「必須」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 必須とは

2019-11-17

人口数万人の市から200万人くらいの市へ引っ越すことになった

幼稚園で娘と仲良くして下さったお母さん方に挨拶したんだけど、お母さん方の反応が何か切なくてしんどい

「向こうでも頑張ってね」「〇〇ちゃんならすぐお友達できるよ」と励ましてもらってありがたいんだけど、「お前も出ていくのか…」って内心が透けて見えるようで、ごめんなさいって気持ちになる。

「都会のほうが選択肢が多くていいよね」と言われて「本当そうだよね」と思うけど言えずに、「ここも自然が豊かで大好きだったんですけど」とか返してしまう。本当は怖かった。車必須生活雪かき地元民を総動員する祭り

娘は高校卒業したら好きなところで暮らすんだろうけど、私はここで老いていくことは絶対に無理と思った。逃げなきゃと思った。

引っ越したって幸せばかりではないだろうけど… 死んでもいいと思える場所で生きていたいと思う。

anond:20191117111910

比較対象おかし

5:22:50辺りがUbuntuUnity

DARPAのRobotics Challengeの会場はUbutuのUnity茶色い画面が多い

もちろん、参加メンバーMacWindows、その他好きなもの、当然開発に使ったと思われるものを持ち込んでいる

あと、うろ覚えだけどイージス艦などのファランクステストでも、Ubuntu Unityは使われてた気がする、うろ覚えだけど

巡航ミサイル実験だったかもしれん

まあ、ソケット経由でか発射指示を出すためだけに使われてた気がする

Windowsによる地図表示の画面もあった、と思う

関係ソースをすべて読めるものが優先される

もちろん、最近Microsoft米軍の巨大案件の入札で勝っている

これにWindowsも使われるだろう

しかし、すべてのソースが読めるというのは、軍需としても都合がいい

中国Linuxなど国家公務員としてのハッカーソースコードリーディングをしている

サイバー攻撃のためでもあるし、隅から隅まで精査するためだ

Unityは失敗だったということで、今はGNOMEに変わっていると思うが、現場の人たちは、この場合兵士はVT100互換ターミナルを使えるわけではなく、その辺の普通の人を想定してほしい

ターミナルコマンドを打つとファランクスが連射を始める、みたいなのは難しいと思う

それに、Robotics関連の開発者の間でもdebianubuntuの人気は高い方だと思うし、物理シミュレーション画像処理主体であるのでGUIはあった方がいいと思う

個人的には、軍需に限らず、LinuxでもGUI必要に思う

ライナスはクソだと言うだろうけど、それはカーネル開発しかやってないからで、一般市民Linuxに触れるのにGUI必須だと思う

Canonicalのようにお金をかけたUnityに比べて、ボランティアの集まりのようなデスクトップ環境は総じてレベルが低い

やはり、お金をかけること、初心者にもタコにも優しいUIを心掛けること、これはどんなシステム開発でも、GUIがないシステムであっても同じように思う

anond:20191117101931

それはお前が消費しかしないからだよ

誰かの作ったもの白痴顔でヨダレ垂らしながら見るだけならスマホでいいよ

何か作るならPC必須だよ

研究室選択ミスった話

これは僕の愚痴身バレしたくないから全部本当の話ではないけど、八割位は真実

~究室選択ミスった話~


研究室選択ミスった。色々あって人より早い段階で決めなけれないけなかったのだが、大した知識もないまま適当に決めてしまった。あまりいい環境ではなかった。正直大学院を舐めていた。もっと研究真摯な人たちがいっぱいいると思っていた。甘かった。大学院自分意志研究を選んだ人の集まりなので、例え適当研究室を選んだとしても、僕を知識ボコボコにしてくれる人がたくさんいるはずだと思っていた。研究室では知識シェアする環境が整っており、全員が最先端知識を持っていると思っていた。ろくに調べもせずにそんな環境にありつけると思ったら大間違いだった。

僕を知識ボコボコにするどころか、誰も大した知識を持ち合わせてなかった。ベイズの定理も知らねえのに機械学習やってんのは正気か?

バージョン管理ぐらいしろよ。コピーコピーバージョン管理じゃねえ。博士課程にもなってgitも知らないのは何やってたんだ??

トップカンファレンスでなくてもいいけど、論文の紹介をし合う環境がないのは研究機関としてやばくないか?最新の論文フォローしてないのに最先端を名乗るのやめろ。


正直学生知識持っていないのはまあ許せる。僕もそんな時期があったし、知識もないしコード微塵も書けないけどでかい面している先輩が少しいてもいいかもしれない。嫌だが。それより嫌だったのは、研究室が「とらでぃしょなるじゃぱにーずかんぱにー」っぽいところだった。

イベントは参加必須だ。参加しないと教授にあとからグチグチ言われる。欠席すると、「社会性がない」だとか「そんなんじゃ社会に出たときやっていけないよ?」とか言われる。大した知識もない学生適当にやっている研究の進捗について90分聞くミーティングも参加必須だ。週5回くらいある。馬鹿じゃねえの。

教授は大したアドバイスをくれない。せいぜい変数定義ちゃんとされてないよ、ぐらいだ。それは全員参加のミーティングじゃなくて個別にやれよ。

回教授の雑談とか連絡事項でミーティングは30分位潰れる。時間無駄だ。チャットツールでやれよ。

ミーティング資料は全員分(30人位)カラー印刷しないといけない。紙と時間無駄だ。地球に厳しすぎる。

連絡は長文メールで行う。チャットツールに移行することを打診したが、ミーティング重要からなるべく丁寧な体裁で連絡しろと言われた。無駄仕事増やしてんじゃねえぞ。

メールで連絡し合う文化研究機関として最悪だと思う。知見の共有の効率が悪すぎる。


一番許せないのが、留学生に対する扱いだ。これは本当に留学生が可愛そうだった。基本的留学生はあまり日本語が堪能ではない。留学生を受け入れている以上、僕達日本人配慮するべきだと思う。留学生が過ごしやすい、研究やす環境を作るのは僕らの義務だ。

教授は割と最悪で、留学生に対しても90分ミーティングに参加するよう義務付けている。日本語なのに。

殆ど留学生は発表者が何を言っているか理解できないまま90分経過する。そのくせ教授留学生意見を求める。もちろん留学生理解していないのだから意見なんか出るはずもない。

これについて留学生ミーティングの欠席の許可教授に求めたが、教授はただ「義務からダメしか答えない。カスが。

他の日本語イベントの参加ももちろん出席が前提だ。懇親会などに留学生を呼び、参加者に「うちの研究室グローバル化が進んでいますよ」とアピールする。懇親会に英語を喋れる人間ほとんどいないので、留学生は会費の3000円を払うが、口数は少ない。

留学生の一人は、母国研究室ではもっと自由時間が多く、のびのびと研究できたと言っていた。教授アドバイスくれないのはやばいよ、こんなの日本だけだよと。

僕も留学経験があるので痛いほど気持ちが分かる。自分を成長させるために期待に胸を膨らませてやってきた留学先で、こんなクソみたいな環境は嫌すぎる。

僕が言った留学先では、週一回の教授との個別ミーティングslackでの知見の共有、2ヶ月に一回くらいの全体ミーティングなど、クソみたいな環境は一つもなかった。のびのびと研究ができ、適切なメンターから適切なアドバイスがもらえる環境が整っていた。無駄イベントは一切なく、パーティーへの参加が必須ことなんか一度もなかった。


この研究室空気が悪いわけじゃない。誰もギスギスした空気なんか出してない。みんななかよしだ。

でも研究機関としては最悪だ。教授が最悪だ。なにより留学生が可愛そうだ。

まあ研究室適当に決めてしまった僕が一番悪い。疲れたからもう寝る。

2019-11-16

Airpods pro検討してるんだが

外音取り込み機能が素晴らしいってなんなの。

外音を聴かざるを得ない時は諦めろよ。外せよ。

違うのか。(アホかと思ってしまうのだが)

以下、sony wf 1000xm3との比較検討記事をいくつか読んだ印象。

■つけてて疲れないのは Airpo。

■ケースが小さいのは Airpo。

■防水に優れるのは Airpo。

Apple製品と相性が良いのは Airpo。痒いところに手が届きそうだ。

■音質が良いのは Sony。(好みはあるだろうが、この意見が多い)

ここまで異論が少ないのようだ。

ノイキャン性能については評価がブレる。

「Airpo圧勝」派が多数だが「Sony の方がノイキャンが優れる」という意見一定数ある。「さほど違いはない」という意見もあるし「方向性が違う。甲乙付け難い」とする意見もある。Sonyのノイキャンをきっちり活かすのはコツがいるらしい(アダプタを慎重に選び、かなり耳に深く装着させる必要あり?)。Airpoのノイキャンを高く評価する意見にはApple信者やAirpo購入直後でテンション上がった人もいるだろう。ということは「ほぼ互角」と解釈するのが妥当

実際に店頭Sonyのを見たら、そこまでケースが大きいとは思わなかった。鞄に放り込んでおけば気になるまい。

Sonyイヤホン操作アプリ評価が酷いが、特に必須というわけではなさそうだ。

当方iPadWalkmanユーザ通勤電車聴くのがメインになるだろう。グイッと耳にねじ込んで耳栓&ノイキャン音楽を楽しむならSonyか?という気がしている。どうしようかな。

anond:20191116090840

あるポスターで熱拡散方程式が出て来たと思ったら隣では群論が出てきてその隣行くと測度論使ってたりで前提知識揃えるのに何年かければいいんや

測度論はともかく(っても確率空間議論まともにやるならどっちにしろ必須だが)、前2者ならまともな物理学科の修士以上を修了した連中なら何言ってるかくらい分かるやろ

どんだけ大学ときにサボっとんねん

あとブコメにも言及あるが普通arXivフィードで該当分野の新着くらい毎日見るのは当然だと思うんだけど、そういうの無しに国際学会に社員突撃させる会社とかマトモじゃねえよな。単なる金の無駄

anond:20191115182231

混同するな」というがあなたの言う「差別区別の違い」って何なの? ちゃん定義しよ?


一般に〈差別〉とは、

(1)個人特性によらず、ある社会的カテゴリーに属しているという理由

(2)合理的に考えて状況に無関係事柄に基づいて

(3)他と異なった(特に不利益な)取扱いをする

ことを指すのね。従って

(1')個人特性によると考えられるものは〈区別

 たとえば客観的指標によって測定される「能力」に基づく分け方(まあたとえば入試とか)は〈区別〉。

 ただし、たとえば「ある社会的カテゴリー」が一律にその能力の獲得にハンデがあると想定されるときには、個人特性によると「考えられる」に違反するので差別認定される場合もあるね(たとえば住民の中の有力層が英語圏出身白人であるとき、非英語圏出身者・非白人の扱いを低下させるためだけに、実際の職務関係ないにも関わらず採用条件に「英語能力」を設定するみたいな場合)。

(2')合理的に考えて状況に深く関わると認定できる事柄に基づく場合は〈区別

 上に例示した「英語能力」が好例だけど、もし募集している仕事業務内容が「英語圏である本国とのコミュニケーション必須である」ようなものなら、確かに英語能力職務合理的関係があると言えるので、その場合はそれを差別とは言いがたい。同じく、同社の同国内でのビジネス対象が主として英語ネイティブである場合でも、同様のことが言える。差別区別微妙な例というのは、たとえばこういうケースだね。

(3')特に異なった取扱いでなければ〈区別

 たとえば男風呂・女風呂は、区分けしていてもどちらでも、使用できる設備等に大きな差が無い限りタダの〈区別であるトイレもそう。もちろん、これらが「性差」をベースとした分け方をしているため、肉体的な性と精神的な性が必ずしも一致しない少数者(LGBTQ)は、多数のシスに対して不利益がある、すなわち差別的だ……という主張はもちろん成り立つ(男女差別とは別の問題になるが)。

 また、「特に不利益な」場合としたのは、もちろん場合によっては、状況下で特定の人にのみ有利な取扱いをすることに一定合理性がなければ、同じく「差別」と判断される可能性があるからだ。LADY'S DAYなどの商店サービスも、「女性客にターゲティングして増加を狙う」ことが経営合理性観点から妥当であれば差別ではないと言えるが、もし、店主の「女性は常に優遇されるべき」といった一方的な偏った認知に基づく行動である場合には「男性客への差別ではないか」という批判にも正当性が生ずる。女性専用車両については、痴漢への対処コスト一定以上に達した結果による鉄道会社自衛策としての合理性があれば、差別ではないということになる。

上記定義特に珍しいものではなく、あちこちで見られるものから調べてみてほしい。さて、これらの定義に基づけば、あなた

「当社では日本人採用に当たっては、特に英語力の高い方のみです」=区別

ということになるだろう。

反日韓国人は嫌い」、「韓国人約束を守らない」

これは差別ではない。区別だ。

はいずれも明らかな「差別」になる。丁寧に説明すれば、

×「当社では日本人採用に当たっては、特に英語力の高い方のみです」(太字部分が(1)により)=差別

△「当社では英語力の高い方のみを採用しています」(微妙だが上記説明のように合理性があれば)=区別

×「反日韓国人は嫌い」(太字部分が(1)により)=差別

△「反日の人は嫌い」(「反日」の定義にどの定義合理性客観性があるか分からないので)=何とも言えない

×「韓国人約束を守らない」=ほぼ差別(全体的に(1)であり論外。慰安婦問題から約束を守らない」との主張には合理性があると言いたいのだと思うが、このような「ステレオタイプイメージの表出は、容易に異なる取扱いに結びつくという意味では(3)に関わっても論外。)

△「約束を守らない人は嫌いだ」=ほぼ差別ではない(個人に属し、合理性に基づく、異なる取扱いだから。ただし、あるカテゴリーの人がどうしても「ある約束」を守りがたい事情がある場合一方的にこのような発言をすると、差別意図を疑われる可能性はある。たとえば「アメリカもかつて奴隷制採用していた」という話題の出た文脈において、アメリカ人が同席している場で「奴隷なんて人権侵害行為未来永劫許せない」みたいな発言をするような場合など。)

ということ。「差別区別混同するな」と主張するあなたが、一体いかなる定義によってこれらを「区別」としたのか、その定義は一体どこでどのように学んだのか、はなはだ興味がある。参考になるURLなどあれば、ぜひここで示していただきたい。

2019-11-15

みんなー、元気に思想してるー?😆

現代思想」の今月号は特集テーマがなんと!ネットのみんなが大好き「反出生主義」なんだってね❣

青土社 ||現代思想:現代思想2019年11月号 特集=反出生主義を考える

目次を見る限り、ベネターの著作を中心に解題する感じかな?彼の「生まれてこないほうが良かった」は界隈の必読書だし、ベネタ自身寄稿もあるみたいだからこれは読まなきゃ!

ぼくは工学部卒で思想はよくわかんないけど、「現代思想」は前の加速主義特集ときにも読んでインターネット思想界隈論壇についていく役に立てたよ😤

反出生主義もそれ自身としての興味深さとともに、現代分析哲学に関する諸問題(↑の目次にもあるけど「非同一性問題」はパーフィット問題提起が有名だね❢)も巻き込む一大トピックからインターネット思想バトルやりたいならこれはもうフォロー必須かも❓😨

今更気づいてる時点で普段思想書を読んでないのがバレバレ申し訳ないけど、そんなぼくみたいな人にもこれは是非手にとってもらいたい!と思ったので紹介させていただきました〰🙇

2019-11-14

anond:20191114122611

普通書評というのは基本的にほめるものだ。批判はあっても最後ちょっとだけ。

 

そんなことあるかよ…

文系学問で有名論争バトルなんていくらでもあるだろうに

文系学問は長々と研究史まとめるのが必須から、そういうの見つけるとワクワクするよね

性加害受けた人間感情も影響も想像さえしようとしないのに性加害の部分だけは少年漫画必須なんだって馬鹿かよ。それどんな最低ジャンルだよ。

創作をするのに専門知識であれ人権意識であれ認識の低さはまんまクオリティの低さに繋がるんだから、指摘受けたらアップデートの機会にすればいいのに、抵抗するって何なんだ。しか少年漫画なんだからいいんだ!とかどんな開き直りだよ。その姿勢の方が少年漫画に失礼だろ。

しろ主要キャラによる性加害「以外」のトラウマについては、それ描くのが醍醐味みたいに積極的に描きたがる作家が増えてるように感じる。いかにも『闇』持ってます設定とか。その上で『女の性加害トラウマレイプから』程度の認識いるから、人としても作品としても薄っぺら吐き気がするんだよ。

anond:20191113190043

育児中の俺の意見です。あくまで参考に。

子育ては多分想像してる10倍くらいは大変。とにかく手がかかる。子ども一人でワンオペ育児てんやわんやになるのが普通なので、嫁さんのご両親が他界している現状、増田も育休取るレベル

おっぱいミルクあげるにも、なんやかんや一回40分くらいかかる。それが一日八回。

双子場合、それが作業量は倍にはとどまらない。一人にミルクあげてる時にもう一人が泣きわめくからな。

単純に手が回らなくなることが想定される。常にマルチタスク

からそもそも認識が違う。一人だろうが二人だろうが、出産を決めた段階で増田親の協力は不可欠。

実家がどの程度離れているかはわからないが、現状双子なので遠方なら期間限定でも近所に引っ越ししてきてもらわないと、どのみち詰む。

別居はあんまり選択肢に入れないほうがいい。

仕事大学だ言っても、一般的な間隔の親だと孫のほうが可愛いからな。ご両親と嫁氏は名実ともに家族になり、増田が絶縁状態になる道が見える。あくま可能性だけど。

離婚についてだが、離婚はしないほうがいいぞ。

どうせ養育費大学どころじゃなくなる。

そもそも前述したように、一人で双子育児はできない。

世話に追われて母親が小便漏らすんだぞ。

そんな状況に妻を一人にさせてざまーみろと言うなら、それはそれで少しは冷静になれよと。






で、堕ろす場合だが、妊娠中の女性に堕ろすという選択肢は無い。

まぁ俺もエコーで見てからはなくなったが。

我が家出生前診断は行ったが、する前はさんざん話し合った。

堕ろすことなんて考えられない。だが、診断をしなかったら、もし障害を持って産まれた時に「あの時検査していれば」なんて思うかもしれないし、それはあかんやろってことで。

まぁ俺の話は余談だな。

この頃はツイッターでも出生前診断についてつぶやいてるマタ垢もたくさんみたけど、堕ろす覚悟がある人はいなかった。

しろどんな子でも育てる覚悟を持つために受ける人が多かったように思う。

確定検査の結果を見て、初めて堕ろす選択肢覚悟を持つということじゃないだろうか。

出生前診断を受ける頃には、すでに胎動も感じる。

もう母親だ。

妊活していた時の妻はいない。別人だ。

別人だから以前の約束なんか知らん知らんってのはまぁ普通にある。

そんなもんだ。




まぁなんだ。

親の協力は必須離婚ダメ、別居もダメ、堕ろすのもダメってことだ。

妊娠リスクは女にしかない。女にしかいから、種を出した男の責任は大きい。

それを認識自覚してなかったのは増田が悪い。

自分認識不足、知識不足が招いた結果なんだから責任をとるのも増田だ。

他の人に押し付けるんじゃない。

いまだに「低能先生」と呼称するはてな村の住人たちへ【追記

自戒を込めて書きます

Hagex氏の事件公判に関連するいくつかのエントリきっかけです。

https://b.hatena.ne.jp/entry/4677140659072830018/comment/masa_bob

たまに、というか定期的に、はてな揶揄される(ヲチ対象にされる、と言い換えてもいい)エントリーあるいはユーザーが現れます上記ブコメに書かれている、かつて「コメダ珈琲での新聞ホチキスの止め方を批判したユーザー」もその一人です。多くのはてなユーザーから揶揄され嘲笑される対象として扱われていたことは、ブコメから察せることと思います

彼の言い分はとても狭量であり、その主張には違和感を抱く部分があったと自分は思います

しかし、それにしてもはてな晒し者にされ、悪意に満ちたネーミングをされていい人間などおらず、同時に、他人を“オモチャ”呼ばわりをする人間については、賢いかもしれませんが当該エントリー以上に狭量で悪意に満ち、品性下劣だと言わざるを得ません。

これは余談でしかありませんが、当時揶揄されたその方は、おそらくその件とは全く無関係ですが、その後精神病み現在休職していることを最近ではブログに綴っています

さて、話を戻します。Hagexさん事件被告人は、確かにいわゆる“無敵の人”に類型されうるタイプの方だったのかもしれません。

しかし、すでに多くの方が指摘されているように、被告人暴言は“叩いていい人と見るや寄ってたかって叩く”という構図への義憤に端を発していた部分もあるように思います(それだけが全てとは思いませんが)。

ネットリンチへの抗議が罵倒であることによって抗議の正当性自体も地に堕ちると自分は考えますしかしそういう意味では、被告人は、加害者であり被害者でもあったのではないでしょうか。

そして、このことに無自覚であり続ける限り、必ずまた痛ましい事件は繰り返されるでしょう。

無敵の人からいかにして身を守るか、について議論は活発に交わされているのに比べて(身を守る術はない、という意見含め)、人を追い詰めないためにとるべき態度、というものについて、多くの人が言葉を割いているようには思えません。

自分は、痛ましい事件を減らすためには、経済的支援必須であると考えていますが、その上で、これほど軽やかにリンチ私刑が起き、そのことが自覚されずに繰り返され続けていることについて、事あるごとに警鐘を鳴らし続ける必要があると考えます

自分自身、これまでその醜い行為に加担したことがない、とは口が裂けても言えません。

意見への反論、間違いの指摘、そうしたものは活発に行われるべきだと思います物事反証議論こそが、はてな提供した素晴らしいものひとつだと考えます

しかし、時としてそれが、正しさをかさに嗜虐心を満たす自分正当化する、自分自身への言い訳になっていないと断言できる人はどれほどいるでしょうか。

もちろん、どこまでがセーフでどこからオーバーキルなのか、その見極めは決して簡単ではありません。

ただ、Hagex氏のような、人を玩具扱いするような発言がある種の“賢い”方の露悪的な、あえての振る舞いだったとしても、その行為は醜いと自分は思います。人を「低能」と罵倒することから被告人呼称が「低能先生」だったとして、それはやはり蔑称であると思います

氏が殺された動機逆恨みでした。逆恨みではなかったとしても、人が殺されていい理由など、そもそも存在しません。しかし、原因の少なくとも一端はそうした構造にあったと考えれば、殺されていたのは自分であったかもしれないという可能性にも思いを馳せることはできるように思います

誤解なきようにはっきりさせておきますが、今回の事件とは無関係の、冒頭にあげたはてな村で一時期いじりの対象にされた方が無敵の人になり得る、という意味ではありません。

痛ましい事件から何も学ばなければ、誰もが、被害者にも加害者にもなり得るのだということを、今一度はっきり主張しておきたいと思います

はてなが、人間を容易に被害者にも加害者にもさせる悪意の温床とならないことを、切に望みます事件はすでに起きてしまいましたが、わたしは、そこから学ぶことをもって、死者を悼む言葉に代えたいと思います

ここから追記修正とお詫び〜

ブクマトラバ、一通り見ました。

広く読まれると良いと思って書いたので、読んでいただきありがとうございます

すぐアクションたかったのですが仕事の兼ね合いでできませんでした。

まず修正のお詫びから

自虐心」ではなく「嗜虐心」でしたので修正済みです。

また、冒頭にあげた、事件とは無関係ユーザーについて。はてなでの罵詈雑言精神を病んだ原因であるという趣旨記述ではなく、醜悪出来事の一つとして指摘したつもりでしたが、誤解をあたえかねない文章でしたので、修正済みです。

お詫び

以下、自分の誤ちですのでちゃんと残しておきたいため修正しませんがお詫びです。

自分に返ってきたブーメランは「はてな村」と「無敵の人」というレッテル貼りでした。

前者について、一応端くれとして住民である自負もあったので、自虐というわけでもないですが使ってしまいました。「はてなユーザー」とするべきでした。

後者について、自分無意識で使ってしまっていましたが、安直レッテル貼りという指摘をうけてその通りだったと気付きました。失うものの怖さを持たない、向こう見ずな犯罪者ときちんと述べるべきでした。

気になった指摘

以下、ブコメなどで寄せられた主な意見について。

「ならばこの迷惑犯を、どう呼べば良かった?」これに尽きる

ごめんなさい。これについて、自分も答えは持っていません。「被告」で通じる文脈綴り呼称を避けています。刑が確定すればまた違いますが、「Hagex氏刺殺犯」「M被告」などと呼ぶしかありません。

事件以前、はてなにおいて当人をどう呼称すべきだったか自分自身呼称を避けていましたが(それほど日常的にコメントをつけてブコメもしないため)、むしろ低能先生」と呼びながらも当人を諌め対話を試みていた人の方が誠実であったと思いますはてなヘビーユーザーほどその扱いを持て余していたこともわかります

ただ、どれほど逸脱した人間であろうと、それらすべてが自分発言に端を発するものだったとしても、「低能先生」や、例えば「性の喜びおじさん」といった呼称蔑称であり、不特定多数が1人の人間を名指すべきではないと、やはり自分は思います

それもある種の自衛的行動であるのかもしれませんが、悪意に悪意で返すのも危険であると考えます

当人自身がどう受け止めていたかとは別に、その蔑称がその後の言動や考えに影響を与えない、とは到底思えないからです。

自分加害意識があるならハゲの人をスケープゴートしないで自分問題として書けよ。あの人は自ブログで文責持ってやってた点だけは増田の100万倍誠実だろ

その通りです。彼は覚悟をもってそのリスク自分で負っていたのでしょう。結果、殺されてしまいました。自分は臆病なので、人を傷つけるのも自分が傷つくのも苦手です。

もはや、当たり前のようにネット現実と地続きになっています。だからなおさら、繰り返しになりますが、悪意に悪意で返すのは危険だと考えます。目の前で誰かが危険さらされていれば止めなければいけませんが、危急の事情がなければ、通報し続けるしかありません(多くのユーザー運営通報し続けたことは知っています)。

過剰な集団リンチと正当な批判の境目は何処に

それについて言及する際に、言及する当人が考え続けるしかいかと思います

低能先生は呼び名を変えるだけでは救われなかったし、増田の言っていることは完全に筋違いとすぐにわか

あの人の言い分だとそもそも批判の仕方がどうこうとか関係なさそうなのでこの増田の言い分は一般的には兎も角この件では的を外してるように思う

後出しジャンケンHagex下品煽り咎めておきながら500回複垢取得してidコール罵倒してくる方をスルーするのは「人を刺した本物のキチガイ」という答え合わせが済んでるから

これはひとりひとりへの警鐘程度ではどうにもならない問題構造システム、地形によって実現している現象からツイートコメントが無制限に集約される場とどうつきあっていくかというアプローチが要る。

すべてその通りだと思います。どう振舞っていても、時と場所相手が違ったかもしれないだけで、結果的に痛ましい事件は起きたかしません。

後出しジャンケン」というのも指摘の通りです。ただ、後出しであっても、これまでもこれからはてなユーザーである限りは、自分は考え続けるべきであると思っています

そして、システム改善について考えること、自分の行いを省みること、それらはどちらも必要であると考えます

いじめ楽しいから続くのであって"醜い行為"とか言っても抑止にはならんよな

そんなことはない、と思っています。確かに嗜虐心を満たす行為は、それこそ病みつきになるほどの快楽を伴うことがあるのを自分否定しません。しかしそれ以上に、例えば自分場合は“ダサい”ことをしたくないという行動原理があります

かっこよくありたい、見栄を張りたいという欲望も、人間にとっては強い魅力を持っています

安全場所から他人を不当に攻撃するのは醜い、ダサいと言い続けることには、効力があるがゆえに意味がある。自分はそう考えます

2019-11-13

anond:20191112222103

さら追記

・90分教室に座る体力

5年引きこもったあと、大学に行ってみると10分座って難しい話を聞いているだけで限界で、トイレに行ってしまうような身体になっていた。

難しすぎて、何を言っているのか分からないし、周りにいる人たちも全員初対面。(4留なので)

ところが運動すると、耐えられる時間が少しずつ長くなっていったのだ。

また、冷静に見れるようになると大学での学問ほとんどの人にとって、同様にちんぷんかんぷんしかないことも理解した。

さすがに本格的に勉強するようになってからちゃん理解してるけど、それ以前の大学生がほとんどなのでそもそも恥ずべきことでは無い。

・車

必須である。これがないと女遊びは出来ない。年間50万くらいでローン含めて維持可能

2019-11-12

anond:20191111233952

BASEにはもちろん問い合わせてるよ。

但し書きの件もメールですでに送ったんだけど返事がこれだったんだよね。

特定商取引法に基づく表記に関しまして、

BASEでは、特定商取引法および利用規約に基づき、

ショップ運営自身の氏名等の記載、公開が必須となっております

こちらに関しては、弊社サービスをご利用いただく際に、

弊社利用規約のすべてに【同意】いただいておりますが、

理解いただいた上でショップの開設を行っていただいておりますでしょうか。

お手数ではございますが、今一度、弊社利用規約をご一読いただけますと幸いです。

*************************************************

https://thebase.in/pages/term2.html

第4条 販売方法

4項 会員は、販売を行うにあたり、特定商取引に関する法律、割賦販売法、不当景品及び 不当表示防止法、古物営業法個人情報の保護に関する法律資金決済に関する法律消費者契約法犯罪による収益の移転防止に関する法律その他関係法令を遵守しなければなりません。 会員は、住所、担当者の氏名、連絡が取れる電話番号その他特定商取引に関する法律要求される事項及び当社が要求する事項の表示を、当社の指示に従って表示しなければならないものします。

*************************************************

BASEが返信の際に、但し書きについての言及をしなかったから、

法律で決められてる「但し書きすれば公開しなくてOK」っていうルールと、BASE利用規約ってどっちが強いの?という疑問点がまだ解決してない。

但し書きについてはこれね。

http://www.no-trouble.go.jp/what/mailorder/

広告の表示事項を省略できる場合

広告態様千差万別であり、広告スペース等もさまざまです。

したがって、これらの事項をすべて表示することは実態にそぐわない面があるので、消費者から請求によって、これらの事項を記載した書面 (インターネット通信販売においては電子メールでもよい)を 「遅滞なく」提供することを広告に表示し、かつ、実際に請求があった場合に「遅滞なく」提供できるような措置を講じている場合には、 下の表の通り、広告の表示事項を一部省略することができることになっています。(法第11条ただし書き)

なお、ここでいう「遅滞なく」提供されることとは、販売方法、申込みの有効期限等の取引実態に即して、 申込みの意思決定に先立って十分な時間的余裕をもって提供されることをいいます。 たとえば、インターネットオークションにおいては、 通常、短期間の申込みの有効期限が設定されており、その直前に多数の者が競い合って申込みをすることも 多いため、 「遅滞なく」提供することは困難であると考えられます

表示事項 販売価格・送料その他消費者負担する金額

販売業者の氏名(名称)、住所、電話番号 省略できる


そして論点は住所なんだよね。名前と番号はまだいいやと思えるけど、住所は抵抗がある。

法律によると表示する際は私書箱じゃだめらしいし。だからこその但し書きルールなんじゃないのかな?

http://www.no-trouble.go.jp/qa/advertising.html

特定商取引法での「住所」とは、会社場合には本店所在地等、営業上の活動拠点となる場所を指すものです。私書箱を表示しても、このような場所を表示したことにはならないので、「住所」の表示をしたことにはなりません。



ちなみにboothpixivがやってる通販サイト)はどうなってたんだろうと思って、自分booth確認してみたところ

事業者名称・連絡先:省略した記載については、電子メール等の請求により遅滞なく開示いたします。

自動的にこうなってた。

もはや住所っていう欄がないんだな…。

ふと見たらnoteにもあった。

事業者名】

事業者の連絡先】

の2つだけ。

よくある質問https://note.mu/faq#8)にはこうあった。

8. 特商法の表示について

8-1. 特商法表示に基いて、自分の住所や電話番号などを掲載しなければなりませんか?

特定商取引法特商法)に基づく「販売業者」に該当する場合以外は、掲載する必要はありません。 この「販売業者または役務提供事業者」の定義については、販売または役務提供を業として営む者を意味します。「業として営む」とは、営利意思をもって、反復継続して取引を行うことをいいます販売者が「販売業者」に該当するかどうかは、消費者庁が定める「インターネットオークションに係る『販売事者』に係るガイドライン」の基準が参考になると考えます。なお、この基準においては、以下の場合には、原則として販売業者に該当すると考えられるとしています

過去1ヶ月に 200 点以上又は一時点において100 点以上の商品新規出品している場合

落札額の合計が過去1ヶ月に 100 万円以上である場合

落札額の合計が過去1年間に 1,000 万円以上である場合

(「インターネットオークションに係る『販売事者』に係るガイドライン」より引用

8-2. 特商法表示が義務付けられていない場合、連絡先の開示請求をされても、連絡先を教えなくて大丈夫でしょうか?

はい、開示の義務はありません。

8-3. 「販売業者」に当てはまる場合、連絡先としては、どのような情報記載しなければなりませんか?

原則的には、住所、氏名、電話番号必要です。ただし、開示請求があった際に「遅滞なく開示できる場合に限り、その旨を掲載の上、掲載を省略することができる」とされています。そのため、noteではとくに設定をしない場合は、以下のように表示されます

noteに関しては、売上が100万以下/100点以下の場合は、もはや公開する必要なしとなっている。

販売業者に該当するかのガイドラインを示してくれてるのは、noteがもともとはブログ的な役割からなのかな。

さらstores.jpを調べたところ、こっちは

事業者名称および連絡先

ストアーズ・ドット・ジェーピー株式会社

代表取締役 塚原文奈

〒150-0011

東京都渋谷区東3-16-3 エフ・ニッセイ恵比寿ビル4F

営業時間 平日(10時~18時)(土・日・祝は休み

お問い合わせ

お問い合わせフォームよりお問い合わせください。

連絡先電話番号についてもお問い合わせフォームにてご請求いただければ、遅滞なく開示いたします。

まさか大元表記だった。個人事業主として表記しないシステムになってる。

お問合せフォーム個人事業主のほうへ来るやつだから、これはこれで問題ありそうな表記だなと思った。

anond:20191112105350

北海道だと、部屋の耐寒設備がしっかりしているので、

しろ暑いくらいの部屋の中では半袖でアイスを食べたりするのが普通

靴に着ける滑り止めは必須ではないけどあった方が良い。

現地調達でも十分。雪の上を滑らず歩けるのは楽。

靴下

唐突靴下の話をするけどずり落ちなくて締め付けない履き心地のいい靴下になら2000円までは出せる頻繁に履くことになるので元はとれるぜんぜんとれるなお洗濯耐性は必須

綿が素材の最初に来るメイン素材でハイソックスのやつがい冷え性なので真夏以外はふくらはぎまで覆いたいっていうか覆わないとす~す〜するでも太って足首だけ細い体型だからゴムがきついか足首がたるむアンドめっちゃずり落ちるかどっちかになりがちリブなら割とマシだけどスクールソックスになっちゃうんだよねまあズボンパンツ?トラウザー?)しか履かないから足首しか見えないけど

ウール混は最初の風合いはいいけど洗濯するとどんどん糸が痩せたりゴワゴワして手触り悪くなるから嫌だ靴下だけおしゃれ着洗剤で手洗いすればいいかもしれないけどやってみたら自分にはそんなこと無理だった本当に毎日苦にせず実行できる人間は300人に1人だと思うアクリルは許すからウールは入れないでお願いナイロンも許すちょっと入ってるとなんか長持ちするよねポリエステルはよくわからんけど吸汗素材ならいいのかもサッカー用のハイソックスとかそういう素材らしいちょっと興味あるけどまだ試したことはないスポーツならゴルフ用のほうが取り入れやすそうかなあデザイン的に

前にセールで買ったおしゃれな店の靴下は良かったな麻混の2000円のを3割引で買ってすごく活用したメーカー覚えておけばよかった何回か履くまであたりかどうかわからいからチェックし損ねちゃうんだ

色はグレーで杢ならなお良しスクールソックス然とならず汚れも毛玉も目立ちにくくいくら大人っぽい

たまに差し色靴下も欲しくなるけどカラバリ探しても普通原色みたいなのしかないんだよねグレーっぽい薄紫とか辛子色寄りのオレンジとかおしゃれなカラータイツはあるけど靴下はないな残念

履き心地で言うとデパートで買うとやや当たりの率は高いと思うブランドで選ぶのは意味がないなどうせライセンス商品から

前に気に入ったディオールハイソックスナイガイが作ってたかそれからナイガイは信用している末永く靴下作ってほしい

福助の短い靴下で口ゴム締め付けないのが売りの履き心地いいのあるんだけどあれハイソックス出ないのかな出たらちょっと高くても買うな

靴下通販してくれるお店はメール便対応してほしいな送料500円とか700円だと諦めちゃう…そういうのはお店の方針から仕方ないか 

とにかく言いたいのは履き心地が良くて洗濯に強い靴下生活クオリティを爆上げしてくれるのでTシャツ2枚以上の価値があるので買うといいしそれなりには払えるから自信を持って作って欲しいっていうことです

でも高くて洗濯に弱い靴下お前はだめだ…だめだ…

追記:言い忘れたけどシルクも入れないで!お願い!!おしゃれ着素材はおしゃれ着に使って下さい靴下生活なので…よろしくお願い申し上げる…

anond:20191112080527

スーツじゃなくても良かったとしても、ジャケット必須なら

どうせスーツの方が楽だからスーツが大半になるだろうな

2019-11-11

Airpods pro検討してるんだが

外音取り込み機能が素晴らしいってなんなの。

外音を聴かざるを得ない時は諦めろよ。外せよ。

違うのか。(アホかと思ってしまうのだが)

以下、sony wf 1000xm3との比較検討記事をいくつか読んだ印象。

■つけてて疲れないのは Airpo。

■ケースが小さいのは Airpo。

■防水に優れるのは Airpo。

Apple製品と相性が良いのは Airpo。痒いところに手が届きそうだ。

■音質が良いのは Sony。(好みはあるだろうが、この意見が多い)

ここまで異論が少ないのようだ。

ノイキャン性能については評価がブレる。

「Airpo圧勝」派が多数だが「Sony の方がノイキャンが優れる」という意見一定数ある。「さほど違いはない」という意見もあるし「方向性が違う。甲乙付け難い」とする意見もある。Sonyのノイキャンをきっちり活かすのはコツがいるらしい(アダプタを慎重に選び、かなり耳に深く装着させる必要あり?)。Airpoのノイキャンを高く評価する意見にはApple信者やAirpo購入直後でテンション上がった人もいるだろう。ということは「ほぼ互角」と解釈するのが妥当

実際に店頭Sonyのを見たら、そこまでケースが大きいとは思わなかった。鞄に放り込んでおけば気になるまい。

Sonyイヤホン操作アプリ評価が酷いが、特に必須というわけではなさそうだ。

当方iPadWalkmanユーザ通勤電車聴くのがメインになるだろう。グイッと耳にねじ込んで耳栓&ノイキャン音楽を楽しむならSonyか?という気がしている。どうしようかな。

韓国ナムウィキの「大正ロマン」の記事機械翻訳にかけてみた

anond:20191109191407で紹介されているやつな。機械翻訳にかけたあと適当修正しただけなので誤訳勘弁。

1. 概要

大正ロマン大正浪漫)。日本大正時代 (1912〜1926)をロマン化した(romanticized)視点表現する風潮のこと。

2. 詳細

(中略)

3. 韓国での批判

本来大正ロマン韓国特に批判される要素がなかった。しかし、2016年の『アイドルマスター ミリオンライブ!右翼議論の後に、大正ロマンが間違っているという主張が一部のオタクの間で提起され、急速に伝播されて、いくつかのインターネットコミュニティを中心に大きな議論を呼ぶようになった。

3.1 いくつかのインターネットコミュニティ観点

韓半島歴史的には、大正ロマンの前半は、日本植民地時代の武断統治期、あるいは文化統治期初期に該当していた時期で、躊躇なく野望を曝け出した民族抹殺統治期よりは相対的に良いが、知ってのとおり制服を着た日本憲兵/巡査韓半島悪名を轟かせていたので、大正時代をひたすら肯定的にのみ見ることには無理がある。軍服だけ除けばどうかという人もいるが、明治以降西洋化日本政府と軍隊が主導して民間に広がったものであり、また大正ロマンにおいて日本軍と制服は概ね必須要素だ。それが無ければぎこちなく感じられる。少なくともマント羽織った学ランは出なければならない。

これらの背景には、日韓両国時代を眺める視点の違いがいくつかあるが、韓国帝国主義時代日本全体を否定的に見る傾向があり、日本軍部政権を掌握した昭和時代以前の帝国主義については一面的否定的評価をしない。そのために、日本メディアでは「あの頃のように帝国主義に戻って大きく強く豊かな日本を作ろう」といった極端なメッセージを含んでおらず、単に「ユニークで美しい時代だった」という意味しかなくとも、周辺国では拒否感を覚える場合がある。

3.2 一般的観点

本来韓国大正ロマン批判される要素ではなく、いくつかのインターネットコミュニティを除けば、大正ロマン批判はない。特に植民地支配擁護する要素がないのであれば、韓国一般人にとって大正時代何の変哲もない時代であるだけだ。ポン・ジュノ監督は、鈴木清順大正ロマン3部作ブルーレイBOXを購入したとインタビューで述べたが、誰も問題にしなかった。日本へのパッケージツアー大正ロマンのコンセプトカフェに行くこともあるし、大正ロマンを題材にした日本文学作品流通することもある。そもそも韓国でもこのようなもの存在することを知らない人が大半である

韓国でもその時代を扱った作品を見ると、大正ロマン必須要素がすべて登場する場合が多い。大正ロマン説得力のある描写とされている要素が、日帝時代特に1920〜30年代舞台にした作品でも、同様に美化されて描写される。主に日本植民地時代時代背景にした作品の中で、日本の悪行や独立運動のような重い素材ではなく、恋愛芸術などの軽い素材を扱った作品で、このような要素が著しく現れる。パク・チャヌクの『お嬢さん映画)』の衣装監督は、最初から大正時代の反物を探して駆け回った。しかし、これをもって、その時代を美化したと批判する人はいない。これは、韓国でも三・一運動から太平洋戦争以前の時期までは、文化統治経済の好況という流れがあったからだ。

実際、韓国オタクのなかでも、大正ロマン批判をする風潮は、あまり古くからあるわけではない。2000年代後半、さら2010年代初頭までは、韓国オタクたちも大正ロマンは良いという話を公然とした。この時期に、韓国でよく挙げられた代表的作品としては『るろうに剣心』がある。ツイッターなどを検索すればログが残っているので確認可能である大正ロマン問題視され始めたのは2010年代中盤だと言うことができ、この時期に起きた事件は、2016年1月舞台あんさんぶるスターズ!右翼議論である。正確に何をきっかけに突然大正ロマンタブーになったかはわからないが、概ね韓国の成長と民族主義化、日本右傾化が原因と思われる。

とりあえず、昔からタブー視されてきた日本帝国日本軍服要素に対する批判が、大正ロマン全体に対する批判拡張されたものと思われる。大正ロマン批判的ではないコミュニティでも、日本軍の要素については批判的な態度をとる場合ほとんどである

また、『ヘタリア』(ウェブコミック) 、『進撃の巨人』(作者がプライベートにおいて自分政治的歴史的見解発言した)などの後に、「避難所ドットコム」などの女性向けのコミュニティで、右翼的な要素が徹底的に検閲された影響もある。おりしも2010年代中盤に入って際立ったコミュニティの先鋭化も少なからぬ影響を及ぼした。現在は、男性の多いコミュニティでは日本軍服など軍国主義要素は批判しても大正ロマンに対しては問題を感じない人々が大半だが、ツイッターおよび女性の多いコミュニティでは大正ロマン軍国主義の美化および戦争の美化と同一視して、徹底的に排斥しなければならない要素として扱われている。

(後略)


まりこれ腐女子の学級会案件なの?

anond:20191110185123

腐女子界隈のゾーニングマナー

好き嫌いの別れる物には注意書きが必須!」「エロ表現のある作品はとにかく隠して!」というゾーニングマナーもあったんだよな

ゾーニングマナーを唱える腐女子って妙にヒステリックでいま顰蹙買ってるフェミ雰囲気がソックリ

「嫌いな物は見ないのが一番」「嫌いな物への嫌悪感情は大っぴらに表明しない」というマナーもあったんだけど

嫌いな物は見ない系の腐女子表現の自由戦士と組めるんじゃないのかね

2019-11-09

女性メガネの着用を必須にしてほしい

それから

要求項目は増えるかも

2019-11-08

たまに和式トイレを使うと

感動するね。

なにしろ快便。猛烈にウンコが出る。ウンコを出し切った爽快感を久しぶりに味わった。

それに見知らぬオッサンと間接的に尻をこすりあわせずにすむ。

さらにはウンコを詳細に観察できる。健康管理ウンコ観察は必須だ。硬い柔らかい、細い太い、茶色か黒色か。水中に落ちず、繊維がほぐれていかいからじっくり眺めていられる。屹立していたウンコがパタリと倒れたりするのも和式トイレならではのドラマだ。唯一、水に浮くか沈むかだけは洋式でないとわからないので日によって和式洋式使い分けるのが望ましい。

公衆トイレ和式洋式が併設されるようになればいいのに。

某社の教材

ピヨがフィクションを書きます

。o○。o○゚・*:.。. .。.:*・゜○o。○o。゚・*:.。. .。.:*・゜。o○。o○゚・*:.。.

。o○。o○゚・*:.。. .。.:*・゜○o。○o。゚・*:.。. .。.:*・゜。o○。o○゚・*:.。.

某社が話題になっているピヨね。

ピヨはこの企業と直接係わったことはないピヨよ。

あっ、顧客としてならお世話になったことがあるピヨ。

中学の時の通信添削簡単すぎて、すぐに別のところに乗り換えてしまったピヨけどね。

「某社の件、今、騒動になってるピヨね」という話の流れで、

定期的に会ってる昔からの友人とその後輩と、その話になったピヨよ。

「某社の教材ってどうよ?」と、飲み屋小一時間

そこで聞いたピヨ。

後輩ちゃんの友人に、校正編集フリーでしている人がいるピヨ。

その人は英語大学受験で縁が切れましたという人で、当時25歳くらい。

10年以上前に、勤め先の出版社業務縮小したために、

人材派遣登録して、編集職として、半年単位職場転々として、

サッカー年鑑や料理本のようなものを作ってきたんだそうだピヨ。

その人がある日紹介されたお仕事が、

中学生向けの英語教材の編集英語ができなくても大丈夫

というお仕事だったんだそうだピヨ。

そのフリー編集ちゃんは、英語ができない自分につとまるのか不安ではあれども、

中学生向けだから大丈夫」、「大学受験英語やってれば大丈夫

などという説明だったので、そのお仕事を受けることを決意したんだそうだピヨ。

結果として、派遣先は某社に関連する編集会社で、

お仕事内容は、看板商品の講座の増刊号的な? 学期末のまとめ、的な? 要するに、

教科書のレッスン1からレッスン3の要点をまとめて解説したプリントみたいなものピヨね、きっと。

中間試験対策の総復習WORK BOOKみたいなのが通信添削では送られてくるから、それかもしれないピヨ。

それを、ある教科書対応する1年生用から3年生用まで、担当することになったピヨ。

仕事の内容は、ゲラのチェック。

誤字・脱字がないかどうか、ページ番号は間違っていないか

指定されている単語を使っているかどうか、

問題と解答の番号がずれていないかどうか、

そして、原稿の内容が間違っていないかどうか。

もちろん、フリー編集ちゃんはずっと英語から遠ざかっていたので、

原稿の内容が間違っていないかどうか」を確認する、なんて能力はないピヨ。

たとえ中学生向けでも、英語英語から簡単ではないピヨね。

フリー編集ちゃんにとっては、仕事内容が難しいというよりも

自分なんかが編集した教材が生徒さんの手に渡るのはどうなの?

というストレスがとても大きくて、

半年契約を満了するのでいっぱいいっぱいだったそうだピヨ。

最終的に責任を持つ立場社員さんは英語が得意だったようだとはいものの、

直接編集しているのは、英語ができない自分だということで、

良心の呵責に苛まれることになったピヨ。

求人の段階で「中学生への英語指導経験必須」という条件があったわけでもなく、

フリー編集ちゃんの隣で同じように派遣されてきた人も、

英語はまるでダメという人だったそうだピヨね。

そして、問題の教材の原稿は、

フリー編集ちゃんのような人でもわかるくらいに、英語教材としてダメそうだったのだそうだピヨ。

例えば、熟語暗記BOOKみたいなのがあるピヨね。

熟語と、オリジナルの例文がたくさん載ってるやつ。

その例文が、全部同じだったという話だピヨ。

「例文が全部同じって、どういうことよ?」と後輩ちゃんに聞いたら、

「全部同じパターンだった」ということだピヨよ。

例えば

look after ~:I look after him.

look at ~:I look at him.

look for ~:I look for him.

ask ~ for …:I ask him for help.

ask ~ to do …:I ask him to do this.

・・・と、こんな具合。全部主語がIで、目的語himで、

具体性が全然ない例文の羅列。

フリー編集ちゃんレベルでも「これは役に立たない」と即決できるレベルの駄教材だったピヨ。

その教材に、フリー編集ちゃんがどう対処したのかは、

後輩ちゃんも聞いたかどうか覚えていないと言っていたピヨ。

「さすがに、こんな教材が子供に送られてきたら、自分ならクレーム電話入れますよ」

ハイボールを飲み干しながら言っていたのだけれど、その通りだと思うピヨ。

実際に、そんな教材が最終的に顧客の手に渡ったとは考えにくいのは確かであるにピヨ、

某社は、そんな風に作られた教材を平気で売ってたんだピヨね~。

というより、そんな風に教材を作らせていたんだピヨ。

10年以上前の古い話とはいえ、それはないピヨね~。

・・・と、どんよりしたところで、お店がラストオーダーになったのでお開きになったピヨ。

フィクション終わり

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん