「ならい」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ならいとは

2018-11-21

anond:20181121094226

1984年まれの方だからまだこういうこと言ってもOKなのでは。

今にこうは言えなくなりますし、きちんと将来設計も出来ていて

ダブルインカムならいいじゃないですか。

赤の他人幸せ

お金地位権力も使わずにさ、赤の他人を直接的に幸せにできる機会なんてそうそうないんだよ。

ちょっとばかりの親切で、ちょっぴりの幸せ他人にお裾分けするだけならいつでもできるけどさ、ともすれば人生を変えるだけの何か大きな幸せのようなもの他人に与えられるチャンスって、いったいいつ巡ってくる?誰の元にだってそんなの、多くはやって来ないよ。

から恋人は大切にしなきゃいけないんだ。

2018-11-20

一年が24ヶ月ならいいのに

12ヶ月だから年収200万だけど、24ヶ月あれば年収400万になる

anond:20181120152342

そりゃそうよ。

機械じゃなくて麻薬でやってるやつならいるかもな。

anond:20181120004625

転勤のある企業ならいいが(それも田舎から田舎だと思うが)

最低でも定年まではその田舎に骨埋める覚悟くらい持っとかないと辛いと思うぞ

2018-11-19

anond:20181119233742

2人目以降は里帰りしない人が多い、ってのもそれだよね

上が未就園児ならいいけど園行ってるなら数か月休ませる事になってそれはしたくないし、小学生なら当然休めない

でも父親はあてにならないからジジババ呼び寄せが多い

なんで食事なの

誰かを誘うときかによく食事に行こうっていうのを見る

就活中での会社の人と軽く話すような場とか、男女での誘いとかでも食事が多いと思う


で、タイトルの「なんで食事なの」になるわけだけど、食事をわざわざ話慣れないような人としたくないし、ひとりや親しい人と気楽に取りたい

ガストとかでドリンクバーだけ、くらいならいいけど高めの店に行くとか私としてはありえないようなこと


なんでみんな食事に誘うんだろうねー

代わりに何に誘えばいいか思いつかないけど




anond:20181119154838

もー。先生問題は分割しろって言ったでしょ。

いきなり年収600万の仕事を探すから絵空事めくのだ。

まずは年収300万の仕事探そう。年収600万よりは大分見つかりやすいはずだ。

次に副業で300万の収益を上げる。

これならいける。

anond:20181119175520

DBだとチェックポイントまで物理ファイルの書き換えはしないからまあ時間かかるんじゃない

そんなのよりベンチマークソフトで書き換えの耐久テストをした実例ならいくらでもあるよ

anond:20181119160246

自分に都合の良いようにデータを用いるってのは多かれ少なかれ、意識無意識を問わず誰でも行いがちだと思うけどね。

そもそも論敵にデータ依存するってのが間違いだと思う。なんなら上野に不利なデータこちらが突き付けてやったらええんや

一対一の「議論ならいいかもしれんが、上野は「社会学者」を名乗って血税研究してる。

そんな奴が、その無駄にある影響力を湾曲した研究という形で振り回すのが悪以外のなんだと思ってる?

かにエマジェンダーロールの恩恵を得る立場だ。でも当の本人が要らない言ってるんだから

下々の俺たちが頑張ってジェンダーロールを無くしてエマからその恩恵剥奪してやるんだ!って考えればガッツが湧いてこないか

湧いてこない。

奴は「自分が受けてる恩恵は死んでもなくさない」という保証のもと、弱者嘲笑ってる。

そんな奴の思惑に乗る理由がない

というかエマの言う『ジェンダーステレオタイプ』が無くなることで恩恵を得られるのはむしろ弱者男女だろう。

ジェンダーステレオタイプ」という物差しを捨てろ捨てろというが、それに代わる物差しを用意できてない。

自分だけは従前の物差しを使い続けながら、庶民右往左往するのを眺めようとしてるだけ。

色々書いたが、上野もハマ子も『論理の通じないモンスターからは程遠いと思った(逆に話が分かるからこそ質が悪いのじゃないか?と少し思ったのは内緒だ)。

論理の通じないモンスター」の話は別ツリーだよ。これは「無用男性攻撃を全くせず、首尾一貫して論理的で差別用語に頼らない「真のフェミニスト」」の話。

個人の所感としては、上野は「論理を捻じ曲げる化けもの」、エマは「サイコパス」だと思ってる。

anond:20181119151219

フェミどもがネット世界でだけ跳梁するんならいいが、現実世界クレーム集団攻撃によって表現を殺すじゃん。

放置しておけない。

そのくせ論理の通じないバーバリアン。始末に負えないよ

リテラシー』『モラル』のような言葉定義なく使うバカ

リテラシー』『モラル』のような、曖昧意味言葉定義なく使うバカが多すぎる。

インターネットに限らず、テレビから各種イベントタイトルにまでこういう言葉進出している。

だが、このような曖昧言葉を使うのであれば、まず定義をはっきりさせてから使うべきだ。
リテラシー』『モラル』みたいな言葉は、定義くそれ単体で用いた場合、結局『常識』という言葉と同じ意味しか持たない、ということを理解している人間はどれだけいることやら。

例えば、会社作業している時に、突然隣のヤツから「お前、常識がなってねえなあ」なんて言われたらどう思うか?
イラッとして、何だこいつと思う人が多いだろう。「常識ってなんだよ」って言い返す人も多いかもしれない。
しかすると、それは正しい批判なのかもしれない。が、だったら最初から具体的に言えや、と思うはずだ。
そして、往々にして、こういう言葉を使う人間の大半の『常識』には有効根拠がない。

これは横文字にしても何も変わらない。「お前はリテラシーがない」「お前はモラルが欠けてる」とか、いきなり言われたら困惑するだろうし、腹が立つだろう。

こういう言葉定義なく使うのは害悪だ。

まあ、百歩譲ってイラッとするだけならいい。仲のいい人間同士で言い合うなら、まあバカだと思うがそこまで問題にはならんだろう。
だが最大の問題は、仲良し同士とは限らない、議論などの場でこういう言葉を使う上位互換 of バカがいるということだ。

議論中にこういう曖昧意味言葉を使うとどうなるか? 言われた側が苛つくのは言わずもがな発言した人間立場によっては、周りを一気に萎縮させることになりかねない。
お偉いさんから「君は常識がなってないねえ」とだけ言われたらどう思うか? 何か悪いことをしたか、と長時間悩む人も出てくるだろう。
そんな直接的なことでなくても、議題について「そんなことは常識だろう」と言う人が出てきたら、疑問を持った人がいたとしても「いや、自分が『常識』を知らないだけで、実は正しいのかもしれない」と思い込んでしま場合があるかもしれない。そしてそれは必ず起こる。後で訊いてみたら「きっと正しいのだろうと思って反論できなかった」という話が出てくるなんてザラだ。

議論以外、例えば最近ITmedia記事などにもこの害悪は広がっている。

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1810/25/news011.html

この記事によれば、『「TikTok」で動画投稿したり、スマートフォンアプリを開発する』ことが『ITリテラシー』なんだそうだ。
この両方をやったことがない人は『ITリテラシー』がないと言われているようなものだ。読んだ人のどれだけがこの基準クリアしているのかは分からないが、そもそもおかしいと思わないか

から曖昧言葉定義なく使うのをやめろ。発言して気持ちがいいのは本人だけだ。

こういう言葉は便利だよな。自分が気に入らないものに対して『リテラシーがない』だの『モラルがない』だのと批判を加えるにはうってつけだ。
自分がさほど詳しくなくても、こういう言葉を使って横文字を並べておけば、お手軽に知識人の気分になれるしな。ブコメTwitterにもよくいるけど。
本当に詳しい人なら、もっと具体的な話ができるはずだ。批判一つにしても、法的根拠、背景知識そもそも根本問題など、話すべきことはいくらでもある。
結局、横文字をわざわざ使わなきゃならない人間っていうのは、具体的に話そうとすればボロが出るからこそ横文字を乱用するんだろう。

文字バカは『ディープラーニング』『AI』みたいなバズワード理解もせずに振り回すオッサンと何も変わらない。

anond:20181118214932

小学校の頃、運動苦手だけど絵がすごく上手くて、コンクール入賞して朝礼で表彰されたりして人気者だった子ならいる。

anond:20181119005628

れいアイディアじゃ!!!

俺は実用的に土鍋送ったりホットサンドメーカーなんかも送ったけど、

なんか違うと言われて困ったぜ!

ハムセット送ったらお中元じゃないんだから!って言われたのもあった!

事前指定ならいいじゃないか

サプライズでこけるよりいいじゃないか

2018-11-17

anond:20181117222410

形式だけになったら形骸化して無意味になるけど、相手を喜ばせる/失礼のない態度という心があるならいもの

百田尚樹の本に参考文献がないとかそういう話

はじめに書いておくと、『日本国紀』がデタラメの塊なのはかれの書くノンフィクションデタラメだらけなのを見ていれば容易に予想がつくことで、『日本国紀』がデタラメだというそ結論に異議を申し立てるつもりは毛頭ない。あんデタラメ本をわざわざ読み込んで批判されている識者の方々には心から敬意を表する。

だけど、ちょっと待ってほしい。参考文献がないという話だ。いや、参考文献が大事なのはわかる。研究書に参考文献がないのは論外だ。そして『日本国紀』にも参考文献が書かれていないということで、こんなん歴史書としてありえないとかさんざん言われている。『日本国紀』がクソなのはよくわかるのだが、参考文献リストがないからクソとか言われてしまうと非常に困惑する。

なぜなら、現に「参考文献が書かれてないけど、良い一般向けの歴史入門書」というもの存在しているからだ。

ぶっちゃけて言うと岩波新書で出た入門書の類である中公新書講談社現代新書最近「もう選書でやれよ」と言いたくなるくらいに参考文献リストを充実させており最近だと本文中での典拠明示もバッチリやっていたりするが、岩波新書は参考文献を載せていない一般向けの歴史の本というもの継続的現在に至るまで出し続けており、その内容がデタラメというならともかく出版から時間が経っても良質な入門書として評価され得るようなものだったりする。

百田批判したいあまりに「参考文献がないなんてありえない!」と言われると、過去岩波新書出版され私を現在研究分野に導いてくれた良書の数々が肩身の狭い思いをするので、もうちょっとこうなんというか、手心というか……。

参考文献は、当たり前だけどあった方がいいに決まっている。仮に知り合いが「これから一般書を書くんだけど、編集さんから参考文献は削ってって言われちゃった。どう思う?」って言い出したら「いや編集とバトルしてでも参考文献載せろよ」って言うだろう。だがもう出ちゃった本に対しては「良い本だけど、参考文献があればもっと良かった」としか言いようがなく、百田の本を叩きたいあまりに参考文献リストがないなんてありえないとか無価値だとかそんな言い方をされると、気持ちはわかるんですがそれはちょっと賛同できないっすね……とボソボソ呟くことしかできなくなってしまう感があり、あれだ、みんなもっと色んな本読もう……

本論とは違うが、ちょっとだけ言いたいこと。

参考文献は必要だが、「巻末参考文献リスト」はなくてもよい。あった方が便利なのは確かだが、本文中に典拠が明示されていれば、紙幅を気にして削ってしまってもよい。文系場合、参考文献を示すのに色々な表記方法が有り得るが(MLA styleとか)、脚注書誌情報を記すやり方もあり(具体的にはシカゴスタイル見てもらった方が早いかhttps://www.chicagomanualofstyle.org/tools_citationguide/citation-guide-1.html )、この方式場合参考文献リストは「あれば便利」という位置づけに過ぎず「必須」ではない。いやもちろんあった方が便利ですよあった方が。でも脚注だけでも「典拠を示す」という最低限の役割を果たし得る以上、紙幅が足りないねじゃあどこ削るとなったときに真っ先に参考文献リストを削るだろうなと思う。別にこれは日本語圏のみのルールではなく、英文査読誌でも脚注典拠を示させるスタイル場合は参考文献リストをつけない場合が多いんじゃないかな(author-date方式場合は当たり前だけど参考文献リスト絶対必要です)。たとえばこの雑誌https://www.tandfonline.com/action/authorSubmission?show=instructions&journalCode=fnep20脚注スタイルなので参考文献リストつけません。甚だしい場合書籍からも参考文献リストを抜くことがある。いやほんと参考文献リストをつけてほしいのだが、しかし出典表記義務はきちんと果たしているので、問題は単に「チェックしづらい」というだけだ。なのでめんどくせーと思いながらも注を丹念に辿って出典チェックをしたものです。ちなみに日本で出た一般書の話ではなくハーバード大学出版から出た英書の話なので誤解なきように。出典注とfurther readingはついてるけど引用文献リストはついてない、というのも見るな(MazowerのDark Continentとか)。

「巻末に参考文献リストを置いていない」ことと「いっさいの出典表示をしていない」は文系においてはまるっきり別の事柄であり、「参考文献がないのは駄目」という言説が後者意味で言われているならいいのだが前者の意味で言われているのならそれは明白に間違いなので勉強し直してほしい。いやだって文系研究書を乱読していれば絶対に「注で参考文献を表示しているけど、巻末に文献リストはない」本に一定数行き当たるでしょ……?(あー、社会学文化人類学のばっかり読んでたらそういう本には当たらないかも。文学とか歴史学とかだと稀によくあるんだよなー)

あと、新書とかエンタメ路線に振った本とかで注がないのは許せるのだが、ほぼ研究書並の分厚い本を書いておいて注を省くのは本当にやめてほしい自分の専門からは遠いから名指ししておくと最近出たやつだと『アイルランド革命1913-23』とか『ドイツ植民地研究』とかですね。新書とかは学識の折り詰めやエッセンスのようなものなので厳密な出典注を省いても別にいいというか対象読者が違うし……感もあるのだが、この厚みでこの内容で出典注ないのは勿体ないし価値を下げてしまっている。いやもちろん両方ともきちんと緻密な参考文献リストをつけてくれているのである程度は出典の見当がついたりするのだが、このボリューム、この内容で注なしは流石に……これなら、注をつけて文献リストを省いた方が100倍マシだと思う。だってどこを参照してるかわかんないじゃん……いちおう言っておくと英語圏でもこういう「なんで! この厚みで! この内容で! ちゃんと注をつけないの!」という本は存在するので日本文系ガラパゴスだとかそういう話を始めないようにね。でも注を省いてこのお値段なら注をつけたらいったいおいくら万円になっちゃうの……? というのも一方で思ったりするので難しいところなんだよな。ただでさえ日本語でも英語でも学術書は高いのにねえ……

anond:20181117185532

それでも公開のために維持する気があるのならいいじゃない。登録するということは、少なくとも誰が権利者かは明白になる。

今は使う気も無し、権利を消す気も無し。というか、相続人不在でないと権利が消せないというゾンビ著作物が大量にあるのだから

登録のための手間も惜しみ、権利が誰かを明白にする気もないのは消せと。

2018-11-16

anond:20181116193636

どこでも良いが?東京の良いところがあるならあげろや

東京育ちで就職東京ビジネス会食も普通にしたし

なおかつ地方へ越してからも結局案件巻き取りで渋谷神泉千歳烏山やらにおったので

広い範囲土地勘や相場観ある

ただし、年収は420-500万程度の前提で貯金もするものとする(運が良ければ520万くらいならいくかもしらんが、腰据えてのんびり探す貯金はない)

なおかつ肉野菜食えない日が発生するとかクソ不味い外国産とか

休日冷凍下処理をするとかもなしで

地方なら360万以上あればそんなん必要ないで?

つか『実家東京』だから『帰る』なのだが?

助けてほしい

現実には子供のころに見たようなスーパーヒーローはいない。

よって救われることがない。

わかっている。



毎日毎日死にたい逃げたいって思っていて、

最近なぜか憧れの先輩がお話してくれていたから、

生きていたいって思ってしまっていた。

浅はかだった。

先輩と会えなくなって、

先輩の隣にはこんな陰鬱自分は似つかわしくなかったことを思い出せた。


どうしようもなく毎日逃げたいとしか思えなかった気持ちが、

先輩のおかげで延命されていた自殺願望に飲まれた。



ヒーロー現実になんていない。

誰も助けて何てくれない。




死ぬより逃げろと言ってくれるのは、

無責任責任なんて何一つ取ってくれない人たちばかりだ。



どうしたらいいのかすらもう考えられない。

逃げたい。

死にたい

死にたい

死にたい

死にたい

願わくば助けてほしいし、生きていたい。もう一度やり直したい。



でも自分のいた場所から耐え切れずに逃げ出した自分を、

きっと社会も、親も、友達も、先輩だって

みんな許してはくれない

ならいっそ可哀想な子のまま死んでしまいたい。

誰か助けて

なぜタメ口を使うか

タメ口とは親しい関係に用いるか、格下の人間に用いる。

匿名空間では親しい関係というのは構築することは困難である

そのため、webサービス仲間意識を持ち、サービスを使っているだけで同じ友達となる。

しかwebサービス仲間意識を持てない人たちはそうすることは不可能である

仲間意識を持っているかのように偽装するのでなければ。

そうなると格下にタメ口を用いる方法しかない。

一般的上下関係が確定しているものを使う。

教師と生徒。富者と貧者。賢者愚者。(男性女性)。

匿名空間や親しい関係を構築するのが難しいところでマウントの取り合いなのは、そうしなければタメ口を使えなくなるからである

タメ口が使えなければ私が存在していることをアピールすることは不可能だろう。

  

webサービスwebサービスに対して仲間意識を高める方向に進んだことはない。

なぜならいろいろな問題を含むからである

過去ネット炎上仲間意識から発生した例は数知れない。

仲間というのは論理性がないのだ。仲間である一人が傷ついた。次は私かもしれない。

そういった憶測が恐怖を呼び、理性的な会話を不可能にする。

タメ口空間における一つの限界であるwebサービスに対して仲間意識を持つユーザーが増えるにつれサービス理性的ではなくなる。

そこで仲間意識だけを攻撃すると、マウントだらけになる。

マウント空間限界はない。ただひたすら分解されるだけである

もし、タメ口を使わない匿名サービスを作ったらどうなるだろう。

仲間意識必要とされないがために誰もサービスを使わない。

anond:20181116153236

ごめんなさっき表現の自由ってよんじゃったんだが本人に通じてるならいいや

2018-11-15

1人飲み

女の1人飲みに絡んでくるキモいオッサン最悪なんだよな

若い男でもうざいのはうざい

人がいいかわいいおじさんかかわいい童貞ならいいんだけど

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん