「信仰」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 信仰とは

2018-02-23

IQ信仰がまだ存在していることを知って驚く

ナショナリズム否定するのがインテリ仕草だけどさ、



共産主義は失敗したし、新自由主義によるグローバル化も失敗したから、世界中右傾化してるんじゃないの?

こういう人は社会契約論とかどう考えてるんだろう?『想像の共同体』読んでドヤ顔されても困惑する。

2018-02-22

高学歴発達障害よりも低学歴発達障害よりも 蛇足

高学歴の発達障害よりも低学歴の発達障害よりも

アァー、諸々とは関係なく鬱が来て数日前から今引きこもってる、朝起きた頃から、社会でいう夕方から、頭が痛い。

無自覚の疲れが溜まって無意識に通所をぶっちする計画を建ててた節がある。

今日が何日で何曜日かすら分からん、そして完全に昼夜逆転してる。

https://twitter.com/i/moments/964603179252903936

わりぃ、昨日気付いた、昨日じゃない、一昨日だ、これを書き終えるタイミング次第では一昨々日。

とりあえずオレの要求通り晒してくれてありがとう、含みも何もない素直な気持ちだよ、これ読んでるか知らんけど。

以下の内容だが、反応があればなにか付け加えようという意識が前から、素面の時からあった、反論・弁解・意見言い訳・説明、どれも違うな、ただの蛇足だ。

自分でも「黙ってろ」と思うよ、でも鬱なんだ、なんでもいいから逃避したいんだ、いいだろ?

前のエントリに書いたとおりオレは文章ダメだ、日本語が壊滅する。

文章をまとめるのが不得意で、架空第三者からの攻撃から身を守るために、何かしら言い訳を挟んだり、予防線を張ったり、注釈をつける。

そして関係ない話が始まりそれが枝分かれして処理できなくなる、終いに全部消す、いつもその繰り返し。

なので「文章うまい」みたいな反応があったのには違和感を感じた、まぁインターネットだ、おそらく100%嘘と皮肉と悪意だろう。

匿名だから何言われても構わない、そういった心持ちでも、"こういった"具合だ。

だって小学生の頃「頭がいい」と言われて自分天才だと思ってたし東大ハーバードにいけると本気で信じててこのざま。

ついでに小学生の頃お絵かきコンクールで賞とって自分芸術家の才能があると思っても未だに立体物、奥行きなどを理解できないんだもの。

文章に関しても似た経験がある、仮に褒め言葉だったとして、素直に受け取れないよ、だって今までのが全部ウソだったし、あとまんま受け取るとダサいじゃん、既にダサいけど。

文面通り「文章うまい」という反応にアンサーするなら、前のエントリは酒が入ってたからじゃないかな、とだけ。

べったりとした甘味料の、alc.9%のジェネリックストロング酎ハイはVCFだ、カットオフで削ってレゾナンスピーキーにしてくれる、何言ってるかわからないなら適当にググってくれ、今は前回以上に酒が入ってる。

昨日だか今日だったか、それすらもうわからないが、新しいテキストドキュメント.txtに増田に投稿するつもりの蛇足をこしらえてた。

さっき読んだら笑えるくらいにPOETRYでスパゲッティな内容だったよ、すべて選択→Backspase→上書き保存ゴミ箱ゴミ箱を空にする、をした、ゴミ以下だったからな、でもそれに苦痛を感じちゃうんだ。

"日本語が下手だから"、そこまで長くない文章に五時間もかけ、それでいて何を言いたいのかわからなくなり全部消すんだぜ?キツい。「文章うまい」と言ってるお前らにそれを見せてやりたいよ、もう無いけど。

今のこの文章は.txtに下書きなどせず、https://anond.hatelabo.jp(略)edit?title=anond%3A20180202225022にそのまま打ってる。

しかもだよ、入ってるのはalc.9%*2本なのでalc.18%、前回以上だ、もう破綻しても、矛盾してても、言いたいことが伝わらなくても構わない。

そもそも叫びで、そして荒らしだ、我に返りそれが本質だったことを思い出した、頭痛そして吐き気

まぁ、ここで私信だけど、服薬には気をつけるよ、ロヒとマイスリーは酔が醒めてから飲む、イブプロフェンとワイパその他は既に飲んじゃったけど。

書きがダメなら読みもダメ、本は買うだけ買って、読めっこないし、数年前からとうとう漫画本すらろくに読めなくなった。

この前もなんかツイッター発達障害について不用意な発言をしたせいで炎上した作家(?)がいたけど、そのツイートとそれに対する意見や議論もな~んにも理解できない、読めない、むつかしい言葉論理でいっぱいだ。

なにか勉強したいが文字読めない、読めないのか?集中力が無いのか?「お前の努力不足だろ」、そうですね。

あぁ、また私信だけど、

http://syakkin-dama.hatenablog.com/entry/20170525/1495678673

頑張って読んでるよ、まだ今の時点じゃよく理解できてないけど。

「FAKEでは」みたいなのも見かけたな、残念、オレは存在してるよ、でも実証しようがないな。

前回のエントリそして借金玉(呼び捨てでいいか分からんけどキャラを貫くためにそうするわ、すまん)とのやりとりで、敢えて伏せた、嘘にならない程度に誇張したものはあったとする、ただ"自覚してる"FAKEはひとつしかない。

「酔っているていうのは嘘で、勢いをつけるための嘘だ。」自体が嘘だった、それだけ。

飲酒してから時間が経ってから書いたんだが、まぁ思い返せばやっぱ酔ってた、ちなみに今回はリアルタイムで飲んでる。

存在を思い知らせてやるという意気込みが前回だったとして、今回はその存在を確固たるものにするために全力でメーターぶっちぎって道化を見せるよ、演じてるわけじゃなく生のまま。

ここはインターネットだ、ここまで言ってもFAKEだと思う人間はいるだろう、わかるよ、オレはオバケと同じでビル・ゲイツ存在を信じてない、この目で見たこと無いんだもの。

それに、この文章を書いてるオレが、前のエントリの"オレ"と同一人物である確証なんて、お前ら持ってないだろ?結局それでいいんだ、何故かって、後で語るよ、語らないかもしれないけど。

あとなんだっけ、二本めの缶が空になった、酔った、オレ思った以上にアルコール弱いな。

「「ウザい弱者」はただただ嫌われる」ってのも見たな、でも「ウザい」の定義なんて曖昧だしな。

ネット上でのオレはオレ自身ウザいという自覚は大いにある、スクリーンネームを使わない匿名文章増田とかでは意図的にそうしてる気もする。

で、その言及によって、前回のエントリが、そのままオレのソーシャルの場でのパーソナリティに紐づけされたと仮定して、反論じゃないが、反論する。

オレがネット上に吐き出したものをオレがリアルで吐き出したことは無い、あったとして母親くらいだよ、それも極、断片的なものだが。

オレはSAD(社交不安障害)を患ってる、ソーシャルな場で腹に溜めたものを口から吐き出したことはない、いつも他人の顔色を伺い、被害妄想以上の妄想に刺され続け、相手の心情を悪くしないように心がけてた、つもりではあった。

そこでその場で、得たスキルは健常者の持つ「社交」でも、それを真似たパロディでも、仕草でもなんでもない、オレにとっちゃ防衛手段だったんだが、それが皮肉にも鬱の一因となった。

死にそうな思いして、でも福祉業だから笑顔でいて、それが死ぬ以上に苦痛だった、死んだこと無いけど。

で、オレの精神状態を知った人間からの言葉は「そうは見えなかった、いつも元気でいるようにみえた」だってさ。

ガスコンロの強火で顔面を焼いた、鼻の先の皮がベロンとめくれ、黄色い汁が出た、今でも勇気がなかったと思う、顔面にオイルを塗りたくるなどしたらよかった。

言及先の前回のエントリが説明不足だった感は否めない、でもこうやって説明しても「でもウザさが滲みでてたんだろ」「別のウザさを感じる」「そういうところだよ」と言われたら、素直に「はいそうですね」と言うしかない。

オレはバカだから、お前(ら)はオレより頭いいから、お前(ら)のほうが正しいに決まってる。

別にこれは特段書く必要はなかった、でも言いたいことがあった、特定の"お前"の二次創作物ぶっちゃけ毛嫌いしてたけど、最近になってハマりDLsiteシリーズ買ってる、ファンです。

おしっここれくしょん」の総集編を紙で出してくれ、DLsiteより修正緩めで、金ためて買うから

二本めが空になった、吐き気がする、BGMで聴いてたSquarepusherビートが耳障りになったのでヘッドホンを投げた。

長文で、駄文で、自分自身何書いてるかわからない、でも書くっきゃない。

いま、本気で、文面のまま、文字通りに、死ぬ気なんだ。

オレより「頭が悪い」と自称してたお前らへ。

もっと罵詈雑言言ってこいよ、ネットだぜ?匿名だぜ?失うものなんて手持ちの銭より安いだろ。

"これ"は「煽りじゃないよ」じゃないよ、はっきり言う。

"煽り"だよ。

オレが匿名で連中に攻撃してた(してる)みたいに、もっと感情を文字化したものぶつけてこいよ、エンコードすら気にせず、もっと生のまま。

お前らのためじゃない、オレのためだ、オレ"以"下の同族存在によってこの一連の、主張とも信仰とも主義主張とも言えぬ駄文が"肯定"される、もう既にぼろぼろなんだよ。

"弱者"という免罪符も綻んできた、オレがオレである所以であったものすら無くなりそうなんだ。

お前(ら)が、オレ以下だとマウントできればお前(ら)の勝ち、無視できればお前(ら)の勝ち。

オレのこの投稿に反応があればオレはほっこり、一切無視されたらオレの負け。

どうだろう?真に平等で公平だろ?これ、今までオレを殴ってきた社会のパロディのつもりなんだぜ?

ここでもオレは弱い方に回って、それでいて、なるたけマウントとってやる。

増田言及してきたそこのお前、お前は既に勝ちだよ、ツイッター言及してきたお前、4年以上ツイッターしてフォロワー二桁のオレよかフォロワーいるからなぁ~、でもお前の勝ち。

オレ"以下"ですらなくオレ"より"弱い、それでいてある種のカテゴリに入れられた弱者…ちょっとだけポリコレ配慮して具体的な範囲は言わないが。

オレみたいな人間はその方々と違って何かしらのカテゴリに入れられず、名前もない、「当事者意識が薄い。

オレは同族を作りたい、責任逃れのために言っておくが、それはオレが同族認定したお前らのためじゃなくてオレ自身のためだ。

リアルではっきり「友人」と言える人間は一人、二~三ヶ月に一回くらい連絡がくる。

施設で同じ話題で盛り上がれた人間は数人いた、みんな出ていった、それ以降は連絡がない。

インターネットは?最近になってDMでやり取りできる人間ができた、ここで不安が発生する、いつも相手に、距離感をつかめないまま"コミュニケーション"を取ってるつもりだが、添削が、間違い探しが、一向に終わらない。

なかよしごっこやあおぞら学級しようってわけじゃないんだ、同族がいて、オレが今みたいに疲れ果てても、それでも攻撃すべき"そいつら"に攻撃するやつがいる、いいじゃないか、あるべき場所地獄がある。

例えばオレがこれ以上落ちぶれても、死ぬまでこのまんまでも、運良く幸せになっても、過去に、今、この時点で犯した過ちを忘れたとしても、お前らはいくらだって攻撃できる、その存在がオレの安心になるんだ、お前らの安寧はあまり願ってない。

見返りとしてオレ自身がいくら攻撃されたって、構わない、オレは、オレの気休めが欲しい、その結果、オレ自身が誰かの気休めの標的になっても、構わないさ。

何度だって言う、オレは結局のとこ荒らしだよ、この価値がそれ以上かそれ以下になるか、第三者の反応次第だ、無視されたときのみオレの敗けとなる、そういうゲームだ。

もっとヘイト煽るように個人情報を露出させようか、えっちだな。

年齢は21歳、「まだ若いじゃん」とおっさんは言うが、タイムラインには同年代人間が、学生が、オレより頭いいツイートしてる、オレはその内容の数%も理解できないバカなんだな。

言語性IQは104、動作性106、前検査106。

言語理解111、知覚統合110、作動記憶83、処理速度89。

これが発達障害の判定になるかどうか知らん、お医者さんは「難しい」と言ってて、未だに未満だ。

希望があるとしたら、以前駄々こねてお医者さんに脳検査、MRIの検査の紹介状を書いてもらうように言ったことか。

もうそれすら諦めてたが、この前のカウンセリングでは書いてくれるということを言ってた。

まぁ、でももうその"免罪符"にはこだわってないよ、もう既に諦めてるから、どうだって良い、貰えりゃ御の字だけがな、希望と言ったがそこまでご希望じゃない。

精神障害者保健福祉手帳は3級、役所はバカには読めない書類をバカに書かせようとする、PSWさんがいなきゃ今頃死んでた。

生活保護を受給してる、この時点で健常者の皆さんよりも"勝ち組"だろ、"恵まれてる"だろ、オレ自身はそう思ってないがな。

内訳、月に10万円ちょっと、その中で住宅扶助は28,000、引き算ができない、勝手にしてくれ、残った金から諸々の生活費を払って残った金で生きがいの趣味に当ててる。

生活できる最低限の金を支給しろ」「受給者趣味など贅沢するな」みたいなテンプレ文言を言うバカは別次元のバカで大抵オレよか充分にいい生活してるだろうからここでは相手にしない。

相手にしないって言ったが、そのバカの神経を逆撫でしようか、いちいち計算してないが、毎月趣味に当てる金も不十分、他の人間が毎月何円で生活してるが知ったこっちゃないが、10万円はキツい。

金銭感覚もバカだから?そうだとも、その反論のために「強迫性ホーディング」「ビブリオマニア」みたいな免罪符がほしいが、今の時点持ってない。

ほら、もっとオレより頭悪いバカ、恵まれないやつら、マウンティング取ってこいよ。

取り零しの無いように、まとめて包括してやる。

あとなんだっけ。

「厨二くさい」!!!その通り!!!オレは未だに夢の中で、大人に無理矢理連れてかれた図書室にいつもいて、きっとそこがリアルで、いまのこれは全て、図書室での居眠りに見てる夢なんだよ。

オレは未だに中学を卒業してないんだ、図書室の片隅にいる。

もしくは今のそこのクローゼットの中に、「ドッキリ大成功」のテロップを用意した仕掛け人が隠れてて、出て来るタイミングをうかがってるか、だ。

それで?セーブ地点に戻れたら?リセット?ニューゲーム残念!!!用意された選択肢なんて、生まれた時から決まってる、参ったな、安い物語も、お涙の一滴すら頂戴できない結末も、変えようがないんだな。

もう書くこと無いな、思った以上に長文になってしまった、書きたいことまだあるんだけどな、矛盾してるか?いまそういった状態なんだ。

すでに昨日が一昨日に、一昨日が一昨昨日になった。

気力や体力がもう尽きた、薄々気付いてたが、酔も醒めてる、読み返したらいつも以上の羞恥が発生するだろう、だがもうこのまま文章は弄らない、多分。

鬱だよ、でもさ、刃物や火を用いるより、こういった自傷行為の方ががよほど健康的だろ?

オレにはもう長袖のインナー買う余裕が無いんだ。

ここ数年、妄想上の第三者に傷められ続けたんだけど、全部リアルな痛みは無かった、そろそろ本物のそれがほしい。

マゾヒスティックなわけじゃないよ、全部現実味がないんだ、どれだけ過去理不尽な暴力に晒されてたって、その時点ではリアルだったとしても、思い返すと芯のないそれはただただ虚構にすぎない。

ぼくが麻痺してるなら、それまでだ、曖昧な何かを頼りに、私は生きる、そこに何もない、白い雲。

以上だよ、またな、ロヒとマイスリーおしまいよ。



蛇足蛇足

タイトルちょっと変えた。

トラバしたつもりだったんだが、そうなってなかったので、そうした、これであってるっけ。

お腹すいた、冷蔵庫ハム切れ4枚しかない。

金もない。

体力も気力もない。

anond:20180222000928

海外行けば家族信仰から

オリンピックメダルとることより

家族を作って幸せな家庭を気づいた奴があらゆるフィールドチャンピオンって感じの扱いだぞ

日本脱出してしまえよ

2018-02-18

生きる気力を奪うこの宗教への警告

noteにも上げたけれど(https://note.mu/ame_jw/n/n5a58d0ac9c3d)、できるだけ多くの人に見てもらいたいから一部内容を削ってここにも一応あげとく。それでも長くなっちゃった

私はエホバの証人信者だ。親が信者なので自然な流れで押し付けられた。

ここ最近組織への疑念がどうしようもなく膨らんでいた。でも真剣に調べる気にもなれず勉強言い訳直視することを避けていた。今まで信じ込んでいたことが覆るのが嫌だったし、なにより面倒だった。

そんな中で急に「嫌な思い出は全部宗教がらみ。愛の組織とか、幸せになれるとか、本当のはずがない!」と思った。今回は割と真剣に調べた。なんかもうエホバの証人を行き過ぎて聖書まで信じられなくなった。こうして私は目覚めた…。

この宗教の教えは、まあ宗教から耳障りの良いことがほとんどなんだろうけれども、今思うと人間に害が及ぶような内容のこともあったと思う。今日は一応注意して欲しくて害になる部分について書いてみた。同時に私なりの分析であって専門家意見でないし、ずっとエホバの証人真実だって信じてたい人は変な疑念を持たずに信じてた方が幸せかもしれないから読まない方がいいかも。ただ一つ言っておきたいけれど、終わりはあなたが生きてる間に来ない。

まず”耳障りの良いこと”について説明したい。これはキリスト教らしく博愛精神を説くものだったり、人を許しなさい、親切にしなさい、キレちゃだめですよetcといった類のもの。人として当然のことを言っているだけなんだろうけれども、外の世界普通を知らない私はこの宗教のみがそういう素晴らしい真理を教えているのだと信じ込んでいた。

さて害になる教えについて。

一つ目はとんでもない選民思想

この宗教信者でない人=悪。

みたいに教えられる。とにかくエホバの証人以外は信用できないと教え込まれていたために、友達にも心が開けない、妙に壁を作ってしまう。

しかもこの宗教信者以外と遊ぶのもほぼ禁止されているので、親しくなってもどの道…と言う感じで親しくなるのを避けていたので最近まで親しい友達ほとんどいなかった。

あと、エホバの証人=善

みたいに教え込まれてそれを馬鹿正直に信じてたから、そうじゃないエホバの証人に遭遇したときダメージが大きかった。「え、愛の組織の一員じゃないの?どうして嘘つくの…?」みたいな。まあこういうのが積み重なってこの宗教おかしさに気付けたのである意味感謝だし、人間からそりゃウソついたりもするんだろうけれど、当時は戸惑った。

二つ目は終末思想

最近知ったけれどこの宗教過去にも何度も「19XX年にハルマゲドンが来ます」と宣言して(正確に言うと匂わせて)外したらしい。

今も性懲りなく予言してる。予言によると30年以内にハルマゲドンが来てエホバの証人以外は殺される。愛の神に。

とにかくこの宗教において『終わり』というのは常に差し迫ったものとして扱われる。で、迫りくる終わりから人類を救わなきゃいけない。このためにあなたのドアをピンポンして謎の雑誌押し付けたり不気味なパンフやらをポストに残したりする。信者は大真面目だし親切心でやってる。

『終わり』は明日来てもおかしくないものから、当然将来のことを考えることは歓迎されない。だって、終わりがくるんだもん。大学なんて無意味。そんな時間あったら、何も知らない一般人を救うためにドアピンポンする活動時間を費やした方が益になると思いませんか?絵が描きたい?楽園に行ってから永遠に生きられるし永遠に絵が描けるんだから、今はとりあえずドアピンポン

そんな感じで勉強趣味も取り上げられる。

親がエホバの証人場合子ども勉強趣味もない空っぽ人間しかも「そのうち終わりがくるからあいいか…」という無気力人間になりやすい。(私の事です)

私はまあ偶然大学に行くことになったんだけれども、大学が勧められていないのはもちろん、人間無駄知識をつけると色々気付いてしまうからでしょう。

ちなみに『終わりがもうすぐ来るから』という理論結婚子供を持つことも勧められていない。

文章力がないせいでヤバさがあまり伝わってない気がするけれど、とにかくこの「選民思想」と「終末思想」は毒でしかない。

気を付けて欲しい。信者は確かに優しい人も多いけれど、だからといってこの宗教人生捧げてまで信仰する価値なんてない。

私が真理じゃないと確信するのにすごく役に立ったサイトを以下に貼っておく

一つ目、良心危機

http://www.jwic.info/franzbio.htm

本は読んでないけれど、こちらの無料公開されている要約でも私には十分だった。この組織教理を作ってた側の人の暴露本。出た組織の事を良く言う人なんていないだろうけれど、それでも適当な嘘には思えなかった。(私がこういう信じやすタイプから今まで組織にいたのかもしれないけれど)

二つ目JW解約

https://jw-qa.com/kaiyaku/

ホンマでっかTVに出てた佐藤典雅さんがこの組織を抜けるときに作ったという資料。すごく論理的で何が問題なのかとかはっきり分かった。組織の教えが論理的だと思って信じてた私の信仰心はこれで全くなくなってしまった。もっと感情面で信じていたら難しかったのかもしれないけれど、感情面で信じてる人にも結構効果的な内容だと思う。

佐藤典雅さんの書いた『カルト脱出期』も読んだ。アメリカベテル(この組織エリート中のエリート)で働いていた人が書いた本というので興味深かった。

三つ目、エホバの証人研究

http://www.jwstudy.com/

論理的かつ客観的エホバの証人教理矛盾について研究されている。

正直、教理重要なところって複雑な年代計算が関わっていたりして難しい。言い訳だけれどもそういう考古学的なことってギリシャ語ヘブライ語もできない私にとっては検証不可能に思える。

それに組織が「論理的だ」と強調してきたし、組織から与えられる出版物だけ読んでいると論理的に思えてくる。

そんなこんなで抜け出すどころか「調べよう」という気になるのも中々難しい。

楽なんだ。みんな優しいし、そのうち終わりが来るから将来のことを考えずその日暮らしの生活をしていればいい。努力も要らない、思考停止毎日

洗脳されてたんだと思う。私のとんでもない怠惰まで宗教のせいにするわけにはいかないけれど。

でもいつまで待っても来ない楽園ぼんやりと待ちながら、貴重な時間をただただ無駄にして生きていくのはやめようと思う。

これを読んだ人が一人でもこの宗教危険性を知ってくれたらいいと思うし、この宗教から出られるきっかけになったらと思う。

瞑想運動野菜というけど

瞑想というかマインドフルネスに抵抗があって、本を買って読んだりしてみてるわりに、全然実践できていない。

効き目がないと思っているわけではなくて、「まあこういう仕組みだから、こういう世の中でやると、こういう調整が効くんだろうな」と自分なりに納得もしてる。

じゃあ何がひっかかってんのかというと、自分がちゃんとした仏教徒じゃないからだ。

マインドフルネスは、宗教的要素を取り除いたとは言われるけど、きっぱりはっきり「八正道の中の正念」という概念イコールなことがあきらかだし、そもそもその宗教的要素を取り除いたっていうことに対しても「……いや、そんな勝手に取り除いていいものなのか?」っていう気持ちになってしまう。残りの八正道ノータッチでいいんだ?? ほんとに??

自己実現のために、信仰してない宗教教義のごく一部分だけをお気軽に使うの、自分のオシャレのためにまったくコーランも知らないのにヒジュラかぶちゃうみたいなアウト感をね……。感じてしまうんだよな~。

基本的自分が考えすぎなのはわかってるんだけど、うっかり他人重要な箇所に土足で入ってるんじゃないかって不安がどうしても残ってしまう。

写経体験みたいなものだと捉えたらどうかと言われたけど、マインドフルネス継続して行う習慣なとこがどーもな……。

運動はがんばってますスクワットちょっとずつ回数増やしてやってるのえらくないですか。

野菜お菓子の油程度ですぐ死ぬ胃腸から、気を使わなくても、自然と食べてる。

FGOカップリング論争を見て思う

先日、スマホゲームfate/grand order(fgo)で復刻版空の境界イベントが開催された。その際、空の境界キャラクター浅上藤乃サーヴァントとして実装された。

私は友達から借りた月姫からタイプムーンにハマり、初めて劇場で見た空の境界が痛覚残留エピソードだった。それもあって彼女実装は嬉しく、ガチャも引いた(宝具レベルが3になった、ハッピー)。

しかし、ツイッターを見ていると不満の声も散見されているようだった。

どうやら、不満の元はfgo主人公と、実装された浅上藤乃や、復刻の2人の式(説明したいがここでは割愛)が仲良くする事や、これに関する創作ナーバスになっている人がいるのだ。(今の所そのような創作はほぼ見ないが)

そもそもの話、この「fgo主人公が他の媒体で出たキャラと仲良くする事、またそういった創作」を好ましく思わない層がいる、というのは今に始まった事ではない。

他の例を挙げると、fate/EXTRAで登場したキャラクター達。ほんの数年前は赤セイバー、キャス狐と呼ばれ親しまれたキャラクター達だが、彼女等がfgo主人公と仲良くしている事や、それを描いた創作を毛嫌いする人も一部にいる。

要は「他媒体カップリング対象になるキャラがいるのに、別キャラ(この場合fgo主人公)とくっつける事が許せない。」という事なのだ所謂カップリング論争の一つである

古くからある、FEスレイヤーズ、その他ビアンカorフローラティファorエリス、などという他のゲーム漫画のカプ論争ならいざ知らず。

今回のこの話の違和感、それは他媒体カップリング対象がいるという、影響力の高い「教典」がある事だ。

fateの入り組んだ部分はこの「教典」的部分である

信じて疑わず自分以外を異端とするような教典

これは、別のカップリングを目にしただけで、自分の愛する者を陵辱されているが如く感じる程のものなのだ

(すごい。そこまでその作品に傾倒できるなんて、すごい。そういう人と比べると中学生の頃学校を休んで月箱を買いに行った私の作品への愛などは足元にも及ばないのかもしれない。)

彼等にとっては、fgoなぞ教典にとって邪魔もの教典を汚す大罪品、見える情報汚物だろう。(その教典と同じ作家が設定やボイスを考えてたりするのだが)

懐が深いのと節操がないのは違う。

カップリング論争なんかで毎日フラストレーションを溜めているような人に、懐が深い人間になれとは言わないし思わない。今の時代便利なものブロックミュートなんて機能もある事だし。

ただ、きょうびそういった教典に縋り、熱い信仰を持っている人がいるジャンルというのも珍しい。そういう人達がいるならしばらくそジャンルは安泰だろう。

東方ひぐらしが大流行した時代タイムスリップして、型月が今一番のブランドだぜ、一月に何億も稼いでるんだぜ。と言っても誰も信じまい。

「今は彼等の時代なのだ。」

こんな毒にも薬にもならないカップリング論争で揉めているのを見ると、そンな風に改めて実感する自分が、昔の自分の片割れを見ているようで微笑ましく思うのだった。

2018-02-17

過去人類がもう居ないという事は、

上層部アンドロイドだけでなく、

一般アンドロイドにも密かに広まっており、

その事で、戦意の著しい低下があったようです。

→ 何のために戦っているのか…。

そこで、人類存在

アンドロイドたちにとっての信仰の神とするために、

ヨルハ計画が実行されてしまいました。

→ この時の話は『人形達ノ記憶』にて…。

ヨルハ計画を作ってまで戦意高揚をした、というよりも、

ヨルハ計画立案せざるを得ない状態まで、

アンドロイド軍の士気は落ちていたようです。

機械生命体を倒すことは、

アンドロイド達にとっての利益というよりも、

自我データに組み込まれプログラムであり、

当人たちとっては存在意義でもあります

合理的に考えれば、無益にも見えますが、

単に利益がないからといってやらない、のではなく、

無益でもやってしまう。

人間でも同じような事ないですか?

大団円フィクションから創り得ることで、

現実世界は…。

そんな作者の皮肉が反映されているのかも知れません。

2018-02-13

anond:20180212111738

まずは、仕事優先順位をきめて、優先度低いのを切れるようにするのが第一だと思うんだわ。

人間関係でも、悪いやつを容赦なく切るのが第一

日本人って総お人好し+一部迷惑かけまくっても我を通す奴が正義なところがある。

妙な平等信仰と、同調圧力がなすものだと思う。

そのもとでは、全力で頑張ります!というのは、漬け込みたい悪い奴の餌。

もちろん、上が信じられる人間のもとでは頑張ったらいいとは思うが、色々仕事でてんてこ舞いだから境界がなんとも言えん。単にマネジメントができていないってことも多いし。

2018-02-12

後継者講習会なるものに参加して来た

後継者講習会なるものに参加して来た。(http://www.tenrikyo.or.jp/yoboku/kokeisha/)

これは、20~40歳までの男女が3日間で教理を学ぶ合宿みたいなものだ。私も実家の流れには逆らえず今回参加した。

似たような行事学修リー講)にはよく参加はしていた。にもかかわらず大して得るものもなくなあなあで続けて来た信仰だが、今回の3日間では色々思うところがあった。

私の実家教会で、生まれからずっと天理教教育を受けていた。毎日おつとめ神名流し・路傍公演など経験させられて来た。しかも、管内の学校でがっつり教理を学んでさえいた。

だが私は釈然としない。本当に神様などいるのだろうか、いたとしてもコテコテ関西弁をしゃべるような神様なのだろうか

実家教会を継ぐこともあり得るようなポジションにいる私だが、幼少のころの実家貧乏惨状を覚えているので、自身の子供に同じような経験をさせたいとは到底思わないし、性格ねじ曲がっているので教会長を引き継げる気もしない

あくま天理教否定しているわけではない。しかし信じてはいない。宗教社会的にはセーフティネットであり、個人レベルでは内的なスタビライザーとして機能しているのだ。私はその一つとして天理教を見ている。

そんな状態で講習に参加した。

色々な講師お話を聞いていると、どの講師も同じような話しかしていない。「夫婦仲良く」や「陽気ぐらし自分がやればみんなに広がる」など、自明なことをつらつらと数十分と語っていることに改めて気づいた。天理教教理トピックは幾多にもあるはずだが、幼少から様々な講話教理勉強している私にとってはどれも何処かで聞いたような話(しか自明的な内容)である。それゆえ眠くなっても仕方ない。最初の5分ほど講師の話を聞くといつもまぶたが落ちて来ていた

これは1意見だが、20~40歳男子女子がそんな好んで教理を聞くだろうか?もっと面白い話や、エッジの効いた弁士オリジナル教理解釈を話せば良いのでは?と気になっていた。もし解釈他人と大きくずれていてもそれでいい。ずれが聞き手に疑問を残す。疑問が議論につながる。議論こそが思考を引き起こす手っ取り早い方法なのではと思う。

また、気になったのがグループワークだ。

このような講習では、毎回知らない人とグループを組み、教理について色々議論する時間がある。3日間でトータル5時間ぐらいだろうか、

参加者20歳を超えているから一部の大学生とその他大勢社会人のはずで、前で人が喋っている時にベラベラ喋ったり、出会いを求めにギラギラした目で女性を見る輩はいないだろうと思っていた。

しかし実際は各班30人のうち、一人はそんな輩が存在していた。いったい何をしに来ているのか?天理教教理を知っていながらどうしてああも横暴がでいるのか、「八つのほこり」を頭にきざみこめ低脳め。

複雑な思いになったのが、夜の飲み会である

講習中は基本的には各部屋での飲酒禁止されているのだが、ゆうづとめが終わると、大勢の受講者が近くのファミマでカゴいっぱいの酒を買っている。部屋で消灯を過ぎても飲んでいるzちゅ後者を見ても監督者は見て見ぬ振り。過去には鍋や焼肉宿泊部屋で行われていたらしい

私としては、同じ部屋の仲間と仲を深めれて楽しかったが、学修リー講の時は厳しかった門限やその他ルールと比べると、後継者講習会はルールというものが全く機能していない。

おそらく社会人になると、いうことを聞かない適当大人が増えているのだろうと思うと悲しくなった。

働きながら信仰をしている有名な方もたくさんいることに驚いた。

チューリッヒCEO万田酵素社長など、大成しているひともいらっしゃるのだ。こういう大人になりたいものだと私は思った

他、細かい感想


総括:私と同じく信仰意識低い系人間が多くいたのでまた参加したい、考え方の幅が増えそう

※バレたらやばいので多少フェイクを入れている

運動信仰みたいなのも根深いね

まぁ自分長距離走るのは好きなんだけど、膝を痛めてしまってな……

anond:20180212001429

その鍋炊き信仰と今まさに同じだよ。でも高い炊飯器に俄然興味が湧いてきた。5万円は未知の世界だけど、長く使うならアリかもね。

anond:20180124171257

わかる、なんであんなにスピリチュアル信じてる人が溢れてるんだろうと…母乳関連は母親学級和食中心!と口すっぱく言われたけど、気にせず好きなもの食べてもおっぱいまらなかったし子どももちゃんと飲んでたよ。行き過ぎたナチュラル信仰うんざりよね。

2018-02-11

anond:20180211013444

自分はこの前の増田にあった

全知全能無能神を信仰してます

神に何かを求めてはなりませんよ

とある宗教に対する信仰心がもうなくなってしまった

私の親がとある宗教信仰している。だからまれてすぐから毎週集まりに連れて行かれていた。

当然宗教教義を信じ込んだ。今も神の存在は信じている。

組織の中で嫌な事がいくつかあった。

母親が一時精神を病んでたのか、家も長らくすごく居場所が悪かった。

父は空気。そのうち父は精神科に通い始めた。精神科に行くべきなのは母親だと思ったし、なんども行けと言ったけど結局行かなかった。

宗教やめたら殺すと言われたこともあった。ずっと他の家の子たちが羨ましかった。母は家でずっと他の信者悪口を言ってた。父は怒ったけれど焼け石に水だった。そのうち父も「尊敬しろ」とか言って怒鳴るようになった。家族で毎週宗教勉強をしなきゃいけないんだけど、高校の時宿題しながら参加してたら叩かれた。私が悪かったのかもしれないし後で謝られたけれど、未だに思い出すと悲しい。

それからその宗教について毎週他の信者の方が家に来て私に宗教のことを色々教えてくれていたんだけれど、大学に行くって言った瞬間に豹変して、私が大泣きしてるのに数時間ずっと文句を言って私の母親文句まで言って帰った。その次の週からその人はもう家に来なくなった。

おばあちゃんみたいに慕ってて、その人もすごく親切にしてくれて、高校時代の私はその人をすごく信頼してたから、ショックだった。

でも大学行くなとか他人が軽々しく言っていいことじゃないし。

それでも私はまだ信者で居続けた。

独り暮らしを始めて、そこでもまた宗教がらみで嫌な事があった。

思い出したくもないから書かないというか書けないけど、本当に辛かった。やせ細って家でずっと泣いてた。家にいると涙が出て止まらなくて本当に病気になったのかと思った。

宗教活動を熱心にしてないから陰で悪口を言われたりもしたけれど、(とはいえ当時は週3で活動をしてた)私はバカだったからそういう風に言われてもちゃんと集まりに言ったり活動に参加することで信仰を示してるつもりになってた。

それから引っ越した。引っ越した先の人たちはみんな良い人だった。

今までの嫌な思い出とか、あれってやっぱり普通じゃなかったんじゃないのかと思い始めた。

そもそもこの宗教内では、この宗教をやってない人は道徳的堕落してて薬やっててアル中で嘘つきで泥棒殺人する(これはちょっと大げさだけど子供の頃は本当にこういうイメージだった)、みたいな感じなんだけど、中高の友達大学友達もごく普通に良い人達で、むしろ「愛、親切」とか言ってる宗教をずっとやってる私よりみんなずっと性格が良かった。

陰口を言うような人もいない。まあカンニングする外人友達がいるくらい。

愛の組織なんかじゃなかったんだ、って一度思うともうそ思考がぬぐえない。

まりで話を聞いている間もちょっとしたきっかけで嫌な思い出がバーーーっとよみがえって来て

そんなんじゃない!!!嘘つき!

ってつい思ってしまって、泣きそうになる。というか泣いてる。

もともと話は聞かない方だったけれどこれのせいで意図的に聞かないようにするようになった。

もう感情的限界だと思う。

真理とか人生の目的とか興味ない。

けどやめて家族から無視されるのは嫌だし、家族宗教から引き離そうとは思えない。

どうしたらいいのか分からない。

でも神が本当に愛だったらいいな、と思う。

2018-02-10

カルトと呼ばれる宗教三世が考えること。

父はカルトと呼ばれる宗教の熱心な二世だ。つまり私は三世

お参りに行くたびに何万ものお金封筒に入れてお寺に持って行くことは当たり前で(お金を支払う額によって寺の中でのランクが変化するらしい)、

メリークリスマスも言えないし、神社で参拝することも、御守りを持つことも許されない。

でもそれが日常から、朝夕と仏壇の前に1時間座って暗記したお経を唱え続ける父の姿を見て、うちはちょっと厳しい仏教徒なんだなとずっと思っていた。

だがその認識が揺らいだのは母方の祖父葬式だった。母方は父が勧めてもその宗教信仰しなかった。父は葬儀の後父親を失い、疲れ果てた母に祖父はその宗教信仰していなかったか地獄に堕ちると言った。

いつも優しくて人から尊敬されている大好きな父が、その瞬間異常なんだと気付いた。

それから私はお経を唱えるのを辞めた。

父は何かあるとすぐお寺に行く。

今日も行ってきた。

私と同い年の熱心な信者女の子は今度アメリカ留学するらしい。

私が熱心にお経を唱えないか英語が苦手だし、これから人生どんどん差がついて行くと今日も言われた。

普段は優しくて尊敬している父とこのことに関しては絶対に分かり合えることはなくて、宗教に関する時だけ他所の知らない頭のおかしい人になるように私には見える。

でもそれ以外のことに関しては愛情一杯で育ててくれた父のことは大好きだから、父と絶対に分かり合えないことがあるということが悲しい。

拝金主義で信じない者は全て地獄に堕ちるという排他的な考えを持つその宗教が憎いし、それを信じることに決めた私の生まれる前に亡くなった父方の祖母のことを許せない。

父が亡くなったら私は付き合いで何かあった時に寺に行くのも辞めるし、脱会届を出す。

世の中にはびこる変な宗教とかアムウェイってなくならないかなー

それを信じる人たちだけの国を作ってどっか行ってくれないかなー

2018-02-09

ゼアルは女をバカにしたアニメ

ゼアルの女キャラを持ち上げて他の作品の女キャラを下げる人が多かったので書いた。(ゼアルは色んな問題が山積みなのでヒロインにまで言及されないので)

小鳥

この作品メインヒロインである

放送中の三年皆勤してるものカードゲーム番組なのにカードゲームしてるシーンが一回しかなく(それも洗脳されて)、掘り下げ回が無いためどういう人間なのか全く分からなかった。その上ストーリーにも無関係だった。小鳥の出番をバッサリカットしても問題ない程度には無関係だった。

やってることといえば、恋愛脳を発揮し主人公の遊馬を好き好き言って主人公ハーレムの一員になること、恋敵のキャットちゃんと喧嘩すること、戦わないのに付いてきて人質になること、スカートをヒラヒラさせてパンツが見えそうで見えないシーンのような性的消費シーンを連発することなである

まり小鳥は見た目が可愛いくてちょっとエロいだけの恋愛のことしか考えない自分の身も自分で守れない無能である

(小鳥恋愛脳のわりには遊馬のことをずっと好きなので処女信仰も含まれてそう)

女は弱いので男が守ってあげるという家父長制気味でもある

なお、最後で遊馬の足手まとい状態だったにもかかわらず、いつのまにか遊馬に惚れられており、自分では何の努力もなしに恋敵たちを抑えている。ある意味女の夢なのかもしれない。

監督お気に入りキャラ

アンナ

主人公遊馬を好き好き言ってるだけの恋愛脳で窃盗癖で社会ルールも守れない無能である

IIでこいつが出てきた回は近所のお姉さんの妊娠が発覚して遊馬とちょっといい感じになって終わるというどうしようもない回だった。(そもそもこういう家族が増える的な話は時間をかけて家族の絆を書かなくてはいけないのにぽっと出のキャラでやってもただのパクリっぽい話になる気がする)

アンナ小鳥より出番は少ないが小鳥匹敵するひどさであるしかロリ巨乳というキャラデザの時点ですでに性的消費力が高いキャラである人間的な魅力が全くなく見た目の可愛さだけが取り柄なのでロリ巨乳なのがますます強調されていく悪循環である

監督お気に入りキャラ

キャットちゃん

主人公遊馬のハーレム要因。小鳥の遊馬を取り合って喧嘩する。カードゲームするからそんなにひどくない。

シャーク

メアリースーの擬人化ようなキャラなので上記3人とは問題点が別物。カイトの弟は全く出てこないのにシャークの妹は出てくるあたり女だからだろうか。

ゼアルが描く女性

ここからゼアルは女キャラ作品世界観の中で生きてる人間というより、主人公(男)を持ち上げて画面を華やかにちょっとエロくするだけのお飾りだということがよくわかる。

女の子は見た目可愛くて恋愛して早く子ども産んでほしい」みたいな感じである

何かコンプレックスがあって女性無能恋愛のことしか考えないと思い込みたいのかもしれない。

何十年前なんだいったい。

小鳥アンナは中1なので夕方アニメ女子中学生性的消費シーンを連発することにもかなり問題がある。(深夜3時くらいにやってるロリコン向けアニメならご自由にやってください)

ちなみに私は放送時間考慮してもゼアル以上に女をバカにしてるアニメは見たことない。

このアニメは一応子ども向けアニメなので一緒に親が見る可能性が大変高く、女キャラスカートがヒラヒラしてるシーンが毎回流れるアニメおもちゃを親が快く買ってくれるのかという問題もある。しかし、このアニメは肝心の子どもにはちっとも人気なかったのでその心配はいらなかった。

(恋愛とか女子とか一番気恥ずかしい年頃の子向けなのに女キャラ萌えシーンをゴリ押しする時点で子どもを舐めてるので人気なかったのも頷ける)

anond:20180209042214

お客様神様であり人間言葉が通じないのだ。

この国は信仰自由があるので他の神様を優先すれば良い。

2018-02-08

anond:20180123200155

思うことがあったのではじめて書く。

個人勝手思い込み解釈で話を進めるから、まったくトンチンカンな話になってるかもしれない。

しかも長い。

システム自体理解してないのでめちゃくちゃなことをしていたら申し訳ない。

記事を読んで思ったこと。

増田がAさんを嫌いになりたくない、嫌いにならせないでくれ、憎しみをこれ以上抱かせないでくれ、と苦しんでいるように思えた。

増田がAさんの描くA×Bの世界にめちゃくちゃ衝撃と感銘を受けてものすごくハマったんだなぁってのが伝わった気がする。

増田にとってAさんの描くA×Bの世界って、増田人生の核っていうか根幹の一番大事にしたい部分を描いてたんだと思う。

自分の中にあるけど自分でも表現しきれない部分を、ここまで理解して表現できる人がいるんか!?ってなったんじゃないかな。

知らんけどな。

自分腐女子じゃないかBLにはまったく興味がないのだけど、腐女子たちの熱狂を傍で見ていると、BLって宗教みたいだなって思うことがある。

彼女たちの中にある信仰に値するほど大事にしたい部分が、ある特定のカプを通じて表現されてるんだろうなって思う。

自分の魂のように大事もの表現するのがBLという形を取っていて、彼女たちにとってはすごく大事ものなんだと思う。

で、そういう自分の中にある大事ものって、割と簡単否定ちゃうしされちゃうし、吹けば飛ぶような弱々しいものだったりする。

解釈違いとか、間違ってるとか、そう思うなんておかしいとか言われちゃう簡単に折れてしまう人は多いと思う。

腐女子たち(に限ったことではないけど)も自分たちの繰り広げるBL世界に土足でドカドカ入り込んであーでもないこーでもないと言われたくないだろうし、創作世界ってそれだけ繊細なもので構築されてるのだと思う。

増田もそうなんじゃないかと思った。

から自分が本当は大事にしたい自分の根幹を表現してくれてたAさんに特別な想いがあったんじゃないだろうか。

自分の根幹を誰とも共有できずにひとりぼっち(と勝手に言ってるが実際は知らんよ)だった増田が、はじめてAさんという「分かり合えそうな他者」に出会ったんじゃないだろうか。

どうして感想を送らなかったのかとか、フォローすればよかったとかは過ぎたことなわけで、感想を送るのもフォローをしなかったのも、それが増田なんだなと思う。

自分にも似たようなところがあって、好きだけどフォローしたり感想軽率に送るのを躊躇うことがある。

だいたいそういう時は、相手作品のことを別にそこまで好きではなかったという理屈ではなくて、むしろその逆で好きすぎてできなくなる。

自分のめちゃくちゃ大事な根幹に通じる作品を作る相手と、安易表現者ファンという形で繫がりたくない。

そもそも相手公表した作品を受け取った時点で表現者ファンという関係になっているのだけど、ここではそういった正論ではなくて「正論とはまた別に存在する人間ならではの感情」の部分について話したい。

増田が文中でちょいちょい自分を指してやべぇやつと言うのも、自分は異常で間違ってると言うのも、頭では正論はわかってると防衛しながら自分に湧き上がる衝動がどうにもならなくて苦しいと叫んでいるように思えた。

正論で刺されるのを恐れている。

増田にも湧き上がる衝動コントロールできない。

でもそこを正論で責められる。

Aさんの描くA×Bの世界増田人生ガッチリはまってしまたからこそ、増田はAさんと表現者ファンという立場ではなく、叶うなら対等な立場で触れ合いたかったのではないかな。

普通は対等になれないとわかっていたって、いやむしろそこを理解した上で正規ルートを通ってフォローという形でAさんのファンとして繋がるわけだけど、増田にとってはこの事実絶望だったんじゃないのかな。

認めたくなかったんじゃないのかな。

Aさんは自分のすごく大事な部分を共有できる人だと思ったから、特別な人だったし、自分にとってはすごく近い距離で接したい人だったんじゃないかな。

距離っていうのは物理的な部分だけじゃなくて、精神的なことも含めてね。

Aさんが急に別カプに移ってしまたことが、増田が感じてきた繋がりをあっさり否定されて別れを切りだされたことと同義になってしまって、相当ショックを受けたんだと思う。

そのカプじゃもう繋がれないじゃない!って。

今までは増田の内側にあるすごく大事な部分をAさんもわかってくれているよう思えていたから、はじめてできた恋人に向ける想いみたいなものを持ってたんだと思う。

だけどAさんは増田が思っているような人ではなかったわけだ。

Aさんが表現したものたまたま増田ガッチリはまっただけで、勝手増田がAさんを特別に思ってただけだった。

増田人生があるようにAさんにも増田とは違う人生があった。

そもそもAさんは増田認識してなくて、増田がAさんの作品を受け取っただけっていう一方的な繋がりがあっただけで、相互特別な触れ合いがあったわけじゃない。

それらの事実に混乱してるのが記事増田のように思う。

私は増田感情人間のものだなと思う。

頭ではわかってても勝手にどこから衝動が湧いてきて苦しむのは、人間の姿でもあると思う。

Aさんがもしも増田の思う道からそれなければ好きでいられたのに、憎まずに済んだのにと叫んでいるように思えた。

増田自身がAさん(の作品)にときいたこと、恋するように没頭していたことを間違ってたんじゃないか否定してしまっていて、それを認めるのが怖いがためにそれらの恐怖を怒りと憎しみに変換してAさんにぶつけているように思う。

勝手に浮かれてバカみたい、みたいに。

私は増田がAさんの描くA×Bの世界に惹かれたことも、その流れでAさんに惹かれたことも、嘘だったとは思わない。

増田愛情が歪んでておかしいとも思わない。

思いたくないってのもある。

私は自分の内にあるものを外に晒すことはすごく怖い。

今この文を公開するのだってめちゃくちゃ怖い。

分かり合える人なんかいないし、そもそも大事にもしてもらえないと思ってる。

から、どこかの誰かが作った自分大事な部分と重なるような作品に触れたら興奮するのもわかる。

私の場合だけど、ひとりで穴ぐらで生きるしかないと思ってたところに、増田にとってのAさんの作品みたいに心が突き動かされるものを見つけてしまったら、そりゃ特別な想いを抱いてもおかしくないと思う。

外への希望と期待が生まれる。

それで穴ぐらから出てAさんに会いたい、会えると思ったけど、Aさんは自分ことなんか知らないし、いくら待っても違うコミュニティに行っちゃって自分のところには来なかった。

私は増田がAさんに感想を送ってたら良い結果になってたかどうかの判断はできない。

でもなんとなく、実行したとしても増田が望んでた結果は得られなかったんじゃないかと思う。

増田が今回の件で抱える苦しみや絶望は、Aさんとファンとしての繋がりを求めてたわけじゃないと思うからね。

私は増田とAさんには少なからず縁はあったと思う。

Aさんの描くA×Bの世界も、Aさんの内側からまれものだと思うから

どんな創作物も各々作者の内側の畑で実ったものだと思うから、Aさんのそれに増田が惹かれたってことはお互いに自分相手人生が重なる縁みたいなものを持ってたからだと思う。

同じような、似たような何かをお互いが持ってたんだと思う。

Aさんにも増田と同じように自分の内側の吹けば飛ぶような不安があったのかもしれないね

増田の掛ける言葉が、Aさんにたとえ一瞬だとしても温かさを与えるようなことがあったのかもしれないなとは思う。

そうやって繋がれる相手ではあったかもね。

増田匿名記事を書いたのも、ひとりで抱えるにはしんどかったからだと勝手に思ってる。

目の前の事実に一番晒されていて、嫌でも向き合わなきゃいけないのは増田自身から、Aさんとの関係が何だったるかの事実を知ってるのは増田自身からこそ、頭ではわかってるのに心はままならないって苦しいんじゃないかな。

自らの放つ業火で焼かれるのよね。

私は増田がAさん自身に迫るようなことをしなくて良かったなと思う。

増田自身の手で自分もろともAさんのことも燃やさずに済んでるのなら良かったなと思う。

増田しんどいと思うけど。

これらの勝手に湧いてくる感情衝動増田自身正論をかざして責める必要はないと言っても多分実行はできないと思うので、ふーんくらいに流してくれていい。

考えるなとか気にするなとかと同じで、そんなの自分じゃコントロールできないわな。

あの記事から増田の核となる一番純粋で柔らかい部分と、その核が抱える絶望的を感じた気がしてこの記事を書いた。

私が勝手に感じたこと。

ここで語ったことは私自身の人生で起きてることでもある。

増田記事が私の人生に少しばかり重なったのかもね。

増田のことを書いているようで自分のことを書いているから、知らんけど!って締めくくっても問題なし。

あと全然関係ないけど増田って蠍座っぽいなと思った。

増田がこの苦しみから成仏する日が来るといいなと思ってる。

ご受戒も戒名も要らん

私本人は、特定信仰を持たない。寧ろ持ちたくないし、嫌い。

夫は日蓮正宗信徒

再婚同士。

先月、姑の一周忌だった。法要正宗のお寺で行った。

私的には、夫の信仰尊重するけど、和して同ぜず。そんな感じ。夫もそれで良いと云っていた。……直前まで。

話は遡るけれど、義母の本葬のとき夫の息子(成人済み。私とは血縁も縁組もない)に、「正宗ですか?」って聞かれた。

普通、成人済みで家も出て行った息子が、父親再婚相手(の実家)の宗教なんか、いちいち確認しないと思う……。正直ドン引きだったけど、葬儀の忙しさで正直すぐにそんなことはすっかり忘れてた。

それを思い出したのが、姑一周忌の直前。数十分前。

なので、

「お義母さんの形見分けとか、お義姉さん(夫の姉。僧侶の妻)からいろいろお手紙が来てたみたいだけど、私は信徒ではないから、お数珠とかは宗教的ものは受け取れないし、生前の縁も薄かったから、何もいただく気はないよ」

って話した。ついでに、

「私は信徒じゃないし、入信する気もない。お弔いだから参列するし、お経も一緒にあげるけど、信徒さんかって誰かに聞かれたら否定するよ。それは解ってね」

とも話した。

そうしたら夫が、

「ご受戒だけ受けて、戒名は貰ってないって今回は誤魔化す。戒名ないとうちのお墓に入れないから」

とか云う。

ねえ、それおかしくない?

何で宗教とかで、嘘つかなきゃいけないのよ?

私、散骨希望って云ったよね? 戒名も年忌も要らないって。

別に妻が信徒じゃなくったっていいから、入籍したんじゃないの?

嘘ついて誤魔化さなきゃならない存在なの?

入籍して5年。ずっとそう思われてきたってことか?

なんかもうとにかく許せない。

もし今土下座で許しを請われても。頭蓋骨粉砕して【いとしきみこと】するまで、踵落としするレベル

姉が僧侶の妻だからって、自分再婚相手宗教まで日蓮正宗にしなきゃなんねーのかよ。冗談じゃねーよ。

結婚前にお互い尊重するって約束したのは嘘かこの野郎。騙してやがったのか糞野郎

だいたい、嘘で受戒だの戒名だのって、本当の信仰心を持って日蓮正宗信徒やってる方に対し、すっごく失礼だろ。

何の落ち度もない真面目な信徒さん(夫にしてみりゃお仲間さんだ)に対して、私が無礼な振る舞いをすることになると、何故気づかないんだよ!

一人の信徒が(しか僧侶の身内とか、信心の持ちようがかなりディープ人間)、非信徒に対しそれをやるってことは、日蓮正宗全体として、嘘OKってことと受け取るぞこのド腐れ野郎。例え方便ってやつでもな!

離婚を考える程ではないんだけど、信頼感がマイナスになってしまった。

この1か月、言葉にも態度にも出さないようにしてるけど、本当に辛い。

仏壇ブチ壊したくなる。

2018-02-07

anond:20180207012744

毒叔母持ち増田だけど、昼休みに見に来たらツリー伸びてた。言葉足らずだったか

私の毒叔母の毒素の原因は、増田の指摘通り性格の悪さから起因するものでもあるのだろうと思うが、それだけじゃなくて、

私が、大元増田から毒叔母を連想した理由は、客観性の無さからくる母親の愛の無根拠な信奉、そこから結果的に発生した独善性を指したつもりだった。

なので私から見た、大元増田と私の毒叔母の共通点は、独善的ということよりも深い理由母親だけを主にやってることからくる、必然的客観性の低下というリスクなんだよね。

独善的なやつめ、と返したのは、この構造は、どういうステータス母親であれ、父親であれ、または子が居ない人であれ、視点が少なくなると陥りやすい罠なので、

そこに気付いている気配がない増田への当てこすりとして使った言葉です。性格が良ければ陥らない、とは限らない。

しろ真面目で性格が良いと言われている専業主婦を狙ってあちこちで罠を張ってる過剰自然派()やら三歳児信仰やらの子育てカルトマニアックスなんてのもよくある話。

というか高校大学同級生でハマった子が2人いる。彼女たちは真面目だったし子供への愛情も深かったし性格だって良かった。学生時代カルトにハマるまでは良い友達だったしね。

共通点は二人とも賢かったし文化的素養も高いところで育っていた専業主婦で、それに若干の負い目があって、自分存在意義を問いがちだった。

真面目さや愛情深さ×存在意義探しのパワーを、元々それなりにモノを考えられるタイプのお母さんが「子育て」に全振りしちゃうのって、割と怖いことだ。

パワーが強い(愛情由来だからね)し、ストッパーが効きにくい(視点が単眼的になりやすいし、子供への愛情由来だからブレーキが利きにくい)。

問題は、性格の良さ・悪さとか、愛情のかけ方とか、そういうった「分かりやすフォーカス」ではなく、客観性が低下しやす環境に置かれると人は簡単に転ぶ、ということだ。

増田も、大元増田も、私もだ。ちょっと話はずれるが、モンスターペアレント最近聞かなくなったな)とかも同じ構造。気を付けていないと誰もが陥る可能性がある「愛の罠」

増田について言えば、ちょっとその辺をつつくと「あなたのお母さんは毒親だったんでしょうねぇ…」というリプを返しているから、割と危険度が高いのではないかと思う。

攻撃的になってしまうあたりが、心配根拠です

長生きが幸せ象徴みたいなのやめない?

増田に便乗するけど

長生き=幸せ が正であるという風潮やめないか

 

俺の今まで出会った80歳以上は現役率0%でみんな持病抱えるから毎日薬うちこんで走るポンコツ

自分で歩けないし自分のことさえ忘れた寝たきり痴呆症ばっかだぞ

彼らの見せる笑顔は、乾いた笑いと諦めに満ちている

正直な感想毎日が「しんどい

でも当然死ぬのは怖いか死にたいと思わない、思えない

 

中には家族暮らし日々楽しく生きている老人もいるだろう

だが彼らは老人の中でも「選ばれた人」だ

エリートでない君が、老人になってエリートになれる確証はどこにある?

悲観的な予測もっとするべきだ

孤独死は君にとって無関係ではなく、君の未来予測範囲内にある

 

何が悲しいって、彼らは「長生き=幸せ、正しい」と洗脳されきっているので、

死の準備もできないし、綺麗に逝くことも、自分から選択できない

今、若い君たちは全く実感がないと思うが長生きすれば老いという問題100%向き合う必要がでてくる

テレビ健康食品保険でいう「生涯現役」は詐欺師言葉

そんな奇跡自分に訪れるとは絶対に思わないように

それよりもジャンボ宝くじを当てることに集中してくれ

 

死を受け入れられない、受け入れる準備ができない洗脳は本人も不幸だし、周りも不幸になる

尊厳死が未だに認められない

現時点で超少子高齢化社会になるのが確定している日本だが未だに尊厳死が取り入れられる気配がない

癌になっても不治の病になっても寝たきりになっても認知症になっても

本人自ら死を選択できない、したいと思わせない世の中になっている

また、それを支持することも許されない社会になっている

これは全て医療関係者が作り出した社会であり日本の超高齢化社会日本医療が作り出した社会といっても過言ではない

もはや組織的な点から日本医療日本政府健全化を求めていくのは難しい

 

意識改革必要

我々市民潜在的欲求を持つべきだ

人間らしく死にたい

ごく当たり前の希望

正しい希望でもある

これを捻じ曲げてきたのが長生きこそが唯一の正解であるという洗脳教育

日本人はいい加減、長寿信仰社会に終止符を打つべである

幸福長生き」を求めることは悪ではない

しかチューブに繋がれた苦痛は悪だ

まずは長寿信仰をやめて、尊厳死を支持してほしい

かにさなくていい、心の中で十分だ

 

なぜ日本宗教がないのか、信仰が弱まっているのか

それは死を受け入れさせないようにするためにある

そういった政策をしてきたが、もはや過去のことだ

これから我々がしなければいけないのは信仰に頼らずいかにして死の準備をするか

その方法模索していく必要がある

 

anond:20180206144645

2018-02-06

anond:20180206032259

増田コンスタントに書き込んでいる人間11人。

もしあなたが、自分はいつも増田に書き込んでいるなと自覚すると、あなたは多分死んで、次のはてなユーザー増田になる。

ボルヘスユダヤ教についてこのような奇妙な信仰形態記述している。

2018-02-05

anond:20180205142327

グアムとか暖かい地域のところに行けばいいよ

処女信仰が強いのは日本を初めとする一部の国だけで、あっちの方の人は経験があるほど男性から沢山アプローチを受けている魅力的な女性ってことで価値が高いよ。

逆に処女童貞と同じ印象。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん