「パワパフ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: パワパフとは

2007-07-03

私と「出ましたっ!パワパフガールズZ」について

最終回の放映が終わり、やっと気持ちの整理がつくようになったので書く。

PPGZは今期最高のアニメだった。なぜなら、今期はこれしか観ていなかったからだ。そして、おそらく私がアニメをみることはもうないと思う。だから、こう言えるだろう。PPGZは私の人生で最も素晴らしいアニメだった。

正直に言おう。確かにお話しとしてはつまらないところもあった。いや、多いといっていい。脚本稚拙で他愛のないものだったし、挿入される不条理ジョークも落としどころがなくて効果は薄かった。ワンパターンな描写も多かったし、演出上のぬるさも目立った。シリーズ構成の人があまりに古すぎたように思う。

だが、それらを差し引いたとしてもアニメーションは素晴らしかった。赤、青、黄色、緑……色とりどりでカラフルなかわいらしい女の子が画面を動きまわる。それに勝るものがこの世界にあるだろうか?変身シーンのバンクを一度でも観れば私の言っていることがわかるだろう。作画は多少崩れるというか、古くなる回もあったがおおむね良かったように思う。声を担当していた人たちも素晴らしい仕事をした。スタッフたちは二次元天使たちに血を通わせることに成功したのだ。私はもうほとんど彼女たちと彼女たちの世界の実在を信じかけている。

このアニメアメリカカートゥーン日本漫画が結合して産まれた、文化の結節点である。和辻哲朗によれば、日本人の創造性は外来文化に対立するものではなく、外来文化のなかから生まれるものだそうだ。スタッフたちはマクラッケンからの問いに見事な解を返した。私は最後に観たアニメ日本文化を体現するものであったことを誇りに思う。

私にはもう何も残っていない。誇れる仕事もなければ暖かい家庭もない。後は緩慢な死を迎えるだけの私の人生で、残ったものはパワパフガールズZを観ることだけだった。それも終わった。素晴らしい終わり方だった。

ありがとうパワパフガールズZ。あなたがたはみんなを救ったのだ。とりわけ私を、私の魂を。これから私は再び退屈な日常にもどっていくだろう。だが、私は恐れはしない。彼女たちの思い出が共にあるのだから。

2007-05-29

今日、部室でニュータイプを読んでたら、キモオタが二人入ってきた。

なんか一人がデカイ声で「貴様はーーー!!だから2ちゃんねるでなのはが作画崩壊とバカに

されるというのだーーー!!このーーー!」

ともう片方の首を絞めました。

絞められた方は「ぐええぇーー!作画オタ退散作画オタ退散!!」と十字を切っていた。

割と絞められているらしく、顔がドンドンピンクになっていった。

4限が終わったらでもう一人、友達らしい奴が部室に入ってきてその二人に声をかけた。

「お!忍者キッドさんとレオンさん!奇遇ですね!」 「おお!そういう君は****(聞き取れず。何かキュンポぽい名前)ではないか!

 電脳コイル!」

電脳コイル!出た!神作画来た!山下高明神作画出た!神作画!これ!神作画出たよーー!」

それが世界の選択かと思った。

おまけ:リアルであった知人の話

作画@wiki。のトップにあるここ一週間の作画的に期待出来そうなアメ(原文ママ)を見るたびに(主にサプライズ関連)

「それが憲生の選択か・・・」と寂しそうに呟き、部室であたかも自分から知識を得たフリをして

「俺だ、ビックリマン25話、原画に超豪華サプライズ来たァー!ロミジュリ5話の作監AS姉!AS姉!ときめきメモリアル26話サプライズの予感!桑名郁郎斉藤久来い!妖逆門松尾慎と山下敏成来い!作監未明で判んないけど赤庭地上波最終回だから誰か来そうな予感がする。結界師21話に菱沼義仁ktkr!・・・」等とほざいて

「あぁ、わかってる。パワパフZ41話は佐藤元いわく標準録画必至だな。サプライズ(こうでも言わなければアニメ普通に見れないが故の合い言葉意味はない)期待するぜ!」

と自宅に帰り、寂しそうに飯を食う。というまわりの奴らに作画オタとして見られるよう脅威を与えるのをやってた。

2007-04-15

http://anond.hatelabo.jp/20070415173257

深夜アニメばっかり話題になるけど土日の朝のアニメ全部見ればいいと思うよ。

パワパフZ??あたしンち、ハピラキ??ハヤテ(グレンラガンプリキュア5どっち見るかはお好みで)

全部見るのしんどいなら恐竜キングだけでも

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん