「糾弾」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 糾弾とは

2017-09-22

anond:20170922054117

それでも自分たちに直接被害が及ぶまで糾弾するどころか擁護すら出てくるのは恐ろしい

2017-09-14

まずこういうコミュニケーションがすげえ嫌だわ

https://anond.hatelabo.jp/20170914150144

当該漫画を読んでないのでそのレビューあんたの反論だけからないよう想像して口突っ込むけどさ

でもさー良く考えてもみなさいよ、きっかけはねねっちが失言たからでしょうが

なるっちが中学生の頃からゲーム会社に入るためにプログラム一筋でやってきたって話聞いた上で「なんとなく~」「なりゆきで~」って言い方したらそらカチンと来るじゃん

無論、ねねっちが天才だったとしても努力して個人的にうみこさんにも指導してもらう行動力も見せてる事を我々読者はわかってるけどなるっちはその辺知らなかったわけじゃん

で、ねねっちもなるっちの実家問題自分生活費を稼がなきゃならないシビアな状況を知らなかったわけで、それを知った時にあん時まずい対応取ってしまったんやとねねっちと共に読者も理解するって構造になってるのわかんないのかしら。

まずこういうコミュニケーションがすげえ嫌だわ

ねねっちがどういう経緯でその仕事してるかなんてねねっちの勝手だろ

「どーせなりゆきでこの仕事してるだけなんで~」ってそれを言い訳にしてちゃんと仕事やらないならキレていいけど

たぶんねねっちは仕事自体はちゃんとやってるんだろ?

ならねねっちの勝手じゃん

なんでそんな他人のことについてなるっちが不機嫌になる権利あるわけ?


なんでその顛末が「ねねっちがまずい対応をとってしまった」になるわけ?

なるっちが苦労してその仕事についてたら、ねねっちは自分就職経緯について正直に述べることすらできなくなるわけ?

自分関係ないことでいちいち不機嫌になるなるっちの性根がおかしいだけだろ

なんで漫画の話で俺が割と真剣嫌悪を表明するのかって

それと同じ感じの変な了見で不機嫌見せる奴がリアルでも居るからなんだよ

そんでなるっち的立場人間が無神経とか言ってマジで糾弾されるからなんだよ


その問題に限って言えば

人格を直すべきは一方的にねねっちのみであってなるっちになにも問題はないだろ

それをどっちも悪かったみたいにするのはやめて欲しい


あと単純に、

ねねっちみたいにダメ人格非常識によって不和を巻き起こすキャラで話を転がすの、

あんまり愉快ではないし製作者の能力の低さでしかないと思う

弘兼憲史なんかなにかっつうとそれだから

上司ネクタイを「偽物ですから」ってはさみで切って、用意してた本物をプレゼントするというパフォーマンスをしたゴマスリ社員が大不興を買って殴られたりする(上司は偽物であるのは知っててつけてた、高校生の息子が初アルバイト代で贈ってくれたネクタイだったから)

ゴマスリ社員制裁を受けてるわけだけど、だからって読んでて楽しくもなんともない

ただなんか心がざわざわさせられるだけ

嫌な刺激で読者ひきつけてるだけ


ところで主要人物の名前がなるっちとねねっちってどうかと思う

つの作品の中で愛称のつけ方を重複させるなよ

なるちゃんて子に「っち」を使ったならねねちゃんは「にゃん」でも「ぽん」でも「ちん」でもいいけど「っち」以外を使えや

anond:20170913235925

日本人がやる必要はない

総連やらせればいい

日本国内には朝鮮人がたくさんいるから転ばせて帰国させて作戦実行までジワジワと北鮮内部を侵食させればいい

帰化朝鮮人自衛隊員もいるが自衛隊という属性を使うのは斬首作戦として実行する時だ

その前に、北鮮のなかで反正恩派を増やすのだ

反正恩派とバレないようにするには、反正恩派を潰すことを糾弾する役に回って正恩派を粛清していくのだ

そのうちに金正恩一人だけでその周りは反正恩派だけになる

もうかなり進んでいると思うがな

そうなれば斬首作戦簡単

正面から攻めなくても、裏からサクッと終了する

2017-09-12

anond:20170912220109

具体的な表現がない限り内心の証明なんか本人にも不可能なのに、いったいどうやって糾弾するんだよ

戦前戦中の思想犯じゃねえんだぞ

差別するのも差別糾弾するのも楽しいってことでしょ

はてなにいればどっちも楽しめるから誰もやめない

TBS偏向報道糾弾大会実行委員会デモ画像を見た

かい日の丸をかかげ歩いている参加者達の大半が禿げたり白髪だったりの団塊世代年寄りネトウヨって予想外に高齢だったんだと驚いた

この年であんなんなのか

何とも言えない気分になった

2017-09-11

女性自分から見て感じるフェミニズム界のもどかしさ

フェミニズム解釈違いでフェミ女性どうしが揉めるの、本当にばかばかしいと思う。

自浄作用があって良いとも別に思わなくて、身内で撃ち合って分裂してくれるんだから、まんまと御しやす存在になってるのが虚しくなっちゃう。

何か起きた時、女性よりも男やセクマイの味方になって、女性の敵にさっと回っちゃうフェミ結構多いと思う。

そんなことしてたら誰もいなくなるし、何のために誰のためにやってるの?って感じ。

自分は正しいフェミニストです、公正な人間ですっていうアピールがそんなに大事なの?

親しい人とも馴れ合わずに間違いを正せる誠実な自分、と思ってるだろうけど、まわりから見たらただの信用ならない人だよ。

突然手の平返して殴りかかってくるかもしれないんだから。正しさのためには女性を傷つけてもかまわない人間なんだから

Twitterで誰かが「女性は皆フェミニストだって言っていたのを見た。本来意味でなら賛成だけど、実際はそんなの寝言だよね。

正しいフェミニズム門番みたいな人たちがネットには無数にいて、全ての差別に均等に配慮できているか、話し方が穏当か、フェミニズム歴史精通しているか判別して揚げ足をとったり糾弾したりする。

こんな状況で女性が皆フェミニストを名乗れるわけないよ。

基本として誰の人権大事で、差別的なことや人を傷つけることを言っちゃいけないって大原則はあるよ。でも自分により近い問題ほど関心が高くて、手に負えないところまでは面倒見切れないのは仕方無いことだよね。

男性になら、フェミニスト以外の人になら許されてるのに。

フェミニストを名乗ったら最後、全部の問題カバーしなくちゃいけないの?違うよね。

だいたい差別って、数やパワーに圧倒的な差が無いと成立しないんだよ。

女性男性に「差別的言葉を言う」ことはできても、女性男性を「差別する」ことなんかできない。

フェミニストはいいかげんに、自分の分野に集中しようよ。

そして他の女性自分問題に集中するのを邪魔しないで。

私は自分尊厳を守りたいし、自尊心があるから差別されたら言い返したい。

他の女性女性であることで差別されてたら、自分のことのようにムカつく。

すごくシンプルなことだよ。

その時の言い方や、他の差別に対してどれだけ配慮されてたかを精査されて、フェミニズムとして正しいか正しくないか決められるなんて冗談じゃない。

私や他の女性フェミニストを名乗る資格があるかどうかなんてどうだっていい。

差別されたらムカつくし傷つく」なんて、人間として当たり前な反応をしただけで「フェミニスト」って特別名前で括られなくちゃいけないことこそ、女性人間から分断されてる証明になってる気がするしね。

2017-09-09

https://anond.hatelabo.jp/20170909225332

普段ヘイトスピーチ糾弾してる人もあれには引いてるように見える

そこへ「これを全肯定しないやつは全員ヘイト側」みたいなこと言われてさらに引いちゃうみたい

個人的には先鋭化した表現大好きなのでもっとやれと思うしまだまだ全然生ぬるいとも思うけど

から今回の件で先鋭化がさらに進みそうでそれは歓迎してる

ヘイトツイート踏みつけパフォーマンスの件で、ブコメが9割くらい否定的だけど、なんかもにょるなー。

文字数少ないから、いちいちエクスキューズもしてられないんだろうけど、Twitter社がヘイトスピーチ放置している(アカウント凍結基準が不鮮明で事実上野放し)のはたしかで、かつヘイトスピーチ定義も明確になってるし、

http://www.moj.go.jp/JINKEN/jinken04_00108.html

https://mainichi.jp/articles/20170206/k00/00e/040/213000c

それに該当するツイートが出されてて、その上で「それヘイト違うだろ」というツイートまで出てるのはたしか問題だ。

だが、まず一義的に責められるべきなのはヘイトツイートを野放しにしているTwitter社で、サヨクだ、しばき隊だなんだと責めるのは、アンチ反差別になっているように見える。

もちろん「他者言論を踏みつける」(というか、そもそもモノを踏みつける)というパフォーマンス嫌悪感を示すのは理解できるし、それをドヤ顔でアップしたり、ヘイトではないようなのまで出してるのは問題で、そういった余計な論点を生み出した時点でこのパフォーマンスは失敗してるんだけど、日野ビンタ事件で「暴力絶対悪!」といってたブクマカは、ヘイトスピーチという暴力より、踏みつけという暴力の方を問題視するのか。

まずはヘイトスピーチという絶対悪(やそれを放置しているTwitter社)を糾弾すべきじゃないのか。

それとも俺が絶対正義マンになってるんだろうか。

議員不倫とかどうでもいいんだけど

正義を振り回して調子に乗って他人糾弾していた人間が、糾弾される側に回ってあわあわしている展開って心和むわ。

2017-09-08

「やり直しができる社会に、逃げ出してもいい社会に」って言ってる顔と政治家不倫糾弾して議員を辞めろと言っている顔って同じとは思えないんだけど、違う人なのかな

2017-09-07

北朝鮮をどーするか

こーいうシナリオはどうだろう。

韓米ではなく中国が、北朝鮮に攻め込む。

韓米日は即座に「中国侵略だ」と北朝鮮消極的支持を表明することで、北朝鮮から攻撃されることを回避しつつ、何もしない。

実は米国は、中国密約を交わしていたのだ。

北朝鮮を『中華人民共和国 朝鮮自治区』にすることを認める代わりに、戦争コスト中国が引き受ける」と。

背後を衝かれた北朝鮮は滅び、日韓ミサイルが来なくてひとまず胸をなでおろす。

そして米国はシレっと密約を破棄し、中国侵略行動を国際社会糾弾

北朝鮮エリア国連管理下に置く。

ただの思いつきの軽い妄想です。

2017-09-06

トレスが何だで糾弾してる人ようなオリジナル原理主義者は

オリジナル商業作品の打ち合わせなんかを聞いたら発狂するだろうな

あの大ヒット作品も「あの作品のあの要素をこういうふうに調理して」なんて当たり前だしね

2017-09-02

日野皓正の件だけどさ

あんな場面で体罰を行うようなやつは、普段指導でも暴力を振るっていたに違いない」みたいな話が出ていたり、「高校野球での体罰指導事件を思い出す」みたいなコメントがあったりするけれどもさ。実際、そういう告発が出てるのかね?

体罰アカンよ。絶対によくない。俺は日野氏があの場でドラムの彼を止めるためにビンタしたことは、ベストではないもののかなりベスト寄りのベターな回答だと思ってるけど、その上でも、それなりの処罰を受け、体罰による指導絶対によくないという断固たる発言日野氏含むイベント関係者すべてがすべきだったと思ってる。

しかしその、ただ一回、かなり特殊シチュエーション体罰をふるっただけの人を、日常的に体罰を繰り返し、精神的に相手を追い詰め、自殺やそれに準ずるような状況へと追い込み、一件が明らかになった際に即座に過去にも数多の問題を起こしていたことが明らかになったようなケースと同様に糾弾するのって、なんかおかしくない?

つーかさ、子育てしててさ、一回も子供を叩いたことがない親ってさ、世の中にどれくらいいるの?

日常的に継続して行っているのは論外として、たとえばあまりに酷い暴力をよその子に対してふるったときとか、他人めっちゃくちゃ傷つけたときとかに、思わず手が出てしまった親って少なくないんじゃないの?

俺がこれまで会ってきた親で、そういう経験が皆無の人って、ほとんどいないよ。ものすごく優しくてきちんとしてる親であっても、十数年の子育ての中で、一回くらいは手を上げてしまっている(大体、ものすごくそときのことを反省してるけどね)。そういう人たちは「一度でも暴力をふるったんだから毒親だ!」ってことになるの?

常習犯と突発的な犯行を同列に並べて、激烈に批判する。そんな今の世間論調(主にネットで見かける)に、ものすごく違和感がある。

2017-09-01

Aを批判している人間はBも批判しなくちゃおかしいのロジック

ある根拠でAを批判しているのにどうして同じ根拠でBを批判しないのか、という糾弾に対して、「すべてを批判することはできない」「時間が限られている」「労力が限られている」という反論がある。

これは正しいように思える。しかし、糾弾意図は組んでいない。もちろん、糾弾される側が意図を汲んであげる必要はないけど。

糾弾している側の意図としては、「その根拠でAを批判しているなら、Bも批判することになる。しかし、あなたたちはBまで批判しなくていいと思っているんじゃないか私たちはそう思う。もしあなたと私がその感覚を共有できるなら、Aを批判するその根拠は、根拠として足りないんじゃないか」みたいなことが言いたいのではないかと思う。

もっと攻撃的にするならこうだ。

「お前の根拠を使うと、これも攻撃できる。お前がそれを攻撃しなければならないとは言わないが、俺が攻撃する。その攻撃を止めたいなら、お前は自分が使っている根拠を間違っていると言え」

ただ、インターネットでこういう議論をするのは不毛だ。

そもそも自分の主張に反する文章など、誰も読みたくないのだから大学先生方が論文でやりあうときならともかく。

2017-08-31

30分タイマーして文章書く

ビンタジャズミュージシャン中学生に往復ビンタしたらしい。その動画今見た。つかつかあじさんが歩いて行って、ドラムスティックを取り上げて、何か言って?それでもダメだったかビンタしてた。怒ってた。ビンタした時どんな気持ちやったんやろ。ビンタされたらびっくりするやろな。どんな経緯でこんなことが起こったのか軽〜く見て見た。なんかソロタイミングでもないのに?ソロドラムを延々と演奏し、おじさんは止めたけど止まらなかったかビンタしたって。演奏聴いてないしドラムソロがいいタイミングじゃない時に勝手にされてるのは、どのくらい不味いことなのか正確にわからん。何が焦点なんやろう。途中までは演奏会クオリティーが問題やったんやろか。でもそれはドラムソロで、またビンタ台無しになっている。ビンタ台無し拍車をかけてもいるだろう。その観点からだけなら。だから、おじさんが止むに止まれずなのかわからんけど演奏会最中も、演奏会へ続く過程の中でも何かを大事にしていて、それが大事にされなかったかビンタしたんじゃないか。でビンタされた中学生はおじさんが大事にしてたものを何かわかってたんやろうか。そして中学生は何をそんなにドラムソロをしたかったのか。1回はスティック取り上げられてるのに、まだ手で叩く。それ自体にはしつこさと気概と閉じている感じがあると思われる。ただただ興奮状態やったからわけわからんくなってたのかもしれんけど。おじさんが怒るのもしょうがない、調子に乗った中学生にいい教育だった。って意見もちらほらある。ちょっと早急すぎないかその価値づけはと思う。おじさんは超有名なミュージシャン学生と一緒に演奏会をやろうとしてたんだから、殴るのが大好きで殴ったわけではないことは想像できる。なんかあったんやろ。どんな気持ちやったんや。「懲らしめたぞ!」みたいな爽快感は無かったんじゃないかビンタしたことは忘れてるんやろうか。音楽やる中で、こういうことはそれなりにあるもんなんやろうか。集団で何かを大事にしてどこかへ向かっていく。これを守るには殴ることもしょうがないんやろうか。ドラムソロとおじさんの駆け寄りと、声かけと、スティック取り上げと、ビンタまで全部で数秒や。どこかで静止することは難しかったんやろうか。みんな興奮してたんやろうか。まだ15分。半分しか経ってない。長い。

話題変えるか?

まあ師と弟子やんやろ。関係性は。何か強烈なものを発生させる時には。師と弟子関係を使うしかないんあろ。ある場面では。師の言うことは絶対自分はるか先を行く人やから全部信じる。信じた上で何かを続けてやっと大きな変化が得られる、のかな。個人的には師と弟子関係に無理やなって思って今やから。なんとも言えん。成功した師と弟子の人はどう言ってるんや。成功してるからビンタもされないのか。ビンタされても信じてるからその先に行ったのか。師と弟子関係は側からどうこういう代物ではないのか。じゃあ見たく無かったよ。密室でひっそりとして欲しかった。だって刺激的なんやもん。人が殴られるんは。記憶が刺激される。でも見ても歌。今後も何かの際に師と弟子の切れ端は視界に入ってくる。身の回りにもある。濃厚や。関係性濃厚で生々しいか吐き気がする。

とにかく吐き気がするねん。今回の演奏の件も。多分大事なことしてたんやろ、おじさんも中学生達も。もしかしたらビンタされた子も反省っちゅうか、ビンタ意味を噛み締めて今後いい変化をしていくのかもしれん。ビンタがあってもなくてもいい変化してほしいよ。でもクズやったんやろ。ある区域ではクズのままでは不幸なんやろ。生き辛いんやろ。そのままでおるよりいきやすいようにかわったほうがええのはその通りや。だから多分おじさんのビンタはいいことの方向を向いてるんやろ。ドラムソロの先には生き辛いクズの正解が十中八九待ってるんやろ。

暴力はいけない、とかそりゃそうなんやけど、原則の話ってかんじでもないんよ。俺の中では。師と弟子匂い吐き気があるし、その関係性に失敗した自分の未処理がしげきされてわーーってなる。それだけか?はあー小さいなあ。

あと5分もある。

おじさんを、おじさんのビンタ糾弾してる人たちは、中学生ビンタされた子が、なんとか自分の中で整理をつけて、今回の出来事にそれなりに建設的な意味けが出来たとしたら、どんな気持ちになるんやろか。「騙されるな!暴力絶対にいけないんだ!」なのかな?どうなんやろ。「こういうことで暴力を許したら歯止めが効かないんだ!」って感じなのかな?あんまり想像できない。でもそんな感じなんやとしたら今回の出来事のものから、おじさんや中学生からもどんどん離れて行くし、なんの言葉やんやろうとも思う。

師と弟子とか行ってるのも十分おじさんとか中学生から離れて行ってるんかもしれんけど。

とにかくゾワゾワしたな。殺人事件より自分には身近なんやろな。自分で感じるリアリティ適当区別があるなあ。

https://anond.hatelabo.jp/20170831010215

パクリ糾弾

「絵の書ける人」VS「書けない人」

っていうオタク界隈での絶対的階級差をひっくり返すためのツールなんじゃないか

目トレ色トレ

パクトレ問題について、いくらなんでもいちゃもんだろうという糾弾が度々生じている。写真を見ながらイラストを描けば「目トレ(目で見てトレース)」。既存画像の色味をスポイトツールで拾いながら絵を描けば「色トレ」。模写や資料写真の参考として推奨すらされているような行為まで、著作権法違反かのようにあげつらわれることすらある。

なぜ、賛否両論パクリの指摘が絶えないのだろうか。「目トレ」や「色トレ」のように、いわゆる「なぞって書き写す」ものでない「トレース」を糾弾している人は、次のように主張しているように見える。「なぞり書きのトレースでないとしても、パクリパクリだ。他人アイディアや、創り出した魅力を剽窃する、非難すべき行為だ」。

トレパクが叩かれる背景としてはこのような、「他人の手柄を横取りする、卑劣行為」への嫌悪感がある、と思う。注意すべきは、これは著作権法において違法とされるものとの乖離が大きいということだ。著作権法は、親告罪であることを除いても、乱暴に言えば「まるっと複製」と言えるものけが違法となり、プラスアルファアレンジがあればそれはただの「新しい創作物」とされる。(企業ロゴなどの商標についてはまた別の話だが、おいておく。)

従って、「パクリだ!」に対して、「著作権法では問題なし」「荒木飛呂彦だってやってるじゃないか」という指摘は鎮火に結びつかず、「合法ならいいのか。荒木飛呂彦だって時代が違ったんだ」などと思われるだけだろう。パクリ(及び広義のトレース)を指摘する人間は、他人アイディアに乗っかって「創作物」を発表する、ずるい所業あいつはずるだと指差しているのだ。

まりにも自明でありながらも広く誤解されている神話として、「無から有が創作されることは皆無である」という真実がある。

美術史を紐解くまでもなく、文化とは古来より相互に「他人創作物を、一部真似してアイディアを貰って、創作する」ことを繰り返し積み重ねて発展をした。流行りの構図があり流行りの色の塗り方がある。流行りのドレスイラストレーションになり流行りのイラスト着物の図案になる。

流行る」とはアイディアパクリあうことであり、「流行りが廃れて新しいものが生まれる」とは、既存アイディアを踏まえた上で敢えてズラすということだ。なるほど、著作権法に触れずともパクリパクリかもしれない。他人アイディアタダ乗りする行為かもしれない。しかし同時に、それは卑劣行為ではなく当然の行為なのだ

では、言いがかりのようなパクリの指摘を減らして行くには、どうすればよいだろうか。自衛策のひとつとして、「影響を公言する」ことが有効だろう。「カラーパレットは○○をベースにいじったものです」「○○で画像検索して見ながら描いた」「この○○の描写写真家の☆☆さんの作品を参考にしています」等と絵に添える。あるいはプロフィール欄に誰を真似して描いているか公言する。重ねて、公開と同時または先行して「元ネタ」の著作者自分作品を紹介すると、潔白である旨のポージングになるだろう。

勿論、効果限定的で、「パクリだ」と指摘されることが無くなるわけでは無いだろう。糾弾者と対話するにあたって、この文章が役に立てば幸いだ。間違えてはならないのは、糾弾者は「お前の行為は法に触れる犯罪だ」と(間違った)主張をしているのではない。「お前は元ネタの魅力に乗っかっているにすぎない。調子にのるな」と言っているのだ。

2017-08-30

https://anond.hatelabo.jp/20170830170902

「あらゆる表現を受け入れる」、それががコミケのよいところです。「子ども向けアニメ鬼畜エロ漫画はいいが、ふつう写真集二次元ベース創作じゃないかダメ」っていうのは、端的に狂ってます

増田に書こうと思ってたこと先に書かれちゃってくやしい…。

それはともかく、「あらゆる表現を受け入れる」というコミケ理念は「一次版権許可とってない同一性保持権侵害しまくってる二次エロ同人」も表現として受け入れますよという建前のはずなのに、建前かなぐり捨ててバリバリ真っ黒の二次エロ同人はいいけど自分自身を一次版権として法的にも問題ないただの写真集ダメと追い出しちゃあかんやろと。

この件、私が萌え表現嫌いのラディフェミだったら狂喜するね。オタクから萌え表現規制する口実と実例を与えてくれて。

真木よう子側とそのファン問題を起こしそうでコミケ運営ダメージがありそうだからという理由排除してた奴らもいたが、それ言ったら同一性保持権に引っかかてるのは明らかでわいせつ物陳列・頒布罪にも引っかかる可能性がある二次エロ同人も同様に排除できることになる。

違法でもないし問題が起きそうだからという「蓋然性」だけで排除できるなら、違法な「蓋然性」がある二次エロ同人なんてバンバン排除してよいことになる。

自分がラディフェミなら、とりあえずコミケに応募したサークルの中で「任天堂などの一般ゲームメーカー」と「女児向けアニメ」の二次エロ同人サークル公式にチクりつつ、公式相手に「作品ターゲット層を鑑みたらこれらの違法性がある同人対処しないのは社会的道義的責任があるのではないか」とオープンに問い質すはてこ的論法を取るわ。

(少年一般漫画出版社エロ同人業界共犯関係にあるし、生モノ同人女性側の反感を買うので対象にしない。主なターゲット層がこどもで、一般人膾炙したとき非常に反撃しにくいジャンルを狙う。)

オタクたちに糾弾されたら、「あなたたちオタクも同じ論理で真木を排除したしそれを正しいとしたのだから、これも正しいのですよコミケ問題なく存続させるためですよあなたたちの為ですよそれらをコミケでやる必要性はありますか」と返せばよい。

第二のポケモン同人誌事件になったらシメもので、駅乃みちかのうりんポスターやゆらぎ荘なんかより遥かに一般人に支持を得られそうなのにラディフェミがやらないのはある程度オタクにならないと使えない手だからか…。

それとも知らんところで既にやってるのか?

2017-08-28

WANTEDLYの次の一手は。

https://www.landerblue.co.jp/blog/?p=34832

これほんと難しいよね。

社長が「DMCAやって消せ!」なら、社長糾弾されてしかたないけど、

社長が「なんとかしろ!」だったら、具体的にやった人、もしくは具体的に指示した人が、悪手をしたってなる。

でもどっちにしろ社長責任とは言えるんだけどさ。

次の一手こそ、炎上に詳しい人が、迅速に、完全な透明性で、反省したと解釈される行動、でしか収束しない。

まあ、未だにユーザー検索で「test」とすると、わんさかアカウントがヒットするシステムなくらいだから、内部は結構いけいけなのかもしれないけれど。

https://gyazo.com/285ba879738137817fb24825a6fcdc92

しかし、悪意のあるハックを止めるのが最近SNSになってるけど、見つけた人は、影響力のある人がサーチしてそうなワードを絡めてSNS投稿するスキル必須になってきてるね。

はてさて。

2017-08-24

恋人がほしい」ということ

恋人がほしい」と言って詰られる漫画最近話題、もとい炎上した。

あそこでマジレスするキャラはただのアスペしか言う他ないが、一口恋人が欲しい、と言うのも自分欲望単純化しすぎている気がする。

恋人楽しいデートがしたい

自分感情を包み込んでくれるような存在がほしい

・知人同士(決して友人同士ではない)で張り合うための材料として恋人がほしい

等々......理由は様々ある。

そんなの浅ましいと思うかもしれない。だが、相手を定めずに恋人がほしい理由なんて、自分本位ものだろう。

理由もわからずにただただ欲求他人から糾弾の板挟みになるのは耐えられない。せめて自分くらいは自分欲求をわかってあげたいではないか

しかし、それがわかったところで、どうしようもないことは数えきれない程ある。

例えば、私の恋人がほしい理由は、「愛のあるセックスがしたい」というものである。こればかりは、漠然相手を立てていても難しいし、友達欲求を満たすこともできない。

その上で、ぽろっと「恋人がほしい......」と口に出すことくらいは、許されてほしい。と、社会に甘える。

2017-08-23

https://anond.hatelabo.jp/20170823215914

うーんちょっとこれは説明が難しいんだけど、フェミニズム糾弾してることの中には男性が「権力持ってたり、好き放題女を選んでは捨てを繰り返してる」ことももちろん含まれるのかもしれないけど、主にそういうことではないってことかな。

例えば男性が「成功していなければ男ではない」とか「男のくせにだらしない」「男なんだから重い荷物を持て(男だからじゃなくて男女関係なく体力がある方が、でいいのに)」とか男らしいことを求められることって、実は理不尽なことだと思うんです。男性だって成功できない人もいれば体力のない人だって勇気がなかなか出ない人だっているはずなのに、男だからっていう理由だけでそれができて当然であるって言われるの、つらいと思います。そんでそこから外れちゃった男性がいわゆる弱者男性と言われてるわけ。

そして女性も同じように「優しく控えめであれ」とか「女性から男性に分業されることなく)家事をするのは当然」「女性なのだから会社飲み会でもお酌してホステス役をしなさい」「女のくせに乱暴だ」「女はいずれ家庭に入るのだから学歴はいらない」「女は愚かだ」「女性は(女性の方が必ず能力が劣るという決めつけから男性と同じように働くことはできない」といったような、えーとジェンダーステレオタイプっていうんでしたっけそういうの、そういうものに縛られて生きている。最近はだいぶ変わってきたけどね。

そんでそういうジェンダーステレオタイプな考え方って、強者弱者老若男女関係なく誰もが多少持っていて社会構造にも影響しているもので、フェミニストが戦うべきは本当はそういう思考構造であって、男性自体ではないわけです。

まあちょっと勘違いしてて、男性ばっかり強硬に叩いてる人もまあまあいるんで嫌われちゃうことが多いんですけど、男性非難が集まりやすいのは、男性の方が女性に対するジェンダーステレオタイプ無頓着であることが多いからというのもあるかも。でも逆にフェミニズム女性立場しか擁護しないので、男性に対するジェンダーステレオタイプには無頓着なわけで、どっちもどっちなんですけどね。

まあだからフェミニズムっていうのももう古くて、それをもっと女性問題だけでなく弱者男性に対する差別や、人種属性なんかもひっくるめて、みんなが生きやすい世の中にしていきましょうっていうのがポリコレかなって。

間違ってるところもあるかもだけど、私の認識だとそんなところです。

https://anond.hatelabo.jp/20170823211433

真に糾弾されるべき存在は、「レジ電子マネー1000円野郎」だ。

あいつらは電子マネーの利点を何だと思っているんだ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん