「糾弾」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 糾弾とは

2018-08-13

anond:20180813120212

増田に届いてほしいけど、

もう散々ツリーが伸びてしまってるから増田に届くかどうかわからないし、

自分結婚育児経験したことのない人間から懐疑的に思われるかもしれないけど

自分もかつてコントロールなんてきくわけない子供の一人だったろうから

そういう人間の一人として全然大丈夫だよ!って気持ち自分のことを書くね

メンタルが弱っているときにはきっと攻撃的な言葉や悪意の方が強烈に届いてしまうと思うけど、

こういう風に考えてる子育て経験のない人間いるから少しでも安心してほしいなと思って書きます

自分聴覚過敏気味で音に敏感な方でそれはもちろん

子供の泣く声や大きな声に対してうるさいなと思うこともあるけれど、それは単に物理的な問題

子どもが泣いたりはしゃいだりすること自体そもそも悪いことでもなんでもないし

親が配慮しろコントロールしろとは全然思ってないよ(ていうか絶対そんな思い通りにできないだろうし)

というかつとめて思わないようにしようと考えているよ

だってやや音に敏感とはいえ概ね自分健康な健常者の大人で、

いまこの社会において実際に増田のような子育てをする親御さんと子供生活する上で

他の様々な障害を抱えている人に実際には奪われているものは何もないし、また譲っていることも殆どいか

ほぼ健常な大人向けの社会インフラの中で普通に生活しているだけで

守れている気になってる程度のマナー意識しか自分が実際には持ってないことがわかったか

以前エスカレーターエレベーターベビーカー問題議論になったときも思ったけど、

健常な大人であるだけでその流れに乗れて、不自由なく生活できる社会において

健常者が実際にそうでない人たちに譲ってることの方が少ないと思う

うるさいとか邪魔だとか、親の態度がなってないとかいろんな意見ブコメトラバに出てきたけれど

でもそれはその文頭に「俺が不快から」「私が気に入らないから」「私の生活の流れが滞るから」ってつけなきゃいけなくて、

実際その感情が全てだと思う だってそこを我慢したとして、健常者の自分が一体どれほどのものを譲っているだろう?

以前足を骨折したとき、通学や通院でどうしても地下鉄を利用しなくてはならなくて、

松葉杖をつきながら通っていたけど初めてエレベーターを利用しようとしたとき

それがとても困難なことだってわかった バスから降りた途端大勢の(恐らく)健常者が

エレベーターに走って殺到して、あっという間に乗れなくなってしまたか

あまつさえ自分は弾き飛ばされて転んで、でも遅刻しないことの方が大事からその場にいた人は全然助けてくれなかった

そんなことをそれからもしばらく続けてわかった、普通大人が骨を折った、病気になった程度のことでも苦労があるのに

そういった生活上の障壁常態化している人の苦労はどれほどのものだろうかと思うようになった

ただ普通に生活していて俺たちの邪魔をするなというだけではなく

時にはそういう人たちのためのリソースも気づかず(あるいは意識的に)奪っていることもあって、

それが既得権益のようなものでなくていったいなんだろうかって思うようになった

それから自分が気に入らないから、自分スムーズ生活が妨げられるからという理由

問題を抱えてる人の責任なのだから人達の方であれこれ我慢してほしい」と思う気持ちをなんとかしようと思って、

けが必要な人、配慮必要な人に健常な自分積極的に譲れるだけ譲ればいいと思うようになった

たとえそれがどんな態度の親御さんでもどんな相手でも、不快に思う気持ち感謝されなくて残念なんて思う

エゴイスティック気持ちも全部こちらが幻の何かを譲った気になっている「私」の方の問題なのだから

たとえ自分結果的不快な思いをしてもいいから、助けられるところは助ければいいし

自衛できるところは自衛すればいいと思うようになったし、できるだけ実践してる

でもほんと全然できないなって思ってる ベビーカーを運んでも席を譲っても、飲食店でうるさくてごめんなさい、って

謝ってくれるお母さんにもほんとに申し訳なさそうな顔させてしまうしその度こっちが申し訳ないと思う

から増田みたいに苦しんでる人にはいつもお願いだから大きい顔をしていてほしいって思う

少なくとも私にはそんなに大きな迷惑かかってないし、ていうか別に迷惑かけてもいい

(ましてファミリーレストランのような場所ならなおさら)

こちらが助けたり対応できることな全然やるよーって人他にもたくさんいると思う

つらいこと本当にたくさんあるだろうけど、できたら楽しく不自由なく家族生活してほしい

別にこっちは自由に動けるんだから必要なことや我慢してほしいことがあれば全然気にしないで声を上げてほしいって思う

いずれまた自分高齢になって不自由になって同じような社会暮らしていくのいやだもの

だって今ある社会の中からこぼれたり迷惑がられる可能性ある、それがほんとにお互い様ってことだと思う

どちらも不快な思いをしてるんだからお互い様、っていうのは私はこちら側の思い上がりだって感じてるよ

もちろんきれいごとだけではなくてうるさいなと思ったりイライラしたりるするシーンも結構ある あるんだけど、

おまえはマナーがなってない、遠慮しろ特権階級か、って行動に制限のある人に堂々と言えるほど

健常な大人である自分他人に対していつも何かを配慮したり譲ってるのか?っていつもその度自分に釘さしてる

こうやって気を付けて生活してても実際はそれはすごく難しくて

増田のように苦しんでいたり申し訳なさそうに小さくなっている子連れの親御さんを見る度に

そんな気持ちにさせてしまって本当に申し訳ないと何度も思ってるよ

なんの制限もなくて今のところは自分の思うように行動できる度100%の健常な大人

様々な理由自分の思うように行動できる度が70%や50%やそれ以下の人たちに対して

「それはおまえの責任なのだから自分解決して道を譲れ、我々の自由な行動の邪魔をするな、これが社会だ」っていうの、

いったいどっちが権利を強弁してるんだろう?ってよくよく自分に対して思うようにしてる

不自由な人にまだ不自由を強いてるの恥ずかしくてたまらない

ストレスフルな状況で増田にぶつけてしま気持ちすごくわかる

もちろん全部はわからないだろうけど、そういうどうしようもなさのことはすごくわかる

ここに書かれていることだけが社会の総意でも世の中のマナー体現してるわけでもない

増田が書いていることも体験していることもなにもこんなにも強く糾弾されることでは全然ないんだって

私は強く言いたいなって思うよ 余計なお世話かもしれないし読まれいかもしれないけど、

後ろめたさや怒りを感じず子育てできる環境に少しでも近づけられるように自分草の根でやってくつもりなので

増田もでっかい顔して子育てしてほしいと思う 

追記

タイトル変えるとトラバにならなくなるの知らなかった 直しました

anond:20180813104411

さんざん男性内の格差無視してフェミから一緒くたに糾弾され続けてる男としては、

同じ女性同志で叩いたりずに共感しあって協力できないのか、と思うけどなあ

できないの?

2018-08-09

日本差別って悪意じゃなくて、ただ人に冷たいだけじゃないのか

はてなやら増田やらでLGBT差別とか諸々の問題に触れて、個人的に一応の結論を得た

その結論がこれである

差別」をしているように見える側というのは、別にその属性が憎くて憎くてしょうがいから悪意を持って差別しているというより、

ただ他人というもの全般に冷たく、無関心なだけなのではないだろうか

から悪意あって差別しているかのように言われても、認めたがらず否定しようとする、そもそも自覚すらない

自分がそうされているように、他人にも平等に冷たくしていたら、たまたま西洋で持ち上げられている特定属性」という名の地雷を踏んでしまったようにしか思えないのだ

そりゃ本人にとっては理不尽だろう

そしてこの傾向は反差別を名乗る側にすらある

彼らはお気に入り存在にはやたらと優しいように見えるが、一方で敵とみなしたものはとことん辛辣である

差別する側にも、それを糾弾する側にも、人権やら差別やらを語るなら当然の前提であるはずの人類愛というものが見当たらない

そりゃいくら議論したって不毛だろう、そもそも愛がないのに特定属性にだけ愛を持って接しろと言われても無理だ

やっぱり宗教がないのが悪いんだろうか

anond:20180809174106

女性専用車両増田だが、お前の指摘は大体当たってない。

平日昼間なのは事実だが、私は職業差別問題ネットリンチ問題も書き込んでないからな。

あと、「無自覚差別」を糾弾してる結果として逆張りに見えることはあるかもしれんが別に逆張りしてる訳じゃない。

逆張りに見えるのは君らが無意識にか差別してるからだ。

図星を指されて反発してる訳だ。

anond:20180809071327

増田の不満を素因数分解して、ひとつひとつについて、どう思ってるかどうしたいか決めるといいよ。そうすると、増田友達に何かを言ったりするにしても冷静に話せるから

たとえば

(1)当面、この旅行中をどういう気分で過ごしたいかを考える

(2)友達倫理観を問いたいのかを考える

(3)その友達増田にとってどのぐらい大切な友達かを考える

友達とよー知らんおっさんセックス旅行に付き合いたくないというのなら、一緒に旅行してる以上なるべくお互いが不快にならないほうがいいし、そのためのマナーは主張する権利がある。セックスするのは勝手だがバレないようにやってよ、みたいなことは言っても大丈夫だと思う。

友達浮気するような倫理観が嫌だ、と思うなら、それを旅行中に問い詰めるかどうかを想像してみるとよい。旅行中にやると相当空気が悪くなるだろうから優先順位旅行の楽しさ、自分倫理観友情友達気持ち、など)を決めやすい。

増田にとって友達が本当に大事親友でどんなことでも話せる、という相手なら、彼氏のことを引き合いに出して諫言をしてもおかしくない。が、まぁ普通友達なら倫理性まで糾弾するのもめんどうでやっかいだと思うよ。性のものさしは人によって本当に違うし、浮気じゃなくて二股天秤中かもしれないし、不倫何が悪いのさみたいな人もいると言えばいる。

楽しい旅行がすごせますように!チャオ!

anond:20180809103500

から医者は激務に文句言うな、激務に耐えられるやつだけが医者になれと糾弾するのは、医療現場から有望な若者を遠ざけ、将来の医療崩壊を招くだけですよ。

anond:20180809014430

今どきの一般人障害者配慮するようにうるさく指導されるので、なんとか自閉スペクトラム症クズ区別しなきゃいけないと思い、自分なりに診断を始めるが、やり過ぎになる

精神科医でもない一般人にとって、自閉スペクトラム症と、ただの無能クズ区別するのは至難の業

からこそ素人の過剰診断ではなくプロによる厳密な線引きが必要となる

しかし、プロに任せるルート確立されても、いろいろと面倒なトラブルは出てくる

診断はプロに任せろと一般人指導したところで、今度は「お前アスペか?病院行け」と圧力をかける奴が出てきて、診断要求ハラスメントが発生することもあるし、クリニックは受診希望者が殺到してパンクする

また、ただのクズも「黒」判定されると日頃のおかし言動についても免責される根拠がもらえるので、メンタルクリニックに駆け込んでパンクし、本来診断されなきゃいけない層が後回しになる

さらには、障害だと思ったらただのクズだと判明し、期待もはずれるわクズ扱いされるわで散々な人生スタートする奴のアフターケア必要性も生じる

自閉を隠し通したいのに無理矢理診断させられる奴、自閉の診断を受けたいのに予約がとれない奴、自閉だと思ってたらただのクズと判明して糾弾される大義名分が発生してしまった奴

結局どの方針を選んでも不幸な奴が必ず生じてしま

それがアスペ

2018-08-07

なにか言わずにいられないが、もう黙ろうと思う

医大の点数差別の件である。ここに書きなぐってもうこの件については発言しない。批判者の正義のエサになるのはもうやめだ。

  

色んな場所で、外科医師の窮状とそれを解消するための患者側の金銭面・時間面・利便性ひいては生命犠牲必要であることを発言してきた。

人的・金銭資源の不足も言ってきた。

犠牲という言葉を使ったのは病院の集約を行い、足りない医師をなんとかしようとすれば病院へ着くまでの時間は長くなる。

それは脳梗塞治療など一時間早く病院についていれば助かっていた人が死ぬからだ。時間がかかる=死ぬ確率が高くなるからだ。

  

だがそれでもそれを「医療崩壊という脅し」「工夫が足りない」「現状維持への言い訳」「差別容認」と捉える正義漢が後を絶たない。

女性減点の記事の一週間前に出てた「日赤医師に200時間残業容認」という記事はここまで燃えていなかった。

要は医療界をなんとかしたいのではなく、差別というわかりやす絶対悪糾弾したいのだろう。

残業三昧の医師は嫌だ、医療崩壊は許さん、金は払っているだろ、工夫しろ

もう体を張らない正義たわごとうんざりだ。

  

最後

医療業界は急性期病院の集約という形で動いている。来年辺りから病院倒産診療科閉鎖が相次ぐだろう。だが、最悪よりだいぶマシな選択だ。

正義批判者様へ。これは正義のための犠牲だ。不便だろうが人が死のうがこれは金も人も不足している中で仕方がないことだと覚悟していただきたい。

この構造はもう10年以上前から続いており、負担を伴う改善策を出すたびに批判殺到した。君らが喜んで金を出すことに期待はしていない。

自分たち狂気だと気付こうよ

自分正気だ」と思ってる人が目立つ。正気狂気かっていうのは、社会の流れと比較して判断されるというのはわかるよね。

たとえば特定の県の選手を勝たそうと忖度するという言動は、その集団合意からすれば正気のつもりだろうけど、社会からみれば正気じゃない=狂気だよね。

女性や3浪・4浪の受験生の点数をこっそり減点するという行為も、それに関与している人たちの間では正気に思えたとしても、社会的には狂気と取られるよね。というか狂気と取られると分かっているから隠してたんだよね。

普通そうにみえる家庭でも、女性側の意見論理的でないからと言って男性側が遮ったりすることがあるでしょ。そもそも男性側は、女性の側が言ったことが論理的かどうか優位に判定できる(と思ってる)んだよね。こういう空気は家庭では許されてるかもしれないけど、今の社会ではもはや正気ではない、狂気だよ。

こう書いてる自分も、自分狂気だと思う部分があってひとり葛藤してるんだけどね。

誰かの狂気糾弾するのは気持ちがいいけど、みんなもその前に自分もつ狂気性を自覚すべきだと思うよ。大抵の人は狂気を持ってるものだと思うし。問題ない狂気も多いし、必要狂気だってあるしね。少なくとも「それはおかしい」と自分や誰かが気づけたのなら、本当に必要狂気なのかを考えて、社会とも照らして、必要ならちゃん言動を変えていくべきだよ。

性別選択型の主人公厨、男主人公受け厨が見逃される傾向ある説

性別選択型の主人公受け厨男女どっちもクソほど気持ち悪いんだけど、男主人公受けの厨は見逃される傾向にあるのなんで?

女主受けは女の書き手オナニーからわかりやす気持ち悪い!って糾弾やす

性別選択型の男主人公受けも余裕でオナニーなんだけど批判あんまりたことない なんでだ?どっちも死ぬほど嫌いだから悪口言ってる人間いなくてモヤモヤする

逆効果

最近差別問題が取り沙汰されているけど、それに関するデモを初めて見た。LGBTデモだった。

異論者を「敵」扱いして糾弾する演説者

議員顔写真拳銃の照準を合わせた加工写真を嬉々として掲げる人たち。

まりにも攻撃的過ぎて驚いた。面倒くさそうだから関わらないでおこうとしか思えなかった。

自分たちは「普通ではない人」だとアピールしているようにすら見えて…。この先どうなるか心配ではある。

はてフェミが行ったイスラム教に対するヘイトスピーチ糾弾する

zyzy 一にも二にもまず病院へ/レイプ犯罪は全部「うそにきまってるんだぁぁぁぁ」が沸くのが、この国がイスラムと地続きだという話だよなぁ。この人たちの存在だけで、女性差別実在証拠。彼らが戦えなくしている犯人 考え方

2018/08/06 リンク Add Starsaori-yamamuramuryan_tap3ririankouririankouataharakanicraprcircimimo_ducknyanmage00atoz602iiiloveuuu07n4klsio43ksn4klsio43ksn4klsio43ks

はてなブックマーク - 彼女からレ〇プされたと告白された

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/anond.hatelabo.jp/20180806062824

https://megalodon.jp/2018-0807-0023-46/b.hatena.ne.jp/zyzy/20180806

これは「イスラム」は女性性犯罪被害の訴えを蔑ろにするセカンドレイピストであると主張する宗教差別発言だ。

世界人口の4分の1を占め、宗派地域あるいは個々人によって様々なかたちで実践されているその信仰多様性否定し、「女性差別」の宗教である単純化悪魔化する言説だ。

イスラム教徒に関わりの無い性犯罪事件に対する一部の心無い反応をもって「イスラムと地続き」である揶揄し、イスラム教への憎悪蔑視を表明する言い逃れようの無いヘイトスピーチだ。

2018-08-06

anond:20180806171242

一点の差でボンクラだと思ってるところが自分無能さを物語ってるぞ

そんな考えだと国立医大に受かるやつからしたら、私大に行くやつは知的障害者だくらいに思ってないと辻褄が合わないぞ

差別糾弾する為に自分が単なる差別主義者になってる典型的無能

二度と喋るのやめなよ

anond:20180806002655

おそらくキモくて金のないおっさんと同様にうつ病になって何もできなくなったり自殺するのだと思います

それを考えると「差別糾弾ロジックを支えているフェミニズムというのは

そういう意味でもセーフティネット一種として機能していてある種の必要悪なのかもしれないみたいなことも思います

粗悪なロジック糾弾される側にとっては迷惑まりないというのももちろんそうなのですが…

2018-08-05

そっちこそどうなんだ主義

とか言うけどさ。戦争における女性被害の救済を口にしておいて、日本のことだけ糾弾して、

日本での米軍の行動や、ベトナムでのあれやこれやについては口を噤むのなら、

それは、一貫性がないと批判されても仕方がないでしょう。

一貫性がないの意味が分からないのであれば、もっと露骨に言えば、

女性の救済とか嘘だよね、単に政治的理由だよねと。

東京医大入試問題

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/www.yomiuri.co.jp/national/20180805-OYT1T50003.html

お前らは本当にアホだ。問題を切り分けよ。

  1. まず、自らの大学に有利に政治を動かすための所轄官庁高級官僚子弟裏口入学、これは古今東西どう見ても悪だ。これが平安時代に起こったとしても悪だろう。絶対悪。ここをまず集中的に叩け。
  2. 次に女性差別問題。これは医療現場考慮したもので、時代的側面(要するに決めた人が超年寄り)もあり、絶対悪とは言いづらい。厚労省現場問題にきちんと対処できていない状況で、東京医大のみによる対応には限度があるところが多分にある(医療現場厚労省医学部入試文科省とかそう言う縦割り問題もあったりするしな・・・)。これを決めた人間たちは実際に患者を診ている人間たちだと思われる。その考えが正しいかどうかはともかく、医療現場を維持できない、目の前のこの患者さんに医療提供できなくなるかもしれないと切実に考えたために女性排除結論に至ったとして、間違いだとは指摘できるだろうが、悪意によるものだと糾弾するのはどうなのか?とは言え女性差別はやはり現代において、そして今後将来にわたって悪とみなすべきであろう。この問題を機に、男女の性別に関わらず医師活躍でき、かつ現状の医療を維持できる体制模索するようにしていけば良い。絶対悪として叩くと、反発する者もいるだろう。時代の変化であり、仕方のない面もあったがしか女性の権利を侵害したのは悪いことだったのだと、ゆっくりとことを進めていくべきだ。
  3. 最後浪人生問題。これは悪かね?例えば仏グランゼコール一浪までしか許されない上、浪人は減点される。グランゼコールエリート養成校だ。実際そうかどうかはともかく、日本医師自分たちエリートであり社会に貢献していると思っている。現役なら3浪と比べて3年余計に社会に貢献できる。そもそも現役生と、それより3年余計に勉強した人間が、試験合格点が同じと言うのはそれはそれで本当に公正なのかはわからない。3年余計に勉強したんだから同じ潜在能力値なら10点くらい余計に取れるだろう。それくらいの判断はしたって良いのでは?問題のある学生を取ってしまったら学校責任なのだし。

1は絶対悪だ、忘れるな。なんかすでに忘れ始めてるぞ。

2は慎重に行かないと、騒ぐだけ騒いで結局各地の医学部は隠れて女性差別を続けるぞ。本質的議論に移行しよう。すなわち医療現場女性が働きづらいのがよくないのだ。ちなみにこれは、看護師女性が多い)が女医いじめやすいとかも含めての問題である

3は本当に悪なのかね?事前告知をしていけばいいのではないか。年齢について完全に公平性担保すると、例えば医学部卒業時に定年の年齢を超えている者も現れうる。ブコメに「医者に定年はない」とか勘違いしているアホがいたが、大学病院や市中中核病院には通常定年がある。そのような医学部卒業生は、どこで研修をすればいいのだ?医者になるのに必要な年限は医学部の6年だけではない、さら研修期間の4年でようやく一人前になるための第一歩、と言うくらいなのださらに以前はほぼ全員が、そこから大学院に入って4年だよ。ここは事情が変わりつつあるけど、どう変わってるかと言うと専門医を取るためにまた修行、って言う風に変わった。3浪と言う年数はともかく、多浪と言う一般について、医学部入学を認めるかどうかに関する検討要素になることを否定することはおかしいのではないか

カースト上位「お前、最低だな(キレる芝居)」←この破壊力

凄まじいよな。

まず、相手理屈など無視で、とにかく気に入らないか糾弾したいという悪魔的な意志がある。

理屈無視人格攻撃などしたら自分正当性が獲得できないから、そこはカースト上位の威光と、正義漢の立場からとにかく怒って軽蔑してるというオーラをビンビンに漂わせることで周りを味方につけようとソロバンを弾く。

こいつら、ルフィ的な正義漢では断じてないぞ。

ゲシュタポクメール・ルージュくらいにはキチガってる。

イン杯予選控えたサッカー部キャプテンの足をへし折った陰キャがこのやり方で問答無用糾弾されてた。

そのキャプテンからエスカレートして殺されるかどうかって瀬戸際までいじめられてたんだけどな。

ムードカーストストーリー重視の正義漢にはそんなの知るかだったようで。

2018-08-03

『あの』方々。

ツイッターアカウントが凍結された。

これでは日々必死に飲み込んでいるゲロを吐き出す場所が無い。

ここ3ヶ月で通算5回目。

これまではロックがかかる度に嫌々認証の為にバレたら色々死ぬ個人情報を送りつけて解除してきたが、今回は電話番号認証したにも関わらずメール認証まで要求され、しかメールが届かない。

異議申し立てなんて手段もあるらしいが2〜3日事細かに確認するのも面倒ならば、その数日が経った時にツイッターをやる気があるかも分からない。

もう面倒臭い

ばいばーい。

リアルタイム情報を流してくれていた行きつけのお店の皆様、イベント告知をしてくれていた作家の皆様、お勧めコンテンツ語りをしてくれていた皆様。

以前にもこんな風に繁く通った雑談場所を諦めた事があった。

今はもう名前も変わってしまった2ちゃんねる

あそこも大量規制がかかり取り回しが悪い時期が続いたら嫌になってアクセスしなくなった。

今回についても2ちゃんねるの時についても原因はともかく大量のアクセスをして気に入らない発言をする人間攻撃する方々だ。

声がでかく、主語がでかく、あたか大人数のフリをしたがり、言葉尻を拾って被害者ぶる方々。

次々とヒトの居場所を窮屈にして回る姿はさながら侵略者である

どの方々かはハッキリと断定できないので(その為に彼等は「大衆」のフリをする)、参考に他は認証しろとせっつかれるだけであったが唯一「発言を消せ」とツイッター側に要求された4回目の時の話をしよう。

消すように要求されたのは遥か昔の学生時代発言だ。

呟きに詳細は記さなかったが「LGBT」「ウザい」等の単語は含まれていた。

学生時代、窓口にて困っている同性のベトナム人留学生を見かけた際に事務員留学生も困っているだろうと多少の英語通訳をしたのだが、これが間違いであった。

その留学生はそれ以降学部が違うにも関わらず一日中付き纏い、挙句「授業が分からいから付いてきて解説をしてくれ」(こっちにも授業がある時間にも関わらず)と述べたり、家にまでついてきたり、妙なあだ名をつけられたり、パートナーシップが結べる土地に籍を移してパートナーになってくれと言ってきたり。

そして断りを入れると即座に「差別だ」と騒ぎ立てる。(何故その日本語だけはスムーズに出てくるのだろう)

そんな人物に対して疲れ果てていた何年も前の愚痴をわざわざ掘り返して『気に食わない』発言糾弾した方々がいるのだ。

タイミングから見て某政治家発言により活発化した方々が「LGBT」という単語に反応しての事と推測できる。

近頃のツイッター無差別凍結もそもそもはこういった手法を使って気に入らない発言をする人間攻撃して回る方々のフィルタリングであるしかったが、焼肉屋のフェア情報確認しているアカウントが割りを食うという理解し難い自体が起きている。

(繰り返すが彼等は大衆を装うが故にフィルタリングし難い)

自分は面倒臭がりで諦めの早い人間であると感じているし、殆どの人がそうであると思うが彼等は大半がそういった人間である事を期待してコミュニティというコミュニティを居心地の悪いものへしていく。

侵略が進行した暁にはどうなることやら。

2018-07-31

続 高知市職員だけど、「高知市幹部豪雨時に旅行ニュースを見て

高知市職員ですが、以前のエントリーが思った以上に反響がありましたので、書きます

以前のエントリー

https://anond.hatelabo.jp/20180728154743


さて、本日ニュースに動きがありました。

競馬旅行横田高知市教育長が辞任

https://www.kochinews.co.jp/article/203672/

高知市横田寿生教育長31日付で辞任。7月上旬西日本豪雨さなかに北海道へ市幹部ら7人で競馬旅行していたことに批判が高まっていた。岡﨑誠也市長記者会見して発表。

高知市幹部豪雨時に旅行ニュースのおさらい*

まず、今回の報道をおさらします。

7月4日から発生している豪雨災害さなか、今回辞任した横田教育長教育次長総務部の弘瀬優総務部長、諸石信広総務部副部長、その他副部長級2人、課長級1人の合計7人が函館競馬観戦の旅行に出かけていたことが発端です。(この7人というのが、競馬好きで20年以上の付き合いで趣味で、全国の競馬観戦をしている「有馬会」のメンバーであり、後述しますが、事実上高知市役所人事権を牛耳っているメンバーでありました。)

このうち、横田教育長と弘瀬部長は、災害対策本部メンバーであることから、庁内外はもちろん、市民から非難の声が集まり全国区ニュースとなりました。

ここで、誤解してほしくないのが、単におじさん7人が趣味競馬旅行を行っていたのが問題ありません。公務員からといって、競馬をしてはいけない、という理由は無いと思います。ただ、タイミングが最悪だった。豪雨災害西日本を中心に被害が発生しており、高知県内では3人が死亡している最中、この7人は競馬観戦をして、すき焼きに舌鼓を打っていたということ、道義的責任が生じるとともに、公務員にとって最もと大事な「信用」失墜行為にあたるということです。

なお、出発した時点は大きな被害は出ていなかったと、それに代理を立てて準備をしていた等、一部弁明していますが、これもおかしな話です。

というのは、そもそも災害対策本部というのは、当該自治体における防災対策の最高意思決定機関であり、避難所開設、避難指示避難勧告といった市民生命に直結する、非常に重要な決定を行う機関です。

責任が非常に重いのでそもそも課長課長補佐といった代理で務まるわけがありません。そのような理由もあり、大きく報道されました。

後述しますが、この報道に対して当の教育長が「道義的責任はない」と開き直ったこから市議会与党会派新風クラブ」「市民クラブ」「公明党」が激怒し、公明党出身市議会議長市長文書で申し入れをする構えを見せたことで、事態は急変しました。

有馬会の首領 横田教育長の電撃辞任

今回、競馬旅行にいった有馬会のボスである横田教育長道義的責任はない、と高知新聞7月28日付朝刊においてコメントしていました。

「(旅行間中は)学校休み行事もない。用意周到に必要な指示を出し、態勢を敷いていたのえ、(私が不在でも)特に支障なはなかった。道義的責任も生じない」という認識を示した。

避難所として小中学校機能するにかかわらず、教育委員会トップと思えない軽い認識で、道義的責任を生じないというコメントには、失望しました。

しかし、冒頭のニュースにあるように、本日付で横田教育長が辞任しました。

長年、高知市役所において、人事課長財務部長歴任し、最終的に教育長という副市長クラス特別職として君臨していた男のあっけない退場でした。最終的な肩書が「人事の横田」「競馬旅行教育長」という肩書とともに。

有馬ナンバー2 弘瀬部長処遇は?

今回の競馬旅行事件は、教育長の辞任をもって幕引きとなるでしょう。本来的には、職員人事権綱紀粛正などを統括する総務部長が一定処分を受けると思いますが、今のところ、減給程度で終わるようです。

しかし、有馬会のナンバーである弘瀬部長がこのまま総務部に留任ということは、ありえないと一般的に思いますが、仮に弘瀬部長こそ、次期副市長の最有力候補であり、やもすれば、市長の呼び声も大きいので、ここでキャリアに傷をつけるのは、何としても避けたいところでしょう。

それに、現在岡崎市長の最側近でもあり、かつて、弘瀬部長課長時代に、同和問題部落解放同盟糾弾された際も処分はせず、現在総務部長のポストにつけたこから、その信頼の強さがうかがえます

よって、道義的責任は生じないと言っていた横田教育長が辞任したことは、有馬トップの座を弘瀬部長禅譲することも意味します。

高知市最有力派閥 有馬会とは

高知市役所も結局、組織でありヒエラルキー存在し、派閥一定存在します。そのような派閥で最大の力を誇るのが、有馬会です。

有馬会は、報道ではただの競馬大好きクラブといったような趣ですが、そうではありません。(ちなみに有馬会の由来は、有馬記念から来ています

そのメンバーが、今回のニュースで明らかになったように、教育長教育次長総務部長、総務副部長さら副部長級があと2人、課長級が1人と上級幹部ばかりです。

今回旅行行ったのは、有馬会の中でも有力メンバーであり、その他にも有馬会のメンバー、もしくは有馬会「系」の派閥存在しています

彼らの力の源泉は、財政課、企画課、人事課、行政管理課といった役所内の中枢出身者ばかりということです。

では、なぜ有馬会がここまでの力を持つようになったのか?これは、前市長にまで話はさかのぼます、が、長くなっても仕方ないので機会があれば書きます

ただ、一般的役所世界出世したければ、上記のセクションに配属され、市長に最も近い派閥に属することです。

役所という世界は、実力云々というよりも、どこに配属されていたか?ということが重要ですので、下手を打たずレールにいれば、そこそこのポジションにありつけます。そのメインストリーム有馬会というわけです。

一強支配が腐敗をもたらすのは地方自治体も同じ

今回の教訓を単なる、競馬大好きおじさん達の軽率な行動というレベルで片づけるのではなく、このおじさん達が庁内で権力を握り、人事権を牛耳り、誰も文句を言えなかったという事実です。普通職員ならば、台風災害中に旅行には行きませんし、まさか役所の仲間と行くなんてありえません。異常です。異常ですが、そのように感じないほどの空気役所内にはありました。

なので、今回の報道でも職員も「大げさすぎる」という意見一定数あったので、役所世論も完全に2分していました。なので、今回議会の指摘があったのは、不幸中の幸いです。ある意味民主主義の自浄作用が働いた形です。しかし、この災害中に飲み会というニュースは、既読感がみなさんあったと思います。あえて言いませんが、同じことが今回、悲しくも私の高知市役所でもありました。

必要な指示をしているか問題ない。

では、指示で動くのは誰でしょうか?動くのは、主事主査補、主査主任係長課長補佐、課長といった人々です。部長副部長といった上級管理職以下の職員です。上司が部下を見るように、部下も上司を見ています。とはいえ、職務命令があれば動きます。これがルールからです。気に入らないという個人的に思いはありますが、役所という完全タテ社会では、それが言えない空気があります

高知市は、これから全国でも例をみない、高知県ほぼすべての市町村連携中枢都市圏構成する巨大プロジェクトを進めており、そのフロントランナー高知市です。そんな他市町村を束ねる役割を担う高知市でこのような報道があったことは悲しく、情けなく、それ以上に怒りを感じます

現場職員は、災害時だろうと、市民暮らしを守るということ一番に考えております。これまでの高知市三位一体改革前市長の極端な積極財政による財政危機のため、職員給与カットされるとともに、職員数も減らされて中核市ワーストクラスとなりました。

まりしわ寄せは少ない人数で、時間外手当も限られている中で現場は工夫をしてきました。だからこそ、今回の事件は、これまで築き上げてきた高知市矜持を深く傷づけているのです。それが職員綱紀粛正大本営である総務部長、副部長ということが、何ともいえない気持ちになるわけです。

組織は、上から腐る。これを思い知りました

今後もこの動きを注視していきたいと思います。なので、みなさんも忘れないでください。

LGBT問題とか心底どうでもいい。

俺は、23歳のゲイである

まれから女性恋愛対象として考えたことはない。

それは、気がついたら好きな相手男性だったからだ。

そんな私はずっと「男が好きだ」という事実を隠して生きてきた。

2018年に入り、LGBTが注目視されることが多くなってきた。

各地では、様々なゲイパレードを取り上げるニュースや、LGBT認知拡大など多くのことに取り組んできた。

だが、私はそんなことを望んではいないのだ。

別に日本中に、世界中に「LGBTを認めろ」なんて微塵も思ってないのだ。

既に多くの人が今回の様々な活動により、LGBTについて知ることが出来ただろう。

それで充分だ。少なくとも私にとっては、これ以上は求めていないのだ。

何故LGBTの人々は、「法整備しろ」「差別を止めろ」などというのか、まったくもっておこがましいとは思わないのか。

今までそうやって糾弾された世界で、生きてきたのではないのか。その中で、個々の輝きを発揮してきたのではないのか。

ワガママを言うガキの戯言に、何故日本世界が付き合わなければならないのか。

当事者からこそ、言えることがあると考え、ここに書き記す。

2018-07-30

anond:20180730161848

誰か

北の将軍様みたいに民衆が一切反論せず

LGBT連中が好む「正しいLGBT観」を決して疑わず決められた作法に従って民衆全員が念仏のように述べる社会LGBT理想なんだろう

すげぇ嫌だわ、そんなん。

誰か

嘘乙

自由意志LGBTが対等など思うやつは健常者にはゼロから言うと糾弾される雰囲気にするしかない

でもそうなると集団絶対安全鉄板見解枕詞のように唱えて自己防衛するだけだ

本質は変えられない

生理的本能的に気持ち悪いし怖いのを罰則の恐怖で変えようとしているだけの連中にはお似合いの未来

嘘乙って何について?

自由意志LGBTが対等など思うやつは健常者にはゼロから言うと糾弾される雰囲気にするしかない

何でそんな雰囲気にしないといけないの?

生理的本能的に気持ち悪いし怖いのを罰則の恐怖で変えようとしているだけの連中にはお似合いの未来

誰に対して言ってんの?

anond:20180730161629

嘘乙

自由意志LGBTが対等など思うやつは健常者にはゼロから言うと糾弾される雰囲気にするしかない

でもそうなると集団絶対安全鉄板見解枕詞のように唱えて自己防衛するだけだ

本質は変えられない

生理的本能的に気持ち悪いし怖いのを罰則の恐怖で変えようとしているだけの連中にはお似合いの未来

差別における思考実験

問題文:次の文章を読み、後の問いに答えよ。

ある男がレストラン食事をしに行った。すると「貴方差別主義者だから」とレストラン支配人に言われ、入店拒否されてしまった。その後どのレストランへ行っても同様のことを言われ、ついに男は食事をすることができず餓死してしまった。確かにこの男は差別主義者であったが、SNS上で自らの思想公表しただけであり、過去社会生活において差別行為と呼べるような行動は起こしていなかった。

設問:この文章を読んだ3人の意見のどれかについて反駁せよ。

  1. レストラン側の対応は正当なものであるレストラン側にも拒否する権利があるのだから問題のある客の入店拒否することは他の客の為にも当然である
  2. この男の入店拒否したレストラン糾弾されるべきだ。この男の思想だけで入店拒否をすることは差別行為であり、許されることではない。
  3. この男は愚かである食事レストランでとる必要はなく、それ以外にも方法存在していたはずだ。

なんて問題を考えてみたけど、反駁するだけなのに頭の中がこんがらがってしまった。1,2は差別問題を考える上で難しいが、3はその通りすぎて難しい。

追記

1は最初差別をするもの差別されて然るべきである」という趣旨だったが、これはよくないと「店側の対応は適切である」に書き換えた。しかし2への反駁としてこれが見られて正直驚いた。

2018-07-28

anond:20180728194606

航空自衛隊将軍ミンス小西議員を「おめえ気持ちわりいんだよおお!国民の敵だあ!」と怒鳴って自衛隊ぜんたいがビビらせてやったぞイエーイ!と盛り上がるように 

LGBT差別者象徴であらせられる議員糾弾するデモ大人数が動員され議員しょんぼりしているのに議員擁護する声が小さいならば差別=悪で正しいことになる 

無自覚差別への無自覚

LGBTに「生産性がない」といった発言で、衆院議員杉田水脈氏が厳しい批判を浴びている。

Twitterでは彼女が出演した保守番組での差別的発言が多数リツイートされ、

自民党本部前では辞職を求める抗議活動が行われたようだ。

LGBTに留まらず、多くの人々が彼女発言に対しておかしさを感じているようである

抗議:杉田議員辞職を 自民党前、LGBTなど5000人 - 毎日新聞

https://mainichi.jp/articles/20180728/k00/00m/040/076000c



私は同性愛であるので、彼女差別発言無理解さには辟易せざるを得ない。

SNSや街頭で声を挙げる人々の気持ちも痛いほどわかる。

ただ、ここでは敢えて杉田議員個人に関する言及は避けたい。

しろ私が言及したいのは、この日本という国を構成している「私たち」についてである

私がこの杉田議員ニュースを目にしたとき、正直「ああ、またか」という感想が一番だった。

こういった政治家差別発言の類は年に1度くらいは必ず見かけるので、

ゲイというセクシャリティを持って二十年以上生きている私にとっては、

怒ることより「この人はかわいそうな人だなあ」と諦めることのほうが楽なのである

からこそ、今回のようにLGBTに限らず多くの人々が批判している状況を見て、

不適切ながら「何をいまさら...」と思ってしまう私がいる。

例えば石原都知事が、LGBTに対して同じような不適切発言をしていたことは、

一体どれだけの人々が記憶しているのだろうか?

政治の場に限らずとも、学校職場で、同様な発言はなかったのだろうか?

「お前ホモかよ(笑)」のようなネタとして消費される差別的発言は?

私にとってそういった居心地の悪い空気人生のどの場面にも当たり前にあったので、

今の世論に対して「むしろ何故今まで気が付かなかったのか?」と滑稽にさえ思うのである

メディアSNSLGBTが取り上げられる機会が増えなければ、

今回批判を行っている人々も依然として差別を行っていたのではないか

私のように擦れてしまった人間は、LGBT理解に奔走する人々にとってある意味都合が悪いかもしれない。

しかしもしあなたが今回のように、ある種の「正義」に目覚め、差別を行う人に鉄槌を下そうとするのならば、

私たちは誰しも、無自覚に人を傷つけ差別せずには生きられない生き物だということを今一度自覚してほしい。

人を糾弾することは簡単である

特に杉田議員のように「国を背負う」という役割を持つ人を糾弾することはより一層簡単だろう。

しかし残念ながら、国を動かすのは政治家であっても国を構成し形作っているのは、あなたである

政治家だけ差別に敏感でいれば、あなた差別無頓着でいていいわけなどないのである

あなた杉田議員に怒りを表すずっと前から、私は初めは同じように怒り、そして諦めた。

あなたLGBT問題について知識を得るずっと前から、私は知識のない人から傷つけられた。

あなたは私が苦しんでいたことに気づいていただろうか?

あなたあなた無自覚に人を傷つけ、差別していたことを自覚しているだろうか?

あなた」には当然私も含まれていて、私も無自覚に人を傷つけてきた。

からこそ私たちはもう一度、自分無自覚差別への無自覚さについて考えるべきだと思う。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん