「抽象化」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 抽象化とは

2018-09-24

anond:20180924000041

問題はあるにせよ、問題自覚して全て引き受ける覚悟で行うなら、その行為は許容されるのか? という問いに一般化・抽象化されるかと思います

増田宗教者だったら言うことはないんだけど、

誰/何が行為を許容するのか気になる。

当方そういった超越的な存在ないと考える。)

 

子供は不幸にもなるし、最悪苦しんで自殺する。

一方、幸せな瞬間をたまに味わいつつ、「まぁこんなもんか」と生きることもありうる。

(前者の存在により、後者自己肯定している感は否めないが。。。)

 

合理性を超越した選択だ。

anond:20180923235830

個人的には、アンチナタリズム的な問題点を解消できないにしても、直視し引き受けられるなら、子供を作っても良いんじゃないかと思います

コメントありがとうございます

そこは自分の中でもなかなか微妙な点ですね

問題はあるにせよ、問題自覚して全て引き受ける覚悟で行うなら、その行為は許容されるのか? という問いに一般化・抽象化されるかと思います

そこにYESと言うべきか、正直まだ分からずにいます

2018-09-22

anond:20180921182403

結局、「抽象化」ってあれだけ文書化してもできない人を減らすことはできなかったという現実

2018-09-16

数学勉強を今も続けている理由は何でしょうか。

 

単純に面白いから、というとそれまでですが、「この世とは何か」という、世界秘密を知りたいという欲求からです。例えば、「時間空間とは何か」という問いに、僕はすごく興味があります。「ひも理論」のような現代理論物理学の話などを専門書で理解するのは無理なので、一般向けの本などで読むわけです。しかし、数学が分からなければ、一般向けの解説本すら内容がよく分からない。かといって、子どもだましの比喩説明では満足できない。そのため、数学勉強して、物理学者が捉えている世界イメージ自分の頭でも理解たかったというのが一番の理由です。そして、数学は難しい。この世にはさまざまな不思議がありますが、僕のように50歳にもなれば大抵のことは分かった気になってしまう。でも数学は、分かった気になることすらも難しい。数学こそが、人生最後に残ったどうしても分からない謎なんですよ。

数学重要性を感じたのはいつですか。

決定的に必要だと感じたのはAI人工知能)の研究です。2014年に「ドワンゴ人工知能研究所」を設立しましたが、AIエンジニアたちとの会話で、数学力不足を痛感しました。

 僕自身プログラミング素養はありますので、これまでエンジニアとの議論についていけないことはほとんどなかった。ところが、ディープラーニング説明されても、数学的なところが分からない。現代数学教養がなければ、ディープラーニングの仕組みや可能性が理解できないなと実感したのです。

 また、エンジニアは最新の技術動向をカバーするために、膨大な知識継続的に覚え続けることが必要ですが、数学は量より質なのです。部下のエンジニアは忙しいので、数学真剣勉強する時間なんてない。だから数学勉強して、現代数学用語を会話にちりばめると、エンジニアに対して精神的に優位に立てる。「マウントを取れる」ということです(笑)

個人的家庭教師をつけているとも聞きました。


 2016年正月数学の「群論」に関する本を読んでいて、「そういえば、10年くらい同じ本を読んでいるな」と気づきました(笑)。これは誰かに教えてもらわないと、一生かかっても数学はたいして理解できないと感じてツイッター家庭教師募集し、3人にお願いしました。

 そのうちの1人は社会人向けの数学塾の講師で、企業相手にもよく教えているそうです。なので、社内から一緒に勉強する希望者を募集して、ゼミ形式線形代数から教えてもらっています

社内での勉強会は、仕事にも役立つのでしょうか。


 いいえ。そもそも会社の経費ではなく、僕のポケットマネーで開催しているので、業務ではなく、趣味部活のようなものです。ですから確率機械学習など仕事にすぐに役に立ちそうな実用的なテーマ禁止し、勉強会は「純粋数学」だけに限定するというルール最初に決めました。

数学を学び、視野が広がったと感じることはありますか。


 世界がどのように成り立っているのかを考える時に、数学は極めて論理的思考方法を与えてくれます。「現代数学は専門的で役に立たない」という人がよくいますが、大間違いですよ。

 数学進化して、あらゆるもの抽象化してきました。一見世間から遠ざかっていくように見えますが、逆です。抽象化が極限まで進むことで、世の中で数学対象にできないものは、ほとんどなくなっていると感じます実用的に何か計算できるかどうかは別ですが、数学で扱えない現実世界問題なんてものは、ほぼないのです。

数学専攻の学生の獲得競争は、米国では激しいもの日本ではあまり重用されていません。

 

今後、数学勉強した人の価値は上がりますよ。今の日本は、数学社会が隔絶しすぎです。AIディープラーニングを学ぶ新卒学生1000万円出す企業はあるのに、現代数学専攻の学生にそれだけの額を提示する企業がないのはおかしい。日本社会数学科の出身者をもっと尊敬し、待遇を上げなければいけません。一方、数学を専攻した学生側も、実社会にもう少し関心を持ってほしいですね。

「誰もが微積分を学ぶべき」と社内で発言したと聞きました。

 

記憶にないです。わざわざ発言する理由もないぐらいに当たり前のことですね。もし言ったとするならば、学ぶべきという趣旨ではなく、「微積分の考え方は、文系の人でも普通に使っている」という意味でしょう。

 例えば、売り上げ増を評価する時に変化率を調べ、ぐんと増えているのか、微増なのかをチェックすることは微分ですし、将来の売上高の試算は、積分的な考え方を使っていますよね。微積分は要る要らないを議論するまでもなく、必要なことは自明でしょう。僕が主張するのだとすれば、今の大学学部数学科で教える程度の内容は、全ての人が基礎教養として学ぶべきだということです。

数学が苦手な社会人は、まだまだ多いですよ。

 

世界秘密を知りたいという欲求を持っているならば、数学を諦めることは人生を諦めることと同じだと思いますけどね。

 今後、ディープラーニングは間違いなく人類歴史を変えるでしょう。だから今、数学をやらない選択肢はありえない。なぜなら、現在ディープラーニング実験科学的な手法に偏って発達していますしかし、理論的に正しい設計というものもあるはずです。その理論を見つけるためには数学的な素養必要でしょう。

AIは、もっと理論的に突き詰めることができる、と。

 

ええ、僕は人間の脳も現在ディープラーニング技術の延長として、数理モデル説明できるようになると考えています最近ディープラーニング数学解釈するという論文が出始めています東京工業大学加藤文元教授ドワンゴAIチームで、そうした論文をいっしょに読む勉強会を、今年から始めました。1年以内に、僕らでも何か1本、論文を出そうという意気込みです。

数学で学びたいことのゴールはあるのでしょうか。

 

ただ知りたいだけなんです。分かったら、別の分からないことが生まれて、関心はどんどん移っていく。今の興味は「保型形式」ですね。

 僕は、仕事をすることが退屈で仕方がない。結果が分かっているのに、結果が出るまでには半年かかったりして、かったるくてやっていられない。それを数学勉強することで、何とかごまかして毎日を過ごしているのです(笑)

 小学校で習った最大公約数とか、二度と後の人生勉強することはないと思うでしょう。ところが、現代数学では基礎的な算数が形を変えて登場する。例えば、約数とかの話は「イデアル」として再登場して、「可換環論」へとつながる。ああ、小学校算数はこれを学ぶためのサンプルで、たんなる伏線だったんだなと感動します。

 高校までの数学は、プロローグに過ぎません。大学以降の数学を学べば、それまでの数学はこのためにあったのだと分かる。その感動をぜひ多くの人に知ってほしい。

 現代数学は、これから人類絶対必要な最低限の教養です。人間の知性が到達できる限界点を教えてくれるものでもある。そして残念ながら、僕も含め、ほとんどの人が身につけていない。でも挑戦するに値するものだし、たまたま現代に“生”を受けた僕らにとっては挑戦しなければ、あまりももったいないと思うの

2018-09-14

数学社会で役立たない

とか言う人はしょうがない

そもそも頭が悪いので数学で習った抽象化されたものを、具象化して現実適用する能力が低いのだから

そういう俺も抽象化は得意だが、具象化は割りと苦手だ

有名な例で言うと、ビートたけし因数分解映画のシーンの構成に使えると説明した

銃を撃つシーンと撃たれて死ぬシーンを1組出せば、あとは銃を撃つシーンだけで撃たれた相手死ぬことを表現できる

まり

(銃を撃つシーン1+銃を撃つシーン2+…)撃たれて死ぬシーン

という風になる

これは逆でも成立する

銃で撃つシーン(撃たれた死ぬシーン1+撃たれて死ぬシーン2+…)

これは分配法則交換法則を使っている

どちらも小学校で習ったもの

他の例で言うと、人と目が合うということも数学で表せる

簡単に言うと相手視線ベクトル自分視線ベクトル外積が0になることだ

それを脳が自動計算している

人間の脳は素晴らしい

2018-09-11

https://anond.hatelabo.jp/20180826134800

  

https://anond.hatelabo.jp/20180825190041

なんかこれが結構まれてて焦りましたわ。

  

まぁ何が言いたかたかというと

ヨーロッパヨーロッパ言ってないで日本日常風景の美しさを見ろ

・奇妙に揃った街並みより暮らしの中でつらなって来たものが美しくあるべきだと思っている

の二点かね

 

https://anond.hatelabo.jp/20180826134800

日本景観人間なら誰でも感じ美しさの部分で既に誤りを犯してる場合が多い。ここを修正しようぜって言ってんの。

 美しさの部分の誤りってなんだ?景観修正暮らし否定しょうが

 それこそヨーロッパ化するわ

 

自然調和した庭造りや情報を削って抽象化する独特の美意識日本文化には多く見られると思うんだが。

 日本文化=電柱コンクリじゃないだろと言いたいようですが、暮らし時代とともに変化するものです。

 『今の日本暮らしの美』は今あるものです。もちろん自然調和されている地域そのままでいいし

 コンクリ景観そのままでいい。暮らしの上で不便でない限り景観のためだけに整理する必要はない

 

景観論者は日本が嫌いだから日本景観否定してると感じるみたいだが、

>むしろ日本文化のポテンシャルを生かしてない、これまでの日本文化をガン無視してる現状を改善しようぜって言ってるんだがな。

 だから、『これまでに戻ろう』ってのが暮らし否定でありヨーロッパ化だっつってんだよな。

 昔の日本文化を生かすために原住民が狭い思いするのは京都とか一部の観光地だけで十分なんだわ

  

2018-09-08

馬鹿って抽象化が苦手だよな

とことん具体的な例を出して説明しないと理解できない

説明理解できるもの根本が解ってないから応用が効かない

ほんとアレ

勉強じゃない。好きなだけだ。←決めつけるなよ

メチャクチャ辛いけど、置いてかれるのが怖いから頑張って勉強している人間だっているし、そういう人間が歯を食いしばって支えている会社サービスだってある。

なんでもデカ主語で括れると思ってるんじゃねえ。

お前に抽象化されるためにこのセカイも人間存在してるわけじゃねえんだよ!

2018-09-05

盗作(パクリ)か否かを判断し易くする為の手法と法理。

https://www.kottolaw.com/column/180830.html

松澤邦典弁護士コラム

抽象化テスト(abstraction test

著作権法は、アイデアとその具体的な表現とを区別して、具体的な表現だけを保護対象とする。そのため、一般に、アイデア共通しているだけなら著作権侵害ではない、ということが言われる。「アイデア表現二分論」と呼ばれる考え方で、世界的にそのように考えられている。

アイデアまで保護してしまうと、自由表現活動が妨げられる、というのが理由の一つだ。

表現保護されるがアイデア保護されない。

そこで松澤弁護士は、アイデア表現区別するための手法として「抽象化テスト」というものを紹介している。

抽象化テストとは、具体的な作品から個々の出来事をどんどん取り除いていくと、より一般化されたパターンが導き出され、最終的には作品テーマについての一般的な記述か、ときタイトルのみに行き着くところ、この抽象化過程の一点にアイデア表現の境目が存在するという考え方だ。

リンク先ではドラえもん物語例を挙げて抽象化テストを行っているが、私ではよく分かりにくい。

個々の出来事を取り除いていくとアイデアが残る、取り除いたもの表現である、という事なのだろうか。

■「シーン・ア・フェール法理(scenes a faire doctrine)」(「ありふれた場面の法理」「ありふれた情景の理論」)

シーン・ア・フェール法理とは、特定テーマを扱う上で、実際上不可欠(indispensable)になっているか、少なくとも標準的(standard)になっている出来事登場人物、設定などには、著作権保護を与えない(unprotectible)という考え方だ。

大ざっぱに言えばありきたりな状況の描写だけしか見られない場合盗作とは言いがたいという事らしい。

その状況は物語で不可欠であると認められる必要はなく、標準的描写であっても同様に保護されにくい。

しかし、だからといって徒に捨象すると判断を誤るらしい。

理由は、ありふれている表現の組み合わせも創作的表現であるという事のようだ。

ところで、松澤弁護士によればいわくつきの廃墟といえば日本では旧日本軍施設施設で行われていた事といえば人体実験・・・というのは割と定番のような気がするとの事だ。

私は創作物に詳しくないがそのようなイメージが多かったのだろうか。それは知らなかった。

私の場合は曰わく付きの廃墟というと、人が事故死したとか、殺人事件があったという、オカルトというか心霊的な曰く付き連想する。

皆さんはどうだろうか。

ともかく、ここの手法と法理は法律家だけではなく我々素人も覚えていて損はなさそうである

2018-08-26

anond:20180825190041

ヨーロッパの美意識

景観論は何も日本文化をかなぐり捨ててヨーロッパの美意識に合わせろということじゃない。

美しさは人間なら誰でも感じる美しさ(ゲシュタルト心理学とか)+その文化所属する人が感じる美しさ+個人が感じる美しさに分解できる。しかし、日本景観人間なら誰でも感じ美しさの部分で既に誤りを犯してる場合が多い。ここを修正しようぜって言ってんの。

情報が削られまくって窮屈な生活になってんだろあいつら

日本国内でも景観のため看板撤去した例はたくさんあるが、結論は総じて「何も影響ない」(売り上げとか集客とか)なんだなぁ。みんな思ってるほど看板見てないのは立証済みなんだよ。

電車や車や電柱やらコンクリートやら こういうものに美を見出してこそ

景観の話をするとき伝統的な日本風景=古きよき昭和になるのはなんでなんだろうな……。縄文時代から日本の歴史のなかではコンクリだらけの景観はごく最近だし、自然調和した庭造りや情報を削って抽象化する独特の美意識日本文化には多く見られると思うんだが。

>何気ない日常風景こそが美しくあるべき

景観論でも生活景という考え方がある。ただ多くの人が使う公共の場においては、景観も共有財産であるからこそ一定ルール必要ルールに基づいて整備されるべきだ。

個人的には電柱地中化とかは公共の場を優先して住宅街とかは生活景の一部として残せばいいと思う。

景観論者は日本が嫌いだから日本景観否定してると感じるみたいだが、むしろ日本文化ポテンシャルを生かしてない、これまでの日本文化をガン無視してる現状を改善しようぜって言ってるんだがな。

今の状態を全肯定してくれなきゃイヤイヤって方がコンプレックスまみれだよなぁ。

2018-08-25

anond:20180825151522

社会通念上そうなんだけど、反社じゃなくても刺青を楽しんだり生きがいにしてる人も少なからずいる。

 

抽象化して比較してほしいからたとえ話をすると、

ジャイアンは嫌なやつで、みんなから嫌われてるとします。

ジャイアンは歌うのが好きで、ワンマンライブにお客さんを呼ぶのが好きです。

でもみんなは大きな声で下手くそな歌を無理やり聞かされるのを嫌がっています

から歌うのはダメなことです。っていうのが刺青に対する社会通念上の偏見

のび太は歌うのが好きで、一人で歌っていたら、お母さんが泣きながらやめてくれと言います

就職しようと面接にいって何が好きですかと聞かれたので歌が好きですと言ったら断られました。っていうのが刺青に対する社会差別的制度

無理やり聞かされるのが嫌なんだから、一人でこっそり歌うのは許してほしい、っていうのがおれの主張。

 

刺青を嫌ったり偏見を持つのしょうがないけど、刺青を好きなのは認めてほしいし、刺青に対する誤った知識は無くしたいし、差別的制度撤廃するべきだし、ゾーニング必要だと思う。

2018-08-17

anond:20180817022723

自分の考え方の傾向を分析して改めたり、

時代他人の傾向がわかるような抽象化をしたり、

正解のないような創作活動をしてみたりすると、

今の自分の思い通りになる範囲が分かって、思い通りになると思うよ。

2018-08-10

テラリアから人生を学ぶ

テラリアとはサンドボックス型と呼ばれるプレーヤー自由に行動できるゲームである。このゲームの主な目的は家や便利なアイテムを手に入れるための素材集めと周りにいる敵との戦いである。これをいか効率よく行うかが成功の鍵である

特に重要なのがボスモンスターとの戦いである。素材をかき集め装備を充実させれば勝てるようになるがそれには膨大な時間がかかる。ところが戦い方を工夫することでこの時間を大幅に短縮できる。これは現実世界も同じである自分で良いアイデアが思いつかなければ優秀な人が考えた「攻略法」を利用すると良いだろう。

現実ゲームのように単純ではないと考える人がいるが、複雑なもの単純化抽象化)し対象構成する要素の間にパターンを見つけることで現実問題を素早く解決できるようになる。頭の良い人は皆そうしている。物事を複雑に考えても良いことは何もない。

2018-08-06

日本人って哲学教養がないよね

ある日本人哲学家が「日本人哲学は苦手だが、哲学学は世界でも優れている」と言っていたのが印象的。

まり既存西洋哲学における諸概念などの解釈をこねくり回すのは得意だが、独創的とも呼べる新たな概念を創出することは類を見ないとのこと。

尤もそれは、おそらく日本人の悪性として何に対しても「哲学的だ」と捕らえてしまっていることに起因していると思う。

哲学第一条件としては分類わけを必然とするように思えるし、何の事象に対しても「哲学的だ」と言うのは、どのような巨大ロボットを見たとしても「ガンダム的だ」と言うことに等しい。

昨今の日本では、モンティパイソン哲学サッカーネタで大笑いする人は少ないと感じるし、未だに哲学言葉巧みな詭弁もしくは単なる思考抽象化に過ぎないと捉えられている節も多大にあると思う。

これまで以上に日本で明確な哲学意識が流布するようになるには、アニメ化とか漫画化によって身近に感じさせるしか手段はないのかな?

2018-07-30

anond:20180730132844

抽象化ではなく符号化だろ。

「アタマが痛い、お腹が痛い、学校行きたくない」って個別事象を一括りにして「風邪ということにしよう」という符号化を人間はしている。

風邪だという符号に対して実行される行動パターンはほぼ一パターンしかない。「ポカリ飲んで教育テレビ点けていいとも見つつ寝る」だろ。

それら符号化に関しては既にAIは達成できてるんだから、後は人間側が「ポカリ飲んで教育テレビ見ていた人間風邪治療に励んでいた」と評価することだけだろ。

anond:20180730131810

丸暗記ではない

似たようなものとか状況を「以前の学習内容と似たようなもの」として抽象化していかないと、現実対応できない

2018-07-18

矛盾や非合理や理不尽をなくす唯一の方法認識をなくすことなんだろうな 偶然がある以上あらゆる解釈は完全ではない 抽象化された世界にさえ完全な解釈存在しないと決まったわけじゃないけれども、あるのかね あってほしいけど

2018-07-05

anond:20180705220534

本当に必要なのは物事抽象化する能力

数学を学ぶと抽象化能力が鍛えられるし、抽象化能力が高ければ数学もできる傾向がある。

2018-07-02

ブログ普通の人を傷つけるのをやめたい

普通の人が読みたくないもの

「筆者の深い内省」 (尊敬できないだめな人)

「読者への内省が含まれる」(こっちを傷つける敵)

「(読者から見て)悪対象への理解」(悪の手先)

「(読者から見て)善対象への批判」(悪の手先)

普通の人が読みたいもの

「筆者の正義証明」(尊敬できる)

「読者そのままの肯定」(癒やされる)

「悪対象への攻撃」(スカッとする)

「善対象への応援」(この人は味方である)

こういう形で自分普通の人が読みたくないものを書いてるのかな。

単純な善悪で捉えず物事のいろんな視点をどんどん深く追求して行くと、自分矛盾性まで掘ったり読んでる人が善悪どっち側かに立ってるので、その人を批判したような気にさせているかもしれない。

これから増田思考ツールとして、物事を深く考えていったほうがいいか

これまでの思考ツールだったブログはどうしよう、、、

読者が読みたいものだけで組み立てたら、それは本質から気持ちのいい一部だけ見せた嘘で騙してるような気がする。

物事を深く考えるようになる前はまさに読みたいものが書かれて喜んでもらえたブログなので、いつか傷つけずに考えたことを伝えられるようになりたい。。。のか?

いや、ここで思考を深めて、ブログでは読者が読みたいものだけを提供するのがいいのかもしれない。

多分能力的に足りないのが、言葉圧縮、わかりやす抽象化、、、

はてなハイクというところいってみたら、あれはTwitterみたいなフローか。

思考ツールとしては難しいかな?

なるほど、ブログは下書きのまま公開しなければいいわけね。

ここで内省するのは他の人に邪魔かな?

みるとみんな結構短文だし、ここもそれなりのコミュニティか。

2018-06-29

anond:20180629045320

作中で言及されないとて、思考を停止する必要はないと思われます

現実の何かを抽象化しているのでは?と考えれば解釈余地はあります

例えば、74年周期とされるマツリゴトは73年前の原爆投下というイベント描写するためであり、ジョアおばあさんが旧軍を、ひそねが自衛隊を表している。

74年前のお寝返り原爆投下であり、当時の巫女犠牲者象徴

今回のお寝返りである土砂崩れでは誰も死ななかったことで、自衛隊は誰一人犠牲者を出さないという強い意志を描いている。

タツ様の描かれた絵は大鯰の姿→災害抽象化

きちんと考えれば全体の構成は、自衛隊アニメとして割りと良く練られていますよ。

2018-06-24

遺書」としての刺青について

刺青身体媒体にした情報記録

〇不可逆的。一度記録するとほぼ消せない。普段よりもより長期的な視野で記録する情報を選別しなければならない。より適切に。より美しく。

毎日目に入る。一日に一度は裸になり、シャワーを浴びる。情報を選別した記憶を思い起こす。

ゾーニング理由が何であれ現代日本社会の大部分にとっては忌むべきものである自覚を持つ。刺青を見せない。家族や勤務先など必要最小限の関係者には刺青があることを必ず伝える。必要手続き以外は公にしない。

 

媒体としての身体

 

 

時間を切り取る。自身情報化する。

 

※特異な風習としての刺青

2018-06-19

抽象的に書くと「ぼやかして書いてる」とか、「具体的に書け」とか言ってくるやついるけど、

抽象化して、できるだけ一般化して伝えたいのに”具体性がないと意味がない”と考えてる層がアホなのに頭良さげにやってくる。

抽象概念を捉えるのが苦手なのはわかるけど、それはそっちサイドの問題じゃん。。ってなる。

2018-06-11

HINOMARUは他の若者向け国粋主義ソングと何が違ったか

この手の血統による選民意識を擽る歌って昔からあったよね。「東京まれヒップホップ育ち」って部分だけが切り取られるあの曲だって、実際には「父と母に感謝」「日出ずる国に生まれ育ち」みたいな事が歌われてる。

HINOMARUが他の同類の曲よりもなんか気持ち悪いのって、身の回りの人への敬意とか土着的な愛国心とは離れた、フワフワしたネトウヨ史観というか、都合良く編集抽象化された「ぼくのかんがえたかっこいいにほん」っぽさが拭えないから。そして、幼稚で自己肯定感が低い人ってこういうのを好みそうだから。「例のラノベ」に近いものがある。

非モテだってモテになれる」が呪いしかならない理由

非モテがどんな格好をしたっていい。「モテたきゃやるべきことをしろ」と言ったっていい。

でも「絶対モテる」だけはダメなのだ

何故か?

非モテは、誰だってなれる。でも、モテは誰もがなれるわけではない。それが理由だ。



自分も含めて誰も愛さないような非モテ

非モテですらない。

何者かを愛したいと欲することで初めては非モテ誕生する。

同じように、誰からも愛されないモテというのは存在することができない。

誰かがモテを愛することによって、はじめてモテ存在できる。

そして、非モテモテ重要な違いは、能動性だ。

例え世界中のすべての人から敵視されゴミのように扱われたとしても、非モテ非モテとして存在することができる。

それこそ、社会有害不快存在として「ゾーニング」されたって何の関係もない。

愛した相手に足蹴にされたって、結果的に誰も愛することができなくなってしまったとしても、誰からも愛されなくたって、

非モテにはなれる。愛そうと行動しさえすれば、その時きみは非モテからだ。

その意味で、非モテとなるのに男女差は一切ない。

育ちの良さや経済状況などで非モテ内に格差が発生することはあるが、とにもかくにも、非モテにはなれる。

一方で、モテはどうだろう?

モテという概念は、自らの行動そのものがもたらした結果より、他者から与えられる結果(例えば、顔立ちがいいなど)にしか意味がない。

どんなに努力したところで、自分モテとして扱う相手が出てこない限り無意味である

そもそもモテ」というのは、ほとんど出生で決まるものだ。

その概念いくら抽象化したところで、おおもとの遺伝情報はそんなに変えようがない。

からも愛される存在として扱われず、自分けがモテだと主張する状況は、ただ悲惨であるという他ない。



から、「非モテになれる」であれば誰に対しても言っていい。

誰かを愛そうとしたその瞬間から、本当の意味で誰だって非モテになれるからだ。

でも「モテになれる」は?

それには、モテとして周囲に扱ってもらえるための素養必要だ。

それは金銭であったり、美貌であったりするだろうが、いずれにせよ生まれつきの要素が大きいし、

自分自身の心を大切にするという考え方からもかけ離れたもの要求される。

そして、非モテであることは、ただ非モテであるだけでモテになるための素養に著しく欠けている。

所詮独りよがりからだ。

もちろん、それでもモテになれるかもしれない。実際になれる人も居るだろう。

でも、多くの人はそうはいかないだろう。

モテになろうとしてなれなかった非モテだっていくらでもいるのだ。

から、まるで他人事のように「非モテだってモテになれる」というのは、

勇気づけているのではなく、

単に無責任であるか、非モテだけに許されたかわいらしさとして小バカにしているかのどちらかだ。



モテになったっていい」であれば、別にいいのだ。なれる状況があり、なりたいという意思があるのなら、なればいい。

でも、「モテになれる」なんてのは、ただの卑怯者か、くだらない扇動者のどちらかだ。

クソクラエ!





本当に非モテモテになるために必要なのは

自分以外の誰かからの、

「私にとってあなたこそが愛する人なのだ」という言葉と、そこに込められる覚悟だけだ。

anond:20180611011239

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん