「抽象化」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 抽象化とは

2017-07-11

エンジニアの適性

エンジニアは得てして現状に不満を抱きやす人種かと思うので、不満タラタラなのはいいんだけど、

不満のある現状の問題に対して、要因分解をしてさらにその中で本質的根本原因を見抜く技能こそがエンジニアエンジニアたる力だし、適性なので叙情的に不満を並べる人は早めに転職した方がいい。

優秀なエンジニアであっても、要因分解も根本原因分析をいろいろ間違えるけど、優秀な人ほど完結かつ大胆に現状を抽象化する力があって、多分その抽象度の高い思考がないと辛い。

https://anond.hatelabo.jp/20170710185326

2017-06-23

バカ相手説明というのはザックリ抽象化するということだけど

https://anond.hatelabo.jp/20170623101536

応仁の乱がそのざっくり抽象化をしにくい理由

期間的にも地域的にも広すぎる事象を括って概念化してるからなのね

個人的には「応仁の乱」という概念自体が間違ってると思うよ

どう?これならバカでも納得できるでしょ

この場合の納得というのはなんらかの新しい答えを得た気がするってことね

俺はマジで頭がいいからもちろん頭いい側に立つけど

お前の聞き方は「頭いいやつ応答してくれ」ではなく「応仁の乱を上手く説明したら頭いいと認める」になってるので

説明チャレンジ挑戦者しか応答しないっつーだけだよ

2017-06-20

窪之内英策アニメキャラデザに起用するセンスのなさはヤバい

窪之内英策の絵は1人で描いて漫画スケッチとして世に出してる限りは「ちょっといいな」になるのであって

アニメキャラデザインとしては抽象化にたいした決断を見せないつまんない絵であって

かっこよくもないし動かしやすくもないし面白くもない

あの絵をキャラデザに置いて「ちょっといいもの拾ってきました」みたいな顔をする代理店の奴?のセンスのなさとモノのわかってなさはすごい

2017-05-31

http://anond.hatelabo.jp/20170530233852

からこそ、crud使えるようにフレームワークが発達したんだろうね

近いうちにアセンブラのようなわかる人だけわかるくらい抽象化してほしいな

2017-05-22

今更だけど東京五輪ロゴ騒動について

東京五輪ロゴ騒動もひと段落したので、ロゴタイプ、及びシンボルについて、思うところをまとめてみようと思う。

シンボルマークを考える時、切り口がいくつかある。

まずは、形態としての美しさがある。

これについては、もはやシンボルマークにおける美は死んでしまった、と言っても過言ではない。

シンボルマークに求められる美は、単純の美である。円や三角形のような、これ以上削れない、というところまで形態をそぎ落として行った先に、シンボルマークに相応しい美がある。

ところが、世の中にシンボルが溢れた結果、先行して作られたシンボル商標登録され、後発は同じようなかたちを使えない、もしくは模倣であるというレッテルを貼られる、という事態に陥っている。

東京五輪の事案で、佐野ロゴをあまり気に入らないとは言いつつも、ほとんどの見識あるデザイナーが「最初から作り直した方が良い」とは言わなかった理由がここにある。

シンボルにおいて、単純であることはそのまま美に直結する。しかしながら、単純であればあるほど他のシンボル類似やすくなる。

このジレンマ理解している人であれば、あのような騒動に加担しようとは思わない。

外野ながら事の進展に全く暗澹としたが、あの泥沼の中から凛然と輝く野老案が選ばれたのは奇跡的といえる。

次に、理解のしやすさ。

具象性、と言い換えてもいい。要するに、「この図は何を表しているのか」ということである

これは、難しい。なぜか。

シンボルあくまシンボルであり、決して具象絵画ピクトグラムではないかである

上で述べた通り、シンボルマークにおける美は、抽象化し、単純明快に切り取るところにある。

これは、具象性とは正面から相対するものである。多くの場合、両立は出来ないが、

良識あるデザイナーはここで「何とか両立できないか」と腐心する。

最後社会性(汎用性である

シンボルは、使われてこそのシンボルである

社会の中でどのように利用されていくのか、ということを考えたとき、引き伸ばして使われる場合ポスターの一部として埋め込まれ場合

またはエンボス加工される場合、はたまた布地に印刷される場合など、様々な利用シーンを想定して作られている。

さなものから大きなものまで、どんなシーンでも一定イメージを伝えられるシンボルマーク面目躍如といったところだろう。

この様々なものに使っても問題のない設計は、経験者でなければ難しい部分がいくつもある。

小さく使って潰れないように。多少滲んでも形態認識できるように。大きく使ってもエレガントなように。別メディアで展開しても色等の統一に困難がないように…など、

気を遣うポイントが大量にある。ただマークを作って終わりではないのである

この、美と具象性と社会性の区別がついていない人々によって、佐野ロゴは引き摺り下ろされたと言っていい。

氏にとってはとんだ災難だったろう。

また、五輪ロゴにとどまらず、騒動の際に氏のデザイン事例を「オリジナルではない」としてやり玉に挙げる記事が多く出回ったが、

それらがオリジナルかどうかと、五輪ロゴ問題とは切り離して考えなくてはならない。

仮に、氏のデザイン表現オリジナルではないものがあったとしても、大きな問題があるとは思えない。

先に述べたロゴ問題と同様、デザイン表現においても、何かを「これがオリジナルだ」と認めるのは大変難しいのである

少なくとも、平面におけるデザイン表現には、必ず先行事例がある。

これは先行事例がない、と言える例はきわめて稀で、

多くの場合、「先行事例はない」=「先行した権利者がいない」というだけの話である

過去デザイナーたちが李朝の民画や、琳派などに参考事例を求めた一端には、

この「先行した権利者がいない」ところを求めた結果という、泥臭い理由もあったのではないか

そして、不幸にも「表現における先行した権利者」がいた場合であっても、

基本的には当事者同士の間だけの問題であり、

両者間で話がついてしまえば、我々外野が声を上げる理由などどこにもない。

本来ワイドショーで取り上げるような話ではなかったのである

五輪ロゴ問題が下火になった後、今度は築地移転先、豊洲市場問題ワイドショーで取り上げられた。

現在では次第に「既定路線が(現実的には)正だった」という像が明らかになりつつあるが、どうも話の構図が似ている。

共通点は「素人が、ドキュメントも読まずに、素人考えのままちゃぶ台をひっくり返す」というところだ。

結果的に多額の税金無駄になった点も同じだ。

これらから得られる教訓は、

「知らない話は勉強してから参加しないと、場合によっては多くの人を不幸にすることがある」ということだと思うが、

かかったコスト勉強料にしても高すぎる上、今も支払が続いていると思うと、暗澹たる気持ちにならざるを得ない。

2017-05-20

http://anond.hatelabo.jp/20170519233514

キレてないですよ、キレてるのおたくじゃない……。

へたに禁煙概念の近いダイエットなんかを例え話に出したか抽象化しきれなかったのかなあ。

方法論の話なんかしてない。レイヤーが違う。

A 効果は高いが実施はキツい選択

B 効果はAよりも低いが実施はラクな選択

このふたつがあったとして、Aができれば立派なものだがBを選ぶのも何もしないことに比べればずっとマシだと言っている。

2017-04-29

[] #23-1「ヴァリアブルオリジナル

オープニングテーマ曲:「アドベンチャーポージング

歌:ポリティカルフィクションズ 作詞マーク・ジョン・スティーブ 作曲:サトウスズキ

広大な青空に 鳥が飛んでいる

もうすぐ間奏だ タイトルロゴを出しておくか

最後らへんでもいいけど ここで出しておこう


俺は走っている どこに向かってかは知らないけど

さあ おでましだ 主な登場人物

仲間たちとワイワイしとくか

サブキャラとかも映しておくか

本編にロクに出てこない奴も 何人かいたりする


抽象化された それらのシーン

何かを象徴しているよ

しみったれた顔をしている俺

センチメンタルって奴なのかい

だけど いつまでもそうはしていられないぞ

敵のおでましだ 明らかに敵っぽい雰囲気だぜ


何かと戦ってるぜ 何かと戦ってるぜ

ここいらで 派手な大技いってみようか

仲間たちよ 集まってくれ

もうすぐ終わりだ 決めポーズしておこうぜ

(#23-2へ続く)

2017-04-03

http://anond.hatelabo.jp/20170402231438

その考え方で正しいですよ

全体最適とかそういう概念抽象化すると、一見無関係に見えるいろんな物事に同じ構造がひそんでいることが見えてきて面白いですよね!

2017-02-08

妻が不潔すぎてつらい。

最近よくケンカする。

コミュニケーションがうまくいかない。

例えば、ある件でAと言っていたことが、類型の別件ではBと言う。矛盾があるのだ。

そこで、両件はあれこれが共通する類型と言えるので、BではなくAもしくはA'ではないか提案すると、

いくら共通項が多かろうがある点で異なるのでBだと言う。そう決めたらそうなのだそうだ。

こういう例が数多あり、ストレスが溜まっている。

物事関係性を多角的に観察して抽象化し、他の類型事案に適用してみることは、僕にとっては当たり前の思考方法だ。

感情をなるべく削ぎ落とし、点と点を線で繋ぎモデル化することが必須となる。

妻のように、ある一面にのみ焦点をあてて条件反射対応することは、矛盾が生じて対外的な信用を失いかねないだけではなく、

種々の矛盾が重なることで自由思考制限がかかってしまったり、経験から知識への変換効率悪化するように感じている。

最近妻と会話をしていて目に浮かぶのは、様々な事案が雑多に散乱し、その個々に感情が付着することで論理的分別することができず、

「思い出」で溢れかえった妻の頭の中のゴミ屋敷だ。

それぞれの感情が混ざり合い漂ってくる腐敗臭

何か重いものが入った箱には「重い」、

涙が滲み出るビニル袋には「ステキ」、など、

何が何だかからず全て投げ捨ててしまいたくなる。

家族として生活するには感情の共有が欠かせないのは承知だが、こうも不潔な人と家庭を運営していくことに不安を感じている。

以上、臭いものうんこ臭い肥溜め上梓

2017-01-31

http://anond.hatelabo.jp/20170131101504

左翼が「頼れない」なんて他力本願な事を言うなと言ってるんだけど

具体的な話を勝手抽象化してはぐらかすのはただの馬鹿だよ

ネット弁慶にはそんな詭弁で頭よくなったようにでも思えるのかも知れないけど

ほんとしょうもない社会正義フリーライダーだねえ君らは

2017-01-11

http://anond.hatelabo.jp/20170111125518

元増田解釈

夫は描かれたイラストが何か理解できない、抽象化された図形に対する解釈力が極端に低い

元増田解釈以外の可能性:

夫はイラストが何であるかは理解しているが、たくさんあるうちのどれを増田希望しているか、どれを選ぶことがコーディネートとして・TPOとして適切であるかが分からない

2017-01-07

http://anond.hatelabo.jp/20170106141604

アイドルエロスを求める時代はとっくに終わってるんだよ。

少なくとも表面上は。

アイドルは「カワイイカルチャーであって、そこに人格グループが描いた物語に対するリスペクトが混じり合って、

ファンアイドルを崇拝する。アイドル(偶像)というものの正しい形だと思うよ。

少なくとも昭和ギラギラした愛欲の窓口としてのアイドルストーカーがでちゃいそうなアイドルよりは。

から今時のアイドルは、ふつうに同性ファン結構な数いたりするし、

二次元イラストにしても過度に性的な(下品な)描き方は避けられる。

エロネタとして昇華され、デフォルメされた形で消化されるわけ。

ちなみにそういった意味で、より抽象化された存在である二次元アイドルの方が三次元アイドルより先進的だと思うけど

そのへんを言い出すと怒る人がいるのでこのへんにしておく。

2016-12-26

http://anond.hatelabo.jp/20161226214814

ほとんど共通してないものを無理に抽象化して同一視しようというのは良い設計とは言えないし、

十分に共通項があるのであれば10000種も泥臭く作る必要なんて無いはず。

本当に必要なのは良い言語や良い設計ではなくて、適切なif文の使い方ではないだろうか。

クラスを適切に抽象化するにはどうすれば良いのだろう?

すでにある一万個の機能について、うまく共通点抽出できたとしても

今後拡張する三万個の機能についても同じことが言えるのだろうか?

エンジニアとしては普遍的テーマだけど、職場帰りに素面でするような話でもなくて。

東証一部企業取締役社長より一時間近く時間をお借りしてしまたからこそできた話は、とても面白かった。

経歴がやばい社長ラリー・ウォールlikeな超々やばい人たちに囲まれて、選択した生存戦略

top1%ではなく10%の山を複数個持つことで、1%スペシャリストになれなくても凄さをわかるところまで追いつけるからと。

正しい方向で正しい努力をすることで、誰でも10%にはなれるけど、正しさの担保物事本質理解しないと得られない。

じゃなその本質とはどのようなことか?抽象化といった、プログラミング言語特性に寄らない普遍的設計思想だと。

程度は違えど、中高と進学校に進んで周りの理三行くような優秀なやつには一生勝てないなという挫折感と劣等感が漫然とあったから、

生煮えエンジニアから脱却する気づきを得られたことに感謝があった。

この歳になって、また頑張りたいと思えた。

でも、ごめんない、御社の下ではキャリアパス漠然しか見えないんです。

2016-11-21

http://anond.hatelabo.jp/20161121074539

数学なら、リンゴの個数も、袋の枚数も、数に抽象化した時点で区別がなくなるからね。

やるなら、新しい数(例えば助数詞を伴った数)と新しい論理を作ればいいのでは。

2016-11-20

多くのゲーム人生局所的な相似を示すのは当たり前の話で、定義の一項目にも等しい。

そもそも前後関係が転倒していて、現実から抽象化してルール付けしてるのが大半のゲーム

ゲームに限らず絵画映画小説なども同じ。ゲームでやっと気づくのは相当アレな人。

2016-11-18

http://anond.hatelabo.jp/20161115231424

> 〈1〉 白玉を3個取り出したのだったら当てはまる。取り出した赤玉は1個だ。

「だったら」と自分でも書いてるとおり、この解釈には飛躍がある。

素直に読めばこれは「全部で、白玉3個」と解釈される。

ここから解釈を飛躍させるべきかは場合によるんので、普段の実生活で飛躍させるのが正解な場合が多いとつらいね

> 〈2〉 設問が「同時に取り出した」なのだから、両手とも玉をつかんで取り出したってこと。

この問題って「袋」は一個でその中に赤玉も白玉も入ってると理解するべきだと思う。

http://anond.hatelabo.jp/20161116011338 の人も素直には2個あると理解してるからぱっと見2個って解釈する人多いのかなぁ。

こちらは、袋が一つなのか二つなのかは答えに直結する決定的な要素なので、1個として考えるべきなのか2個として考えるべきなのか立ち止まって読み直す習慣はあってもよいと思う。

あとあれだ、この手の教育文脈での問題で「同時」とか「摩擦は考えないものとする」ってのはどういう問題ジャンルかを指定する決まり文句なので、

実際に両手とかのイメージを持ってきてそれによる制約を答えに反映してしまうのは文脈に乗れてないよ。

(これは問題個別具体的な物では無く、普遍的問題として抽象化する際に必要なことだ)

余談だけど、頭の体操の類だったら両手とかそういう実際の操作イメージするのも必要かもしれないけどね。

2016-11-16

一纏めにする対象を大雑把にすれば、矛盾でもダブスタでも好きに作り出せるから

適切な抽象化は難しいんだ

2016-11-08

なんで「本能であれば何をやっても許される」とか残念な抽象化してしまうんだろうね。

2016-10-29

はてなブロガー炎上

先日900usersを記録した記事がある。

http://b.hatena.ne.jp/entry/blog.jnito.com/entry/2016/10/26/113920

youtube動画を見た子供が真似をしてボヤ騒ぎになり、youtuberへの問題提起をしていた、そんなブロガー炎上中だ。

 

内容は、youtube利用規約特定の年齢未満の子供には動画を見せてはいけないという規約のもの

まり、親としての落ち度が先にあったわけだが、これについての言及がまったくないということだ。

動画投稿者に対して反省を求める一方で、それ以前に自らの規約違反がなければ防げていたと事実が発覚したが、

ブロガーからの返事はない。

https://twitter.com/search?f=tweets&vertical=default&q=%40jnchito&src=typd

twitterタイムライン炎上状況が確認出来る。

 

ブログでは抽象化されるため、もっともらしい文章文体を使えば「断罪者」になったかのような錯覚に陥りやすい。

自らの落ち度を文中に含めれば、できた人物に見せることもできるし、レバレッジを効かせて相手いくらでも批判ができる。

ついつい、自分に酔った状態に陥ってしまいがちだ。

彼は自分感情をあたか合理的ものであるかのように包装し、発散している側面もあったのだろう。

明らかな落ち度が発覚した今、真の大人としての対応が待たれる。

 

(一方で、この騒動対象になった動画投稿者のことではないが、一部の過激すぎるyoutuber動画に対する批判には同意である。)

2016-10-25

読みやすブログの書き方

気づいてる人も多そうだから今更だけど

段落タイトルって結論書いたほうが読みやすいよね

カテゴリ名とか要約とか、結論以外のものを書くと非常に分かりづらくなる

 

結論

 詳細な説明

 詳細な説明

 

結論

 詳細な説明

 詳細な説明

 

結論

 詳細な説明

 詳細な説明

 

結論

 詳細な説明

 詳細な説明

 

で、この時①②③④が起承転結とか、ストーリーになってるととてもいい

まり最終的な結論が④に来る

 

段落レベルでは結論ファーストなんだけど、全体としては起承転結

 

この書き方だと、①②③④のうち気になる項目から見始められるし、概要をさっと理解できる

流行ってるブログとかキュレーションサイトに載ってる記事は大抵これだから今更だろうけど

たまーに昔ながらの書き方があるので「ウッ読みづらい」ってなる

 

昔ながらの書き方↓

 

カテゴリ①(〜について)

 起承転結

 起承転結

 

カテゴリ

 起承転結

 起承転結

 

カテゴリ

 起承転結

 起承転結

 

カテゴリ

 起承転結

 起承転結

 

段落タイトルを見ても概要がつかめず、何か膨大で小難しい話のように感じてしま

 

よくやるのはこういうの

 

・何故◯◯なのか?

 事実

 経緯

 歴史

 分析

 結論

 

こうした方がいい

 

・◯◯は△△だ

 事実

 経緯

 歴史

 分析

 結論

 

段落タイトルだけ見て「知ってるよ!」なんて人は読まない

 

面白いんだけど、この書き方ってプログラミングにも似てるんだよね

抽象化して概略が分かるように書く → 詳細の細々した話は目立たない場所に書く(下の階層

 

あと仕事におけるレポートとかもこの書き方を意識するだけで見やすくなる

 

仕事なんかではタイトル自体結論にした方が分かりやす

「◯◯の△△について」 → 「◯◯の△△について調査したところ、□□でした」

 

ブログはバズらせるためにもっとタイトル捻るんだけどね

俺みたいな文章苦手な人でも割りと分かりやすくなる

しかも書きやすいんだよ(先に段落タイトルだけ書けばいい!)

 

お試しあれ

2016-10-15

生きづらい世の中である理由

トイアンナ氏の記事

http://toianna.hatenablog.com/entry/2016/10/15/102629

は、ガチガチ生存者バイアスのかかった価値観を持った集団の考え方をよく表している。

そういうバイアス学歴一般的な頭の良さに関係なく誰でも持ってしまう。

(実際大学教授でも女性研究者に対して女のクセにと粗探しをする人間現代でもいたりする。

本人の属性研究成果の正当性無関係である論理的に考えればわかるにもかかわらずだ。)

 

こういう偏屈価値観を持ってしまうと自殺に至るかもしれない。

トイアンナ氏のこの記事自殺した電通社員生前に伝えたかった内容なのだろうと思う。

この主張を受け入れ別の価値観可能性を見出せば、自殺以外の手段も自ずと見えて来るはず。

だが、それだけでは今後の悲劇を減らすことは難しいだろう。

 

人は幸せになるために生きていて、幸せになるためには周囲の承認必要になってくる。

今回の事件は、おそらくパワハラけが主要な要因だったのではなく、承認が得られないこととプライド問題なのだと思う。

プライドが高くなれば、より厳しい条件での承認を得られないと満足できない。

そして社会はよりプライドが高い人間肯定し、より良いものしか肯定してくれない。

  

例えば、富士山登山成功することも立派であるが、一度エベレストの頂上に到達した人間が出てくると、

富士山程度では誰も承認してくれなくなってしまう。それがどれだけ大変であっても、だ。

 

このように、社会はどんどん承認必要な条件を厳しくしていく傾向がある。

人間は上を目指す生き物で、それは本能なのかもしれないが、本能から絶対視するのはナンセンスだろう。

例えば、ヤギは本能でどんどん高い場所へ登るのだが、最終的に降りれなくなり転落死するものが出てくるのと同様だ。

結局人間動物しかないのだ。

からいか本能がそう訴えていても、理性を持った我々は危険本能を知恵を使って抑制する必要がある。

 

さて、今回の自殺は、電通から起こったことではない。というのが必要視点だろう。

電通の体質が今後改善したとしても、根本的な解決にはなっていない。

それは抽象化して考えれば、承認を得られなくなることへの絶望が人を死へ導いているからだ。

これは仕事以外のこと同様で、恋愛ができない、結婚ができない、就職ができない、子供ができない、収入が少ない、人に認められない......

社会からまれる項目を満たすことに希望を感じれなくなり、自殺に至る人間なんて山ほどいるだろう。

それらは決して注目されることはない。「電通社員」ほど希少性もインパクトもないからだ。

だが、おそらくそれらの自殺要因は共通している部分があって、結局は社会の目とプライドの要素が大きいのだろう。

 

本人がプライドを高くすることを抑えても、社会価値観を変えることをしない限り、劇的に自殺の数を減らすことは難しいのではないだろうか。

ネット上の意見を見ていると年々ルッキズム人間が台頭してきているように思える。

容姿という要求に対しても、どんどん厳しいものになっているだろう。

あるアンケート高学歴なら人生幸せになるかという問いに対して、yesと答えた割合の高さも衝撃的だった。

 

こうした、「承認の達成条件の厳格化」が、山羊山登りと同様に愚かなことだと、世間認識抑制しない限り、

物質的には豊かになっても精神的には貧しい状態がどんどん加速していくと想像する。

そのためには、こうした考えを一人でも多くの人間に内在した愚かさを認識させ、それを頒布し、

一人一人が社会を変える意識を持つようにしていくことでしか悲劇を劇的に抑制することはできないだろう。

これらの議論オピニオンリーダーインフルエンサーが行ない、周辺の人々もそれに続けば、世の中は少しずつよくなるのだと思う。

ただし、オピニオンリーダーインフルエンサーになるには、厳しい条件を乗り越える必要があるため、

彼らもまた、生存者バイアスのかかった価値観に毒されている可能性もあるだろう。

社会の生きづらさというのは根の深い問題なのだ

2016-10-10

http://anond.hatelabo.jp/20161010204648

男性オタクが望む女性像として、

例えばごちうさゆゆ式みたいに極度に抽象化された女の子を描いたアニメは、

たいていの人にとって気持ち悪くないと思います

ところが、抽象化とは反対により具体化した存在で描き始めると、嫌悪感を示す人が増えるのです。

これは、不気味の谷現象(ぶきみのたにげんしょう、英: uncanny valley)と呼ばれているもので、

まれつき人間もつ認知特性なんです。

なぜ気持ち悪く感じるのか?について様々な仮説はありますが、誰にも理由は分かりません。

2016-10-01

http://anond.hatelabo.jp/20161001180438

ときの例え話は有用だと思うけど

ときに例え話するとろくなことにならんよな

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん