はてな匿名ダイアリー RSS

名前を隠して楽しく日記。

2020-10-24

anond:20201024122721

マインドフルネス瞑想で一旦頭を休め。

行動を変えるときは頭の中がある程度クリアになってないとできないよ。

あなたポジティブ側で気にしない方向で色々乗り切ってるんだと思う。だけどネガティブ危機への注意という側面もある。

ここはネガティブ意識して方向を変えないとならない、と気づいたのなら、頭を休めて、気をつけないとならないところから直していこう。

anond:20201023064450

夜の住人というほどでも無いが薄明薄暮の住人としても、眩しくなりすぎた

anond:20201024121139

母親に抱かれて祖父母の車に乗り込むとこと保育園のお試し保育に行ったときを覚えてる

どっちも1歳になってないころ

anond:20201024122832

何に集中して、何に鈍感になるかは意識をして峻別していかないとならない。もちろん、あなたもね。

鈍感でこいつと付き合って損をするってやつ相手には鈍感でいいのよ。

まれ人種差別するのは良くないが、そいつ自分に何をしてきたか?どう行動しているか?で峻別するのは人として当然。

半年前位から在宅かつ12時間位の労働がずっと続いてて、体力的に限界を迎え、精神的にも崩壊した。家族を金で守るためって思って頑張ってたけどちょっと無理だった。

あー遊び行きたい。

anond:20201024122721

別に悪いことじゃないと思う。でも、落ち込み以外に、勉強への動機付けはあった方がいいと思った

大学に行ってやりたい勉強があるならそれ。なければ、卒業しないとできない仕事があるならそれ。

挫折からではなく、目標を決めるといいのかも。

変にプライドが傷つく、落ち込むのが怖いから行動できないってのがないぶん、変に縛られずに取り組むことができるんじゃないか

anond:20201024121953

どうやら幼稚園が一つの大きな記憶の壁みたい。

そこから古い記憶がなかなかたどれない

anond:20201023225150

孫に遺影掃除をさせないと、末代まで祟るぞ という呪いを掛けられていたんだろ。

胃の中の写真(紙)もろーた

jpegで、できればRAWで下さいって言えばよかった

anond:20201024121139

まだ幼稚園に入ってない頃、家に初めて白黒TVがやってきた。ウルトラセブンウルトラマンを見ていたらCMが入って、「これで終わり?」ときいた。(幼稚園は2年保育だったし4月まれから、そんなに幼くはなくて5歳近い頃かもしれない)

50年経っても覚えてるもんだな。

anond:20201024095248

良性の子宮筋腫とか、子宮内膜症なんかはとにかく痛むらしいので、

まずはそれらの検査から

メンタルが強い人なんていない

鈍感な人がいるだけ

そして、その鈍感な人の周囲のメンタルが病んでいく

多様性があるから「本当の自分」に気づけなかった友達

最近友達からFTMだと診断されたので、これから治療していく」とカミングアウトを受けた。

私達は今33歳。高校生の時からの仲。

彼女ボーイッシュな格好をしていて、趣味男性的で女性アイドルが大好き。あとプログラミングができて今はエンジニアをしている。

でも女性アイドルを推す女性なんてたくさんいるし、「多様性時代だなあ」って思って自分や周りもふつうに受け入れていた。

彼女いわく、性同一性障害の話が出て初めてその概念を知ったけれど、当時は自分FTMだと思わなかったらしい。

なぜなら「多様性」という言葉のおかげで許されていたからだ。

男性的な振る舞いをしても特に暴力的な感じでもないから、まあそんな性格の人なんだろうって思っていた。

から男になりたい女だって気づくのが遅かったんだそう。なんでもコロナ禍で人生についていろいろ考えたんだそうだ。


今後胸が取れてひげが映えた彼女を、私は友達と思えるだろうか?

この友情は本物なのか、私も不安になってきた。

メンタルが強い」とかい勘違い

私は自分のことを「メンタルが異様に強い女」だと思っていた。最後に病んだのはいつだ?どころか、落ち込んだのはいつだ?と思うくらい、自分感情マイナスに寄ることがなかった。私は自分の機嫌を取るのが上手いからな!と自慢にすら思っていた。それは、コロナ禍で外出が制限されようと、日頃から応援していた人のライブが中止になろうと、祖父余命宣告されようと、影で悪口を言われようと、バイト先でめんどくさい客に難癖をつけられてもそうで、何があっても病まない私最強だな〜って感じだったし、周りにもよく言われていた。「病まなくてすごいよね、うらやましい」

でも結局私は「最強」じゃなくて「最悪」だった。つい先日、私は大学の前期試験成績で学年最下位を取って分かった。ちなみに私は2浪の2年生だ。2浪の学年最下位。最悪でウケちゃう

で、何が問題って、こんなとんでもないことしたのに全然凹んでいないのだ。落ち込んでもいないし、今考えているのは「親になんて伝えよう」だ。実家に届く成績表は親が見る前に自分で回収した。だから別にバレないかと思っていたけど、成績が悪いとうちの大学三者面談をされるので逃れられない。その書類明後日発送される。そいつは私が回収したところでなんの意味も無いので、届くまでにカミングアウトしないと怒りを増幅させてしまうな〜とか、色々。9/10単位落としているんだけど、まぁ追試で拾えればなんとかなるよな〜ってベッドでこれを書いている。多分この調子だと拾えないけど、今からやれば確実に拾えるし留年しないのも分かっている。「やれば出来るのになんでやらないの?」って言われ続けてるし、私もそう思う。コロナオンラインになったのも全く関係ない。たぶん、登校していてもこうなっていたと思う。今考えるべきこと、これじゃないけど。

こういうとき普通に落ち込んだり病んだりする人なら、すごい落ち込んで沈んで泣いたりして、でもそこから這い上がろうとするのだろう。それで頑張りすぎて自死を選んでしまう人とかもいるのだろうが、そこまではいかなくても、頑張ろうとすることがまず普通なのだろう。みんないつも最悪の想像をしてるんだな。

私は結局「メンタルが異様に強い」のではなくて「事実全然受け入れていない」だけなんだと気付いた。私はいつもその時その時の、1番なんとかなる感じの想像しか出来ない。最高の想像では無いけど、なんとかなる想像。これ、逆にメンタルがめちゃくちゃ弱いが故の防衛本能みたいなものなのでは???ということもわかっているけど、どうせこの事実も受け入れていない。気付いて、わかる、知る、そこで全て終わりだ。何かを発表する時や、大きな試験の前、大人数の前に出る時にも一切緊張しないのもこれが原因だろうな。それを失敗した時どうなるかとか、何を言われるかとか何も考えてないし、言われたとしてもなにか起きてもきっと気にしないって分かっているから。成長の余地なし。

成功体験がない訳では無いけど、成功体験による達成感とか喜びがそこまでモチベーションになるタイプでもない。目先にご褒美をぶら下げられるタイプでもないし、まず自分にとって何がご褒美になるのかもよく分からない。もう本当に最悪だ。先述したようにもちろん失敗への恐怖もモチベーションにならない。私はこのまま一生何も頑張れないし、何にも打ち込めないまま終わるのだろうか。メンタルが強いから何があっても別に平気だと思っていた私は、いつもギリギリで生きて、ギリギリでなんとかなったり何とかならなかったりしつつ、それを糧にしないで適当に過ごしているだけだった。私も頑張りたい。みんなと一緒に頑張って失敗してないたり、成功して喜んだりしたい。これ治るのだろうか???私の意識問題しかないのかな。なんか病院かいったら治るんだろうか???さすがにこのまま死にたくはない。

悪いヤツほど出世する+悪いヤツほどよく眠る

よく眠るほど出世する

anond:20201024121134

男女差の話をしたいなら性別以外は同条件で比較しろ

見た目が相当いかつく、ほとんどの人にヤクザ勘違いされる男と有村架純の様な女じゃ男女以前に条件が違いすぎる。

いかついヤクザ似の男なら同レベルいかつい女と比べろ。芸能人似の美女と比べるなら同レベル美男と比べろ。

働かずに食う飯はうまい

うん、うまい

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん