はてな匿名ダイアリー RSS

名前を隠して楽しく日記。

2019-12-07

anond:20191207135054

からおれは書かないよう気をつけてるよ

低能先生物語〜 低"脳"先生が語る

低能先生を生み出したのは、

俺かもしれない。


低能先生低能先生として認知される数年前、

俺は増田殺伐としたトラバケンカしまくってた。

「おまえの家族首つって死ねばいいのにな」とか。

今はメンタル生活も落ち着いててやってないけど。


その中の煽り文句のいくつかに

低脳すぎワロタ

ド低脳にもほどがある」

低脳生きてる価値なさすぎ」

などがあった。


数年後、増田を見て驚いた。

黙れ低能

低能はこれだから

はいはい低能死ね

これらを連呼するトラバおじさんがいたのだ。

そして、彼は低能先生と呼ばれるようになっていった。


あるとき低能先生はなんで低能連呼するの?という質問に、

低能連呼されながら何度もボッコボコ論破されたかららしい」

との横トラバがついていた。

そのとき「あれ?それ俺のことじゃね?」と思った。

ネット有名人を生むのに一役買ってしまたか」とも。


そして、あの事件が起きた。

松本は「いちばん殺したいのはあいつというわけでもなかった」

俺はゾクゾクした。

しかしたら、

あいつのいちばんは俺だったのかもしれない。

anond:20191207134519

正直なところ、今ならいきなり逮捕されても全然おかしくないので、あまり政権批判的なことはネットに書けない。

Twitter民「す、すいません!もしかして……『増田民』っすか…?」増田民ワイ「ん?」

ワイ「まあ……そやけど」

ザワザワ?

<スゲエ ホンモノハジメテミタヨ>

Twitter民「あっ、あの!自分Twitter民で!ずっと増田に…その、憧れてたっす!サイン頂いてもいいっすか!?

ワイ「…おおーええよええよ、ほい」

Twitter民「おおっ!いっ…一生の宝物にしますっ!」

ワイ「…待ってるで」

Twitter民「え?」

ワイ「キミが増田に来るの、『上』で待ってるで」

Twitter民「は、はい!」

anond:20191206220655

記事人物生存はそのままこれから性犯罪被害者が増えることの容認になるわけで、しかも本人のみ意志関係なくレイプが止められない、その被害者俺の嫁さんや娘や二人いる妹やその娘達になる可能性もゼロじゃない以上は死んでもらう以外に道はない

そりゃお前は嫁さんや娘がこいつに殴られながら無理やりチンポ突っ込まれることに何の感情もわかないかもしれないが、世間の大半はそうじゃないんだよ

本当の個人情報問題

セキュリティ流出って記事になりやすいのはHDD破棄とか流出だけど

実害が出てるやつって大体はネット経由でこっそり抜かれてるとか

Facebookみたいな企業合法的に抜いて利用してるパターンだよね

 

若干、何だかなあって感じがする

anond:20191206213523

喫煙者叩きしたい自分に都合がいいか

嘘でも検証しないやつらばかり

普通に考えて「段ボール匂いつける」工程イメージできないんだが

抱きしめてタバコの煙吹きかけ続けるとか?アホか

こういう奴らが隣の家のタバコ喘息の発作が出たとか

言うくせに車の排気ガスにはダンマリ

anond:20191207132310

白井黒子「女には、時として女豹にならなければならない時がありますのよ」

はてなー日本政府批判をすると弾圧される!」←🤔

どの国でそれ書いてるの?

anond:20191207134100

映画や本も含めると寿命が160年は欲しい。

しかボケてない状態で。

文明に合わせてコンテンツが増えるのに人体ハードウェアポンコツのまま。

キャッシュレス

ペイとか使ってる人何使ってるの。

還元の為に始めてみようかなあ。

イギリス人の友人が言ってたんだけど

女子高生電車マックを食べたら、拍手喝采だった。

自分は一生のうちに積みゲーを消化しきれるのだろうか

Steamセール3DS懐ゲー・安くなった良作、Switchの名作やらでもうすでに100作くらい積んでるんだが

消化しきる自身がない

anond:20191207113844

名前出したり自分過去記事見てほしいわけでもないなら増田でいいじゃん

ブログ使う必要こそあるのって感じ

ネギナイトのあれ、行き用だとおもったー?ざーんねん

帰りようでしたーって乃木坂の歌っぽいな。

戦略は嫁のほうが旨いか

嫁が突っ込めといったところに

突っ込むだけ(ネギがないと談)

anond:20191207133215

よく考えると犬ってマスクできないよな

猿科意外にマスクできる耳を持ってる動物っているのかな

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん