はてな匿名ダイアリー RSS

名前を隠して楽しく日記。

2019-11-20

anond:20191116161212

付き合うというトレードオフしか同性の関係性を作れないのかわいそう

快楽の度合いが大きいからと言ってそれを得ないで過ごす安全性度外視してるのもかわいそう

anond:20191119124536

これはほんとそう

脚本はまだ監督役者の具合で良くなる可能性はあるけど

総監督とほか各監督合格を出す基準学校で習ったみんながそう感じる受け取ると教えてもらった具体的な人間仕草ってベタベタの演技じゃないと監督技量が疑われるから

ヒットすればすごい芸術性だと喝采されるけど外れるとキチガイ呼ばわりされるから怖くて言い訳できる教科書通りにしてる

役と決め台詞と展開が決まってるからあとはどの役者使うかってだけのルーチン業界になってる

anond:20191120004807

実際に音声アシスタンスみたいな近いものが出た時に「これじゃない」ってなった層は結構居る気がする

 

一方で「これだ!」ってなった人らも居るらしい

特にアメリカとか

anond:20191119122745

アスペは治らんからな というか「大人になる」とかい脳筋根性論が滅びただけだが

anond:20191119121119

親がメシマズで知らない料理を極端に警戒する癖が付いてる可能性もあるけどな

政府ニューオータニ関係が近いのではないか? とか言ってる奴何なんだ一体

東横インじゃないんだぞ国賓呼ぶホテルだぞそんなもん戦後すぐから政府二人三脚だわ

どうしてただの事実を今知ったかのように思い込めるのか

anond:20191119170529

腐敗とか不正じゃなくて国や歴史存在してない気がするんだよな

昔は清原派だったけど今は桑田

あなた風邪はどこから

うちの猫かわいい

布団に入ったら「かいぬしねるの?ねる?じゃあぼくもいっしょがいいよねいいよね」と言わんばかりに頭をねじ込んできた。

壁際にベッドを置いていて大抵反対側に猫が来るので、猫が飯で起きるまでは壁と猫による人間サンドイッチ状態である

でも猫かわいいしあったかいから全部許す。

anond:20191120041545

呪いを解くためじゃないの?

普通呪いを解くって言ったら、魔王を倒すとか秘宝を手に入れるとか滝に打たれるとか、相応の苦行がいるんだよ

かつてシャベルを投げられたことを思い出した

小学校3年くらいのとき、恥かいた温厚な友達二人ほどに追い討ちかけて泣くぐらいキレさせ、死ぬほど追い回されたりシャベル投げられたりしたのが面白かったのを思い出したんだけど、あの頃のメンタルのまま社会人になりたかったな

anond:20191119121502

元増田です。みかづき読了しました。

明日仕事なのに…

勧めてくれた人、ありがとう。何度も涙しました。

実家は拡大方針を取らなかったので、作中の塾の発展とは異なりますが、

月としての教育インフラであった塾業界、そして受験ビジネス産業については

いろいろと父の話を思い出すこともありました。

そして私が学生だった20年以上前と比べて、塾の位置けがこんなに変わっていること、

塾が悪いなんて言っている人みたことないと書いてあるブクマがよくわかりました。

私自身が自分経験のために、学生時代からイメージアップデートできていなかったのかもしれません。

いまはこんなにポジティブに捉えられているのですね。

(昔の)学校教師が、塾の存在が、自分たちの仕事が不十分であると感じさせられるので敵視する一方、

作品中で吾郎が「塾の人間というものは、すべての子どもに等しく勉強を教えられていない現実に、

絶えずある種の鬱屈を抱いている、商売であることの限界が、喉に刺さった小骨のようにつきまとう」と語るように

大手を振って、すべての子どもたちに教育無償提供できる学校教員を、

ある意味で羨ましく思っていたところもあったのだろうなぁと思いました。

もう70になる父の語った賤業という自虐も、この辺りの感情が根っこにあるのではないかと思わされます

最後教育格差の問題へのアプローチも含めて、非常に良い作品でした。

二月の勝者も、作中で何度も匂わされているように、同じ問題意識があると思います

父は、資源がない日本からこそ、教育に力を入れるべきだと昔からずっと言っていました。

なんとも古臭い文言ですが、先進国トップ学力を誇った日本が、

いまや公教育がぐちゃぐちゃになり、そして富裕層貧困層教育格差が拡大し、

その一方で、教育エリートである博士先進国で最低数、

他の先進国から博士がいないとビジネスの場ですら、馬鹿にされている始末です。

教育底上げエリート層の教育もどちらもできていない現在日本教育ですが、

大人が、私は父と違って教育関係人間ではありませんが、そういう私も含めた大人たちが、

教育に関心をもっていく必要があるなぁと痛感しました。

いろいろとコメントを頂き、ありがとうございました。

なにか自分にできることがないか、考えてみたいと思います

麻雀は廃れて当然だと思った

ただ絵を合わせて上がりたいだけっていう究極のエンジョイ勢

ゲームを最高につまらなくしてしまうというジレンマ

駆け引きとか牌効率かぶっちぎって麻雀を最もシンプルに楽しもうとすると

とんでもないクソゲーメーカーになってしまうっていう欠陥

順位が変わらないラスあがりとかされるとこいつアホなの?って思うけど

「上がりたかったんで」で済んでしま

大物手を安上がりで蹴るとか、トップ目が早い手で2着の親を蹴るとか戦術が絡んでるならいいけど

基本的勝利を目指すはずの競技なのに負け確定プレイができるっていうのヤバくね?

そら流行らんわ

魚介類最強っていうからいままで何人死んだかを基準にするんじゃないの?

今まで何人殺したかとかっていう話で、

フグサメクラゲの三つ巴じゃないかと予想してたんだが、

違ったようだ

anond:20191119122128

anond:20191120035844

ワイは実家におるときから家賃光熱費払って食事各自で用意してたからそういうメリットはなかったやで

ツンデル教授「これからのアベの話をしよう」

こどおじになって3年

3年前「こどおじ」という言葉はなかったと思うので正確ではないのだが、「こどおじ」になって凡そ3年が経過した。

「こどおじ」にも色々な定義があるが、私の場合実家の子供部屋に住んでいるおじさん、でよい。母は他界しているので父と二人暮らしをしている。

こどおじになってから様々な変化があったが、特に私にとって大きいのは以下の2点である

血液検査の結果が改善された。

こどおじになったばかりの頃に血液検査を受けたのだが、脂肪肝だし尿酸値の値は9を超えているしで諸々危険域にあった。それでいて「尿酸値…たったの5か…ゴミめ」だの、「わたし尿酸値は9.0です」だのとくだらないことを言いながらビール毎日のように呷る舐めきった生活を続けていた。にもかかわらず今年の血液検査ではあらゆる数字改善され、脂肪肝も解消(隠れているかもしれないけど)、尿酸値は7.2にまで下がった。

これは、出勤の際毎日40分は歩くようになったこと、そして一人暮らしときの乱れきった食生活改善されたお陰であろう。一人暮らしときはたまったストレスをひたすら暴飲暴食で晴らしていたのだが、実家だと父という話し相手がいるのでそこまで溜め込まずに済んでいるおかげもある。また、自炊で一人分を作るのはなかなか難しく、つい食べ過ぎてしまうが、二人暮らしだと丁度良い量になる。

貯金が増えた

バカ高い家賃を払わなくて済むようになったし、暴飲暴食しなくなったので食費も減った。おかげで職を失っても数年は生きていけるぐらいの貯金がたまっている。生活に余裕ができたお陰で精神的にも余裕が生まれ仕事関係のない勉強ができるようにもなった。

ここまでは私自身の都合に過ぎず、そんなこどおじと一つ屋根の下に暮らさねばならない父親がかわいそうだという人もいるかもしれないが、父にとっても良いことがある。

私の父は食事には無頓着な人で、放っておくと様々な栄養が偏る性質の人だ。あるときは全く鉄分が足りず貧血入院したし、水が好きではないとかで、数日水分を一切取らずに脱水症状で入院したこともある。それが私と暮らすようになってからは一応健康体でいるようだ。

結局生活能力に欠ける人間は「自立」なんぞしないほうが良い。一人暮らしをしている友人が糖尿病を宣告されたが、私もこどおじにならなかったらそうなっていただろうとぞっとしている。

anond:20191119130359

何百万もかけて東京大学に出してやろうと頑張っているのに、当の息子は親に嘘ついて彼女セックスしてる。

もう大人になったんだね。

おめでとう。

これから自分で全部やっていけるね。

高校まで出してやったら親の義務は一応果たしてる。

地方ならなおさら

18歳の半分は上の学校に行かないで就職するんだから

大学に行きたいのなら自宅から通えるところにしなさい。

anond:20191119120118

食うに困ったことがないからその発想になる。

一度でいいか

プレゼンをして勝ち取ると言うことをしてみたい。

仕事柄全く関係ないけど

君のプレゼン、良かったよって誉められてみたい。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん