はてな匿名ダイアリー RSS

名前を隠して楽しく日記。

2020-01-30

度重なる先延ばしの結果、最後の踏ん張りさえきかなくなった

明日修論の発表日だ。スライドの完成度は5割ほど。0じゃないだけましだけど安心してゆっくり寝られる状況じゃない。だのに、なぜか焦っていない。パニックモンスターが目を覚まさない。院試の前も卒論の時も結局、ラストスパートでちぎるようなことは起きず、人から助けられたり運が良かったりでなんとかなった。そのある意味よくない成功体験のせいだろうか、踏ん張ってしかるべき時に踏ん張れなくなった。このままだとまずいとわかっているのにからだが動かない。鬱では多分ない。楽しそうな逃避ならすぐに行動できる。ここで頑張れる人は一生頑張れるし、頑張れなかった人は一生頑張れませんって言葉は嫌いだし普通に偽だとおもうけど、院試とか卒論とか人生の大イベントで頑張らなかった自分はきっとこの先も、という予感は実際にある。

ウィルスてさー、働く細胞的に、白血球がやってつけてくれたりするのだよね。。

 ノロウィルス、 新コロナウィルスインフルエンザ...。

どれも、抗生物質が効かないウィルスハイターのような次亜塩素酸系の漂白剤じゃないと、殺菌効果がないの?

銭湯って一人で行くのもいいけど友人とか数人で行って風呂上がりラーメン行こうぜなんて話しながら入るのも最高なんだよな

anond:20200130000830

遊び人から転職した賢者ではない人が多いので逆にこじらせていて閉鎖的でもある

関係ないけど遊び人から転職した賢者女の子とかエロいと思う

Plague inc.のエモさ

症状ゼロ状態世界中蔓延した病原体が突然一気に致死性を獲得し、世界中バタバタ人が死に始める 国境封鎖なんかをしてみたりするんだが、全員感染してるから意味はない 

いよいよヤバいことがわかるにつれ、各国は莫大な予算を投じて特効薬研究を行う 人口3分の1とかが死ぬ頃には倫理基準を取っ払って人体実験をしたりもする

でも人がドンドン死んでいくから国家機能麻痺するし、研究のペースも少しずつ落ちる この頃には民間飛行機や船なんてものは一切動いてなくて、研究者を載せた決死隊みたいなのがまばらに動くのみ 

それでも特効薬の完成まであと一歩!ってところで突然遺伝子配列が変わったりして、その頃には暴動が起きまくったりして各国政府は完全に倒れる

圧倒的な人手不足研究の見込みは断たれる あと6年あれば特効薬は完成するはずなのに、毎日残存人口の数%が死んでいく

最後にはみんな何もできず横たわって死を待つ もう何も機能していない…

特効薬完成まで80日!→79→78→78→79→83→90→123→1年…みたいな感じで希望が遠ざかっていくところホント好きなんだよな

朝ごはんリンゴ

食べると、

今日私は朝ごはんフルーツを食べたのだ」

という健康的になったかのような思い込みで午前中が乗り切れることに気がついた。

anond:20200128222818

かなりレア体験でしたし、ネタっぽくもありましたから、そこそこ反応はあると思いましたが、こんなに反応いただけるとは思っていませんでした。質問がかなりありましたので支障のない範囲で答えます

性別は?

残念ながら、50代男性です。これが20代女性ならセンセーショナルでしたよね。

・ご褒美だったんじゃないの

図星です。人前で裸を晒しても羞恥心は感じないようになってしまっていて、むしろ、どこまで裸のままなんだろうと興味津々だった自分がいました。連行ときは「何かかけてやった方が良いんじゃないですか?」って言ってくれた警官がいたのですが、リーダー的な警官が「自分で脱いで歩き回るような奴は裸のままで良い」って言ってそのまま連行されました

・釈放されたときは裸?

逮捕時脱いだ服は公園入り口に置いていたのですが、犯罪証拠品として押収された形だったので、連行ときに着ることは出来なかったのです。釈放時は捜査が終わっていたので、返してもらいましたので、それを着て帰りました。

・何日勾留されたの?

1週間勾留されました。勾留間中警察から服を貸してもらうので、全裸ではありませんでした。

・寒くなかったの

11月でしたので気温は10℃位でした。確かに寒かったですが、風邪をひく程では無かったです。

・なんで裸で散歩していたの?

これは性癖しか言えません。常識ではありえない姿になっている自分が好きなんです。裸以外でも、女性下着だったりスク水だったり体操服とブルマだったりも良く着ていました。そういう格好だったら逮捕されなかったのですけど。この時はたまたま裸だったという感じです。理解しにくい性癖だとは思います

離婚して2ヶ月経って

元夫のことを思い出さなくなる日が増えて、それなりに楽しくて、それなりに忙しくて。

離婚を知った人からは、「あんなに仲が良かったのにどうして。」とか言われたりして。

いや、私もよくわかんないんだけど、なんでだろうね?一生この人となら安心して幸せに生きていけるって思って決めたのにさ。

何百回も考えたけど、どこでどう間違ったのかわかんないけど、嫌いじゃないけど、楽しかったけど、どうしてももう一緒に暮らす気にはなれなかったのさ。

その、離婚するまで結局はっきりしなかったダメになった理由が、いつかわかる日が来るんだろうか。

あーあ、私の(一生に一度のはずの)決意なんてそんなもんか。

そう思ったら生きていくのちょっと楽になるかな。

anond:20200130000800

俺は1回目だけど大体わかる。これが生まれ持ったものの差というものだよ

anond:20200129235956

不愉快な扱いとそうでもない扱いがあって、

前者のときだけ問題スケールを大きくして騒いでるんじゃないの

そういう意味じゃあなた一貫性があって誠実な人なんだと思う

生ゴミを減らすために魚の骨も食う

サンマまでが限界だった

それ以上太くて硬い骨は噛んでる時間もったいない

別に美味くねーし

口の中で刺さるし

生ゴミを増やしてでも老い先短い人生に残された僅かな時間をもう少し生産的なことに使った方がいい

人生の達人

もう3回も転生してるからどこで失敗するかとかどうすれば成功するかとかはだいたいわかってきたよ

anond:20200130000634

精神的苦痛はよういに人を殺すしっててやる。

いいよな

おれおまえら邪魔だったんだろうな

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん