「技術」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 技術とは

2017-11-19

イノベーションは恥かくの覚悟の体当たりと修正からしか生まれない。

批判はごもっとも。

問題は、ほんとうに変えようとしている人とそういうイベント好きな人との区別はつきにくいのが問題

いや、イベント大好き人間も変えようと始めは思っていたのかもしれない。でも、軌道修正ができなくて、イベントでちやほやされること自身麻薬で囚われて、

ただのイベント大好きの中身ない人間になったのかもしれない。

起業して商売で本当に世の中を変えようと思えば、資金を集めて、何かを売らないとならない。

ある程度本来狙っていたところとずれていても商売が回せていれば、また本来の夢をおえるかもしれないということを認識しないとならない。

とすると、そういうイベントにでないとならないという面もある。

一方、なにかなそうとしても、自分がこれでいいのだ、わかってくれる人はそのうちいるんだと内側に篭もって試さな人間も多い。

そうして市場を全く見ない。

そういう内籠もり技術者が本当は世の中を変えるのに。着目してあげればいいのにという感じがする。だが、やはりそいつらも世界をかえれないよ。

自分技術を、そのままそっくり受け止めてくれる王子様が現れるんだっていう情けない夢見るお嬢様と同じ。

えてして、その内籠もり技術者は、その技術者が思う通りにやってくれないと反発するからね。だが、内籠もり技術者の思うどおりにすぐ売れるとは言えない。

市場を見ないというのは内側籠もり技術者も、イベント大好き人間どっちもどっちだがね。

体当たりで色々試して売れるところを探さないとならないが、自己顕示欲暴走してると、

しろ失敗が怖くなって体当たりでの試行錯誤ができなくなるというジレンマがある。

とくに日本人恥の文化というが、逆に言えば恥をかくのを嫌うから、恥かくの覚悟試行錯誤ができない。

さらに、恥ずかしいことになってる人間排除し、追い詰める。

本音と建前で、上キレイ事言ってても裏でどう考えてるの?というえげつなさもある。

まあ、イノベーションを起こそうというやつの大きな仕事としては、恥かくの覚悟体当たりで色々試してみるというのもある。

恥かくの覚悟しないとイノベーションなんて起こせないよ。

誰かあんたの作ったものサービスに金を払うと言ってから、変革は始まるんだ。

夢見るお嬢様のままで王子様なんか期待したって絶対来ない。

ここ直したら言うのというのを言えて、かつ、直せればいいんだが難しいねぇ。

国内でもてはやされる「イノベーション」の中身は何も実は無いって話

起業にわかにもてはやされ、ピッチがどうのこうのと話題になり

ARがVRがと盛り上がりメディアは物を人を持ち上げ

AIスピーカーがどうのこうのと新しい言葉が飛び交う

その実態はどうかと問われれば、そこに世界中の人々の生活を変えうる片鱗を露ほども感じることができないと答える

どれをとっても浅いのだ

小手先未来論ばかり語り、いかに「面白いことをやってるんだ俺は」の風を吹かせるか

ホンモノの改変の実績がなくとも、ただただ面白おかしく遊び始めたことだけがもてはやされ、自ら技術革新していくわけでもどうやらない

何が凄いのか、本当に凄いのか、ただ雰囲気で持ち上げてるだけではないのか

欠落した倫理観イノベーションの御旗を立てて、まさに確信犯としての行動をとり、それを集団肯定する

ちょっとマトモな未来感を語れる人を、これが日本を引っ張っていくヤバイ若い人材だ、と皆で持ち上げ利用する

そこにあるのは技術をもってして世界構造を変える本気の行動ではなく、単なる自己満足自己顕示欲を満たすクソみたいな空間しか無いのではないか

本気でヤバイ人間は、きっとすでに、サクッと世界を変えているし、そんなコミュニティーに属していなくても世界を変えた人は何人もいる

本当に素晴らしい、世界を変える人は、そのコミュニティーになど存在しない

話題になる言葉を、真の意味を捉えずにキャッチーさだけで取り上げる浅はかさを、いつまで続けるのか

言葉は期待を生み出し、そして言葉消耗品である

その明らかに過剰な「言葉」は今一瞬の利益には繋がるが、果たして長期的に信頼を、期待を得ることが本当に出来るだろうか

今さえ良ければ、後のことなどどうでもいいなどと思っている行動としか思えない

本当のAI時代が来たときに、もうそ企業AIという言葉を使うことはできなくなる

最もそんな企業は残ってはいないだろうが

今一時の嘘が果たしてどれほどの大きなしっぺ返しとして返ってくるか容易に想像が付くだろうが、その振り上げた拳を下ろすにはもうおそすぎだろうし、下ろすこともできないだろう

日本にはイノベーションなど無い

あるのはイノベーション「風」だろう

自己顕示欲を満たし、ほんの小さな実績を、さも世界を変えうる成果に見せる

ありがちな希望や願望のみを語り、確固たる意思については多くを語らない「先駆者」や「イノベーター」を持ち上げ、作り上げ、民衆を躍らせる

本当にイノベーションがあったのならば、すでに世界の一部は日本のイノベータによって変えられているはずだ

良く持ち上げられる「ヤバイ人たち」が世界を、生活を変えた例が無いのが答えだろう

いい加減に眼を覚まそうよ

その人達は何をした? 何をする? 何をしたい? 何をしている?

本当に世界を変えることが出来る人を、本当に改変しようとしている人を見てあげるべきではないか

騙されていることに気がつくべきだ

本当のイノベーションに気がつくべきだ

一日も早く

JRCM

シンデレラ・エクスプレス

松任谷由実楽曲、および、JR東海製作したCMだ。たしか1987年1992年に1作ずつ作ってる。

CM登場人物は、1人の女性のみ。1作目は河合美佐、2作目は横山めぐみ

東海道新幹線東京新大阪行きの最終を舞台に、ホームに残された女性視点の心境を綴るCM

東京の都会の雑踏、冬の寒々しい東京駅ホーム

発車時刻まで恋人とともに過ごす大切な時間、そして定刻になり、発車する列車

追いつくはずもない列車を走って追いかける女性

当時は、スマホはおろか、携帯電話すらなくて、"会うこと"がなによりも大切だった。

今考えればありえない、連絡手段固定電話手紙しかない遠距離の恋。

すごく悔しくなった。

平成生まれ自分は、こんな美しい世界を知らない。

現在の発達した情報化社会に過ごしている故の、馬鹿で、甘えていて、前時代的で、この時代一生懸命に過ごしていた人々にひどく叱責されそうな、でも、本当に正直にそう感じた。

人と人の関係が美しかった。

何もかも便利になりすぎた。

便利になった、それ以前の世界を知らない。

世の中は、どんどん発達する。

人々の声は、口から耳に直接入るのではなく、信号化され、電波となり、機械を通して会話となる。

日々は益々忙しく、時間効率技術に追いつかなくなった寝台列車新幹線によって淘汰される。

人の代わりに、電脳が答えを導き出す。

別に嫌なことばかりじゃない。むしろ、便利なのは個々の生活をより豊かにする。

でも。

きっと"豊か"に慣れてしまったとき、心はある意味疲弊してしまうのだろう。

もう二度と、手に入らないものを見たとき、人はそれを美しいと思う生き物なのだろう。

美しい、とともに、悲しいという感情も生まれしまうのはなぜだろう。

現代人の心は時間に囚われすぎている。

病的にまで、余裕をすり減らして喜ぶ。

もう、"こころ"は戻らないのだろうか。

anond:20171118135004

追加、あなたいつもの起業勧めたい人だとしたら相当な悪人ですよ。

腫瘍持ちで、1か月入院の人が起業みたいなハードなことできるわけないじゃないですか

ハードなことしたら転移した腫瘍悪化して死にますよ。

もちろん個人事業者が1か月の穴とか埋めれるわけないからそれこそ社会福祉に頼むような案件です。

技術持ちなのだから、親元なり社会福祉に頼って生活保護うけて再起を図るような案件です。

anond:20171118213559

学生は「商売」に対する認識が全くないからお遊びベンチャーしかまれないよ。

商売ってやっぱり難しいものだ。なおかつ、新しい商売はどうしても世の中の隙間を、体当たりして試行錯誤連続で切り開くもの

から大人は起こさない。だけども、学生商売に対する認識が薄いから「だまして起こさせる」みたいな認識がある。それで起業の実績にしようというのが横行してる気がする。

それで迷惑かけないならともかく、自己顕示欲暴走しているから、ほかのベンチャーがうまくいきそうで、自分のがだめだとよそのベンチャー邪魔しに来る。

ある程度周りと違うものを見てて、自分の道を行くのが社長はいえ、商売マーケティング認識まるでなしで、

馬鹿なおだて屋にとりまれ有害ベンチャーしか言いようのない存在になってたりする。

だが、何か技術があって、適切な大学教授と組んでのベンチャーってのは案外いいと思う。

ベンチャーってやはり陣容が足りない。研究開発だとお金問題もある。さらに、何の後ろ盾もないと、なめられる。

だが、特許でも大学名前が入っていればつぶしに来られるリスクは減る。各種研究費もまだとりやすい(一番は大学教員になるのがいいけどね)。よそとの共同でも少し意味合いが違う。

大学先生はやはりその分野の知見があるからいいアイデアを出してくださったりする。ほかの大学の枠組みでサポートしてくださったりはする。

そこで、企業めして、こういう技術があればいいのにというのがあれば、共同研究博士学生みたいな形で入り込んでやるのはいいと思う。

天パに悩んでる中学1年生の僕へ

やあ、久しぶり、ふと思い立って君に手紙を書きたくなった。元気かな?元気じゃないよね、絶賛学校行きたくない感じだよね。クラスメイトからの心無い言葉気持ち髪型も滅茶苦茶だよね。あ、髪型は元々だったね。

僕は今年27歳になるんだけど君に残念なお知らせが3つあるんだ。

1つめは、髪の毛を毛根から変える技術はまだ出現してないってこと。無根拠に思ってたよね「俺が20歳ぐらいのころにはそういう技術が出てる」って。残念ながら君のいる時代から14年たっても出ていないんだ。でも縮毛矯正は傷みにくくなったし、良いアイロンも出てるよ。あっ、君はまだアイロン存在を知らないよね。ヘアアイロンっていって髪をまっすぐに伸ばす器具なんだけど、来年あたり君もつかい始めるよ。でも、君の連珠毛の酷い縮れ毛と多汗症不器用さで大して使いこなせないんだけどね。関係ないけどハゲ治療は進んでるよ。毛髪再生治療実用化を2020年頃までに目指してるんだってさ。凄いよね。

2つめは、君は14年経った今でもこのコンプレックスから脱却できていないってこと。君は来年から縮毛矯正をかけ始めるんだけど、それが手放せなくなって14年立った今でもかけ続けているんだ。吃驚だろう。そして君は最近人の目がとても気になるようになってきたよね。君はクラスメイトから髪質をいじられ、心無いいじりで笑われ、だんだん人と一緒にいることが辛くなってきたよね。コンプレックスのせいで無駄に人の目につくようになったよね。遺伝要因と環境要因で君はSAD社交不安障害)をこじらせるようになるんだ。27歳の男が未だに中高生の笑い声が聞こえる度に嫌な気分になり動悸がするんだよ。未だに人の目が怖くて怖くてたまらないし、人付き合いを避けてるんだ。そうすることが心の平静を保てる唯一の方法なんだ。悲しいけど、14年後の君はこんな情けない姿になっているんだ。

2つめの時点で察しがついてるだろうけど、3つめは未だに彼女いない歴年齢なこと。高校生にもなれば彼女できるって思ってたろ?吃驚だよね。あ、そうそう、高校には無事進学できたよ、近所の馬鹿高校なんだけど先生から「受かったのが奇跡」って言われたぐらい中学卒業時の君の成績は酷いものだった。君は高校生になると3か月に1度のペースで縮毛矯正をかけるようになり縮れ毛を積極的に隠すようになるんだけど、君が高校に上がる頃には既に性格が暗くなっているんだ。昔みたいにヘラヘラ笑ってると心無いいじりの対象になってしまう恐れがあったからね。だから髪質を馬鹿にされることはないけど、髪質に怯えるようになるんだ。「〇〇君って矯正かけてる?」ってクラスメイト女の子に見抜かれた時の恐怖とパニックは、きっと君と僕しかからないよ。縮毛矯正のお陰で、君はグロメンから雰囲気フツメンぐらいにはなれたんだ。そのお陰で好意を持ってくれてる女の子は2、3人居たみたいだよ。でも、この頃になると君は彼女欲しいなんて余裕はなくなるんだ。女の子リア充(今の時代では陽キャラっていうらしいよ)の笑い声が凄い怖く感じるんだよ。「キモい」って言葉がすべて自分に宛ていい放たれてる気がするんだ。いや、実際何度か言われてるんだけどね。教室にいるだけで挙動不審になるのを隠すのが精いっぱいなんだよ。君はこれから先ずっとずっと、人の目に怯え、自信を得ることも承認欲求が満たされることもなく、擦り減りながら生きることになるんだ。あ、君は卒業間際女の子告白されるんだけど、君は自分がどういう行動にでたかわかる?振っちゃうんだよ。何故かっていうと「天パがバレて嫌われるの怖いから」だよ。だって子供にも遺伝するしね。髪質にいい思い出なんて何一つないもんね。

悪いことばかり書いてごめんね、さらに悪い事を書くと、僕はこれから先の君に対するアドバイスが何一つ浮かばないんだ。坊主にすれば髪と無縁の生活が送れるけど、おそらく君には髪への強い拘りが深層心理に隠れているんだと思う。だって、髪に本当に無頓着なら坊主にしてるもんね。まあ、面長で壊滅的に坊主が似合わない顔っていうのもあるけどね。ちなみに僕は今、縮毛矯正をかけたり、短髪の時はハードジェルで固めてパーマ風にしてるよ。それでも酷い縮れ毛だからパンチパーマみたいになっちゃうけどね。

君はこの先髪について思い悩むだろう。家族からは「髪ぐらい」といわれたから周りに相談しようにもできないないし、解決の糸口が見当たらないんだよね。どう頑張っても毛根から直毛が生えることのない君は学習性無力感に陥る。14年経った今の僕は、お世辞でも「良い大人」とは言えないし、「体だけ大きくなった子供」みたいな感じなんだごめんね。精神的に酷く打たれ弱い27歳になってしまったんだ。正直周りから社会クズ」って言われているような、そんな生き方を今は送っている。けどね、君はこの髪のお陰で一つだけ良い長所を身に着けたんだ。それは「他人容姿絶対馬鹿にしないこと」なんだ。君は普通の人よりも自分容姿でひどく悩んできた。だから自他の容姿にとても敏感なんだ。これから先、君の身の回りの人が他人容姿を笑うことがあるけど、君はその流れに乗っからない人間だよ。ちっぽけなことに聞こえるかもしれないけど、それは立派なことだし、今の君だからこそ学び取れることなんだとおもう。近所の顔に疾患があるおばさんがいるよね?一昨年亡くなっちゃんだけど、生前に分け隔てなく挨拶してくれる若い子は近所に君しかいなかってっ言ってたよ。学生のうちは辛い思いばかりしたけど、君のボロボロになった感性は微量ながらも誰かをちょこっとだけ幸せにできる力をもっているんだ。

正直、今の君は生きててもしんどいだけだって思ってるよね。ネックにならない普通容姿に産まれたかったって思ってるよね。僕も未だに酷く息苦しさを感じたりするんだ、この齢で情けないよね。僕は君のことを救うことはできないけど、今なら君の心がわかる。誰も君の辛さを理解してくれないけど、僕は理解できるよ。

今日電車で君にそっくりな髪質の中学生を見たんだ。暗い表情と自信のなさげ猫背制御不能な剛毛連珠毛の縮れ毛は紛れもなく中学1年生の僕だった。君がこれを読むことはないだろうけど、世界で少なくとも僕だけは君の気持がわかるよ。

2017-11-18

第三者そっくりに整形手術するって設定、漫画ドラマでちょいちょい見るけど、実際どの程度似せられるもんなんだろう?

例えば一重まぶたを二重にするとかパーツを似せることはできそうだけど、配置も多少ならずらせるのか?

あと既存技術として一重を二重にしたり、薄い唇を厚くするのは可能だけど、その逆はできるのか、とか

そもそも芸能人でもなんでもない人の写真見せて「この人と同じ顔にしてください」というオーダーが倫理的に通るのかという問題はあるが、それはさておき技術的にどこまでできるのか興味がある

気まずいってなんだろ

私は話すことがなければ話さない方がいいんだが、気まずい時って話した方がいいんだろうか。気まずいのは悪いことなのかな。

そもそも気まずいってなんだろか

1人で居たり、猫や赤ちゃんといるときは感じない。

でっかい熊と二人で座ってたら感じるかも。

知らない人間ばかりでも、野球場とかなら何も感じない。

周りの人間に対する、内面の未知さから来る恐怖や不安が気まずさなのか。

でも話すの苦手だしな。独り言眠いなーとかのっぴょすとか言って自己状態を実況して不安を和らげつつ

会話には発展しないみたいな楽な気まずさ解消技術が欲しい。気まずさを感じる人間が面倒くさい。マルチはよ。

自称”悪いインターネットヲタク”が寒いノリすぎて嫌い

大手ウェブ会社内定取れているだとかD進して学振も取得しているとか、立派な学歴技術力があるとは思う人たちだろうけど、なーぜか面倒臭い絡みをされて本当にウザい。

それがカッコいいとか思っているのか知らんけど、いきなり上から目線で「そのツイート575で韻踏み直せ」だとかクソリプ投げつけられてもこちらとしては「は?」である。こっちは技術者でもなんでもない単なる日常垢なんだが。

ブロックしたらしたで「あー増田さんにブロックされとる」とかこれみよがしに呟かれるし、言葉は悪いけどおまえなんなんや。構ってちゃんか?人のことを無理やり面白コンテンツ扱いして自分は対岸で眺めるクソ人間ですか?と思ってしまうほど、寒いノリに辟易している。

ウェブ界隈はそういう尖った人間ほど面白がって内定出して、入社からTwitterだの社内SNSだので特定人物で弄って遊ぶ文化あるんだろうけど、一般人までそういうノリに巻き込まんでほしい。

阿部寛ホームページ」というワード面白い

意味としては「Web素人が昔から運営している個人ページの中で有名なやつ」

 

阿部寛ホームページが、話題になっている爆速Webページより速い

というのは趣深い

 

プロが作った最新の◯◯より、普通の人が作った昔の◯◯の方がよりxx

って状況あまり思いつかない

 

技術は高度クソ化との戦いだな

例えば昨日カラオケ行って思ったけど、カラオケ端末って良くなったり悪くなったり前後が激しいんだよね

anond:20171118150059

一理あるけど、知識を得られるタイミングが増えたことが一番大きいんじゃないかな。

インターネットで描き方や色の付け方、どこの国の人はどういう描き方をしていて、この人はこういうことに気を付けている。

こういうツールがあってどう使って、なんていう、先人達が身をもって切り開いた技術を今はすぐに知ることができることが多い。

知り合いじゃなくても、twitter/pixivといったSNSで絵が上手い人といくらでもコミュニケーションをとれる時代になった。

そこが一番大きいんじゃないかなと感じてしまます

もちろん、海外勢も同じ状態であるはずなので、同じ土壌の上でライバル精神を持つという意味では最もなんですが。

anond:20171117175858

横だけど、そもそも同性カップル子供が作れない」が誤りだよね。

女性だったら同性愛者だろうと産める(精子精子バンクとかで調達すればいい)し、

男性でも女性との間に作った子供を引き取って育てている男性同性愛カップル海外だと割といると聞いたが。

パートナーの子供でないと嫌だってなら、そりゃ同性間で子供を作るのは現時点では無理なので生殖技術が進む事を期待してくれとしか言えんが

男女の夫婦だろうと不妊の人はいる&不妊特別扱い出来るわけないんだから同じ事だし。

つーか男女の夫婦だろうが子供は片方の連れ子でもう片方と血縁はなし、というケースもあるわけだし。

スキル磨いてます地獄

職業柄か、よくネットソフトウェア技術に関するブログなどをよく見る。

プログラミングや周辺技術に優れている事は昔に比べて尊敬対象になってきているように感じるしそれはいいことだと思う。

ちょっと昔だと、プログラミングしている=ネクラオタクキモイというイメージだった。(まあ実際、情報学科なんかに行けばネクラオタクがいっぱいいたのでハズレではなかったが。。)

けど、同時に「意識高い」人が、自分はこんな技術を学んでいます努力していますみたいな自慢や、マウンティングに近いような空気を感じるようになってきた。

直接的に「俺すげえだろ!わかったかこのゴミめ!」と書いてあることはあまりないのだが、読んでいると、「やべえ、俺はこのままでは取り残される・・」という風に感じてしまうとでも言おうか。

ソフトウェア技術世界宇宙のように広いので全部を把握する事なんかできるわけはないし、常に新しい・知らないことに日々出会うのはわかりきった当たり前のことだ。

単に気にしなければいいとは思うが、Webを開かないことには仕事もままならないのも事実

というわけで、行けども行けども終わりのない「スキル磨いています地獄なのだ

しかもこれはソフトウェアに限った事ではなくて、イラストレーターとかでも絵のうまい下手でマウンティング合戦があるみたいだ。

(昨日、薄給動画スタッフ罵倒するプロデザイナーみたいなやり取りが話題になっていた。直接罵倒する極端な人はそんなにいないだろうけど、やっぱりスキル磨いてます地獄なのは違いないと思った。)

ミミズがのたくったような絵しか描けない自分からすれば、ちょっとでも絵を描ける人を見たら等しく神なのだが・・

幼稚園の時に描いた絵を上下さかさまに展示されて、家に帰ってひっそり泣いた思い出あり。)

ということはプログラミング全くできない人からしたら素人プログラマーも達人プログラマーも同じように神に見えるんやろな・・

で何が言いたいかというと・・

別にスキル磨かなくてもえーんとちゃう

てか、磨きたくなったら磨くし、俺のペースでやるからほっといてくれへん?

え?だれも強制してない??

そっかよ、すまんな。愚痴って。

でも読んでくれてありがとな。

anond:20171118122203

ゲーム大手に在籍してたけど、あの程度の技術と実績で天才自称出来るとかマジ図太いなーとしか思わんし、同業者が見たら失笑物でしょ。

twitter民って守備範囲というか萌え絵フォーマットから外れると途端に相馬眼が悪くなるよね。「上手い、リアル」って言うから見に行ったらコテコテ背景塗ってるだけだった、とかよくあるし。

実際21世紀は音をあげて女の人権を捨てた国から復活するでしょ

科学技術の大きなブレイクスルーがあと2回くらい来ないと副作用を吸収しきれなくて国が沈むだけ

実現には3世紀ぐらい早かった

これから時代商業よりも政治なのかもしれない

これから時代商業よりも政治なのではないかと何時も感じる。

最近父親からビジネス書を読んでくれとうるさい。

しかし、どうも読む気になれない。

所詮成功者の話でしかなくて、運が良かっただけだったりする。

成功者が自信を概念化しているものを読む価値があるのか。

それよりは、俯瞰したルポータージュのほうが好きだ。

結局、正反対ロシア革命の様子を記した『世界を揺るがした十日間』を買った。

これから時代は、商業よりも政治時代になるのではないかと感じる。

格差があまりにも開きすぎている。

年収300万円の人がいる一方で、年収1300万円の人間がいる。

それはまだマシだとしても、年間配当で数十億円受け取る人間すら出ている。

年収300万円人間年収1300万円になる方法はあったとしても、数十億円の配当を受け取る人間になることは限りなくないはずだ。

技術革新においても、今はいかに人を減らして利益率を上げるかが基本となっているようだ。

そして、個人的に思うがあまり技術進化している感覚もない。

どこまでも数十年前に考案されたもの永遠と引き伸ばしている感がある。

恐らく、既存商業体制をひっくり返すような技術革新は暫く起きないだろう。

そう考えると、もはや商業時代というよりは政治でどうにかしなければいけない時代なのだろう。

しかし、政治というのは余りにも一人ひとりのインセンティブが低い。

商業なら金持ちになれるかもしれないが、政治というのは理念快楽を感じなければいけないものだ。

そう思うと、やはり人々は商業に目を向けるのだろう。

しかし、そんな商業は勝ち目なんかない地獄だったりする。

まぁ、政治もそうだろう。

格差ますます開くはずだ。

森次慶子は「性格は悪いが "天才的に絵が上手"」なのか?

下手糞プロ絵師です。

以下を読んだので意見を述べたい

https://togetter.com/li/1172284

https://togetter.com/li/1172310

私はアニメーターではないが商業イラストレーターだ。

この記事を書く目的クリエイターに関する理解を深めて欲しいかである

件に関しては二つの意見に集約されると思う

①発議者は業界賃金問題の話なのに「お前は下手、私は上手い」とクソリプとばしている森次は論旨を理解してない

しかし森次の絵は実際上手い。ポケモンメインキャラクターデザインしているようだ。絵描きとしては天才だけど性格が壊滅的に悪い人なのだろう

①については特に異論はない。しかし②について、つまり森次氏の実力については意見を挟ませて欲しい。

私の結論として森次氏の表面的な作画能力天才的なレベルはいえず、業界基準でいうなら凡庸程度。過去仕事をいくつか検索させてもらったがカードイラストに関しては良くて「まあまあ」、絵画作品は「少し下手」という評価をしている。絵が上手いか、下手か、という話は抽象的な議論に聞こえるが、プロ作家編集からみると顕著に評価がわかれる。もちろん理由セットで。プログラミングが分からない人に “Hello World” を表示させるコードを見せたら、さも難解なことをしているのだと思われるのと同じことだと思う。要するに無理解から来る尊敬だ。

以下、発言プロフィールなどへの突っ込み

エビの絵は「模写」である

特に話題になってたのが高校生の時に描いたというエビの絵だ。10代でここまで描けるなんて天才だろうという意見が多く出ていた。これは本人も言っているが模写である。「模写だったとしてもすごい」という人もいるかもしれないが、美大受験レベル高校生であればざらにいるレベルである。上位20-30%には入っているかもしれない。ただ模写はやってみるとわかるが想像以上に上手にかけるので、あの絵を正しく評価するには現物をみるしかない。多摩美芸大油絵科の学生に、この絵を見せても「天才」と思う人はおろか「なんで学生時代課題を公の場に晒しちゃったのかな…^^;」という反応が来ると予想する。ただ素人目にみるとすごく見えちゃうので、そこを堂々と出してくるのが逆にすごいというか、まともな神経なら恥ずかしくてできないんだけど。

ポケモンのNは多人数でデザインされている

これはゲーフリの開発体制を知らないか想像しかないのだけど、恐らく一人のスタッフキャラクターデザインピンからキリまでやらされることはないし、何を持ってして「デザイン」と呼ぶかにもよる。大げさにいうなら「髪は緑」というコメントを出してそれが採用されるだけでも「デザインをした」という実績といえる。さすがにそのレベルの実績をプロフィールに書かないだろ!と思いもしたがエビの件をみるとあり得るのではと勘ぐってしまう。

美術予備校飛び級

気になった言葉なのでプロフィールから抜粋した。そもそも予備校飛び級意味がわからないが、言い方の問題で、浪人生クラスに混じって高校の頃から授業を受けていた、ということなのではないか。これは本人が希望して時間の折り合いがつけば普通にできる。私も美大浪人したがクラスに1〜2人は高校生がいた。

森次氏自身アニメ制作に携わってた

自分アニメーションに関わってるから適当発言しているんじゃないよ?」アピールが入っている。映像仕事アニメ3DCG技能ツールも全く異なる。自分仕事領域を明確にしてないので色々謎。発議者は「自分仕事動画」だと明言しているのでこの話はフェアじゃない。この件がどうだかわからないが、大して重要ポジションコミットしているわけでもないのに「私は〇〇の仕事をした!(実際にはデバッグをやっただけ)」というクリエイターは珍しくない。

細かく突っ込むと他もいくつかあるがとりあえずはこんな感じでしょうか。なにか質問あれば追記します。

普通美大ゲーム会社で育つとまわりに上手い人いっぱいいるので「いや〜私なんてまだまだですよ…」となるのだが。本当にものっっっそい上手な人でも謙遜するくらい化け物クリエイターばかりの世界なのだが。彼女場合、そういうのをみじんも感じないので素で自分の実力がわかってないのかもしれないし、そういうロールなのかもしれない。しかし周りもその自信に怖じ気づいて「天才なんだな」って同調しているのがわりとつらい。

twitterを見ていると美少女イラストに対してのリテラシー可愛いor可愛くない)はとても高くて私も嬉しいのだけど、少しジャンルはずれると(特にリアル描写系)「よくわからないけどすごい」のような評価になってしまうのが少し残念に感じる。あと森次氏の比較対象としてあきまん氏が挙げられてたけどあきまん氏の方が性格の悪さも技術力も万倍は上だろう。それくらい差がある。

anond:20171117143057

ちなみに、動物もつわりはあります

人間遺伝子的に進化させるよりも、

受精卵を直接培養器で育てる技術を開発するほうが速いかもしれません。

anond:20171118001913

当時低用量ピルとか

他にも今有るあれこれなかったからねぇ

毎日出社が無理って人も多かったか

そりゃ正社員は無理って評価になるよね

 

技術進歩ってほんと有り難い

2017-11-17

anond:20171117234138

個人的には医療技術進歩による嬰児生存率の向上が原因だと思うよ

だって家事分担役割の変化って実際はほとんど起きてないでしょ

昔は自営業の手伝いやってた妻が今はスーパーパートやってるだけだよ何も変わらない

anond:20171117212718

子供が居ない人観点だと自分の死までしか考えなくて良い(もちろんもっと長期的なスパンで考える素敵な人もいるが少ない)。

子供がいる人観点だと子供の生きる社会が良いものであって欲しい、というところまで考える時間スパンが伸びる(もちろんどの程度の視座で考えられるか、そもそも未来なんて考えるか、というのは親の能力で変わるし私も優秀な部類ではない)ただ考える期間は伸びる可能性が比較的高い、

あと、未来にワクワクするのは良いことだと思う。それがないと好奇心が続かない。

そういえば私はおっさんで、こんなにスマホが普及するとは思ってなかった。もちろん今の方が良い未来ではある。ただ君がスマホがある社会を見て、ワクワクするかな?あるいはワクワクする余地あるかな?意外と技術、あるいは社会の側に限界点があるんでそんなにハッピーな感じにはならない。

実際に作らなくても作っている人間で深い人の話を読んで考えるのも楽しいと思うよ。

anond:20171117181804

冗談でも何でもなく同意さえ得られれば今の技術でも十分可能なんだが

日本理想の国だと思いながら日本は住みにくいっていう人

日本技術は素晴らしい!安全!清潔!治安もいい!」

っていいながら

ブラック企業根絶!老害経済を回せ!アベがどうたらー!」

って言ってる人たまにみるけど、これがダブルスタンダードってやつかーって思いながら見てる。

anond:20171117070544

横だが、皮肉のつもりなんだろうけど

伊藤みどり容姿が悪い為に芸術点が取れずその分を技術点で賄うしかないため

技術必死に磨いてたってのは有名な話だろ

まあ今は採点法も変わったしそこまであからさまではないかもしれないが

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん