「貞淑」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 貞淑とは

2020-10-12

ノクターンエロ小説上げてみたら24時間で後続が出て来た話

タイトル盛りすぎたわ 後続の方が圧倒的にランキングが上。てかワイが書いた方は全然ダメ

自分も書く側に回ってみたくて欲望のまま2作書いたんだわ。片方は評価100Ptで日間ランキング80位くらい?いった。1000PVくらいでこれだからかにノクターンは楽しんで書くのは良い所だなって思った。

で、もう片方の方はまぁ4PTしかつかなかったんだわ。それがこれ

発情期猫人妻ニーヤは他人チンポも本当は欲しい

これ俺が書いたやつ。発情期の猫は別の種で孕む事があるって話聞いて純粋エロいなって思って書いた。

この25時間後に投稿されてランキング入ってたのがこれ

サキュバス覚醒した幼馴染は本当はいちゃらぶ恋人セックスがしたい

これが25時間後に投稿されてる。ライブ感が凄い。しかもワイのポイントptたまたまにしては出来過ぎだから多分読んで影響を受けてくれたんだけど

エロい属性)(女の属性)は本当は(エロいセックス!!!!)(したい!)

タイトル形式の次が出るのに25時間しかも先に出てのは評価pt。割となろうは読んでる方だと思ってたがこんなに早いとは思わんかった。(これの作者の人読んでない可能性も全然ありますっていうか7割ぐらい私の読まれてないと思います

ラノベありがちっぽいタイトルではあるからタイトル検索で「本当は」で検索してみたけど10くらいしかでなかったから実は流行ってたとかもなかった。○○は××ってタイトルも50位の相川綾香は寝取らせたい!までない。ライブ感スゲーよ。

で内容も

貞淑な妻が⇒発情期になると浮気

淫乱サキュバスが⇒幼なじみしかしない!

で逆といえば逆(裏では○○ってエロの基本みたいな所はあるしこのタイトルだとこの形にしかなりようないかもしれんけれども)

とまぁ偶然か偶然じゃないかは知らんけどそういうのも勝手に楽しめるなろうは懐が深いなぁと思った。これだけで書いた価値があったと思える。一日違いで少なくとも類似点を感じるなら相手の方が圧倒的に凄いから圧倒的にランキングが上にいるわけで色々勉強になった。ノクターンの方が少人数だろうし特に勉強になる。

なろうのライブ感は凄くてと自分より上手い人は凄いって思ったって話。オチはない。ヤオイ!!なろう万歳!!

意味ないのは悲しいので意味あること書くと字数はかなり大事ギャグ調だし書きたいこと書いて終わりにしちゃったけど、とにかく行為についてねっとり書いて情景とキャラクターの呼吸?みたいなの大事にするのが良いみたい。猫人妻の方はタイトルPV稼ぐのも失敗してるけどもう片方の方は字数もうちょっと書けばもっと上まで行けたかなという反省。「セックスした」を2万字にするのが大事。次書きたくなったらそこらへんも頑張りたい。

2020-09-04

anond:20200904062427

右・左のことはわかんないけど、昔の人は「女は淫乱ではならない(貞淑であれ)。同性愛は持っての他」で抑圧してた(一方男尊女卑で男が欲するエロ容認された)。今の人は「性暴力反対!」「女性蔑視反対!」「エロ表現キモい!」で反対する人が多い。そんなイメージ

2020-08-28

どうしてスカートを短くしたんだって話だよ

原画の時点ではスカート短くなかったじゃん。

それをわざわざ短いスカートにリデザインした。理由はなんだよ。

大人たちが決めた、制服スカートはもともと丈が長い。短くしないように、って校則指導する。

子供たちは自分意思で、制服スカートを短く詰める。

それなのに、大人たちが広告塔として利用するのは、短くした方のスカートなのかよ??

じゃあ最初から短くしてもいいよ、っていうべきだろ。ズルいんだよやってることが。

口では、性的貞淑であれ、つって規範を押しつけているくせに、

期待を裏切って自主的開放的にしている姿は、街ぐるみで客寄せに利用する。

2020-07-25

遅ればせながら『Dark Knight考察(Party Sceneと絡めて)

まず、『ダークナイト』は、フロイトの「自我超自我・イド」の図式に当てはめると解釈やす映画です。

そもそもジョーカーってなんなの?というと、病院のシーンでハービーに言っていたように、「混沌使者」(Agent of chaos)です。

ゴッサムに秩序をもたらそうとするハービーバットマンに対して、人々の怒りや不安防衛本能)を煽り本能衝動にしたがって行動させることで街の秩序を崩壊させようとするのがジョーカーです。

ここでの秩序とは何かというと、「父権制的な権力」を指します。

これは、明治時代など、近代以前の家父長制でも見られる、父親や「家」といった道徳社会的信用に基づいて人々を従わせる権力を指します。

近代以前の社会では、家長同士の信頼によって地域コミュニティ必要産業社会制度が賄われており、それらの秩序を犯した者がいた場合、例え家族であってもその命を差し出す必要がありました。

父親のもたらす権力・秩序が個人自由優越していた時代です。

一方、近代市民革命以降は、主権者一般市民国民)に移ったことで、上記の「父権制的な権力」に個人自由が優先されるようになります

コミュニティ構成員の間でも格差があったり、それぞれ価値観は異なります

するとどうなるかというと、それぞれの権利の拡大やコミュニティ方針を決める上で争いが起きるようになります

この原動力が、ジョーカー象徴する「人間生理的欲求本能衝動」です。

ダークナイト』の公開された2009年アメリカイラク戦争の泥沼にどっぷりハマっていた時期で、ジョーカーの爆破などテロ行為と合わせて、この映画イラク戦争批判と見る人もいました。

私はこの映画イラク戦争批判だとは思いませんが、「人々の防衛本能によって事態混沌に陥った」という点では共通していると思います

イラク戦争の発端は、アメリカ攻撃する大量破壊兵器イラクにあり、「先制攻撃」の対義名分で侵攻、泥沼に陥りました。

この映画でもそうで、人々が防衛本能によって親しい人物裏切りジョーカーに加担することで一連の計画悲劇は進みます

終盤もジョーカーが市内に仕掛けた爆弾から逃げるために船に乗り込んだ一般市民が船内の爆破を免れるために、囚人船の爆破との二択を迫られる展開となります

終盤の二択のシーンは、人々が社会的信頼や道徳(善)に基づいた振る舞いをすることで危機を免れるわけですが、ここでも生存本能を脅かす不安本能衝動)と社会的信頼(父権制権力)の葛藤が起きているわけです。

この二者の葛藤説明する概念が、フロイトの「自我超自我・イド」です。

これらの概念は、父親のしつけを通じて内面化された父権制権力動物欲望本能衝動葛藤の間で揺れ動く人間自我のありようを表すものです。

この三者関係を表すものとしてよく触れられるのが、ギリシア悲劇の「オイディプス王」やこの寓話を受けた「エディプスコンプレックス」の概念です。

エディプスコンプレックス概念によると、幼児期男児母親との結婚を望むが、父親結婚しているため、その願望が叶うことはない。この時、男児母親との結婚タブーとする父権的な「規範」(秩序)が生まれ男児精神的な去勢経験するとされます

要は、母親結婚したい男児欲望と、それを男児モラルとして彼の心の中で禁止する父権制的な権力との間で葛藤する男児自我の揺れ動きを表しているという話です。

実際、この映画では、ハービー社会的信用を守る地方検事で、ブルース幼なじみであるレイチェル恋人役です。

ブルースレイチェルへの性欲を抑圧し、彼自身が望む秩序を体現する存在で、ブルースの「超自我」の象徴と言えます

一方で、ブルース自身に目を向けると、幼い頃に両親を奪ったギャングに、自分自身幼児期トラウマであるコウモリ」のコスチューム私刑を加えることで、彼らに自分と同じ畏怖(トラウマ)を植え付けようとしています

ブルースが「コウモリシンボルに選んだ理由」と「なぜシンボル必要か」(逐次制裁では模倣犯が出るため、模倣犯が出ないよう、悪漢を怖がらせる、畏怖の対象となるシンボル必要と考えた)は、前作の「バットマンビギンズ」でブルースによる上記そのままの説明があります

まり、「ブルース自身が彼の超自我父親象徴であるコウモリになろうとしている」という話で、先述のエディプスコンプレックスにある、父親の座につこうとする男児精神合致します。

また、ブルース自身葛藤として、彼は街に秩序をもたらすという公益性とは別に、Mob(ギャング)への個人的な恨みで制裁を加えている側面があり、この個人的な恨みが暴走してしまうのではないかそもそも自身の行動はただの私刑リンチ)ではないかという懸念がついて回っています

ジョーカーが焚きつけようとしているのは、ブルースのこの個人的な怒りです。

ブルースがMobの制止と社会秩序の実現という社会道徳ではなく、個人的な怒りでバットマン活動を行なった瞬間、彼はただの犯罪者になります

ジョーカー目的は、このバットマン大義名分を取り払い、自分スケアクロウなどの怪人や、Mobのようなゴロツキと変わらない存在に陥れることです(この企てに成功したのがハービートゥーフェイス)。

取調室でのバットマンジョーカー尋問シーンで“You complete me.”(プロポーズ慣用句です)と言っていることからも分かる通り、ジョーカーバットマンが半ば自分と同じ本能衝動で動いていることに気付いています

(だから、“You and I, are destined to do this, forever.”となる。)

長くなりましたが、パーティーシーンについて。

このシーンでは、老紳士父権制道徳象徴する形でジョーカーに反抗したため、ジョーカーからYou remind me my father, I hate my father!”(お前見てると俺の父親を思い出すんだよ、大っ嫌いな父親をな!)と反感を買います

ここでレイチェルが止めに入り、ジョーカーが口元の傷の由来を話しているのが、この場面の一番重要ポイント

ここで何をしているのかというと、レイチェル象徴的な意味自分の女にしようとしています

というのは、上に書いた通り、ジョーカーバットマンの片割れです。

すると、ジョーカーにもレイチェル的な存在がいてよい、いるはず、という話になります

それがジョーカーが”D’you know how I got these scars?”で始める「傷の由来の話」に出てくる「ジョーカーの悪妻」です。

レイチェルをこの悪妻に重ねているのは、逸話に入る前に“I had a wife, very beautiful, like you.”と言っていることから分かります

ではその悪妻がどのような女性かというと、レイチェルのように慈愛に満ちている反面、ギャンブル狂で、口を裂かれた彼女に寄り添おうとしたジョーカーを拒絶した女性です。

ハービーと同じ検事職にあり、貞淑さを象徴するレイチェルとは真逆存在です。

ジョーカーのしようとしたのは、レイチェル自分の別れた悪妻と重ね、彼女と同じ傷をつけることで、レイチェルをその悪妻と同じ側に落とすことです。

おそらくこの逸話自体は嘘です。この場面以前にもGambolのシーンで傷の逸話がありますが、別の話をしています病院のシーンでハービーに「俺が計画して動く男に見えるか?」(”Do I look like a guy with a plan?”)と言っていることからも、彼がポジショントークしない人間であることが分かります

レイチェルを殺したり、ただ傷物にするのではなく、その前にこの逸話を挟むことで、その傷は彼女へのマーキング意味を持つようになり、シンボル的な意味レイチェルジョーカーの女に堕落します。

彼女はやがてジョーカーさらわれて殺されてしまますが、面白いのは、その時ジョーカー指定した彼女の居場所です(実際にいたのはハービーですが、言葉の上で彼女と結びついていたのが重要)。

ジョーカー彼女の居場所を“She’s at avenue X, in Cicero.”と指定しています

Ciceroとは、共和制ローマ末期の弁論家・政治家哲学者で、彼の政治思想理想とする統治機構は「共和制」でした。

共和制」は、国家主権人民に存する統治機構で、国家元首(王)により支配する独裁制とは対立する統治機構です。つまり父権的制的権力とは対立する概念人民動物本能公共善による秩序をもたらそうとするもので、超自我とイドの調和が取れた状態と見ることもできます

まり超自我とイドの葛藤に揺れるブルースが、本来身を委ねるべき安息場所レイチェルがいた、と比喩的表現されているのです。

(その場所ハービー父親)を置いとくあたり、徹底してジョーカーは底意地が悪い)

とまぁ、パーティーシーンは、これらの葛藤舞台となる場面です。

直前でスリ判事警察長官が殺されて、ハービーが殺されればゴッサム司法崩壊でその王手がかかっていたり、それを阻止すべく大急ぎで対応するブルースと迫るジョーカーサスペンスだったり、ヒースレジャーセリフ回しだったりで見所がいっぱいある、個人的にも好きなシーンです。

2020-07-20

増田思想で一番変なところ

結婚恋愛仕事社会ITに至るまで、全てにおいて男も女も旧来の昭和価値観や家父長制そのものなのに

その家父長制において求められる「男はガンガン稼いで弱音一切見せずに女を養い社会を支える」「女は汚い本音を見せずに男を一途に支えて貞淑にいる」

という条件に関しては、怒り狂って否定するところがおかしいよね

金や異性や他者マウント取れまくれるほどの地位成功が欲しいのであれば、責任絶対背負わなければならないしそれ相応のアウトプットを出さなければいけないのに

そういう家父長制的な支配に魅了され一貫して理念に掲げてきたのに、そのくせ本人は「家長」「女王」ではなく「お子様」「お姫様キャラ固執するというおぞましさ

冷静に考えたら、頭が狂っているとしか思えないわけだが、そんな意見真に受けて何万人もの若者が道を踏み外したんだろうか、と思う

2020-07-03

声優処女かどうかって話がまずセクハラしかなくて」

意識低すぎてワロタ

 

 

その運動配慮されるべきはオタクではなく世の中の処女の人の権利なのに、

意味わからん

から処女声優権利のためには彼女達の独占であるべき処女キャラ仕事非処女声優からいかさなあかんでしょ。

声優処女かどうかって話がまずセクハラしかなくて、

意味わからん

白人黒人か」と同じぐらいに職能に関わるプロパティの話でしょ。

黒人ですか?処女ですか?って確認するのは音響監督やの重要仕事なんだよ

意識アップデートしてくれ

もちろんファンにも声優のそういうプロパティへの意識の高さが求められていく

貞淑権利の条件にすること自体もある種のハラスメントになってるのを理解してない

はいはい

反動主義者のよくやる逆差別理論だね

履歴書人種性別を書くなとか言い出しちゃうやつでしょ

そこを把握しなかったらどうやって黒人処女権利を守るんだろうねえ?

黒人処女心配してる風にしながら差別したいだけなのバレバレ

 

 

 

「365日ジャップへの呪詛皮肉を吐くことだけに実存をかけているgrgdsが

ジャップジョーク言われると顔真っ赤にして激怒する(まるで黒人からかわれた白人至上主義者みたいに)」

といういつもの光景真下

ジョークだということが全くわかっていないndnsがとんちんかんアングルプリプリ怒っている

···という面白はてサ2連団子になってるけど

一応ndnsに解説しておくと

元増田は本気でそういう主張をしてるんじゃないと思うよ

発達障がいの診察を受けるかネット中毒の診察を受けようね

 

声優処女性を求めるキチガイオタクというのは一昔前は本気なのがいて

けいおんとか大人アニメのメインキャラ担当した若くてアイドル的人気の声優

彼氏がいたとか同棲してたってことで勝手発狂して祭りになったりね

それまで熱心なファンだったのがファンクラブやめたりさ

 

 

本来声優仕事の実力と関係ない属性評価したり仕事をつけたり(奪ったり)しちゃう

黒人とか処女とかそんな属性問題にするやつはもちろん頭おかしいし失礼だよな

おまえも元増田マジレスするせいで理解できたじゃん

 

 

でも黒人声優が不当に役を得られない状況がある?

もし本当ならもちろん許されないことだが、それに対処するなら

声優選考過程選考メンバーを透明化してほんとに差別があるか確認して是正でしょ

黒人から役をあげるとか黒人キャラ黒人キャラのものとかナンセンスの極み

善意で言ってたとしてもバカアイデアバカアイデアなんだからジョークにして何が悪い

 

善意バカにされてんじゃなくて頭悪さがバカにされてんだろ

ndnsのこのジョーク理解しないトンマなブコメヤスマルとかいもの頭悪いはてサが星を集めてるけど

ジョークであるのは理解した上で「ジャップ皮肉をいうのは許せない」というgrdgsはndnsに☆つけてない

 

矜持を見せたね 

ジャップヘイターとしての

2020-06-06

男女平等論は、

基本的男性黒人と同じで差別されている)を叩くというものほとんどだったけど、

最近は、2番手としてセックスしまくりのダメ女が、貞操男性を叩くという構造に無理が出てきて、

男性側に倫理的な優位性が出てきていると思うんだよね。

貞淑男性と、倫理観の低い女性

これが令和の基本構造

2020-03-21

愛媛県西条市が住みたい田舎ナンバーワンみたいに持て囃されているけど、とんでもない。。

あそこは祭りバカが粋がる、ただのガラの悪いDQNの町。

祭りの時には、未成年タバコを吸ったり、お酒を飲んだりしようが、警察でさえも祭りから大目に見る...そんな町。

祭りに参加する衆に貞淑女性ほとんどおらず、男女がパコパコしまくり。

豪華絢爛...ではなく、ただのヤリマンの、ヤリマンによる、ヤリマンのための祭り

ヤリタイ人にとって天国みたいな町であることには間違いない。

2020-02-18

anond:20200217175118

女性解放する側だったフェミニスト達が、女性貞淑であるべきみたいな主張を始めた。

主張がねじれてる。

世界的な現象らしいが、おかし時代になったもんだ。

2019-11-08

anond:20191106210546

関係無いけど、ブコメで『不実美女貞淑醜女か』が紹介されてるのを見て泣きそうになった。

米原万里さ〜ん........ (グスン

2019-10-31

主体性と客体化について。

https://anond.hatelabo.jp/20191031141650 の補記の続き


主体性と客体化に関する言及が多く見られた。この観点重要なのではあるが、正直に告白すると、複雑すぎて細かい議論から逃げてしまった。

たとえば、以下のような2つのケースは、比較的論じるのが簡単である

前者は「女性の客体化」であり、認められない表現だという人もいるであろう。今回の宇崎ちゃんポスターは、ポスター批判派にとってはこれにあたる(露出度ではなく、乳袋だが)。

後者は「主体的」な露出であり、前者を認めない人も、こちらを認めるケースが多いであろう。下着広告の大半はこれにあたる。

では、以下のケースはどうであろうか。

これは言い換えると「主体的な客体化」であるが、このケースはどう判断されるのだろうか。

さらに次のケースはどうだろうか。

段々と即答が難しくなってくる。次の例はどうだろうか。

これはコメントでも多く言及されていたが、女性誌の一部などで発生しているケースである。宇崎ちゃんが認められない場合、男女を入れ替えただけのこのケースも認められるべきではないように思われる。

次のケースはどうだろうか。

ここでいう団体は、具体的には赤十字である赤十字には、恐らく女性を客体化する意思存在していなかった。今回のケースでは、たまたまコラボレーションをした作品に、女性を客体化した要素が含まれいたことになる。もう少し正確に表現するならば以下だろうか。

さら思考実験を勧めよう。

このケースからは、なんとなくまずそうな雰囲気が漂っている。情報によると、セーラームーンはこのパターンらしい(anod:20181007164838)。セーラームーン露出度の高い服装が、男性編集者による女性の客体化に由来しているという文脈考慮するのであれば、セーラームーン全面的に認められなくなるかもしれない。セーラームーンは認められると考えている方は、どう判断するだろうか。キズナアイも、もしかするとこのケースに入るという人もいるかもしれない。

このケースを、少しいじってみよう。

セーラームーンが認められやす理由は、セーラームーンキャラクターたちにはっきりとした自己が見られるから、という説は一定説得力がある。似たような例といて、次のケースはどうだろうか。

ナミや峰不二子はこのケースだろうか。自己がはっきりとしていると、多少の露出度の高さは認められる傾向があるように思われる。あるいは、露出度の高さは、「貞淑であるべし」というジェンダーロールからの開放と見なされることすら有り得る。ここで興味深いのは、これらのケースでは依然として、男性による女性の客体化がベースにあるということだ。

このケースの考察は、個人的には、非常にクリティカルであると考えている。もし、ナミや峰不二子、あるいはセーラームーンが認められるとすると、「客体化」や「主体性」は、実は判断基準としては重要ではないという可能性が出てくることになる。むしろ重要なのは、「自己をはっきりと持つキャラクター」と表現の外形であり、言い換えれば「異性に媚びてない」見た目であれば、その誕生経緯はどうであろうと、問題ないという判断になりえる。

「宇崎ちゃんは嫌だが、セーラームーンは許せる」という人は、「宇崎ちゃんは異性に媚びているが、セーラームーンは異性に媚びていないようにみえる」からという心理理由かもしれない(もちろん、違うかもしれない)。これが正しい仮説だとすると、表現の是非の判断が、外形が許せるか許せないか、という問題帰着してしまう。さらに、an・anの表紙にも違和感を覚えない人であれば、「同性が異性に媚びている表現は嫌だ」という結論になる可能性がある。

私自身は、このような表現判断基準の持ち方は、どちらにしても問題ないと考えている。なんらかの経緯により、このような判断基準に至ったとしても、それは個人自由である。一方で、客体化あるいは主体性表現の是非に影響を及ぼすという観点妥当性は、必ずしも明白ではない、とも考える必要があるのではないだろうか。

いずれにせよ、表現誕生経緯を勘案することは非常に難しい。セーラームーンの例にしても、男性編集者存在など、そもそも知らなかった人も多いだろう。これはつまり、外形のみでセーラームーン表現の是非を勝手判断していた人が、それなりに存在しているということだ。私自身は、このような理由もあり、客体化あるいは主体性といった要素を表現の是非に持ち込むことには慎重になるべきだと考えている。

もし、何らかの理由で客体化に触れたい場合は、例えば「過剰に異性に媚びた表現は、性的搾取セクハラ助長につながるのでNG」といったように、むしろ外形をベースとした基準にしてしまったほうが、理解も得られやすいし、運用が楽なのではないだろうか(もちろん、「過度に」とはどの程度か、とか、「異性に媚びた表現」が果たして本当に性的搾取セクハラ助長につながるかどうか、「異性に媚びることは悪いのか」などの別の議論必要である)。

2019-09-13

セックスは無条件の肯定だと言う男

セックス=無条件の肯定だと主張する男を見た。

そんな訳ねえ、流石は男様、キモいなと思った。

ほとんどの女性はとてもそんな発想には至れないだろうから

男性から誘われたとき、以下のような懸念を持つ女性は多いと思う。

・遊びでは?

・軽い女だと思われてる?

・誘いに乗ったら軽い女だと思われて、本命扱いしてもらえなくなるかも?

などなど、下手すると交際中の恋人相手にも同様の心配をする女性はいるだろう。

初めてのセックスは付き合い始めてどれだけ経ったらしてもいいのか、女性誌は何度も特集を組む。

女性にとって、セックスと無条件の肯定イコールで結べるものでは決してない。

しろ安易性交渉不利益に繋がると危険視されることが多い。

そして、そういう現状があるからこそ、男はセックス=無条件の肯定だとか言い出すんだろう。


男女で求められる貞操観念は違う。

女は貞淑でいなければならない。

セックスに伴う社会的リスクでさえ大きな格差がある。

平たく言えば社会は未だに処女厨だ。

それを無批判に当然視しているから、セックス=無条件の肯定だと思える。

堅く守られてきた女の操を捧げられる俺!無条件に肯定されている!

そういう男のためのファンタジーの表出だ。率直にキモい

彼女はどうでもいい男とノリで寝たのかもしれない。

自分を粗末に扱いたくて、ありえない男としたくもないセックスをしたのかもしれない。

セックスセックスであり、必ずしも肯定意味を伴わない。


セックス=無条件の肯定なんて、過剰な幻想を抱きすぎた末の妄言だ。

たったそれだけのことを、でも男は分からないと言う。

恋人いたことがないからだそうだ。

違うだろう。

恋人がいなかろうが、女性であればセックスのもの肯定に結びつけることはまずできない。

男の持つ女性幻想こそが原因だ。

現実女性を見ずに、男の幻想の女を投影しているからだ。

男が女を差別しているから、そんなおめでたい妄言が吐ける。

俺たち男のトロフィーである女!女を手に入れること、すなわち無条件に肯定されること!

反吐が出る。

女性男性と変わらない、ただの人間だよ。

2019-09-06

anond:20190906174101

山文京伝先生の描く人妻スタイル控えめで貞淑なのにセックス大好きになっていくのが素晴らしいですね

2019-07-09

anond:20190709130604

運動趣味で性欲が無くなる(低減する)って俗説がなくならないのどうして??

これを誰かに強制しようとするの、本当の人権侵害からな。本当にクソ。「女は結婚するまで貞淑を守れ」と同じカテゴリークズ発言から、せめて言うやつはそれを自覚して言え。

2019-06-27

anond:20190627201930

そもそもの話、貞淑バージンって意味じゃないんですが。

 

なんかこう一人一派でもなく一人多数アホ自演派がいるのってもしかしてフェミさんの炎上ねらい自演じゃないかなって思えるわ

フェミニストだけど「女は貞淑であるべき」だと思っている

よくフェミニスト叩きの文脈で、女に貞淑さを要求するのは本来フェミニズムじゃない!ってレッテル貼りを見掛けるけれど

それってフェミニスト観が一面的過ぎると思う。

私はフェミニストだけど、「女は貞淑であるべき」「男との性行為は極力避けるべき」だと思っている。

だって男女の身体性の違いはどうしたって無視できないし

女性が無計画な性行為自分自身が痛い目を見るだけならともかく、妊娠しようものなら子供という第三者迷惑をかける。

から女性は軽々しく性行為をすべきでないと思っている。

ちなみに男性貞淑でなくとも問題ないと思っています

女性貞淑であるべきだと思っていますので、男性の性欲は是非とも男性同士で解消して、どーぞ。

2019-06-26

anond:20190626090828

一人一派弊害は内から攻撃に弱くなるっていうのもある。

ほとんどだれでもフェミニストを名乗れてしまうからどんどん別の思想人間が増えて集団全体の思想の流れがそっちに寄ってしまう。

一番わかりやすいのがイスラム教徒女性フェミニストを名乗ることで、彼女たちの価値観欧米フェミニズムとはかけ離れてるんだけど、一人一派だとこの人たちも自動的フェミニスト認定されるから止めようがない。

女性は肌を隠すべきだとか、女性貞淑であるべきだとかそういうイスラム的な価値観もすべてフェミニズムの主張の一つということになってしまう。

ツイッターのとてもフェミニストと言えないような男性フェミニストを名乗ってフェミニスト認定されてしまうのもこれが理由

とにかくコミュニティ女性に認められた人は誰でもフェミニストだという空気感になる。


https://anond.hatelabo.jp/20190620170517

増田でも書いたけど、女性自分たち承認の力を認識してない。

集団の中でだれか女性が一人承認しただけで、その人は安全パスを手に入れたことになって誰も気にしなくなってしまう。

さらにほかの女性承認されたんだから私も承認していい、と思ってそいつ承認してしまって危険自分物でもどんどん発言権が上昇していく。止めようがないよね。

2019-05-25

anond:20190525140643

貞淑な妻が最低のクズに成り下がるところが魅力的なんだし…

2019-05-14

anond:20190514103929

時代の違いもある。

昔は女性貞淑であれ、という抑圧があって、そこから解放を訴えてフリーセックスとかを訴えていた時代フェミ後者になる。

metoo運動にかみついたドヌーブあたりがそれ。

2019-04-30

anond:20190430013110

高潔さがセックスなり貞淑さだけで判定できるとおもったのなんで?

クズと知ってるんならクズ行為やめりゃいいのにやめられないんだろうな

https://wpb.shueisha.co.jp/comic/2019/03/08/108342/ こういう病気なんだろうな

2019-03-18

anond:20190318163100

個人の差はあるし例外を言い出したらキリがないから大雑把に言うけど、女は男ほど性欲がないということが焦点なのではないかと思う

もしも古来から女性男性と同じぐらいに性欲があり、実際に発散する手段がなければ身体的に問題が起きるレベルだとしたら、女性貞淑を求める風潮もないだろうし、世の中の男女の問題のあれこれも様変わりするんじゃないか

逆に考えれば、男女の性欲を同程度に抑えることが出来れば問題解決しないか

性欲が高い方に合わせるんじゃなくて、低い方に合わせる

動物のように明確な発情期が男女そろって来るとか、薬でその波をコントロールできるようになれば諸々解決することも多い気がする

2019-01-21

昔は良かったよな 女は貞淑で、今のように自己主張しなかった 黙々と家事をこなす良妻だったし、

男で弱い者は、戦争競争社会で淘汰された

酒やたばこは当然嗜み、ギャンブルにも強くなければいけない

モヤシみたいな奴はぶっ飛ばされて当然だし、喧嘩に強くなければならなかった

現実を充実させることでオタク趣味なんて必要なかった

借金背負おうと自分事業起こしてバリバリ稼ぐ、

そういう野心のあるヤツしかいなかった

 

 

それがどうだ? いまはブラック企業

クレーマー程度でガタガタ抜かしやがる

雇わされていただいてる身でだぞ?

俺がおまえらと同じ年なら、一発顎に食らわせて

そのカマ野郎みたいな精神矯正してやるのに

2018-12-06

anond:20181205180059

第2次世界大戦で、銃後の不安のために貞淑な妻や女性イメージが流布されたが、日本女性は、バンバン気楽にセックスしてたのが一般である

ほんのちょっと前までアフリカと同じだよ。

出会い系サイト書き込みをみれば、貞淑女性など幻想しかないことがわかる。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん