「テキスト」を含む日記 RSS

はてなキーワード: テキストとは

2018-11-15

ブログ記事トップ画像はいらない

誰が始めたのかはわからないがブログ見出しの下にイメージ画像を貼り付ける行為流行っている。これはブログを見る側からすれば不快しかない。毎回、見たくもない画像を見せられ文章を読むためにスクロールをしなければならないからだ。文章無意味な改行も同じであるサイトの待機時間を伸ばしてSEOをしたつもりなのだろうが何の効果もない。それどころか利用者から嫌われ再訪問されなくなる可能性が高い。

私が特に迷惑だと感じるのはWEBクリップをする時だ。無意味画像のせいでストレージが圧迫されストレスになる。しかもこういう人ほどデータサイズには無頓着である。さっきあるブログ記事クリップしたら添付された画像データサイズ9.3MBあった。93KBではく、9.3MBだ。WEBページで許される画像データサイズはせいぜい250KBまでだがこの人はそのことを知らないらしい。どこかのおばさんがスマホカメラ撮影したと思われるピンボケ写真を見るたびに腹が立つ。

おそらくこれからもこの流行は続くと思う。必要テキスト画像だけを残して記事クリップする方法を考えなければならない。

2018-11-14

"テスト記事"

約 490,000 件 (0.38 秒)

"ダミー記事"

約 3,630 件 (0.34 秒)

"掲載テスト"

約 2,390 件 (0.34 秒)

"ここにテキスト入力して下さい"

約 9 件 (0.98 秒)

動くWEB広告定義

2018-11-13

anond:20181113013529

ただ単にライトユーザー向けのタブレットPCヘヴィユーザー向けのPC住み分けがはっきりしただけだと思う。

動画編集とか重い作業ゴリゴリやる人には従来どおりハイスペックパソコン必要だけど、テキストガンガン打つ系の人はキーボードさえしっかりしていれば旧型パソコンで十分用が足りる。

パソコンが何十万もした時代は、「ネットメールさえできれば良い」みたいなライトユーザー無駄に高い金を払ってこういうハイスペックPCを買わざるを得なかったが、今は選択肢が広がってライトユーザーなら必要最低限の機能を持った安いタブレット(あるいはスマホ)で用が足りるにようになった。

別にパソコンタブレットとどっちが偉いじゃなくて、それぞれの用途に応じて性能相応の機械を手に入れることができるようになっただけだ。相対的ハイスペックパソコンさらに高額になっても良さそうなものだけど、ゴリゴリ使う人にとっては必要経費なんだから仕方ないのではないかと思う。

そしてそんなにお金がなくても安価タブレットPCが入手可能になったことで、インターネット恩恵を受けられる層が広がったのは良いことだ。個人的にはハイスペック過ぎる新型iPadなんて何の価値があるのか分からないけど、ゴリゴリハイスペックパソコンユーザーが外出先でもそれなりの性能のタブレットPC必要とするならば、そういう用途には向いていると思う。

テキスト面白いゲームって良いよね

小さい頃から本を読むのが好きで、読みながら情景を浮かべては楽しんでいるんだけど、

テキスト面白いゲームがかなり好きだったりする。

からサウンドノベルがとても好みのジャンルで、ADV系も好きだ。

有名所だと、弟切草なんかは何度読んでも楽しかった。最近こういう読んで楽しいというゲームがなくて寂しい。

ADVなんかだとサラダの国のトマト姫なんかはユーモアがあって楽しかった。

定吉七番なんかは小説も楽しかったけど、ゲーム面白かった。

アダルト系もちょこちょこ遊んだことがあるけど、9801版のネクロノミコンなんかは好みだった。

クトゥルフ系も読み応えがあって好きだ。

DSみたいな携帯ゲーム機だと、ウィッシュルームが好きだった。

テキストで楽しませてくれて、先が早く読みたいって思えるゲームはいいよね。

2018-11-11

学生時代勉強友達に教われなかった奴は駄目

もうすぐ就活シーズンが始まるので学生諸君には知っておいてほしい。

学生時代に友達から勉強を教わった経験があることはとても重要だってことを。

友達だけじゃなくて先輩や後輩でもいいし、先輩にも後輩にも同級生にも先生にも親戚の叔父ちゃんにも勉強を教わりましたってなるとなお良い。

更にはその学会の有名な先生質問に行った経験勉強会で知り合った人と今でも定期的に質問をしあっていたりすれば大変素晴らしい。

世の中にはたまーに「全ての問題自分の力とテキストだけで攻略するのが100点満点で、他人の力を借りるたびに評価が下がる」と思っている人がいる。

これは間違いだ。

しろ自分の力だけでは解決できない問題他人の力を借りて解決したという経験を積まなければ100点満点は上げられないとすら言っていい。

なぜなら、自分の力だけで問題解決しようとすると今の自分の力で解決できる範囲問題しかトライしないからだ。

いざとなったら他人の力を借りるという前提で自分に出来るかどうか分からない問題に挑み、その問題解決する途中で他人の力を借りるために今自分がどこで詰まっているのかを言語化したという経験学生時代に積んでもらう必要がある。

社会に出れば全ての業務完璧マニュアルが用意されてはいないし、本当にケースバイケースとしか表現しようがないような状況対処のやり方だってとっていくことになる。

そういう時に、自分が今何が分からなくて他人に何を補ってもらえればそれが解決できるのかを他人に伝わる形で表現できないようでは困るのだ。

からないことを他人に聞いた経験があるのは非常に重要なんだ。

そこを分かってくれないソロプレイ至上主義みたいな修行僧じみた子がたまにやってくるのだけど、悪いけどそういう子はウチでは雇えないのでお帰りいただくことになる。

単にウチの職場と合わないだけで、他の職場では全てを1人で解決することが求められる所もあるんだろう。

きっとあるはずだ。

2018-11-10

これと似た内容のテキストを読んだ記憶があるのだけど、見つけることができない

OneNote vs Evernote

メモアプリはたくさんあるがWEBページを保存する機能をもったものは今のところこの2つであるOneNoteMicrosoftアカウントを取得すれば5GBストレージつきのアプリ無料で利用できるためOneNoteを使いたいところだがOneNoteはいくつかの問題がある。その問題とは以下の通りである

 

WEBクリップの詳細な設定ができない

タグを使った分類ができない

テキスト添付ファイルドラッグドロップで貼り付けることができない

取り込んだ添付ファイルを外部フォルダにまとめて保存できない

 

手間を惜しまなければOneNoteでも十分だがWEBや紙媒体スクラップ日課にしている人にとっては負担が大きい。これらの機能に月600円を出せるならEvernoteを使った方が良いだろう。

2018-11-09

パワポの話なんだけど

長方形の枠作ってその中に文字書きたい時、なんでオートシェイプとテキストボックス別にする人いるの。

オートシェイプに直接テキスト打てばいいじゃん。編集する時めんどいんだけど。

人間付き合いほんとイヤ

俺ねコミュ障なんだよコミュ障

誰かと会話してると直ぐにテンパる本音とはかけ離れた誤った表現を使ってしま

物事を順序立てて説明したり相手の心情を考えた否定の仕方とかまずできなくて結論しか言えない

こうやってテキスト打ってるときゆっくり言葉を選べられるからまだマシだけれどリアルタイムで会話は本当に無理

そして不快だったりすると直ぐ顔に出てしまって感情を隠すのも苦手だ

しかも狭量だから俺が悪い結果になると指摘した通りになると「だから言ったじゃねーか!」と思ってしま

俺はクズだよ?クズなのになぜ会社人間は俺とコミュニケーションを取りたがるんだ

パッと俺にやってもらいたい仕事を言って離れていけば良くね?何ならチャットメールで箇条書したの送ってくるだけでも良いんだよ?

ランチ飲み会も何も俺は参加したくないしプライベートでは誰かと遊びに行くなんてこと絶対にしない

ていうか親兄弟にすら関わり合いたくなくて実家に何年も帰ってないレベルなんだよ

俺はね俺の言葉によって誰かを傷付けたくないんだ不快になって欲しくないんだ

他人を傷付ける自分を見るのは嫌だ

から一人で良いんだ仕事はするから放っておいてくれ本当に頼む

手書きだと字が汚いかPCプリンタをよこせ!と従業員が言う。

それを買う金でお前が何日雇えると思ってるんだと部長が言う。

から見ていると効率化のために必要か…と思わなくもないが、

用途メモ帳テキストを撃ち込んで印刷するだけと言っていたのを聞いた途端に宝の持ち腐れにしかならないと判断できた。

10分もかから作業だ、手で書け。

2018-11-07

anond:20181107151643

つの間にかテキスト化を嫌がる人の話じゃなくて、議事録論議になってるような…。ICレコーダーとかで記録をとっておけば完全再生バージョンは作れるけど、欠席した人が読んだとき会議と同じだけ時間がかかる議事録とか無意味ですよね。コンパクト問題点結論が分かりやすいのが良い議事録だと思ってます途中経過必要かどうかは会議の内容と会社文化によるようですが…。予想以上にいろんな意見が聞けて楽しかったです。

anond:20181107141500

話は逸れるけど、自分が昔議事録作りを頼まれて、やたらと時間がかかるうえに打ち合わせが多すぎて、結局途中で挫折したのを思い出した。

なぜか打ち合わせの内容を忠実に再現しないといけないと思い込んでいて、議事録がたまれたまるほど記憶は薄れ、ますますドツボにはまっていたのを覚えている。他にも議事録を作っている人はいたが、打ち合わせが終わって15分ぐらいで配られてきて、その人が天才なのかと思った。が、どうも議事録というのはそのぐらいで仕上げるのが当たり前らしい。

たぶん元増田議事録なんて15分ぐらいで仕上げるのが当たり前の人で、テキスト化を嫌がる人は私のように話をコンパクトにまとめるのが苦手なんじゃないかと思う。そもそも頭の中で話をまとめられない人が上手に口頭で説明できるわけがない。

テキスト絶対嫌がるマン

なぜか極度にテキストに起こすことを嫌がる人がいる。

結構若いのに。メール文書絶対作らない。

口頭で伝えてこっちで作らせる。でもそれは確認しない。

説明うまいかというとそうでもない。

自分で書くのが一番早いし間違いないと思うんだが。

2018-11-03

anond:20181103114411

テキストコミュニケーションにおいては誤字の時点で知性を疑われるから

わざと入れた?

誤りを指摘されてから言い訳としては三流だな

2018-11-02

anond:20181102131219

「吸」と「よ」のフォントの大きさが異なって見えるけど、テキストコピペしたら大きさ一緒だった。

こういう目の錯覚を何て呼ぶんだろう。

2018-11-01

増田プログラマー養成講座 その15 Webアプリの完成見本

前回は、Webアプリモックアップ(ハリボテ)を作るところまでやりました。

今回は、Webアプリ機能実装してみましょう!

 

学習の狙い

データベースを使ったWebアプリを作って、データベースの基本操作CRUDの4つ)を練習してみよう!

CRUD
  1. Create 追加
  2. Read  取得
  3. Update 更新
  4. Delete 削除

 

説明の順番について

どういう順番で説明したら分かりやすいか検討してみた。

  1. まず先に、Webアプリの完成見本を提示します。
  2. 続いて、作る過程説明しながら、各プログラム意味説明してみます

 

作業の流れ

ざっくりと、以下のような流れで作っていきます

  1. XAMPPを起動する。(参考 anond:20181017191404 増田プログラマー養成講座 その6 OOPの種類、PHPの準備)
  2. CodeIgniterインストールする。(参考 anond:20181022232327 増田プログラマー養成講座 その9 MVCフレームワークを使ってみよう)
  3. phpMyAdminでデータベース操作する。(参考 anond:20181024214133 増田プログラマー養成講座 その11 データベースを使ってみよう)
  4. ApacheWebサーバーソフト)の設定を変更する。(今回説明
  5. Visual Studio Code等のツールプログラムを書く。(次回説明
  6. ブラウザー動作確認する。

 

XAMPPを起動させる

(参考 anond:20181017191404 増田プログラマー養成講座 その6 OOPの種類、PHPの準備)

講座その6を参考にして、XAMPPを起動させて、ApacheMySQLスタートして下さい。

 

CodeIgniterインストールする。

(参考 anond:20181022232327 増田プログラマー養成講座 その9 MVCフレームワークを使ってみよう)

講座その9を参考にして、XAMPPの中にCodeIgniterインストールしておきます

 

phpMyAdminでデータベース操作する。

(参考 anond:20181024214133 増田プログラマー養成講座 その11 データベースを使ってみよう)

講座その11を参考にして、MySQLWebアプリ用のデータベーステーブル作成しておきます

 

データベースの設定

講座その11で、データベース練習で「chat」というデータベースを作ってみました。

そのときmessage」というテーブル作りましたが、今回Webアプリで使うテーブルとして新たに「talk」というテーブル作成します。

(補足:前に作ったテーブルmessage」の中に、テーブル名と同じ「message」という名前カラム(列)を作ってました。これでも問題ないんだけど、プログラムを書くときテーブル名とカラム名を混同しないようにしたいので、念のため作り変えときましょう。)

 

talkテーブル新規作成する

SQLで「talk」というテーブルを作る場合、以下のようなSQL文になります

CREATE TABLE `talk` (

 `id` int(11) NOT NULL,

 `create_at` datetime NOT NULL,

 `update_at` timestamp NOT NULL DEFAULT CURRENT_TIMESTAMP ON UPDATE CURRENT_TIMESTAMP,

 `message` text NOT NULL

) ENGINE=InnoDB DEFAULT CHARSET=utf8;

 

このSQL文をphpMyAdminで実行すれば「talkテーブルを作れます

  1. phpMyAdminを開く。
  2. データベース「chat」を開く。(前に作った「messageテーブルは使わないので削除してもOK
  3. phpMyAdmin画面の上部メニューの「SQL」をクリックする。
  4. データベース chat 上でクエリを実行する:」の空欄に上記SQL文をコピーして実行すれば、「talk」というテーブルができる。

 

これでデータベースの準備ができました。

 

Apacheの設定

CodeIgniterで使う「URL」の表示方法ちょっと変更しておきたいので、ApacheWebサーバーソフト)の設定を変更しておきます

(「URL」=情報がどこにあるのかを示すインターネット上の住所)

Apacheの「mod_rewrite」という仕組みによって、URLの扱い方を変更します。)

 

(例)

変更前: http://localhost/waf/index.php/welcome/

変更後: http://localhost/waf/welcome/

というように、URLの中にある「/index.php」という文字列を表示させない設定にします。

 

Apache設定ファイル.htaccess

Apacheの設定は「.htaccess」という名前設定ファイルを用意して変更します。

 

RewriteEngine On

RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-f

RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-d

RewriteRule ^(.*)$ index.php/$1 [L]

 

.htaccess」の書き方を理解するには、「正規表現」という仕組みの知識必要です。

まだ「正規表現」を勉強してない段階では、とりあえずコピペして使って下さい。

 

Webアプリ完成見本

CodeIgniterで、

を行ないます

 

CodeIgniter設定ファイルconfig.php」の編集

config.php」をIDEやエディターで開いて、以下のように変更する。

$config['base_url'] = 'http://localhost/waf/';

$config['index_page'] = '';

 

最初は、

$config['index_page'] = 'index.php';

になってるけど、「index.php」を削除して、「''」(空)にしておく。

 

CodeIgniterデータベース設定ファイル「databese.php」の編集

「databese.php」をIDEやエディターで開いて、以下のように変更する。

$db['default'] = array(

 'dsn' => '',

 'hostname' => 'localhost',

 'username' => 'root',

 'password' => '',

 'database' => 'chat',

 'dbdriver' => 'mysqli',

(※上記のように、MySQLのusernamepasswordは「root」(管理者)のデフォルト設定を使ってます。)

 

Controllerの作成

上記フォルダの中に「Welcome.php」というファイルを作って、内容を以下のようにします。

<?php

defined('BASEPATH') or exit('No direct script access allowed');

 

class Welcome extends CI_Controller

{

 public function __construct()

 {

  parent::__construct();

  $this->load->model('chat_model');

  $this->load->helper('url');

  // $this->output->enable_profiler(true); // for debug

 }

 

 // 初期画面

 public function index()

 {

  $action = $this->input->post('action');

  if ($action == 'add') {

   $message = $this->input->post('message');

   $this->chat_model->create_message($message);

  }

  $data['talk'] = $this->chat_model->read_message();

  $this->load->view('welcome_index', $data);

 }

 

 // 更新画面

 public function update($id = '')

 {

  $id = $id ? $id : $this->input->post('id'); // id -> segment or post

  $action = $this->input->post('action');

  if ($action == 'update') {

   $message = $this->input->post('message');

   $this->chat_model->update_message($id, $message);

  }

  $data['talk'] = $this->chat_model->read_message_by_id($id);

  $this->load->view('chat_update', $data);

 }

 

 // 削除画面

 public function delete($id = '')

 {

  $id = $id ? $id : $this->input->post('id');

  $action = $this->input->post('action');

  if ($action == 'delete') {

   $this->chat_model->delete_message($id);

  }

  $data['talk'] = $this->chat_model->read_message_by_id($id);

  $this->load->view('chat_delete', $data);

 }

}

 

View作成

上記フォルダの中に「welcome_index.php」「chat_update.php」「chat_delete.php」という3つのファイルを作って、内容を以下のようにします。

 

Viewファイル「welcome_index.php」の中身

<?php defined('BASEPATH') OR exit('No direct script access allowed'); ?>

<!DOCTYPE html>

<html>

 <head>

  <meta charset="utf-8">

  <title>増田チャット</title>

  <base href="<?php echo base_url(); ?>">

 </head>

 <body>

  <h1>増田チャット</h1>

  <h2>新規投稿</h2>

  <form action="welcome/index" method="post" accept-charset="utf-8">

   <label>メッセージ</label>

   <input type="text" name="message">

   <input type="hidden" name="action" value="add">

   <button>投稿する</button>

  </form>

  <h2>投稿一覧</h2>

  <table border="1" cellpadding="5" cellspacing="0" bordercolor="#CCCCFF">

   <tr>

    <th>No.</th>

    <th>投稿日時</th>

    <th>メッセージ</th>

    <th>編集</th>

    <th>削除</th>

   </tr>

   <?php if(isset($talk)): ?>

   <?php foreach($talk as $item): ?>

   <tr>

    <td><?php echo $item['id']; ?></td>

    <td><?php echo $item['create_at']; ?></td>

    <td><?php echo $item['message']; ?></td>

    <td><a href="welcome/update/<?php echo $item['id']; ?>">編集</a></td>

    <td><a href="welcome/delete/<?php echo $item['id']; ?>">削除</a></td>

   </tr>

   <?php endforeach; ?>

   <?php endif; ?>

  </table>

 </body>

</html>

 

Viewファイル「chat_update.php」の中身

<?php defined('BASEPATH') or exit('No direct script access allowed');?>

<!DOCTYPE html>

<html>

 <head>

  <meta charset="utf-8">

  <title>増田チャット</title>

  <base href="<?php echo base_url(); ?>">

 </head>

 <body>

  <h1>増田チャット</h1>

  <h2>編集</h2>

  <p>メッセージを変更して「更新する」ボタンを押してください。</p>

  <form action="welcome/update" method="post" accept-charset="utf-8">

   <label>メッセージ</label>

   <?php if (isset($talk)): ?>

   <input type="text" name="message" value="<?php echo $talk['message']; ?>">

   <input type="hidden" name="id" value="<?php echo $talk['id']; ?>">

   <input type="hidden" name="action" value="update">

   <?php else: ?>

   <p>※該当するメッセージがありません。</p>

   <?php endif;?>

   <button>更新する</button>

  </form>

  <p><a href="welcome/index">戻る</a></p>

 </body>

</html>

 

Viewファイル「chat_delete.php」の中身

<?php defined('BASEPATH') or exit('No direct script access allowed');?>

<!DOCTYPE html>

<html>

 <head>

  <meta charset="utf-8">

  <title>増田チャット</title>

  <base href="<?php echo base_url(); ?>">

 </head>

 <body>

  <h1>増田チャット</h1>

  <h2>削除</h2>

  <p>以下のメッセージを削除しますか?</p>

  <form action="welcome/delete" method="post" accept-charset="utf-8">

   <?php if (isset($talk)): ?>

   <p style="background-color:lightpink"><?php echo $talk['message']; ?></p>

   <input type="hidden" name="id" value="<?php echo $talk['id']; ?>">

   <input type="hidden" name="action" value="delete">

   <?php else: ?>

   <p>※該当するメッセージがありません。(または削除済です。)</p>

   <?php endif;?>

   <button>削除する</button>

  </form>

  <p><a href="welcome/index">戻る</a></p>

 </body>

</html>

 

Model作成

上記フォルダの中に「Chat_model.php」というファイルを作って、内容を以下のようにします。

<?php

defined('BASEPATH') or exit('No direct script access allowed');

 

class Chat_model extends CI_Model

{

 public function __construct()

 {

  parent::__construct();

  $this->load->database();

 }

 

 // Create

 public function create_message($message = '')

 {

  $sql = "INSERT INTO talk SET create_at = ? , message = ?";

  $param = array(date('Y-m-d H:i:s'), $message);

  $this->db->query($sql, $param);

  return $this->db->insert_id();

 }

 

 // Read All

 public function read_message()

 {

  $sql = "SELECT * FROM talk";

  $query = $this->db->query($sql);

  return $query->result_array();

 }

 

 // Read by Id

 public function read_message_by_id($id = 0)

 {

  $sql = "SELECT * FROM talk WHERE id = ?";

  $param = array($id);

  $query = $this->db->query($sql, $param);

  return $query->row_array();

 }

 

 // Update

 public function update_message($id = 0, $message = '')

 {

  $sql = "UPDATE talk SET message = ? WHERE id = ?";

  $param = array($message, $id);

  $this->db->query($sql, $param);

  return $this->db->affected_rows();

 }

 

 // Delete

 public function delete_message($id = 0)

 {

  $sql = "DELETE FROM talk WHERE id = ?";

  $param = array($id);

  $this->db->query($sql, $param);

  return $this->db->affected_rows();

 }

}

 

この続きは、

anond:20181101230220 増田プログラマー養成講座 その16 Webアプリの完成見本(続き)」

へ続きます

萌え絵は嫌いではないが、いろんな絵柄があったほうがうれしいので全部萌え絵なっちゃうのはつまらない

とはいえ本のジャンルで絵柄を限定する必要はそこまで感じない。ラジオ英語講座のテキストもだいぶかわいくなったよね

2018-10-31

ゲーム感想ブログを見つけた

ゲーム名 感想でぐぐったらひっかかった

往年のテキストサイトみたいにテキストオンリー感想サイト

本題の感想に行く前の前置きがいつも長い

でもなぜか読みやすくて面白い

借り物の言葉や肩肘張ってかっこつけようという意図がない、純粋自分がどう感じたかを綴っていることがわかるから

読み手も構えずに文字を追えて思いを馳せることができる

過去ログをたどってめぼしいタイトルの拾い読みをしまくってしまった

ジオシティーズにもエロゲ感想とかでこういうブログたくさんあったけど消えちゃうんだよね・・・もったいなさすぎる

体験入学感想まとめ

NOVA England出身マンチェスター大の黒人teacher。態度は横柄だが話が面白い

一月12000円程

シェーン England出身ケンブリッジ大teacher。紳士的だが少々皮肉気味?僅かなら日本語が分かる模様。評価テキストの内容もレベル高め

1ヶ月目は3万円の授業料、以降16000円。テキストは前期後期タイプ

AEON London出身女性講師。その後アメリカ講師バトンタッチ

授業料は13000円程。テキストは通年利用。

全員授業後はさっぱりしている

今後はECCベルリッツを試す予定だが既に心が折れてきた。

2018-10-27

anond:20181027172619

頭の中で思い浮かべてるものは本当にテキストなんだろうか

頭の中で思い浮かべてるのは本当にイメージ(画像)なんだろうか

ラ・ラ・ランド」って何がそんなに良かったの?

すげー今さらなんですが。

別に悪い映画だとはまったく思わないけど、えらく絶賛する人たちがいるのがよく分からなくて。

さらに言うと、その絶賛も「エモい」「最高」「泣いた」「良かった」みたいなやつが大半で、

この映画固有の良さが言語化されてるテキストはぜんぜん見つけられず。

はてな言語化が得意な人が多そうなので、ラ・ラ・ランド良かったって人はその良さを教えてくれると嬉しいです。

自分としては以下のような点が特徴的だったと思ってます

 ・ワナビ青春の話

 ・主役2人だけに極端にフォーカスした恋愛

 ・ミュージカル演出は、映像面でも音楽面でも良い

 ・ストーリー展開は、変わったことは何も起こらない

 ・ifの描写がある

2018-10-26

調子にのったブスを量産する趣味

本業は勿論別だけど、ライフワークとして調子にのったブスを量産している。

きっかけは高校生の時、クラス自己評価中の上・現実中の下の女が「バイト先の男、可愛い可愛い言ってきてうざい〜昨日もモテそうだねとか言われたし〜チャラ(笑)」という世迷いごとを教室中に聞こえる音量で喋っているのを聞いたことだった。うざい、チャラいと言いつつ内心喜んでるのがバレバレで、クラスの皆は失笑していたが、俺は結構グッときた。

俺は「根拠なく自分を中の上の女だと思っている、だから根拠を欲している、一度もまともな男に好かれたことがないが、それには理由趣味・口が悪い・自称男嫌いコミュ障)があると思っている女」を見つけるのが得意だ。ギャルっぽいのから、明らかな喪女まで幅広いジャンルに生息している。

女にとって、「一方的に好かれた、うざい!」って経験談は、何回もあるとストレスだろうが、ないと恥ずかしいものなのだと思う。今までモテてこなかった女にとっては、そんな初めての経験はやっと与えられた『女認定証』である

学生時代、そういう女を見つけたら、言われたことのないような褒め言葉を連発していた。最初否定したりもするが、続けるうちに向こうの態度が上からになる。「そんなに私のこと好きなんですね(笑)しょうがないな(笑)」と。

それでも俺はその場で褒めるだけ。しかも二人きりの時に。「いつデートに誘われるんだ?」と思っているブスは焦れに焦れ、「あそこ行ってみたいな〜、女一人じゃ行きづらいけど(笑)」みたいなセリフを吐く。勿論「じゃあ一緒に」とは言わない。多分だけど、ここで誘ったら内心大喜びのくせに、「誘われた〜(笑)断りづらいから1回だけ遊んでくる」と友達に言って、すげぇ張り切った格好でデートに来る。

女同士の格付けでは、

恋人相思相愛な女>②一方的に男から好かれている女>>>>>>>③誰からも愛されていない女、なんだと思う。

から自分は①または②の価値があると思うけど、現状③の女はギャップを埋めたくて仕方がない。「恋人はいませんけど、モテるんですよ?」がやりたいわけだ。

(もしかしたら「モテるけど男なんてくだらないものうつつを抜かしません(笑)」みたいな考えで、①より②の方が上なのかも)

俺はブスを調子に乗せるだけで、セックスに持ち込むつもりはないし、調子に乗る様を友達と共有して楽しんだりもしない。後から「全部嘘で〜すw」的なやつもやらない。本当にひとりで楽しむだけ。

とはいえ、ブスの「こっちは全然興味もないのに、増田からアプローチされる(笑)」みたいな話が信憑性を持って広まってしまうとまずいので、普段から男にも女にも優しく接するのがポイントだ。何人かのブスのそういう主張や、俺に彼女がいると知った時の発狂(興味ないんじゃなかったのか?)があったが、「増田は優しいかモテない女にも勘違いされやすい。ドンマイ」で済む。「ラインは見られる」を前提に、テキストのやりとりはあっさりと。褒め言葉は二人の時にだけ。「可愛い?言った?俺が??」の困惑顔が効くように。

マジで何の意味もないし、得もしないからやめたいんだけど、新卒のひとりが大好物タイプのブスで、たまに衝動が湧き上がる

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん