「付近」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 付近とは

2018-06-22

妖怪舌打ちババア

駅の改札付近とかでさ、人の波がクロスするところあるじゃないですか。左斜め前と右斜め前に行く人の流れがクロスするところ。

あいうところではさ、お互いの進行方向を予測して、相手の進路を邪魔しないペースですれ違うようにするのが普通じゃないですか。

なのに時々いるんですよね。その予測が下手くそな奴。下手なだけなら「お互いさま」というか「こっちもタイミング合わなくてごめんね」って気持ちになるのに、足蹴飛ばして行ったり、舌打ちしてくるババアがいるんですよね。妖怪舌打ちババア

キレイに着飾ってんのに咄嗟に出るのが舌打ちって……最悪じゃね??

きっと職場でもそんなんなんだろな〜とか思っちゃいますよ。「すみません」とか言わなくてもいいけど、舌打ちとか蹴飛ばすってありえなくない??

あいババアにはなりたくないわ。

というか、ああい下品人間にはなりたくないわ。

教訓をありがとう、今朝の最低ババア長生きするといいね

2018-06-21

自意識過剰だってわかってるけどやめられないこと

バレンタインデー付近には気合入れて貰おうとしてると思われそうだから散髪にいけない。

元ハマっ子の母が難癖つけて同居をしぶる件

母は横浜出身だ。3代ハマっ子ではなく、その父と母はそれぞれ茨城から出てきた。

数年前に亡くなった父は川崎出身で、江戸時代から代々、住み続けていたらしい。

横浜から神奈川県西部引越して以来、まだ子どもだった頃から

母は横浜に戻ると言い続けている。

マンション高値の市況を受けて、今こそ自宅の売り時と持ちかけたところ、

自体は気に入っているのでもう少し住む、10年後くらいに売って越すと言い張る。

今年72歳。女性平均寿命を考えると、10年後では、引越し負担になるはず。

自分家事負担の軽減・節税のため、同居してはどうかとも提案したが、

横浜市でも実家のあった付近か、憧れの元町周辺以外は嫌だという。

具体的には、戸塚東戸塚井土ヶ谷星川大船本郷台etc

すべて地名だけで拒否反応。しかも、井土ヶ谷などは、以前に住んだことがあるから

「谷は嫌だ」という。何回か話してみて、坂の上から見下ろしたいのだとわかった。

ちなみに、瀬谷区泉区はもともと嫌いだとわかっているから挙げていない。

北部エリア土地勘がなく、緑区などは知らないというだろう。

仕事関係で、東京新宿渋谷池袋ダイレクトに行ける立地がよく、

湘南新宿ラインが通っている駅、または品川に行きやすい駅だけに絞った。

最寄り駅に近いので、今の自宅は便利だ。それでも、都内までは遠い。

東京駅まで朝74分、夜60分。以前は寝たり、ネットをしたり、

DSゲームドラクエ)をしたり、時間有効活用できたが、いまは数分で飽きる。

気になるエントリーが減り、「はてブ」もたった10分で読み終えてしまう。

着席できなかった場合は苦行の時間が続き、着席すると座り過ぎで、別の意味苦痛だ。

動画配信アニメ番組を見れば片道1〜3本くらい見られるが、

データ消費量が半端なく多かった。

しかも、さすがに朝から時間動画視聴は仕事に影響が出た。

同居するなら、母の希望通り横浜に戻れる予算がある。

夫婦だけの子育ては時間的に厳しすぎた、協力してくれと懇願した。

しかも、実は駅から距離が伸び、通勤時間は減らない……。

理想的な豊かな暮らしを夢見たが、言うだけ時間無駄だった。

年金と父の遺産自分のもの、アテにするなと主張する。

本当に、年金支給額を即刻半減して欲しい。

ケチ独居老人こそ、日本経済いびつに回す原因だ。

元ハマっ子は純粋横浜アドレスにこだわり、

知らない地方在住者は、名の知れた横浜川崎アドレスにこだわり、

そしてどんどん過密になり、いまだに物件価格は高止まりしている。

同居しないと、都心近くには逆立ちしても住めない。

もうひとり産んで、子ども2人を無理なく育てるには親の手助けが必要

いくら健康でも75歳を過ぎればきっと体力が落ちる。

提案は非常に理にかなっているのだ。

何より、睡眠時間を削って自分時間を捻出する、育児ワンオペはもう限界だ。

調べた限り、横浜でも通勤に不便なところや地質に難があるところはかなり安い。

駅近でも、狭ければそれなりに安い。

オープンハ○スの新築物件はあまりにも立地がいいので見に行きたくなった。

一戸建て住みたい普通の人なら即決するのも頷ける。

母と夫、2人が主張する「現状維持」は資産を生まない。

10年、20年待っても、都心近くの地価は下がらず、むしろ上がる。

かに、今の悩みの大半は、

月30GBの大容量データプラン契約と往復グリーン車通勤解決する。

トータルでは、横浜川崎に家を買うより安く済むが、ストレスは減らない。

……次に大地震が起きたら、もう都心しか復興対象にならない気がする。

南海トラフ大地震カウントダウンを感じる今、だからこそ立地のいい土地は持つべきだと感じる。

不要になったら貸せばよく、他人に貸すビジネスこそ一番儲かる。

2018-06-20

アスペ最初隣の乗客攻撃したとき、私は声をあげなかった

私は彼の隣ではなかったか

後ろから彼を拘束しようとした漢がいたとき、私は声をあげなかった

私はその付近ではなかったか

彼らが労働組合員たちを攻撃したとき、私は声をあげなかった

私は労働組合員ではなかったか

そして、彼らが私を攻撃したとき

私のために声をあげる者は、誰一人残っていなかった

yuchan7269

渋谷で飲んでたんだけと

スクランブル交差点付近やばすぎて

痴漢はんぱない。

おっぱい触られるわ

腕捕まれるわ

サポーター全否定するわけじゃないけど

本当クズしかいない

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180620-00008072-bengocom-soci

痴漢はんぱない」日本代表勝利で沸く渋谷スクランブル交差点被害相次ぐ

2018-06-18

anond:20180618225821

客が不愉快ならお前もう来るなよと言えばいいだけじゃん

自分が辞職するって手もあるし

なんか客のせいにしてるけど苦情を全部突っぱねるのは店側の権利だろ

付近ライバル店に客が流れるのを恐れて要は自己利益を優先して対応する選択をしてるだけ

2018-06-17

anond:20180617155255

南海トラフは活発で大規模な活断層であり、付近では過去にM8級の地震が100~200年ごとに繰り返し発生している。プレートの境界特有巨大地震が発生する地域として、これまで南海地震東南海地震東海地震への対策がとられてきたが、東日本大震災後、国は日向灘(ひゅうがなだ)などを震源域に加えた上で、複数大地震が連動して生じた場合巨大地震発生時の被害想定の見直しに着手した。

200年説もあっていい加減です

頭がいい人ほど自分より頭が悪い人に優しい。

頭が悪いな」と思ったり、口に出しても人格攻撃はしない。

平均以下の頭脳を持っている人ほど自分より頭の悪い人に対して、辛辣人格否定を行う。

それは、頭がいい人は自分以外がたいていバカからだ。

自分以外をバカ意識するのが悲しいので、そんなことはしないし避ける。

逆にそれほど賢くもない平均付近の頭の良い人は自分よりバカ否定しても一定数の頭の良い人が残る。

みんなこの構造に早いうちに気がつけばいいのに。

2018-06-15

anond:20180615110546

東京でも底辺ITは月総支給20前後年300付近だろ。

流石に底辺で年400はありえん。

2018-06-13

anond:20180612182851

「むしゃくしゃしていたので事件を起こす場所はどこでもよかった」

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180613/k10011476361000.html

これも、「小田原付近で行動を起こそうという計画を立てていたわけではない」という意味にすぎない。

「どこでもよかったならなぜ東京-品川間ではなかったのか」「三河安城通過後ではいけなかったのか」のようなツッコミ無意味

anond:20180612111924

最近エロマンガは、顔だけ可愛くほっそりしてるのに、不必要に乳がデカすぎてダメだわ。

付近デカすぎ。

尻と乳が自立して動いている感じすらする

もっとバランスを考えて欲しい。

バランスを考えていそうなエロ漫画家は2,3人しかいない現状が辛い。

2018-06-11

anond:20180611153923

池田小と秋葉原無差別が同じ6月8日で、その振り返り報道みたいなのに触発されてやったんじゃねえかみたいな記事もあったな

今後6月8日付近だけ公共機関の警戒度高めるってのはアリな気がする

機密軍人家族には手を出さないで」←嘘だろ。巻き込んでほしいんだ

スパイ映画とかで軍人家族に手を出さないでと言ってるのも実際は巻き込んでほしいんだと思う

自分けがグサッと刺されても機密保持する困難さを考えたら

無傷の時点でしゃべった方が得だ

家族人質に取られていなくてもテロリスト側に素直に従えばそういう偽情報を発表したり

人を自宅付近派遣してそれを装ってくれるだろう

けがを全くしてない状態で帰隊して職場から裏切り者罵倒されず解雇もされずに済む

2018-06-09

どうすればよかったのか?

http://www.yomiuri.co.jp/national/20180609-OYT1T50021.html

女性連れ去り、周辺に多くの人いたが誰も助けず
2018年06月09日 14時05分

 警視庁愛宕署は8日、東京都港区新橋会社員の男(31)をわいせつ目的略取強制わいせつの容疑で逮捕した。

 発表によると、男は1月31日夜、都営浅草線新橋駅の改札付近で、帰宅中だった神奈川県の20歳代の女子大学生に「飲みに行こう」と声をかけ、嫌がる女子大生の両腕や肩をつかんで約200メートル離れた自宅マンションに押し込み、体を触るなどのわいせつ行為をした疑い。容疑を認めている。

 女性は「やめてください」などと言って何度も手を振り払おうとしたが、男はしつこく腕などを引っ張ったという。周辺には多くの駅利用者がおり、女性心配するように足を止める人もいたが、助ける人はいなかったという。

実際こういう場面に遭遇したとしたら、救うためにはどうするのが正解なの?

知り合いのふりをして助けたかっこいい奴の話は見た事があるが、こっちはおっさんだしそういう咄嗟の嘘は不自然になりそうだ

脳内で何パターンシミュレーションしたんだがどうもうまくいく方法が思い付かないので教えて欲しい

駅員を呼んでも何もしなそうだし、警察呼ぶのはありなの?自分で頑張って男と戦うしかないの?

日本年収中央値は350万円…みんなどうやって生活してるんだ

私は2013年に、就職氷河期で何十社も落ちながらなんとか今の会社入社した。

同僚との間では「給料安いし転職しようぜ」っていう話で盛り上がっている。

実際のところ給料はどんなもんだったかというと、

1年目の年収は350万円、2年目・3年目は380万円、4年目は420万円、5年目は480万円…って感じだった。

これで家賃が安い家に住んで、車も持たず、高いものも買わず…それでなんとか400万円ほど貯金できたんだが、

日本年収中央値付近の人たちはどうやって生活しているんだ?

ちゃんとしたマンションに住んだり、車を買ったり、高い服を買ったり、家庭を持ったり…そのお金はどうやって捻出しているのか

不思議でならない。

俺は1年目とか牛丼屋ばかり通って、それでなんとか生活してたのに。

2018-06-08

さほど大きくない事務室就業時間中なのに部屋の半面を電気付けないで仕事してる人達は何を思ってそうしてるのか。境界付近にいる人は明らかに暗いだろうに。目悪くなるよ。

anond:20180608003121

名古屋の最賃は?

健康で定期的な就労を期待するのが難しい、って人材なら増田の年齢関係なく最賃付近しか雇おうとしないと思うよ

2018-06-07

今日からYOSAKOIソーラン祭り憂鬱すぎる

毎年この時期になると、YOSAKOIソーラン祭りの日程を確認する札幌市民って、少なくないと思う。


DQN度が高い衣装を着て、ケバいメイクしたねーちゃんにーちゃんたちが、市内各所で踊る祭り結構規模が大きい。

真駒内とかの市街地から外れたところの会場については特に文句もないんだけど、土日に大通公園という札幌中心部占領(付近一帯車両通行止めにさえして)して一日中踊ってんの。踊ってる最中歩行者でさえ道路横断できない。

迂回するのもめんどくさくてご一行が通り過ぎるのを待つときもあるんだけど、とろとろ踊ってんじゃねーよ、さっさと行けって内心思ってる。こっちはそんなケバケバしい祭りを楽しむって気分じゃないから、音響の音の大きさも神経に障る。

ふつうに買い物行きたい人間には邪魔しかない。市民生活邪魔してまでやるお祭りじゃないだろ、あんなの。

あと某大学よさこいサークル

大学構内のサークル会館横を占領し、「ご協力お願いします」って通行人車道を歩かせてる場面に以前遭遇して、例に漏れ自分もご協力させられた。

歩行者より偉いものって救急車両くらいだけど、お前ら救急車消防車レベルで人々に必要にされてんの??マジで害悪しかないだろ。

地下鉄の乗り降りや移動には気を使ってるみたいだけど、根本の我が物顔精神踊り子の中で変わらないらしい。この件でさらよさこいが嫌いになった。

商業主義に走ってるみたいだけど、外から見ると内輪のイベントと化しているように思う。それならなおのこと、大通を会場にするのは嫌悪派との軋轢を生むだけじゃないのか。

来年こそは、大通会場での開催をやめてほしい。

2018-06-06

anond:20180606233340

から仕事仕事付近工場を作ればいいよ

公務員学者の考えた社会実験産業予算範囲内で作ればいいよ

生活保障してるんだからいくらでも手を変え品を変え変化をつけれる

ナマポこと生活保護収容所にすべきでは

1Kバストイレ付の小部屋がずらあああああと並んだコンクリ建物田舎タケノコみたいに大量に作って

付近食堂や、全国から寄付で本を集めた図書館を併設する

空き家問題が叫ばれるくらい皆田舎土地放棄したいと思ってるからWINWINだろう

だぶつき気味に作って修学旅行やどこかの研修合宿外人旅行者も金を払えば一時滞在できるようにすればさらにWINWINだ

anond:20180526120004

女性ばかり弱者な考えするけどさ、男だって気を遣ってるんだよ。

追い越せとかさ、追い越そうとすると早足になるじゃん。

じゃあ後ろを歩くしかねえと思って歩いてる不審者扱いしてくるでしょ。

こっちが気を遣って、不安にさせないようにしようとしても対応を潰してきておいて、不審者扱いされる方の気持ち考えたことあるか?って話。

こちからすれば、夜道歩くなよって言いたくなってくるわけだよ。でも、それじゃ仕事してたりする人は生活できないっしょ?

まず自衛する気があるんなら人の多い所歩いて、自宅付近まで来た家族にでも出迎えてもらえるようにして。

ひとり暮らしなら、そこまで思い切りダッシュでもしてくれ。ヒールとか駅で履き替えるなりして走れるようにしてよ。

同じ帰り道を歩いただけで不審者扱いされるってのは、不愉快まりないよ。

2018-06-04

anond:20180604144028

どこに家を買うかだろ。

都心六本木付近に家を買えるならどうぞ買ってくださいだが、高知県の山奥なら「やめとけ」になるわけじゃん。

2018-06-01

漫画喫茶女性従業員はなぜ死んだのか

漫画喫茶女性従業員はなぜ死んだのか

「麻子がいなくなった」

 愛知県名古屋市中川区にある「B」という漫画喫茶店で長年にわたって働いていた加藤麻子(当時41)の両親が、娘の捜索願を愛知県中川警察署に出したのは、2012年5月1日のことである

「B」はフランチャイズチェーンのうちの一店舗で、その年の2月いっぱいでオーナーが替わっていた。それまで経営していた杉本恭教(当時47)は経営権を手放し、別に経営していたラーメン店シフトしていた。妻の杉本香子(当時45)と長男が同区内で経営をしていた。

 麻子の母・江美子が最後に「B」をたずねて、娘に会ったのは、2012年2月25日のことだ。江美子が麻子をたずねた理由は、個人年金等の手続きについて相談をするためだった。愛知県豊田市郊外にある加藤から名古屋市西端位置する中川区の「B」まではクルマで2時間ちかくかかる。

「麻子は私たち夫婦の一人娘です。一度は結婚しましたが離婚しましたし、子どももいません。ですから彼女が将来、おカネの心配をしないですむように、毎月お金が入ってくる民間保険年金基金手続きを今のうちにしておこうと、本人の署名・捺印をもらいに行ったんです。娘が店に来てくれというものですから、私ひとりでクルマ運転して出かけて行ったんですが、あと数分で店に着く頃、麻子から電話があり、『おかあさん、今どこ?』と聞かれたんです。近所の小学校の近くだよと答えると、『じゃあ、(店で)待っとるでね』と言って電話は切れました。私は店に着いて、娘が店の横に停めていたワゴンRの隣に駐車しました

 店は幹線道路に面していて、近隣店舗と共同使用の20~30台は停めることができる駐車スペースがある。麻子は仕事中に休憩を取ったようで、店内のテーブル母親を座らせ、年金書類サインをした。

「私も食べていい?」と麻子が江美子に聞いた。ふたりスパゲティを食べた。江美子はなるべく早く国民年金手帳自分のところに持ってくるように伝え、実家から持ってきたティッシュペーパートイレットペーパー、洗剤等の日用品を娘のクルマに積み替えた。麻子が実家に帰ってくるたびに日用品を持たせていたから、その日もあたり前のように江美子はそうした。江美子はその時点では、2月いっぱいでオーナーが替わることを麻子から告げられてはいない。

 3月19日、江美子が麻子に電話をかけた。麻子が実家を出ていって一人暮らしを始めてから、10年以上にわたって、江美子は、なぜだか常に生活に困窮していた麻子に対し援助を続けてきた。「自立をしてほしい。もう援助をする余裕はない」という主旨の手紙を送ったことも幾度かある。そんなとき麻子はいじけたのか、半年ほど連絡を寄越さなかった。が、江美子は一人娘のことが心配で、経済的自立が困難なら、できるだけ早く実家に帰るように促してもきた。そのとき電話があった直後に十数万円を振り込んだのだが、江美子は店のオーナーが交替すること、そして、麻子自身もあとを追うようにして店を辞めたことを初めて告げられた。

あんた、(生活は)どうしとるの? なんでこの間、(オーナーが替わることを)しゃべらんかったの? いつ、(オーナーが替わることが)わかったの?」と江美子はたずねた。2カ月近く前からわかっていた、と麻子は答えた。店名もそのままで権利を違う人に譲るということだった。

 江美子がふりかえる

「そのとき電話で、麻子も『B』を辞めていたことを知ったんです。常日頃から言っていたことですが、縁もゆかりもない、知っている人もいない土地に娘ひとりでいるなんて、心配心配で仕方がなかったんです。『B』を辞めて、近くにある大きなスーパーマーケットと、これも近所の『I』という喫茶店で働いているとも言っていました。スーパーマーケットではそのうちに正社員にしてくれて、社会保険に入れてもらうけれど、それはもっとあとになってから、とも言っていました」

 江美子や父親加藤太郎にとって、知らない土地にある、漫画喫茶という仕事内容もよくわからないところで10年以上アルバイトを続けることは心配でならなかった。実家に帰ってくるのは数カ月に一度。一刻も早く故郷に帰ってきて、生活を立て直してほしい。そう願い続けてきたが、麻子はその話題を持ち出すと嫌がった。両親もできるだけ麻子の意思尊重したいと思い、力ずくで連れ戻すこともしなかった。口を酸すっぱくして言えば言うほど、麻子の気持ちが離れていく気がしたからだ。きっと、そのうちに何事もなかったかのように、けろっとした顔で親元に帰ってくるのではないか。そんな淡い期待を抱いていた。

 江美子は当時の麻子とのやりとりの断片をメモに残しており、それを見ながら記憶をたぐりよせる。

「『I』では従業員募集する貼り紙でも貼ってあったの? と聞いたんですが、麻子は、そこは学生アルバイトは使わないからというようなことを曖昧に答えるだけで、はっきりと『I』で働きだした理由を言わなかったんです。あとでわかったことですが、そこで以前に働いていたことがあるらしいんです。娘にはそういう不安定生活ピリオドを打って、(故郷に) 帰ってきて、(実家の)隣の家に住めばいいと、ずっと言い続けてきました。でも、そのたびに、ちゃんとしたところで働くからと言って、私たちの願いを聞かないんです。『B』で働いているときも、私が社会保険に入れてもらうように(オーナーに)言ったら? お母さんが直接言うからと言っても、(「B」のオーナーに) 会わせないように、会わせないようにするんです。そういうところも、おかしいと思っていたんです」

「I」のオーナーによれば、近所の同業者である「B」で働いていた麻子の顔は知っていたが、面接をして採用をしたという。時期ははっきりしないが、麻子が「I」で食べきれないほどの料理を一度にオーダーするなど、傍目から意味不明行為をしていたともいう。

「B」を辞めたあと、母は何度も実家に帰るように諭したが聞き入れられなかった。事件後、遺族が警察から教えられたところによると、麻子は大手スーパーで働いた形跡はなく、自宅アパート付近牛丼店で働いていたようだ。しかし、「B」を辞めたあと消息を断つまで、同じ漫画喫茶の「I」で短期間働いていたことは事実だった。

 その電話があった1週間ほどあと、今度は江美子から麻子へ「おカネ、だいじょうぶ?」と電話をかけた。大手スーパー正社員にしてもらえるという言い分に疑問を抱いていたこともあった。

「そうしたら、また、『I』と大手スーパーをかけもちでやっているか心配せんでいいと言うんです。何かあったら(親に)言わなあかんよ、と何度も念を押しました」

 麻子と電話が通じなくなったのはそれからだ。4月に入ってからは、江美子がかけても携帯電話の呼び出し音だけが鳴る日々が続いた。普段から麻子が電話に出ないことはめずらしいことではなかったが、ようやく電話に出たのは4月10日のことだった。やっと通じた電話口で娘をひたすら案じる母親に麻子は、「だいじょうぶだから」としか言わなかった。

2018-05-31

日大アメフト問題で思い出した記憶

小さい頃からサッカーをしていた。

兄もサッカーをしていたため、早い時期からボールは友達だった。

テクニックが凄かった訳ではないがボール持つ相手へのディフェンス、奪取がうまかった。そして何よりサッカーが好きだった。

小学校からは近所のクラブチームに入り高学年から付近のチームから選抜されたチームに入った。この選抜チームが私のサッカーへの思いを変えた。

とても厳しいチームだった。練習前のリフティングヘディングのみのリフティング一定距離を踏破しないと練習には参加できず晒し者となった。(すぐに出来るようなレベルに達するが)

試合の内容が悪いと激しい叱責を受けた。特に同学年のエース3人はしばしば殴られ蹴られていた。

全体的に悪い試合だと全員が端からビンタをさせられいた。

「お前らのためにやっているんだ」と何故か泣きながら殴る監督説教を受けながら、

心の中では全く泣く気はなかったがその場に合わせて泣いていた。

私の記憶が正しければ、このころの私はとにかく穏便なプレーに徹していた。

とにかくミスをしないように、無難なプレーを頑張って行っていた。

サッカーはもはや好きかどうか分からなかった。練習はいつもお腹が痛かった。

まりがけの遠征試合はよくあったが、泊まり先のご飯は完食しないといけない決まりだったが、普段は食べれる量の食事もなぜか食が進まず、食べれない時はトイレに行って吐いて食べていた。

6年生の最後試合大会はチームの実力とは程遠い箇所で敗退した。

全く悲しくなかったがみんな泣いていたので形だけ泣いた。(悔しくはあったが)

最早ドロップする形ではなくチームを抜けれることに安堵していた。

中学もそのまま延長でチームがあったが断り中学部活で程々にプレーしていた。

卒業後の数年後くらいに聞いた風の噂ではもう暴力は行われていないそうだ。

私は現在30代だが、それ以上の年代スポーツをおこなっていた人からすれば、

こんなことは良くあることだった。とりわけ私のメンタルが弱かっただけで、別にみんなは辛かったわけではないかもしれないとも思う。

同学年のエースプロ入りしたもの活躍できず、数年で引退していた。

もっとみんながサッカーを好きになる方向で育成を行っていたら結果は違うのではなかったのかとも思っていた。

だが、この文を書いている時に調べると◯歳下に現在Jリーグトップ選手がいることがわかった。だとすると一概に悪い育成とも言えない。

(ただ、ここが肝だとも思う。暴力を伴う指導でも、結果は出ている。このトップ選手が殴られながら育成されたは知らないが。

だが、そんなことをしなくても結果は出ていると思う。みんなとってもサッカー旨かった。そこからそういった選手が出るのは当然だし、

練習から考えればもっといてもおかしくない。データがある訳でもないので、なんとも言えないけれど。)

言いたいのは、恐怖と暴力で律しようとする指導絶対にやめてほしい。

なぜ、モチベーションを下げる行為を行うのか理解できない。

練習は厳しくとも、選手に対する言葉遣い、態度を指導者はしっかり考えてほしい。

怒りの感情を込めなくとも合理的説明すれば選手はわかる。

馬鹿スポーツ競技指導するのを止めて欲しい。

2018-05-29

男の立ちションスキルすごい。恥じらいナッシン。

先日、ケンタッキーに行ったんだけど

酔っ払ったチャラ男達が居た。女に「チラチラ見てんじゃねーぞゴラァ!」って叫んでた。

いや、ケンタッキーの前でドア塞いでたら見ちゃうよね。

酔っ払いの一人が、「ちょっと…」とかいって何をするのかと思ったら

ケンタッキーと隣のビルの間、20cmない隙間の所にジョボジョボおしっこしてんのね。

立ちション普通にしてんだわ。

ジョロジョロジョジョジョッジョボジョボって音が生々しいし、どんだけ出んだよ!って思った。

隣を通り過ぎたけど、犬みたいにおしっこひっかけられないかヒヤヒヤした。

他の時には、夜中に駅前タクシー付近

立ちションしている人がいたよ。

何を思ったか、私の乗っているタクシーおしっこしながら駆け寄ってきたよ。

びよんびよん、ビチョンビチョン。もうね、最悪だった。

うーん、恥じらいの無い男は強いね

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん