「死ね」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 死ねとは

2018-11-16

anond:20181116234257

この社会全体の、そういう言い方ってどうなんですか?

普段はさんざん、お前のような人間クズだ、お前のような人間はさっさと死ねって煽っておいて、いざわかりましたってなったらそれですか?

おかしくないですか?

anond:20181116231224

5年以上婚活続けても未だに結婚できず40過ぎてしまったおれは社会からはもう必要とされていない。

死ななきゃならないのに怖くて死ねない。

死ねばこれ以上惨めな思いをしなくてすむのに。

それでも怖くて死ねない。

自殺しなければならないのに怖くて死ねない

一体どうすりゃいいんだ

おれはどんだけクズなんだ

anond:20181111094550

からですが死ねの人好きなのに入ってない

anond:20181116210202

風俗行ってやりまくるかな。

人生で一度も行ったことがないし。

最後ギャルとヤって死ねるなら本望。

11/15行政事業レビューメモ国立大学法人運営費交付金

2018年11月15日行政事業レビュー国立大学法人運営費交付金」についてメモを中心に書いておこう。

できる限りフラット立場で書いてみたい。

色々勉強したり、この記事自体修正してブラッシュアップしていきたい。

委員の中では、河村小百合さんと伊藤伸さんが昨年に続いて国立大学法人について参加。

河村さんは今年も国立大学法人文部科学省に対して厳しいかなと予想していたら、意外にやさしかった。

河村さんより、石田惠美さんの方が厳しかった。

そして、ニコニコ生放送コメントにあったが伊藤さんには「愛情」があった。

池田肇さんは野村證券役員のまま参加した感じ。

大学債をなぜ発行しないのか?

明後日の方向から飛んできた。

発行すれば、野村證券が引き受けるつもりだろうか。

商人魂を感じた。

さすが野村證券である

ただ、現状、国立大学法人において借金ができる収益事業病院事業のみだろうし、大学改革支援学位授与機構という貸し手がいるから、社債を発行する意味はなさそうだ。

デット・ファイナンス問題

そして、とりまとめ田中弥生さんが大学改革支援学位授与機構所属というのが、もやっとした。

なぜ行革側にいる?

田中さん法人評価当事者ではないのか?

河村さんが、メインとなる法人評価が甘いのではないか?と言っていたが、これは大学改革支援学位授与機構に対する批判ではないか

笑える。

教員」だから大学改革支援学位授与機構本業のことは知らない?

田中さんが400億円についての理解が不足していて、文部科学省がうまく説明できず、そこへ伊藤さんが入って整理されようとしていたのが印象的だった。

せっかく大学改革支援学位授与機構所属しているのだから国立大学財務・経営センター時代金子元久さんぐらいの仕事を期待したい。

その田中さんが、せっかく財務省発言を求めたのに、誰かに止められたのはなぜだろう?

財務省発言してはいけないルールでもあるのかな?

じゃあ、なぜ財務省は陪席しているのか?

無言のプレッシャーを与えるためか。それは評価される側に向けてなのか(現在予算編成作業中)、あるいは委員財務省意向から外れないように監視するためなのか。

いずれにせよ、財務省発言しないのは、気持ち悪いと思った。

堂々と議論すればいいのに。

そういうところで、行政事業レビュー財務省が裏で糸を引いている印象を持ってしまうのだ。

取組がスロースピード感が足りないと言われたが、文部科学省が各86大学とそれぞれコミュニケーションとるだけでかなり大変だろうなと思った。

現状把握情報収集ですらかなり時間がかかるだろう。

15年前に独立した子ども86人いる父親みたいなものだ。

子ども3人でも時々うんざりするのに86人もいたら、軽く死ねる。

やっぱり官僚である文部科学省の人は、自由に率直には発言できないから、行政事業レビューでは守勢に回ってしまう。

一方、委員たちは攻撃一方だ。

から、いつも建設的な議論にはならない。

元々、民主党政権政治的パフォーマンスとして始まったイベントのようなものから仕方ないのだろうか。

もう少し生産的な仕組みに変えた方がいいと毎年思う。

いつも研究費が削減されていると怒っている大学先生方も、あまり見ていないのか。

Twitterなどでもさほど話題になっていないようだ。

anond:20181116151541

事前に合意してた→○

急に体調悪くなったから無しで→○

急に気が変わったから無しで→○


やった後に気が変わったか合意はなかったことに。お前レイパーな→死ね

警戒されてるのは最後の一個だってわかれよ。

誰もMeToo証拠もなく消されたくないんだよ。

死にたいけど死ねない

正確には生きるのに疲れた

でも、自殺は周りにも迷惑かかるししたくない。

毎日をなんとなくこなすだけで、楽しいことが何もない。

この先やりたいこととかも何もない。

そういう人を安楽死させて、臓器提供とかできるシステムがあったらいいのに。

anond:20181116091344

それを甘受するのが男の甲斐

男は女に言われるまま黙って死ね

自分は平気で不道徳行為犯罪行為を実行に移す癖に他人には迷惑行為をするなとかいう最悪なガキが東京蔓延してんだが

 特徴

 大体、風体も見た目も汚い、ヤニ臭いタバコ吸ってる、20代、仕事電話ときだけ相手方礼儀正しい

 しかし、暴力機能バリバリ、弱い奴、老人などに狙いをつけ、因縁つけて殴って楽しむのが趣味という最悪系の男

 常識ない、ゴミだしルールなど、今の時代誰も気にしてない形式的ルール違反に目をつけ、日頃の不満を晴らすため、

 ルール守れやとか言って人に嫌がらせ、20代だけじゃない、ジジイにも多い

 更に、ババアにもそういうことをする奴が居る。

 何でこんなクソ害悪人間東京に増えてんの?死ねよ。警察機能してないし、裁判所検察庁犯罪大国日本

 われ関せず。もう何の使命感もない。

 もう裁判官検察官からして、全員木刀でぶん殴った方がいいわ。ろくなやつがいない。

成熟した日本において、12年以上にもわたって節度のない汚い書き込み増田にし続けておいて

 社会を暗黒に染めて、故意に災いが起きるように仕組んでおいて、犯罪が起きたのをいいことに

嬉々として事件化し、ほくそえんでいる最悪なお前。

 不特定多数の者が容易に閲覧できる場所不道徳書き込みを大量にしておきながら、他方で

やれ犯罪被害に遭ったとかわめく。

 人間のクズだな。自分社会犯罪を作り出しといて、自分だけは守られたいというエゴイズム

さっさと増田閉鎖して、記事全部消去して、お前は首吊って死ねカス

2018-11-15

辛い物好きはキチガイ

「いやこれ辛くないっしょwバクバク食えるw」

知らねーよ死ね

anond:20181112014205

他人自慰というセクシャリティーに関わるものを思いっき侮辱して平気な差別主義者が被害者面してるだけ

生きるのに向いてないか死ね解決

anond:20181115124137

仲間がいないか結婚もできず増田にそんなキモオタ全開の書くんだろ?

早く死ね

anond:20181115123920

趣味が合わないからって死ねはいかに不寛容だなぁ

オタクを目の敵にしてる奴に仲間が増えない理由がよくわかる

50歳から筋トレをしない方がいい。骨を鍛えた方がいい。

https://jp.quora.com/50%E6%AD%B3%E3%81%8B%E3%82%89%E3%81%AF%E7%AD%8B%E3%83%88%E3%83%AC%E3%82%92%E3%81%97%E3%81%AA%E3%81%84%E6%96%B9%E3%81%8C%E3%81%84%E3%81%84-%E9%AA%A8%E3%82%92%E9%8D%9B%E3%81%88%E3%81%9F%E6%96%B9%E3%81%8C%E3%81%84

私は、還暦過ぎなので、ぜひ、回答させて下さい。

記事は、読みました。ある程度、正しいと思います

この話は、「スポーツ力学」ではなくて、「老化の問題」として考えてみて下さい。

「骨を鍛える」と言う意味は、骨芽細胞への適度な刺激(適度な衝撃、圧迫)と、姿勢の維持、矯正免疫強化と言う意味です。

いわゆる、筋肉特定部位を鍛えるための筋力トレーニングは、50歳以上はしない方が良いというのは、私の実体験上も、正しい気がします。

高齢でも、若いからスポーツ肉体労働を続けている人は、その筋力の維持と言う観点で、論外としますが。)

実は、私も50歳頃からスポーツ器具を使った筋力トレーニングをしていました。

鉄アレーやら、ウォームレスト等、筋力強化器具を付けてのトレーニングでした。

が、55歳を越えた頃から、それを続けていて、どうも、様々な、痛みや体の不調があるなあと、少しづつ感じはじめていました。

当時は、その不調の原因が判らなかったのと、「死ぬまで筋力をつけるべし」的な神話を信じていたのは確かです。

ところが、その神話が崩れたのは、2つのできごとがあってからでした。

一つ目のできごと。

ある時、パソコンを持って、急いで会社から帰宅中。

階段の途中で、足をよじってしまい、パソコンかばって、腕でそれを支えたまま、倒れてしまい、肩、背、股関節回りの筋をひどく痛めてしまいました。

捻挫した部分や、ぶつけた部分は、一ヶ月ぐらいで治り、その他の部分も痛みが消えたのですが、

しばらく後(数カ月後)、突然、異なる体のあちこちの部位に痛みがでるようになり、酷い時は、座布団に座った状態から、立ち上がるのも苦痛になってしまいました。

その後、整形外科に行ったのですが、そこの高齢医師に言われた原因は、「筋力不足」でした。「え?」って驚きました。

私は、「自分は、普段から筋トレもして、筋力には気を付けていたのですがね」と言うと、高齢医師は、「バカモン。そんな筋トレ、やめてしまえ!」と言います

「なんで?」と思ったのですが。

高齢医師いわく、

自分体重と年齢と体格を正しく見て、不必要筋肉をつけるのはやめるべき、ということでした。

日常生活動作で使わない筋肉ならば、ちょっとトレーニングをやめれば、すぐになくなる。そういう筋力は不要だ。

年寄りは、生活する上で使う、重要筋肉バランス良く鍛えねばならないのであって、スポーツ選手になるのでないなら、日常で使わない無駄な筋力を鍛えたりしてはいけない。

そんな特定の部位の筋力をつけたら、生活必要な体の筋力のバランスが崩れて、転倒した時なんかに、あちこちの細かい筋が切れたり、炎症を起こしたり、一部の弱い筋肉部位に無理なしわ寄せが来て、姿勢まで壊れてしまう。

歳をとった体を、舐めちゃいかん!!

お前は新人から年寄り新人?)、自分が老化した経験がないから、判っとらんのじゃ!!!勉強せい!!

そんなことより、自分姿勢を正し、日常的に内臓を守ったり、危険から避けるための体の中の筋肉とか、嚥下能力とか、目の筋力とか、姿勢を維持するために必要筋肉とかを、バランス良く鍛えるべし!!

筋トレなんかやめて、体操しろ体操を!!

ということで、私は、器具を使った筋トレをやめて、その後、ヨガ毎日30分するようになりましたが、これ、結構、気が付かない、体中の細かい筋力が付くことが判りました。

自分姿勢を維持するために必要な筋力というのは、筋トレでつけるような筋力とは異なるのですね。

これで、私は筋トレを完全にやめ、より有益な(筋力を鍛える)ヨガポーズ研究するようになりました。

2つ目の出来事は、

55歳頃から始めた、散歩での出来事

階段坂道上り下りすると、左や右の膝が痛くなり、2時間散歩すると、腰がバキバキになるのです。

これも、例の、高齢医師相談したら、

「ばかもん。足を見ろ足を」

と言われ、自分の歩く姿勢を見ていて、足先が、左右に大きく開き(がに股歩き)、姿勢が、前のめりになっていました。

「街を歩いている老人を見てみろ、歩けなくなり杖を付いているやつは、大抵、足先が、Vの字になって歩いている。靴底は、両サイドばかり、片減りしているだろう。それが、どんどん進み、腰が回り、いかにも老人という姿勢になる。お前が、膝が痛く、腰が痛いのは、その姿勢で歩いたり走ったりするからだ。長時間散歩はやめろ!!」

調べると、歩く姿勢に関する色んな文献がでていて、

ガニ股や前かがみの姿勢を続けると、姿勢を維持する筋力がどんどん弱くなり、骨も関節も曲がり、膝や腰に無理な負担がかかる。

若い人間は、それでも普通に暮らせるが、高齢者は、負担のかかった所から、老化が一気に進んで、最後は寝たきりだ。とのこと。

ゾッとした私は、以降、散歩時間を半分に短縮し、代わりに、歩き方を矯正し続けるようにしたのです。すると、様々な部分の筋肉が痛みました。

要するに、姿勢矯正して歩くことを維持すると、普段、使っていなかった(本来、使うべき)筋肉部位に負担がかかったのです。

半年ぐらいで、それらの姿勢維持のための筋力が付いてきたようで、痛みはなくなり、膝の痛みも、腰の痛みも、すっかりなくってしまいました!!(ラッキー

やっぱり、歳をとった体を、舐めちゃいかん!!ということです。

今では、散歩中は、瞑想をし、大きなガラスの前を通る時は、自分の歩く姿勢をチェックし、足先ができるだけ平行になるように常に意識して歩くようにしています

1年間ぐらい、歩き方を調整すると、靴の底の片減りがなくなりました。!!!

私の体験からは、確かに、50歳からは「不必要な」「体の筋力のバランスを壊すような」筋トレはしてはいけないということです。

まず、大切なのは、歳をとった自分の体をしっかり観察することです。

死ぬまで働かせ」「死ぬまで走らせ、食わせ、消費させ」、お国企業のお役に立てる人間にし、そして、年金を受け取らずに、早く死なせるための「筋力トレーニング本」なんて、騙しです(年寄りには)、そんなもの読まずに、まずは、徐々に老いていく、自分の体をしっかり、正しく、理解し、労ることです。

なお、減量ダイエットのために筋力を付ける人がいますが、一言言わせて下さい。

あなたは、「減量ダイエットするために食べ、食べるために減量ダイエットをしてやいませんか?」

筋力トレーニングや、運動ダイエットする前に、生活習慣、食習慣を治し、健康に気を付けて下さい。(特に中高年以降の人)

走りまくって汗かいて、麦酒を飲むのは、単なる快楽主義です。

再び、「死ぬまで働き、食って、消費して、早く死ね。」の戦略に乗せられているだけです。「俺は、経済拡大のために金を使って、太く短く生きたいのだ」等と考えているなら、それは自己責任で、それでいいのですが・・・(笑)

電車のドアの前で仁王立ちするオッサン死ね

電車に乗ろうとしたら、仁王立ちしてる図体でかいオッサンがいた。

どうにも入れないから、おっさんの横をなんとか通り、ドア横手すり子の後ろにたった。

おっさん相変わらず仁王立ち。

鞄触れてないのに、周囲に肘鉄かましまくる。

クソジジイであること間違いなし。

おっさんがずっとドア前キープしてウザかったけど、降りる駅は反対ドアだった。

(たまにしか乗らないのか?)

反対ドアの方向を向いたと思ったら、

周囲の女に手当たり次第肘鉄体当たり

ガタイの良い男の前で、やーっと「すみません降ります」の一言

クズすぎるから死んで欲しいな

強靭メンタルを持てばいい

俺が失敗して会社が困っても一切構わない。

退職すればいいだけだから

上司が俺を叱ろうと、表面上だけ取り繕って内心は死ね念じればOK

お前がやれとしか思ってない。

同僚やら年下に馬鹿にされても構わない。

こいつらも明日には事故にあって高次脳機能障害になるかもしれないので。

世間から除け者にされても構わない

だっていつものことだから

俺という存在を認めない社会が悪いんだって思えばどうということはない。

卑屈で結構

しょっちゅう俺を叩いてくる高頭脳どもには俺のような底頭脳ことなんかわかるわけがねえんだ。

頭悪い奴の気持ちがわからねえなら自分の頭をあずきバーでかち割れってんだ。

2018-11-14

死してなお生きようとし生者を殺す最悪なお前

 お前の仕事はもはや形式的、詳細な内容や検討はない

仕事しているつもりで間違った仕事をし、生きている者に害を与えている状態

言っていることも支離滅裂善意愛情も見られない、劣情の塊

そんな状態になっているのになおその仕事にしがみつき仕事をしていると言い張り

実態上は社会で生きている人に害をなすお前

最悪なんだよ、死ね

何かをネット検索して調べる→いろいろ引っかかる→1~10番目ぐらいに出て来るサイトがだいたい全部5番目ぐらいのサイトの内容をパクっている

本当こんなんばっかりになったよね

アフィサイト死ね

Googleはもうちょっと真面目に改善やれ

お前について行く奴が居ると思ってんの?

 

 いるわけねーだろカス

お前が最悪だから

さっさと死ねよドブ人間

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん