「根性」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 根性とは

2018-12-18

anond:20181216201531

そもそも一般庶民が数か月で売りが見える商売以外やるものじゃないし。

それを超えるようなものは、先に数か月で売りが見えるもの軌道に乗せてから始めたか大学先生か、ベンチャーキャピタル好みのブームテーマに近い職種たまたまいたうえで何か思いついたのしか無理。軌道に乗せるまでの生活費どうすんのよ?

なお、ブームは去るものなので、今ブームになってる業種に行くのでは遅すぎるよ。

当然数か月で売りが見えるのなんてどこも競争激烈なものだ。起業するのが簡単から起業する人が実際に多くて、ブラックといわれる職種が多い。特に飲食ね。

そういうブラック職種に飛び込んで、何か見えて最悪ぱくって始めるぐらい根性がいるよ。ないのならサラリーマンが一番幸せだ。

2018-12-17

女子大学生に対する下半身露出事案【青葉区

https://www.gaccom.jp/safety/detail-305121

12月14日(金)午後9時40分ころ、青葉区桜ヶ丘4丁目18番地内の路上で、徒歩で帰宅途中の女子大学生に男が、雪の降りしきる中、ズボンを履かずライト股間を照らし、下半身露出する事案が発生。

※男の特徴:年齢170〜175cm、やせ型、上衣黒色っぽい服

被害に遭ったり、事件を目撃した際は、すぐに110番通報するようお願いします。

携帯電話操作しながら、音楽プレーヤーを聞きながら歩く「ながら歩き」は不審者発見が遅れるため、危険ですのでやめましょう。

 北国の変態根性を試される季節になりました………

2018-12-16

anond:20181216210758

それっぽっちで死ぬとか根性なしめ

それでも男か!意気地なし!

2018-12-14

知ったかぶりウエイトトレーニングに突っ込む

既にボロクソだが

anond:20181214162652


まず体重BMI22にし、

まずBMIトレーニングしてる人なら使わない指標

その基準に照らしたら俺等は全員ただのデブになってしま

ある程度高負荷のウエイトトレーニングを薦める後半とも整合性が無い

体重×1.2のスクワットデッドリフトそれぞれ10

そもそもスクワットデッドリフトフォーム次第過ぎてこんなぼんやりした目安でどうこうならない

当人の体格によっても難易度全然変わってしま

ただ例えば84kgの人(バーベル100kg)のきちんとパラレルまで下げるストリクトフォームスクワット10repであれば 

俺等から見たらアップのうちだが0から一朝一夕で出来ることでもなく、こんなシッタカ馬鹿がやってるとも思えない

少なくとも

こなせるようにするだけでだいぶ変わるよ

なにが「こなせるようにするだけ」だ

てめーがやったこあんのかカス

お前みたいな口先カスにそのレベルまで取り組む根性はねーと請合ってやる

60kgぐらい担がせて腰を下ろさせただけで心臓バクバクフォームガタガタになって激痛でピーピー泣く

下手すりゃバー肩に食い込んで痛いとか言い出すだろーなw

体重×0.8のプッシュアップ10回、

これに至ってはどういう種目なのか、何をどうするのか、想像も出来ない

お前一体何言ってんだ?

体重×0.8のプッシュアップ」をやってみせろよばーか

んで何故ベンチプレスでなくプッシュアップなのかもわからんけど

ひょっとしてベンチプレスって言いたくてプッシュアップになったのか?

もう酷すぎるわ

ちなみにベンチプレス体重の80%で10repだとどんなにストリクトフォームでもショボすぎです


KKOを自認しつつ現状を変えたい人へ

妄想お節介やいてねえでてめえが自分を変えろ

トレーニングに興味があるならスポーツクラブへ行ってバーベル触ってみろ

持ってるだけで手がいてえ前腕がいてえ肩がいてえ腰がいてえってなる

それが実体験だ

そこからだお前は

anond:20181214123829

カロリー制限するために精神的な依存を断ち切る必要があるから

そこは根性っつーか精神論にはなるだろ

産業革新投資機構の件

これまでの報道田中社長発言でわかってるのは、

田中社長含む経営陣への報酬内示がきっちりしたもの(正式決定と思われても仕方ない)であったということ。

報酬意思決定については機構自主性に任せるべしという方針は途中まで経産省側にも共有されていたということ。

田中社長招致したのは糟谷官房長であり、経産省のなかではもっと田中社長よりだったということ。

その糟谷氏は現在責任を取らされ降格となっているということ。

梯子を外したのは官邸意向によるということ。

ということで、構図としては官邸意向を受けた嶋田次官および世耕大臣が翻意して抵抗する糟谷氏を押さえつけて方針転換したということだろう。

そこで疑問なのは経産省がなぜ妥協点を探らずに民間取締役総辞任というハードランディングを選んだかだ。

議長坂根氏は財界の大物で長年政府要職を得ている政権にも近い人だし(少なくとも安倍首相複数回は会っている)、星教授アメリカにおける日本経済大家で、週刊誌ブログで喚いてる三流自称経済学者とは違い本物だ。冨山和彦はここ10年における企業分野におけるNo.1オピニオンリーダーであり官邸会議常連だ。田中社長だってMUFGの元副社長ともなれば無下に切れる人ではない。

これだけの大物たちに恥をかかせたことは今後の経産省立ち位置を危うくするものだろう。

今後彼らが経産省行政に協力しないと言ったらどうなるか。

富山氏や星教授がいうならと他の学者実業家もそっぽを向くリスクだってある。いよいよ日本政府アカデミアや産業界から信頼を失い、孤立無援となるだろう。

それでも経産省が守りたかったものは何か。世耕大臣ポスト安倍の芽か、経産省幹部の忠犬根性か。

私には理解できない。

anond:20181214035253

ふーん。じゃあ君はうんこ漏れそうな時に根性なくて漏らすタイプだな。

anond:20181214034956

根性仕事で使うもんで

日常で使うもんではないわな

2018-12-13

地頭がいい」という表現

就活現場でしばしば見られるが、なぜか嫌らしさ(エロいじゃなくて根性悪いみたいなニュアンスのほう)を感じる。

結局は「自社にとってローリスクハイリターン」という本質的な部分は従来から何も変わっていないと思うのだが。

2018-12-12

anond:20181212215235

ま、これだよな

女がクソウザメンヘルアピールしても構ってもらえるのはただ単についてるものがついてて、まあ下1割のドブスじゃなければやれる顔してるだろうというスケベ根性ゆえでしかない

個人的にはそれこそ気持ち悪いと思うんだけどな

とにかく男が同じことやってもダメなわけよ

2018-12-10

安倍支持する若者と対談したい

その腐った根性を叩き壊してやる

諦めなかったけど夢は叶わなかった人の物語が欲しい

諦めなかったので夢は叶いましたって物語ばかりでいい加減苦しくなってきた。

飽きてきたっていうのもあるけど、それ以上に苦しい。

何が苦しいって、夢が叶わなかったのはお前が諦めたせいだって価値観が世の中に蔓延しすぎているからだ。

物語は世の中の価値観に影響を与えるよ。

そうじゃないっていうなら何でプロパガンダ映画なんて作られるんだい?

ワンピースから人生ビジネスを学ぶ人だって日本全体で見れば3%ぐらいはいるんだろうし、大なり小なり物語コミュニティ価値観を変化させる力がある。

その物語達がどれもこれも夢を叶えるのにいちばん大事なのは諦めないことだし、諦めた奴の夢が叶わないのは諦めたのが悪いか自己責任だって言い張り続けている現状は不健全だよ。

そりゃあ大手出版社とか配給会社に務めていらっしゃる成功者からすればそれが一番つ号のいい物語なんでしょうけど、そういう強者の為の物語に対するアンチテーゼも同時に生まれていくべきなんじゃないかな。

何より辛いのは、物語の中で夢を諦めなくて叶えられなかった人達の多くが悪役になっていることだ(たとえば世界征服を夢見る悪の秘密結社とかね)。

夢を諦めたから叶わなかったのはお前の根性がないから、夢を信じ続けても叶わなかったならお前の性根がEvilから、逆に言えば夢を叶えた人間人間的にも優れているのだーーーーー!!!

そんな物語一色で世界を染め上げるのはいい加減やめ給え。

いい加減にしないと俺はポリコレ棒を振りかざし、この世界における真の多数派勝ち組負け組どちらなのかを知らしめるぞ。

anond:20181210160209

グレンラガン、むしろ「愛する想いでパワーアップ」とか「根性勝利」とかにDNAから生み出される螺旋力が〜〜」って理屈付けるタイプ作品やろ。

2018-12-09

anond:20181209145103

バリア根性だらけの敵つまらんねん

盤面最大で自力10しかコンボできないのにCMで13!とかやって虚しいゲーム

嵐さんとかフォノなんとかの歌はきれい

2018-12-08

マッチングアプリ現実

まりにもモテなさすぎてマッチングアプリ登録したものの、先程心折れて退会してきた者だ。

せっかくの体験を無に帰すのも勿体ないので、ここに使ってわかった現実を書き残す。せめてこれから登録しようと思っている増田達の糧になれたら幸いである。

結論から言おう。

世にあるマッチングアプリ恋人ができることはまずない。

特に今まで非モテだったものアプリを始めた途端に恋人が出来ました、というのはよっぽどの幸運に見舞われない限りありえないことだから覚悟した方がいい。




さて本題だが、その前にマッチングアプリには大別して二種類あることを説明しなければなるまい。

一つは主に大手グループ企業等が長年運営している大規模マッチングアプリであり、SNS広告ガンガン出ているのもこちである代表例はPairsやタップル、Omiaiなど。

もう一つはいわゆる出合い系サイト系譜を継ぐ海のものとも山のものとも知れぬマッチングアプリである代表例は某県知事の件で有名になったアレなどで、ググったときにすぐ「セフレ」だの「ヤレる」だのといった単語が出てくるのがこちらだ。

まずこの二つのウチで手を出すとしたら明らかに前者の方がいい。

というか後者はまずい。

大体登録と同時に可愛い女の子から次々とメッセージが届き、鼻の下を伸ばしてやりとりしていると「ホ別で2万ね♡」などといういかがわしい流れになり、それでもホイホイついていくと写真とは全く別人と対面することになる。いわゆる援デリというやつである。真っ当な風俗嬢なら普通に客が取れるはずなので、そもそもこんな営業してる相手な時点で色々と察するべきである。下手したら病気になるぞ。



という訳で真っ当な増田諸君は前者のアプリを選ぶのだろうが、こちらもこちらで中々の地獄を見せてくれる。

参考までに、ここでは一番分かりやす地獄提供してくれたタップ誕生 (以下タップル) を例に挙げよう。

タップルはサイバーエージェント100%子会社であるマッチングエージェント社の運営する大規模マッチングアプリであり、公式発表によると現在の会員数は400万人を超えている。SNSや各種雑誌にも広告を出稿しており、典型的な”前者”型アプリだ。

この手のアプリ業者ほとんどおらず (いないとは言ってない) 、基本的運営サクラを雇うことも皆無なので、そういう意味ではまず安心だ。

では何が地獄なのか? 単純に出会えないのである。何故かを以下で説明していく。




タップルでは登録者たちは望む相手マッチング依頼「いいかも」を送ることができる。依頼を受けた相手はその「いいかも」を承認するかしないかを選ぶことができ、ここで承認されればメッセージのやりとりが可能になる。

しかしこのマッチング依頼がクセものだ。

タップルではこの依頼権「いいかも」が1日20回分付与される (ちなみにこの「いいかも」は会員登録と同時に大量に付与されるし、課金でも買える)。

男性はこれをフルに活用すると考えた場合、仮に「ユーザー男女比が1:1」「全ユーザー間でもらえるいいかも数に偏りがない」という極めて有り得ない状況を仮定しても女性一人あたり1日20件のマッチング依頼がくることになる。

しか現実問題として、こんな甘い状況はない。

まず男女比だが、これが1:1ということは確実にない。直感にわかると思うが、この手のアプリは常に女性不足男性過剰の状況に陥っている。

では実際にはどうなのか?

やや古いデータになるが、withnewsの調査によるとタップルの女性比率2015年時点で28.62%となっている (https://withnews.jp/article/f0150915001qq000000000000000G0010901qq000012496A)。

すなわち男女比は2~3 : 1ということになり、女性一人が受ける「いいかも」数は1日50件程度となるということだ。

さらに「ユーザー間でいいかも数に偏りがない」というのも確実にありえない。

現実世界と同じく、マッチングアプリ世界においても年齢は若ければ若い方が、ルックスは良ければ良い方が人気のユーザーとなる。

いやむしろ相手の外見と簡単プロフィールしか確認できないマッチングアプリにおいて、この傾向は現実よりもさらに顕著である

実際の年齢や外見による偏りが指数関数的に急なのか、それとももう少し穏やかなのかはわからないが、普通女性ユーザーなら1日あたりの「いいかも」数が100〜200程度なことは珍しくない。

身の程をわきまえず「可愛い彼女が欲しい!」などとほざこうものなら、相手の「いいかも」数は1日あたり500〜1000件を超えていると思った方がいい。



さてここで問題である

普通人間が1日に100〜1000件のマッチング申請を受け、それを処理しきれるだろうか?

間違いなくNoである

それを仕事にしているのならまだしも、余剰時間の片手間にやっているアプリでそんな処理をこなす女性はまずいない。

まずいないが、それでも敢えてこなそうと思ったらどうするか?

先程も述べたが、マッチングアプリにおいて最初に参照できるのは相手の顔と簡単プロフィールくらいである。

すなわち、ここで女性が行う判断は大きく下の二つとなる。

1. 余程のイケメンか好条件だったら承認しよう。

2. とりあえず片っ端から承認して、その上で面白いメッセージを送ってきた人とだけやり取りを続行しよう。

逆に言えば、男性諸君に求められる能力は以下の二つのいずれかだ。

1. 外見、年収などが非常によい

2. 女性口説くのがうまく、特に強烈な掴みができる



さて、ここで改めて問題である

非モテをこじらせてマッチングアプリに救いを求める男性が、このどちらかの能力を有しているだろうか?

間違いなくNoである

というか、このマッチングアプリで生き残れるやつなら現実世界普通に彼女ができる。

それではこの低い確率を生き残れるやつは一体普段どんな職についているのだろうか?

答えは「ホストである。もちろん全員ではないが、こういったケースがかなり散見される。

すなわち、マッチングアプリとは女性にとってですら、「水商売の男が営業をかけてくる場」なのだ

こんなアプリにまともな女性居座り続けるか? あまり期待しない方がいいのはすぐにわかるだろう。


そして忘れてはいけないのが料金だ。

タップルの場合登録までは無料だが、メッセージを送ろうとした場合は月額3900円の利用料金がかかる。

相手の人気度やメッセージ既読状況を知りたい場合は更にプラスで4800円がかかる。

これが自動更新で毎月勝手課金されていく。




よって非モテ増田に与えられる結末は、毎月1万円近くの課金をした結果、あまりまともな女性ユーザーがいない環境で、ひたすら申請拒否され続ける日常である

これがマッチングアプリ現実だ。





タップルは特にわかりやす地獄アプリだが、他のアプリも正直なところ似たりよったりであることは否めない。

例えば、やはり超大手マッチングアプリのPairsもApp Store確認できる公式の謳い文句に「毎日5000人以上が登録とある

これが正しいのならひと月の登録人数は15万人を超える計算となる。

対してカップルの成立件数は「毎月7000人」だ。

ということはPairsで恋人を作ろうと考えた場合、単純計算で15万人中の7千人、トップ5%以下の勝ち組に入らないといけないのである

これは偏差値ならば65を超えるレベルだ。

さて、自分自身人生を振り返ってよく考えてほしい。

あなたモテ偏差値は65を超えるだろうか?

あなたにはトップ5%に入る自信があるだろうか?

ちなみにPairsの利用料金は月額4100円、プレミアムオプションプラスで4100円、身バレ防止のプライベートモード機能は月額2500円である





さて、文章がいたずらに長くなってしまった。

ここまで読んでくれた増田に対しては感謝を申し上げたい。

マッチングアプリは今群雄割拠時代に入っており、さらにこれらの提灯記事SEO対策万全の状態跋扈している。そのため、中々利用者生の声特にネガティブな事が届きづらい。

例えアプリ欠点を挙げる記事があっても、それは結局他のアプリ誘導するステマ記事であることは日常茶飯事だ。そんな中で、本当の利用者の声の一つとして参考にしていただけたなら幸いである。



最後に、私が上手くいかなかったのはアプリの使い方下手だからとか、自分レベルより高望みしすぎだとか、そもそも根性がなさすぎるといった意見を持つ方もいるだろう。

全て正論である

これから挑戦する予定の増田は、是非私のことを半面教師として頑張っていただきたい。

2018-12-06

何年も前からだけど、自分自身の体や境遇などを考えると、自分の将来は無いもんだと思っているので法に触れてしまう様な薬にでも手を出して、人生を滅茶苦茶にしてみたいという欲求に駆られている。

実際の所はそんなお金もないし、根性もないので手は出してないが。

ただ、今現在でも自分人生を滅茶苦茶にしてしまいたい欲望が出てくるし収まらない。

別に薬じゃなくても、何から方法自分自身物理的にも社会的にも壊したくてたまらない。

私は私を○してしまいたい。

2018-12-03

anond:20181203094526

いや全然的外れ

ポリコレ教徒って自説をゴリ押ししたいという本音ありきで、プリキュアもそのターゲット女児もどうだっていいようにしか見えない

そうやってあらゆるものをダシにして恥じ入りもしないそのシュナムル根性が気に食わねえわけ

勉強するのが格好悪いという呪い

ちょっと流行ってた増田を読んで自分にも思うところがあった。

まさにこれ。

小中とそういう環境で育って来たんだけど、うちは貧乏だったけど親が教育熱心だったか大学に向けて勉強はしていた。

でもサッカーして貰ったりキャッチボールして貰ったりとかは全然なくて、運動部に入ったりとかしても落ちこぼれだった。

まあそれは根性足りなかったのかもしれんが。

高校公立だけどそれなりのところに行って、ようやく勉強評価されるようになったけど、やっぱり部活とかで成果出してるやつの方が評価高くて

勉強もいいけど、あくまでサブでやってそこそこ結果出すのが格好いいみたいな。

実際部活も頑張ってて勉強もそこそこやってるやつの方が多かったし。

俺は結局勉強でも中途半端浪人しちゃったけど、一浪東大に入れたから、やっぱり人生変わったんだとは思っていて、親にも感謝している。

でも、やっぱりそれまで育った価値観から逃れられてなくて、向いてないのに華やか(?)なサークルに入って、そこでまたちょっと落ちこぼれてたりした。

勉強が一番重要で、それをやってればいい、って信じようとはしているけど信じられない、みたいな。

運動コミュ力では落ちこぼれなのに、そこで評価してもらいたい自分から逃れられない。

から勉強とかキャリアアップに全力に出してるやつにかなわないし、どこかそれは格好悪いとか思っちゃう

理性ではそれが正しいはずとわかっているのに。

そんなだから就活も力を入れきれずに失敗して不本意な結果に終わっちゃう。

皮肉な事に、そういう不本意状態から目を背けて現実逃避してる時が、一番勉強とかが捗る

結局頑張って転職して現状はけっこう満足いくものになった気がするけど、周りの人の向上心についていける自信がやっぱりない。

頑張らなきゃいけないところ、ちゃん努力が実を結んだところ、それが分かってても別の場所で受け入れてもらいたかった自分から逃げられない

ひたすら格好悪い。

山月記の虎よりもなお悪い。

勉強が格好悪い世界幸せに生きている人ももちろんいるから、それがゆがんだ価値観だとかは思わない。

でも、そこでは落ちこぼれている人間が逃げ出したはずのその価値観に囚われているのは我ながら滑稽だ。

2018-12-02

anond:20181202132139

そういう人たちって賢いんじゃない?

Webなんて覗きみ根性のある人が露出狂を褒め殺ししてるだけで

みてて「あーいいですねー殺伐としてて」しか思わないです。

お役立ち情報を簡潔にまとめて解説的に画像UPするInstagramはすき。

まぁ、モデルミュージシャン俳優 あたりは近況報告としてお子の

カワイイ画像上がってるといいねっておもうけど、在野のストーカー

チェックされないのかなって、他人事ながら不安にはなります

anond:20181202074402

公平自体そもそも存在しないのやで?根本的な話

自然現象無視して、世界は公正である、徳を積むと報われるとするのが宗教

そして信仰している宗教否定する気はない

なお『野球部の可愛がり』や『謎坊主』や『真夏に続けられる甲子園』は有名な話である

いわゆる脳筋の『スポーツをやっていないからだ!』やら『根性が足りないからだ!』も有名な話

というか数年前も野球部マネージャーが走らされて死んだばっかだよな

社会動物は不平等を嫌うが公正世界信念を持っている訳ではない

個体Aと個体Bが作業をした時に個体Bだけ報酬を貰えないのは、

自身生存に関わるので許容しないだけ

しかし許容しないと言っても自然現象として起こり得ることである

その場合選択肢は、戦いを挑む、その組織を去るで

徳を積んで報われるのを待つはない

2018-11-30

anond:20181130225325

理想や夢を語り合おうとすると

「どうせ無理」とか「痛い人」みたいに見られる風潮って

日本人の一番深刻な病理だよな。

負け組根性」が染み付いてる。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん