「匿名」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 匿名とは

2024-04-13

レベルの低いトラバ』や『いや、そういうこと言ってるんじゃないからってトラバ』は意外と気付きのきっかけになることもあるので別にイヤじゃないが

メンタル不調で妄想世界に生きている子と、

匿名なのに主張が間違っていても主張を引っ込められないメンタル不調な子のトラバは、

鬱陶しいな

 

まぁそれ込みで増田と言えば『それはそう』

anond:20240413020030

自分も内容自体は真っ当だと思った

失われた二十年だとか就職氷河期って、正社員が守られ過ぎてて解雇できず、そのしわ寄せを既得権益層の外(新卒とか派遣とか)に押し付けたのが主因の一つだし


まあそれはそれとして、匿名ならともかく「会社看板背負ってる立場人間」が言うのが不味かった…のかなあ

コンプラ的にマズイって言うのがよくわからないけど、多分ネットでは出来る限り余計な事は話すべきではないっていうシンプルな話なんだと思う

2024-04-12

どっかに

治安のいい若くないインターネットない?

匿名治安が悪すぎて毒がやばい

はてなのサービスを表す意匠ってなに

マークとか「?」マークとかかなあ

あとテーマカラー青色とか?手斧とかもあるんかなー

匿名ダイアリーブクマを使ってる感じそんな印象なのですけど、他に何か思いつくのあれば教えてください

はてなをやってること他人に言えないのは、はてな運営に失礼だよな

いや、はてなブログはいいんだよ

増田ブクマカ他人に言えないみたいな風潮がおかし

もっと言おうぜ!

趣味匿名日記ブックマークです!」

って!

俺は言うよ!

履歴書にも書くぞ!!

みんな俺について来い!

anond:20240410183056

軽口を叩くのも匿名ならではの自由では、というかこいつ軽口の意味を誤解している匂いがプンプンする

ついでに辞書地口とかもしらべてみろ

2024-04-11

勢いのある覇権カプでパニックから他の同人作家の筆を折り、

被害者を装い界隈の関心と励ましの言葉を集め、

なにも懲りずイベント再開準備している人。

被害者泣き寝入りする形で界隈を離れたからって一安心、誰も覚えてないと思わないでください。

あなたフォロワーから自称底辺作家と言うような底辺作家だけじゃない。

あなた大手と憧れる作家も見ているし気づいている。

オフイベであなたに名乗られたら誰かわかります

仕事じゃないから、底辺から、未熟だから何やっても許される、知られないなんてことはない。

呪い言葉を吐いておきます

次のジャンルでもいい。

いつか悪事が明るみにさらされ、筆を折られますように。

あと匿名ツールについて被害者ぶったツイートを定期的にツイートするのやめてください。

いいですか、人の筆を折ったのはあなたです。

あ、な、た、で、す。

被害者問題性のある行為はなかった。

あなた自分攻撃されていると歪んだ見方でとらえてしまたことがあなた苦痛の原因。

なんどでも言います。人の筆を折るな。

そして人の筆を折るなと言わないでください。

あなた被害者じゃない。あなた加害者です。

どの口でみんなで楽しめるイベントをと言うのか。

趣味でやってることだから何の責任も追わない人間にやっていただかなければいけないことなんて存在しません。

参加者安全が優先です。

最低でも前回や次回の参加者には主催がやったことがきちんと知られますように。

これも呪い言葉

お前らのコミュ障あるあるを今から言う

そもそも友達がいない

ネット上にも友達がいない

電話が苦手

子供と話すのも緊張する

セルフレジ大好き

仕事ではなぜかある程度話せる

友達友達が会話に入ってくると黙ってしま

・知ってる人を見かけたら遠回りして避ける

・話すとき最初に「あっ」と言う

・服屋で話しかけてくる店員が大嫌い

・道でセールス声かけをされると緊張する

・初対面でキョドって変にテンション高くなる

・店の予約を電話でするのが苦手。ネットで予約したい

電話が鳴るとドキッとする

・散髪屋での会話が苦手。嘘をついてしまうこともある

・人の名前が覚えられない

・頭の中で反省会をしてしま

文化祭は1人で回った

修学旅行苦痛だった

・登校は1人

・下校ももちろん1人

大勢といると早く家に帰りたくなる

・家に帰っても「帰りたい」となぜか思ってしま

ゲームも1人でプレイしたい。ネトゲ苦手

初見飲食店には絶対入れない

・「話し方のコツ」みたいな本を読んだことがある

・でも結局話せない

・間がもたないときお茶飲みがち

匿名なら好きなこと書ける

・だからはてなにいる

まり匿名批評文士には職人根性が欠けているのですよ。

商品でなければならん。読み物でなければならん、という大事根性がなければ、

すでに職人ではないし、したがって本職ではない。

まり素人なんです。

いか文士であるあなた自身が強弁しても、あなた素人だ。

本職というものは、もっと仕事に忠実で、打ちこむものだし、手をぬくことを何よりもイサギヨシとせぬもので、

あなた方のような雑な仕事をしながら、本職の文章をアレコレ云うのはまちがっていますよ。

戦後文章論 坂口安吾

https://www.aozora.gr.jp/cards/001095/files/61129_77613.html

増田って、なんでひねくれてるの?

増田、ひねくれてる奴多過ぎ。

匿名だと思って日頃の鬱憤を晴らしてるだけなのか、

そもそもひねくれたことを普段も言ってるクソみたいな奴が集ってるのかどっちなの?

国語増田」とは

国語増田」とは、特定文体言葉の使い方を指摘することを目的とした増田匿名投稿)の一つです。この増田は、中の人と思われるアカウントが、他の増田文体変化を捉えているかどうかをテストするために作成されました1。

国語自体は、日本生活する人々がこれから社会必要とする、また、生きていく意欲を支える言葉の力を表します。日本社会予測不可能な変化を遂げており、国語力は表現力、読解力、想像力俯瞰力、探求力などの要素が融合した力とされています23. この力は、漢字慣用句知識、さまざまな情緒に関する表現理解したり使ったりする力、論理的思考力、読解力、設問に適切に答える解答力などを含みます4.

国語増田」は、その文体表現に焦点を当て、中の人がどれだけ正確に捉えているかを試す興味深い試みと言えるでしょう。1

匿名で書いといて後からブコメで書きましたって名乗り出るの

意味がわからにゃい

2024-04-10

https://shiroimai.hatenablog.com/entry/2024/04/09/Legend_of_Syakkindama

誰かが、

要点が「しっかりと」まとまっている良記事です、と言っていたけど…

借金アンチ自称する今井士郎氏が3時間頑張って書いた文章、とてもアンチらしくて感じがいいので、アンチじゃない匿名ちょっと突っ込んでみようと思う。匿名でごめんね、声が小さいもんでね。気に障ったらごめんなさいね

 

借金玉は、誹謗中傷を受けてきたか

借金玉に対する「いわれなき誹謗中傷」が発生していた可能性はある

「いわれなき誹謗中傷」とは呼べない批判も多数あったし、現在借金玉は非難されている

→「いわれなき誹謗中傷」多かったよね。黒に近いグレーな租税回避してるだとか、恫喝癖があるだとか。そりゃ攻撃的な口調で売った時期もあったか一定批判がつくのは仕方がないし、当然だろうと思うけど、「現在借金玉は非難されている」から「いわれなき誹謗中傷」があっていいわきゃないよね。中傷に目鼻口付けたみたいな感じの粘着さんたちな。

 

えりぞ氏との係争は、「いわれなき誹謗中傷」として始まったのではなく、借金玉の攻撃挑発に応戦する形で始まった

→えりぞ氏の「応戦」も大分言いがかりめいてたと思うけど、まあそれを「応戦」ととらえたとして、裁判を公にしてからのえりぞ氏の発言てそんなに穏やかだったかしら。挑発に応じた挑発というよりは、誹謗中傷に類するものが多いように感じたけど。「どちらかと言えば中傷」ってやつだね。今井はえりぞ氏の発言について、「どれも妥当である」と思ってるのかな。ちょっと聞いてみたい。

 

借金玉は、2021年夏頃、積極的に「裁判を行うこと」「敵対者を訴えること」を再三再四、宣言していた

えりぞ氏とのトラブルも、えりぞ氏が借金玉の「裁判情報悪用意図する発言」に苦言を呈したことに端を発するものである

今井自身も、その頃に借金玉による法的措置を匂わされた事実がある

借金玉氏が「著名弁護士のK先生」に相談した結果出力された発言だ」と明言してるよね。しかも「名誉棄損で訴えられる等、一定リスクはらみ」、「私のこうした言動がN氏との訴訟の発端となり、現状を招く一因となったことも疑いありません」と言ってる。抑止的選択肢が抑止にならなかった不幸な例だね。

 

裁判当事者となることは絶対に避けたい」というのは、えりぞ氏に訴えられてしばらくしてから、直前までの主張を180°反転させて発生した主張である

→「当事者になることは絶対に避けたい」から上記のような〝抑止的選択肢″を選ばざるを得なかったんじゃない?

 

えりぞ氏は、借金玉の知人に攻撃を繰り返したか

えりぞ氏が、借金玉の知人・関係者コンタクトを取った事実はある

ネット上の第三者が、自分複数取引先へ「私は出版社が、自分の受けた批判誹謗中傷認識した場合裁判に訴えるのではなく、「個人情報をばらまく」といった発言を行う人物出版を行うことが公益にかなうとは思っておりません。その点について、問い合わせを行います。」(えりぞ氏のツイートhttps://twitter.com/erizomu/status/1420562598106333186

こんな論調で「問い合わせ」をされたという事実があるんなら、それは通常「攻撃」と認識すると思うの。

 

noteで最も重要視されていた「被害者」は、本件を発端に、えりぞ氏と別の係争に及んでいた人物である。「借金玉の知人であっただけで、恫喝的な電話連絡を受けた」わけではない

→「借金玉の知人であった」だけの理由で、上述のような「問い合わせ」が業務時間内にとんできて、しかもそれが法的な係争に発展させざるを得ない状況が生まれ、その中で恫喝的な電話連絡が行われることになった、って大変なことだと思うのよ。知り合い全部にあん調子電話がかかるかもしれないと考えたときに、借金玉氏はどうしたかという話だよね。

 

他の関係者には、恫喝電話が行われてはいないと思われる

→わからないよね。行われていないかもしれないし、単に表に出てこないだけかもしれない。大体の関係者は、水面下で当事者に通知するか、黙っておくかですますんじゃない?

「こんなことがありました」をむやみに公にして、恫喝電話の主にタゲられるのいやだもの。当然借金玉氏も、「ここにえりぞ氏がこのような問い合わせをした!」とは発言できないよね。

 

裁判後、敵対者嫌がらせの結果として、借金玉の本名ネット上に流布されたのか

えりぞ氏が借金玉の氏名を公開したのは、借金玉が「えりぞ氏によって個人情報拡散された」と虚偽の情報を吹聴した後である

→流布されたのは「個人情報」だよね。本名の他にも、借金玉氏が公にしてないプロフィールをえりぞ氏がつぶやいてたのは、えりぞ氏が借金玉氏の本名叫び始めるよりずっと前のことだったように思うけど(いくつかツイートは残ってるけど、私は流布に手を貸さないよ)。

 

借金玉は、えりぞ氏に対して裁判で勝訴済みである

借金玉によるえりぞ氏の刑事告訴は、一件がすでに不起訴で決着済みである

借金玉が「勝訴」したとする裁判は、業務妨害・名誉毀損等の各種論点却下され、「バカ」「アホ」に類する侮辱発言責任のみ認めたものである。2000万円の訴訟金額に対し、認められた賠償額は、9万円弱(0.5%未満)であった

→認容された内容はかなり少なかったけど、「勝訴」は間違いないよね。だから借金玉氏は「内容に不服があるため、控訴である」と言ってるんじゃない?

流れを見ている限り、この借金玉氏が勝訴した裁判について、えりぞ氏は控訴していないみたいだから、内容は控訴審で変わるかもしれないけど基本的には「借金玉氏の勝訴」は覆らないと思うんだけど。

あと、えりぞ氏が「刑事告訴は不起訴に終わった」と言及していたのは、少なくとも去年までは〝民事和解になった”人物のものだと思ってたけど、いつのまにか借金玉氏も刑事告訴して不起訴になってたんだね、私見落としてたかな。先の人物の時はあんなに触れ回っていたのに、借金玉氏の分については随分静かだったんだね。

 

敵対者を訴えることが、彼なりの正義であるとして、「張ってください」と賛同を呼びかけ、敵対者との法的な対決を正々堂々完遂すると、支持者に対して宣言していたこ

→これ、障イさん氏の時の話だよね。今回のリリースではまだ語られていない部分だと思うんだけど、それでも非難するの?

 

法的措置の一環として、「敵対者個人情報故意に流布することでダメージを与える作戦」を得意げに吹聴していたこ

→「一定リスクを含む」理解があったとはいえ、著名弁護士のK先生示唆された戦法だったんだよね。もちろんその結果この事態なのであまり効果はなかったということになっちゃうんだろうけど。でもやるんなら「得意げに吹聴する」くらいの口調でなければ効果がないじゃないかしら。

 

敵対者にひとたび訴えられると、敵対者に「哀れな障害者を訴える差別者」のレッテルを貼ることに腐心し、法廷での戦いから逃げ続けたこ

仕方なく開始した法廷でのやり取りも、支離滅裂独善的で、多くの観衆に「失笑もの」と感じさせるに充分なものであったこ

借金玉氏は今回のリリース中で、氏の立ち位置における「債務不存在確認訴訟」の罠について解説しているけど、それについて全く言及せず「失笑もの」と言い切るのはちょっとアンチが過ぎるんじゃない?

 

 

自身要求が通らないことが確定すると、「裁判なんていらない」「死んでやる」等、自身の命を人質にとるかのような八つ当たり発言を繰り返したこと

→えりぞ氏が、何かにつけて「僕は狂人から」で自分発言や行動を正当化するのとどちらがマシなのかしら。

 

敵対者の子供を殺害する計画に実際に着手していたことを告白し、「かつてあった計画を漏らしたこと」のみ反省する態度を固持していること

→「えりぞ氏がなぜか本人に関係のないDMを突然公開し、拡散した」やつね。これもまだ今回のリリースだと概要説明にとどまっているようだけど、今井氏には、本人の説明を待つ気がないのかしら?

 

しかし、債務不存在確認訴訟Twitternote言及することは、最近までなかったように思います

→訴えられて係争中の相手についてインターネット上で言及し続けるということは、およそ裁判を軽視するのと同じことだと思うんだけど。(そうでもないのかな、毎日なんか言っている人けっこういるもんね)それに借金玉氏はリリースの中で自ら説明しているように、その「債務不存在確認訴訟」について大いに懸念があったから黙っていたんじゃない?裁判が提起されてから二年半くらい、係争相手について言及し続けていたのは、常にえりぞ氏とその周辺だと思うんだけど、違ったかしら。

筆名で活動し、本名も顔も非公開で活動していた借金玉氏の本名を叫んだのはえりぞ氏なのはご存じの通りだし、それに便乗して周りの借金アンチ諸氏もそれを拡散したって形だよね。グーグル検索すればその検索結果にその名前が載ったツイッター投稿が出てくるし、だいたい今井氏のブログ記事でも(ほんと理解に苦しむんだけど)恐れもなく氏の本名連呼しているよね。承認欲求を人様の個人情報で満たすのはどうなのかしら。実際どんな気持ちなの?

 

「俺が借金玉だという証拠を出せ」という借金玉の発言は、借金玉は、えりぞ氏の発言を元に「借金玉じゃないかもしれない」といった感じで、ウォッチャー界隈の流行語となりました。

→「借金である証拠として訴状掲載されたのがwikipediaスクリーンショットだった件についてはどう思っているんだろう。そして、「私は借金玉ではないかもしれない」ではなくて「借金であることの認否を留保する」だよね。証拠あやしいからちょっと待って、というニュアンスがはっきり出ていたように思うけど、それを面白おかしく取り上げたのは、えりぞ氏の意地の悪さだよね。

 

 

えりぞ氏が、借金玉の関係者コンタクトを取っていることは事実です。 「借金玉と関係のあるあなたは、借金玉をどう思っているのか」と、特に返事も貰えないアクションTwitterで行われています

→構いたくないよね…

 

あのような電話をすることは、決して褒められることではありませんが、借金玉が述べたような「私とその周囲への嫌がらせ行為」として常態的に、多数の窓口に発信された事実はないはずです。

→先にも言ったけど、実際に一か所で「行われた」のなら、ほかの場所で起こる可能性があるでしょう?それだけで大体の自営業にとって恐怖でしかないし、かなりシビア嫌がらせなのよ。サラリーマンだとそうでもないのかな?そんなことないと思うけど。

 

ここまで書いて思ったけど、読みやす文章を書くのはほんとにむずかしいね現在借金玉氏はただごとでないストレスの中あのリリースを書いているわけで、確かにいつもの氏の文章と比べたら量も多いし読みづらい、というか読むのに躊躇する雰囲気が強いよね。

今井氏のブログ記事が「よくまとまってて、読みやすい」ように見えるのはなんでなのか、ちょっと考えてみてもいいかもしれない。ほんとに、私たちは声が小さいよね。

狼と香辛料原作者同業者自作自演誹謗中傷してた歴史(笑)から何も学んでない

まり雑魚で愚かな女…増田で綴ってればバレないのに

まぁこういう加害性メンヘラは半匿名固執する妖怪から遅かれ早かれの妥当な末路

anond:20231207100507

匿名から記名を批判するのは匿名ダイアリーガイドライン違反だ。

そして千田教授ダブルスタンダードではない。あなたが貼ったリンク先をまずご自分で読んでほしい。

言説には言説で反論するのが成熟した社会だろう。出版社に抗議して委縮させるのは極めて卑怯行為だ。

教授キズナアイに対して呈したのは問題提起であって、そこに端を発して議論が巻き起こった。

俺も忘れていたが経緯を振り返るとそうだった。anond:20181020130536

別に出版社に抗議を入れたりはしてない。

  被告人は、

   令和6年4月10日午後8時46分から午後6時47分までの間、宮崎県延岡市大貫町5丁目の延岡消防署3階の警防課に設置されたパーソナルコンピュータ操作し、

   インターネット匿名日記増田」に、「めんどくせえなあ」という文章送信して掲載し、不特定多数インターネット閲覧者が閲覧可能状態とし、同掲示の閲覧者から通報を受けた

   警視庁総務部広報から連絡を受けた延岡警察署当直長田中俊治を介して、同警察署警察官新宅修二に

スナックバス

なんか作家勝手制作アニメ匿名Youtubeアップロードして大絶賛!みたいな流れだけど、あれって出版社アニメ制作会社とテレビ局スポンサーの協業体制に水ぶっかけてる訳で、社会人としては最低最悪の背信行為だよね。

連載打ち切り単行本廃番、配信停止の上、業界永久追放くらいの罰を与えた方がいいと思う。一人で生きられるんだから勝手に生きてればいいじゃない。

anond:20240410080222

コメントありがとうございます

このサイト見るだけばっかで初めて使ってるんだけど上手く返信できているんでしょうか? 変なことになってたらごめんなさい。

読みました、ありがとうございます。とても優しい方ですね。

共依存だと自分でも思います

詳細にするとバレてしまいそうで情報結構伏せているんですが、今ここで突き放したら相手が○んでしまうんじゃないかなと考えています普段別に嫌いじゃないどころか一緒にいて楽しいと思いますし、そこだけが嫌なわけで。

これ、自分で書いてて典型的なそれすぎて笑っちゃいますね。

別れた方が楽なんでしょうけど、別れようとは思ってないです。でも、こんな匿名愚痴吐きに言葉をかけてくれて嬉しかったです。ありがとうございます

ずっと胸の内に我慢していたけど気持ちの吐き出しどころが見つからいからここに吐き出す。

相手に見つかるのは本意じゃないから、匿名投稿する。バレないためにフェイクも入れる。

恋人のことがたまにとてつもなくしんどい。たまに、とてつもない貧乏くじを引いたと思わされてしまう。

不安定な人だ、自分の機嫌に素直に振る舞える人だ。その機嫌に毎回振り回されている。

ネガティブな子だ。自身の事を嫌いで仕方なくて、試し行動が多い。その試し行動に自分が正解を出せないと軽度の自傷行為号泣、物に当たるなどをして手がつけられない。

大人だ、自分相手も。感情支配されないでほしいと思ったし、伝えたこともある。

でもダメだ。相手もそれを自覚しているから。自覚している欠点を改めて口にされるとショックを受ける。結果、相手は負のループ突入していき、それをどうにかしなきゃいけないのも結局自分から、それを繰り返していたら、疲れた

から直接伝えるのは諦めてしまった。

自分にも良くないところがある。

自分は、相手正論で責めてしまう。間違っていると思った事を間違っていると言ってしまいたくなる。

ほんと大人なのにね、昔よりは制御できていると思っているけど、自分に対しての間違った物言いにどうも否定から入ってしまう。

相性はとてつもなく悪い。喧嘩がたえない。

悪いのにもう1、2年は一緒にいる。

そのぐらい一緒にいた結果、自分が折れる方が早かった。脳内では早く終わってほしい、面倒だと思いつつもそんなことないよ、と口では慰める。そうした方が収束が早いからそうしているだけで、納得していない。理不尽だと感じる思考をむりくり押さえつけ、箱に詰めて、上っ面で謝って綺麗な言葉を並び立ててご機嫌をとる。

疲れる、なぜ自分けがと思う。

でもそれをしない方が結局疲れる。

はあーあ、助けてほしい。誰かなんとかしてくれんかな。離れた方がいいとかそういう領域はいいから、自分ストレス耐性がもっとあがるとか、もっと諦めるとか、そういうことしかないんだろうな。

文章化したらまあ、ちょっと気持ちがマシになったかも。ごめん、こんな吐き出しして。

しんどいな、毎日

anond:20240409103257

いるよな、ああいう奴

特に増田みたいな匿名で書き込めるところは、絶対自分の間違いを認めないやつしかいない。それがかっこいいとでも思ってるようにね

2024-04-09

  裁判官小池勝雅が、刑法25条第1項の適用するとき自分がそこに入れ込んだ執行猶予理由の内容として、

(独り善がりの考えに基づく犯行で、経緯や動機に酌量の余地がないこと、 増田バクサイやTwitterのようなインターネットという匿名性を利用した卑劣犯行であること、自らがあると思ったときに全力な実行をしており、あると思っていないときは自宅に隠れていて気配すら存在しないなど、犯行態様執拗かつ卑劣で、無差別殺人連想させ、被害者関係者に与えた恐怖や不安には甚大なものがあることからすると、被告人刑事責任は軽視できないが、反省していること、これまで前科のないこと、相当期間身柄拘束され、一応の社会的制裁を受けたと評価できることなどを勘案し、 刑の執行猶予することとした。)

    よって、主文のとおり判決する。

   と書いたのっていまだに自分の事を言ってるのかなと思っている。  刑法25条1項は適用するものかどうかは分からないが、裁判官が事案に対する妥当性の結論を得るとき適用するものではないかと思う。細かいことは知らん。

頑張ってるかどうかは他人判断することじゃない

これマジで増田やっていなかったら気付けなかったからな

頭わるな日記や考えまとめを匿名とはいえID付きでやりたかないし、

"エリート"や"品行方正な人" ばかりの中で頭わるな日記や考えまとめ書きたくないし、

ホンマ、ツッコミ有りの増田あってよかったわ

 

あと、メンタルの不調(鬱病等)からくる自律神経失調症による深刻な体調不良

これ想像したことも無かったですわね

鬱病から動けないのに、運動や食療法や気分転換自律神経失調症の症状を改善しましょうって、もうこれ、何をどうしたらいいんでしょうね?

増田がどこかの支援とか医者のいいアドバイスが貰えるといいが 

 

 

 

ただ、『増田さんにとって、増田さんの悩みは世界いちばん重要なこと』は、まだ全然腹に落ちていませんわね

言ってることは、 それはそう なんだけど、いや、ゆうてもなぁってなる

 

 

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん