「小説」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 小説とは

2020-05-28

コロナ禍による実験動物の大量処分記憶

タイトルそのまんま。

もう何週間か前の話だが、忘れないように書き残す。


自分とある生命科学系の研究所所属しており、実験動物としてマウスを飼っている。

コロナ禍で彼等を大量処分することになった。まさか動物感染したとかそんな話じゃない。研究所飼育管理の方々がいつ今回のウイルス感染するかわからない。出勤日を減らさざるを得ない。

我々も状況は同様だ。陽性となればしばらくは軟禁だ。周囲が罹っても軟禁だ。

今までの飼育規模の継続人的資源の面でのリスクが高い。それから、より根本的に、コロナ禍で出来もしない実験のために動物を飼っておくべきではない。

から本当のギリギリまで減らす。



何匹も何匹も何匹もマウス処分する。

たくさんの遺体が目の前に折り重なる。

抜けた毛が手袋に付く。

遺体の山から流れる失禁した尿を洗い流す。

小さいビニール袋に1袋につき20匹ほど入れ、ずっしりとしてまだ柔らかくぐにゃっとした感触がするそれらを飼育室の外に持ち出して、腐らないよう冷凍庫に入れる。

個体情報を記帳する。

飼育ケージ総数が減る。



実験を行う者として、実験動物処分日常だ。実験動物に相対する時は、感情よりも真っ先に、実験動物を扱う際の倫理とされる行動規範脳内に浮かぶ自分は有言無言にそう訓練されてきた。今度の事でも感情の激しい揺れはない。実験できないならば速やかに処分することこそが実験動物の適切な扱いだ。

ただ、現実に巡った思考を忘れてしまうことは、明らかに動物に対して真摯ではないと思う。

普段見ることのない大きさの遺体の山を見たときの、最初は見た目からの印象の強さ。処分しながらずっと、昔に読んだ No.6 (あさのあつこ著) というSF小説を思い出していた。児童向けの顔をして、非常にシビアかつ強い物語だったことをよく覚えている。その小説の中に、人々がうず高く積み重なって死にゆくシーンがある。主人公たちは積み重なった人々を這い上って目的場所へ向かう。そのシーンを思い出した。

マウスには逃れる術などない、と思う。


あと、これだけ処分できたというかすかな達成感、管理が楽になる、飼育費用が減るというかすかなポジティブ感情

これも同様に現実に巡った思考、覚えておくべきもの

規模縮小の状況の中でマウスを増やさないため、自分を駆り立てるために必要だった思考。と言ったら美化し過ぎだ。その側面もあるが、自然に巡った思考だ。


普段実験動物について家で思い出すことはない。ただ今回だけは例外だった。

コロナ禍がペットを飼うきっかけになったとか、保護動物がもらわれていったとか、そういうニュースを読むことがある。でも、人間に寄り添って暮らしてくれている動物達の中で、我々の実験動物はそちら側ではなかった。


今年は実験動物慰霊祭があるのかわからない。無くとも、その時期にはしっかり手を合わせようと思う。

最後に、いつか実験動物必要なくなる日を心から願う。

anond:20200528161407

推理小説は読者も犯人推理して楽しむものである。従って西村京太郎作品は『アリバイ崩し小説』であって『推理小説』ではない。

って大学の先輩が言ってた

https://togetter.com/li/1525952

> 「なろうのタイトル、あれ見て読もうって気になってる人たちあまりにも読解力低下しすぎじゃないかね。タイトルで中身がわかる小説とか読む意味あるのかな。タイトルに秘められた意味登場人物の掛け合い、伏線いかに読み解くかがノベル醍醐味だと思うのだが」

そこ突き詰めると「推理小説って推理して犯人を捕まえる小説でしょ。最初から結果の分かっている物を読んで意味あるのかね」と言っているのと大して変わらない

anond:20200528155600

小説とかだと比較統一されてるような気がするけどどんな本?ビジネス本とか?

腐女子と夢女子の発生機序の違い

思い付かなかったので大仰なタイトルにしてしまったが、大した話ではない。

日頃疑問に思っていることがあったのだがひょんな会話から糸口が掴めたというだけの話。

私はあまり女子素養がない腐女子で、夢小説全般が苦手だと自己分析していたが若干違うような気がしてきたので脳内整理を兼ねてつらつらと書く。

pixiv小説デイリーランキング夢小説が席巻するようになって数年。

ジャンルは変われどその勢いは衰えない。

苦手意識故にあまり読むことはないがたまにランキングを眺めてみることもある。

そうすると主人公以外の夢作品ランクインしていることに気付いた。

そこで過去を振り返って考えてみると夢が苦手なのではなくオリキャラの登場比率が高い二次創作が苦手なのだという結論にたどり着いた。

ここからゲーム(特にソシャゲ)ジャンル二次創作に絞って話を進めていく。

から主人公プレイヤー自身というゲームはあるが、ソシャゲの隆盛で主人公の外見が定まっていないゲームが生まれた。

ゲーム主人公絡みの二次創作を楽しむ上で、恐らく私の中では主人公の外見が定まっているかどうかが重要な要素なんだと思う。

根本的に夢女子素養がないというか、登場キャラクター自分好意を持たれるというシチュエーションに耐性がない。主人公の外見が定まっていれば主人公自分分身ではなく独立したキャラクターと捉えられるので主人公絡みの恋愛作品も楽しめる。

公式で外見が設定されていなくても、二次創作作品内で外見の描写があれば自分ではないと思って楽しめる。主人公一人称視点漫画とかは苦手かもしれない。

自分不在の物語を楽しみたいのだ。自分物語の外側にいる観測者でありたい。

そして主人公ゲームの登場キャラクターの良さを引き立たせる存在と見なしている。言ってしまえば舞台装置の一つだ。

そうなると主人公以外のオリキャラメイン作品違和感を感じてしまう。失礼な表現申し訳ないが、オリキャラは完成された物語世界に介入する異物のように見える。少なくとも主人公物語構成する要素として公式定義されているからだ。

本題に入る。

小学生の子持ちの知人の愚痴を聞くことがあった。読書感想文課題に苦戦しているという。登場人物言動に対してすごいという一言感想を終わらせてしまう語彙力を嘆いていた。

愚痴は続く。その本の中では挫折した主人公に友人が声を掛けて励ますというシーンがあって、知人は自分の子供にもし自分がこの友人ならば主人公にどのような言葉を言うか聞いてみた。すると子供は作中で友人が既に声掛けしているか自分はいいと答えたそうだ。知人は子供共感性のなさを嘆いていたが私は少し違うと思った。自分もその子供と同じように物語を読むからだ。物語で起きた出来事自分の中に取り込んで共感はできても、物語世界自分がいることは想像しづらい。物語の流れは決まっているのに自分言動が介入した結果、起こりうる変化を想像するのは難しいのだ。

知人は苦労することな自身物語内に送り込んで主人公に掛ける言葉を思案するだろう。物語に向き合う姿勢にも種類がある。

物語を外から見る人、内から見る人。

話が飛躍するのはわかっているが腐女子と夢女子に通じるものがあるのではないかと思ってしまった。

これだけで腐女子と夢女子を分類するのは強引すぎるが、元々人によって物語の読み解き方が違うということに気付けてよかった。

オチが弱くてすみません

お読みいただきありがとうございました。

anond:20200528132206

かつて投稿エロ小説をよく読んでた時期があるんだけど、作り手側が自分リビドーだけで作るとあんまりえっちにならないんだよ。「あー、なるほどこういうのが好きなのか」みたいに真顔になっちゃう。絵もリビドーで描くとバランス崩れてえっちじゃなくなる。なので、プロえっちになるように描いて、ほんとうにえっちになるのはすごいこと。技術問題

受け手シンプルえっちだと思ってえっちならそれで良いのだ。

これから流行りそうなミステリ小説を考えてみた

(これまでの主流)

殺人事件私立探偵解決するミステリ本格ミステリ王道

問題点)毎回毎回人が死ぬのはどうなのか

最近流行り)

日常のふとした謎を解き明かす(米澤穂信とか坂木司とか?)

問題点)買ってきたケーキを誰が食べたかとか教室の鍵が勝手に掛けられてたとか解決しなくても誰も困らない問題が大半


以上の点を踏まえてこれから流行るだろうと思われるミステリをいくつか考えてみた

人類の不偏のテーマを解き明かすミステリ

 人はなぜなんのために生まれてきたのかといった謎を解明するミステリ

 解明してみせたところでそれが正解なのかどうなのかが確認出来ないのが難点か

解決法が全く論理的ではないミステリ

 身の回りで何か起きるたびに全て政府陰謀だったり諜報機関仕業にして解決するミステリ

 主人公がただのキチガイっぽく見えてしまうので感情移入出来ないのが難点か

事件や謎が発生する前に主人公がすべて食い止めてしまうので何も起こらないミステリ

 森羅万象を司る所謂“なろう系“主人公事件を全て未然に防いでしまミステリ

 事件も起きなければ謎もないので「これってそもそもミステリじゃないんじゃ」と指摘されてしま可能性があるのが難点か

増田で「うんち」を書いている人の一生を描いた小説ください!

どうしても必要なんです!よろしくお願いします!

anond:20200528111341

スゴイ、その女性と住む世界が違うわ。

きっとそういうのが好きな方々は、似た者同士で恋愛をなさってるんですね。

違う国の話を聞いているような。

あ、小説映画レディースコミックみたいな💦

ちょっと寄りたくないですね。

ツイッターウィザードリィの話がバズっているのだけど

ダンジョン飯9巻が出てて買ったんだけどさ

何か既読感があると思ったら、ウィザードリィ小説世界リスペクトなのか!と改めて気づいた気分になった

anond:20200527191436

久々にまだギラギラしていたあの頃に読んだ北方健三の小説を思い出してしまった。

小説の中だと歳を取った登場人物は往々にして何もかもが面倒くさいというようなそぶりをとるけれど、まさにそういうものだなと思った。もっと先に行くと、「まだまだ現役なんだ」とうそぶき、周囲が現役を演じられるように気遣ってくれるという展開になるんだろうか。

備忘録-覚書編-

折角なので本人に伝えようと思ったことの草案をまるっと残しておきましょう。

めちゃくちゃクサいことを伝えようとしていますね、笑えますね。

どうか笑ってください。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

時間作ってくれてありがとう

夜分に失礼しま

リプで言った通り「やったね!」って言いたいだけ

わざわざ通話なのはテキストに残したくないことも言いたいか

「言いたいことがある」って別にそんなものものしいものではない

昔の話を蒸し返し申し訳ない

あなたしんどい時期に僕は何もしてあげられなかった

それどころか結果的加害者にまわってしまたこともあった

謝って済むことじゃないし、今更許して貰おうだなんて甘いことは考えていない

でもここで改めて謝罪させて欲しい

今を逃すと一生言えない気がするから

(そんな重い話ではなく最近そういう小説をよく読んでる)(言葉にするって大事ね)

僕はあなたのことを友達だと思っている

こう見えても、実はあなたのことを大事友達だと思っている。

どうかあなたの「友達」の末席に僕が座ることを許して欲しい

そして友達として、心から、今のあなたに、「おめでとう」って言いたい

ほんと、何もしてない僕が何言ってんだって話だけど。

最後に、ほんとめちゃくちゃこっぱずかしいことなんだけど、わざわざ言うことでもなんでもないんだけど。

あなたは今、とても幸せなんですよ。

客観的に見てもここまで幸せってことなら、きっとあなた自身は僕には想像もつかないほど大きな大きな幸せを抱きしめてるんだと思う。

キドキしたり、ときめいたり、胸の下あたりがソワソワしてそれが気持ちよかったり。

それで、「今ならどこへだって行ける!」っていう全能感があなたを包み込んでいることだと思う。

今ならどこへでも行ける!空だって飛べる!虹に触ることだって流れ星を捕まえることだってできる!

みたいな。

その気持ちを、その温度を、その匂いを、全てを、ずっとずっと大切にしてほしい。

そんなこと言われんでもわかっとるわ!って話だけど、どうしても言いたかった。

最後までずっと一人で喋りっぱなしでごめんね。

また、会うことがあるかどうかはわからないけど、もしどこかで顔を合わせることがあったら、その時はよろしくハイタッチをしよう。チョコレートあげるから。持ってたらだけど。

おやすみなさい。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~




以上です 個人的には「虹に触ることだって流れ星を捕まえることだってできる!」のところがお気に入りです

相手趣味に引っ掛けてるんですよね。まぁ結局ここは使えませんでしたが…。

これとは別に「虹の根本を探しに行ける、流れ星を捕まえることだってできる」というのも考えました。

虹の根本には宝物が埋まっているという伝説があります流れ星に3回願い事をすると叶うという言い伝えがあります

「虹」流れ星」という相手にまつわる単語をかけた洒落一言を目指していたんですね。

ダッッッッッッッッッッッッッッッッッサ!!!

anond:20200527200624

よくわかったな。まさに児童文学出身というか、本が大好きだったのに大人向けの小説に馴染めないままこの作風になった感じだ。

しかしたら出会えてないだけで同じ作風の人結構いんのかな。増田は物知りだな。もっと早くここで相談してればよかった。

異色っつーのは要は「慣れるまで読むのがしんどいからまれないんだろうな」って意味だった。「馴染みがない」とかにすればよかった。

やっぱり賞がおすすめなんだな。そうしてみる。いいアドバイスもらった。

[]2020年5月27日水曜日増田

時間記事文字数文字数平均文字数中央値
0010613590128.244.5
01556871124.960
0248479799.953
03465540120.433.5
04324189130.947
05122536211.362
06586961120.069
0783822099.051
0881649780.226
091281132688.537
101271091886.038
111981578279.746
122111380965.435
131591335284.040
1416617192103.654
151361285594.548
1610410569101.641
1711813590115.246
1891849893.439
1911315427136.557
2016223862147.346.5
2112218886154.842.5
2216318810115.459
2317018005105.937
1日2689282082104.943

本日の急増単語 ()内の数字単語が含まれ記事

bayern(4), 高慢と偏見(4), bvb(4), 噴霧(12), SUV(6), 自殺対策(3), 次亜塩素酸水(16), NIPPON(3), 台湾料理(3), 訓告(4), 噴霧器(3), 誹謗中傷(49), アイマス(10), レスバ(9), 中傷(17), 一般論(7), 青葉(17), 遺族(12), 応用(6), 洗い(7), アニメーター(6), 文系(14), 試験(19), 申し訳(9), コピー(9), 10万円(13), 謝っ(9), 在宅(16), それほど(13), いやいや(12), 死刑(12), 資格(15), 導入(13), 解除(10), 金額(12), Amazon(9)

頻出トラックバック先 ()内の数字は被トラックバック件数

■3大「日本女性が好きな海外文学」 /20200526215103(30), ■evilだけど利用しちゃうサービスブランド /20200527114606(26), ■元部下に恩を仇で返されそうになっている /20200527093130(24), ■ヒステリーおばさんに背筋が凍った /20200526214230(21), ■職場で次亜塩素酸水噴霧器を使わせないために /20200526205516(18), ■コロナ収束なのに遊ぼうとしてる奴ら不謹慎すぎない? /20200526210511(15), ■痴漢OK娘の影響で認知が歪んで痴漢してた /20200526191623(15), ■ブコメの横に年収が表示されて欲しい /20200527162953(12), ■ /20200527180734(11), ■情報処理技術者試験なんて何の役にも立ちません /20200526002227(11), ■はてブ代替があったら何か教えてほしい /20200527103132(10), ■「普通」がダメで「多数派」がOK理由が分からない /20200524114411(9), ■昔は1983年と聞いて「現代だ!」と思ってたの? /20200527145007(9), ■るうろうはんブームこい /20200526191810(9), ■母親に教えてあげたい日用品 /20200526191826(9), ■三大”棒状で伸びるもの”といえば /20200527233647(8), ■ /20200527122421(7), ■小説が読まれない /20200527042032(7), ■anond20200526215103 /20200527075237(6), ■35歳からIT系行ける? /20200527164400(6), ■「誹謗中傷批判は違う!」という人ほど卑怯人物はいない。 /20200526172356(6), ■「種苗法改正に反対します」が気持ち悪い /20200527190026(6), ■私がSUV嫌いな理由 /20200527203227(6), ■男性を好きになりたい /20200527220636(6), ■スキルアップってどうやって評価してもらえばいいわけ? /20200527081035(6)

2020-05-27

anond:20200527230451

おまえはまだいいよ

俺の母親なんてオフパコして恋愛小説出版した

ちな自費出版じゃない

anond:20200527220008

「彼は」「彼女は」は上下関係なく対等に第三者呼称するとき使用するでしょう。小説いくらでもでてくる。

自身パートナー呼称するとき使用する「彼」「彼女」には全く従属感を感じない。「旦那」「主人」や「愚妻」「家内」だったらまた違うけど。もしかして相方」推奨派?

個性的な寮が出てくる寄宿学校もの

ハリポタとかツイステみたいなやつ、漫画でも小説でもなんでも、とにかく読みたいんだけどないんだろうか

寮生活とか寮ごとの特色みたいなの細かく見るの大好きなんだけどハリポタスクールライフより例のあの人との戦いって感じなので物足りなかった

2週間後に東京ニューヨーク化した世界線小説を読んでみたい

から誰か書いて(他力本願

anond:20200527194818

小説を書くってのがあって、たまたまなろうを選んだだけだろ。

なろうの作風に合わせるのも一つだが、あんものジャンルのごくごくごく一部だ。

ついでに言うと「なろうはこういう作風から」ってのに合わせろと粋がってるのは馬鹿じゃない?とすら思うな。

anond:20200527122013

なろうだけで小説を語ってそれだけ偉そうな口きいてたのか。お前もっといろいろ読み込め。やっぱりお前世界狭いんじゃないの。

元増田もこんなアホな奴の助言なんか聞くなよ。後場所によって客層は違うからな。なろうで投稿するのならこのアホ増田の言う通りかもしれんが、違うかもしれん。

突然無気力になってしまった

色々楽しいことがあったはずなのに、もうやる気が起きなくなってしまった。

  

ゲーム

時間をかけても大して上手くならず、別に上手くなる必要もないゲームをやっても動画とかで十分になってしまった。

楽しいと感じることがなくなってしまった。

かつては斑鳩というSTG毎日のようにプレイしていたのに、その情熱が一切なくなってしまった。

  

漫画

ネカフェで色々読んだが、何か新しい作品を読もうと言う気持ちがなくなってしまった。

読もうとすると段々面倒くさくなり、楽しめなくなってしまった。

ARMSとかフルアヘッドココを本がボロボロになるくらい読んだのに、今では読む気力が無い。

  

小説

昔は図書館で借りてまで読んでいたのに、いつの間にか読む気力がなくなってしまった。

池波正太郎作品が好きだったが、今では星新一ショートショートがぎりぎり読めるくらいで

長い物語が読めなくなってしまった。

ラノベは、ロードス島戦記ラグナロクが好きだった。

  

アニメ

なんだか色々面白いアニメがあったと思うんだけどなかなか見る気が起きない。

何年か前に神々の記とか言うのが数分程度のアニメなので見れた程度。

かつては、カウボーイビバップとかトライガンとかガングレイヴとかそういう系が好きだった。

  

ドラマ

リーガルハイがかろうじて見たが、その後は全く見ていない。

私立探偵濱マイクとか何度も見ていたのに、今ではさっぱり見なくなった。

  

映画

金曜ロードショーをぼーっと見ていると段々飽きてくるようになってしまった。

まず集中力が続かない。どんな映画20分くらい経つと見る気を無くす。

ターミネーター2とかロボコップとか何度も見たのにこの2作品ですら10分くらいで駄目になる。

  

音楽

もう最近音楽は分からない。君の名はで有名になったアーティストの曲はどこかで聞いたと思うが

それくらいしか知らない。

BUMP OF CHICKENリビングデッドを何度も何度も聞いていたのに、今では全く聞く気になれない。

  

AV

5年くらい前からどんと見なくなってしまった。

麻美ゆま青山菜々からまり小倉ゆずとか紗倉まなとか、ショートカット系にはまったのに。

あんなにおっぱいおっぱいとか騒いでいたのに、今ではそんな気力が無い。

  

スポーツ

惰性で毎日ランニングをしている。本当に惰性。走っていれば余計な事を考えずに済むから

バスケットシュート練習なんかしていた日々が懐かしいが、今は全くやる気が起きない。

  

ペット

5年前まで金魚を飼っており、しっかり面倒を見ていたが、体が徐々に膨れ上がり

心配していたところ、ある朝死んでいた。それからは育てていない。

  

旅行

USJだとか箱根だとか国内は少し行った程度。海外はなんか怖いので行く気になれない。

遠出したいという気持ちがあまりない。

  

食べ物

もう魅力的な食べ物全然ない。焼肉だとか寿司だとかラーメンだとか色々食べてきたけれど、

これ以上食べたいなと思う物がほとんどない。昔は吉野家の特盛を何杯も食べるのが夢だったのに。

学生時代はいつも腹を空かせていた気がする。

  

仕事

情熱の欠片も無い。出世したいとは一切ない。安定した生活で安定した収入があればそれでいい。

だけど年々仕事は忙しくなる一方。そして給料ほとんど上がらないのに責任だけ増えていく。

かつては、俺が会社を変えるんだみたいなことも思っていたが、今はもう会社歯車の一部に

組み込まれたかのようになってしまった。

  

ファッションに気を使っていたのは20代まで。今では私服ほとんどない。かっこいい鞄とか

帽子とかあれだけかっこよさを追求してモテたいとか思っていた気持ちも消えてしまった。

ナイキの靴というだけで無駄に盛り上がっていたあの頃が懐かしい。

  

最後に…

こうして書いていると、ただの老害しかない自分うんざりしてくる。

結局老いて停滞してしまっただけなのだろう。

しかし、積極的に行動を起こしたくなくなるのは何なのだろうか。

自然と何もしたくなくなるのが老いなんだろうか。

よりいい方向に、更にいい方向にとやってきたつもりなのに、どうしていつの間にかこんなに無気力になってしまったのか。

情熱を取り戻したいが、難しいなあ。

京アニは当初は青葉から小説投稿はないと強弁していたもの警察捜査が進むと落選作だか投稿されていたと意見を変えた

パクりかどうかはわからないけど少なくともまったくの青葉の妄想ではないだろうな

なにかしらの権利争いの拗れから犯行

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん