「小説」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 小説とは

2017-11-23

anond:20171123185839

小説のことを一番偉そうにかたっている評論家面白い小説を書けないか別によくね

なろう系っぽいノベルゲーってないか

最近マンガアニメでもなろう系が増えてると思う

から小説アニメは基本見なくてマンガゲーム趣味にしてる私でも見ることが増えた

なろう系って転生する以外にネトゲRPG風な設定というのが基本だからゲーム好きな自分としてはけっこう楽しめる

だけど、問題があって、ちゃんとした完結が来るのか(見れるのか)がわからない

自分が読むのはマンガであって原作小説あんまり手を出す気が起きない

コミカライズって原作最後まで行かないことも多い

特にネットノベルなんていつ終わるかわからないし

そう、このいつ終わるのかわからないというのが特に問題

お金もらって出版社でだしてるんじゃなくてあくまフリー投稿サイトにある趣味範囲創作物なんだ

からちゃんと完結してくれる保証も他のコンテンツより少ない

そこで思ったのがノベルゲー

ゲームって基本発売時にはストーリーは完結していて、連載ものみたいに待つ必要がない

それに周りの意見フラフラすることもなく最初に決められた流れでいい感じに終わってることが多い、と思う

個人的にはノベルゲーって、キャライラスト・背景・ボイス・BGM映像演出ユーザ操作可能といろいろな点で通常のノベルマンガアニメよりも優れてると思う

動き的にアニメがいいって人もいるけど、個人的には自分のペースで見れるほうが嬉しい

というわけで、ノベルゲーでなろう系な話ないか

あくまストーリーの感じがなろう系なものであって、実際になろうにある作品ノベルゲー化したものは逆にダメ

完結してない中途半端で、ラノベアニメ化したものゲームにした中途半端クオリティの予感しかしないのでオリジナルタイトルがいい

基準としては

主人公現実世界知識があって現実離れした世界に行ってそっちの世界舞台になること

 転生でも転移でもどっちでもいい

主人公が他の人にない特殊な力を持ってる

 物理的な力でバリバリ戦う系でなくてもいい、サポートとかでも

・異世界に馴染むシーンから始まって、見る側が面倒なファンタジー世界の設定を一気に理解する手間がないこと

 個人的に完全ファンタジー世界マンガあんまり読まなくてその理由が設定理解するのが疲れるからだったりするのでそこが楽なのがなろう系の1つの良いところだと思ってる

世界転生とはちょっと違うが「うたわれるものシリーズはすごく好き

家庭用ゲーム機でできれば原作エロゲとかは気にしない

百田尚樹氏は発言ではなくイラつかせる態度が悪い説

ぶっちゃけ百田尚樹って人がムカつくから騒ぎになったんじゃねえの?

 

自分韓国ウォッチャーネトウヨで、

百田氏のことは、永遠ゼロっていう映画になった小説を書いた人で

安倍総理と仲いいくらしか知らんかった。

 

そんで、ぱよぱよおじさんの解説動画に出ててのを見て

「へー、こいつが噂の百田って奴か」って思ったのと同時に、

「こいつ敵失にイキイキしすぎ。テレビに出せないだろ。」って思ったもの

 

ちょっとアニメとかであるデブオタが嬉々として趣味を語る描写に似てたブヒー!

 

左派からしたら顔見ただけでイラっと来るんだろうね。

anond:20171123003023

2017-11-22

anond:20171122162631

小説を本気にするなんて、本当にバカだったのか…

anond:20171122003439

コンビニエロ本規制に反対の皆さんに聞きたいんだけど。

子ども普通に買い物するような近所のコンビニに、エロ本(元増田いわくエロ本ではないらしいのでエロ本的な何か)の表紙のような

目のやり場に困るような服装の女がいてもなんとも思わない?

そこで発情している男女がいても問題ない?

わざわざ読まないとわからないような小説なんかと違って、ATM使おうとしたら、ドリンク買おうとしたら目に入ってしまうような

そういう場所でよ?

自分は「場所を考えろ」って思うし、それは表現物でも同じだと思うので、

エロ本規制反対派の皆さんはどう考えているか知りたいです。

情報断捨離をしている

この間Twitterをやめた。かれこれ4年くらいはやっていたがやめることにした。

(とは言えTwitterしか連絡が取れない人もいるかもしれないので、アカウント自体は残してある)

Tweetもふぁぼも全部消した。

自分日常やらニュース感想やらを書くにはちょうど良かったし、旬の話題キャッチするのにも具合が良かった。

有名人政治家やアレな人をウォッチするのも楽しかった。

普段会えない知人がどうしてるのかわかるのも便利だった。

しかし、次第に疲れて来た。いわゆる「SNS疲れ」なんだろうか?

それほど親しくもないけどフォローを切ったりミュートするのも憚られる程度の微妙な知人が増え、彼ら彼女らのどうでも良い日常が流れてくるのに飽きて来た。

エキセントリック政治的主張や、不快な、あるいは少し調べればわかる程度のフェイクニュース美談RTで流れて来るのにもうんざりして来た。

だんだんフォローを減らしていったけど、結局耐えられなくなってやめることにした。

遡ればInstagramもやめてしまった。出先で見たちょっと面白いもの風景ポストするのは楽しかったし、検索して同じ趣味の人の写真を見るのも面白かった。

でもこれも疲れてしまった。別にキラキラしたポストをし続けるのに義務感を感じたわけではなくて、やはりどうでもいい情報の流れを処理し続けることに疲れたんだと思う。

Facebookも早めに離脱した。知り合いじゃありませんか?を押し付けて来るのも気持ち悪かったし、そうして繋がった人たちの美しく漂白された日常を見せられるのにも飽きた。2ちゃんねる便所の落書きなら、Facebookはピカピカに磨かれたトイレだ。清潔で悪臭もしない、空虚空間空虚日常を排泄するトイレ

TVも全く見なくなって一年以上が経つ。何年もニュースくらいしか見ないくら視聴時間は減っていたのだけど、完全にゼロになってしまった。これも不快情報、興味の無い情報を流し込まれて来るのを処理するのに疲れたんだと思う。

Tumblrもやめた。ネットで見かけた興味深い話や、きれいな写真クリッピングしておくのは楽しかったが、面倒になってきた。

では今は何をしているかと言うと、好きなゲームMastodonに入っている。気が向いた時だけ同じ趣味の人と話すのは気が楽だし、お互いにプライベートほとんど口にしないし、興味も持たない。

あとは本を読んでいる。青空文庫で古い小説を読むのに凝っている。

さて、ここまで長々と書いてきたのは、最後増田もやめようと思ったからだ。色々とこじらせてる人たちが議論してるのを見物するのも面白かったが、同じ話題ループしてて食傷気味になってきた。妙な選民意識も鼻につくしね。

さようなら増田の皆さん。今まで楽しかったよ。

anond:20171121095552

他でも言われているだろうけど、経験者として。

リワークプログラム的なのをやってくれてる病院連携カウンセリングルーム的な所探すのはマストではないけれど、かなり優先度高いと思う。

リワーク

9時とかから12時とかぐらいまで、平日の毎日うつ病うつ状態回復期にある人が集まって、単純作業塗り絵とか)とかディスカッションとか、論理クイズとかする会。

料金を抑制するためか、医者でもカウンセラー臨床心理士)でもない、良くわからない人が仕切って4~6人ぐらいで。

うちのところでは100マス計算とか毎日やってて、決められたノルマ達成、頭の回転のリハビリ、対人能力の復帰みたいなのがバランス良く振り分けられてた気がする。

デメリット

うつが快方に向かってないと参加すること自体がかなり負担になる。

 実際に復職に向けてリワークに通い出したはいいけれど、悪化している人が結構居た。

 人との接触が嫌、毎朝の起床が辛いなど理由はそれぞれっぽいけれど。(こう書くと朝起きれないダメ人間みたいだけど、動き出すのにめっちゃパワー要る)

金銭にしんどい。

 確か、補助出て、1日1500円ぐらいだったよーな。(場所によると思うけど)

・午前と午後の落差が酷い

 これは、午前だけのリワークからだったかもしれない。

 午前中我慢して、午後はリラックスできてる環境から復職したら、午後がきつくて死んだ。

メリット

規則正しい生活習慣が戻って来る

 朝起きるって本当に大事

 それほど嫌でもない一日が想像できるときに、朝から動き出せるのは復職への希望

コミュニケーションが取れる

 無理やりグループで話し合って結論を出さないといけない課題とかある。

・頭が回り出す

 これ意外と大事散歩小説ブログだけでは実務に戻ったとき思考力というか頭の回転? 落ちてるので結構ダメージ食らうと思う。

あいつよりマシと思える

 いろんな人が参加してる。時には鬱になったきっかけとか語らされる(多分、微妙にそっち方向にも答えられる議題とかで誘導してたりするんだろう。話したくなければ離さないでもよかった)

 だから、あのおっさんよりはよっぽど仕事できるし、対人能力もあるなとか思えて自信に繋がる

・似たような境遇の人と知り合える

 仕切る人も参加してる人もだいたい優しい。


自分だけかも知れないけれど、一時はノルマ的なものに向き合うのがとても辛かった。

散歩は体にも頭にもいいので、3時間でも5時間でも平気で歩けたけど。

なので、散歩は良い事なんだけれども、制約ではない。

読書だったら、面白い面白くないかからない本を絶対に何ページ読むとか、ブログも一日3記事とか(雉数は徐々に増やすテーマはあらかじめきめとくとか)

そういう、訓練が必要じゃないかなと思いました。


ちなみに私は、軽度のうつ状態だったので、1か月休んで、1か月リワークに通って、医師からOKでたので復職して2か月でダメになりました。

から思うと、朝はリワークに通って行ける気になってたけど、午後から寝るまで、ストレスフリー環境にしてしまっていたので、復職後のブラック環境で耐えることができませんでした。

残業ほぼほぼ無しだったけど、ノルマ的なのと先輩からプレッシャー納期


復職前に、中期ってほどでもないけれど、1週間とか2週間とか気にしないといけないノルマ的なのを課してみておいたほうが良いかもしれない。

あくまで、快方に向かってからのことだけれども。

中途半端状態で、なにか背負うとめっちゃしんどいし、背負うことに慣れてない状態では復職しても再度潰れるというジレンマ

会社配慮してくれればいいのだけれど、なかなかうまいこといかない。

2017-11-21

日経朝刊のエロ小説なんなの?

なんだか金持ちのオッサンたちが女遊びに呆けてる話が延々と

今朝なんか祇園お茶屋で一人のオッサンが酔い潰れてたら

芸妓さんに紐でチンチンぐるぐると縛られて

外してもらうときにおイタされて思わずオッサン昇天

みたいな様子がつぶさに描写されちゃってたりする

朝の通勤電車の中で難しい顔作りながらこれ見てる世のオッサンたちは

「よーし俺もここからもう一旗揚げあんな美味しい目にあえるように頑張っちゃお

なんて思ってたりするわけ?

オッサンそんなに単純じゃないよね?

ほんとあれ見てどうしてほしいのか良くわからん

小説を書こうかなと思った

3年ぶりくらいに。

といっても本当に拙い文章しか書けないけど、個人で楽しむ分には勝手だ。

anond:20171121095552

社会復帰なんてする必要ない。散歩小説ブログ。それだけで充分。

俺も人と関わるのがしんどくて、うつ転職を繰り返してきたけれど、今、自宅で一人でウェブ関係仕事をしている。

大した知識もないけれど運良く軌道に乗っている。

誰に会うこともないけれど毎日が穏やかでそれなりに楽しい。人との繋がりなんてオンラインゲームで満たせる。

苦手を克服するより得意を伸ばしたほうがいいと思う。人生のすごいところは何度でもチャレンジできるところ。ゲームオーバーなんてない。

休職中にしていること

うつ病と診断されて休職中の身です。

休職中にやつていることは、



散歩で1日20000歩

読書(小説)

ブログ



人と話すのはしんどいけど、話さないと社会復帰が出来なさそう。

他に何をすれば良いのか増田からアドバイスが欲しい。

anond:20171121011422

マジこれ。

アニメにせよ映画にせよ小説にせよCMにせよファッションショーにせよ、美しいものを見る娯楽にどうして「現実に即したバランス」「政治的に良いバランス」を求めるんだか。

いや、色んな娯楽があるのは大変いいよ?

現実に即したバランスがあることを楽しみたい人向けの娯楽、政治的に良いバランスなことを楽しむ(というか政治的ダメだと萎える)人向けの娯楽、マジョリティ的には醜いものを好む人向けの娯楽、それぞれあっていい。

同様に「現実性公平性を切り捨てて、美しさという作り手の美意識基準で選別された要素だけで作られた美しい世界を、その美しさに共感する人が楽しむ娯楽」もあって然るべきだろっていう。

黒人カッコイイぜって人が黒人しまくりの作品イベントやってもいいし、白人最高マジ天使って思う人は白人尽くしの作品作ればいいし、黄色人種is so coolってんなら黄色人種モリモリやればいいし、人種混じってんのがエモいって人は混ぜればいいし、人種どうでもいいなら他の能力だけ見て出演者決めてやればいい。

神様女神様みたいな小説

最近なろうで読んで気に入ったので、他にこんな感じのテイスト小説知らないか別に漫画でもいいけどアニメは見るのだるいからパス

主人公イリア主人公のお助けキャラNPC)に召喚されたという設定で世界救済させられるというかゲームに閉じ込められて脱出するためには多分ゲームクリアしないとなんじゃないかみたいな話。

ゲーム廃人外道攻略法世界破壊破壊して進むんだけど、ゲームをすすめるうちにイリアNPCがすごい人間臭いAI人間味とか感じるようになって、でもNPCの人道に配慮した攻略法じゃおそらくゲームクリアできないのでそこらへん考えないようにして進む感じがぐっときた。ツンデレ的な?

他にも気に入った点は

MMORPG廃人描写が冴えてる

シリアス展開でも下品にぶっ飛ばしてくれる

とかそのあたり。

他に気に入った話は、ペテン師は静かに眠りたい、あとノクターンだけど童貞オークの冒険譚。

2017-11-20

岡山といえば桃太郎

愛称だけで岡山空港とわかる」が条件 岡山県空港愛称募集 来年3月開港30周年 - 産経WEST

http://b.hatena.ne.jp/entry/www.sankei.com/west/news/171119/wst1711190029-n1.html

桃太郎岡山起源説は在野の研究者の主張に昔の県知事が乗っかっただけのもの学術的な根拠は限りなく薄弱。

起源を主張したがる某国みたいだが定着してしまったので今さらどうしようもない。

宮本武蔵小説では岡山出身になってて宮本武蔵駅であるけれど実は兵県出身ということでほぼ決着がついてる。

黒田官兵衛ゆかりの地ともいうけれど、これも無関係ということでほぼ決着。

他にも金太郎の墓だとか那須与一の墓だとか日野富子の墓だとかいろいろあるよ。

物事俯瞰してみることが出来ない

最近寒い

鼻で空気を吸うとツンとする。冬なのだろうか。

ワインで酔っている中で思うことがある。

自分小説だったり、どんなものでも神の視点というのか俯瞰してみることが出来ない。

今の自分の低い身分から見てしまう。

主人公が王になる話なら、自分農奴なのだろうなという気持ちで見る。

とても心苦しくなる。

よく、ビジネス書のような自己啓発的なものも苦手だ。

搾取される側から視点で見てしまう。

父親が読めとうるさいが、いかにも成功者は威勢の良いことを言っているが結局は運良く搾取出来ただけとしか思えないのだ。

自分はどこまでも下から視点でいきていくのだろう。

2017-11-18

https://anond.hatelabo.jp/20171118194851

もうちょいマンガとか小説読んだら?

仲良くなってから映画見に行ってカップル席座る、

花火大会などの混雑した場所に行く

VRゲームセンターに行く

居酒屋カップル席座る

ゲーセンカップルゲームをする(手を握ってセンサー持つと相性が出る)

知らぬが仏

世の中には「情報の非対称性」が存在しています。=知る者と知らざる者の格差

陰謀論ミステリー小説みたいな娯楽の一部に過ぎませんが、情報格差現実社会で金儲けに直結する死活問題です。

 

あなたも知らなくて損していることがいっぱいあるでしょう。(明日どの株価が上がるか知っていますか?インサイダー情報をすべて知ることはできますか?)

もっとも知らないからこそ損しているという自覚は皆無なのですが。

 

自分の知っていることが全て」という錯覚に陥った人は、もうそれ以上の努力をしようとしなくなります進歩もありません。あとは堕ちていくだけの人生です。

あなたは日米合同委員会会議に参加できますか? できないのであれば、つまりそういうことなんです。

インサイダーは、知り得た秘密自分たち利益のためだけに使います他人利益を奪われる必要もないのですから

世に言う陰謀論は目くらましのデコイしかありません。本当の秘密は共有されません。

逆に言えば、あなたしか知らない秘密は誰にも言うべきではないでしょう。あなたの心の中で秘しておきましょうw

anond:20171118105448

試しに登場人物の誰が誰だか分からなくなった小説を数冊、挙げてみて欲しい。チャンスを見つけて読んでみようかと思った。

ひょっとすると単に人物の書き分けがよろしくなくて、凄くわかりずらい作品なのかも知れない、と考えたので。

小説理解できない

登場人物が3人以上になると誰が誰か分からなくなってくるんだが

市井の人は、ミステリーとか、ああいう複雑なものをよく理解できるなと思う

はじめてのセックス記憶

はじめてセックスしたのは、かれこれ10年以上前のことになる。

そのとき私は大学に入ったばかりの18歳。

エッチなことは気になるけど、男の子には興味がない。

3次元よりも2次元の彼に夢中。

現実よりも空想世界に生きていて、授業中の暇つぶしに書き始めたエッチ妄想小説を書くのに人生時間を費やしていた。

処女を捨てようと思ったのは、単なる好奇心からだった。

暇つぶしに書いていた妄想小説エッチ描写について、処女が書いているセックス描写リアリティが感じられるのか?という、かなりどうでもいいことに悶々と悩んでいて、モノは試しと思って検証することにしたのだ。

セックス相手はちょうど良く見つかった。

3回目に会った時に、なんとなく寝ることになりそうだと思っていた同い年の男友達がいたのだ。

とは言っても、彼氏彼女関係ではない。

(私もけっこうアレだが)相手は賢いけれど頭のネジは3本くらい外れていて、男女の仲ということについてはまともな倫理観は期待できそうにない上に、女子大生人妻熟女といった幅広い女性セフレに持つ多彩な経験の持ち主だ。

デートの時に、なんとなくしたいんだろうな、と思っていたら、ちゃんと誘ってくれたので、相手にまかせるままに真昼間のホテルについていってセックスした。(デートはわりとロマンチックだった)

きちんと手順を踏んでくれたからか、初めてだったけど全く痛くはなかった。

それどころか、端的に言って、気持ちよかった。

自分の書いているエッチ描写と、実際にやってみた感覚のズレもなく、とてもスムーズに受け入れられて、結構感激した。

アレコレ注文は多いけれど、丁寧に手ほどきしてくれる。

自分の知らない新しいことを試したり、いろんな体位を試したりするのは新鮮で楽しかった。(本当にいろいろな体位を学んだ。)

その後も彼とは何度かセックスしたが、お互い忙しくなって関係自然消滅して、今はどうしているか知らない。

大人になってから、何人かの男の人と気持ちのいいセックスはしたけれど、はじめてのセックスには届かなくて悶々している。

記憶の中で美化されてるからかもしれないけど。

経験を重ねて知ったのだが、彼はたぶんセックスが上手かった。

彼の後にセックスした男の人は、だいたいみんな「床上手だね。」と褒めてくれるので(嫌味かもしれないが)、気持ちは複雑だけど、ちょっぴりうれしい。

私のセックスの原型は初めてのセックスで作られているということがとても不思議だ。

最近ちょっと思い出すことが多くて、もやもやしてるのだけど、なかなか表立って話せることではないので少し迷ったけど投下します。

みんな、何のために生きてるの?

自分スロウハイツの神様を超える小説出会うため

2017-11-17

https://anond.hatelabo.jp/20171116220817

逆ですね

ショートショートはその状況に既に理解のある人が既存情報をもとに想像することで

自己解決感覚を一体感相互理解勘違いする高揚感でファンも多い作風

この前提が揺らいでいるとショートショートにまとめきれない

古代の神や社会通念性について変化と原型からはずれた例が多すぎる現在ではどんな例を出すにしても世代状態限定して説明する必要がありショートショートとして「既にある素材を使い状況だけを構成する小説」は造れなくなっていく

豊臣秀吉のような威厳をもって佇む何々」と表現したところで

豊臣秀吉は女ではない

豊臣秀吉イケメンではない

豊臣秀吉は魔術を使わない

豊臣秀吉はキレても超パワーを発揮しない

説明をするか、そういう状況であることを世界観として成立させる文字数必要になる

かつてのSFショートショートでも「宇宙空間に取り残された救命船」といえば想像がつかないので救命ボートから暗闇に取り残されたものだというところまでくらいしか想像がつかなかった

それが何とか粒子はない、循環システムは無制限ではない、ソーラー発電はあるがニュートリノ変電装置はない、宇宙文化があるのは地球のみである、外宇宙文化によるもので取り残されたのか、など前提が多く必要でなければ作者の誘導を大きく外れる

ショートショートではおさまりきらなくなる

またアイテムひとつ出すにしてもどのバージョンのものであるかを延々と説明する必要がでてくる

もうストーリーだけ出すのであればSNS大喜利が始まるので済む

逆にSNS大喜利ショートショートであると言えばそれは「ショートショートブーム」だと言えるかもしれない

anond:20171116210216

自分レベルにあった文章で、かつトピックが元々自分の興味ある分野の文章を読めばいいんじゃないかな。TOEIC750点ならティーン向けの小説とか趣味ブログとか読めるはず。

あと、英語映画とかドラマとかYouTube動画英語字幕付きで見るのがおすすめ単語意味だけじゃなく、硬い表現なのか柔らかい表現なのか、どの場面で使う言葉なのかが学べる。口語特にYouTube便利だよ!

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん