「手法」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 手法とは

2017-08-21

間違っても「ほげほげ投資手法」で投資してはいけない

まぁ、簡単な話マーケットの魔術師とかその辺の本を読んでいる賢明な人には無意味な話だけど。

http://toushi-kyokasho.com/housewife-made-6million-in-7months/

こういうの読んで私も、俺も、僕も、おいどんも!って飛びついて始めたらたいてい大失敗するから

それも結構確率で。

なぜなら、じゃんけん必勝法がないのとほぼ同じで、投資のも必勝法はない。

よく本で出ている、株で必勝法!とかFXで大儲け!的なのはただ単に、

「私(個人)はこれで大儲けしましたよ!※個人の感想です。」

ってだけだからね。マジで

ずーっとパー出してたら勝ったんだよね!実はこれには3分の1の法則があって云々。。。

と何にも変わらないからね。

まり最近こういう記事が多く、さらにたくさん読まれているようなので、

失敗して大損する人がたくさんでないように、書いておく。

しかも今回のはオプション取引なので、本当にたくさん借金を一気に抱えるくらいの損失を出す場合もあるので、気を付けてください。

2017-08-20

サクラクエスト地方創生本質

サクラクエストを見ていると、助成金が切れたら元通りになるなと、悲しい未来を予想できるほど現実志向アニメだと感銘を受ける

ある著名な「内閣官房地域活性化伝道師」は、補助金助成金による地方創生は、薬物のように依存性があって危険だそうな

猛烈に、著書やネット安倍政権地方創生事業批判をしている

以前、セミナーがあって著者が作成した依存の図を見たときはああなるほどと思った

せっかくなので、例文を作ってみた

補助金助成金を「覚醒剤」と読み替えてみた

  • なぜ、せっかく国が用意した覚醒剤を使わないんだ!!

すでに薬物中毒蔓延した北斗の拳世界のようだ

例文はどれもGoogleで実際に検索結果にでてきたものを参考にした

実際、著者自身補助金覚醒剤だと批判しつつ、内閣官房の中枢に入り、経済産業省補助金助成事業支援する外郭団体に名を連ね、地方自治体市議会自民党青年会などのセミナー講演会生業にしていて、結局補助金で生きているという笑えない事態になっている

まさに薬物中毒薬物汚染実態

著者をはじめ多くの地域活性化伝道師は長年取り組んでいる。実態は一人社長企業が多い

特に補助金は悪だという著者は20年間も取り組んでいる、成功したという話は本人からは聞くが、周囲からは聞かない

実際、成功したという地に足を運ぶと、シャッター商店街のままだったり、事業が止まったままだったり、実質的他人事業であることが多く、明らかに風説の流布となっている

中には、社会人学生をタダ働きさせていた悪質な地域活性化伝道師もいる

それらの伝道師の下に、人が定着せず使い捨てが繰り返されている

地域おこし協力隊については、悲惨実態が知れてきたが伝道師の方は公にされることは少ない、まさに闇なのだ

サクラクエストは、結局は地方創生といいつつ、みんなで補助金チューチューしている実態が、アニメで生々しく暴露されたに過ぎない

作中に出てくる、まちおこし手法は、


どれも10年以上前から実際のまちおこし現場で行われてきたことなのだ

20代女の子たちがまちおこしをするといいながら、何も成果を上げなくても、取り組みをメディア美談として取り上げ、役所も、住民も黙っている

悲しいかなこれが現実世界も同じだ、人口減少時代の潮流の中で、数十万人の移民受入政策などのの実施抜本的なパラダイムシフトが起きない限り、地方創生などありえない

地方創生自体が、与党選挙対策(アメ)を与え、地域活性化伝道師が、セミナー講演会を開き、地方自治体観光協会発注して、事業化して、受注企業が人を派遣する

間内覚醒剤を使いまわして盛り上がって気持ちよくなっている傍ら、ただただムダに税金が浪費されているだけにすぎないのだ

https://anond.hatelabo.jp/20170818121139

キラキラネーム読解術

https://anond.hatelabo.jp/20170819083313

塾講師なのでキラキラネーム読解にはかなりの自信がある。

そんな私に言わせれば、羽奏=わかなはまだ標準レベル

なのでみんな読めたほうがいいんじゃないか。

こういう名付けの是非についてはいろいろ議論もあろうかと思うが、今後キラキラネーム勢が社会進出してくることは確実なので、この程度が読めないようでは老害烙印を押されることは必至。

というわけで、以下の原則マスターしてキミもキラキラネームマスターになろう!

大半のキラキラネームは意外に常識的だと心得る

キラキラネームには大きく2つのパターンがある。

①読みは普通だが漢字の当て方が変

漢字の当て方は普通だが読みが変

「羽奏」のばあい、読みの「わかな」は普通なので①というわけ。

①+②の最終形態になるともはやどうしようもないが、①か②のどっちか片方である=読みか漢字の当て方のどっちかは常識的である確率はけっこう高い。

天使=えんじぇるみたいなのばっかだと思っていると思考放棄に陥りがちであるが、「羽奏」は慣れれば余裕。

音のかわいさ・かっこよさ重視

これは大原則として知っておきたい。

「羽奏」を「はねかな」「うそう」などと読んでしまう人はこの点を理解できていないと思う。

読みは音・訓なんでもよい。熟語しか出てこない読みも可

羽=はね・は・う・わ

奏=そう・かな-でる

この時点で「わかな」を出すことができるので、「羽奏」はまだ常識的なのだ

これが無理でも、直翔=なおと 程度は現代人として即答したい。

この原則では処理しきれない場合は、次の手法へ。

読みの一部を使う

音・訓読みの一部だけを取り出すのはもはや常識的な名付け法となっている。

取り出すのは前でも後ろでも可。たとえば、由望=ゆみ、美星=みほ、という要領。

なお、読むのは難しくないが、望海=のぞみ、みたいになくても良い黙字的な一字を足すパターンも頻出。

最近よくいる翔汰のさんずいといい、不要不急のパーツは人間ロマンなのだ

というわけで、中級者であれば「羽奏」も「はな」と読む可能性が視野に入ってくる。

漢字から色々連想する

本当に難しいのはここからです。

キラキラネーム読解の達人になるためには、漢字から連想されるものも読みに含めてよい、という原則マスターせねばならない。

美宙=みそら、那奏=なおと、など。

文字もつ観念連想によって羽ばたかせる詩的センス要求される高度な技術

ワイルドカード

最後に、現在の名付けには何とでも読めるワイルドカード存在するということを知っておこう。

とりわけ「空」「海」「星」など自然物はワイルドカード率高し。

これに当たってしまったらもはや諦めるしかないが、男なら「と・た・き・ま」、女なら「あ・か・や・ら」あたりで読んでおけば、それなりの確率で当たる。

2017-08-19

自力救済は駄目ってのがはてな界隈でのコンセンサスじゃなかったっけ?

ドロップブックスのサーバ分析してこいつらは自作自演だ!って告発してるこのサイトだけど

https://blog.crosslab.xyz/2017/08/18/%e9%9b%a3%e6%94%bb%e4%b8%8d%e8%90%bd%e3%81%ae%e5%b7%a8%e5%a4%a7%e9%81%95%e6%b3%95%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%83%88%e3%80%8c%e3%83%89%e3%83%ad%e3%83%83%e3%83%97%e3%83%96%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%b9%e3%80%8d/

普通に考えて違法度のかなり高い手法を使ってるよねこブログ主

不法に対して不法行為で対抗するってのは自力救済っつーことではてなではご法度という見方大勢じゃなかったか

しかもこれブログ主は直接的な被害者ではないか自力救済というより、

「天に代わって悪を誅つ」みたいなノリだよね。

余計タチ悪くない?

いや、相手が巨大な権力であり、

その権力に逆らうためには多少の手荒なマネもやむなし、

という「非対称性」の論理を使うなら100歩譲ってまだ分かるよ。

でもこのエントリブクマ欄を見てると、「いいぞもっとやれ」程度の安易応援してる人が殆どだと思うんだよね。

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/blog.crosslab.xyz/2017/08/18/%E9%9B%A3%E6%94%BB%E4%B8%8D%E8%90%BD%E3%81%AE%E5%B7%A8%E5%A4%A7%E9%81%95%E6%B3%95%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%88%E3%80%8C%E3%83%89%E3%83%AD%E3%83%83%E3%83%97%E3%83%96%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9%E3%80%8D/

これって危険じゃない?

自分たちが悪と認定したら不法行為を以ってしてもこれを打擲するのは妥当

って発想だよ。

これ簡単暴走するでしょ?

ってかついこないだ、アメリカ白人至上主義者との衝突でレイシスト無関係教授が吊し上げ食らったばっかりじゃん。

悪を懲らしめるという発想が安易に認められた挙句暴走だった。

ここがヤフコメなら分かるけど、はてなだよ?

もう少しみんな冷静になるべきでは。

このブログ主弱冠20歳若者

血気盛んで勢い余ってしまっているんだと思う。

だとしたらはてな民がやるべきことは、

いいぞもっとやれなんて無責任煽りではなく、

不法不法ということをしっかりと教えることと、

警察などの然るべき正当な捜査当局への通報粛々と進めさせることだろう。

このエントリで大喝采を浴びて承認欲求快感に目覚めてしまったら、

いつ第二のシャーロッツビル誤認事件が起きてもおかしくないよ。

悪を叩くことが目的化してしまい、

そのうち悪を自らの独善的理屈創造すらし始めてしまうだろう。


煽り承認欲求麻薬のような結合。

これは断じて許してはならないだろう。

2017-08-18

https://anond.hatelabo.jp/20170818110125

これ何が面白いって、直近にあった米国事件事実と、しばき隊問題を書いただけなのに

> その認識反差別側をまるっと括るのは難しいぜ。

っていう反応が返ってきて、更に同じ口で

>「差別」側に立つネトウヨがさんざんやってきた手法

ってネトウヨ差別主義者を一括りにしちゃってるところだな。

自分反差別界隈で過激な奴らと一緒にされたくないけど、敵は一括りにしてやり玉に挙げるような態度がなんか典型的でよいと思います

https://anond.hatelabo.jp/20170818105818

おいおい、「写真から人物特定」「就業先などにクレームをつけて社会的に追い込む」「人違い」「犯罪行為」なんかは、

差別」側に立つネトウヨがさんざんやってきた手法で、しばき隊なんかはそれを真似してやってる過激派じゃん。

その認識反差別側をまるっと括るのは難しいぜ。

掲示板2ちゃんねる)で粘着する人について考える その3

一応仮の結果としておきます

粘着する人は

・好きもしくは嫌いまたは派生する興味を源として接してくる、暇で誰かから相手にされたい(つまり自分相手にされない)人であるということ。

対策としては無視が鉄則、大前提であること。

無視をしないで接触交渉しながら解決を図る手法もあるが万能ではないと思う。

2017-08-16

炎上商法の結果って

認知度は上がったとして、それって本当に業績に結びつくんだろうか?

自分場合、物を買うとき選択は、コスパである程度絞った後はブランド信頼度デザイン比較検討で決める。

今の時代、例えば石鹸一つとっても、質も値段も大差ないものが大量にあって、どれを買うか決めるのに時間も労力もかかる。比較検討する候補が多ければ多いほど大変になる。

そこで、牛乳石鹸存在だけ最初から無視できたら、消費者としては迷う要素がひとつ無くなる分、楽になるんだよね。

炎上すると確かに記憶には残るけど、それって「買い物の選択肢から外すための判断材料」になるだけで、買う動機には全くならない、というのが個人的感想

でも、牛乳石鹸サントリーがインテグレートが、超絶ムカついたのかって聞かれたら別にそうでもない気がする。(そもそも狙った炎上商法なのかそうでないのかは推測しかできないので議論しない)

どちらかというと炎上商法という売り方が嫌いだから、それに加担したくない、広告常套手段にさせたくないという気持ちの方が強い。

謝罪があったならまだしも、「話題になるのが大事」とかい開き直り特に大嫌い。(宮城県のとか)

という感じで炎上した商品の非売は続けるけど、一番悪いのは広告代理店なんだろうとは思う。

その道のプロが、メーカーブランドイメージまで貶めてまで短期的な話題作りするのってどうなんだろうな。炎上を狙うのって一部の層をわざと不快させて喧嘩売ってるわけで、消費者同士は争うし、やっぱり手法としては汚いと言わざるを得ない。

私は、人の気持ちネガティブ方向に刺激しない、正攻法でモノを売る企業が報われてほしい。問題提起とか社会風刺がしたいなら、別のフィールドでやってほしい。

話題性ブランドイメージ、長い目で見て大切なのはどっちなのかな。

一番怒るべきなのは、直接商品開発に携わった社員だとは思う。私だったら怒る。

https://anond.hatelabo.jp/20170816014104

保守的意見や反感意見に一律に「ネトウヨ」というレッテルを張って、悪印象を植え付ける手法が通じなくなったので

これ本気で思ってるならガチネトウヨやんwww

https://anond.hatelabo.jp/20170816013219

なんていうか、あれだな

保守的意見や反感意見に一律に「ネトウヨ」というレッテルを張って、悪印象を植え付ける手法が通じなくなったので

今度は保守的意見に「キモオタ」というレッテルを一律に張って悪印象を植え付けようとしている流れ

国会議事堂の前でへたくそラップを叫ぶ連中の考えそうな手管

2017-08-14

偏向する大手マスコミ対策記事を読まないこと

私は崇高な理念を持っているわけではなく、単純に興味がないという理由マスコミ情報というかニュース新聞記事はあまり読まないんだけど、「マスコミ偏向報道が酷い!許せませんね!」と言っている人たちをよく目にする。

で、その人たちはしばしばタイトルで書いたようなことを主張する。まあそういう手法もあるよね、とは思うんだけど、不思議なのは彼ら彼女らが「記事を読まないこと」を実践できた試しは自分の周囲では無いということ。

割と最近の事例では、「新聞記事TV蓮舫の顔を見るとイライラする」というのがあった。(思い出した一つの事例なのでここでは「蓮舫」という固有名詞には意味はない。各自任意固有名詞を当てはめてね)

私は冒頭に書いたようにそもそもニュースをあまり見ないし読まないんだけど、へー最近蓮舫ニュースによく出てくるのね、と思った。

で、しばらくすると蓮舫民進党代表(?)を辞めたらしく、「これであの面を見る機会が減ってせいせいする」と言っていた。

そんなに蓮舫写真ばっかり見せられたかなあ、まあ確かにタイムラインやらでたまにそういう記事(のサムネ)を私は目にしていた記憶はある。

でも、そういう記事って「偏向する大手マスコミ対策記事を読まないこと」と主張する人たちがどっかから探してきたものRTなりシェアなりされているものばっかりだった。

私の場合は「単純に興味がない」ということで結果的に「偏向する大手マスコミ対策」を実践しているのかもしれない。そんな御大層な理念は持ってないけど。

記事を読まなければいい」と主張する人がそれを実践できていないことについては、いろいろ当人たちの事情があるのかもしれないけど、不思議現象である

2017-08-13

今最も見たい(かもしれない)対談

人類史から英霊を呼び出し、人理焼却を阻止する物語を書いた奈須きのこ

人類撤退し、獣が人類の糧を利用して独自に発展する物語を書いたたつき監督

表面的には真っ向から対立しているといっていい要素であるつの物語が、今年、同時期に流行っている。

これ実はすごい事態じゃなかろうか。

一年の中で流行するものって大概、それぞれが独立してるけどこの二つは真正から衝突しあってるんだぜ。

同じ舞台サブカルチャー)で似た手法アニメゲーム)で稀有な才能が殴り合う、そんな対バンみたいな対談になるに違いない。

こう書いてくと、対立ばかりで対談は難しいんじゃないのと思われるかもしれん。

でも実はちゃんと共通点もある。

それは「人間肯定する」という所。

Fateはいわずもがな。

けものフレンズアニメ)も、「素晴らしい動物に違いない」という台詞や、かばんの正体の変遷、最終的には人を求めて旅立つ辺りがそうだ。

この根本共通していれば、表面の対立を対談で昇華させることができるに違いない。

どうだろうか?見たくないだろうか?

電通の「オラッ感動しろや!」みたいな映画CM手法

実際成果良いから続けているんだろうけど、

ナレーション感情の込め方がキメラみたいになってきているので

あと十数年経ったら赤ん坊レベル号泣しながら読み上げたりしてそう

https://anond.hatelabo.jp/20170812202751

泥酔するまで飲んで被害に遭うってのは真新しくいパターンでも見破りにくい手法でも何でもなく、古典中の古典ベタ中のベタだよね。

今更「ばあちゃん、俺だよ、俺、ちょっと事故っちゃってお金必要なんだ」っていう電話とかしばらく連絡を取ってない知人からの「おいしいビジネスがあるんだ」にひっかかるようなもんだ。

自己責任、とまではいかないまでも、ひっかかるのはどうかしてる。

2017-08-12

アンガーマネジメント入門」

職場の年長組さんがおそろしく小さいことで揉めてて「歳重ねても感情コントロールってできないもんなのかな…」と思ってたときに見かけた本

「人は反射で怒っているわけではなく 1.出来事に対して 2.自分価値観出来事意味付けして 3.それが許せないと怒る ので 2の時点で対策すれば怒らなくなる」っていうところから対策の仕方をいくつかさらっと説明してる

なんかこの話に近い話読んだことあるな…と思ったら「反応しない練習」だった (無駄な反応をせず客観的物事を観察・理解しようみたいなのをお坊さんがわりとロジカル説明してる本) 「嫌われない勇気」とか「明日幸せ科学する」とかあたりも込みで考えると、人間過去未来想像に常にふけってるからそこから離れて「今この瞬間」をちゃんと意識できるようになれば過去の怒りとか将来の不安とかから脱却して割合うまく生きられるようになるのだと思う

あとアンガーマネジメント入門に書いてある対策の仕方が「認識エラー修正するために怒ったときログつけましょう」「そこからわかったことをもとにいつもの行動を1つずつ変えてみましょう」「一度に複数変えると何が原因で直ったのかわからないので」みたいな感じになってて「えっこれプログラムデバッグ手法と一緒じゃん」みたいな変な面白さがある (行動 = コードね)

2017-08-11

この増田プロデマ師の手法を使いこなしていることだけは分かった

https://anond.hatelabo.jp/20170811100528

批評の仕方でその人が透ける

否の仕方を書きたいのだけど、まず賛の場合は下に書くことと変わる。

例えば映画マッドマックスFR」を見た場合批評に「くそったれ!!」的なことが書いてあるとしよう。

(例:ナニコレ。馬鹿じゃねぇか。監督キャストは薬やってんのか。アホなの?も可)

これは褒め言葉になる。

人は時に汚い言葉を使うことで褒めることがある。最上級の良いことは逆に汚い言葉で表すという手法だ(海賊サンジを参照)。

海外映画感想を見ると「FU○K」が並んでいて翻訳にかけると「クソクソクソ」って出てきたりするんだが、あれは褒めてるので日本だけの使い方では無い。

(ただし、個人的にはマッドマックスのような作品では無いかぎりその褒め方も好かないのだが。今日放送の「ミニオンズ」には使っていいと思う。クソ狂ってるラブリー映画だ。)


が、否定場合はそれを使った時点で否定する側の負けだと認識しなければならない。

賛否バランスがとれないではないか、と、思うかもしれないが、何故バランスをとらなくてはいけないのか。人は作品を見て賛を送るとき、興奮して感情を揺さぶられているので、言葉が出ないから仕方ないと思うべきだ。

しかし否の場合は、ある種怒り狂っている場合を除き冷静なはずだ。(怒り狂って大衆暴言を吐くのも人としてどうなのか…)

正直「クソ映画」なんて見なくても書ける。

それだけではなく、たとえしっかりと内容を(あらすじを、ご丁寧に、読書感想文の穴埋めのように、浜村淳映画批評のように)書いていたとしても、そこに「死ね」とか「クソ」とか「作ったやつ首くくれ」とか(これは分かりやすすぎ?)書いてあったら

こういう下品な書き方をして、他に攻撃的なことを書く人の感想なんてあてにならない。と感じる。なにより美しく無い。

まぁ煽れば煽るだけ拡散されていくだろう。しかし、そういう感想を真に受けるやつは精神年齢が低いと推測できてしまう。

否定的批判するなら冷静に批判しないとダメだ。理詰めが必要だ。

生理的に受け付けない」と書かれてもさっぱりわからないので、何が生理的に駄目だったのか自己分析する必要がある。

映画に限らず、駄目な作品は確かにある。しかしそれは人によって感覚が違う。

駄目なら駄目な理由をしっかり書かないと、「駄目」で終わってしまう。会話が終了する。

適当言葉で埋め尽くされた批評を読んだときの虚しさったらない。会話のキャッチボールが無い批評とでも言おうか。

ツイッターではどんな映画にもそういう感想がつきものなのだが、穢い言葉を使えば作品批判できたつもりでいるのは正直ダサくて幼稚だ。厨ニか。上西議員ツイッターか。

長々書いたが、こういったものは「批判」ではなく「非難」の分類だ。

非難は大抵人に価値観押し付けものであり、聞くに耐えない。

そのあたりを理解していない人が、批評家気取りはクソだと思うね。

(こうやって簡単最上級言葉として表せるし、筆者が低俗だとよくわかる締め方になっただろう)

2017-08-06

2017年8月6日

人事制度が、少し前に変わったが、はじめは、その裏にある腹黒い仕掛けに気がつかなかった。

が、いろいろな情報を聞くと、パズルが解けた。

この制度は、当初、というか、今でも多くの社員勘違いをしているようだが大きな流れで見直すと、あまり稚拙なやり口にあきれてきた。

こんなこと、正々堂々とやっているようでは滅びますね。

しかも、日本企業は、人事担当者だけの、昔で言うところのギルドを作っていて、横並びの制度世間からたかれないリストラ手法

情報交換をしているとしか思えないぐらい、各社そっくり。本当のことは知らないが。日本人事部というサイト交流を図っているようだ。

まずは、最初きっかけとして、数年前に実施したリストラで、さんざん世間からたかれたのが始まりだ(と思う)。

その次の年に、人事制度を変える旨の通達があった。

当初は不思議に感じたのは2つ。

1つは、社員の平均年収を下げるために、階級ごとの年収シフトさせて、ベテラン年収を下げた。

2つ目は、評価制度。いままでは、上司からトップダウンで、目標が指示されて、いわゆる普通業務指示スキームだった。

ところが、今回から上司からは何も指示されず、自分でやることを考えて、宣言するという変なスキームに変わった。

また、ベテラン年収をさげたところで、将来、平均年齢が上がってきたら、また同じことの繰り返しになるので、場当たり的な対策にも思えた。

最初は、前者の給料下げる話だけが注目され、ベテラン組みのモチベーションは地に落ちたが、それから1年たち、

実は、後者制度が、今回の目玉で、静かにリストラをするシステムであることに気がつき、本当にがっかりした。

2017-08-05

https://anond.hatelabo.jp/20170722215114

上司無能最初にその仕事の意義や重要性を教えずに、手法と参考情報与えて、はいどうぞってすれば、そうなる可能性があるだろう。結果見てから「え、そこから?」って・・・。そこからだよ。

2017-08-04

100点じゃないと許さない教

優等生揃いのはてな民ならテストクラス一番取ったのに、

「100点じゃないから駄目よ」とママに怒られた嫌な思い出ある奴も多いだろうに。

なぜ他者を同様の手法批判してしまうのか?

「○○の状況には対応できてないかダメ」みたいな内容のブコメが書き込まれ

そのブコメスターを集めている。

まずは現状を認識し、完璧ではないもののそれに対処する手段を考案して見せたことを称賛してやれよ。

https://anond.hatelabo.jp/20170803132028

https://anond.hatelabo.jp/20170804132606

研究手法が違うでしょう

社会学コミュニケーションを扱うのがメインなわけだから

人を効率よく管理したり長生きさせることが学問自体目的としてあるわけではない

https://anond.hatelabo.jp/20170803224032

なかなか途中で帰る人はいないだろうし、それを逆手に取った手法として、前半つまらなかったのも最後まで見た後だと全部最高に面白くするための伏線だった!

みたいな映画があるのかもしれない、あったら教えて下しあ

auksoeがあんなにブコメ乱射できるのは

増田エントリ個別具体的な内容から

一般的な内容を抽出して

同じ一般的な内容を包含する

全く別の個別具体的な内容について記述するという手法を駆使しているためである

こんな風にauksoeを観察し

人生に全く役に立たないことに気づけた夜に乾杯

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん