「幸福」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 幸福とは

2017-07-20

https://anond.hatelabo.jp/20170720083650

そもそも体調を崩しやす生産性の低いような奴は結婚率も低いと考えられるので

未婚の奴を見渡せばそういう風に見えてしまうだけ

収入幸福感・平均寿命あたりでも似たようなことはよく言われるけど、全部因果が逆

「成績のいい子は朝飯食ってる」みたいなもんで、朝飯だけ食っても無駄ということ

2017-07-18

体の相性が良すぎて別れられない

タイトル通りだ。

自分でも信じられない。

どこぞのビッチ言葉かと疑う。

20代前半の女である私。いま、人生で2人目の彼氏がいる。交際人数と経験人数はイコール

その2人目の彼と付き合って2ヶ月弱で初エッチ気持ち良すぎてビビってまだひと月ほどか。

彼のことはそれほど好きじゃないと気がついて数日、彼との将来は考えられないと思っている。ただ、彼とセックスできなくなるのかと考えると、別れるのを躊躇しまくる。そして、あと一回くらい抱かれてから別れを告げようと思うも、その一晩が終われば別れがたくなる。決して会うとやっぱり好き、とか、新たないいところを見つけて惚れ直したとかではない。単純に肉体的快楽が大きすぎて離れがたいだけ。

処女喪失した1人目の彼との行為は何だったのか。いや、当時は確かに幸福感に満たされてとても満足していた。彼に触られると安心したし、彼が中にいると思うだけで幸せ気持ちでいっぱいだった。1日中繋がっていたいお願いするほど、安心感のある行為だった。

ただ、あまり喘いだり、肉体的な気持ちいいという感覚はなかった。

ところが今の彼とは。

肉体的に満たされまくり。何度しても飽きない。正直5回くらいはしたい。

元彼と男性器のサイズとかそんなに変わらないはずである。2人とも少し大きめな気がする。

彼とのセックスは、

喘ぎ声ってこんなに出るの!?

セックスってこんなに気持ちいいの!?

声が止まらないんだけど、演技と思われない!?

と、戸惑いまくりである。でも最早どうでもいい。もうどうにでもしてほしい。てか毎日彼とセックスしたい。セックスのないデート価値を感じない。

前戯されても、どれだけ舐められても、どうでもいいから早く入れてくれ、あなたとのセックスを思うだけで、死ぬほど濡れてるから、とかいう野獣状態

体目当てかよ。最初はそうじゃなかったんだけどな。付き合い始めて、彼の性格で受け入れがたいところをいくつも見た。嫌いではないけど、たぶんまだ少し好きだけど、別れて次を探したい。彼と結婚したくないから。あの性格と一生一緒は無理。

けどあの肉体的快楽を今後味わえないとしたら、この体の相性が希少価値だとしたら、すごく別れがたい。

自身、私との体の相性に驚いているようである。一晩で一度しかしたことがなかったと。四度もしたのはありえない、自分がそんな生物だと知らなかったと。そして朝もう一度したくなるのだから。あと実は早漏だったのかもって悩んでた。

彼に奉仕するのも嫌いじゃない、わりと乗り気である

その点からも嫌いではない。

しかし、彼と長く歩むつもりもない。

あと何回セックスしたら別れよう。

交際してない相手とのセックスポリシーに反するから、別れたらすることはないだろう。

セックスだけで結婚できないけど、こんなにもセックス理由で離れがたいとは。

処女だったころの自分が聞いたら軽蔑するだろうな。

若手俳優出待ちが終わる日は来るのだろうか

若手俳優出待ちをしているわたし

【一生来ない】と思っています

昨日某2.5次元ミュージカル出待ちについての注意喚起ツイートがされた。「止むを得ず入場を禁止する場合もある」なんて脅しつきで。実際この夏に出待ちをしている俳優厨、所謂町厨が当日券購入を運営サイドから拒否されるなんて事もあったから効くと思ったのかな。この事件が起きた日はTwitterは大騒ぎだったけれど、今その出禁騒動を起こした舞台とは別の現場に行くとそこにはいつも通り町厨が揃っている。他所他所、その現場出禁にならないと脅しで終わってしまう。

それにもし出禁になったとしても出待ちを0にするなんて不可能だ。

だって外で推し対応する。

彼の出待ちわたししか居ない。ギャラリーも見た事がない。快適だ。

初めて声を掛けた時の推しはただ感情のない感謝言葉を小さく繰り返すだけで目も合わなかった。だから何回もプレゼントをあげた。手紙を書いた。お花を出した。公演に入った。

そして現在、彼はわたしの目を見て話すようになった。声をかけると自然わたしが歩きながら話すための歩道側のスペースをあけてくれるし、手紙プレゼントを渡せば笑顔で受け取り、「次も楽しみにしてて」と最後は手を振ってお別れをする。

こうしていつの間にか若手俳優達は対応するようになっていく。

彼らは好意を無下に出来ない優しい人達から

その優しさにつけ込むわたしは最低の屑だがそれでも彼のことが好きで仕方がない。たとえ彼に金蔓と思われていても、わたし存在する理由があるのだからこの上ない幸福だ。

から出禁になろうと彼が外に出てきて対応してくれるのであれば町厨であり続ける。

町厨をやめさせたいなら、わたしを殺すか推し監禁すればいい。

マジレスすると完全送迎させればいいのに。急な雨で濡れたり猛暑の中劇場まで歩いて来る推し可哀想で仕方がないです。

2017-07-16

我はプロメスティン 人間に火を与えし者……

はてな匿名ダイアリーを開始して最初記事がこれというのはどうなんだろうと思うが多分匿名ダイアリーは無数に記事があって無限に流れ去っていくのだろうからどうでもいいだろう

もんむすのわかめの話なんだけど

よく考えると若めは勝利世界から来てるわけでぱら世界わかめとか黒アリは未だ行方不明だなという話が結構ある(特に黒アリの方を俺は心配しているんだけど)

で誰がどこから来てるのかいろんな並行世界の同一人物を並べて行って思ったんだけどそういえばわかめって消滅世界にもいて、死んだかアポ化した結果あの場にはもういなかったんですよね

それで思ったんだけど管理者の塔世界プロメスティン、彼女

今思うとくえメスティンの求めていた理想の世界死ねた、全わかめ中最も幸福わかめなんじゃないだろうか

僅かな時間はいえ多分彼女人間と共にカオス化に抗うことができた。

くえで彼女人間に火を与えて進化を促し、死に際しては人間たちが己の後継者となることを望んだ…というか同志とか求めてたり若干コミュ障拗らせてたのを考えるに「連鎖の中に入る」ことを望んでいたっぽいわけだけど

あの世界では(多分レベルでは圧倒的に彼女に劣るとはいえ)人間たちは共に戦う同志だったわけで、

それはつまりかつてわかめが火という種を与えた人間が、その種族最期にわかめの前で与えたものの成果を見せてくれたという事に他ならないのではないか

暗殺仮面クロムを見て私にはもったいない花道だなみたいなことを言ってたけど

わかめも多分似たようなことを考えたんじゃないかな。

まあ彼女は死んだし、彼女の愛した人間も全部死んだんだけど

その成果は暗殺仮面を通じてルカさんから別の暗殺仮面に伝わって途切れなかったわけで

くえわかめの願いをすべてかなえたわかめなんじゃないかなって

わかめが同志となってくれた人間とどんな会話をしていたのか超気になるからサブイベ追加してくださいお願いしま

天使様という呼び方はよせとかめっちゃ言ってそうだし人間たちの集めた拙いデータを受け取りながらご苦労だったとか言ってそうだしそういうの見てみたいです

或いはぱらわかめノートを見て静かに涙を流すとかだけでもいいんです

 

そういえば死んだ最後天使ってわかめなのかな

ディオと若めの会話から算出できそうなもんだけどどうなんだろう

2017-07-13

日本人宗教は「滅私奉公

https://anond.hatelabo.jp/20170712073958

ここでも言われてるが道理が通ろうがなんだろうが「死んで償う」という発想がでるのは

儒教を元にした滅私奉公精神から来てる

お家のため、殿のため、一族のため、であるならばいかなる非合法的な手段も取るし判断もする

豪族が出来て

天皇が出来て

武家が出来て

幕府が出来て

戦国が出来て

徳川が治めて

鎖国して

黒船開国させられて

尊王攘夷をして

明治政府が出来て

太平洋戦争して

負けて

GHQ自由平等を教えられて

バブルがはじけて

自由平等を忘れて

滅私奉公精神だけ残り

既得権益だけ残り

システム的癌だけが残り

ブラック企業が産まれ

大企業は自浄作用がないため腐り

潰れ保護され

外資が買い取り

またロジカルシンキングが輸入されて

社員幸福になって

競合はそれを遅まきながらマネ

ベンチャー最初から取り入れて

おかげで景気が回復し始めてる

外敵のいない政治

未だに儒教で回ってる

から政治が糞なまま

 

恐ろしいことにこの間ずっと国民主人公になったことはない

いや、1度だけあった

太平洋戦争戦前

今では朝日扇動たからだとか陸軍が悪いとか言ってごまかすが

なんてことはない

国民のもの自主的に襲撃してたり暴動起こしてたのに

朝日が油を撒いて陸軍が乗っかっただけだ

最初から国民が主犯で国民が悪く国民主人公だった

これを客観的に受け入れないことには

次に国民主人公になったとき同じ失敗を繰り返す

 

もうね

全部儒教のせいなんですよ

またその前から続く天皇を崇拝する信仰から来てるんですよ

年功序列

これ立派な宗教ですよ

日本人お上の言う事、世間の言う事に不平不満はいっても

実際に行動することはない

死ぬか生きるかの一揆ですら権力転覆ではなく減税目的ですよ

徹底的に民衆である自分らが

主役になる気はゼロ

与えられた労働を消化する奴隷になりたいんだよね

これ全部DNAのせいですよ

 

この滅私奉公精神GHQが輸入したシステムバブル絶妙マッチした成果が

経済力2位の栄光時代ですよ

でもバブルが弾けたら滅私奉公けが残り

ブラック企業不正の増加

これこそが儒教の真の姿ですよ

日本人はみんな管理されたい欲求奴隷根性がその血に刻み込まれてる

からちゃんと宗教に入ってるんですよ

「仕組み」よりも「真か否か」よりも「誰が言ったか」の方だ大事

事実」よりも「誇り」、つまり感情」「建前」の方が大事

日本人はみんな漏れなくこれに入ってます、俺でさえ…

日本人はこの滅私奉公自覚してください

これを美しいと感じてるのがあなた信者である証拠です

あなた人生の主役は天皇でもなければお上でもないし世間でもないし将軍会社でもない

あなた自身です

ちゃんとあなた主人公物語を書いてください

 

というと、途端に不安になって何かに縋りたくなるのがDNAのせいなんだよな

自分主人公」という状態に極度にストレスを感じる

ではなく「○○会社サラリーマン」でありたい

自分より大きな存在である○○会社が主役でいてほしい

みんなこう考える

日本人はみんな蟻です

2017-07-12

ブスヒロイン

少女漫画少年漫画主人公恋愛相手キャラ不細工な事はほとんどない。

そら漫画は夢の世界なんだから好きなだけ設定を盛る方が楽しい

でも時々例外もある。

少女漫画不細工男といえば俺物語があるが、まず主人公が非美形な男で読者が共感して幸福を願うのはこの不細工という構造になっている、そして彼は顔を補って余りある美点の塊のような素晴らしい性格をしていて、女から見ても付き合いたいと思うようなハイスペック非美形だ。

男性向けでもカイジの美心のようなブスがヒロインになる事がある。

彼女らは大概勘違いやすく非常に積極的に迫って来るギャグ要員扱いだ。

この手を最後まで読んだことが無いのだけど、あの手のヒロイン最後どうなるんだろう。

 

表現規制】『ゆらぎ荘の幽奈さん』炎上の件について

一向に前へ進まない反表現規制派の議論 『ゆらぎ荘の幽奈さん』批判への反論価値がないわけ : 九段新報

http://blog.livedoor.jp/kudan9/archives/51659690.html

このブログを読んだ感想です。

各章が独立していた内容なので、どこから読んでくれてもかまいません。

  

表現への批判表現規制はどう違うのか

要するに、今回の件の批判者の主張は「少年誌にふさわしくない」と「このような構造表現は好ましくない」の2点に大別できます。そしてこれへの真っ当な反応としては表現媒体販売場所の適不適に関する議論か、どこまでの表現なら現状の媒体可能かといった議論しかありえません。

まず一点目の「少年誌にふさわしくない」という批判について。

  

被害肯定的に描いているのは、たしか問題表現です。しかし、それを少年漫画に載せるのが不適格なのかと言うと、簡単な話ではありません。

例えば正義のために暴力をふるうアンパンマンも、私刑肯定的に描いたという意味では問題表現だと言えます。また、サザエさんでは家事育児女性仕事とされていますから、これも女性差別肯定していると解釈することができます。こうなると、あらゆる漫画問題表現を見出すことが可能であって、どこで線引きをすればいいかは難しいです。

そもそも少年ジャンプに載せたらダメなのか、巻頭カラーで載せたかダメなのか、それとももっと読者層の年齢が高めの漫画雑誌に載せることもダメなのか。ジャンプ編集部判断を迫るのではなく、批判者たちも責任を持ってその提案をすることが望ましいです。

  

それに、出版社に対して自主規制を求める活動というのは、仮に権力者ではなく私人がやっていることだとしても、一歩まちがえると危険を伴います

例えば「LGBTは不快だから表に出てくるな」「反戦漫画子供に読ませるな」という"批判"をしている人たちだっているでしょう。かつて性描写暴力表現を潰そうとしていたPTAも今回の騒動とおなじ手法で、やたら大声で騒ぎ立てて世論をかきたてたり、出版社に要望を出してその世論忖度させるという手口だったんじゃないですか。昔のことはよく知りませんけどね。そして、これが公権力と結託すると恐ろしいことになります

自主規制の是非については、あくまでもケース・バイ・ケースですが、「世論に押されて自主規制に追いこまれるのも表現規制の一形態だ」という理解は持っておくべきだと思います

  

  

  

つぎに二点目の「このような構造表現は好ましくない」という批判ですが、これは非常に厄介です。かりに『ゆらぎ荘の幽奈さん』を年齢層が高めの雑誌移籍させたとしても、この批判を免れることはできません。

  

このブログ主さんは触れていませんが、「このような構造表現は好ましくない」というのは単に論評をしただけではなく、「好ましくないかゾーニングしろ」「好ましくないから内容を変えろ」という含意があることも多いです。

オタク規制されそうになったり、ゾーニングを求められたりして、いつもピリピリしているんです。だから作品名を名指しされてそんな批判を浴びせられると、オタク側が過敏に反応してしまうのは仕方ない気がします。

  

また、批判者は作品内容を論評するにとどまりません。「こんな好ましくない表現のある漫画を作ったり消費している奴らはクズだ」という侮辱をされることもあります

オタクはこの侮辱に対して、どのように応答すればいいのでしょうか? 頭を下げて、「この漫画は性被害肯定的に描いた作品です。こんなものを楽しんでいる私たちは罪悪な人間です」という懺悔をおこなえばよいのでしょうか? さすがにこの対応を求められるのは屈辱的だし、ハラスメントではないかと言いたくなります

もちろん批判に応答する義務はないですから黙殺しておくのが一番だと思いますけど、それはそれで「オタク社会的責任果たしていない」という攻撃材料を作ってしまいそうです。

  

(ところで、『ゆらぎ荘の幽奈さん』の件とは異なりますが、成人指定がかかっているエロマンガに対しても、「このような構造表現は好ましくない」という批判をすることが可能です。しかし、その批判を名指しでやることは、嫌がらせ以上の意味があるのでしょうか。製作者側も好ましくないと思ったから成人指定にしているわけですし、仮にその批判を向けられたせいで炎上案件になってしまったら困ります。)

  

  

  

表現規制において、右派だけを脅威とするのは誤り

また規制を進めようとしているのはフェミニストではありません。第一日本国内フェミニストはそこまでの政治権力を持ち得ていません。日本において議会多数派ほとんどの場合右派(というか極右)が占めており、規制も彼らの手によるものです。

もしフェミニスト規制を進める権力がないのだとすれば、オタク側はフェミニストから批判に耳を傾ける必要がなくなります権力のない者からいくら批判を受けたとしても、こちらは黙殺か冷笑をしておけばいいんです。

ただし実際には、自民党表現規制をおこなおうとするときリベラルフェミニスト等の左派勢力がそれに加担・黙認する恐れがあります。こうなってしまうと、民進党社民党共産党いくら反対をしたくとも、その足場が揺らいでしまます

  

オタク普段、左派勢力から批判ちょっとはまじめに聞き入れておかないと、いざというとき彼らに助けてもらえなくなるのです。

リベラルフェミニストは、オタク自分たち批判を聞き入れようとしなかったり、自民党山田太郎を支持している姿を見ると、激怒するでしょう。そうなると次は報復感情が芽生え、批判を押し通すために権力を頼ろうとするのが当然のなりゆきです。

その意味リベラルフェミニストは、自民党右派勢力ほどではないですが、オタクにとって油断ならない存在です。

  

もっとも、オタクが彼らの批判を聞いたところで、批判は次から次へと出てくるし、あげくのはてに土壇場で裏切られる可能性があります

自民党表現規制をやるとすれば、その大義名分は、「性暴力肯定している漫画けしからん!」「こういう漫画流通しているのは女性差別だ」というものになるでしょう。左派政党はともかくとして、その支持者たちがこの問題自民党に加担するのは、けっこう容易に想定できる事態だと思います

例えば自民党が、「少年誌から健全な性表現(=女性蔑視を促すもの)を追放する」という法案を出したとすると、それは今回の騒動ジャンプ編集部自主規制を求める人たちの目的合致するものです。このときリベラルフェミニストが「自主規制には賛成だが法規制には反対だ」という峻別をする人ばかりだとは限りません。

  

あーね、あとは、「リベラルオタクの支持を集めそこねたのは、リベラルがクソすぎる責任もあるのに、その反省はないのか」とか、「"表現の自由戦士"みたいなオタク像ばかりを見ていて、このブログ主現状認識おかしいんじゃね?」とか、いろいろ言いたいことはあるけれど、そこは私もろくに把握できていないので語るのはやめておきます

  

  

  

エロからこそ批判されている

批判者はエロから批判しているのか?そういうわけではありません。

このブログ主は、『ゆらぎ荘の幽奈さん』が批判されているのはエロからではないと言っていますが、それは違います

絵としてエロいものからこそ、我々の感情をゆさぶり、批判やり玉に上がっているのです。その証拠に、私刑暴力肯定している『ジョジョの奇妙な冒険』等は、エロくないか批判やり玉にあがりません。

  

今回のような批判が起こっているのは、この漫画の絵がエロく見えるからに他なりません。

もし視覚的には欲情を誘わない絵柄とか、エロくは見えない描写方法採用していれば、女性蔑視・性被害うんぬんという指摘があったとしても、それが大勢の人たちを巻きこむ炎上案件にならなかった可能性が高いです。

  

  

  

差別表現には問題があるが、エロ表現にも問題はある

今回の件で、はてなTwitterリベラルは「エロ問題ない」と繰り返していました。

しかし、私はそう思いません。

リベラルが褒め称えるような"エロ"ならば、それをどんどん子供に見せてよいですか? それを公衆に向けて掲示することは、ポリコレに沿っていると言えますか?

そんなはずがありません。どれだけ適切に描こうとも、やはりエロゾーニング対象にするべきです。

  

ところで、欧米基準に従えば、二次元三次元区別せず、「児童水着姿をエロティックに描くことは児童ポルノだ」という論を立てられると思います

今日日本リベラルフェミニストはまだこの基準採用していないようですが、萌えキャラは童顔ばかりだし、それが水着姿になっている漫画はアウトだという意見が主流になる日が来るかもしれないですね。

  

  

  

作中で性被害肯定的に書いたことは問題本質ではない

一言でいえば、「意図的がどうかにかかわらず女性被害を受け、それを肯定的に書いている」ことが問題視されています

女性が性被害を受けることをを肯定的かいたというのは、じつは問題本質ではありません。

例えば『ゆらぎ荘の幽奈さん』で、胸を強くさわられた女子が痛がっていたり、そのことで心が傷ついたシーンが描かれていれば、何も問題はなかったということでしょうか。

  

そういえば、この前に炎上していたクジラックス漫画について、リベラルフェミニストがどう思っているのかを知りたいです。

あの漫画ポルノとしては珍しく、レイプ正当化できない悪として描ききっていました。つまり、「レイプ被害者を傷つける暴力だ」「レイプをやる奴は卑劣犯罪者だ」という認識を貫徹していたのです。

作中での性暴力の取り扱いが肯定的否定的かということだけに注目していると、レイプ=悪という認識を徹底させたこの漫画が一周まわって健全だということになってしまます

参考:「クジラックス漫画って、むしろポリコレ的に正しいでしょ?」

https://anond.hatelabo.jp/20170619174431

  

  

  

被害を娯楽として消費しないことは可能

これは私見になりますが、萌えという欲情を誘う絵柄で描いた漫画である以上、性被害は抜きどころです。

  

ストーリー上でいくら否定的ものとして描いていたとしても、それは性的消費の対象となります

キャラが性被害を受けているとき、その肉体が露出していると、男性読者はそれを見ながら欲情してオナニーするのです。

胸や性器露出がなくても、その瞬間の女キャラの顔の表情を見るだけで、男性読者はきっとオナニーすることができるはずです。女キャラが恥じらいの表情ではなく、嫌がっている表情を浮かべているとしても、それはそれで抜けます

これではどうやっても、「女キャラが性被害を受けている場面を男性読者が娯楽的に消費する」という構図を脱することができません。

  

この構図をなくしたい場合萌え系の絵柄の漫画では、性暴力・性被害を作中で取り扱うことをやめるのが一番です。

また、該当箇所の絵を省略して、そういうことは文字で伝えるという方法もあるかもしれません。(しか男性読者は、作中では省略された性被害の場面を勝手妄想するし、あるいは性被害をうけた女性という属性に興奮し、それをオカズにしてオナニーすることができるでしょう。)

  

  

  

エロと野蛮さは切り離せない

フェミニストが彼らの言うところのエロ批判するのは、主に女性の軽視、蔑視搾取、モノ化といったことを肯定助長すると認識しているからです。フェミニストエロを憎んでいるように彼らに見えるのは、彼らの認識するエロ女性独立した人物としてみなさなものであるからです。その前提をクリアするのであれば、むしろ女性独立の証として肯定するフェミニスト大勢ます

この指摘は、いちいちもっともな話だと思うんですが、「そんな批判をされても知らんがな」という反発をしたくなります

  

フェミニスト女性独立の証として肯定するエロとは、どれだけ素晴らしいものでしょうか? "女性の軽視、蔑視搾取、モノ化"を解消したとしても、今度は女性男性に向かってそれをやり返すだけです。

例えば女性自分の好みで男性自由に選ぶということ、それは女性の権利です。しかし、その権利行使するとき女性は、きわめて動物的な性欲を発揮しています。金、地位容姿、安定感、人格、優しさ、そこには微塵もポリコレなどというもの存在しません。

パートナー人格や優しさを求めるのは人間的な営みだと言われそうですが、じつは全然そうではありません。女性恋愛において男性に求める人格や優しさとは、それはそれですごく動物的なものです。まるで獣のメスのようにオスを選別しているのです。女性恋愛セックスで感じる幸福も、すべてはこの獣性に支えられています

いずれにせよ女の性欲も、男と変わらず獣のそれと同然なのであって、どこまでいっても身勝手で汚らわしいものなんです。性欲は、社会正義を求める意志とは根本的に矛盾しています

こうなると結局、エロの正しいあり方というのは分からなくなります表現物において女性キャラクター主体性を重視すればポリコレに適するかといえば、すでに述べたとおり、決してそうではありません。

  

一つ言えることは、お行儀のよいエロ表現なんか絶対に楽しくないってことです。

人権平等という正しい理念を詰めこんだエロ表現があるとすれば、おそらく私はそれを(ポルノ的な意味では)評価できないし、その偽善には吐き気を催すほどの不快感に見舞われるでしょう。私にとってのエロとは、どこまでいっても女性蔑視暴力性と切り離せないものです。

お行儀のよいエロは、ジャンプを読んでいる子供にもウケが悪そうです。子供不謹慎もの下劣ものが好きなのだし、性描写もそっちの方向でなければ楽しく受容されないでしょう。エロが野蛮さと結合してこそ楽しめるという子供感性は、なまじそれを否認してみせる大人より正鵠を射ています。この感性のあり方は否認せず、内心の自由として尊重し、一方でこの野蛮さを制御する文明的な理念について子供に啓発することができるならば、多分それが最適解だと思います

  

  

  

そもそも誰のため、何のためにゾーニングをするのか?

少年誌といえども、子供はその本を自発的に選んで買っているわけです。これを「少年誌にふさわしくない」と批判して自主規制に追いこむのは、子供権利を奪っているのではないかという疑念があります

  

これはゾーニングにおける根本的な問題ですが、「子供の目に入らないように大人配慮する」と、「子供自発的に見ようとしているもの大人妨害する」を混同してはダメじゃないかと私は考えています。この配慮妨害は重なる部分がありますが、前者が積極的におこなうべきものであるのに対して、後者抑制的におこなうべきものでしょう。

今回は巻頭カラーから目立っていて、その点は大人配慮をせずに子供に見せつけたと言えるかもしれません。しかし、子供はこの雑誌が以前からこういう作風漫画を連載したものだと知ったうえで購入しているのですよね? それがあくまでも子供主体性の発揮だということは、議論の際にもっと考慮に入れるべきだと思うのです。

(なお、確か少年ジャンプの読者層は高校生~成人が大半、残りは中学生だったりするので、小学生の10歳以下となると、ほとんど読んでいないはずです。それを一律に"子供"扱いすることには違和感があります。)

2017-07-10

世の中が楽しいのは娯楽のおかげに過ぎない

想像してごらん 人生は楽しくなんて無い

さあ簡単な事だろう

僕らの周りには地獄が広がっている

楽しいのは娯楽だけ

想像してごらん 働くために生かされている自分たち

想像してごらん 美味しいご飯のない世界

難しくなんてないさ

音楽エッセイすらもない

笑いという概念すらない

想像してごらん 娯楽なしで生きている自分たち

君は言うだろう

僕は糖質だと でもそれは真実なんだ

いつか 君も分かるだろう

そして世界絶望するだろう

想像してごらん 何も楽しめない世界

君はもう知っているかもしれない

仕事倹約けが正義であり

他人わずかな無駄すら巨悪と罵りあう

想像してごらん 足を引っ張り合うだけの自分たち

君は言うだろう

プリントアウトして精神科

だけど君にも分かっているはずだ

この世界楽しいのは娯楽だけ

クソな現実ペンキを塗って誤魔化す事だけが幸福への道なんだと

https://anond.hatelabo.jp/20170710131204

そりゃお前が一般人じゃなく単なる能無しな上に

土人生活にも戻れないいくじなしだから不幸なだけだろ

何度も言ってんだろそれはお前の問題でありお前の妄想だって

そうやって不幸がってるのが増田という文明の上な時点で何言っても無駄から

少なくともここに書きこんでる時点で今お前は不幸でも何でもなく幸福です

https://anond.hatelabo.jp/20170710122143

その進歩がない状態家康個人意図的に作り出した社会構造であって

情報が入ってこないように意図的遮断していたのを大多数の人間がそれを望んでいたというのは間違い

それがヤマト民族歴史の中での歪みの始まりだと言っている

仮に織田信長が死ななければ自由貿易を行っていたはずだ

時の支配者権力を甘く見すぎだ

 

田舎DQNが不幸そうに見えないのはお前の観察が単に足りないからだ

DQNDQN自分無知無学に不幸を感じたり変えたいという欲求を持っている

単にそれを実現する手段を知らないだけだ

その状態DQN幸福なんて思ってないし変革したくないなんてのも思ってない

人並みに変わりたいし救われたいし幸福になりたいと願ってる

土人暮らしを拒み増田笑顔で利用するお前と田舎DQNは何一つ変わらないんだよ

から言ってるだろうが江戸時代人間とお前も変らないって

https://anond.hatelabo.jp/20170710120806

言っておくが避けられない・諦めることでストレスが感じなくなるということではない

諦めるという行動そのものが極度のストレスから守る防衛行動から

諦めることよりも解決に向けて何か行動している方がストレスは少ないし

実際それが解決に結びつけるからこそ色んな学問が発展してきたわけだが

それを認めないならその恩恵である増田にお前は書きこむな

結局胡坐をかいて好き放題言ってるだけで

実際取り上げられたら悲鳴を上げる程度の信念しかない

その姿が俺の言ってることの証明になってる

無知尊い諦める姿が美しい幸福とは進歩を止めたことだというならば

その恩恵に寄りかからず今からでも土人暮らしを始めればいい

そうできないことがまさに発展が善であり望まれるべき形であることを証明している

「知ってしまたから戻れない」というのはこちら側の方が良いということに他ならない

反論する必要すらない、「文明社会の方が住みやすいよね!」この一言結構

提唱する本人であるお前個人ですら望まない形を他の大多数が認めるとでも思うか?

実際やった文化大革命歴史すら不勉強なお前は知らないんだろう

進歩を嫌い医者をぶっ殺した後に病気になったお前は医者を呼ぼうとするだろう

医者がいない時代はそれが神や仏だっただけだ、つまり病人欲求は変わらんのだ

https://anond.hatelabo.jp/20170710115758

じゃあろくな医学知識ないためにコレラ大量死したのは幸福だったっていうのか

江戸人間なんて栄養いか風邪死ぬなんて珍しくもなかったんだぞ

明日風邪死ぬと言われてもお前は変革は不幸で俺の死は幸福だと納得できるのか?

本心から変革が不幸だと思ってもないくせに適当なことをいうな

例え無学無知だとしても現実として襲ってくる不幸に対処できない以上は幸福ではない

江戸時代人間が病にかかったら神頼みか諦めの境地で

どちらも凄まじいストレスがさせてる逃避行動だがそれが幸福か?

https://anond.hatelabo.jp/20170710114023

じゃあ今すぐ1000万人単位移民国民に了承させれるか?不可能だろ

外資参入でさえキョドって侵略だなんだとか言ってるんだぞ

最適化された外資の方が社員幸福になってんのにな

夢想

14歳からの約10年、平均睡眠時間が4時間だった。

私は平均寿命以下で、おそらく50歳当たりで死ぬんじゃないか勝手に思っている。

ほら、人生50年って昔の人が言ってたアレ。

もうすぐ折り返しだけど満たされたことがない。

このままでは幸福死ねない。

死ぬのは怖くないが死んだあと社会観測できないのが悔しくてたまらない。とにかく社会をひたすら観測させてくれ。私が死んだあと、知人がどんな顔をしているか知りたい。

知人が生前私の事をどう考えていたのか、私が死なないと話してくれないこともあるだろうし、そういう小さな煌きが見れないのが悔しくて仕方がない。

あー死にたいなぁ死ななきゃなぁでも死ぬ前に言い残すことやり残すことが多すぎてどこから手を付けていいかからなくなってきたな。

死ななきゃなぁ死にたくないなぁ。

いやでも未だに特急電車が通り過ぎるたびに身体がビクってなるのはちょっと辛いなぁ。少なくとも幸福じゃない。

カラカラになった雑巾を絞ってる感じだから限界が近い。

人の原罪システムは素晴らしい出来だ。

オヤアブもびっくりのシステムからね、原罪システム

ああ~私も原罪システム宗教に入りたいけど盲目なっちゃうからやだなぁ気持ち悪いなぁ。

そうやって仮初の安心を持つの気持ち悪い。虫唾が走る

けど仮初の安心求めないで何を求めるの?仮初じゃない安心ってある?

真の安心は君すら見たこと無いのに私ごときが感じられるはずがないのよ。

真の安心なんてないけど、私はそれを信仰しているの。

いつか真に安心できる何かが来て、私はそのことを考えているだけで充足し、満足し、安心できるの。

安心できた私はきっと今の10倍以上幸せなはず。幸せ安心を運んでいるの。

から、ねぇ。早く安心様が来てくれると良いなぁ。

2017-07-09

年々精神が死んで行ってる

俺だけだろうか

それとも鬱こじらせた事が二度あるからだろうか

年々、目の前が霞みがかったかのように、生気が失われていく

まるで自分の周りで起きている事が全てテレビの中の出来事かと錯覚するような感じだ

 

たぶん、体力と同じように精神回復していくものなんだろうが

俺の回復力は本当に弱くなってしまった

 

例えば二ヶ月くらい長時間労働(週70時間くらい)が続くと、回復半年は掛かってしま

人生というのはいろいろあるからダメージは常に生じるもの

俺はここ10年くらいで、普通生活では回復不可能なほどに回復力が落ちてしまったと思う

するとどうなるか

鬱でもないのにずっと鬱っぽくなる

健常者が100、鬱がマイナス100の精神状態だとすると、大体ゼロあたりをウロウロする

結果、やる気は起きず、無感動で、自暴自棄になる

幸福とか不幸とかを超越して無感動になると、もう判断力も何もなくなり

生きる屍とか、植物状態みたいになる

これまで大事にしてきたものも、何だか無意味に感じられる

 

これを治すには、単純に半年、ノーストレスで生ければいいんだろうけど、そんなことを許すほど世の中甘くない

それに、もはやそれを勝ち取る気力も起きない

 

と、要はダメ人間なんだが

ふと、俺みたいなのは自分だけなのかなと気になった

しかし社内を見ても過去の同僚を想像してもそんなどん底に暗い奴はいなかった

やはり珍しいのか

まれつき弱いのかもしれない、あと勝手自分自分を追い込む性格も災いしてるのかも

 

でも似た人といっぺん話して見たいなあ、と少し思うのである

結婚する事≒正しい≒幸福」を否定されるのが耐えられない中高年の惨めさ

話していて何となく分かってしまうんだよな。

ああ、この人って結婚することが正しいと信じて無理やり結婚したはいいけど本当にそれで正しかったのか今でも疑問に思っているんだって

から誰かに「結婚はやっぱり正しいですよ」と言って欲しくて誰かれ構わずそういう話題を振りまいるんだと。

認めろよ。

自分人生で間違った選択をしたと認めろよ。

そうすれば全部楽になれるのに。

間違った選択をしたけど時間は戻せないからその中で頑張ろうと考えろよ。

なんでそれが出来ないんだろう。

女のハイヒールと化粧は、有害表現があるマンガと同じ (ともあれ、ハイヒールは滅ぼさねばならない。の続編)

補足解説 ともあれ、ハイヒールは滅ぼさねばならない。

https://anond.hatelabo.jp/20170518235031

↑これの続き。

  

少年ジャンプ漫画『ゆらぎ荘の幽奈さん』が炎上しているのを見て、私はハイヒール・化粧を滅ぼすべきだという気持ちを新たにした。

この件に関して、リベラル側の主張は、「セクハラ肯定的に描いた漫画子供に見せるべきではない」というものだった。

私もこれに賛成である。もちろん表現の自由があるので、ああい有害表現のある漫画発禁にしてよいとは思わないが、ゾーニングをして子供の目が届かない場所に置くという配慮必要だろう。

  

そして、これは化粧・ハイヒールについても同様のことが言える。

私は化粧・ハイヒールのような有害物をゾーニングするべきだと思っている。

「女は化粧・ハイヒールを好むのが自然だ」「化粧・ハイヒールを使えば美しくなれる」というイメージ子供に植え付けることは、大変に有害だ。子供にそういうものを見せるべきではないし、もし見せるとすれば何らかの教育的配慮必要だ。

  

女性の中には、たしか自分で好んでハイヒール・化粧を選ぶ人たちも多い。

一方で、それを女性スタンダードだとして強制する空気もある。

仮にハイヒール・化粧そのものには罪がないとしても、それが同調圧力となっていて、すでに実際の人権侵害が起こっているのである。このファッションの愛好者たちには、社会的責任を取らせるべきだろう。

  

もっとも、化粧・ハイヒールを楽しむことは、一応は表現の自由幸福追求権に含まれるのであって、その権利を奪ってはいけない。

しかし、なぜ子供が見ている場所でそれをやってみせる必要があるのか? なぜ女性たちを縛りつける同調圧力を作ってまで、公共の場所でそのファッションをする必要があるのか? 私はこの不正義に怒っている。

どうしてもやりたければ、愛好者だけが集まる場所を作って、そこで存分にハイヒール・化粧を楽しめばいい。なにも完全に規制しろというのではなく、時と場所をわきまえてくれというのが私の主張だ。

  

  

  

リベラル大衆代弁者から、正しさの追求には耐えられない

リベラルの何がクソなのかというと、あいつらはラディカルな左翼とは違って、やっていることが世俗的すぎるし、大衆の味方をしすぎている。

例えば彼らが主張している「ポリティカル・コレクトネス」は、あくま現代大衆が受け入れられる程度の正しさである

それは大衆の好みを忖度しまくった上で構築された概念であり、本当の意味での正しさではない。

  

例えば先日のニュースで、アメリカディズニーランドの『カリブの海賊』のアトラクションで、花嫁オークション人身売買)のシーンが女性差別だとして中止になったという報道があった。

はてなTwitterで反応を調べてみると、案の定リベラルはこれを好意的に受け止めたようである

言うまでもなく、女性差別エンターテイメントとして消費するのはポリコレに反するからディズニーランドの今回の判断進歩だと見なすことができる。しかし、本気で正しさを追及するつもりがあるならば、「差別から目をそむけるな。差別について学習する機会を奪うべきではない」という意見になるはずだ。

これに対して、リベラルはきっとこう反論するだろう。

  

ディズニーランドは娯楽施設であって、差別を学ぶための学習施設ではない」

エンターテイメントなんだから、正しさを過度に求めてはいけない」

民間企業なんだから運営方針自由に決めてよい」

  

これはまるで、表現の自由戦士オタクどもが必死になって、有害でおぞましいアニメ漫画正当化するときに使っているロジックのものである

まりリベラルにとっては、オタクのような異端者は弾圧してよいが、ディズニーランドを楽しむのは大衆権利から擁護しなければならないというわけだ。この恣意的基準によって構築されているのが「ポリコレ」だ。

リベラルが言うところのポリコレとは、大衆の好みを反映し、せいぜい大衆利益を損なわない程度に追求すればよいものであるらしい。だからディズニーランド廃園に追いこめ、廃園しなくていいが年齢制限を設けろ、というような話には絶対にならないのである

  

  

  

なお、ディズニーによくある「お姫様プリンセス)」を美化する物語も、私は有害だと思っている。こういう物語身分差別正当化しているし、労働者庶民を軽んじすぎていて、そのことが民主主義の妨げになりうる。

これは子供に悪影響を及ぼすだろう。リベラルはこの点に関して甘いので、私のようにこれを有害表現だと断罪してみせることはない。それどころか、恥知らずにも『アナと雪の女王』を絶賛している始末である

このことからも、リベラルの唱えるポリコレというのが本当の正しさを求めているのではなく、普通大衆が受け入れられる程度の保守的道徳観に基づいていることが分かる。

大衆は、例えばオタクのような異端者が腐臭を放っていることを我慢できないくせに、自分たちいか腐臭を放っているか無自覚だ。リベラルはこの大衆を代弁している政治勢力なのである。ゆえに、リベラルは、大衆に過度の負担を強いるほど厳格なやり方で正しさを追求することには耐えられず、「ハイヒール・化粧を規制しろ」という私の主張には反発するのである

  

リベラルがLGTBの権利擁護するとき姿勢を見ても、このことは一目瞭然だ。

彼らは「同性婚を認めるべきだ」とは言うが、「結婚制度を粉砕しろ」とは言わない。

結婚などというのは、個人主義を抑圧している封建主義産物であるが、リベラルあくまでも大衆利益であるところの結婚制度を維持しようとする。その上で、そこに同性愛者を取り込もうとしているのである

これはまさしく、大衆利益を損なわない範囲内で正しさを追求していることの証左だ。大衆には過度の負担をさせないという原則リベラルにとってこれが一番重要ことなのだろう。

ゆえに彼らがやろうとしているポリコレの追求とやらも、ことごとくこの原則を基盤にしたものになっており、ひどく不徹底なのである

  

  

  

追記。

ちょうどホットエントリ増田があったので、私もそれにかこつけて追記を書きました。

  

リベラルが唱えるポリコレに「童貞」は想定されてないよ』

https://anond.hatelabo.jp/20170709194257

2017-07-08

ガチ恋じゃない

自分ガチ恋ではないと言ってるうちはガチ恋ではないということにしてほしい

だって現場毎回行ったりしてないし

ラジオとか動画配信も気が向いたときしかチェックできてないし

同担拒否とか思ったこともないし

認知なんてされたくもないし

twitterで本人にリプライ送ったこともないし

ていうかむしろ早く結婚してほしい

そしてそれを発表してほしい

その発表を素直に心から祝福してやはり自分ガチ恋ではなかったと安心したい

ついでになんか勘違いしてそうなガチファン勢を結婚発表で焼き払ってほしい

いや、本当にただのしがないファンですよ

そりゃイベントはちょこちょこ行ってるし

ニコ生コメントメールが読まれときは嬉しいし

なるべく手書きファンレターも書くようにしているし

てかファンレターとかこの人で初めて書いたし

twitter自分がつぶやいた話題時事ネタではない)を数分後に本人も同じような内容でつぶやいてたときもしかしてエゴサして空リプならぬ空レス的にファンサをくれてるのではとアホなことを思ったし

行ったイベントサプライズで接触ありだったとき心臓止まるかと思ったと同時にそういうつもりで来てない自分の身だしなみを若干反省したし

番組でのちょっとした発言に(あ、この言い方はたぶん嘘だな)と思った直後に「まあ、嘘なんだけどね」と続いたときは信じかかってた他の視聴者優越感を覚えたし

自分と同い年だから本人の言う世代ネタが全部わかることに勝手シンパシーを感じているし

さらに言えば生まれ年どころか月まで一緒なのは幸福運命の導きだと思ってるけど

でもこんなのはよくあるただのファン言動思考ですよ

そう、今月誕生日ですよね、おめでとうございます

こっちはもう誕生日を迎えてしまったので、久しぶりにあなたより一つ年上です

親しい相手以外に誕生日プレゼントを買ったのもあなたが初めてです

週末の誕生日ソロイベントも行きますが、誕生日関連としてはニコ生のほうが楽しみだな

同業者にお祝いされているあなたを見るのが好きです

もちろんいつものあなたも好きです

幸せそうなあなたを見ているとこちらも笑顔になって、元気が出てきて、幸せになれます

いつもありがとう

これからもずっと応援しています

2017-07-07

女は一体どう生きてくのが正しいんだ

完全に迷子なんだけど世の中の人たちってどうお考えなんだろうか。

20代前半、大卒正社員手取り17万の東京暮らしひとりごとで、とりとめもないから、気が向いた人に見てもらえたらいい。

好きで付き合ってる恋人いる。

結婚にはこだわりない。

子どもは欲しくない。

仕事続けたい。

子どもって持たなきゃいけないの?

ネットの暗いとこばっか覗いたせいかも知らんけど、子どもを持つということになんの魅力も感じられない。

家族仲は悪くなく、多分よい方。

両親の夫婦仲も。

だけどわたしは、こども欲しくないなーってもうずっと思っている。

理由は、書いてみたけど、そんな真新しいものじゃない。

1.まず子どもきじゃない

周りに年下のこどもがいなかったからかもしれないけど、子ども、というものあんまりきじゃない。

特別 かわいいなーと思ったりもしない。特別嫌いということもないけど、「いつかこども欲しいなぁ」と思ったことは、少なくとも記憶にある限り一度もない。

妊婦さん見ると、大きいお腹に慄いてしまう。こわい。

もちろん、こどもが生まれることは(いくらかの例外を除いて)幸福なことで、祝福されることだとおもう。

他人事ならそう思える。

だけど、いつか自分が、ということになると、それは別で、嫌だ、とおもう。

2.お金ない

自慢じゃないけどお金ない。みんなそうだって言われるかも知らんけどお金ない。

いろんなこと我慢して切り詰めて、ってすれば少しはお金作れるかもだけど、欲しくない子どものために、自分の好きなこと削りたくない。

3.自分時間がとてもだいじ

わたし人生わたしのものだ。

からわたしのために生きたい。

人より趣味は多いほうで、わたしはそれらにいままでずっと支えられて生きてきたし、これからも手放したくない。

4.子どもだってかわいそう

上記こんなこと考えてる人のところに生まれてくる子ども可哀想だし、

少子高齢化が進んで、わたしたちの世代よりももっと負担が大きいだろう世界に生まれてくる子どもがかわいそう。

5.そんな責任一人で負えない

ちっちゃい子ども、一瞬目を離した隙に怪我でもしたら、させたら、それが取り返しのつかないものだったら?

きちんと育ててるつもりでも、子どもが悪い道に走って犯罪でも起こしたら?

そもそもまれてくる子ども障害をもっていたら?

どうするの?

そんな責任とれないよ、自分のことでもいっぱいなのに。

個人的子ども欲しくない理由だけでもこれだけあるけど、

子ども持つと人生スーパーハードモードになる気しかしない、とおもってるとこもあって、

1.仕事

妊娠したら仕事続けるの難しいじゃないです?

職種とか、会社にもよるのだろうけど。

妊娠したらそりゃそれまで通り働けないし、体調だって崩すし、周りの人に迷惑かけるし。

子どもを産んだからだって、すぐ復帰!フルタイム!って働けない。働きたいと思っても。

親、そりゃ近くに住んでるけど、

わたしが小さい頃から、早朝から働いて、家事やって、わたしを育ててくれて、ようやく子どもが手を離れて、やっと自分の好きなことに時間を使えるようになった母親に、わたしの子もの世話なんて押し付けたくないよ。

2.世間の目とかそういうの

過剰に被害妄想入ってるかもしれないけど。

妊娠して、マタニティマークつけて外歩いたら「妊婦様」とか「妊娠自慢か」とか言われて、

いざ子どもが生まれて、保育園入れようと思っても空いてない、そうすると「地方引っ越せ」とか「仕事辞めればいいじゃん」とか言われる、

ベビーカーで出歩けば「邪魔」「楽してる」とか言われて、

仕事復職して、子ども病気とかで休んだり時短勤務すると「迷惑だ」とか「自己責任」とか言われて、

幼稚園とか小学校ではママ友付き合いとかPTA活動とかもろもろで時間取られて、

だけど家のこともちゃんとやらなきゃいけなくて、って、

考えるだけでしんどいんだけどみんなそれでも子どもが欲しいとおもえるの?

うそう、若いのがしんどいのは投票いかいからとも言うけど、わたしちゃんと行ってるよ。



だけど、でも、

じゃあ子どもなんていらないやって思うと、

少子高齢化健康な女のくせに子ども産まないなんてけしからん」とか、

子ども産まないなら結婚もする意味ないじゃん」とか、そんな声が聞こえてきて、

子どもうまないわたし存在価値はないのか、くらいのきもち

みんなそのへんどう考えて暮らしてるのかなぁ、って思ったのです。

どうやって生きてけば、後ろめたく思わないでいきられるの?

IT】開発スピードは全力で落とすべきである

頑張って一度速くやると、アホなマネージャー勘違いする

勘違いしたアホなマネージャーは、次もそのスピードを求めるし、他者にもそれを求める

マネージャーだけではない、別領域のアホなエンジニア勘違いする

「何とか間に合わせてほしい」に応じる必要もない

応じた結果品質が少しでも落ちたらこちらの責任にされる、説明無駄である

 

遅いチームはとても楽しそうである

全力でガバガバスケジュールを引いて、入念にコードをチェックして、楽しそうに議論を交わす

コードが正しいかどうか、高尚かどうかが最も大事ことなのだ

事業の都合とか考えなくていい

どうせ今取り組んでいる作業は売上につながらないのだから

リファクタリング設計は開発スピードを上げるために行うのではない

楽しいから、あるいはそれが絶対的に正しいからやるのだ

正しいかどうかは、チームの一番えらいような気がするエンジニアが決める

 

私のように大量の仕事をしてはいけない

何か問題があればコードを書いたもの自分責任になるのだ

極力既存状態を保持し、影響のないように書くべきである

でないと「元のコードが悪い」なんて言えなくなる

いか責任回避するかがこの仕事本質である

 

大抵の会社普段との差分しか評価をしない

粗暴の悪いヤンキーがたまに良いことをすると評価が上がるのと同じだ

常に頑張ってはいけない、全力でゆっくり仕事しなければ幸福は得られない

 

もし同僚が頑張っていたら可哀想から足を引っ張ってあげよう

簡単だ、ルールをいっぱい作ると良い

業務効率化するためです」と言えば誰も文句は言えないだろう

責任所在曖昧にするという方法もある

少人数だけで決められないほど、物理的に仕事が進まなくなり、ゆっくりはてブを読む時間ができる

 

ツライ

モブおじさんと私

モブおじさんという存在をご存知だろうか。

ボーイズラブ通称BL発祥の(たぶんね)言葉で、作品内でAV男優のような役割をするおっさんのことである

彼らにはだいたいの場合名前はなく、時に顔もなく、太ってメタボ場合は多く、ただ誰かをレイプするためだけに登場する。

そんなモブおじさんと、幼稚園の頃からかれこれ15年近くセックスしていた。もちろん妄想の中で、だ。幼稚園の頃から小学生くらいは、性的な興奮と言うよりは「おじさん怪物身体を固定され、無理やり大切なハートを盗まれしまう」というものだったが、まあ本質的な部分は同じなのでカウントすることにした。妄想の中の私はAV女優のように、現実にはありえないシチュエーションモブおじさんに犯され続けた。下着会社面接を受けたら面接官のモブおじさんに犯されてしまうのと、痴漢にあって電車で犯されてしまうのが二大テーマだった。

だんだん大人になるにつれて、私はMなのか?と悩むようになった。もちろん彼氏には言えない。彼氏に抱かれながらモブおじさんに侵されていると想像して無理やり濡らしていた。

そんな私もモブおじさんと別れを告げる日がやってきた。あるときふと、モブおじさんに犯されながら、現実モブおじさんとか絶対に嫌なのに、どうして妄想モブおじさんはこんなに良いのだろう?と考えて、一つの結論を得た。モブおじさんとは要するに、人型のバイブレーターだ。プラスチックバイブレーターだと味気ないので、筋肉脂肪と皮膚をつけた。変態である必要があったのは、受け身のマグロの私に激しいセックスをしてくれる人=性欲が強い人=性欲の擬人化であるモブおじさんという単純な連想からだった。

そう思うと急につまらなくなって、モブおじさんとセックスしなくなった。そこから少し後に別の彼氏ができて、私はそれまでの受け身のマグロのようなセックスをやめる必要性を実感して、積極的になるようになった。対等なセックスモブおじさんでは得られなかった謎の幸福感みたいなのをもたらしてくれて、私はある時にモブおじさんが「もう戻ってきちゃダメだよ」という声を聞いた。

イマジナリーフレンドはやがて役割を終えて消失すると倫理の授業で習った。こんな感じなのか、と思った。役割を終えて出て行ったので寂しさなどはないが、なんとなく書いてみたくなった。

というわけで、モブおじさん、15年間もありがとうございました。

またどこかの迷える少女を、実際の危険大人と関わりを持たせない抑止力として、ご活躍されることを願っています

2017-07-06

https://anond.hatelabo.jp/20170706123917

そりゃ若いうちはそうだろうが永遠に美男美女というわけじゃないからなあ

美爺美婆と普通の爺婆でどちらがより幸福というわけでも…

https://anond.hatelabo.jp/20170706121900

貧乏でも幸せそうな国って行けば分かるけど美男美女の骨格が国民の何割の国なんだ

平均女が日本モデル女に該当するレベル民族日本がどうあがいても幸福値で勝てない

あいう国なら衣服も車も飾り立てる必要はなく健康ならみんな笑顔幸福だわ

射幸心射精時の快楽を求める心だと思っていた

実際には、幸運を祈ったり求める気持ちのことらしい。

ふうむ。実に似ている。実際問題気持ちいい射精というのは幸福以外の何者でもないわけだから

射幸心検索結果からは、人は常に幸福を願い続けているらしいことも判明した。

そこもまた実に似ている。人は常に既存射精を超える快感を求めていくからである

妄想よりもAV、AVよりも手コキ、手コキよりもデブスとのまぐわい、デブスよりもブス、ゴムより生。

射幸心はとまらない。飽いたならば逆行すらもいとわない。綺麗な乳より汚い乳を求めることもあるだろう。

射精はいつまで我々を捕らえているつもりなのだろう。

人工知能よし。核融合炉よい。宇宙開発、期待している。

だが、このちんぽの欲望をどうにかしなければ、いずれそれが生命限界規定しうる天井となりうる問題ではないか危惧しているのは私だけなのだろうか?

童貞の先輩方、教えてください。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん