「幸福」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 幸福とは

2017-09-23

テレビ朝日 報道ステーション 「憲法学者に聞いた~安保法制に関するアンケート調査の最終結果」

1.砂川最高裁判所判決は、集団的自衛権の発生根拠とはなり得ない。この判決は、駐留米軍憲法9条2項に定める「戦力」に該当しないことを明らかに判決です。判決文に出てくる「国家固有の自衛権」は、個別的自衛権のみを指します。そもそもサンフランシスコ講和条約締結と同じ日に結ばれた旧日米安保条約では、「日本国は、本日連合国との平和条約署名した。日本国は、武装を解除されているので、平和条約の効力発生の時において固有の自衛権行使する有効手段をもたない」ことが前提となっています。そこで、日本安全をもっぱら米軍に頼るという占領政策継続が、日米間で合意されたのです。

2.平和安全法案は、戦争権限である日本国相手国が、開戦の通告(所謂宣戦布告)をした場合日本政府は、戦争状態に入ります。その場合日本政府は、どのような対応をとるのでしょうか。外務省天皇対外的国家元首として扱っていますが、戦時における天皇役割は、現行法上、不明確です。場合によっては、皇室に累が及ぶことがあります。この点についても、政府説明をすべきでしょう。

3.平和はあるものではなく、人知によって作るものです。「日本国には、戦争オプションはない」ということ憲法9条は示しています国際紛争は、一切、日本人の叡智でもって解決されなければならないというのが根本です。暴力によって解決された事柄は、暴力によって、また覆されます現代社会日本人仕事は、「平和が2世代も続けば、このような豊かな社会が実現するのだ」ということを世界の人々に伝えることだと思います

4.大学教師として。二度と学園から学徒を出陣させてはなりません。一憲法学徒として、教室から平和憲法改正問題を説き、人間幸福な条件を学生と共に学び続けたいと思います。それが、平和享受した私の世代の、若人と未来世代に対する責務だと思います

テレビ朝日 報道ステーション 「憲法学者に聞いた~安保法制に関するアンケート調査の最終結果」

東京経済大学現代法学部教授加藤一彦氏の見解

痛みで人生が返ってこない

去年の秋からずっと腰痛に苦しめられている。

それからというもの人生が止まっている。

入院もした。退院後は働きながら必死で痛みと戦った。半年耐えたけど悪化しただけだった。椅子に座ることですら痛みを助長した。地獄のような毎日で、自分が生きているか死んでいるかも分からなかった。

からずっと幸福感のない人生だった。過去記憶を捨てて幸せになろうと単身上京した。一年と少しが経ち、転職先での仕事もやっと軌道に乗ってきたところだった。上司にも信頼されていたと思う。頑張っていたし、もっと頑張りたかった。初めて自力で手に入れた平穏人生毎日が楽しかった。なのに、仕事で腰を痛めた。女なのに重い物を運びまくっていた。疲れの蓄積も自分のせいだと思って気付かなかった。

春には地元に帰ってきた。仕事とはお別れになった。痛みに全てを奪われた。

最初はすぐに治ると舐めていた。なのに全然治らない。あれから10カ月も経つのに治らない。

まだ二十代後半なのに、身体不自由なお年寄り感情移入してしまう。酷い時は足先から肩まで痛みがあった。杖をついて歩いていたら、おじいちゃんおばあちゃんに抜かされたことも何度もある。情けなくてショックで悔しかった。

いろんな病院鍼灸整体に行った。必死毎日バカみたいにストレッチをしている。試せることはみんな試した。MRIなどの画像診断上は原因が見つからないので治療も見付からなかった。

本や論文を読み漁り、筋肉由来の痛みだと突き止めた。一カ月ほど前、自分で探した薬を処方してもらったらよく効いた。先生も驚いて喜んでくれた。今までの苦労が嘘みたいに痛みが楽になった。嬉しくて早く治りたくて、リハビリもいっそう頑張った。

そんな矢先、先週くらいからだろうか。今度は脊柱仙骨のあたりに鋭い痛みが走るようになった。患部から脳天まで貫くような激しい痛み。立っていられない。気にせず暮らせば大丈夫かと思ったけど、今日は家の中を歩いただけで同じ痛みがやってきた。

なんで。なんで。今までこんな痛みはなかったのに。傷めた最初の時もこんなとこ痛くなかったのに。半年も無理して働かされてこんなとこまで悪くなってしまった。それでも頑張ってやっと良くなってきたと思ったのに。こんなに頑張ってるのにひどい。神様なんて絶対にいない。なんでこんなに貧乏くじばっかり引かないといけないの。みんなこんなに辛い人生送ってるの。

物心ついた頃から毒親で、小中と何度もいじめられて、もう性格なんてひん曲がってしまっていた。自信もないし酷い人見知りで、生きるのなんてなんにも楽しくなかった。大学卒業してやっと、自分を変えようと頑張って、見た目も考え方も変えた。だけど就職先はブラックばかり引き当てて身体を壊して苦しんだ。

それでも、それでも負けないと思って、過去なんて全部チャラにできると思っての上京だったのに、結局こんなことになってしまった。

惨めでたまらない。なんでこんなに痛いんだろう。身体が動かないことは本当に辛い。どこにも行けない。何も出来ない。社会が遠くて、毎日が寂しい。働けないことへの罪悪感だってある。最初は周りもみんな心配してくれたけど飽きられたみたいだ。みんな恋愛仕事結婚出産人生が進んでいるのに、私は家から出ることすら出来なくなってしまった。辛いよ。SNSを見てこんなに辛いなんて。健康な人が正直妬ましい。元気な身体がほしい。

一生こんなんだったらどうしよう。どうすればいい?どうすればいいんだろう。神様、本当にいるんだったら少しくらい優しくして下さい。私を解放して下さい。普通身体に戻して下さい。普通人生送らせて下さい。

2017-09-22

古の時代 ネトゲニートが最強だった

時は過ぎ、課金という概念が生まれたことでニート王朝は衰退し、現実での勝利者ネトゲでの勝利者イコールで結ばれるほどの時代となったのである

これは果たして人類にとって幸福なのだろうか。

2017-09-21

から私は無駄遣いをしていない

私は先日買った2切れ302円の鮭を腐らせてしまった。

失敗したと思った。

今は無職なのにこんな無駄遣いをしてもったいないと思ったし鮭にも謝りたいくらいだった。

ただここで凹むのは凡人だ。私は凡人ではない。

ちゃんと正当化し、心を整えるための合理的言い訳も考えてある。

もし私に恋人がいたら毎月少なくとも302円以上の出費は確実に発生していただろう。

聞くところによると恋人とのデートやその他諸々にかかる金額は月2万。

2万だ。

それに比べたら302円なぞ悔やむレベルではない。

しろ残り19,698円、つまり鮭2切れ換算で65パックも無駄にできるということだ。

まだ終わらない。

私には恋人はいないし、いたこともない。

私の年齢は今四半世紀だが、もし普通人間であれば、この年齢だと3人ほど交際経験があるという。

1人との付き合いは3ヶ月程度で破局するそうなので、1人あたり6万。鮭換算で195パック。

3人交際でおよそ18万(鮭で585パック)というものすごい金額だ。

もはや302円なぞ、猫にくれてやったと思えばいいレベルだ。

しろ(180,000-302)円のお金があると思うと少しばかり幸福になれるではないか

そのうえ私は学生時代友達もいなかった。

一般学生は月に平均4回も飲みに行くという。私は飲みに行ったことがない。

1回3,000円と計算すると、月に12,000円、1年で144,000円。

卒業までの4年間に576,000円(鮭は1,907パック)だ。

ここで先ほどの3人交際金額180,000円を足すと、私は学生時代に756,000円ほども無駄をしなかった。

302円の鮭などこの大きなバッファですぐ吸収してくれる。

大丈夫論理的思考バッチリだ。

精神ももう揺らいでいない。

はっきり言おう。

から私は

2017-09-19

イケメンの姉

姉はイケメンだ。かなりぶっとんでるし、ちょっとどうかと思うような行動に走ったりもするけど、総じてイケメン性格姉妹正反対。私は人見知りで、基本的にいつもおどおどしている。今までいろんな局面で何度も姉に助けられてきた。そんな姉への感謝気持ち綴りたい。

まずは小学校入学式のこと。

うちは母が早く亡くなってる。私が5才になる年に喉頭癌でこの世を去った。姉は私より11才上で、私が小学校に入った年にはすでに高校生だった。

そんな姉が、私の入学式に母の代わりとして参加してくれたのだ。その時のスーツ姿がとても素敵だった。人指し指に緑色翡翠指輪をはめていて、それは母の形見だと教えてくれた。入学式の時の写真を見返すと、やはり姉は保護者の中で一人だけ幼げに見える。

姉は高校ではかなり目立っていた。たまに雑誌にも出てた。エルティーンという十代向けのファッション誌で、モデルみたいなことをしてた。私はまだ小学校に入りたてで、そんな姉を芸能人だと思い込んでいた。そのうちテレビにも出るんだと思ってた。その予想はのちに別の形で実現するんだけど、その話はあとに回そう。

姉はふだんはあまりエルティーンを読ませてくれなかった。小学生にはふさわしくないエロい特集が多かったのだ。そんな雑誌にちょくちょく載る姉の姿に、私は幼いながら、妖しい憧れのような感情を抱いていた。

父は土建業を営んでいたが、この頃には経営が苦しくなっていた。それまではずっと絶好調で、姉は何の疑いもなく「うちは金持ちだ」と信じ切っていたらしい。でもそんな幸福時代はあっけなく終り、父は一気に萎れてしまった。母に先立たれて、経営も傾き、悲嘆にくれる日々。父がお酒に溺れ始めたのはこの頃だ。それでも父は姉を私立大学に入れた。娘の教育は疎かにしない、それは母の遺言でもあったそうだ。

二つ目感謝は、このころの話。

当時、私がまだ9才の時。姉が私をあるイベントに連れて行ってくれた。姉の大学友達の中に、ひとりだけ9才の私が混ざるという、かなり無茶な形だった。野外で開催されるテクノパーティ。でもそんな詳細はすべてあとから知ったことで、当時は右も左もわからないまま、姉に連れられて、ただついて行った。そこはまさにカオス空間だった。広大な森林のいたるところで人々が踊り狂っていた。真夜中にトランス状態で踊り狂っている大勢大人たち。あの光景が私の音楽原体験になってしまったのは、なんかちょっとまずい気もしている。

夜、私は姉と並んで芝生に寝転んだ。遠くではドンドンという無機質なテクノビートが鳴っていた。私と姉はふたりで夜空の星を眺めながら話した。その時に姉がとつぜん言ったのだ。

ママはもういないけど、私がお姉ちゃんとお母さんの両方をやるから

後年、姉にこの話をしたら「そんなくさいドラマみたいセリフ言うわけない」と全否定した。でも私は完全に覚えている。ありがとう。あの言葉にどれだけ支えられたかからない。

三つ目は、話自体がかなりぶっとんでる。

私が中2の時、父の会社が潰れた。全てを整理しなければならなくなり、家族は家も失った。私たちアパート引っ越した。父はもはやアル中の一歩手前みたいになっていた。

姉はすでに大学卒業していたが、就職はしていなかった。なんと、カリスマキャバ嬢になっていたのだ。当時の某歓楽街ではかなり有名な存在で、テレビ取材も受けていた(冒頭に書いたテレビ出演の話はこれのことだ。ちなみに姉はこの後にもまた別の形でテレビに出るのだが・・・)。姉は客に媚びないSっぽいキャバ嬢という設定で、何度か深夜番組に出ていた。それはけっこうサマになっていた。

姉は家では父にハッパをかけ、とりあえず一労働者に戻って建築現場で働くことを勧めた。父は最初経営者という立場にこだわり、かたくなに拒んでいたが、やがてしぶしぶ従った。

ここから急展開が訪れた。カリスマキャバ嬢としてのブームが一段落して、父もどうにか社会復帰できたというタイミングで、姉がいきなり海外留学してしまったのだ。なぜこのタイミング?と思ったけど、どうも男絡みのようだった。色恋沙汰なら、もう誰が何を言っても無駄だ。姉の留学先はコスタリカだった。

姉は私に銀行カードを託した。「本当にやばくなったらこお金を使いなさい」と姉は言った。さらにもう一点、「絶対に父には秘密にすること」姉はそれだけ私に言い残して、さっさと異国へ旅立ってしまった。当時、私はまだ中2だった。おいおい、母親の代わりをするって話は?

預金は600万円だった。コンビニATMで残高を見た時、足が震えた。私はこわくなって、すぐにカードを机の引き出しにしまい、鍵をかけた。それは中2の私に背負える額ではなかった。

そのまま中3になり、受験の時期を迎えた。姉がいなくなってからというもの、家の中はめっきり暗くなっていた。父は働いてはいものの、お酒の量がどんどん増えていた。親子の会話もほとんどなくなっていた。学校でも、私の家が落ちぶれたという噂がうっすらと広まっていて、なんとも言えない惨めな気分だった。姉の600万だけが心の支えだった。まだ大丈夫、うちにはこれがある、そう言い聞かせながら日々を送っていた。とかいいながら、カードからお金を引き出す勇気なんてまるでなかった。私は根っからの小心者なのだ大金を前にして、完全に怖気づいていた。どうしても心細くなって、ひとりで布団をかぶって泣く日もあった。勉強にも身が入らず、だんだん授業がちんぷんかんぷんになっていった。高校に受かる気がしなかった。この時期は私の人生いちばんしかった頃かもしれない。

そんなときに、姉が帰ってきた。まるで私の危機を察するみたいに。姉は予告もなく、いきなり家に現れた。あの時、姉を見た瞬間、私の全身にぐわーっと広がった強烈な安堵感が忘れられない。自分いかに姉を頼りにして生きているのか、骨身に染みて分かった。

姉のコスタリカでの日々は、それだけで一冊のルポルタージュが書けるぐらい強烈だった。でも私がここに書くのはちょっと無理だ。筆力が足りなすぎる。姉はコスタリカ日本人恋人暮らしていたのだが、やがてその男と別れて、現地でスペイン人と付き合うことになった。交際から数日後に、ふたりパナマに小旅行に行ったら、国境を渡るバスから彼がいきなり逃亡してしまった。理由はわからない。ともかく姉は一人にされてしまった。それから姉は執拗警察の取り調べを受けたりしつつ、どうにか事なきを得て、家に帰りついた。後日、彼が麻薬組織幹部だということが発覚した。姉はそんなこと何も知らなかった。彼がなぜ逃げたのか、どこに逃げたのか、全てが謎に包まれていた。

そういう話が他にもたくさんあるんだけど、とても書ききれない。とりあえず姉は無事に日本に帰ってきた。そしてコスタリカでのエキサイティングな日々を迫力満点に語ってくれた。私はなんだか自分の悩みがバカらしくなってきた。受験不安だとか、ほんとに小さなことって気がしてきた。姉に相談したら「勉強しろ」と言われた。2秒で話が終わってしまった。銀行カードをいちども使わなかったと言ったら「あんたらしいね」と笑った。姉が相変わらず人差し指翡翠指輪をしていたので、私は「お母さんの指輪だ」と言った。姉はそっけなく「あれウソだよ」と言った。「蛍火の墓を見て、適当でっちあげた」「マジで!?」「うん」私は脱力した。

それから受験勉強に身をいれて、私は無事に第一志望の高校に受かった。姉は父の酒浸り生活も、きびしくたしなめた。父は何だかんだ言いながら、姉には従う。酒の量を控えるようになり、少しずつ生気を取り戻していった。やがて昔の仲間と一緒に、また小さな会社を発足させた。最近土建以外にも手を広げて、高齢鞭打ちながら、建物管理資格勉強なんかをしている。

姉はコスタリカで築いた人脈を駆使して、某国大使館アルバイトをするようになり、そこで能力を見込まれて、正規職員になった。大使館について詳しく知っているわけではないけれど、私は漠然と「超エリート仕事」だと思っていた。姉のイメージとはどうしても結びつかなかった。最初に聞いた時は、女スパイ組織に潜入しているような姿が頭に浮かんでしまった。

姉の最後テレビ出演は、この大使館バラエティ番組取材を受けたときだった。姉は有名な芸人さんにおいしくいじられていた。姉は完全にキャラ変して、シャイで生真面目な妙齢職員を演じていた。「あなた、かなりの箱入り娘でしょ。男性経験も少なそうだな」芸人さんがそんなようなことを言って、姉をからかっていた。姉は恥ずかしそうに両手で顔を隠した。『かわいぃ~』みたいなテロップが入った。いやいやいや、と私は全力でテレビに向かってつっこんでしまった。

そんな姉も、長く勤めた大使館をやめて、今はスペインバルオーナーマネージャーとしてバリバリ働いている。ほんとはここにお店のサイトリンクを貼って、微力ながら宣伝したいんだけど、それをするには姉の許可を得なくちゃいけない(というか、こんなの宣伝にならないか)。

ちなみに私は普通に高校を出て、短大を出て、今はOLだ。ほんとに波風のない人生。何から何まで姉とは対照的だ。そのうち私にも、めくるめく冒険の日々が訪れるのだろうか。

結局、姉への感謝はたくさんありすぎて、とてもここには書ききれない。何でこんなことを書こうと思ったかというと、このあい何気なく実家で昔のアルバムをめくっていたら、幼い頃の姉の写真を見つけたから。3才ぐらいで、まだ私が生まれる前。姉は母の腕に抱かれていた。泣き出す直前みたいな、絶妙な仏頂面。姉を抱く母の人差し指には、緑色翡翠指輪が光っていた。なんだ、やっぱり形見じゃん。本当だったんだ。きっと照れくさかったんだろう。いかにも姉らしいと思い、うれしくなってしまった。それで姉への気持ちをまとめてみようと思ったんだけど、うまくまとまらなかった。無理もない、姉自身がまとまってないんだから

anond:20170919034307

不倫の良いところは、禁忌を犯しているという背徳感に由来する興奮にあると思うんだ。

近い将来、既婚・未婚に囚われず、最良の相手自由選択することこそが人間本来幸福追求の権利であるみたいな社会になってしまったら、

不倫なんて当たり前になってしまって、格別な興奮も味わえなくなるよ。

それを避けるためには、定期的に不倫はいけないことだというメッセージを送り続けなくてはならない。

2017-09-16

戦前まれの人の文章なかには、儚さとか優しさがにじみ出てくるところがある。

特に戦時中思春期だった世代文章なかには深い絶望と、その絶望を飲み込んだ先にある現実が見える。

僕たちの世代は儚さとか絶望を感じることができない。大きな震災津波はあったけれど、その後にそれは絆だとか復興だとかいった希望すり替えられてしまう。

日常が崩れたあとの絶望のあとにすぐさま希望が用意されていたのだ。

苦しい日常なかにあったすがりつくような希望が消え去ったあとの絶望私たちは感じることはできないのだ。そのさきに自ら、生活というかたちで希望を紡いでいくことも。

これが単なる機会がないというだけの問題であれば、それは私たち幸福であると言うだけの話であるしか最近、我々の世代がどうも単純な希望を語る能力しかないのではないかと感じている。

絶望を受けたら希望を語る。それが我々の世代である。実際は、絶望したらまず日常を作ることから始まるのである。その実感から絶望を知る前の希望とは別種と希望を語ることができるようになるのだが、今は絶望を知る前と同じ種類の希望を語ることで絶望を乗り越えようとしているように思える。

私にはその事がとても危ういことのように思えるのである

2017-09-15

人間死ぬように設計されている

なのに、身近な人が死んだら悲しいっていうのは身勝手感情だと思う。

与えられた状態幸福だとすれば、幸福が取り消されるのはゼロになるというわけにはいかず、一気にマイナス振れ幅へと変わってしまうのだから、たちが悪い。

悲しみには目的がない。脳内物質コントローラーとしての役割はあるのだろう。

悲しみとは失った相手にではなく「あなたを失った私の喪失感絶望感がかわいそう」という、自分の内的なものだ。

から悲しみは身勝手だ。

克服する選択肢しかない。だから、たちが悪い。

2017-09-14

底辺になったやつは努力が足りない」問題について

底辺底辺再生産する、つまり子供の生育環境がその後の人生を決定するというのは傾向として正しいと思う。ただ、底辺の中にも成り上がって金持ちになったり成功する人が一部いるのも事実だ。

彼らと多くの底辺の何が違うのか。努力?才能?

それももちろんあるだろうがおそらく一番大きな差は「自分底辺だと気付けるかどうか」そして「底辺から抜け出したいと思うかどうか」である底辺から抜け出す努力するにはまず自覚自分の置かれている環境否定必要からである

親が底辺だとその子供はおそらく自分の家が底辺家庭であることに中々気づけない。周りの同級生との暮らしぶりの違いを目の当たりにして自分の家庭の底辺具合に気づけたとしても教養勉強価値があるとは中々思えないようになっている。底辺の親はそのルサンチマンから勉強ばっかで来てもいい大人にはなれない」などと子供に繰り返し説くからである。「俺みたいになりたくなかったら勉強しろ」と言える底辺の親はなかなかいないのではないだろうか。それゆえ底辺環境で育った子は今の自分幸福底辺環境なかに見つけることとなり、環境に甘んじることとなる。底辺努力してないのは傾向として正しい。ただそもそも底辺には努力する理由がないのだ。

これに対して底辺の親のもとに生まれ、そこから抜け出す努力をしたのになんの経済的援助も得られないなどの理由で結局抜けられなかった人は本当に気の毒だ。ただそのように結果的底辺になってしまった人は全底辺のうち一体どれほどの割合存在しているのだろう。自己責任論に怒り環境の影響の大きさを主張する人々が想定する底辺は「抜け出したかったけど抜け出せなかった人」であろうが、それは実際の底辺多数派とは重ならないのではないだろうか。インテリ層が自分成功可能にした環境の影響力の大きさに無自覚なように、多くの底辺も、そもそも自分が本気で底辺から抜け出そうと思ったことがないことを自覚できず自分を「抜け出そうとしてそれが叶わなかった人」に重ね合わせてしまうのだ。だから多くの底辺は怒るべきでない問題に対して怒りを感じているのだ。

しかに抜け出したいけど環境のせいでそれが困難な人たちに対する対策はたしかもっとあっていいと思う。そして底辺問題を本気でどうにかしたかったら底辺自覚底辺に持たせるような工夫が必要である。それが社会全体の幸福を増大させるとは必ずしも思えないが。

9時だぞ!

寝ろ!

睡眠時間を確保しろ

眠い頭で遊んで楽しいか?

仕事が出来るか?

寝ろ!

幸福になりたくないのか?

なりたくないなら起きていろ!

幸福になりたい奴らよよく聞くがいい

寝ろ!

英語で言ってやる

Sleep yourself111111111111

Dormi

للنوم

このところ人々の幸福度が上がっているという奇妙なデータが出ている。

豪邸に住んだり美人妻を抱いたりする生活とは縁遠く、それどころか無縁仏になる連中が増えているのに意外と幸福らしいのである

これは大衆消費社会において誰でも持てるような製品QOLを上げているからであろう。

やはりiPhone革命的だったのであろうし、そして技術がこなれてきて、中華製のAndroidでも十分過ぎる状態になっている。

それは自分世界なのである

洗濯機冷蔵庫自己ではないが、スマホ自己である

究極の美は、やはり肉体によって体現される美なのであろうし、その素肌の熱さはセックスという行為で貪らなければ得られないが、

しかし、スマホの中の流麗なグラフィック花鳥風月のように愉しむこともできる。

この満足が美人を抱くことに匹敵するとは言うまいが、代理満足としてそこそこ潤いにはなっている。

恋愛というゼロサムゲーム永遠の難題としても、有象無象の俗衆が手にできる生活利便性は上がっており、

古来より問題であった孤独という問題スマホ解決した。ネットでの関係など蜃気楼のようなものだが、

昔の隣近所のような煩わしさはないし、これなどは代理満足のほうがむしろ望ましい。

現在ではダイソーとかドン・キホーテのような安物の雑貨を売る店が大繁盛している。物を買うのは所有権拡張であり、買い物でストレスは軽減される。

自分の所有物を増やすのが自分世界拡張だが、立派なマイホームを買わずとも、ダイソー製品で安普請を埋めておけば事足りる。

豪邸や美人妻は手に入らなくても、意外と洒落た安物雑貨自己所有し、自室に並べることはできるのだ。

ネットに生成されるバーチャルアイテムは、ダイソーの百円商品と同じ文脈のものである

われわれはネットにおいてあれこれと所有し、自らの版図を広げることができる。

女さえ断念すれば金持ちと大差がないと言うことさえできる。

もはや大塚家具を並べなくていいと思うし、ダイソーの整理箱で十分である

美人を抱けなければ意味が無いという意見もあるだろうが、

巣鴨プリズン拘置所暮らしをしていた戦犯は、それなりに暮らしやす質素生活読書三昧によって、健康教養豊かになって戻ってくる人も多かった。

夜な夜な繁華街で乱痴気騒ぎをして美人チンコを挿すEXILE津田大介のような人生けがすべてではあるまい。

2017-09-13

命に関わる損をさせても「表現の自由」なのか 健康本を巡る出版関係者の思い

https://www.buzzfeed.com/jp/seiichirokuchiki/kenkobon-04

基本として、表現の自由がある。

ただし、他人権利侵害した場合は償わなければならない。

権利責任である

のものとして、憲法13条がある。

十三条
すべて国民は、個人として尊重される。生命自由及び幸福追求に対する国民権利については、公共の福祉に反しない限り、立法その他の国政の上で、最大の尊重必要とする。

表現の自由生命比較した場合、どちらが重いか

生命を脅かす場合に関しては表現の自由規制されても良いのではないか

現状、薬事法によって、食品表示広告規制がかかっている。

いわゆる、薬効を謳えないというものである

しかし、抜け穴が拡大解釈され、表現の自由圧力をかける道具になる危険性もはらむ。

元カノ妊娠した後に知った辛い事実

慰めてくれ

最近元カノ結婚予定、妊娠中だということを知った。

別れたのは1年半も前のことだし、心から祝福したいと思っていた。

まあ実際には随分前から連絡をとってないし、気まずいから送りはしないけども。

元カノとは結婚寸前まで行っていた。僕も腰を落ち着けようと思っていた頃だ。

指輪も渡したし、プロポーズもした。相手の親にも会った。

暗雲が立ち込めたのは、こちらの親に会ってからだ。

僕の親はどうも毒親的なところがあり、結婚だとかになるとやたら

張り切って空回りして、周りから見ればプレッシャーをかけるようなところがある。

明らかにギクシャクした結果しばらくして彼女から別れを切り出した。

指輪も返された。

説得は無理かと思い僕も諦めた。

式場はギリギリ無料キャンセルできた。

それから僕も徐々に立ち直り、仕事に打ち込む毎日になった。

僕も女々しく連絡をとるようなことをしないし忘れることにした。

親のせいだろうなあと思うことで精神の安定を図った。

あるいはマリッジブルーでそういうことになったのかとも思った。

それから1年ぐらいしたころに、出会いの場だった職場彼女が辞めたと知った。

次の彼氏のところで暮らすために他県へ移ったのだ。

辞めたのを知ったのはインスタグラムだ。

僕は趣味アカウントを持っていて、趣味写真だけを投稿している。

個人情報は一切ない。彼女はインスタなどに興味ないことを知っているし

趣味と言っても別れた後のものだ。

インスタの候補元カノが出てきたので、フォロー申請をしたのだ。

彼女はおそらく知らないままに許可した。

それから時折写真投稿されるが、新しい生活と新しい恋人のものほとんどだった。

いい年して結婚相手がいないよりも、心から嬉しく思った。

上手くやっているんだろうなあ、と。

つい最近彼女がインスタに投稿したのは2周年記念のお祝いの写真だ。

おや、と思った。別れてから1年半ぐらいじゃなかったか、と。

僕はスマホカレンダーを見て2年前何していたかをチェックした。

マメな方じゃないが記念日だとか、ちょっと高めのレストランデートなどは記録していた。

僕はその前後指輪を買ったりプロポーズをしていた時期だった。

ちょうどその頃から今の婚約者と付き合っていたことになっている。

結婚式場もつめていたはずだし、毎日連絡を取り合っていた。

そんなころから付き合っていたのだろうか。

スピード婚だと世間体が悪いからそういうことにしているのだろうか。

職場出会いだったから、僕は職場の人に言いたかったが

結婚が決まってから発表しようと報告を遅らせた事を思い出した。

最後には皆に教えてその後別れたが。

職場の一部の女性陣とは未だに付き合いがあるようだ。

気にもしないかもしれないが、知っているはずだ。

2重に付き合っている期間が本当にあって

僕との結婚予定は最終的に破棄するつもりだったのか。

今更になって様々な疑念が出てきて僕を苦しめている。

例えば今の婚約者とは、結婚式を上げないようだ。

結婚式場相談している時は、なるべく友達を呼びたいと言っていたのに。

僕が田舎暮らしてみたいなあなんて言う時は

都会から出ていくなんてありえないと言っていたが、

彼女はあっさり地方に行った。結構田舎だ。

彼女の大好きなファッションや、高級フレンチがないところだ。

人は変わるし、いい年だから妥協を覚えたのかもしれない。

女は上書き保存、男は名前をつけて保存を地で行くエピソードだ。

インスタの祝福コメントはたくさんついていたが

職場の人は二人ほど。どちらも女性だ。

出会った日から2周年ということにしているのかな。

何れにせよ欺瞞だ。

旦那はそのことを知っているかはわからない。

不都合な真実を忘れたことにして幸せは手に入るのかね

いつかしっぺ返しが来るとは思わないのかね。

だがむしろそれができるからこそ

そのほうが幸福になれるというのだろうか

ほんの僅かも疑わなかった自分が恥ずかしい

2017-09-12

anond:20170912190513

朝の時点で、夕食の目標を決めておく。

「今夜は、麺屋のりお辛口油そばを食べることを目標にしよう」

これで、夕食にのりおで油そばを食べるだけで、目標を達成できる!

夕方になってから今日は何を食べようかな?と考えるのはダメで、

朝のうちに決めておくのがコツ。

さな目標達成の繰り返しは、人生を少しだけ幸福にする。

映画感想を人と話すよりも、その時間映画を見るとQoL高まるというライフハック

みたいな凄いお手軽に人生を少しだけ幸福にするテクニック教えてくれ。

2017-09-10

anond:20170910024740

とりあえずすべての政策を考えるのは無理だからいくつかテーマ決めて消去方をとってるんだけど自分にとって一番大事なのは医療介護政策

それは自分発達障害家族にもうつ病を長く患っていて最終的には精神障害者手帳とるんじゃないかって言う話しになってる、それに可能な限り回避すると言われているが妻の側の親の面倒を見る可能性がある、っていう話が第一にあって、第二に家族には医療従事者が多いか医療市場開放代替療法に近すぎる人は消去ってのがあって。

参院選マニフェスト比較2016(障害者分野)

http://d.hatena.ne.jp/lessor/20160627/1467042320

これを見て家族とおおさか維新だけは絶対に無理だわみたいな話にはなっている(まあ一応幸福も)

なので今の民進右旋回して都民ファースト-おおさか維新-民進ってライン組んだらその辺の事がグダグダになるんじゃないかなあ嫌だなあとは思ってる。

となるとまあ国会でのキャスティングボードは取れんけどとりあえず左派に入れとくかみたいな感じになり残り3党を見た時に

自由党

山本太郎×ひとびとの経済政策研究会presents 「全てのひとびとのための経済学講座」第3回

https://economicpolicy.jp/2017/08/19/932/

この辺見ると山本太郎って案外まともなのかなと一瞬思うけど、彼が支援してた三宅洋平

https://twitter.com/MIYAKE_YOHEI/status/695437681409392641

って感じで平然と代替療法を支持してるから第二ルールに従って絶対無理ということになって。

あとは社民共産なんだけどどうなのかなぁ一応共産の方がその辺はキチっとしてんのかなとは思うんだけど

豊洲の時の騒ぎ方を見ると化学的でなくても火をつけれればどうでもいいみたいな空気を感じたし

とりあえず反医療に首をつっこまない限りは共産に入れとくけど正直いつまでもつかなとも思ってる。

医療という面を見たときから新自由主義による小さな政府論に基づく削減の圧力が来てて、左から反原発だとか自然保護とかにのめりこみ過ぎて代替医療が来てて、どっちにしても行く先は厳しいよなぁという感がある。

空想幸福

眠れない夜の空と君の間には悩みが充満しているので、縋り付くようにググりまくり自分と同じ悩みの人がいないか探してしまう。

生きている全ての人が愛や恋に捉われなくていいって言葉を見たことがあるけど、恋人がいない歴=年齢もそこそこ更新してしまうと、やっぱり圧倒的に欠けている物があるからこそで、ここのピースが埋まれ背中にべったり張り付く不安も解消されるのでは?と考えちゃう

恋人がいない人の悩みもいる人の悩みも、結婚した人の悩みも離婚した人の悩みも、同じくらい目にしているのに。

何年か前にほとんどインフルエンザのような恋を患い、頭がお花畑にいっちゃっていて、足が宙に浮きそうな状態でも何とか地上にとどまり、この感情場所を作りたいとエーリッヒフロムの「愛するということ」をふむふむと読み漁って付箋を貼りまくった。自分は真の愛を理解し、実践できる人間なんだなと、幸か不幸かお花畑状態で人様に迷惑をかける事にはならなかった。(と思いたい)けれどもスーパー自己完結人間にもなってしまった気がする。愛する人たちが幸せであればいい。美味しいご飯を食べて、あたたかい布団で安心して眠れればいい。愛は祈りなんだから。祈りなんでしょ。

じゃあ私の幸せは?

ご飯も美味しい。屋根の下であたたかい布団で眠れているけれども。私のとなりにはこれからもずっと誰もいないんだろうか。美味しい物を食べたとき、〇〇にも食べさせてあげたいなーとか思ってくれる人はいないままなんだろうか。

まあ別にそれでもいっか。ご飯も美味しいんだし。休みの日には二度寝だってできるし。

と思いつつ、前に好きだった人から面白かったとオススメされた映画セリフを思い出した。

幸福現実となるのはそれを誰かと分かちあった時だ。」

"誰か"って猫でも良いですか?

2017-09-09

「食える」という表現使ってる国に未来があるわけない

カロリーとるだけでいいってことだよね。

まり相対的貧困は甘え。

食う以上の豊かな生活を求めるのは自己責任

幸福追求権とは食う程度でよく、

良い家に住み良い仕事をし、

豊かに生活しようとするのは欲にまみれた汚い行為ということ。

anond:20170909014512

同感

文系人間関係に執着してストレス威圧感情労働など脳が反射で生きる動物のような神経構造に変化していくことが明らかとなっている。実際にも理系理性的仕事を楽しんでいる人が多い。情熱を持つだけの仕事があり、高揚感や幸福感を得られる。本当に楽しい、生きてて良かったと思う発見や成果が得られる夢の職業

金は心を蝕む。

文系動物化する運命。一生つまらない人生でいいの?

理系はいつでも君の帰りを待っている。

2017-09-08

幸せだけど死にたい

私には、

ピアノお菓子作りと観劇趣味設計士の母と、海外起業してその国の偉いひとと仕事してる父と、いま4年生で某有名広告代理店就職決まってる美大生の姉がいて、自分も3歳からピアノ、4歳からバレエを始めてどっちも賞取ったりしたし、県内トップクラス高校行って生徒会やったりもしてて、休日には家族や友人と出かけたり、あとはよく図書館行ったり美術館巡りしたりなんかして、

経歴だけ見たらこーんなに綺麗なのに、どうして私は朝が来るたび死にたくなってしまうんだろう。

はてな村には色んな人がいるが、何故だかその内の半分くらいは何らかの理由しんどい状況にいて、その事について愚痴っている。「死にたい」という言葉を見かけることも少なくないし、実際そんな言葉を残していった増田たちの中には、今はもういない人も結構いるんだろう。

私もたまにここを覗いて彼らのエントリを読むと、辛い境遇に置かれている人間には普通に同情するし、そりゃ死にたくもなるよなと思う。だって彼らは客観的に見て「不幸」だし「恵まれない」人たちだから

でも私はそうじゃない。たぶん私は世間一般的にはかなり「幸せ」で「恵まれた」境遇にある人間だ。だから死ぬことは許されない。

それでも私は死にたいである

死んだら周りの人が悲しむよ、と誰かが言った。それでいいのだ。私は私の死をもって、誰かの心に深く深く私を刻み付けたい。「自殺したって何も美しくない年齢になってしまったなとぼんやりおもう。」なんて言葉ツイッターで見たけど、私はきっとまだギリギリ美しく死ねる年齢だと思う。美しくて、影響力があって、多感で繊細な時期の友人が多い今のうちに、何とか行動したいと思う。

はいつも"特別"になれない人間だった。部屋の隅に並んだ数多の賞状トロフィー、それらのどこにも優勝の二文字はない。本を読んだり絵を見たりは好きだけど、姉のようにオンリーワン表現者になることは出来ない。やること成すこと全部それなりで、周りの人は多才だと褒めてくれたけど、どれかに自分の全てを捧げる程の才能がないだけだ。私はいつでも"特別"になりたいだけの人間だった。

それなりの人生、それなりの幸福。喉から手が出るほどそれらを切望する人がいるのは知っている。でも私にはそれじゃ駄目だった。それだけの話だと思う。

タイムリミットが迫っている。今なら、いま死んだなら、もしかしたら少しは特別になれるような気がするのだ。JKで居られなくなったら、もう私にチャンスはない。決断しなければ。

その前に、こんな所にいったい何人存在しているのか分からないけど、いま幸せな人教えてください。

あなたは何故「自分幸せである」と言えますか?

自分人生には満足していますか?

死にたいと思うことはありますか?

2017-09-06

金か才能かヒロインのどれかがあれば人生幸福になる

フィクションにそう買いてあった俺は詳しいんだ。

情操教育で一番最初に読ませる話が嘘つきなはずがない

2017-09-05

対立軸

あくまでもアメリカ北朝鮮ブレインストーミングしてみると、

アメリカ北朝鮮
二大政党制一党独裁
感情的(※トランプ政権限定理性的
多数派少数派
多民族国家単一民族国家
金持ち貧乏
戦争を望んでいない好戦的
現実志向正論志向
資本主義共産主義
世界中コネあり世界孤立
コネ主義実力主義
日本のケツモチ中国がケツモチ
情報公開主義秘密主義
浪費好き節約第一
覇権零細弱小国
リソース豊富リソース貧弱
国民幸福第一国民無視
キリスト教が主(プロテスタント清教徒キリスト教ローマ・カトリックバチカンイエズス会?)だけ例外的許可
身内を粛清(※トランプ政権限定身内を粛清
言論封殺(※トランプ政権限定言論封殺
極端(※トランプ政権限定極端(金正恩政権

細かく掘り下げると非常に対称的のように見えて、似たもの同士

北朝鮮大日本帝国の生き写しであるという見方もある

掘り下げるとまだまだあるかも知れませんが・・・

全ての人間の根源的な欲求生存

両方の陣営が持つ要素はどちらも重要

もうちょいバランス良く偏らないものですかね

理想的バランスが取れれば、どちらも理想的な国になるのですが・・・

2017-09-04

優秀なのに起業しない者は悪だ

優秀なのに起業しない者、優秀なのに大企業に入る者は悪だ

どんな市場であれ、競争がなければ成長はしない

しかし、優秀な者が上から順に最王手に入ってしまったら、その会社が他を圧倒してしまうのは明らかだ

もし強豪スポーツチームに全ての優秀な者が集まったらどうなるか考えてみろ

それと同じことが日本の至る所で起きている

大企業なんて言う、レールが予め敷かれているような場所には

レールが無いと成長できないような者達に譲ってあげろ

優秀な者はカオスを耐え抜く力がある

カオスを耐え抜き、仲間を率いて今の大企業を越える義務がある

もちろん己の幸福を追及することを否定はしない

しかしそれは、親の資産で遊んで暮らしているぼんぼんとまるで大差がない

優秀なら目を覚ませ

君にしかできないことがあるんだ

anond:20170904141332

3桁円の駄菓子にそこまで満足して語れる貴方幸福人生が羨ましい。

2017-09-02

Wantedly雇用対策法男女雇用機会均等法職業安定法違反してる?

問題です。

以下のWantedly求人広告のどこが法律違反しているかわかりますか?

急募》自社Webサービス 20代男性アカウントプランナー募集株式会社Smarprise

https://www.wantedly.com/projects/81206

年齢制限(雇用対策法)、性別制限(男女雇用機会均等法)

話題動画クリエイターとのコミュニケーションチャレンジしたい女性募集!Bizcast

https://www.wantedly.com/projects/35398

性別制限(雇用対策法)

高専集団の男10人と働ける伝説の女デザイナーウォンテッド!!FULLER株式会社

https://www.wantedly.com/projects/1351

性別制限(雇用対策法)

https://anond.hatelabo.jp/20170830223704

https://twitter.com/studio_graph/status/902334759048581120

今だから言えるけどウォンテッドリーインターンしてたときは日当8,000円で9:30〜23:30とかで働かされてました

↑ 最低時給以下(職業安定法)

求人広告記載してはいけない禁止事項(年齢制限性別ほか)にバッチリ違反しています

https://mybestjob.jp/saiyo/kyujinkokoku-kakikata-nenrei/

法律から見るバイト求人募集の書き方には、

https://weban.jp/contents/an_report/repo_cont/pro/20140804.html

「出稿する求人情報媒体記事制作委託すれば、媒体側が内容を厳しくチェックし、

違法にあたるNG要素を省いてくれます

しかし、自分原稿作成する場合は、知らずにNG原稿を書いてしまうケースもある」

と書いてあるのですが、

Wantedlyは、求人メディアなのに、給与待遇を記入を禁止して、

募集原稿をチェックする義務を怠り、

雇用対策法男女雇用機会均等法職業安定法違反し、

やりがい搾取するブラック企業延命する求人メディアです。

給与待遇がわからないので、心踊らせて企業訪問したら、

給与待遇を隠しているブラック企業だと、

交通費無駄になったり、入社するまで騙されることもあるでしょう。

給与待遇が明示されて嘘でないことが証明されていれば、

交通費無駄になることも、騙されることもないでしょう。

職業安定法はどのようなことを定めた法律なのですか。

http://www.jil.go.jp/rodoqa/07_jinji/07-Q01.html

職業紹介を行うにあたっては、労働条件募集条件)を求職者に明示すること、

具体的には、従事すべき業務の内容、労働契約の期間、就業場所労働時間賃金等の明示が義務づけられています

Wantedlyは、給与待遇を書くのを禁止しているので、

給与待遇が悪くブラック企業には都合がよく、

やりがい搾取され、日本の平均給与待遇が下がる原因になっています

こんなことをしていてはいつまでたっても求人差別求人詐欺はなくならないでしょう!

最近自社のWikipedia編集して都合の悪い情報隠蔽して表向きは、ビジネスSNSを謳っていますが、実態は、求人広告SNSです。

表向きは会社訪問アプリですが、実態会社訪問という名のカジュアル面談をしています

表向きはプロフィールですが、実態履歴書がわりのフィルタリングになり、表向きのチャット実態スカウトまたは応募面接がわりになっています

給料が低くても法律を守って給与を表示して支払っている馬鹿正直なベンチャー企業が損をして、

給料が低いから、法律を守らずに、給与待遇表示を隠蔽して、

最低時給以上の給与を支払わないベンチャー競争で有利になるおかしくないですか?

Wantedlyは、グレーゾーンではなく、明らかに求人広告(人を求めて広く告げること)なので、免許剥奪される前に

給与待遇の明記して、求職者と、求人者の情報格差を無くすことで、

給与待遇の悪いブラック企業延命を減らし、

ブラック企業による自殺を減らして、

働く人を幸せにできる企業採用を増やすべきではないでしょうか?

Wantedlyが、本当に働く人を幸せにしたいのであれば、職業安定法を遵守し、

給与待遇を明記し、やりがい搾取せず

平成29年6月30日平均年間給与が4,951,865円と低いので、

上場で得られた資金は、オフィスではなく、

残業代が支払われず、ストックオプションがもらえなかった従業員

インターン生にも支払いWantedlyで働く人を幸せにべきではないでしょうか?

やりがい搾取は善か悪か?

https://blog.inst-inc.com/challengingexploitation/

やりがい搾取」とは、労働者が、金銭による報酬の代わりに“やりがい”という報酬を強く意識させられることで、

賃金抑制常態化したり、無償長時間労働奨励されたりする働きすぎの組織風土に取り込まれ自覚のないまま労働搾取されている状態をいいます

本田氏の自己実現という罠 やりがい搾取--拡大する新たな「働きすぎ」 の論文では

自分の好きなことを仕事にし、仕事にのめり込んでいく若者たちは、働き過ぎではあっても充実しているし、幸福であるかのように見えます

しかし実際は、経営者側が仕事の中にしかけたゲーム性カルト性・奉仕性などのからくりによって、

若者たちは巧妙にワーカホリックへと動かされている、これは「やりがい搾取」というべきものだと、鋭く批判しています

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん