「幸福」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 幸福とは

2018-12-13

ブコメ発狂

軍事政権だって、いいじゃない」という学生たち:朝日新聞GLOBE

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/globe.asahi.com/article/11530020

ブコメ批判一色だった。記事に登場する学生意見微妙だし、ブコメ民の意見微妙

あの軍事政権が(部分的に)上手くいったからと言って、すべての軍事政権が上手くいくわけではないし、

逆に、民主主義がましな体制だとしても、すべての民主主義が他の体制よりましなわけでもない

目的人民幸福?)に至る過程として軍事政権という手段もあれば、民主主義という手段もある

統計的には民主主義採用する方が成功率が高いからと言って、

民主主義選択する必要はないし、(当然)軍事政権選択する必要もない。

まり、どういうことかというと、そういうことだ。あえて言うなら、外的関係を内的関係のように論じるのはやめろ、となる。

2018-12-12

ぼくは希望が持てない

本やテレビ世界では、今日希望戦士絶望と戦っている。

希望絶望を打ち倒し、世界平和が訪れる。

よくある話だ。

人々は希望に惹かれ、絶望嫌悪する。

それがこの世界セオリーだ。

数々の希望の話を見ながら、ぼくは輝かしいと思うと同時に、いつも少しだけ、

ほんの少しだけ恐怖していた。

ぼくは希望が持てない

ぼくはごく一般的な、平和家族の元に生まれた。

優しい父と母に守られ、愛されてきた。

絵に描いたような幸せ家族だ。

ぼくは父と母が好きであるし、家族になんの不満もなかった。

友達にも恵まれていた。

幼少期は少しいじめられたりもしたものの、人との関わり方を覚え、そのいじめっ子とも仲良くなれたほどだった。

というのも、ぼくがいじめられたと思っていたことも、その子に言わせてみればじゃれ合いの範疇だったことがのちにわかたからだ。

ぼくの世界は、平和だった。

平和すぎるほどに平和だった。

そんな幸せ世界にいながら、ぼくはどうしてもフィクション世界の彼らのように、希望を持って生きることができなかった。

3日に一度、末期ガン余命宣告を受けたらと考える。

一週間に一度、隕石地球が滅んだらと考える。

そんな時、いつもぼくの心に表れるのは

羨望の念だった。

もしぼくが末期ガンになって、残り半年の命だったら?

きっと延命治療なんてしない。

できるだけ少ない苦痛の中で、放置していたゲームをやり切り、行きたい観光スポットに赴き、美味しいご飯を食べて、半年後に満足して死ぬ

不謹慎だが、こんなに幸せなことはないと思う。

もし、明日隕石地球が滅ぶなら?

皆が家族の元で最期ときを過ごそうとして、人がいなくなった渋谷スクランブル交差点に、堂々と大量のチョークを携えて立ち、地球最後落書きをしよう。

描き終わったら、地面に描いたでっかい落書き中央に寝転んで、そこから落ちてくる隕石を眺めながら昼寝でもしよう。

きっと最高に楽しい眠りにつけるだろう。

「終わり」について考えたときのぼくの中にあるのはいだって喜びだ。

きっとなんの脈絡もなく交通事故で死んだところで、明日の部屋の掃除をしなくても良くなることを喜ぶ自分がいるのだ。

明日が来ないこと、それこそが僕の救いだ。

だらだらと毎日が続いてしまったら、きっと放置していたゲームをやり切ることなく、行きたい観光スポットにも一生行かず、独り暮らし節約だけを考えた特に美味しくもないご飯を食べる生活が続く。

人の迷惑を一番に考え、スクランブル交差点で地面に落書きなんて絶対にできない。

「終わり」を考えると恐ろしいと、友人は言った。

隕石で、地震で、地球温暖化で、何かしらの大きな力で、無慈悲に人の今までの営みが消されていくのが恐ろしいと。

話を聞きながら、そうだねと相槌を打ちながら、人の営みが消されることに恐怖を覚えると言うことを、どうしても理解できずにいた。

人間は高度な文明を持ちすぎたせいで、自分地球上に生まれ動物ひとつだということを忘れがちである

動物」と「人」を分け、動物無意識に見下し下等生物だと思っている節がある。しかし、人間はただの動物に過ぎないと、神《ここでは生物支配できない天候、運命等を言う》になることはできないのだと、ぼくは常々思う。

しろ動物を超えてしまった何かになっていたのだとしたら、ぼくは僕の心臓が動いていることすら恐ろしく感じる。

たくさんの動物がこれまで絶滅してきた。隕石で、地震で、地球温暖化で。

人間がそれらの神の力によって死に絶えることが出来るなら、ぼくは人間が地上に存在して良い生き物であったと、やっと安心することができるだろう。

ぼくは、いずれ人間が滅ぶことを、心の底から望んでいる。

ぼくはきっと、希望戦士から見たら倒すべき思想を持っている人間だろう。

きっと倒されて光の力に圧倒され、希望を持てるようにされるのだろう。

でも僕は、希望を持つことが何よりも恐ろしいのだ。

希望を持った人が、その希望が続くと信じて、その希望が失われた時、その先にあるのは深い悲しみと絶望だろう。

でも、希望に触れた人が、いずれこの希望は消えると思っていたら、いざ本当に消えてしまったとき、たしかに悲しいけれど、心の準備ができていた分苦しまずに済む。

後ろ向きなことを言っていることは百も承知だ。

でも、これはぼくなりの心の防衛なのだ。期待せず、希望を持たず、諦める。

もちろん100%後ろ向きな訳ではないが、心のどこかで諦観を持っておく。

希望を持つということは体が浮いてしまうような漠然とした恐ろしさを感じる。

諦観を持っておくことで心に重石ができて、地に足を付けることができる。

「死」は、「終わり」は、僕にとってはエンドではなくフィニッシュだ。

終わりではなく完成なのだ

どうせならヨボヨボの状態でなく、現在の最高点でフィニッシュさせてしまいたい。

忘れじの 行く末までは 難ければ

今日を限りの 命ともがな

(「忘れない」と言ったあなた言葉最後まで変わらないのは難しいだろうから、私はその言葉を聞けた今日死んでしまいたい)

この和歌を歌ったのは儀同三司母という人であり、この歌は恋のうたであるが、ぼくはこの人の気持ちがよくわかる。

きっとこの人も、この幸福状態のまま自分人生を完成させてしまいたいと思ったのだろう。

希望を持つことは素晴らしい。それは同感だ。

ぼくも希望に憧れるし希望に向かって進む姿はかっこいいと思う。

しかし、ぼくがそれをやれと言われたら、きっと迷子の子ものように前に進むことができず立ち尽くしてしまうに違いない。

フィクション世界の悪役のように、人々を絶望に染めてやろうとは思わない。

でも、ぼくにとってぼくのネガティブ思考は、長年連れ添った相棒であり、ぼくの心を守ってくれた騎士でもある。

ぼくはきっと一生こいつを手放すことができない。

希望戦士にも悪役にもなれず、少しだけ希望に恐怖しながら、一般人として生きていくのだろう。

anond:20181212151815

だいたい専業主婦希望って、特段家事が得意でなくてもダンナに養ってもらって仕事せずにぬくぬく過ごしたいように見えるから叩かれるんじゃない?

私は独身女だけど、やっぱり大して若くも美人でもない女が夫に養ってもらっているのを見ると「ふざけんな!」と思うもん。ただ、病弱で働けないみたいな理由で養われている人に話を聞くと、ダンナに機嫌よく働いてもらえるよういろいろ気を使い、自分の興味のないものでもある程度ダンナに合わせ、何か買って欲しいときは上手にアピールしないといけないようで、端が思うほど気楽ではないらしい。

ちなみに私は結婚願望はあまりない(…というかかなり諦めてる)けど、フルタイムで働きながら育児をしている人の苦労話を聞くとあまり結婚ってメリットないなと思う。むしろお金に余裕があったら家事をやってくれる人を雇いたい。あるいは家事育児ちゃんとやってくれるヒモなら養う価値があるかも知れないけど、女に生活支えてもらおうってどうなのよと思う。

専業主婦希望者は、要するに男のヒモになって楽したい人に見えるうえに、家政婦代わりに妻を養える収入のある男の絶対数が少ないから、叩かれたり婚活で失敗したりするのでしょう。むしろ元増田のように夫婦ニーズが合っていて分業できるのは幸福レアケースだと思う。

anond:20181212130532

これのせいでもうすでに妻という不幸な人間が一人増えてるんですけどね、結婚しなきゃよかったんじゃない?

>俺にとっては新たに命を作るというのは、俺のように不幸な人間をひとり増やすだけな気がしており(もちろん子供幸福になる可能性はあるが、不幸になる可能性もある)、全く前向きになれない。

2018-12-11

ビエネッタのまるごと食い

ビエネッタ、切って食べるタイプのやつ 子供の頃大好きだった

夏に食べるアイスじゃなくて、冬クリスマスが近くなるとお店に登場して

ときどき誰か大人が買ってきて切って出してくれた ぱりぱりのチョコレートがすごくおいしくて

時間が経って溶けかかったバニラアイスクリームがすごくなめらかでその対比に子供心にめちゃくちゃしびれた

でもいつも大人が切ってくれる4センチから8センチくらいの姿のビエネッタしかたことなくて食べたことなくて

から出されたそのまんまのでかいビエネッタが「贅沢」という言葉のものの姿だと思った

いつかあれをまるごと、切らずにはじっこからフォークをさして一人で食べたいと思った

そんなふうに小さい頃から甘いものが好きで、大人になったいま立派な甘味マニアに成長して

あちこちのお店の洋菓子から和菓子からとにかくいろいろ食べ歩くようになって

クリスマスにはビエネッタどころか好きなお店のホールケーキをまるごとそのまま

はじっこからフォークをさして食べる一年に一度の愉しみも覚えた

こういう趣味から体型と金銭の管理のために市販お菓子ほとんど食べなくなってしまって

結果ビエネッタからも長いこと遠ざかっていたんだけど

それでもあのまるごとのビエネッタに対する「ものすごい贅沢」という気持ち

今でも変わらずそのままあってなんだかすごく特別なまま残ってるということに

きのう久しぶりにスーパーアイス売り場を覗いてみて気がついた 

今やお店のカットされたケーキひとつより安いまるごとのビエネッタなのに

なぜこんなにもあの横長の箱の姿にときめくのだ!というくらいときめいた

買って急いで帰って一度冷凍庫に入れ気持ち落ち着けきれいなお皿出してきて箱を開けて中袋を開けてまるごと取り出して

しげしげ眺めたあとはじっこからフォークさして食べました すっっっっごくおいしかった 子供の頃の印象よりおいしかった

クリスマスに食べるいい素材いいお値段のホールケーキまるごとより強い幸福感で満たされてすっかり幸せになってしまった

思い出とかいろんな要素が絡みあっていま自分は舌と違うところで味わっているな、

カップタイプだとこんな風に感じたりしないだろうな、と頭のどこかで思いながら

でもそんなことどうでもよくなるくらいとにかく贅沢で贅沢で、とてもとてもとてもおいしかった

ちょっと忘れかけてた子供の頃の自分の夢を今更叶えてやった昨日だった これから一年に一回やろうと思った

 

anond:20181211110713

結婚セックスに夢見すぎ

幸せな奴らが結婚なりセックスするから幸せが増幅されるだけ。

離婚したり不倫淫行にハマっても満たされない同世代を見てる四十路だが、不幸なやつは結婚しようがセックスしようが不幸なんや。逆に幸せに生きてるやつは結婚セックスも知らなくても幸福のまま

重たすぎる事実やで……

2018-12-10

犬のうんこ踏んだ

犬のうんこ踏んだ。 しかも帰り道に同じうんこもう1回踏んだ。

ココ最近キモヲタに襲われたり、金無くしたり会社やめることになったりなにかと着いてなかった。

しかも犬のうんこ踏んだ。2回も踏んだ。

運がつくなんていうけどそれなら人の2倍ついてなきゃ。

宝くじ買ったら当たるかな?

というかそんなに大きな幸福を望んではいない。

みんなと同じ平凡な生活ができて好きな人と楽しく過ごせたらそれでいい。

たぶん明日もまた踏むと思う。

運がつく日まで踏む。

お前が悪趣味人間からだろ

 魅力も仲間もいないから盛り上がらない、ただそれだけの話。

お前の場合、脳ミソが悪すぎて、お前に興味を持つ者がいない。

昔は良い人がいたし、それを暴力で守る者もいたから、良いことが

一時期渦巻いていた時期があった。そのときはみんな幸福絶頂だった。

今はそういうことをする力を持つ者がいない。お前みたいな悪がはびこっているだけ。

昔と今では、天地の差。

HALO-tacica解釈(中々諦められない夢を持つ人へ)

アニメ宇宙兄弟で流れていたtacicaHALOがとても好きなので自己解釈してみました。

HALO(ハロー)

○この歌はtacica視点からの六太、また夢を持っているがなかなか思うようにいかず苦しみ、だけど諦めきれない人に向けた応援メッセージだと思います

HALO理想化された人物事物栄光太陽や月の周りにあるもの

音がHello(こんにちは、やあ)に似ている

理想自分こんにちは

あるいは宇宙兄弟の歌なので太陽や月にもかけている

空想花束をくれる

頑丈な哀しみの下に」

○長い間夢を持っているものの、ほとんど諦めかけている、無理だと思っている、だけどまだ諦めきれない部分があるから、上手く行ったときのことを空想して束の間の幸福を味わっている

空想がくれる花束空想することで得る幸福

頑丈な哀しみ→長い間無理だと悲観している気持ち

「真っ新な世の中の丘で

未だ且つてない不思議から一体何が零れるの?」

○真っ新な世の中=生まれたばかり、まだ若い

初めて経験した不思議なことに興味や好奇心を抱く

興味や好奇心から夢は生まれ

一体何が零れるの?→どんな夢を持つの

「又、性懲りも無く目指しちゃった」

○前にも夢を追いかけていたが苦しんで諦めた

しかしまたその夢を追いかけ始めた

アナタからは只遠のく日々」

アナタは夢を追う人の理想の人、あるいは自分より先に進む競争相手、あるいは理想自分自身

自分の持つ夢に近づきその世界を知るほど、叶うまでの距離アナタとの距離が遠く感じる

勉強するほどその科目の分からない部分が増え、量が膨大に感じたり、あるいは本を好きになる程、この世の本を読み尽くせないと絶望するのと似た感覚

「先送りになる安らかな眠り」

○夢が叶う、あるいはきっぱり諦めさえすれば苦しまないで済む

焦ったり不安になったりせずに眠れる

あるいは夢を叶えるまで死ねない、今何かの拍子で死んだら後悔するという心情

「僅かな光に似た希望

君の細胞に絡まった日から一向に離れない

それだけ」

○僅かな光に似た希望自分がこの夢を諦められない理由、叶うかもしれないと思っている些細な理由

君=六太、夢を諦められない人

それが中々捨てきれない(細胞に絡まってるのだから外すのはかなり難しい)感情で、それを持ったときからこの夢のことが忘れられない、それだけのことだろう?

君が苦しんでるのに大した理由はない

ただ君が僅かな希望を捨ててないから夢を諦めきれないだけ

「体は日増しに器用になって

心は間に合わなくて泣いてる」

○肉体的にも大人になり出来ることも増えた

脳みそ現実理解して空気も読めるようになっている

無謀な夢なんて抱くものじゃないと頭は理解している

けれど心だけは夢を捨てきれなくて、夢見ることを否定する理性的自分に負い目を感じて泣いている(心は頭の方が正しいと思ってはいるけど気持ちが追いつかない)

大人になって置き忘れたのは

軽やかなスランバー

○スランバー=眠り、うたた寝、まどろみ、無活動状態

この歌でのスランバーは"君"が抱く夢だと思います

眠りの中で見るものは夢だから

子供の頃は簡単に夢を抱くことができた

しか大人になるとそうはいかない

夢は重いものになった

「相も変わらず世の中の丘で

簡単花束を捨てる」

○相も変わらず→大人になった、世の中を知ってきた頃

空想がくれる束の間の喜びに、前向きになるのではなく、虚しさを感じそんな自分馬鹿にするようになる

毎日のように願う事は老い耄れた頃に会おう

SOS まるで届かないのは

一体だれの法則(ルール)ですか?」

毎日夢の事を思っては、今はダメだけどもう少し経てば叶うかもしれない、あるいは年取った自分ならばさっぱり諦めてるかもしれないから今はこの苦しみから逃げたい

苦しい、でも先延ばしにしてしまうことはもっと辛い

どうしようもできないその気持ちは一体誰が生み出したんだろうね?

「このどうしようもなく永い夜が

巡り巡る程頭の中「やがて」「いずれ」ばかり

夢物語

○辛くどうしようもできない時間が長く感じる

夜とは光のない世界のこと、辛い現状

そしてそんな夜にするのは眠りにつき夢を見ること

今は叶えられないがやがて、いずれは叶うかもしれない

そう思うだけで苦しみから逃れている

それこそ本当にただの空想、叶う事のない夢物語

「サヨナラ以外の術を探して

まれたままの純粋な体で一生は終われない

それだけ」

○夢を諦める以外の方法を探して

生きる過程で傷つかない事なんてない、それだけだ

生きてく上で傷つかないことなんてない、それが普通なのだからその苦しみは一生で見れば大したことはないんだよ

「代わりは一人も居ない舞台

諦める事は許されないから」

自分人生を生きる事ができるのは自分だけ

かに譲ることなんて絶対出来ないんだから

大人になった心の裏側 我が儘なスランバー

大人になっても常識的な表部分の裏側では自分本位な夢を抱いている

自分だけの夢を抱いている

自分のらしさの破片の上

歩いては血を流す者」

自分らしさを求めれば傷つくだろう

自分らしさを求めるのは難しい

他者から攻撃などを受けたりして、あるいは上手くいかない事で、集団に沿った方が楽な生き方に流されそうになるがそれでも自分らしさを追求して苦しみ血を流す人

他愛もない日の為

血を流してよ歩き出す者」

○取り留めのない日々、苦しみのない日、夢が叶った日?

あるいは、他愛自分よりも他人幸せを願うこと

から他愛もない=他人を気にせず自分幸せを願う事?

血を流してよ、今まで夢を追う者の気持ち淡々と伝えていたtacica応援する

自分の願いを叶えるために、傷ついても進んでみろよ、と。

「光に似た希望は君の細胞に絡まっているか

一生放さないそれだけ」

○君の中の夢が叶う確信は大きくなっている

それが中々捨てられないから君はその夢を解放しない、諦めないんだろう、それだけだ

「体が今一人立つ舞台が雨でも」

○例え心に連動してやっと夢へ向かって行動しだして、なかなか上手くいかないことがあっても

「心は逃げ出さない事

只愛しくて走れるよさら

真夜中のスランバー

○その苦しさから諦めることはしないこと

その気持ちが愛しいと感じる君は夢に向かって走り出す

そう夢が叶う

それはもうただの夢じゃない真実現実だ!

さようなら、夜に見た夢

辛かった日々

以上です。ここまで読んでくださりありがとうございます

歌詞だけではなく、メロディーボーカルの声が素敵な歌です。宇宙兄弟の六太の心情とも綺麗にシンクロしているので、そちらも合わせて鑑賞するとより味わい深いと思います

2018-12-09

anond:20181209225754

負け惜しみがすごい

本当の幸福が金と無関係なら金があっても本当の幸福得るための障害にはならないでしょ

それとも貧乏じゃないと「本当の幸福」は得られないとでも?

ゴーンとかゾゾの人はいくら金持ってても幸せじゃなさそう

本当の幸福絶対に金では手に入らないということに気づけないまま死んでいくんだろうな

2018-12-08

多幸感がなんで得られるかは知らないが

自分身の回りのことをきちんとできるだけで

かなり幸福感あがると思う

普段身の回りのことをきちんと、より

仕事で疲れて休む方を優先してしま

それがダメだとは思ってはいないが

時間ができたら旅行や買い物するよりは

家のメンテ自分メンテする方が

手っ取り早く幸せになれると思う

ゆっくりとお風呂に浸かって、髪も体も丁寧に洗って、

自炊汁物とか鍋を作って食べて、

ゴミを出したり部屋の片付けをして、

たまった洗濯物も片付けて

幸福感がもりもり上がっている

幸せ

anond:20181208101325

有能なお金持ち様を優遇すると、

お金持ち様は取り分が多くなるから

有能なお金持ち様のモチベーションがアップして、

たくさん物を作ったり、サービス提供したりして、

回り回って世の中全体が幸福になるからだよ

貧乏人は無能からしばきあげて税金を吸い上げる養分ぐらいにしか使えないから、

お金持ち様に頑張って国を発展させて頂くしかない

そのためには、お金持ち様のモチベーションをアップする税制にするのが最善なんだね

2018-12-07

anond:20181207022807

とはいえ原則多数決なわけで。

より大多数に可愛いと思われる仕草と見た目を進化で勝ち得たもの特権、じゃだめかね。

種の保存に「人間という特定生物嫌悪を煽らないこと」が組み込まれるのを遺伝子が見越せたかどうかが分かれ目というやつで。

これならおっさんも納得でしょ。

捕鯨問題も結局そこ。

生きててほしいと思ってくれる人間がすごく少ないか迫害されるが

さすが人間だけあって法を作る側にも一定紛れることができている、なので、殺しては良くないを勝ち得てる。

ゴキブリ愛好家もいるっちゃいるし、そういう人たちはゴキブリ幸福を考えて飼育してくれてるよ。

いかに生きているあいだに己を愛してくれる人のところにたどり着けるかどうか。生存戦略ロマンだね。

anond:20181207014718

https://mobile.twitter.com/mossspirit/status/966981722075049984

こういう系統技術はもうちょっと実用範囲に入りそうではあるけど、ペドフィリア対応したものが出るかは…。

技術がある人なら自分で作れば(画像からからリアル無関係自作)法的にも個人用途でいけるのかもしれないけど、VR開発できるのなんて選ばれし知能なきゃきついしねえ。

そういえば殺人衝動が強い人もこの世界で生きて行くにはペドフィリアと同じような苦悩があるんだろうね。その人たちもリアル殺人マシーンとか用意されてないだろうし、せいぜいグラフィックが綺麗なゲームくらいで、スナッフフィルムは探せば手に入るにしてもそれだけで犯罪スレスレだし。薬で衝動を抑えることも可能かもしれないけど、その殺人衝動自体がその人のアイデンティティってこともあるし。

世界共存するのに向いてない人は生まれてきても辛いだけだね。やっぱり反出生主義が正しいのかも、「みんなのために一人を犠牲にする」という考えを否定するなら。生まれてきて幸福になるかもしれない可能性のために、生まれてきて不幸になる可能性は無視できないし、今いる人類のために人類は生まれ続けなければならないというのも納得できないよね。どうせいつかは太陽も壊れて人類も滅ぶらしいのにね。

2018-12-05

ちょうどいいブスや仮定ブス幸福論になぜかイラつく喪女

語彙力が皆無だからうまく言えないけれどイラつく

ちょうどいいって誰目線だよ

仮定ブス幸福論を実践しようとしてもブスだからこそって必要以上に卑屈になるだけだったか仮定美人幸福論を実践することにした

anond:20181205184044

当たり前だろ

文化圏ごとに正義が違うのに「正当化」も何もないだろ。両方からみて聖戦

お前は誘拐婚文化押し付けられて正義ならしょうがない幸福です、ってならねーだろ

anond:20181205182831

まずは自国の不幸な人を全て幸福にしてから言えば?

他国文化に口出す前にさ。

独善による侵略をする気か?

anond:20181205183045

KKOさん。不幸じゃなくなる方法があるんです!お得な情報ですよ!

なーんと!北朝鮮金正恩KKOさんの力で息の根を止めれ幸福になれます

さっどうぞ!!

anond:20181205180551

そうなんだろうかね……。

ここまでくると文化相対主義をとってしまってもいいのか、微妙にも思える。

女性たちがそれで我々は幸福です、って言ってるわけじゃないだろうし。

不幸な人を放置していい、って話にはならないだろうし。

BNF人生から学んだこと

かつてBNFという個人投資家話題なったことがある。その当時、私は彼のことを株に取り憑かれ孤独人生を送る哀れな人だと思っていたが、いま考えるとこれこそが自分が求める理想生き方だと思う。仕事をして生活費さえ稼いでいればあとは何をしようと本人の自由である。それなら自分のやりたいことをやった方が良いに決まっている。彼にとってやりたいことは投資だった。ただそれだけのことである。私は会社勤めをして家族や友人に囲まれて暮らすことが幸福だという世俗的な価値観に縛られていたようだ。自分にとっての幸福とは何かをあらためて考えたい。

2018-12-01

日本治安は最高=今の日本にはテロ暴力革命不要

敗戦後の日本人は、二度と反逆しないように牙を抜かれている。

アメリカ支配から脱却するために、日本革命を目指したやつ(全学連日本赤軍、楯の会オウムetc)もいたが全部失敗してる。

 

今は明治維新ときとは違う。

従順大人しい日本人では、革命成功しない。みんな白けてる。

 

社会革命を目指すよりも一所懸命勉強して、個人人生自力で変えた方が早く幸福になれるだろう。

 

https://anond.hatelabo.jp/20181128232241

https://anond.hatelabo.jp/20181130075711

https://anond.hatelabo.jp/20181201024136

https://anond.hatelabo.jp/20181201084454

https://anond.hatelabo.jp/20181201093459

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん