「幸福」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 幸福とは

2018-08-18

クソなことわざ格言ランキング

1位:火のないところに煙は立たない

こんなもんが真実ならば、デマ流し放題の誹謗中傷し放題である

世の中には「根も葉もない噂」「真っ赤な嘘」という物もある。

使う奴はほぼ間違いなくクソ野郎であるキング・オブ・クソことわざ


2位:苦あれば楽あり

それが本当なら世の中に過労死なんてものはない。

幸福を得るのは「苦でありかつ楽である」という絶妙な線を突いて努力した人である

まあ、「楽」が死による解放意味するなら、真実と言えなくもない。


3位:屁と火事は元から騒ぐ

普通に考えれば、この諺を考えたやつが犯人だろう。




格言というものは、我々が釈明に困っているときに驚くほど役に立つものであるプーシキン

自分幸福を喜んでくれる人がいるのは幸せなことだというけれど、

わたしにとっては、自分の不幸を誰も悲しまない状態に持っていくインセンティブのほうが高い。

苦しみは喜びと相殺せず、

喜びもそれが消え去るときには苦しみに変わる。

私見だが、生きるという状態にはもともと傾斜がついているのだ。

坂を登れば喜びが増え、

坂を下れば苦しみが増える。

しかし、だれもが最後には坂の上で一人で立っている力を失って、

坂を転がり落ち、苦しみの底を踏み割って、

最後にようやく安寧を得ることが出来る。

生きるとは変化することだ。

そして、何もしなければ坂の下に向かって引く力によって、自動的に苦しみが増えていくことになる。

わかりやすいのが飢餓だ。何も食べなければ飢えに苦しむことになる。

いつか、ディック小説に「キップル」という言葉が出てきた。からっぽのマッチ、ガムの包み紙、きのうの新聞、いつかそういう役に立たない無秩序から使者が、人生をまるごと埋めてしまわないだろうかと危惧する男性台詞があった。

あるいはこれを、エントロピーと呼びたがる人もいるかもしれない。何もせずとも増大していく無秩序を取り除いて、快い状態を保つのは骨が折れる仕事だ。取り去っても取り去っても、床の上には髪が落ち、埃が積もる。わたしたちは秩序を快いと感じる。しかしわたしたちの体や生活は、継続的努力なしでは無秩序へ堕ちていく。

実のところわたしディックのような想像力はないし、エントロピー概念をきちんと理解しているともいえない。わたしに見えているのは、単に「ひとたび生を得たなら、何もしなければ苦しみは増える一方だ」ということだけだ。

生についている傾斜の角度は人それぞれだ。その勾配を決めているのは生まれや育ち、能力容姿親の金、生への適性といった要素のように見えるが、それでも傾斜が付いているということには変わらない。どの人間平等に、「何もしなければ苦しむ」のだ。そのルールだけはどんな金持ちも器量好しも変わらない。

あなたがもし死にたがっている誰かを前にして「生きることは素晴らしい」と主張しようとするならば、自分相手の間にある生の勾配の差には留意したほうがいいかもしれない。勾配が大きければ大きいほど、「ただ生を維持する」ための労力は増大する。

あるいは、人間脳みそには現状を肯定する強いバイアスが掛かっている、ということにも注意を払ったほうがいいかもしれない。

わたしには、「苦しみがあるからこそ喜びがある」「苦労したからこそ今がある」という考えはまさにこのバイアス産物のように思える。

連休明けの出勤のように、喜びもまたそれが失われるときには苦しみになる。苦労はその「今」が永続することを保証しない。いつ不運が巡ってきて、労苦を支払って手にしたものが水泡に帰さないとも限らない。わたしにはむしろ、「恍惚の一瞬には苦悩で支払いを」というディキンスンの詩のほうがしっくりくる。

我々は変化する。

その方向は我々が外から力を加えない限りにおいて、決まっている。

どんな人間最後には苦しみの底に落ち、その底を突き破って死なねばならないと決まっているならば、わたしわたしの苦しみが、せめて誰かを苦しめないようにしたい。

そこで話は冒頭に戻るのだ。

わたし幸せを喜んでくれる誰かが多い状態というのは、裏を返せばわたしの不幸を悲しむ存在が多いということでもある。

からわたしにとっては、わたし幸せを喜んでくれる人が多い状態より、

わたしの不幸を悲しむ人が少ない状態のほうが好ましい。

シャーデンフロイデ。いい言葉だね。上等だ。少なくとも、わたしにとっては。

女子高生信仰

JK下着、または太ももは、我々の生活におもわぬ幸福をもたらしてくれる。

鬱々と日々繰り返される登校にうんざりとしている時、ふと目を上げればそこには逞しく、そして艶めかしく、スカートからはみ出た足を目にした時、確実に僕の脳味噌にはドーパミンが分泌された。

あれからというものの、僕はあの感覚を忘れられずに、階段を見つけるたびに女子高生は居ないものかと探してしまう。

これほどまでに彼女たちは私の生活に関わり、また私には多大なる幸福感を与えてくれる。

私はそんな女子高生が愛おしくそして愛らしくてたまらない。

彼女たちを象徴するものはやはりその短いスカート白いシャツ或いはセーターブレザースクバ等々、挙げればきりがない。

それらが彼女たちの清純さを感じさせ、またはそれらが彼女たちの特別感を醸し出させ、日々の生活辟易とした者の欲情を誘う。

清純さを振りまけば処女信仰心を煽らせ、また流した汗は美しさへと昇華する。彼女たちの「日常」は我々にとっての「非日常」であり、その「日常」を共有することになれば大きなカタルシスがもたらされるのだろう。

当方高校生なので、合法的彼女達の笑顔、立ち振る舞いや声を感じる事が出来るのだがもう気付けばすぐに化粧を覚え、男を覚え、酒を覚えてしまい清純さがまるで無くなる女子大学生と生活を共にすることになってしまう。

人類女性はみなずっと制服を着て、後で振り返ればイタイことを真面目にかつ笑いながらやってて欲しいと思う平成最後夏休み

2018-08-17

夢精の女版みたいなのある

夢の中でうわ〜気持ちいい〜!ふあああああってなる

肉体的な気持ち良さだけじゃなくて、体の隅々にまで行き渡るような幸福感?みたいな、包み込まれるような精神的な心地よさがある

色でいうと淡い虹色ってかんじ

ググってみたら割とみんなあるらしい

これ、狙って起こせないもんかなあ?

明晰夢は割とやろうと思えば見れるタイプなんだけど。

肉体的な疲労が無いせいか、それとも脳みそから感覚ダイレクトに伝わってくるせいか、純度の高い快感っていうの?とにかく気持ちがいいんだよねえ

シチュエーションは何か背徳感のあるものが多い…うーむ…自分自分にこういうのが好きなんでしょ?ねぇ…?ってやられてるみたいでちょっと嫌でもある

そもそも夢精がそういう感覚かは知らん!

でもちんちん楽しそうだよね

世界企業に力が付きすぎているような

例えば、AppleAmazonGoogleFacebookみたいな会社

どこかのタイミングで非常に良くない思想に走り出したら

民衆に止めるすべは有るのだろうか

最近Facebookが反発されてるのはそういう危機感も有るんだろうか

もちろん今程度の雰囲気なら、強きには反発するより迎合した方が幸福だろうが

anond:20180809025103

例えば、子持ち男性結婚したなら産んでないとしてもそれはあなたの子供。

貴方の行動を見て子供は成長する。貴方が親を見て成長したように。

日本人全体を見たって、全ての女性子供を産み育てている訳じゃない。

出産けが女の価値って訳でもない。

貴方が生きているだけで貴方の親は幸福な筈。忘れないでほしい。

2018-08-16

anond:20180816122237

いや、読み方としては筋が通ってるはず。

十三条

すべて国民は、個人として尊重される。生命自由及び幸福追求に対する国民権利については、公共の福祉に反しない限り、立法その他の国政の上で、最大の尊重必要とする。

公共の福祉キーワードではあるが、基本自分の命は自分で決められる権利を有していると見做しても問題ない。

anond:20180816121841

んで、憲法13条は、「オメーの命はオメーのもので、他の誰にもその決定権はない」ってことを書いてあるんだが、

日本国憲法

十三条

すべて国民は、個人として尊重される。生命自由及び幸福追求に対する国民権利については、公共の福祉に反しない限り、立法その他の国政の上で、最大の尊重必要とする。

ソバカさんの自分にとって都合のよすぎる法解釈全米が泣いた

世界よ、これがクソバカだ!!!

あと、お前が他人自殺教唆していいことにはならねーから

anond:20180816120111

「第十三条

すべて国民は、個人として尊重される。生命自由及び幸福追求に対する国民権利については、公共の福祉に反しない限り、立法その他の国政の上で、最大の尊重必要とする。」

流石クソバカ。遵法とこの文が矛盾してると思っている。クソバカ、サイッコー!(全員でジャンプ)

anond:20180816011008

不幸を知ることは

怖ろしくはない

怖ろしいのは

過ぎ去った幸福

戻らぬと知ること

2018-08-15

兄弟にも、従兄弟にも自分より歳上の女が存在しなかった。

数年前に結婚したが、手本となるような女性はいない。私は誰を参考にする事もなく、一人で決断した。私が期待しているのは「長姉として責任を負わせ過ぎてしまったね、申し訳いね」という言葉。男なら、まだ頼りに出来る、参考に出来る人が周囲にいた。それなりに稼ぎがあって、奥さんを支える力がある人。しかし私は違う。男ではなく、女。職を捨て、夫の為に支えとならなければならない。年の近く同じ状況の者がいないというのは大体理解していたが、それでも生き辛さが拭えない。要領や愛想の良い、二番目の子なら違ったかも知れない。私はいつでも兄弟の手本となり、失敗が許されない立場だった。誰かの手本として立派に生きられている自信はない。

例えば私に姉がいたら、もう少し冷静なアドバイスを貰えただろうか。そいつは愛する価値がある人間かと、面倒臭い叱咤や反対があっただろうか。そういう上から目線客観的立場に立ってくれる人を求めていたのかも知れない。自分の行動に裏付け動機が欲しい。

結婚適齢期とはいえまだ余裕がある従姉妹達。苦しい受験期間も誰かを頼らず努力していたようだ。

彼女らにもいずれ、婚姻する時が訪れるのだろう。その時私は何の手助けも出来ずにただ悩める彼女達を見守る事しか出来ないのだろう。何名かは妊娠し、出産するだろう。それを当たり前の事のようにやり過ごしながら私の人生は閉じて、終わりを迎える。

ただ幸福を追い求めたくても、やはり先駆者が居てくれたらよかったと何度も考える。

anond:20180815174653

パヨパヨチンが何を言おうと

安倍晋三北方領土問題解決した

拉致問題を大きく前進させたのも安倍晋三

アベノミクス経済再生させたのも安倍晋三

日本を一憶2000人が幸福に生きられる場所にしたのが安倍晋三

ミンス日本に何か貢献したことがあるのか

2018-08-14

anond:20180814204756

幸福格差が拡大するのはなぜ?

趣味に生きたい女は子供産まずに男と同じ所得生活して、子供に会いたい男は頻繁に会いにいけばいい。

2018-08-13

自分はどうなってもいいか日本人幸福にしたいという覚悟を持った人

 昔はたくさんいたが、いなくなった。昔のことを忘れているのではないか

特に国家に関して言えば、上の人にはこういう人がたくさんいた。今は、

人間的にカスしかいないから、終わっている。

2018-08-12

個人主義資本主義は違うんだけど

最近ベンチャー経営者何人かと話したけど、その人たちはたまたま

弱い人を助けようとか、差別是正しようと考えに難色を示す人ばかりだった。

もちろん公ではいけないことだというポジションを取っているが、

酒の場の本音ベースでは、弱者は運が悪かっただけでしょ(ならまだいいが、酷いと努力不足でしょ)で一蹴。

しろ、なぜ成功者幸福さらなる追求を抑制するのか、という考えだ。

それどころか、全体の利益を考えるなんて共産主義で、共産主義は失敗した体制で、

なぜ失敗を辿るのだ?というスタンス

資本主義なんだから自分のことを中心に考えるのは当然の権利であり、

競争社会他者を蹴落とす自分達が正しい、というようなことも言っていた。

まるで中学生のような短絡的な考え方だが、そもそも定義を間違えているし、

別の定義言葉連想ゲームのようにテキトウに繋げて信じ込んでいる姿にはがっかりだ。

 

彼らは財を成すことには成功したが、全ての面において妥当な考えをできるわけではない。

そういう人たちが力を持ち、力を持ちやすい現状の社会では、

みんなが求めているような不満が解消されることは難しいんだろうなあ。

ちょっとがっかりたここ数ヶ月の食事会でした。

2018-08-11

学びと対策

資産が増えても幸福感は薄いが、資産の減少による不幸感はぱない。

→やはり、投資オマケ程度にしておこう。気にならない額しか投じない。

順張りはまだマシだけど、逆張りはまじヤバい

相場全体と個別の両方が持ち直すまでは動かない。

・以前、総額が見えてなかったとき心配が少なかった。全体が見えると正しいけど不安感がぱない。

→全体が見える必要はない。

anond:20180811120052

勝利のために死んだ3000000人を見捨てたじゃん 

有利なホームで戦えば有条件幸福に持って行けたのにしなかった

弾薬を土に埋めて役所書類を焼いて戦えなかった証拠を作り

戦後イギリス人に金を握らせて日本軍は勇敢でちたとうそ証言をさせて名誉を守った

戦争は悪

日本においては間違いなく戦争は悪いこと

戦い抜ける国で仲間を裏切らない歴史の国なら戦争が間違いじゃない場合もあるんだろうが日本は違う

戦争が起きると日本人はみな不幸になる

トレード

いやぁ、今年は全く調子が悪い。全て手仕舞いした方がいっそマシなんじゃないかとおもうくらいだ。

こんなときメンタルがやられる。もし投資をしていなければものすごく気楽だったんじゃないだろうか。

では、投資をしてきたことが間違いだっただろうか。

それは違う。

もし、投資をしていなければ、2,000万円多く資産を築くことは出来なかった。

本腰を入れたのが大体5年間として、平均400万円多く得ることができた。

この間、得たもの資産だけではない。相場経験、そして何よりクソ会社を離れる勇気を得た。

あのとき僕に資産が無ければ、僕はクソ会社を離れられなかっただろう。

投資来でいえば、大きく黒字

一方でここ最近資産の規模に身体トレードスタイルを合わせることが出来なかった。これが学びである。そして、メンタルに与える影響も。

また、意外と資産幸福感を与えないことも分かった。

僕より資産を持たず、それでも多くの幸福を得ているひとがいれば、それは圧倒的に正しい。

多くの気づきを得た。これを次の生き方、次の投資に活かすのだ。

2018-08-09

人生は「気分」で決まる

どういうイベントが起きても起きなくても

暗いやつは暗いし、明るいやつは大体明るい

何が違うのかと言えば気分やテンションだが

たぶん脳内物質とか、ホルモンバランスとか、自律神経とか、胃腸とか、体の疲れやすさとか

そういうのが影響していると思う

だとしたらこれは絶望だし希望でもある

なぜ絶望かと言えば、環境を変えても人生幸福に思えない、つまりどうしようもない

なぜ希望かと言えば、環境がどうしようもなくても気分が改善できる目はある

 

というわけで気分を改善するために病院で精密検査したい

私の気分の悪さは大体胃腸のせいだ

独りで生きていけるという精神的余裕を得るためにはどうすれば良い

独りで生きていけるって思わないと不安になる。

私は大学生で、彼氏も歳が一個上の大学生。お互い地方から来た人間で、帰省することは大切だと思ってる。今、大学夏休みで、彼氏帰省中。1週間くらい地元にいる。

私もちょうど5日ほどバイトがないので実家に帰ろうかと思ったが、実家電話すると両親ともに働いてるため「今家に来ても誰もおらん」とのこと。結局1Kの住処に留まることとなった。

彼氏ができる前の大学一年生の夏休みは、別にこんな不安を抱いていなかった。バイトがあるから帰省もそんなにしなくて、バイトがない日は部屋でゴロゴロと過ごす日々。たまに部活に顔を出したり、ぶらっと1人で買い物に行ったり(もとより友達が少ないのだが、その大学友達地方民で夏休み間中帰省していたのだ)。

1人で行動するのは嫌いじゃない。1人暮らしを始めた時もホームシックにかからなかったし、1人でラーメン屋に入ることに幸福を覚え、1人で映画を見ることに満足し、狭い部屋でアニメや撮り溜めてた某アイドル番組を見ることが楽しかった。今もそうだが。

とにかく、1人で生きていけるのだ。私という人間は。

しかし、何がどうなったのか私に交際を申し込んできた男がいた。私は肯定の返事をした。はいよろしくお願いしますと返事をした当時、私は変な男に言い寄られていたため、(なんかそれなりに仲が良い男なら)誰でもいいから付き合いたい、そして安心感を得たい、という気持ちが大きかったのだ。おかげで変な男からLINEの通知を相手するにも謎の余裕ができ、今はブロックするに至る。

そうだ、私は1人で生きていけるはずなのに、手を差し伸べられたら、その手を取ってしまったのだ。

しかし、私は1人でも生きていけると思わないと不安になる。だって今まで1人で生きていけたんだ。友達もいたら楽しいけど、そんなに頻繁に遊ばなくても良かったし。1人でファミレス入るのも苦じゃないし、1人で遠出もするし。感動したドラママンガ別に友達と共有しなくていい。

でも、今の私は酷く寂しい気持ちにいる。

彼氏帰省したと知ったのは、バイト帰りの夜のことだった。不在着信があったから、折り返したら「今地元に帰ってきた」と。別にから言っとけよとかは思わない(このようなやり取りは私たちの間ではそんなに珍しいことではない)が、なんとなくモヤモヤした。アパートに帰り着いて、うーん?と首を傾げた。ご飯を食べて、風呂に入って、ベッドに入った。スマホを弄りながら、なんとなく、泣きなくなった。

翌日から5日間バイトもなく、完全休日が幕を開けた。1日目は、1人でも生きていけるって思いたくて、映画を見に行った。映画は感動したし楽しかった。いろんな店にも入った。新しいバッグが欲しかったけど、あんまり気に入るものもなく。そのうち、私は何してるんだろうと思って帰りの電車に乗った。そういえばネットショッピングの支払いがあるんだった、と近所のコンビニにより、ついでに美味しそうな新商品コンビニ弁当があったから買った。

夜、私はいつの間にかイツメン(もう死語か?)のLINEグループメッセージを送っていた。

そして今晩、そのイツメンご飯を食べに行く。

私は、1人で生きていけなくなってしまったのだろうか?彼氏依存してる?彼氏がいないと生きていけない?そんなはずはない!だって会う頻度は週2、3程度だし、別に会わない日に寂しいなんて思わないし!じゃあ、今はなんでこんなに寂しいのだろう?どうすれば、この不安から解消されるの?

“独りで生きていける”が“1人でも生きていける”に変わったのは、いつだ。“一人で生きていけないかもしれない”と思い始めたのはいつだ。なぜだ。どうしてだ。

こうなると、将来に漠然とした不安を感じますます憂鬱な気分になるので、早く夜が来て友達ご飯食べに行きたい。

2018-08-07

悪の秘密結社という言葉が謎だった

何故なら悪い奴らは自分存在を隠すと思っていたからだ。

悪で結社なら当然秘密であろうと思い込んでいた。

でも実際はそんな事はない。

日本代表だという面をして堂々と悪事を働く連中がいる。

はっきり言えば公務員の類ほどエゲつなくお互いを不幸にするためにお互いの不幸を目指し合う連中というものもそうそういない。

最終目的自分幸福であるのならばそれはまだ単なる弱肉強食だが、お互いに足を引っ張り合うことだというのならそれは明確な悪だ。

この国は悪の公的機関によって牛耳られている。

からフィクションの中ではこの世界を裏から牛耳っているのは悪の秘密結社となる。

2018-08-06

anond:20180806185859

遺伝だけで見たら優生学は正しいからね、確かに一見反論は難しい。

ミソは目的をはっきりさせてないってこと。

「べき」とは何の目的にとってか?

人類を優秀にすることか?

それってのは、社会幸福な人を増やす方法や、総人口を増やす方法や、経済を発展させる方法とは違うんじゃないのか?

anond:20180806145705

この後、現状維持か更なる幸福か、完全なる絶望(今までに無いほど)はまだまだわからんだろ?

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん