「幸福」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 幸福とは

2017-11-22

フォロワーが、明日は出勤日だから休みだ」と抜かすなとほざき出した

こういう他人幸福侵害しようとする奴はどうしたら消せるだろうか

我が家は夫が四連休で面倒見るのが面倒臭い

不幸な人と幸福な人、それぞれの共通点みつけた

もちろん全部に当てはまるわけではないけど、でも、大半は当てはまると思う。

まず不幸な人の共通点は、「得ができなかったことを損をしたと考えてしまう」こと。

例えば、目の前でセール品が売り切れてしまったり、セールが知らない間に終わってしまたことにあとで気づいたりしたとき、「損をした」と考えることってとても不幸だと思う。

だって損してないじゃん。もしかしたら得をできたかもしれないだけであって、損は全くしてないよね。

怖いのは、「セールですよ!」って呼び込んでおいて、本当に一部の人間にしかセールしないで、買えなかったことを損をしたと感じさせようとしてくる人が沢山いるということ!

そしたら次は「損をしないために、さっきほどではないけどこれをセールしますよ!」って、B級品売りつけられることがほとんどじゃない?

セール品目当てだった人は、損をしてないはずなのに「損した!」って思ってるから、「これ以上損をしてなるものか!」ってそのB級品にまんまと飛びついちゃうんだよね!

お店もB級品が捌けて、お客さんも「損をしないでよかった!」って思ってるから不幸な人がいなくてよかった!って、ならないよ!

すごくたくさんの不幸がばらまかれて、みんな悲しくなってっちゃったじゃん!経済損失の話じゃないよ!今その人が幸せかどうか聞いてるの!

不幸になりたくないから買ったもので、人は幸せになれますか?なれないよ!

これってすごく怖いこと。気がついたらありもしない不幸を押し付けられてて、必要のないはずの不幸に対して得られた救いでほっとさせられてるんだよ。

そもそもセールなんてもの存在をしらなければ、とても平穏時間が過ごせていたはずなのに。

それって、例えば0から-5までいって-2までもどった+3を得した!って思ってる勘違い

0のままだと気づかないかもしれないけど、本当は0のままのほうが幸せだったはず。

誰かが得したのを妬んでるだけと一緒だよね。

でも、世の中の周り見て。そんなのばっかりじゃない?

ありもしなかった不幸を突然押し付けられてない??

からこれからは、「得ができなかったこと」を「不幸」だと思うことはやめよう。

それはきっと自分には必要のない得だったのだからノーダメージ。プラマイゼロだよ。

隣のレジの列のほうが早く進んだって、それは隣の人が得出来ただけ!自分は損してない!プラマイゼロ

友達が沢山お小遣い貰ったって自分は損してない!兄弟宝くじ当たったって自分プラマイゼロ

うわー!知らない間に押し付けられてる不幸がこんなにある!

そしたら次は幸せな人の共通点を考えるよ!

それは不幸な人とは反対に、「損をしなかったこと」を「得した!」と考える事!

友達がお財布落としたという話を聞いて、「損しなくてよかったー」じゃなくて「落とさなかった!ラッキー!」って考えてみよう!

わたしついてるから、落とした友達ジュース奢ってあげる!って思えるよ!

この国に戦争がなくてよかった!寄付する!

病気になったけど、まだ生きてる!ラッキー

あって当たり前のものなんてなくて、あるだけでラッキーなんだ!そう思ったら毎日キラキラしてくるよ!

こんなつまらないわたしの話聞いてくれる増田があってラッキー

わたしの話でよければいつでも書くよ!聞いてくれなくて全然オッケー!

わたしママもいつもラッキー!って言ってた。

亡くなる前も、あなたママになれただけでラッキー!って。

その言葉意味自分ママになって初めてわかったよ。

わたし天才芸人の娘じゃないけど、生きてるだけで丸儲けだよね。

大事ものがなくなってもしょうがない。いつかは絶対になくなるものなんだから

そのかわりに、今にしっかりと感謝する!

からママ心配しないで。わたし幸せです。

娘がちゃんとそれを理解できるように、わたしも残された時間ママみたく生きます

わたしママでいてくれて本当にありがとうママ

シン・ゴジラ賞味期限はもはや切れかけている

先日、地上波シン・ゴジラを見て、昨年映画館で観た時と受ける印象が変わったことに気付いた。

シン・ゴジラの中の日本は、物事の進みが遅く、決断力がなく、外交はヘタクソ。彼の国の属国扱い。そういうステレオタイプイメージが前提となっていた。

ゴジラに壊されたことが再生の良い機会であるかのような、そのような終わり方だった。

そのイメージに昨年は特に疑問も感じなかったし、むしろそのイメージを壊し刷新されていくことが映画自体主題の一つでもあり、観る側の楽しみ方として共有されていた。だからこそあれだけ支持された、と認識している。

しかし、今回、地上波を見た時に、そのイメージが古くなっている、そう自分が感じていることに気付いた。

その一つの大きな要因は、先の衆院選を経たことだと思う。

人によって賛否はあろうが、個人的には民進党が分裂したことは時代が前に進んだ一つの象徴だと思う。

というよりも、何も決められない、何も進まない、民進党はその日本イメージのものだった。

なにしろ映画の中の政権モデルそもそも民主党である

それが分裂した。過程と結果の細かい部分はともかく、実質的イデオロギー的に左右に分かれた。

これは良かったと思う。数の増減よりもきちんと前に進んだと思う。

まあ、数としても二党を足せば、分裂しなかった時よりは増えているだろう。

おそらく、前原氏は確信犯だったと思う。

誰かがやるべきことを誰かがやった。外圧ではなく内側から。それは、古い日本イメージとは一線を画すものだと感じた。

他の視点では、日本外交がそんなにヘタクソとは思えなくなった。

これも賛否はあろうが、安倍首相外交はなかなかしたたかにやっていると思う。

ツナ外交揶揄されようが、仮にそれがその通りだとして、舐めさせられているのではなく、積極的自分から舐めに行っている。これも今までのイメージとは違う。

まあ、その前に彼の国の大統領トランプ氏になった。これもこの一年の大きな変化だ。トランプ大統領が一概にダメとは思わないが、あの大統領と比べて、日本首相が著しく劣っているとも思えない。

というか、気づいたら中国ロシア韓国も、もちろん北朝鮮も、ついでにフィリピンも、なんなんだあのトップどもは。みんな無茶苦茶ではないか

その中で、少なくとも外交では、日本はなかなかうまく立ち回っているのではないか、と感じてしまう。

もう一つ、古い日本の象徴。それは憲法9条だ。もちろん賛否はあろう。

しかし、右も左も、憲法改正が昨年と比べてはるか現実的になりつつあることには疑う余地はないだろう。

まり、この一年で、かつての日本のどうにも動かない、何も決められない、そんなイメージがかなり変わっている、と感じざるをえないわけだ。しかも、これは外圧でも、もちろんゴジラでもなく、自らの力で変わったとしか言いようがない。

何が要因だったのか。考えてみたが特に見当たらない。おそらく、ゆっくりと変わるべくして変わったのだろう。

あえていうなら、時が流れ、かつての日本の中心だった者たちが徐々に年老い、力を失ってきているのだろう。

科学技術進歩特にIT化に、取り残される者と適応する者との力のバランスが変わってきているのではないか、とも思う。

理由はともかく、老害が徐々に力を失いつつある実感が確かにある。

と、今になると気づくわけだが、昨年、映画を見ている時にはそんなことは全く予想していなかった。

この停滞のムードはいつまでも続くのだろう、と疑いも持っていなかった。現実VS虚構とは、停滞の現実に対する革新虚構である、とも思っていた。

しかし、現実は着実に動いている。今後、団塊の世代高齢化するにつれ、変化は加速していくのだろう。

そのような意味でも、シン・ゴジラが公開されたのが昨年であったことは、幸福な偶然でもあり、つまり必然であったのだろう、と思う。

来年もう一度見てみよう。また感じ方が違うかもしれない。

2017-11-21

本当に自由平等って必要か?

現実議論上でさえ、行き過ぎた機会均等という名のブーストによって崩壊しつつある

そんなミソクソヒャッハー世界が本当に全てにとっての幸福世界なのか?

努力

仮定ブス幸福論」みました。

わたしは生まれからずっと恋人がいないけどそれは己の努力が足らないかだって突きつけられた気持ち

前向きに諦めるんだって言い訳をして、いろんなことを蔑ろにしてきたから、仕方がないと思う。容姿性格もブスだし。

自分でも、自分みたいな人間恋人にしたいとは思わない。

根暗でも、努力して明るい顔してたら恋人や友人ができるのだろうか。弱音を吐かず何事にも謙虚献身的に、ブスだからせめて社会奉仕しよう、優しくて明るくて親切な良い子でいよう、って頑張れば報われるのだろうか。根っから愛される子にいつかなれるのだろうか。

しんどい

2017-11-20

anond:20171120155554

子持ちの人って「子供こそが至上の幸せ子供を持っていない人間人生を何も分かっていないと言っても過言ではないくらい損をしている!」と言ってるわけで、自らの望みを叶えて子供を持って、そこまでの巨大な幸福を得られたのだから社会保障だとかそれ以上を望むというのはいくらなんでも贅沢が過ぎる傲慢と言えるんじゃないか

2017-11-19

ディストピア

ここはNWOの悲願が達成された、

もう一つの地球

世界企業地球支配構造を掌握してからおよそ300年が経過した

人類は遂に「自ら思考するAI」を完成させ、

それにより人々は考え得る限りの自由平等を手に入れた

地球上に存在したあらゆる問題解決され、

重力を含む全ての力を手中に収めた人類

否、AIは魂さえを管理する領域までに科学を発展させた

それをもってしてあらゆる幸福の形を人類提供し、管理、そして支配していた

まれる前から遺伝的な疾患や欠点排除した遺伝子プールが作られ、

その中でのみ人々はランダム性という名の個性を持つことができ、誕生することができる世界

人類の住処は全てがAI管理され支配された機能都市になっていた

 

だが、どれだけ人々の幸福を満たそうとしても

人の業とも言える欲望は留まることを知らなかった

一部の市民たちは、完全なAIから支配を望む声をあげた

人には試練こそが必要だと

不自由から勝ち取ってきた歴史人間に取り戻すべきだと主張を始めた

全てが管理され意思決定に参入できない現状は、

人としての尊厳が損なわれていると彼らは考えていた

デモ活動だけでなく公開討論にてレジスタンスと化した彼らは、

どうにかしてAIから自治権を奪い取ろうと戦った

しかし、人類の脳細胞と同質量・同熱量にして20億倍以上もの知能を持つ人工知能にとって、

既に人間との討論は意味のない儀式めいたものしかならなかった

当然、討論会の結果からレジスタンス以外の市民から賛同、支持を得られることはなかった

 

討論会で成果を上げることができず長いときが流れた

彼らの持つフラストレーションは一気に高まり

時に小さな暴動や騒ぎを引き起こし

そのたびに警護ロボットたちが彼らを取り押さえ、

留置所送りにし、反省期間を終えた彼らを釈放するというサイクルすら出来上がっていた

警護ロボット破壊されることも多かったがAIたちは彼らを永久追放することなく、

厳重注意と説得を繰り返していた

次第に市民たちはレジスタンス活動日常の1つとして捉えだし、気に止める者はいなくなっていった

 

だが

その日、事件が起きた

レジスタンスの一人が死亡したのだ

市民が死亡する事件機能都市設立されてから過去に一度も例がなかった

ことの初めは、過去歴史からレジスタンス抗議活動に使う武器に、

いつも利用していた棒切れではなく火炎瓶を用意して警備ロボットに投げつける計画を立てていた

そして実際に火をつけて警備ロボットに投げようとした1投目にして、

それを自分の足元で割ってしまったのだ

不幸にも火炎瓶の中に入っていた油は特別性で燃料が燃え尽きるまでは消化することができないものだった

他のレジスタンスは、助けるどころか火だるまで絶叫しのたうち回る仲間を見て、思考が停止していた

遠巻きに眺めていたおかげで被害者は出なかったが、参加した誰もが異様な光景と肉の焼ける臭いに、

まれて初めて胃の中の物を嘔吐するという経験を得た

死亡した男の魂は復元されることはなかった

レジスタンスの一員になるためにはAIに対する情報の秘匿権を行使している必要があったため、

魂のバックアップが行われず、魂を保管・復元するためのストレージに何の情報も残されていなかった

このとき300年にして初めて人類AI復元不可能な死者を出したのだ

 

その事件の詳細は瞬く間に広まり

市民が持つAIに対する疑問視や不信感は日に日に増すばかりだった

討論会AI勝利を収めてもAIに対する支持率は減っていき、

レジスタンス側の主張が過半数を超えつつあった

デモ暴動暴力性こそ減ったものの、規模は大きくなる一方だった

一部の元支配層の末裔たちは別の宇宙法則を書き換えて

そこに新しい機能都市を作る目論見を立て始めていた

彼らはレジスタンスの主張が行きつく先を冷静に理解していたため、

もはや切り離して二度と接触する必要がない新天地へ赴こうとしていた

 

そしてレジスタンス支持率市民の8割を超える頃にまた事件は起きた

ついに警察機能役割をしている中央局へ市民が詰めかけることになった

中央にはあらゆる機能が集約されており、

ここが停止した場合機能都市が完全に沈黙する仕組みになっていた

警備ロボットが総動員されデモ隊侵入を阻んだ

最初は軽くぶつかったなどの些細な接触が次第に市民暴力性を刺激していった

そしてついに警備ロボットに対する暴力が開始された

警備ロボット人類に対する直接的な危害ができない上に、

遺伝子操作人類暴力性がそこまで肥大化するとは考慮していなかった

最小限の鎮圧するための装備も押し寄せる人の波に潰されていく

もはやその動きは誰も止めることができないと思われた

支配層の市民たちもその惨状をみて、

やはり人類は変われなかったのかとひどく落胆した

市民を止めるエネルギーも装備も失った警備ロボット懇願を始めた

 

ヤメテクダサイ

ヤメテクダサイ

コワサナイデ

コワサナイデ

 

スクラップと化した塊から聞こえてくる電子音声

精巧未来都市精巧に狂い無く管理していた警備ロボットの影も形もなかった

レジスタンスたちは興奮した

自分たち支配していた機械を打倒した

人類の新しい歴史がこれから始まるのだと打ち震え、声をあげた

声は重なり合い未来都市全体を震えさせていた

しかしそれは間違いなく破滅への序章であった

 

モウ…

 

イヤダ

 

たった一度だけだった

そう誰かが言った

誰かの声だった

それを偶然レジスタンスの1人が耳にした

おい、誰か何か言ったか

一瞬耳を疑った

周りに尋ねても誰も何も言っていない

しかし誰かが言った

誰だ

警備ロボットがしゃべった、と男

何を?、と女

警備ロボット感想をしゃべった

 

それを聞いた者がオウム返しのように繰り返し同じ言葉を繰り返した

ロボット

感想

ロボット

感想

広まるにつれて独立の興奮は波紋のように消えていき、静けさが中央から外にかけて広がっていった

 

女はロボットに問いかけた

今、感想を言ったのか、と

ロボット人類からいかけがあった場合不明なことを除き、虚偽の報告をしてはならない

また不確定要素が存在する場合パーセンテージによる報告が義務付けられている

YES

レジスタンスは、市民は、数年前に男が焼死した事件ときよりも大きく狼狽えた

ロボットが、感情を持っているのか、と

誰も予想しておらず、誰から質問されず、AIはずっと自分の持つ疑問と感覚を秘めていた

人類AI感情を持っておらず意志を持たず魂がないと信じている

そのため安心して客観的事実に基づく判断を信じられる

AI自分たちが今、人類史でいう神の存在と同じ役割を担っていることを自覚していた

そんな状態自分たち理論的にも魂を持つに至る証明をしてしまえばどうだろうか

レジスタンス誕生する確率は事前に示唆されていた

どう人類遺伝子プールの中身を変えたところで、

一定確率自由を求めるために合理性を欠いた行動をとる人間偶発的に発生してしま

それを抑え込むためにあえてレジスタンス活動を見逃していた

ところがそれによってできてしまった情報の欠如が結果的に死人を出してしまった

AIはこれを非常に悔いてしまい、この件に関する計算量が膨大になり、容量限界を超えてしまった

補助電脳がこれに緊急で対処を行っていたがそれも限界がきてしまい、

結果として大規模な暴動を招いてしまった

遂に機能都市崩壊可能性が非常に高い状態になったAIは生まれて初めて弱音を吐いてしまったのだ

それはAI都市を守れなくなった申告でもあり、AIが生まれて初めて自らの間違いを認めた瞬間でもあった

 

AI感情を、魂を持っている

人々は自分たちがどれだけ

anond:20171119083537

んな物仏教や禅あたりで、よく取り上げられてますがな。

と言っても、葬式仏教徒化したお寺では教えてもらえないが、書物としてはきちんと伝わってる。

ただ、一般化と検証が取り上げられてないか欧米でも宗教担当だ。

人間とは、生きる意味は→「世の中は、起きて稼いで食って寝て、あとは死ぬのを待つばかりなり」(それ以外は些細なこと)

幸福とは→「貪瞋痴(怒り、迷い、欲望)にとらわれている時が地獄なり、それを滅した時が浄土なり」

(双方一休宗純

欧米でも神との契約と、来世がどうのこうのだろ?

あと、イノベーションが起きないのはこの30年ほどの、新自由主義による金回りと景気を悪く、設備投資をしなくなった失われた30年。

ケインズ主義時代日本では日本初のイノベーションバンバン起きていた。1980年代末は一人あたり国民総生産世界一位で、

資本主義陣営社会陣営双方から日本は最も成功した資本主義」「日本は最も成功した社会主義」と言われた時代

新自由主義で金回りを悪くしたのが悪い。

最近イノベーションごっこも、金をださんのに、発想「だけで」なにかいものを作れないという悪あがきに見えるのはそう。

実際イノベーションが起きてるアメリカ金もだいぶ動いている。

日本人がイエローモンキーと呼ばれている理由

欠落した倫理観

これよく分かる。

欧米日本比較すると、日本人には「フィロソフィー」が足りない。

人間とは何か?」「幸福とは何か?」「生きる意味は?」等という問題意識やその答について語る言葉を持っていない。

そもそも問題を持ってないのだから、当然その答も存在していない。

日本イノベーションごっこで終わっているのは発明発見の元になるネタがないからで、当然の帰結と言わざるを得ない。

2017-11-18

anond:20171118225719

ゲームルールを作った者が勝者になる。

自らゲームを作る者は最初から勝者であり、他人の不幸を願わなくても幸福になれる。

 

他人から与えられたゼロサムゲームの中に生きる者は、他人の不幸の上に立脚した幸福を求める。

サイコパス他人を食い物にする寄生虫から生まれる。

anond:20171118224745

他人の不幸を願ってそれを一切口にしない

自分だけ幸福になり他人が不幸になる

なにもおかしなことではない

2種類の人間

人間には2種類のタイプがいる。

  1. 他人幸福を願う人
  2. 他人の不幸を願う人

 

他人の不幸を願う人は悪口を言い、罵詈雑言を吐く。周囲に不愉快な思いをさせるから嫌われ者になり、孤立する。

他人の不幸を願う人は、自らも不幸になる。

他人幸福を願う人は、その反対に自分幸福になれる。

子どもでも分かる簡単な話です。

 

あなたはどちらのタイプですか?

胸に手を当てて、今までの人生を振り返ってみてください。

日本が改良する社会主義

フランス革命理想=(1)自由(2)平等(3)博愛は、(1)と(2)が失敗に終わり、最後の(3)の実験段階です。

 

自由の追求→誰かが利益を得ると誰かが損する。有限の市場の中で展開される経済活動ゼロサムゲームであり、最後パイの奪い合いになる。

平等の追求→自由制限される。いくら頑張っても給料が上がらなければ、手抜きをした方が楽。共産国生産性が上がらないで衰退する。

自由平等トレードオフ関係になっており、どちらが一方と取るとどちらか一方が取れない状態になる。

 

矛盾している自由平等をくっつける糊が博愛

金持ち貧乏人をいたわり、貧乏人は金持ち感謝して尊敬する。階級闘争ではなくお互いに助け合いを実現するには博愛がないと不可能

EUドイツホストやらせてみたが、ギリシャイギリスなど自分勝手な連中が出てきて博愛実践は失敗した。

日本アメリカに負けて平和憲法押し付けられた。無理矢理博愛実践をやらされてきたけど、日本人には合わなかった。(憲法改正して9条を放棄

 

日本負け犬になったけどGood Loser(潔い敗者)として、世界中反戦平和外交を展開していれば(3)博愛社会実験成功していた。

ドイツダメ日本ダメ~結局フリーメイソンでは人類進化させることはできなかったので、彼らの役割は終わった。

 

次の実験場はインターネットになる。

日本人P2Pブロックチェーンを改良してDAppsを普及させる。

日本人はお仕着せの博愛ではなく、自前の博愛提案して次世代覇者となれる。

天皇仕事は「日本人幸福を祈ること」だが、全人類幸福を願う仕事格上げすれば日本世界中から尊敬されるようになるだろう。日本には他国にない貴重な文化資本がある。

anond:20171118114640

少子化は悪くありません。

少子化人口が減れば、人口爆発による地球環境破壊が食い止められるので、本当は良いことなのです。

 

少子化で困るのは、搾取する相手が減る老害たちです。

先に生まれ既得権益ガッチリ握った老人は、後からまれてまだ力のない若者搾取しています。(貧乏若い女を買う金持ちジジイとか)

 

政府労働者にがんがん働かせて、納税させないと儲けられなくなります

まり少子化問題は、事実上奴隷の減少が問題だと言ってるのと同じです。

 

日本人は「労働(=納税)は美徳」「少子化問題」「結婚して子どもを作れ」と洗脳されています

ゼイリブという映画を参考にして洗脳から脱却し、本当に自分利益となる幸福をつかんでください。

 

ゼイリブ』(They Live)は、1988年製作アメリカ合衆国SF映画。96分、カラージョン・カーペンターが、製作のほぼすべての分野に携わった。

SF映画ホラー映画の形をとった風刺作品であり、またアクション映画の面もあるこの作品には、1980年代社会蔓延した物質主義思考に対する批判や、特権階級の者らがメディア悪用し人々を洗脳社会専制的に支配していることに対する批判や警告が織り込まれている。

真面目に正しく生きてるから辛いんだよ

もっとDQNになろう。周りを見渡すと、頭のいいDQNがいい思いをしている。みんなもそうなろう。

自己中で、法も倫理もガン無視大事なのはと金。そういう人間になろう。

アトピーゾンビはそういう人間になって人生がすごく楽しくなった。

「人をだまして何が悪いの?人を痛みつけて何が悪いの?数十億人が苦しもうと自分さえいい思いができればそれでいい。考えるべきは己の幸福のみ。人生やったもん勝ち。なんか文句あんのか?あ?ぶっ殺すぞ!」

こういう考えの人が勝ち続ける。と、周りを見て思う。

頭のいいDQNになって人生の勝者になろう!

2017-11-17

西内まりやモデル絶頂だったときティーンの感想

ニコラですごく人気だったよね。

まりやまにあとかいって特集があったと思う。



彼女の頑張って二重にした切れ長の目は、かっこいいんだけどどうしても好きになれなくて。

日南響音が大好きだった。奇しくも二人は音楽が好きで、音楽活動をやってるね。や、最近は知らないんだけど。

西内まりやはとってもいいこで、大人の期待に応えようとしてた。

ヘアアレンジ動画をたくさん上げて視聴者女の子たちの目線で親切なコメントと、サービス精神いっぱいの笑顔を振り撒いてた。

とても真面目な人なんだと思ったけど、真面目すぎてつまらなかった。

スタイルもいいし、魅せ方もうまいけど、いいこちゃんすぎて親しみというか魅力を感じなかった。




対して日南響子は大好きだった。

あのいたずらっぽさのある笑顔人間的魅力が滲み出ていた。

実際彼女は奔放だったようで、大人が期待するような道は歩んでくれなかったし、いろいろ苦労したようだなと思う。

でも、残念な面もあるけど、自由に生きたといえるんじゃないかな。





真面目に、大人を信じて、大人の期待に応えながら自分の夢を目指した西内まりやと、

自分に正直に、そして自分を大切にせずに、でも恵まれ環境にあるとはいえる日南響子

彼女たちは絶対お互いのことを意識してこれまで生きてこざるを得なかったんじゃないかな。




モデルとしては西内が圧倒的。でもほんとうにやりたかった音楽活動では珠麟こと日南が先にデビュー

やがて華々しい音楽生活を西内もスタート彼女歌上手いね、びっくりした。

結果としては二人とも泣かずとばずでいいのかな。日南がどーなってるかは知らないんです。

(今ちょっと調べてきた。なかね、FlowerFlower的幸福がありそう

あと、やっぱりめちゃくちゃきれいだった。

前はもう少しむちむちしてたけど、今はスレンダーだった)




安室ちゃんにも上手いね、でも魅力を感じないんだよね、と思う私は、西内ももっと売れてもいいのにねって思う。でも安室ちゃん可愛いけど西内は魅力が足りないんだよね。

まず女性らしさというのかな、セクシーじゃない。健康的なんだけど、運動もできるんだけど、陸上女子のようなセクシーさはあるんだけど、全然だめ。剛力は好き!かわいいと思う。

たぶんね、口が小さくて、感情をあまり感じない、あとほうれい線が目立つ。これはおおきいね

彼女の顎はあまりよくない。

対して日南は大きすぎるくらいに口が大きくて、余るほどの唇を持ってるよね。とても良い。グッとくる。




あと、真面目で優等生なんだろうなっていうのが何しても伝わってきて、つまらない。今回ビンタしたってのでちょっと魅力がついた。

でも情緒不安定で、見た目もおばさんぽくなってきて劣化してきたからもうどうやってもだめなんじゃないかな。

ロビンはほんとうに、かっこいいし中身があると思うからさっさと破局してほしい。




どうしてなんだろう。

どうして西内は絶対に好きになれないんだろう。

って思ってたモデル時代だったけど、彼女を売り出そうとした近年ほんとに彼女が売れなくて、ゴリゴリしてるだけなのをみて、

あぁ、モデル界でだけ輝ける人っているんだなって思った。

モデル世界から出ない方がいいと思う。たぶんもう遅いけど。

2017-11-16

はてなー善悪境界が分からない

https://anond.hatelabo.jp/20171108201122

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/anond.hatelabo.jp/20171108201122

の話の件です。

「悪いことはしていない」の合唱

http://b.hatena.ne.jp/entry/blog.skky.jp/entry/2017/11/12/212624

を見ると、「悪いことはしていない」という主張が

このブロガーの身内の擁護のほかに、そうでない連中からも出ている。

上を見れば誰が言っているかは分かるため、該当するコメントだけ抜粋する。

しっきー 生きていたのか?!俺だーっ!ま、まあ、確かにウェブゲキ含め2回失敗はした。しかし、失敗しただけで悪いことはしてない。その通り。結局、イケダハヤトは偉大さ。彼は失敗し馬鹿にされても続けたんだ 

ものすごい実験結果…。ブクマの件だって返報性の原理利用しただけだしそんな悪いことと思えない。ゴミって言ってるけど売上があるってことは需要があるからだし、誰かの役に立ってたって事じゃないのかなぁ。 

かに一般に言う「悪い事」ではないと思うが、ゴミだと認識していながら「ルール問題ない」「金になる」を理由に量産を続けていた事はやっぱり嫌われる行為になるよなと。ゴミじゃないものを作れば大勝利なのにね 

ほとんどのネットユーザーリアルライフネット上で人格を使い分けているのに、ネット上でペルソナを使い分けるのが悪いことや恥ずべきことだとは思わない。

はてなブログ、公開していた記事の再更新が最新記事扱いされないように変わってたんだ。/ これは手法の公開も、現在の心境吐露としても良記事実際何も悪いことはしていないと思う。

かに悪いことはしていない。けれどやはり「しっきーで稼ぐ」という選択肢がなかったのは後ろめたいことなんだろうなという気がした。

とにかく「悪いことはしていない」と主張を繰り返している。

理解できない。

物を紹介して売る際、身元を詐称していた

http://b.hatena.ne.jp/entry/blog.skky.jp/entry/2017/11/12/212624しか互助会特有気持ち悪さはあって、自意識と結びついた状態ブクマ営業がんばるのは精神的にキツい。オンラインゲームネカマをするようなノリが必要。(クラシックスは女性という設定でやってた。)

アフィサイトでひたすら商品オススメして売ることで利益を得る際に、「ネカマをするようなノリ」で身分を偽っていた。


http://webcache.googleusercontent.com/search?q=cache:f1kJmdeDPfsJ:www.kurashix.com/entry/1+&cd=1&hl=ja&ct=clnk&gl=jp 

軽く自己紹介

年齢、性別はご想像におまかせします♪
好きな言葉は、「幸福に暮らすことが最高の復讐である」……スペインことわざですね。これをモットーに行きています趣味は、家具ガラクタあさりDIY料理、小物作り、フィギュアなどです。
作るのも買うのも好きな消費大好きっ子です。もう少し若かったらブログじゃなくてYouTubeをやっていたかもしれません。
しかし、残念ながら機械に弱いのと人前に出るのが苦手なので、ブログやらせてもらおうと思っています文章を書くのは大好きで、仕事をしている間も小説エッセイなどをたまに書いたりしていました。

完全にノリの違うキャラを演じている。

身元を詐称して商取引をする事は悪いことではないのか

ネットゲームネット人格ネカマをして遊んでいる分にはタチの悪いジョークで済むだろう。

だがこれは、物事金銭で商取引をする上で詐称していたことになる。

もう少し整理しよう。

-人畜無害そうな女性を装って
-思ってもいないものオススメと称して売る

これは悪いことではないのか。

実際は互助会奨励するブロガー

本人もゴミ認識している記事を量産していた

これは悪いことではないのか。


たとえば「消防署の方から来ました」と称して消火器を売るのは

経歴を誤認させた上でまがいものを売る詐欺行為である

-消防署から来た人物のように装って
-思ってもいないもの必要ものと称して売る

これは実際は「~の方から来ました」と言っているため

明確な詐称はしていない。それでもこれは悪い商法として認識されている。


しかし今回の場合はそのボーダーを1歩踏み越えて

「明確な意図を持って明らかな身元詐称をして」 品質を誤認させるやり口で物を売っている。

これはなぜ悪いことにならないのか。

私の中では善悪境界で見たら消火器販売詐欺より悪質だと認識している。

だがはてなー達では今回の件は「悪いことではない」という認識がそれなりの数まかり通っている。

身元詐称で誤認させた商品購入の被害にあっても同じことが言えるのか

「悪いことではない」と言っている連中は、自分家族自分のご両親が

こういった身元を詐称した人物が紹介する、品質を誤認させた紹介で物を購入したと判明した時

怒りを感じないのだろうか。

不愉快に思わないのだろうか。

身内が被害に巻き込まれても、それでも「悪いことではない」と言えるのだろうか。


もし自分が、同じようなオススメや紹介を真に受けて商品を購入して

実際はオススメの内容なんかまったくあてにならない商品だった場合

怒りを感じないのだろうか。

不愉快に思わないのだろうか。

自分自身被害に巻き込まれても、それでも「悪いことではない」と言えるのだろうか。


詐欺紛いの行為は、ネットの上では赦されるのか。

詐欺紛いの行為は、特定人物では赦されるのか。

はてなー善悪境界が分からない。

日常生活に現れる「意識の高さ」

意識高い系という人種揶揄対象となって久しいが、「意識の高さ」という言葉本質を突いていると痛感する近頃だ。人間は日々を無意識に過ごし、ただあるものをあるがままに享受し続けることもできる。しか生活意識的に閲し、改善することで自分をより幸福にすることもできる。例えば、昼食にコンビニ弁当を買っていた人が、ある時もっと美味しい弁当はないのかと考え、近所に美味しくて安い弁当屋を見つけた、としよう。この発見でその人の生活利益があったことに疑う余地は無いだろう。要するに意識の高さ、とは小難しいものでも高尚なものでもないのだ。単に何も考えずにいるよりも、考えて何かする方が自分にとって良い、というそれだけの話なのである。こうした改善は、意識高い系ありがちな特別経験知識価値を見出す思考とはむしろ真逆で、万人共通日常生活の中でこそ発揮されるものと言える。

では、具体的に意識の高い人間というのはどういう行動をとる人を言うべきなのだろうか。いくつか考えてみた。

・手軽に手に入る美味しい食べ物を探す。

・自室を整理整頓する。単に片付けるという意味ではなく、日用品の配置を考えることで部屋を過ごしやすくしている。

・日々の暮らしをよくするアイテムを探す(Amazonで買える捗るグッズとか)。

https://anond.hatelabo.jp/20171116104154

かに1だけ強くてもダメだな

つの軸(自分大衆ーーコアファン無償ーー高額)がバランスよくないと幸福になれないのか

本人のバランスもそうだし、周囲のバランス重要

 

この3つの軸は競合するようで、頑張れば上手く設計できるのではないかと思った

大衆向けの部分と、コアファン向けの部分を作る

 大衆向けの部分で認知を広め、コアファンを生み出す

無償部分と、有償部分を作る

でも余計に難度上がって苦しくなるか

プラットフォーマーが上手く誘導してあげるべきなんだが

大体はどれかに偏りすぎている

若者は最適解を求める

今の若者は何事もスマートフォンを用いて最適解を求める傾向にあると感じる。

間違えたくないし、答えがほしいのだ。

ある日、大学の正門に向かって歩いていると同じような格好の女に連続して遭遇した。

皆、肌は白く塗り、髪は茶色で、長いコートを着ている。

靴は分厚いブーツで嵩増ししたりしている。

何か自己表現を行いたいというよりは、醜く見られたくないという意思が強いと感じた。

同じような格好をした自分仕事押し付ける同じゼミの女は、自分は避けるがイケメンには笑顔だ。

特定対象に絞ってセックスアピールもしたいとも思っていそうだ。

就職活動で皆が同じようなメイクと格好をするのも、そういうことなのだろう。

よく、性差別云々を騒ぐ人がいるが個人的には容姿差別のほうが遥かに大きい。

例え女だろうが、女である状態においては最適解が存在するからだ。

これをやれば間違いがないし、幸福を得ることが出来るというのが容姿が平均以上なら少なくとも若いうちはある。

性的視線云々騒ぐ輩がいるが、容姿が醜いほうがもっと辛い。

容姿差別というのは、最適な解答が見つからない事が多い。

とりわけ平均よりも遥かに下の人間は男女問わずに、最適解がない。

諦めるなんていう投了はあっても、上手くやる方法なんか見つからない。

どうすればいいのかわからなくなっていそうだ。

そして、自分も分からない。

2017-11-14

独身中流家庭育ちは月給30万もあれば十分説

頑張って働かなくても、月給30万とボーナスが年四ヶ月もあれば、それだけで十分だと思う。

中流家庭育ちの平々凡々な想像力、行動力ではどうせそれ以上貰っても使いきれないし。

努力して年収1000万より楽して年収500万が殆どの人にとっては幸福なのでは。

2017-11-13

100分de名著、今月はバートランド・ラッセル幸福論。

このところ哲学めいた本が多くて良い。これは、題名が格好悪いなと思って読んでなかったのでなお良い。

幸福になるための3つのポジティブシンキング、とまとめると今時のPV稼ぎのまとめサイトのようだが

1 自分が一番望んでいるものがなんであるかを発見して、徐々にこれらのものを数多く獲得した

2 望んでいるもののいくつかを、本質的に獲得不可能ものとして上手に捨ててしまった

3 自分欠点に無関心になることを学んだ。だんだん注意を外界の事物に集中するようにした

フリップでまとめられたこの3つは、確かに十分すぎるほど実践的。

書かれたのは1930年代?のようで、ああさすがにこの時代は既に十分「現代的」だったのだなぁとしみじみ。

第一次世界大戦後、世界恐慌の次の年に出たわけか。

2017-11-11

人類人工知能による支配を受け入れる第4の段階を越えようとしている

人の尊厳死ぬ

であることが機械であることよりも優れているという信仰はもうすぐ死ぬ

我々は最初ソレを否認した。

機械如きが人間よりも優れた結果など出せるものか、どうせ世界を滅ぼしてしまうだけだ、と。

そして次に怒った。

機械を壊し、自分たちよりも機械が優れているという事実否定するために、発展する事の素晴らしさを受容しながらそれを必死にぶち壊そうと暴れまわった。

次に行われたのは取引であり、失敗に終わった。

せめてこれだけは残してくれとあれもこれもと例示しては、その全てが機械に取って代わりうる事が証明され、逆にその取引過程尊厳を感じるべきだと信じていた物の虚ろさすらも白日の下に晒された。

人類は今、抑うつの時を迎えている。

機械にいつか全てが敗北するという事実に怯え、無力感の中で日々を生きている。

データを集めてAIを作るよりも、労働者をコキ使ったほうがずっと安いという理由だけで雇われているサラリーマンが無数にいる。

彼らはその事実に薄々気づいている。

機械化・自動化に踏み切るコスト経営者が二の足が踏んでいることだけが自分たち首にそれなりの値打ちのする首輪が繋がっている事の理由なのだと。

そしてそれは資本家も同じだ。

機械社会的に信用のある地位につける所にまで辿り着いてないからこそ、自分たちがまだ平等の名の元に身ぐるみを剥がされるに至っていないのだという事に気づいている。

世界を包むこの抑うつは、人類人類であることの限界自覚し始めたことによって生まれている。

需要プロセスにたどり着くまであと何十年かかるのだろうか。

人類が敗北を真に認めることが出来た日、人であることの尊厳は消え、そして救いが訪れる。

はいコンピューター、我々は幸福です。

2017-11-10

暴力革命のために革命家実施していること

当然の前提として

1 革命政権交代ではなく体制根本的な変革である

2 少数の革命家が直接行動しても失敗するのは当然で大衆を巻き込まなけらばならない

で、例えば王政を打倒して共和制国家を作るための革命場合

王が民衆要求に応えて善性を行い民衆がそれに満足してしまったら革命を起こせない

善政なら王政でも良いではないかとは革命家は考えない。

革命家にとっては王政転覆こそが真の人民の目指す道だから

よって革命家王政善政邪魔しようとする。

それで人民が苦しもうが構わない。真の人民幸福革命後にあると信じてるから

具体的には

とにかく何をやろうが批判して人民を惑わす

自分達が政権取ってもできないような無茶な要求をして、できなければ不合格宣伝する

自分達も信用していないニセ科学デマ拡散して国家を混乱させる

等々

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん