「幸福」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 幸福とは

2021-05-18

ナリタブライアンディープインパクトどっちが早いのか

という話に熱を上げ、最後には怒り出すような人間にだけはなりたくないものだ。

「やってみなければ分からない」「だがやれない」「だからからない」で終わりだろう。

もしも「いいやそれでもコッチの方が強い」と言いたい奴には言わせればいいし、せっかくだから楽しく競馬論でも語ってみようじゃないか

たまにいるんだ……「○○は俺達世代代表、○○をバカにされると自分までバカにされたような気分になる」とか抜かす頭のイカれた人間が。

何を言ってるのか全く分からないのだが、彼らの中ではそういう感情は当たり前のものらしい。

たとえばこれが「ウサイン・ボルト黒人代表から、彼が活躍することは黒人可能性を証明する素晴らしいものだ」という意見ならまだ分からなくもない。

だが、馬だぞ?

それも、たまたま自分競馬にハマっていた時代活躍していたという繋がりしかない馬だ。

なんでそれと自分をそんなにも重ね合わせてしまうのだ?

さっき、「ウサイン・ボルト黒人代表だ」という意見なら受け入れると言ったが、これが「○○は俺達の時代代表から」と言うならそれも軽蔑対象だ。

たまたま自分と同じ時代を生きた人間が結果を出したというだけで、自分まで凄い人間であることが証明されるなんて言い出すのは脳がイカれているとしか思えない。

ハッキリ言うが、「ウサイン・ボルト活躍した。俺は黒人だ。俺は凄い」というのなら、そんな黒人軽蔑対象だ。

黒人であっても白人に劣りなんてせず、人種の違いで人を差別するのは馬鹿馬鹿しい」という意味で、ウサイン・ボルト栄光を称えるのなら理解できるだけで、他人の成果を笠に着て自分が偉いなんてふんぞり返るようならタダの気狂いに他ならぬ。

なんでその例に競馬を上げたのかだが……まあ競馬ってのにはどうにもそういう奴が多いんだよ。

理解に苦しむのだが、自分が熱を上げていた時代活躍した競走馬が褒め称えられると自分まで立派な人間だと思いこんでしま人種が殊更に多いのだ。

まあ、「そんな時代競馬を楽しんだ俺は勝ち組」ぐらいならいいのだが、いつの間にかその時代ヒーロー自分を同一視して、やたらと繊細であることが人格の清らかさを証明するとさえ勘違いしている。

野球ファンサッカーファンにもそういった人種は多いな。

よく問題を起こしてときには殺し合いまで始める。

信じられないことだ。

彼らにとってはよっぽど自分人生のものが誇れるものじゃないらしい。

そうでなければ、「自分ヒーロー」のために自分自身の人生や、他人人生を平気で投げ捨てたりはしないだろう。

ヒーロー名誉のためなら、普通人間価値なんてゴミに等しいと信じているのだろうか?

天皇のためなら玉砕することこそが幸福だと信じていたあの頃の帝国軍人のように。

まったくもって気が知れない。

2021-05-17

anond:20210517165015

人間性の一面しか見てないから、そういう話になるのであってだな。

男性性が要らないもののわけないじゃん? 人間幸福にもし得るし、現に大半の人間男性性を幸福に用いている。

 

お前がいってるのは、例えるなら、食欲があるから人間は飢えるのであって全員味覚をナーフして点滴で生きるようにしよう、みたいな話よ。

anond:20210516065603

なんでこういう足引っ張りな思想しか出来ないのかと思うのは俺だけか

別にアスリートが不幸になっても自分幸福になるわけじゃない

anond:20210517121631

パラレルワールド幸福比較できない

からこそみな自由が大好きであり

自由に戦って自由に死んでいくのである

anond:20210516214352

女が自由恋愛で選んだDVモラハラ浮気彼氏より結婚したくても出来ない男の中の上位層と結婚したほうが幸福そうだけどな。

まあ結局その中でも選りすぐりの浮気DV気質モラハラ男を上手に見つけてくるだろうから一緒か

anond:20210516152628

個人としてはさ、反対でも賛成でもないんだけどさ。

困った時の対応とか壊れた時の修理とかみんなでしてるのを恩恵ないもの現金で戻す仕組みだと、必要時に全額実費になるよ。

公共事業やら公共サービスやらを減らして、必要ならば支給されたお金ためて使うときに使うか、使わずに済んだ人は現金として使ってOKって話なんだよ。

人が多い所だとゴミ処理やトイレ道路の整備や治安や電灯、ベンチ、公園なんかの整備にお金がかかるだろうね。それか無法地帯

ゴミ箱がないか商売やめるかみんなで支給されたお金から共益費捻出するかになるよね。

田舎で人がぜんぜんいないところとか使わずに済むとか私有地がやたらひろいとかだと公共事業税金投資する分が全部返ってきて自由につかえるかも。

問題があるとすれば、全部貯金にしないと公的サービスでまかなってたものが無くなる不便になる、だろうけど失ってみないとわからんよね。やってもいいのでは。

公共事業が小さくなるから入札とか公共事業仕事とってたところがなくなるね。小さい所とか起業したてのところとか。

大手で老舗にだけ仕事がいって、お金もちだけ公共投資して、都市部の周辺はスラムになって、田舎金持ちが済む構図になるかも。

それだけだとそんな今とかわんないかな。今お金が少ない人は我慢さえすればお金お金がもらえる、我慢の分が現金化できる体系になるね。

税金仕事するのが減るから、今現在ではなにが減るかわからないけど減った分の仕事消耗品民間企業から個人現金で買うことになるね。

いまでもNPO活動と称してホームレスなどの支援活動をしてる団体の闇ってあるけど、知らないよね。あんまり話題にのぼってないしマジで闇なので。

ホームレスしてた人がなぜかアパートに住んでるのとか見かけたら話きいてみたらいいよ。支援お金かすめとるサービスとか人間家畜以下に扱ってるの今でも実際あるからね。

それ系も一番手っ取り早くまとまったお金が入る商売として成長するよね。それを取り締まったりするための組織とか費用とかは、そうすべきと思った人から現金になるから本当に必要ものは淘汰されそう。

そのうえで悪とか闇があったとしたら、必要ものなんだとおもうし気になるね。見てみたい。

かつての日本公共事業を大きな規模でやって全国に仕事ができて全国で平均的な都市整備ができてたけど、これ各自必要だとおもったら各自現金でやってねってことになる。

そんな集団行動とか都市単位での計画とか、周辺地域とか国全体としての計画とか行動とか、出来るものなのかなっていまの日本緊急事態対応とかみてると疑問だよね。

資本主義にのっとってほんもの資本主義ってもの現実になったところもみてみたいからどっちでもいいと思うよ。実現してもしなくても。

ただ、これから社会を担っていく人にはどっちにしても高負荷でもうしわけない。こちらはもうどっちになっても延長戦みたいなものから政治とか制度とかも物見遊山なのでもうしわけない。

実現すると全体的には空きスペースも整備していた余力を、稼働スペースに移すことで稼働率あげることになるかとおもうから稼働中で率のいいものさらによくなると思う。

低いものは淘汰されるし新規に行動するのには莫大な資金必要になるとおもう、つまり発展は大規模資本のある人にかぎられる、大規模資本がないとなにも始まらないので平民富豪は血族的に交わらなくなるかも。

どっちにしても、こんな日本にしてしまってごめんねー。

誤字修正のついでにちょっと追記するね。

お金持ちだけがお金をあつめて、お金持ちの下につく人だけがその恩恵をうける構図にはなると思うけど、もちろん逆転もできるし永劫に貧民だという絶望絶対ではないので。

たとえばの話みんながどれだけ努力をしてもロスチャイルド家に名を連ねることはないよね。

でもロスチャイルド家に入るのは絶対可能性がゼロなのか無理なのかと言われたら、以外とそうでもない可能性があるよね。

超絶美人になって嫁として入るか、希代の天才として事業を成したら婿として入れるとか。

これ経済の基本である人間の数で簡単に出るよね数字的には。100万人のファンがいる美人だと100万分の1の確率でもあるし100万の倍率がある価値ともいえる。

ビジネスで100万人の顧客があれば一人の個人からみて100万倍の収益があげれる。ユーチューバーかいるよね。

この倍率が目的富豪のところまで届けばセレブになれる。

素質があるなら伸ばせるところまで伸ばしたら、その性能の限界まではトップに近づけると思うよ。

ただ貧困にあってはそんな偶然ほんとに奇跡だよね。じゃあ望みはないかといわれたらあるから大丈夫

一人ずつの持ち分がすくないから、じゃあどうするかって、上のそれ、100倍にするなら100人あつまればいいんだよね。

組織化したり大家族化したり、独占禁止法抵触しない程度に談合したり、そう、人数あつまればできないことはないんだよ。

お金って人間時間を数値化したものだと単純に考えたら、人数が増えたらそれだけ増える、闇のところでも書いたけど人間飼ってたらそれだけでもその分お金もらえちゃうんだよね。

反社会的組織とか、どうみてもまともに仕事とかできない人を集めて、まともに仕事してる人より利益をえているか不思議だよね。

ただ人間の数があるだけでも強みになるってとこかも。

具体的にいうと一人の時間も二人になれば倍になるよね。二人で仕事をすれば一人の倍できる。その上で仕事って何って話だけど、サラリーマンだって一日ずっと仕事してるわけじゃない。

一日9時間なり10時間なり仕事してるとしたら、それ以外時間仕事中でも仕事関係ない時間を割いてしまってる。

書類を渡すのに待ってる時間とか、移動のちょっとした空き時間とか、先方の連絡待ちの時間とか、食事ごみ捨てや清掃なんかも。

その仕事にもならないか無料時間自分でやってる事を、それだけをするので一人につき10分や20分といった時間仕事に割り当てる人がいたらどうなるか。

そんなもの生活はしていけないかもしれないけど、それを統合してひとまとまりにするとまとまったお金になる。そういうことだね。

でも他人とのコミュニケーションとか面倒だし、パーソナルスペース自由になれる時間も欲しいし、なにより集団って悪いイメージって文化がしっかり醸成されてるから難しいとは思うけどね。

地域仕事でよりしっかり集まっていかないと、個々に分散すると一人になったところからやられていく、そんな感じ。

大企業が大儲けしてさらに豊かになって、土壌も整えてさらに豊かになる、って憎いひどいって思うかもしれないけど、同じことだよね。集まってるだけ。

最初にだれかに声をかけて、二人になり、四人になり、八人になり、と大きくなってシェアを競り勝ち大きくなっただけ。みんなも最初からこれをやれば同じく大きくなるって話。

いまどきの風潮をすてて昭和初期から中期のむかしながらの生活みたいなコミュニティコミュニケーションがその効率はよかった代表格の成功例みたいなものから、できないことはないと思うよ。今なら。

でも一人がいい、指図されたくない、自分のアタマで考えたい、自由に好きなものを選びたい、そんな事が人としての幸福って感じにすっかり染まってるよね。

その幸福を得るために垂れ流してるコストは、二人になれば2倍になるのだから一人でいることはすでに等倍のコスト、10人で組織されたチームで生きる10分の一しか得られていない、30なら、ってとこ。

自分公共福祉で使わなかった分が現金として支給されたとして、それを使ったら万が一の時の備蓄がないままだよね。使わないなら得してたけど使うとなったら大損。

そのリスクも使わないパートナーと使う自分で組み合わせればコストは半分に、組織化していけばもっと小さくできるし、使わないときの得はもっと大きくできる。

一人で100万人の従業員の100万倍の資本会社に勝つには、いまの100万倍の成果をあげる努力をしないといけないけど、だから無理だって思っちゃうかもしれないけど。

そこであきらめるから貧困から脱せないのかもしれないけど、100万倍の能力を身に着ける方法をどうやったらいいかなんて考えなくても、できれば100万人の、そこまでいかなくても自分の一人から数えて何倍かの人数を集め、集まり集団団体で行動をしたり計画をしたり、持ち寄ったりするといいんだよ。

ユーチューバーフォロワーの数も、人数としていえば1フォロワー人間でいうところの0.3人くらいかもしれないけど、やっぱり万とかいくとそれなりに大きいでしょ。

資本主義民主主義長所はそういうところだから、活かしていきたい人はがんばってほしい。

まあそういうのをするために自治体って集まりができて、政府ってのができて、国だったんだけどね。ここにきてあらためて解体っていうかたちの現金支給還元ってのも、ありといえばありなのかも。

お金がないなら、減らしていくんじゃなくて、あつまってこ。そういうとこ気が付いていきたいよね。

ジェンダー平等弱者男性問題もどっちも解決したい

弱者男性恋愛可能になると不幸になる人がいる

https://anond.hatelabo.jp/20210516214352

中々バズりませんが、継続は力なり。

はてなジェンダー問題が訴えられるたびに、この考えを発信していこうと思います

タイトル問題意識と、結論を導くための下記の前提は、はてなでは広く共有できるはず。

連日の、弱者男性による必死の主張で、確かにその存在は認められたのかもしれません。

しかしそれの解決となると、女性の権利侵害しかねない方法だったりで、結局のところどうすればいいのかはわからないままでした。

女性子供といった弱者権利を守りながら、弱者男性問題解決する策は、果たして存在するのでしょうか?

悩んだ末に、一つの答えに辿り着きました。


「産み分けを日本でもできるようにする」

です。

これは実質、産まれてくる男性が減ることと同義です。

なぜなら、現状の社会では「女児が望まれている」からです。

子ども性別女の子がいい」という社会の闇① ~自由主義女の子がお好き?~|いとよ|note

こうしてみると、1人の場合1987年を境に女児選好が強まり2015年には69.8%が女児希望している。また、3人の場合では、1992年を境に、女児のほうが多い組み合わせへの選好が強まり2015年には58.2%が女児のほうが多い組み合わせを希望している。

https://note.com/itoyo/n/n3af43b8f54f0

あるいは「男児が望まれていない」としたほうが正確かもしれません。

男の子の半数はまともな大人に育たない

もし産み分けが金も手間もかから簡単に確実に出来て、産み分けする事への心理的抵抗も全くない世の中になったら

出生率が上がったりしてね(女の子ばかりが増えるけど)。

https://anond.hatelabo.jp/20140402083933

海賊Aska(わきまえない人)

·

2019年2月4日

フェミニストと「男児の母」の両立がすごい難しいという事に最近気づいて珍しく(?)メンタルやられてる。男児間引くべき、までは行かなくても物心ついているかどうか区別なく、幼児まで犯罪者予備軍として扱われているの本当に辛い。他の男子育てているフェミニストママさん達どうしているんだろう…

https://twitter.com/1moresmartwoman/status/1092098082085326848?s=20

さて、産み分けの導入が男性の減少に繋がることは確認できましたが、

男性の減少が社会にどのような影響を与えるのでしょうか?

以下のようなことが考えられます

女性社会進出の促進、男女平等

ルワンダにおける女性活躍の状況〜オンラインイベントルワンダ女性活躍現場から考える」より | Africa Note

1994年ルワンダ虐殺によって男性人口が減少してしまったために女性活躍の推進が活発になったとのことでした。

実際のところ現場女性たちはどう感じているのでしょうか?以前インタビューに応じてくださった小学校校長(当時)は、”Rwandan women have confidence for everything.(ルワンダ女性はすべてに自信をもっている)”と力強く答えてくださいました。

https://rwandanote.com/2020/10/29/globis/

治安の向上

乱射、放火世界の「凶悪事件」の犯人は、なぜ「男性」ばかりなのか(橘 玲) | 現代ビジネス | 講談社(1/4)

真のリスク要因は「若い男」と「中年の男」だ。それに対して女性子ども高齢者は大量殺人を行なわない。「どのような犠牲を払っても二度とこのような事件を起こしてはならない」というのなら、真っ先に監視され排除されるべきなのが「20代~50代の男」であることは間違いない。

https://gendai.ismedia.jp/articles/-/66819?page=1&imp=0

③男女の需給バランス改善

340万人が一生結婚できない?いま「未婚おじさん」が増えているワケ(荒川 和久) | マネー現代 | 講談社(1/3)

まり日本全国の未婚女性がすべて結婚したとしても、340万人の未婚男性には相手がいないということです。もっとも、未婚女性全員が結婚するわけではありませんから、実際にはもっと多くの男性が余るという計算になります

https://gendai.ismedia.jp/articles/-/68893?page=1&imp=0

このように、

男性の減少は社会に益をもたらし、あらゆるひとの幸福に繋がる

ということが確認できます

それでは、産み分けの導入に問題はないのか?

ということを考えていかなければいけません。以下のような問題があるようです。

男女産み分けも!?不妊治療 新しい検査あなたはどう考えますか?〜|サイカルジャーナルNHKオンライン

学会は「男女の産み分け」を目的受精卵の検査を行うことを学会倫理規定禁止していますが、法律上罰則はありません。これまでに一部のクリニックが「着床前スクリーニング」で男女の産み分けを行っていたことが明らかになり、問題視される事例が起きています

https://www.nhk.or.jp/d-navi/sci_cul/2017/12/story/news_171222/

現状、産み分けを合法的にできる国はキプロスだけだそうです。多くの国では、生命倫理

観点禁止されています

着床前診断で男女を産み分けたいカップルが行く島、キプロス | クーリエ・ジャポン

https://courrier.jp/news/archives/171699/

しかしそれでも、このアイデアは、

複数問題解決する

あるいは、

複数ジェンダー問題を「生命倫理」という一つの問題に落とし込む

という点で、この解決不能に思われる問題にとって、一筋の光明となるように思われます

馬鹿げた発想なのかもしれませんが、ジェンダー界隈の議論を受け入れると、このような結論に至るとしか思えません。

ぜひ、様々な方の意見を伺いたいです。

anond:20210516234549

偏見かもしれないけど、Kpopのアーチストは歌も踊りもうまいけど、なんか幸せそうに見えない。

激しく整形しているし(日本芸能人もそうだけど)、ダンストレーニングが大変だろうなと思う。

Kpopは売れてる芸能人でも幸福に見えないのは私の思い込みでしょうか?

多少下手なくらいが、まだ安心して見れる。

残業」という概念のない異世界転移した社畜の俺が生産革命

プロローグ革命前夜

 

第一章:もう1つだけやって帰らないか

第二賞:増え続ける数字の魔力

第三章:みんなまだ残ってるよ?

第四章:パラダイムシフト 働ける幸福

第五章:失われる概念 ~休日

第五章:技術力 VS 時間

第六章:勤勉であることは善人であること

第七章:犠牲者

最終章勇気のしるし 24時間戦えます

 

エピローグ革命前夜

人が集まると幸せという元来の「一般的社会人」の残滓

コロナ禍により従来社会的には社交的で良いと判断された「人を集めて楽しく遊ぶ」という行動価値否定されて久しいのですが、これだけ報道広報があっても未だ「目的ぼんやりしか定まってないがとにかく人と集まりたい」という価値観でしか幸福を味わえない人々…もとい社交性の残滓がある

きょう思い切りその残滓に襲われてきたのですが、いやはや驚きました

多分平時でもこのタイプにぶつかると辛いので、コロナになっても生き残るとは、この社会いか根深く定着してしまっているかと考えてしまい、いっそもう5年パンデミックでもいいかと一瞬思ってしまうくらい

いや、そいつマスク嫌だな〜」と言ってたか明日にでもウイルス撲滅してくれてたほうがいいか

2021-05-16

弱者男性恋愛可能になると不幸になる人がいる

自身一介の弱者男性として最近弱者男性議論を度々心痛めつつも興味深く追ってきたわけだが、以前として誰もタイトル問題について言及していない様に思われたので俺が書くことにした。

まず前提としてここでいう弱者男性とは、

・同世代平均所得以下の所得経済弱者

性的魅力が著しく低くて性愛対象にされない→恋愛弱者

少なくともこの二点を兼ね備えた男性のことを想定している。つまり俺のことだな。

加えて言えば経済能力恋愛能力に、恋愛能力経済能力にそれぞれ程度の差こそあれ相互作用していると思われるので、この二点は弱者男性弱者性の不可分な要素だと思っている。

で、こういう俺みたいな弱者男性恋愛不能から恋愛可能者にクラスアップするシチュエーションにおいては幾つかのイベントが想定されるわけだ。

例えば一部のブクマカ字面を見ただけで怒り狂うあてがえ論というハードイベントから官製非モテ合コンみたいなソフトイベントまで幅があるわけだが、ここで重要視したいのはあてがえ論にせよ官製非モテ合コンにせよ、

現行の自由恋愛市場における敗北者が恋愛可能になる

という事実なんだよね。

これってつまり自由恋愛市場で不人気だった為に売れ残った弱者男性の買い手(便宜的な表現)になる人間(主に女性)が想定されるわけだよね。

それって正直俺たちの買い手になる人間にとってはあまりメリットが見えない話じゃないか?というよりデメリットの方なら幾らでも発見できる。

弱者男性経済能力が弱いか経済甲斐性は期待できないし、性的魅力にも欠けるから日常コミュニケーションから性的接触に至るまで幅広いレベル癒し効果も期待できない。限りなく透明に近いデメリットだよ。

弱者男性恋愛可能になるってことはつまりこういうデメリットを引き受ける甲斐性を発揮しなきゃいけない人たちが出てくるってことだと思うんだよね。

それって凄い残酷な話じゃないか

こういうことを書くと「自由恋愛市場で戦えるように弱者男性をチューンナップすればいいじゃないか」と指摘する人もいると思うが、いわゆるSSTや”クロワッサンを参考にした丁寧な暮らし”を通じて弱者男性恋愛可能になる様な甘い想定は現実弱者男性にはまず適用できないと思うんだよね。

年収選択肢の少ない生活の只中にあって、意中のジェンダーからまるで見向きもされずひたすら自尊心が摩耗していく日常を送る弱者男性にそんな選択肢適用できない。喉が渇きに渇いて今にも倒れそうな人に「数十キロ先にあるオアシスへの道順」を教えたとしても彼らはそこまで辿り着くことはできないんだよ。

それに男女の非対称性も思い出してほしい。

男性は未婚、独身だと既婚男性に比べて著しく幸福度が下がる一方で、女性は未婚、独身でも既婚女性幸福度ほとんど変わらないか、むしろ高まる傾向にある。

そして女性には男性存在しない器官である子宮存在することも忘れてはならない。

未婚男性がわが子を希求するケースではパートナーとなる女性存在が不可欠となる一方で、女性においては精子バンクを用いた人口受精というオプション存在するわけだ。

以上を勘案するだけでも、未婚男性に比して未婚女性は「自由恋愛のあぶれ者同士で結婚するメリット」が極めて希薄であると言わざるを得ない。

そしてここまで書き連ねてきた内容を総合すると、

弱者男性恋愛可能になると不幸になる人がいる

と言わざるを得ないのではないか、と俺は思うわけだ。

ただここまで書いてきておいてなんだが、俺の意見っていうのは詰まる所「自由恋愛の敗北者に救いを与えるのは如何なものか」という、

弱者男性の表明する意見としては余りにもマゾヒスティックものであるわけで、正直キーボード打鍵するそばからメンタルがどんどん悪化していくのを感じている。

正直俺だって恋愛してぇよ。25歳素人童貞でも恋愛してぇよ。でも、同時に25歳素人童貞恋愛する相手が俺にはどうしても俺の恋愛願望による犠牲者に思えてならないんだよ。

だったら俺は滅びゆくべきなんじゃねぇかってセルフネグレクトしてしまう俺がいるんだよ。どうしたらこ自由恋愛市場で俺たち弱者男性他者幸福にしつつ自身もまた幸福になる恋愛ができるんだよ。

誰かお願いだから俺たちを救ってくれ。

河野太郎氏「いか若い人の妊娠率を下げるか」 日本復帰に関するインタビュー沖縄社会巡り発言 | 沖縄タイムス+プラス ニュース | 沖縄タイムス+プラス

https://b.hatena.ne.jp/entry/s/www.okinawatimes.co.jp/articles/-/753959

普段河野太郎を持ち上げてる人達までもがこの発言を叩いていてびっくり

私は全く逆の印象なんだけどね?!

河野太郎は嫌いだけど、この件に限ってはまともな発言だとしか思えない。

十代での妊娠出産なんて、表面的には本人の意思に見えたとしたって実際の所騙されてるだけでしょ。

途上国児童婚と同じじゃん、まともな人権意識があったら否定されるべきものに決まっている。

大学全入時代現代社会で、十代で子供を産む事が幸福な訳がない。

自分自身もまだ未成年の子供で、最低限の常識を学んでいる最中人間本来子育てどころじゃないでしょ。

そりゃあごくごく希に上手くいく人もいるかもしれないけれど、全体の数としては減らすに越した事はないじゃん

この発言を叩いている奴等、十代のシングルマザーでも子供を育てやすく~とか、実際にその立場になった訳でもないのに気軽に言うなよと。

日本はそろそろ「神=ゴミであることを自覚すべき

日本という国がゴミになったのは日本いつまでも神の国」だったから。

それなのに現代若者ですら「神=最高峰」という価値観を持ってしまっている。

これでは科学思考など身につくはずがない。

神とはゴミであり、ゴミとはクズであり、クズとは嘲笑うべきものであると知るべきだ。

神の国」を信じるものは、個人としては幸福で救われるかも知れない。

しかし、それは己の狂気によって周囲に不幸を撒き散らす果ての幸福だ。

神を信じ、他者権利を踏みにじり、それでなお己こそが正義だと言いはばかる恥知らずをやめよう。

神の国」をやめよう

「神」を称えるのをやめよう。

神とはゴミのいい換えであると考え直そう

anond:20210516151037

性的少数派の幸福追求権

でもさ、それって幸福の総量みたいな側面から考えたとき

女性の権利拡充」に優先しなければならないほどのものかなぁ?

例えば数字適当だし申し訳ない話だとは思うけど一人我慢して1000万人がガツンと幸福になるなら我慢してもらうのも仕方ないんじゃないかなと思うんだ。

逆に一人のワガママのために1000万人が不幸に甘んじるべきだろうか?

anond:20210516044329

LGBT特にmtfを叩いてる奴大抵フェミニスト

女性の権利を持ち出せば性的少数派の幸福追求権を侵害しても良いと考えてるクズ

白血病空気感染するわけでもないので優先順位が低くなる?

考えてみれば、トリアージ的にそういう天秤もありうるのだろうか

となると、コロナの状況が悪化するのは池江選手のような白血病患者デメリットしかならない

多分、白血病患者である前に水泳選手でありたいと思っているんだろうけど、

水泳選手である前に白血病患者であると思うならば、オリンピック消極的に賛成なんて普通できない気がする

究極的に小林ヨシノリだの慈恵の外科医師だのが言うように、病で死ぬのも人生から、というのであれば、

コロナも当然だが、白血病だって同じであろう

根本的に解決するわけでもない病気無駄お金を使うと考えることだってできてしまうわけで、

そうやってコロナ対策無駄白血病対策無駄病気死ぬだって人生、と切り捨てていって何が残るのか

植松聖とも同じ考え方であろう

こういう誰かを切り捨てるような行為リアリズム勘違いしている風潮さえあるが、

そうやって行った先にあるのは原始人としての世界である

我々はこうやって自ら文明崩壊させようとしていっているのかもしれない

というか、現実歴史的にも文明は外部からの蛮族で崩壊するというよりは自滅していないだろうか

コロナの方が経済的損失がデカいし社会迷惑になる問題だけど、

白血病患者は独りで死ぬだけだから我慢して死んでね、

みたいな経済優先の世界はどうなのか、という問題でもあるように思える

コロナを優先することで通常の経済活動に復旧するのが全体としての幸福の追求であり、

それ以外の多くの病気は本人だけの持病であって、それを治すのは本人の幸福しかならない

あー、

まり小林ヨシノリや慈恵の外科医高橋なんたらが言ってることは逆なのではないだろうか

経団連の方々などにとってはコロナ対策の方が優先されるべき事案であって、

俺たちの賃金収入お金を最優先するなら、コロナ以外は氏ね、という方が正しいように思える

大麻合法化を目指す会は

かねてから資本主義社会において安価幸福代替手段社会を停滞させる」と指摘を受けておりましたところ

飲酒喫煙のように合法的使用を65歳以上に限定することで資本主義社会との折り合いがつけられるのではないかと閃きました

65歳まではがんばって働いてハッピー生活を手に入れよう!

ご協力をお願いいたします。

2021-05-15

anond:20210515214836

そろそろ金という概念から解放され幸福を追求することに努めるべきなのかもな

anond:20210515212014

「私、あなたを愛していますの。心から愛していますのよ。何も喋らず、ただただ一緒にいるだけで、恥ずかしいくら幸福なのですよ。ああ、ずっと一緒にいたい。寄り添っていたい。あなたのしたいことを聞いて、あなたのしたいことをずっと一緒にしていたい」

圭子はそこで一瞬口ごもった。隈なき清純な本心を語る恥ずかしさが、圭子の中に僅かに戸惑いを生んだのだった。だがその戸惑いはすぐ打ち破られる。なによりも眞への愛の告白が先行したのだ。それはいかに眞を愛し信じ慕っているか証明していた。

「そして、……あなた赤ちゃんが産んでみたい」

「黙れ!」眞は考えるより先に叫ばずにはいられなかった。“黙れ”……口に出てしまってから言葉機微が尾を引いた。小動物の反射のように圭子が震えた。想像外の眞の叫びに、眞の明らかな拒絶に、圭子は怯えた。

anond:20210515092006

幸福の国ブータンスマホの普及とともにあっという間に幸福度下がったからな。

情報がないって事が一番の幸せなのかもしれない。

政治家は自ら国民全員とお友達になるくらいの気概は欲しいよな

何かしらの形で全員が利益誘導されればいいじゃん。

友達如何に関係なく最大多数の最大幸福を目指してほしいし、それを理想政治やってほしいけど。

今はお友達になるにも友達料(献金)が必要だしな。

anond:20210515084743

不幸は価値観志向が現状を否定的評価するせいで生じるものだと考えている自分としては、

自分思考修正せずに大麻幸福になることができるの? できるとして、それは常時トリップして死ぬまで薬漬けでいろってことになるんじゃないの? と疑問に思う。

anond:20210515105359

脳が幸福から誰も経済を回そうとしなくなるんじゃないの?

薬の分と最低限の衣食住だけ働けばいいか

anond:20210515105152

あるぞ

幸福物質成功以外で得るのは通貨偽造してるようなもの

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん