「メンタル」を含む日記 RSS

はてなキーワード: メンタルとは

2018-05-25

anond:20180525100217

インスタバエとかも居るけど、他人から承認を一生欲しがるやつ居るでしょ。

メンヘラとかもそうだけどさ。死にたいって言いながら何も言わず慰めてくれる人を募集するみたいな。

これは、「自己承認の不足」ゆえの「他者承認ゾンビ」だと思うよ。

自己認識希薄な分、それを埋めるための他者承認を求め続ける。当然、性質が違うからまらない。

ビタミンミネラルバランスよくとっても、カロリーがないと生きていけないよね?

褒めて育てる⇒自分は何をしても良い存在だと思い込む(調子に乗る)⇒罪を犯す

叱って育てる⇒良い事と悪いことの区別がつきづらくなる⇒自分では何も出来なくなる(罪を犯す)

これは完全にバランスが悪い。というか、極端すぎるわ。

もちろん、「無条件にほめる」のも悪バランス。「マイナス承認」もある程度は必要だ。

褒めるのも叱るのも半々だったとしても、罪を犯す奴は存在する。

これもそうだけど、このバランスというのは

その時のメンタル状況やそれまで摂取した承認の種類によって変わってくる。

基本的には自己調整できるものだけど、それがあまりにも偏ってる(=環境に恵まれない)と、

「壊れる」人が出てくる。

これが鬱だったり、あるいは病名のつかない他のものだったりする(インセルもそうか)


なので、犯罪を起こさな方法としては、

1.マイナス承認バランスをとる(聞き流す)能力の強化

→これは教育問題だな。

2.全員が他者への極端なマイナス承認、悪意あるマイナス承認をしないようにする。

→これも教育問題だな。

非モテ問題に当てはめて考えると、恋愛という分野では

上記2点は両方、無い。

から、「マイナス承認でぶっ壊れる奴」「必要以上のマイナス承認(リアクション)をする奴」が出てきている。

全然面白くない

結局、容姿の整った、運動できる、メンタル強くて、コミュ力の高いやつが、学生時代からずーっと美味しい思いしてるじゃないか

学歴とかは、同じレベルに振り分ける要素でしかなくて、結局は容姿コミュ力メンタルじゃねぇか

頑張っても先越されるし、「まだそんなことしてるの」って暗にバカにされたり

私たちみたいな、不良品はちっとも面白くないや

努力したって、あいつらみたいにはなれないし、なろうとすると、体が拒否する

笑顔テンション保ってコミュニケーション取ると、仕事中は多少ましになるけど、体が蕁麻疹出てきて、夜寝られなくなる

キハキきびきび動こうとすると、些細なミスが起きる

それを取り繕う術なんて、まともにないから、しおらしくして逃れるクズの極み

社内の飲み会は、仕事自分が有利になるためのアピールの場で、上司に媚びておかないとダメなんだって

女の武器使って、にこにこお酌してお話ししてないと、回りのやつらに蹴落とされる

そんなので、仕事中消耗するから自分時間なんてなにもする気が起きないし、出会いがあってもうまく続けられなくて、好きな人の前で笑顔でいられなくて、変な態度とって、嫌われる

対人関係ストレスたまるばかり

失敗しても、また頑張ればいい?あとなんかい繰り返せばいいんだよ

それをカバーする若さなんてそろそろなくなりそうだし、いっそ殺してくれ

愛されたい、成功したい、達成感がほしい、認められたい、ちやほやされたい、常に笑顔でいたい

anond:20180525070627

自殺志願から家出志願になっただけでも症状は改善されたのだろうか。」

うん。そうだと思うよ。

近くの図書館メンタル系、マインドフルネス系、禅系、自己啓発系の本を借りてよんどき。セミナーは危ないが、本はいい。

遠くてもいいじゃない。朝8時-9時ぐらいに出て図書館に向かって家を出て、夕方5時ぐらいに家に帰ってくる生活なら怪しまれない。

というか、日中図書館に行ってそこいらの本を読んどき。図書館に行くとわかってれば親も安心するだろうし。図書館内であれば表をうろうろする必要もない。

まあ、いろいろあったんだろう。けど、本は人生の薬だと思う。自分自身の中で答えが出たら、また一般社会に帰ってきな。

追記

そもそも、親に図書館まで朝夕の空いた時間に送ってもらうという生活ならどうだ?せめて最寄り駅、最寄りバス停まででも。

規則正しい生活社会復帰の一歩だし。

2018-05-24

だいたいフィクションだと思ってほしい、憂鬱

最近毎日日大アメフト部の話を見て憂鬱になる。

ここから先はだいたいフィクションだ。

大昔、日大ではない、アメフト部マネージャーをしていた。

もともと競技を知っていたし学部の先輩もたくさんいたし就職率もいいよって言われた。

毎日授業が終わったらグラウンドにいって練習の準備をして、夜の10時や11時までドリンクを作ったりビデオ撮影をしたり、スコアをつけたり、OB連盟学校と調整をする。時には終電を逃して、部室で夜を明かしたこともある。

休みは月曜くらいなもので、かといって学生なので学業を怠らないようにしないといけない。

自分いたころ、「選手は本気で日本一になりたいなら留年するし、マネージャーリーダーになったら留年覚悟しないといけない」と囁かれていた。

実際のところ、3割くらいはみんな本当に留年していた。

資格就職留年ならまだしも、部活単位を落とすような留年絶対いやだ、と本気で思っていて、実際にめちゃくちゃ頑張った。

楽しい学生生活のつもりがつらかった。

マネージャーですらこんな生活をしているものから選手は当然もっとつらい。

体罰パワハラアカハラなんて言葉はみんな全然意識してなくて、キツイ言葉バンバン言って、それで鍛えられると思い込んでいたし、体を作るためだと言って食の細い人は無理やり3号は白米を食べさせられていた。

メンタルをやられる人はたくさんいて、入部したこからしばらくすると半分はいなくなるのが常だった。

どうすればモチベーションを保てるかなんて精神論を戦わせる、今となればかなりムダなミーティングを夜の10から朝の4時、5時までやったりしてもいた。

自分もそれに付き合っていたけれどもある日いきなりプツンと糸が切れた。

体が起き上がらなくて、何日か休んだ。

授業に出たくて学校に行ったら部員に見つかってグラウンドへ行かなければならなくなった。

地獄で、練習行きたくないけどでも行かなきゃいけなくて、行ってもお腹が痛くて使いものにならない。そんな日が続いた。

食べたら食べた分だけ吐いた。貧血で倒れた。みるみるうちにやつれた。

やめよう、と決めた。

もう無理です、と先輩や主将、同期の何人かと監督の前で言った。

精神論で、お前はまだやれるよって言われたけど無理です無理なんですと言ったらめちゃくちゃキレられた。罵詈雑言浴びせられた。

監督にはお前はもういらないと捨て台詞のように言われた。そのあと別の機会で設けられた同学年全体でのミーティングでも吊るし上げられて、最後にはみっともなく泣きながら無理なんだと叫んで部室を飛び出した。

当然誰も追ってこなかった。

そこから2ヶ月くらい、授業には出るけど授業以外のことは何もできない人間になった。

しばらくしたら、アメフト自体はまたみれるようになったし楽しいスポーツだなって思えるようにもなった。

大学部活ってそういうところだったんだ。競技問題じゃなくて人の問題だった。

この話はフィクションだし、現実だったとしても、もうその時の人間はみんなとっくにいいおじさんだ。

これは昔話で、今の時代にはそんなもの、ないだろうって思っていた。

けれどもそれは違うみたいで、報道を見る限り、今でも、同じようなことをしているような空気を感じた。

効率的時間をしばるやり方で、精神論で、キツイ言葉で、人を追い詰める。

一番最悪なのはアメフトが好きだったはずの人がアメフトグラウンド故意に人を傷つけるくらいまで、アメフトを嫌いになるまで追い詰めるような、そんな体質がまだ残っていることだ。

はいえ、今みんな日大のことばかり言ってるけれども、あそこだけじゃないだろうし、こういうのはアメフトだけじゃないだろう。

いつになったら、こういうの、なくなるんだろうね。

毎日ニュースを見て悲しくなる。

選手とも、こんなことで話題になるために毎日きっと夜遅くまで頑張って技術を磨いたわけじゃないだろうに。

大学生の頃の自分の苦しみを思い出して、彼らの今までの努力が無になるような報道を見て、毎日憂鬱だ。

いじられキャラだった頃のメンタルに戻りたい

小中高といじられキャラだったから、昔は自分コンプレックスをいじられる事に慣れていて、増田のくせにスカート短いな(笑)とか、増田は歯並び悪いのどうにかしないとキスもしてもらえないよ、とか言われてきたけど、綺麗にツッコミを入れて自分三枚目キャラとしての役割果たしてきた。

ずっと短かった髪を伸ばし、23歳くらいかモテ期がきて、いじられキャラは完全に消え去り突然チヤホヤされるようになった。

単純に嬉しかったので遊びまくって自分に自信をつけてきたけど、心開いた人に『そういうスポーティな服着ると女っぽくないよね』とか、チクリと痛いところを刺されると、夜眠れなくなるほどに落ち込むようになっていた。

痛いところというのは主に服装に関してと、自分女性らしさに関する話だ。

ずっとお笑いキャラ少年のようだったわたしには、ファッションに関してそんなに自信があるわけではないけども、自分センスは信じてきたので好きな服を好きなように着ている。好きなものを着て好きな人に褒められたい。なので、男女関係なく親しい人に少しでも貶されると激しく落ち込んでしまう。心のどこかで、わたしはオシャレじゃない、と思っている。

先日わたし女友達ツイッター

今日着ていたワンピース会社囚人みたいって言われたwwwそんなことなくない?(笑)

と言っていた。

今の私がそれを言われたら死ぬほど落ち込んでいる。

でもこの彼女他人言葉にいちいち流されていない。芯を持った『そんなことなくない?(笑)』を感じた…。わたしもこうなりたい。どういう気持ちの持っていきかたをすればこういう思考回路になれるのだろうか。わたしには根拠のない自信とプライドけがついてしまったのか。

anond:20180524082331

私が生まれた頃にあったことがあるらしい。ただそれだけ。私の記憶にはない。

何か繋がりがあったかというと、それもない。お年玉ひとつ送ってくれやしなかった。

私にとっては電話もかけてこない、電話もかけれない、お年玉もくれない血縁関係けがある赤の他人だ。

うーん。

お年玉って面と向かってもらうものだと思うんだけど。送るもんじゃない。

自分が「おじいちゃん、おばあちゃんに会ってみたい」って言わなかったからじゃないの?

これ、いつか返した方がいいのかちょっとからない。というか貯金できなかったの仕送り足りないせいだし、勝手仕送り減らしてきた両親のせいだし。

時給激安とはいえ働いて稼いだお金全部食費と最低限の生活雑貨に消えるのメンタルにくる。家賃とガス代電気代が払えていれば生活ができると思うなよ。シャンプーとかトイレットペーパーとか生理用品とか洗剤とかも生活だよ。

じゃぁなんで一人暮らししてんの?とか思うし

なんかすべてにおいて甘えてる気がしてならん。

劇薬pixiv

社長さん云々の件ではないです。すみません

pixiv漫画を漁るのに異様にはまってるんだけど、一見うまくいっているように思える日常に実は結構な不満があるんだなわたし、と自覚ができたので吐き出しに来た。

内気で口下手な女の子と、その子ベタ惚れな優しくて不器用なかっこいい男の子、みたいな少女漫画王道作品をひたすら読み耽っている。苦しい。読めば読むほど苦しくなる。でも読むのをやめられない。

商業誌よりずっと密度の高い、ほしいシチュエーション女の子のふとした萌え仕草男の子が悶絶して、我慢できずにキスちゃうとかそんなの)だけを切り取って描いた数ページの超短編が、劇薬のように依存性の高い刺激を次から次へと与えてくる。

まりに求める気持ちが強すぎて最近自分で描くようになった。中高の頃に何度かその手の雑誌の読者コーナーに掲載されたりしたことがある程度の中途半端な腕前だけど。

たぶんそういう「姫扱い」に飢えているのだと、今の自分のどハマりしてる状態を見て思う。

ハッピーマニアフクちゃんバツイチになったのちに「自分は多分結婚に向いてない。いつまでもカワイイね、キレイだねって言われてチヤホヤされてないと無理な性分だけど家族になってしまうと言われなくなるから」という意味合いのことを諦め半分で話していたのが思い起こされる。それを受けて友人のマリちゃんが「でもそれって、家族としての愛を感じることができないってことかもね」と。自分そうかもしれないと思う。恋愛体質に傾きすぎの自覚はある。

付き合っていた頃の熱情はもう感じられないが、旦那わたしを大切にしてくれている。そしてわたしはそんな旦那の人柄に、改めて恋をしている。片思い。求めれば好きと言ってくれるけど、それで満足できていない。チヤホヤされたい。あの男の子が言うように、一挙手一投足を見るたびに「カワイイね、キレイだね」と言ってほしい。のだと思う。もうカワイイなんて言われる年ではないし、同世代の中で特別キレイなわけでもないのに。

夫婦なんだから何でも話してみればいいよ。と友人に言われるし、話したこともある。そのときは「好きだよ」と言ってくれる。けどその後は普通だ。当たり前だ。わたしたちは日本人だし旦那質実剛健九州男児。そこに惹かれて結婚したのにこの上「王子様になれ」だなんていくらなんでも求めすぎだ。そもそも今のわたしは彼にとって無条件にチヤホヤされるお姫様足り得る存在でも何でもない。それくらいわかっている。全部わかっている。

わかっているのに飢えが止まらない。

飢えを満たすためにさら二次元にのめり込み、ますます飢えを加速させていく。

たぶん世間人妻はこういうところから不倫に走るのだろう。わたしたまたまコミュ障オタクだったか二次元世界に逃避できただけで、おそらく根本心理は一緒なのだろう。いや生身の人間との不倫二次元本質的に違うのはわかるし、オタクじゃなくても不倫はしないと思うけどもね。動機としては共通する部分があるんだろなと。あとジャニオタの知り合いは周りに少なくないが(自分の周りでは40代から50代の主婦にすごく多い)たぶんそこにも同じメンタルの人はいると思う。

うpixivのアカウント削除しようかな。そのくらいバッサリいかないと現実に戻れなさそう。

まだ生きてるのがしんどい

まだ生きてるのがしんどい

1月くらいに同じような題(生きているのがしんどいって名前だったと思う)でつらつらと書いた気がする。

遠い昔のような気もするけど多分そんなことない。残り何年も生きるって思ったら5.6ヶ月なんて多分一瞬。

(今見たら1月18日から19日に日付が変わる前に書いてた。投稿者だと細かいデータ参照できるんだね。もう使うことないって思ってたからすぐログアウトしたし機能とか知らなかった)

あんな長いエントリー最後まで読んでくれる人がいるって時点で人生捨てたもんじゃいかもしれないって、ちょっとだけ思った。

甘えすぎって言われるかなって思ったけどそうじゃなかったし、むしろ励まされたし。

思った以上に自分、頑張ってたっぽいんだって思えた。とても感謝してる。あそこで吐き出さなかったら今頃は違う人間になってたかもしれない。

あれって記事への反応に返答していいのかわかんなかったからそのままにしてたけど、なんかそれもいい気がしないなって。改めて、ほんとうに感謝してる。どこの誰ともわからないけど。どこの誰ともわからない人間の長文を認めてくれてありがとう。泣きながら書いた価値あった。泣きながら読んだ。やばいそろそろブログ作ってやれとか言われそう。ごめんなさいここで許してください。

また同じような題名エントリーしてるのはちょっと笑えるけど。

中身は多分、ガラリと変わっていて、あの時みたいなとにかく死にたい生きてる価値ないみたいな感じじゃないだけ、多分成長?変化?はしてるんだけど。うん。

この前父親に会った。親同士の離婚の話をされた。

それはまあ別に、割とどうでもよくて。というか、子供がどうこう言えるものでもないし、そもそも親同士の問題だし。さ。成人もしてるわけだから

でもその前後自分にとってかなり無理だったっぽい。いや、当日も無理だったんだけど。無理すぎてその日の夜熱出したけど。次の日バイト休んでしまったけど。

私は、休学中でまだ働いていないから、仕送りを頼りにしてるんだけど、その仕送りが途絶えるかもしれなかった。バイトはしてるけど、仕送りのものが少ないか生活費に当ててる状態

両親が家庭内別居状態からお金のやりとりはちょっと良くわからない。家のお金の動きに口を出せる立場にないからそこは仕方がない。

でも、仕送りが途絶えるのは別だ。仕送り勝手に減らされたところでなんでどうしてと食って書かれていたのは、ひとえに食費以外の最低限の生活費をもらえていたからだ。

(こんなふうに書くと本当に金食い虫だなと自分でも思う。胃が痛くなってきた。)

から頼んだ。普通に生活が苦しいと。仕送りちゃんと送ってくれと。メンタルも含めて元気になったら派遣でもバイト掛け持ちでもして自分生活を出来るようにするからと。

お金を稼いでいるのは父親から父親に頼んだ。そしたら「俺には金がないから俺の両親(私からする祖父母)に頼め」と。

文字だけうったらなんとなく筋が通ってる気がする。けど、私にとっては大問題だった。

まず、父親良心というものを、私は知らない。

私が生まれた頃にあったことがあるらしい。ただそれだけ。私の記憶にはない。

何か繋がりがあったかというと、それもない。お年玉ひとつ送ってくれやしなかった。

その人に「お金をください」と電話しろというのだ。赤の他人じゃないんだから、お前になら俺の両親がお金くれると。

血縁関係があることは理解している。けれど、それだけの人間を「赤の他人ではない」とするのはどうなのだ。私にとっては電話もかけてこない、電話もかけれない、お年玉もくれない血縁関係けがある赤の他人だ。赤の他人に、お金をくれと頼めと。しこも2.3万じゃ安い、20万貰えと。

そんなこと頼めない、そもそも連絡先知らない。父親にしたら両親かもしれないけど私からしたら他人だと。(しか父親はその両親に勘当されていると来た。本当に血だけ繋がってる他人じゃないのか)

でも父親は「生活が苦しいんだろ?お前が自分でいえ。俺にはもう金がない。俺から頼んで電話させるから自分で頼め。おまえになら融資してくれる」とか言われた。もう訳が分からない。お金をもらうにあたって直接お願いするという理屈は分かるけどそれを赤の他人にさせる神経が分からない。というか困ってるから父親に頼んでたのに赤の他人たらい回しにされた。この時点でもう半泣きだった。というか何?なんなの?私なんなの?(混乱)

そんなこんなしてたら電話が来た。最近スマホすごいか市外局番ですぐ市町村まで分かる。父親出身地だった。流れから見て暫定祖父母だ。

取るかどうか悩んだ。というか携帯持って震えた。いやだって無理すぎでしょ。私は頼めないって言ったのにかかってくる電話。恐怖でしょ。でも取らないわけにも行かない。だって父親が頼んで電話させたんだから、取らなかったら相手様を困らせることになる。でも取れば頼まされる。悩んで、着信音が5回まわったところで出た。(iPhoneなので着信が若干長い、と思う。)

暫定祖母の声がした。

ここら辺、大変申し訳ないんだけど声聞いた瞬間私が泣き出してしまった。正直もうキャパシティオーバーで限界だった。そもそも電話に出るの苦手だし、その前の父親とのやりとりでストレスとかプレッシャーまりまくりでその時点で気を抜けば叫び出して携帯を窓ガラスに叩きつけたいレベルでどうにかなりそうだったし(まだ人間でいたいからがんばった)、取ったからにはこれからお金貰えるように頼まないといけないし、でも相手赤の他人だし、そもそもそれ私望んでないし、というか電話で何言われるかわからなくてひたすら怖いし、吐きそうだし手は震えてるし声も震えてるしもう訳が分からないし。その後20分くらい泣きじゃくる私をなんか思い出話的な話とか、息子から聞いたよ生活が大変なんでしょ?とか、めそめそしないの、とか言われながら結局お金貰うことになった。これ、いつか返した方がいいのかちょっとからない。というか貯金できなかったの仕送り足りないせいだし、勝手仕送り減らしてきた両親のせいだし。時給激安とはいえ働いて稼いだお金全部食費と最低限の生活雑貨に消えるのメンタルにくる。家賃とガス代電気代が払えていれば生活ができると思うなよ。シャンプーとかトイレットペーパーとか生理用品とか洗剤とかも生活だよ。お米研いだとぎ汁で髪の毛あらえってか。

結果的お金をもらったことについては、いくらストレスとかプレッシャーとか精神不安定とかだからといっても結局は貰ってしまたからいつか返すなり大事に使うなりしないといけない。その電話の時に泣きじゃくりながらお礼も言った(申し訳ない)。振り込まれたあとのお礼の電話もしなきゃいけないんだけど、ごめんなさい、今ちょっと無理です。不義理申し訳ない。不義理で本当に申し訳ないんだけどちょっと無理です。多分、1人で生活できるレベルで安定したり、就職出来たりしたら改めて電話ができると思います。ごめんなさい。今は無理です。いや、お礼言えない無理ごめんなさいって話じゃないんです。不義理なのは事実だけどそこがメインじゃない。

私との電話を切った後、祖母父親電話したんだとおもう。祖母からしたら電話かけた相手電話に出るなり泣き出してその電話してるあいだ泣き通しとか不審がるのも分かる。というかすごい不審者。申し訳なくなってきた。多分、それで父親になんかいったんだと思う。個人的には「あん状態なるまで無理させて!!」みたいな事言ってくれてるといいなっておもうけど、多分「あんたの言う通り電話して孫にお金あげることになったけどずっと泣いてたよ大丈夫なん?」くらいじゃないかな。聞いたことないから知らないけど。前者だったらいいなって思う。まぁそれで、翌日父親からLINEが来た。

「昨日は無理させて

すまそ」

原文ママ、強いていえばカギカッコ私がつけたけどマジで原文ママ画像の添付の仕方知らないか画像貼れないしちょっと信ぴょう性薄いと思うんだけど匿名からそこら辺も許して欲しい。マジでこれ。ほんとこれ。疑いようもなくこれ。

すまそってなに。すまそ?スマンのネットスラングって言うのは知ってる。すまそですむことだと思われてた?えっ、なにそれ。なにそれ。バカにされてるの?みたいな。いやほんとわからない。今もわからない。書いてて涙出てきたけどマジでわからん。なんだこれ。なんだこれ。私って何。なんか、私って何??

割と自分存在がグラグラするっていうか、あの、そんな軽んじられるレベルなの、いや軽んじられてたわ自分。疑いようもなく軽んじられていたよ私。昔からそうだった。それでも親に幻想を抱いていたっぽい。悲しいね子供の性なのかな。

頭に「父親と会った」って言う話したのにまだ全然会ってなくてごめん。この時点で長くて申し訳ない。ここで私の体力と気力が尽きそう。というか会ってから熱下がらない扁桃腺腫れまくり声出ないでやっと治って今日からバイトでこれ以上体力削るとダメな気がする。自己中で申し訳ない。今回はここで締める。題名詐欺も甚だしい。

いや、全体を通してこんなの無理生きてるのしんどいってやつなんですけど、相変わらずSNS愚痴れば私の方がしんどいとか噛みつかれるから何も言えないし。こんな重い話相談できる友達もいないし。

もっと言い訳していいならこの文章昨日の夜8時位から書いててもう12時間も書いてる。言葉選んだり、思い出して泣いたり、それを落ち着こうとしたり、その時の言葉支離滅裂な部分を直したり、これだけの文章に恐ろしく時間をかけてしまった。これの続き、また気力が戻ったらエントリーする。というかバイトに備えて寝る。でも吐き出させてほしい。まだ続きあるしこの先も無理の嵐。吐き出さないと無理。吐き出しても今すぐ死んでしまいたいレベルだけど、お金もらってしまったので頑張って生きなきゃいけない。

それにしても、生きてるのしんどいって言って、それを吐き出して、結局これからも生きるって、アホだなって思う。多分ずっと死にたいんだけど同じくらい生きていたいんだろうね私。アホかな。バカかな。不毛すぎて涙出てきた。言ってることとやってる事の矛盾やばい

寝る。おやすみなさい。夕方からバイト

2018-05-23

anond:20180523193046

精神科医ってそんな簡単なのか?

テストとかしないの?

本件のPTSD考慮しない、が良い気がする。

でも難しい問題だな。

メンタルには客観的な外傷とか分からいからな

混浴みたい、はちょっと意味がわからない

anond:20180523162056

メンタル弱かったというけど、鍛えないと強くならんし。被害者意識で固まった同級生と話して楽しいと思う中学生女子は居ないよ。お互いが獣みたいな時期だからってのもある。

ある日突然、いなかったことにされて、被害者意識持たない奴いるか

それは「被害者」だろうが。

ラノベの件も「人を介して聞きだす」みたいな行動は相手からしたら不安掻き立てるコミュニケーション方法だと思うし。

不安掻き立てる」も何も、その時点で半年以上いなかった扱いなんですが。

順番が逆なんだよ。





別にはいいんだよ。

今はなんとか、彼女もいる。

そういう扱いも、中学までで済んだ。

でも、それは全員ではない。

この間ニュースになった、インセルみたいな

「人を殺すまで追い詰められた非モテ」がいるんだよ。

自分体験と合わせて考えても、

他人からの拒絶、しか身体的に成熟し、性欲を抱えたうえでそれを受け続けるのは、

誰にとってもよくないことは明白だろう。

でも、いまの自由恋愛は、そういう人たちを見なかったことにしてる。

そういう人たちの不幸の上に、私たちはいるんだよ。

anond:20180523161608

気の毒だとは思うけど、だからって非モテはすべて悪くないとは言わないよ。

メンタル弱かったというけど、鍛えないと強くならんし。被害者意識で固まった同級生と話して楽しいと思う中学生女子は居ないよ。お互いが獣みたいな時期だからってのもある。

ラノベの件も「人を介して聞きだす」みたいな行動は相手からしたら不安掻き立てるコミュニケーション方法だと思うし。

中学生だったから仕方がないし、クラスメイトの一部には恵まれなかったんだろうけど、増田のやり方にも落ち度はあるし、非モテを愛せよ強制することの理由にはならないしね。

anond:20180523160132

おどおどしてたり卑屈な態度だと、話しかけられる方もビックリして引き笑いのようになる時もあるでしょ。

しかけられた方も、イヤイヤ話しかけられたかな?と勘違いする可能だってある。

「話しかけられない」=好かれてない、そんな相手に話しかけるのに、

おどおどしないほどメンタル強い中学生ではなかった。

あと、普段から雑談とかをしない相手からしかけられるとビックリはするよ。

明確に避けられ、いない者とされていた。

私および私とそのタイミング話してる男子は、女子から露骨に遠のかれてたし、

私がいなくなれば女子は戻った。

それと、「必要があって話しかたかどうか」は、聞いている側からはその瞬間には分からないんだよ。

増田には分かっている増田のことを、相手はまだ知らないし、そのせいでビックリして態度が変わってしまうことは相手の側にだってあるよ。

相手の落し物や、回ってきたプリントを手に持ってるのにか?

苦しすぎるだろその擁護


本当に、ラノベを読んでいることが原因だと思うの?誰かからその理由を聞いた?

男子友達を介して聞き出した。

今でも忘れられない。

日大アメフト監督コーチは悪くない

タイトルには悪くないとは書いたが、

これは、「監督選手との認識の違い」という件に関して考察したいものであり、

自分自身教育者としてかつて行ってしまった、誤りを改めて見直す事を目的としたものだ。決して本件が悪くないとは思っていない。

問題なのは、対人に対して成果を求められる、あるいは成果を求める教育者がこういった状況に陥りやすい事について是非知ってもらいたいかである

仮に監督コーチが「ぶっちゃけていうと」どうなったのかを教育者としての経験とそこで起こった状況から、考えたいと思ったからだ。

したがって、私自身がどういう愚かな言い訳をするのか、客観的に見てみたいのだ。

この問題を考えずして、情熱をもって指導をすることを辞めてしまいそうになることが、どうも納得がいかいかである

もう一度言うが、本件は明らかに指導者が悪い。恐ろしい事だと、そう断言する。

監督選手との認識の違い

私はサッカーを少々やっていたことがあるが、サッカーというスポーツはとてもえげつない側面を持っている

(もちろん、この件をしっかり考えて、事実に基づき、その正当性について考える必要はあるが、ここでは「えげつない」という簡単言葉を使ってしまう事にする)

イエローカード程度に調整された意図的なファール、移動が困難になり、転倒寸前まで引っ張られるユニフォーム

次のファールを軽くしてもらえる、あるいはファールを取ってもらいやすくする審判への講義

どれも、ゲーム進行上、違和感なく行われている。

これは、ファールを取ってもらう為に痛がるパフォーマンス絶妙位置で転ぶ等に対して、審判がファールを取らない事から

その行為自体存在している事をが広く認知されている事を証明しているだろう。

よく、ユニフォームを掴んでしまうことに対して「とっさに掴んでしまう、ゲームに熱中していたからだ」という言葉を聞くが

何千男百との試合経験している中で、こういった行為抑制する事など出来ないはずは無い。

これが行われるという事は、試合の中で審判判断範囲内で裁かれないグレーゾーンを上手に渡り歩いているからだ。

この問題にはゲームの進行を止めてしまうとゲームスピード感を損なってしまうし、ロスタイムの増加に繋がるといった、

観戦者やスポンサー等に対するショービジネス的な要素も関わっているはずだ。

ともかく、どんなスポーツも「紳士的に行う事」が大前提とする中で、こういったグレーゾーン戦術的に行う事は、だれしも考える事だろうと思われる。

そこで、今回の件を思い出したい。

選手を潰してこい」といった、事がどのように行われるべきだったかという事だ

アメフトについて、無知である私がこのゲームについてどこまで許されるものかを書いて良いものではないが

すくなくとも、アメフトではボールキャリアに対してとびかかる様なタックルを行って良いものだと多くの人は認識していると思う。

前記したサッカーグレーゾーンについて考えると、監督が指示したのは「全身全霊をかけた、相手破壊する事を厭わないような危険タックルを行え」という指示だという事になる。

試合中にこの様なタックルをしたとして、審判相手チームは選手に対して警告を行ったとしても、今回の様な事態にはならなかったであろう。

それでは、なぜこの様な事が起こったのか、ここでもう一つの監督選手認識の違い」について考えたい、この件が今回私が考えたい本題なのだ

集団個人・また自分自身マネージメント学生教育者という関係性の中で生じる矛盾や歪みについて

選手記者会見で本人は「試合に対するやる気が見えない」と指摘されているまた、この件に対して選手自身に「その自覚が無い」と言っている。

ここから私自身の勝手な推察であるが、もしかすると監督コーチには、選手が以前からこう映っていたのではないだろうか?

選手に対するタックルに躊躇いが感じられる、有効な一撃を逃している」

といった、選手が考えてもいなかった側面、特にメンタル的な要素が起因した問題を何とか排除すべきだったのではないか

これは、学生に対する教育者特に悩む問題で、大きな肉体的、あるいはセンステクニックを持った学生メンタル的な要素で、その才能の邪魔をしてしまっている場合だ。

それを証拠に、試合後、選手に「やさしいから」等といった言葉をかけている事からメンタル的な要素に何か起因する問題があったのではないかと推察される。

こういった時、二次的に集団的にどういった事が起こるかというと、指導者の意図を察知した仲間が、悩む仲間に対して助け舟を出すのだ。

特に誰もが認める優秀な人物に対しては、熱心にそれをする場合が多い、自分の夢をアドバイスにして託す事は親にも指導者にもある、もちろん同じ夢を志す同士であればなおさらだ

問題なのはその仲間が本人に対して適切なアドバイスをしない事があるからだ。

今の私と同じように、ありもしないことを勝手想像し、相手に対して最善だと思う事を自分の中で構築するのだ。まるで親友恋愛話を親身に答えるように。

どうなったかというと「相手選手が潰れれば試合が楽になる」というアドバイスになった。

これは、チームメイトとして、この問題について解決すれば、大きな成長になることを信じて、一歩踏み出せない相手背中を押す行為だったのではないだろうか?

もちろんこの時、アドバイスを与えたチームメイトは、まさか試合中断中にタックルをするとは考えていない。あるいは、この様な大事になるとは考えていない。

そして、最後に念押しして指示される「やらないではすまされない」といった指導

この時、いよいよ思考は停止する。

この選手は、20歳の学生だ、学生の中には指導者の指導絶対である大人は正しい、先生は何でも知っている、そういった考えを持つ物がいる。

選手記者会見で再三「理不尽だと思う事もあるが、指導者に対して言う立場にない」等といった発言が出るのは、こういった側面があるからだと考えられる。

自分が未熟だから、考えも及ばない所で指導が行われている、そう考える学生がいるのだ。

一方で指導者はどうか、ほとんどが恵まれているのに、あと一つの所で伸び悩んでいる、何度も場数を経験させた、そんな選手をどう思うかだ。

こうした者に対して考えてしまう事は、自分の才能が認められたという事に対する慢心だ、その慢心から向上心を失っているという事だ。

もう一つは、先に挙げたような、メンタル的な要素だ。

この問題に対してやりがちな事は、対象を悔しがらせる事だ、まだ未熟だ、やる気を取り戻すまで、練習をするな等と、相手を奮い立たせるような挑発をする。

実際に、練習に参加させないといった、理不尽と思われる事を行っている。

そして、もう一つは、対象を新しい別の環境に置く事だ。

これは、現実は思っているより厳しい、大人もっとえげつない社会は間違っている、世界には間違っていることもある、そういった事を伝えたいというものだ。

とても紳士的で優しい人物であれば特に、この厳しい現実を伝えたくなるのだ、そんな時、自分の分野を引き合いに出すのだ。

厳しい勝負世界にどれほど立ち向かう覚悟があるのか、と考えた末に「殺れ」という言葉が口から出るのだ。

もし、荒くれ物の選手だったら、真逆の事を言っていたのかもしれない。

こうして、自分自身おかしいと思う行為の決行を判断する事になる。

本人は、この問題理解していないのだ、練習も頑張った、代表にもなった、指導のおかげだ、ほかに何が足りないのか

なぜ、自分をないがしろにするのか?なぜ、急に指導が厳しくなるのか?なぜ、特別な指示が出されるのか?

指導の通り頑張った。タックル踏み込みが浅いと指導されているので、きちんと踏み込みには気を付けている。

そんな時に、「確実に潰せ」という簡単課題を出されたときに、その問題解決できると信じてしまうのだ。

チームメイトや他の指導者の言葉さらに後押しをする。

多くの人が同じことを言えば、決して紳士的ではないグレーゾーン問題と同じように、問題ない行為に思えてくるのだ。

以上の事が、私の考える問題の全貌である

事実、幾人かの学生と向き合ったときに、もとい、人と本気で向き合ったときに、自分意図とは全く違う行動をする者がいる。

これは、自分意図という秤が自分基準にしている事が問題である事が分かった、自分だったらこうするだろう、こう伝えたら分かるだろう

といった、自分の秤は、どんなに水準を一般化させて展開させたとしても、学力能力の同等な人間を集めたとしても一致しないという事だ。

特に教育者は、複数人間相手にしなければいけない、問題は彼だけではないのだ。

多くの問題を抱えていて、すべて平等に行われなければならない。

そんな時に行いがちなのが、単純な命令による支配である

簡単かつ誰でもわかりやすい単純な物が良い、ただし、簡単であるが上に矛盾が生じる、一人だけ変更すれば他の物が混乱する、その為に強引に行うのだ。

時には、問題因子を排除する事も厭わない。個別指導するよりよっぽど管理やすいからだ。

次に、指導者を増やすことだ、自分代理複数立てる事だ、しかし、代理自分自身ではない、

どんなに忠実な代理だとしても、伝言ゲームの様に指導内容が違って受け取られてしまう。

それならば、同党の指導者を置けば、本来想定したものと違う指導内容になってしまうことになる。

そうなると、自分の手柄を作って信頼を得なければならなくなる。

その為には、多くの学生指導して、信頼を勝ち得なければならない。という悪循環が起こる。

最後

正直自分にはこのスパイラルをどう解消するべきなのか分からない

今は、教育平等でなければならないという考えを変え、学生自発的活動を見守り、問題は早期に発見して対処するといった事をしている。

しかし、熱心に、あるいは強制的に行う教育効果には遠く及ばない。問題はなくなるが、才能の開花を促進させる手伝いはできない。

適材適所バランスよく相手に合わせて状況判断して実施するという事が望ましいに決まっているが。

自分以外の人間をどこまで知りえる事ができるだろうか?それも複数人も。

何もしないで見守れば、育つ物も当然いる、同じように、愛情を注がなければ開花しないものもいるのだ。

そもそも学生に何らかのきっかけを与えるのが教育者なのではないだろうか?

特に大学スポーツチームとなれば、学生生活の期間、選手生命期間、どちらをとっても期間は限られている

他のチームはどうしたのだろうか?問題を起こしそうな選手排除したのだろうか?

anond:20180523050547

あいう系の組織にいた経験からすると

実力やメンタル問題がないのに(これを客観的判断するのが非常に難しいのが厄介、頭の回る信頼関係のある身内などがいないと無理)

試合に出さないとかパワハラターゲットになった兆候が少しでも出たら

即時に休学して時間稼ぎしつつ別の大学編入なりなんなりしてとにかく全力で逃げるしかなかったと思う。

休学しただけだとサボりたいだけだろとか追い込みがかかる可能性高いけど、医師診断書さえあれば反社要素の濃いやつでも大事を避けるためそれ以上追撃してこない。

自分の時はパワハラを受けてるかもしれないって身内に相談してもお前のためを思ってみんな真剣指導してくれてるのに期待を裏切るなって調子

身内も完全に丸めまれたから、判断が遅れて潰れるまで都合のいいように使われてしまった。

2018-05-22

anond:20180522023241

だいたいの人は子どもが可愛くて、自然推し子どもになって、特に他のことの優先順位が落ちる、みたいな感じだと思う。

だけど24時間そのメンタル子育てを続けてられるかと言われればそうじゃないし、全員が子どもを可愛く思える訳でもないので適度に息抜きすることでアイデンティティは失われずに済むと思うよ。

息抜き時間は、お金か親で解決しよう。

金か親があれば、自分を損ねずに、いい感じで子育てできると思います

毎日毎日野球の結果に一喜一憂してみ?

感情を動かしすぎてメンタルやられるから

野球応援してるやつらどこかおかしいでしょ

あれ、精神やられてるね

備忘録

離婚または別居、するにせよしないにせよ、今の生活理想的ものではない。

理想に近づくための備忘録。紙に書いとくと、気が変わった時に捨てちゃう

・寝室をともにする理由がない…セックス断られてこちももうする気がない

・寝室を分けたい理由いびきうるさい、生理的ちょっとダメになってきている→快適な睡眠

・月収を増やす…別居準備、現在生活費、貯蓄のため、同居継続にしても意見を言いやすくなる→雇用先に勤務条件相談

・夫に期待するだけ無駄なことが判明→夫激務、期待する分メンタル疲れるだけ、家庭を回す人員として収入以外の面で夫をカウントできない

・労力削減は、タイミング状況次第では金で買える

軌道修正は1日でも早い方が良い。

2018-05-21

仕事できるのにメンタル弱い先輩

から見ててめっちゃ仕事できる先輩。メンタル弱い。ちょっとキャパオーバーになると暫く会社に来なくなる。

あい仕事できるのになぁ…」とよく言われてるのを聞く。私もそう思う。

先輩見てて「なんで?!」ってよく思うのは、例えば上司に無理やり仕事押し付けられた時に

何も言わずに受けてしまう。そして潰れてしまう。なまじ出来てしまうから受けてしまうんだと思うけど…。

その先輩居ないと回らない仕事が色々あるので上司も接し方とか気をつけてほしいんだけど鈍感で全然そういうの気が回らない。

私がそばにいる時は「先輩にばっかり押し付けないで下さい」っていうのを遠まわしに言ってみたり、

自分ちょっと手伝ったり(でも私は仕事できない側なので大して役に立ってない。口だけいっちょまえなやつ。)

もするけど多分根本解決になってない。どうしたらいいんだ~どうしたらあの先輩はもっと自分に自信持って

上司にもビシバシ言って生き生き仕事をしてくれるんだ…辞めてしまったら本当にまずい。

てか私だったらあんだけできたらもっと偉そうな態度でいるけどね?謙虚すぎるんだよ先輩は。

人生が詰んできているので記録しておく

【この増田3分程度で読める駄文です】  

今年の3月新卒での就職を失敗した者です。それどころか大学一般の人より4年近く遅れて出ているという生産性効率性が皆無のクズ of クズだ。

今は就活を進めながら暮らしている、いわば就活2周目だ。

大体2周目となれば、強くてニューゲームができると思っていた。確かに去年よりも選考が進む時もあった。

けれども今年の就職活動期間が始まって3ヶ月、私の就職活動暦で言えば14ヶ月目に入ったが、私の内定は未だに出ていない。

こんな時にどうすればよいのかを相談ができる相手もおらず日々明日へ不安が増え、貯金が減ってゆくばかりで行き先が暗い。

まりメンタル状態よろしくなく、アルバイトも現状不安定はシフトしか入れないためか面接お断りされることが多い。

どうしたら明日が見えてくるのかが全くわからない、そして自分が何をやっているのかもわからなくなってしまった。

こんなダメ子どもを持ち、親にはとても心苦しいし見せる顔もない。いっそ死んで明日にでも死んでしまおうかとばかり思っている。

明日履歴書を書き、それを企業へ送る。どこかで見かけたら鼻で笑ってやってくれ。

anond:20180521111741

発達障害傾向がある人がメンタルやられがちなのは男女限らないと思う

同じメンヘラでも男だと他害に走りたがり(男オタク自分の仲間以外に異常に攻撃なのはそのせい)

女は自害に走りたがる、と言う傾向の違いはあるけど

インスタ蠅もオタク女もメンヘラ裏垢持ってるのが普通なので

オタクに限らず発達障害傾向で偏執的に何かを追求してしまう女は反動メンタルがやられるみたいな現象は広範にみられる気がする

女性的な繊細な部分が男オタっぽい過集中に耐えられなくて傷付くみたいなイメージ

2018-05-20

ドキュメンタルエンディングBGM凄くない?

ドキュメンタル5-5を見てたんだけど

36:13秒くらいの”フォーン!!”みたいな音がパソコン(macbook無印スピーカー)の左50cm位のところから聞こえる

下手な映画とかよりサラウンド感が凄くて、初めてヘッドホンホロフォニクス聞いたとき並に感動した

anond:20180520133409

気の毒に

食事に関することはほんとメンタル壊すよな

日本は小食や偏食にもう少しだけ寛容になってほしい

妻のメンタルが不調すぎて辛い

1歳の子どもがいる。

出産から妻の精神面の不調が続いていて、良くなったり悪くなったりを繰り返している。

妻は感情の起伏が激しく、ちょっとしたことですぐに怒り、時に子どもをほったらかしにして出て行ったこともあった。

僕は自営業のため家にいる。

育児家事も、妻の負担にならないようにかなりの部分を僕が担っている。

妻がやることはお風呂に入れることくらい。

食事は僕がやるし、僕ができない時はお弁当を買う。

家事代行も入れている。

しかし妻の精神はいつも揺れている。

さっきも大泣きして、なだめるのが大変だった。

一番辛いのは妻だと思う。

しかし、隣で看病する僕も辛い。

最近は夜眠れなくなるほど辛い。

なんのために生きているのだろう。朝がこなければいいのにとおもうことすらある。

増田に僕の気持ちを綴ってみた。

寝よう。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん