「メンタル」を含む日記 RSS

はてなキーワード: メンタルとは

2019-02-22

anond:20190222093419

もし新入社員

「俺はそれなりの大学も出たし研究室だってうまくやってきたし論文での実績もあるのにここではうまくいかない」

って悩んでたとしても、前いた所とは全然違うんだから今はまだ気にすんなバカと言うと思う


それとほぼ同じだ

数か月でプロになんてなれるわけねーだろ

転職で失敗するメンタルはそこだ

2019-02-21

anond:20190221214340

どんな動機だろうと夫婦関係維持に貢献して成功してるし、相手メンタル慮って諦めたりもするわけだ。

良いやつやぞ。

2019-02-20

SNS炎上してる人のメンタルヘルスケアは誰が助ける?

宝石の擬人絵を書いた人はうつ病についての白ハゲ漫画描いてバズった過去もあるのだけれど、

何こいつおかしなことを言っているんだとこの人メンタルヘルスケア大丈夫かなという二つの感覚がある。

そもそもSNSで目立つ人の中にはメンタル問題抱えた人も少なくないし、炎上したとき病状を悪化させないかや、双極性障害のそう状態炎上巻き起こしている人は鬱状態になったらどうなるのかみたいなことも考えていくときりがなくなる

2019-02-19

https://togetter.com/li/1320164

過酷労働環境下でのメンタルの話

「これができないほど激務だから壊れる」「順序が逆で鬱になるとこれらのことができなくなる」という意見にも賛同するし個々人のキャパが違うのもあると思うんだけど

元同僚で今でも元気で頑張ってる知人数人の共通点が「多趣味」「長寿コンテンツはまっている」なので納得感がある(自分は心身ダメにして辞めた)

これだけだとその知人たちが体力おばけなだけの可能性もあるし実際ちょっとそうなんだけど最近知人Aのはまっているコンテンツが終わりそうになっていて

それに比例するように彼女が「もう頑張れないかも」と弱音を吐くようになってきたのでやっぱり好きなものというのは思ってる以上に活力を与えてくれている感じがする

イベント推しに使えるお金が増えるので残業上等」って言ってたから頑張る動機がなくなってしまうの辛いだろうな

あと実家住みの人が強めな感じもちょっとだけする

まあ所詮自分は駄目なので駄目な自分と駄目じゃない他人を分けるためのうまい言い訳を常に考えて自分を納得させようとしてるだけですけどね

名前のない不安とかを妖怪のせいにするのと似たようなもの

2019-02-18

納得いかない

国民年金国民健康保険に納得がいかない。

お金は無いわけじゃないから払える。けど、払いたくない。その選択をする権利こちらにないことがすごく納得がいかない。

健康保険は、利用する場面は確実にあるしその状況によっては莫大な治療費が発生することもあるので仕組みとしては必要だと思うし、ちゃんと欠かさず払っている。けど、ここ10年くらいで、保険適用で支払いが軽減された額と実際に納付した額を比較すると、実際全く割が合わない。

それが「保険」たるものである、というのが基本的言い訳だと思うんだけど、いざというとき大金を支払うリスク回避する意味での保険だとするなら、現状そのリスク自分で負うからその保険をかけるかどうかの選択権をこちらにほしい。

また保険は、大勢お金を出し合ってリスク分散するものでもあって、それは確率的な機会が均等であることが前提になるべきだと思うんだけど、国民健康保険場合はそれが無条件に老齢の方々の治療費負担することに流れているのも、仕組みとしてどうかと思ってしまう。若い人が老人を支えるという思想はそれ自体はとても尊いものだと思うけど、それを社会構造として若い人に押し付けるのは、ちょっと無責任な気がする。

そしてこれ実際には国民健康保険「税」であり、払わないと脱税ということになるし、督促もそれ相応に厳しい。それが納得いかない。

これらに財源が必要なら、それはそれでちゃんと整理して徴収すればいい。「保険」を名乗らないでほしい。

そして本当に納得がいかないのが国民年金

そもそもこれも、積立ではないか配当金が必ず保証されるるたぐいのものではないというのが国の言い分で、そうなるとこれは保険でさえない。そしてこれまたこちらに一方的に支払い義務がある。

なのに当初契約?時のお約束一方的劣化更新され、支給開始年齢はどんどん伸び、支給額も少なくなる見込みで、そもそも財源が足りてないから将来的に足りなくなるのはどう試算しても明らかであるのに、色々と屁理屈をこね、こちらに譲歩を強いて「最終的はまあなんとかなるんじゃない」的なニュアンスで、無造作に金を請求してくる。

徴収した資金運用や、個々人の情報管理は呆れるほどずさんで、それが何度か公になっているにも関わらず、この仕組を是正する動きはどこからも起きない。変じゃない?これ。

そして、国民健康保険と違ってこちらは払わないことに実は具体的なデメリットが無い。

代わりに鬼のような催促はあり、催告状、最終催告状、そして外部委託による電話、最終的には督促状へとエスカレートしていき、それを無視し続けると危険という情報ネットには溢れかえっているが、体験や周りの方との情報を共有した限りではそれらのほとんどは脅し目的に近く、自分観測範囲に限っての話だけど、実際に強制執行された人を僕は現実存在として見たことがない。

僕は自営業なので周りには国民年金の方々がたくさんいるが、みんなあの手この手でかわして、実際に完璧に払っている人は少ない。中には自営業になったときに切り替えをしなかったらそのままなんの催促もなく、もう十数年なんのお咎めもなく払ってないというツワモノもいる。

別の知人から直に聞いた話では、納付を拒否して催告状、特別催告状、督促状、と段階が上がっても実際に強制執行になることはなく、最後まで粘ったのは電話による督促だそうだ。知人は途中で就職して厚生年金に切り替わったので、そこまでの未納分を催促期限切れとなる2年後の時点までしつこく電話をかけてきたらしい。

最初普通にかけてきて、適当にいなしてそのままにしていると、やがて月イチでかけてくるようになり、出ないようにすると留守電を残すようになり、しかも、その留守電無言電話で、本当に薄気味悪かったそうだ。最後は週1、週2ペースになり、最後の未納分の2年後がすぎると、パタッと止んだらしい。

なので、ネットアフィリエイト目的根拠のない言説に惑わされず、かつ執拗電話攻撃に耐える精神的な強さがあれば、年金は払わなくてもやり過ごせるという現実はある。

払わなければ将来自分年金支給を受けられないけど、実際それがどのくらいの確度で保証されるものなのか、現時点では誰にもわからない。資産的はもう確実に詰んでいるし、それに代わる財源や仕組みも色々と議論はされているけれど、現在政治システムを回している層の人達がそこにメスを入れて何らかの改革をしてくれるとは考えにくい。

その程度のものに、月一万数千円を60歳まで、今後の変更によってはそれ以上延々搾り取られるということが、理屈の上で本当に受け入れがたい。

でも僕は、それらの催促に耐えうるメンタルが無いから結局払ってしまう。実際これから、少しの間滞納していた分の納付に行く。

気持ちよく払えるものではないなと思いつつ、でもどこかである日滞納した金額強制執行されてしまうとそのときに困るから金額が小さいうちに、少し余裕があるときにまとめて払うという選択をしてしまう。

でも、年金機構適当にやってる破綻した仕組みに僕らが汗水たらして稼いだ金を貢ぐことにはやっぱり納得はいかない。

いや、国の仕組みだから、払わないやつらのほうがおかしいから、ってのが正論ってのはわかってる。わかってるから匿名で書くわけで。

でも納得はやっぱりしないもんだよ。

これから納付すんだけど、どっかに愚痴りたくて書いた。

あーほんと、むかつく。

anond:20190218103549

まずメンタル障害ではない。

メンタル障害ではないのに、メンタル障害だと思ったやつらが、精神課にホモレズをぶっこんで虐待みたいなことしてた、というのがLGB問題の出発点。

性同一性障害って障害なんでしょ?

障害者なんだよね?

なんで治療しないの?

メンタル障害のせいで体を障害に合わせて改造する方が主流なのっておかしくない?

性自認を体に合わせて正しく戻す治療って研究されてないの?

2019-02-17

不倫したら終わった話

四年前に一回り年上の男性に酒の席に誘われ、酔った雰囲気可愛い・好きだとひたすら言われ続け、

処女かつ喪女自分は初めての男性にそんなことを言われ、舞い上がってしまった。これが大きな間違いだった。

居酒屋の帰り、最後に彼は私と手を繋いで少し歩いた。その後、深夜の駅前タクシーに乗せてくれた。金を前払いで払ってくれて、かっこよかった。

問題は、その人は既婚者で子持ちという事実を知った上で、私はその人の事を簡単に好きになってしまたことだ。

から可愛いと思っていた、好きだったと言うので最初は信じられなかったのに、ほだされてしまった。

から見ればただの不倫だった。でも自分からすれば、初めての彼氏だった。

約三年間、私が大学生の間彼は私の住んでいる家と、自分の妻と子供がいる家を往復していた。

休日子供と遊ぶから会えないと言われ、必ず会う時は夜。昼間に会ったことなんて数えるくらいしかない。

キスセックスも全部彼が初めてで、初恋で、唯一不細工な私のことを褒めてくれ可愛がってくれていて

付き合って?不倫関係を持って?三ヶ月くらいでプロポーズされた。最初は「離婚してから言ってよ」とか言っていた

私も、さすがに三年ほど同じように「結婚しようね」「大好きだよ」「愛してる」「二人で住むならこんな家がいいね」など

言われ続けたら勘違いをしてしまった。最初否定していたプロポーズも、次第に自分からせがむようになってしまった。

三年目の後半は、もうすっかり彼からプロポーズは無くなり、彼は私よりも携帯を見ている時間が増えていた。

気づけば、彼は私の後輩と浮気していて、妻と子供いながら私と不倫し、さらに私の一番仲が良かった後輩と浮気したんだと

わかったとき、出た言葉が「それでもいいから、私と一緒に居てください」だった。むしろ浮気に気付いてごめんなさいと謝罪した。

それぐらい依存していたし、それぐらい必死に好きだった。捨てられたら本当に死んでしまうと思った。

浮気されたことが辛くて、毎晩彼のことを考えては眠れなくなり涙が止まらず、辛かった。彼は何も謝らなかった。むしろ、傍に私が残ったことにご満悦だった。

周りには虚勢を張って、付き合って半年で貰った薬指にはめていてねと言われた指輪を肌身離さず付けていた。それだけが心の拠り所だった。

妻には愛想が尽きていると、子ども小学生になる間にどうしても離婚したい。そしたらお前と結婚して、子供を二人で育てたいと。

ずっとそれだけを言われ続けて、信じ続けて、待ち続けて、気づけばもうあと二か月で彼の子供は小学生になる。あれから四年がたった。

昨日の夜、「離婚する気はないんだよね」「いい加減ハッキリしてほしい」と伝えたら、

「今は離婚する気は無い。だってお前、俺がいつか離婚するまで待っていられないでしょ?」と返事が来た。

待 っ て い ら れ な い で し ょ ?

待って待って待って待ってあんたが前に何万回と言ったプロポーズ言葉をずっと信じて待ってた私の四年間って何?

小学生になるまでに離婚するって言ってたお前の言葉は何?今は離婚する気無いって何?いつか離婚する時まで、私があんたのこと待ってられないから?は?

「もう恋愛感情は無い。割り切れてるので、人間としては好きだけど…」と続けて返って来た。そして別れた。私の不倫生活は終わったのだ。

ああ、そう。もう面倒くさいんですね。そりゃそうですよね。不倫相手離婚迫られたらもうおしまいですよね。

妻に生ハメしてたせいでコンドーム付けると萎えるとか言って私はあんたのためにピルを四年間飲み続けて毎回生ハメセックスさせてたし

あんたが疲れたといえば肩を揉んで好きな料理作って暖かい部屋で大好きな酒とタバコ用意して待ってて

体調崩したと言えば薬飲ませて看病して、心配して、遠い職場まで送迎して、

まるでお前の嫌いな妻の代わりをずっとしてた私が、もう邪魔なんですよね。すごくうまく利用された気分だよ。

でも不倫の末路ってこんなもんなんだろうなと。

相手がいる人に手を出すってことはこういう罰を受けるんだなと。

私の周りにもたくさん浮気癖がある人、不倫している人がいる。今はそれが当たり前になっている。

みんなメンタルが本当スゲーな。

彼の妻はきっととっくの前に自分以外の女と不倫していることに気付いていたと思う、けどそれを言わず我慢していた。

今までの四年間、結婚をすると言われ続け馬鹿みたいに踊らされてたブスの女の十代後半から二十代前半の華々しい時期を

無駄にし、ドブに捨てたことで償われるとは思わないが、それでも、彼の妻には申し訳なかったと思う。

みっともなく、惨めで、どうしようもないブスがただ今この文章を打っている。

かに言えたらよかったが、こんな話誰にも言えないし、なにより重すぎるし、胸糞も悪い。

ただ、今不倫というとてつもなく他者を巻き込む最低な行為を終え、ただの一般人に戻った気分はとてもよく、

あんなに嫌だった「今何をしているのか?」「今女と会っていないのか?」「また後輩とセックスしているのか?」などの

気持ちにならないで済むことに安堵している。

私はきっとこの先、このブスな自分と付き合っていかなくてはいけない。きっと、彼以外誰も私に見向きもしないだろう。

彼と別れる間際ただそれだけが心配であり悲しかった。自分はもう誰にも愛されないんだと。

かに必要とされ、欲しがってもらえる幸福さをもう二度と味わえないのかと。それがとてもつらく、なかなか別れを切り出せなかった原因だ。

今もそれにおびえている。一人で生きること、子供を産めないことが怖い。いつかこ気持ちを切り離し、一人で生きることに平気になるのだろうか。

不倫するやつが悪い。ただそれだけ。幸せなんて絶対にない。

あと少しで受験終わるのにメンタル死んでる

宅浪無理、疲れた

受験成功してると思う、センター20%あげたし私立も受かってる

けどなんか気抜けちゃった、誰とも話さないでずっと勉強してるだけで自分気持ちが頭の中でぐるぐるしてるだけだし、なんか私立でもいいかなとか思っちゃう結構いいところ受かったから親も受験終わったムードだし去年全落ちだったからもうどこでもいいだろってなる。

宅浪ってネットで調べると失敗したみたいなのたくさん出てきてそんなん嘘だろとか思ってたけどマジでメンタルキツイ

もう無理、なんか何がしたくてどこに行きたいかもわからなくなってきた。

なんとなくだるい

風邪インフルエンザの反応は出ないけど、微熱(37.1℃程度)が続き、頭痛があり、首筋や二の腕、背筋などが少し痛み、鼻がつまり息苦しく、胃腸も不調、全身のだるさを感じるが、寝込んで休まないといけないほどでもなく、しか自分ベストパフォーマンスを発揮することもできず、とにかく「シャキッ」とせず中途半端イライラする状態が続いている。

内科検査(X線血液などの検査)では何も異常が見当たらない。

メンタルとかも絡んでるのかなと思ったが、単なる加齢によるものかもしれないので、なんともいえない。

anond:20190216034452

専業主婦養成学校とか作れば、専業主婦もといニートになりたいっていうメンタル持った人でも専業主婦やってけるんじゃねぇの。

anond:20190216173158

こえーよ。

なんでこんな考え方になるのかわからん

じゃあえ、何、育児で追い詰められてる人は全員自己責任で悪いって話になるの?

それを言ってどうなるの?その人達が更に追い詰められて状況悪化するだけじゃん。

厳しい事を言えば目が覚めてちゃん育児出来るようになる!って言いたいの?

そうとしか見えないからそうだと仮定して話すけど、そんなの人に寄るし、子供がどんな病気抱えてたり癇癪持ちかなんて親にはコントロール出来ないからね。

自分たまたま簡単育児だった(と思い込んで後から子供に恨まれたり、実は子供が何か生きていくうえで精神的、あるいは身体的な障害を抱えたりしてる可能性は考えないんだね)ってだけで、他人の事見下すメンタルの人に育てられたら、十中八九子供もそのように、人の痛みが想像出来ない人間になるのでは?と言わせていただく、レッテル貼りする人はレッテル貼りされても怒るべきではない。

言っておくけど、子供は産んでほしいなんて一言も頼んでないわけで、勝手に産んでしまたからには子供の受ける苦しみ全部、親のせいだからね。

それをわかってたら育児なんて簡単じゃないと容易にわかる筈。

そんなのがわかってて簡単だとか病まない、苦労ないなんて言えるなら、その時点で共感能力想像力に乏しいから、子供の悩みにも鈍感な親の資格がない親だと言わざるを得ない。

ペットか何かだとでも思ってるんだろ、とね。

大人になるまで立派に育てて後は本人の問題、なんてのは無しだよ。

大人になるまでの間、親は学校や家庭の環境の決定権を持ってるし、例えば子供他人を傷付ける人間になったならそれも全て親が被害者を傷付けてるに等しい、そう気づくべき。

正直今の世の中に子供を産み落とすなんて皆すべからく虐待しかない。

子供に選ぶ権利があるなら拒絶するだろう。

悪意のたっぷり詰まったこ世界子供を放流する、自分はこの世界の事など何も知らないのに、それは無責任虐待だ。

でも生まれしまたからには、虐待でもマシになるよう努力しなければらならない、親にはその責任がある。

まず、産む事自体虐待である事は間違いない、その前提で動けば罪悪感で塗り潰される人こそ正常。

へらへら、育児簡単なのに病む人は暇人〜なんて高みの見物目線で人を馬鹿にするヤツはそんな暇あったら、少しは自分の子供の為に何かしろ、産むという虐待に対して贖罪しろ

そんな事もわからない奴がまともに育児出来てる訳無いだろ。

お前の子供は間違いなく将来お前を恨むよ。

子供の事を真面目に考えて病んでる人の方がよっぽど思考は正常。

頭が忙しい人=ADHD

しかメンタルの強度が高い(≠強い)パターンので自分人生を困難とおもっていない

たぶん子供にも周りにも迷惑をかけまくっているが、気に病む、という脳の回路がないのでめっちゃ元気な人

anond:20190216173158

2019-02-16

正論だと思う anond:20190216222845

育児で頭がおかしくなるのは暇人育児で頭がおかしくなるようなヤツは子を持つなやろ

とはいえ、既に作ってしまったのである

そして、子にとって大切な母親世界にひとりだけである

じゃあもう母親サポートする他ないよね、母親のためにというよりも、

児童福祉的な意味で (子ども家族と離ればなれにならないために)

メンタル検査や体調検査をして、一定値を下回る母親

法令母親業と家事週休2日で完全休みにしたら?

税金で外部のサポートを頼むのも可、父親祖父母に頼むのも可

ただし、税金で外部サポートを頼む場合は、ネグレクトにあたるような虐待がないか厳しく定期検査する

父親祖父母に頼む場合は、監査は緩めで

そもそも父親なにやってんの?お前の子やぞだし

忙しいと子供作っちゃいかんのだな(追記)

家族に捨てられた。

嫁いわく仕事にかまけて家事もせんのが嫌なんだと。

いつも通り深夜に帰ったら離婚届が置いてあったよ。

嫁は専業、帰ると起きてていつも不機嫌だった。

子供は何を吹き込まれたんだか、俺を見ると避けてた。

最初は嫁に愛情とか感謝とか口にしてたが、声をかけると怒り出すから話すこともなくなった。

忙しい大事な時期だと言っても聞きはしない。

得意先にペコペコして上司の気まぐれに付き合って部下のメンタル気にかけて調整して、家庭では家族の顔色伺い。

無理して上機嫌に振る舞えば不満、怒れば口論

正直離婚届みてホッとしたよ。

嫁の口座に貯金振り込んでそのまま離婚届提出して、次の週には引っ越した。

嫁たちは嫁の実家帰ってたし、俺はそもそも荷物らしい荷物ほとんどなかったしな。

思い出すのは子供の冷えきった表情ばっかりだ。

養育費に余りある金額だしたが、正直あんな顔してみられるなんて思うと怖い。

もう会いたくない。

良い年したおっさんがガキになにをビビる、と思うんだが心底怖いんだ。

おしめも替えたお風呂も入れた、一緒にちょっとした外食したり、母親内緒アイス食べたりもした。

でもそんな子がゴミを見るように一瞥して、部屋に戻る姿は夢に出る。

家族時間はもちろん大事だが、会社ホント重要な時期だった。

どうにも理解されなくてダメだった。

疲れたとよく言ってたが、じゃあ休んでれば良い。俺は自分のことできる。

オブラートに包んで何度も言ったし、直接的にも言った。

無駄だった。

俺が遊んで帰ってきたとでも思うのかと何度も言ったが、どうにも受け入れられないようだ。

たまの休み口論で終わるか無視されることも増えた。

疲れて深夜に帰り、嫁の愚痴を聞いてると明け方近くになり、少し仮眠とってそのまま仕事だ。

眠りたいと言ったら不機嫌で疲れた

どこから調べたのか、手紙が届いた。

先月誕生日だったんだが、そこに合わせてな。

封筒の中に、更に封のされた手紙が入ってるようた。

「パパへ」とあり、子供の字だ。

情けないと思うだろうが未だに開けないでいる。

恨み言なのか、別れの言葉なのか、元嫁に言われて金の無心かも知れない。

ホントに怖い、無理だ。

でも捨てられない。少なくとも俺は愛してたつもりだった。

久しぶりの子からアプローチなんだ。

読めないまままだ残ってる。捨てたい。

追記

こんな反応あると思わなくて慌ててる。

腹が立つのも、文を読めないバカもいるが、本人たちなりの誠意だと思っとく。

手紙を一応読んだ。

省いてたが、離婚して数年経ってる。

その間の近況報告と、誤解をして邪険に扱ったことへの謝罪があった。

誤解の具体的な内容は書いてない。

金の無心はなかった。

色々なことに謝ってた。

両親の不仲を放置したのことを繰り返し繰り返し謝ってた。

何してんだろな俺は。

連絡して、会う約束できたよ。

ありがとう

大きくなってんだろうな。

精神科医患者女性自分恋人にするのは違法

女性の心の弱みに付け込んで自分依存させて、患者女性自分恋人や妻にする精神科医狡猾なナンパ師だわ。変な医者に引っかかったら人生悲惨やね?

頭が良い男が頭の悪い女を洗脳するのは簡単なんだなー。

 

2/15(金) 8:32配信

 

 2018年1月にアイドルグループももいろクローバーZ」を脱退、芸能活動を休止していたタレント有安杏果2月6日自身個人事務所アプリコット」を立ち上げたと発表。

 

 さらに、事務所代表結婚を前提に交際している48歳の医師であると明かした。

 

FRIDAY」の直撃取材によるとこの医師都内メンタルクリニック開業している精神科医のA氏であることが判明。公私ともに支えてくれているパートナーがいるのは喜ばしいことだが、有安がA氏について「医師として」活動サポートしてくれた人物であるコメントしてしまったのはやぶ蛇だった。

 

 なぜなら、有安とA医師関係精神医療業界としてはアウトだからである

 

 心理臨床家や心理研究者が属する日本心理学会職業倫理規程には「多重関係禁止」として、以下のように書かれている。

 

心理臨床実践にたずさわる者は、原則として、現在自分利害関係や親密な関係にある者、あるいは過去にそうであった者を援助対象にはしない。そうした関係にある者からの援助依頼を受けた場合には、他の機関や他の専門職を紹介するなど適切な処置をとる。また,臨床実践の開始後に援助対象者との間に恋愛関係性的関係をとり結んではならない。たとえ援助が中止ないし終結された後であっても、専門的な関係の影響が及びうる間は、そうした関係をとり結んではならない」

 

 簡単にいうと、多重関係とは治療者とクライアントという以外に、別途新たに結ばれる関係を指す。

 

 だが、これはあくま日本心理学会員向けの倫理規程であり、A医師精神科医医師会の規定に反していなければセーフという逃げ口上可能だ。だが、これについて精神科医岡本浩之氏は、このように指摘する。

 

医師患者恋愛関係になることに対して明確な罰則はなく、少なくとも日本国内では法的には問題ないと言えます。ただ、日本医師会平成29年に出した『医の倫理について考える 現場で役立つケーススタディ』には、医師患者恋愛についての項目があり、次のような記載があります

 

医師個人には恋愛自由はあるが、もしこの医師患者と付き合った場合患者という弱い立場を利用したと言えなくはない。また恋愛関係がこじれた場合医師がこの患者に対する治療継続する上で、確実に影響をもたらすであろう。(中略)ちなみにアメリカ医師会の倫理規定では、患者との恋愛は禁じられている』

 

 今回の恋愛関係に至る経緯を考えると、医師会としても賛同できる内容ではないと思います普通の交友関係からスタートでも、相談に対して治療的な対応をしたのであれば、医師患者関係に準ずるものとして考えます

 

結婚しても倫理違反から逃れることはない

 

 多重関係弊害とは、どのように表れるのか。

 

患者精神科医に対してかなり深い悩みを話すことが多く、精神科医はまずは悩みをしっかり聞き、内容を受け止めて理解を示すことから治療を始めます。ですから患者医師依存恋愛感情を持つことはあります

 

 患者治療者に特別感情を持つ現象は「転移」と呼ばれ、心理職であれば誰もが注意するところだが……。

 

精神科医患者恋愛関係になった場合患者精神科医に過度に依存するようになり、精神科医はそれを重荷に感じて不安定となり突然音信不通となり行方くらまし、捨てられたと感じて傷ついた患者自殺を図るという例が実際に起きています

 

また、患者依存を利用して精神科医側が支配的、暴力的となり、その関係に苦しんだ患者状態悪化して自殺を図った、という類いのことも起こります

 

週刊文春」が2017年に報じた例が典型的だ。

 

 有名精神科医ゆうきゆう本名安田雄一郎)氏が自身のクリニックの患者であった当時17歳女性性的関係を持った後、一方的関係を絶ち、女性精神状態悪化したと報じられた件である女性側の狂言であるという説も浮上し真相不明たが、精神科医患者という立場ではこうしたことは起こり得る事態なのだ

 

 ちなみに精神医療研究の最先進国とも呼ばれるアメリカでは心理臨床家がクライアントSEXをすると、州によっては犯罪行為として処罰される。A医師はところ変われば逮捕実刑に相当する可能性があるのだ。

 

 またアメリカ心理学会(American Psychologist Association)では、一度クライアントとして関わったら2年間はSEXしてはいけないという倫理規定もある。そのくらい、多重関係治療に害を及ぼすものとみなされているのだ。

 

 ただ、両者は婚約中で、いずれ結婚するためそうしたことも帳消しになるのでは? という意見もあるが、そう単純な話でもないという。

 

結婚すること自体問題はないのですが、有安さんのメンタルケアが今後も必要なのであれば、A医師自身は夫としてのサポートに徹し、別の精神科医治療を任せることが必要でしょう。交際相手配偶者精神症状を冷静かつ客観的治療すること、患者側も多重関係にある医師距離感を保って依存しないことは極めて困難です。ですから多くの精神科医は、自身診療の目が曇らないようにする意味でも、患者恋愛関係にならないことを意識しています」(岡本氏)

 

 今はまだいいが、万が一、二人が別れた場合は苦難が生じる可能性がある。

 

「もちろん、お互いにしっかり話し合って納得をして別れることが出来れば問題はありません。しかし、こういうケースではそのような別れ方をすることは少ないです。

 

 先ほどの事例のように、精神科医患者依存に耐えきれなくなって関係破綻した場合精神科医うつ状態となり、それを見て不安に感じた患者さら不安定となり、互いの精神状態悪化します。

 

 また、精神科医支配的な態度に患者が耐えられなくなって関係破綻した場合患者精神的に不安定となり、衝動的な自殺企図などを起こしやすくなります」(岡村氏)

 

 だが、あくま職業倫理の話であり、法的強制力がない以上、追及するのも野暮かもしれない。逆に、医師治療サポートがあったとはいえ、したたか個人事務所を立ち上げていた有安のメンタル状態は本人が言うほど深刻ではなかったともいえる。ファンとしては喜び、応援すべきところなのかもしれない……。

 

【安宿緑】

 

編集者ライター心理学的ニュース分析プロジェクト「Newsophia」(現在プレスタート)メンバーとして、主に朝鮮半島セクションを担当日本韓国北朝鮮など北東アジア心理分析に取り組む。個人ブログ

2019-02-15

anond:20190213110914

還暦も近いおじいちゃんが「男子」とかほんとキッツイので止めて。

メンタルが弱る。

なんでいい年したおじちゃんオバちゃん男子女子自称するの?

オブラートに包んでいうと死んで欲しい。

2019-02-14

anond:20190214111117

普通に過労でしょ。すこし休みましょう。

徹夜は一度でもすべきではないです。普通生活をしていたら徹夜なんかしないです。人間はそんな何徹もできるようにはできてません。

私見ですが過労は苦痛を和らげる働きがありますから感覚的にイケるはずと思っても肉体にかかる負荷は相当なもの。おれにはわかる。

インフルエンザAになったっつって5日間くらい休んで、次にインフルエンザBにもかかったっつって6日間くらい休んで、次にCで7日間休んで、衰弱していますので実家に帰りますって言っとけば3月まで逃げきれるのだ。それで卒業が取り消しになるだろうか?ならないんだよなあ。合理的判断したまえ。

重要なことですが、メンタル問題が生じても大学カウンセリングは使うべきではありません。あれは敵です。街のカウンセラーを訪ねましょう。

2019-02-13

anond:20190212234631

ハゲからアドバイスだ。

気に病むことをやめろ。気に病んだところで生えてこないし、世の中の対処療法ギャンブルみたいなもんだ。

それよりも、ハゲを病む自分メンタルを見つめ直し、ハゲ自分個性と考え受け入れるんだ。

不可逆なものは受け入れる以外に解決策はない。気に病んでいるその時間負債なのだハゲの影響を最小限に食い止める唯一の方法は今すぐハゲについて悩むことをやめることだ。


今日30本抜けたから何だというのだ。人より抜ける本数が多いことが分かってわかることはなんだ。

あなたハゲに向かっているという事実だけだろう。その事実確認できてあなたはどうなるんだ。

自分ハゲに向かっているという事実に病むだけだろう。

あなた自分ストレスが、食生活が、不衛生がハゲの原因だと思うだろう。

違うんだ。それは遺伝だ。ジェネティクスだ。ストレス食生活や不衛生が原因でハゲになる人は、こんなところで抜け毛の本数を聞かないのだ。聞かなくても、ハゲた原因がわかるのだ。


人間死ぬために生きているのか?という問いがある。そして毎日そのいつかくる死に怯えながら生きなければならいのか。そんなわけ無いだろう。

じゃああなたハゲ未来毎日怯えながら生きるのか?違うだろう。将来ハゲ自分を認め、人より早く禿げ始めた自分を認め、時には笑いにかえ、より良い内面を作り上げていくべきなんじゃないだろうか。

頑張れ、ハゲは一人じゃない。若ハゲだって大丈夫だ。俺は20から禿げ始めた。克服するのに2年くらいかかった。ハゲって言ってくる友達とも喧嘩した。

頑張れ。安定した心を手に入れろ。ハゲは君の一部だ。

ヤバい

サークルで新入りの女子ばっか狙う男

きっしょ

そいつメンタル病んでたけど、彼女ができれば全部好転するって信じてた

やばすぎ

彼女って存在神聖化しすぎてて怖かった

指摘して逆上されて刺されたりしたら嫌だから関わらないようにしてたけど

あーやだやだ

なんでああいう手合いって、たか彼女えげつないほど期待できるんだろう

彼女ほしいーって、ふざけて言ってる人のが多いだろうけど、こういうガチで飢えてる奴のせいで男が全員ヤバそうに見える

ほんとやだ

ほんの1週間前は出社したくなくてほんと鬱っぽかった

朝起きたら気が重い

残業後、自宅に帰っても気が晴れないでダラダラ飲み続ける

翌朝は寝不足だわ気持ち悪いわテンション低いわの悪循環

自分メンタル弱い

強いとも思ってなかったけど ここまでわかりやすく崩してはっきり自覚できた

今後は無理しないことが一番の目標

2019-02-12

発達障害

発達障害だ。二次障害でもある鬱も発症した。今はもう寛解したが、それまでに2年ほどかかった。

普通人生は諦めようと思って生きていた。どんな失敗をしても、自分障害者なんだから仕方がないと思うようにして、なんとかメンタルを取り戻してきた。

けれど、やっぱりつらい。劣等感しかない。周りを見ると、ひん曲がった感情しか出てこない。何でこんなふうに生まれてきたんだ、何のために生きているのか。

なんとか自尊心を保とうとしても周りがそれを許さないし、ちぐはぐな自分挙動を笑う。

何のために生きているのだろうか。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん