「twitter」を含む日記 RSS

はてなキーワード: twitterとは

2020-06-03

anond:20200603125731

かに最初設計大事だけど、状況は常に変わる訳だしそこまで気にしなくても良いのでは?

twitterだってfacebookだって気づいたら変わってるし、最後まで通じるデザインにする必要は無いと思う。

まとめのまとめ

最近Twitterなどのまとめサイトを更にまとめたほぼ転載みたいなものであるけどあれなんなの

存在意義ないじゃん

補足してるならまだしも劣化してるから結局一次まとめ見に行かないと詳しいことわからないし

anond:20200603112918

Twitterには女オタクいるやろ

お前のタイムラインの話を全体の話だと思うのって、お前の村での常識世界常識だと勘違いしてるのと一緒だぞ。

anond:20200603101510

それはな、居酒屋政治ネタトークすることが政治参加かって話だわ。

考え方にもよるけど、普通それは政治参加ではない。

 

ただtwitterで言えば、ちょっと特殊なのは、RT拡散あたりが署名運動に近くなってくるね?

普通の人がバズりもしないしか気持ちのこもった愚痴ツイートすることより、超気軽にリツイートいいねポチポチするほうが「政治参加」に近いという、謎な状況が生まれているわな。

民主主義にとっていい状況ではないんだろうけど。

anond:20200603100616

自分が考えていること全てが間違っているかもしれない」この考えを持ってない人が、増田とかTwitter無理筋を強弁してるのはよくみるわ。

受け入れられないし修正も効かないから、詰められると論点ずらしするかブロックするか、言及修正してなかったことにするか。

anond:20200603095435

Factを軽視して、感覚的に受け入れやすかったり、自分に都合のいいMythを重視する人、Twitterかにも多いよね。

論文の論拠やデータを疑うのは間違ってないけど、それによってMythのほうが正しいって姿勢は、頭悪すぎて会話できるレベルじゃないと思うわ。

フェミニストの肩を抱いても何もなかった

わりとSNSで有名なフェミニズム運動をしている女の子が身近にいるんだけど、

飲み会でどさくさに紛れて肩を抱いたら固まっているだけで何も言われなかった。

twitterで何か書かれるかなと思ってウォッチしてたけど、特に言及なし。

でもあいかわらず威勢のいいことは言っている。女性人権だー、性犯罪だーって。

俺に肩を抱かれたことに対して文句をまず言うべきじゃないの?

もしかして好きなん? 

最近増田ブクマカに厳しい。おかしいよ。。おかしい。。」について

最近増田ブクマカへの当たりが厳しい

って嘆くブクマカが出てきた。

さらには

増田はなんでブクマカ批判するの? ほっといてくれ!」

って言っている奴がいてワロタw

てめえらは増田に対して偉そうに一方的反論されない場所からずーっと色々言ってきてたじゃん??

それで自分たちに矛先が向いたら「おかしおかしい」ってそりゃないよ、あんさん

そもそもブクマカ増田に限らずtwitterブログに対してほぼ一方的にあーだこーだご高説垂れてるのに、自分たち

あーだこーだ言われる立場になったら顔面蒼白になるのなんでなん?

あれだろ? はてなブックマークっていう一方的に何かを言える愉悦が楽しめるサービスが壊れるのが怖いんでしょ? 

こんなサービス他にはなかなかないよな。

ブクマカ手斧を投げ合っているっていいつつもそういう場面ほとんどみたことないし。(手斧を投げるっていうミームも廃れてきたが。)

自分たち場所奪われるの怖いね? 

君たちはネット上で人とコミュニケーション取る事ができなくてブクマに逃げ込んできたんだもんね。

ウケるわ。

俺はブクマ批判し続けるよ。お前らの増長を許しはしない。

ま、どうせこういう増田にはブクマをつけないんだろうね。

でもこれを読んでるブクマカがいるなら頼む。これをブクマしてホッテントリに入れてくれ。

ブクマカに対抗するにはブクマしかないというのが現状なのだ

から自衛するために銃が必要になっているアメリカみたいなもんなんだよ。

ブクマカダウトアメリカで銃の撤廃が進まないのは〜〜以下140文字

はいはいw

親愛なるはてなユーザーの知恵を拝借したい。

親愛なるはてなユーザーの知恵を拝借したい。

これらはすべて自分思い込みであるかもしれない。それを前提に、各々判断された上で、できれば助言を賜りたい。

多少長くなるが、最後まで読んでもらえれば伝わるはずだ。これは決してはてなユーザーにとって無関係出来事ではないと自分は考える。

ある迷惑YouTuberがいる。(そもそも迷惑YouTuber」なるジャンル存在している時点でげんなりするが)仮にAとしよう。

自分がAを認識したのはおそらく半年ほど前。自分がたまに動画を見るYouTuberにAが絡んできて、ごちゃごちゃしていたのがきっかけだ。

「ああ、炎上芸ね」と思って、自分の中でAの存在ミュートした。

それからも、ちょこちょこAの存在がちらつくこともあった。相変わらず、有名YouTuberに凸をして知名度を稼いでいるらしいということは知っていたが、特段気にしていなかった。

先日ほぼ初めてAの動画をまともに視聴する機会があった。詳細は省くが、その動画では、とあるYouTuber(Bとしよう)の自宅に凸し、B本人ではない関係者(つまり一般人)に対するプライバシー侵害が堂々と行われていた。

考えるより先に当該動画YouTube通報していた。当然、チャンネルごとBANされた。

(余談だが、当該動画がBANされる以前にこの動画を取り上げていたYouTuber情報サイトがあり、PVほしさにプライバシー侵害に加担しており、あまりevilと言う他ない)

そもそもそのチャンネルも2週間ほど前に新設されたチャンネルで、迷惑行為、時には犯罪行為動画にして、その度にチャンネルがBANされている。

まず当該動画を観た時点で、強い嫌悪感と同時に、違和感を覚えた。

BANされた当日、チャンネルをまた立ち上げ、1本目の動画では、「もう迷惑行為はしない、Bの自宅にもいかないと思います」と宣言(?)していた。その数時間後には、そのチャンネルに、BANされるきっかけとなった当該動画を再び投稿。新チャンネルも即座にBANされた。

この一連の行動を見て、違和感確信に変わった。

本題はここからだ。

Aは、明らかに常軌を逸しているように見える。

Aの行動はもう、炎上知名度を稼ぎ、再生数を伸ばして金を稼ぎたい、という初発の動機から逸脱しているからだ。

別のYouTuberが「何がやりたいのかもうよくわからない。当初、戦略的迷惑行為をしていると考えていた。けど、本当に何にも考えてない奴なんだ」と言っていた。その通りだ。

承認欲求」が現代ではまるで悪かのように語られることが多いが、それ自体自分を愛するためには必要ものだ。ただ、Aの承認欲求はどんどん肥大化して、暴走が始まっているようにしか見えない。

このまま彼を放っておけば、取り返しのつかないことが起こるかもしれないと思っている。

自分の考えすぎであればそれが一番いいが、過去の痛ましい事件を教訓にするなら、何かアクションを起こすべきだと考え、悩んだ末に増田に書いている。

言うまでもないが、Hagex氏の殺害事件念頭に置いている。

あらかじめ言っておきたいことがある。ここまで書けば、Aについて思い当たるユーザーいるかもしれない。しかし、ブコメで当該人物名前リンクを貼るのは止してほしい。このエントリが本人に届くことは本意ではない(だからタイトル抽象的にした。正直伸びるか不安だ)。

実は、Twitterで本人に注意することも考えた。しかし、それは逆効果ではないかと考え、対応に窮したため今この増田をしたためている。

はてなとは文化圏が違いすぎるため、このエントリーが自然と本人に届くことはない。

自分は、AからYouTubeを取り上げるべきだと考えた。当該動画サムネイルがすでにプライバシー侵害にあたり、そのサムネイル投稿されているため、Twitter通報しようかと考えた(まだしていない)。

しかし、それでは何も解決しないどころか、逆効果かもしれないと思った。

自分には専門的な知見はないが、Hagex氏の殺害事件については、多くのはてなユーザーと同じく、衝撃を受け、その後の裁判の推移を見守り、どうすれば防げたのかについて考えた。

ちなみに自分は以前、こういうエントリーを書いている。

https://anond.hatelabo.jp/20191114021558

Hagex氏の殺害事件について、犯人について、「何度も通報されてBANされ続けた犯人は、はてなという居場所を奪われ、運営ユーザーを敵と認識し、殺意が芽生えたのではないか?」という指摘がある。

もともと犯人言動おかしかった。通報妥当だった。しかし、それが彼の行動をエスカレートさせた側面がなかったとは言えない。

YouTubeでも同じことが起きている。Aは今後も、何度もBANされるだろう。その度に、行動がエスカレートするかもしれない。

当該動画再生数は、自分確認した段階で数十万再生ほどあった。味をしめて、ますます過激化するかもしれない。

コメント欄は、YouTuberキッズで溢れている。読まずともわかるだろう。そこには、Aを煽り犯罪行為助長させるコメントが並んでいる(もちろんまともなコメントも沢山ある)。

そして、YouTuberは、他のYouTuber言動をたびたびネタにする。的を射た批判もあれば、炎上に乗っかって再生数を稼ぎたい中身のないものもある。

例に漏れず、Aについて、他のYouTuberがこぞって動画ネタにしている。これも、Aを助長する要因になってしまいかねない。

凶行に対して自衛することはできる。しかし、このまま放っておけば、AあるいはAの周囲で、痛ましい事件が起こるのを防ぐことはできないのではないか

先のエントリでも書いた通り、自分は、日々起こる事件の一部は、経済的支援(例えばBIの導入など)によって防ぐことができると考えている。しかし、この国でそれは期待できない。

例えばAが、犯罪行為以外の動画配信に切り替える。あるいはYouTube以外の食い扶持を確保する。

例えば身近な人間がよくAの話を聞く。その上で、必要に応じて、しかるべき機関病院警察)に協力を仰ぐ。

自分が考えられるのはそのような方法だが、調べた限り、Aの身近な人間で、そのような提案を受け入れ協力してくれる人は見つかっていない。Aの仲間やスタッフマネージャー?)と思しき人間存在するが、その人間に期待することはできない。

正直に言ってとても面倒くさいが、自分自身が警察通報することも辞さないつもりだ。ただ、Aが犯しているのは軽犯罪の類で、反省しているふりさえしていれば執行猶予がつくだろう。またすぐにでもYouTubeを再開するのは目に見えている。

ではどうすればいいか? それがわからない。

Hagex氏の殺害事件は痛ましいものだった。自分はてな民として、せめてあの事件を教訓としたいと思っている。

繰り返すが、親愛なるはてなユーザーの知恵を拝借したい。

今日1日とても忙しくしているためほとんど反応を追えないし追記などもできないので悪しからず)

Twitterでどうのこうのの人って、糖質

シャドーボクシングだと思う。

なんかリンクを4つも並べてたけど、どれも別々の人のじゃないの?

TwitterのことはTwitter解決しないと。

めちゃくちゃ。やってること。

大村リコールを、支持するか反対するかなんてどうでもいいんだよ。

そんなもんTwitterに上げてくんな。

おっぱいもっとください。

2020-06-02

twitter嘘松してるやつ

名乗り出てくれん?

なんの為にやってるのかまじで聞きたい、下手くそ過ぎる嘘松しといて、それでも無視されるかよしんばバズっても晒されて自尊心傷つくだけじゃない?

anond:20200602222450

2010年はもうTwitterが普及=ネットで発信する人口の爆発的増加が起きてたからね

ツイステって荒れてるの?

ディズニーコンテンツ普通に好きな女です

Twitterや他web上でやたらツイステ気持ち悪いみたいなのが流れてくるから、ツイステってオタク女に媚びまくってる、生粋乙女ゲーきじゃないと胸焼けしそうなゲームなのかなと思いつつ、自粛中暇だから試しに初めてみたんだけど

キャラクターディズニーキャラを直でイケメン化してるわけじゃなく、あくまヴィランズをモチーフにした新しいキャラクターって感じ

ストーリーは綺麗にまとまってて普通に面白いキャラほとんどみんな清々しく悪どいのが斬新

キャラがぬるぬる動くグラフィックが見てて楽しい

主人公一般的主人公補正みたいなのはあれど、異様にちやほやされているわけでもないし出張りもしない(そもそも女じゃなさそう、ナイトレイブンカレッジって男子校だし)

キャラ個別エピソード主人公と絡むというよりあくまキャラの学園生活空気視点で(神視点というと誤解を招きそうなので……)垣間見るだけ

以上のような感想を抱くのみで、特段キレ散らかす要素は自分特に思い至らなかったんだけど、コンテンツユーザーをひとまとめにして文句をつけたくなるような要素がなんかあるんでしょうか?

「ツイステはディズニーヴィランズを歪めてる」っていうなら、そもそもディズニー作品自体既存童話を思い切り歪めまくってるし(人魚姫とか結末の捏造がすごすぎないか)、「ツイステオタク気持ち悪い」みたいなのも、旬ジャンルマナーの悪いオタク集団が次々飛びついて回るよくある現象が起こってるだけでツイステユーザーけが飛び抜けてマナーが悪いというわけではないような気もするんだけど、やたら「荒れてる」みたいに言われているのはなんでなのかなあと思って書き込みました。

長文失礼しました。

はてサスター、現Twitter芸人の人

昔はもうちょっと丁寧に発言してた気がするんだけど、最近はだいぶ雑になってきてて心配になる。

anond:20200602101401

以前のはてブは何かしらの専門家研究者の貴重な意見が飛び出してくるような場だったんだけど、もうそんなブコメにはほとんどお目にかかれなくなってしまった。そういう高度な人材Twitternoteに去っていったんだろう。あっちには大量にいる。

今のはてブテレビワイドショーと同レベル意見ばかり目につく。終わった。

箕輪厚介のセクハラ騒動と #箕輪編集室 退会noteに思うこと

荒木利彦

2020/05/27 11:53

これを受けてメンバーから箕輪編集室を退会する決意をしたというnoteが出されました。

お世話になっている集まり問題が起こっているわけですから居ても立ってもいられず、僕が今考えていることを書いていきます

Twitter上では何人かが言及しているものの、明確な意思表示が少ないなというのも書く理由の一つです。(きちんと意思表示してるよって人いたらごめんなさいね!)


箕輪編集室に入って2年が経ちました

5月箕輪編集室に入って2年になりました。主にライターチームで活動していて、ここ1年でさまざまなプロジェクトに参加しました。

箕輪さんのセクハラ騒動に思うこと

箕輪編集室での活動楽しいのですが、今話題になっている箕輪さんのセクハラ問題について触れずにはいられませんよね。

この騒動について注目を浴びているnoteがあります

箕輪さん主催オンラインサロン箕輪編集室の退会を決意されたみずほさん。

noteのスキは2500を超え、ご本人のツイートも1000リツイートを超えていて、オンラインサロン界隈に一石を投じた投稿です。

今年4月に「みの校(学生限定)」に入会され、今回の箕輪さんのセクハラ騒動顛末を見て退会を決意されました。

時の人となった箕輪さんに批判の声を上げるというのは相当に勇気がいることで賞賛に値します。

みずほさんのnoteを読んでいくつか思ったことがあるので書いていきます

大前提として、箕輪さんが行った行為セクシャルハラスメントです。セクハラあかん! これは共通認識でしょう。

みずほさんが指摘するように編集者とライターという間柄は性的同意のうち「対等性」が欠如していると言わざるを得ません。

人を性行為に誘うときは「対等性」「非強制性」「非継続性」に気を配りながら性的同意をとる必要があります。(分かりやすく知りたい方はこちらの動画をご覧ください。)

みずほさんが紹介されていた動画がわかりやすかったです。こういった分類があることを知らなかったので勉強になりました。)

みずほさんのnoteには(見た限り)賛成の意見が多かったです。僕もそう思いましたし。でも賛成の部分だけでなく、それどうなの?という部分も散見されたので思ったところを書いていきます

箕輪厚介」像の違い

箕輪編集室に入って2ヶ月のみずほさんから見た箕輪さん。

箕輪編集室に2年所属している僕から見た箕輪さん。

立場が違えばそれぞれ見え方が違ってきます

から見た箕輪さん像について。

箕輪さんが編集する本や関わっているプロジェクトを興味深く楽しんでいました。

ただ入会当初から箕輪さんのことをクセの強い人だなとは感じていたのが正直なところ。

箕輪さんのA子さんに対する言動・行動は「ほんまクズやなぁ〜」という感想です。

女性に対して多かれ少なかれそういう話はあるんだろうなと思ってました。

事が起こった2016年12月以前から知り合いだったから親しくはあったんだろうけど、既婚者が仕事を口実に女性の家に上がり込むなんて実にけしからん

それはあかん箕輪さん。幻冬舎に出入りする社外の方はもちろん箕輪編集メンバーからの信頼も落ちちゃいますよ。

箕輪さんは以前から編集者としていろんな著者に会ってきた。犯罪に近いことを行っていた者もいた。でも俺はそんなとんがった個性を持った人間が好きだ」と言っていました。

これを聞いて僕はそんな人もいるんだ程度にしか捉えていませんでしたが、今回の件を鑑みる箕輪さん自身もこの"とんがったやつ"に含まれているんですよね。

箕輪さんがプロデュースする箕輪狂介も「社会が産んだエラー」と歌っていますし。「ただの自己弁護やん」と言ってしまったらそれまでだけど。

箕輪さんはここ数年の間に編集長を務めるNewsPicks Bookが100万部を突破したり、テレビ番組コメンテーターとして出演したりと一気にメジャー感が出てきました。

しかし今回の一件でわかった通りメジャー感はただの一面であり箕輪さんの別の一面には聖人君子からはほど遠いクズい面があるのだということ。

みずほさんはメジャー箕輪に興味を持って入会した可能性が高いのかなと思います。2年間所属している僕からすると出るべくして出たスキャンダルです。

あとはそもそも論として2点。

箕輪さんとA子さんの話であって箕輪編集室は直接関係ない

原稿料の未払いは幻冬舎問題

おそらくこの辺を踏まえてみずほさんは書いてらっしゃって、めちゃくちゃ頭いいんだなと思いました。

もし頭に血が上った勢いのまま書いていたらこういうところで論理破綻して自爆ちゃうはず。

きちんと論理立てられてるのすごいです。

箕輪編集室に向けられた言葉

みずほさんはそれぞれの立場箕輪さん本人、箕輪編集室、箕輪さんが嫌いな人、フェミニスト)の人に向けて文章を書いていて各方面に気を配っているように見えますが、箕輪編集室に向けた言葉については配慮不足が否めません。

みずほさんの文章引用して見ていきますね。

まず一つ目。

箕輪編集室の中でも特に、みの校生は一番弱い立場にあります。どうか意欲ある学生を守っていただけませんでしょうか。

学生が一番弱い立場とおっしゃっていますが、そもそもオンラインサロンに入会するメンバーは同じ月額を支払っているし(みの校所属メンバーは違うけれど)、上下関係もなく基本的にみな対等です。

学生でもしっかりしている人もいれば社会人でも未熟な人もいます

箕輪編集室で活動していると極端な未熟さを感じる人はいないですけどね。

みんな成熟してて年下の方でも僕より成熟してるなと感じることが多々あります

オンラインサロンほど、中にいる人たちがフラット関係を築ける場はないと思っています

強者弱者関係を持ち込むのが一番むずかしい場とすら思いますね。オンラインサロン家族学校会社と比べると損得勘定希薄からでしょう。

これこそがサードプレイスと呼ばれる所以です。

次に二つ目

箕輪編集室の)イベント中に「女子フェミニストかいないよね?」という発言がよくあります

これってどこのイベントなのでしょう? みの校のイベントですかね?

フェミニストという言葉ネットのごく一部の界隈でしかいたことがないので一体どこのイベントなのかと純粋に興味がありました。

僕が参加するイベントでは一度も聞いたことがありません。

フェミニストという言葉のものが分断を呼んでしまうと思ってるのでなるべく使わない方がいいでしょう。

ジェンダー問題に携わっているとよく出てくる言葉なんですかね。

最後三つ目。

男性厳禁のイベント女性限定のチームがピンクピンクしているのをみると、ジェンダー感覚遅れているなと残念に思います。正直、もっと先進的なオンラインサロンかと期待していました。

これはおそらく女性限定チーム(リリープリマチーム)とゴリプリ(リリープリマに対抗してできた男性だけの集まり。チームでさえない)の派生イベントだと思います

箕輪編集室という最先端場所には、実はスーパーウーマン女性たちがとても多いのです。まだまだ社会全体から見たら圧倒的少数派です。しかし、だからこそ箕輪編集室の女性は、それだけで充分ブランドになり得ると感じました。」

自分環境コミュニティを選べなかったり、そもそも選び方を知らない女性も多い中、みの編を選んで入ってきている時点でとても感度が高い女性であるということは間違いありません。

からこそ、私はみの編の女性たちに強い可能性を感じるのです。」

こちらの日刊を読んでもらえばわかるとおり、「ピンクピンクしている」とおっしゃるリリープリマチームの発足は「女性が輝けるチームにしたい」という初代リーダー吉乃菜穂さんの熱い気持ちきっかけです。

(吉乃さんは自身オンラインサロン立ち上げまでされています

リリープリマチームこそみずほさんが求めるチームではないですか? 見た目や雰囲気だけでジェンダー感覚判断するのは節操ですよ。

一生懸命女性応援している吉乃さんや関係者に失礼だと思いませんか。

箕輪編集室との付き合い方

個人としては今回の騒動を受けても箕輪編集室をやめる気はありません。

ライターチームで活動している中でメンバーには仲良くしてもらっていますし、冒頭でも書いたようなやりがいある大型プロジェクトは今後も増えるでしょうしね。

最近ではエンジニアチームの公式サイトリニューアルプロジェクトにも参加しているのでまだまだ楽しんでいきます

みずほさんは箕輪さんのセクハラ騒動を受けて箕輪編集室内でのそういった行為改善するよう求めらっしゃっています

これについては僕も大賛成です。もちろんハラスメントにも種類がありますよね。セクシャルハラスメントだけを防げばいいというわけではないです。

メンバー間でのハラスメント現行犯でないと見つけにくいところはあります

しかコロナ禍によってオフラインでの会合はなかなか開けないでしょうからオンラインで気をつけていきます

僕もサロン内での活動において無意識ハラスメントをやってしまっていることがあるかもしれないと注意しつつ、もしそういった行為を行うメンバーを見つけた際には指摘していきます

最後

みずほさんの発信を見ると関係者に気を使った発言もありましたが、男性女性強者弱者という二元論にハマってしまっている気がします。フェミニストもそういう言葉でしょう。

二元論は分類する時には便利ですが、あらゆる物事はきれいに分けられるものではありません。二つのモノの間には判別できないほど広大なグレーゾーンがあるのです。

みずほさんは大学ジェンダー問題性犯罪問題について取り組んでらっしゃっていてすごく立派だと思います

まして性暴力を振るった人間が作ったコミュニティお金を払って所属するなんて論理的にも感情的にも我慢できないのは本当に良くわかります

ただ、みずほさんにはリリープリマチームの活動もっと知って欲しかったですし、ここ1週間で箕輪編集室のFacebookページに投稿された箕輪さんのメッセージを読んでもらいたかったです。

つい先ほど箕輪編集室の本体スレ箕輪さんからの釈明の投稿もありましたよ。もし読んでいればもう少し違った結果になっていたのではないかなと思います

これからのご活躍を期待しています

https://note.com/enjoy_goodjob/n/n2799bc646ad2

https://note.com/enjoy_goodjob

私と元カノの奇妙な関係

私には大好きな彼氏が居た

大好きな彼氏Twitterの裏垢を発見したのは9年前の今頃の事だった

裏垢には、パパ活(援交)アカウント、女のニコ生主、女のFC2ライブ配信者、エロコスプレイヤーなどがフォローされていた

それもショックだったが、何よりショックだったのが

「俺は元カノを忘れられないまま、今の彼女に何食わぬ笑顔を見せていて本当にダメ人間だ。こんなんじゃ元カノに叱られる。まあ、もう顔も見たくないと言われているのだが…」という内容のツイートだった

これを見て、当時の私は「どんなにダイエットやおしゃれ頑張っても、何をしても元カノさんには一生勝てない存在なんだ」と考え、次にでてきた考えが「私も過去の女になれば一生忘れられない、元カノさんと同じ土俵に立てる」というものだった。

それから数ヶ月後、「他に好きな人が出来たかさようなら」と告げ、彼氏にとっての過去の女となった。

それから数年後…

その後に出来た彼氏とうまくいかないと、元彼ネトスト行為をするようになった

元彼は別の女性結婚し、子供も生まれたそうだ

だが、元彼アカウントと親密にしている謎の女性アカウントがある

会話を辿ってみると、元彼が忘れられない元カノさんのアカウントであることがわかった

私とすごく趣味も似ていて、同じ精神障害を持っていることもわかった

私もサブ垢を作って、当事者の仲間的な匂いを醸しつつ何度かf外失リプをし、すぐに相互フォロー

さらに言うと元彼にも他人を装いリプしまくり相互フォローになった

今となってはこんな関係

私→【リプライするけどたまにスルーされる関係】→元彼→【リプライするけどよくスルーされる関係】→元カノ→【お互い助け合い愚痴り合い、趣味そっくりな仲良しの関係】→私

こんな事になるとは思わなかった

今では元彼より私の方が元カノさんと仲良くなってる

こんな回り道をするくらいなら元彼捨てずに元カノさんと仲良くやってれば良かったかなと思う時もある

子宝に恵まれて、新築一戸建てもローンで立ててさ…幸せそうだもん

でも、元彼は未だに援交してるしエロ配信者の配信見てるし、コロナ会社近くのホテルに止まらされてた時も大人関係パパ活してたみたいだから

それらを受容できるほど私は出来た人間じゃないから、今の一人ぼっちでもいいんだ

元カノさんいるし

なるほど

Webサービス渡り歩くことがなくなったのが居心地悪くなる原因じゃないのか

TwitterFacebookなど固定化されてしまった。

またどれもニュースコンテンツとして扱っている。そうしないとアクセス数が伸びないからだ。

ニュースを扱うことで、どのサービスも似たりよったりになった。

Webサービスが互いにポスト連携させていたり、サービスが違っても似たような書き込みをする。


似たようなサービスばかりになったのと、Webサービス勝敗が決まってしまったので移住先の新しいサービスは出てこない。

巨大になりすぎたサービスは、テクノロジー解決できる規模を超え、運営統治能力と大量の人手が必要になった。


Webサービスあくまテクノロジーリブンで動いているため、どういった社会を目指すのかといった、政治的KPIは出されない。


実名だろうがハンドル名だろうが、人の出入りがなく固定化されてしまったサービスは村化する。

1個人言動が常に把握され、批判され、監視され、ネタ化される。

twitter公式フォローしてると宣伝されるものがすばらしく感じちゃうってのはある

たとえば映画なんかそうで、映画館や映画イベント系はrtなどで好意的な声だけをrtや呟きで拡散する

すると「もしかして近年は映画大豊作なのでは」みたいな感覚になるけど、冷静に考えると近年に限った話ではない

それどころか評論家筋が持ちあげているがお世辞にもおもしろいとは言えない作品も多い

なのでそういうアカウントほとんどリムったら次第に映画自体観ようという気があまりしなくなった

これは映画に限らないがSNSで流れてると判断が鈍ってしま

常時広告を見せられているようなものから

anond:20200602150946

最近だとTogetterばかりでひどい!やTwitter単独ツイートばかりでひどい!もあったな

anond:20200602145827

最近Twitterで仲のいい人と生活リズムが合わないからやっててもつまらない

増田にいるお前らはつまらいからここに長居したいと思わないし。俺も昼夜逆転して相手に合わせようかな

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん