「殆ど」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 殆どとは

2018-10-18

国内ゲーム会社復権云々について

珍しくゲーム業界を語った記事はてブで盛り上がってた。

個人的に思うのは「国内ゲーム市場全然復権出来てないけど、国内ゲーム会社復権しつつある」ということ。

人間の頭数が減ってどうにもならない国内市場はさておき、海外市場をメインターゲットに据えてそこでヒットするタイトルがようやく出始めたので企業業績は持ち直してきてるけど、国内市場自体問題は何も解決していない。

潜在顧客含めた市場規模はそう簡単には回復しないし、ライト層の開拓しか残されてないのにwiiトラウマを引きずっていまだに忌避してる。

ゲーム史と共に生きてきた層は今ちょうど家庭持ちでゲームうつつを抜かす暇なんかないから、その層が戻ってこられるようになるまで後10年ぐらい必要だろう。

多分ゲーム業界今上向きの規模の大きな国内ゲーム会社は「海外市場をメインターゲットにして、国内市場はついでに売れればよし」という割り切りをきちんと出来てるところが殆どだろう。

でもそれが功を奏してるんだから、それでいいと思う。

そもそも国内市場復権なんて、人口減少が確定してる以上ハイリスクローリターンな博打しかないので積極的投資する意味が薄い。

海外市場の盛り上がりのおかげで高品質ゲームは依然として国内市場リリースされ続けてるんだし、これ以上は望めない。

俺の寿命が他尽きる前に国内市場ダブルミリオントリプルミリオンのヒット作がたくさん出る状況になると良いなぁ

anond:20181018150858

雑な擬人化ゲーム殆どは「えっなんでこれがこんなことになるの」で占められているから今回のものに関してもしょーがねーんじゃねーか。もう元ネタ再現度で喚くのは時代的に違う。

お前等だって「これのどこがサーバルなの?」って感じの擬人化キャラをあっさり受け入れてたろうが。

anond:20181017114836

散々言われてるが、女体化云々は直接関係ないよこれ。

「熱心なファンが多数ついている作品を使った、原作への愛情リスペクトも感じられない、原作とかけ離れた、公式二次創作」ってのが燃焼性高いんだよ。

これがBL化だろうが実写化だろうが、↑に当てはまれば同じことだっただろうさ。

これが、

原作に熱心なファンがいないなら文句言う人もいない。

作者が熱心な原作ファンであり作品からリスペクトが感じられれば、同じファンからも「同士」扱いされるので文句を言われにくい。

原作に沿った内容であればやはり文句言われない。

同人であれば世に知られる事が少ないし、知られたとしても「公式じゃないから」スルーされる(文句言う人もいるが、少ない)。

クッパ姫そもそも元ネタクッパに熱心なファン殆どいない。松も同じ。

歴史伝説上の人物だの戦艦だのはファン共通イメージとしての明確な「公式」が存在しない。

(「遺族や関係者が文句言った」とかの材料があれば燃焼するだろうが、ない)

また、それらのファンソシャゲユーザー層はあまり被らないから、ファン文句言っていても後者からは見えにくい。

でも手塚作品には明確な「公式」があり、熱心なファンが多数ついている。

その熱心なファン漫画オタク達であり、ソシャゲとも親和性が高い。それらとはそこが違う。

大体↑に当てはまる二次創作作品ならどこでも「原作ファンVS新参ファン」の構図ってのは起こってるもんだ。

原作ファンの方が多ければ潰されるし、新参ファンの方が多ければ原作ファンの不満が黙殺される事になる。

FGOとか松、或いは原作とかけ離れているけどヒットした実写化ドラマの数々なんかは後者の構図になってる。

件の手塚作品女体化ゲーの場合そもそも新参ファン」ってのがまだ存在しないか文句言う原作ファンの方が圧倒的に多いだけ。

仮にこれが大ヒットして、文句言う原作ファンより遥かに多い新参ファンがつけばFGOと同じ事になるだろうし、

ヒットしなければ原作ファンに潰されて終わりだろう。

anond:20181018103839

wikipediaでよくあるパターンで「俗説に〇〇と言われているが実際は〇〇しない」と書かれているような記述は9割方その「〇〇しない」の部分が偽。

適当空想科学読本みたいなオカルトもどきから孫引きだったりするのが殆どから、やっぱりそこはリアル統計とかから引っ張って来るしかない…

anond:20181018085839

同じ群れかはわからないけど、殆ど人間はそんなに強い意見は持ってなくて、

チョットの知識 + 条件反射 で、レスだけ沢山集まっているだけじゃなかろうか?

「気分的に嫌い。さて理由を考えるか。」みたいな感じで。

anond:20181018084953

殆ど炎上に、本質的な点などない。これ基本な。

イナゴの大群がネット空間を移動し、たまたま遭遇した餌を食い尽くすだけ。

 

逆に、イナゴを呼んで金に変えようとする人たちもいる、そんな世界

今は、殆ど昆虫レベル脊髄反射ネット空間トレンドが決まるようになっている。

好きなジャンルの中に苦手なキャラができてしまった

題名のとおり、長年追いかけてきた大好きなジャンルの中に苦手なキャラができてしまった。

あえて作品名は出さないけれど、わかる人には一瞬でわかってしまうと思う。詮索はやめてほしい。

そのキャラは、新アプリサービス開始に伴い実装された。

結構長く続いているジャンルなのに、このタイミングで新キャラ?と不思議にも思ったが、まあ、既存ユーザーだけでなく、新規ユーザーも取り込んでいくためには必要戦略だろうと解釈した。

元々が大きなジャンルであるために、今更入りづらいという意見も多々見かけるし、結果この新キャラの追加はジャンルの発展に大きく影響を与えたと思う。

当初はその新キャラについても可愛いなくらいの感想しか抱いていなかった。し、自分には元々好きな子がいたからそれだけで満足だったし、わざわざ新キャラの掘り下げもしなかった。

しかも、元々あったポチゲーとその新アプリで、キャラストの内容に食い違いがあったから、新アプリのイベストもメインストも全て読み飛ばしていた。

これが苦手になってしまきっかけの一つでもあったと思う。

ある日、新しい形式イベントの開催が発表された。

それは、運営が用意したストーリーと役に、既存キャラ達の中からピッタリの子を選んで投票して役を争うという形式のものだ。

その中に、あった。

まさに自分の好きなキャラのために用意されたといっても過言ではない程の、ぴったりとか適役とかそんな陳腐言葉では片付けられない程の役があったのだ。

私はもちろん、その役を絶対に取ってやると思ったし、そのためにできる努力は全部した。

学校勉強だってアルバイトだってそっちのけで、今まで以上にのめり込んで投票権を集めた。

実はこのイベント、どのキャラファンがどの役を狙っているのか分かった段階で、またはその役にはそのキャラしか合わないだろうという意見が多くあった時点で、ほとんどそのキャラ当選は決まったようなものなのだ

ファンは全力で役を取りに行くし、それ以外の人たちもその子がその役をやるところが見たいから。

今までもそうだったのだ。「役を譲る」という風潮が、少なからずこのゲームにはあった。

しかし、今回はそこが盲点になった。

結果として、その役は取れなかった。

まさか絶対に取れると思っていた役に割り込んでくるなんて。

当時は「なんで?」という感情しかかばなかった。

私の好きなキャラには、何年間もかけて積み上げてきた歴史があるのだ。

その歴史が、今回のこの役を絶対に取れと言い聞かせてくる。

キャラが、この役をやりたいという声が聞こえてくる。

そのために、この役を諦めた子もいた。

それなのに。

それなのに。

ぽっと出の、1年間も存在していないキャラにその座を奪われようとしている。

そんなことが許されるはずがないのだ。だって私たちは、絶対にこの役を取らなければいけないのだから。それは絶対だ。絶対で、必然で、宿命なのだ

それなのに役は取れなかった。

自分のやってきたことに後悔はない。やれるだけのことは出来たと思う。周りの知り合いもみんな、全力を尽くしていた。

結局は、「向こうの方が人気だった」。ただそれだけなのだけど。

たかが人気なだけで、あの役を取られてしまったのだ。

私達は全得票数殆どをその役につぎ込んでいたのに。

向こうは全部の役の上位10位に食い込みながら、この役を奪った。

どうしてこの役でなければならなかったのか?

もっと他にもたくさんの選択肢があったのに…

あん付け焼刃の設定だけで…

付け焼刃の設定というのも、私が新アプリにおけるキャラクター展開に全くついていけていなかったので、もしかしたら本当はそういった話があったのかもしれないが。

それに私は声優言動から発展させたネタが嫌いだし、それをキャラクターに反映されるのも大嫌いだ。公式ネタとは到底思えないし認めることもできない。

今でも結果発表の瞬間を思い出すと視界が歪む。

差をつけて奪われた1位の称号

自分が全てをかけてつぎ込んだ投票数の何千倍、何億倍にも見える相手得票数

あれ以来、そのキャラが苦手で苦手で仕方なくなった。

キャラ自体は全く悪くないのだ。全て私のわがままだ。それでも、どうしても好きになれなかった。

ライブの時にも、そのキャラの出番がきた時には席を立ってしまった。そんな自分が嫌で嫌で仕方なかった。

自らの中で生まれしまった確執のせいで、たかが2次元キャラクターの顔すら見られなくなってしまった。こんなの普通じゃない

今回この文章を書くきっかけになったのは、役を争ったイベントの開催日程が明らかになったこと。ライブの再上映が決まったことにある。

ここまで書いたらもう、ジャンルも好きなキャラも苦手なキャラも知れてしまったようなものだが、ここはネットルールに従って最後まで伏せることにする。

ライブの再上映には、参加する。

イベントにも、参加することに決めた。

これを機に、自分の中にあるモヤモヤ払拭したいのだ。

これからジャンルに関わっていくために。

これからも好きでいるために。

私の好きなキャラからあんなにも見事に奪い取った役なのだから最後まで鮮やかに演じ切らなければ許さない。

2018-10-17

美少女美少女

偉人戦艦武将神様何でもかんでも美少女化されている昨今だが、手塚キャラ美少女ソシャゲ炎上している。

彼等は原作リスペクトがない、原型をとどめていない等々怒っているが、今まで美少女化のデザインも原型をとどめたりリスペクト殆どされてなかったように思う。

漫画キャラと言う彼らのよく知っている物が美少女化されてしまったのが不幸だったのだろう。

既にメルモと言う美少女美少女化されているし、これからリボンの騎士美少女美少女化が来ると予想できる。

美少女化のネタも尽きてきてそろそろ苦しくなってきた感があるし、これが成功したらサンデーヒロイン美少女化とかで原型の無いラムちゃんとか南とかさらなる炎上商法が来るかもしれないとワクワクしている。

『世には往々ほんの僅かの苦しみにもたえず、周章狼狽、意気沮喪して敗北しながら、意思の薄弱なのを棚に上げ、山の驚異や退却の困難をとき適当な時期に引揚げたなどと自讃し、登山成功したのよりも偉大な如くいう人がある。

 しかし山を征服しようとする我々は、こんな敗軍の将の言葉などにはいささかも耳をかさず、登頂しないうちは倒れてもなおやまないのである。』

以上の文章加藤文太郎氏による。

時折この一節を思い返す。

去年、私はある挑戦に対して「引くべきではないか」という提言を行った。本番に至る前の段階で2度の事故、それも傷害を伴う事故を起こしたため、いったん引いて考え直す時間必要ではないかと考えたのだ。

結果から言ってしまえば私の提言殆ど無視され、挑戦は本番まで継続され、結果それ以上の人的、物的損害もなく一応の成功を収めた。

私はその後、その挑戦を行う集団から身を引いた。已まざる理由複数あれど、やはりこれ以上付き合ってはいられない…と思ったのが最大の理由だった、と自分では思っている。

はしかし、自らが『ほんの僅かの苦しみにもたえず、周章狼狽、意気沮喪して敗北しながら、意思の薄弱なのを棚に上げ困難をとき適当な時期に引揚げたなどと自讃し、成功したのよりも偉大な如くいう敗軍の将』なのではないか、そうなろうとしたのではないか、という自らに対する疑いを晴らせずにいる。

多くの艱難を乗り越えて挑戦を続け、そして成功させた彼らは偉大だった。

私は、その偉大さに嫉妬し、その偉大なる行為邪魔しようとしただけなのではないか

anond:20181017100841

普通に文句言ってる人いたけどな

それが目立たなかったのは、おそ松くんが元々「知名度だけは高いがファン殆どいない」作品だったからで

僅かなファン文句を言っても僅かでしかなかったから、ってだけ。

手塚みたいに「根強いファンが沢山いる」作品なら文句言われるのは必然だよ

anond:20181017011710私が「憧れの絵描き」だったら

絶対貴方ブロックしてしまうと思います

私も趣味ながら絵を描く人間です。最近また創作アカウントなんて作って投稿し始めたけど、実は何度もアカウントを作り直しているような出戻り構ってちゃんクソ野郎です。

自分の絵を好き!と言ってくれる人の存在は、本当に嬉しい。死ぬほど嬉しい。いいねされるだけで見てもらえた!ってはしゃいじゃうのに、RTなんてされようものなら天にも昇る心地になりますコメントが来たら何度も何度も読み返して、一生懸命感謝のリプを推敲して、TLにも「嬉しい〜」と呟きを流してしまうと思います

でも、自分が神だと思っている絵描きから毎度褒められても、どんなにオススメと紹介されても、私は貪欲からもっと沢山の人に評価されたいと思ってしまます

貴方だけの評価では足りないと、貴方から褒め言葉を恐れ多いと思いながらも、他の人にももっと見てほしい・認めて欲しいと感じざるを得ないんです。

共通フォロワーが増えたなら尚更。

他人の目が、貴方という自分にとっての尊敬する絵描きと、私の作品を比べて優劣を決めている。そう感じてしまったら、もう貴方と本当に素直に交流することは出来なくなるんです。

貴方に意地悪をして絵を見せたくないと思うわけじゃなくて、評価のいい人と比べられる自分が惨めで悲しくて虚しいから、貴方とは距離を置きたくなるんです。

どんなに仲が良くなっても、私が「絵を描く人間」としてそこにいる以上、私がそこで貴方に「負けた」と感じたなら、私にとって貴方は「打倒すべき相手」になってしまう。

画力が高いほうが優れていると考えてしまう私にとって、貴方存在は心苦しいものになってしまったんです。

しかTwitterで絵を描く人達は、大体「同程度の画力の人同士がつるむもの」「神絵師に媚びを売る絵師フォロワーRTいいね稼ぎだろ」と考えている人達が多いと思っています

もし貴方が本当に邪な感情など一切無く、相手の絵の魅力を伝えたい!と熱心に思っているのだったら、ブロックされていないPixiv投稿された絵のURLをしれっとツイートしてみてはどうでしょうか?その際、Twitterでの交流が無くなったことには一切触れず、ただその絵への賛辞を添えるだけでいいです。余計なことを書くとまた相手の心は荒みます貴方相手の「絵」を評価しているのなら、抵抗なく出来ることだと思います

長くなってしまいましたが最後に。

画力もなく貴方フォロワーから流れたお情けのいいねを貰えるだけの私にとって、貴方にして欲しいことはもう殆ど無いです。貴方からいいねRTも、もうお情けとしか思えなくて悔しくて堪らなくてブロックしたのです。だからもう一絵描きとしての交流は諦めてください。少なくともTwitterでは無理です。

anond:20181016023133

主もまだまだよ。 確かに殆どの性欲猿はそのように錯覚してるだろうけど、行きずりなんて承認にはならんよ。  生殖疑似の性行為は排泄・自慰の延長でしかない。 承認欲求どころか排泄欲求に付き合わされるところだったんだよ。  

「終わったら刺し殺してくれていい」くらい言える人に出会えるといいね

2018-10-16

anond:20181016150643

増田、俺のちょい下かな。

ロボタックやらロボコンからの鮮烈過ぎるクウガ

そっから555くらいまで毎年衝撃の連続だったよ。

当時は555末期・ブレイド食傷気味で切った記憶

もしくは、ライダー見たい初期症状のうちにカブト電王、WやOOOなどオイシイところをさっさと摂取させてライダー中毒にしてしまった方がいいだろうか。

いやその並びにカブト入らんやろ(笑

つべで見返してるが観れたもんじゃないぞ。

所々の瞬間風速は凄まじいものあるけどね。

「俺も笑ってもらおう」は歴代名シーンベスト10には入るね。

ジオウ記念でつべ殆ど作品の1、2話が

観れる状態なのでどれが好みか味見させてみれば?

てかクウガ久々に観たらCG辛くて悲しくなったぜ。

反省アギトだとCGめっきり減らしてて笑える。

消防龍騎観て拗らせたまま大人なっちまったよ。

最近のCSMの真司蓮ツーショット見て震えた。

anond:20181016230004

高級モデル高く売りつけて機能殆ど活かせないような工事して2、3年で音信不通訪問販売があるように

最初安いけど後々色んな提案をして気づいたら高くなってたみたいな業者もいるので一概には言えないな

最安値よりは少し高いけど昔からの知り合いがやってるみたいなとこが一番良い

anond:20181016195315

基本的には強いキャラを持つフレンドを持ち、あとは星1~3やイベントで手に入る星4を堅実に育てれば殆ど問題ない。たまに全滅しても3日に1回回復する令呪や配布されている石を1~2個つかって問題なくクリア可能

フレンドは他のソシャゲ文化とは違って、(のちに成長してくれる事を期待して)厳選せず無条件でフレ申請を受け入れてくれる人もいるので、地道に申請すれば揃ってくる。ただし、低レアしかもっていなくてもフレに見せる為のキャラ編成はきちんとしておく方がいい

星5は配布石使用を数ヶ月我慢して400~800個前後集めてピックアップガチャにつぎ込めば、大体望みのキャラが手に入る(ただし確実ではない)。1~2年もやっていれば、(フレのキャラも含めれば)イベント限定の高難易度クリア問題ないレベルまでそろえられる

一ヶ月に4千円くらい投資するのが構わないなら、年1~2回の課金限定確定星5のガチャに手をだすのもアリだが、そこからずるずる行く人もいるので注意

anond:20181016181321

産休育休中は手当出るんだけど…

あと死亡しない=何もやってない、って飛躍し過ぎじゃね?

それなら男も仕事上で死ぬ人なんか殆どいないから誰も何も働いてない事になるな

anond:20181016103541

そこまで考えられないようなバカか、消費するだけの無名から脱出する事はあり得ないからどうでもいい人が殆どから

しか企業対応なんかはどんどん変わっていくだろうね

日本は最早最先端じゃないし少子化国内需要は減る一方だから

国際感覚に合わせないと商売が成り立たなくなるだろう

今みたいに国内オタクに媚びて差別コンテンツ作ってるような所は方向転換が成功しない限り潰れるんだろうな

2018-10-15

anond:20181015180118

マスコミ上で、森さんが首相だった時期とかに比べて、小泉さん首相だった時期が特に良くないって話は殆ど出ないよね。マスコミ論調だけで言えば、今が最低で、安倍<森<小泉 くらいの勢いだし。

マスコミ的にはおいしかったのかね?

さすがに再び首相をやって欲しいみたいな事は言わないけど。

暇人極めたり

本当の暇人って何もしないんだよ。

ボケーっと眺めるだけ。

増田に打ち込むことだって殆どしない。

沖縄増田とかだってある意味では勤勉だろう?すげぇなあ。

何処にそんな力沸いてくるんだよ。もっと別のことに活かせよ。

新聞奨学生とか拡張団とか

そりゃいい面もあるだろうけど、酷い面(拡張団なんか殆どこっち)も多いのに、なんだかんだ言って世間的な批判から免れているのは、新聞メディアを牛耳っているからだろうか?NHK新聞関係無いはずなんだが。

押し紙とかもあるよね?

2018-10-14

コンビニバイトを始めて大体6ヶ月

・だいぶ仕事に慣れて来たけど、まだ手加減されている。

・私は煙草が少なくてホットスナックしかない方のレジで、相棒は沢山の煙草おでん肉まんのある方のレジ担当

・ただし相棒レジおでんで滞りがちなので私のレジ行列が出来がち。スピード勝負するしかない!戦ってる訳ではないけど。

子供の頃から探し物がどうしようもなく苦手、という性質のせいで煙草を探すのとドリンク補充するのにもたつくのを何とかしたい。

・敢えて煙草の多い方のレジに立たせてもらって慣れたいんだけど、おでん地獄シーズンに言い出すのは憚られる。

バイトを始めた当初は、話し掛けられない限り無言だったけれど、よく喋る相棒正社員女史のおかげで喋れるようになった。

吃音が治りつつあるというのが、バイトをはじめた最大の効能だと思う。

・あと腹筋が復活した。

・喋れるようになったけど、店長イケメン正社員氏とは必要事項以外殆ど会話しない。

・以前の職場で、数歳年上の上司と話しただけで不倫していると決め付けられてしま詰んだので、いまだ男性と話すのは苦手だ。

・あ、でもプロアルバイター氏とはよく話すな。同じ立場で歳もそんなに離れてないから喋ってる所を見られたからといって誰にも妬まれたりしないだろうと思うけどそれは考えが甘いだろうか。

・まぁ最近プロアルバイター氏と会う機会があまりいからいいけど。

店長は元々人と話すの好きじゃないみたいだから私が喋んなくても別にいいみたいだけど、イケメン正社員氏はどちらかと言えばウェーイ系なので私がノリ悪いリアクションだとションボリする。

8月後半からお店で事件が立て続けに起こったんだけど、私は幸いそれらに遭遇しないで済んだ。強盗にも遭ってないし客から暴力を奮われた事もない。

・また仕事が増えてしまった……。商品発注業務

店長からやり方を教えて貰った時憂鬱さが顔に出てしまっていたみたいで、「そんなにテンション下げなくても!」と言われた。

・今、御歳暮クリスマスケーキ年賀状おせちの早期予約受付中なんだけど、ちっとも予約来ない。

相棒にどうしようって聞いたら、毎年11月からやっと予約が入る様になるから、今から頑張っても無駄だという。

寒いとお客さん来ない。

姿勢よく立つ事と笑顔を欠かさないように気を付けている。

姿勢悪いと背中と腰と膝を傷めるので。

・でもレジ打ってると知らず知らずのうちに猫背になるから注意だ。

・足腰の悪い相棒にしみじみ姿勢には「気を付けるんだよ!」と言われた。

2018-10-13

聖書を読もう!

東海道新幹線殺傷事件容疑者聖書を愛読していたことで話題になった聖書

おそらく殆どの人が読んだことすらないと思うが・・・

読んでみると意外と面白いぞ。

さあルカによる福音書から読んでみよう。

https://ja.wikisource.org/wiki/%E3%83%AB%E3%82%AB%E3%81%AB%E3%82%88%E3%82%8B%E7%A6%8F%E9%9F%B3%E6%9B%B8%28%E5%8F%A3%E8%AA%9E%E8%A8%B3%29

ビデオ版もあるよ。

https://www.youtube.com/watch?v=8ySBOJGySnc (マジで長いので腰を据えて視聴することをオススメする)

飽和した世の中だから萌えキャラで揉めるのではないか

自分はありとあらゆるものが飽和しているように見える。

経済的文化的にもありとあらゆることはやり尽くされていて、成長の余地など殆どないのではないかと。

まり限られた資源をただただ奪い合う社会に移行しているのではないかということだ。

そして、大きく発展することもないのではないかということだ。

そんな世の中だから、人々は様々な属性などで揉めたりするようになるのかもしれない。

例えば、医学部男女差別問題というのもその一つだ。

競争が激しい社会で有利なライセンスを得ることが出来る超人気な学部であるから激しい議論が起きたのだろう。

これが人気がなくて、どんどん新設されていく学部だったらここまでは議論が起きないはずだ。

萌えキャラなどで揉めたのもそうだ。

文化というのが発展しまくっているならば、別に発展を追えばよくてそれで終わりなのだ

皆が勢いに任せてそれぞれの文化を楽しめばいいだけだ。

また、経済にチャンスがあるのならそれを追うだけだ。

変に自分が嫌いなものを追わなくてもよい。

また、発展するのならばよりよいものが生まれると信じることもできる。

ただ、飽和しているのだ。経済文化もだ。

ある程度何もかもが成熟したものから、如何にパイを奪うかといういがみ合いになるのだ。

飽和した時代大学四年生自分は生きている。

恐らく、飽和というものはありとあらゆる面で噴出してくるのだろう。

男女平等でぼくが嫌いなところを言っていく

ただ単に男女平等にすれば物事解決していくというのは合理性がなく、なんでもかんでも男女平等にするというのは非効率で、そういったことは社会全体のプラスにならないので、嫌いだ。

医大採点ギャップ問題

医療現場要求として、過酷現場でタフに働ける若く優秀な男性医師必要としている背景がある。ここで男女平等をおしつけて、男性医師よりも途中で退職する可能性が高い女性医師を増やしても、社会にとっては損にしかならない。なのでこういった箇所で男女平等を無理に押し込んだ場合、非合理的で非効率ものになってしまうと思う。たとえば女性医師を増やしても医師負担は増さない様に、イギリスアメリカの様に、医療費の負担を大幅に増して、予約をして何か月も待ってから漸く診断を受けられる国にする覚悟もなく、ただ単に「男女平等」を唱えて社会破壊するという一部のフェミ運動が嫌いだ。

ITエンジニア科学者の男女格差

論理的思考能力に男女間で大きな差があるのは明らかだ。もし女性にも男性と同じような論理的思考能力が備わっていれば、女性ノーベル賞受賞者フィールズ賞受賞者はもっと居てもいいはずだ。社会にとって重要発見をし、重要ものを作ることが出来る。その様な理性と知性は男性比較的多く備わっているものであることは、そういった結果からわかる。

IT業界比較的新しい仕事で、エンジニアとして女性を受け入れる事に抵抗はないし、性別関係なく門戸は開いてるけど、社会的に成功している技術者の男女差を見て見れば、明らかに男の比率が多い。こういった現象で、そもそも数が絶対的に違うのは差別ではなくて、論理的思考能力などの能力と適性の差であると思う。そういった適性の差を考えず、ただ単に女性ITエンジニアを増やすべきであるといった点だけに目を配り、男女比率を変化させた結果訪れてしまうのは、社会インフラの破壊だと思う。物事合理的に考えることができる人間男性と比べて女性では比較的少ないので、比率男女平等しろというのは間違っていると思う。そのため、いたずらに平等を謳うフェミニストの論理社会にとって良くないもののように思える。

大臣の男女格差

これまで、その判断仕事を高く評価された女性大臣が、どれほど居ただろうか?女性議員国会でやってることは「女の壁を作る」くらいのものだ。直近だと、上川大臣はその決断力と胆力を高く評価されたと思うが、こういう女性議員は極めて少ない。こうした状況で、男女平等だと言って、単に男性議員を減らして女性議員を増やしても、良い状況にならないと思う。ドイツでは無制限移民受け入れと言い出したメルケル首相によって難民問題が大きくなってしまたこともある。こういった事例もあり、大臣の任命は、男女の平等性を観点にするのではなく、あくまでその資質能力で行われるべきものだ。

などなど

これ以外にも、男女平等にすることで、本当に社会全体のプラスになるのか?と思うようなことが多すぎるように感じる。ぼくは女性社会進出もっと推進するべきだと思うし、様々な仕事につくことに何ら反対することはないけど、その採用数などの部分に、性別によらない能力による基準を設けることは必要なことだと思う。例えば、土木作業員女性が少ない事も、医師男性を増やしたい事も同根だ。プロ野球や、プロサッカー女性が解禁されても女性選手は各チームに一人二人で収まるだろうが、こういったことも差別であるとし、プロ女性棋士が弱いのも男女差別によるものだとする現状は、まったく好ましくない。

女性でもほぼ男と同じように働ける職業でありながらも、女性進出が遅れている職業があれば、それは断固として要求するべきだし、初めから女性が完全に拒絶された職業や、土俵女性が入れない、甲子園女性が入れないなどの不誠実な男女差別批判すればいい。その点については素直に支持できる。

しかし、殆ど場合男女差別だと言われる問題は、それをしたら社会にとってマイナスしかないって事ばかりだ。だからぼくは男女平等を謳う人々のことが嫌いだ。

この文は

https://anond.hatelabo.jp/20181013125559

から悪意を排除した文章です。詳細はそちらをご覧ください。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん