「視聴者」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 視聴者とは

2017-07-27

https://anond.hatelabo.jp/20170727055016

撮影した人も、視聴者として提供してるつもりでしょ。

https://scoopbox.nhk.or.jp/

NHKでは、視聴者のみなさまが撮影した災害事故や、自然現象などの映像ニュース番組等で利用しています

スマートフォンデジタルカメラ等で撮影した提供可能映像がある場合はお送りください。

こういうの見て投稿しているわけだし。

この増田みたいなのは、仮に「お客様」だったら「俺は客じゃない」とか言い出すのかな。

https://anond.hatelabo.jp/20170727055016

使い分けるんだよね、都合よく。

 アニメファンアイドルファン視聴者として絶対に扱ってないし、ネット匿名批判に対してもそう。

ACの炎上批判広告なんて視聴者不在で話ができてる。(更に言うと炎上意図的に仕掛けてる代理店存在しない事になってる)

 ところがニュース番組最近では報道バラエティと銘打っているらしい)の街の人の声は劇団員だし、胡散臭いアンケート世間の声だし、学者先生意見も平気で捻じ曲げて事実として流布する。

韓流ブームってどこに行ったの? って思うし、そういう姿勢報道を作ってるから素人ニュースソースなんか利用価値があるかどうかで決めてる気がするよね。


 要するに自分達の喧伝したい意見が世の中の声で、それに対する反発は悪しきものとして切り分けてる。

仮に視聴者提供画像問題になったら「**氏の撮影番組に送られたもの」にすぐ切り替わるんじゃないかと思うよ。(笑)

テレビ局が言う「視聴者」って誰だよ

よくニュース映像などで「視聴者提供」とか「視聴者撮影」とか表示されるけど、あれに非常に違和感を覚える。

別に撮影した人は(仮にテレビを見ていたとしても)視聴者として撮影したわけじゃないだろう。

映像提供者は特に何も考えてないんだろうか?それともめったにない機会なので提供クレジットなんて頭にないんだろうか。

俺だったら絶対視聴者とは書かないで欲しい、「市民」とか「匿名希望」とかなんでも良いけど、視聴者はねえわ。

視聴者提供映像を見るたびに、テレビ局は何様だよといつも思っている。

叩いた先

youtube弁護士の人発見して、そんなん実生活で生きててなかなか会えないから、めっちゃ嬉しい。

だが、すぐ、なんだかんだとコメントで叩く。

面白い動画に横から法律で口挟むな」とか。「法律なんか出されたらテレビのように自由じゃなくなる」とか。

しかも、「テレビのように自由じゃなくなる」は弁護士じゃなくて視聴者テレビクレーム入れたからだろう。つまり自分たち面白くなくしたのだ。

もうめちゃくちゃ。いっとき感情で叩く人は非生産すぎ。

2017-07-26

異世界はスマートフォンとともに、なろうで連載が始まった当初から読んでるが、アニメ化してもダメだろうなと思ってた。

基本的にあの作者が書く主人公能力やら周囲のキャラクターで色付けされていく着せ替え人形で、能動的ではなく受動的なタイプ

原作一人称物語が進んでいくから主人公が何を考えているのかとかはわかりやすいけど、アニメはそれらがほぼカットされてるから視聴者には伝わらない。

それでサラっと内容の薄い物語が進んでいくんだから面白い訳がない。HJノベルスはプッシュする作品を間違ったね。

2017-07-25

https://anond.hatelabo.jp/20170724132851

私、有名()実況者には一通り実況されたことのある有名()ゲーム作者だけど、おおむねろくでもないんで放っておけばいいよ。

ちなみに一番糞だなと思ったのはアブとコジマ店員

逆に気を遣ってるなと感じたのはふひきーとレトルト。(面白いかどうかは置いておいて)

どっちでも視聴者様の厄介さは変わらないけどね。

2017-07-23

クズか真面目かの二極化

コンプライアンス道徳意識人権、そういったものをどのように扱うかという点で二極化が進んでいると思う。

あるいは、その中間として認められる領域が狭まっているということなのかもしれないけど。

 

例えば男女問題。「これはセクハラです」「これも性暴力に当たります」「この行為女性ものとして扱っている」

こういうことを、空気の読めないイケてない男が遵守しようとすると、「女性にはアプローチしない」という解が出てくる。

一方、それらを気にしないオラオラ系の男は数うちゃ当たる的に女性をひっかけ「成功体験」を積み重ねていく。

勿論、正しくコミュニケーションがとれていれば問題ないはずなのだが、その能力のない人間は多分、たくさんいる。

 

ブラック企業も上記オラオラ論理と通じると思う。

ちょっと事業を起こしてみたいと考えてはいるんだけど、様々な規制や、今後の売上を考えると、真っ当な事業者として

雇用者としてやっていけるか不安で足を踏み出せないのだけど、オラオラでやれる人は「成功」するんだと思う。

これも、自分能力があれば済む話ではあるんだけどね。

 

あるいはちょっと方向性変わるけど動画メディア

放送局放送法以外にも視聴者からの声で番組制作に制約が増え番組がつまらなくなっている、

なんて話がある一方で、アマゾンビデオの「カリギュラ」は「テレビではコンプライアンス出来ないこと」を扱うことを売りとしている。

どのような失敗、どのような悪が許されるか許されないか判断基準が多様になってきて、その公約数を考える人と考えない人ってことなのかな?

2017-07-22

5分アニメマジでつの例外もなく全部クソつまらない

こう書くと面白い5分アニメがどんどん出てくるってマジですか?

全部は主語がでかいって言われそうだけど、以下の理由からまらない物が多い印象。

見終わった後に残るのは物足りなさ。5分の中に詰め込もうとして崩壊している。テンポの良さを重視し過ぎる深夜アニメの悪習。

5分アニメってだけ辟易とする自分だが、中には面白かった作品もあったので一部例を挙げてみる。

One Room

男性視聴者目線に特化したシンプル萌えアニメ。本当に主人公目線を楽しめる。カントク原案キャラクターデザインも素晴らしく作画も良い。ストーリーシンプルながら3人分×4話で起承転結がちゃんと有り楽しめた。女性向けのRoom Mateも宜しく

月曜日のたわわも同系統

信長の忍び

いつものテンポの早いギャグアニメかと思いきや意外にもしっかり史実再現し、それでいてギャグ面白い。このキャラデザでもちゃんと人が死ぬんだなと驚いた

アイドルマスター シンデレラガールズ劇場

正直本家の30分アニメより面白かった。同系統SHOW BY ROCK!! しょ~と!!も好き

ウルトラスーパーアニメタイム

正確には8分アニメ×3本だけど。当たり外れも大きかったが「わかば*ガール」「ハッカドール THE あにめ~しょん」は良かった。影鰐は……闇芝居お腹一杯だった。

一番好きだったのは石膏ボーイズ。有名な石膏像達がアイドルをやっているという訳の分からない世界観だが、自分では動けない実写の石膏を使ったギャグ絶妙面白くて良かった。ごちゃごちゃ動かして笑いを取ろうとする物が多い中異色の作品だが、ショートアニメゆえの実験成功した例。

チャージマン研!

史上最低傑作。かと思ったら最近星の子ポロンというとんでもないライバルも現れた。みんな見てねー!

テレ朝の大下さん、流石やね。

蓮舫二重国籍問題を一切報道しないのは何故ですか。」

視聴者メールに対し

テレビ朝日アナウンス室長大下容子

報道しない権利自由、これが我がテレビ朝日正義です。」

文句があるなら、日本人として恥だと思います。今後一切テレビ朝日を見ないで欲しい。」

先程ワイドスクランブルにてズバリ言及しました

2017-07-20

https://anond.hatelabo.jp/20170720150317

あれはラモスだけのせいにするのは無理があるよ

カズ落選から岡田監督日本代表へのプレッシャーが高まってた

・今と比較にならないくらい影響力があったメディアが、W杯に浮かれて視聴者煽りまくってた

カズの代わり。これから代表の軸って言われてた城は無得点しかも、やっときた決定機にオーバーヘッド狙いにいって外す

・さんざん批判されても使い続けた城を交代。その直後に初得点アシストしたのは城に代わって入った呂比須

一億総張本、総セルジオ状態だったし、スポーツ界は根性論支配されていた

結果を出せていない選手が、ガム噛んで笑いながら試合するなんて論外だった

ラモスは元からヒートアップやすかった上、仮にも元日本代表から、さすがに今それやっちゃマズイって思ったんじゃないか

ファン心配になるくらい日本中イライラしてた

正直、メディアが加熱しまくってたから、ラモス解説がなくても城は戦犯扱いされただろうし、水かけ事件が起きたと思う

ラモス解説は褒められたもんじゃない。

でもそれだけ切り出すのは、特定選手ミスプレイを取り上げて戦犯に仕立て上げるのと変わらない

時代環境、状況。前後の流れがあるんだから

ネットが行き渡って、色々な情報に触れられる今だったら違っただろうね

https://anond.hatelabo.jp/20170720001917

BLエロアニメ

僧侶と交わる色欲の夜に…」ご存じない?ただ監督エロアニメの人なので肝心の女性視聴者からコレジャナイらしいが。まあこれはノウハウが足りないんだろう。


一秒も見たことな作品について適当抜かすのやめなよ。

どこがBLなの……

はてなの人ってこういう知ったかぶりよくやらかすから嫌い

全てのメディアNGワードを設定したくない?

これらのキーワードが含まれ情報遮断したい。完璧NGワードリスト作成したいので協力求む。

視聴者提供/(写真 Facebookより)/ネット賛否ネットで話題/すぎる/容疑者のことをよく知る近所の人/Twitterより/まずは複数サービスへの登録オススメします/松居一代/新着まとめ/退職しました/→炎上/このサイトからの申込みに限り/に衝撃/米研究/#/【悲報】/【朗報】/【閲覧注意】/たった1つの/さんのツイート/」→/人多数/(ノ∀`)

https://anond.hatelabo.jp/20170719231510

ある。acceedの女監督、女脚本家が書いたBLのノリまんまのホモビデオは固定ファンが居るほどに需要がある。ホモビデオ男優握手会知らないの?

僧侶と交わる色欲の夜に…」ご存じない?ただ監督エロアニメの人なので肝心の女性視聴者からコレジャナイらしいが。まあこれはノウハウが足りないんだろう。

2017-07-19

https://anond.hatelabo.jp/20170719143315

犯罪捜査にも使われてる筆跡鑑定のプロ」という肩書を全面に押し出しテレビで「筆跡占い」をしてるのを「視聴者レベルにあわせてるだけ。どうこういうほうがバカ」みたいな理解をする人のほうが、頭悪いと思います

https://anond.hatelabo.jp/20170719140900

「筆跡鑑定のプロです。犯罪捜査でも使われてます。でもガチな筆跡鑑定をやると視聴者にわかりにくいんで占いでやります」とかダメだろ。

最初から占い師を連れてこいよ。

https://anond.hatelabo.jp/20170719101240

大手マスコミ活動家に見えないように映像編集したのってそのままの映像を流したら視聴者が「ああ、煽ってるのはああい人達ねw」って思っちゃうからでしょ?

印象操作にはちがいないよね。

EVO2017 グランドファイナル ときど vs Punk に見る e-sports 観戦の難しさ

筆者はニワカでEVOが会期中だったことも認識しておらず、そもそもEVOってなんだっけというレベルで、もっというなら今年はおろかここ数年来格ゲー大会動画視聴もしていない。

そんなニワカから見てもときど vs Punk はすごい試合だったと思うし、後追いだけど動画でみて熱くなった。しかし、初見ではこの試合がどういう文脈で行われており、試合中のどういうプレイがどう凄いのかがまったくわかっていなかった。

 

あの試合クライマックスは、ときど操る豪鬼瞬獄殺を決めた瞬間――ではなく、その直前の垂直跳び……から斬空も何も撃たずに下りてきて着地の寸前に飛びKを入れたその瞬間だろう。ニコ動コメント曰く「伏線回収」。そこからコンボにつなげてスタンを取り、豪鬼、ひいてはときどの代名詞である瞬獄殺フィニッシュ。一連の流れはあまりに美しくあまりに劇的で、文脈のうえではあそこでときどの優勝が決まったと言っていい。

 

しかし筆者はニコ動コメントを見るまでそこで何が起きていたのか理解していなかったし、残念ながら日本語実況もそこを掘り下げるのはわずかにしかしていなかった(英語実況も見たがリスニングができないのでどういう実況をしていたかからない)。

e-sports 観戦は難しい、と改めて思った。

 

これが体を動かすタイプスポーツであれば、ルールがわからないような素人でもスーパープレイがでればそれだとすぐにわかる。

K.ウッドが20奪三振した試合カーブの曲がりは驚異的だったし、マラドーナの5人抜きは伝説と称されるにふさわしく、ジノビリのパスはいだって変態的だ。これらはルール理解していなくても、コンテクストがさっぱりわからなくても凄いことだけは即座にわかる。

 

あるいは将棋囲碁といった知的スポーツ。これらの神の一手の凄みは素人には理解できないだろう。だが、説明する時間がある。何がどう凄くてどういう意味があるのかということをプロ棋士解説するための時間が。

 

e-sports は反応の勝負であると同時に知的勝負でもある。圧倒的なスピードの中で、計り知れない意図計算がこめられたプレイングがなされる。それを解説するにはあまり時間が少なく、事態は一瞬のうちに移り変わっていく。

 

瞬獄殺直前の垂直跳び。あれを理解するにはまずPunkが対戦相手の着地を圧倒的な反射速度で狩り続けたことを理解せねばならない。ニコ動では「着地警察だ!」のコメが飛び交っていたが、わずか2フレーム時間にして2/60秒のあいだ着地後に発生する硬直時間に打撃を入れ込み、Punkはそれを強力なダメージソースにしていた。それはときども例外ではなく、グランドファイナル序盤ではいいようにその餌食となり、Rを献上していた。

 

しかしここ一番のあの瞬間、ときどはPunkの着地狩りを逆に狙い撃ち、垂直飛びKをこのうえない形で決める。

それは「着地警察であるPunkへの絶対的な信頼がなせるワザだった。Punkなればこそ必ず前ダッシュ刹歩を入れてくる、着地を狩りにくる、その信頼が斬空ではなく超低空の飛びKをときどに選択させた。

 

そもそもときどは予選でPunkに負けてルーザーズに突き落とされた。さらに言えば斬空の着地を狩られて敗北したのだ。それをここ一番で狩り返したからこその「伏線回収」であり、あのシーンが劇的で、漫画みたいであり、心が震えるような凄まじい光景である理由だ。しかもそこからタンへ持ち込み――一瞬千撃。これ以上の決着があろうか? いやない。

 

しかしこの凄みがわかるのは、なにが起きているのかわかるのは残念ながらSFⅤのプレイヤーかそれに比肩するぐらいゲームシステムを熟知している視聴者だけだ。筆者のようなニワカや素人リアルタイム理解するのは不可能

 

EVO2017はそもそもPunkという新星にして決勝まで1セットも落とさずに勝ち上がった絶対強者に、古くから活躍するときどが挑むという構図がそもそも熱かった。ときどが予選でPunkに負けてルーザーズに落とされたこともそうだし、トップ8でPunkが板ザンやかずのこといった日本勢を蹴散らしていたこともコンテクストになった。そしてこれをここまで読んでいるひとには改めて説明するまでもないが、「I have Mago.」

 

EVO2017のSFⅤのグランドファイナルはあらゆる意味ですごかったし面白かったが、それを見る側の力が試されるとあらためておもったし、何も知らない素人e-sports に巻き込んでいくにはスーパープレイスーパープレイだと伝えていく解説や実況の力を高めていく必要があるんではないかなーと思った(し、そうなっていくことを期待する)。

 

最後になったけどときどさん、優勝ほんとうにおめでとう!

2017-07-18

https://anond.hatelabo.jp/20170718205931

頑張ってまともな脚本書いても役者がクソみたいな演技で全部ぶち壊すから能力のある脚本家ほど馬鹿馬鹿しくなってやっつけ仕事するようになるんだとよ。

それで視聴者はそのやっつけ脚本の雑なシナリオに感動しちゃうもんだからいよいよパッチワークみたいな話の繋がりがない脚本書くようになるとか。

ポケモン新作映画が伝えたいものとは

泣かせにきやがって。泣かせやがって。

初期脚本家で今回一部脚本クレジットされた首藤剛志はこう言っている。

 おそらくサトシにとって、『ポケモン』の空想冒険世界に旅立ったのは、少年期のほんの一瞬なのかもしれない。

 子供が最も冒険心に満ち溢れていた一瞬だ。

 その世界では、ロケット団以外の大人も、子供から見た大人しか出てこない。

 登場する大人は、協力者か、ロケット団以外の悪役は類型的な子どもの考える悪役である

 子供が憧れるような大人は、ほとんど出てこない。

 アニメ世界警官はいつでもジュンサーという名前で登場するし、ポケモンセンター女医ジョーイという名前しか登場しない。

 この人たちは登場するたびに、その土地土地で違う人間のはずなのだが、名前も変わらず年齢も違わない。

 様々な人がアニメに登場するが、誰も歳を取らない。

 ただし、ポケモンけが進化という名で成長していく。

 『ポケモン』の世界では、ポケモンだけ時間が経っていくのである

 アニメ版ポケモン』の視聴者は、歳を取る。

 しかし、アニメ版ポケモン』の世界は歳を取らない。

 つまり僕は、『ポケモン』の世界を、サトシ(ひいては視聴者)の少年時代へのノスタルジーにしたかったのである

 『ポケモン』の世界には、ポケモンしか出てこない。

 サトシの中の空想の『ポケモン世界なのだから、当然である

第143回 『ポケモン』第1、2話放映

http://www.style.fm/as/05_column/shudo143.shtml


今回アップデートされたポケモンは、完全に初期再現ではないものの、こういう意図が組み込まれている。

ポケモン20年で大きく変化した。ポケモンは151匹どころではなくなった。そのままやるなら、当時の物を見ればいい話だ。

しか20年というと長い年月だ。最初の5年を見ていない人でも懐古があるだろう。

からこその新解釈であり、新ストーリーなのだ。当時のサトシが、同じ場所からスタートを始めたらどうなっていただろう?パラレル構想である

子ども純粋に楽しめるし

「歳をとった視聴者」は、その中からあの頃のポケモンに想いを馳せることができる。

きっとキャラ1話のままだったら、この状況は不可能だった。カスミシリーズから完全撤退して10年以上経つのだ。

初期シリーズと言わず、開始から今までに一度でもポケモンをゲットしたかった人たちに向けた映画なのだ

ポケモンはいだって空想だ。その空想20もの間多くの世代が共有してきた。

サトシピカチュウと共にだ。

藤氏によると、サトシピカチュウロケット団が居ればポケモン最終回は完成するらしい。このメインキャラ最初から今まで消えたことは無い。

有名な話だが、ポケモンは長期化する予定は無かった。だからこそ封印されてしまったポケモンの初期構想。

それを味わうことができる新作映画ポッチャマが何故いるとか気にせずに、怖いもの見たさでいいから見に行ってほしい。

ちなみにポッチャマがなんとなく加入した件だが、多分歴代ポケモンピカチュウと一番仲が良かったのがポッチャマからだと思う。

サトシピカチュウ歴史あり。

原作付きアニメ原作を超えてないなら意味がない

俺前にもこれ言ったよね?

いい加減覚えてくれないかな。

何も考えずにアニメ化するとどうしてもメディアの違いによって原作面白さはある程度目減りするわけよ。

まず作画な。

原作は作者やイラストレーターが1枚1枚頑張って描いてるからすげー作画いいけど、アニメ化すると枚数の多さからどうしてもクオリティ下がる。

それを埋めるためには、動画としての魅力を重視した画作りをしないといけない。

そこで上手くやれると原作を超えられる。

動いてるというメリットを活かさないなら、美味しい所だけ切り抜ける漫画や挿し絵の魅力に勝てない。

作ってる側が分かりきってる事は視聴者も分かりきってる事を再確認するためにあえていうぜ、何もすげー動かすってだけが動かすことによって生まれる魅力じゃないぜ。

コマの抜き出しではなく連続した一連の動作として作品世界が描き出されることによって生まれ存在感ってのを出せればいいんだ。

簡単じゃないけど良い作品は皆これ出来てるんで頑張ってな。

駄目な作品は全く出来てないわけじゃないけど足りてないって話な。

完全なゼロにはまずなりえねえってのは視聴者も分かってるから

次に話な。

原作の話をそのまま垂れ流しても尺のとり方の違いで魅力が出し切れねえのは当然だよな。

話の取捨選択をすると原作信者が暴れだすけど、それを回避しても描写の取捨選択は出来るし、それすら原作信者が怖いってなら尺のとり方の再調整は出来るわな。

映像化すると間延びする部分ってのはどうしてもあるし、長さの割合は一緒でも感覚的にダレて感じたり話が唐突に感じる部分ってのはある。

それをどうにか上手くやりくりしてくれないと見てる側はノレないんだな。

まあ分かりきってる話だろうけど、やっぱその辺は視聴者も分かりきってるんだわ。

つうかまあ原作信者は気にせず思いっきり話の取捨選択しちゃっていいと思うわ。

クールクールで程よく終わるためにオリ回やオリキャラ入れるのも別にいいと思うわ。

でもそれで何を描きたかったのか見失うと全部おじゃんなのは忘れないでくれよ。

アニメ原作ってのはアニメ化するレベルでは売れてるわけでさ、そうなるとどこかしら奇跡的に上手くいってる部分あるんだわ。

それ崩すと上手くいかからな。

削るだけなら案外何とかなっても足すと一気に崩れるんだわ。

その辺は原作が何で売れたのか頑張って考えてくれ。

「なんでこれが売れてるのか分からねえ」は無しな。

無理矢理にでも理由こじつけ自分納得させてからやってくれ。

そういうのある程度は伝わってくるから

まあ今日はこれぐらいで。

あああと音楽めっちゃ大事な。

声も大事

原作存在しない部分だからここでミスるあかんな。

ストーリーキャラデザよりも一番原作通りにやった方がいい部分だと思う。

原作存在しないのに原作通りって何だよって話だけど、まあつまり原作空気作風に全く逆らわず完全に流されるままに作ったほうがいいんじゃないかなって話よ。

何言ってんのか俺もよく分かんなくなってきた。

駄目だな。

結局は素人の戯れ言だわ。

[]実力主義世界へようこそ?だっけ

タイトルが覚えづらいと困る

感想面白くなかった

俺がもう1人いるなら観なくていいとおすすめする

よく主人公声優の演技の仕方がどうとか叩いてるガキコメあるけどそこは全然どうでもいい

演技の1つだし主人公個性からそこでどうこう言うのは素人プロはそこじゃない

プロからするととにかく話がつまら

要約するとつまら

 

こっからネタバレ

クラス評価が低いと現金代わりのポイント支給されないってことが

入学して次の月で発覚…っていうのが1話の大筋だけど

これだけのネタ1話も使うとか展開遅すぎだろ

何話やるのか調べる気にもならないけどこんなネタで終わらせて続き気になるのなんてリアル中学生高校生でしょ

今のところ続きが気になる伏線もないし、本当に2話に繋げる要素ってこの1点だけ

キャラは正直言って魅力ない、主人公は無個性にすることで話が成り立つかもしれないけど

黒髪ヒロイン友達いなくていいって下り

巨乳ヒロインの何でもいいか友達増やしたいってのも行動が薄っぺらすぎる

薄っぺらいというのは視聴者想像を超える行動が1つもないってこと

9年間もぼっちを続ける、反対に同じくらい人気者を続ければ

一般的感覚と大幅にズレてくるので視聴者の行動を超えてくるものがある

それが何一つなくて本当に中学生高校生が思い描いた奇抜キャラノートみたいな行動しかしない

俺様キャラが早速出てきたけど絵に描いた餅みたいなキャラだった

個性主人公もいいけど無能に近いので別にこいつでなくても話回るよなってのが強い

まりこいつの行動は脚本有樹の行動であってキャラ自発性リアリティじゃない

なので話が進んでも好感持てない

話を戻すが実力主義と言いつつもクラス替えなし、評価クラス単位ってそれは全体主義だろ

Aクラスでも落ちぶれるやつが出てくるのにAのままだと実力不相応じゃないのか

現実世界転職すれば環境はころころ変わるのに1つの環境固執するのはなぜ?

適応能力を問うならそれこそ環境変えるべきだろ

このあたりタイトルと既に食い違ってるからここで納得できるネタがないなら心も頭も話から剥離する

どうすんのこれ

あとエリート校に入る曲がりなりにもエリートの生徒たちが10万円支給で浮かれすぎ

そんな名門に入るやつは親も金持ちからもっと小遣いもらってんだろ

Dクラス貧乏学生だけど勉強できるから入ったとか金持ちもいるとかの描写必要

10万円で日用品含む生活費なら浪費もできんと思うしこの辺りが違和感バリバリ

あとスポーツ特待生じゃないエリート校入ったばっかの勉強してきたやつが

10万円の誘惑くらいですぐに授業まともに受けなくなるとかねえよ

もし普通レベルの生徒でも入れるって設定なら他の設定が破たんする

ケーフェイリアルファイト

人を嫌な気持ちにする動画をUPしているYouTuber話題になってる

最近のこのYouTuberファンは、YouTuberの中でも唯一無二の存在だと崇めており、炎上ビジネスを成立させた第一人者だと評価している

まぁその人に憧れるのは勝手だと思うし、増田自身面白いとおもってるので、これからもそんな動画をだしていってほしい

けど、今回の騒動は人を嫌にする気持ちエンタメとして成立するには不完全であった

なぜか

それは現実が関わっている

こういう負の感情エンタメとして成り立つのは、現実世界ではないところだ

このYouTuber場合、そのエンタメネット上で成り立ってる

しかし今回、YouTuberに嫌な気持ちにさせられたbboyがそのYouTuberに襲撃しかけた

彼らからしたら、ヒップホップ人生のもので、リアル

それだけ単純で馬鹿な人が真剣に取り組んで音楽にしているのがラップであり、ヒップホップ世界構成する一つの要素だ

そんな彼らは、嫌な気持ちYouTube上で切り離すことなどできるはずもない

人生否定されたのだから

そうなると、彼らは生きる場所を失い、後先考えない行動に出る

リア凸はその一つに過ぎない

ひょっとしたら他のリア凸もあっただろうし、命を絶つ事件もあったかもしれない

ラッパーリアルエンタメにする

視聴者の中にはそんな事情を知っている人もいる

そんな視聴者リアルを見せつけられ、現実世界へ引き戻されてしまった

結果後味が悪い、エンタメとして不完全になってしまった

現実世界ではないところから始まった視聴者エンタメは、リアルをみせつけられ現実世界に戻された結果、不完全に終わった

と、いう結論に至ったところで色々サーチしてみると、すでに答えを出していた方がいた

その方はケーフェイリアルファイトという表現をされていた

なるほど

水と油みたいだ

ラッパーa.k.a. GAMIYouTuberシバターの一連の騒動について

傍観してた

全部ネタだったとしても、十分楽しめた内容だった

でもこれが一切ネタなしのリアルだとしたら。。。

実際、ヒップホップをやっている人間の中には、誰かを刺しても失うものがないものもいるし、前科持ちだっている

襲撃されることだってありえる

こういうのを全部警察通報すれば排除できると信じている

物を一方向からしか見ることができない人間YouTuber視聴者に多いようだ

そんなYouTuber視聴者に次のYouTube動画を送る

https://youtu.be/m5KeRbLmnmc

アニメ艦これ一挙放送

視聴者数143,695コメント数312,717←休日はいえ30万越えはさすが

とても良い(30%)まあまあ(18%)ふつう(16%)あまり(10%)良くなかった(24%)←あぁ…

なんだかんだで今でも人気があるっぽい?

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん