「給料」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 給料とは

2020-01-22

バイト社会復帰して初めての給料がでる

huaweiタブレット買うぞ

でっかい画面で増田をする

anond:20200122175024

そりゃそうなんだが、コンタクト屋の医者にそこまで高等な技術必要とも思えない。そもそも専門以外なんて使いものにならないわけだし。精神科医の手術なんてお察しだろ。なので、医療行為を細分化して免許も細分化。高度な医療は高給でもいいが、そうでない行為給料試験難易度も下げればいいんじゃないかな。医療従事者も増えると思うし。

anond:20200122172724

いや、人体の仕組みとかいろいろな薬の効能かいろんな病気治療法とか覚えられないバカ医者なっちゃいけないでしょう。手術が多い診療科なら手先の器用さも必要かも知れないけど。

医者権力が不当に強いとか給料が高過ぎるとかい意見もあるけど、医療事故とか起こったときに一番責任を問われるのは医者だし、激務の勤務医給料なんか時給換算したら全然高くないと思う。

しろ給料が高い」「エリートとして尊敬される」というメリットがなくなったら優秀な人間医者にならなくなるので、ある程度の高給と権力は維持すべきだと思うよ。

両親がいなくて人生が最高すぎる!!

もともと捨て子だから両親がいない。

育ての親がクソの中のアンモニアみたいな奴らでまた捨てられて、そのまた次の育ての親もクソ雑魚ドメスティックな両親だった。

帰る実家なんてものもなけりゃ親戚なんてのも一人もいない。

正直に言えば子どもの頃は周りが憎くて仕方がなかったけど、今は全く逆だね!

親の介護に疲れることなんて金輪際ない。

介護施設にぶち込んで給料をチューチュー吸われることもない。

(働かずに食う飯は美味いか?って言われたことない?タダで食べる飯は美味いね^^って伝えてやれ)

姑が早く死ねばいいとかストレス貯めることもない。

親戚にクズがいるけど親戚だからって気を使うこともない。

自分の好きな仕事が出来るし、メディアに顔出ししたってへっちゃら。

他の人たちの話を聞いてると両親がいないってこんなに幸せなんだと思うようになった。

趣味に使いまくれる金もあれば、子どもを2人育てるのだって余裕すぎる。

里帰りなんてしなくていいから盆暮れ正月家族海外旅行だって出来る時間的余裕がある。

え?猫の額みたいな墓に何十万円も払って管理費まで払ってるの?大変だねー!

いやー、介護しないと社会の目が冷たくって大変だねー。

介護する代わりに施設にぶち込んで子どもを育てる余裕がないとか可哀想すぎるwww

私は「あ、わたし捨て子なんで親いないんすわ」って言えば温かく接してくれるからイージーモードすぎる。

え、親の介護のために仕事やめるの?大変だねー^^

親がいないって実は超絶なアドバンテージだったんだなって思うよ。

年収400万以下は所得税免除でよくね?

20万に満たない給料から税金取るの、なんかまちがってる気がしてならんのよなあ。生活ダイレクトアタックじゃん。その分、税金上がっても生活に困らない富裕層から取る割合を増やせばいいと思う。自分副業含めると800ある。富裕層ではないが、税金上がって構わんとおもう

2030年、「警備員」が中流層職業になる

経団連終身雇用廃止提言し始めたなど、富裕層とそれ以外の格差は今後益々広がっていく。

そうなると富裕層は下層民から命を狙われるリスク高まるので、身辺警護のために警備員を増強するようになる。

しかし、今の警備員給料が安い上に非正規雇用が多く不安定立場なので、一定の金を積めば寝返らせることが出来る。

これにより警備員が役に立たなくなり、命を落としたり重傷に遭う富裕層が続出する。

その対策として、富裕層警備員待遇を大きく改善する方向に走るようになる。待遇改善しても、下層民に金をトリクルダウンするよりははるかに安いためだ。

その結果、警備員職業は一気に中流層にまでステータスが上がり、富裕層を下層民からの襲撃から守る中流層警備員という構図が出来上がる。

2030年中流層職業は、警備員になるのだ。

anond:20200121143454

あれってレジから金抜いてもバレなくて

経営者側も金抜かれる事前提でバイト給料商品価格設定してあるって聞いたけどマジ?

芸術家たちの貧しい生活について

Web上の巨大な写真サークル所属しているので、SNS友達にやたらとアマチュア以上プロ未満みたいな写真家画家がいる。

彼らがSNSにアップしてくる写真作品を見ると確かに上手いとかセンス良いとか思うんだけど、でもこれで食べていけるのかと心配になる。

たぶんギャラリーをやっているような玄人筋には受けるんだろうけど、商業ベースには乗らないんじゃないかなと思う。

仮に自分が彼らの生活を救うために何か作品を買ってやれといわれても、せいぜいポストカードとか数千円レベル写真集ぐらいしか買う気がしない。…というか、もっと名の売れた大御所写真家写真集とか、いにしえの名作を集めた絵画展の図録とかでも出せる金額はそのぐらいだ。日本人アートに対する感覚って普通その程度じゃないのかな。

プロカメラマンとしてそれなりに儲かっていそうな人は、金になる仕事とやりたい仕事を明確に切り分けているように見える。食べていくためにアイドルとか商品宣伝とか政治家選挙ポスターとかを選り好みせずに撮り、カメラ雑誌には新発売のカメラレンズなどのレビュー記事を書き、そうやって稼いだ金で自分の撮りたいものを撮りに行っているようだ。

それに引き換え中途半端アーティストたちはやたらと暇らしく、生活の細々としたことを凄まじい頻度でSNSにアップしてくる。そんな時間があるなら副業でもやったら良いんじゃないかと思うんだが。「撮りたいものしか撮らない」「描きたいものしか描かない」とかいってると貧困まっしぐらだし、作品づくりをしながら生活するだけでもお金は出ていくんだから何かしろよと思う。

そういう人々に作品発表の場を与えるために、一流企業早期退職してギャラリーなどで彼らの作品展をやったり海外作品を紹介したりする活動をやっている人も知っているが、それがどこまで成功しているのかは知らない。日本じゃ受けないけど海外では受ける人とか、万単位お金を出してアート作品を買う文化根付いている国で作品が売れる人は良いけど、結局芸術活動に専念しようとすると貧困に甘んじるしかない人々はある程度残っちゃうんじゃないかなぁと思う。

たとえ貧しくてもやりたいことをやって自由に生きる生活が羨ましくないといえば嘘になるが、自分時間を切り売りしてやりたくない仕事をやってそれなりの給料を貰っている身としては「お前がワガママから貧乏生活する羽目になるんだよ」と言いたくなる。せめて生活のためにとことんクライアントに媚びて、金になりそうな写真を撮ったり絵を描いたりすれば良いのにと思う。

そんなアーティストたちの生活を見ると、「好きなことをやって食べていく」人生は甘くないんだなぁと思う。

女子とメシを食う金がない

金がなさ過ぎてビビるわ。

給料日まであと一週間以上あるのに残り4千きってるってやばすぎ。

ついこの間スイカ自動チャージにしたけど、これやってなかったらマジで仕事にいけなくなるところだった。

金なさ過ぎてカード使いまくってて入ってくる給料からいくら引かれるかわからなくて超怖えーし。

最近女子から久々に「最近どうですか?久しぶりにご飯でも食べません?」みたいな連絡きた。超会いたい。

超会いたいけど金がない。1万ぐらいどっかから湧いてこねーかな。

転職する予定なんだけど、今の職場に辞めまーすって言うのめんどくさいなーかといって退職行使うほどでもないから言うんだけどさー直接会って話さなきゃいけないのがまたなー…

2月末に辞めるとしたら来週までに言えば十分だよねえ〜給料15日締めだからそこで辞められたらベリーハッピーだけどな〜

anond:20200122013459

たとえばテメーがいたら売り上げが3倍になる

いなくなられたら売り上げ減るしかも3倍の規模

どうしてテメーの給料あがらねーの?テメーんとこのマネージャーにそうだんしやがれ。

2020-01-21

ホワイト企業ブラック

吐き出す。私所属してる企業世間一般では優良ホワイト。そこそこ給料だって良い。

だがしかし

一定以上、たとえばマネージャになった瞬間に、ワタミもびっくりのブラックに変貌を遂げる。

休日ってなんだ、土日は休むための曜日か?

24h/365dのミッションクリティカルになるんだ。

もう限界

やめたい。

たとえ年収が2/3になってもいいや。

年収一本でも割にあわない世界存在するんだな・・・

会社を辞めて転職した 」話のその後

https://anond.hatelabo.jp/20170818083135

こんにちは、これを書いた本人です。

今日仕事から帰ってきて、普段は平日に見ないはてなブックマーク見ようかと思って見てたら、なんかいきなりホットエントリー入りしてびっくりしました。

普段増田は書かないので、途中まで読んでて「なんか見覚えあるなー」と思ってたら自分でした。こういうことってあるんですね。

その後どうなったのかについて気にしてくれてる人もいたので、ざっくりですがどうなったか書いておきます

WEB企業を辞める(元エントリー)→ベンチャーに行くも一年で辞める→ベンチャーに行くも事業縮小の可能性が見えてきて一年転職→再びベンチャーへ…

という流れで「ジョブホッパー」に磨きがかかった感じです。

とはいえ2年前のあの状況を考えると、何が起こるか分からないという感じもあるので、本当に人生は運次第だなぁと思ったりしています

エントリーの次の会社

エントリーの次のベンチャーなのですが、辞めた理由としてはこのような感じです。



人を大事にしていないというのは色んなことがあったので割愛しますが、30人規模のベンチャーだったので、経営陣にはもっと人と向き合って欲しかったなと思ってます

経営だけ頑張っても会社は続かないし、従業員の話だけ聞いても会社は続かないと思うのですが、せめて従業員との約束は守って欲しいし、出来ないならちゃんフィードバックくれよと。

事業が当たるかどうかは入ってみないと分からないこともあると思っていて、自分場合は残念ながらうまく当たりませんでした。色んな要因があるので、これは仕方が無い。

この会社では一般的課長級まで出世したこともあり、マネージメントって難しいなとか、採用って難しいなとか短い時間だったけど色々と学びました。

エントリーの次の次の会社

前の会社より年収ベースで150万ぐらい上がりました。

ベンチャーに行くも事業縮小の可能性が見えてきて一年転職」についてなのですが、会社中の人も好きだったし、やりがいを感じていたのだけど、事業縮小の憂き目にあって転職しました。

ここでは課長級で入社して、部長まで昇進したのだけど、自分のやってきたことが(最後に携わっていた)ポジションでは活かせないこと、会社の業績が厳しいのにそこそこ高めの給料をもらうのも気が引けるということ、色んな理由がありました。

今でもこの会社のことは好きだし、本心としては辞めたくないけど辞めたという変な感情も残っていて、複雑な感じです。

そして今の会社

なんと役職はありません、そして年収も数十万円ほど下がりました。

しか担当している業務も幅広く、エンジニアリング・人事総務・採用情報システム担当しながら、プロジェクトマネージメント業も増えていきそうです。

こうやって文章にすると何やってる人なのか分かんないし、めっちゃ大変そうだけど、今まで働いてきた中で一番楽しかったりします。今はね。

エントリー会社にて、最後の方はめっちゃ悩んでいたけど、その悩んでいた経験があるからこそ人事として仕事が出来るのかなとも考えたりします。

とはいえ自分にとっては今の会社は大変なこともありながらの良い環境ですが、やはり合わない人もいれば退職者もいます

今は人事として、(自分経験も踏まえて)退職を慰留することがベストな行動ではなく、退職してもまた戻ってきてもらえるような関係作り、戻ってきたいなと思えるような環境作り・組織作りが出来れば良いなという想いをもって頑張っています

改めて

ちょっと話は逸れるんですが、少し前に全裸監督話題になった村西とおる監督が「死にたいときには下を見ろ。俺がいる」とよく言ってますね。

たからどうなるんだというのはおいといて、気持ちも気分もどん底になった時こそ、ちょっと頑張って周囲を見てみることって大事だなと思います

私は今40手前で大学中退だし10社ぐらい経験あるんだけど、ちゃんと生きてるし、紆余曲折ありながらもやりたかった人事・情報システム部門の仕事が出来ています

給料だって2017年8月に比べれば、だいたい150万ぐらい上がった状態を維持しています

年々社会環境は変わっていくけど、まだ何とかなる。だいじょうぶ。

もう一つ、これは人事として採用面接を行う候補者の方にも伝えていることなんですが、転職は「マッチング」だと私は考えています

ざっくり書くと、自分のやってきたこと・やりたいこと、企業側のやって欲しいこと・求めている経験が合うかどうかです。

転職活動をしていると、お祈りされまくって物凄く気持ちが落ち込むし、自分に合う会社はないんじゃないか、もうダメなんじゃないのかって思ったりすると思うけど、マッチしないだけなので必要以上に気にしない方がメンタルにも良いです。

そして、自分自身も「企業を選ぶ側」であるという意識を持って欲しい、だからマッチングなんだと。

そういうのもあり、残念ながら不合格となってしまった方には、何が理由だったのかを話せる範囲で伝えるようにしています

これは今まで自分がたくさんお祈りをもらった中、企業から理由が開示されなかったので余計に悩んで苦しんだという想いからというものです。

エントリーちょっとバズってるのが嬉しいのはあるんだけど、一番嬉しいのは「仕事がツライ・転職活動がツライ」と感じている人に対して、多少でも救いになってれば本当に嬉しいです!

ちなみに元の話書いた後も野菜は食べてないし瞑想もしてないけど、運動はした方が良いなと思いながら、最近になってやったリングフィットアドベンチャー三日坊主です。

anond:20200121213852

いくらぐらいの給料要求したのか?しだい。

そんなに狭くないITスキルだと思うけど?

求人サイトで見つけた露店のバイトをした話

年末年始タウンワークで見つけた露店のバイトをしてきた。露天というと893的な怪しいやつかなと考えてしまって結構ビビった。働く前に実際はどんなカンジなのか知りたくて検索したのだけど、参考になるもの全然でてこなく、出てきたとしても、記事の内容が薄く最後の方に「いかがでしたか?」が書いてあるようなアフィブログほとんどだったので、僕が匿名でここに書いておく。近い未来に誰かの参考になると思う。

 

▼どんなバイトだったのか箇条書きで

年末年始神社の近くで食品屋台をやった

場所東京あるかなり有名な神社参道で、初詣の参拝客がターゲット

・「テキ屋」とか「露店」とか「屋台」とか言われているやつ

・日給制で12時間前後働いて15000円くらいもらえる

 

時系列説明

12月中旬タウンワークを見ていたら「短期間でガッツリ稼げる!」とか「初詣で賑わう神社境内食品販売」とか書いてある求人を見つける。給料は良いし、「未経験でも大丈夫!」という謳い文句があったので応募。テキ屋というとヤクザという印象があった。タウンワークには雇用者名前と住所、電話番号が載っているから、国税庁法人番号検索サイトを使って法人登記があるのか調査求人に書いてあった「xx商店」という事業者名称や住所を使って、法人登記があるのか調べたが、それらしきものは見当たらなかった。また住所や商店名前Google検索したりストリートビュー確認しても、何も出てこない。ここで少し不安になる。

応募から少し経って、携帯電話に知らない番号から電話が来た。電話先はおばさんで「xx商店です」と名乗ってきた。履歴書FAXで送れということと、年末面接を行うと言われた。この時点では「食品屋台をやっていただきます」ということしか言われず、お好み焼きとかたこ焼きとか具体的な食品名は教えてくれなかった。翌日に電話指定された番号へFAX履歴書を送った。ちなみにFAX番号で検索しても何も出てこなかった。

面接は、働く前日に神社の近くのコンビニ前に集合して行った。集合場所には自分の他に10人くらいいて、割合は5人が学生、2人が30代前後、3人が50代以上に見えた。面接といっても何か質問されるということはなく、社長と名乗るおじさんが来て誓約書サインをするだけだった。面接不採用になることはないと思う。誓約書の内容は「無断で欠勤しません」や「勝手に売り物の値段を変えません」といった社会通念的に問題のないと思えるもので、誓約書には日付と住所と氏名を書かされた。

 

▼実際働いてみてどうだったか

電話の段階では何の屋台をやるのか教えてもらわなかったけど、理由簡単で、自分が働いたxx商店では複数屋台をやっていたからだ。具体的な食品名を言うと特定されそうだから控えるが、たこやき2店、やきそば2店、甘酒1店、りんご飴1店、というようなカンジ。初詣に行くと露店がいっぱいあるけど、あれ実は中の人は繋がっていて系列店だったりするんだね。

露店をやっている社長とかは全国のイベントを回っているようで、東京神社なのに大阪から来たようだった。初詣期間は安いホテルを取っているようで、ずっとそこに泊まっていると言っていた。

仕事自体はとても楽で、体力があれば未経験者でも大丈夫だと思う。僕は12時間拘束だったのだけど、トイレ以外は休憩がなくて(トイレ行って帰ってくるだけ。一息ついたりはできない。)、でも暇な時間はあるから、そういうときは店番しながら椅子に座ってスマホいじってOKだった。それを休憩とみなしていた。社長は「寒くない?」とか「トイレ大丈夫?」とかこまめに話しかけに来てくれて、カイロ弁当をくれた。それと自分と同じようにタウンワークから応募してきた人と一緒に働いていたので、気が緩かった。僕が一緒に屋台をやったのは大学生だった。社長が来たとき一生懸命に呼び込みの声掛けをするけど、基本は大学生世間話

 

893なのか

結論から言うとxx商店の人たちは暴力団関係者ではないと思う。ただし、全身に入れ墨があったし、怒るととんでもなく怖かったので、昔そういう人だったのかもしれない。露店のテントの中に「販売許可証」というのが貼ってあったのだけど、そこには社長免許証コピーと、暴力団関係者ではないことの誓約などが書いてあったから、そういう人はテキ屋が開けないのだと感じた。

 

最後感想

・とても楽しかたから、また来年もやりたいくらいだった。

給料は終了後に手渡し。マイナンバーなんて提出しないし税金面はガバガバ

・ていうか露店の利益とか絶対に税申告してないだろ(法人登記もされてないようだし)

anond:20200121113301

緊縮して若者給料が減って結婚できなくなってるから、このままの路線だと人口は減ってく

富がなければ若者結婚できなくて、若者結婚しないと人が増えない

1~5までの人口増って人口再生産をする労働してる階層が豊かになった時代だよね

anond:20200121103017

ソシャゲに3000円じゃぶじゃぶ入れてる人たちって、毎月いくら貰ってんのかな。

俺の給料あんなにじゃぶじゃぶ使ったら、飲みにも遊びにもいけなくなるわ

も少し書いとこう。

anond:20200120133956

軽い気持ちで昔のことを書いたら、当時の(主に本番禁止の件についての)げんなり感を思い出して、なんか疲れてしまった。

なので気晴らしにも少し書こうかなと思う。

何に対して17000円(+α)を払っているつもりなのかが、お客さんによって違う気がする。

  • 精神的に癒されたい。

どれも希望に応えるのは容易ではないけれども、一番厄介だと思ったのが、「普通セックスでは出来ないことをしたい」に課金している人だった。

元を取りたいという気持ちがとりわけ大きいと感じた。→元が取れなかったと思えば文句を言うし、態度豹変やすい。元を取ろうとして無茶をしてくるので、身体を傷付けられてしまう。

代表的な無茶が、指挿れとか手マンというやつで、本当に痛い、傷口から性病罹患するリスク、大量出血したり最悪膣に孔を明けられてしまうなど、やる方はお手軽なのにヤられる方は、簡単に酷い目に遭う。

あとはフェラで喉を突くとか、顔射とか、彼女奥さんには怒られるから出来ない、というのを、風俗特権だと思ってやりたがる。

けど、風俗嬢の身体は鉄で出来ている訳ではないので、無理は無理です。仕事からある程度付き合うけど、痛くなったらやめないと。

こういったオプション売春合法時代からあったことだけど、本番禁止現代だとスペシャル感が増してしまうのだろうか。本番やらせないんだからそれくらいいいだろ!というノリでやられて怪我させられる……元も子もない……。

なんだか、とりあえず若いおなごとセックスしたいだけの人の方が健全なのでは?とも思えてしまう。といっても、とりあえず若いおなごとセックスしたいだけの人が指挿れしないかというと、そんなことはないのだが。

挿入のあるなしに拘るのが馬鹿らしくなる程度のことは標準プレイとして、やっている。


お客さんの方としては、挿入するのとしないのとで大違いなのだろうし、嬢としても挿入は性病リスク高いし妊娠リスクピル飲んでなければあるからフィジカル的には大問題

しかし、メンタル的には、そもそも素っ裸になっているし、素股は限りなく性交に近いので、何を今更感も、正直私にはあった。

素股とは……挿入せずに挿入っぽい刺激を与えてお客さんをイかす技。太腿、股間、お尻などを使う。私は、お尻を使った素股が一番嫌いだった。後ろに乗られる形になるので、背中を押えつけられて無理やり挿入されることがあるから

そこまでやっておきながら、ただ「本番行為をしない」為に、自分の身を危険晒してまで、あの手この手でお客さんを喜ばそうとするって、本末転倒感あるような。

しかし、仮に性病妊娠問題クリアしたとしても、挿入を日に何度もやるって疲れそうだし、膣は粘膜だもの、傷むことには違いないかなぁ。

よくわからない。ただただ、この問題を考えるとダルくなる。

ダルいといえば、挿入はしないものの性行為はするので、こちらとしても興奮する時もあったし、そうすると賢者タイムにも陥ることもあった。男ではないからか、虚しくなったり相手を邪険にしたくなりはしなかったけど、すごくダルくて起き上がるのが億劫、眠くて仕方ない、ということがあった。眠い時は何故だか幸せきぶん。

全身あちこち傷だらけになるプレイとは?

これは、ほんと何のことはなくて、ただプレイするだけで擦り傷が出来る。

シーツに擦れるのが原因。シーツの上を四つん這いしたり、腹這い、背中をずりずりしながら移動する、そんなたわいのない動作で傷がつく。

最も擦れるのが、素股のとき自分がお客さんの上に乗って密着状態で素股をすると、膝とか肘とか、シーツに着いた部分の皮が剥ける。

ホテルや、お金持ちの人の家のシーツパリッとし過ぎているせいで摩擦が痛い。庶民派なお宅のくたくたのシーツとか、カバーのかかっていないタオルケットや毛布の肌触りの優しさ。

あと、ベッドカバーの上で事に及んだらダメですね……。

デリヘル嬢は日に何度もシャワーを浴びたりお風呂に入るので、肌がカサカサになる。乾燥してひび割れかげんのお肌がシーツに擦れると、ずるずる剥ける。また、ホテル派遣されることが多いんだけど、ホテルの客室はすごく乾燥している。これがまた肌に悪いし、摩擦力もUPさせるわけで。

真の変態とは。

ロリコンというか、ペド?そういう趣味のあるお客さんだったんだけど、当時はまだ児ポル所持が違法ではなかったので、本物の児ポ動画をその人は持っていた。で、一緒に観賞させられたんだけど、ただただ被写体女の子可哀想という感想しかない……。児ポ、罪が深すぎる。

しかも、観賞するときの私、毛糸で縛り上げられている状態それから強要されたプレイは、ソフトSM範疇怪我とかはしないやつだけど、気持ち悪くて本気で泣いたし、あと少しで吐くところだった。よくBL漫画であるプレイなのだけど、同人誌読んでてそれが出てくると、あの夜を思い出して気分が悪くなってしまう。トラウマ

優しい人だったけど、ブラックリスト入りした。

お客さんとの会話

当たり障りのない話しかしなかったし、お客さんの仕事の話は聞かないことにしていたので、あまり話してもらわなかった。

けれど、珍しい職業の人や、業界有名人、自宅が作業場の人は、仕事のことを語りたがった。へぇ、と思うけど、現実感無さすぎて、何かの参考になったりはしない、そんな話が多かった。

店長酷すぎない?

そんなことはない。対私となると豹変する人だったけど、他の嬢にとってはい店長だったみたい。いくつかの店舗で勤めたけどここが一番勤め易い、店長優しいししっかりしてる、と言われていた。

私にとっては、嫉妬に狂いがちなヤバい人だった。でも、店長としての意地でギリ踏み留まっていた感じ。ドライバーさん達には社内恋愛禁止と言っていた手前。

店長には出会ったその日に「付き合って」と言われて「面倒臭いから嫌です。」と即答したのだけど、「じゃあ愛人でいいよ!」と言われて(私はいいと言っていない)、付き合っているのかいないのか微妙ラインのお付き合いをしていた。いろいろな面で感謝してる部分も、ある。

意外と稼げないもんだね?

どうだろう。

格安店ではあった。当時の他のお店だと、一本2万3000円とかだったし。ただ、嬢の取り分が半分以上あるのは珍しいとも聞いた。

当時の普通バイトでは、都会でも900円貰えてたどうかわからいくらいだった。私が田舎ウェイトレスやった時は、時給700円。工場の早朝勤務で810円とか。家庭教師塾講師は2500円くらい貰えたらしいけど、準備や三者面談時間を取られるのに講義時間ぶん(1~2時間しか給料貰えなくて割に合わなさすぎる!と、経験者言っていた。

そういう時期の、デリヘルで時給8000円。(月末にはプールぶんがまとめて貰えたので、実質は時給9000円)

なお、この頃にはすでに「デリヘルはもう終わりだ」「デリヘルが儲かる時代はもう過ぎた」って言われていた。

デリヘルを辞めた理由

  • 本番禁止の件で悶々としすぎたのが半分、店長病みが日に日に深くなっていったのが半分ほど。
  • まりにもこき遣われる、ダメ出しの多い(そのわりに客からクレームが入ったとかそういうことは全然言わない)のに、とうとう私がキレて、喧嘩した。で、出勤予定は私が自分で決めると宣言して、店長はわかったというし、もう愛人と言わないこととウザ絡みしてこないことを約束した。けど、それでも店長病みっぱなしっぽかったので、辞めた。
  • 引き留められはしなかったけれど、捨て台詞みたいなメールは来た。その半年後にメールが来て、電話も一度かかって来たけど、返信しなかった。それで終わり。

その他

  • 店外で会おうとか愛人契約しようとかいうお誘いは、何度かあったけど全て断った。お金を持った男の人が連れ歩くには私はもっさりとし過ぎていて、誘いに乗ってもみじめな思いをするだけなんじゃないかなと思った。
  • その選択をしたのは、愛人契約などをしている友人知人が一人もいなかったことが大きいと思う。誘われたらどういう服着て行ったらいい?とかそういう相談を出来る相手がいなかった。
  • 私はど助平キャラで売り出されたのだけど、見た目が性的なことに縁遠そうなので、かえってバランスが取れたのではないかと思う。
  • 性的な意味でのびのびとして自由だったのは、人生であの2か月半だけ。

20代前半の女の子になれたらデリヘルをやる?

  • 絶対やりたくない。十数年前とは世の中が違い過ぎる。
  • あ、それと、今は気分的にお金価値が高いというか、世の中みんなお金への執着が強すぎる気がするから怖いな。コスパっていう概念の登場後なので。コスパ厨には相場感がないよなって、最近日常生活で思うことがしばしばあって、それ風俗でもやられたらかなり危なさそうと思った。
  • 私がデリヘル嬢で出会ったお客さんって、色々な人がいたけど、大抵お金あんまり頓着しないタイプっていうのは、共通だったと思う。お金遣いたいと思ったらホイホイ遣う。そういう頓着の無さが、例えばインテリアに凝るとか、逆に買ったものをそこら辺に散らかしっぱなしにしてるとかいう行動に現れていたと思う。
  • そういうてきとうなお客さん達だったから、まあ本番やるでしょ?とは普通に思ってる人ばっかりだったけど、びっくりするほど無茶苦茶言ったりやったりする人はそんなに多くはなかったのかな?
  • 今みたいに、収入少ないの当たり前、先が見えない、そういう感じでこうも賢くお金を遣うのが正義になりすぎていると、17000円で最大限のサービスを買いたい!ってなるから、お店や嬢の提示してる「うちのサービスは大体これくらいです」よりもお客さん自身の「17000円も出してるんだからこれくらいやって貰えないと満足出来ないよ!」を優先したくなるだろうなと。
  • 実際、今のデリヘルがどんなだかわからないけど。まあ、お客さんの意識が変化するのと同時に嬢の意識も変わってるだろうから、客が多くを求め過ぎると嬢が逃げる、でバランスが取れてたりするのかな?
  • いずれにせよ、そこは私の想像しかない。

SIer業務形態について

もう転職したけどSIerは不幸ばかり産む業務形態と思う

ユーザ企業が一人あたり100万出しても多重請負で末端はその3分の1、4分の1以下の手取りはザラ

ユーザ企業からみたら自分が出した額の半分以下のクオリティ成果物しか出てこない

実際に業務に当たるエンジニアはとても専門職とは思えない給料しか貰えない

中抜きする側ははいいかもしれないけどね

エンジニアをモノ扱いして営業事務より低い給料しか設定していない企業は全部潰れたらいいと思うよ

パパ活半年経過報告

お金がなかったんだよね。

お父さんは冴えないサラリーマンで、しかも下手に野心があるから転職経験だけ豊富

お母さんはそんなお父さんを絶対視してる今どき稀な昭和専業主婦

東京郊外の極限は国道16号線だって言われてるらしいけど、その外側の狭小住宅に住んでる夫婦。


そこんちに生まれた娘は、なぜか小さい頃から勉強ができて、塾にも行かずに中受して、それでも都内の有名お嬢様進学校合格しましたとさ。

だけどお金がないからそちらには進まず、地元の遊ぶだけが取り柄の子ばかりの中学校から地元一番の公立高校に行きました。

あの学校に行ってたらどんなに人生が変わったかと思うけど、高校ですら自分より賢い子は両手に足りない環境

うちの高校から東大東工大一橋合わせれば10人くらいは受かってるんで、私の成績なら東大行けるかなって思ったらぎりぎり落ちてしまって。

浪人絶対させられないって父親が眦を決して言うので、滑り止めで受かった某有名私大に進みましたとさ。

だけど入学の段階になって、学費は払えないか奨学金を借りろと言い出すお父さん。

だったら浪人させてくれればよかったのに。

東大行けたかもよ。もう一度受けたら。


お金がないことの悲しさを噛み締めながら不本意大学に通ってるけど、一部お金持ちがいるので有名なこの大学では友達付き合いにもお金がかかる。

お金がないので付き合いを断る私を見た先輩に勧められて交際クラブパパ活アプリ登録

の子はうちなんかよりよっぽど稼いでいる普通サラリーマン家庭の子なんだけどやっぱりお金が足りないってことでパパ活に手を染めてる。

彼女いわくお茶ご飯で1万円くらいもらえるので飲食バイトなんかよりよっぽど割がいいと。


で、「大人関係」ない前提で何人かのおじさんに会ってみました。

すぐわかったのは、おじさんは「大人関係」にいずれたどり着くために私に1万円を払ってる。

ごはんお茶で引っ張れるのは3回が限界

こっちは往復の交通時間と合わせると4時間くらいかけて化粧しておしゃれしてしてると、実は1万円のお食事は時給2000円くらい。

受験時代彼氏はいたけど彼の大学早稲田で別々になってしまって、大学でも一年生の時に彼氏はいたけどもう別れちゃって男性経験がないわけじゃない。

そんな中で、大学の先輩の企業オーナーのおじさんから大人関係」都度5万円をオファーされて、ついついOKしてしまったのがはじまり

一度許してしまえば抵抗感って一気になくなるもので、MARCH卒のサラリーマン役員50代、一橋卒の企業オーナー50代、投資で一発当てた無職30代を掛け持ちしてる。

私にパパ活を勧めてくれた先輩も、お茶ご飯だけとか言いながら、実際には大人してるみたい。そりゃそっか。


見た目野心強そうに見えるらしいんだけど、そういう問題じゃないんだよね。

単にお金がないだけ。別に野心とかない。

ピルを飲んでるけど病気とか怖いので生は基本的に断ってる。

MARCH卒のサラリーマン役員はいい人っぽかったし都度10くれるし他にパパ活してる彼女かいなそうなんで生を許してるけど。


そんな感じかなあ。大学卒業してちゃんとしたお給料をもらえるようになったらやめないとね。

未来結婚相手に悪いしね。

2020-01-20

anond:20200120142542

フェミニズムがショボいのは別に今に始まったわけじゃなくて...

一般に知られてるのは田嶋陽子くらいよね。おっさんがたのフェミ女のイメージそのまんまの「キーキーうるせえドブス」を具現化した電波パンダとしてだけど。

旧来のメディア空間でも「バカなことを言って呆れられる」というパターンしかやってこなかった。ネット空間でもその焼き直しを繰り返してるだけ。

あとはまあ誰も知らんアカデミズムの片隅で、安定した給料にあぐらかいてずっとゴネゴネやってるだけよね。

フェミの主張の重要な部分は社会の中でフェミニスト以外の色んな実務者の手で少しずつ前進している。

フェミニストで偉いのは一番最初の言い出しっぺだけ。あとは何も達成したことのない穀潰し

物欲が高すぎて気がついたら5000万貯まってた

小さい頃からお小遣いは数日で使いきってました。もーストレスがたまってしょうがなかったです。

食べ物漫画ゲーム

なにがなんでもほしい!

高校生になってからバイトだいをつぎ込みました。ふとおもったんです。就職したら死ぬ

バイト給料が入ったら3日で使いきってるんで。あかんなと。いまさら我慢するのは嫌。

なのでルール作りました

浪費した金額貯金をする。

100円のもの200円です。

生活費額面通りしました。

口座2つもって、

使った分を

別口座に貯める

高校生の3年生の時に扶養無視してがんがん稼いでみました。

高卒就職してからも変わらずに。

1人だけ物価2倍生活をやってました。

消費税100%+ですね。

政府にとられるわけでもなくお金が貯まる。こんないいことはねえなと。ほしいならお金を稼げばいい。税金で取られたときは取り返してから再開。

買いたい、買いたいって思ってたか

アルバイトを2個3個かけもちました。

外注までしていろいろ稼ぎました。

20になってからお金証券口座につっこんでいなご投資してました。ほんとなんも考えずにオリックスだとかjtだとか。

ふと30才のいま金融資産5000万円。

自分でも驚きました。

anond:20200120201846

あいからすりゃ、こいつのほうが俺より給料たけぇやで

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん