「乗っ取り」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 乗っ取りとは

2019-04-16

この世の果てで愛を唄う少年KK

実は小室圭さんはどこか別の世界線於いて令和天皇結婚しなかったケースの雅子様が産んだ子どもで、この世界母親バッシングされていることに心を痛め、

こっちの世界にやってきて眞子様ハイパー兵器性奴隷にし、秋篠宮味噌をつけて乗っ取り母親名誉回復させようとしたんじゃないか

そう考えるとなんか色々許せてこないか

2019-04-11

anond:20190411175059

けもふれ騒動真相は、ヤクザによるけものフレンズプロジェクト乗っ取りだったみたいね

乗っ取った側とヤオヨロズ対立関係にあったから、そのまま追い出されてしまったという。

2019-04-10

SNSゲーム同盟睡運瞑菜」を立ち上げました

6字までの制限でみんな四字熟語を使っていたので「睡運瞑菜」を勝手にお借りしました

三國志というゲームの59サーバー幽州プレイしています

ひやかしと本家様の乗っ取りを歓迎しま

なお、全体チャットは60字制限で1日10回まで無料ブクマカ向きの仕様になっています

(他のチャットは回数制限無し)

これで人が増えたら面白いなー

規約を読んだが違反じゃないはず

追記解散しました

2019-04-06

ストーカー

「いきなり来る。」

SNSの友人が会社の人からストーカーされ

下着を盗まれノートパソコンを盗み見られたので

SNSメッセンジャーを乗っ取られる可能性があるということでネット断ち。

こちからは全く連絡が取れない状態になってから1年後、

その件が片付いたのか、SNSに復帰。

一週間前までアイドル萌え語りをしていたのに

いきなり別人になったかのように盗聴・盗撮されている、乗っ取りされる

かに語りかけるのオンパレードになり

あっ(察し)、となっている。

アレは何の前兆もなく来る。

2019-03-24

日本韓国北朝鮮連合国になり金正恩大統領になれば全部解決するのでは

若いリーダー 若い労働力 そして核保有

だけど顔は似てるから異民族支配されたり乗っ取り食らった印象はゼロ

2019-03-11

2019/03/11 ヤマカン怒りのブログ連

なげーよワロタ、消されるかもしれんからこっちでまとめてみるか

---

WUG』はこうして壊れた:①Ordet破綻の経緯

2019/03/11 19:00

弁護士先生リリースにもある通り、この度破産に至りました。

その文章にもある通り、僕にとっては何から何まで、実に不可解で不愉快ものです。

これは「自己破産」ではなく、「他己破産」なのです。

実に不可解です。

債権者破産申し立てをすることは非常に稀なケースだと聞きました。

まぁ、何らかの「嫌がらせ」の要素が含まれているのでしょう。

私の今般の不可解な破産に至るまでの経緯を、誤解なきようご説明しようと思います

それには、今まで敢えて黙っていた、『Wake Up, Girls!』の制作で何が起こっていたのか、そしてどうして僕は監督を解任されたか、それに触れるしか、いや、精細にご説明する他ありません。

尚、伝聞による不確実な情報は極力排除していますが、僕の推測は付記しています。でないと登場人物が多すぎて、ややこしいのです。

ですから僕の主観がどうしても混ざりますしかし、でなければ理解しようのない事実なので、十分にご了承ください。

これに関しては多くの「極悪人」が登場しますので、本当にちょっとややこしいかも知れません。非常に長くなるので、数回に分けます

まず、『WUG最初シリーズまで戻ります。『七人のアイドル』と最初TVシリーズタツノコプロ元請け制作され、資金面不安はわれわれOrdetにはまったくありませんでした。

しかし、そのタツノコまさかの激変をします。

制作途中で日本テレビに買収に遭うのです。

んなアホな!と思いましたが、『WUG』旗振り役の一人だったT社長が、ここで社長解任となってしまます

T氏は何とか『WUG』だけは関わらせてほしいと懇願したそうですが、それもかないませんでした。

WUG』は制作から製作まで、結局発起人が誰も残りませんでした。それだけ呪われた作品だったのかも知れません。

こうして『WUG』の最初シリーズは大混乱のまま、それでも残ったスタッフ達の火事場の団結力によって、作り切ったのです。

しかし、ご存知の通りタツノコ激変の影響は作画に出ました。

(厳密にはタツノコではなくてグロス請けしたG社と後述するM社という二つの超絶ゴミ会社なのですが)

僕はTwitter上で「責任を持って直す」と宣言します。所謂パッケージリテイクです。

責任はむしろタツノコにあるはずなので費用負担をお願いしましたが、彼らは「リテイクは自分達の仕事ではない!」と言い切る始末。

そもそも経営母体が変わり、責任者がいなくなったので、交渉のしようがありません。

止む無くOrdet資金持ち出しでリテイク作業をすることになります

そのリテイク費用会社財政を急速に圧迫しました。Ordetは総勢10名足らずの小さな会社です。

これを埋め合わせるには、『WUG』の新作になるはやで手を出すしかない。

しかし、ここでまた変化が起こります

Ordetの「親会社」が、契約上傘下会社の全作品元請け会社制作管理会社)になるという決定でした。

これまたなんのこっちゃ?でしたが、要は予算の5%を管理費として抜きたかっただけのようです。

最終的に、この「親会社」のM氏が、最終的な「ラスボス」になる訳です。

それだけならまだいいのですが、重要なのは予算の決定権が「親会社」に移ってしまったということです。

委員会との予算折衝は、系列会社のL社の社長・S氏が行いました。

ひとり目の「極悪人」です。

え、彼がやるの?と思いましたが、こちらとしては会社破綻する前に予算が降りてほしい。だからこの決定に従いました。

で、案の定安かった。(もう書いちゃいますが、1億6000万円です)

なんでここで値段を吊り上げられなかったのか解りません。

しかしS氏はいくつもの作品でこっそり中抜きをして、バレて問題にもなっている男です。

恐らく『WUG』でもなんらかの工作が行われたのでしょう。

ここで僕には後悔、いや落ち度があります

無理して『WUG』の続編を作る必要はなかったのです。

「この予算じゃできない!」と突っぱね、現場を止め、最悪一時解散しても良かった。

それができなかったから大きな悲劇が生まれたのです。

経営者としてのミスです。

しかし、当時の僕は『WUG』への愛が勝ってしまった。

アイドルアニメは旬物だ、それをずるずる引き延ばす訳にはいかない、そんな強迫観念もありました。

それと、僕はそれ以上の大失策を犯します。

共同制作相手にM社を選んでしまったのです。

実は当初、「親会社」の傘下でS氏の経営するL社が制作担当するという案が出ていました。

僕もその前提で進めていた。

から予算交渉も彼がやったのです。

しかし、彼は直前で逃げた。

恐らくですが中抜きだけして、作るのは面倒そうだから逃げたのでしょう。

(因みにL社は『WUG』のTVシリーズを一本担当し、これも渋い出来でした)

僕とは確かに約束したはずなのですが、「タイミングが合えばやると言っただけだ」、とまぁ、狡猾な断り方をされました。

L社を当てにしていた僕は慌てました。

タツノコに頼むのはもちろん大混乱状態で無理です。

そして止む無く、M社のプロデューサーN氏に声をかけたのです。ふたり目の「極悪人」です。

N氏に対しては、『WUG』の制作から声をかけていました。

M社の設立を知って、そしてそこにはN氏の旦那のI氏も中核にいて、今は新人だらけだろうがやがてどんどん育てていく、という考え方にも共感し、手伝ってほしいと提案しました。

から最初の『七人のアイドルからM社は参加しています

しかし彼らがグロス請けした話数は、みんなが見て「?」となるものでした。

僕は発展途上の会社からしょうがない、と考えたのですが、何のことはない、あれが彼らの実力だったのです。

それはかの「新章」を観れば明らかです。

とにかくOrdetには「プロデューサー制作プロデューサー)」がいなかった。

僕は何人も誘いましたが、呼んでこれなかったのです。

それがOrdetの最大の弱点であり、致命傷でした。

まぁそんないきさつがありますから、僕にまったく非がない訳ではありません。

しかしここから、長い地獄が待っていました。

avexからのオーダーは「『七人のアイドル』的な劇場中編二本」というものでした。

僕らの制作能力考慮して、TV二期は当分無理だろうと判断したのです。

それと「まず作画を立て直すこと」、それを強く要求されました。

ここで三人目の極悪人avexプロデューサーのH氏が登場するのですが、まだ当時は抑えめで、好意的でした。

理屈も通っていた。

WUG』は七人の稼働も含め、長期計画で進められていました。

幸い七人のライブイベント稼働が波に乗り始め、プロジェクト全体の収益は上がりつつありました。

avex的には本人達の稼働でがっつり儲け、それをアニメに投下して確実に牌を増やす、という「永久機関」的戦略を立てていました。

(これはH氏本人の口から聞きました)

一方で僕は、アニメとしての『WUG』は6年を目途に終わらせる、あとは好きにやってくれ、という提案をしていました。

解散」まで描く、というのが最初から僕の大方針だったのです。

それはともかく、「第二期(続・劇場版)」は事実上60分×2本、気が付けば劇場作品並みのボリュームです。それを1億6000万で作れというのは、無茶です。

(因みに2016年に大ヒットした某作品は3億、同時に大ヒットした某作品は2億5000万で作られました。後から知るのですが……)

しかし当時の僕は、Ordet財政状態、そして『WUG』への愛が勝ってしまい。これを呑んだ。

こうして、事実上メインスタッフOrdetで、制作母体はM社で、予算的にはOrdetがM社を丸抱えする状態で、かつM社にはOrdetと同じ敷地内に入ってもらい(そのために敷地拡張しました)、『青春の影』の制作スタートしました。

しかし、制作能力作業量、更には地代家賃も含めて、スケジュール予算釣り合うものではありませんでした。

僕は演出作業効率を優先して、コンテ・演出処理を分担しました。

しかし、作画がどうにもならない。M社ではアニメーターが集まらないのです。

こちらも何とか分担しようと声掛けしましたが、「N氏の下ではやりたくない!」と言われたり、困り果てました(ガイナックス出身Kさんなど)。

でも課題なのは作画回復する」。

近岡さんはそれを重責と考え、レイアウトから修正をかける覚悟でいました。

事実M社のレイアウト原画の上がりはお世辞にも良くなく、TVシリーズでもこりゃ無理だ、という上がりでした。

僕らはそれを何とか直し切ろうと奮闘しました。

演出的には山崎雄太さん、『戦勇。からのお付き合いの有冨興二さん、そして久しぶりに帰ってきた京アニからの後輩・渡邊政治

このメンバーで乗り切ろうと考えました。

僕はその間に『Beyond the Bottom』のコンテを描き進めました。

しかし、作画がどうしても足りない。

加えて近岡さんの責任感がボトルネックとなり、カットの流れが遅くなっていきました。

ここでN氏はどうしたか?どうもしなかったのです。

OrdetスタッフOrdet管理してくれ」と、スケジュール交渉からから何もしなかったのです。

この人は典型的な「現代型」プロデューサーでした。コミュニケ―ションをあまり取らず、自分の言うことを聞く人間には偉そうにするが、実力派アニメーターとは何の会話もしない。できない。

困ったらスタッフ内緒海外にぶん投げて、適当に納品する。

ガイナックス時代からそうだったようです。うっすらとKさんら、ガイナックスOBから警告を受けていました。

しかし走り出した以上は何とかするしかない。僕は途中から社長プロデューサー兼任して、近岡さんと向き合い、カットを少しでも出すようお願いしました。

「このまま現場崩壊したら、僕らが護ってきた『WUG』も崩壊する!」と、二人で涙を流し、奮闘しました。

しかクリエイタースピードが急に2倍も3倍も上がるはずがない。

そうこうする内に、N氏の悪い癖、スタッフに黙って海外にぶん投げるという作業が始まってしまいました。

それを近岡さんが逐一直し、撒き直すという、今から思うと不毛作業が始まりました。

予算的にも無駄でした。

しかしN氏は近岡さんと一度も向き合うことなく、自分の「癖」を優先したのです。

そもそもこの人は、ガイナックス時代経験からクリエイター恐怖症だったのかも知れません。

そこで登場するのは、クリエイティブ上の最大の「極悪人」、I氏です。

N氏の旦那である彼が事実上M社の司令塔です。

恐らく海外へぶん投げたり、見当違いな、ハチャメチャな作り方をするのも、元は彼の判断でしょう。

(それは「新章」を観れば一目瞭然です)

それでも最初は友好的だったのです。皆さん覚えておいてください。「サイコパス」とは、最初は友好的で、弁が立ち、情に訴えかけるのが非常に上手いのです。

僕もそれで、油断しました。

しかし、そんなこんながありながら、『青春の影』は、多少公開時期はずれたものの、何とかクオリティ担保し、完成しました。

ホッと胸を撫でおろしたのもつかの間、この後最大の試練が待っていたのです。

制作予算が尽きたのです。(つづく)

WUG』はこうして壊れた:②Ordet破綻の経緯(中)

2019/03/11 19:05

青春の影』をなんとか作り終えた私達ですが、『Beyond the Bottom』は予算的にも、スケジュール的にもかなりの苦戦が予想されました。

その間に何を思ったのか、Ordet社内に間借りの状態だったM社が、突如Ordet敷地を出て、今のスタジオ移転してしまます

一見そんなに大きな問題ではないように見えるかも知れません。しかし「予算的には丸抱え」の約束なので、Ordetは出て行かれた敷地と彼らで勝手に移った敷地の、両方の地代家賃を支払うことになったのです。

ここから彼らの身勝手な、いやそれ以上に意味不明な行動が始まります

僕は追加予算を「親会社」に要請し、スケジュールの延長をavexに訴えます

でないとマトモなものができない、TV1期の二の舞だ、と。

親会社」はこの段階ではそれを飲み、最大6000万円の追加予算融資として工面してくれることになりました。

avexとも前向きな交渉を続けていました。

しかしそれに反旗を翻したのは、他ならぬM社です。

スケジュールが超過したら、自社の次の仕事に影響して、作業できなくなる!」というものでした。

しかし結果として、M社のその後の作品短編と、ほぼ3Dの作品の一部2Dパートのみで、作業量としては大したことはなかったのです)

これも後から周囲に言われるのですが、要はN氏・I氏は「自分の思い通りにならないと気が済まない」性格だったのです。

それを『青春の影』ではOrdetに善人のフリして合わせ、しか海外へぶん投げたもの勝手に直されたり、そのフラストレーションが蓄積されたのでしょう。

そこからの彼らのヒステリー尋常ものではありませんでした。

まずはコンテの修正要求してきました。

曰く、「七人の登場を減らせ」というものでした。

七人描くのは作業量的に大変だから、七人を映すな、というものです。

しかWUGは七人の物語なのだから、七人を映すしか映像文法上ありえません。無茶な要求でした。

その後「新章」ではっきりと明らかになりますが、彼らにとって大事なのは作業効率(=いかに楽できるか)であり、作品の内容や設定、クオリティは完全度外視だったのです。

僕は、噴き出しそうな怒りを必死に堪えて、カットのつながりがメチャクチャになるギリギリまで堪えて、カットを削りました。

それと、以下の某演出ブログに書かれた「僕の手元にカットが溜まった」事件

http://d.hatena.ne.jp/mitahiroshi/mobile?date=20170801

この輩、他の件でもネットメチャクチャに言われ、その都度良く解らない言い訳をしているので、まぁそういう奴だったのでしょう。

サボってるどころではない、僕は正月返上で『青春の影』のチェックをしながら『BtB』のコンテを進めていたので、いつ休んだかも憶えていません。

僕は演出スタッフは『青春の影』のままで、なんとかスピードを落とさぬようクオリティ担保して作業できるよう考えていました。

しかしM社が、というかI氏が突如要求してきました。

この演出陣のひとりで、近年僕の片腕的存在となっていた、有冨さんを降ろせというものでした。

有冨さんは『青春の影』で、M社の特に新人達の担当するパートを見なければならなくなり、上がりの状態も悪い中、新人教育意味も含めて、丁寧に指導してくれました。

それが、M社の作画を統括するI氏の逆鱗に触れたのです。

「俺の教え子に手を出すな!」ということだったのでしょう。

有冨さんはジブリ上がりの職人肌で、演出家としても大ベテランです。

間違ったことを言うはずもなかった。

一方で間違ったことばかり言うのはI氏の方でした。

ちょっと専門的な話になりますが、彼の下に付いていた新人演出君は、『青春の影』カッティングの際に全てのセリフカットから始め、編集さんを怒らせました。

「これ、なんでこうなってるの?」

「いや、Iさんにそうしろと言われたから……」

こりゃいかん、可哀想だと思って、僕は最低限の「常識」を、新人演出君に教えておきました。

あんまり彼の事信用するんじゃないよ」

これもI氏の逆鱗に触れたらしく、新人演出君は『BtBから一旦外れました。

ともあれ、Bパートのコンテが上がったにも関わらず、その演出担当するはずだった有冨さんに、仕事が行かなくなりました。

僕は大分抗議しましたが、なんせN氏・I氏のヒステリーです。聴き入れる訳もありません。

落胆した僕は、でもまだコンテ作業が残っている、せめて代わりの演出を立ててくれ、とM社に要求しました。

しかし、それから1か月以上、何の音沙汰もなかったのです。

完成したBパートのコンテ、200カット以上が、僕の机に眠った状態になったのです。

え、どうなってるの?と業を煮やした僕がM社に問い合わせると、

「とりあえず監督が持ってほしい」

というものでした。

は?と呆気に取られました。え、これ、俺のせい??

スケジュールがどうだ、間に合わないからどうだとかキーキャー言ってたのに、コンテ1か月眠らせて、俺に押し付けるの??

正直言ってここで独断でM社を斬り捨てるべきでした。

しかし思い出してください、制作管理は、「親会社」なのです。

融資を取り付けた状態で、「親会社」に訴えて、M社とは馬が合わないから、切り離してくれ、とは、なかなか言えなかった。

なぜか件の某演出家のブログでは「俺が全カット見る」ということになっていましたが、完全にN氏・I氏の嘘でしょう。

それはもう皆さん容易に想像がつくと思います

僕としてはどうしようもない、宙に浮いた200カットを持って、途方に暮れました。

そしてその間に、N氏・I氏による「乗っ取り計画が、着々と進んでいたのです。(つづく)

---

全部繋げたら匿名ダイアリー勝手に切ってしまったので

つづきはこちら(結局意味がないやんけ!) → anond:20190311205531

2019-02-23

けもフレけもフレ2の論争の果てに

結局、かばちゃんは誰なのか

さらに言えば、たつき監督とは誰なのか

に行き着くと確信した

このブログで、

https://ironyart.hatenablog.com/entry/2019/02/23/021505

アニメ版けもフレ1期とは、アプリけもフレ世界破壊した世界観に存在

アニメ版けもフレ2とは、アニメ版けもフレ否定することで成り立つ

永続性の否定だという

まりアレだ

アニメ版けもフレ1期とは、けもフレ世界観を利用したなんらかの創造特異点であり

それにアニメファン大衆が巻き込まれ、それ以降の以前の世界否定する現象

これって、老人にはすぐにわかり、若い人にもアニメを調べた人には既視感がある

押井守ビューティフルドリーマーだと思う

うる星やつらに期待する世界観を乗っ取り監督エゴによりファン大衆も巻き込むこの手法

そして、原作者などのような純粋で根源的な権利者側には嫌われ続ける人

押井守たつき監督という存在類似性を感じる

押井守は、言葉を語り過ぎて嫌われる面もあるが、たつき監督現代表現者らしく

映像物語時間的推移からの観客の受け取りを巧妙に使っている

から、どちらが優れるかとは言えないが、それでもたつき監督の方が策士らしさを感じる

押井守は、不器用の中で純粋な複雑性の追求なので、残るもの不安感だけど

たつき監督には、破壊した世界の中にも、カタルシスが確かに存在した

そう考えれば、

けもフレ2が、ただけもフレおかし改変世界からの取り戻す話とすればまったく正当なアニメだと思えてくる

ただ、視聴者は後戻りはできない

たつき監督おかかした改変世界こそに意味があると思い始めてしまったので

もはや、うる星やつらよりもビューティフルドリーマーアニメ史上、重要な転換であったように

アニメ版けもフレ2は、アニメ版けもフレ1期を超えられない世界に来てしまった

2019-01-18

[][][] 日本マルクス信者は、よど号事件北朝鮮拉致被害解決すべき

マルクス共産主義者無責任

自分たちがやった犯罪なら、自分達で解決すべき。放置したままでは、日本人から理解を得られない。

 

私が有本恵子さんを拉致しました

黙秘を続けてきたよど号乗っ取り犯の元妻がはじめて明かす、北朝鮮の「革命村」での生活ヨーロッパでの日本人拉致工作の全容

 

https://www.amazon.co.jp/dp/416358790X

誘拐した本人は何の咎も受けず被害者誘拐されたまま

日本に帰って来れないまま死亡しているなんて。

こんな事許していいのでしょうか。

2019-01-11

anond:20190111163603

米は露骨日本の味方なんてしないんじゃない?

米国韓国人たくさんいるし(慰安婦像があちこち立つくらいだぞ)、韓国政府もしたたか米国敵対を明確にはしていない(北の核廃絶への交渉カードも持っている)

日本国は孤立しちゃったね。

韓国からしたら日本なんぞ敵国であり乗っ取り対象なのに(彼らなりの正当化できる先祖の恨みがある)、一方の日本社会のほうでは、面倒ごとを嫌って国民こぞってナアナア気分で水に流し続けて、マスコミ使って腫物を触るがごとく一方的韓国を持ち上げ続けてきて。

自分個人ではリスクを冒さず、自分のアタマで考えてこなかった日本人、今頃気づいたのではもう遅い。今までの時代ハッピーだったのだと考えよう。

2018-12-27

anond:20181226230436

フランス革命後の議会由来だというのはそうだが、フランス革命後の時点では保守革新じゃなくて、重商主義者、対弱者重視者だと思う。

消極的自由主義規制自体をなくす)VS積極的自由主義結果的自由に生きられるようにする)

とでもいいが。

ただ、封建主義を破ったあとの自由主義格差拡大と景気低迷で行き詰まった。

解決策としてケインズ政策(国が国自身借金税金金利政策需要調整を行う)とマルクス主義(国自身が全部管理する)に分裂した。

上記重商主義者の枠組みがケインズになり、弱者重視者がマルクスに流れていった。

相対的自由主義から変化が少ないのがケインズで、変化が多いのがマルクスから保守革新という枠組みになったが派生的なもの

マルクス結果的には負けたけど、ケインズもかつ直前にオイルショックがあって新自由主義に乗っ取られた。

で、ケインズ乗っ取り新自由主義右翼を名乗ってる。だが、うまく行っているものから徐々に変えていくか、教条的に変えていくかであれば新自由主義革新だ。

ゆえに、1980年代以前のケインズVSマルクス時代だったら重商主義者=ケインズ保守VS弱者重視者=マルクス革新でよかったが、

また、重商主義者対弱者重視について、新自由主義ケインズ主義では、新自由主義右翼重商主義者で、弱者重視者=左翼ケインズとなる。

だが、現在典型的右翼新自由主義革新となっている。典型的左翼経済政策無策か新自由主義だ。

典型的右翼も、典型的左翼も両方革新だ。

2018-12-25

anond:20181225030321

レビュー乗っ取りも酷いし、長年レビューを書いてきた人達を十把一絡げにバンするよね。

むかつくことむかつくこと。

2018-12-24

Vtuberディープウェブアンダーグラウンド(DWU)』とシリア北大生の周辺

初めに

 昨今のVtuberブームめざましく、Twitter上でその話題を聞かない日はないと行っても過言ではない。その中でも、私の周辺では、なにかと過激発言で注目を集めるVtuberディープウェブアンダーグラウンド(https://www.youtube.com/c/DeepWebUnderground)』が話題を集めているように思う。そこで、私見ではあるがディープウェブアンダーグラウンド(以下DWU)の背後について述べていこうと思う。

DWUはなぜシリア北大生を呼べたのか?

 DWUは今年の5月に『DWU VS イスラム国に参加志願した北大生【#003】』 (https://youtu.be/gYOHVDFop_A)と題して、シリア渡航しようとした北大生との対談動画をアップしている。この動画の中でシリア北大生は「友人の紹介なので取材を受けた」という旨の発言があり、それ以外ではほとんど取材を受けていないことを述べている。実際、彼について書かれているネット記事は多々あれど、本人が取材に答えている記事は私の調査範囲では見つからなかった。つまり、DWUには『シリア北大生を紹介できる友人』が関係者にいることがわかる。

 シリア北大生は、秋葉原本屋に出ていた求人広告を見て、シリアに向かったとされる。その秋葉原本屋経営者は『大司教』と呼ばれ、シリア北大生とTwitter上で面識があったとされる。(以下の記事を参照)

イスラム国北大生」呼び出した『大司教』何者?他にも危ない求人 https://www.j-cast.com/tv/2014/10/08217868.html

イスラム国」行きを志願した北大生の素顔に迫る――「研究者として渡ってほしかった」岩上安身によるイスラム法学者中田考氏緊急インタビュー(実況ツイートまとめ) https://iwj.co.jp/wj/open/archives/180682

大司教とDWU

 その大司教(現在非人と名乗っている)であるが、今年の3月に『「会社乗っ取り屋」の通称大司教」と話す【2018-79】えらてんラジヲ3/1』(https://youtu.be/-dYR64DA3h0)という動画に出演しているが、その中で、「Vtuberをはじめる」という発言しており、今年の10月にも

Twitter発言している。この発言からVtuberとDWUの内情に詳しいように感じられる。

この大司教の2つから大司教及びその周辺がDWUの運営に関わっているのではないかと推察できる。

まとめ

以上のことから、DWUと大司教関係が疑われる。

上の動画大司教ディープウェブ犯罪に関わっていると述べており、DWUは案外浅瀬チャプチャプでも陸地トコトコでもなかったんだなぁ…と感じられた。おわり。

追記:明日の夜に『発達障害の僕が「食える人」に変わった すごい仕事術』で有名な借金玉との対談がプレミア放送でアップされるらしい。上記大司教動画でも借金玉の名前が上げられており、シリア北大生と借金玉がリプライを交わしてる光景はよく見られる。その界隈とDWUの関係性の深さがを疑わせる材料が増え、本文中の疑惑は更に深まったのではないかと感じさせる。

2018-12-23

anond:20181222235727

仮想世界なら、裕太のこと殺す必要なくね?グリッドマン運営だとすると、権限なさすぎでしょ。あと、アカネの作った仮想世界であるなら、運営アカネ活動妨害するのもおかしい。

怪獣化したアカネが街を完全に壊滅状態に→何もない崩壊した街を天上の街が乗っ取りアカネ「こんなの聞いてない」→アレクシスあなたはもう用済みです」→アカネ死亡→響とアンチぶちギレvsアレクシスアレクシス全然わず絶望的な状況→死んだと思われたアカネ最後の力を振り絞り活路を見出す→勝利怪獣女の子が現れてなんやかんやアカネを救い出す→街復活→心を開いたアカネとみんな幸せ暮らしましたとさ。おしまい

とかじゃね?

2018-12-22

anond:20181222004639

親戚も民生も親と子供ってのは手を出すに出しかねる部分がある。だって子供って悪用やすい。優しくしてやるからからあり金盗んで家出して来いって言えばそうしてしまう子もいる。

ネットでいうとidパスワード渡すようなもの。助けようとしてうっかりアカウント乗っ取りして不正アクセス法に触れるようなことをしてしまいがち。

宗教こそ、神が言い訳に使えて法律制度より自分を信じて敢えて踏み込めたんだね。

いいひとがいてくれてよかった。

2018-12-20

anond:20181220005115

「何について旗色鮮明にするか」なんだわ。

今の右翼だの左翼だのというのは第二次世界大戦のことだとか、それに由来する海外との付き合いだとか、少数弱者の扱いだとか、大多数の国民とかけ離れた点を論点にしてる。

しろ対立軸があって、国民生活とかけ離れた点に取り込み、生活に関連することから目をそらさせるためにやってるかのような。

で、なぜか、経済だとか、国民生活を守るための規制については新自由主義。つまり、どんなもの自由放任にせよというスタンスにさせられてる。

自由放任が故に、ブラック労働でも国から保護はなく、かつ、金の動きを止めるようなところを減税して金が集まってそのまま貯めこんで金回りが悪くなってもそのまま放置されてる。

しかし、経済史的には、自由主義を、ケインズ(右)、マルクス(左)が批判して、その2つに移って、その後マルクスが負けたが、ケインズオイルショック一時的な停滞を元に新自由主義に乗っ取られたという形がある。

ケインズマルクスより優れていたが、そのケインズの手柄を新自由主義が乗っ取って、マルクスより素晴らしいのだから新自由主義は素晴らしいのだ。というねじ曲げ方をされている。

ケインズ乗っ取り新自由主義VSマルクス対立軸で、新自由主義が素晴らしいとやるためにも右左なんて安易な軸は望ましい。故に、安易な軸で語ろうとするやつ自体馬鹿にしてかからないとならない。

2018-12-17

[] ジャパンディスプレイ中国に買収されるらしい?(株で儲けるチャンス?)

どうせ外国日本知財を取られるなら、せめて日本人も株で儲けるべき?

 

中国の【ジャパンディスプレイ株】争奪工作ファーウェイの影 http://fukadamoe.blog.fc2.com/blog-entry-4057.html

ジャパンディスプレイ(以下、JDI)株争奪工作が始まりましたね。

から日経中国寄りの経済ニュースばっかり流しているけど、これも以前から指摘している中国乗っ取り工作セット「偽経ニュース株価を下げて株を買う」工作です。

その後、飛び出してきたのが中国国営放送局化したNHK

株価49%暴騰!

こうやって、日経NHK報道でどれだけ株価操作できるのか試験している様子が見えます

それに加担しているのがNHK日経ですから、この二誌の経済ニュースは信じないでください。

特に株価根拠が「数字」なので、数字会社発表の生データを優先するべきだと思います

 

ファーウェイ通信スパイではない。

実態を伴う巨大なスパイネットワークなのです。

そして、JDIは奪われる直前です。

 

中国差し上げるんですか?

私たち日本人は大企業なくして、どこで働くのですか?

 

Jディスプ:中国企業含み提携協議株価上場来最大の上げ https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2018-12-13/PJO5MQ6S972801

NHKは13日、JDIが中国企業ファンドでつくるグループから総額500億円規模の出資を受け入れる方向で交渉を進めている、と関係者の話として報道中国側はJDI株式33%以上を持つほか、5000億円規模の資金拠出して有機ELパネルなどの新工場中国建設することも検討している。

 

(株)ジャパンディスプレイ【6740】:株式/株価 - Yahoo!ファイナンス https://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/detail/?code=6740

2018-12-01

5chのスレに、一日に400以上の投稿をする困った荒らし

5chの自己啓発スレに、困った荒らしがいる。

・一日に400以上の書き込み

・ひどい被害妄想

・「○ね」等の暴言

意味不明に続けられるくだらないポエム

スレ乗っ取り

これらを見ると、その暴挙が分かると思う。

http://hissi.org/read.php/keihatsu/20181201/NGZ1MXNiYSs.html

http://hissi.org/read.php/keihatsu/20181130/Q01EUWpOSWE.html

http://hissi.org/read.php/keihatsu/20181129/dXk2cmF1Wk8.html

もともとは、あるカウンセラースレに出没したのだが、

被害妄想がひどく、すぐに、「自分批判されている」と誤解をして、

一日に何百も暴言を吐くものからスレがすぐに終わる。

ここにある過去ログの多くは、そんな感じで消費されている。

https://fate.5ch.net/keihatsu/kako/kako0000.html

一番困っているのはスレ乗っ取りだ。

全く関係の無いスレに行き、連投する。

スレ主が抗議しても、そんなことはお構いなしにスレを潰していく。

https://fate.5ch.net/test/read.cgi/keihatsu/1515754581/l50

https://fate.5ch.net/test/read.cgi/keihatsu/1492875236/

スレが潰れると、一時、静かになることもあるが、

言い回しが独特なため、たまに来ては、すぐに住民に気づかれ、

また、暴言スレ乗っ取りがはじまる。

5chの荒らし対応と言えば、「スルーである

住民たちは、幾度となくスルーを試みた。

だが、全員がスルーできるわけでもなく、

ちょっと火がつくと、すぐに暴走を始める。

うまい対応策は無いものだろうか。

2018-11-29

anond:20181129082212

SNSは見知らぬ赤の他人画像使われて

いいように風評被害流せたり色々あるからだろ。

リアル乗っ取りなんてされると思ってんのか?

前頭大丈夫

2018-11-28

モンストレベル上げについて

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181127/k10011725911000.html

多分、形式的にこう書くしかなかったんだろうけど、モンスト場合レベルといわれるものは2つある。

1つはキャラレベルモンスターレベル)でではっきり言って一瞬で終わるのでこんなので代行はしないだろう。

もう1つはプレイヤーレベルストライカーレベル)で、これは上げるメリットが多分にあるものの、基本的にスタミナ消費のゲームなので短期間でのレベル上げをする場合課金をしないとまずできない。そして、別にアカウント乗っ取りした所で効率絶対に変わらない。ただ、時間(スタミナ)の効率的な使い方をするだけなので。

 

から、このニュースについては、モンスターの「ラック(運)」のことだと思われる。

モンストやったことない人に説明すると、モンスターストライクというゲームは、モンスターを手に入れるためにクエストを受注するのだが、このモンスタークリアリザルトで多く手に入れる。

その時に、参加したプレイヤーが使ったモンスターの「ラック」が高ければ、ボーナスラックの数)%で抽選+1が増える。つまり、運が50のキャラクターを使うと50%の確率抽選枠が+1される。

その時に、ラック99(運極と呼ばれている)のキャラ場合は、確定で抽選枠が2つ増えるというシステムを搭載しているため、効率化を考えるとぜひともラック99にはしたいと思うプレイヤーは多い。

しかし、このラック99を作るのははっきり言って苦痛だと感じるプレイヤーは多い。なぜなら時間をあわせて4人でプレイしても2時間はかかるからだ。効率は落ちるが1人でやっても3時間はかかる。しかも、ラック99にしたいキャラクターのクエストは1日に2,3時間しか出現しない。(コラボなどを除く)

 

まり、非常にめんどくさいのであるしかし、やる価値ゲーム内では十分にあり、多くはラック99のキャラクターでクエストをしてそのクエスト対象キャラクターをラック99にして、そのラック99のキャラクターで…というような循環ができているのでガチャを引かずともこのラック99のキャラクターを多く持っていればゲーム内で困ることは一部コンテンツを除いて無い。

3000円で10連として、その10連で強いキャラが出るかどうか…よりも、3000円でラック上げ代行に確実にキャラクターを作ってもらったほうがマシだと考える人がいても不思議ではない。

 

また、代行業者としてもボロい商売で、モンスターストライクはマルチホスト1人+3人で出来て、リザルトは全アカウント共通なので、同時に進行できるわけだ。

例えば、上記のように3000円でラック99のキャラ1体とすると、メインアカウント(代行業者が用意)+代行アカウント3つを用意し、2時間程度で9000円稼げるわけであるしかも、メインアカウントにも同じラック99のキャラが出来上がるため、次回代行が来た時そのキャラクターで効率があがることさえありえる。

 

なので、今回乗っ取ったのは、そのメインアカウントを増やすために乗っ取りをしたのだろうと予測できる。

2018-11-07

オタクの分断と乗っ取りを図りたいのは分かるけど

コンテンツから愛と正義を学んでないのはモドキとか

キモオタよりもキモいものって早々お目にかかれるもんではないな

天然は凄いな…

2018-10-30

anond:20181030150903

そもそも他人表現文句つけて思い通りにしたがってるのお前じゃね?

お前が勝手に決めた規範表現の幅を狭めたがってるよな?

誰かが勝手に決めたポリコレ表現の幅を狭めてるのを非難してるんだが。

ポリコレ信者乗っ取りではなく一からポリコレストーリーを作るのは非難しねーよ

anond:20181030123622

どうせすぐ復活するんでしょ?

乗っ取りっつーか、ピンチヒッターでいろんなキャラ出すっていう、よくあるやつじゃん。

anond:20181030123416

平衡世界とかでややこしいから詳しくは省くが、クラークがいなくなってその間のスーパーマンチャイニーズ

乗っ取りでしょ。

anond:20181030121908

別にポリコレ死すべし」とまでは言わんよ。

ただ、乗っ取りじゃなくちゃんと一からチャレンジしろよと思うだけで。

長年培われたブランド乗っ取り古参ファン差別主義者扱いしてそれでコンテンツがよくなるのかね?

世界がよくなるのかね?

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん