「転職」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 転職とは

2018-04-20

好きな人結婚式バナシ

異動した人とか、転職したあの人とかも来てたよね〜なんて飲み会の席の話題になるけれどわたし誘われてないよ。

直接の部下なのに??ていうか普通に飲みに行ったり仲良いじゃん??とか言われるけど、それ以上に不必要に仲が良かったので誘われなかったのです。

幸せそうな上司の顔を見ずに済んでよかった。

わたしから見えないところでどうぞお幸せに。

わかっちゃいたけど自業自得だけどやっぱりそれなりに辛いぞ。

友人を作る方法マジでからない

25歳女、高校にあがって以降、友人ができたことがない。

「友人 作る方法からない」とかで検索すると、社会人になってから友人の作り方がわからなくなっただの、少し連絡とっても仲良い相手ができないだの、そういう人向けの話ばっかり出てくるんだけど、そういうレベルじゃなくてマジで単純に「方法」がわからない。

人と仲良くなるためにはどういうステップをとればいいのだ?

たとえばさ、新卒会社入るだろ? 同僚と流れで連絡先交換するだろ? そこから先がわからない。何をすればいいのだ?

またたとえば、何か趣味イベントかに参加するだろ? その場ではまあ、なんか当たり障りのない話はできる(最近できるようになった)。連絡先もまあ、最近自分から言い出して交換できるようになった。でもやっぱりそこから先がわからない。何をすればいいのだ?

これがたとえば、リアルである度会話が盛り上がったという下地があれば、その延長でLINEで何か質問したりといったこともできるのだろうが、とりあえず社交辞令で連絡先交換しましたーみたいな感じなので、何も話すことがない。今日ありがとうございました、と送って、終わる。

LINEでも「休日は何されてるんですか?」とか、「スポーツとかやられますか?」とか、そんなお見合いみたいな質問でもすればいいのか?

いや、すればいいんだと思って、何度かしてみたんだが、話が広がらない。

そうなんですか、○○されてるんですか、で、話が終わるか、それか無理に興味のない質問を続けて、なんか意味不明質問めしたみたいな感じで気まずくなって終わる。

誰か私にLINE送ってくれる人間がいれば参考にしてやりたいところなのだが、誰も私にLINEを送ってきてくれない。なんだ、私はそんなにつまらない相手なのか?(まあそうなんだろうな)

一度思い切って、趣味イベントで会った相手を2人誘って3人で飲みに行ったことがあるのだが、自分以外の2人だけで会話が盛り上がってて自分ほとんど何も話せなかった。あのときはとても惨めな思いをした。

また、さっきは連絡先の交換までは簡単にいけるみたいな書き方をしたのだが、実際のところこれもなかなか難しい。

1年ほど前に転職をしたのだが、そうすると新卒入社したときみたいに流れで連絡先交換、とはならない。入ってすぐ歓迎会があったから、その帰りにでも何人かに聞いてしまえばよかったんだけど聞き逃してしまって、それ以降、聞く機会もないままここまで来ている。まあ聞けたところで仲良くなれたとも思えんが……。

なんだ、もう、どうすればいいのかわからんぞ。

とにかく他人場合の事例が知りたい。事細かに知りたい。最初最初の会話はどんなことを話しただの、そこからどういう段階を踏んで仲良くなっただの……。一字一句知りたい。知見が圧倒的に不足している。

2018-04-19

安定した生活をしている婚約者が憎い

10個上のおじさんと婚約をしている

私は、人付き合いは表面だけのお付き合いなら楽にこなせるんだけど

さらに深くお付き合いとなると、さらけ出したくない事だらけなのでいわゆる普通の人だなって思う人とあんまり仲良くなれず

怖がられたり引かれたりする。

なので基本的人間関係が原因で職場転々として、今はもう疲れてバイト生活をしている。

そんな自分結婚したいと言ってくれるおじさんと数年前に出会った。

このおじさんは過去3回転職しているがずっと正社員で働いてるし、職場の人たちとの関係は良好で

一緒にイベントにおでかけしたり、前の職場人達と今も飲みに行ったりなどのお付き合いがあって楽しそうにしている。

自分だってそうやってうまくやって結婚後も楽しく働きたいのに職場の人に引かれてるのが見える日々がつらい。

私が楽しいのはこのおじさんとたわいもない話をしてふざけている土日だけだ。

自分だけいつも楽しそうにしてずるい。もうやめたい。

転職に伴い、図書カード港区から千代田区に変わった!

それだけで浮き上がる気持ちを背に取り急ぎ早足で千代田区中央図書館に向かうと、明らかに周りから浮いた建物が...

震災で死者が出た九段会館だ。

高層ビルに建て替えるために取り壊しの真っ最中スマホで撮っている人も見かけたけど、夕暮れともつかぬただ青く暗くなっていく雰囲気の中、少し怖い。メガバイト

anond:20180419185557

都会を除いて

転職できる範囲が狭すぎ

・親の付き添いが大変すぎる

ということになると思いますよ。

社会人の皆とニートの私

今私は20代後半だ。友人は社会人しかいない。

私は一年前に新卒会社を体調の関係で辞めて、今無事に心も体も病んでいる。

友人の社会人達は今責任がある仕事を任されたり、転職して慣れない仕事を覚えるのに頑張っていたり、ノルマがキツくて大変だったり、同じ会社好きな人ができたり、彼氏ができたり、店を変えようか悩んでたり、結婚したり、いろいろ大変そうだ。

私は今、何もない。

毎日が一緒。

ずっと寝ていて、ご飯のときトイレの時以外起きない生活を続けていてもうすぐ一年になる。

ささいなLINEひとつ仕事愚痴。友人との差もひとつプラス

私は完全にドロップアウトした。今3年間働いている友人に追いつくにはどのくらいかかるのだろうか。

2018-04-18

好きな人転職決まったと聞いて我が事のように喜んでる

勢いに任せて無責任相手さんなら大丈夫ですよーとか言っちゃった手前、内心すっごい気にしてたんだけど、ほらちゃんと余裕ある感じで決まったじゃん

はーよかった

付き合う相手には癒しを求めるとかいうなにも答えてない発言を受けているので奥手なりに考えてお肉を食べに行きましょうと誘ってみたけどコレジャナイ感

どーすっかなー

anond:20180418222223

俺の場合

同僚が独立起業するってんで面白そうなのでそれについてく

同僚も俺も戦略皆無なので1年で破綻。無給になったので日雇バイトしつつ就職先を探す

なんだかんだで起業会社役員経験がある履歴書なので転職活動書類審査なんぞは楽勝で通る

適当企業に入りぬくぬくしつつ余った時間破綻したもとの仕事をほそぼそやってこづかいにする

 

ひと月でも収入切れたらおわりの状況なの?

転職する勇気

ブラックだし、セクハラ凄いし、子供出来たら続けられないから、

絶対転職した方がいいってわかってるけど、

転職する勇気が出ない。

転職して失敗だったこと、成功だったこと、転職についての経験何でもいいから教えて

つかれちゃった(追記あり)

何だかもう疲れた

たぶん他の人なら耐えられるレベルなんだろうなと思う

こんなので、これからやっていけるのか、この環境から抜け出した時にやっていけるのか不安

自分を変えるには環境を変えるのが手っ取り早いのだろうか

  • 追記1 180419---

技術職3年目女、昨日は一日中一人でデスクワーク残業45分してそのあと転職エージェント電話

仕事叱咤されたりすることはないし、残業特別多くしているわけじゃない

実家暮らしなので、生活サポートしてもらえる

これでなんだか疲れたとか言ってたら、この環境が変わったときやっていけるのか

  • 追記2 180420

さらに追記、

こんなに多くの方から、優しいコメント頂けると思っていなかったので、驚いてます

ありがとうございます

このところ、求人みたり、所謂自己分析をするのに少し疲れてしまった

考えるほど、自分本心は何?とわからなくなってきた

でも、自分を変えたいなと思うのは本当かなぁとか…

自分に自信がないので、模範解答や指針を求めてしま

すこし、自分本位で物事考えたり、休んだりしようと思う すぐには難しいかもしれないけれど

ちなみに、昨日はほんとに会社で話さなかった

ほんとに黙々と自分仕事だった

声出した合計時間3分くらいでは?と思う

転職

2年前、年収400万程度のとき転職活動して年収750万円のオファー

コンサル会社でちょうどブラック企業が人を殺してたので怖くなって、オファー辞退。

現在3月中旬から転職活動開始。

4件応募、2件書類通過、両方一次面接落ち。

自信をなくしてる。

IT人材は売り手市場じゃなかったの?

まだ1ヶ月にも満たない転職活動で弱音吐くのもおかしいけど。

最近AIに関する仕事してたせいで、簡単に決まると思ったんだけどなあ。

働きながらの転職活動は単純に忙しいし、精神的に苦しい。

でも今日エージェントと話したら、

コンサル会社勤務の私と同い年の子は始発で帰宅して2時間寝て出社って生活らしく、

2年前のオファー辞退は後悔してないんだけど。

父が死ぬほど嫌いで憎くて死んでほしくて死にたい

30代中盤になり、将来のことが不安になった私は都会での仕事を辞め、一時的実家に帰ることにした。

差し迫った理由もないのに安易に気ままな一人暮らし生活を捨ててしまった自分を今となっては止めたいが、

そのときはこれで高い家賃も浮くし、家の手伝いもできて親孝行にもなるだろうと気軽に考えていた。

世間人手不足で騒いでいるから、転職にはそれほど困らないはずだ。そんな能天気な期待もあった。

実家田舎ではそれなりに大きな家で、裕福だ。一昔前よりは減ったが親戚付き合いもまだ多い。

長男の私は子供の頃から「跡取り」になるのだという意識を、その言葉意味もわからないのに、当たり前のように持っていた。

私は典型的な「田舎長男」として生まれたわけだ。

家業とはまるで違う学部大学に入っても、家業の役に立たない仕事を始めても、その意識は消えなかった。

今考えると、その時点でおかしく感じる。私は家業を継ぐ気も、実家で一生過ごすつもりもなかった。

自分の住みたいところに住み、やりたいことをして生きるつもりだった。

それなのに心の中ではいずれ家に帰るつもりだったのか。それを既定路線として、どこかで受け入れてしまっていたのだろうか。

昨夜、父と口論した。

きっかけは私に明日(つまり今日)、家業の手伝いをするようにと父が言ったことだった。

別に大した内容ではない。ただ立っていればいいような仕事だし、今までもそういうことはしてきた。それは当たり前のことだったから。

ただそのときは疲れていたのか、本気で拒否してしまい、それからは互いに、というより主に私が、相手を傷付ける言葉を連発した。

(そしてその言葉が数時間後、布団の中にいる私を苦しめ、眠れなくなってこうして書いているわけだ。)

「俺は家は継がない。お父さんが死んだら全部処分するよ」

私はそのようなことを言った。これに対し父が

「そんなこと許されると思ってるのか? これまでおまえにいくらかけたと思ってるんだ」

と返し、以下すべて私。

「俺より早く死ぬ奴のために、自分人生をめちゃくちゃにする気はない」

長男とか継ぐとか、そういう時代じゃないから」

「見返りを求めるって、親として最低だよ」

「親が死ぬはいいよ。介護することになると困るんだよ」

ただし、私の声は異様に震えていた。父と真面目なことを話すときはいつもこうなる。

毒親」という言葉最近知った。父がその毒親ではないのかと思うことがよくある。

父に関する一番古い記憶は、火曜サスペンス劇場だ。

この番組CMに入るときに特徴的な効果音が入る。(ちゃんと見たことはないので、違っているかもしれない。)

夜、寝ていると、父と母が怒鳴り合う声がする。その合間合間にあの効果音が聞こえるのだ。

どんなに耳を塞いでも、布団に潜っても、自分の声でかき消そうとしても、怒鳴り声と効果音は鳴り続けた。

この番組が「火曜」サスペンス劇場と知ったとき不思議な気がした。記憶の中で、あの音は毎晩聞こえていた。

…こんなふうに幼少時の思い出を書くことが何になるだろう?

私は実家に戻って以来、父と生活していることにたまらない不快感を抱いてきた。父は毒親なのだと思ってきた。

だがたぶん、こんな家庭も親もいくらだっている。親は完全な存在ではない。

私はもしかすると、自分が父を不快と思うのを正当化するために、父を毒親の条件に当てはまるよう、

頭の中で自分記憶感情捏造してきただけなのかもしれない。

火曜サスペンス劇場のことだって、たとえば一年前、同じように思っていたか確信が持てない。

第一、昔からそんなにも父との関係が壊れていたら、こんなに軽々しく実家に戻る決心などしなかったはずだ。

毒親」という言葉のあと、真っ先に親を責めるようなこんなエピソードを持ってくること自体共感を求めて甘えている。

人が見れば、父など毒親でも何でもないのかもしれない。

出来の悪い子供ちゃん大学まで行かせて、ニートになっても何も言わずに面倒を見て、

いまは無職となった息子を無料で家に置いている、優しい親なのかもしれない。

というより、書いてて確信したが、きっとそうだろう。

別に父との思い出は嫌なことばかりではない。スーファミソフトをたくさん買ってくれたし、旅行も何度も連れて行ってくれた。

人並みに反抗期だってあったが、大学入学で家を出てからは衝突もなくなり、二人で飲んだりすることも何度だってあった。

30代半ばにもなってパパなんかだいっきらいなどとわめいている私こそがどうしようもなく幼稚で未熟な異常者なのだ

何も考えずに家業を継げばいいのに、下らない自意識自尊心のせいで、父や先祖の築き上げてきたものを無に帰そうとしている。

しかも私はその家業にも家柄にも土地にも、何の興味も持てない。同じ思いをすることになる生命をつくることが罪悪にすら思う。

転職成功して、家を出るときのことを想像する。

想像の中の父は怒り狂って、引っ越しの準備をしようとする私を怒鳴りつけ、家から出すまいとする。

そんな仕事してもどうせダメなんだから、おとなしく家業を継げ。

父のセリフが今から聞こえるようだ。だが、すべて私の妄想だ。

無理矢理家を出れば、父は思い描いていた人生を打ち砕かれ、気落ちして、そのまま死んでしまうかもしれない。それも私の妄想だ。

どうして父との関係をうまく築けないのだろう?

どうしてこんなにも父の存在我慢できないのだろう?

父は普通で、私が被害妄想おかしくなっているだけなのに。

私は父が毒親かどうかなんてどうだっていい。父と仲良くやっていきたいだけだ。

これから二十年、十年、五年、いつまでかわからないが、残りの時間幸福に過ごしてもらいたいだけだ。

なのにそれができない。幸福にするどころか、傷付けてしまう。

父が人間の屑なら、そうできない自分に悩むこともないだろう。だが私は、悩むのが辛くて、父を屑だと思おうとしている。

父が死ぬほど嫌いだ。憎んでいる。生きていてほしくない。いなくなってほしい。死んでほしい。

から死にたい

P.S. 殺人自殺の予定はない。念のため。

2018-04-17

転職してきた人なんだろうけど、

うまく仕事に適合できていない人を見る

頑張っているのだろうけど、それが前職でのやり方で

今の仕事には活かせてないどころか枷になってる感じ

なお悪いのが、本人は能力が高いという自覚があることだ

周囲から学ばないし、周囲を自分の思いで激しく叱責したりする

こうなると本当に手に負えない

あいうの見ると転職に踏み出せなくなる

仕事環境に飽きた

今の職場で働いてから5年?6年?環境に飽きてしまった。

同僚も上司特別な熱意も野望もなく、ただ粛々と淡々仕事をこなしている。少し前まではそれがいい、自分もそうありたいと思っていた。何の不満もなかった。

でも今はそれを物足りなく感じてしまう。ただ時が流れて一日が終わることに焦燥と苛立ちを感じてしまう。

転職した方がいいのだろうか。

でも転職したらしたで、今のまったりした環境を捨てたことに後悔するのが怖い。

願わくば、この焦燥と苛立ちが一時期の気まぐれで、放っておいたら消えてくれて、また何の不満もなかった日々に自然と戻ればいいのだが。

anond:20180417182424

前職を適応障害で辞めたと言ったら、法的根拠もなく診断書を提出させようとするクズだけどな。

提出してたら出回って、転職不可能になるところだった。

日本精神病大国のくせに差別するから

anond:20180417131909

非正規になった友人知人も、その後の好景気の時に皆正社員転職出来てたしな

そりゃ大手一流企業なんかには入れなかっただろうが

40過ぎてもずっとフリーターってのは病気等の致し方ない理由がないのなら本人がやる気ないだけだと思う

ネットで知り合った親友と会った

インターネット出会った女性に「カラオケ」へ行かないか、と誘われた

彼女との出会いはかなり前に遡るが、お互いそういう関係であることを否定するために、ただの友達であるために、会うことはタブーだという空気感認識していた

彼女はその禁忌をあっさりと破り、電話口でその言葉を口にしたのである

「ね、明日遊びに行かない?そもそも同じ●●に住んでるんだし」

俺はその誘いを二つ返事で引き受けた

未だかつてあったことはないと言っても、彼女とは数年間毎日欠かさず電話をする仲だった

彼女大学卒業する日。初めての出社記念日彼氏に振られた日。仕事転職した日

月日は経ち、彼女も俺も立場や状況が変わるまでに至った

そっとその変化を受け入れ、ただ電話をする毎日だった

音声というそれだけの仲だったし、俺は彼女を信頼してたし彼女も俺を信頼してた、と思うのだ

待ち合わせ場所に現れたのは、バッチリ化粧を決めた女性だった

彼女が同じ場所にいる男性から俺を探し出そうと不安そうな顔でキョロキョロしているので、彼女に向かって笑顔で話しかけた

こんにちははじめまして

驚いたのは、彼女自分に対してあまりに小柄であったということだ

私より30センチ近く身長が低くて驚いた

電話口で話す彼女は私よりも気が大きく、そして尊大な話し方をするため、リアルとの差余計に驚いた

しか

「思ったより馬鹿でかくて驚いたよ。さ、行こうか。……何笑ってんの?早くいこって」

当たり前なのだが、電話口での彼女と全く同じなので笑ってしまった

彼女現実に「持ち込まれた」のだ

初めて会ったはずなのに、俺達ははじめて会ったわけじゃなかった

彼女ボックスに入ってすぐにお酒を頼んだ

俺は酒があまり飲めない。しかし、彼女と会えたテンションで俺もお酒を頼んだ

「○○くんお酒飲めないでしょ。どうせ、私が頼んだから合わせて頼んだんだろうけど、そういう所直したほうがいいっていっつも言ってるよね」

最高だった

彼女は俺のことをわかっていた

俺が欲しかったのはまさにそれだった

理解してほしかった。分かってほしかった。なんでもいいから、存在を認めてほしかった

26年生きてきてこんなに幸せなことがあっていいのだろうか?

酒を飲みながら俺たちは歌った

喋り合いながら、笑い合いながらとにかく歌った

俺は「そういう」気分になった

キスしていいかって?そういうのは何も言わずにするもんなの。そんなんだから…………下手」

味は酒の味だった。だがこの味は一生忘れないだろう

彼女と会ったことで、電話口で話すよりも数倍は仲良くなった気がするのだ

だが、電話で話さなければここまで信頼でき合える関係にはならなかっただろうと思うと、あの日々もかけがえのないものだったと思う

「いい大人お酒を飲んでキスだけって、バカみたいね

カラオケを出ようとした瞬間、彼女が私の顔を見て言った

全くだ。だがそれでいい。少なくとも、今は

彼女と一緒にカラオケ屋を出た瞬間の空気は、素晴らしく美味しかった

会社クシャミする時に手で塞がず、唾液を大量に人がいる

言っても改善しないので転職することにした

汚い臭い耐えられない

anond:20180416124055

起業というのは3つに分けられる。

1.新技術ベンチャーなどカネがかかり時間もかかるもの

2.受託飲食などすぐに金になりえるもの

3.なんかやってみようかというふわふわベンチャー

1は当たればでかいが、開発以前に、むしろ弱い立場から嫌な思いもめちゃくちゃする。そのくせ、シャチョウサマということで嫉妬される。孤立する。それでいて成功するとは限らない。

いや、成功するのは1割でまず成功しない。残りは借金抱えたおっさんで終わり。

2は経験あればそこそこうまくいく。けど、そこそこレベル。それでも御の字だし、コレはもう独立する時点で独立できるスキルがないとならない。

3は、論外。つーか、裏ではっきり馬鹿にされてるのがわかる。

起業増やせ起業増やせと言っても、実際2じゃないと、路頭に迷うだけだし、実際ちょっと資金繰りについて真剣に考えれば2しかありえないので、なので、実際はほとんど2。

中小企業おっさんで終わり。まあ、それでも収入はそこそこあるが、大企業勤務のほうが収入あって更に安定性あるな。仮にその大企業が傾いても、大企業肩書転職できるし。

まあ、1のわいがですげー嫌なことばかりあって、いつもここで愚痴ってるからってのもあるかもしれん。

2018-04-16

関ジャニの某が脱退する話題で思う

「なんで36で音楽勉強なんだよ、遅すぎる」

「40近くなって新しい分野始めたい、で辞めるとか自己評価甘すぎ」

いや、違うんだよ

新しいこと始めたくて辞めるのではない

このままだと先がないから辞めるんだよ

からアラフォーのこの年での脱退なんだよ

自分がそうだから分かる

アラフォー転職考えてるから分かる

より良い待遇を求めてとか、夢を追ってとかい理由じゃない

自分はここで穏便に年をとっていけないな、っていう絶望が見えるんだよ

から辞めるんだよ

若いうちはそれでも、頑張ったらなんとかなるんじゃないかって根拠のない希望も持てたんだよ

頑張る体力気力と、無知ゆえの楽観でやり過ごせたんだよ

ももう、流石に分かるんだよ

分かったんだよ

不思議会社

うちは社員300人もいない会社

そこの人事にいる私。

給与計算労務採用教育と満遍なくやっている。3人で。

最近、他社の人事と話す機会が多いんだけど、どこへ言っても驚かれる。

残業すごいんじゃない?」と聞かれる。

いえ、残業ありません。なんなら、就業時間内も暇してる日もあります

「えー、よく回せてるね。」

よく言われます

でも、気付きました。

うちの会社は、本当に上澄みを掬っているだけなんだ、と。

からこんなに暇で、満遍なくやっているのに回っているようにみえる。

外部委託してる部分も多すぎるし、暇な時間も多すぎる。

これじゃあ、だめだ。と、転職も考えているけどなかなか難しいね

不安自分おかし

結婚引越し転職して3ヶ月。周囲の環境が大きく変わったからか、転職先の上司モラハラ気味だからか、なんだか最近体がおかしい。

夜中、仕事の夢を見て、夢の中で叫んで目が覚める。朝、目が覚めてもなかなか布団から出られない。ひどく肩こりがする。

そして、理由もないのに「何か」が不安しょうがない。別に仕事のことや嫌な上司のことを考えているわけではないのに、ただただ不安感情で胸騒ぎが止まらない。変にどきどきしている。

今日は珍しく叱責されなかったのだけど、それでも何かミスをしているんじゃないか、何か重大なことを忘れてないんじゃないか、叱責の電話がかかってくるんじゃないかとすごく不安

根拠のない不安自分が萎縮してしまっているのは理性で分かるのだけど、それをどうすることもできない。自分自分でないみたいでとてもつらい。

前職がホワイト企業すぎてつらい

よんどころない事情転職したんだが定時前に朝礼とか残業は30分単位とか銀行支店まで指定して作らされるとか、よくあることなんだろうがいちいちいちいちストレスが溜まる。

辞めたい。

小説家になろうお気に入りリスト

ブックマークからお気に入りのものを。誤字脱字や「せざる"お"えない」みたいなのが目についたり、一人称視点変更の多さが気になる作品もあるが、とりあえず目をつぶっている。

完結済み

2126年 状態生存

SFポストアポカリプス人類が滅びたと思われる近未来で、コールドスリープから目覚めた主人公は生き残りを探す。あらすじ、前書き、後書き、のテキストがすごく好き。

あなた未来を許さな

異能力バトル。ちょいSF能力バトルものだけど、いろいろあって主人公だけは特殊能力なし。フィールド主人公に有利気味とか終盤の展開が読めちゃうとかあるけど、主人公の戦い方が好きなので。

「「神と呼ばれ、魔王と呼ばれても」」

SF群像劇。超越者となった旧人類の生き残りが、進化していく新人類を観察する話。ちょっと中二感ある主人公惑星連盟あたりは時間の設定がちょっと気になる。

私は戦うダンジョンマスター

異世界転移ダンジョン運営ダンジョンマスターになった女子高生が頑張る話。ダンジョンマスターなのに貧乏で何も作れないので自分で戦うところからスタート異世界人には容赦しないタイプ主人公

伝説シャベル

異世界転移砂漠のような場所転移した主人公漂流しつつ、世界の謎にせまる話。中盤まで誰とも出会わない。途中からずっと穴掘りしてる。

ホームレス二人旅

異世界転移ホームレスの二人が飛ばされた異世界でお手伝いしたり。二人がかかわる事件の設定が面白い。この人ホームレスっていうかサババリストですよねという気持ちもある。

迷宮惑星

SF12個の迷宮を持つ惑星。全ての迷宮共通の敵対生物が存在している。それぞれの迷宮でのそれぞれの物語オムニバス。章ごとのジャンルバラバラ

原初の地

異世界転移。完結マークないけど話は終わっている。主人公転移した森のなかで一人で生き抜き、人間痕跡を探す。

終焉世界

異世界転移クラス集団転移。だけど、転移先は滅ぶ寸前。破滅へと進む世界でのお話。全体的に暗い。

予言経済学 ~巫女姫と転生商人異世界災害対策

異世界転生。いわゆる知識チートもの。商会のために奔走したり、魔法科学したり。主人公自分には知識はあるけど技術がないので、助けてくれる人がいないと何もできないという認識の人。

サラリーマンの不死戯なダンジョン

異世界転移。デスゲーム。死に戻り。スキルシステムあり。とテンプレを揃えながらもとてもシビアなデスゲームの話。途中まで一人。同作者の作品は他にも読んでいるけど基本的にどれも好き。

暗殺100人できるかな

ファンタジー。超凄腕暗殺者の主人公敵対勢力の街で100人殺してこいという依頼を受けて、殺人を繰り返す話。

更新止まってるやつ

迷宮の歩き方

異世界転移? 迷宮の最奥からスタート。途中まで一人。主人公どんどんボロボロになっていく。主人公特に強いわけでもないので逃走と策で戦うことが多い。

異世界遭難日誌

異世界転移SF異世界へ行く技術のある世界ファンタジー世界の森で生き抜く話。基本的にずっと一人。病気にかかるし怪我もする。いいところで更新停止してしまった。

連載中(更新してる)

その無限の先へ

異世界転生。ダンジョン攻略ものHPとかスキルとかある。主人公あんまり強くない。風呂敷すごい広げてるけど大丈夫なのかなとちょっと心配

いらないスキル買い取ります 【連載版】

ファンタジー。なろうによくあるスキルのある世界で、スキルを売買できるスキルをもった商人の話。一話完結もの

獣の見た夢 -父親殺しの転生綺行-

異世界転生。チートとかスキルとかない。魔法はある。ファンタジー主人公基本的に卑屈。

僕は御茶ノ水勤務のサラリーマン新宿転職の話をしたら、渋谷で探索者をすることになった。

異世界転移舞台東京スキルはある。現代銃火器を持つ人物もいる。東京に住んでる人は舞台光景想像やすい。渋谷スタバ冒険者ギルド出張所。

異世界薬局』『異世界居酒屋「のぶ」』とかもそこそこ好き。

anond:20180415224232

20年以上前から社会人やってるけど、「社会人なんだからそのぐらい当たり前」と思うところと、「私もいまだにこれ耐えられない」と思うところと両方ある。

基本的に酒と眠気に弱いので、翌日重要仕事があるときに限って、遅い時間まで飲んだりするのが理解不能なんだけど、おじさんたちってそういう無茶な飲み方好きなんだよね…。学生時代も割と縦社会サークルに入っていたので、翌日に重要イベントが控えているのにだらだら飲み続けていて、「なんだこの無意味な飲みは…。」と思ったけど、社会人とはそういう生き物であると考えるしかなかった。

「家の門限が…」とか書いてあるけど、一新入社員の家庭の事情配慮してくれる会社なんてないと思う。まだ「終電逃すと帰れないので…」という理由の方がまし。今どの程度戦力扱いされてるか知らないけど、先輩たちが結構残業していているようならもっと会社から近いところで一人暮らしするか、定時に帰れる職場を探して転職するかの二択。

私はお局でかつ出世ルートから外れているので、行きたくない飲み会は行かないし、よほど追い詰められなければ残業しないし、寝不足で出勤すると居眠りしてしまうこともあるが、たぶん周りが「あいつはしょうがない」と諦めていると思う。

会社文化によってどこまで許されるかは違うと思うけど、たぶん今はまだ他の人に合わせて残業飲み会も付き合った方が無難だと思う。ある程度歳が行っていて、出世ルートを外れた人がどういう扱いをされているか見て、「あの程度で給料もらえるなら楽したい」と思うなら私と同じようにすれば良いし、「使えない」と思われるとリストラ候補…みたいな職場ならある程度自分会社に合わせる努力をするしかない。でもうつ病かになるぐらいの負荷をかけられるブラック職場なら自分が壊れる前に辞めた方が良いと思う。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん