「転職」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 転職とは

2024-04-20

偽装請負っぽいぇ……

派遣終わって次の場所に行ったんだけど

そこは会社が請け負った就業先で

働いてみるとなんか成果物として定義できないような労働力提供みたいなもんで

なんかそこの社員仕事頼んでくることあるし、口出ししてくるし

会社から請負と聞いていて、準委任とは聞いていない。

これあかんのやないかな? って疑問かでてきてる。

雇用されてる会社はぼろいけど、就業先は大手なのにこんなんやってるんだな

残念や

転職ってそう簡単にできないしな……

人材系の人達ってどうやってスキルの積み重ねするのん

ITだけに限らずよく医療系とか建築系とかの人材紹介の広告を見るのだけど。

「〇〇さんを転職成功させました!」と経歴に書くのは素晴らしいことだけど、それスキルの積み重ねなのかなという疑問がある。

批判とかではなく純粋な疑問。

例えば財務経理とか営業とか法律系ってスキルの積み重ねあるじゃんエンジニア全般そうだし。

人材系の人って「〇〇の仕事を何年従事しました」以外になんか客観的ハンズオンで証明できるスキルあるのだろうか。

運がなさ過ぎて死のうか迷ってる

仕事恋愛健康全てにおいて運がなく、負のスパイラルにハマってて死のうか迷ってる。

まだ30代後半だから人生やり直せるとか無責任に言われたけど、転職活動全然上手くいかないし、このまま生きててももっと悪くなる未来しか見えない。

社員20以下の零細から社員数150程度の中小転職した。

部長部長代理課長主任、副主任役職がある。課長代理もあるのかもしれないが、組織図には書いてなかった(いなかった)。

部長複数の部を兼務してて、数人いる。部長代理から主任までも数人。副主任はかなりいる。

これって昇進しにくいか、中堅がバンバン辞めてるってことだよな?ヤ他に何か考えられる理由はあるだろうか。

anond:20240420085253

病院なのか。休職転職か、とにかく仕事から離れるしかないと思ってたわ。

メンクリ調べてみるかな。

 

何かさ、ホワイトだし仕事から難易度的には大した事ないのにこんなストレス感じるのを認めたくないんだよな。この思考がもうヤバいのかもな。

ふと気づくと髪の毛抜いててヤバいかもしれない。メンタルに来てる。

転職した会社が合わないんだよね。条件的には全然ホワイトなのに。エクセル計算結果を目視確認するみたいな無駄業務が多いのがキツイ

満員電車で「痛ってーな」と呟く男のそば

数秒に一回呟いていた。

おそらくこっちに向けてるんだろうなと思った。

こっちが女だから

相手ならそんなこと言わない。

満員電車でどんどん乗り込む人たちに押されていたがその男必死に奥に行かずに耐えていた。

こっちはどんどん押されるから男がストッパーになり男は苦しかったんだろう。

あの時何か声を発すれば良かったと考えてしまうのが気持ち悪すぎる。

早く転職するんだ。

満員電車で「痛ってーな」と呟く男のそば

数秒に一回呟いていた。

おそらくこっちに向けてるんだろうなと思った。

こっちが女だから

相手ならそんなこと言わない。

満員電車でどんどん乗り込む人たちに押されていたがその男必死に奥に行かずに耐えていた。

こっちはどんどん押されるから男がストッパーになり男は苦しかったんだろう。

あの時何か声を発すれば良かったと考えてしまうのが気持ち悪すぎる。

早く転職するんだ。

anond:20240420003506

転職もせず上向いて口を開けてピーチクパーチク「社会は私を救って〜!」ってわめき散らかすだけの哀れな赤ちゃん

保育されるべきなのはお前なんじゃないのw

anond:20240420003506

需給バランス供給過多だから安いに決まってるじゃん

成り手がいなくなるくらい需要過多にしないといけないのになんで安月給で現職にしがみついてるわけ?

業界のためにもさっさと異業種に転職しろ

anond:20240420005322

そんなに手間のかかることしなくても保育園以外の普通日本会社転職すればいいだけの話

anond:20240420003506

普通にプライド捨てて友達のところに転職すればいいじゃん

経験者歓迎なんでしょ?

保育士よりもクソどうでもいい仕事の方が待遇が良いのはおかしいだろ

マジでおかしいだろ。

世の中狂ってるとしか思えない。

今日久々に高校の頃の友達と飲んだ。

友達渋谷会社WEBページ制作をやっているんだと。

完全週休二日制有給も消化できて福利厚生も充実。

なんかよくわからないけど映画テーマパークチケットが相当安くなるシステムがあるらしい。

それ使って毎週映画を観に行っているんだとさ。

残業は月に10時間程度で年間休日は当然のように120日以上。

かたや私は底辺保育士薄給激務。

クソみたいな保護者のクソみたいなクレームを受けながらクソガキの世話をして月の手取り18万。

シフト制で休みは少ないし子どもの都合でいくらでも残業時間は伸びる。

流石に給料のことは聞けなかったけどどうせWEBページ制作のほうが全然賃金も高いんでしょ?

マジでやってられねーよ。

なんで社会から切実に必要とされる仕事薄給激務で一社二社潰れてもそれほど社会に影響なさそうなクソどうでもいい仕事が高給で待遇もいいんだよ。

毎日毎日クタクタに疲れ果ててここ1年映画なんて一回も言ってないよ私は。

今日友達仕事の話をしたら、

「え〜、そんなに無理して働くことないよ〜」

転職しなよ〜、私の会社紹介制度あるから〇〇ちゃん誘ってあげようか?」

「私にもインセンティブ入るんだよ〜。未経験でもいけるみたいだよ〜」

って煽られた。

思い出したら本当に腹立ってきたな。

おかしい頭おかしい頭おかしい頭おかしい頭おかしい。

何で社会から必要とされる仕事の方が給料低くて激務なの???

日本社会需要供給って言葉知ってる???

普通需要の高い仕事給料が上がるんだよ???

なんで保育士はこんなに奴隷みたいな待遇で働かなくちゃいけないの???

おまけに保育士キャリアのつぶしもきかない。

保育士資格なんて保育士以外で活かせないし一生奴隷待遇なの確定じゃん。

あーあ。

私も楽な会社入ってキラキラ仕事自己実現(笑)みたいな人生歩みたかったな。

なんで保育士なんて目指しちゃったんだろうな。

なんで日本社会価値のない空虚ゴミみたいな仕事ばかり待遇が上がっていくんだろうな。

人の命にかかわらない仕事をしているやつには全員重税をかけろよホント

娯楽仕事税とかそういう名目でさ。

遊びみたいな仕事しているやつは本当の仕事をしているやつに施しを与えろ。

それくらいしてくれないと割に合わねーよマジで

2024-04-19

キレたり怒鳴ったりするのってさ


社会人として若輩だった頃の話をする。手短かにやりたい。二千字以内をめざす。

2018年頃だったか。当時社会人2年目だった俺は、会社帰りに同じ高校出身の先輩とチャリを漕いでいた。

当時、俺は地元にある成型メーカー勤めで、先輩は福山市役所で働いていた。チャリを漕いでいたのは……まだ車を持ってなかったからだ。そんなわけで、社会人2人は自転車居酒屋を目指していた。県道沿いを走っていた。

午後7時を過ぎてた。道は暗かった。目当ての居酒屋まで、もうちょっとだった。

当方チャリは、漕いだらライトが光るタイプだった。で、先輩のは……? と思ったら、その瞬間がやってきた。

「無灯火~! 明かり付けろ!!」

という声とともに、後ろから高そうな自転車に乗ったおじさんが来た。圧倒的な速度感だった。先輩は……ライトを点けていなかったのだ。おじさんは、俺らを追い越してから自転車を止めた。

そして、説教を始めた。

先輩はさ。確かこの時、すげー腰が低そうにしていた。

ありがとうございます! いや~、気が付かなくて。本当にありがとうございました

という具合だった。おじさんが溜飲を下げて、どっかいった後だった。

自転車にまたがる時に、先輩はこんなことを言ってた。

「ああいKITTYには気いつけや。オレみたいにうまくやらんと、どんどん因縁つけてきよるけえのお~」

先輩は、また無灯火で自転車を漕ごうとしていた。無灯火の理由を聞いたところ、「夜7時30分以降に点けるタイプじゃけ~」と言っていた。

ところで、居酒屋は楽しかった。料理トーク普通に楽しめた。あの頃は、若かったのもある。何でも楽しかった。あと、ヤリイカやツブ貝やしめ鯖や寒ブリのおいしさを知らなかった。

当時は、味が濃い料理が好きだった。まだ20代前半の頃である



その一月後に、また同じシチュエーションがあった。本当にまったく同じだった。

先輩は市役所帰りで、俺はメーカー帰りで、一緒に夜に自転車に乗って、あの大衆向けの居酒屋に向かっていた。

県道沿いのあの箇所だった。あのおじさんが、また俺らを追い越した。先輩は案の定、無灯火だった。おじさんは俺らの前に自転車を停めたよ。

「無灯火!! お前らまたか、ええかげんにしろ

先輩は、また申し訳なさげに謝っていた。しかし、何分経っても許してくれそうにない。俺は先輩ほどメンタルが強くない。こういうシチュエーションで出くわすと、メシがまずくなってしまう。

だが、ある瞬間だった。俺はビビったよ。

「あ!!? 何じゃお前、さっきから。コラ」

先輩が激高すると、おじさんの動きが止まった。

「さっきからお前。つまらんことを、グチグチグチグチと……ワシはのう、お前に手を出そうとするんを、ずっと我慢しとるんやぞ!!」

おじさんが何か言おうとしてたけど、先輩は近づいていって、顔を限界まで近づけてメンチを切った。暗かったけど、あれは高校時代に殴り合いの喧嘩とかする時の、先輩のマジなやつだった。

おじさんがすごすごと自転車に乗ってどっか行くと、先輩はまた、俺に向かってこんなことを言った。

増田君。お前もさ。キレたかったらキレてええんやぞ。ある程度はな……。その代わり、閾値を超えたら悲惨なことになる。そこは気を付けろ」

先輩は笑っていた。当時の先輩は社会人3年目だった。俺は2年目。そこまで年の差はなかったけど、でも先輩は世の中の何かをわかってるような気がした。



結論なんだが、キレたり怒鳴ったりするのって、現代社会においてはNGだ。国会議員でも市町村長でも大企業社長でも芸能人司会者でも、そういうのがバレたら職を追われることがある。

しかし、これはポイント制じゃないかって、30代が近くなった今では思う。ある程度であれば、怒ってもいいのだ。

先輩の例で言うと、もしあのおじさんが先輩のキレ芸に耐えられなかったら、その場で警察を呼んでいただろう。そしたら、先輩は処分とか受けて、市役所もっと早く辞めていたかもしれない。

でも、そうじゃない。おじさんがあの状況を我慢できたり、まだ理性が働くレベルで先輩は怒鳴った。だから、なんとかなった。

その数年後、先輩は福山市役所を辞めて営業仕事に就いている。どこの会社かは覚えていない。すっかり疎遠になってしまった。

俺の方はというと、逆に地方公務員になった。成型メーカーで行き詰った(先輩に対してフェアじゃないんで言うけど、キャステムという会社だ。)わけじゃないけど、死ぬほど忙しくて、家族との時間が取れなかった。

それで、経理社内SE(※素人に毛が生えた程度)の経験を生かして、とある市町村役場転職した。人生はわからないものだ。

長くなってしまったけど、「キレるのがポイント制」というのが言いたかった。読者の人も、別に怒りたかったら怒っていいと思う。ただ、やりすぎると公的あるいは非公的制裁を食らう。だから考えてやろうね、ということを伝えたい。

チー牛女、垢抜けを決意する 1日目

転職してからもう何年も使ってる最寄駅の壁は前からこんなに煤けた色だっただろうか。

初めてこの通路を通った時は、最寄りがこんなにきれいなだってことに密かにモチベーションを上げて面接に挑んだような気がする。

から目を離して看板を見上げる。エスカレーターを登って、ホームに着いて、先頭車両へまっすぐ向かう足に淀みはない。

一連の動作身体は覚えてるのに慣れない景色を見ている。毎日いか歩きスマホをしていたかが浮き彫りになって少し怖くなった。

昨日充電せず寝落ちしてしていなかったら、ずっと気がつくことはなかったんだろうな。

辺りを見渡すと、1人の人はほとんどが俯いてスマホを眺めている。私もいつもはこの風景の一部なんだと思うと、1人だけ夢から覚めてしまったような変な感覚に囚われて、帰宅するまではそれを楽しむことにした。

 

こうして見ると、世の女はみんな可愛い

SNS見て病んでる人は外に出ろ 美女なんかいいから」という言葉勝手に安堵してた自分が恥ずかしい。外に出て勇気をもらえる人は私とは次元の違う容姿で、芋ブスが共感するのなんか身分違いにも程があったことに気がついてしまった。

みんな髪の毛は綺麗にセットされていて、ほんのりシャンプーのいい香りがして、化粧も姿勢も崩れてないし、平均体重を下回ってるはずの私よりもずっと細い人がそこらじゅうにいて、なんか上品な服を着てる。

私はこのホームの中で、最も階級が低いダサくて清潔感のないおばさんなんだ。三食チーズ牛丼なんだ。

洗濯物の山から拾い出したしまむらのシャツと、GUセールになってたやたら厚手のパンツが急に気になり始める。前髪を整えてみるけど、半年以上美容室に行ってない、セットもしてないような髪はすぐに元の寝癖に戻った。

 

可愛くなれるとは思わない。ただ、このまま生きてたら私は化け物になる。なんとかしないと、取り返しがつかなくなる。

やらなきゃいけないことは山ほどある。やめるべきこともたくさんある。

 まずは帰って、風呂に入って、髪をちゃんと乾かしてから寝るところからだ。

 

anond:20240419183137

田舎仕事しないように転職なり希望出したりしたらいいのに

結局それもできないクズ文句言ってるだけだなってこれ系見ると思う

就活・転職の心理テストとか気にするだけ損

大本営発表

心理検査は「こいつやべえから落とすわ」といった性質のものではありません。以下の様なことを目的に行われます

これらの仕組みは、採用に対する倫理コンプライアンス基準準拠していますから、「こいつキチガイから入れない方がいい」みたいな結果を出力するような仕組みはそもそもありません。

そして、重たいテスト実施する側も結構お金がかかるので、特に後者場合は確定した人しかやりません。

前者の場合でも基本的な選別をした後でしかやらないものです。ですから、これを課されている時点で何が何でも落とせと言う雑な段階はクリアしているはずです。

ですから、このような試験をたくさんうけている、ということは、きっと多くの内定を得られる優秀な人なのだと感じました。


がんばってくださいね

実際の場合

最近採用支援AIシステムを名乗る、お前絶対AIじゃねえだろ見たいなクソシステムがかなり出回っている。

これらの中には、昔から慎重に行動している採用支援・人事支援業者だけでは無く、ぽっと出てきた怪しい奴がたくさんある。つうか出過ぎ。

ベンチャーが作ったから怪しい、でもなく、大手でも怪しいゴミがたくさんあるのでブランドに騙されるな!

こいつらはインチキ心理テストに毛が生えたようなもので、全然科学裏付けが無い。無いのだが、なぜかAIだと言う看板をはっつけることで、全部ブラックボックスにされており、これを採用しているところがそれなりにある。

忌々しい事に価格格安なのだ。だからどんどん導入される。

また、昔から能力テストを開発してきた業界はそれなりの倫理観を持っているが、こう言う新興のやつはそんなものは無くて、バイアスバリバリ偏見丸出しの結果を出したりする。クソオブクソ

数年以内に辞める可能性とか、企業分析をせずに出してる奴、お前だよお前。ばかじゃねーのか恥を知れクソ共!人間差異より企業による差異の方がでけえじゃねえかくたばれ。


すまん、取り乱した。


何でこんな物が流行るか。それは人事のアリバイに便利だからだ。

今更だが、就職活動は大量応募、大量落選時代である。そのために足切りをするのだが、正直、足切りをする理由が足りない。

実務家からすれば、適性を判断する方法などいくらでもあるだろうと突っ込みたいところだが、人事がその判定をできる事など、ない。そこで、このような実行が怪しい心理テストをやるのである


就活情報戦だ。しょせんはこういったもんだ、中の人そこまで考えてねえ、言う事を認識しよう。

真っ正面から素朴に望むのでは無く、そう言うもんだと思ってやるべき。

定番対策がある場合は一冊本を読んどくぐらいで、就職活動時は他の事に注力した方がいい。

少なくとも、それを気にして増田の方が消耗する意味は無いし、することもないよ。増田否定しているわけじゃ無い。

気にするだけ損。ドライに行こう。

土曜日休日って書いてあったけどざんねーん、嘘です

企業に言われたけど平然と土曜日休みして日曜日もしっかり休んで出勤してたらクビになったので裁判をして判決が出るまでのお給料もらってから転職した。

anond:20240419133626

東京から地元に帰ってきて転職活動したけどマジで仕事がない。

収入も300万円ほど落とす必要があったし、それまで専門性の高いことしてたけど結局新卒2年目でもできるような仕事しか見つからんかった。

東京って恵まれてたんだなって思ったわ。

anond:20240418200740

たった1つの事例で主語全否定するあたりを見ると、知能が低くて低学歴しか行かないような企業就職したみたいだね

まあ、せいぜい頑張って転職してくださいとしか言えない・・・

通勤時間最低でも片道30分あった方が良い説

転職前は片道50分かけて通勤していた。面倒だったが、本を読めたりラジオを聴けて良かったが、転職後は通勤時間が車で片道2分になり何も接種できなくなった。

家に帰れば育ち盛りの子供がいるので、自分時間ゼロ

通勤時間はある程度あった方がいいぞ。

釣りじゃないという前提で真面目に推測してみたが栃木ってホントクソだな

まずこの元増田は女で既婚。

首都圏で生まれ、働いていた都会民だった私が、とある事情田舎で働くことになった。

ここで一生を終えるのかと思うと本当に辛い。

首都圏で生まれたというなら、親の介護田舎移住しそのせいでその土地から離れられない、ということは考え辛い。

よって、結婚旦那氏の実家実家近くまたは職場近くに住み始めた、故に(旦那氏の職場または実家環境に変化が無い限りは)そこから移住できない、という事情が推測できる。

田舎に住んだ経験はないが、私の想像より街が栄えていたので生活心配はなかった。

過去形で書いているということは、住み始める前の時点でその都市概要は知っていたし、何なら行ったこともあったということが読み取れる。旦那氏の地元に遊びに行ったことがある、ということな整合性が取れる。

今は新人からで済まされているが、私も発達障害っぽいので、化けの皮が剥がれたら干されるだろう。

発達障害っぽいと自称するということは、注意力散漫、空気が読めない・コミュ力に難がある、無能あたりのなんかそれっぽい自覚があるんだろうが、どうしてそういう自分なのに「他人悪口」は理解できて覚えていられるのだろうか。

そこが本当に思い込みっぽくてむしろガチっぽさが増すのである

都会ではいまや町内会は存続の危機に瀕しており、私は町内会存在すら知らなかった。隣に誰が住んでいるのかわからない、それが当たり前だと思っていた。

これまで実家に住んでいたなら町内会行事とか全部親がやっていただろうし、自分から興味を持たない限り何やってるかも知らないだろうからこういう認識でも不思議はない。

こちらでは町内会強制で、地域お祭りなどを開催しているようだ。ゴミ袋に住所を書けと言われたり、町内会で使うからと言って、名前職業電話番号などを聞き取りにきたこともある。情報使用目的を聞いても教えてもらえなかったため、必要最低限の情報を伝えたが、個人情報保護概念はないのだろうか。

栃木県では6市町(例えば益子茂木)で「ゴミ袋への記名が必須である。住所ではなく記名だが、自称発達障害っぽい元増田ならその辺の間違いは許容範囲ということだろう(ガチローカルルールで住所まで書かせられている可能性もあるしな)。

また、元増田の言う「首都圏」が狭義の場合(=東京埼玉神奈川千葉)であれば、栃木の、例えば栃木市あたりを首都圏外の田舎地方都市認識していても矛盾しない。

仮に栃木市であればちょうどイオン栃木があるし「都内へのアクセスが良い」という点においても90分くらいで移動できるし、整合性が取れる。

主に職場がクソだが、田舎というコミュニティの狭さに加え、働き先がないので転職が難しいこと、遊ぶ場所もないことが田舎のクソさに拍車をかけている。

都内で働けばええやんけという感じではあるが、基本的に家の近くで働いて欲しいと旦那氏が要望していたり、そもそも元増田が「都会民」を自称する以上はこれまで長時間通勤とかしたことなくて嫌なんだろう。

結論

栃木がクソ(と元増田からの主張から読み取れる)

anond:20240418200740

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん