「転職」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 転職とは

2019-02-23

anond:20190223063917

余暇が増えた分休めばいいじゃん。質が下がるのは当たり前。

金回りをきちんと対策して景気が回れば転職視野に入れて。

2019-02-22

はやぶさ3の転職システムはすごかったと思う

遊び用に作られた初の人工衛星だったけど、最後賢者転職してくれてよかった。

NTT福利厚生が充実してない理由

NTTにいた頃には「あんまり福利厚生を手厚くすると調子に乗る」「権利を主張する前に義務を果たせ」といった呪詛を繰り返し耳にしていたので、Googleがそれとは全く別次元の戦いをしているという事に気づくのに時間が掛かった。

http://kumagi.hatenablog.com/entry/ikukyu

こんなこと聞いたことないし、さすがにこれはないんじゃないかなーと思ったので書いておく。

もちろん部署によっては呪詛を繰り返し耳にするかもしれないけれど、それは単に呪詛を唱えてる人が知識足らずなだけである

まず、NTT福利厚生日本一般的大企業と同程度には充実している。

中の人も知らないことが多いけど、健康保険とかは凄まじく手厚い。

あと、昔は社宅を申請したらボロくて遠いところが割り当てられて一ヶ月もしたら放り出されたりしたけど

最近は借り上げマンションが割り当てられるようになってきて、下手すると新築マンションに月3万ぐらいで住める。

とはいえGAFA(GとAぐらいしか知らんけど)と比べたら見劣りするかもしれない。

それは手厚くすると調子にのるとかじゃなく、単純に原資が足りてないっていうだけだ。

福利厚生ってのは「社員全員に平等に」支給されるものなので

研究所トップクラス天才研究者も、窓際で新聞読むしか能がないダメ社員でも平等支給される。

から食堂無料にするには数万人レベル食堂無料にしないとダメだし

育休を手厚くすると不正利用しようとする輩が少なからず出てくる。

からトップクラス社員を確保するために福利厚生を充実させるってのは無理っていうだけだ。

あと、給与が低いか転職します、とかいう人がいるけど

お前ら採用の時にそれこそ呪詛のように「給与は高くない」って聞いてたのになぜ就職したの?としか思えん。

大半の優秀な学生給与じゃなくてやりたい研究に没頭できる環境があるからだったり

大企業ならではのパワーを動かすためだったり、そういうので就職していて

やめる時は「給料が安い」っておかしいだろう。

大半のやめる理由は「思ってたんと違う」っていうだけであって

それは経営者側も十分に反省すべきだと思うけど、待遇をよくしろってのはなんか違うよ。

まぁ、給与を上げて欲しいのはそりゃそうだけど、そんなことしてもやめる奴はやめるよ。

anond:20190222093419

もし新入社員

「俺はそれなりの大学も出たし研究室だってうまくやってきたし論文での実績もあるのにここではうまくいかない」

って悩んでたとしても、前いた所とは全然違うんだから今はまだ気にすんなバカと言うと思う


それとほぼ同じだ

数か月でプロになんてなれるわけねーだろ

転職で失敗するメンタルはそこだ

anond:20190222093419

最近の売り手市場の勢いに乗って転職失敗しちゃったね。

自分スキルが高いのかたまたま組織とウマがあったのかよく見極めてから転職しないと危険ってことがわかったよ。

2019-02-21

ワイITエンジニア、というのは世を偲ぶ仮の姿でその正体は派遣労働者

ITエンジニア35歳定年説などという俗説もあるが、

この仕事をしていると中年壮年層の派遣エンジニアなんてのもチラホラ見かける

すでに白髪も目立つ爺さんが若いプロパーにこき使われているのだ

彼らには共通する性質がある

言い訳身体に染み付いているのだ

作業の手を抜く言い訳ミスした時の言い訳、嫌な仕事を断る言い訳

とにかく口を開けば言い訳ばかりである

それを責めたいわけではない

下手すりゃ自分の孫ぐらいの年齢の若造に、あれやこれや指示されて、

ミスったら言いたい放題言われ続けてきたのだろう

そりゃプライドも傷つく

きっと自己防衛続きの人生が、彼の言い訳癖を作ったのだ

うちの親父もそうだった

親父は万年社員で一度も出世しないまま職業人生を終えた

話を聞いていても、普段の振る舞いを見ていても、仕事はできなさそうだった

そもそも家でもロクに仕事の話などしなかった

何となく会社に行って、夜帰って来れば生きていられる。ぐらいの意識だったのだろう。

若い頃はそんな親父が嫌だな、かっこ悪いなと思っていたが、

今はもうそういう気持ちもない

親父は親父なりに一生懸命やったのだろう

鶏口となるも牛後となるなかれという諺があるが、

それはきっとこういう事を言ってるのだろう

人間、小さい集団でも自分で考えて動ける人生を送った方がいい

ずっと人に指図をされる人生人間を卑屈にする

やかん金も貰えるし、今の安穏とした生活も悪くないしと踏ん切りがつかなかったが、そろそろ転職しようと思った

から嫌いだったから、近況は知らなかったのだけれども、知らずにtogetterを見ていつの間にか嫌われ者になっていることを知った。

それでブログの方もホットエントリー入りしていたから久しぶりに読んでみたけれど、特に変わらず以前と同じ様に思える。

しかブコメを見るとやはり叩かれている。

ブコメから想像すると、転職して立場が変わったらしい。インポや前はよく見かけた女子大生は変わったのかわからない。

叩けられる相手にはガンガン叩くのが私のイメージで、以前は叩いている時も賛同するブコメばかりだったのに。

「何ものにもなれなかった」は刺さる人が多いだけで、叩く対象を絞りきれなかったのが今回の敗因でしょう。

知らんけど。

転職してすぐ有給育休3か月ってさー

http://b.hatena.ne.jp/entry/kumagi.hatenablog.com/entry/ikukyu

入るだけで大変かつ辞めたがる人もそうそういないであろうGoogle様だから出来るだけで、その辺の企業が真似したら

最初から辞めるつもりで転職して来て即妊娠してそのまま辞める奴続出になるだけだけどな。

3か月有給貰えて、更に育休手当も取れるだけ取ったら大儲けだし。

それにミルクを70℃保温出来るポットの湯で作って冷水で割って調乳とか、そんな誰でもやってる事をどや顔で語られても…

夜間授乳父親がやって母親は寝る、ってのも「万人にオススメしたいソリューション」とか言ってるけど

乳腺詰まる人だと出来ないってのも知らないのかな。

またエンジニア給与の高い同業他社転職していった

うちの会社エンジニア職以外の人間にとっては人間関係がよくて適度にゆるくて時間の融通が利いて

給与の低さに目をつむることができる人間にはかなりいい職場だと思う

事実前職で激務高給の専門職を辞めて自分はここに転職してきたクチだ

前職の年収を言うととびのいて驚かれるほど現職では年収が下がった

しかし引く手あまたのエンジニア勢にとってはもっと面白そうで刺激的でしか給与が高い会社が山ほどある

もう何人も見送ってきたがよく言われるているとおり優秀な人からいなくなる

創業からいるメンバーなど愛着を持っていて残ってくれている優秀な人もいるが時間問題のような気がする

社長よ頼むから業績がめちゃくちゃいいのに大手新卒と同じような給与エンジニアを雇うのは辞めてくれ

もう全員いなくなるのも時間問題ですよ

「やりたいことが見つかった」で転職、相変わらずサラリーマンやる人たちの気持ちわからん

サラリーマン仕事で「やりたいこと」を見つけられるその感覚が未だに全然からない。

金銭につながる俺のやりたいことと言えば麻雀プロ馬主パチンコライターとかもっぱら遊びと地続きだから、そこらへんの社畜社畜した仕事に「やりたいこと」を見いだせる常識人感覚が皆目見当がつかない。

ちょっと業界一覧みたいなサイト見て色んな仕事眺めてみたけどやりたい仕事なんて本当になかった。どれも趣味や遊びより随分つまらなくて随分苦労するもんだろ。

ターンエーガンガルの人は転職成功したら

今度は周囲を解雇したがってるし、どうしたんだ

2019-02-20

anond:20190220223812

増田がどうしたいか次第だけど、気にせず転職活動? したら。

その知り合いもバイトらしいし、採用に影響出るような事はできないでしょ。

何より、たかが知り合い(しかも疎遠)のしょっぱい悪意ごときに、てめぇの人生が左右されるなんて、糞すぎるだろ。

採用通知頂きました

転職活動面接1回目で採用通知いただきました。

誠にありがとうございます

今より厳しい環境だとは思いますが、より成長できると思うのでがんばります

なにより今の環境から抜け出せる道が出来たことが嬉しいです。

重ねてお礼申し上げます

anond:20190220162519

このババァ、平気で期日忘れるしホント使えね

その癖「自分がこんな精神状態なのはこの会社のせい、転職したら治る」とか言うし

性格的に転職先でも不満点探してブツブツ文句言うんだろうな

あとイチイチ決意を言うな。決めたなら黙ってやれ。周りを巻き込むな、同情求めるな。50近いのにキモいんだよ

同僚のババアがやっと辞めてくれる

自己退職じゃなく組織再編の憂き目だけど

アラフィフで勤続年数だけは無駄に長いけど、チームワークが皆無で実質1人部署でやってたけど、大して結果も残さず役職にも就かぬまま来月でサヨナ

年上って事と、変なプライドで年下は基本見下すくせに大して学もないし、何でも調べれば出来るし!とか言っても行動には起こさな

更年期なのか最近情緒不安定医者にも通ってるみたい。どうせなら鬱でも発症すれば良かったのに

最近仕事もなく、たまに会社来ては転職活動して、最近1社見つかったみたいだけど不満たらたら。その金額がお前の実力なんだよ、今更あがいても無駄

未婚の実家暮らし家族同居のアラフィフの大したスキルも経歴も無いババアを満額で雇う企業なんかあるか。口だけで何も無いんだよ。その癖、自分は何でも出来る天才だと思い込んでるし

どちらにせよ良かった。引き取ってくれた会社はご愁傷様です

人が仲良くするのを見たくない人

以前いた職場が、とてつもない成果主義会社だったんだけど、

上司がとても競争を煽るタイプの人で、彼自身が中堅大学から東大京大卒をごぼう抜きしてトップに立った人だった。

その結果として、社員同士が仲良く昼ご飯を食べたり、雑談をしていたら、

「お前らはすぐ群れる。そういうところが精神的に弱いんだ。独立した人間は群れる必要がない。本当にトップ人間孤独なんだ。孤独に耐える精神を身に着けろ」

と言い放ち、みんな昼食は各自デスクでボソボソと食べていたり、雑談プライベートLINEでやり取りをするようになった。

最近流行りで言えば、心理的安全性のない職場だった。

そのひとつ前の部署は、上司典型的なほがらかおじさんで、優秀なんだけど、出世をあまり気にしておらず、

土日はばっちり休むし、「お前らも休みの日は仕事するなよ。有給はすきなタイミング勝手にとれよ」と言ってくれたし、

昼飯は一緒に食べに行こうと部下を誘うし(もちろん無理矢理ではなく、行きたい人だけ)

その上司単身赴任だったので、一人で夕飯を食べるのが嫌だったのか、よく飲みにも誘われた。

その部署から花形部署に異動となり、上記孤独強要する上司の下についたんだけど、

同じ会社部署が異なるとこんなに雰囲気が異なるのかと唖然となった。

その上司カリスマ的なところがあり、その厳しい雰囲気でも、付いていく部下はそこそこいて、

付いていけなくなった自分たちは彼らのことを信者と呼んでいたけれど、

そんな嫌味を言う程度では耐えられなくなり、多くの人が転職した。自分もだ。

いま冷静に考えれば、「トップ人間孤独なんだ」は事実ではあるけど、

それはトップ人間は周りに相談することができても、最終的に一人で決断しなくてはいけない、であるとか

トップ人間は部下をマネジメントしたり、悩みの相談に乗ることはできても、

自分自分自身マネジメントし、悩みも自分で飲み込む必要がある、という意味であって、

間違っても、みんなで昼食をとらないとか、雑談をしないとかそういうことじゃないはずだよな。

当時は自分も少し洗脳されていたのか、そんなことすら気付かなかった。

ただ彼は自分に友人もおらず、信頼できる上司・部下もおらず、

周りが仲良くしているのを見るのが嫌だっただけなんだろうなと思う。

先日HPを見たら、彼は社長になっていた。絶対にあそこの商品を買うことはないだろう。

2019-02-19

Google ソフトウェアエンジニア給料の正しい情報

私は Googleソフトウェアエンジニアとして働いている。とても良い待遇で満足している。

Google待遇が良いことはイメージとしては知られていると思うが、実際どれくらいの額なのかということはあまり知られていないように思う。そして、出回っている情報には間違っているものも多い。そこで、正しい情報を知ってもらいたいと思い、自分給料の推移をここに記すことにした。なぜそのようなことをするかは後に述べる。

まず、Google給料について説明するときは、以下の三要素が重要になる。「基本給」「ボーナス」「RSU」である。このうち、基本給とボーナス一般的だが、RSU はそうではないので、説明する。例えば RSU を100万円受け取るとする。そうすると、「その時点での100万円分の Google 株を、その次の年から四年間かけて受け取る権利(ただし Google に在籍していることが条件)」を受け取ることになる。つまり、RSU をもらった年は何もないのだが、その次の年から四年間かけてもらうことになる。これは、会社を辞めずに残るインセンティブを与える仕組みになっている。株価の変動に依存するので必ず100万円もらえるわけではないというのが注意点になる。これが重要なのはGoogle給料のうち、RSU が大きな部分を占めていて、職位が上がるほどよりその傾向が強まるからであるGoogle給料についての情報で間違っているものは、RSU を含んでないものが多い。この三要素について書かれていない情報は間違いだと思って良い。

そして、職位についても説明する必要がある。社員は 1 - 10レベルに別れている(レベル11存在もあるが、彼らは「経営陣」と呼ぶべき存在である)。ソフトウェアエンジニアレベル3が最低となっている。新卒場合は、学士修士レベル3、博士レベル4からスタートすることが通例のようである中途採用場合はもちろんそれまでのキャリアによる。人数的にはレベル4とレベル5が多い。レベル3は入門的ポジションで、数年以内にレベル4に昇進することが前提とされている。平均以上のパフォーマンスを出していれば、そのうちレベル5には到達できることが多いように思う。レベル6は日本企業出身の人によると「課長級」とのことであり、中規模のサイズグループ管理職として認められるか、非管理職場合技術的にそれと同等のインパクトを出すことが求められる。筆者は現在レベル5なのでそれより上のことは詳しくないが、レベル8が「部長級」、レベル10が「事業部長級」とのことである

では、いくらもらえるか、である。もともとは筆者の年収の変遷を書こうと思ったのだが、どうもここ数年の間に給与システムが変わったようなので、現在待遇だけ書く。

現在筆者はレベル5で、基本給が1400万、ボーナスが300万、RSUが800万である特定を防ぐために数字丸めている)。計2500万といったところである特別出世したわけでもないのにこれだけもらえるのは大変ありがたい話である

新卒レベル3がどれだけもらえるのかというのも気になるところだとは思うが、あいにく筆者がレベル3だった頃とは制度が違う(待遇の内訳が大幅に変わっている)ので、誤解を防ぐ意味で詳細をここに記すことは避ける。しかし合計年収はそれほど変わっていないと思うので書いておくと、レベル3のときは1200万程度、レベル4のときは1400-1800万程度であった。レベル5に昇進したときは2000万程度で、その後もレベル5内でも平均以上のパフォーマンス評価されて上がってきたという感じである。とりあえず、RSU を含めれば、新卒でも1000万の大台に乗るのではないだろうか。

ちなみに、筆者がこれを書いているのは、現在待遇に不満がある人にどんどん転職してきて欲しいかである最近Google 以外にもソフトウェアエンジニアに高待遇を出す企業も増えてきていて素晴らしい限りであるが、そうでない企業特に伝統大企業に多いし、そういうところからはどんどん移ってきてほしいと思っている。Google東京に開発拠点を置いている理由はそこでまとまった人数の優秀なエンジニア採用できるからであり、採用東京オフィスの存続・発展の要だからである。私は今の職場にとても満足しているので、Google 東京オフィスにはぜひ今後も存続・発展を続けてもらいたいと思っているので、より多くの人に応募してもらいたいと思ってこれを書いた。また、Google 東京オフィス成功すれば、それがモデルケースになって他の外資系日本に開発拠点を設置または拡大するようになり、日本ソフトウェア産業がウインブルドン現象で栄える可能性もあると思っている。これは、中国アメリカによって「レッドチーム」と認識されていく中、日本ブルーチームではアメリカに次ぐ経済大国であることが再認識されているということもチャンスであるように感じている。

anond:20190219165018

憧れの仕事として、そのうちAV女優転職するでしょう。

憧れの職業複数ある場合、この人の中ではどういう解釈になるんだろう。

教えて、適応障害

適応障害だったけど転職して治った人いる?

治ったならどれくらい条件良くなった?

治らなかった場合、原因は何?

人との別れがつらい

気さくに話せる程度に仲良い人との

別れのイベントに対して、極端にダメージを受けるタイプでつらい。

特に面とお礼を言われて告げられるやつはショックすぎて仕事が手に付かない。

出会いと別れはあるものだし、

転職・転記・結婚引越、切っ掛けはいろいろあって、

別れはその人の門出だから祝福もするんだけど、

自分自身の寂しさが半端ない。きっと、なにかしらの嫉妬もある。

そもそも大人になるにつれて、出会いの数はどんどん減るし、

社会に出れば敵も出来る。

その中で、気さくな関係を気づけた人というのはとても貴重だし、支えになる。

それは、職場でも、行きつけの店でも、趣味でも、昔からの友人でも、恋人でも、家族でもよい。

おそらく、求められてることやたよられていることへの心地よさの反動なんだろうなぁ。。。

20代後半を迎えた女の進路

専門学校卒業して、20代前半から業界で働いてきた。

本当はがっつり専門職につきたいけど、

新卒の頃に目の当たりにした業界ブラックさに日和って、

転職して、専門職的な業務がごく一部にある総合職についている。

専門時代の同い年の友達は、新卒からがっつり専門職について、

スキルをぐんぐん磨いて、業界キラキラ輝いている。

もちろん、彼女業界の例に漏れず、

毎日残業、家に帰れるのは週に1~2回、休日なんてないも同然という

過酷環境で働いている。

私は20代中盤で結婚して、いま20代後半。

総合職毎日「こんなことしたいんじゃないのに」って言いながら生きている。

専門的なスキルなんて、ある風だけど全然ない。

取り繕うのは上手だから、みんな気づいてないけど

一般大卒叩き上げでも同じぐらいのことは普通にできる っていうぐらい。

普通に考えれば、いまからでも、バイトの下積みからでもなんでも

なりふりかまわず専門職に飛び込んでみるべきだと思う。

でも、覚悟がない。

いまから自分のいまの生活を投げ打って、

がむしゃらに働く覚悟がない。

いまから自分の今までの経歴を投げ打って、

「何にもできません、教えてください」って言う覚悟がない。

今やらなければ、将来、絶対後悔するけど。

2019-02-18

思考停止は楽

思考停止」は楽だ、何も考えず日々あたえられた仕事をそつなくこなすだけでそれなりの収入が得られる職種なら。

周りから見てドンまり業界ほど思考停止に陥っている、派遣でも正社員でも特に勉強する事なく自分が身を置く環境日本社会の全てと勘違いしている人に出会う。


彼らは新卒入社してから1度も転職経験がないため時代に取り残されている事に気が付かない。

そんな環境下にいると立場地位関係なく「自身が安定したポジションにいる」と勘違いをしてしまいそうになる。

環境に飲み込まれた人は「思考停止」に陥って腐っている事にも気が付かない、新卒から派遣にいる人は派遣切りされて初めて気が付きそうだ。


かに適度に仕事を消化しそれなりの収入と土日祝休日休めて残業が少ない環境にいれば、古臭い慣習が残る環境でも人は納得して古臭い慣習に飲み込まれる。

実に恐ろしいが抵抗するより「思考停止」になって目先の生活だけで満足していれば精神的に安定するし汗もかかない。

ただいざという時に何も武器を持たない裸の冒険者のまま競争社会というハードフィールドに放り込まれしまう。


思考停止」に陥った人間人生はアリとキリギリスキリギリスのような話になる。

公務員は「思考停止」でも問題ないだろう、でも他は・・・・もう少し危機感を持ってキャリアを考えて転職する人の方が長い目で見れば明るい。

思考停止」に陥って現在に満足してその環境しか活動せず勉強もしない人間未来は長い目で見ると暗い。


思考停止は快適で魅力的で精神も安定する、しか死ぬまで「裸の冒険者のまま」でいることは忘れないほうがいいと思う。

何者にもなれなかった

今31歳

小さい頃から英語が好きで、大人になったら日本の外でも何かすごい仕事をしたかった。

大学時代北米語学留学した。

向こうの大学には通わなかった。

現地の高校日本語教師のボランティアして、現地の人しかいないレストランバイトして、現地の人しかいないコミュニティ活動した。

一年半後帰国したときには、TOEICは余裕で950点超え。IELTSって試験でも7.5をマークした。

ここまではきっといい感じだったんだと思う。

就活したときに気づいた。俺にはしたいことがない。

英語あくま手段だ。

英語を使いたい」「海外日本で働きたい」っていうのはあったけど、具体的に「何」っていうのにどうしても辿り着かなかった。

それで、海外でも通じるIT技術を手に入れようと、SEになった。

国内しか相手にしていない、小さな会社だ。

仕事の内容は、しばらくの間は必死だったし満足していた。

ふと気づくと、友人たちは「国外出張で~」なんて話している。

でも自分はどうだ。いつまでも夢が叶ってない。

稼ぎも少ないし、国外なんて相手にできない仕事だ。

転職も考えてる。でもいまいち自分技術自身がない。

英語所詮趣味勉強を続けてたレベルだ。社会通用するか自信がない。

今はまだ、何者にもなれてない。そんなふうに感じる。辛い。

でもまだ終わりじゃない。諦めない。

英語力も技術力もしょぼいかもしれない。でも諦めたら終わりだ。

自分が本当にしたいこと。しっかり見つめ直そう。

人間強度が落ちた

昔はもっと半年に1回くらい転職してたのに

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん