「毎日」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 毎日とは

2018-08-16

anond:20180816015053

ピザはどんなの食べてるの?

生地は分厚い?

具材はどんなのが乗ってる?トマトチーズぐらいのシンプルな感じ?

クドいものばっかり食べて胃もたれしない?

japaneseだって毎日天ぷら食べてたら血液検査おかしなるで

今週は毎日風呂入ってる

とてもえらい

[]2018年8月15日水曜日増田

時間記事文字数文字数平均文字数中央値
0010315088146.534
01100879187.936
02374275115.547
03284586163.873.5
0431255682.530
05628547.536
06141692120.915.5
07263122120.142.5
0841255762.430
0971618487.134
10116856173.841
1110216618162.951.5
121821362174.839.5
1313915653112.638
141241044384.239.5
15133890867.039
161121000589.337
1774597080.742
1812617192136.428
191261150391.334.5
20127789762.237
2115220888137.440.5
2214015545111.049.5
231691438485.144
1日227922632499.338

頻出名詞 ()内の数字単語が含まれ記事

人(232), 自分(181), 増田(106), 今(85), 子供(76), 話(75), 仕事(71), 人間(60), 好き(56), 時間(54), 女(53), 日本(53), 男(53), あと(51), 前(51), 問題(48), 意味(47), 感じ(45), 気(45), 相手(45), 必要(42), 普通(41), 場合(38), ネット(36), 気持ち(36), 関係(35), 全部(33), 最近(32), じゃなくて(31), 他人(31), 他(30), 昔(30), 場所(30), 人生(30), 今日(29), 親(29), ー(28), 世界(27), 手(27), 一緒(27), ゴミ(27), 理解(27), 言葉(26), 会社(26), 嫌(26), 最初(26), 女性(26), 結局(25), 無理(25), 文章(25), 方法(25), 社会(25), レベル(25), サマータイム(24), 理由(23), 結婚(22), お金(22), 完全(22), 自体(22), 興味(22), 可能性(22), 頭(22), 一人(22), 内容(22), 大人(21), 本(21), 娘(21), 意見(21), コメント(21), 結果(21), 目(21), 顔(21), 情報(21), しない(20), 簡単(20), ファミレス(20), しよう(20), 先生(20), 男性(20), ブコメ(20), ワイ(20), 警察(20), 勝手(20), 感情(20), 国(20), 絶対(20), 仕方(20), 反応(19), 次(19), 勉強(19), 自由(19), 日本人(19), 正直(19), 違い(19), 苦手(19), 金(19), 生活(19), いま(18), ゲーム(18), 批判(18), 解決(18), 逆(18), 上司(18), 家(18), 話題(18), テレビ(18), 心(18), ダメ(18), 部分(18), OK(18)

頻出固有名詞 ()内の数字単語が含まれ記事

増田(106), 日本(53), じゃなくて(31), 可能性(22), ブコメ(20), ファミレス(20), ワイ(20), OK(16), AI(15), 娘(14), …。(13), わからん(12), 笑(12), 元増田(12), 東京(12), ブクマ(12), SNS(11), トラバ(11), いない(11), 何度(11), ブクマカ(10), 10年(10), ツイッター(10), youtube(9), 基本的(9), v(9), 好きな人(9), なんだろう(9), hatena(9), はてブ(8), リアル(8), いいんじゃない(8), スマホ(8), バズ(8), カス(8), なのか(8), 2018年(8), にも(8), PC(8), 低能先生(8), 甲子園(7), Twitter(7), 安倍(7), 行方不明(7), NHK(7), blog(7), ありません(7), 終戦記念日(7), 平成(7), 二次創作(7), いいね(7), -1(7), チェーン店(7), 発達障害(7), xevra(7), 関係者(7), ホッテントリ(7), 分からん(7), コミケ(7), エビデンス(7), -2(7), 北方領土問題(7), twitter(6), u.(6), 視聴者(6), マジで(6), 社会人(6), 読書感想文(6), ブログ(6), 1日(6), 1時間(6), アイコン(6), 毎日(6), 自分たち(6), キチガイ(6), ネトウヨ(6), 障害者(6), いつまでも(6), アレ(6), 被害者(6), ここに(6), 消費者(6), s(6), 性的虐待(6), IT(5), 6時(5), ネット上(5), あいつら(5), 何回(5), お仕事(5), 大塚家具(5), livedoor(5), 2時間(5), お土産(5), 1人(5), アメリカ(5), イケメン(5), wwwww(5), 個人的(5), Amazon(5), 中国(5), 日本全国(5), B(5), no(5), かな(5), ヤバい(5), 普通に(5), 精神的(5), パワハラ(5), detail(5), 1番(5), 支持者(5)

投稿警察もどき日中に再投稿された本文の先頭20文字 ()内の数字投稿された回数

うんち (8), ゴミを貼るな (5), くやちくて空増田w (4), 🍮 (3), やらせろ (3), グーの手も出ないほどの正論 (3), カイリュー はかいこうせん音程(2), あ? まず作業仕事の違いを明確に定(2), 涼しくなったかい? (2), それ、詳しく (2), たとえば? (2)

頻出トラックバック先(簡易)

タイトル西暦が入っている曲 /20180815142355(20), ■徹底的に実用的なことしか教えない学校 /20180814105206(19), ■ヤミ民泊の現状、最前線から情報共有 /20180815112442(18), ■現時点でAIが奪える仕事って何がある? /20180815011453(18), ■xevra先生ってほっといたら低能先生の二の舞にならない? /20180815065712(16), ■一度は乗りたいグリーン車 /20180814094532(11), ■自分の一日を録音してみたら(さら追記あり) /20180815010718(10), ■男の人っておっぱい静止画でなんで興奮するの? /20180815164454(9), ■ /20180815115633(9), ■読書感想文って /20180815104513(9), ■男の人生の罠 /20180815072840(8), ■足湯ってなんなんだよ /20180815110348(8), ■二次創作をやりたいと思わない /20180815000047(8), ■xevra「日本なんか5年後から子供達がバタバタ白血病で多量に死に出す /20180814140646(8), ■どんな増田が伸びるの? /20180815015456(7), ■ /20180815090439(7), ■もしもテレポで通勤できたら /20180815181044(6), ■ /20180815033058(6), ■承認欲求が満たされない /20180815153148(6), ■ /20180815121906(6), ■今から10分後にスタバにいくんだけど /20180815180722(6), ■子供不寛容だった俺が寛容になった話 /20180814021922(6)

増田合計ブックマーク数 ()内の数字は1日の増減

5505133(6320)

2018-08-15

anond:20180815221318

炊飯器を買った方が楽。毎日玄米食べるなら。てか、普段自炊してないだろ。だったら、圧力鍋でもいいな。

日本スゴイ系の番組テレビ殆どを占めてたり

ジャップオスはクソってtweet毎日盛況な辺り

日本人海外からなにか言ってもらえるのが好きなんだなって思う

おそ松さんという作品が大好きという話

いきなりだが、私は「おそ松さん」が大好きである

匿名で思いっきり愛を叫びたくてこの場を借りることをご了承いただきたい。

さて、先日の8月11日、私はF6 1st LIVE ツアーSatisfaction」の公演に行ってきた。

率直に言おう。

最高だった~~~~!!!!!!

まだツアー最中なのでネタバレをしないために詳しい内容は省くが、「おそ松さん」という作品の延長線上に確かにあることを感じさせてくれるというライブだった。

役者本来の姿とF6キャラとのメリハリバランスが抜群に良い。

おそ松さん」はそもそもメタネタの多い作品なのでたまに役者の素が出てくるのも自然に受け止められるし、そこがエッセンスとなっていて更に面白い

F6とは2.5次元のために存在するキャラクターだったのではないかとすら思えてくる。

正直言って、アニメだけを視聴しているときF6に全く興味がわかなかった。

話題作りのために逆作画崩壊ネタくらいにしか捉えていなかったからだ。

でも2年前の「おそ松さんonSTAGE」を観に行ってから私はF6に対して手のひらをくるっと変えることになる。

F6……最高じゃん……

松ステのおかげでF6おそ松さん世界ひとつになったように感じた。

F6も正しくおそ松さんであり、おそ松さんにとってF6は欠かせないのだ。

そう思えるようになったのは松ステのおかげだったと言える。心から言える。

おそ松さんの「くだらなさ」と歌とダンスの「カッコよさ」を合わせたのが「F6

この方程式を見事に2.5次元表現してくれたなと思う。

今回のツアーライブも松ステ1で得た興奮と感動を変わることなく味わえた。最高だった。

推し現実にいるという錯覚を与えてくれる…こんなにも最高なことってある?

役者がところどころで2期のネタをはさんでくれるのも嬉しい。

役作りのためだからかもしれないが、アニメちゃんと見てくれているんだということだけで嬉しい。

ところで、私は基本性質引きこもりであり、舞台なんかには行ったこともなかった。

ライブにも行ったことがないわけではないが、友人の付き添いで…とか、そんなレベルだ。

さらに言えば流行りのアニメには一歩引いてしまタイプだった。

オタク文化もそこまで魅力を感じないのでコミケにも参加したことないし、同人誌通販ですら買ったこともない。

なんなら、イラストSNSイラスト検索することすら滅多にしなかった。たまにするけど。ほんと~~~にたまに。

また、極度の原作厨なので、原作漫画ならアニメは見たくないし、2.5次元なんて興味の対象にすらならなかった。

おそ松さん1期のときも余りに爆発的な人気に恐怖を覚えてしまったほどである

こんな私がここまでハマっている。

コラボカフェのために遠征をして、

2.5次元舞台チケット自分でとり、

毎日イラストSNSをチェックして、

はじめて通販同人誌を買って、

なんとイベントに赴くだけじゃなく、

自分で本まで出してしまった

誰?これ

本当に私?

おそ松さんってすごい

人間をここまで変えてしまうのか

3年前、おそ松さん1期が放送されていたとき

「男が6人ひとつ屋根の下で暮らしてるんだもんな。そりゃソレらの層に人気出るだろう」

くらいの、斜めに構えた、非常に生意気な態度でおそ松さんのことを認識していた。

でもさ、でも、そうじゃなかった

おそ松さん面白さってそんなチープなポイントじゃないんだよ

原作おそ松くん」へのリスペクト

・むつごたちのアニメキャラクターを超えた非常にリアル人間くささ

・たまに入るウルっとしてしま人情話と

・「さっきの泣ける話はなんだったの?」という次話のくだらなさ

・かと思えば1話からずっと伏線を入れた上での24話の超シリアス展開

・そしてそのシリアスを無かったことにする最終回

このジェットコースターか?と思うくらいのブッ飛び具合が本当に面白い

振り落とされんなよ!!!!!という感じで引っ張られてしま

お、おもしれ~~~!!!このアニメおもしれ~~~~!!!

って、なるわ こんなん そりゃ爆発的人気にもなるわ

私がおそ松さんを「ただのメタパロ盛り込み話題性呼びたいだけのアニメから認識を変えたのは

今や幻とされた1期1話の終盤で出てきた

赤塚先生、怒らないかなぁ?」

「平気だよ。だってもう、死んでるし!」

というセリフである

いや、アレだけ好き勝手した後でこんなセリフ言える?!

このシーンだけで一気に認識を改めてしまった。

「あ、コレ ただの悪ノリじゃなくて本気で悪ふざけしてる人たちのセリフだ」って思った。

語彙力が無さすぎるので伝わらないかもしれないが、このセリフに私は「本気」を感じとったのだ。

面白いもの次世代へ引き継がれていくような…なんかそんな何かを感じたのだ。

このセリフのおかげでもう

「こんな作品赤塚先生に失礼ですよ!!もっとまじめにやってください!」

と言うような層は黙るしか無くなってしまったわけだ。

まり「なんでもアリ」のステージ1話だけで作り上げてしまったのである

見事だよ………………。

まぁ結局怒られて1話は幻になってしまうんだけども。

余りにもロック1話だなと思う。

また、この「なんでもアリ」のステージはダヨーン相談室で出てきた「自己責任アニメ」というワードさらに強固なものとされてしまった。

自己責任」 なんと強いワードだろうか

最近はなにか発言すれば「不謹慎」「差別」「不愉快」「解釈違い」「それが苦手な人もいるんですよ?!」と言われるような世界

自己責任」というワードを出したのは非常に視聴者の心に刺さったのではないかと思う。

そうだよ 自己責任なんだよ

アニメを見て笑っても泣いても怒っても不愉快になっても ソレは見た人の自己責任

視聴者の苦言を恐れてなんか丸くてフニャフニャしたものを作るよりも

トゲトゲしたものを作って「いや、触ったらケガするって言ったじゃんw」のほうが楽しいに決まっている

この姿勢が私にはすごく合っていた。開き直り具合はとても心地よかったのだ。

さらにこの「自己責任」という概念二次創作にも浸透していたのも良かった。

おそ松さんで何年ぶりかに二次創作に戻ってきたのだが、すごく伸び伸びと活動できている。

だって自己責任だし。私がおそ松さんのこういうシーンを見たいから描いてるだけだし。

ラク~~~~~たのし~~~~~~~~

これは誰かの解釈いかな…このネタは誰かを不愉快にするかな…

などとウジウジ考えながら描くよりも

いやいや、最低限の住み分けはするので、内容までは見た人の自己責任よろしく頼む!

この気持ち二次創作をすることができるの、すごくラク

これらの周りを気にせずに面白いモノを作ろうとする姿勢もものすごく好きだし

やっぱり、むつごというキャラクターがとても魅力的なのだ

正直言って、むつごの個性自体は「なんかよくある」感じがする

キャラクターごとに色分けして、ワイルド系、まじめ系、闇系、ギャグ系、可愛い系…

あ~あるある よくあるその感じ わかりやすいしね

でもこの「わかりやすさ」に付属して信じられないほどの「人間臭さ」が加わってキャラクターの性質を超えたリアルさが生まれた…と思う

恐らくこれは製作者側ですら想定外の「リアルさ」になってしまったのではないかなと思う。

初期のころは「設定に基づいたキャラ」という感じがしていたが、

話が進むにつれてキャラクターの奥底にある性格や裏側の正確やいろいろな性質が見えるようになってきた

2期になるころには全員が好き勝手に動いているような感覚を受けた。

「お前ら初期設定はどうした?!」と言いたくなるほどキャラ自由に動いているわけだがすべてその初期設定に付随しているカタチなので決して「キャラ崩壊」というわけではないのである

要するにこれらのキャラクターの自由さはすべて今までの話の展開にそって出てきた側面部分でもあるので違和感がないわけだ。

「あ~~~そういえばこの話のとき一言だけこういうこと言ってたけど今回その側面がダダ漏れなっちゃった感じ?!」

というように自然にとらえることができるのだ。

キャラが生きている」…まさにこれだと思う。

それに、アニメでのむつごが何を言い出すか、どんな行動をしだすかが全く想像できないので

アプリ舞台などの準公式媒体でのキャラ解釈違いというものが発生しにくいように思える。

ドラマCDアプリ舞台ファンブック…すべての公式媒体が本編のアニメにおいてキャラがぼそっと言った一言を取り込んで広げてくれるのでむつご一人ひとりの魅力や性格可能性がまたさらに広がるのだ。

そう思えるのもひとえにアニメ原作のむつごの自由度の高さのおかげだ。

意識的確立した「なんでもアリ」のステージ無意識的に確立した「むつごのキャラクターの自由度の高さ」が上手く融合して準公式二次創作もとても気楽に楽しむことができる。

前述にて「役者がところどころで2期のネタをはさんでくれるのも嬉しい。」と書いたが、準公式がこうやってアニメを大切にしてくれているのも最高なのだ

いくらおそ松さん自由度が高いとは言っても準公式独立して悪ノリをするのは受け入れられない。

だが、ちゃんアニメを読み込んだうえで悪ふざけをしてくれるし、アプリではアプリの、舞台では舞台独自性を盛り込んでくれる。

なので準公式も大好きになってしまうのだ。

もちろん全ての準公式が合うわけではない。中には「このキャラ解釈は違う…」と思うことだってある。

しかし、大体の準公式おそ松さん大事にしてくれていると思うし、ユーザーのことを楽しませてくれているように思う。

エイプリルフールでのアプリ一斉悪ふざけはアニメが終わった今、非常に楽しみなお祭りイベントの一つだ。

話がアニメアプリやらに飛んでわかりづらかったら申し訳ない…

とにかくアニメだけじゃなくてアプリ舞台も好きだな~~って思う

しかも加えて二次創作も気楽な気持ちで浸かれるな~とも思う

おそ松さん二次創作において特殊な傾向と言えばいわゆる「派生概念であるが、私はこの「派生」という概念も大好きである

これこそまさに「なんでもアリ」のステージがあるが故の概念だと思う。

ごみのおそ松やデリバリーコントから発生し、二次創作にてパロディ設定が広がり、それを準公式が取り込んで…

という見事なサイクルのおかげで確立した概念である

おそ松さんが作り上げた「なんでもアリ」のステージ

そのステージの上で準公式や我々ファン自由活動できる

この一体感のようななんともいえない感覚が、私は非常に居心地がいいのだ。

ちなみにおそ松の「なんでもアリ」のステージを降りて、好き勝手にふるまうのはそれはただの迷惑存在である

あくまで「おそ松さん」の手のひら上で踊っているこの状態楽しいのだ。大好き。

それとおそ松さんの大好きなところは

考察をすることもできるし」

「なんにも考えずに見ることもできる」

部分にある

ただのギャグアニメとして見るのもOKだし、現代社会風刺を込めた社会的アニメとして見るのもOKなのだ

むつごが抱えることになった個性は、現代人のほとんどが持っている悩みやコンプレックスであることが多い。

働きたくない、一生遊んで暮らしたい…という現代人の本音ともいえる部分や

意識高いことばかり言うだけで何やっても続かないというコンプレックス

人とコミュニケーションをとるのが億劫だったり

他人自分をよく見られたいという願望だったり

そういう誰しもが持っているであろうマイナスな部分をむつごは全員抱いている。

我々がそういったマイナスの面について悩んでいるとき、むつごはマイナス面を抱えながらも「これでいいのだ」と楽しく過ごしている。

このむつごの姿に救われた人って多いんじゃないだろうか。

少なくとも私はそうだ。

むつごを見ると安心してしまう。「これでいいのか~」って思ってしまう。

流石に全部開き直ってむつごのようにニートになったりはできないが、

自分が感じている社会への生きづらさに対して「これでいいのだ」と肩の力を抜くことができる。

そういう目線で見ても面白い

クズだな~~~~wwwwwwww」

だけで済ましても面白い

受け取り方も自由なのだおそ松さんという作品は。

何回も言っているが、私はおそ松さんが大好きである

おそ松さんを取り巻くすべても大好きである

公式と言われるアプリ舞台

二次創作自由度の高さも

全てが居心地が良いなと感じる。

おそ松さん出会ってから色んなはじめてを体験した。

同人誌通販をしたのも初めてだったし

コミケというイベントにもはじめて参加した。

自分で本を出したのも初めてだった。

人気ジャンル自然敬遠しがちな私だが、

「旬なときに楽しめるだけ楽しんでおく!!」という考えになったのもおそ松さんがはじめてだ

ライブチケットなんて今までとったことも無かったし

先日のF6ツアーではじめてペンライトなんてものを買った。

今まで好きなアーティストはもちろんいたし、ライブ自体には行ったことがある。

だがチケットは余ったものたまたま貰った…というカタチだったし

ペンライトなんて帰るとゴミなっちゃうからいらないな、って買わなかった。(基本的に財布のひもが固い)

その私がF6ライブではじめてペンライトを買ってしまった…。

これは自分史上非常にデカ出来事だ。

これほどまでに好きになったのは本当におそ松さんがはじめてだと思う。

色んなはじめてを体験させてくれてありがとう

本当に感謝している。

おそ松さん出会わなかったら私は一生コミケの楽しさも好きなもの投資する嬉しさも知らなかっただろう。

それに、こんなに一つの作品を大好きでいられるという幸せも知ることは無かっただろう。

アニメでむつごが楽しそうにしていると私も嬉しくなる。

こんなにのんきに生きているように見えるむつごだが、全員何かしらの生きづらさを抱えている。

どうしようもなく愛しくなってしまう。どうか彼らがこのまま6人で楽しく過ごせますようにと祈ってしまう。

公式も、おそ松さんという作品を盛り上げる役割を担ってくれて本当に感謝している。

へそくりウォーズの世界観は1期のファンを2期まで繋いでくれたと思っているし、

松ステという舞台F6というキャラクターを完成させてくれたと思う。

アニメだけではなくて、それに付随する準公式の様々な要素がおそ松さんのことをより面白くしてくれたんじゃないだろうか。

おそ松さんに関わる全ての人がおそ松さんを盛り上げてくれている。

面白いものを、もっと面白くしようと本気で作ってくれているな、と どの媒体を見ても思う。

まるで文化祭のような、チグハグな盛り上がり方が私にはとても愛しいものに思えて仕方がない。

こんなに大好きでいられる作品があって幸せだなぁと思う。

ありがとうおそ松さん

大好き!!!

大好きだよ!!!!!!

[]

から炭を出せる能力がある世界

毎日3,4個出して寺社寄進しなければいけない決まり

プラス、1、2しゅうかんに一度は、RPGキャラ世界を歩き回った広さに応じた大きさの炭を寄進しないといけない

でもいくら寄進しても、大人になっていい職につけるのは家柄のいいところだけ

家系図みたいな家柄図がある

承認欲求が満たされない

ブコメはたまにしかスターつかないし増田全然伸びない

ツイッターは鍵でやってるから10年やっててもバズったりはしないしいいねもつかない

やっぱこうニュースになって人生リセットしかねえかなあ?

KKOは本当生きてる価値ないなって思うわ

いつ誰をやるのがいいかだ毎日考えてる

地獄

https://anond.hatelabo.jp/20180815013705

何の検査か知らんけど、そういうプロジェクト毎に「正しい」の意味が変わるようなモノはAI代替はできないよ。半永久的に。

最初から十年単位での運用を見越して99.9%毎日挙動が同じようなシステムならいけるかもしらんが。

サマータイムB2B通信。あと費用負担の話

以前、短期間だけど、B2B通信ミドルウェアメーカーにいた。B2B通信っていうのは企業間でのデータのやりとりのこと。

あなたが近所のスーパードラッグストアで買い物をしているとする。お店は品物を仕入れるため、B2B通信で「冷えピタ20ケース売ってください」というデータを送り、受け取った卸売業者は「受注しましたよ」というデータを返す。卸売業者はさらに、メーカーに対して発注データを送り、メーカー卸売業者に受注しましたよというデータを返す。

あるいは、あなたAmazonで買い物をしたとする。Amazonクレジットカード会社請求データを送り、クレジットカード会社は成否をAmazonに返す。

あるいは、あなたが使っているA銀行の口座から、別のB銀行の口座に振込をしたとする。当然、銀行間でやり取りが行われる。

こういうデータのやり取りが、毎日恐ろしい件数で行われている。サマータイムが導入されるとしたら、B2B通信にも影響がある。ちょっと考えただけでも、

サマータイム導入が決まった場合、そういった問題が起きないように対応しなければいけないわけだけど、

限られた予算の枠内でサマータイム導入にコストを取られるということは、それ以外の施策は後回しになる。停滞のもとだ。

対応方法企業によってばらけそうなところも問題だ。B2B通信しているすべての企業が揃って完璧対応をできれば問題ない。でも、場合によっては、「うちはIT予算に余裕がないので、サマータイムの切り替わりタイミングサーバ時計を2時間ずらすだけにします」みたいなところも出てくるだろう。そうすると、「時刻は確かに2時間ずらされているけど、タイムゾーン指定JSTのまま」みたいなデータが送られてくることになる。メーカーユーザ企業の力関係にもよるけど、ミドルウェアでは「通信相手ごとにサマータイム対応方法が違う」という前提で複雑なプログラムを組まないといけなくなるかもしれない。

おそらく、サマータイムの開始・終了時には、夜間にも関わらず関係各社の担当者が待機させられることになるだろう。B2B通信も夜中には頻度が下がるのが確かだけど、ないわけではない。データの種類によっては「毎日1回夜中の3:00に送る」みたいなケースもある。万が一何も起きなければ安心して寝ればいいけど、何か障害が起きた場合、影響が大きくなる早朝までに対応しなければいけないので、ミドルウェアメーカー運用担当者も開発担当者も召集され、タクシーで集まって全員で対応するハメに、というのも十分ありうる。

海外との取引がある企業もあるから日本だけの話でもない。「へぇ日本でもサマータイム導入されるんだ。どれどれ、このJDTっていう1時間ずれるやつかな」なんて中途半端対応されてトラブルになるケースもあるかもしれない。

……ここまで書いてきて思ったけど、サマータイム対応問題なのは費用負担が一番大きいんじゃないだろうか。

オリンピックは、主催者や、そこから仕事をもらっている広告代理店建築業者、スポーツ用品メーカーなどが収入を得る。それ自体別にいいんだけど、そのためにサマータイムが導入されて、オリンピック関係ない企業や、そこで働く人たちが負担を求められている。娯楽はそもそも提供する側がサービスして、享受する側がお金を払うという交換をするわけだけど、サマータイム導入で反感を買っているのは、オリンピックから直接利益を受けない企業や人が、「あくまサマータイム対応コストがかかるのであって、オリンピックお金徴収わけではないか問題ない」という論理でタダ働きさせられることが大きい気がする。いわば、日本全体から金をふんだくって、オリンピック主催者関係者に集約するかたちになっている、その構図が問題なのではないか

そこで提案なんだけど、「サマータイムは導入してもいいから、対応にかかる費用東京オリンピック主催者請求できる」というかたちに持っていくのがいいのでは。

「いやいや、開始までの時間が残り少ないのが問題だよ」という意見もあると思うけど、費用請求できるなら、優先度上げてできることが色々増えるよね。単純に人を増やしたり、深夜残業代にあてることだけじゃなくて。

たぶん、開催時刻をずらすんじゃなくてサマータイム導入、という話が出たのも、「IOCとの契約時間が決まっちゃってるから変えると違約金払わされる」とかそういうことだと想像するので、サマータイム対応にかかる費用主催者負担して違約金回避できるなら、問題ないよね。……まさか対応費用が払えないほど莫大になることがわかっていて、それを全国の企業押し付けようとしているわけではないよね? もちろん、「サマータイム対応費用を都や国が補助金とか出して負担する」ではダメですよ。それだと結局、主催者が儲かるために国民全員に負担押し付けるかたちになっちゃうので。

いやぁ、いい案を思いついた。これなら全員がニッコリ、Win-Winな感じになれそうですね。よかったよかった。

百点満点の彼女結婚できなかった

10年付き合った彼女結婚できなかった。

2年前から同棲も解消し、別居することにした。



彼女の見た目は可愛かった。絶世の美女とは言わないが、学生時代には外見を活かして人前に立つバイトをしていた。

スタイルは良く、胸のサイズをきちんと測ってもらったらFカップで、サイズ探しに困ると言っていた。

外見は昔からまり変わったように見えなかった。

背筋がピンと伸びた人で、茶道華道を少し嗜んでいたためか、何気ない所作が綺麗だった。

綺麗な黒髪が似合っていて、休日のたびに色んな形に髪を結わえていた。

ころころとよく笑う明るい人で、気分の沈んだ時の僕を励ましてくれた。

彼女料理が好きで、国内外の変わった調味料を買ってきては、美味しい料理を作ってくれた。

時間でも段取り良く、作業を進め、メイン料理に加えて複数小鉢を作ってくれた。

ありあわせの食材でも十分な料理を作れた。美味しいので、毎日食べたいほどだった。

僕の体調に異変があると気遣って、病院検査を勧めたり、改善のための食べ物サプリを買ってきた。

彼女旅行好きな人で、僕の知らない観光地をどこから仕入れてきて、長期休みには連れ回してくれた。

スポーツをするのはあまり得意ではないが、スノボダイビングに付いてきてくれて、一緒に楽しんだ。

子供が好きで、何度も子持ちの友達の家に遊びに行っていた。友達の子には驚くほど早く懐かれていた。

彼女はお硬い会社に勤めていて、安定した職のため夕方6時には帰宅していた。産休・育休もまず取れる職場だった。

僕がもし長期で外国に行くことになっても、その国の職場への配置換え願いを出せるらしかった。

収入額は日本平均よりは多く、十分だった。

金銭感覚は堅実で、外に飲みに行くことはほとんどなく、ブランド物を買い集めることもなかった。しばしば楽天から荷物が届いた。

彼女と日々、話をしていて楽しかった。話題には事欠くことがなく、ポケモンGOから北朝鮮情勢まで、なんでも話せた。

夜にはたまに本を読んでいた。よつばととか、山崎豊子とか。

ロシア文豪長編を読んでいた時、理由を聞くと、作者と誕生日が一緒だから、で面白かった。

ヒステリーは一度もなく、怒ったときは冷静に話し合いができた。

人前では男の僕を立ててくれて、家ではしっかり者だった。

彼女の両親もお硬いところに勤めていたが、既に年金暮らしで、都会の家と田舎田畑付きの家を行き来しながら元気に暮らしていた。

僕の両親から彼女の印象はすこぶる良く、加えて親戚のおばさんからの評判まで良かった。

どちらの家もそこそこ蓄えがあり、継ぐべき家業もなく、兄弟もいるので、介護相続心配はしなくてよかった。




しかし、結婚できなかった。

正確に言うと、僕が結婚決断できなかった。彼女は待ってくれていた。


理由は、僕が彼女セックスしたいと思えなかったからだ。

まるで家族セックスするような気がして、気持ち悪かった。子供を作ることを考えると、なんだかいけないことをする気がした。

もちろん、僕と彼女は血の繋がりなど全くないのだけれど。

彼女の子供を愛せるかと自問すると、僕には自信がなかった。

彼女とはもう丸2年ほど完全レスだった。頻度がぐっと減ったのは4-5年前だったろうか。

彼女はいろいろ工夫してくれた。僕も趣向を変えてみたりした。でも、そもそも勃たなかった。

僕の下半身は、オナニーや、プロのお姉さん相手ならば正常に機能した。彼女にだけ機能しなかった。

医者さんで薬を処方してもらったがそれでも駄目で、友人の医者人工授精相談をしたりした。

セックス自体は好きなのに、セックス無しで残りの一生を過ごす生活破綻する気がした。

思えば、最近キスするのもなんだか嫌だった。




周囲の人に相談すると、10人中9人はその子結婚しておけ、と言った。

残り1人は、結婚は止めとけ、と言った。彼だけが離婚経験者だった。

失礼だとわかっているが、彼女にあえて点数を付けるならば百点満点だった。

僕にはもったいないほどきちんとした人だった。

学生時代の僕の精神不安定ものだったが、彼女が側にいてくれたことで、初めて落ち着いたのだった。

あれから10年が経ち、僕らは30歳を過ぎた。いい加減、決断の時だった。

遅すぎる、腑抜け無責任という批判を受けるのは承知している。

過去何ヶ月も、毎晩吐きそうになりながら悩んだ結果、タイムリミットが訪れた。

今でも仕事が手に付かなくなるほど過去を振り返ってみても、ろくな答えが浮かばない。

一体、どうすれば良かったのだろう?

どこで間違ったのだろう?

去年地獄だった

色んな意味で。

ツアー長いし、とれなかったチケ地元だけ。

増田では容姿をけなすような書き込みばかり。

さぞや美形しか来ないんでしょうねー。凄いね

若いっていいですね。

私は哀しさを通り越して呆れ、そのチケットを誰に譲ることもなく

Live用の服もチェックしてたけどブクマだけにして買わず

もう行かない、決めた後で入金案内が来て。

それでももまだ半信半疑応援する気があったので入金だけした

この席には隣の人が寄せてくるか、空いていると知ったこすっからしい人が来るんだろう。

長いツアーの間地獄だった。最悪な気分で毎日過ごした。

早く終了してほしい。

行きたかった日には追加が出たけど、その日は母のお見舞いと決めていた。

地元に行かないのに新幹線で行ける距離から

行けるはずもない。疲れ切ってる。

謂れがないことにも怒ってる。

さぞ面白かったでしょう。

私はこの辛さや哀しさを忘れはしない、また同じ辛さを味わいたくない。

それだけ。

ゲラゲラ嗤ってるといい。はいはい若いね。はいはい幸せだね。

がんばれない

なにかをがんばろうという気持ちになれない。

なにかがんばるための目標もない。

だれかのために頑張ろうという相手もいない。

お金だってそんなにたくさんほしいとも思わない。

勉強部活、今までたくさんのことをがんばってきたつもりだったけど、結果的自分の満足いった経験などひとつもない。成功したことなんてひとつもない。

つらい思い出ばかりが残る。

社会人になって数ヶ月たったけど、がんばっているつもりでいても心のなかになにもない。

この先どうやって生きていけばいいかからない。

この変わらない毎日のなかでなにをがんばればいいんだろう。

[]2018年8月14日火曜日増田

時間記事文字数文字数平均文字数中央値
008510183119.851
015713629239.165
024310989255.662
0338317983.754.5
0429284398.064
05142086149.060
0621195293.061
0728266495.146.5
0841400597.757
09708955127.966
108313919167.755
1198798581.543
121521136174.743
1314516279112.339
1420522988112.148
151851410676.236
161281257698.342.5
1710713026121.761
18144987368.635.5
1999948095.871
2011912456104.747
2113414783110.351.5
2216019403121.346
23808842110.572.5
1日2265247562109.349

頻出名詞 ()内の数字単語が含まれ記事

人(231), 自分(221), 増田(124), 子供(122), 女(107), 話(106), 今(85), 男(82), 気(80), ー(68), 相手(68), 前(65), 日本(62), 親(61), 好き(60), 必要(60), あと(58), 問題(56), 感じ(55), 普通(55), 仕事(54), 人間(53), 女性(52), 店(51), サマータイム(44), 他(44), 最近(43), 結婚(43), 逆(41), 子(40), 男性(39), バカ(39), 時間(39), 今日(39), 意味(38), 関係(37), 他人(37), 場合(37), 差別(36), 無理(35), 子育て(35), 気持ち(35), 結局(35), ファミレス(35), 全部(34), じゃなくて(34), 理由(34), しない(34), 理解(33), 世界(33), 家(33), 対応(33), 絶対(33), 手(32), 言葉(31), レベル(31), 炎上(30), 金(30), システム(29), 生活(29), ネット(29), 内容(29), 文句(29), ダメ(28), 大人(28), 国(28), 一人(28), 反論(28), 存在(27), 攻撃(27), 誰か(27), 日本人(27), 目(26), 昔(26), 意見(26), 毎日(25), お盆(25), 自体(25), 名前(25), 頭(25), 勝手(25), 会社(25), 批判(25), 場所(24), 事実(24), ブコメ(24), 一番(24), いや(24), 嫌(24), 最初(24), 仕方(24), 食事(23), 趣味(23), 迷惑(23), コメント(23), 社会(22), 変(22), 記事(22), デート(22), 一緒(22), 状態(22), 能力(22), 嫌い(22)

頻出固有名詞 ()内の数字単語が含まれ記事

増田(124), 日本(62), ファミレス(35), じゃなくて(34), ブコメ(23), ブクマ(21), いない(21), 可能性(20), ブクマカ(18), LGBT(18), 元増田(17), hatena(16), 自民党(16), マジで(16), 東京(15), 2時間(15), サイゼリヤ(14), インスタ(14), 安倍(14), PC(13), IT(13), 初デート(13), 中国(13), いいんじゃない(13), 健常者(13), フェミ(13), なんや(12), ツイート(12), 発達障害(12), はてなー(12), スマホ(12), どんだけ(12), 非モテ(12), ニート(11), なのか(11), 普通に(11), Twitter(11), アーリーアダプター(11), IP(11), なんだろう(11), サイゼ(10), 日本死ね(10), 自衛隊(10), キモい(10), xevra(10), ツイッター(10), 何度(10), 具体的(10), ワイ(10), はてブ(10), チェーン店(9), 1人(9), アウティング(9), 一橋(9), ヨハンソン(9), 婚活(9), OK(9), 大阪(9), リアル(9), トラバ(9), 食べログ(9), 安倍総理(9), わからん(9), 笑(8), s(8), 飲み会(8), TPO(8), 生産性(8), ギャン泣き(8), 社会人(8), イケメン(8), にも(8), 先進国(7), ガチ(7), カス(7), 不寛容(7), 個人的(7), 1日(7), 夫婦(7), かな(7), togetter(7), はあちゅう(7), 差別主義(7), SNS(7), twitter(7), リーマン(7), ナオト・インティライミ(7), 外国人(7), 100%(7), youtube(6), 洗濯機(6), キチガイ(6), 被害者(6), はてなブックマーク(6), 毎日(6), なんの(6), 阿波踊り(6), 経営者(6), 5ch(6), 等(6), w(6), プレイ(6), ぶっちゃけ(6), アプリ(6), アスペ(6), A(6), 社会的(6), エロ漫画(6), 罵詈雑言(6), 資本主義(6), ワロタ(6), モテ(6), 分からん(6), 熱中症(6), ID(6), 自分たち(6), いいね(6), DV(6), キモ(6), metoo(6), 数年(6)

投稿警察もどき日中に再投稿された本文の先頭20文字 ()内の数字投稿された回数

知能低いトラバ (5), うんち (4), (3), うん (3), ち (2), やらせなくていいよ (2), https://help.brink(2), ある一定の理解をするけど、それだけ反(2), 以下の増田には反論できず逃亡 ・好き(2), ・好きな作品攻撃して謝罪に追い込む(2), はいはいw (2)

頻出トラックバック先(簡易)

■外で騒ぎ続けてる子供ってどっかおかしいのでは。 /20180813145826(26), ■xevra「日本なんか5年後から子供達がバタバタ白血病で多量に死に出す /20180814140646(23), ■サインコサインいつ使うん /20180813190848(18), ■アーリーアダプターは今どんなものに注目してるの /20180814024432(16), ■安倍支持率が高いのは野党が駄目すぎることによる消極的支持であるという説からすれば /20180814132431(16), ■ /20180814130913(13), ■ファミレスでの「子どもの泣き声は騒音」の件、怒り、憤り。 /20180813120212(12), ■肉じゃがってそんな特別かよ /20180813204631(11), ■デートコード非婚少子化を加速したのでは /20180813104409(11), ■子供不寛容だった俺が寛容になった話 /20180814021922(10), ■最近はてな村はもういやだ /20180813212253(8), ■豪雨災害広島小学生が感じる自衛隊への感謝教育矛盾 /20180814120410(6), ■いい親、普通親、クズ親 /20180814134055(6), ■告白されて、OKしたものの、既婚者だと発覚したのですぐお断りした男性からメール /20180814080855(6), ■結局非モテ非モテたる所以は意固地と僻み /20180814113849(6), ■お前らシステム忠義を誓っているのはわかるけれど /20180814221841(5), ■最近イケハヤ /20180814131618(5), ■anond20180813145826 /20180814024932(5), ■そもそも恋愛で失敗」したくないんだよ /20180814001540(5), ■anond20180814221403 /20180814221610(5), ■体臭ネタが苦手 /20180814135550(5), ■デートで男におごってもらうのが当然だと思っている乞食女 /20180814184207(5), ■十勝毎日新聞社花火大会害悪論 /20180813171644(5), ■ /20180814130319(5), ■id:zyzyはさっさと日本から出て行けば? /20180814114929(5)

増田合計ブックマーク数 ()内の数字は1日の増減

5498813(3969)

2018-08-14

anond:20180814232028

一旦ずらせばそのままで動く時計毎日あえてずらさないといけない時計はそれはそれで見てみたい。

anond:20180814231024

コストに見合うメリットないだろ

そんなに新しいのがいいなら毎日元号消費税率も変えるか?

anond:20180814225826

UTC+11で過ごせってだけの話だよ。なんで毎日時刻2時間ずらす必要があるんだよ。

anond:20180814225027

サマータイム対応している国が毎日深夜にズレを直しているわけないだろ。

左翼逆張り」でサマータイムできるって言い張ってるバカ論客いたけど、実際年2回の長時間ダウンタイムを許容するならあのバカの言ってる通りなんだよ。

時間ダウンタイムを許容できない理由が「その時間稼働していたらもっと儲けられた」だったらその理由反論には弱いって話だよ。

バイト日記

今日は暇で暇でしょうがなかった。

暇ほんと辛い。おうちに帰りたくなるから

お盆期間は相棒親族接待しなきゃいけないそうで休み。なので代わりに正社員女史がシフトに入った。

正社員女史と仕事をするのは初めてだけど、いい人だったのでよかった。

レンジ冷凍パスタを温めたら熱くなりすぎちゃって火傷した。熱いを通り越して痛かった。

なんかすごいお客様ご来店。くるくると舞い踊っていらっしゃった。そして期間限定ポテチが欲しいと呂律いまいち回ってない口調で騒いでいらっしゃった。もしかしてヤバイお薬でもキメていらっしゃるのかと思ったけどご家族の方がついていらしたので精神的な何かなのかも。

確か週一くらいでご来店される方なのだけれど、こんなに弾けているのを見たのは初めて。

正社員女史曰く、このところ毎日の様にご来店されるらしいのだけれど、今日はまだマシな方で、ベロベロに酔っ払っておいでになった事もあるそうな。

正社員女史はそのお客様の事を「ちょっと癖の強い人」と言っていた。

ちょっとか……。

暇なのでめちゃめちゃ掃除して凌ぎ、いつもの様に21時50分にプロアルバイター氏出勤。プロアルバイターからいつももう一人の準夜勤の人とイケメン正社員氏が今夜は何分遅れで出勤してくるのか賭けていると聞いた。

https://anond.hatelabo.jp/20180814225354

お前こそわかってないだろ

サマータイムの開始から終了まで2時間ずらすんだから

システム改修しないならその間毎日実際の時刻とシステムが持ってる時刻ががずれたままだろ

anond:20180814225120

毎日じゃねーよ。サマータイム開始時と終了時の年2回だよ。「年2回でも多すぎる」っていう反論が来るとは思ってたけど流石に毎日って、サマータイムの仕組みわかってないだろ。

俺がはてな社員になったらやりたいこと😀

元気か

俺は元気だ

俺は今就活をしている🧜

数多数千社を超える企業を選び放題😎

もちろん企業も数万を越える学生を選び放題😆

法人個人の大量マッチング🌋🌋🌋🌋

それが就活だ😆

就活では共産主義のような画一性が求められ、

最も大切なのはみんなと同じで、かけ離れていないこと

しかしその中にちょっと違いがあることだ😄

ザ・たっちを思い出してほしい

あれはどっちがどっちか分かりにくいだろう

でも、よく見ると違いがある🏗️

そういう違いが「個性」として評価される🤔

この微妙ラインを読み取れるかどうかはいかに日本曖昧さを学生生活で読み取れるかが肝要...!

とりあえず就活東大よりむずい😠😠😠😠

そんな就活では、はてなに頑張って入社してやりたいことがあるのだ

それは、匿名はてな毎日おこる小競り合いをしているユーザーたちを集めてはてな本社IQテスト付き飲み会を開くことだ😁😁😁😁

はてなでは「俺が正しいから頭いい😤😤」「いやいや俺のが頭いい😡」

はてなには自分が頭いいと思っている人がたくさんいる😇

そこで本社に集まらIQテストやらせ、その結果が今後投稿に必ず付けられるようにするのだ😈😈😈

IQテストに来た人にはもれなくすべての投稿社員によるはてぶ150個を進呈する応募者全員プレゼントを用意してあるから

簡単に彼らをおびき出せるだろう

そのために俺はこの就活戦線タイソン・ゲイみたいに乗り切るつもりだ

あと、はてなブログの不満をnote本社に送ったりしたい

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん