「毎日」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 毎日とは

2017-06-24

どうでもよくなった

2年ぐらい毎日やってたスマホゲーム

日々のことを綴ったブログ

仕事

家族

趣味

なんか知らんけど急にスッと興味なくなった

たまに自分がなんなのかわからなくなるけど

それもどうでもいいんだ

切れ味のいいナイフはすぐに鈍る - If I Die Young

"The sharp knife of a short life, well I've had just enough time"

確かにこの人生には突然幕が下りしまったけれど 後悔はしていません 十分生きたか


これはThe Band Perryというカントリーミュージックグループの"If I Die Young"の歌詞

前半部分の和訳が難しい.言葉そのままとると「切れ味のいいナイフはすぐに鈍ってしまう」という感じ?要するに短命だということの比喩.すごくカントリーっぽいし,ただ韻も踏んでるように聞こえる.


最近若い人があの世に去ってしまニュースがとても多く感じる.

=====

ダークナイトジョーカー役のヒース・レジャー

Gleeのフィン役,コリー・モンティスとか

将来の希望を捨てて自殺した中学生

罪のない小学児童痴呆老人に轢かれてしまったり

草加市の親子の事故も忘れられない.この事故東武線東側道路だが,西側位置する国道4号でも何件か死亡事故があった.

Life ain't always what you think it ought be, no

ほんっとに明日が来るかも予想はできないし,朝起きて家を出ることができたとしても,一言痴漢だ」と言われれば命を追われるかもしれない.


"If I Die Young"の歌詞に話を戻す.

この歌詞は,19世紀のAlfred, Lord Tennysonアルフレッド・テニスンが書いたThe Lady of Shalott(シャーロット姫)という詩がもとになっている.知っている人が聴けば分かると思う.

テニスンは,アーサー王伝説の下書きにシャーロットを書いた.アーサー王に出てくるランスロット卿がシャーロットにも出てくる.このアーサー王伝説は,ケルト人文化神話に由来されている.ケルト人は正確には昔のウェールズ人.

当時ケルト人ドルイド教を信じ,輪廻転生や目に見えないものを信じていた.怖いものなしだった言われている.他にも文字を持たず,口承伝承文化とかあるけど省略.

死は生命の終わりではなく、もう一つの優れたものへの移行であると考えていた.

何が言いたいかと言うと,この歌詞のもとを辿れば,この曲は悲しい曲ではないという捉え方もできるということ.

そういったことを踏まえると"sharp knife"は切れ味のいいナイフは便利,いい物と言ったようにポジティブな印象も受けてしまう.

私も叱られた時のショックが― の増田さんのようにフラッシュバックし,ほぼ毎日のように死の恐怖に怯える.

でも今日ニュースを聞いて,自分の目に涙が流れないことに苛立ちやら反省やら複雑な感情が湧いた.

今日ずっとググったりネットサーフして,もやもやしていた.シャーロット姫の姿と重ねてみたりもした.

ブログではブクマ3つもついたことないけど,こっちだと反応よかったからこっちに書くことにした.

けど,書いてもう満足した.こんな長いことブログにかけばいいのに.

最後

金八先生が「死後のことなんて考えるんじゃない,愚かだ!」みたいなことをトチ狂って怒ってたことを思い出した.

If I Die Youngを初めて聞いたのは,Gleeサンタナカバーしていたもの.この曲よくカバーされているけどこれが一番好き

https://youtu.be/LuzK6FusELo

2017-06-23

インフラエンジニアってこんな大変なの?

毎日毎日残業漬け

土日出勤当たり前

他の人が困ってる事を短時間解決出来る能力はある、ただ、問題が多すぎて解決がおっつかない

から次に新しいアイテムが振ってきて、消化してるうちに他のアイテム振ってきて

人に振るにしたって手順書が必要からその手順書作る工数もかかるし

これが永遠に続くのか?

予算出して、工数出して、見積もり出して、スケジュール作って、結局スケジュール外の事がいっぱい起きて、スケジュールでやろうと思ってた事をやろうと思ったらもう定時過ぎてるなんてザラで

これがインフラエンジニアなの?これが当たり前なの?

で、それでサラリーマン平均収入よりちょっと下ぐらい

これで当然なの?

こういうのが当たり前の世界なの?

だったら、他に行きたい

どこがいいの?

オナ禁したら時間めっちゃ増えた

今まで毎日オナニー10分~2時間使ってたのを辞めたおかげで毎週5時間ぐらい時間が増えた。

めっちゃオススメやぞ。

テレビリモコンはなぜ進歩しないのか

ここ10年で携帯電話は見違えるほどの発展をしたのに対し、同じ情報メディア代名詞であるテレビ操作するリモコン進歩していなさすぎではないか

テレビやその取り巻き進化し続けてきたと思う。

ブラウン管からプラズマ液晶テレビとどんどん高画質で広い視野角で薄く軽くなって来たし、アンテナを通じ地上波だけでなく様々な放送番組を見る事も出来るようになった。

3D4K8K放送対応するとか、スマホから映像転送して大画面で見るとか、そんな事まで出来るのか、と思う程である

でもリモコンは変わらない。

今日も机の隅に落ちていたリモコンを探した。

今日番組表を見るために矢印ボタンを連打。

今日も反応が遅い早送りボタンを念入りに押した。

今日も、無理した姿勢を取ってテレビセンサにしっかり向けてリモコン操作した。

今日も使わなくなった機器それぞれのリモコンに埃が積もっていた。

人によっては毎日使うものなのに、なんでまだこんなに不便なのか。操作する機械なだけに、リモコンが変わればテレビ操作性も全く変わるはず。なのに全く改善されない。

みんな不満があるはずなのに、何故改善されない?何故進歩しない?

自分の為に努力する気力がない

社会人になって15年。毎日同じことの繰り返し。

仕事は忙しい。かといって全然帰れないとかって感じでもない。

会社の行き帰りで通るカフェがある。窓際がカウンター席になっていて、中の様子がわかる。

朝、出勤前に通るとこれから仕事に行くであろう女性が何か勉強をしている。

きっと早起きして勉強する時間を作ってここに来ているんだろ。

帰宅途中に帰ると私よりはるかに年上のおじさんが英語勉強している。

自分はそういう気力が全くわかない。

英語が出来たらいいなー」

ダイエットしたいなー」

「昔やっていた楽器をまたやりたいなー」

とふとした瞬間に思うことはあるんだけど、

実際には何もやらない。

その為に計画を立てたり、目標を設定したり、本を買ってみたりという行動に移らない。移せない。

いつも頭の片隅で思っている。

「やって何になる。やってどうなる。」

英語が出来たからといって海外に行くわけじゃない。

そもそも内向的性格で、人とぎこちない感じで会話するのが好きじゃない。

ダイエットだって楽器だって同じだ。

「やったって何にもならない。」

“そういう気持ち自分”が“何か新しい事を始めたい自分”を冷めた眼で見ていてせせら笑う。

から私は今日も「頑張っている誰か」を横目にそのカフェの前を通り過ぎる。

結婚したいのに自分家族が嫌いすぎて言い出せない。

3年以上付き合ってる彼氏がいる。むこうが割と年上で、私もまあまあいい年になってきたのでそろそろ結婚したいと思っている。

でもむこうからなかなか言い出してくれない。時々、将来どこに住みたいとか、こんな家がいいね、みたいな遠回しな発言はしてくるけど、「二人で」とは言ってくれない。

そもそも私と結婚する気がないなら諦めるんだけど、もし彼が年上なことに負い目を感じてるとか、私に結婚願望がないと思われてるとかなら即刻それを正して結婚したい。

でもむこうからは具体的な話を一切してくれない。それならば私から結婚の話をするしかないと思っている。

だけど私から結婚の話はしたくない。

なぜなら私は自分家族が嫌いで、もう3年以上連絡をとってないから。

結婚するとなればじゃあ親に挨拶に行こうとなる。でも私はできればもう二度と家族に会いたくない。だけど自分から結婚したいといいだしといて自分の親には挨拶行きたくないとかワガママいうやつって一体なんなんだよって思われちゃう

からできればむこうからプロポーズしてほしい。そして、結婚には同意しつつ「実は…」という感じで親のことを打ち明けたい。

いやわかってるよどっちにしろワガママってのはわかってんだけどさ。

なんかさー、せめて毎日殴られたとか、罵詈雑言を浴びせられたとか、あからさまに兄妹と差別されたとか、わかりやす毒親だったら説明簡単だったんだけど。

なんだろな、多分普通のひとだったら「まあ面倒くさくてちょっと癖のある家族だけど、育ててもらった恩もあるし、適度に距離おいて、最低限の付き合いにしとこ」くらいに割り切る程度の準毒親だと思う。

でも私が潔癖すぎるのか同じ家にいるのすら嫌だった。じゃあ何がそんなにイヤなの?って聞かれるとうまく説明はできないし、説明できたとしてもきっと理解はされないと思う。

彼氏からは私の家族のことは聞いてこないから、もしかしたら察してくれてるのかもしれない。その上であえてプロポーズしてこないんだったらもう諦めたほうがいいのかな…でも結婚する気のない相手とダラダラ続けるような人でもないし…と毎日もやもやしている。

自分の為に努力する気力がない

社会人になって15年。毎日同じことの繰り返し。

仕事は忙しい。かといって全然帰れないとかって感じでもない。

会社の行き帰りで通るカフェがある。窓際がカウンター席になっていて、中の様子がわかる。

朝、出勤前に通るとこれから仕事に行くであろう女性が何か勉強をしている。

きっと早起きして勉強する時間を作ってここに来ているんだろ。

帰宅途中に帰ると私よりはるかに年上のおじさんが英語勉強している。

自分はそういう気力が全くわかない。

英語が出来たらいいなー」

ダイエットしたいなー」

「昔やっていた楽器をまたやりたいなー」

とふとした瞬間に思うことはあるんだけど、

実際には何もやらない。

その為に計画を立てたり、目標を設定したり、本を買ってみたりという行動に移らない。移せない。

いつも頭の片隅で思っている。

「やって何になる。やってどうなる。」

英語が出来たからといって海外に行くわけじゃない。

そもそも内向的性格で、人とぎこちない感じで会話するのが好きじゃない。

ダイエットだって楽器だって同じだ。

「やったって何にもならない。」

“そういう気持ち自分”が“何か新しい事を始めたい自分”を冷めた眼で見ていてせせら笑う。

から私は今日も「頑張っている誰か」を横目にそのカフェの前を通り過ぎる。

最近窓の外から子猫の声が聞こえるようになったのだが、それが一匹しかいない

の子は全部死んだか

オス猫に殺されたんだったら嫌だなあ

でも子猫の鳴き声が聞こえるようになってから毎日のように聞こえてた喧嘩の声が無くなった

ある程度育った子猫には遠慮するのだろうか

浮気懺悔

3回目。7年前、5年前、今回。

なんで繰り返してしまうのか。毎回反省したはずなのに繰り返してしまう。

自分の性欲や倫理観の薄さが恐ろしく、また自分が信じられない。

1年後、5年後、それ以降、今と同じような気持ちでいられるのか。また同じことを繰り返してしまうのではないか

どうすればいいのか。怖い。若いときから性欲に振り回されている。

相手のことは本当に愛しているし、相手以上の人はいないと断言できる。

今回も死ぬほど怒られたが、最終的に赦してくれた。相手には感謝しても仕切れない。

とてもとても遅いが自分根底から変わるしかないと思う。

自分クズなのは当然として、どうやってクズ社会適応してなんとか生きていけるのか。

相手相談して、とりいそぎ以下の対応をしてもらった。

1.位置情報アプリを入れて、いつでも相手自分位置が分かるようにした。

2.昨年ドグマチールを飲んでいたときは、性欲がゼロになって楽だったので、ドグマチールを再開することにした。

3.意識的スキンシップを取るようにしてもらった。

4.毎日の会話を増やし、気持ちの共有をしてもらえるようにした。

自分浮気防止のために何ができるのか。自問している。

海老蔵ニュースを見て、本当に必要相手を失うことの重大さを感じている。

この文章からナルシズムを感じる方がいたら本当に申し訳ない。

自分の身勝手さや自己愛性が招いた今日の現状で、こんなことを書いている暇があったら相手の傷を癒すことを考えろ

というのは当然だと思う。相手への償いとは別に、今回自分が変わることだけにスポットを当てて書いたのもので、

不快に感じた方には本当に申し訳ない。

ニートだけど何をしても楽しめなくて死にたい

何をしても完璧にできないと許せなくて、いちいち自分のやったことの粗探しをしてしまう。

例えばレシピを見てきちんと分量を計りながら料理を作って、それが美味しいと誰かから言われても、素直に喜べない。

焼き時間が少し長かった、食材の大きさが均一ではない、盛り付け写真と違う、他の人が作ったらもっと美味しくできるのに。

人と会話するときもそうだ。

自分の言ったことは間違っていたかもしれない、相手が言って欲しい言葉じゃなかったかもしれない、不快にさせたかもしれない、もっと空気読まなきゃ、正しいことを言わなきゃ。

毎日時間たっぷりあるのに、何をしても辛いだけだから何もする気になれない。

人との関わりがなさすぎて寂しいけど、話す気にもなれない。

ここにこうして書いている間も、小学校中退レベルの酷い文章だなと頭の中から聞こえてくる。

事実小学校から不登校だったから、その通りなんだろう。

どうせ何をやっても完璧にできないのに、親に恥をかかせながら生きていく罪悪感に耐えられない。

いっそ死んだほうがいいんじゃないかと思ってもその度に「親が駄目なら子は親の代わりに優秀に育つもの。なのになんであんはいつもできないの。テストはいつも80点90点なのに悔し泣きもしない。掃除料理完璧にできない。あんたみたいな出来損ないなんか産まなきゃよかった。でも自殺したら世間体が悪くなるからやめてよ」と言われた日のことを思い出す。

いつになったら死ねるのか、そればかり考えている。

世代の偏りを感じる

俺は前々からインターネットに入り浸ってる人間世代に偏りがあるのではないかと感じていた

具体的には俺と同世代が明らかに多いのだ

いや、正確に言えば同世代ではない

「同学年」が多いのだ

自分を含めた)増田毎日チェックしてたり

偉そうなブコメ書いてドヤ顔してたりする

ネットに浸かりすぎて拗らせちゃったような人が集まるコミュニティだとより顕著だ

そう感じるたびに何度も

「いやいやそんなわけあるか。俺と同い年だから記憶に残りやすく、多いと感じるだけだ」

勘違いということにしていたのだが

やっぱり何度考え直しても多い

明らかに同学年が多い

おそらく俺と同学年の世代はなんらかの要因により

インターネットに取り憑かれ、増田のような拗らせたネット中毒者の吹き溜まりに吸い寄せられやすいのだろう


なあ、お前もそうだろ?

お前だよお前

昭和63年

1988年4月2日1989年4月1日まれのお前のことだよ

透明人間

もし透明人間になれたら何がしたいかな。

俺はやっぱり銭湯に行くだろうな。

ちょうどうちの近所に銭湯があるし。

しか歩いて五分ぐらいの場所だったはず。よし、行ってみよう。せっかく透明人間になれたんだし。

で、喜び勇んで銭湯に行くんだけど、シャッターが閉まって貼り紙がしてある。どうやら潰れてしまったらしい。

参ったな。せっかく透明人間になれたのに。

でも俺はまだ諦めない。たしか隣の駅にも銭湯があったはず。Googleマップで調べてみる。うん、たしかにある。俺は電車に乗って隣の駅で降りて、すぐにまた銭湯に向かった。

あった!でもシャッターが閉まってる。また貼り紙

『浴槽のメンテナンス本日はお休み

ちくしょう、こうなったら意地だ。俺はまたGoogleマップを調べる。隣の駅にもその隣の駅にもそのまた隣の駅にも銭湯はある。でも行ってみたら、すべて閉店になっていた。

足がくたくたになってしまった。閉店ならネットにそう書いといて欲しいよ。銭湯の閉店って、必ず貼り紙で発表しなきゃいけないんだっけ? そうか、電話確認するべきだった。

疲れた今日はもうあきらめて家に帰ろう。俺は駅に向かって歩いた。そしたらロータリーにでっかいバスが停まってたんだ。ボディに横断幕

さくらんぼ狩り御一行様』

俺はふらふらとバスに乗車してみた。中にはお婆ちゃんの団体がいた。とてもにぎやか。誰も俺には気づかない。当然だ。透明人間からね。

俺は空いてる席に座った。バスが発車するとすぐに寝てしまった。目が覚めたら車窓から河口湖が見えた。いい天気だなー。

畑に着いて、俺はお婆ちゃん達と一緒にさくらんぼ狩りに参加。40分間、好きなだけさくらんぼを摘まんで食べた。種は紙コップに吐き出す。茎は引っこ抜いちゃダメ。必ず実だけもぎ取ること。

俺はさくらんぼをたらふく食べた。うまかったー。もう一生さくらんぼはいいや。お婆ちゃん達も満足げ。

帰りのバスでも俺はすぐに寝たけど、しばらくしたら目が覚めた。バスが停まり、お婆ちゃん達がぞろぞろ降りて行った。着いたのかな?俺は車窓から外を見てみる。すでに夜だった。

サービスエリアだ!ここはどの辺りなんだろう?真っ白い建物ライトに照らされて、でっかい窓の向こうにおみやげ売り場やフードコートが見える。

俺もバスを降りた。焼きそばフランクフルトを食べよう。売ってるかな?たぶんあるよな。定番だし。あ、でも俺、透明人間なんだ。じゃあ買えないか

フードコートでたくさんの家族連れがいろんなものを食べてる。いいなー、ソフトクリームうまそう。

テラステーブルに女の人がひとりで座ってる。誰かを待ってるみたいだ。あれ、なんか見憶えがあるな。俺はゆっくりと近づいた。

うわ、昔の恋人!ずっと昔の、ほんっとに大昔の、やばいぐらい昔の、初めて長く付き合った恋人。お互い大学生で、俺は彼女下宿先に転がり込んで、そのまま四年間同棲したんだ。

で、卒業と同時に別れた。なんで別れたんだっけ?たぶん俺が愛想を尽かされたんだよな。

あの時はごめん。ふたりとも学生はいえ、俺がやってることは完全にヒモだった。生活費もろくに入れなかったし。

君は料理が得意で、毎日作ってくれてたけど、当たり前のように思ってたよ。あれ、すごいことだったんだな。今は自炊してるからよくわかるんだ。

君は今、幸せなの?相変わらずきれいだね。俺はいちど結婚したんだけど、それも失敗しちゃって...。

俺は必死彼女に話しかけるんだけど、その声は絶対に届かない。透明人間から

俺はため息をついて空を見上げる。満月だ。まだ付き合いたてのころ、ふたり公園散歩してるときに見たのと同じやつ。

俺は彼女にもこの月を見て欲しいんだけど、教えてあげたいんだけど、どうしてもそれが出来ない。透明人間から

ところで君はこんなところで何してるの?誰かを待ってるの?

もうじきバスが発車してしまう。帰らなきゃ。いつまでもここにはいられない。ああ、透明人間じゃなければ君に話しかけることができたのに。最悪だー。

なーんてことにはならない。だって透明人間になれるはずがないから。

俺はくっきりと存在してるし、君もどこかでくっきりと存在してる。よかったー。

赤紙がくるぞ

毎日くるぞ

寝てる間に枕元にくるぞ

靴の中にくるぞ

シャワー浴びててふりむいたらくるぞ

窓をあけたら挟まれてあるぞ

PCを起動したら表示されるぞ

ATMで札をおろすと出てくるぞ

硬貨のみでも出てくるぞ

コンビニレシートのかわりに出てくるぞ

ジョギング中に背中にはられるぞ

アトピー性皮膚炎のある赤ちゃんの卵スタート時期と食物アレルギーに関して

http://women.benesse.ne.jp/article/002322.html?sns

なるほど。

うちの子、いくつか食物アレルギーある(あった)けど、結構病院に振りまわされた感がある。

うちの子は「乳児湿疹」からあと「アトピー疑いあり」でずっと塗り薬処方されてきてる、いま1歳半。お肌はきれいだけどやっぱりアトピーなのかもしれない。

イギリスでは区別されていないという文章をみて、なるほどやっぱりそうかと思った。日本呼び方区別しない方が良いのでは…。乳児湿疹だと赤ちゃんはなるもの、1ヶ月〜3ヶ月ぐらいで治るよっていう感じで皮膚、アレルギー問題を軽視してしまう。

思い返すと退院した生後1週間頃からポツポツ湿疹できてきてた。

母乳ミルク与えた後とか顔をママの服にすりつけてきてたけど、今思えばあれは痒かったんだろうなと思う。痒くても手を動かせないから…。

1ヶ月検診で小児科乳児湿疹が多いと相談してもプロペト処方されただけ。

その後、産後ケアセンター滞在してたときたまたま助産師さんに皮膚科行ったほうがいいと評判よいところを教えてもらって生後1ヶ月過ぎにこの記事にある成育医療センターの元皮膚科医長さんのクリニックに通いだした。区では一番有名な小児皮膚のクリニック。

生後5ヶ月頃に離乳食始める前にアレルギー検査していこうと考えて(アトピーだと食物アレルギーある場合が多いという情報を本、雑誌ネット記事をみて知ったので)、この皮膚科で5大アレルゲン血液検査をうける。結果はすべて陰性、問題ないですといわれる。

安心して6ヶ月頃から離乳食はじめるも、なす、かぼちゃきゅうりバナナなどで口元が赤くなる。皮膚科相談するとヨダレかぶれでしょうと食事前に口元にプロペト塗ってくださいと処方される。

次に白身魚の鯛でアレルギー反応がでる(唇がはれる)、この時はすぐ小児科にいき食物アレルギーでしょう、1歳まで魚、鯛はひかえたら良いと指示される。反応でた食物は1歳までひかえたらいい、1歳こえると体の機能が強くなるから食べれるようになるよと。

その後も、離乳食定番クタクタうどん与えると首から耳が赤くなる。→小麦粉控えるなどをしていた。

8ヶ月の時に勝手卒乳になり(子供母乳を全く飲まなくなった)、粉ミルクに切り替えたら口元が赤くなる。

これもヨダレかぶれ??おかしいなぁ、牛乳アレルギー血液検査でなかったはずだったけど。粉ミルクの種類の問題かな?メーカーをかえてみる。e赤ちゃんという粉ミルクだと反応でなくなった。ということはやはりアレルギーか?ということでここで皮膚科小児科ではなくアレルギークリニックにはじめて子供をつれていく。

血液検査ですべて陰性だった件を伝えると月齢が低いとき血液検査より皮膚スクラッチテストの方が正確な結果が出やすいんだよと。

皮膚スクラッチテストすると卵反応が強く出る。

牛乳も少し反応がでる。5大アレルゲンすべて反応がでる。

大豆もでてる、毎日トウフ食べてて問題ないですが何故でしょうと聞くと偽陽性といって問題なくても少し出る場合あるからねといわれる。ミルクは少しだしいま飲ませてるe赤ちゃん問題でてないならそれでいい。ただ卵は強くでてるから1歳まで与えない方がいいと指示される。

70歳過ぎてる先生だが著名な方ではあった。

指示通り過ごし、1歳過ぎに再度電話で再検査の件を相談する。

先生曰く「血管細いか血液取りにくいし無理にする必要ないよ、1歳半まで食べさせなくてもいい」と指示される。

また指示通り過ごすが、1歳5ヶ月で保育園入るにあたって(近所の小児科で卵食べさせたことないならアレルギークリニックで接種してもらってくださいといわれ小児科では接種拒否された)麻疹風疹ワクチンを打つために行くとワクチン使った皮膚スクラッチテストで皮膚反応が少しでたので2歳まで打たなくていいと言われる。

保育園入園前検診で他の病院にきいて打ってもらった方がいいといわれ、保健所相談して他の少し遠い場所にあるアレルギークリニックに行った。

すると「いまは遅らせるより少量を与え続けるの治療法がメインだよ」といわれ…、血液検査で高い数値も出てたけど与えて問題ない分量を指示されずっと与えてる。

あと3ヶ月したら再度血液検査して下がっていれば全解放する方針らしい。

ちなみにこの先生もも成育医療センターアレルギー科の先生

先の老医師はこの方の大先輩。

成育医療センター先生曰く、老医師はすごい先生だけど少し持ってる情報が古いのかもね。

皮膚科で受けた血液検査も時期が早過ぎ、6ヶ月以降でないと母親から免疫が残ってるから数値が出てこないんだよ。

皮膚科のあの先生は知ってるし、非常に優秀だけどアレルギー専門医ではないから知らないんだろうね。

今度受診したらあそこの先生がこう言ってましたって伝えといてよといわれる。

なんだか振りまわされてる。

いま通ってるアレルギークリニックは元成育医療センター医師で最新情報治療に反映させているようなのでこのクリニックに通って完治させたいと思う。

病院が通える範囲にあり、そこのOB独立して界隈に小児皮膚、小児アレルギー、小児眼科などのクリニックがいくつかある地域でよかったとも思える。

実は成育医療センター紹介状がないと受診できない。

紹介状もらってもそこから診察まで数ヶ月待ち。

ただ紹介状書いてもらえるほどの症状(血液検査)が出てなかったか結果的に行けなかったかもしれない。血液検査を6ヶ月以降にしてて高い数値出てたら皮膚科から紹介状書いてもらえたかもしれないが、皮膚科相談したら血液検査は全部陰性だからかけないといわれた。

どこかで紹介状書いてもらって数ヶ月待ってでも成育医療センターアレルギー科に通ってたら違った結果になってたのかも…残念。



以上、こういうケースもありました的なお話でした。

毎日、近所の猫を触っていたのだが

自宅から駅へ向かう途中、毎日同じ場所で寝ている野良猫がいて、いつもその猫を少しいじくってから出かけるのが習慣になっていた。

2年くらい経った頃だろうか。

まりにいつも同じ場所で寝ているので、そこにいることが当たり前と思っていたその猫が、ふと姿を消した。

どうしたんだろう?場所変えちゃったのかな?それとも、ちょっと健康そうだったから、亡くなっちゃったのかな?などと思いつつ、

1週間くらい、いつもの場所さりげに通りながら通勤していた。

すると、ある日のこと。

その場所の前には個人経営美容室があるのだが、私がそこの前を通ると、見知らぬお姉さんが元気に手を振りながら笑顔こちらに向かってきた。

全く知らない人であったため、てっきり、自分の背後に違う人がいるのかと思い振り返ったが、誰もおらず、どうやら自分が目当てらしい。

まるで意味がわからない。

呆気にとられていると、そのお姉さんは、

「いつもここで猫と遊んでたでしょう。あの猫ね、ガンで体調が悪くて、うちのお客さんが引き取って自宅に連れて行って、飼うことになったんだよ」

とのこと。

ああ、そうなんですか。てっきり死んじゃったのかなって。それは安心しました。などと言って、その場を離れた。

いずれにしても死に近い状況っぽいが、暖かくて安全なところで最後を迎えられたほうが良いだろうと思った。

向こうは一方的こちらを数年間見ていたせいか、もはや知人くらいの感覚になっていた様子で、その一方で、

こちらは全くの他人だったため(光の具合で外から中はあまり見えない)、呆気にとられた出来事だった。

その店では、小型犬を飼っているみたいなので(窓際によく座っていた)、どうやら動物好きな人なのだろう。

また、どことなく、親娘でやっているお店な様子だった。

それ以来、その場所からはいなくなり、以前は微妙本来の道を外れてそこへ寄っていたため、その場所も、その美容室も、

すぐ近くに毎日みかけるものの、目の前にいくことはなくなっていた。

そして、それからまた1年半ほど経った昨日。

その美容室付近たまたま通ると、丁度お店を閉めるタイミングだったらしく、

そのお姉さんっぽい人(視力が悪いため、少し遠目だとあまり見えない)が店の外でシャッターを閉めていた。

あれ?あの人かな?と目を細めていると、また元気にこちらに手を振ってくれて、あの時しか接点のない自分は、また呆気にとられてしまい、

あっ、っと一拍おくれて手を振り返した。

というのも、猫は毎日触っていたものの、その美容室の開いている時間に通るのは土日ばかりであり、私服姿であったため、

仕事帰りの今日はまるで出で立ちが異なっており、その上、だいぶ時間も経っていたので、向こうからこちらに気づくとは思っていなかったためだ。

たったこれだけのことで、少しドキっとしてしまい、この場所引っ越して3年半程経つけれども、今度あの店に初めて行ってみようかしら?と、思っています

2017-06-22

はじめて

耐えきれなくて始めちゃった

整理したくて

なんで私はこんなことしてるんだろ

はじめて好きになった人なのに

付き合いたくないって言われて付き合うこともできずに束縛されて

LINETwitter監視されて男友達LINEできない

向こうは元カノとずっとLINEして、ご飯食べに行ったりしてるのにね

仕事中もしんどい元カノと仲良くしてるところひたすら見せつけられて、醜い嫉妬はすこしでも外に出しちゃだめ、元カノの方が大事なんだから

わたしのこと好きじゃないもんね、

金づるにはなりたくないって思ってたけど今は金づるどころか性欲処理機、奴隷家畜、そのへんかな

うるさい、しねって言われるたびに笑ってごまかしてる自分を殺したい

殺すって言って叩くならほんとに殺してよ

死にたいくらい好きなんだよ

あきらめられない

元カノの方が大事って言われても嫌いっていわれても

毎日ひとりで泣きながらあしたも頑張ろうって思う

恋愛は追いかけられる方になれっていうけど追いかける方の辛さがわかってないからいえるんだ

毎日毎日泣きながらあるわけないってわかってるのにいつか付き合えることを夢みてるんだよ

ほんとばか いやだ もうつかれた 

いやだな、私メンヘラかよ

嫉妬は押し殺していつでもにこにこ、

泣くな、不満なんかない

大丈夫あしたもがんばる、しあわせ

AIが広げる世界に、私たちは住めるのか。

Twitterである方が「人工知能人間を愚かだと反乱を起こす未来」について、あまりにも人間に都合のよすぎる考えで、人工物らしくないと言っていた。

初めてみたときはあまりくそ意味が解らなかったのだけれど、最近AIについて考えてみると、そうなのかもしれないと思い始めている。というのは、AI感情や疑問をもとに考えるものではなく、あるコマンドに応じて解決策を報じるものからだ。

人間機械との違いは、人間は「複雑に思考を行うことができる」ということだと思っている。これは関連性や取り留めのない思考を頭の片隅に置くことができるという意味であるのだが、AIがやることは「要求されたことに対して、答えを出す」ことだ。この要求されたこととは、将棋勝利パターンを作る、特定の生体メカニズム解決する有機物の合成方法既存データから導き出される病気可能性、だったりする。もちろん無制限に考えられるならば、いろいろな方向へ突き進むこともあるだろうが、あまりにも思考を働かせすぎたら、データサイズの圧迫だったりとか、あまりにもコストが上がってしまうので、そこまでいくのは現実的でない気がする。その点でいえば、AI人間に害を及ぼすとしたら、それは人間手綱を弾きそびれた時で、人間が原因となるのではないだろうか。


イメージとしては、自分の部屋を作るとして、人間が作る部屋は机や床にA4のプリント類が煩雑し、本は積み上げられたテトリス連想させる部屋だ。だが、AIがその身を置く部屋は棚にジャンル時代ごとに順々に並べた部屋に近い。そして、機械は、変雑な部屋に耐えられない。人間は目覚めて寝るまでに、毎日同じことを繰り返すわけではないが、機械規定された時間にパワーオンし、必要なかったらシャットダウンする。これは既存プログラム問題である

もしもAIが人に害を及ぼすようになるのなら、やはりそれはプログラムコマンドを誤った人の問題な気がしてならない。


そしてそもそも人工知能人間を愚かだと反乱を起こす未来」が人間的という考え方も、さもありなんという感じだ。現在の人が行っているシステムの一つ一つがあまりにも泥臭いので、それを改善しようとなると、人にとっては反乱でしかない。ぱっと思いつく限りでいえば就活だったり、教育だったり、学術研究だったり、いろいろあるけれど、人間が見てもあまりにも合理的でないシステムなんて山のようにある。それを改善する行為は人が行えば「革新的」でも、機械が行えばそれは人にとって「反乱」でしかないのではないのだろうか。


将棋AIであるPonanzaが、最近何かと話題になっている。人よりも「強い将棋が指せる」ことはもう自明事実ではあるが、棋譜をみた人々はあまりにも既存のものと違いすぎていて、大きく戸惑っているらしい。膨大なデータをもとに「効率的手段」を提示するAIは、いつか人の考えのはるかに先を行き、人が積み上げてきたものに反乱を起こす未来もそう遠くないのかもしれない。

[] 社会不適合者

増田でよく見かける社会不適合者について曲を書きました。

ミニアルバム「きみは増田、ぼくも増田」の4曲めです。

https://youtu.be/se2DOJoHGEs

こんなところで曲を発表しているぼくみたいな社会不適合者にならないように、みんな気をつけましょうね。

今週、毎日1曲ずつリリースしています

https://anond.hatelabo.jp/20170618220535

https://anond.hatelabo.jp/20170622172004

そりゃ、国が衰退していくって事は、同時に行政サービスもどんどん壊滅していくって事だからな。

何もしてくれないのに税金だけ取る国は滅びろって思うのはおかしくない。

ソ連はそのパターン

ただし、国が崩壊した時の溜飲下げの為に、毎日辛くなってく生活を耐えるのは目的と結果が逆。

勿論、社会的強者である増田は、弱者バタバタ死ぬ様になる事に喜びを感じる性癖があって、弱者が苦しむのを見て喜べるし、最後に国が滅んで潮吹きするのかもしれない。そういう性癖だったら完璧に正しいね、ごめんなさいね

昔は電車毎日痴漢してたが声を上げる女は居なかった

から30年ほど昔の話

東京都心学校高校大学で7年間電車通学をしていた

その頃は朝のラッシュ時は原則毎日痴漢をしていた

ホームでの電車待ちの時に好みの女の子を物色して、その数人後ろに並んで待つ

電車に乗車したら後ろにつく

行為はお尻をじっとりと撫で回す程度

たまにおとなしそうな子の場合スカートをめくり上げて直接触る

同じ駅から乗るので、都心の某有名女子校女の子もいて、同じ子を毎日触っていたこともあった

都心会社勤務になり通勤ときには30分早めに出て混雑区間を折り返して行為を行っていた

社会人になってからは同じ年代OLさんを狙うようになった

通算で4000回、おそらく3000人以上に女の子のお尻をなでたと思う

社会人数年立ってから海外勤務となり、色々あって同じ日本人女性結婚をした

東京に戻った時期もあるが、未だに海外にいる

一度も捕まったこともないし、大きなトラブルに見舞われたことも無い、駅員や警察に呼ばれたことも無い

嫌がる女の子はすぐに逃げるし、逃げない子は我慢して耐えてくれる

逃げる子は10人中一人くらいで残りの9人は触らせてくれる

もし今の時代に生きていたら逮捕されていて人生が終わっていたと思う

満員電車の無い海外で良かった

当時の上司の話では、そのさらに昔は社内でOLさんにお尻も触れたと聞いたことがある

痴漢逮捕ニュースを見るたびに懐かしく思い出す

奥さんにも友人にも誰にも誰にも話したことはない。

良い旦那さんでそんなことをする人には思えないと思われているはず

時効だと思っていたが、痴漢場合刑事強制わいせつ罪になるらしい

刑事事件海外にいる間は時効が停止するらしいので理論的には捕まる可能性はある

だが当時の女子高生はもうおばはん

誰も顔を覚えていないし証拠証言曖昧になるので大丈夫だろう

[]浅野いにおデッドデッドデーモンズデデデデデストラクション」6まで

宇宙船が急に現れたけど続く日常と変わっていく非日常

仲良し女の子5人組の毎日

前回そこそこ読んだけど忘れてたからもっかい最初から再読した

うーんやっぱりこれは好き、だな

基本浅野いにお漫画ってすかしたリア充臭・サブカル臭が強すぎて鼻につくからキライなんだけど、

これは個人的には好きだな

百合っぽいのもよろしい

教師と生徒のレンアイとかも出てきたけど胸糞にはならんかった・・と思ったけど最後最後ちょっと胸糞になったリア充教師視ね

JDやり捨てとか

ハニャニャフワーッ

変に引き伸ばしもせずにシリアスコメディ日常と日にちじょうのバランスがよくてちょうどいい

こんな漫画もかけるんだーってちょっと新鮮だったな

順調に終わりも近づいてるし続き楽しみだわ

単行本派だからまた次単行本がでたころに最初から読み直すハメになりそうだ

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん