「毎日」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 毎日とは

2017-11-20

仕事が出来なくて辛い

未だになーんにもわからん

何一つ出来るようになったことが無い

なので、毎日どうしたら良いかからずどうにも出来ずにいたら

そろそろ限界迎えてヤバくなってきた

どうしたら良いんだ

anond:20171120045415

10年前の俺みたいだな

お前も10年後にすぐ空白の毎日を送ることになる

「あ、この話はこういうパターンだな…」

anond:20171120145722

堅いパンは吸い物みたいなうまみがあって出てきたらとても嬉しいけど、じゃあ毎日食べますかっていうと俺も食えないな

anond:20171120100004

美味しいかどうかというのと、商売になるかどうかというのは、やっぱ別だよね。

旨いのも有るだろうし、そうでないのも有るだろう。

高くても美味しければ、不定期で売れる可能性はある。

でも、毎日食卓に乗るかとなると、このご時世では想像しづらい。

結局、嗜好品みたいになって、たまーに売れる程度になってしまうんだろう。

フランスパンだって、他のパンだって同じだよね。

売れてるのはそこそこ安いパンだと思うよ。

スーパーで20%、30%オフパンなんか良く売れてると思う。

同じような物かもしれないけど、デンマークホテルで食べた、そこそこ硬いパン、美味しかったなー。

anond:20171120163427

たまに食うから好きみたいなのと

毎日うから好きをごっちゃにすんなって思うよな

先進国青空にたった一本のちんぽが描かれただけでこれだけのニュースになるのに

中東青空毎日のように数百本ものちんぽが描かれてもまったく報じられないこの世の中は狂っている。

年下からしか好かれない理由って

歳上のお姉さんか、あるいは同年代彼女が欲しいけど、今までの人生を振り返ってみてもなぜか歳下の子からしか好意を持たれない。幅も広くて1歳から最大11歳。32歳男。

「年下からしか好意を持たれない」ではなく、問題本質は「女は年上には積極的に動くが年下にはそうならない」なのか?

ともかくも、10も年離れたメンヘラから積極的アタック毎日かわすの疲れてきた。恋に恋してるだけよ、君は。無理なもんは無理。

有給を使えない会社

有給休暇を使うと周りから虐められる、ハブられる、居づらくなる。

正直そんなことになったことがない。居づらくなるというのは大抵自分思い込みである、というのが自論だ。

しかし、そんな自分有給休暇を使えない会社と2度ほど当たったことがある。

その2つともに言えたのが「有給休暇を使ったとき自分の穴埋めになる人材がいない」ということだった。

結局のところ、虐められるとか居づらくなるという類のものも、人材を削られたことによる誰かの有給休暇の穴埋めができないことが原因である

毎日出社していることが評価されるという面もあるとは思うが、有給休暇を使わせない雰囲気人員不足による自分のしわ寄せにイラだっているだけである

結論会社に求められるのは従業員の寛容な器でもなんでもなく人員である

お腹すいてた

実家の犬がいつも畑の花をかじってしまう。

この前見た動画ヒヨドリタカに捕まって連れ去られてた。

シロクマが群がって漂着したクジラの肉をむしゃむしゃ食べるのを、アナウンサーが丁寧に説明する。

よくおばさんが一人で、持ってきたパンをまいてる公園の池の鯉が手ぶらで行ってもわらわら寄ってくる。

死んでるちょうちょのはねが明日には多分もう一枚しかなくなってる。

ふがふが鼻を突っ込んで食事する動物の体温は高いらしいので、横に座ってくっついたら寒くないなと寒い部屋で考えてる。

家には蛇口と浴槽があるけど時々川と海を見に行く。

手を洗って窓を閉めて、入ってきた虫をつぶしても毎日よくお腹がすく。

うんこのバッドイベント感を拭いたい

ほぼ毎日やってるのにな

うんこをグッドイベントとして捉えられたらQOLが5%くらい向上する気がする

苺の増田ケーキが美味しい恣意緒がきー家出す魔の五智委(回文

毎日の週一の日課として

お気に入りパン屋に行くのね。

いつもの定番とか

他にも何か新しいパンいかなぁって

ショーケースを見るのが大好き!

そこにはパンの他にも

タルトとかスイーツ系もあって、

私はよくタルトを求めるの、

ベリー系のタルト特に大好きよ。

最近はそればかり食べてると頭がバカになりそうなので、

ちょっと控えて他のパンを買ってたのよね。

で、今回はパンを3つ。

いつも紙袋にまとめて入れてくれるの。

でも今日はなぜかケーキの箱も入っていて、

ここはよくたまにおまけしてくれて

違うパンダとかをこっそり入れてくれることがあるの。

今回は身に覚えのないケーキの箱。

ん?

おまけにしては箱って大げさじゃない?って

思って中開けてみたら、

赤くキラキラ光ったベリータルト

つやつやでホワイティーなクリームの上に

赤い苺が搭載されたショートケーキが入ってたの。

わお!

これちょっとおまけにしては度が過ぎてるわ。

そもそもとして買ったパンの値段同等ぐらいのおまけが入ってる。

あちゃー!

おまけしすぎ!

悪いわ。

そんな気持にさいなまれながら、

食べる苺の搭載されたケーキ

午後のティータイムにピッタリ。

食べてみると上品な甘さに

しっとりとした食感。

感動を覚えてしまうレヴェルの美味しさで

ちょっとビックリしたわ!

スイーツって幸せ

スイーツ脳なっちゃうわ。

で、事もあろうに私が買いそうにもない全く逆のラインナップで

そのおまけは攻めてくるの。

心憎いわね。

スイーツ(笑)


今日朝ご飯

ツナトマトサンドは三度までってことわざがあるように、

やみつきになる味よね。

コーヒーもあったら最高!

デトックスウォーター

ビタミンCを求めて、

果物コーナーで早生のみかんがあったので、

それとピンクグレープフルーツ

困ったとき柑橘系ウォーラーよ。

本格的に寒くなってきたから用心してね。


すいすいすいようび~

今日も頑張りましょう!

anond:20171120070242

体臭がしないのが良いとか言ってるんじゃないんだよ。

必ず仄かな洗剤などの香りを無きものにする水っぽい汗臭さとか、体調により違うわきが匂いとかがとれないんだよ不思議に。

ほのか体臭がするくらいならいいのよ?ほのかにじゃないからね?

酸素漂白剤を容器の半分ぶちこんでほのかよりだいぶ匂いがわかる。白物は台所用塩素漂白剤で漂白剤臭との相乗効果で取りたかった匂いがとれた分を相殺した匂いで手間と生地へのダメージと成果を見たら駄目だし。

重曹効果を考えたらコスト凄い。

レノアファブリーズ掛けすぎたときみたいな香料でない匂いが駄目だし消したい匂いにはきかかなくて残念。

ファブリーズを全部の洗濯ものにかけるのは金銭的に無理。布団関係にかけてるだけでも大分使う。洗濯もの全部にかけてたら毎日一本近く使うことになるよ。

 

コスト効果最近は、洗濯粉洗剤を匂い取りの指定量、39℃の温水で洗い15分。旦那の体調が悪くなく天気が良いなら気持ち悪くはならない。

わかってるよ、旦那匂いが気になって愚痴るのが見苦しいのは。

実家家族体臭が薄かったし、細菌群の構成が全くちがったんだな

何でお前ら努力しないの?

人の可能性は無限大なんだよ?生まれも育ちも関係ない。

ここ日本だよ?先進国だよ?努力さえすれば大金持ちになれるんだよ?

何で努力しないの?大金持ちになろうと思わないの?

貧乏人=努力不足の屑なんだよ?中流=怠け者なんだよ?わかってる?

毎日ゴミのような仕事をして、なんとか生きながらえる人生より、

努力して富裕層の仲間入りして、毎日自由に楽しく生きる人生のほうがいいに決まってるじゃん?

なんでそっちの人生を選ばないの?富裕層=人生の勝者だよ?なんで勝者になろうと思わないの?

勝ちたくないの?負けたいの?

多分これから一生、暇だなんて言わないと思う

仕事とか何もやるべきことが無い生活になったら、

毎日ネット見て本読んで音楽聴いて映画見て。

もうこれらだけでも、一生じゃ足りないくらいのアーカイブが、この世には在る。

興味関心が赴き続ける限り、暇や退屈なんてもったいなくて言えない。

でも、10代のうちにこれらの面白さが分かって本当によかったな。

ある程度の年いくと、全く新しい分野に興味を持とうとしても難しい。

しかしたら、だんだん上記のものも、感覚が鈍くなって楽しめなくなるかもしれない。

から今のうちに、楽しめる範囲を広げておきたいと思う。

anond:20171119175215

質問しておいて、返答もできないぐらいのサル並知能なのに、何故こんな質問をするのか

まあ毎日そんな増田ばかりだけど

明日からまたやり過ごす日々がはじまる

必死で平気な顔をして毎日仕事に行く

今日やらなくていい事はすべて後回しにしてなんとか毎日をやり過ごしていく

溜まっていく未決事項に気が重くなる

それでも平気な顔をして毎日仕事に行く

疲弊する

毎日をやり過ごす

いつ爆弾が爆発するかを気にしながら毎日をやり過ごす

人はみないずれ死ぬ

2017-11-19

文章を読むのが苦手な人はとりあえずブログでも書いてみてはどうでしょう

id:zeromoon0 さんありがとうございます

文章書くって大変ですね。

===

inoueです。

え~と、え~と、あのですね、たまにですが文章を読むのが苦手という人がいます

このスキルアップブログを読んで頂いている方の中にも、少なから文章を読むのが苦手という人もいることでしょう。

別に文章を読むのが苦手でも人生ではそれほど困ることはありません。もちろん、文章を書く仕事関係する職種についている人は困ります

からアドバイスとしては、とりあえずブログでも書いてみてはどうでしょうかということ。

何も難しく考える必要はありません。最初は見よう見まねで自分の力でブログを書いていけばいいのです。


オリジナルブログほど成長できるものはない




とにかく文章を読むのが苦手な人は、自分なりのオリジナルブログを書いていきましょう。

自分自身しか書けないブログ永遠の宝物になりますし、何よりも成長に繋がりますからね。

やはり考えることは大切ですし、受け身人間自分で考えられない人間はこれから時代では詰んでいくのがオチ

そのようなつまらない人生を送らないためにも自分しか書けないオリジナルブログドンドンと書いていきましょう。

そうすることによって、文章を読むのが苦手という短所も少なからず消えていきます自分で書いた文章何となく読めるものですからね。


最初から文章を読むのが苦手という意識を持たない




何ごともそうですが、最初から苦手意識を持つことはよくないこと。

文章を読むことが苦手でも、やはりここは何とか読まなければなりません。心の中で「苦手、苦手」と思い続けていると、いつまで経っても苦手なことを克服できません。

かに苦手なことを無理に得意分野にする必要はありませんが、やはり人生において文章を読むことはあらゆる分野で役に立ちます

本を読むことで何かを閃いたり、人生好転させることもできますからね。

からこそ、苦手意識最初から持たずにとりあえずは文章を読んでみましょう。



自分にとって読みやす文章から読んでいく





本気で文章を読むのが苦手な人はこのブログ記事さえも読んでいません。

ここまでスキルアップブログを読めたということは、文章を読むのが苦手ではないということですし、何よりも読む行為が好きなのでしょう。

文章を読むのが苦手な人でもここまで読めることは凄いことですし、これからもこの調子で読んで頂きたいもの

大切なこと自分にとって読みやす文章を読むということ。そして、自分自身が読みやす文章を書いていくということです。

その方法の1つにブログがあるというだけで、文章を書くならどのような方法でもいいということです。



文章を読むのが苦手な人はとりあえずブログでも書いてみてはどうでしょう?のまとめ




このスキルアップブログのお問い合わせにも、苦手な文章を読むのを克服したいという悩み相談がきます

かに読むことが嫌いな人にとっては文字を見ることでさえも苦痛でしょう。

それでも、克服したいと願うのはやはり素晴らしい文章を読んだり、文章を読むことで何かを得たいからに過ぎません。

私自身も過去には文章を読むのが苦手な時期もありました。

それでも、今ではこのようにしてブログ毎日書いていますし、毎日文章も読んでいます。人それぞれには苦手なことがたくさんありますが、少しずつでもいいのでゆっくりと克服していきましょう。

とりあえずは文章を読むのが苦手な人は、このスキルアップブログを参考にしてブログを書いてみてはどうでしょうか。

anond:20171117031749

俺、毎日足袋履いてるんだけど(ドヤ顔)(適当)(精いっぱいの自慢)

射精三回フリーハンドノースキンセックスのやりすぎで

ここ最近毎週末風邪を引くんですが、これ怖い病気

いや、嘘だけども、射精三回フリーハンノドースキンセックス毎日のようにしていたのは、何もかもみな懐かしい遠き過去の話だけれども

……ん? これ、遠き過去が襲いかかって来るより一層怖いやつ? 怖いやつ?

でも、検査とかして何も問題なかったよ? 半年ぐらい前に検査して問題なかったよ?

怖。

もう射精三回フリーハンドノースキンセックスするのやめよう

怖いもん

ついつい、因果関係見出ししまうもん

射精三回フリーハンドノースキンセックス風邪の間に因果関係見出ししまうもん

射精三回フリーハンドノースキンセックスは怖いだよ

でも秋田なら毎日きりたんぽ食べれるんでしょう?

就活なんか適当にやれ 採用担当なんて殆どアホばっかだぞ

そもそも重要人材がわざわざミソッカス集団から原石を探すなんて苦行任されるわけないだろ?

企業の中でも対して重要ポストにいない奴らに評価されてアリかナシかTinderスワイプ感覚で取捨選択されてくんだぜ

そもそも面接なんか定型句暗唱大会しかなくて、海外ボランティア〜、グループリーダー〜、有る事無い事言ったもん勝ちなんだからよ。

浮気するならバレないようにしてっ!てのがあるが、面接も同じで嘘つくならバレない嘘にしないといけないけどもね。

大学3年の時点で実績や能力のある奴らはそれだけでいい会社入れるし、親がとんでもない金持ちなら低学歴でもいい会社にポンっと入れちゃったりするから、今何にも持ってないって奴らは、やっぱ適当にやれ。

どうせ学歴フィルターかけられんだからよ。

あと言っておきたいのは、早慶以上のランクでどこかしらに入社できたとしても、日本自体が長年に渡る不景気(なぜか上の層だけはいつの時代も潤ってるが)だから、運良く長く務められたって、50手前になっても手取り1本以下なんて普通から

今後もその予定だから宜しく。

そもそも雇われは不遇だよな今の時代。週5日朝から晩まで自分時間を遣われて、それっぽっちしかもらえないんだからさ。職種によっては休日まで接待やら上司との付き合いやらで、人生仕事だけみたいな奴らもいるし。

いつまで経っても就活スタイルはこのままだし、ワーキングスタイルも前時代的。

お前らなんで誰も異を唱えないんだ。自分さえ良ければそれでいいってのがニホンジンなのか。

そんなんだからこれから社会人になろうって若い人らの瞳からどんどん光が失われていく。

全員奴隷なのかこの国の人間は。

その割に奴隷の鎖自慢がハンパない

とにかく無駄だらけ。

そんな人生毎日楽しいか。

無職人生初めて占いに行ってきた

今まで占いあんまり信じていなかった。朝の占いとかも見てもへ〜という感じで対面の占いは当たるのかなと疑っていたのである

はい転職活動無職であった。

面接へ行っても落ち、モチベーションが下がり毎日だらだら職探しはおり生きてる意味がわからなかった。

そうして面接をした会社から連絡があり採用のお知らせが来た。

でもわたしは新しい会社へ行くか迷っていた。

1ヶ月の期限を決めてバイトしながら転職活動をもっかいするという選択肢もある。

でも早く返事をしなければいけない。

そうして今日ふと思い立って人生初の占い行って聞いてもらおうと思い行ってきました。

占い簡単感想メモ

値段はお店によってまちまち。

初回サービスをやってるとこがある。

HPで予約して先生が空いていれば1時間後に会える手軽感がすごい!

さっそく予約してお店で向かう。

お店に向かう途中で占いでどんなことを話すか迷う。

悩みとしては転職のことと人生が定まらなくてどうしよう的なことである

こういう悩みはハロワカウンセリング案件なのは自分でもわかるが

今すぐ誰かに聞いて欲しかった。

占いカウンセリングの境目難しいね

キドキしながら予約しながらお店に入る。

入り口に受付はなく、先生カーテンを開けて迎えてくれた。

なるほど一つ一つ壁とカーテンで区切られているので個室っぽく他が気にならない。

お金は前払いで相談スタート

まずは手相を見ながら色々とアドバイスをくれる。最初は良いことばかり言うな〜と思ったがちゃんとあなたはここが苦手ね、ここが悪いとこ、と言ってくれる。当たってる!

悩んでることを当ててくる。

肯定感も嬉しい。

占い師さんが言ってることが正反対の時はどうしたらいいんだろう。

すごく褒めてくれるから実際のわたし違うよ〜とはいいにくかった。

自分から喋るのが苦手で相手が喋ってる間にこれはどうですかね?と聞くタイミングが難しかった。

仕事の話しが終わったらお次は恋愛占いをしてくれた。

行く前は占ってもらうジャンルは1個に絞らないと思ったけれど時間が余ったので1個でもなくて良かったらしい。

晩婚になるかもだけど結婚してる!

相手はこんな感じの人と聞いて少し嬉しくなった。

今は恋愛とか考えられなかったので少し気分転換できた話題でした。

実際に行ってみて感じたのは、

重めの相談は流されるのでそちらはカウンセリングへ。

気軽(?)に相談したい場合占いへと感じ。

若い子がお姉さん、お母さんに恋愛相談に気軽に行くみたいに占いへ行く気持ちが少しわかった、気がします。

悩んだニートはぜひ占い

肯定感もらえるぞ、、!

いじめの克服

労働者であれば法的に様々な保護がありますブラック労働者であっても、証拠を持って役所に駆け込めば幾らかはまだ保護されます

経営者であればほぼ保護がありません。

それは別に否定しません。守ってもらえる制度が使える条件下にあるなら、最大限利用すれば良い。

 

いじめを克服した体験

上記文を読んで思い出したのが、中学生とき学校いじめられた体験

 

いじめられていたA君

クラスで一人の男子毎日暴力を振るわれてイジメられていた。

プロレスごっこと称して、不良の連中がおとなしいA君をプロレス技をかける実験台にしていた。

先生学校に訴えても効果がなくて、毎日プロレスごっこが開催されていた。生徒たちはみんな自分ターゲットにされることを恐れて止めに入らない。

 

ターゲットにされた私

私は帰国子女なのでハッキリものを言うタイプでした。

A君にプロレスごっこ楽しいか?続けたいか確認してみたら無言で意思表示がなかった。(自分楽しい遊びなら「YES」と言えるはずだ)

不良の連中にA君とプロレスごっこをやめるように言って、A君が技をかけられていたら止めに入った。

そしたら案の定、不良の連中はA君の代わりに私をターゲットにした。A君は無抵抗なので反応がなくてつまらないけど、私は徹底的に抵抗するので反応があって楽しい

それから毎日学校暴力を振るわれて、ボコボコにされる日々が続いた。でも学校は休まなかったw

 

助け舟を出してくれたB君

私が毎日いじめられていることを知った別クラスのB君が助け舟を出してくれた。B君は空手をやっており私も一緒にやろうと誘ってくれた。

私は空手柔道などの格闘技で鍛えて喧嘩が強くなり、不良の連中を全員〆ることができた。(プロレスごっこ消滅して、A君も私もいじめる人はいなくなった)

大人になった今ならもっと別の解決方法があったと分かるけど、子どもときは誰も教えてくれなかったか暴力解決した)

 

マッチョ思想

問題があれば力ずくでも解決する」というマッチョな発想が、いじめを克服した体験によって、身についてしまっているのかもしれない。

「金がなくて困ってる?会社が嫌で行きたくない?だったら自分で稼げば良いじゃん?」という発想は自分にとっては自然だけど、他人にとっては無理な場合もありますね?

今の自分は、助け舟を出してくれたB君を真似しているつもりでも、実際には真似できていないのでしょう。

顔の見えない相手じゃ、齟齬を重ねるだけになるのかもしれませんね?(コミュニケーションは難しい)

 

今の自分ではB君のようにはなれないけど、他人が困っているのを黙って見過ごすような人は減って欲しいと思ってます

起業?やりたければやれば良い。起業はしたくない…誰かに助けてもらえるなら、助けてもらえば良い(無理に起業する必要はない)、というのがベストでしょうね?

anond:20171119125652

このご時世、毎日米食うわけでもないしね。

anond:20171119120957

炊飯器で米炊くのが面倒

毎日毎食米食うような人ばかりって時代でもないし

パックごはんインスタントラーメン存在

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん