「現象」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 現象とは

2022-11-26

anond:20221126190726

三角関数絶対必要マン理系だけど、古典というか古文というのは言わば「言語史」だから絶対必要だよ。

国語数学理科社会がなぜ必要かと言うと、それは単に「生活を豊かにしているから」とか「お金を稼ぐためのキャリアとして必要から」というだけじゃなく、「私たち生活しているこの社会が、一体どんな土台の元に成り立っているのか」の一端を知るということだからね。

狂人が「明日は槍が降る」と言うことと、天気予報士が「明日は雨が降る」と言うのは、明日の天気を自力計算できない市井の民にとって、論理的には同等なんだよね。それでもなぜ私たち狂人よりも天気予報士の言うことを信じられるかと言うと、それは地の教養が身についているから。「科学的に、槍が降るよりも雨が降る方が、概ねあり得そう」と判断できるには、それなりの教養必要。かつて杞の国の人々が天が落ちるのではないかと憂いた「杞憂」のような集団ヒステリーは、現代社会では比較的起こりにくい。(たまに起こるけどね。)それを抑えているのが民の教養

失礼クリエイターによる「マナー」の捏造を人々が批判できるのも同じ話。教養がなければ、言われたことを言われた通りに信じるしかない。

言語は生き物である」という考え方も最近はかなり浸透して、誤用警察も随分大人しくなってきたよね。自然言語の変容という現象理解する上で、「言語史」あるいは「古文」の知識は間違いなく必要になる。

2022-11-25

anond:20221124060018

日本反移民政策さらにひどい

ニュージーランドは何年も前から自民党による独裁政治によって着実に崩壊の道を歩み続けている。

今日本で自民党を支持する人はよほどの人しかいないが、そんな人が全体の30%以上いるというのも驚きだ。もう自民党というだけで支持する人たちが支持するのだろう。

外国人が驚くすばらしい日本」のような動画右翼界隈からアップされているが、外国ではその動画を見た覚えがない。

見たところで「何言ってんだお前?」としか思わないことしかやっていないのだろうか。

そんなあまりにも不味いと噂のラーメン屋に行きたくなるような不思議気持ちを感じつつ最近日本について書く。

今の政権がぶち上げた経済政策はことごとく失敗したが自画自賛し、元首相が暗殺されるようになった現状から信じる人はほとんどいないだろう。

 

宗教二世という言葉は耳慣れないと思うが、要は学校への拠出を減らして家庭にすべてをやらせた結果主婦などマネージメント係が教育費などを強奪子供が成人する前からヤングケアラーにして飼い殺しするという虐待の中でも相当に合理的なやり方で、最近これが増えすぎている。

 

今の政権と同程度にひどいのが立憲民主など民主系、および共産党で、この国の二大政党は二つともとんでもないボンクラグループになってしまい、国民に本当の意味で支持されている政党はこの国にはもはやなくなっているが、国会議事堂の中だけどうやら世界が違っている。

日本政権はどれも反移民政党であり、留学研修名目のみ致し方ないからしぶしぶと移民を受け入れていたが、研修目的安価でこきつかった上に移民管理局がしょっちゅうビザなし人間虐待死をやらかす。

その後コロナによって移民を受け入れないことを正当化できるようになったらすさまじい反移民移民を受け入れない、受け入れた移民を追い出す政策をとるようになり現地の企業人材不足いくら苦しもうが全く気にしないようになった。

 

ちなみに業界によっては移民受け入れに積極的だが、要は円安日本人よりさら薄給なとなりの中国と競合できる値段で働く人々が欲しいという点であるので労基署の目の届かないところで好き放題しているという意味ニュージーランドと同等かそれ以上に邪悪といってもいいかもしれない。

 

医師をあまやかしてだめにしたボンクラ自民教師をあまやかしてだめにした共産しかいないというこの惨状を一体どう例えたらいいのか、既存産業の隠れブラックっぷりを振興IT企業がたびたびいさめるこの状況を一体どう説明できるのか、何が起きているのかわかる日本はいないだろう。

今になってコロナ感染者数で世界トップをとりつづけることによって円安っぱなしでとにかく貧困化がすさまじい勢いで広がっているという事はわかる。飯も買えない。

コロナ以降日本にはほめるポイントが一つもなくなってしまったのだが、SNSを見ると相も変わらずガッツポーズしてる外国人コピペが後を絶たない。

日本に残された最後長所であるクールジャパンアニメ過労死漫画家アニメーターがバタバタ死んだ上にロリエロ補給路を海外カード会社表現規制に抑えられて子供向け中国にお株をとられそう。

まり今の日本は以下のことをやっている。

・すでにいる移民たちを追い出す

農業研修生などを受け入れて低賃金労働者積極的に輸入している

永住権についてはひたすら出し渋るし永住権があっても見た目がガイジンだと差別する

 

その結果、企業人材不足に悩み、優秀な人ほどほかの国に行き、残されたのは何もしないで不労所得で生きている富裕層リタイアした高齢者うだつの上がらない貧困層、ビザ申請によってどこにも行けない外国人ばかりという地獄のような状況になっている。

コロナパンデミックによって世界中の移民国家は移民争奪戦を繰り広げているそうだが、なぜか日本けが逆張りしているという不可思議現象が起きているといってもいいだろう。しかもこれが4年にわたって継続している時点でもうたまたまそうなっているではなく意図的にそうしていると解釈したほうがいいだろう。

今後世界的なインフレロシアウクライナ戦争がひと段落ついたところで世界中が改めて経済成長に向かっていく中で日本いかに取り残され世界最貧国一角を担うようになるのか期待してやまない。

移民制度に対する文句はこのくらいにして置き今度はコロナに話をうつす。

日本はかつては世界でも類を見ないレベルコロナ対策成功していたといわれていた。強烈なロックダウンをして徹底的にコロナ患者がほかの人と交わることをとめたからだ、そういえばこの時も職を失う人が続出し、ストレスからDVなども増えたが政府は全くお構いなしだった。

しかし今やコロナ対策においては日本はむしろ感染を推奨している。これは統計を見れば明らかだが、毎日単位の陽性者数を出してもなぜか政府は全く対策を取らなくなった。思ったより反ワクチンの気風が強く、うまいこと手に入れたワクチン無駄になるからかもしれないが、これまで数名の感染者でもやっていたロックダウンを何千人でようが、何十人死のうがやらなくなった。これは「これ以上のロックダウン国民が耐えられるとは思えない」という一見やさしさに見えて完全に国民のせいにするコメントが全てを表している。

要はロックダウンがあまりにも雑に運用されたことで国民はわけがからなくてストレスをため込んだ、という理解ではなく、政府にとってニュージーランド人はそもそもロックダウンに耐えられるような人々ではなかったという理解をしているのだろう。

そこいらじゅうで怒号が響き、銃声がなり(日本は銃を持てないが自作するやつはいる)、交通事故だらけになり、どこら重の家がスプレー落書きだらけになったとかならまだわかるが、ネッフリ見て少しでもロックダウンを楽しもうと頑張っていた市民に対してこの発言はあまりにも無礼といってもいいが、今の自民党政権はわけのわからないことをたびたびいう(マスコミ失言を突っ込まないかエンタメ扱いしてあまり問題視しない)ので、おそらく発言によって何が起きるかとかの想像力が働かないし働かせる気もないのかもしれない。まさに傲慢独裁政権といっていいだろう。

そんなわけで、かつては田舎で数名の感染者が出ただけで大騒ぎするくらいにコロナ対策成功した日本は、感染者数がおよそ2400万人と国民24%に上ってしまった。しかも今の生活コロナ以前に戻ったと感じる人がいない時点でコロナに乗じて自民党いか日本という国を破壊たかがよくわかるだろう。

そういうわけで日本に住むことはお勧めしないけど住むしかないんである

 

雑感

ミラーリングだけど200万人で40%ってことはなに、500万人しかいないんだ。北海道民くらいじゃん。まあいいんじゃね。

2022-11-24

韓国嫌いのネトウヨだけどサッカー応援してる現象

何なんだろうな

普段韓国悪口しか言ってないけど

いざスポーツ世界大会となると、同じアジアで戦ってきた韓国応援してしま

不思議

巨根ゆえに女が堕ちるってエロ漫画AVだけの都市伝説現象だろ?

そういう体質の人はいるんだろうけど非処女のなかでも超超超マイノリティしか思えん。

陰系の太さや長さなんかで与える快感が格段に変わるとかとてもじゃないけど信じられない。

だいたい奥まで届いても痛いし怖いだろうに。

ワイ「ネトフリ見るかー」

ワイ「へー、色々面白そうなのが配信開始されてるなー。そのうち見るかー。(そっ閉じ)」

ワイ「つべでも見るかー」

この現象名前なに?

漫画読んだりだとかゲームやるだとかより

漫画ゲームwikiを読んでた方が面白いし熱中するんだけど

なんなのこの現象

anond:20221123192703

まり学級会現象や、左右対立煽りお国柄ということか。どうりで分断が進んで対立が深まるわけだ。一生学級会するのが運命なんて、不思議だね。

ニュージーランド反移民政策さらにひどい

ニュージーランドは何年も前から世界が認めた女性リーダー(笑)の一人であるジャシンダ・アーダーン擁するレイバーによる独裁政治によって着実に崩壊の道を歩み続けている。

ニュージーランド彼女を支持する人はよほどの人しかいないが、そんな人が全体の30%以上いるというのも驚きだ。もうレイバーというだけで支持する人たちが支持するのだろう。

彼女ファンブックのような本が左翼界隈から国語翻訳されて出版されているが、ニュージーランド本屋ではその本を見た覚えがない。

読んだところで「何言ってんだお前?」としか思わないことしか書いていないのだろうか。

そんなあまりにも不味いと噂のラーメン屋に行きたくなるような不思議気持ちを感じつつ最近ニュージーランドについて書く。

今の政権がぶち上げた経済政策はことごとく失敗したが、彼らは統計上の数字うまいようにいじくって出た結果から子供貧困改善された!と誰がどう見ても生活の上で改善したようには見えないことを数字だけを頼りに自画自賛しているが、ラムレイドが増えすぎて一つの店に複数回車が突っ込むようになった現状から信じる人はほとんどいないだろう。

ラムレイドという言葉は耳慣れないと思うが、要はコンビニなどに車で突っ込んで商品強奪、その後車で逃走するという強盗の中でも相当に合理的なやり方で、最近これが増えすぎている。

今のレイバー政権と同程度にひどいのがクリストファーラクソン率いるナショナル政党で、この国の二大政党は二つともとんでもないボンクラグループになってしまい、国民に本当の意味で支持されている政党はこの国にはもはやなくなっているが、ウェリントンのビーハイブの中だけどうやら世界が違っている。

ニュージーランドレイバー政権反移民政党であり、致し方ないからしぶしぶと移民を受け入れていたが、コロナによって移民を受け入れないことを正当化できるようになったらすさまじい反移民移民を受け入れない、受け入れた移民を追い出す政策をとるようになり現地の企業人材不足いくら苦しもうが全く気にしないようになった。

ちなみにナショナル政党移民受け入れに積極的だが、要は公共事業重機操作する人々が欲しいという点である意味レイバーと同等かそれ以上に邪悪といってもいいかもしれない。

がつがつに左翼レイバーかどこまでも資本主義翼賛体制ナショナルしかいないというこの惨状を一体どう例えたらいいのか、中道左派レイバー極左グリーンがたびたびいさめるこの状況を一体どう説明できるのか、何が起きているのかわかるニュージーランドの人はいないだろう。

コロナによって公定歩合も上昇しっぱなしで今はどうやら法定上限にまで達したらしいがたまに偉そうに経済批評はするが門外漢なのでとにかく貧富の差がすさまじい勢いで広がっているという事はわかる。

レイバー政権になって以降ニュージーランドにはほめるポイントが一つもなくなってしまったのだが、SNSを見ると相も変わらずワーキングホリデーなどで入国する日本人が後を絶たない。

ニュージーランドに残された最後長所である夏の間の気候も今は雨ばかりで寒い

ワーキングホリデーのいいポイントは、若者世界を知る機会を与える、国際交流を促進する、というものもあるが、ここニュージーランドでは農家が繁忙期に格安労働力を手に入れられる、というポイントもある。これはニュージーランドに限ったことではないが、ワーキングホリデー若者農業格安の時給で従事させることで、農家人件費削減という利益を手に入れることができる。

そのためワーキングホリデーの人たちは不当に安い賃金で働いてくれるというある意味でのお客様であるため、給料や実際のQOLはともかく、金もかけずにできる人々の待遇もかなり優しく、そのためワーキングホリデーに行った人と実際にその国で生活している人の間でその国の印象に大きな齟齬が生じることになる。

移民局のビザ申請にかかる時間はいまだに伸びているようで、ビザ申請だけ受け付けて放置するという詐欺じみた対応は今もやっているらしいが、なぜ停止しないのかというのは本当に疑問だ。受付には何千ドルもかかるし、イミグレーションアドバイザーを使えば場合によっては1万ドルくらいかかることもあるようなことを受付だけして後は放置、というのはあまりにも無責任だと考えるが、ニュージーランド根本的には移民のことはどうでもいいようでこのあたりの数字マスコミ問題視されることもない。

申請者も取り下げるか彼らの決断を待って却下された時に裁判を起こすしか戦う方法がないために、とにかく泣き寝入り放置されるしかない。

そもそもCOVIDビザによって相当数の申請者がそちらに行って今スキルマイグラントを申請している人たちは相当減ったはずなのにいまだに進んでいないのはもはや意図的とすら言える。いまだにスキルマイグラントの申請を待っている人はそういう事情(なぜかCOVIDビザ基準に合わないとか、海外から申請しているとか)がある人だけではないだろうか。

何度でも言うが、ニュージーランドビザ申請必要とされる時間が伸びているのは、彼らのパフォーマンスが低いわけでもなければ、リソースが足りないわけでもない、申請者が多すぎるわけでもなく、「受付して金だけもらい、後は何もしていない」が答えだろう。早く詐欺のような行為をやめていただきたいが、要はこれすら合法から何の問題もないと裁判しても言われるだけだし、変に目をつけられたら最後何が何でも却下される(この辺は職員に一任されている)上に、その不当性を証明できないなら裁判をやっても負けるから我慢するしかない。

しか放置はするがビザを取りにくくすることは今も継続しており、ポイントシステム必要ポイントが160から180に上げられた上に、申請金も大幅に値上げをしている。

まりビザはどんどん取りにくく高価になるが、申請して受け付けても放置するというわけのわからない事態に陥っているといってもいいだろう。

2018年12月になぜか突然処理が止まったスキルマイグラントビザは今もおそらく止まったままなのは移民局のウェブサイトを見れば一目瞭然だ。

まり今のニュージーランドは以下のことをやっている。

その結果、企業人材不足に悩み、優秀な人ほどほかの国に行き、残されたのは何もしないで不労所得で生きている富裕層リタイアした高齢者うだつの上がらない貧困層、ビザ申請によってどこにも行けない外国人ばかりという地獄のような状況になっている。

コロナパンデミックによって世界中の移民国家は移民争奪戦を繰り広げているそうだが、なぜかニュージーランドけが逆張りしているという不可思議現象が起きているといってもいいだろう。しかもこれが4年にわたって継続している時点でもうたまたまそうなっているではなく意図的にそうしていると解釈したほうがいいだろう。

なぜここまでスキルマイグラントをせき止めているのかはわからないが、これによって起きているのは国内企業が持たなくなりつつあるという点だ。ニュージーランドの次の選挙来年に行われるが、そこまでは持たない企業も多いかもしれないし、それまでにレイバー政権が徹底的に移民制度破壊しつくすかもしれない。なぜこんな国にとって損失にしかならないことをやり続けるのかはわからないが、ジャシンダ・アーダーンが極左である事と関係があるのだろうか、そんな彼女首相に据え続けているレイバー政権もはっきり言うと同質だ。

今後世界的なインフレロシアウクライナ戦争がひと段落ついたところで世界中が改めて経済成長に向かっていく中でニュージーランドいかに取り残され世界最貧国一角を担うようになるのか期待してやまない。

移民制度に対する文句はこのくらいにして置き今度はコロナに話をうつす。

ニュージーランドはかつては世界でも類を見ないレベルコロナ対策成功していたといわれていた。強烈なロックダウンをして徹底的にコロナ患者がほかの人と交わることをとめたからだ、そういえばこの時も職を失う人が続出し、ストレスからDVなども増えたが政府は全くお構いなしだった。

しかし今やコロナ対策においてはニュージーランドはむしろ感染を推奨している。これは統計を見れば明らかだが、毎日単位の陽性者数を出してもなぜか政府は全く対策を取らなくなった。思ったより反ワクチンの気風が強く、うまいこと手に入れたワクチン無駄になるからかもしれないが、これまで数名の感染者でもやっていたロックダウンを何千人でようが、何十人死のうがやらなくなった。これは「これ以上のロックダウン国民が耐えられるとは思えない」という一見やさしさに見えて完全に国民のせいにするコメントが全てを表している。

要はロックダウンがあまりにも雑に運用されたことで国民はわけがからなくてストレスをため込んだ、という理解ではなく、政府にとってニュージーランド人はそもそもロックダウンに耐えられるような人々ではなかったという理解をしているのだろう。

この論理はさっぱり意味が分からない、なぜならレイバー毎日のようにロックダウンルール基準をいじり続けて解除しないように努力していたからだ。いくら感染者数が規定数を下回ろうが、なぜか基準をずらしてロックダウン継続していった。政府のこの朝令暮改ストレスを感じていたのであって、ロックダウンストレスを感じていたわけではないだろうと私は考えているので、お前ら何言ってんだ?としか思わなかった。

実際ニュージーランド市民ロックダウンルールを割としっかり守っていた。当然アンチロックダウンアンチマスクアンチワクチンアンチビッドはこの国にもいて、彼らは意図的ルールを破っていたが、そうでない人は普通に守っていたし、それがすさまじいストレスになっていたとは思えない。なぜならストレスによって起きるのは設備破壊だとかだからだ。そういったものほとんど起きておらず、政府国民が耐えられないというには少なすぎる。

そこいらじゅうで怒号が響き、銃声がなり(NZは銃を持てる)、交通事故だらけになり、どこら重の家がスプレー落書きだらけになったとかならまだわかるが、家にクマぬいぐるみを潜ませてベアハントを自主的にやって少しでもロックダウンを楽しもうと頑張っていた市民に対してこの発言はあまりにも無礼といってもいいが、今のレイバー政権はわけのわからないことをたびたびいう(マスコミ失言を突っ込まないかエンタメ扱いしてあまり問題視しない)ので、おそらく発言によって何が起きるかとかの想像力が働かないし働かせる気もないのかもしれない。まさに傲慢独裁政権といっていいだろう。

そんなわけで、かつては国全体で数名の感染者が出ただけで大騒ぎするくらいにコロナ対策成功したニュージーランドは、感染者数がおよそ200万人と国民の40%に上ってしまった。しかも今の生活コロナ以前に戻ったと感じる人がたったの14%しかいない時点でコロナに乗じてレイバーいかニュージーランドという国を破壊たかがよくわかるだろう。

そういうわけでニュージーランドに来ることはお勧めしない

anond:20221124000028

いや違うよ

有名な例では「不気味の谷」という現象に顕著だけど

自分認識する「仲間」に限りなく近いように見えつつ、どこか本質的に違うと、その違和感が「キモい」となる

まり相対的ものなのだが、この拒否権効果若い女性が最も強い

 

ラノベオタクにとっては自分たちの常識を共有しない一般人のほうが「キモイ」わけだが、

若い女性にとってはラノベオタクのほうが「キモい

そのため、権力の差で若い女性の「キモい」が優先され、若い女性と同じコミュニティに属したい人たちの間で

オタク=「キモい」という価値観が共有される

2022-11-23

anond:20221123151302

まあ実際性行為妊娠出産って日常生活乖離しすぎてるよな

俺はそこまで性嫌悪もなく今や一児の父でもあるが

セックスしてると人間動物なんだな、俺たちの意識物理現象しかないんだなって強く感じる

なんで増殖する必要があるんだろうな?

BA・5対応ワクチン接種後に男性死亡 東京青梅

https://www.sankei.com/article/20221118-BSZEXWW2IROHBP5JMSY7K7HFSU/

愛知の件もそうだけど、皮膚や粘膜に病変がみられる一般的アナフィラキシーとは全くことなメカニズムで、

複数回ワクチン接種者が、接種後すぐに死亡する現象がよく起きてるね。

ワクチンからスパイクタンパク質が生成されるには時間がかかるので、

ワクチン溶液そのものに対する生理的な反応のように思う。

体内に侵入してきたワクチン溶液を免疫系が凝固させようとして血栓を作ってしまい、

心肺のあちこちで血管が詰まって死んでしまうみたいな。

2022-11-22

秒速5センチメートルが好きな理由が分かった

確か先週ぐらいのホッテントリで、ひまわり少女現象だとか言ってたやつ。

「昔の古傷が抉られる」みたいな感想を見かけると、自分にそんな経験は無いというか恋愛すらないのにどうしてこんなに秒速が好きなのかよくわからんかったので、ひまわり少女の如く存在しないものを追い求める呪いに掛かっていたという説明はすっと染み入るような納得感があったんだわ

普段怖そうなヤンキーが雨の日に犬を川に流してた時に感情がウワッてなる現象なんて言うんだっけ

恐怖心だっけ?

食材スーパーで見ると小さく見えるのに調理するときに手に取ると意外に大きい現象

よくこれで分量を誤る

ちょっと少ないけどこの分量で試してみるかと思ったらジャストサイズだったりする

弱者男性ミソジニーと「魔女

本文では、弱者男性ミソジニーに関連性が見られる理由について考察した上で、弱者男性に対してある提案をする。(なお、ここでは、「弱者男性」の定義恋愛において女性から選ばれにくいヘテロシス男性します。)

注意書き

※この文章では、ミソジニストはどのような考えでそうなるのかについて考察する部分があるという都合上、ミソジニー的な思考正当化しかねない部分があります男性恐怖症の方などは即ブラウザバックすることをおすすめします。

※本文中では弱者男性個人の心のあり方を批判的に検討していますが、これは弱者男性境遇が完全に自己責任だという立場に私が立っていることを意味しません。社会的弱者男性情緒問題や、そこから派生するさまざまな問題対応するべきと私は思っています



ミソジニスト世界観

まず、ここではミソジニー定義を「女性自由主体性を認めない/限定する」こととします。例えば、「女は男に比べてバカである/判断力がない」という主張は、「だから女に与える自由限定すべきだしその分保護しなければならない」にすぐにつながるのでミソジニー的な主張と言えます。また、「女は男に比べて悪人が多い」というような主張も、「女に与える自由限定すべき」に繋がるのでミソジニー的です。

さて、少なから男性、時には女性までもする主張があります。それは「男が女を襲うのは(特定の条件が揃いさえすれば)自然現象のようなものであって、男を責めることはできない」です。もちろんこんな世界観は私から見ればミソジニストミサンドリスト妄想もいいところですが、今回はそのミソジニスト妄想こそが語るテーマですので、深掘りしていきましょう。

まず、この「男が女を襲う」という「現象」を引き起こしているのは、ミソジニストに言わせれば女性です。女性の方が誘っていて、男性がそれにしばしば抗い切れないから襲ってしまうらしいです。もちろん本当に女性が誘ったケースもないとはいえませんが、ミソジニスト感覚として、「たとえ主観的女性が『私は誘っていない』と思っていたとしても実際は誘っている場合無視できない数ある」というものがあると思います

誘うという行為主体的であるにもかかわらず、女性意図せず男性を誘ってしまうとはこれ如何に。しかし、この現象は「魔女」という概念を考えるとよく理解できます

ここからはしばらくミソジニスト妄想の中の話になります。念のため、これは筆者の考えと違うという元を強調するために引用形式します。

ミソジニストの考えでは、一人の女性のうちに、その人の表向きの人格(以下「人間」とする)と、「魔女」の2つの存在が同居しているのです。

この「魔女」は男性自身性的魅力によって狂わせるのが目的です。何か「人間自身が得するように男性を騙したいとかそういう打算的な話ではなく、「魔女」にとっては男を弄び狂わせることこそが存在目的なのです。ミソジニストに言わせれば、女性意識の上では自分100%人間」だと思っているけれど、その実は心の中に潜む「魔女」に多大な影響を受けているのです。

魔女」は性的に飢えている人間を狂わせるためならなんでもします。例えば、受けたら社会的死ぬような「誘惑」をしてみたり、あるいは弱者男性嘲笑うために街でこれ見よがしにカップルで歩いてみたり、モテない男をいじめたりします。これらの行いは、全て性的に飢えている人間を狂わせるというただそれだけのためのものです。(あるいは、それによって自分性的魅力の高さに陶酔するためかもしれません)

魔女」によって狂わされることから逃れるためには、恋人を手に入れるしかありません。ここでいう「手に入れる」とは、単にある女性恋人関係になることにとどまらず、その女性支配する、ということです。カップルで男女対等な関係にでもなれば、「魔女」に狂わされそうになった時に対抗できないかもしれません。「魔女」は見境ないので、時に恋人にすら牙を剥きます男性にとって「魔女」の影響を受けずに済む状況というのは、自分より立場が下の女性を緩やかに支配すること以外にありません。これによって、たとえ恋人以外の女性の中にいる「魔女」に狂わされそうになったとしても、代わりに従順恋人セックスすれば「魔女」の誘惑から逃れることができます

魔女」は全ての女性の中にいます。そして、性的魅力が高い女性の持つ「魔女」ほど人を狂わせる力が高いです。(ある意味当たり前ですね)

そして、多くの女性はこの「魔女」の存在に気づけません。自分判断が「魔女」に影響されていることに気づかないままです。あるいは気づいても、それに抗って「人間」としての行動をすることなく、「魔女」の命ずるままに男を狂わせることに快感を覚えます。なので、意識で考えている欲求と実際無意識下で抱いている欲求にすごく大きな差が出ます。これはすなわち女性男性よりも自分は何をしたがっているか判断する能力がないままに「魔女」という恐ろしいパワーを持っているわけです。こんな存在を野放しにしたら災いが起こる。現に弱者男性なんて「魔女」による災いを一番受けている立場です。

から女性自由制限すべき、ということになちます

さて、これでミソジニスト、とりわけ「下から目線」「弱者男性」のミソジニスト世界観を、それ以外の人たちにもわかりやすく伝えられたと思います

さて、ではこの世界観批判します。

もう、まず「全ての女性の中に男を狂わせることに快感を覚える『魔女』がいる」というような考え方からして陰謀論臭さを感じます。なんというか、自分たまたま関係で狂っているからと言って、「自分が狂ってしまっているのは自分が狂うと得するやつがいからで、それが女だ!」というのは、端的に粗雑な思考と言わざるを得ません。というか、自他の区別ができてない。

また、「男が女の性的魅力と接して狂う」という状況を、100%女の責任にしているようなところもいただけません。ぶっちゃけた話、女性フェロモン放ってるのも、男性がそれに魅力を感じるのも(それ自体は)自然現象であって、その時点で特別誰が悪いとかはないはずです。で、その上で男性市民として生きていく上で日頃理性で本能を抑える必要があります。それが人によって難しい、という話はわからなくもないですが、それは人類の理性や社会制度全然進歩していないことが原因であって、「女性の中に魔女いるから」悪くて、女性自由制限して男性女性の上に立てばいいという話ではありません。

要するに、この種のミソジニー弱者男性は、本来社会制度の未発達(もちろん、社会を作るのは社会構成員全てなので、そう言った意味女性責任が皆無とは言いません)と自分の理性の未発達が原因であるはずの問題を、なんだかよくわからない女性の中にいる「魔女」のせいにしているのです。そして、その「魔女」は自他の区別ができないがためにミソジニストが作り出した幻影です。

さて、ミソジニストを狂わせているのが女性の中にいる「魔女」ではなく、未発達な社会制度自身の理性の欠如だとわかったことで何が変わるでしょうか?

女性コミュニケーションを取る際に、女性を恐れなくて済みます。「魔女」の世界観でいえば、女性は(無意識に)あなたを狂わせることを望んでいるわけであって、あなた悪戦苦闘すればするほどにっくき「魔女」の思う壺です。だったらいっそ「復讐」してやる、とばかりにセクハラなり痴漢なりレイプなりに及んでしまえ、のような発想になるかもしれません。しかし実際は「魔女はいないので、あなたが適切な振る舞いができるかどうかは単にあなたの損得の問題です。誰もあなたの内心を覗いて嘲笑ったりしていない、というわけです。

もちろん、全ての「弱者男性問題がこのような被害妄想であり、「弱者男性」の意識改革だけで解決する、などとはいいません。しかし、少なくとも、ミソジニストととなる「弱者男性」には大きな認知の歪みがあることが多いのではないか、その認知の歪みに見られる共通点はなんなのか、と考えたところ、このような結論に至りました。

2022-11-20

配信者が一斉に同じゲームをやりだす現象

今度はポケモンで起きているな

これだけ配信が集中すると見るのは元から配信者がホールドしていた視聴者だけで

よほどの特別性がなければ新規獲得には結びつかない気がする

攻めではなく守りの新作ゲーム配信なのか?

しろ、これまで配信が多かったゲームを続けた方が、

そのゲームを追っていた人が流入する可能性さえあるんじゃないか

スプラトゥーン3をコラボ配信していた相手ポケモンに流れたら視聴者参加型をしてみるとか

裏をかく戦略がハマるところを見てみたいな

2022-11-19

うーーーーーーん草!バグだと思ってたらブルーライトカット機能のせいで見え方がバグってただけだった

絵が一部真っ黒になるからレンダリングおかしいんだろうな。。って結構描画順とか計算していろいろいじってみたけど

他の場所で同じ現象を見つけてブルーライトカット機能切ったらただの青色だった

どんだけ俺青嫌いなんだ。。。

しかモニターの青全部0にしてその上から夜間モード付けてブルーライトカット眼鏡つけてるけど

ハンターすごいね

漫画でよく主要キャラを頭良く見せるためにモブキャラバカばっかりになる現象があるけど、最近ハンターは逆にモブキャラも賢いかお話的に収まりがつくのか心配になるわ。

anond:20221118192046

ハンバーガーコーラのやつ、あれは別に、「売れているか否かと美味しいか否かで尺度が切り替わっている」のではなくて、世の中の食品価格がそれぞれ違っていることを忘れたものなのでは。重要現象無視とでもいうような詭弁。もしあらゆる食品価格が同じであれば、その中で一番多くの人に選ばれ売れた商品が一番美味しいものだと言えなくもない。

2022-11-18

自炊を始めた独身男性がイキッて料理知識を語りだす現象 何故

5人のチームで営業職として働いている。男女比半々で20代後半~30代中盤のメンバー

1人を除いて料理が出来る。毎日朝昼(弁当)晩を作っているのは自分だけだが、栄養士資格を持つメンバーもいたりしてみんな食べることが好き。料理についてもチーム内でよく話す。

唯一自炊したことがなかった1人のメンバー20代後半、男性一人暮らし)が、最近節約のために自炊を始めた。

それは良いことだと思うが、なぜか自炊歴の長い他メンバー4人に対して料理知識を語りだす。

「卵は食材として最強だから買った方がいい」「肉類はまとめ買いして冷凍したら楽」「ウェイパーとか一回買ったら長続きするからコスパいいよ!」

新しく始めたことが楽しくて色々話したいのは分かる、楽しいだろう。私も微笑ましい気分にはなるけど、なぜ上から知識披露みたいな感じなんだろうか?ほか4人のほうが料理ができるのを知っていて、なお…

うるさくてうんざりしてるけど、自炊ブームではなく生活スキルとして身につくことはめちゃくちゃアドだと思うので、彼の健闘を応援しています

anond:20221118165959

なるべく男の性欲を排して女性配慮したエンタメ作品を作ると、昔ながらの少女漫画に近づいていく現象はほかでも散見されるよな

なかなかおもしろ

anond:20221118165031

矛盾脱衣 という現象が知られていて、

凍えるほど寒いはずなのに、脳がおかしくなっていると熱く感じてしまい、衣服を脱いでしまうことがあるんよ。

周りの人は、そういう病気による異常を心配しているわけ。

寒いけどこれくらいは平気 と答えてくれれば安心するんだよ。

男女が変わると評価正反対になる現象ってなにかない?

ヤリマン蔑称

ヤリチン称号

 

こういうやつ

犯罪追求とポリコレが同一視されていて興味深かった

ちくわという名前youtuberが、付け鼻などを用いて明日花キララという元AV女優容姿侮辱するという動画をあげた。

これは侮辱罪やんアカンやつとかとか言われてた流れで、侮辱罪とかポリコレ左翼かようざという書き込みがいくつかあった

侮辱罪はそのまま犯罪行為であり、ポリコレとは違う。でも最近インターネットでは犯罪行為への批判ポリコレが同一視されている現象が一部で発生していた。興味深かった。

anond:20221118092908

2ch最初期に最も人口が多かったのは同人板で、

(他も多いけど僅差で、とかではなく明らかに飛び抜けて多かった。

連投規制なんかないかリロードする度に次の書き込みがあるし、1000で終了でもなく際限なくスレが伸びるから

ログ壊れてデータ吹っ飛んで消える現象が頻繁に起こってた)

当時の同人板はほぼ女性しかいなかったけど。

歴史修正やめたら。

https://web.archive.org/web/20190401125520/https://anond.hatelabo.jp/20190326115101

とにかく今(というか10年前と比べても)より遥かに人が多くて活気があったか

荒らしだか何だかからない状態だったね。

テレホタイム死語)になると数秒で次の書き込みがあるからスレもすぐ数千レスになって

負荷に耐えられず頻繁にログ吹っ飛んで全部消えるけど、その度にすぐ次のスレが建てられてまた数千…ってな世界だった。

掲示板」というより「巨大チャット状態

後の2chでも実況板はそんな感じだったけど、当時は同人板がそういう感じだった。

今みたいに板が細分化もしてなくて、同人関係同人板(同人コミケ板って名前だったけど)一つだけだったか

同人関係話題は全部それに集中してた。

男性向けスレもあったかもしれないけど覚えていない。女性率高すぎて全く目立たなかった)

ついでに同人にもオタクにも全く関係ないスレも多数建てられて

同人関係ないのはそれに適した板でやれよ」「ここが一番人多くて盛り上がるからいいじゃん」ってやり取りもよくあった。

ルール確立した後の2chなら板違いな方が速攻で追い出されたけど、当時はカオス状態なのでさほど板違いにも厳しくなかった)

その後最初期の流行が落ち着いたのか人が分散したのか同人から人が減り、

同人関係以外の人たち(男性多数含む)も2chに入ってきて他板も人が増えて同人板よりニュース系板の方が人口が多くなり、

2ch発の事件だのが起きて報道されて有名になって更に人が入ってきて、

気付いたら「2chは元々男のための場所だったのに女が後から入ってきた!」と言い出す男が多数存在してましたとさ、ってな状況になってた。

同人板ですら「コミケは元々男の為の場所だったのに以下略」というアホが出る始末だったなあ。

https://web.archive.org/web/20190401143654/https://anond.hatelabo.jp/20190326125933

しろネット黎明期って

SNSなんか無い&個人サイト作るのもハードル高くて有名人というか企業が作ったサイトを見る人が多かったし

その中でわざわざ個人サイト作るってのは大体オタクが多くて女が多かったし

2ch初期も同人板が一番人口多くて今と同じく女ばっかだったんだよな)

学生がメインだったし

増田の方がそういう時代より遅れて入って来て勘違いしてるようにしか見えない

https://web.archive.org/web/20210103052850/https://anond.hatelabo.jp/20210103142125

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん