「車椅子」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 車椅子とは

2018-07-16

anond:20180716230321

もし明日事故にあって、車椅子生活になったら会社クビになるのかな。少なくとも前みたいに営業外回りできなくなるな

2018-07-13

祖父介護現在進行形

かれこれもう5年くらいになる。認知症介護

初期の頃はよくありがちな被害妄想や車での徘徊が多く、身体が元気なので家族負担が大きかった。車は懇意にしている整備士さんに協力してもらい、こっそりと物理的に破壊した。免許を取り上げてもなんの意味いから。

中期になると家中徘徊するBOTと化した。台所タバコを吸い、トイレに入り、洗面所で手を洗い、顔を洗い、目薬をさし、ベッドに戻り、またタバコを吸いに台所を目指す。この一連の流れを一生ループしていた。夜中とか関係ないし、蛇口は捻りっぱなしだし、タバコや目薬は速攻で無くなるし金が非常にかかった。

そしてちょうど1年前、山奥にある精神病院認知症病棟に入れてもらえた。認知症病棟は2つあり、(パワー系や徘徊系の病棟)と(植物系の病棟)がある。うちの祖父後者

今は目も耳も不自由なので、もはやコミュニケーションは取れない。ただ時々、あることばを発する時がある。「ありがとう」だ。

肩をトントンと叩いたり、手をさすったりすると言うのだ。ありがとうありがとう、と。

祖父は頑固な性格で、俺とは衝突しがちだった。俺には父親がいなかったので、男らしさを見せることにこだわりがあったらしく、とりわけ俺に対しては厳しく頑固だった。

掴み合い殴り合いの喧嘩もした。恥ずかしながら俺は24歳の頃に当時70後半の祖父に挑んでボコられたことがあり、以降ビビって挑まなくなった。そうして俺は勝てないまま、祖父祖父じゃなくなってしまった。

そんな頑固で、腕っぷしが強くて、俺をボコっていた、あの祖父が。車椅子に乗り、くそまずいおかゆ?みたいなワケワカラン食事をとり、ありがとうしか言わなくなった。

この前の週末も、病院くそまずそうな色つきの豆腐みたいなやつをスプーンで食べさせていたら、案の定言いやがった、「ありがとう」と。

礼なんて言わないでくれよ。ごめんな、こんなまずそうなもん食わせてしまって。ありがとうを言いたいのはこっちの方なんだけどな。もう言ってもわかんねえか…でも、ありがとうありがとうな、じいちゃん

2018-07-11

やっぱりオリンピック地方都市でやるべきだ

こんなに混雑してる東京じゃ無理だよ

どうすんのよ

通勤時間帯に車椅子の人が50人来たらどうするのよ

2018-07-05

善意を疑ってしまった話。

今日通勤途中、改札を出て少し歩いたところで男女が蹲っていた。

なんか終電で良く見るちょっと痛いカップルみたいだと思って私は無視しようとした。

が、どうも様子がおかしい。

女の子はまだオープンしていない店舗の壁にもたれて蹲り、ハンカチで顔を抑えて酷く具合が悪そうだった。

男はへらへらと笑いながらそんな女の子の向かい彼女を覆うようにしゃがみこみ、腕をさすっていた。

随分年の離れたカップルだなと自分に云い聞かせて、一度通り過ぎようとしたが、どうにも気になって戻ってみた。

私はその二人の傍にしゃがみ込み、どうされました? と訊いてみる。

男は私を見て、彼女気分が悪いみたいでと云う。

じゃあ駅員さん呼んでやれよと思いながら、私は今度ははっきりと女の子を見て、体調が優れませんか? と訊いた。

女の子は真っ青な顔を上げて貧血だと云った。歩けますか、と聴くと頭を弱々しく振り、誰か呼びましょうかと云ってもまた頭を振る。

男はずっと女の子の腕をさすったまま。

私は何もすることができずにそんな二人を眺めていたが、このまま置いて出勤することも出来ずにもう一度女の子に声を掛ける。

普段貧血の時はどうしてますか?」

「寝転がって、落ち着くのを待ってます。でも今日は酷くて」

飲み物はありますか?」

「あります

「これからお勤めですか?」

「あの、学生で。学校が」

「じゃあ、駅員さん呼んでくるんで、休んでしっかり水分補給して下さい。落ち着いたら学校遅刻か欠席の連絡して」

そのまま私は改札に走って行って駅員さんに声を掛けた。彼女と男の人をふたりで置いていくのも心配だったけど、それでもあのままでもいけないと思った。

駅員さんはすぐに車椅子を持って来てくれた。

対応は早くて優しくて、おっさんもさっさと駅員さん呼んでやれよと私は思った。

駅員さんが車椅子に乗れますか? と女の子に訊いたけど、彼女は立つのも困難そうだった。すると男が彼女の体を担いで座らせてあげた。

それも私はなんだか嫌だったけど、女の子は私よりも随分と背が高かったし駅員さんも車椅子を支えてて、その人がやるしかなかったので仕方なかった。

駅員さんにもうお任せしても大丈夫ですか? と訊くと大丈夫ですと言われたので私はそのまま出勤した。

男の姿はとっくになかった。

女の子のことは心配だったが、それ以上に男に対して苛々してならなかった。

弱った女の子の体をさすりながらへらへらして、助けも呼ばないなんて。

そんなことをずっと考えていた。

けれども、ふと。彼女をひとりにするのが心配で男が付きっきりで傍にいてあげたのでは? と考えてみた。

体をさすってあげていたのも、彼女を介抱してあげていたのでは?

私一人では彼女車椅子に座らせてあげることも出来なかったのに。

私が最初から嫌な奴だと思って接していたから、男の善意を疑っていたのでは???

いや、でも。

それでもあれはやっぱりおかしかったと思う。

その時、以前、倒れた女性を介抱しようとして痴漢と間違われた男性のことを思い出した。

今回は私はああ言う対応が出来たが、もし自分が何も出来ない時、その場にいた男性を疑わずすべてを任せることが出来るだろうか?

人命が関わった時、この人に下心があったらどうしようと思ってしまったりするのだろうか?

そんな風に考えると急に不安になってしまった。

私は人の善意を疑ってしまっていた。

2018-07-03

もう死んだ方がいいんじゃないかな

28歳、女、派遣社員独身うつ病

加えて40万円ほどの借金がある。

去年、かなり頑張って働いて1日11時間労働とか毎日してた。

その結果、たくさんの収入と引き換えに、うつ病発症した。

ドクターストップがかかり、派遣先をやむなく変えることとなったが、

今度は時間も短い分、収入がかなり減った。

また、散財することでストレスを発散していたことがたたり

たくさんの収入が尽き、どんどん借金が増えていった。

うつ病治療をしつつ、必要以上の外出を避けて

出来る限り家でゆっくり身体を休める方向で進めている。

だが、このままでいいはずがない。

お金だ。

お金がいる。

借金があるからだ。

今の派遣先では収入アップは見込めない。

でも、いい人たちだし仕事も楽で何より残業がないのが助かる。

から簡単に辞めたくはない。

先日、任意整理を依頼した。

そして、副業としていわゆるチャットレディーを始めるため

面接に行くことにした。

これで少しはお金心配をしなくて済むかな…と思っていたが

急に悲しくなってきた。

何のために生きてるのか、わからなくなった。

薬は毎日飲んでるのに。

自分のまいた種とはいえ、何も楽しみがない。

もう死んだ方がいいんじゃないかな。って強く思う。

でも、死んだらお母さん泣いちゃうなと思うと死ねない。

生きるのが、本当につらい。


うつ病になった派遣先とき収入手取り27万円

今の派遣先収入手取り13万円

※追記

仕事終わってはてブ見たら…たくさんの助言、ありがとうございます

みんな優しい。

後出しになってしまって恐縮だけど、母親は頼れない。

なぜなら、父親とある難病にかかっていて、車椅子生活

家で介護はしてるけど、お金に余裕がない。

両親の心にも余裕はない。

その中でこれ以上、負担をかけたくないんだ。

せっかく助言くれたのに、ごめんなさい。

また、あるはてブの人が言ってたように、ただの過労だけではなく、

パワハラセクハラもあった。

何よりも裁量与えられないのは派遣だししょうがないけど、

雑務全て、本当に全て派遣に丸投げして

業務標準化すらできてなくて、派遣やらせたのはひどかった

本当にひどい。

どれだけ仕事しても終わらない仕事

毎日増えていく依頼、割り込みもたくさんあった。

失敗すれば全て私のせいとなり

社内の表彰では上司表彰された。

そんな私の唯一の娯楽は買い物。

食べ物文房具、服。。。

あんなによく行ってた100均に行かなくなった。というか行けなくなった。

終業後にはどこも閉店してる。

食べ物はほぼコンビニ。作る元気もない。

仕事中のランチは、汐留だったから1食1000~2000円くらい。

食べることだけは絶対に忘れないで、たくさん食べてた。

この1年で10キロ太った。

服もお店が閉まっているから、もっぱら通販

雑貨もたくさん通販で買った。

お店で買い物するのと違って、クリックだけで買えてしまう。

しかも、支払いもカードからにすれば現金のやりとりすらない。

画面の外での意欲は食欲以外なかったか

すごく楽で、たくさん買い物をした。

給料日が来たら、返済すれば間に合うし。

今思えば、愚か以外の何者でもないが、当時はそれくらい追い詰められていた。

普通じゃなかった。

そして、会社ストレスチェックに引っ掛かって、医者に呼び出された。

残業をしないという条件で、仕事を続けることを提案された。

が、上司がそれを許さなかった。

今の状態残業なしは、かなり仕事が追い付かないということ。

仕事で病んでしまったら立ち直れるまでが長いということ。

うつ病で死なれでもしたらまたニュースになるということ。(以前、過労自殺した人を出した某企業なのでやばいと思ったんだろう)

仕事は楽しくやるもの病気になるような仕事なんて存在しないと言われて

一晩中泣いて泣いて考えた。

もう仕事やめようって。

そのほうが、会社のためでもあるなと思った。

上司リスクヘッジ能力は本当にすごいと今でも思ってる。

仕事をやめて、今の派遣先に行ったら、前述のとおり

給料は半分以下になったけど

周りもいい人たちだし、時間もきっちりしてるし、

派遣社員業務分担がしっかりできているから、

やめたくない。

でも、お買い物の癖が抜けなくて本当に困ってる。

自分でもしっかりしていかないと。

ブコメの人でお金あげようか?な人達もいてくれてます

こんな状態の私にはお金もらえるような価値もないし

また散財しちゃうから

今あるものを大切にして、有効活用したりして

少しずつ普通人間に戻れるようがんばります

なお、自立支援はうけてます

長文読んでくれてありがとうございました。

また追記

ごめん、今は汐留じゃないけどランチ弁当持参してます

私たちは闘ってるのよ?」

 あるとき、私は妹の体をタオルで拭きながら、そう尋ねてみた。

わたしたちはたたかってるのよ」

 妹はそっぽを向いたまま、振り返りもせず私の言葉を反復する。話を訊いていないのだ。予想通りの反応とは言え、ため息が出てしまう。

 彼女視線は私の肩越しに背後にすり抜け、その先にはテレビがある。その画面には、丁度お気に入りコマーシャルが流れていた。妹はそのコマーシャルソングを口ずさみながら、私の手を離れ、脱衣所を抜けて、テレビの方へ歩き出す。

「こら、服を着なさい」

「こらふくをきなさい」

 妹は振り返りもしない。体から落ちた水滴で畳が濡れる。歩きながら子供っぽい無造作動作乳房を掻く彼女の、体の曲線はすでに女性のものだ。心の成長を待たずに大人になってしまうことに、不安な感じを覚える。身長はもう姉の私と変わらない。

 私の妹は人と少し違う。

 人と同じようにふるまうことが出来ない。人と同じように考えることが出来ない。人と同じように感じることが出来ない。そしておそらく、自分が人と違うことにも、気が付いていない。

 たとえば、

あろえ

 私は妹の名前を呼ぶ。おそらく妹はテレビ画面を眺めたまま返事をしないだろう。上半身ふわふわ前後に揺らしながら、ブラウン管凝視しているに違いない。

あろえ

 声を少し大きくして、もう一度繰り返す。妹はそれでもテレビから視線をそらさない。画面には、栄養ドリンクCMが映し出されている。もしかしたらそのとき妹は、タフビーム、タフビーム、と抑揚のない声で商品名混じりのキャッチフレーズ連呼しているかもしれない。

 商品映像の内容に興味を持っているのではない。めまぐるしく変わる画面、軽快なコマーシャルソングの与える刺激のとりこになっているのだ。妹は小さいときから、点滅する光や繰り返される音へのこだわりが強く、光ったり音の出るものを与えると、いつまでも飽くことなく戯れていた。規則的に繰り返す刺激が好きらしい。

 日に何度も同じ内容が流されるテレビコマーシャルは、そんな妹にとってうってつけの娯楽で、テレビ番組そのものよりもずっとお気に入りだ。目を見開き、口を薄く開け、食い入るように画面を見つめている。

あろえ

 三度呼んで、なお妹は振り向かない。耳には聞こえてはいるはずだ。好きな音、あるいは嫌いな音が、たとえ傍にいる私が気が付かないような小さな音で鳴ったとしても、妹は即座に反応する。耳は悪くないんだ。きっとこの呼びかけだって聞こえてはいるけれど、言い方が悪くて伝わらないんだろう。だから

あろえ、こっちを向いて」

 と具体的に指示をすれば、妹は振り返ってくれる。と思うけれど、もしかしたらそれでも駄目かもしれない。彼女意思を伝達させるのは難しい。妹にはコミュニケーションのための能力がほんの僅かしかない。

 人は普通、こんなふうにただ名前を呼ばれただけでも、その声の抑揚、言われたときの場面から、そのとき自分が望まれていることをなんとなく想像出来る。もっとさな子供だって、いたずらをしているときに強い口調でその名前を呼べば、それだけで自分咎められていることを理解するだろう。だけれど、妹にはそれがない。反応をしないからといって、逆らおうという意図があるわけでもない。本当に、ただわからないだけなのだ

 そして、私の方からしても、妹の気持ちを察することは難しい。目を離すと部屋のなかをぐちゃぐちゃにしてしまったり、意味の通らない言葉を繰り返していたりする。彼女には彼女なりの理屈があるのだろうけれど、私にはその心の論理理解出来ない。体系が違うのだ。まるで宇宙人の子供みたいだ、と誰かが漏らしていた。

 これが妹が人と生きていく上での大きな困難になっている。医者では自閉症と診断されている。この障碍は今のところ本当の意味で完治する方法は見つかっていないのだそうだ。

「それは足を失ってしまった人に、二度と自分の足が生えることがないのと似ています

 診療室で医者は言った。根本的に困難自体をなくすことは出来ないが、車椅子義足、そして本人や周囲の努力が彼らの生活改善してゆくように、自閉性障碍者の困難もそのための技術知識解決できるものがある。

 ただ、障碍は目に見えないものから、どこまで出来るのか、どうすればいいのか、努力勉強を積み重ねて手探りで戦ってゆくしかない。

 あろえ本人も、それを理解してくれればいいのだけれど。

2018-06-26

anond:20180507223018

車椅子よく押す側だけど、押してくれる人いたら3cm余裕じゃない??家族で立ち尽くすほどなのかな……

2018-06-15

都内ジョナサン

車椅子対応検索したら数件しか無かった

そんなもんだよな、あのスロープは歩ける老人とベビーカー用だよな

2018-06-13

anond:20180613010410

お前には"できた"、けれど"できない"奴が大勢居る、それだけのこと。

この国をはじめとした自称先進諸国には基本的人権なる御題目存在しているので、

「"できない"」の対象が「覚醒剤使用我慢"できない"」「他人への衝動的な暴力我慢"できない"」など、

明らかな触法行為でない限り、"できない"奴が「"できない"」という理由だけで迫害されたり蔑まれ道理はない。

から"できない"奴らが"できなくて困っている"ところに福祉、あるいはビジネスチャンスがある。

"働けない"奴の為に生活保護があるし、"歩けない"奴の為に車椅子がある。

"勉強できない"奴の為に塾があって、"痩せられない"奴の為にダイエット商品がある。

こんな単純な事すら理解できない阿呆がでかい顔すんなよ。半径数m以内の常識で生きてると気付け。

2018-06-11

https://anond.hatelabo.jp/20180611190049

そもそもメガネって視覚障碍者のための補助器具なのにファッションみたいな扱いするのが不謹慎扱いじゃないのはなんでだろう

補聴器とかペースメーカーとか車椅子とかファッションで使ったら許されないっぽいし不思議

2018-06-10

anond:20180609174609

35歳処女産婦人科に行った。

タイミング良かったので乗らせてもらいます個人クリニックで内診されてきた話。

結論先生信じて行ってこい。

怖いなら怖いって受付か診察で言っとけ。処女知識では越えられない壁がある。

最初細胞診はあまり痛くない。結果が思わしくなければ組織診(痛いめ)も追加される。らしい。

婦人科疎遠になったわけ

生理痛が年々重くなってきたけど、なかなか婦人科行かなかった。

理由としては

・持病で外出が辛い(他の用事を優先した)

婦人科いこうかなというと親が止める

・内診の前にエロいこと考えてはいかんのだろう?

親が病院嫌いというのが地味にくせ者で、婦人科怖いでしょう?といらん気を回してくる。検診行かずに不利益を被るのは自分なので、断固として行く姿勢。近所の産婦人科口コミを教えてもらおうと思ったけど、親世代に聞いても仕方ないか、と最寄りでGO

処女だけどタンポン派で膣に突っ込むの慣れてるし、生理中に風呂で膣洗うし、内診に抵抗は少ない。女医さんも選べたけど、私は理論的に説明される方がわかりやすいので院長狙いで時間調整。

ここでも母が女医さんを~と言い出したので時間の都合ということにした。

待合室~診察~内診

産婦人科、待ち時間、エグい。初診2時間待ち。ネットで予約できるところをお薦めする。後で聞いたら予約しておけば待ち時間スマホで見れるシステムがあった。待合室はお子様連れもいるのでそういうのが苦手なら外で時間つぶしてもいい。

「診察までトイレ行かないで、行くときは受付に言って」というのは診察の都合だろうか。よく分からん

待合室は健康妊婦ばっかりかと思いきや、制服女子から車椅子障害者(と思われる人)までいるので、高齢処女くらいで先生は驚かないよなと思った。

問診票のセックス経験なしに○して、エロ同人思い出しそうになるのをテレビクリッカーアプリでやり過ごす。

雑誌オタクには響くものがなく、無心になれた。

検診自体は痛くもなく。内診初めてですって言ったらめちゃくちゃ気を使われた。「気分悪くないですか?」「なにかあったらすぐ言ってくださいね」「エコーカーテンの向こうですけど、開けても大丈夫ですか?」「痛くないですか」

他にも一番小さい器具を探してくれたり「今から冷たいの触りますよ」と声かけてくれたりしたのだけど、私は『この格好エロ本みたいだな!!』という考えを追い出すのに必死で生返事。

私は痛みに過敏な性質があって、歯医者ではあまりに顔が痛そうなので途中から麻酔をかけられたレベルだけど、ここの細胞検査で痛みは感じなかった。処置内容にも寄るかと思うけど、赤子が出てくるところだから多少は大丈夫なんだろう。痛みに弱いけど性格は雑です。

あ、頭の後ろに結び目がくる髪型だと、仰向けになると痛かった。ここは歯医者と一緒。二つ結びか肩口でまとめとくと良いかと。

結果

子宮内膜症、で手術の上手い病院に回されました……。卵巣が腫れてて治さないと妊娠可能性が低くなると(35でそもそも妊娠しづらいだろうというのは触れられなかった)。ガン検査は陰性だけど、炎症に対抗して男性ホルモンが多め。

しかしたらエステが一ミリも対抗できないぐらい毛深いのもこのせいじゃね?(個人の感想)

今回受けたのは細胞を擦って採る検査で、あまり痛くないらしい。スクリーニングなので患者側にも負担かけないようなものだそうな。

痛いのがかわいそうだから病院行かないという考えはやばいなと思いました。ガンだったら特に危ないし、PMSキツくて外出たくないというのは立派に症状です。

みんな、クリッカーアプリ持って産婦人科クッキー焼こう。

お財布はそこそこダメージを受けました。

超音波 ホルモン検査 細胞診 で7000over、後日MRI追加でさらに7000overです……。

2018-06-06

https://anond.hatelabo.jp/20180606003503

この理屈で行くと盲導犬レストランに入ってはいけないし、車椅子電車に乗ってはいけないな笑

迷惑をかけられてるのは事実だろ!だから合わせろ!と喚き立ててるけど、それってたまたま多数派がそっち寄りだったってだけだろ。

多数派という偶然得た立場の上であぐらをかいて安寧としていられるんだから普通の人は良いですよね笑

2018-06-02

anond:20180602002304

車椅子エレベータといえば、朝と昼の混雑時は上り2階下り3階はエレベータが使えず、階段強制的に使うように設定がされていて、1階で2階のボタンは押せないようになっていたので、2階の事務所車椅子の人は一度6階まであがってから2階までおりていたな。

anond:20180602002304

エレベータ車椅子用の低い位置にあるボタン障害者用だから健康な人は利用してはいけない。

=>意味不明

エレベータ複数あって車椅子用とそれ以外が混在している場合車椅子ボタンだと車椅子しかまらないので意味はあるぞ

全部車椅子用としても、普通ボタンより扉開放時間が長いので

ボタン押してからやっぱり階段にしたりして誰もいなくなった場合、扉開放したまま待たされる時間が長くなる

NTTグループ企業バカバカしい職場規則

机の下は震災時に体を退避できるように物をおいてはいけない。

=>大型のタワー型PC不安定な机の上に置いてあって地震の時に危険

ペットボトルは必ず洗ってから捨てる

=>ミネラルウォーターペットボトルを洗わずに捨てたら猛烈に怒られた。洗っても洗わなくても中身どうせ水だろうに。

エレベータ車椅子用の低い位置にあるボタン障害者用だから健康な人は利用してはいけない。

=>意味不明

セキリティ管理レベルが決められていてレベルにあった場所資料を保管しなければならない、データルームはセキリティSだが鍵なしロッカーはBレベル

=>データルームなかに資料を置くときデータルーム内の鍵なしロッカー入れるとBレベルに保管したことになるので机の上に出しっぱましにしなければならない

2018-05-27

広がって歩く集団

老若男女どこにでもいるよね

近所の進学校の生徒でもとんでもなく横に広がるし

とき車椅子の人が向かいから来ているのに、一切譲ろうとしない人たちもいた

後ろにズレるだけで何か不都合なことでもあるの?

2018-05-24

人生初手術でラリった

ちょっとした原因で、手術が必要怪我を負った。

医者に「普通の人が日常生活でなるものじゃないんだけどなにしたの?」と言われた時点でだいぶ情けない気持ちだった。

手術前に、腕の血管がまったく浮いてこないので手の甲で麻酔を打たれかけて「悪魔!!!殺す気か〜!!!!」と年甲斐もなく泣き喚いたりしたものの、無事に手術は終了。

術後気がつくとトイレにいて、スッキリして看護師さんに車椅子に乗せてもらってベッドへ帰還。そして二度寝

起きると母親が「あんたすごかったよ」と言うので、ホ???と思いながら話を聞いてあまりの恥ずかしさに死ぬかと思った

手術後目を覚ましてまず、トイレ!!!!!!!!!!!!と絶叫。まだ起き上がれないからとベッドに専用の容器を持ってきてくれた看護師さんに対し「こんなんで出るか〜!!!!!!!!!」と泣き出す。その後もいいから早くトイレに連れていけとゾンビのように起き上がっては倒れを繰り返し、その間酸素マスクを何度も「くそ邪魔だ!!」ともぎとる……という奇行が繰り広げられていたらしい。

見兼ねた看護師さんが車椅子トイレに運んでくれて、戻ってきた途端人が変わったように穏やかに酸素マスクをつけ直し一瞬で寝たと。

後々聞いた話だけど、麻酔の抜けきらないうちに記憶にない奇行に走ることってマジでよくあるらしいからみんなも気をつけて。

2018-05-15

車椅子不良ユニット「BadAss Sores(バッドアスソアーズ)」

http://talent.co-co.ne.jp/badass-sores

んー^^;

2018-05-11

名古屋城

EVつけないことになった話で

市長とか関係者みたいな人が骨折でもして一時的車椅子になってしま

竣工式とかは出ても登れないとかオチがついたら皮肉面白いかな

2018-05-08

anond:20180508212808

察してちゃんじゃなくて言えよ

言わないとわかるわけないだろ

車椅子なんかめったに見ないしそんなレアキャラのために常に気を使わせようとするなボケカス

2018-05-07

たった数センチの段差

何年か前に田舎から両親が東京観光しに来た。飛行機で1時間ちょっと距離

父は脳卒中で倒れてから半身不随で遠出の時は家から車椅子を持ってくる。

航空会社の方が非常に親切にしてくれて楽々来れたわよ~と嬉しそうな母。

東京の人の多さを私はよく知っているので平日休みを取って

なるべく人が多い時間帯を避け、車椅子邪魔になりそうな場所は避け、

念入りに計画したおかげで順調に観光スケジュールをこなしていた。

(もちろん途中で駅員さんはじめたくさんの方に親切にして頂いた。ありがたい。)

夜は母憧れの某オシャレエリアでお高めのお店を予約していた。

事前に「バリアフリー対応」で条件を絞り込み店を探していたことと

お店にも車椅子で来店する旨をお伝えしていたので安心していたのだが…

いざ店に行ってみると入口に3~5cmほどの段差が存在していた。

スロープにはなっていない。他の入口ももちろんない。

店の前で立ち尽くす私達家族店員さんは目を合わせてくれなかった。

記憶ちょっとおぼろげだがその段差は足が悪いうちのばあちゃんでも

私の肩にでも捕まってよいしょっと上がれるほどの些細な段差だったと思う。

それでも車椅子にとっては途方もない高い壁に思えた。

言語失調の症状も有り言葉は話せなくなってしまったけど、

家族観光している間楽しそうだった父が申し訳なさそうにしていたのがつらかった。

あの時“障害者様”という言葉が頭をチラついてお店には何も言えなかったが

お店が「バリアフリー対応」って書いてた意図はなんだったのだろう?

今まで困った人は居なかったのだろうか?

最高の家族旅行だったのだがあのお店のことがいつまでも気になってしまう。

車椅子の人に親切にした大阪の素敵なおっちゃんがいたという記事を見てまた思い出してしまった。

2018-05-02

今さっき喫茶店から車椅子と付き添いの人が出ていったんだけど

車を駐車場車椅子マークのとこに停めてた!

普通車椅子マークのとこってガイジのDQNしか停めてなくない?

ちゃんと使われてるの初めて見た気がするよ(笑)

2018-04-25

anond:20180425173904

できない?

権利として認められているし、ピンクのビラ部分には書いてある。

実際、車椅子の人が乗ってるの見たことある小学生だって居た。

2018-04-24

https://anond.hatelabo.jp/20180424070907

うそう、預けっぱなしにしないといけないわけじゃないんだよね。

1kmしか離れてないなんて最高じゃん!

もうちょっと近ければ車椅子散歩がてら家に遊びに来られるぐらいだよ。

ばあちゃんはまだまだこれから楽しいこともいっぱいあるよ。

すてきなグループホームだといいね!

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん