「車椅子」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 車椅子とは

2019-04-20

KKOと活気ある街作り

キモくて金のないおっさん」と「活気ある街作り」の関係性について考えてみる。

KKOとくたびれた感

KKOにはくたびれた感がある。

くたびれた感を別の言葉表現すると

となるだろう。

過酷労働に疲れ果てトボトボと帰宅するKKO

「家に帰ってもなにもやる気が起きない」

KKOと聞けば、そういうシーンを連想する。

容姿に優れない」「経済的に優れない」「中年男性」という3条件を満たしていても「KKOらしさ」のない人間もいる。

例えば「見た目のよくない売れない中年芸人」などがそれである

「見た目のよくない売れない中年芸人」は「キモくて金のないおっさん」という条件を満たしながら「応援」されて成功する場合がある。

KKO応援されない」という言説への反例と言えよう。

逆にKKOの条件を満たしていなくても「くたびれた感」があると忌避される。

容姿絶対的基準がないことは、あえて言うまでもないだろう。

金を持っていても「くたびれた感」があれば周囲から嫌煙される。

年齢について言うなら、おっさんもかつては若者だったのだ。

(KKOは「おばさん」も含む場合がある。性別重要ではない)

すなわちKKO構成する3条件とは、根本的なポイントではない。

KKOらしさ」は「くたびれた感」によって規定される。

3条件を満たしていても「くたびれた感」がなければKKOらしいとは思われない。

くたびれた感と活気

くたびれた感の反対を考えてみると「活気」ということになる。

活気を別の言葉表現すれば

となるだろう。

個人レベルKKOを脱却したいのなら「くたびれた感」を消して「活気」を出さなければならない。

よく「見た目には清潔感が大切」と言われるが、それは本質的ではない。重要なのは「活気」である

KKO自業自得」という言説も「活気」を出せば解決できるという理屈に基づくのだろう。

世間にとって「活気がない」=「悪」というのはあえて言うまでもない自明の理なのである

から、そこはわざわざ語られない。だが、心当たりはあるだろう。

シャキッとしなさい。元気を出しなさい。背筋を伸ばしなさい。笑顔を絶やしてはいけません。

ただしKKOもなにも好き好んでくたびれているわけではないのかもしれない。

強いられている「低賃金長時間労働」が原因と考えることもできる。

KKO低賃金長時間労働については鶏と卵の関係なのかもしれない(その辺は後述)。

「活気ある街作り」という流れ

本邦では「活気ある街作り」が試みられている。

いったいなぜ「活気ある街作り」を目指しているのか明確なところはわからない。

しか大衆に「活気ある街作り」=「善」と認識されていることは確かだろう。

元気のある街。笑顔のある街。24時間営業バーゲンセール。ケバケバしい看板

「活気ある街作り」とは、こういう方向性だ。

KKOはよく「弱者救済」の文脈を持ち出す。

しかし「弱者救済」もそれ単体で存在するのではない。

「活気ある街作り」という大きな流れの中にあるものひとつが「弱者救済である

活気ある街作りと弱者

「活気ある街作り」と「弱者」の関係を考えてみよう。

まり「活気」を演出するツールとしての弱者である

子供」「老人」「身体障碍者」「女性」の例で考えてみる。

子供が「活気」の象徴であることは、説明するまでもない。

子供の声は騒音ではない」という言説が一定の支持を得るほどだ。

ゲームばかりやってないで外で遊びなさい」という理屈も「活気ある街作り」という文脈に繋がる。

「元気に走り回る子供」の姿は活気を感じさせる。

老人はそれ単体では活気ではない。

しかし老人が出歩くことは「年齢というハンデに負けずアグレッシブ活動」という意味を持つ。

また老人が存在することで「助け合い」という「活気」を演出するイベントが発生する。

例えば「若者が老人に電車で席を譲る」という行為は「活気」のあるシーンである

創作物の中でも「大きな荷物を持った老人が横断歩道を渡るのを助ける」シーンを幾度となく目にしてきたはずだ。

身体障碍者についても老人の場合と、おおむね同様である

「ハンデをものともせずアグレッシブ活動する」ことは「活気ある街作り」という方向性である

また「車椅子に乗った人を手伝う」のは活気を演出する「助け合いイベントである

一方で精神障碍者身体障碍者ほど受け入れられてはいないのが実情だろう。

それは「助け合い」という活気を印象付けるイベントとあまり関係がないからではあるまいか

女性存在もほかの弱者と同様に「活気」を演出する。

女性存在は「女性が一人で出歩けるほど治安が良い」という意味合いで活気の演出となる。

また「女子高生」などは「活気」のシンボルアイコンとして用いられがちだ。

「飛び跳ねる女子高生」は活気の象徴だ。

権利を求める一部女性の「活動」は良く言えば「アグレッシブ」、悪く言えば「狂犬」だ。

だが、それでも「元気があってよろしい」ということなのだろう。

くたびれた感よりも「攻撃的で噛み付く」くらいの方が好感をもたらす。

ところで、すべての女性弱者として救済されているかというと、そうでもない。

女性の中でも「くたびれた感」のある人間は救済されない。

それは「活気ある街作り」という目的合致しないためだ。

活気ある街作りとKKO

さて、ここまで読んできたら恐らく気づいただろうが「KKO」=「くたびれた人間」は「活気ある街作り」という方向性には合致しない。

くたびれた人間は「活気のなさ」の象徴である

くたびれた人間他人を助けもしないし、助けられもしない。

くたびれた人間の周囲では「助け合いイベントが発生しないのだ。

(なお「仕事に疲れてくたびれた人間」が助けられるシーンは活気とは言えない)

くたびれた人間の中には「仕事で疲れているのだから暇な老人に席を譲る必要はない」と公言するものさえいる。

もしも、くたびれた人間に金を与えたらどうなるか?

「つらい、しんどい疲れた」と言いたがるタイプが街に出歩くことになる。

よくよく考えてみると、日本の街には「休憩する場所」があまりないように思える。

「休憩」は活気ある街づくりからは遠ざかる方向性であるためだろうか?

疲れやすタイプ人間を出歩かせないために、どうすればいい?

金を与えてはならない。暇を与えてはならない。

面接の段階で「くたびれた」タイプ人間は弾かれる。

くたびれたタイプには出来るだけ出歩いてもらいたくないからだ。

さて「くたびれた感」は低賃金長時間労働によってもたらされるのか?

あるいは「生まれ持った気質なのだろうか?

世間は恐らく「くたびれた感」を生まれ持った気質判断しているのだろう。

KKOは「KKOに金と暇を与えても活気ある街作りには繋がらない」と認識しているはずだ。

現状を踏まえて待遇改善要求するなら「金と暇があれば活気ある街作りに協力する」という姿勢を示すのが有効だろう。

まずは応援したいと思わせなければ、助けてはもらえない。

なぜ「活気ある街作り」を目指すのか?

近年では工業立国の先行き不安とともに観光立国を目指すべきであるとの声が出つつある。

美しい国」。国全体がそういう世界観アミューズメントパークを目指している。

ヒントはいくつかある。アニメで言うなら「クールジャパン」「聖地巡礼」もその一環だろう。

「活気ある街作り」の集積によって美しい国が実現される。

観光立国を目指した都市景観を考えると「くたびれた人間」は存在してはならない。

活気ある街作りとは矛盾が生じるから「くたびれて帰宅する人」の姿を目にしたくない。

から場所時間帯をずらしてもらいたい。

くたびれた人間を隠したい気持ち特に観光」を意識する人種ほど強いだろう。

観光に携わる人間ほど「景観に害を与える」くたびれた人間を敵視しているはずだ。

さら政治家資産家などの決定権を持つ人間観光を強く意識しているだろう。

そのような人間が決定を下すからKKOはいつまでも救済されない。

根本的には、そろそろ「活気ある街作り」という方向性自体を見直すべき時期であるように思う。

他国観光立国を見ても必ずしも活気ある街作りを目指す必要はないように思える。

観光には活気どころか「ゆったり感」「のんびり感」の方が求められているのではあるまいか

さら少子高齢化の加速する日本において今後も「活気」という方向性勝負するのは厳しいだろう。

KKO積極的に「カメラへの映りこみ」を狙うべきだろう。

都市景観を守るためにKKOを隠す」方向性が無理となれば「KKO存在にあわせた都市景観」を考えなければならない。

結局のところビジョンとは映像なのである

「活気ある街作り」という映像リアリティをなくしてしまえばいい。

KKOはどうすべきか?

  1. 活気を演出する(個人アプローチ)
  2. 「金と暇があれば活気ある街作りに協力する」という姿勢を見せる(社会的アプローチ適応)
  3. 「活気ある街作り」からの脱却を目指す(社会的アプローチ・改変)

2019-04-18

車のマナーについて、信号のない横断歩道での歩行者について多少浸透してきたように思う

いいことだ

しかし他に2点、運転してて気になることがある

一つ目はお店に入るとき、出るとき歩道前で減速しないやつがいるという点

接触しない距離であってもあれは歩行者ビビる危険

二つ目車椅子スペースに駐車するやつ

躊躇なく止めるやつ見るとああはなりなくないし、子どもに見せなくない姿だと感じて恥ずかしくなる

なかには車止めをどけてまで止める奴もいる

やめてほしい

から辛気くさい話になってしまったが、みんなには社会人として見本になる大人の行動を取ってほしいと思う

2019-04-16

anond:20190416185529

外国人言葉が分からなければ勉強すればいい

これはもちろん「外国人が」だよな。

なんでわざわざ違うところから来た奴が

俺らの通常通りの行動を妨げるんだ?

郷に入っては、郷に従えよ。他人の、通常通りの行動を制限する権限なんてねぇわ。

車椅子ならスローライフを作る

スロープwwwwwwwwwww 馬鹿すぎwwwwwwwwwww

anond:20190416182504

ほら出た差別

どこが適切かは周りの人間に決められることじゃない

外国人障害者もあるいは老人だって高等教育を受けようと決めたならそれを尊重刷るのが多様性

外国人言葉が分からなければ勉強すればいい

宗教が違うならちゃん食事祈り時間を与えればいい

車椅子ならスローライフを作る

知的障害なら知的障害過程を用意してその高校で受ければいい

多様性尊重するというのはそういうこと

anond:20190416180457

黒人はしっかり黒人専用のトイレ用意してるんだからそれ使えばいい言ってるのと一緒

え?車椅子だったとして、バリアフリーになっていなくても障がい者普通にトイレ行けんの?

差別」と「区別」は違うぞ。

男子トイレ」と「女子トイレ」があって「黒人トイレ」があって「日本人トイレ」があっても問題ないわ。

しろ特別感がある。

お前こそしっかり勉強したほうが良い。

知能レベルが合わない奴が……、例えば小学校問題すら解けない奴が「東大」に行ってどうすんだ?

本人にとっても、分からない事だらけで苦痛だし、誰も得しねぇけどな。

2019-03-30

ちかん情報など(茨木市中条2丁目)

https://www.gaccom.jp/safety/detail-339968

 3月29日午後3時40分ころ、茨木市中条2丁目付近において、男が女性に対し下半身を触ってほしい」という内容の言葉をかけられる事案が発生しました。

 男は、20歳から30歳くらい、黒色短髪、細身体型で、車椅子に乗っていました。

 不審者を見かけたら、すぐに110番通報してください。

 えっ? 車椅子

 そんな変態もいるのかな。それとも別の意図があったのだろうか………

2019-03-22

リハビリを中心に、人に迷惑をかけないように生きていく」と記者団に語った。

https://www.yomiuri.co.jp/politics/20190314-OYT1T50174/

車椅子候補者なんてテレビ映えするのに、もったいない

立候補しないことこそ、社会復帰を目指す人々に迷惑をかけているのでは?

2019-03-14

anond:20190314124452

パターンだとDQN相手で誰も文句言わんのよね

取り締まれないなら車椅子専用とか作んなよ。もうやってます証拠作ってるだけ

「身害の車は車椅子の所に止めろよ」←は?

とあるブログを読んでいて胸くそ悪い事を思い出したので増田に書き捨てて供養。

俺の車は家族介護関係で、車椅子が乗せられる特殊車両なのよ。ただ専用車じゃ無くて普通に後部座席も出して使えるタイプ

ただ、展開するのがそれなりに面倒なので、連続して使う時には車椅子積載モードにして買い物に出ることもある。すると、外から窓を覗くと中が車椅子仕様だってわかるようになってんの。

んで、その状態でお店に行く。

当然乗ってるのが俺(健常者)だけだから普通駐車場に留める訳よ。当然車椅子マークの優先駐車場は使わないわけ。

で、買い物して帰ってきたら、車の所になんかおっさんがいるの。

なんかいきなりお怒りモードで、話が最初から支離滅裂でよくわかんないんだけど、お前が車椅子マーク駐車場にとめないから、俺は遠くの駐車場にもっていかなきゃいけなくなったんだ、責任をとれ、みたいな事を言うわけ。

意味がわかんないじゃん?

そこで、まあ普段から鍛えられてる社畜仮面を被って「ご意見大変ありがたく承りました。今後このような事がある場合には、伺ったご意見を参考にしつつ、適切に対処して参りますのでご理解のほどよろしくお願いいたします」みたいなノリで乗り切ろうとしたんだけど「今後は車椅子マークの所に止めろと誓え」とか言い出して、困ってた所、店の人が数人で来て、おっさんを連れて行ってくれた。

店側はいつもトラブルを起こす困った客という事で有名人らしいんだが、ほんと嫌な気分だった。

またそのおっさんに合うんじゃないかと思うと、ちょっとその店からも足が遠のいてる。正直。

その時はバグでも踏んだと思って忘れようと努めて忘れてたんだが、思い出してしまったよチクショウめ。

2019-03-13

席を譲ってくれた方、有難うございます

夫は神経性の難病持ちで、障害者手帳3級。

真っ直ぐ歩いたり、直立を保つのが難しい。

近い将来、車椅子、寝たきりになると言われている。

日々症状の進行に悩まされながらも、満員電車に揺られながらどうにか会社に通っている。

そしてよろけて人にぶつかってしまうことがあるので、会社鞄にはヘルプマークをつけている。

昨日初めて席を譲られたそうだ。

帰宅ラッシュ最中で座れることは夫も期待しておらず、優先席前にもいなかったのだが

正直譲ってくださるとものすごく助かる。

夫も嬉しそうに語っていた。

将来の不安やら何やら抱えながら気を張って生活しているせいか

思いがけず頂戴したご好意の話に、涙腺が崩壊してしまった。

ご覧になってはいないでしょうが感謝気持ちを記したく、増田にて。

山手線内で席を譲ってくださったスキンヘッドの方、有難うございました!!!!!

2019-03-09

自動運転はまずどこから導入されるか?

シャトルバスとか良いんじゃないだろうか?

要はレールのない電車みたいなものなんだけど

 

・対向車が少ない

分岐も少ない

渋滞とか関係ない

・同じ区間を走る

 

問題電車で言うところの車掌みたいな?人を1人おくかどうかだな

イレギュラーがあったときとか、車椅子の人とかどうするのってなっちゃ

でも1人置くなら今までと変わらないから、目指す所は無人になるんだろうなあ

2019-02-27

バスドラバー車椅子嫌いは異常

千葉乗車拒否にあった障害者記事を読んで、あーあるあるだなぁと思ったんだが、ブコメ見ると「定時運行プレッシャーか?」「ごめんなさいと運転手が言うってことは相応の理由があったのでは?」などあってビックリ

ノンステップバスであれ、普通バスであれ、ステップを出すことに慣れてないドライバーは面倒に感じるのよ、車椅子ユーザーの乗車を。

乗る時、降りる時、どちらも手間とられるし、少し車内が混雑していたら一部座席を折りたたんだりしないといけないし、できれば避けたいと思ってる輩は思いのほか多い。

で、体のいい断り文句が「発車時刻だから」。

もー何度も見てきた。ほんとこれクソ。

2019-02-23

anond:20190222165004

>そして「おもいやり」なんて大げさな言葉ではなく、お互いがお互いを支えてコミュニケーション取り合うのが普通になってたのよね。

車椅子の人たちは健常者の何を支えてくれるの??

全部読んだけど、まずはあなたあなた方がフランクにお願いするところから頑張って始めてみれば?

と思った。

でもやっぱり、くそみたいな障害者様気取りの障害者あなたのことではないですよ)がいろいろぶち壊すことになるんだろうなという気がする。

障害者を助けたい気持ちって誰もが持ってると思うけど、

障害者対応で嫌な気持ちを味わった人も多いと思うよね。

anond:20190222165004

アメリカもそうか。イギリスもそうだったな。もともと同じ民族からかもだけど。

なんかあいつら、背の高い奴が低い奴に棚から荷物取ってやる、みたいな感覚で、知らない奴ら同士の即席チームでも神輿担ぐみたいにあっさり車椅子担いで運んでやったりするんだよな。

逆に変に特別視してねーというか。うまく言えねーけど。

ただ、イギリスは被・福祉大国からそもそも母数が多くて、自然とそういう風潮になったという話を聞いてからは、素直に喜んでいい状況なのか少し悩んだけどな。

anond:20190222165004

アメリカ場合ちょっと特殊で、戦争での負傷が原因で車いすになったという人が一時期増えて、

そういう人たちが退役軍人になって車椅子生活を始めた時、社会的英雄として担ぎあげる雰囲気が醸成されたんだと思う。

それで、みんなが車椅子退役軍人サポートするようになった。 

 

そこから退役軍人車いすの人だけを特別扱いするのはおかしいということで

一般人車椅子の人も、同じようにその恩恵に預かれるようになった。

 

 

日本でも、第2次世界大戦で足を負傷してまともに歩けなくなった人たちが居たが

戦後、彼らは仕事もできず、乞食同然で道端で物乞いをしているレベルだった。

酷い差だよね。

 

2019-02-22

anond:20190222165004

車椅子生活ではなく、健常者と同じように歩ける足ができれば良いねぇ。

コントローラーで足を操作みたいに。

地下鉄で感じるバリアフリー未来

私は車椅子を使っている。

学生時代交通事故が原因で先天的理由ではない。

通勤・行楽で利用するのはもっぱら電車だ。

その中でも特に地下鉄を利用することが多い。

結構色々な所へ出かけるので下手な駅員よりも私のほうが駅のどこにエレベーターがあるのか詳しいくらいだ。

昨日も東京メトロを利用した。

どこの鉄道でもそうだが必ず改札で「何駅まで行きますか?」と聞かれる。

そして私がどこどこ駅までお願いしますと言うと、本部かどこかに連絡をとって迎えの人が来てくれる。

最近警備員の人が対応してくれる場所も多い。

そして降りる駅でも駅員なり警備員が待っていてスロープで降ろしてくれる。

メトロは駅員さんも警備員さんも愛想のいい人が多く色々世間話をすることも多い。

本当に助かっている。

車椅子生活になった時には死にたかったが、人生楽ありゃ苦もあるさとはよく言ったものだ。

しかしたまーにふと思う。

もし私に自由に動く足があれば好きな駅に降りれたのにと。

「あ!今何々デパート北海道展やってるのか!途中下車ちゃおうかな」

とか

「たまにはあのラーメン屋行きたいからやっぱりもう一個先の駅まで行こうかな」

とか。

フラットな道を整備し、エレベーターを作り、ハードを整備しますよ。それがバリアフリーですよ。

そんな風に世間が手を差し伸べてくれる状況を享受する私がこんな疑問を持ったらバチが当たるかもしれないが、もっとこう根本的な心の自由がほしいと思うのだ。

以前アメリカ旅行した時何よりも驚いたのはハードの充実だけではなく、私と同じような車椅子を使う人達がもう驚いちゃう位「堂々」と好きなように人生を楽しんでいることだった。

好きな場所食事し、お酒を飲み、インスタ映えするものを片手にスマホ自撮りしている。

そして健常者の人達車椅子を使う人達をこれといって特別視しないし、なにか問題が発生しても「段差があるの?いいよ、手伝ってやんよ」みたいなフランクなノリで当たり前にちょこっと助けてくれる。

「段差のある道は通れないからこういうルートで何々が~」とか一々大げさではないのよ。

みんな好きなように生きてて、それを健常者も車椅子を使う人も当たり前に享受してる。

そして「おもいやり」なんて大げさな言葉ではなく、お互いがお互いを支えてコミュニケーション取り合うのが普通になってたのよね。

私は日本にこんなバリアフリーを目指してほしい。

贅沢かな?贅沢だよな~。

でもさ、お金をかけてたくさんハードを作りまくるよりきっと皆が幸せになると思うのよ。

私は今も日本バリアフリーにはすごく助けてもらってる。

にも関わらず、将来的には私が駅員や警備員に頼まなくても好きなように電車で乗り降りできる未来が来てほしいなと贅沢な夢を見ている。

少しだけの段差ならスロープがなくてもほんの少し手伝ってもらえれば電車の乗り降りは出来る場合が多いのです(重かったらごめんなさい(;_;))。

電車に乗りたいのですこし手伝ってもらえますか?」

「次の駅で降りたいのですこし手伝ってもらえますか?」

もしもこんな風に健常者の人とフランクに話して当たり前に手伝っていただける時代が来たら素敵だなと夢見てます

丁寧でなくていいし、テンプレートもいらないんですよ。

特別なことや形式ばったおもいやりではなく、「降りれなさそうだから支えてやるか」位の軽い気持ちでやってくれれば凄く嬉しい。

(前にある展示場で警備員さんたちに階段で介助してもらった時「その言葉使いはダメだ!」とか注意されてる警備員さんがいて、「私はヨッこいしょういち!位のノリでいいですよ」と言ったらスルーされた悲しい思い出(T_T)

感情のままに書きました(;^ω^)

何というかまあもっと肩の力の抜けたバリアフリーのほうがいいなぁと思う今日この頃です。

2019-02-21

介護職やってらんねー

認知症の入所者を車椅子に乗せるために抱きかかえる

手の甲を噛まれ

血が出る

感染症の恐れがあるため病院行き

病院から帰ってくるなり激オコ上司「お前の介助が悪いせいだ。治療費自腹か家族にお前が請求しろ

謝罪名目で訪れた入所者の家族「前の施設ではそんなことは無かったのに…」とだけボヤいて帰る

治療費の話などする暇もなくそもそも労災だろって話だし噛まれた傷跡はそうそう消えそうもない

5年間溜まりにたまった有給休暇全部消化中

2019-02-07

車椅子ユーザ心理が分からない

車椅子ユーザのために、駅員さんが電車の乗車補助をしているのをたまに見る。

しかし、車椅子に乗っている人が感謝の意を示したのを未だかつて見たことがない。

今日見た人に至っては、そこにあって当然の機械相手にするように、一瞥すらしなかった。

  

これは、普段から感謝しすぎて疲れてしまったものなの?

それとも、もとから感謝自体していない人なの?

どう感じているのか一切伺いしれなくて、ちょっと怖い。

2019-02-03

12人の死にたい子供たちの感想

車椅子が入れないところがおかしかった。

車椅子をおりたためばいけるのに、なんでみんなそれを思いつかずに無理っていってるのかがわけわからなくてずっとイライラした。

あと主催者そもそも誰かとグルになってる可能性が高すぎるとか思っていたし、最後のこういうこと何度もーも最初から気づいていたので今更かよって思った

結局この手の話ってバッドエンドにならねーんだろうなーって思ってたらそうならなくてやっぱりイライラした

あーくそ金払ってもったいなかった

2019-01-22

anond:20190122093858

ズレていないが

女性外国人配慮した」と「車椅子配慮した」という前提でつくられた

健常者はスロープも利用できる というのは エロ本を置いていないコンビニも利用できる のは比較として間違っていない

お前に都合が悪いだけ

anond:20190122092831

邪推しすぎだろ

車椅子配慮して階段スロープ付けました」は階段スペースが4分の1になるので「健常者は配慮しません」と感じちゃうのか?

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん