「車椅子」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 車椅子とは

2018-02-24

anond:20180224221104

車椅子以外の障害は容易に証明できないからじっしつ乗れないだろう?

身体障害者の頭数を用意できるなら常に女性車両に乗せて異様な雰囲気を漂わせて廃止の方向に持っていくことはできそうでは歩けど

2018-02-22

つい数日前、親族葬儀に参列した。

火葬場で別のブースから泣き叫ぶ声が上がっていた。

と思ったら、姻戚が突如泣き崩れ立ち上がれなくなりご焼香に車椅子が持ってこられた。

小さい子が、それまで少しぐずっていたのにその直後から冷静になっていた。

待つ間の精進落としでは何事も無かったかのように過ごしていた。

自分も近しい人が亡くなったらああやって泣き崩れはしなくとも、泣いたりするのだろうか。

割と近しい親族葬儀では、親族間で問題が起きたりしているので、亡くなったことへ弔いの気持ちはあるけれど、行事としては何なんだろうなと思ってしまう。

あと、内外の人柄のちがいについては、気配だけを垣間見るに過ぎないが色々あるんだなと感じた。


そして俳優の急な訃報

直接の知り合いではないにせよ、残念な気持ち

これが特別ファンだったり知り合いで華々しく活躍されていた方だとしたら、どうなってしまうんだろう。


などを思いながら自分は早めに死ぬ準備をしている。

2018-02-20

finalvent氏の羽生選手に関する記事に寄せて

この記事http://finalvent.cocolog-nifty.com/fareastblog/2018/02/post-4b9b.html)については筆者だけでなく、ブコメでの反応を見ても本来混ぜるべきでないものを混ぜて考えている人も多く危惧を抱いたので私の考えを簡単に記しておきたい。

氏の主張としては「怪我が悪そうなので回復第一に考えて出場しないほうがよかったのでは?」というものだ。そこそこのボリューム記事なのでほかにも色々書いているが、煎じ詰めるとこの一言であろう。しかし決定的に間違っているのがこの「回復第一に考えるなら」という前提の部分である一見正しそうだし、実際多くの場合正しいのでたちが悪い。多くのブクマもこの一見正しそうなマジックワードに騙されている。

回復第一に考えるなら」という前提の何が間違っているのか。ここではこれを「回復してどうするの?」という問いに対する答えを考えてみることで説明してみたい。

おことわり

本題に入る前に最初におことわり。以下に私は「回復第一に考える必要などない」旨を書こうとしているが、それは「羽生選手が痛み止めを使えば金メダル可能性がある程度には飛べる」程度には回復していることを前提にしている。実際その程度の回復具合だったことが明らかになった今では不要な断り書きかもしれないが、たとえば「どう考えても滑れないしジャンプも飛べないのに正常な判断力を失って<出場>を主張している」ケースなどはまた別の話というか、普通に出場すべきでないことは明白であり本稿では考慮しない。

それでは本題に入る。

回復してどうするの?」

いきなり結論を書くが、回復したとして羽生選手にとってオリンピックでの金メダル以上のモチベーションはおそらくない。これが1年に何度もあるGPシリーズのうちのひとつ、あるいは毎年あるGPファイナル世界選手権なら「回復して次の機会に頑張ろう」という理屈も成り立つし、仮に本人が出たがっていても周囲が無理にでも止めさせるという判断はあろう。しかし4年に一度のオリンピック、それも金メダルが狙える状況で止めさせるのは、あまりに酷である

「そうは言っても23歳の未来ある若者なんだし」的なブコメ散見されたが男子フィギュアにおいて23歳は「未来ある若者」ではない。むしろラストチャンス可能性もあり、頑張れば金メダルをとれるかもしれないのなら「出たい」と考えるのは自然なことだ。最悪選手生命を絶たれたとしても悔いはないというくらいの計算も働かせたのではと推察するが、その上での出場判断をいったい誰が止められようか。繰り返すが出ても出なくてもこれが最後かもしれないなら出る、当たり前でシンプル結論である

これで最後かもという部分は反論が予想される。4年後の27歳でも十分に一線級で戦えるかもしれないからだ。銅メダルハビエル・フェルナンデスは26歳である。ただ信じられないほどジャンプ難易度インフレしている男子フィギュアでは、4年という時間と27歳という年齢はプラスよりマイナス作用する可能性が高い。実際もう30年以上25歳以上の金メダリストは出ていない。回復しても27歳の一発勝負金メダルをとるのは難しいなら、そして痛み止めさえ飲めばジャンプできるなら、多少の無理は押して目の前の金メダルをとりに行こうというのは決して分の悪い勝負ではない。最悪メダルもとれず怪我が悪化し今後の選手生命が断たれたとしても悔いがないと思えるくらいの年齢が男子フィギュアにおける23歳という年齢である

高校球児との違い

この点が一部ブコメにも見られた「甲子園での高校球児酷使問題混同してはいけない点である高校球児、とくに卒業プロを目指そうというレベル投手文字通り「未来ある若者である。本人がどんなに連投を望んだとしても、無理にでも大人ストップをかけることに一定合理性がある。もっと大きな舞台もっと大きな成果を挙げるチャンスを、若者特有の好ましくも危うい一時の情熱にまかせて摘み取ってはいけない。

私が冒頭で「回復第一に考えるなら」という前提は「多くの場合正しい」と書いたのはこういうケースである。無理せず回復を待って次のチャンス、次の飛躍へつなげよう!というのは高校球児をはじめとした多くのティーンエイジャーには当てはまるし、ハードワークを強いられ心身が疲弊している一般労働者にも当てはまる。世の中の99.99%の人にとって正しいのが「回復第一に考える」ことである

翻って羽生選手場合はどうか?オリンピックよりもっと大きな舞台があるのか?金メダルよりもっと大きな成果があるのか?たぶん答えは「NO」だし、仮に「YES」だとしても「YES」と言えるのは羽生選手だけである。「回復第一に考えて」というのは彼の身体を気遣った大人分別ある意見のように一見思えるが、実際には、世界最高の舞台世界最高の輝きを放つチャンスを永久に奪い去る暴挙に等しい。幾人かはコメントで指摘していたが羽生選手や彼の決断に対する敬意を欠く行為でもある。

Finalvent氏および氏に賛同した人たちにあらためて問いたい。「回復してどうするの?」。

その他雑多なこと

2018-02-19

トイレが男女別なのはなぜなのか?

女性専用車両に男が入れないのが差別なら、女性トイレに男が入れないのも差別なのではないか

男性専用車両があれば解決する話なのか?

でも、店によっては「女性トイレ」と「男女兼用トイレしかないしなあ…

全ての男が痴漢じゃないように、全ての男が男女兼用トイレ盗撮や覗き行為をするわけじゃない。

でも、トイレ風呂が男女別なことには誰も胃を唱えない。

いや、千代田線に乗り込んだ男グループ過去女性トイレ侵入していたか

でも大多数の人は男女別のトイレ自然だと思ってるし、今更撤廃しようとしたら猛反発が起きるのは目に見えてる。

差別区別は違うよなあ。

ちなみに自分女性専用車両に賛成。

なんなら全車両トイレみたいに男と女で分けてしまえよ。女の大多数が痴漢被害に遭ってるとか異常じゃん。

そんで一両だけ、「バリアフリートイレ」的な扱いでその他の人(LGBT車椅子ベビーカー優先、赤ん坊が泣いてもOK)みたいなケア車両作ればいいんじゃないの。

2018-02-17

anond:20180217165045

あれ?排除されてるんだっけ?

どうなっても知らんぞ状態ベビーカー車椅子チャレンジするメリットよりデメリットのほうがデカ過ぎて自発的に避けてるのかと

まぁそれも実質排除といえるのか…

2018-02-11

車椅子を手で漕いでる奴w

電動車椅子使えばいいじゃん

何で便利な電動バージョンがあるのにわざわざ手で動かしてんの?スポーツ選手目指してんの?

2018-02-08

なんで

駐車場車椅子マークをどこでも車椅子専用だと思ってる人が多いんだろう?

もちろん専用表示があるところは別だけど違う場合もあるのに

2018-02-07

欝とか糖質とか精神疾患は甘えだと思う

身体障害者施設の一生車椅子の人は俺の入所中ずっと「お前らは俺を殺せるんだろう」とつぶやき続けていた

介護の人にも言ってたか特に俺宛のメッセージってことはなくて社会に対する不満なんだろう

でもそのとおりだ

腕力で劣るチビ女や高齢者であろうと原付体当たりするなら相手レンジャー隊員でも一撃で必殺できる

身体障がい者はどれだけ社会に不満があろうと社会報復は一切できない

精神病患者は恵まれているし甘えていると気がつかされた

2018-01-27

anond:20180127162815

まり車椅子の人や聾者、盲者に配慮されてなくてもそれは区別ってこと?

2018-01-23

優先エレベーターはなかなか普及せんなぁ

優先座席は優先対象が来たら譲る初めから座らない等々のマナーが普及しているが

優先エレベーターマナーはまだ全然普及していない

優先エレベーターの近くで職員誘導しないと皆普通にぞろぞろ乗り込もうとする

ネットでも「優先エレベーターは乗り込む時だけ対象者優先になるだけで、途中で乗れない優先対象が居ても譲る必要は無い、対象者が譲ってくれと言うのは図々しい」等々の誤解マナーを語る人を見かける

エレベーターの壁にでかでかと車椅子ベビーカーの絵が書かれて、常に「このエレベーター車椅子ベビーカー足が不自由な方専用です」とアナウンスが流れ続ける専用エレベーターですら普通人達がギュウギュウに乗っていて譲りもしない

見る機会があんまりいから解らないのかもしれないし、学校で教えた方がいいのではなかろうか

2018-01-09

anond:20180109211900

車椅子スペースになり得る座席の近くに「乗客の方に移動とか手伝いをお願いするかも知れません」のような趣旨ステッカーって、貼ってありませんでしたっけか。

脊髄反射確認せずに書いているので、勘違いだったらごめんなさい。

バス車椅子が乗ってきたときのウザさをなくすたった一つの方法

バス車椅子が乗ってくると、アチャーとなりませんか?

特に急いでいるとき

車椅子が乗るために運転手スロープを出して椅子を畳んで、とにかく時間がかかってバスが遅れる。

しかバリアフリーのためには仕方がない。

我慢するしかない。

……と思っていたのだが、このアチャー感をなくす方法があることに気づいた。

なぜ時間がかかってバスが遅れるかといえば運転手が1人でやっているからだ。

運転席を離れて後ろに移動したりするから時間がかかるのだ。

それだったら、車椅子が乗ってきたら近くにいる乗客車椅子が乗るサポートをすればよいじゃないか

スロープを出したりする作業乗客がすることにすればよい。

ムリだと思うかもしれないがキャンペーンを打って社会運動にしていけば、バス車椅子が乗るとき乗客が手伝うのが普通になっていくはずだ。

バリアフリーは大切。

しかバスが遅れるのは嫌。

その解決にはこれが特効薬だと思う。

異形が行く街

人と会うどころかすれ違うのも視界に入るのも辛くなったのだが,眼鏡をかけるのを辞めるというとびきり素晴らしい解決策を見つけた.

視力0.1の,恐らく世間的には使いものにならないと評価される眼球を使って世界を見ると,人が人ではなくなるのである

よくわからない何かが街を歩いているだけなので,うっかり誰かと目が合ってしまうこともなければ自分に対する視線も気にせずに済む.

おかげで車椅子で街に出ることが増えた気がする.あの視線を感じずにいられるのは本当に心地よい.

似た境遇の方がいたらぜひとも試してみてほしい.

2018-01-05

クズ人権はあるのか問題

職場人権研修で、障害者貧困難病だ、話を聞いたり動画を見たりして気になったのは、いずれも「偏見に晒されたり不当な不利益を被る人達いかに立派な人か」という擁護?が混じっていることだった。ホームレスの中には少し前まで大きな会社にずっと勤めてたという人がいるんだとか、足の悪い○○さんだけ津波に飲まれたけど優しい人でとか。

じゃあ人間の屑だったらどうなんだと私はそっちよりだったんで思ったし、生活保護支援団体の人までそういうくちっぷりだったのは少々辟易した。中には運命歯車がほんの少しずれてしまっただけの人だっている、それはその通りだ、でも中には居るだなんて言ってたら、本当にただただ働くとかそういうの面倒くさいだけのテンプレなずるい人だっているだろう。障害ゆえに津波に飲まれた人は性格が悪くて周りから嫌われていたなら割り切りがつくのか。手を差し伸べる人を傷つけるような弱者に、差し出された支援にあぐらをかくようなヤツに、本当に我々は、じんけんとは、うんぬん、しなくちゃならないのか。話は逸れるが人権研修メニューはいろいろあって選べたりするんだけど発達障害についてが無くて、じゃあ空気読めなくてどこにも就職できない無能は、みんな、車椅子聖人君子相手にするように自然配慮だかなんだか、社会はそこまで成熟してるのか。いや、成熟する必要があるのか。ハンディキャップを活かして駆使して援助者をせせら笑うクズからは、そんな権利なんかとりあげちまうのがすじなんじゃないか

そんなことをつらつら考えていた。

そしたら今更ながら、世界人権宣言を読んだ。

これは1948年国連で採択されたもので、世界中人権の話はたどっていくとこれに基づいている。

第1条にはこう書かれている。

 すべての人間は、生れながらにして自由であり、かつ、尊厳権利とについて平等である人間は、理性と良心とを授けられており、互いに同胞精神をもって行動しなければならない。

これが答えだった。国連の下にいる国の、国民は、世界中の我々は、この宣言の元にいるのだった。

性善説だ。人権なんか無いようなどうしようもないクズだなんていませんよというのがスタートだった。考えてみればあたりまえかもしれないけれど。

法律というのは第1条に主旨を置く。これからちゃごちゃ具体的な話を書いていくが思っていることはつまりこういう気持ちなんだというのが第1条だ。社会人間はそこまで到達できないし到達できる気もしないが少なくとも建前はここに書いてあったのだ。

ひとつすっきりした。

2018-01-02

差別がなくならないのは、差別すると効率的から

マイノリティ排除することで、物事単純化され、社会効率的になれる。

例えば公共交通機関

乗客規定の横幅の座席に座れる人間限定することで効率的輸送可能になった。

大柄ゆえに二人分の座席を確保しなきゃいけない人がいたり、車椅子の人の搭乗には制限があったりする。

マジョリティにとっての効率価格も含め)を獲得するために、マイノリティ不利益を被ってると思う。

例えばトイレ戸籍なんかもうそうだろう。

身体性別も心の性別グラデーションのように存在しているが、それを男女という2択に閉じ込めることでコストを削減している。

それによってマイノリティの中には不快な思いや生き辛さを感じている人もいる。

差別的発言だって効率的コミュニケーションのために利用されることがあるだろう。

例えば同性だけでの飲み会で異性を悪く言ったりするアレだ。

我々の便利な生活は、差別の上に成り立っている。

悲しいけれど、高度成長期やらバブルやらの時代日本が急成長するためには必要なことだったのかもしれない。

「男は仕事、女は家事」という性差別により女性排除することで企業が考えることは大きく減っただろうし、

結婚して子どもを産んでこそ一人前だ」という独身差別人口増加に効果があっただろう。

そして今、社会効率的じゃない物事にも目を向ける程度には便利で余裕がある生活が送れるようになった。

マイノリティ認知し、お互いを認め合いながら共生していくこと。

それはこれまでの獲得してきた効率利便性の一部を手放すことだ。

多少の効率を捨ててでも、他人の心に寄り添える社会効率を捨てられるほどに高度に効率化された社会

から多様性を認められる国が成熟していると言われるのだと思う。

今の日本は、多様性に目を向けられるぐらいには余裕がある。

ただし実際に行動を起こすにはまだ余裕が足りない。



追記:

生活水準って意味だと余裕ないけど利便性は余裕すぎるぐらい余裕だと思って書いた。

海外原発建てたり移民薄給でこき使ったりするのはNGだと思う。というかどこを読んでそれをOKだと言ってると思ったのかわからなくてごめん。

実践するには余裕がたりないって書いたし、日本には差別が溢れていて俺は生き辛いのでこれは日本dis文章です。

差別肯定する気は全くありません。むしろ今の日本にこれ以上の余裕が生まれる予感がしないので未来は暗いと思って書きました。

2017-12-27

https://anond.hatelabo.jp/20171226213756

男女逆なら「若い車椅子女性」ではなく「33歳の車椅子女性」だろ?

メンヘラ男性に片っ端からメールしたけど誰も相手にしてくれなかった。男は弱者女性に冷たい!メンズリブ運動なんてクソ!」

これが同情されると本気で思ってる?

2017-12-26

anond:20171226214622

ども。強者かー。若くて車椅子女性強者か?というとビミョーに違う印象で、『救済の対象になる』かな。

この元増田へのトラバブコメもそうなんだけど、弱者男性は救済の対象になりにくいんだよね。女性女性という属性で助かる面もあるんだよね。

私は別に「だから男性も助かるべき」までは思わない。けど、こういったトラバブコメ空気があるなら、男性観点としてはフェミに賛成するインセンティブは無くなるというか、こっそりと反対を続けるだけなんだよな。

今はうまく行っている男性もいつ弱者に転落するか分からない。弱者男性は救済されない。

anond:20171225124821

トラバはてブも、弱者男性に厳しいんだね。

これ男女逆にしたらどうなんだろか。若くて車椅子女性なら。

まぁ、フェミ流行っても弱者男性は救済されないよねー!わかってる。本当にくそったれな社会運動だぜ!

anond:20171225124821

>病気車椅子生活になったので、友達とも疎遠です。

>このままだと天涯孤独なので、付き添ってくれる人いないかなと思っています

>××さんどうでしょう

>ちなみに非正規で働いています

メールの時点で0点。むしろマイナス

その人のどういうところが気に入ったとか、そういうコメント書けないの?

出会い系サイトももう少しマシな文章書くよ。

助け合い精神が」と言う割には、相手の何を助けるのかも書いてないし

「付き添ってくれる人」って何?? 何するの?? って思うわ。

2017-12-25

弱者男性に優しい女がいないから女に優しくできない

33歳、独身非正規

病気車椅子生活を余儀なくされてる。

友達とも疎遠でこのままだと天涯孤独なため、付き添ってくれる人(将来一緒に暮らせる人)を募集していたのだが、弱者男性に冷たい世の中に失望した。

ハイスペック強者女性じゃなきゃ嫌だとか、そんな高望みなんかしちゃいない。

もちろん強者女性がいいというのなら喜んで飛び込んでいくのだが、なんだかんだ言っても強者女性弱者男性が嫌いだから無視されるか罵られるだけなんだ。

から弱者同士助け合うというのはどうだろうかと考えて、某メンヘラ掲示板に書き込んでるメンヘラ女性に片っ端からメールした。

内容はこんなかんじ。

『初めまして。

私は33歳の××住みの男性です。

病気車椅子生活になったので、友達とも疎遠です。このままだと天涯孤独なので、付き添ってくれる人いないかなと思っています。××さんどうでしょう

ちなみに非正規で働いています。』

誰もまともに相手にしてくれなかった。

なんで?

助け合い精神って大事なんじゃないの?

助け合うことの何が悪いの?

強者には見捨てられ、弱者同士助け合うことすらできないなんて。

結局女はなんだかんだ言ってもみんな強者男性が好きで、弱者男性なんか視界にも入れたくないんだ。

女はメンヘラ引きこもりでも男が寄ってくるからか。

そのくせにフェミ綺麗事を並べてフェミニズム弱者男性も救うだとか嘘っぱちばかり言って騙そうとする。

女性の権利が向上すれば弱者男性なんか今以上に見捨てられるだけなのわかってるのに。

フェミはまず弱者男性を救ってから主張しろ

見捨てられてる現状で女に優しくするとかそんなの無理だから

2017-12-24

クリスマスイブは骨壺と一緒に酒を飲む

田舎から某帝大に合格し、東京に出て4年。一旦は東京会社で勤めていた。

給料はとても高かったし、福利厚生文句なしの超大企業

しか残業三昧だった。

残業代は出るとはいえ、何年も働いていると身体が疲れてきた。

人間関係希薄で、家と会社の往復の日々。

遊ぶところには事欠かなかったし、東京は何事も最先端だったので楽しい部分もあった。

このまま東京に住み続けるのかな、と思っていた俺が田舎に帰った理由は笑ってくれてもいいが、家の犬だった。

大学に行くまで毎日散歩していて一緒に寝ていた俺の愛犬が、年を取り、もうよぼよぼになってあまり長くないと親から電話があったのだ。

次の休み飛行機に飛び乗り帰ってくると、足がおぼつかない老犬がよろよろと迎えに出てきた。

けなげにしっぽをぱたぱたと振っていた。

母親が、いつもはずっと寝てるのに、迎えに出てくるなんて、と驚いていた。

なぜだか、年甲斐もなく泣きまくってしまった。

人はバカだと言ったよ。年老いた両親のためならともかく、飼っていた犬のために会社を辞めるのか、と。

そうだね、自分でもそう思う。でも、このまま東京で働いて、何年か後に「死んだよ」と聞かされたら絶対に後悔すると思ったのだ。

引き継ぎを済ませ、東京大企業を辞め、地元に帰ってきた。

ほとんど動かない身体の犬と、ずっと一緒にいた。

後ろ足が立たない犬のために自作車椅子を作り、一緒に毎日散歩した。大好きだった海にもよく連れて行った。俺の勉強で得た知識なんて、老いる犬には、何の役にも立たなかった。

寝るときも側にいた。

何度も夜泣きで起こされて、その度に犬を抱えて、外を歩いた。自分でも、どうしてこんなにかいがいしく世話をするのだろうと思った。

理由はと言われると、やっぱりかわいかたから。大好きだったから。としか言えない。

介護生活は二年続いて、俺の腕の中で愛犬は死んだ。

その後、一年間ぼーっとしていた。本当にぼーっとしていた。引きこもって、ひたすらゲームをしていた。

朝昼晩の食事はなぜか家族の分も作っていた。料理は好きだった。

介護含め、トータル三年、ニート実家で続けた。親は何も言わなかった。

愛犬が死んで一年して、仕事を探した。中小企業に雇ってもらえた。

なんでこんな学歴人間がうちを受けたの、どうせすぐに辞めるんでしょ?なんて言われた。会社に同じ帝大卒の人がいて、気があった。

彼も同じように言われているらしい。二人で「給料よりも、大切な物があるんだよな」と話した。

今の会社給料はそこそこだが、残業もないし、社内が殺伐としていない。東京にいるときより幸せになっていると思う。欲しいのは給料ではなくて、心の安定だった。

犬のことがなければ、今の状態はなかったのだから不思議な物だ。

数年前のクリスマスイブケーキ一口も口をつけることもなく、亡骸を抱えて家族で泣いていた。あれからイブは俺たち家族には命日だ。

「今の俺の幸せは、おまえのおかげかなあ」と言いながら、今年も骨壺と一緒に酒を飲んでいる。

2017-12-16

普段生活車椅子の人は見かけないが、遊園地でわんさか見かける

彼らのほとんどは社会人として働いてはおらず、

どこから得た金なのかは知らないが遊び惚けてはいるのか?

遊園地に行く金はいったいどこから

なぜあんなにもいつまぱいいふのか。

2017-12-10

 「かわいそう」 を社会に持ち込むのをやめろ

社会福祉系の問題とか移民難民問題とかを訴えるとき

なんとなく「かわいそう」だからという理由だけでごり押そうとしている

勢力や人が妙に多いように感じる

でもこれらの問題は多くの場合、原因や過程があって結果があるわけで

実際の対策はもちろん、一般人問題を考えるときだって筋道を立てて考えるべきだし、

そうでなければどんどん焦点がぼけていくと思う。

ドイツ移民少女が泣いた

自分車椅子から城にエレベーターつけろ、LCC配慮が足りない

親が外国人から日本で生まれて育ったのに強制的帰国させられる

アフリカでは飢餓が~ ワクチンが~ 井戸が~

ect.

自分は引き出し少ないからぱっとでるのはこんなもんだけどほかに幾らでも見つかるよね

こういうのを見てどうおもうか?

そうだよねかわいそうだよね

で?

からって薄っぺらいかわいそうを判断規準に持ってこようとするなよ

そりゃアピール側はそういう戦略なのはわかるよ?

でもそんなのに簡単に便乗したり延々バカみたいにリピート放送して

後押しするような社会ってどうなんだよ

俺の近所にもリストラされたらしいおっさんがいるよ

孤独死しそうなおじいちゃんおばあちゃんがいるよ

親が水商売で片身の狭い思いをして中卒で働いてる奴がいるよ

仕事が辛すぎて自殺したり過労死した元同級生だっているよ

かわいそうなんて主観的でどこにでもあふれているようなもの

社会判断規準にするのはやめてくれよ

そして百歩譲って持ち込むにしてもそれは「日本人」の「かわいそう」にしてくれ

なんで海外のかわいそうを日本社会がやたらと負担しなければならないんだ?

そんなことをしてるくらいなら俺達を助けてくれよ

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん