「社員」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 社員とは

2019-02-21

天空の城はてな '19

社長、ここは一体……?」

はてなの中枢だ。

 上の社屋などガラクタにすぎん。はてな技術は、全てここに結晶しているのだ。

 お前たちはここで待て。ここから先は社員しか入れない聖域なのだ。」

 

「なんだこれは?!

 互助会がこんなところまで…… 一段落したら全て焼き払ってやる!!」

「おおお……見たまえ。この巨大なサーバラックを。

 これこそ、はてなの力の根源なのだ

 素晴らしい。5000日もの間、社長の帰りを待っていたのだ!」

言葉を慎みたまえ。君ははてな王の前にいるのだ。

 これから会長の帰還を祝って、諸君はてなの力を見せてやろうと思ってね……

 見せてあげよう。はてなサービスを!」

どぎゃーん

「ふはっはっはっはっ……素晴らしい。

 最高のショウだと思わんかね?

 見ろぉ! ブックマーカーゴミのようだ!!!!」

「何をする!

 くそぉ……返したまえ……いい子だから。さあ!

 ……はっはっはっ、どこへ行こうというのかね?」

 

「そのCookie大事に持ってろ! 元CTO動画と引き替えだ!」

 

「立て! 鬼ごっこは終わりだ!

 ……終点データセンターとは、上出来じゃないか。こっちへこい!」

「これがデータセンターですって?

 ここはタコツボよ。うさんくさいユーザーの。

 会社が滅びたのに、サービスだけ生きてるなんて滑稽だわ。

 あなたrootは渡さない!

 

 今は、Hatena Inc.がなぜ滅びたのか、私よくわかるの。

 シリコンの谷の歌にあるもの

 

 “烏丸御池に根をおろし、風と共に生きよう。

  サーバラックと共に冬を越え、犬とともに鴨川を走ろう。”

 

 どんな素晴らしい理想を掲げても、

 かわいそうなブックマーカーたちをあやつっても、

 京都を離れては生きられないのよ!」

はてなは滅びぬ。何度でも甦るさ

 はてなサービスこそ、人類の夢だからだ!!」

「落ち着いてよく聞くんだ。

 ……滅びのIDを教えて。ぼくも一緒に言う。」

「えっ……」

「ぼくの左手に、手を乗せて……」

 ……

時間だ!答えを聞こう!!」

「「xevra!」」

 

 

 

ワイITエンジニア、というのは世を偲ぶ仮の姿でその正体は派遣労働者

ITエンジニア35歳定年説などという俗説もあるが、

この仕事をしていると中年壮年層の派遣エンジニアなんてのもチラホラ見かける

すでに白髪も目立つ爺さんが若いプロパーにこき使われているのだ

彼らには共通する性質がある

言い訳身体に染み付いているのだ

作業の手を抜く言い訳ミスした時の言い訳、嫌な仕事を断る言い訳

とにかく口を開けば言い訳ばかりである

それを責めたいわけではない

下手すりゃ自分の孫ぐらいの年齢の若造に、あれやこれや指示されて、

ミスったら言いたい放題言われ続けてきたのだろう

そりゃプライドも傷つく

きっと自己防衛続きの人生が、彼の言い訳癖を作ったのだ

うちの親父もそうだった

親父は万年社員で一度も出世しないまま職業人生を終えた

話を聞いていても、普段の振る舞いを見ていても、仕事はできなさそうだった

そもそも家でもロクに仕事の話などしなかった

何となく会社に行って、夜帰って来れば生きていられる。ぐらいの意識だったのだろう。

若い頃はそんな親父が嫌だな、かっこ悪いなと思っていたが、

今はもうそういう気持ちもない

親父は親父なりに一生懸命やったのだろう

鶏口となるも牛後となるなかれという諺があるが、

それはきっとこういう事を言ってるのだろう

人間、小さい集団でも自分で考えて動ける人生を送った方がいい

ずっと人に指図をされる人生人間を卑屈にする

やかん金も貰えるし、今の安穏とした生活も悪くないしと踏ん切りがつかなかったが、そろそろ転職しようと思った

弊社のエンジニアマネージャがクソ過ぎる

技術責任者だかエンジニアマネージャだかしらんけどおまえクソコードしか書けねーだろ。

つかほぼコード書いてないじゃん。そのくせ基盤部分とかアーキテクチャ設計に入りたがる。

そして飽きたら社員に任せて自分はドロン。基盤の設計がクソだから誰も触りたがらないしメンテコストヤバいのよ。

自分コード書けないのは自覚してるらしいけど、そんならそのポジション空けろよ。

おまえがそこにいられる理由はただひとつ創業メンバーから

そのくせ知識だけはいっちょ前にひけらかしてくるからまたウザイ

おまえネットベンチャーでちょこっとエンジニアやってた経歴しかないじゃん。

勉強会とかセミナーとか起業コンテストとか行きまくってるミーハー野郎じゃん。

技術選定のポリシーも何もなくて流行り物を選ぶだけ。技術力ちゃんと身についてます

その技術によって採用のやりやすさだったり、外注エンジニアの単価が決まること理解できてる?もっと会社のこと考えろよ。

そして極めつけのキャリア支援かいらねーから

「この会社エンジニアとして成長して市場価値を高めよう」とか言っちゃってるのもう笑えない。

何度も言うけどおまえコード書けねーじゃん。なんでそんな上から目線なの?自分キャリア自分で決められるから

いや、別にそういう制度があっても全然いいのよ。会社として用意してるのは素晴らしい。

でもコード書けないやつが考えるキャリアアップなんてクソみたいなもんでしょ。

プログラマとしてクソみたいな実力しか無いのにトップに立ってるつもりなのやめろよ。

実力無いんだったら裏方支援みたいな方向性で頑張れって。こっちも別に給料とか株とかそんなのはどうでもいいのよ。

実力ある人と切磋琢磨して仕事したいだけなのよ。

ほんとごちゃごちゃ言ってねーでコード書け。

anond:20190221171201

それを説明するのは、技術的に無理。

あなた理解できる平易な言葉説明できる技術を持つ社員が居ない。

男性医師の「わいせつ罪、無罪判決」だけどさ

しかに、男はすけべだ。変態だ。性欲おばけだ。

から、「女性性的被害」系ニュースで、「加害者男性無罪」っていうのがあると、男の俺でもなんかモヤモヤする。

特に今回は、被害女性記者会見をひいて「被害者はどう性犯罪を立証すればいいのか」と涙ながらに訴えた、という記事もあって、誰もがモヤモヤしているのではないだろうか。

ちょっと突っ込むと、「涙ながら」は泣いてないということだよね?)

で、俺はスケベでバカ変態野郎だが、本当に女性被害を受けていたとするとやっぱり彼女可哀想で、男性加害者に対してこう思うわけです。

「てめえ、本当はやっちゃってるんじゃねえの?」

弁護士が優秀だから助かったのかよ!」とか。

で、聞いてほしい。

実は、俺は1年ほど前に、「イキ遅れメンヘラばばあ(当時39歳)」の標的(夫候補)にされ、きっぱり断ったため、逆恨み?され「性的加害男性」にされそうになったことがある。

(↑この文章ツッコミどころ満載だけど、そのままにする)

事の始まりは、一昨年の夏頃。

会社デスク周りに、不思議違和感を感じ始めたのが発端だった。あるはずのモノが無いのだ。

それも、俺の趣味PCモニターに貼ったシールとか、読みかけ資料に挟んだお気に入りの栞とか、妙なものが、消えて失くなっている。

記憶をたどってみると、失くなるのが火曜日帰宅後~翌水曜日の朝出勤する前だと判明した。

それに気がついたら何だか気持ち悪くなった。

けれど、失くなるのはつまらない小物ばかりなので、誰かに相談するにもできず、しばらく時間がたった。

ある日、ふと思うところがあり、さらちょっとした遊び心も手伝って、WEBカメラを仕掛けてみることにした。

俺のフロアwifiが飛んでるので、あとはソフトを設定すれば常時監視可能となる。

日曜日に出勤して誰もいないフロアで設定。カメラもほぼわからないように設置できた。

そして火曜日帰宅してから、俺のデスクを中心としたフロアの一部を映し出す映像を、酒のつまみにしてだらだらとビールを飲んでいた。

残業している奴や外出から帰社する奴、だらだらとPCいじってる奴など、のぞき見っていうのは面白いと思った。というより不思議な感じだった。

もちろん紛失問題もあり目が話せなかった。

21:00すぎ、フロア最後社員帰宅フロアは真っ黒になる。

ちなみに、うちの会社は100名規模の中小で、警備員はいない。セ◯ムが遠隔で管理しているが、フロアごとのセキュリティーはない。

まっくろな画面とテレビを交互に見ながら、そろそろ寝ようかと思ったころ、フロアの電灯がついた。

ん? 女性のような格好の人影が、徐々に、俺のデスクに近づいてくる。

上のフロア総務部のお局「N美」だ。

N美は、若い頃はそうとうの美人だったらしいが(いまでも美人ではあるが)、口は悪いし、仕事はできない上に偉そうで、性格がネジ曲がりすぎて、社内では避けられている人物

特に事件を起こすようなこともないので、まあ、当たり障りなく接している、というのが正確かな。

ただし、社長専務など、美人に弱い社の上層部には、えらく可愛がられている。

N美は、俺のデスクの前にくると、引き出しを上から順に開けて、楽しそうに物色してる。

は?! こいつが犯人かよ。

しかし、嫌な予感がする。

俺はある出来事から、妙になれなれしくされるようになり、できるだけN美には関わりたくないと思っていた。

そのときN美は、物色はするものの何も取らずに、画面画から去っていった。

犯人とも言い切れないN美の行動に、ホッとするやら、胸騒ぎがするやら、不思議な心境で酔いもさめていた。

翌週の火曜日、その翌週の火曜日も、何も起こらなかった。

なんか、拍子抜けた感じになった俺は、リアルタイムでチェックするのをやめた。

ちょっと面倒だったが録画できるようにもして、何か紛失があった場合に、あとで映像確認することにした。

さらに1週間が過ぎたが、特に何も失くならなかった。

その翌週の火曜日事件が起きた。

俺はその日、同僚と一緒に会社近くの居酒屋で飲んでいた。会社で唯一の飲み友達だ。他愛もない話をしながら2時間くらい飲んで、いい気分になった頃、明日仕事からとお開きに。

店の前で同僚と別れた俺は、会社に忘れたイヤホンを取りに戻った。

戻ると誰もいなかった。暗いフロアの俺のデスク付近だけ電灯つけて、イスに座り、引き出しに入れておいたイヤホンを取り出した。

酒の席で気になったことがあったので、WEBで調べようと思い、PCの電源をONにした。

ほろ酔い気分も最高潮で、PCが立ち上がるまでと思い、イスの背もたれを後ろに倒して、目をつむっていると、いつのまにか寝てしまっていた。

変な夢を見たような気がして、唇がぬるっとしたのに気がついて目を開けると、N美が側に立っていた。

酒を飲んで会社いたことに気まずさを感じた俺は、ちょっと焦って「あ、どうも。すみません。寝ちゃってました」と弁解した。

するとN美もなんだか、すこし焦っているような感じで「Yさんの寝顔、可愛いから、つい、キスしちゃった」と、恥ずかしそうにしている。

は?

一気に酔いが醒めた俺は、唇の違和感の正体がわかって、手の甲で唇を拭い見てみると、口紅がついていた。

あ然としながら、手についた口紅の色と、N美の唇の色を見比べる俺。

「Yさん。以前からあなたのことが好きだったの。キスが先になっちゃったけど、付き合ってくれるよね」

金持ちはさげすまれてもいい

金持ち(いわゆる経営者)というものは、社員生産性からしづお金を盗んでお金持ちなわけだ(合法的盗人)

さらに言えば、お金市場に有限しかないのでそれを独り占めしているともいえる

まり日本人特性であるお金持ち蔑視社会構造上正しい態度だ

でもな経営者会社生産性が下がると今度は社員全員からお金を盗まれ存在になるんだぜ

マネーの虎という番組が昔あったけど、かれらも転ぶときは大きく転んだだろ

そこも理解せねばいけない。

会社人手不足だし『適正な賃金』で『最低限度』の労働する社員が欲しいな」

こんな会社すら割合的にはほとんど存在しない事実

2019-02-20

anond:20190219221003

その昔、某渋谷ネットテレビやってる会社社長おもしろいこと言ってたよ

その会社は、女性を積極採用してるんだそうだ

理由は、女性が多いと、男性社員はがんばって働くようになるからだって

そんで社内恋愛自由だけど、女性社員を泣かすようなことしたら、それなりのペナルティがあるそうな


男性社員メリット無い相手挨拶するのって嫌なんなんだろうけど

まわりに女性が多いと、この人嫌な人みたいな噂されるのはもっと嫌だから

きっと最低限のマナーができるようになってくると思うな

コンプライアンス研修ってなんだ?

コンプライアンス研修かいうのを受けた。

かいつまむと、

「軽はずみな行動で会社が潰れて社員は路頭、だからお上法律に楯突いてはいけない」

ってことで。

突っ込みどころはいろいろだけど、とにかく説法としてよろしくない。

釈迦イエスだったらこんな説明しないぞ。

首都圏で育ってエリート金持ち結婚できない子ってどうしたんだ?

こちとら中小企業(≠中堅企業従業員50人程度で2割非大卒)で一般職やってて年収300万そこらのブスだけど、一流企業社員とチョロく結婚できたぞ。

「あーこの人なら豪奢なニート生活保証してくれるな。そこそこイケメンだしこいつがいいや」

こう意志を抱いたらトントン拍子で思うがままになった。

同僚の同じ顔面レベルの子たちも同じく一流企業本体社員とかんたんに結婚していった。

みんな服装メイク美人のそれだけど、実際の顔面ナイナイお見合い番組出たら笑い者にされるような水準。

それでもキャノンNTT東、損保ジャパンなどなど射止められてるんだからもう、なんというか…チョロすぎ!!

日大受かるほうが絶対に大変だし難しいと確信してる(カスリもせず落ちた)。

普通に可愛いくらいの顔の子だとそれこそ開業医とか射止めてる。

このへんの高スペック男と結婚できない女の子ってマジでなんなの?

理由がわからないほんとに。

私達だって別にコミュ力ないし、女子会開催できる程度に、初対面の異性と雑談交わせる程度に人間と口がきけるって程度のもんだよ?

あと男の人生ってマジでしんどいのな。

人が仲良くするのを見たくない人

以前いた職場が、とてつもない成果主義会社だったんだけど、

上司がとても競争を煽るタイプの人で、彼自身が中堅大学から東大京大卒をごぼう抜きしてトップに立った人だった。

その結果として、社員同士が仲良く昼ご飯を食べたり、雑談をしていたら、

「お前らはすぐ群れる。そういうところが精神的に弱いんだ。独立した人間は群れる必要がない。本当にトップ人間孤独なんだ。孤独に耐える精神を身に着けろ」

と言い放ち、みんな昼食は各自デスクでボソボソと食べていたり、雑談プライベートLINEでやり取りをするようになった。

最近流行りで言えば、心理的安全性のない職場だった。

そのひとつ前の部署は、上司典型的なほがらかおじさんで、優秀なんだけど、出世をあまり気にしておらず、

土日はばっちり休むし、「お前らも休みの日は仕事するなよ。有給はすきなタイミング勝手にとれよ」と言ってくれたし、

昼飯は一緒に食べに行こうと部下を誘うし(もちろん無理矢理ではなく、行きたい人だけ)

その上司単身赴任だったので、一人で夕飯を食べるのが嫌だったのか、よく飲みにも誘われた。

その部署から花形部署に異動となり、上記孤独強要する上司の下についたんだけど、

同じ会社部署が異なるとこんなに雰囲気が異なるのかと唖然となった。

その上司カリスマ的なところがあり、その厳しい雰囲気でも、付いていく部下はそこそこいて、

付いていけなくなった自分たちは彼らのことを信者と呼んでいたけれど、

そんな嫌味を言う程度では耐えられなくなり、多くの人が転職した。自分もだ。

いま冷静に考えれば、「トップ人間孤独なんだ」は事実ではあるけど、

それはトップ人間は周りに相談することができても、最終的に一人で決断しなくてはいけない、であるとか

トップ人間は部下をマネジメントしたり、悩みの相談に乗ることはできても、

自分自分自身マネジメントし、悩みも自分で飲み込む必要がある、という意味であって、

間違っても、みんなで昼食をとらないとか、雑談をしないとかそういうことじゃないはずだよな。

当時は自分も少し洗脳されていたのか、そんなことすら気付かなかった。

ただ彼は自分に友人もおらず、信頼できる上司・部下もおらず、

周りが仲良くしているのを見るのが嫌だっただけなんだろうなと思う。

先日HPを見たら、彼は社長になっていた。絶対にあそこの商品を買うことはないだろう。

anond:20190220104528

相手がどう思うかまで考えているなら、相手がどうだろうが自分から声をかければいいなんてできない

残念ながら、いずれ入れ替わるパートナーには挨拶しなくていいと考える基地外/中二な老害レガシー大企業にはまだ生息していると聞きます

でも大抵の職場では昭和町工場建設現場かな?って言う挨拶運動が組み込まれているはずなので

挨拶しないのは(それだけでどうこうは出来ずとも)アウトです、みんなちゃんと見ています

相手挨拶しなくともあなた積極的挨拶しましょう

もしあなたプロパー社員なのに老害挨拶を返さないとか、

あるいはパートナー所属元の会社もこの現場のこともどうでもいいわとかなら

人事に言いつけましょう、いくらなんでも仕事すると信じたいです

anond:20190219035540

3月末までに消化は、有給の残日数的にはできる。ただ、もうほとんど来ないことになる。

客先に常駐する形態なので、客との関係的にそれはやりづらい。自社だって、俺の希望より客先との契約を優先して3月末って言い出したくらいだから、それは望んでいないはず。俺も世話になった客先に悪いと思うからやりたくない。

となると4月以降に消化するしかないということになるのだが…

労働者を休ませるという趣旨に反するから基本的には買取禁止。ただ退職時なら違法ではない、って聞いた。

ある月の末日を退職日とする必要もなくて、中途半端な日に退職としても良いらしい。退職日は労働者側が決められるんだって

やっぱり会社って、社員はいいなりだと思って都合良くあることないこと言うんだよね。腹立つね。

増えすぎたルール

私の働く職場ではルールがたくさんあるのですが、

まりに多くて全てが把握できないし、

当たり前のことがルール化されていて呆れました。

そんなルールを3つほど紹介します。

『発行された保険証は必ず本人に渡す』

当たり前のことが当たり前にできず、保険証がうまく本人に渡らなかったために出来たルール

商品倉庫から移動させる時は報告する』

在庫管理している倉庫から商品を大量に移動させて、在庫が一瞬で無くなったことが数回起こったのでルール化。

「新しく企画を行う時はそれを会議提案する」

上長しか提案せず、いつの間にか新しい企画ができていて、社員の半分も把握できていなかったことが何度も起こったのでルール化。

こんな感じのルールが増え続け、

最終的には問題が起きたときに「これはルール化されてないことだから誰も悪くない」とお偉いさんが言う始末。

よくこんなので成り立ってますよね。

不思議でたまりません。

2019-02-19

anond:20190219224842 anond:20190220052751 anond:20190220201315

メガベンチャーにもベンチャーにも外資にも大手にも中小にもいたけど

どのような魅力を感じてそんな職場で働いてるの?としか言えない

そして君らの外資ベンチャーに対するおかしな期待ってなんなん?

なお、挨拶を返さないだけならギリオッケーなのはプロジェクトごとに入れ替え、

ベンチャーなら成長フェーズごとに社員を入れ替えだから(それでも褒められた態度ではない)

ちょっと浮世離れした(サラリーマン感覚ではない)すごーーいエンジニアさんでも挨拶普通にしとったけど?

そのあたりの謎の期待もどこから来るのか気になる

anond:20190219174121

オッサン愚痴です。

世間知らずで入った大手マスコミで四半世紀近くバイトして、ひとりで社内システム作ったり、サーバのお守したり、LAMPしてたけど年収は300万未満だった。いま思えば、「居場所」があるのに満足してたンだな。

早期退職者の社内研修講師をやったり、自動化すすめて社員をごっそり不要にしたり、世間知らずなので気づかなかったけど、いま思えばヒドいバイトだわ。ていうか、オヂサンたちに利用されてたんだよね。

若い人たちには、この記事のような適切な情報必要。そうしないと、自分を安売りしちゃうから

千万超えの年収なんて……おととい来やがれっ!!

Google ソフトウェアエンジニア給料の正しい情報

私は Googleソフトウェアエンジニアとして働いている。とても良い待遇で満足している。

Google待遇が良いことはイメージとしては知られていると思うが、実際どれくらいの額なのかということはあまり知られていないように思う。そして、出回っている情報には間違っているものも多い。そこで、正しい情報を知ってもらいたいと思い、自分給料の推移をここに記すことにした。なぜそのようなことをするかは後に述べる。

まず、Google給料について説明するときは、以下の三要素が重要になる。「基本給」「ボーナス」「RSU」である。このうち、基本給とボーナス一般的だが、RSU はそうではないので、説明する。例えば RSU を100万円受け取るとする。そうすると、「その時点での100万円分の Google 株を、その次の年から四年間かけて受け取る権利(ただし Google に在籍していることが条件)」を受け取ることになる。つまり、RSU をもらった年は何もないのだが、その次の年から四年間かけてもらうことになる。これは、会社を辞めずに残るインセンティブを与える仕組みになっている。株価の変動に依存するので必ず100万円もらえるわけではないというのが注意点になる。これが重要なのはGoogle給料のうち、RSU が大きな部分を占めていて、職位が上がるほどよりその傾向が強まるからであるGoogle給料についての情報で間違っているものは、RSU を含んでないものが多い。この三要素について書かれていない情報は間違いだと思って良い。

そして、職位についても説明する必要がある。社員は 1 - 10レベルに別れている(レベル11存在もあるが、彼らは「経営陣」と呼ぶべき存在である)。ソフトウェアエンジニアレベル3が最低となっている。新卒場合は、学士修士レベル3、博士レベル4からスタートすることが通例のようである中途採用場合はもちろんそれまでのキャリアによる。人数的にはレベル4とレベル5が多い。レベル3は入門的ポジションで、数年以内にレベル4に昇進することが前提とされている。平均以上のパフォーマンスを出していれば、そのうちレベル5には到達できることが多いように思う。レベル6は日本企業出身の人によると「課長級」とのことであり、中規模のサイズグループ管理職として認められるか、非管理職場合技術的にそれと同等のインパクトを出すことが求められる。筆者は現在レベル5なのでそれより上のことは詳しくないが、レベル8が「部長級」、レベル10が「事業部長級」とのことである

では、いくらもらえるか、である。もともとは筆者の年収の変遷を書こうと思ったのだが、どうもここ数年の間に給与システムが変わったようなので、現在待遇だけ書く。

現在筆者はレベル5で、基本給が1400万、ボーナスが300万、RSUが800万である特定を防ぐために数字丸めている)。計2500万といったところである特別出世したわけでもないのにこれだけもらえるのは大変ありがたい話である

新卒レベル3がどれだけもらえるのかというのも気になるところだとは思うが、あいにく筆者がレベル3だった頃とは制度が違う(待遇の内訳が大幅に変わっている)ので、誤解を防ぐ意味で詳細をここに記すことは避ける。しかし合計年収はそれほど変わっていないと思うので書いておくと、レベル3のときは1200万程度、レベル4のときは1400-1800万程度であった。レベル5に昇進したときは2000万程度で、その後もレベル5内でも平均以上のパフォーマンス評価されて上がってきたという感じである。とりあえず、RSU を含めれば、新卒でも1000万の大台に乗るのではないだろうか。

ちなみに、筆者がこれを書いているのは、現在待遇に不満がある人にどんどん転職してきて欲しいかである最近Google 以外にもソフトウェアエンジニアに高待遇を出す企業も増えてきていて素晴らしい限りであるが、そうでない企業特に伝統大企業に多いし、そういうところからはどんどん移ってきてほしいと思っている。Google東京に開発拠点を置いている理由はそこでまとまった人数の優秀なエンジニア採用できるからであり、採用東京オフィスの存続・発展の要だからである。私は今の職場にとても満足しているので、Google 東京オフィスにはぜひ今後も存続・発展を続けてもらいたいと思っているので、より多くの人に応募してもらいたいと思ってこれを書いた。また、Google 東京オフィス成功すれば、それがモデルケースになって他の外資系日本に開発拠点を設置または拡大するようになり、日本ソフトウェア産業がウインブルドン現象で栄える可能性もあると思っている。これは、中国アメリカによって「レッドチーム」と認識されていく中、日本ブルーチームではアメリカに次ぐ経済大国であることが再認識されているということもチャンスであるように感じている。

anond:20190219131233

責任のある仕事を任されると自然に何が何でも出勤するようになると思います

あと、今の雇用形態が書かれていないけど、仮にアルバイトなら社員になるのは有効だと思います

挨拶はもうドラミングにするべき

挨拶しない社員がいるけど

そんなに声を出すのが嫌なら

もうみんなドラミング義務付けろって思うね

anond:20190219084201

「無い袖は振れない」

企業も将来に備えて貯め込むから社員に出せる金がない。

日本企業は諦めて、英語勉強して、給料をたくさん出してくれる外資系企業就職した方がいい。

日本企業給料がアップしたら、また転職すればいい。

anond:20190219010640

社員をこき使うメーカー中国系企業ファーウェイではないかと思います

 

 

■部下がうつ病になって見舞いに行ったら部下の妻からキレられた https://anond.hatelabo.jp/20190218212147

メーカーの某開発部門部長をしているが、期待のホープで次の役職候補だと思っていた社員が突然うつ病休職することになった。

かに最近の月あたりの残業は100時間を超えていたし試作の都合で休祝日の出勤も多かった。

しかし彼は自分で望んでハードワークをしていた。(それは私の勘違いであることが後で分かるのだが。)

正直に言って関係は極めて良好だと思っていた。

私は彼をとても信頼していたし大きな仕事も任せていたし彼は想定以上の成果を上げ続けていて彼の部下から尊敬されていた。

私はそんなつもりなので彼を本気で心配し、ある休日に彼の家に見舞いに行った。

彼の妻が玄関で応対してくれたが、家に上げてはくれなかった。

そこで彼の妻から言われたことは、全てが青天の霹靂で、正直全て思い出せないのだが、「彼は毎日辛いと言っていた。」「仕事の振られ方が尋常でない。きっと部長に嫌われている。潰されそうだ。」「でも部下もいるしメンターを務めている新人いるから休むわけにはいかない。」というようなことを毎日言っていたと聞かされた。

彼の妻に言われた、「あの人はあなたの指示でこんなめちゃくちゃな働き方をしている。これであの人が死んでしまったらあなた責任が取れるんですか。取れるというならどう責任をとるつもりか言ってください。」という言葉脳裏から離れない。

私の部署は、他のメーカーの開発部門ならどこでもそうだと思うのだが、確かに時間残業常態化していた。

しかし皆自分で望んでそれをしているのだと思っていたし自分もそうだった。

正直に言うと、「あんな優秀だと思っていた彼がそんなことを言うなんてがっかりだ」と思ってしまった。

家に帰り、今年から働き始めた娘にこの話をした。

娘は、「残業したくてしてる人なんて今時いない。いたとしたらそれは上司が止めなきゃいけない。お父さんは私がそんな環境にいても平気でいられるの。」と言った。

正直に言うと、「何甘えたこと言ってるんだ。」と思ってしまった。

もう最近の若者が分からない。

そんなに仕事責任感を持てなくなってしまっているのは嘆かわしい。

きっと奴の妻もまともに働いたことのない専業主婦なのだろう。

自主退職してほしいし復帰したら望み通りいびってやろうと思う。

え?これガチだったの??

anond:20190218212147

ほんとどこのメーカーなんだろう…

こんなのが部長だなんて…

まだ内容見られたので再掲しておくぞ~↓↓

■部下がうつ病になって見舞いに行ったら部下の妻からキレられた

メーカーの某開発部門部長をしているが、期待のホープで次の役職候補だと思っていた社員が突然うつ病休職することになった。確かに最近の月あたりの残業は100時間を超えていたし試作の都合で休祝日の出勤も多かった。しかし彼は自分で望んでハードワークをしていた。(それは私の勘違いであることが後で分かるのだが。)正直に言って関係は極めて良好だと思っていた。私は彼をとても信頼していたし大きな仕事も任せていたし彼は想定以上の成果を上げ続けていて彼の部下から尊敬されていた。私はそんなつもりなので彼を本気で心配し、ある休日に彼の家に見舞いに行った。彼の妻が玄関で応対してくれたが、家に上げてはくれなかった。そこで彼の妻から言われたことは、全てが青天の霹靂で、正直全て思い出せないのだが、「彼は毎日辛いと言っていた。」「仕事の振られ方が尋常でない。きっと部長に嫌われている。潰されそうだ。」「でも部下もいるしメンターを務めている新人いるから休むわけにはいかない。」というようなことを毎日言っていたと聞かされた。彼の妻に言われた、「あの人はあなたの指示でこんなめちゃくちゃな働き方をしている。これであの人が死んでしまったらあなた責任が取れるんですか。取れるというならどう責任をとるつもりか言ってください。」という言葉脳裏から離れない。私の部署は、他のメーカーの開発部門ならどこでもそうだと思うのだが、確かに時間残業常態化していた。しかし皆自分で望んでそれをしているのだと思っていたし自分もそうだった。正直に言うと、「あんな優秀だと思っていた彼がそんなことを言うなんてがっかりだ」と思ってしまった。家に帰り、今年から働き始めた娘にこの話をした。娘は、「残業したくてしてる人なんて今時いない。いたとしたらそれは上司が止めなきゃいけない。お父さんは私がそんな環境にいても平気でいられるの。」と言った。正直に言うと、「何甘えたこと言ってるんだ。」と思ってしまった。もう最近の若者が分からない。そんなに仕事責任感を持てなくなってしまっているのは嘆かわしい。きっと奴の妻もまともに働いたことのない専業主婦なのだろう。自主退職してほしいし復帰したら望み通りいびってやろうと思う。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん