「収入」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 収入とは

2017-10-23

anond:20171022220700

頭の良さが、収入に比例すればよいのですけどね。

anond:20171022235654

今の俺の気持ち共感してもらえて嬉しい。

この通り。

多分、幼児退行プレイをできる相手は見つからないと思う。

片方だけ幼児退行なら、俺なり相手なりで見つかる可能性は少しあるだろうけど

幼児退行プレイだと相当レアだと思う。

ただ、収入や、長いニート生活による社会性の欠如

(これは、本当に一時的もの生来のもの不明

それに一生付き合うことになるんじゃないかと思うと、怖い。

自分の、幼児退行プレイに対する依存分析できていない。

今後きっぱり忘れて生きていけるのか、イマイチ確信が持てない。

2017-10-22

anond:20171022235346

まあどうだろな

幼児退行?とかできる相手とかあんまいないと思うよ

資格とか並レベル収入になる見込みとかでハイになってるかもしれないが

そういうのでよりどりみどりになったりはしないからな・・・

anond:20171022233548

・付き合いが長いこと

・相幼児退行が楽しいこと

転職の準備が整ったとはいえ、俺はまだ職歴に空白がある収入低いフリーター以下であるため、次の相手が見つけにくいこと

ヲタ趣味が近いこと

この辺のせいで、簡単に今の相手を捨てるという選択をとるのに悩んでいる。

保育園高すぎてやばい

マジでやばい。高すぎ。妊娠してから知って驚いている。

現在妊娠3カ月。保活はまだしてないけど

まれてくる子供とどんな生活をしようか、うきうきどきどきしながら、

自分が住んでる地域保育園事情を調べてみたんだ。

きっちり計算したわけではないけど、3歳未満の認可保育園の保育料がだいたい8万円だった。

うちは子供2人か3人ほしくて、2人目は2歳差がいいかななんて妄想してたら、

2人目の3歳未満の保育料はプラス5万円くらい。

月々13万円。うちの家賃より高い。やばい

もちろん、みんながこんなに高額な保育料を払っているわけではないことは知ってる。

うちは夫婦共働き旦那年収が800万円、私の年収は400万円くらい。夫婦そろって都内で働いている。

ありがたいことに、同世代よりも少しお金に余裕はある。

だけど!!

月8万はやばいでしょ。2人で13万とかやばすぎでしょ。

私の収入残業代ボーナスによるところが大きいから、育休から復帰して時短勤務になったら月の手取りが15万くらいになる。

私が職場復帰するときに2人保育園に預けたら、働かないよりも金銭的に余裕ができるかどうか、かなり微妙

(ところで、私の地域世帯年収が高いと保育園に入れないらしい。

決まった社会福祉予算優先順位をつけるとしたら、年収が低い世帯から入園させるのはわかるけど。

我が家の条件で入園できそうかどうかとか、そこらへんのリサーチはこれからやる。)

正直なところ、自分キャリアや生きがいのために働くというよりは、

子ども教育費のため、それから家族で少しだけ贅沢をするために働きたい。

それから、将来不安から働きたい。

いつまで今の年収が維持されるかわからないし。

認可保育園に入れたとして、子どもが3歳以上になったら2人預けても月5.5万円くらいになるはずだし、

正社員共働きを続ければ、金銭的な面で将来に子供が望む進路を叶えやすくなると思う。

今のところ、うちは少しはお金に余裕がある。

でも、将来的に余裕があるとは限らないから、今の仕事を手放すのは惜しい。

きっと今の仕事を辞めたら、今以上に稼げる仕事に就くのはおそらく難しいだろう。

手に職があるわけではないし、子どもがいたらきっと非正規しか働けない。

保育園に入れるのか。

保育園に入れて復職できたとして、自分収入ほとんど保育料に消えていく現実モチベーションを保てるのか。

両親の援助を得られない中、心折れずに働き続けられるのか。

わかならい不安だ。

とりあえず、保育料高すぎてマジでクソ。

anond:20170925014714

一カ月ほど前にこの日記を書いたのですが、やっといい物件が見つかったので備忘録的に書いておきます

私たちは最終的にLGBTとしてではなく、「友人同士のルームシェア」として物件を見つけました。

この記事がどなたかの参考になれば幸いです。

目次

実際に私たち希望物件を見つけたやり方

以下の方法物件を見つけました。

1.一度店舗に行き、イメージをかためおとり物件を確かめ
2.とにかく問い合わせる
3.色々な不動産屋を回る

基本はとてもシンプル別にLGBTじゃなくてもごくありふれた方法だと思います

以下、解説していきますね。

1.一度店舗に行き、イメージをかためおとり物件を確かめ

どこでもいいので、希望する物件の近くの不動産屋に足を運びます

そこで事前に調べておいた物件やほかの物件も問い合わせてもらいます

ネットではなく実際に目の前で探してもらうことで、その後の物件探しもイメージがわくと思います

私は一人では物件を探したことがあるのですが、それでもルームシェアとして改めて探しに行くとこんなにも勝手が違うんだと驚きました。

また、希望に近い物件が「おとり物件」かどうかもそこで確認することができます

「おとり物件」はリスト化しておくと、後々不動産屋をみきわめるのに非常に役立ちます

勿論いい物件があればその場で契約してもいいと思いますが、少しでも疑問や妥協するところがあれば保留しておいた方が無難です。

内覧にいくと多くの場合「ほかにxx人がこの物件見に来たらしいですよ」と言われますが、これは高確率で早く契約をさせたいがための不動産屋の定型文句なので気にしなくてもいいです。ただ1月2月など繁忙期はその限りでもないので、見極めが重要です。

よほどのいい物件でなければ、1件目で契約することはやめましょう。

2.とにかく問い合わせる

希望物件に、たとえ「ルームシェア相談」のタグがついていなくても、とにかく問い合わせをします。

大手賃貸サイトには必ずと言っていいほど「この物件について詳しく聞きたい方」という問い合わせフォームがあります

そのフォームから直接不動産屋に問い合わせることができるのです。

その際に、下記の点に気を付けます

捨てアドを作り、電話番号絶対に教えない。

番号を教えると、当たり前ですが電話が来ます不動産屋の電話はしつこいです。

電話にも善し悪しがありますが、この作戦は「数打ちゃあたる戦法」なので、いちいち相手をしていられません。

メールであればゴミ箱に捨てればいいだけですので、信頼できる不動産屋以外には絶対に番号を教えてはいけません。

年収を書く

いかいかはともかく、私はメール年収を書きました。

社会人」であり「支払い能力」があり「具体的に検討をしている」ということを相手提示するためです。

引っ越しの時期もかくといいかもしれませんね。ただ3か月以上先の引っ越し場合ルームシェア関係なく、不動産屋としてはあまり相手にしてくれない場合が多いです。


実際にメールが来たら、その内容で不動産屋を判断します。

メールの返信が「具体性がない」「とにかく店舗に来させようとする」不動産屋はダメです。

また、不動産屋によっては大家に問い合わせをせずに検索サイトで「ルームシェア相談」のタグだけを見て判断する人もいます

きちんと問い合わせをしてくれた不動産屋は「問い合わせたところOKでした」「NGでした」と書いてくれる場合が多いです。

怪しい場合は前述した「おとり物件」を聞き、その返信で判断しましょう。

たとえ返信が「ルームシェアNG」でも、メールの返信に誠意がありそうで、かつコピペではなさそうであれば実際に不動産屋に訪問します。

3.色々な不動産屋を回る

世の中にはいろいろな不動産屋があります

特に都会ですと、同じビルの同じフロアに違う不動産屋が同居している、ということも珍しくありません。

そしてよく不動産屋のサイトには「ほかのお店の物件も紹介できることがあります!」と書いています

これは、実は不動産業界は同じ物件データベースを使っており、そこに登録され「一般媒介」であればどこの不動産からも紹介ができる、という商売をしているからです。

ただ大本データベースは同じでも、その会社が利用しているシステム営業方針によって紹介される物件に違いが出てきます

同じ物件がいくつも表示されたり、また同じ物件でもサイトや紹介会社によって写真掲載内容に差が出てくるのはそういった理由です。

コンビニにも特徴があるように、不動産屋にもそれぞれ得意なこと、得意な地域などがあります

大手チェーン店が悪いというわけではないですが(まあ私の経験だと悪かったのですが)、同じ物件でも融通が利いたり、その土地に詳しかったり、大家と仲が良かったりなど、地場不動産ならではの強みを持っているところも多くあります

また、特定不動産しかもっていない物件というのも実はあります

それが「専任媒介」の物件です。

簡単説明すると、こんな感じです。

一般媒介

どこの不動産からでも紹介可能物件

専任媒介

物件所有者が特定不動産屋と契約しており、その不動産からじゃないと紹介できない物件

専任媒介を任せられてる不動産屋は、当然ですがその大家と親密な関係を築けており、評価も高いです。

検索サイトでその物件が「専任媒介かどうか」を判断するのは難しいですが、記載があれば評価対象に含めていいかと思います

また、そういった「専任媒介」の物件があるため、できるだけ多くの不動産屋を回ることをお勧めします。


個人的経験としては、「地場不動産屋」で「専任媒介」で「その物件管理会社も兼ねている」となおいいと思います

その理由として「その土地に特化した物件をたくさん持っている」「ルームシェアなど特殊契約大家交渉してくれる場合がある」

地元根付いており、顔が利きやすい」「全国チェーン店と違って規定営業ノルマが緩い場合がある」などが挙げられます

…といっても、そんな会社狙って見つけられるものではありません。

勿論、全国チェーン店でも「専任媒介」の物件を持っていて、親身になってくれるお店はあります

たとえ地場不動産でも客に高圧的な不動産屋はたくさんいます

最終的にはもういろんなお店に問い合わせをし、実際に足を運ぶしかありません。

馬が合わない、会社雰囲気ちょっと…という不動産屋は思い切って断ってしまって構いません。

決める権利不動産屋ではなく、契約者にあるのですから

長々と書きましたが、このやり方で1か月弱で私たち希望物件を探すことができました。

最後は根気と妥協折衷案になるかと思いますが、そもそも目的は二人が幸せに暮らせるための部屋探しです。

探せば絶対に二人が住める物件は見つかります

互いに思いやりと余裕を忘れず、明るい未来を目指して頑張りましょう。

所感

部屋を探す上で、色々思うところがありました。

1.同性同士は部屋を見つけづらい!
2.賃貸検索サイトの「ルームシェア相談」の罠
3.「LGBTフレンドリー物件ってどうなの?
4.一人で契約してしまいたいという誘惑
5.UR物件という選択肢
6.入居できる物件を見つけた!でもそこからもうひと試練

それぞれつらつら書いておきます

1.同性同士は部屋を見つけづらい!

ルームシェアってよく聞きますよね。

実際に「NANA」「2DK」「オタシェア!」のように、フィクションノンフィクションわず漫画にもなるくらい、割とよく聞く単語だと思います

でも実は数ある物件の中で、ルームシェアを許してくれる物件って、すごく少ないんです。

体感的には全体の物件のうち、1割あるかないかです。

ある日、私たちは全国チェーンの不動産屋さんへ足を運び、「友人同士のルームシェア」を許可してくれる物件を探してくれるよう依頼しました。

勿論、事前にネットでいくつか「ルームシェア相談」の物件を探し、そこがちゃんと許可してくれるかも合わせて依頼しています

ですが、20件以上問い合わせて、可だったのは1件のみ。

詳しく聞くと、以下の理由NGを出す大家さんが多いんだそうです。

実体験、人からまた聞き、単なる想像から、などいろんな理由でこのように考える大家さんがいるんだと思います

なるほどこれらの理由は確かに納得しますが、同時に「別に夫婦同棲カップルだって別れるし、契約者さえちゃんと決めてればいいんじゃないの…?」と思わないでもなかったです。

まあ問題を起こす確率と単なる心証問題なんでしょうが…。確かにルームシェアをしようとする人は若い方が多く、騒音契約関係問題も起こしがちなのは理解できます

それでもこんなに少ないとは、完全に予想外でした。

2.「ルームシェア相談」の罠

大手賃貸検索サイトには「ルームシェア相談」や「ルームシェア可」のタグが付いている物件がよくあります。それを入れて検索すると、全部とは言いませんが、3割くらいの数の物件は表示されます

「意外とルームシェアできるところあるじゃん

そう思いがちなのですが、ところが実際に問い合わせると、そのほとんどが「NG」なんです。

NG理由は上にあげた通りですが、正直利用者からするとおとり物件も甚だしく、問い合わせしないとわからないので本当にやめてほしいです。

3.「LGBTフレンドリー物件ってどうなの?

2017年8月より、大手賃貸検索サイトSUUMO」で「LGBTフレンドリー」というタグ検索可能になりました。

その名の通り、「うちの物件LGBTの人でもOKですよ」という、色々な方々の努力理解の結果のたまものだと思います

ですが、私たちは下記の理由でこれを利用しませんでした。

二つ目と三つ目の理由が非常に大きいです。

「どうせ実際に言っても断られるだろう」「そのために不動産屋に問い合わせて奇異な目で見られるのは嫌」という、ある意味被害者意識ですね。自意識過剰だとはわかっているのですが、二人とも第三者へのカミングアウトには抵抗があり、このタグは結局利用しませんでした。

4.一人で契約してしまいたいという誘惑

賃貸契約というのは、多くの場合審査があります

基準物件ごとなのですが、一般的には「収入の1/3」が家賃の上限だといわれています

私の場合希望する土地設備を入れると家賃をぎりぎり収入の1/3に抑えることができました。審査の緩いところであれば通る額です。

そして実際、ルームシェアLGBTカップルが、この単独契約した物件に黙って転がり込むという形で成立している場合が多いです。

ですが、勿論契約書上に記載のない家族以外の人を住まわせるのは契約違反ですし、契約者が同居人から折半した家賃をもらう、というのは「また貸し」にあたり、これもまた日本では法律上NGです。※余談ですが、今はやりの民泊法律上NGです。

「どうせLGBT自体国に認められていないんだし、そもそも金額的に一人で契約できるんだからいいんじゃないの。もう個人契約しちゃいたい」と何度も思いましたが、以下の理由でなんとか思いとどめました。

正直最後が一番の理由ですけどね。でも、確かに世間に顔向けできない関係からこそ、ここはちゃんとしたほうがいいのかなと思い諦めずに「本当にルームシェア可」の物件を探し続けました。

5.UR物件という選択肢

色々と情報を探していると、「UR物件」という言葉を目にするようになりました。

古い団地再利用する国の計画で、専門の賃貸業者からのみ申し込むことができるちょっと特殊タイプ物件です。

何よりうれしいのが、「ほとんどの物件ルームシェアが可」という点です。

たとえ友人同士でも、同性でも、「全員が契約名義人」となり「一定収入要件」さえ満たせば、問題なくすんなり契約ができます

UR物件ではハウスシェアリングという呼び方をしています

私たちは二人とも社会人であり、収入要件も満たしているのでこの制度を知ったときはとてもうれしかったです。

古い団地再利用しているため、築30年40年はざらにありますが、その中でも比較的築浅だったり、リノベーションをしている物件なども多く存在します。

最終的に希望物件が見つかり、UR物件を選びはしなかったのですが、「他に決まらなかったらURにいけばいい」という考えは、その後の物件探しに大きな安心と余裕を与えてくれました。

6.入居できる物件を見つけた!でもそこからもうひと試練

ようやく物件を見つけて、そこが「ルームシェア可」だったとしてももう一つ試練が待っています

そう、審査です。

一般的審査契約希望者の「年収職業就職先・年齢・人柄」などを判断し、審査します。

その中でも大きな割合を占めるのが「年収」です。

基準審査会社次第なのですが、ルームシェア場合、その年収の数え方に少し特徴があります

単独審

どちらか一方の年収のみで判断する

合算審査

二人の年収の合算値で判断する

そして、ルームシェア契約形態は大きく分けて二つあります

単独契約

どちらか一方が契約者となり、同居人としてもう一方が住む

連名契約

二人ともが契約者となる


単独契約」で「単独審査」の場合家賃年収次第では厳しいかもしれません。

大体の場合不動産屋が事前に通るか通らないか判断できるのですが、ルームシェア場合審査に回したけど最終的にやっぱり大家NGでした」とそれまでの努力をひっくり返すような結果になりうります

これらの審査形態は、物件次第では契約者に選択権はありません。

私たち場合は、不動産屋が管理会社も兼ねていたので、割と自由に選ぶことができました。

審査が通って初めて、その物件に住む権利が与えられます

anond:20171022122840

まず、「幸福」ってなんだってことだよ

ある程度以上の収入があったら、そこから先は、幸福収入関係しないだろ。

幸福収入が密接な関係もつのは低所得層だけの話。

ところが経済政策って、中所得層以上の収入を増やすことが主眼じゃない?

どんな経済状態でも、底辺救ってりゃ最大多数の最大幸福は達成できるはず。

そういう枠組みも可能だって想像できない?

2017-10-21

anond:20171021165410

国によっては、保育園が本当に「福祉施設」で貧困家庭の子とかでないと利用できず、

そうではない家庭は自腹でシッター雇わないといけなかったりする

日本保育園は「福祉施設」と言うお題目で大量の税金を投入しているのに収入制限もないか

金持ちだろうが使えるし、使わなきゃ損状態になってる

しろ保活システムに合わせて色々対策練れるような賢くて金や時間に余裕ある親の子が入れて

そんな余裕などないガチ貧困家庭の子は入れない状態

そりゃ待機児童が減るわけないし、子供貧困率も増えるわけだ

今の日本無能な人に対してあまりにも不寛容ではないのか

24歳 高卒 フリーター 実家暮らし コミュ障 無気力

 学生時代はろくに友達も作らず、そして勉強もせず、かといって部活学校行事に精を出さずゲームばかり、

そのおかげで行きたい大学にも行けず結果としてフリーター

 一日8時間フルタイムで働くが最低時給なので手取りは9万円、もちろん交通費住宅補助等は一切なし。

一人暮らしはしたいが一生無理だろうと諦める。家も持ち家ではなくアパートなので将来性もない、死にたい


 今の日本は私みたいな”無能”に対してあまりにも不寛容なのではと思う。

新卒就活公務員でも企業でも求める人材第一コミュニケーション能力(笑)、そして即戦力(笑) 

主体性があり協調的でかつ元気で若者らしく大学時代海外留学(笑)ボランティア(笑)部活(笑)サークル活動(笑)に精を出しリーダー(笑)もある、

そういうスーパーマンばかりを求めるこの時代。それでいて薄給でも文句を言わないやつ(笑)

 それらの能力を持った”有能”はらくらくと就活をこなし内定を取る一方、コミュ能力学生時代に頑張らなかった”

無能”は非人間、非国民として奴隷として最低時給でこき使われるのである




努力しないお前が悪い、単なる甘え」




 たしかにそうだ、高校大学一生懸命勉強コミュ能力、そして部活サークルボランティア等に精をだせばたいてい就活は乗り越えられるし、

普通に働いて普通に恋愛結婚して普通に子育てして普通に家を建てて普通に退職して普通に老後を生きることもできる……。

そういった普通生活昭和時代は”無能”な人でも大抵の人は送れたわけだが、今はその普通生活すら努力ボーダーが高い。

相当努力しなければ普通生活は送れなくなったのがこの日本社会

企業人件費削減の嵐でリストラを敢行した会社評価されるという異常な時代。昔なら手厚く研修をやり、

できるだけ長く働いてもらおうとしていた日本企業面影はもはやない。能力即戦力コミュ能力

それすらできない”無能”は切り捨て!かといって一度正社員・正職員というレールから外されると再起は難しい……。


 「努力は報われる」と言われていたのは過去のことであっていまや寝ているだけでも株の配当家賃収入、その他不労所得を得たり、

タックスヘイブン課税逃れをする富裕層がいる一方、庶民は働けど薄給サビ残で少ない給料から年金税や保険税をひかれさら

消費税増税実態に合わない物価上昇で搾取されていく……。

そもそも日本で「富裕層」という言葉が使われてきた時点で相当持つもの持たざる者格差が広がっているということを意味していると思う。

中置半端な努力ではバカを見る、まして私みたいな努力をしないやつは奴隷同然の地位


 若者努力をせず底辺へ落ちぶれていく原因は私みたいに単に怠け者なやつばかりではない。

家が貧困努力しようにも学ぶ教材が買えなかったり進学できなかったり……。

から虐待学校でのいじめ…そういったもの努力しようとしたら阻害されたりしたり……。

そういった努力をしない、できなかった”無能”な人種に対して今の日本社会は「甘え」「お前が悪い」と切り捨てて奴隷のように扱う。

無能”を養える余裕がない日本ははっきり言って未来がない、有能な人はぜひ海外脱出するべきなのでは?


余談だが私みたいな”無能”は成功している奴に対して極度のコンプレックスを持っている。

同級生公務員大手企業社員として人生成功を収めている一方、

私は最低時給で奴隷のようにこき使われる毎日……。

人生成功している奴の人生をどんな手段でもいいかメチャクチャにしてやりたい!!!!!!!!!!!!

と思う毎日だ。

2017-10-20

anond:20171020232727

転職したらしたで、その収入額が恋しくなるかもね。

https://anond.hatelabo.jp/20171020232009

それを安いと感じられる収入なのは羨ましい。

もう何年もセックスしていないし、もちろん彼女なんていないし、性欲はまったく衰えていないが、どうしてもその2万円あったら他に色々できるなと思って、結局まったく風俗には行っていない。

anond:20171020181412

あなた収入夫婦の共同収入なので、妻にもそれを使用する権利があるのです。

https://anond.hatelabo.jp/20171020173429

興行収入がとか言うのはどうだろう

今の観客がよくわかんない昔の映画シリーズものを見たがるか?

予告もよくわかんないし、ハリソン・フォードもおじいちゃんだし

ストーリー面白さにかかわらず、興行収入がふるう映画ではない

ブレードランナー2049を難じる

リドリースコットがエイリアンとかブレードランナーとかで汚しや暗いシーンや煙を好んで使用したのは、結局のところ当時の技術では美術のアラをそのようにして隠さなければならないからだった。

この為、技術進歩した現代ではリドリー・スコットはそういう技をもう使っていない。プロメテウスエイリアン コヴェナントを見ればよい。あるいは、キングダム・オブ・ヘブンを見ればよい。キングダム・オブ・ヘブンでは砂漠のごちゃごちゃした街(イスラエル)を舞台としており、夕日と砂塵でごまかすなんてことは簡単だっただろうが、それをしていない。

そういう点でリドリー・スコットノスタルジーとは無縁だった。結果として現代リドリー・スコット映画ビジュアルについてファンから決して最高の評価が得られているとは言いづらい。しかし、彼は現代技術自分の力量のなかで最高のビジュアルを目指し続けている。

一方ドゥニ・ヴィルヌーヴのあれは単なるノスタルジーに過ぎないし、評価興行収入があのようなことになるのも当然なのではないだろうか。

anond:20171020154337

まあその通りだ

そもそも国民年金を払わなければならない人」なんて人口の何割いるやら

たいていはサラリーマン厚生年金天引きだろうに

無申告だから「人並みの数百万の収入があるはずなのに年金払ってない国賊」扱いでフルで請求が来て、未納の形だから払わなければならないことになってるだけで、

全員の収入完璧に調べて遡って執行したら「年金を払わなくてもいい収入」という理由で半額免除や全額免除で通る人が大量に出ると思う

これはこれで別の意味破綻だね

anond:20171020145113

人生楽しいけど仕事全然楽しくないし、仕事に関しちゃやりがいだって特に無いよ。

ただ俺の趣味を阻害しない程度の時間で俺の趣味を支えてくれる程度の収入を得られるから働いてるだけ。

仕事に重きを置き過ぎなんじゃない?あとは単純に疲れてるか。

自殺視野に入れてるならどうにもならなくなってから死んでもいいじゃん。

退職or転職から自殺選択できるけど逆は無理なんだから仕事どうするか考えた方が得だよ。

2017-10-19

子供を育てるのは大変で誰にでも出来る事じゃなくてもっと高い収入が得られるべき仕事だ!」と言ってる人の何割が

専業主婦なんて誰でも出来る事やってるだけな癖に専業主婦給料年収千万レベル価値とか言う奴いるけど馬鹿じゃねーの?」と言ってるんだろう

労働時間が決まっていて(8時間残業くらいだろう)休日もある保育士と比べて

24時間365日勤務の専業主婦は単純に労働時間保育士の3倍以上、

しか育児だけではなく家事その他もやってるわけだから3倍以上の給料貰えていいはずで、

保育士年収400万くらいの価値があるとしたら(↑のような事言ってる奴はもっと高い給料であるべきと思ってそうだが)

専業主婦は余裕で一千万以上の価値あると思うが

逆に専業主婦価値なんて300万くらいだろwってなら、保育士給料は100万で十分、となるわな

anond:20171019203416

では低収入で住居に収納場所もないキモくて金のないおっさんは本が読めなくても構わないということでしょうか?

例の炎上してる女性プロブロガーって

結局どうしたいの?どうなりたいの?

不倫だの離婚実はしてましただのよりさ、彼女の将来のビジョンが全くわからん

この人ってプロブロガーだよね?

主婦がメインターゲットなんだよね?

あい燃え方したら普通にお金に困りそうなんだけど…

でも養育費は払うって言ってるし、収入は自信あるんだよなぁ…

炎上商法も焼き畑みたいなもんだし長続きしないよね

彼女はどうなりたいのかな?

2017-10-18

anond:20171018172857

はい。それはあります収入アップが、転職テーマひとつなので。

まだ序盤なので、ダメモトで色々エントリーしてみています

anond:20171018164603

同僚なら収入地位や将来性etcは大体分かってるだろうからカード見てどうこうとかなさそうだし

普通リーマンブラックカードってただの浪費家にしか見えないし

創作でないのなら、その同僚が単に人気あるから何言ってもウケがいいってだけじゃ

anond:20171018111854

収入はヒットさえ稼げればアドワーズなんかでそこそこ行けるんじゃないのか。

また悪評云々については「大島てる」という前例があるけれども訴えられたって話は聞かないなあ。

anond:20171018111417

それはどこからカネとる仕組み?

広告収入だけで採算とるつもり?

ていうか、一番のネックは、そんなん始めたら悪評を書き込まれ物件オーナーから訴訟バンバン来て、一時のひろゆき状態になることだと思うんだけど。

小論文日本における格差是正について(1000字以内)

 経済的な不平等問題はいまや公的議論最前線であり、その原因は多面的だ。日本においても世代・家庭・男女・所得間など様々な格差があり、それぞれに異なる原因がある。これらの格差を打開する為には、多面的対応必要である。従って私は、日本格差是正の為に三つの政策提案する。

 一つ目の提案は、年金給付方式に積立方式を追加する事だ。この政策目的は、年金世代間格差を緩和する事だ。現在年金は、既に受給が始まっている世代は納付額より受給額が多い一方で、将来的に受給額が納付額を下回りかねない状況にある。この不平等解決する為には、国の年金を受け取る退職者が、賦課方式と積立方式のどちらでも受け取れる様にするべきだ。これにより、納付額が受給額を下回る事が無くなり、受給額の世代間格差が緩和される。少子化が進んだドイツでは類似したリースター制度実施されたが、日本でも同様に制度改編を実施するべきだ。

 二つ目提案は、母親対象とする児童手当の確立だ。この政策目的は、育児環境格差と、男女間の給与格差是正する事だ。教育費や保育施設利用費の支援を行う事で、家庭間の教育格差環境格差を緩和する。さら母親対象支給する事で、男女間の給与格差を緩和する。日本先進国の中で育児に対するGDP支出が最も低く、育児における環境格差が大きい。東大の進学率と両親の収入が相関を示すという調査もある。男女の地位格差先進国の中では大きい。これらの格差は、今後の社会保障を安定させる為にも、是正する必要がある。将来世代担い手は、社会全体で積極的支援するべきだ。      

 三つ目の提案は、累進課税の累進度の引き上げだ。この政策目的は、前述した社会保障制度の財源を確保する事と、低所得者高所得者格差是正する事だ。日本は上位一パーセント所得階層所得割合10%を超えている。応能分配の法則から見れば、現在の状況は不平等だ。累進度を引き上げれば、高所得者層の富は低所得者社会保障として再分配が可能となる。従って、累進度は引き上げるべきである

 これら三つの政策により、現在世代・家庭・男女・所得間の格差是正する。同時に、将来の担い手である児童支援を行う事で、財政健全化を図る。これを持って、さらなる格差是正に向けた社会保障の拡充を目指すのである

(979字)

小論文練習です。ご指導・ご指摘など頂ければ幸いです。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん