「サービス残業」を含む日記 RSS

はてなキーワード: サービス残業とは

2018-05-16

僕、難関大学学生なんだけど、バイト先の塾で教室長にいろいろ言われて腹立ったし落ち込んでる…きっかけは僕の授業スピードゆっくり目だということから

あなた○○大の学生ってことでおごり高ぶってない?中3の受験勉強指導、そういう気持ちでやってる人には務まらないよ?」

「そんなペースでやってて生徒のためになると思ってるの?」

「○○大の学生から勉強できない子の気持ちなんてわかんないんでしょ」

僕はおごり高ぶってるわけじゃないし、高校受験指導もその子がわかりやすいように一人一人少しずつ教え方や言葉選びを変えてる。自慢みたいになっちゃうけど、僕の数学の教え方は割といろんな子に好評で「一緒に図を描きながら説明してくれるからわかりやすい」「図が綺麗で好き」ってよく言ってもらえてる。「もともと数学はとても苦手だったけど、こうやって丁寧に図を書くとわかりやすくなって、苦手克服にもいいよ」とかのアドバイスをしてあげると、苦手克服のモチベーション上げてくれる子もいる。難関大学生からキトーにやってもなんとかなるでしょなんて思ってないよ。生徒にとったら先生先生であって、大学生バイトじゃないんだから

今日の授業スピードゆっくりなのは、僕の担当してる生徒さんがその分野めちゃくちゃ苦手で一から丁寧に説明してたらあまり進まなかったんだよね。でもその生徒さんがわかってないのに授業のペースだけ気にしてどんどん進めちゃったら生徒さんついてこられなくなっちゃうよ。長期的に見たらその方がヤバいんじゃないかな。

しか難関大学学生ってことで分数計算が苦手みたいなつまづき方をしたことはないせど、僕だって勉強で苦労したことくらい何度もある。中学不登校だったし、その時はめちゃくちゃ悩んだし不安だったし。今の大学合格するためにめちゃくちゃ努力した。でも「どうせ生徒の気持ちなんてわかんないんでしょ」って決めつけた言い方されると、中高の僕の苦労とか全部否定されたように感じちゃってつらい。

辞めようかとも思ったりする。サービス残業の嵐、いわゆるブラックバイトだし。でもバイト先の生徒は慕ってくれてるから申し訳ないなあとも思う。

迷うなあ。でも教室長にそういうこと言われて責められるの初めてじゃないし、そろそろメンタルブレイクしそう…

2018-05-15

生活が苦しい

うつ病

28

派遣社員

手取り15万

前職のサービス残業地獄うつ病にかかり退職してから派遣時短勤務をしている。

これも先生には止められたが、生活ができないため最低限の仕事をしてる。

前職の時からストレス発散の浪費癖が治らず、クレジットで30万円ほど借りている。

今でも過食は止まらない。

手取り150000円

家賃40000円

光熱費通信費16000円

通勤費(心療内科については自立支援適用中だが、婦人科皮膚科に通っている)10000円

交際費18000円

クレジット返済:40000円

食費:12000円

美容院とかもケチらないとだし、娯楽なんて何もない

自分が選んだ道とはいえ本当に生活がつらい。

うつ病早く治らないかなとは思うが、お金心配うつ病の要因のひとつだ。

2018-05-08

わざとぶつかってくる人をやっていた

https://togetter.com/li/1225465

を見て思い出したので懺悔も兼ねて。今はやってない。チビハゲデブ三重苦をかかえた俺の黒歴史である。(三重苦は今も治ってない)

から数年前、35歳非正規雇用職場では毎日のように上司罵倒され深夜までのサービス残業で心身ともにすり減ってるある日、ぼーっと歩いてたら女性にぶつかった。

尻餅をついた彼女を見てビビりの俺は逃げた。通報とかされて急に警察に肩を叩かれたらどうしようとか思いながらも、ちょっとぶつかったたけで簡単に倒れる女性大袈裟じゃね?という若干の不満と、なんというか征服感のようなものを感じてしまった。

気付いたら日々の鬱憤を晴らすかのように、わざと女性にぶつかるようになっていた。老人はやらなかった、大怪我して最悪死亡とかになったら怖かったので。ベビーカー持ちはよくやった、邪魔からいいじゃんという考えもあったと思う。

そんな救いようのない日々を送る俺だったが、ある事件を切っ掛けにぶつかり屋をやめた。

二、三年前だったか当時の俺は歩行者だけでは飽きたらず、自転車にまでわざとぶつかるようになっていた。怪我はしたくないのでゆっくりめで走る自転車に横からぶつかるのである。もちろん女性が乗ってる自転車、うーん俺最悪だ。

いつものように深夜残業でへとへとの帰り道、前から自転車が緩い坂道ゆっくり登ってくるのが見えた。乗ってるのは小柄な20代くらいの女性で、しめたと思った俺は慣れた足捌きで横からぶつかった。

自転車は倒れはしなかったものバランスを崩して、俺は爽快感とか征服感とかがごちゃごちゃになった良い気分でそのまま歩いて去ろうとした。

「お兄さんさぁ!!」

背後から聞こえてくるドスの効いた女の怒声に心臓が跳ねた。歩きながらも横目で後ろを見ると、先程ぶつかった女性こちらを見ていた。

「今わざとぶつかったよね!?

彼女は俺に言っている。そう確信してビビりの俺はパニック状態。逃げるために早足で歩き続ける。

「逃げんじゃねえよてめぇ!」

後ろから自転車が走ってくるのが分かった。俺は走って逃げる。後ろから怒鳴り声をあげながら追いかけてくる女性が怖くて怖くて、信号無視して走り続けた。

数十分か小一時間くらい追いかけられたかもしれない、最後に「逃げるならこんなことすんじゃねえよバカ! みたいなことを言われて、彼女は去っていった。

走り続けて足がガクガクになった俺はその場にへたりこんで、泣いた。怖さ9割、情なさ1割である

それからぶつかり屋はやめて、仕事もやめて、今は正規雇用で真っ当に働いてる。会社ホワイトだ。でも嫁はいない。

心を入れ替える切っ掛けになった彼女には感謝しているが、二度と会いたくない。

時間停止の超能力があったら、サービス残業しまくれるじゃないか

すばらしい。

2018-04-25

30を超えてまで実家に住んでいる理由

[労働][ブラック企業][固定残業代][みなし残業代][長時間労働][サービス残業][エンジニア][プログラマー]

よく周囲から増田君まだ実家にいるの?いつ出てくの?」と揶揄される。

だって、出れるならさっさと出たい。けど現在自分の状況を見ると、実家に留まらざるを得ない理由がある。

まず自分最近派遣社員で働いているけれど、当然いつ契約終了を言い渡されるか解らない立場にある。

これで失業保険ちゃんと貰えるのならばまだいいのだけれど、

現行法だと失業保険を貰うには、離職の日以前1年間に雇用保険に加入していた期間が満6ヶ月以上でないといけない。

派遣だと1ヶ月から3ヶ月で契約を切られる事があるので、失業保険セーフティネットにかかる事が出来ない可能性がある。

「じゃあなぜ派遣で働いているの?」と思うだろうが、大抵の企業正社員にはみなし残業代が設定されている。

昔、自分自分会社にみなし残業代が敷かれている事も知らず、

沢山ただ働きさせられてしまったという苦い経験がある。

自分には大事にしている趣味があるのだが、その趣味時間もこの残業のせいでなくなってしまった。

断れればいいのだが、現行法では残業を「趣味余暇時間を取りたいから」という理由で断ると、

解雇事由になる恐れがある。

この働けば働く程、自分時間毎の給料が減っていく、みなし残業代システムにはモチベが下がらざるを得ない。

となると、ホワイト約束されている派遣社員で働くのが有効選択肢になる。

しかしやはり派遣社員だとかなり雇用生活不安定になる。

であるので、実家に住むという選択肢有効選択肢の一つになる。

これからスキルを身に付け続けて、

非正規を続けるか、ホワイトな所の正社員になれるように努力するつもりだが、

最近この国では高度プロフェッショナル制度という名の「残業代0法」「定額働かせ放題法」

を通されようとしている。もうそうなったら日本中が「みなし残業代デフォ」な状態になるので、

そう考えると移民の準備せざるを得ない。だから最近は着々と移民をする準備をしている。

健康的で文化的生活をしたい。」

ただこの為だけに、ここまでの努力をし、

まれ育った国からも出ていく準備をしなければならないなんて、悲しい話だ。

2018-04-24

anond:20180424122216

些細なことだけどさ、交通マナー」って甘い言葉ごまかすのやめた方がいいよね。

マナー規範気遣いによるものであって、元増田が言ってるのは

道路交通「法」で罰則も定められてるれっきとした「ルール」なんだよな。

万引きとかサービス残業とかと同類実態の印象をぼかしてる、あまりきじゃない言葉

anond:20180424102112

「お代を受取り、お釣りをお渡しする」という価値有償提供する店と、自動化により安価価格商品提供する店に二極化する。

これまでの日本的な「サービス精神」でいけば無償で当然だったものなんだけど、無償で維持する為に必要無償労働(サービス残業含む)が厳しく取り締まられるようになり、コストが具現化しつつある。また、人口減少に伴って「人手をかける」事の価値はどんどん高騰していく。

安価で」「手厚いサービス」を実現するには技術革新を進めるしかない。amazonGOしかり、トライアルアイランドシティしかり。

よろしく頼むな。

2018-04-20

anond:20180420215707

ああ、ごめん書き方悪かった

利用者が悪いとはもちろん思ってない

利用者は、多分そこまで求めてないのに、企業勝手忖度して、さあ!お客様に満足を!って言って、それに従業員が「そうなんだみんなに届けないと迷惑が掛かる」となって無理して働いてるのがおかしいって話

けっこうみんな、不便でも耐えられるし、犠牲を強いてまで働けなんて思ってないから、働く人たち、サービスなんてしないでいいから帰ろうよ

企業も、みんなそこまで求めてないから、そこまでさせるなよ、って言いたかった

増田の言うように、そんなことしたら会社が潰れるよ!っていうなら、そんな会社潰れればいいって思う

いっそみんなで一斉にサービス残業辞めたらブラック企業がやっていけなくなって潰れまくって平和になるのでは?と思ってる

わかりにくかったなごめん

みんなもう少し不便になってもいいんじゃないかな

http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1804/18/news136.html

 

みんながサービス残業しないと、自販機ジュースが売り切れになるってのは、もうそ破綻してるよね

それ以外でも、結局今の日本って、ジュース自販機でいつも買えるのも、コンビニ24時間空いてるのも、すきやにはいればすぐにご飯が出てくるのも、雪が降ってもスーパーに物が並ぶのも全部全部、だれかが無理をして出来てる日常なんだよな

そんな日常っておかしいよ

会社迷惑が掛かろうとも、荷物を出しても何日も届かなくても、スーパーの品揃えが悪くなってもいいから、一回みんなで残業代でない労働は辞めてみようよ

そのときどんな影響が出るのかが知りたい

そしてそのときに影響が出るのが、それが普通の姿で、それが当たり前じゃないといけないんだよ

 

今回の自動販売機の件だって、みんな、もっとやれ、いいぞ、って声が多いのは、多分企業側が思うほどのサービス世間の人は求めてないんじゃないかって思う

そりゃ、コンビニ24時間空いてると助かるし、大雪でも物が届くと嬉しいよ

でも、「じゃああなたのその望みのために、みんなにサービス残業してもらって低賃金で働かせますね」っていうと、「そこまでしてくれなくてもいい。我慢するから」って言うんじゃないか

みんな、そこまでしなくていいんだよ。

不便でいいんだよ。

みんな、人が足りなくて、他の人にサービス残業してもらってまで、快適な世界を望んではいないよ

企業けが勝手に「いつも店に物は揃ってないといけない。それは従業員給料より最優先」って思ってるだけだよ

2018-04-12

好きの搾取

好きな仕事からって自主的サービス残業するやつってなんなの?

帰れない空気作り出されんのマジやめてほしいんだけど

サービス残業してる人が会社愛があって、残業しない人は会社愛がないとかそういう事じゃないじゃん

ようは好きな仕事からってしてるマスターベーションなわけで、他の社員まで好きの搾取されるような会社にしないで欲しいだよなあ

2018-04-11

anond:20180411221147

民間だが産休育休退職しても引き継ぎも補充もろくになくて恒常的サービス残業なのは同じだな

公務員ならある程度までは残業代出るし未経験者でも補充があるだけマシだろって思う

新卒の育成を3年目に投げるのにあきれてるようだが

民間なら新卒すら来なかったり来ても教育体制なんかないので

新人を雇って育てようとする姿勢があるだけ立派に見える

2018-04-09

サービス労働をするのは後ろめたい仕事を消化するため

今日も日曜だけど職場に行ったよ、ミスごまかすためにさ

自然電話をしてたり妙な書類の処理をしてるのを、隣の机の人たちにバレないようにするにはこうするしかなかったんだ

思うに、この国の人たちがやたらにサービス残業するのはやましい気持ちがあるから時間外を請求できないんじゃないんだろうか

やましい気持ちの原因を正当に周りに転嫁できない優しくて非論理的バカと、自分責任を棚に上げられる冷たくて論理的バカが、この国をこんな国にしたんじゃないか

2018-04-06

はてな会社員既得権益批判は厳禁である

はてなにおいて会社員とは

「有能なスキルを有しているにもかかわらず無能上司無能で強欲な経営者らによって虐げられてポテンシャルを発揮できずそれどころか満員電車疲弊サービス残業ブラック労働従事させられ景気が回復したのに給与は全く上がらず産休も育休も取得できずに日本死ねと呪うしか他に手段がなくアベ独裁政権の悪政下でアベノミクスまやかしにより税金搾取されて最低の行政サービスしか受けることができず慣れない革靴を履いて足の健康を害したりとてもつらい思いをしている弱者中の弱者

という定義から

元増田みたいにはてなーを「成果を出さずに働きもせずにサボってはてブ休憩を一日5時間取ってダラダラと会社批判して与党批判して意識の高い日々を過ごしまくる既得権益の塊である上級市民」みたいな批判をするのは完全に的外れで周回遅れで愚かで馬鹿すぎる行為であるから厳禁である


以後愼むように

anond:20180405184546

2018-03-31

働き方改革

政府働き方改革だのなんだのと言ったって大手だけの話で自分には関係ないなと思ってる。

だってタイムカードが30分単位残業したって残業代はつかないシステムの小さな会社だし、当然残業なんかせずに帰る方針の私だけど、「仕事が片付かないから」と言ってサービス残業を三時間もするアルバイトがいる。

そういう一昔前には美徳とされてきた行為が、他人時間をタダだと思ってるような会社雰囲気を作るんだって、なんでわかんないかな。

自分自分時間を好きで無償労働に充て満足かもしれないけど、周囲にはただの迷惑行為から

2018-03-20

anond:20180320192649

時間に対して給料が出てるんだからいいじゃねえか。お前みたいのがサービス残業を産んだんだろ。

「できたから定時で帰る」じゃないんだよ。「できなくても定時で帰る」んだよ。

2018-03-18

働き方改革

弊社みたいな企業にとっては最高な改革だろう。

働き方改革を口実に残業強制的規制させられる。

実際の現場では残業時間はさほど減らず、

そのぶんはすべてサービス残業になったのだから

手取収入が 5~10万近く減少し、労働時間はそのまま。

弊社は過去最高益

そりゃそうだろう。

社員残業手当を支払わなくなったのだから

社員モチベーションも低下し、

いずれは大量の離職者が発生するだろう。ざまぁねぇな。

働き方改革とか聞こえのいいことを言いつつも

実態は80時間近い残業サービス残業に転換されただけ。

この改革給与面での補填とかがあって初めて成功する。

残業減りました。残業手当減りました。手取り減りました。

その結果は消費者の財布の紐がさらにきつくなる。

2018-03-15

ワタミ労基法改正ガッツリ関わってるって悪夢だよな

もし会社ワタミ監修で就業規則改正しますとか言い出したら殺される前に退職するわ

でも国ぐるみサービス残業合法化させようとしてるんだモンな

2018-03-14

anond:20180314142530

主張する余裕そのものがないってのはある

助け合ってないし

お互いの粗探しばっか

労働時間の長さや残業代なくすが

上で問題になってるけど

下ではサービス残業って概念がない

終わるまでやる取れるまでやる

労働基準法なにそれ?

みんな当たり前だと思ってる

って現実

2018-03-12

anond:20180312183321

その推定時給の計算が、サービス残業した時間も入れてあるなら、わりとホワイトと思う。

自営業から見ると、社会保険料会社が出してくれてる、ってのはけっこう幸せなことだよ。

2018-03-08

求人サイトホームページ情報があてにならないんだよな

https://anond.hatelabo.jp/20180305114553


とか見てて思った


求人サイトに載ってた自社の情報見ても「え?」って思うツッコミどころが多い

嘘は書いていなくてもあまりによく見せすぎだろと言いたい

よく見せるものだとしても中から見ると「うわぁ」と言いたくなるような


例えば年収

参考実績と書かれてる額が年代の一番高い人を対象にしている

ウチの場合成果主義なところがある技術系だから能力があればすごい高いがそういう人は業界でもそこそこ上にいるような人だ

それ以外の社内や世間の平均レベルだと全然額が違う

他にも仕事が生きがいみたいなずっと会社にいる人の残業代込みの金額だったりする

普通の人がそれくらい残業してたら過労死するレベル

また「20代」とあってもほぼ30間際だし20才頃からずっと働いてる人の金額だったりする

成果主義学歴初任給に大差ないので若いうちは大学大学院を出て来るよりずっと働いてる方が高いケースが多い


福利厚生だって○○しています

とは言っても一部の事務所だけ

配属される場所ではそんな恩恵は受けられない

そしてそういうことは書かれていない

流石に面接で聞かれたら答えるだろうがそんなこと聞いてくる人はそういないと思う

福利厚生にあるんだから全社統一だと思うんじゃないか

書いてる以上強く希望すればしてくれそうではあるけど全部その人が管理することになりそう

例えばミネラルウォーター飲み放題があったとすれば契約する先探して連絡して在庫減ってきたら追加依頼の連絡してなどそういうことを全部させられそう


研修もそのときの空きリソースで期間や内容が変わる

過去はこうだったというデータはあるし教えてくれるだろうが自分が入ってもそうとは限らない

自分が入ったときは長めだったが後輩が入ったとき入社人数も少なく社内リソースもなかったから1ヶ月程度軽くやってあとはOJT

OJTと言ってもあまり余裕もないから大したことしてない


育休だってそもそも結婚してる人なんてほぼいないか対象者がちょっとだけ

100%って書いてる場合特に要注意

1人が対象でその人が取って100%ってだけかもしれない


従業員数や男女の割合なども最近人が減ってるからか一番多かった頃のデータのままだ

○○年度調べって書いてるから間違ってはないけど

古いのをいつまでも使ってるところは怪しいと思ったほうがいい


フレックスなどの制度ちゃんと聞いておかないとほぼずっとコアタイムで実質機能していなくてほぼ誰も使っていないなんてこともある

コアタイムを外れるような変更は遅刻早退扱いで減点だったり


休みも配属先によっては土日じゃなかったり

ほとんどが土日だから但し書きで小さくしか書かれていないこともある


残業代ちゃんと出るとは書いてるし出はするんだが

残業しないといけないほど忙しいのに面倒な書類をいっぱい書いた上で申請が通らないといけない

さらには評価制度的に残業マイナスポイントから実質的に自らサービス残業をする人が多いとか

評価マイナス給与に影響するので残業代と比べて残業代のほうが得と思えるくらいの時間残業しないと割に合わない

制度上ちゃんと出るし残業マイナス評価というのは残業減らすための政策だし何も言えない


給料として提示されるのは色々手当込み

基本給だけ見るとすごく少ない

そしてその手当は入社から10年までにしようかとかそもそも無くすかみたいな話もある

確定してなくて現状のものを書いてる求人サイト情報に間違いはないが入った翌年になくなるなんてこともあると考えると・・・


ボーナスはもちろん業績次第で1~2回とあるけど2回出たことって自分の知る限りでは会社設立以降過去1回だけでは


上でも書いたが技術系の会社なのだが使われてる技術例にごく一部の人が昔使った経験があるだけのもの趣味で使ってる人がいる程度のものまで載っている

経験者歓迎のところにも色々書いてるがこれも実際に使われないものもいぱいある

高度な経験があるなら会社は歓迎だろうが実際にそれを使った仕事はないし来たところで活かせない

それを使ってどういうことをしたとか聞いたほうがいい


詳しくは避けるが「○○は無し」と業界ではありがちであまり好かれないものがある(客先常駐とかそういう感じのもの

と書いてるのに普通にそれやってる人がいる

契約上正確にはそう呼ばれてないとかあるのかもしれないが傍からみてやってる人がいるのは確か


まだ何かあった気がするけど思い出せないからここまでにする

2018-03-04

半分合ってるけど半分間違ってると思うブログ記事について

https://medium.com/@junpei9/それほどつらい仕事とは思えないのに公務員が病んでしま理由-30c20561f812

まず「それほどつらい仕事とは思えない」という思い込みが間違っている。公務員職場の忙しさはピンキリで、世間が思い描くような9時から5時でちょっきり帰れる職場ばかりではない。だいたい定時で帰れるような職場は窓口とか市民対応が多いので、たとえ定時で帰れるとしても常連クレーマーなどの相手をせねばならず、ストレスたまる

また、激務で有名な部署がところどころあり、その部署に行くと終電タクシー帰宅は当たり前だ。出先でその手の忙しい部署に行くと、残業代予算がないのでその分はサービス残業になる。そういう部署に限って、タクシー代もない職場が多い。土・日に出勤してこそこそと仕事を片付けるのが常態になっているところもある。そしてそんな生活について弱音など吐こうものなら「税金で食ってるくせに文句言うな」という世間の冷たい目が待っている。

ま、「それほどつらい仕事とは思えない」のところに関するコメントはこの程度にして、最大の問題点は「職員個人差に応じて仕事内容や分担を調整しない」「人間好き嫌いや向き不向きを無視している」というところ。概ね2~3年に一度のペースで人事異動をすることが多いのだが、頭の柔らかい若手ならともかく、ある程度歳をとって新しい仕事環境になじむのが難しくなっている中高年にとってこれがどれだけ面倒なことか。職場の風通しを良くするという意味では人の入れ替えはある程度必要だけど、一部の有能な人を除き、頭の固い中高年に新しいことを覚えさせるのは、教える側も教わる側も恐ろしくストレスフルなことだ。

なぜか特定仕事特定人間に長く続けさせない…というのが役所の人事の特徴だ。将来ある若手に、決まり切ったルーチンワークいつまでもやらせておくのがもったいないというなら分かる。が、先ほども書いたように頭が固くなって過去経験した仕事の延長でないとなかなか上手くこなせない中高年の仕事コロコロ変えることに何のメリットがあるというのだろう?なるべくその人が若いときにやっていた仕事や、過去評価で得意分野ということになっている仕事やらせる方が本人にも周囲にもストレスが少なくて良いと思うのだが。

役所適応して生きている人は、「仕事をえり好みするのはけしからん」と言うけれど、人間には向き不向きがあるという現実無視している。たまたま不向きな仕事をやる羽目になり、「あいつは仕事ができない」という評価が定着してしまうと「他のジャンル仕事やらせれば上手くいくんじゃないか」という方向には行かない。また、「あの人は優秀だ」という評価になると、それなりに出世コースには乗るけれど、激務ポストばかりを回る羽目になり、プライベート犠牲にすることになる。出来が悪いと思われても、よほどの問題行動をしない限りは給料を減らしたりできないし、優秀だと言われても給料が上がる額なんてたかが知れている。残業が多ければそれなりのものはもらえるけれど、そんなのは自分身体時間を切り売りしているようなものだ。仕事より自分趣味時間や家庭を大事にしたい人は、たとえ能力が高くても、それを100%発揮せずに70%出力ぐらいにしておいた方が平和人生が送れるのではないか役所なんて悪平等巣窟から

まぁ役所行政という立場税金を使って仕事をしている以上、皆がやりたがらない仕事にも誰かを配属しなければならないし、職員希望する職場に配属したとしても、その職員に与えられた仕事に相応しい能力があるかどうかは保証の限りでない。でも10年も20年も雇っている職員だったら、何が得意で何が不得意か、人事の方も把握してるんじゃないかと思う。少なくとも希望する仕事に相応しい能力を持っている職員には望み通りの仕事を与えてやれば良いと思うのに、なぜそれができないんだろう?今のままでは激しい環境の変化にも耐えられる職員と、希望でない仕事でもモチベーションを下げずにいられる職員しか成果を上げられないと思う。「人間は、自分のやりたい仕事をやるのが一番」という単純な原理が忘れ去られているのが、役所の人事制度の最大の欠点だと思う。

anond:20180224093705

弊社の昼休みは13時から14時なので

それやられて昼休み潰されたりするんだよな

あと10時始業なのに9時来社するとか言われたり

18時終業なのに19時から取引先と打ち合わせとか

全部サービス残業なんだよな

夏休みより冬休みのほうが沢山必要だと思うんだが

夏休みが長くなくてもいい理由

暑いだけならエアコンでどうにかなる(空調がロクにない環境ならさっさと改善すべき)

・脱水症状を防ぎたいなら別に水飲めばいいだけ(そもそも夏場とか関係なく水分補給がしにくい環境なら改善すべき)


冬休みが沢山必要理由

・雪が降ってしまうと色々な作業に支障が出て効率が悪い(それをサービス残業的な雪かきフォローする非人道的な風潮は19世紀までにしとけ)

・寒くて手がかじかむと作業の精度が落ちる(手袋をすれば結局作業精度が落ちるので実質対処不能

・冬場は日照時間が短く精神疾患引き起こしやすいので他の季節よりワークライフバランス配慮するべき

年末年始私生活上のイベントが多く設定されているため休みの日でも疲弊やす

2018-03-03

外資コンサルティング会社を志望しているあなたへ働き方改革に騙

働き方改革をしています。』

そう謳っている会社は多い。

どの業界も人が足りなく、給与やりがいだけでなく、ワークライフバランスを餌に人を確保しようと躍起になっている。

うちの会社もそうだ。

はてな民には馴染みも深いヨッピー雇って記事にしてみたり、働き方改革に関する本を出したりといろいろとやっている。

https://codeiq.jp/magazine/2017/04/50831/

で、実際は、中身は何か変わっているのだろうか。

色々と変わった。

残業代の単価が安くなった

タクシー代の申請が糞面倒になった

・45時間以上の残業申請できなくなり、サービス残業になった

残業については、『原則禁止』と言われている。

その代わりにどうしろという指示はもちろんない。

クライアント明日までに資料を持ってこいと言っている。マネージャー明日までに資料を用意しろと言っている。

そこに『すいません、今月もう残業できないんで』なんていうことができるだろうか。

コンサルティング会社を名乗ってはいるが、弊社の主な業務SIだ。

まり、やっていることはN○Tデータや富○通、I○Mと変わらないのである

どの会社ハードワークでやっている。

SIでは大きなプロジェクトになると複数会社が入ってのシステム開発は珍しくないが、どの会社も遅くまで、時には土日無く働いている。

広告業界もそうだが、クライアントワークである以上、現状、体力勝負な働き方は避けられない。

イチサラリーマン身分で、何億円、何十億円の仕事に対して、『いやー、こういうご時世なんで、明日資料持ってくるような働き方なんてできないですよ』なんて言えるわけがない。

そんな中、どの会社も少しでも楽になるよう頑張っている。

銀の弾丸なんてない業界で、倒れない様に、病まない様にするためにギリギリのところで頑張っている。

そういう中で、平然と『うちは違いますよ。働き方改革ワークライフバランス両立ですよ』と言ってのけるのにものすごく腹が立っている。

もし、この某外資コンサルティング会社を志望しているなら、平日の夜に勝どきオフィスを外から眺めてみると良い。日付が変わってもいつまでも電気がついてるはずだ(赤坂オフィスは、人がいなくても電気がついているはず と公平を期す為に言っておく)

土日にオフィスを見てみても良い。こちらも電気いつまでもついているはずだ。

病んでいる人間パーセンテージも偉い人向けには公開されており、それを見せてもらったこともあるが笑えない数字だった。

この状況をちゃんと認めて、そしてできるところから改善していこうという考えではなく、外にはいい顔しておこう という考え方でどうなっていくか、お察しの通りだと思う。

私の観測範囲では、病んでプロジェクトを抜けていく人間過去最高に増えている。

最近大学リクルーター依頼のメールが飛び交っている。

自分の後輩にこの会社を勧める?冗談じゃない。

また、友人を誘ってくださいというメールも飛び交っている。

しかしたら、誘われたことのある人もいるかもしれない。

ただ、そこの裏には個人に払うには多すぎる、だが転職エージェントに払うには安すぎる、うまいなぁと関心する額の報奨金がぶら下がっていることは知っておいたほうが良い。

昔よりも残業代が下がり、青天井申請できた残業代申請できなくなり、しか仕事の量は昔と比べて減るどころか増えており。

クライアントには罵倒され、マネージャは「進捗どうですか」を聞くだけマシーンだし、中国メンバーの出してきた成果物は相変わらず意味不明だしと、自分能力があればとっくに転職している。

逆にいうと、現在残っているのは私を筆頭に能力のない人間ばかりだ。

昔は、賢い人たちが、賢いことをやって、高額の給与をもらう会社だった。

コンサルティングという当時は聞き慣れない言葉を使って、あこがれられる存在だった。

未だに、会社名を出すと『すごいですね』と言われることが多い。

未だにそういうイメージがあるのだ。実態はかけ離れているのに。

そのイメージを守ることに長けたマーケティングに、就活生や転職を考えている人たちが騙されないことを切に祈っている。

長くなってしまったが、言いたいことは三点で

・うちの会社に騙されるな。すべてはマーケティングの賜物だ。人生大事なら、就職転職候補に入れるのはやめよう。

あなたエンジニアであれば、悪いことは言わない。GoogleなりMicrosoftLINEなりメカリなりを目指そう。

コンサルタントを志望しているのであれば、ITコンサルなんていう中途半端な(どの会社実態SIだ)業種はやめよう。本当にコンサルがやりたいなら、マッキンゼーなりBCGなり目指そう。

となる。

このせっかくの売り手市場求職者たちがみんな幸せな道を見つけられることを祈ってます

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん