「そもそも」を含む日記 RSS

はてなキーワード: そもそもとは

2021-04-24

[] 203

 好きでもないのに仲良くしてた女がいて、いつもならすぐ既読ついたり返信来てたのが今日は来なくて、いよいよフラれたようだ。

LINE既読放置を繰り返したり向こうにドタキャンされたりといろいろあった。

そもそも家族や友人に紹介できるタイプの人ではなかったので、もっと早くお互い離れていた方が良かったのかもしれない。

LINE友達リスト家族だけになった。

先の予定も空白で、自由だ。ある意味自由だけあってもな。自由行使して何かを達成するべきなんだろう。

ほどほどにゲームしつつ、ほどほどにがんばりましょい。

anond:20210423094416

志村けんは嫌いだったので、

正直、亡くなっても惜しい人をみたいな感情がまったくなかった

京大の霊長研が指摘しているようにチンパンジーオラウータンを使ったお涙頂戴番組動物虐待だし、

番組面白くするためだったらサルを海に投げ込むテリー伊藤とどっこいというか、

バカ殿とかも、あの時代女性上半身の裸とかがテレビで許されてはいたわけだけど、

なんというかウケるために安直エロに走るというのが情けないと思った

エロという表現手法はありだと思うんだけど、そこに逃げればいい、という安直な考えが古い

古いが老害というか、八時だよの過去成功があるため、周囲も逆らえなかったのではないかと思う

自分には志村けん滑るネタをする人というイメージしか残っていない

そういう意味ビートたけしも近いんだけど、ビートたけし映画があった

個人的ビートたけし映画の内容、ネタにはあまり面白さを感じなかったのだが、

あの独特の「乾いた感じ」と言えばいいのだろうか、あれは個性だと思えた

あと、いかりや長介氏は踊るなどのドラマに移行して笑いはスパッと辞めたと思う

いかりや氏は笑いより俳優が向いてたのかもしれないが、

日本音楽バンドで食っていくという夢が挫折したことをどう思っていたのか気にはなる

ドリフターズビートルズ前座を務めたりしたものの、

そもそも日本ビートルズのような音楽価値白人がやらなければ認められず、

日本人がやっても認められず、

MCとか音楽ではなく余興の下品な笑いの方が日本人には評価されたわけだ

ドリフターズも参考にしたであろうモンティパイソンも、

どこかインテリなところがあるというか、

そもそもギャグというのは何らかの予備知識があり、つまり教養があって、

その元ネタパロディにしたり、茶化したりすることが笑いにつながるところがある

例えば、何か注目を集めたニュースがあり、それをネタとしてギャグを考える

ところが、最近自分みたいに普段ニュースを観ていない人間には理解できないときがある

モンティパイソンネタとしても有名なスパだって

歴史家だのバイキングだの、あんな感じのネタは多分日本ではウケないと思うのだ

それより女性の裸を出せだの、動物をダシにしてお涙頂戴をやれだの、

そういう視聴者テレビ関係者特に昭和平成という時代は作られていたわけで、

今更ながら、日本も遅れてそういう時代と決別してきているのは寧ろ好感が持てる

anond:20210423150434

特許ゴロは悪い

特許を用いて商売することそのもの発明者・先行投資者がリターンとして何の問題もない。

コロプラ新規性のない特許などで業界の発展を阻害しているのだとすれば、特許システム側をどうにかするべきである

単なる新規性のない特許であればそもそもニンテンドーはじめ他社が異議申し立てで潰せる

特許ゴロに対してはシステム側をどうにかしようにもできない。

その説明をしてやろう

商標には「不使用取消制度」ってのがある

特許ゴロとは

 ・自分実施する(この場合せっせとVRゲー開発)

 ・権利をやっすくライセンスしまくって稼ぐ

といった権利の利用を活発化する権利者ではなく

 ・自分実施しないくせに許諾料もバカ高いためにだれもがそこを意味もなく避けてとおらざるをえない

存在のことをいう。

ちなみに、アメリカで有名な特許ゴロ自動車のワイパーの仕組みで特許をとった人とか、ハッピバースデートゥユーの著作権ゴロとかがいる。

アメリカエジソンリンカーンアインシュタインといった特許で国を立ち上げた人たちがいっぱいいるのでプロパテント政策といってゴロ化をゆるしていた

(というか日本など他の国でも本来はそのくらい創作者を尊重すべきなのかもしれない)

あと三匹のヤギのがらがらどんという絵本橋の下から通行料徴収しにでてくるトロールというのがいたのを覚えているだろうか。

英語では特許ゴロのことをパテントトロールという。

 

これだけみると特許ゴロ死ね実施しないなら商標みたく取り消せばいいジャンとおもうだろう。

ところが大学先生とかTLOつかってるような(産官学の産じゃない)研究者だと、実施する資金力は最初からない。

あとライセンスということになれてなくて安いかとおもったら条件が厳しく、条件を緩めてもらおうとすると急にバカ高いというかへんに敷居を高くしてくる。

理由相場観がなかったりいろいろだ。一応自社社員じゃないので文句もいえない。

ナチュラルボーン特許ゴロかな?みたいなケースになりかねない。

なのでちゃんとした研究者研究成果を権利化してもらわないと外国に全部もってかれておわるだけなので制度改正はできません。

ゴロと非ゴロの努力研究者本質的に同じもので、外部が適当レッテルを張るだけだからね。

正当性のあるレッテル特許審査官が貼るものだけだぞ。

コロプラはもう審査通過したんだろ、一応。

なら新規性なり権利としての正当性はなにかしらあるだろう

おわり

ウマ娘好きのオタク競馬を好きにならないで欲しいって話

わかりやすく言うと、お前らは撮り鉄と一緒なんだよ。

意味不明自分達のコミュニティ理屈で、意味不明価値観で生きてて、それでいて群れる。

そんなゴミどもに自分達の文化圏侵入してきてほしくないわけ。

マナー悪くて、他人自分ルール押し付けて、自分達の邪魔されたら数の暴力で袋叩きにして人を土下座させるんだろ?

撮り鉄じゃん。

てかさ、馬は人じゃねーし、牡馬は雌じゃないってことすらわからなくなってるアホは競馬場にお呼びじゃないんだよね。

とか言うと、擬人化ってのはそういうもんで…とか、意味不明自分達の共通ルール押し付けてくるんだろ?

電車の撮る角度は決まってて…とか言う撮り鉄と変わらないじゃん。

一般的二次元の女に感情移入したり、二次元キャラでお人形遊びしたりして興奮してるようなやつは異常者なんだよ。

競馬ファンに受け入れて欲しかったら、まずそのウマ娘かいキモいゲームを辞めろよ。

競馬人気を俺達が高めてやってる!とでも思ってるのか?

そもそも競馬ファンってのは競馬場に儲かって欲しくねえんだよ。

ラブライブだかなんだかで、どっかの観光地が儲かったとかそういうレベル成功体験引きずって、

まるで消費するだけで偉いみたいな誇大妄想を抱いてるんだろ?

競馬ファンはてめーらの金なんかいらねーんだよ。元々、どうせ競馬の金は全部農水省天下り連中に吸われるようになってんの。

JRAとその関連団体なんて全部ゴミカスなわけよ。俺達の血肉を吸い取って、トヨタ並のキャッシュを抱えてるゴミカス金満企業なんだよJRAは。

馬主言わずもがな調教師から騎手、厩務員まで、仲良く競馬法に違反しながら俺達の生き血を啜ってる世界なんだよ。

そいつらを稼がせたい競馬ファンなんて元々いねーんだよ。

俺達はゴミカスを支えるカスだよ?

でもてめえらと一緒の空間はいたくねえんだ。

アイマスでもツイステでもいいけど、お前らのオタクコミュニティが突然撮り鉄の間で人気になって、ライブ撮り鉄が押し寄せてきました!

新しいファンも増えてwin-winだね!なんか帰りの電車すごい撮ってるけど!ってなって嬉しいか

嬉しくねーんだよ。お前らはそういう存在なんだよ。

もうすこしわかりやすく例えると、「突然宝塚劇場撮り鉄の間でブーム劇場撮り鉄が押し寄せました!」

で喜ぶ原生宝塚ファンいるか想像しろよ。いねえんだよ。

違う価値観人間がいてもいいけど、元々いた人間の居場所侵入してくるんじゃねえって話だよ。

俺達はWINGで汚ねえジャンパー着て独り言ぶつぶつ言って、帰りは汚ねえラーメン屋に寄って、家族には何の尊敬もされず過ごしてるかもしれないけど、

お前らオタクと同じコミュニティには居たくねえんだよ。

1人1人は善い人間なのかもしれないけど、オタクっていう総体はそういう目で見られてるってだけの話しなんだよ。

撮り鉄の話と一緒だろうが。

ついでに言うと、「一部のマナー悪い人だけを見ないで」とか、「競馬ファンもこういう人だけじゃない」とか、中立気取って語りだす奴が一番のタンカス野郎だ。

お前の独善を押しつけるなという独善を押しつけるな。冷静な自分アピールしてマウンティングしてえだけだろ。

俺達は相互理解をする必要はないし、対話をする必要もない。

最近は、オタク共、ただただ消えてくれ。存在しないでくれ。と思う。

そこまでは言わないから、競馬を好きにならないでくれ。

お前たちはイナゴだろう。

お前たちが何かを好きになることは、蝗害なのだと知ってくれ。迷惑なんだ。お前達が何かを好きになって、それを語らうのは災害なんだよ。

数の力で俺たちに暴力を振るわないでくれ。俺たちは、お前たちが怖い。

どうせゲームなんて5年もすりゃ飽きるだろ。だから、俺達の平穏な5年間を奪うだけの存在なんだお前らは。

お前たちはイナゴどころか、犯罪者の群れだと感じる。

そうではないというのであれば、まずクソマナー撮り鉄どもに叡智を授けてみせろ。

できないだろ。だから、まず競馬を好きになるな。

それができなければ、せめて競馬について語るな。

何度でも言うが、お前らみたいなのに競馬を好きになられるのは迷惑だ。

お前の好きなものを、撮り鉄達が好きになる現象想像しろ

2021-04-23

anond:20210423234605

見た目どうこうじゃなく、そもそも今の年寄り世代の男は自分自分の面倒が見られない。身の回りの世話を母親から妻に移行して全部やらせてきたから、健康に気を使った食事自炊して心身を清潔に保ち自分を律するっていう人間として当たり前のことができない。

やっぱり男女それぞれ自分の食い扶持を稼ぎ、自分の世話は自分でする社会じゃないとダメだと思う。

今の40以下くらいならもうちょっとマシになるんじゃないか独身の死亡率も。

anond:20210423234432

> そもそもIT系研修はいまだに一週間やったか?程度でしかやっていない。ずっとやってるのはコンプラビジネスマナー技術文書の書き方である

中学コンプラビジネスマナービジネス文書なんてやらねーだろ

情報系出てるならIT系のお勉強こそ後回しで良くて、会社に入った以上、組織内のルールの上で動く必要があるから、そういった研修こそ必要

研修内容が意味あるものになっているかは別問題で、結局実務しながら覚えてくことが多いだろうけど)

まぁ一カ月経っていない「俺は仕事バリバリルンダー」な新人君って印象

そんなんやるのは今だけだ、肩の力抜けよ

さて、新卒入社したSIer企業で約1ヶ月が経ったわけだが

結論

転職してえ...

はじめに

匿名ということで、忌憚なき意見が得られたらと思ってここに書いきました。たぶん、新卒がまた甘いこと言ってるよと思う人もたくさんいると思いますが、それはそれで受け止めます

ただ、どこにも迷惑をかけたくないので、本質を違えない程度にはフェイクを挟んで書いてます。なんか辻褄合わなくね?みたいなところあるかもしれませんが、そういうものだと思ってください。

背景

まず、私がどんな状況のやつかわからないと話にならないので、ちょっとバックグラウンドを紹介

情報工学修士持ち、メーカー系のグループ会社SIをやる会社に在籍。

グループ会社とはいえ、2000人規模で同期が100人近くいるので、そこそこ規模の大きい会社だと思ってくれて構わない。

本文

研修周り

「某S社に入社したけどミスだったかもしれない」というはてな匿名ダイアリー一年前だったか二年前だったか少しバズったが、今の僕はこれに近い気分である。(該当記事は社名まで出しているが、前述の通り迷惑かけたいわけではないのでぼかしておく)

まず不満点として、研修があまりに虚無すぎるというのがある。

文系出身の人もいるので内容がしょうもないのは、仕方ないとは思う。

それでも情報工学修士を出ておきながら、再び学部1年の授業を水で薄めたような講義を受けるのは非常に苦痛である。一人でやれば数時間で終わるものに1日かけてみんなで足並み揃えてやっているのは、運動会手をつなぎながらゴールする様を想起させる。

そもそもIT系研修はいまだに一週間やったか?程度でしかやっていない。ずっとやってるのはコンプラビジネスマナー技術文書の書き方である

今時中学生でもできますよ。それ。

とあるごとに偉そうに、賃金を貰いながら学ばせてもらってる身なんだからうんぬんと説教垂れてくるのも腹立つ。研修で新しく学んだことなんかひとつもねーよボケ

PC周り

PC周りの環境がひどすぎる。

もっさりしたパソコンを重たい仮想環境に一斉に接続し、さらテザリングオンライン会議につなぐことでまるで水の中で動いているかのようなもったり具合である。非常にストレスが溜まる。

あとこれは、仕方ないとは思うけれど、セキュリティ上の理由自由アプリケーションを入れることができない。もっと効率的作業をこなせるのに、使いにくいアプリや社内製のゴミシステムを使わされるのは合理的信条とするITを志すものとしてかなりストレスになる。(どうでもいいけどOutlook使いにくすぎませんか?)

まぁ、でもこれは仕方ないと思いますよ。セキュリティ上の理由と言われたら反論できませんもん。

ただ、一つだけあまりにも我慢できないことがあります

...SEなのにテキストエディタMS Wordメモ帳しか入ってないんですよ???!!!!???!!!?????

これでどうやってコーディングさせる気なんですか???

...ちなみにアルゴリズム研修フローチャートパワポで書きました。これからやるデータベースSQL研修は紙上でコーディングすることがわかりました。泣きそうです。

......ITってなんなんですかね......?

周囲の技術に対するモチベーションが低すぎる

技術力が現時点で低いのは全然構わない。私も当然まだまだだし、上を見れば見るほどキリがない世界だ。

これはただ単に知るのが早いかいかの違いでしかない。

ただし、IT系に関わることをこれから仕事にしていこうという人が「私、プログラム苦手でーw」というのは本当に許せない。

バス運転手が「いやー私、運転苦手なんですよねーw」と言っているようなもんだぞ?誰がそんなやつに仕事を任せるんだ?自分がこれから何をしていくのかについて、あまりにも自覚というか覚悟がなさすぎる。(あんまり自覚とか覚悟とか人に押し付けたくはないんだけど、他にいい言葉が思いつかない)

キレても仕方ないので、愛想笑いして誤魔化してる自分にも腹が立つ。マスクのおかげで口元が笑ってなくてもいいのは非常にありがたい。

成果主義と言いながら、結局年功序列

年次で仕事が割り振られるので、成果主義といいながら結局は年功序列である。少なくとも入社3年は足並みを揃えた昇給

ちなみに、働く前は年功序列もいい点あるよなーとか呑気に思っていましたが今は違います

会社ルールを決める連中が全部親会社天下り老人。上がり幅が小さすぎる給与レンジ。若手はやっすい給料で働かせられる。

こんなのを見てしまうと若手のやる気を削いでるのは、お前ら老害じゃないかと思わずはいられませんでした。

ついでに、年寄りどもが定期的に言う(大学上がり) = (遊んでばかりの怠け者)な価値観は明らかに古いものです。

今の若者あなたが思っているよりかなり優秀だと思います

自身の安定感について考え方が変わった

当初は安定感があるのもいい点だと考えて、現在いる会社に決めましたが、しばらく生きて安定感に対する考え方が変わりました。

ことIT業界に限って言えば、安定感は会社に与えられるものではないです。自身技術力が担保するものです。端的に言うと、いつクビになっても他に行けるような技術力を持つことが安定感だと考えるようになりました。

そういったことを考えると、他に行った時にほぼ役に立たない社内政治力や、社独特の書類作成能力、使いにくい内製フレームワーク勉強をしていくことに全く興味を持てなくなりました。

技術力が全く身に付かない今の現状を考えると、若いうちの安い給料としょっぱい昇給幅で我慢して働くことに対するモチベーションは無くなりました。

フェアじゃないのでいい点も
その他

おわりに

データ菜園機械学習系、ソフトウェア開発系で職を探しているので紹介してください。

ちなみに真面目に質問なんですけど、転職しようと思う場合やはり少なくとも半年くらいは在籍した上でなければ厳しいんでしょうか?

もういつ辞めるかの違いでしかないので、決めたならできるだけ早く動くべきだと考えて動いてきたけど、結構風当たりが厳しく、今転職活動するのは流石に悪手なのかなと思ってきてます、少し忌憚なき意見が欲しいなーと思ったり...

おまけ

せめて現職で少しでもコードが書けたらだいぶ気持ち的に楽になるのになー...

anond:20210423231421

結局は確定した予測とかたてられないし、

それで割引適用してたのに実際コロナ爆発してキャンセルになったら

補償問題面倒になるのだから

割り引きなんて設定せんやろ

そもそも、割引につられてくる客なんてカスだし。

ツイ◯テのお菓子等が売れ残って半額シールが貼られてるの

見るとどうしてだかわからないけど心が痛くなる

別にツイス◯好きでもないしそもそもプレイしたこともない

けど、コンビニイオンで売れ残ってるの見ると心が痛くなる

 

キャラぞんざいに扱われてる感じがして嫌なんだろうか

anond:20210423193653

わかる

コロプラが訴えられたスリープ復帰に関する特許なんかは同業者は容易に思いつく範囲だと思う

そもそも日本とか特許出願にかかる金額が高すぎるし審査は遅い

特許取得を推奨して広く技術を開示させて次の発明に繋げるべきなのに逆に妨害してないかコイツらって毎回思う

anond:20210423221514

でも、最低賃金以下のお金ではあるけど、給与の一部を前払いでもらってると思えば、

とりあえずドヤでも泊まって仕事探すとか、なんか最低限食べるとか、そういう足しにはなると思うんだよなあ

生活保護になってしまうと貯金ゼロ近くにするまで認められなかったり、

一旦、生活保護下に入ってしまうと抜け出しづらい仕組みになってたりするわけで、

だったら少なくても現金くれ、というのは自然な流れの気がするんだよなあ

あと、それでギャンブル云々というのは別に対策を考える必要があるわけだけど、

自民党とか生活保護貰ってもギャンブルだけしてる人っているんでしょ?みたいに言っておきながら、

カジノ利権だけはしっかり進めていくわけで、結局は単に政治家自身が得になるかしか考えてない

そもそもコロナでもうインバウンドなんて絶望的なわけで、

この状況下でカジノに来る国内の客って、そういう意味で駄目な人とかヤバイ人だけだろうに

というわけで、10万円給付を待っているわけですが、

このご時世に環境問題で騒ぐ若者というのがそもそも空気読めてないというか上級国民しぐさそのもので、反発しか生まないと思う

どうせ若者特権を生かして抗議するなら、全国民に一律の給付金を寄越せとかそういう抗議にすれば共感されるのにねー

そういう事言ってる「若者」は全然見ない謎。

なんでハンガーストライキするの?

ストライキ相手からしたら敵が弱るだけだしむしろ潰しやすくなるだけでは?そもそも政治デモなんてやったところで無視すればいいだけだよね従う義務なんてないからね。実際に動かしたいなら選挙投票するとか議員に働きかけるとか革命するとか実際に行動に移さざるをえない状況にしないと

anond:20210423151119

IT業界とはちょっと違うけど、こっちも女性割合が少ない業界だけどこれは真

大企業だと女性割合増やしてるアピールしないといけないか女性というだけでプラス要素

応募してくる女性の数がそもそも少ないか男性に比べれば倍率は低い

今中高校生なら事務職なんか目指すよりこういう業界目指したほうが圧倒的にコスパいい

車椅子利用者富士山頂上浅間大社奥宮に行けないのは移動の自由侵害か?

富士山の頂上には富士山頂上浅間大社奥宮という神社があり、夏頃には富士山登山客が多く参拝している。しかし現状ここに車椅子の人が参拝をするのは限りなく不可能に近い。さて五体満足の人であれば行くことができるこの神社車椅子の人が行けないのは移動の自由制限にあたるのだろうか?

結論から言えばこれは制限にはあたらないと思う。なぜならそもそも車椅子の人でも登れるように富士山登山道を改造することは現状の技術力では不可能からだ。技術的に不可能なことはどれだけ倫理的問題があろうと改善仕様がない。

では全ての無人駅車椅子設備をつけるべきだろうか?これも不可能だ。ごく一部の秘境駅以外は駅に車椅子用の設備を備えることは技術的には可能だ。しか財政的にこれは不可能だ。国の施設であるなら車椅子用の設備必要だが、JR私企業にすぎず改善するべきであってもある程度限界がある。無人駅というのは人を置くほどではない小さなである証拠であり、わざわざ車椅子用の設備を置く必要などない。国鉄からJR民営化した時、地方路線廃止され地方が切り捨てられるのと同様に障害者も切り捨てられる運命になっていた。今はまだJRは頑張って設備を整えたり、地方路線を残したりしているが今後利用客が減れば、確実にここら辺は削られることになる。

結局のところ、移動の自由というのは確かに存在するが技術的、財政的に全ての人が全ての場所に行けるようにすることは不可能だ。将来的に無くすようにしていければ最善だが、現状不可能ものいくら言っても意味が無い。

anond:20210423204427

そうなんじゃない?私は元増田がつらい思いをしている理由の予想を伝えたまで

そもそも相手感情表現だって自由なのだから、泣き叫んだから「つらい」とか「なんで」とか思ってる元増田おかしいよ。

anond:20210423204739

そもそもXamarinってOSSやったんか

Xamarinやらされてるのに知らんかったやで

anond:20210423200322

そもそも自由」とは「必要性があればやっていい」ではなくて「明らかに害がある場合は制約することができる」もの

しろ、「公共の場」とは、明らかに害がある場合でなければ排除できない空間であることを忘れている。

それとも、「国民感情を傷つけるので、〇〇の表現公共の場では陳列してはいけない」っていうのを肯定するの? 天皇制批判とか、従軍慰安婦問題とか。

anond:20210423191219

書いてたらエントリ消して投稿し直されてたのでつけなおし

お疲れさまでした。大変だったね

以下私感

出会い厨、ヤリモクだったとは思わない

相手方の行動は明らかに会うことを躊躇してしまうクソ対応ばかりだから。ヤリモクならちゃんもっと心地よく会ってヤルっしょ

リアル関係を重視するタイプであっただけ、というか重視したいとは本当に思っていたのかもしれない

ただ、その能力が足りていない人だったと思う。

あと女っ気あまりにもないんだろうね。これは想像しかないが、別に性別を当初から気にしていたわけではなかったとしても貴方が近所に住んでいる女性である可能性が出てきたゆえに色々抑えられなかったんでしょう。ネカマ可能性もあるしねw

・当然、会わなくて正解でしょ

たぶんヤリモクじゃなかったと思うしすぐに貞操危険があったかは定かでないけど、そもそも会っても楽しくないよ。

なんならヤリモクの慣れてる相手と会うほうがよっぽど充実するわ、ってレベル

精神障害者の俺、手切れ金としての年金、この世界への感謝

世の中大変なことになってるなあと思いながらぼけーーーーっとネットやらテレビやら見て、好きな時にシコって飯食って寝て暮らしている。

俺は障害者だ。頭の方の。もともとアスペルガーだか自閉症だか知らないが、よくわかんねえけどとにかく一回就職して、働いて、しばらく耐えて、ぶっ壊れた。

そもそもまれときからおかしかったんだよ。だって生後3年間意味のある言葉ひとつもしゃべらなかったっていうんだから、そりゃおかしいよな。

親も医者相談するなりすりゃよかったのだが、自分の子供がそういう子だと認めたくなかったんだろう、心療内科の類への来院歴は全く残ってなかった。(これ障害年金請求するとき調査が入るらしいのよ。そういわれたってだけだからほんとかは知らんけど)

小学校に上がっても「変わってるね」「おかしいよ」「あい面白いぜ」なんつって珍獣扱いされてちょっかいかけられてたし、学校の窓を蹴って割ったりとか人を殴ったりとかで停学食らったりして、まあとにかく、ずっと前からおかしい人だったらしい。

こんな自分語りの場で自分のことをちゃん説明できないっておかしいだろって話なんだけど、俺も俺がどういう状態人間なのか説明できないんだよ。ほんとに。

怒りのスイッチが人より過敏で一回入ると止まらなくなるっていうのがあるらしい。前頭葉がどうのこうの言ってたけど、わかんねえな。忘れた。

それでも一回は「このままじゃだめだ、まともになろう、真人間になろう」って言って奮起した18の自分を本当に褒めてあげたい。会社入って働いて、それで一回イカれちゃって、体調はさらに悪くなったけど、

おかげで会社員やってた経歴が残って、障害年金障害厚生年金になったからな。この差は大きい。

これだけで、働かなくても、一人で生きてけてしまうんだ。

もうこうなっちゃったら世捨て人も同然、

霞食ってぼーっと生きてて週に一回医者に掛かって、もらった薬を飲んでれば、最低限飯食って便所でクソして寝るくらいはできるようになったんだ。

完全におかしくなってたときは外でクソ漏らすことがよく有って、マジで恥ずかしかったし、あれほど「俺はこの世界からしたら異物なんだ、いるだけで迷惑なんだ」と思ったことは無かったね。

こういうの家族に言うとさ、「お天道様に申し訳ないと思わんのか」「働きもしないでよく外に出れるな」って言われるんだけどさ、

しょうがねえじゃん、俺に居場所なんかねえのよ。

バイトとかけっこう申し込んだりもしたよ?受かんないんだよ。ほんとに。

まだ障害者手帳貰う前の就活ときも苦労したよなあ、きちがいを見る目で面接官が俺を見てたよ。エントリーエントリーエントリーエントリー!お祈り!お祈り!お祈り!お祈り

親とはもう何年も会ってねえなあ。コロナのおかげで会わない言い訳が楽で助かるよ。

医者に聞いたんだよ、「僕の病気はいつか治るものなんでしょうか」って。そしたらお医者さん正直だね、「貴方障害は治るものではありません。投薬治療によって少しずつ波を収めて、生活可能範囲に症状を押しとどめることしかできません」って。

そら一生治らん宣言じゃねえか。まあでも中途半端に「頑張れば治ります!」とか言う医者よりは絶対誠実だね。俺はあのお医者さんのことは好きだよ。

まあ何が言いたいって、俺はもう世の中の仕組みから外れてしまったってことで。

ずっと普通じゃないおかしいって言われてきた、そういう中で公的制度から「君は障害者だ」って言われて、二か月に一回〇〇万円支払われる。で、この障害はなんかマジで治らないものらしいから、つまりは一生もらえるわな。国が年金制度やめます!って言うまで。

さすがにやめるとは言わねえだろ?超高齢者社会、老人のほうがエライ選挙の影響力的な意味で)国で。まあだから俺みたいな障害年金受給者は、老人様の威光にあやかるコバンザメだわな。

いいんだよ、それでなんも文句はない、了解したよ。

これつまり「手切れ金」だろ?

社会あなたとは違うスペック人間基準に作られています。そこに明らかに違う形のあなたが入ってこられると上手く回りません。

から、これだけ支払いますから私たち社会に入ってこないでください。邪魔なので。そういうことなんだと理解したよ。

まあそりゃそうだよな。みんながガンプラ組み立ててんのにひとりゾイド部品持ってきたら「居ないほうがマシなんだけど」ってなるよな。

何の不満もなくのんきに生きてるよ。週3日くらいは布団から出られないけど。

医者以外誰とも会わない。友達?いないいない。無理。彼女?3次じゃボッキしねーんだわ。いやこれはまじで風俗で試したんだけど、どうあがいても生身の人間で興奮できない。AVとかも無理だね。

障害者になってよかったのは美術館がタダなんだよな。ぼーっと見てられるわ。

映画館とかも割引で見れるのよ。「罪の声」よかったわ~。

こんだけ露悪的な文章書いてると「こいつクソだな」って思われてそうだし、「周りの人間皆嫌いなんだろうな」とか思われてそうなんだけど、実はそうでもないんだ。

俺に親切にしてくれるあの医者は好きだし、

良く行く飯屋のおっちゃんに顔覚えられちゃって、話しかけられたら「不景気ですねー」くらいの話はするし(俺景気のことなんかわかんねえけど)、

こんなコロナだかでその店がつぶれておっちゃんが悲しい思いしてほしくないって思うから結構頻繁に通ってる。

美術館で飾ってある美しいものを見ると「こんなすげえもんを今よりずっと不便な時代に作った人が居たんだなあ」って感動したりもするよ。

こないだ図書館で「容疑者Xの献身」を読んだんだけど、超面白かった。こんなすげーもん作れる人は超儲かっててほしいと思って調べたら、東野圭吾ってものすげえ大ヒット作家なのな。自分無知が恥ずかしいわ。

怒りのスイッチがどうのって最初書いたけどさ、なんか感動のスイッチも同じくらい簡単に入っちゃうみたいでさ、もう最近漫画とか映画とか小説とか音楽とか良いものに触れるとすぐ泣いちゃう

そのたびに「ああ、俺って生まれてきてラッキーだったんだな」って思うんだよ。

昔はちょっかいかけられたり会社で詰められたりして落ち込むたびに「しょうがねえじゃん、おれはなんでかしんないけど皆みたいにうまくできないんだよ」ってキレてたけどさ、

その「皆」が頑張って作った社会があるから、俺みたいな異形がのんきに生きてられるんだって思うようになってさ、じゃあまあ、いつまでも恨み言言いつづけることもないかなと思って。

からなんか、なんていうか。

みんな俺を殺さないでくれて、生かしていてくれてありがとう

俺は今、ようやく今になって、世の中には汚いものとおなじくらい沢山、美しくてきれいなものがあると知れたよ。

マジでマヤノトップガンうっさすぎて死ぬほどイライラするし恋愛ドラマ見てコンディション下げるバカクソウマだからほんと嫌い

マヤノトップガンはボクも嫌いです

好きなウマ娘はだれですかって聞かれたら

嫌いなウマ娘マヤノトップガンですって言いたくなるレベル

実の馬にはもうしわけないキャラ付けが悪い

マヤノトップガンしばらく育てん(嫌い)

合宿前に練習ベタ寝不足引いてやる気絶不調から抜け出せなくなったのでめちゃくちゃマヤノトップガン嫌いになったわ

マヤノトップガン 嫌い でTwitter検索かけてみようとしたらそもそも検索候補にあってわろた

ほんと嫌い

元々嫌いだったけど、ウマ娘で改めてマヤノトップガン蛇蝎の如く嫌いになりました。

最早嫌悪通り越して怨恨

記憶からも記録からも、存在自体を抹消したい。

マヤノトップガンかいうクソガキすぐやる気落とすから嫌いや、だまってちんぽしゃぶれガキはよ

マヤノトップガンまじで嫌いカス

--------

なかなかひどい。

anond:20210423184854

浸透圧関係で、水分が欲しくなるのは事実です。

ですが、脱水症状が出る可能性がある状況下では、そもそも飲まないと死にます

スポーツを性的な目で見るなって言うけどさ

そもそも肉体美とか、個体としての強さをアピールするために生まれたのがスポーツなわけじゃん?

で、その肉体美や強さのアピールって要は求愛活動でしょ?

時代と共に役割が変わったとしても、そういう性的な要素をスポーツから感じてしまったり、そういう目で見ちゃうのは仕方ないんじゃないか

スナッフフィルムについて書く

 「スナッフフィルムって知ってますか?」


 そう呟いたのは多分六年前だか五年前だったかと思う。その時俺達は喫茶店で、世の中の悪が何かについて話していた。

 その場には男の先輩が一人と女の子の後輩が二人いて、先輩は「知ってる」とぽつり。女の子二人は「しらなーい」とぽつり。

 勿論、俺と先輩はその話を掘り下げたりせずに、穏当に元の話題路線へと戻り、「やっぱ世の中気を付けて生きなきゃだめよ」みたいなことを言っていた。女の子二人はケラケラと笑っていた。


 ◇


 何で今更になってこんなことを思い出したかというと、当時テーブルを囲んでいた後輩の女の子が先輩と付き合って、破綻して、今朝がたtwitterで僕を含めた当時の関係者に対しての呪詛を書き連ねていたかである


(後輩のプライバシー配慮して中略)


 多分こういうのは、よくある話なのだろう。勿論僕はその後輩に横恋慕していて、そして二人の関係とか、あるいは時折後輩の見せる刺すような発言と態度に傷を負ったりしながら生きてきたのだけれど、そんなことは些事である。一々考えるようなことじゃない。

 ともかく、今僕がこの文章を書いているのは、後輩の女の子が僕と先輩を含む当時の関係者SNS呪詛を連ねているところを見たかである

 その呪詛がどんなものだったかというと、彼女曰く、「悪を糾弾できない存在も悪だ」、とのことであった。

 全くもって僕は彼女同意する。

 そう、悪を糾弾できない存在は悪だ、と。

 つまり彼女はこう言っているわけである。当時、破壊性向を持っていた先輩のことを僕を含む関係者は止めることができなかったし、そして、物事が落ち着くべき位置に落ち着いてなお、僕を含めた関係者は先輩のことを表立って糾弾したりするでもなく、あるいは罰したりするでもなく、淡々と日々を送っているのだと。つまり、先輩が悪であると同時に、先輩を裁くことなく静観していた、僕を含めた関係者もまた悪なのだと。

 全く以てその通りだと思う。僕は悪の片棒を担いでいるのだ。物事を正しく裁こうとなど決してしなかったのである


 一応、僕は見知っている後輩らが先輩に対して好奇心なり何なりを持っているのを見咎めると、「先輩は悪人から近付かない方がいいよ」と度々言及していた。(「悪」の具体的な内容についてはここでは伏せるが)

 とは言え、一見インテリジェントで気が利いて、かつある分野において顕著な業績を収めた人物である先輩に対して、後輩たちは僕の忠告をあまり深刻には受け止めなかった。あまり僕の忠告は功を奏さなかった。後輩たちの中には、今でも先輩に連絡を取り続けている子もいるようである。まあ、それはそれで良いのだと思う。僕は別に彼女たちを悪し様に思っていないどころか、先輩にだって悪感情を持っていない。彼女たちはそれなりに幸せそうであるし、今でさえ僕は先輩と時々食事をしたり、ボードゲームに現を抜かしたりしている。


 ◇


 さて、今からするのは「悪」の話である

 そしてスナッフフィルムの話である

 スナッフフィルムについてご存知だろうか?

 それは、快楽目的とした殺人行為撮影した映像作品のことを指している。特に商業意図を以て撮影されたものを指す。スナッフという言葉は、「ロウソクを吹き消す」という意味を持つ動詞であり、同時に「殺人」のスラングでもある。

 勿論僕も現物を見たことはない。そもそも、「スナッフフィルムは単なる都市伝説で、実在しない」という論も根強い。

 ただ僕は、二十年近く前にアングラサイトで「衝撃! 少女公園殺害される映像! 購入は以下のアドレスで!」的な宣伝がされていたのを見たことはある。そのサイトによれば、外国人少女公園で刺殺され内臓を引きずり出された後に、ガソリンによって燃やされるとのことであった。そういう宣伝を実際に目撃した人間からすると、スナッフフィルム実在するという立場から主張するほかない。

 (また、中東ロシアでの拷問処刑映像も広義のスナッフフィルムとみなすことができると思う)


 スナッフフィルムにおいて撮影されるのは、主に少年少女である

 主なスナッフフィルムの内容は、少年少女麻薬を与え、性的に高揚させた後で凌辱し、その後に殺害する、といったものであるそうだ。僕もよく知らない。正直この知識既存創作物から得たものなので、信憑性においては幾分問題があるかもしれない。

 いずれにせよ、仮にスナッフフィルムが伝聞の通りに存在するのであれば、それはこの世の悪を煮詰めた存在であると思う。

 何故そんなもの存在するのだろう?

 それは、恐らくそれを求める人間存在し、また、それを供給し得る人間存在しているからだと思う。仮に、ある人物が何かを要求し、その対価としての金銭を十分に示せるとして、何者かがその要求された何かを提供できるとすれば、多くの場合そこには商業取引が実現してしまう。可能物事が、不可能であり続けることは難しいのであるマーフィーの法則を引くまでもない。

 つまり、そのような商業的なやり取りは、人の意志を超えてしまうのだ。それが可能である限りで実現してしま事柄に、人の意志関係ない。そこにはある種のシステムが構築されてしまうのである

 そのようなシステムに根差しているのは、明らかに人間欲望暴力である人間にとってのある種の欲望暴力可能である時、そこにはシステムが出来上がる。システムは、金銭欲望達成を媒介に、暴力的に成立する。そして、人の意志とは関係くそシステム自己増殖し、その体系をより確固たる存在へと変えていく。

 「人々が欲望し、かつ金銭的対価を支払える事柄は、それが不可能でない限り実現する」これが、欲望暴力システムにおける定言命法である。そこでは人の意志に関わらず淡々物事が実現する。一度実現したシステムは、当事者意志で止めることはできない。金銭媒介に、システム機能し続ける。

 というわけで、世の中にはいわゆる悪が蔓延ることになるわけである。勿論、繰り返すようにスナッフフィルム存在都市伝説に過ぎない。「スナッフ」と銘打たれて販売された商品の多くが、作り物であるとも言われる。しかし、僕は「スナッフフィルム都市伝説に過ぎない」という発言に対して、どうしても疑義を覚えてしまうのである。そう、人の意志とは関係なく機能するシステムが世の中には既に構築されており、そのシステムの内部においては、可能である事柄はすなわち実現するのである。そういった原則を振り返った時に、快楽としての殺人不可能であると断じることが僕にはできなくなってしまうのだ。

 まあいい。とにかく、世界においては、可能である限りで、そしてそこに人の欲望存在し、金銭的な対価を示せる限りで、ある種の悪や暴力必然的に実現してしまうという、悍ましいシステムができている。我々は、そのようなシステムに向き合わなければならない。そのようなシステム糾弾し、ハックしなければならない。その在り方を上手く変更せねばならない、はずだ。

 とは言えそのような決意が実現されることは稀である。何故だろう? 我々は多くの場合悪を放置し、看過するしかないのである。それが不可能であるからだろうか? 我々に内在する欲望媒介機能するシステムを、我々自身が変更し、打破しようとする行為は、そもそも自己矛盾的だからだろうか? よく分からない。

 いずれにせよ、自身欲望に根差しシステムに変更を加える行為は、決して簡単ではない。我々は、そのような欲望暴力システムをどうしても看過せざるを得ない。


 それは、スナッフフィルムに限った話ではない。ある種の極度に暴力的なコンテンツに限った話ではない。我々の身近には、その手のシステムが息づいている。我々は、日常的に、そのようなシステムに触れることになる。我々は暴力欲望に根差しシステムに、普段から関与し、触れることになる。

 例えば、不均衡なコミュニケーションもそれだ。一方の話者の力関係が他方の話者優越しすぎたコミュニケーションは、暴力的な影絵を描く。そこには権力の不均衡が生じ、そして暴力欲望充足を生じさせることになる。そのようなシステムが我々の日常では機能しているし、何なら我々はそのようなシステムに組み込まれている。

 例えばそれは企業個人の力関係においてそうであるし、あるいはある種の閉じたコミュニティにおいてもそうである。そのような力関係において、いわゆる弱者欲望充足の手段とされることは珍しくない。我々の身近に、そのようなシステムは往々にして存在している。

 我々はそれを看過しながらに生きている。あるいは、そのシステム自身の一部として受け入れながらに生きている。

 何故なのだろう?

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん