「処置」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 処置とは

2019-05-19

anond:20190513121453

人として必要行為はもちろんやるべきだが、それはそれとして配慮の足りなさは当然責められるべき、と私たち女性側は訴え続けてるだけなのだけれど、それってそんなに難しいかなぁ。

AED取り付けるのに服脱がすようなことで「配慮」とか言ってる時点で女にAEDは使わないのが正解すぎる

男なら何も考えずに上脱がしてさっさと取り付けて処置していいけど

相手なら何か手順間違えて人目に胸晒したらこういう手合いに「配慮が足りない」とか言って叩かれるわけでしょ

 

脳みその芯まで性的なことでピンクに染まってます

外出時に授乳する女に文句付けるのもだいたいこういう女

おっぱいえっち っていう男子中学生みたいな思考してる

2019-05-18

AEDで稼ぐ方法

①男1人、女2人のグループを作ります

②人通りがあまり多くないが近くにAEDが設置されているエリアに行きます。男は影に隠れておきます

③誰かが来そうなタイミングを見計らって、女の1人はバタッと倒れ、もう1人の女は「誰か~」と叫びます。そうすると、誰かは高確率で来てくれます。人通りが少ないので義務感に駆られるからです。

④誰かが来たら、「急に倒れてしまったんです!私使い方分からないけど、近くにAEDあるので持ってきてください!><」と泣きそうな声で伝えます

⑤誰かはAEDを持ってきて蘇生処置を始めてくれるでしょう。一心不乱に倒れ役の女服を脱がせ始めたら、男は誰かの顔が見える角度で、見つからないように撮影を開始してください。

⑥倒れ役の女は、服がある程度脱がされたら意識を取り戻した演技と、泣く演技をしてください。

⑦このタイミングで男は「なにやっとんじゃワレえええ!!」と凄んでください。その次に、⑤で撮影した動画を誰かに見せて「これ公開するぞ?どうしてくれる?!」と迫りましょう。叫び役の女も同調するのを忘れずに

⑧あとはいくらでも稼げます

2019-05-14

anond:20190514093314

ほら次はこれだ

自分への非難には耳をふさいで「ウヨ!」って言うのが一番楽チンで

でもウヨ呼ばわりするのは無理がある相手だと忌々しそうに吐き捨てるのが「自称中立!」な


そうやって自分達に面白くないこと言う相手には

ウヨ」か「自称中立」ってレッテルを貼って罵って耳塞ぐ処理しかできない

同じような幼稚な攻撃性を共有してくれる”仲間”としか会話できない

それがガキじゃなくてなんなの?


だいたい「批判したい政治家にゲリとか言って喜ぶのは君達の品性下劣馬鹿を丸出しにするだけで君達の損になる」

って指摘を受け入れることに何の損があるの?

当然の指摘であり、素直に受け入れることで君達の役にも立つの

ガキ感情で憤慨してるだけでしょ


これが十代なら更生や成長を待てるけど中年なんだもん

処置なしだよ

2019-05-13

anond:20190513134513

方法はあるだろ。まずは自由恋愛禁止するルール作り。

ついで機能的に人間に対する美醜の感覚を消し去る処置検討と実行。

やる気があれば始めることはできる。

賛同?しないやつは差別主義者として見せしめにしたらいい。

ちょうど南北戦争のようにな。

2019-05-12

anond:20190512184057

そうだね。

ってか何でAED処置に男女差が産まれるの?

女性AEDの訓練を受けてる人が少ないの?

2019-05-11

性欲がつらい。助けて

マジで苦しい

妻とは不仲では無いがセックスレス

オナニーすればいいじゃんと言われるかもしれないが

既婚子持ちの男には驚くほど落ち着いてオナニーできる時間はない

今の住まいは狭い賃貸なので尚更だ

性欲がたまることの何が辛いって

なかなか寝付けなかったり夜中に目が覚めたりして慢性的睡眠不足になっていることも辛いが

なにより妻以外の女性欲情してしまうということがつらい

俺は風俗含め浮気絶対に許せないタイプで、妻やパートナー以外に性的感情を抱いてしまうこと自体が許せない

でも気づいたら通りすがり露出が多い女性の胸や脚に目線が行っている

性犯罪をする奴はクズだと思ってたし、その考えは今も変わらないけれども、やっちゃう奴の気持ちがわかっちゃう

性欲によって自分の中に自分が許せない行為への欲求が生まれていることに激しく自己嫌悪して辛い

勇気を出して上記のことを妻に伝えてもセックスレスは続いているので、もはや解消することはないだろう

妻は二人目は産みたくないようなので、もはや俺には性欲は不要なのだ

なので、なんらかの外科手術や投薬治療によって性欲を消し去ることができればいいのだけれど、調べても性欲を増やす方法ばかりが出てくる

性欲を抑える方法に関する情報は驚くほど少ないので泌尿器科に行けばいいのか心療内科に行けばいいのか保険適用されるのかもわからない

さらにどうも男性にとって性欲の抹消と身心のバランストレードオフ関係にあるらしい

(余談だが性欲がつらいのでなんらかの医療機関にかかり性欲を抑えるようにしたいと妻に相談したところ「そこまですることないんじゃない」とあっさり否定された。でもセックスレスぐぬぬ…)

こんなこと書くと、特に女性には、俺が性欲魔神のように思われるかもしれないが

おそらく若い健康的な男性としては平均的、もしかすると平均を若干下回るくらいの性欲の強さだと思う

なのでそもそも正常値の人間が性欲をどうこうしたいと医療機関にかかってなんらかの処置が受けれるのだろうか

いったい世の既婚子持ちセックスレス男性たちは自分の性欲とどう折り合いをつけているのだろう

ちなみに大豆食品死ぬほど摂ってます

文アル

私はゲーマーである最近では据え置きゲームプレイする時間が無い為専らソシャゲ専門である。ただし、昨今売り上げトップクラスゲームぐらいにしか手は出せていない。

私は本をたまに読む。現代流行作家も好きだが、芥川龍之介氏や泉鏡花氏、太宰治氏の美しい文体に夢中になったり、吉川英治氏の宮本武蔵を読み、力だけの強さではなく精神の強さの高みに至るにはと考えさせられ、武者小路実篤氏の晩年随筆を拝見し人間老いとそれでも書くという意思を貫いた氏に敬服したりといった具合の文学研究者には程遠いレベルの本好きである

それを踏まえた上で、昨今見聞きした件での所感を綴ろうと思う。

文豪アルケミスト」とはDMMゲームスより配信されているユーザー100万人突破DMMランキング11位(本日19:00現在)Game-iの平均ランキング322位(売上予想131万円)の人気のある女性向けソーシャルゲームがある。世界観担当イシイジロウ氏(代表作は2008年の「428~封鎖された渋谷で~」今後「新サクラ大戦」にも参加されるらしい)プロデューサー谷口平氏担当し、金沢製作されている。

さて、この「文豪アルケミスト」のゲーム内では文豪実名キャラクター化しており、ゲームの中のイラスト美男子達が芥川龍之介氏や太宰治氏を名乗っている。いや、それはいい。ご遺族にご挨拶して許可を事前に取っているのならそれは全然構わないと思う。そしてその文豪達を強くする為に召装という物が必要になってくる。それら召装には文豪私生活や遊んでる風景などが描かれる。また文豪衣装を変えられる権利も手に入れられる。もちろん無料ではない。世に言うガチャである

さて、このガチャで2019/2/21に配信された「猫町幻燈」でとある問題が発生した。召装イラスト内に於ける萩原朔太郎の着用しているお面が個人クリエーターである和兎庵氏(以下クリエーター様)がデザイン販売している猫面とデザインが同一であるという点である

発見したのは某匿名掲示板文豪アルケミストを見守っていた方々と、皮肉にも文豪アルケミストに対して疑問符を抱いていた人達であり、すぐにまとめがtogetterにて作られた

この事はすぐにクリエイター様の所に伝わり、早速問い合わせをし、弁護士にも依頼したという。これを受けてユーザーの中にもそれなりの人数の問い合わせをした人も居たと思われる。

しかし、その返信は「順次詳細確認中」という味気の無いものだったらしい。ユーザーの中にも不満を漏らす者が出てくる。

まずこの時点で普通ゲーム運営ではありえない。「調査中」と宣言して召装を取り下げるなりの処置を、文豪アルケミスト運営はせずに、召装ガチャを売り続けたのである。その態度に不満が出るのだが、その声は悉く封殺されたのである

何故か。

Twitterで「文アル」と検索するとサジェストに「文アル リンチ」と出てくる。

これはいいかなる場合でも運営に対して不満を漏らすユーザーを他の文アルユーザーネットリンチをしているという事である

主な手口としては不満を漏らすユーザーツイート引用RTしながら「何が悪いかわからない」「クレーマー」「要介護者」と言った罵倒を繰り返す。そして不満を漏らしたユーザーアカウントを消去したり鍵を掛けるまで嫌がらせを続けるのである

この嫌がらせは残念な事に 盗作されてしまったクリエーター氏にまで及んでしまった。

しかし数回にも及ぶ問い合わせにも文豪アルケミスト運営ユーザーはおろかクリエイター氏本人にも誠意ある返信をしなかった。

その結果、クリエーター氏は裁判所を話し合いの舞台とせざるを得なくなる。 協議の為に3回も裁判所を訪れなければいけなくなった側の身を考えると他ゲームユーザーでも胃が痛くなる。

そして昨日2019/5/10

ようやく「文豪アルケミスト運営が動きらしきものを見せた

それを見てクリエーター氏も普通ユーザー諸氏も一ゲーマーの私も驚いた。

全く謝罪文章になっていないのである

それはもう同じプラットフォームカオスサーガ謝罪文よりも酷い文章だった。

文豪アルケミスト運営は、文豪ゲーの名に賭けて弁護士謝罪文の作成を依頼せずにスタッフ謝罪文を作成させたのだろうか。

だとしたら焼け石にガソリンを撒いただけなのではないか

実際、クリエーター氏も困惑しているような気がする。

しろこれで謝っていると思える方が凄い。

そして現在のところイシイジロウ氏 も谷口平氏もこの件に関して全く触れていない。

この件に関して思う事は、「これが罷り通るようになったらゲーム業界本格的に終わる」だ。

この「文豪アルケミスト運営過去にも様々な盗用をやらかしてきたらしい。その度に熱狂的なユーザー庇護されてきた。

その一方で純粋文学が好き、真っ当な倫理観を持ったユーザーは「文豪アルケミスト」に拒否感を抱き、離れていった。離れないにせよ課金を控えるというソシャゲに取っては致命的な行動に出ざるを得なかった。

残るのはトンチキな理論でアクロバティックな擁護をする あまり運営に取って有益ではないユーザーだけ。

その結果が「ユーザー100万人いってるらしいのにゲーム名を聞いたら眉を顰められる、課金ほとんどされないゲーム」の誕生である

ここまで言っておいて何だが別に文豪アルケミスト」にさっさとサービス終了してくれとは言わない。

何故ならこの運営スタッフ、狂信的ユーザーを箱庭のように永遠に文豪アルケミスト」の中に閉じ込めておいてもらいたいからだ。

この運営や狂信的ユーザー倫理感で他のゲームや娯楽コンテンツ汚染される事が、ただただ恐ろしい。

でも付け加えるならば盗作盗用は二度とせずに、自分の好きな国内外作家は出てほしくないし、出来れば今出ている好きな作家は取り下げてもらいたいなぁと思う。

(ご遺族が許可出してるんだろうから無理だろうけどね!)

2019-05-10

anond:20190510001757

女の方が応急処置されないのは事実やぞ?数字が出てる。

女は信用されてないから。無根拠な罪をばら撒きすぎた

anond:20190509145953

anond:20190510000800

実際は女の方が応急処置されやすいと思う。

男だと倒れてるようでただの酔っ払いかもとか、頭おかしい人かもとか思えて怖がる人多そう。

女でも頭おかしい人はいるだろうけど、男の頭おかしい人より怖くないし。

女に生まれると発作起こして倒れたりしたとき

AEDやら人工呼吸やら、応急処置されにくくてしにやすいっての考えると、

そのぶん相対的に男のが生き延びやすプラスされてるなって思ってしまう。

女性土俵に上がらないでください」思い出すなぁ。


とはいえ 男側の寿命の短さ、しにやすさを凌駕するほどではないのは統計裏付けているけども。

この貧困がいつまで続くのかわからないけども、

女のほうも働いてストレスためて喫煙率も増えてるので、

いろんなところが男のようになっていくのだろう。

2019-05-09

anond:20190509230110

インターセックスなんかは親が子供を「多数派」にする処置をかつてはして当たり前とされていたけど

今はそれはするべきではないとされつつある段階だが

LGBTを「多数派にする治療」が実現したら、どうなるだろう?

脳科学進歩でいつかは可能になるかもしれない。

ヒトの性自認や性指向を司る脳の部位と機能が完全に解明されて、手術や投薬や電気ショックゲイストレートにするのもトランスシスにするのも(それらの逆も)自由自在世界

もちろん、本人が自由意志治療を受けるならともかく、国家強制したり親が判断能力の無い子供に手術を受けさせたりするのは人権侵害から禁止されるだろう。

しかし、親が、ゲイ性同一性障害と診断された我が子に余計な重荷を背負わせたくないと、違法と知りつつ多数派にする処置を施す事件は多発しそう。

リベラルで鳴らしているハリウッドセレブ中国で闇医師大金を払って子供を「治療」した疑惑なんてありふれてて、もはやネット炎上すら起こらなくなった未来だってあり得る。

性的少数派の治療は今のところ不可能SF思考実験に過ぎないけど、ダウン症出生前診断は近い気がする。

医学進歩が親に「選択の自由」を与えると、どういう問題が起きるのかという点で。

東京新聞_LGB支援検討会合 茨城県医師副会長発言多数派に戻る治療ないのか」_社会(TOKYO Web)

https://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201905/CK2019050602000173.html

2019-05-08

卵巣腫瘍発見された

婦人科での診察の詳細や、病気について、局部名称、等々、苦手な方は苦手な文章だと思いますが、日記なのであしからず






ここ最近、陰部に痒みと痛みがあった。

カンジダの再発だ。

季節の変わり目になるとやってくるやつ。

扁桃炎にならなくなってきたと思ったら下に下がってきた。

何度か再発を繰り返していると、もう自然治癒力に任せていいんではないかと思えてくる。

実際、直近2回ぐらいの再発は気のせいだと言うことにして無視した。

多嚢胞性卵巣症候群治療をまた放置病院へ行きづらくなってたから。

が、どうにも痒い。

寝ても冷めても痒いし、違和感がある。

そして、下腹部痛も痛い。

重い腰を上げ病院へ行った。

1時間ぐらい待って診察。

陰部を見られるのに抵抗はないけど、何故かあの婦人科特有椅子にまたがるのには抵抗がある。

そーいえば…

ここの女医さんは触診しないけど、他の先生男性)にはされてたような…

それって…?やっぱ触って置きたいものなのかな?笑 違うか。笑

痒みはカンジダで正解。

大当たりでハワイ旅行だったら良かったな〜。

現実では、冷たい器具で膣を開かれて、そこそこ雑に綿棒的な何かで膣内に薬と冷たい消毒液をつけられる。と言う、なかなかの苦行だ。

下腹部痛があるのと、治療途中になってる多嚢胞性卵巣症候群の様子を見るのに、膣内エコーを撮る。

すると…

「んー、左の卵巣が腫れてるねぇ。6cmぐらいかな。腫瘍だね。これはウチで処置、要するに手術なんだけど、できないから大きい病院で見てもらってー。」

ながれで、さら〜っ。と言われたからその場ではイマイチ理解できないまま診察室に戻る。

診察室でエコーを見ながら

「これね、普通は1〜2cmぐらいの大きさなんだけど、加瀬さんの左の卵巣は6cmまで腫れてるんだよね。つまり卵巣腫瘍なんだけど、ここまで腫れてると手術になると思う。とりあえず、次来たときにまた見てみて様子が変わってなければ大きい病院で診てもらって。今日はこれでおしまいです。」と、改めて説明されるも

ほーん。まぁー、多嚢胞性卵巣症候群と診断されてるにもかかわらず定期通院もしてなかったしなぁ。月経事に限らず、自分の体についてはあまり関心を持ってこなかったし、しゃーないな。ぐらいにしか思わなかった。

そういえば、思い出すと、確かにお腹が刺すように痛いなと思うときはだいたい左側だったし、触ると違和感を感じる事もあった。

原因はなんですか?と聞いたら、「腫瘍ってものは原因がわからいから、コレからも調べるんですよ。」と淡々と答えられた。

どーもここの先生ホスピタリティに欠けている気がする。ホスピタルなのに。

(正確にはクリニック。笑)

先生が詳しく「卵巣腫瘍」について説明してくださらなかったので、遠回しなggrksなのだな。と思いながら、会計待ちでggってみた。

卵巣腫瘍=卵巣癌、または、卵巣癌になりうる可能性が非常に高い なのかと思って調べてたけど、そうでもないらしい。

ほほんどが良性ではあるものの5〜6cm以上ものは手術対象になる?みたいな事がわかった。

イマイチわかってない。)

まだ、検査段階だからか、全然悲壮感とか不安絶望?みたいなのは感じず

初潮から10数年まともに生理が来てたこともないし、親もそれについては全くの無関心だったし、むしろ嫌悪すらしてたしな。しかたないなー。

子供って作れなくなるのか?

そしたら中田氏され放題か!!!!それは胸熱

あ、いや、そうじゃなくて。

まぁ、そこまで欲しいわけじゃないけど…

卵の冷凍保存てお金かかるんだろうか?

彼氏に言うべきだろうか?言うべきだろうな〜。ガチ手術って事になったら病院の行き帰りとか、手続き?みたなのに同行して欲しいしな。どう言おうか。

この体格(ウエスト100cm越えるQueenサイズ)を手術しなきゃいけなくなる先生大変だなぁ。

一層、癌の方が箔がつくんでは? 周りが優しくしてくれるチャンスなんでは?!仕事公的に休めるぞ!

いや、でも、遠く国外に暮らす親より先に死ぬのはさすがに申し訳ないな。ていうか、親にも説明しなきゃなのか?んー。めんどくさいな。

まぁ、とりあえず、それなりにいい人生だったな。

と、最終的には、既に余命幾ばくもない癌宣告でもされたかのような謎のテンションになった。笑

家に帰って、夜になったけど、まぁ、気持ちはそれほど変わらず。

カンジダの増殖してる膣は相変わらず痒い。

薬塗ったほうがむしろ痒い説。

2019-05-06

anond:20190506040204

いわゆるゾンビものを期待して来る人はがっかりしそうだと思う

あとアナル突入噴射少年裸体は大人向けアニメカテゴリとして処置されてると思うので問題ない

ネトフリは(必要なので)おっぱい揉むシーンのあるアニメとか(必要なので)セックスするシーンのあるアニメとかそのへんにあるからむしさらざんまいはネトフリ向け

2019-05-03

anond:20190503081454

家買うとローンの年数なんかで減税処置受けられたり、

ローン組んでる銀行保険やら補償優待あったりすんだよね

ローン組んでる間に死んだら、残額チャラになるローンとか

そういう条件次第で、減税効くように調整して年数伸ばしたり、

保険期間伸ばすために低額・最長ローン組んだりする

あと、一度組んでも当然繰り上げ返済可能から

2019-05-02

妊娠四ヶ月で死産した

厳密には妊娠13週、今朝の診察で告知された。

ぶつけようがないのでここで書く。

今朝、心拍確認できなかった。稽留流産というやつ。

まれてくれば第二子になるはずだった。

身の回りでもたしかに聞く話で、自分にその可能性が降りかかることはしっかりと分かっていたつもりだった。

まれるまでいつなんどきどうなるかは分からない、そんなことは重々承知しているつもりだった。

それでもこんなにショックなものかと、自分自分に驚いている。

通っている産院は、腹部エコー→内診(経膣エコー)の順番だ。その腹部エコーときに判明した。

二子妊娠からこそわかる。見えるエコーおかしい、と思った。

…いつもならパコパコ動いている場所がない。心臓が動いているはずの場所がなんにもわからない。

先生胎児の頭部直径を計測したのが確認できた。

…どう見たってそこに表示されていたのは12週相当判定の数字だった。

心拍見えないね

「…ですね」

ここまでは泣くこともなく冷静でいられた。診察室の外には他の妊婦さんがいる。耐えなきゃと思った。

経膣エコーもした。奇跡なんてありえないことをわかってる。内診台に乗るのは好きじゃない。誰が好きで他人に股を見られりゃならんのだ。

「台があがります」の看護士さんの案内に「はーい」と明るく応えられた。そうしなきゃ、と思った。内診室から出たあとも、なんとか耐えられた。泣きたくなんてなかった。

でも、次に診察室で先生面談して〝今後の処置〟の話になったとき、ついに耐えられなくなった。

担当先生とは不妊外来でもお世話になっている。私は自発的排卵ができない。第一子も不妊治療の末に授かった存在だ。

先生は私が二年ほど通っていることも知っているし、私が慎重になっていることも知っていた。

気丈に振る舞おうとしているのもわかっていたと思う。だからこそ先生の前で泣きたくなかったのに、泣いてしまった。

みっともないから顔を叩いた。看護士さんが擦ってくれた。

必死に歯を食い縛ったけど、耐えられなかった。

こんな時期に判明したから、入院連休明けになると言われた。

それにもう、ふつう出産する形で赤ちゃんを出すことも聞いた。しか子宮口を開くと。

泣きながら思わず陣痛起こすのか…」と呟いてしまった。

「うん、そうじゃないと出てこれないからね」

「ですよねぇ…」

第一子でそれがどれほど痛いものかわかっているからこそ、ヤバいと思った。それに子宮口を開くのだって痛いんだ。知ってる、一人目のときにあと5mmをこじ開けてもらった時のとんでもない痛みを知ってる、知ってるだけに辛い。

辛いし、むなしいし、感情がぐちゃぐちゃになった。

痛くても生きてるから耐えられるんだよ、あれってさ。

診察室から出て、入院説明を受けなければならない。

部屋を出たとこまではよかった。というか、たぶん他の待ち合いにいた人にも内容は聞こえていたかもしれない。私は声がでかい。そそくさと外に出た。

総合病院なので、診察室→中待ち合い→各科外待ち合いになっている。

本当はその外待ち合いのソファで待ってなきゃいけなかったのに、耐えられなかった。

こんなに耐えられないほどの感情なんて、人生になかったと思う。

自分はこういうときでも冷静でいられる人間だと思っていた。クールドライで、みたいな。別にそれがかっこいいとかではなく、あまり振り回されないタイプだと今日今日まで思っていた。

耐えきれずに待ち合いから外れて廊下に逃げた。

逃げた先まで、そっと看護士さんが探しに来てくれた。やさしい。おばちゃんだった。抱き締めてくれた。嬉しかった。

迷惑かけてすびばぜん」

て言ったら「なんにも迷惑じゃないよ」と言ってくれた。抱きしめてくれてあたたかった。人間があったかくてよかったと思った。

半分泣きながら、それでも家で今日はどこかに出掛けようと待っている旦那と上の子がいる。

はやく入院説明を聞かなくちゃ、と看護士さんから書類を受け取った。こんなに情けない姿だけど、採血をして心電図を取らなきゃいけなかった。こんな状態心電図取って異常起きないものかと不思議だった。

お礼を言ったら「つらいね」と言ってくれる、それだけでありがたかった。正直下手な言葉ひとつも要らなかった。プロってすごいなって思った。

最後に、事務で〝出産一時金〟の書類を書いた。懐かしい、上の子ときは産むから書いたのにな。

12週以降だから一時金が出るらしい。死産だもんな、そういえばそんなこと聞いたこともあるなぁと考えた。

あと数日したらお腹の中の子供の死産届けを出さないとダメなんだ。

死産届けって、勝手に出しといてくんないのかな。

なんでさらダメージ受けないとダメなんだろうな。

この13週、というか4週ほどは卵子スタートから計測になるので実際に体感しているのは9週ほど。

吐きづわりが酷く、見事に6kgほど落ちた。これも生きてるから耐えられた。

食べられないから体力が落ち、虫歯もできた。でも生きてるから耐えられたんだよな。

正直今も気持ち悪い。なんなら一度吐いた。胎児お腹にいるうちは体が錯覚するという。なんでや。自覚してくれ私の体…。

私なんかはきっと、流産死産経験したことのある女性の中でも〝ダメージが少ない〟方だと思う。

21週で死産した友人もいる。出産時にへその緒が絡まりすぎて心肺停止していたことも聞く。彼女たちに比べたら、たった四ヶ月なんだよな。

それでもこんなに辛いなんて知らなかった。

もしこれが第一子だったらとんでもないトラウマだよな…。正直泣きながら書いたけど、上の子いるからこそ浸りきれてないところがある。気を紛らせていられるところも、ある。

ようやく冷静になれてきた。

旦那にもあまり、詳細は言いたくなかった。実母にも事実だけを伝えた。下手に気を遣われたくなくて。誰に対しても、こんなつぶさには話さないと思う。

職場の仲のよい人たちにはあまりもつわりが辛すぎて協力を仰ぎたくはじめから伝えていた。ので、入院以後のことも気を効かせてくれるらしい。ありがたい。人の優しさがありがたい。

ももし、今後こんなことが人から聞くことがあれば、正しく支えられるというか、そっと気遣ってあげられるようになりたいなとアラサーになって思った。

まれてくるときは令和元年かぁ…と思っていたんだけどな。

泣いたし、書いてスッキリしたし、眠たくなってきた。

あとは旦那に任せて今日はふて寝してもいいかな。いいよな。寝る。

2019-04-29

松浦大悟(@GOGOdai5)はトランス差別悪化について責任を果たすべき

このエントリーの要約

三橋順子氏は文春オンライン記事で、以下のように松浦氏批判した

 1.松浦氏トランス法案への懸念は、現実的根拠が一切示されていない(=松浦氏トランス当事者実態無視している)

 2.現実的根拠を示さないまま、トランスに対する不安を煽る発言をした

 3.その発言によって、ツイッターにおけるトランス差別悪化した

松浦大悟氏の発言を最大限好意的解釈すれば、彼は次のように反論したと考えられる

 1.思考実験として検討しただけで、現実的根拠の有無は関係ない

 2.あくま法案の条文があいまいであることを指摘しただけだ

 3.自分発言トランス差別ではない

松浦氏発言を最大限好意的解釈しても、なお松浦氏発言には以下の問題が残る

 1.「手術をしなければ、自分確信する性別として生きることができない」という状況が差別ではない、ということの理由説明していない

 2.トランス当事者実態をきちんと説明しないまま、議論を進めてしまった

 3.自身発言が、ツイッタートランス差別悪化の一因となった

もっと重要なのは、次の点である

 ・松浦氏は、自身発言トランス差別悪化させたことに対して責任を取っていない

●よって松浦氏

 1.自身発言トランス差別悪化させたことを自覚し、トランス差別への明確な反対を表明し続けるべきである。具体的には、

  a.トランス差別に反対するという立場を明確に発信し続ける

  b.トランス当事者実態を正しく理解し、正しい情報継続的に発信する

  c.トランス差別悪化させないように、自身の「懸念」をもっと的確に言語化する

 2.今後はトランスフォビアを悪化させない形で議論を深めることを目指すべきである

以上がこのエントリーの内容のすべてになります

三橋順子による批判記事と、松浦氏反論

三橋順子氏による記事なぜ2019年の日本で、トランスジェンダー女性たちが攻撃されているのか | 文春オンライン」のなかで、松浦大悟氏の発言ツイッター上のトランスジェンダー差別悪化させる一因となったことが指摘されました。

1月5日放送のAbema Newsみのもんたのよるバズ!」で元参議院議員松浦大悟氏がこう語りました。

「今、イギリスで大問題になってまして、(中略)手術をしなくても性別移行ができるようになっているのが、世界の潮流なんですね。それで性自認女性だとなれば男性器がついていようとも、更衣室、女性更衣室に入れなければいけないということになっているんですよ。それについてフェミニストの人たちが大反対してまして、『冗談じゃない』と、自分たちは性被害に遭っている人がいっぱいいて、恐怖を感じると。」

 この発言Twitter拡散されて、一気にトランス女性排除の炎が大きくなりました。

(※当該発言みのもんたのよるバズ!2019年1月5日 - YouTubeの57:36から確認できます

これに対して松浦大悟氏本人は次のようにツイートしました。

松浦大悟さんのツイート: "三橋順子氏に嘘を流されて困っています。トランスジェンダーはアンブレラタームであり、その中にはクロスドレッサーも含まれます。法律を作るときには瑕疵がないように全ての問題点を洗い出さなくてはなりません。法案作成過程では議論がなかった?穴を見つけられない事が立憲民主党の問題点なのです。… https://t.co/VYspZcZOTB"

以下では松浦氏反論がどの程度妥当か、確認していきます

●両者の「トランスジェンダー」の定義はいずれも正しい

まず議論を始めるために、「トランスジェンダー」という言葉定義確認しておきましょう。

三橋氏は記事のなかでトランスジェンダーの定義について以下のように述べています

トランスジェンダーの定義は「生まれた時に指定された性別と違う性別生活している人」です。

これに対して松浦氏は以下のように反論しています

トランスジェンダーはアンブレラターム(=包括的用語引用者注)であり、その中にはクロスドレッサーも含まれます

さて、どちらの「定義」が正しいのでしょうか? 実のところ、どちらの定義も間違いではありません。

Feminist Perspectives on Trans Issues (Stanford Encyclopedia of Philosophy) 確認してみますと、トランスジェンダーは「トランスセクシュアル、ドラァグ・クイーンキング、ある種のブッチレズビアン、(異性愛男性異性装者のような、いくつかの異なった種類の人々の集合を指す包括的用語umbrella term)として用いられる」と同時に、「トランスジェンダーという用語トランスジェンダリスト(出生時に割り当てられた以外の性別としてフルタイム生活しているが、ホルモンや手術などの治療を行なっていない人)と同じ意味で使われることもある」とされています

また、森山至貴『LGBTを読み解く』でも、包括的用語としての「(広義の)トランスジェンダー」と、「異性の服装をすること自体に重きを置くトランスヴェスタイトではないが、医学的な処置を望むトランスセクシュアルでもなく、自らの性自認にしたがって生きる経験やそのような人々のことを指す」用語としての「(狭義の)トランスジェンダー」という、2つの意味があると指摘されています(p.98-101)。

三橋氏の定義も、松浦氏定義も、いずれも間違いではない。このことを確認したうえで、議論を次に進めましょう。

現実トラブルが起きたという証拠はない

次に確認しておくべきことは、(1) 日本にもすでに性同一性障害への差別を解消するための法律があり、(2) それでも女湯や更衣室などをめぐるトラブルは生じていない、という点です。

これについては松浦大悟さんの「女湯に男性器のある人を入れないのは差別」論への疑問から引用しておきましょう。

そもそもトランスジェンダーの公衆浴場利用について同様の議論をしたいなら、「障害者差別解消法」(障害を理由とする差別の解消の推進に関する法律 - 内閣府引用者注)を引っ張ってくる必要があります

2016年施行された障害者差別解消法における「障害者」の中には性同一性障害も含まれており、性同一性障害に該当する人はこの法律によってすでに守られている状況です。

それでも、障害者差別解消法のせいで男性器のあるトランスたちがどんどん女湯に入ってきてトラブルが増えたなんて事実はどこにもないはずです。

ここでもう一度、Abema Newsみのもんたのよるバズ!」での松浦氏発言確認しておきましょう。

「今、イギリスで大問題になってまして、(中略)手術をしなくても性別移行ができるようになっているのが、世界の潮流なんですね。それで性自認女性だとなれば男性器がついていようとも、更衣室、女性更衣室に入れなければいけないということになっているんですよ。それについてフェミニストの人たちが大反対してまして、『冗談じゃない』と、自分たちは性被害に遭っている人がいっぱいいて、恐怖を感じると。で、そういう人たちを出てけということを言ってるんだけど、これは差別にあたるわけです、そういう法律ができるとね」

注目するべきは、『イギリスフェミニストが大反対している』ということしか説明されていない、という点です。松浦氏は、『差別解消法によって、イギリス男性器のあるトランスたちがどんどん女湯に入ってきてトラブルが増えた』とは一言も言っていない。実際にトラブルが起きているかどうかには一切触れず、ただ単にフェミニストが反対しているということしか説明していないのです。これでは、イギリスで「大反対」しているフェミニストの主張が妥当なのかどうか、まったく分かりません。

まり松浦氏は、「手術なしで性別移行できるような法律が、実際に女性への被害をもたらしている」という証拠を何一つ提示していないのです。

この点で、松浦氏発言根拠薄弱であると言えるでしょう。

好意的解釈1.「あくま思考実験にすぎない」

ここで一旦、二人の対立を整理しましょう。

松浦氏は「正義正義バッティングした時のことを野党であるLGBT差別解消法は想定していないと指摘した」とツイートしていますhttps://twitter.com/gogodai5/status/1085414545814892544

これに対して三橋氏は、そもそも彼が言うような形で「正義正義バッティング」すること自体が「ありえない」と主張したわけです。

しかに、松浦氏は自らの懸念について、根拠をまったく示していません。

それでも、松浦氏発言好意的解釈すれば、以下のように捉えることができるかもしれません。

あくまで隙のない条文を作るための思考実験であり、現実的根拠の有無は関係ない』

もしも松浦氏がこのような立場を取るのであれば、三橋氏の批判回避することはできるかもしれません。

好意的解釈2.「あくま法律案の条文に含まれ問題を指摘しただけ」

もう一点、できるかぎり好意的解釈すれば、松浦氏立場は以下のようなものと言えるでしょう。

法律案の条文において、「トランスジェンダー」という用語が「広義のトランスジェンダー」を指すのか「狭義のトランスジェンダー」を指すのか」があいまいである。このようなあいまいな条文では、運用に際して問題が生じうる。私はその点を批判しただけだ』

あくま一般論ですが、法律の条文に多義的用語が含まれることは、あまり望ましいことではありません。

この一般論に則った発言として松浦氏発言解釈するならば、一般論に則っている部分に関してはある程度の妥当性がある、と言えるかもしれません。

好意的解釈3.「自分発言トランス差別ではない」

松浦氏は、「私はトランス女性が脅威だなどと発言していない」とツイートしています

https://twitter.com/gogodai5/status/1085414545814892544

自分発言トランス差別ではない、ということを言いたいのだと思います

しか松浦氏は「トランス女性シス女性へ加害する」とは言っていません。おそらくは「ペニスに対して恐怖をいだく女性特に暴力被害者)がいるのではないか」という「問題提起」だと考えられます

かに、「女性ペニス恐怖を抱くことの背景への配慮」もまた重要論点です。

しかし、「トランスフォビアの解消」も同じく重要論点であることを忘れてはいけません。

女性ペニス恐怖を抱くことの背景への配慮」と「トランスフォビアの解消」を区別したうえで、その両方を目指した議論をすることが必要となるはずです。

にもかかわらず、松浦氏はこの2つが必ず対立してしまうかのような前提で議論を進めています。この点に、「問題提起」としての不十分さが垣間見ます

(なおトランスフォビアと「男性身体」への恐怖というテーマについては、こちらの記事「女性専用スペース」とトランスフォビア - frrootsのtwitter補完メモに詳しく論じられていますので、関心のある方は一読ください)

好意的解釈すれば、松浦氏発言自体トランス差別ではない、と言えないこともないかもしれません。

それでも、不十分な「問題提起」によってトランスフォビアを煽ってしまった、という問題は依然として残るかと思います

松浦氏反論できていない論点

●「手術をしなければ、自分確信する性別として生きることができない」という状況が差別ではない、ということの理由説明していない

ここで忘れてはならないのは、「手術をしなければ、自分確信する性別として生きることができない」という状況は、極めて大きな問題がある、ということです。

特例法が求める性別適合手術は、当人の心身に多くの負担を与え、高い医学的侵襲性を伴う医療行為です。「強制断種」の点においても、性の健康権利理念から反するといえます。(石田仁『はじめて学ぶLGBT 基礎からトレンドまで』p.99)

言うまでもなく、手術を望む人が手術を受けられる、ということは重要です。しかし、手術を強制されるということは、このように「性の健康権利」を剥奪されるということです。誰もが持っているはずの当然の権利剥奪されている。この状況を「差別」と呼ばないのであれば、その根拠説明するべきでしょう。

●「現実的根拠がないまま、トランスへの不安を煽った」という批判反論していない

松浦氏は先行事例としてイギリス法制度を紹介し、「懸念」を提起しました。しかしそこで、「手術なしで性別移行できるような法律が、実際に女性への被害をもたらしている」という根拠はまったく提示されませんでした。この点で、松浦氏の「懸念」には、(1) 現実的根拠がなく、さらに (2) トランス当事者実態無視している、という問題があると言えるでしょう。

●「自身発言トランス差別悪化の一因となった」という批判反論していない

さら重要なのはこの点です。

松浦氏は、あくま法案問題点を指摘しただけだ、という反論はしていますしかし、「自身発言トランス差別悪化の一因となった」という点については何も述べていません。

もしも仮に松浦氏の「懸念」に根拠があったとしても、トランス差別に反対しなければならないことに変わりはありません。

かに議論を深めることは重要です。しかしその過程トランスへの差別が深まるとすれば、それは問題です(誇張ではなく、差別は人の命にかかわりますから)。そうである以上、トランスフォビアを悪化させない形での問題提起をするべきです。

結論

松浦氏は「トランスフォビアを悪化させない形での問題提起」に失敗した。

このことは否定しようのない事実でしょう。

(もちろん言うまでもなく、松浦氏発言以前にも、インターネット上にトランスフォビア言説は存在しました。しかし、松浦氏トランスフォビアにさらに火をつけてしまった、という点は批判されるべきでしょう)

このことについて、松浦氏責任を果たす必要があるはずです。

具体的には

 1.トランス差別への反対を明確に発信し続ける

 2.トランス当事者実態を正しく理解し、正しく発信する

 3.トランス差別悪化させないように、自身の「懸念」をもっと明確に言語化する

以上のことをするべきかと思います

松浦氏自己弁護ばかり繰り返さず、自分言葉引き起こし帰結としっかり向き合ってください。

曲がりなりにも「政治家であるならば、自身発言責任を持ってください。

最後一言

差別解消法について議論する目的は、実際に起こっている差別を解消することです。

もしも差別解消法について議論することが、差別悪化させてしまうとすれば、それはまったくの本末転倒です。

あくまでも目的差別解消であり、法律はその手段しかない。議論する際には、この前提を忘れないようにしていただきたいと思います

2019-04-26

人が自ら死を選ぶのは悲しい事だ。

子供の頃から思っていた。人が自ら死を選んだり苦しむのは悲しい事だ。

同じ日時に、単に病死したり事故死するより自殺の方が悲しいと思う。

なぜだろうか。

生存本能にわざわざ逆らっているという事だろうか。


安楽死であれば病状などにより生きるのが非常に苦痛からそうせざるを得ないのだろう。

しか・・・もし・・例えば母が不治の病にかかり(今のところそういうのは無いが)安楽死やむなしとなったらどうだろうか。

私は母が医師処置されて死ぬまでの時間はベッドの中で母にずっと抱き着いている事を望むだろう。


勿論、事故死や病死犯罪被害での死にはそれはそれでやりきれない思いや怒りなどが色々あるだろう。

犯罪被害者の遺族などは、この怒りは他者には分からないと言うかもしれない(インタビューしたことは無いが)。

でも自ら死を選ぶというのは最も悲しいように感じる。


もっと単純に考えると、わざわざ損するとか苦しむという事自体人間的に合わないのだろうか。

しか安楽死は耐えられない苦しみから逃れるために仕方なく行われているはずである

なんとなくパラドックスのようだ。

2019-04-25

anond:20190425171812

気をつけろよ、ベランダで巣を作ってる可能性がある

あいつら一度巣を作ると異常に執着するからずっと年に何度か発情のたびに巣を作りにやってくる

執着はホントガチで執着で、うちのベランダで巣を作られたときは手でつかんで何度も放り投げることができたくらい逃げない

巣の周りはフンでわざと汚くして他の動物を寄せ付けないのが鳩の習性からさらにたちが悪い

鳩が居場所が心地いいと感じる前にネットを張るなどの処置をした方がいい

2019-04-23

anond:20190423035327

延命処置も実際は想像きんくね?どっかで判断しなきゃいけないじゃん?

乙武さんに全員がなれるわけじゃないし、確率の高いとこでえいやぁといくしかなくね。

論破して欲しいんだけど、植松延命中断でやってること一緒だよな

社会に対しての貢献も語られるけど、本人たちも大いに不幸だから、死んだ方がいいって言ってたそうだな。

なんか間違ってるか?

たまに親父と話すんだけど、ボケて体が動かなくなったら、無駄延命処置はやめてくれってハッキリ言われてる。俺もその立場ならやめて欲しいし、そうだろうな。

そういう約束してる増田も多いんじゃないか自分だったり家族だったりしてもさ。管だらけにしなきゃ生きてけなくなったら、本人の為に引っこ抜く。いいと思うんだ。俺の頭が事故か何かでそうなったら、やっぱそうしてほしい。

植松が殺して回った障害者って、重度障害者達の施設なんだってな。働いてすらいたそうだ。

彼らに正常な知性で生死を選ばせて、ホントに生きる方を選ぶと思う?

お前らが重度な知的障害になることが予めわかってさ。家族であったり親しい人間であったりに頼りきりの人生を送るわけじゃん。そういう人生でも幸せになれるって思う?

判断能力がないことにかこつけて延命させる。それは正しいかな。

悪いけど上手いこと俺が信じられるように延命が正しいって言ってくれ。

2019-04-15

anond:20190415090910

どこの国の話なんでしょうか。日本孤児を見たことがあるんですか。すごいですね。

たいてい、子供が一人でうろうろしていたら通報されると思いますけど。そして、たぶん施設に行きますかね。徹底的に普通の日本人からは、そういう子供は見えない処置をされていると思うんですけれども。

何か、変な小説漫画を読みすぎではないでしょうか。妄想現実だと思ってしまう残念な脳みそ傀儡なのですね。もうちょっと調べてからモノを言いましょう。

2019-04-11

anond:20190411220547

そもそも補助器具必要なのか

補助器具必要としながら多様性とか差別反対って言うの矛盾してるよね

2019-04-03

Office2016とAccess2019について

現在、弊社では在庫管理Access使用している。

以前は何か独立した装置で行っていて、2000年問題(!)の際にAccessに切り替えたそうだ。

しかし、新しいAccess(弊社ではAccess2016)を使用してMDBファイルAccess2000-2003データベース)の最適化を行った時にレコード消失するバグがあった。

消える量は微々たるものであるが、最適化のたびにランダムデータが消えるのではデータベースとしては役に立たない。

このバグについて調べるにあたって、偶然会社倉庫に眠っていたAccess2007を発見し、それで検証してみたところものすごい量のデータ消失していた。2007環境作業していた人はおかしいと思わなかったのだろうか?(社内でAccessはこの在庫管理しか使っていない)

2016で同様の検証をしてもなかなか消失確認できなかったが、実務上確実にデータが消えていることを時折確認している。これは最新バージョンで解消されているそうだが、会社PCであるのでアップデート適用が随時は行われず、4か月遅れであるようであった。

ただ、4か月遅れとはいえ時折バージョンアップされているにも関わらずバグが解消される気配が全くないまま業務を行っていたのだが、いい加減やってられないのでやむを得ずAccess2019を導入することとした。このあたりについて調べている時、そもそもバージョンアップ内容のアナウンスがかなり複雑に隠されていたり、アナウンスされていなかったりとMicrosoftの不親切さを痛感した数時間だった。

ただし、Access2019にアップグレードたからといってバグが解消される確信はなかった。

私はそもそもMDBなどという古い形式で強行するのはやめたい、システム的にも古い上に個人エンジニアが開発したものであり、古いからではなくそもそもの造りにバグが多く、現在弊社の事業規模に見合ったサポートを受けられていないことからシステムのもの更新して欲しいと上申し続けている。

というか2000人を抱える大企業でこんな古い(しかバグを抱えた)データベースに頼っているってどうなの?

しかしなかなか承認を得られないため、やむをえず応急処置的に最新版である2019を導入することとした。

データベース管理に使っているPCにはボリュームライセンス版のOffice2016がインストールされている。

ここにAccess2016を個別に購入し、インストールしている。

ライセンス的にはOffice2016とAccess2016は別であるが、同じ2016同士なので共存できているようだ。

ここにAccessのみ2019をインストールしてみようとしたが、Office2016がインストールされているためインストールできませんとなってしまった。

以前、別の会社にいた時に2003と2010か何かは共存させた気がするのでできると思っていたが、起動のたびにオンライン認証しているからだろうか。今はもう無理らしい。

そもそもボリュームライセンス版のAccess2019(Office2019)のインストールは非常に面倒くさい。

いわゆるインストーラではなく、コマンドプロンプトからインストールであるGUI環境創造し、推進してきたMicrosoftが、この2019年になってCUIを持ち出してきたのだから驚きだ。

このあたりは調べたらいろいろ有意情報がたくさんでてくるので、そちらを参考にしてもらいたい。

ちなみにConfiguration.xml作成は非常に面倒であるが、Microsoft提供している、質問に答えていくだけで作成してくれるものを使うのが一番楽にできる。

リモートがオンになっているとインストールに支障があるというのも謎だ。

バグに対しても、Office2016とAccess2019の共存についても解決できていないが、もしこの記事を見て何か思い当たる点がある人がいれば連絡をください。

2019-03-31

IT客先常駐 失敗と懺悔

寝れないので客先常駐してたときの失敗の懺悔します。

ちなみにこの失敗は私のせいとはバレてません。

私は誰?

経験からIT業界へ入りました。

これから話す失敗をしたのは27〜28歳の頃のミスで、入社後1年経ったくらいのミスです。

入社先はIT業界の人売り企業で、客先常駐を主とする下請け企業でした。

ちなみに年収は300万くらいでした。

懺悔1個目

入社後はじめての常駐先。

チーム常駐でした。

常駐先は300人くらいの人が働いているビルでした。

そこでチームの席が移動になり、使ってるPCの移動をしました。

PCの移動の際にLANPCと繋ぐ必要がありましたが、そこでやらかしてしいます

繋ぎ方を間違えてLANループになるようにつないでしまったのです。

LAN A⇒LAN B、

LAN B⇒LAN C、

と繋いでいるところに

LAN C⇒LAN A

と繋いでしまったようなのです。

これにより処理できないトラフィックが発生。300人規模のビルネットが一切使えなくなる。約1時間後にやっと復旧。

ビル全体の業務を1時間も止めてしまいました。中には保存できていないデータがあったりすると思うので、被害さらに大きいと思います

なお、この災害の原因は我々のチームの席移動が原因というのは突き止められていました。

しかし、チームの責任として扱われ、私が(上司の指示で)挿したLANが原因だとは私以外は気づいていませんでした。不幸中の幸いというかなんというか…。

LANを挿す場所がすごくごちゃごちゃしてたので、きちんと上司確認をとって挿す場所を教えてもらったのですが、どうやらそれが間違っていたようでした。

まあ、上司もチームメンバーなので当然私と同じく引っ越しがあり、自分のことで精一杯だったんだろうね。

懺悔2個目

次は別の常駐先の話。

こちらも300人規模のビルでの常駐先。

私がメインで行ったプロジェクトがありました。

メインと言っても下請けなのでメンバーとしてなんですが、他のメンバーがあまりにもやる気がないので私が事実上プロジェクトリーダーとしてやってました。

皆がやる気がないのは、そのプロジェクトの内容が特殊で、お客様に見せてはいけない情報が登場するのでその情報を見せないように修正する、というプロジェクトだったからです。

要はお客様にとってデメリットしかないプロジェクトなのです。

要件定義お客様提案するのではなく、常駐先でのお偉いさんが作成

案の定、よく意味のわからない(具体性に欠ける)要件定義でした。

さらに何を見せないようにするのか、と言った情報下請けにまでは回って来ず、我々下請けとしては常駐先の社員さんが言った情報鵜呑みにして設計やら実装をせざるを得ませんでした。

この常駐先の社員さんがまた適当な方で、プロジェクト自体失敗が危ぶまれていました。

案の定リリース後に問題発生。

本来は見せてはいけない情報だが、それを見ても問題がない特別部署があったらしく、データが見れないというクレームが発生しました。

暫定処置は3日ほどで行い、本格対応は2週間かけて行いました。

しかし、このクレームをしてきたお客様は3日間も業務が滞ったわけです。ちょっと被害が大きいですね。

それで、この不具合の原因は、要件定義の不備と常駐先の社員さんの迂闊な承認が原因ということになったのですが、実は少し違います

不具合の箇所は実は私が提案した部分だったのです。

もともと常駐先の社員さんの要件定義の中にはなかった内容なのです。

ただ、その要件定義には矛盾があり、私が提案した要件の中で不具合があったのです。

だって、そんな情報を見ても構わない部署があるなんて知らないし。。。

まあ常駐先の社員さんが迂闊に承認したというのが一番の原因なんですけどね。

でも業務を3日も止めてしまったのはほんと申し訳ないです。。。

下請けって、その失敗の被害規模がどれほどかわからないんですよね。

システムを利用してるお客様が何人いるか、もしくはどの部署の人が使ってるのか分かってないですし、リリース日やリリースの影響を報告してもその報告がどういう方法で実際に利用しているお客様に伝わるのかも分かっていません。

ちなみにリリース日やリリースの影響などはお客様の中で課長級くらいの方に報告していました。

だいぶクソなプロジェクトだったと思います

そもそも下請け客先常駐情報絶対的に欠けやすいので、クソですね。

まとめ

最近経験も積んできたので、被害規模をしっかり把握するように意識したり、被害規模を把握するための質問などをするようにしたりして、このような懺悔すべき事項はほぼないですが、未経験だとミスしてしまますね。

IT業界多重下請け構造下請けに未経験が入ってたり、情報下請けまでしっかり届かなかったりするので、ほんとクソだと思います

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん