「神話」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 神話とは

2018-04-16

anond:20180416191343

ホッブズリヴァイアサンを思い浮かべる人は義務教育レベル知識しかいから最底辺だよな。

ホッブズのしか思い浮かばない」なら分かるが、それを思い浮かべる人=最底辺にはならないだろ。

それなら神話人物を聞いてすぐにFGOだと騒ぐ人々も教養があるってことになりそうだ。

人類とか言う猿滅べば良いのに

時折、明日戦争おきてfalloutメトロみたいな状態にならないかなとか

隕石振ったりガンマ線バーストが直撃して地球人類滅びないかなとか

異星人や神話生物みたいなもんが襲来して人類ピンチに陥らないかなとか思ったりする。

ぶっちゃけ私含め人類なんて滅んだら良いよもう。

本当どんな意味であれ昨今の綺麗ごとにはうんざりする。

2018-04-15

「よりもい」と英雄の旅

宇宙よりも遠い場所」はキャンベルらが示した「英雄の旅」の枠に沿って作られている。

https://en.wikipedia.org/wiki/Hero%27s_journey

マリにとっては「青春する」というメモが出立を促す「冒険への召命」になるのだが、それが部屋の片づけ中に頭上から降ってくるあたりは神話的だと言える。

報瀬にとっては母親の死が分かりやすい「冒険への召命」である

次にキマリが一度は学校をさぼって旅行に出る決断をしながら結局それを取りやめるあたりは「召命の辞退」に相当する。

結月が南極行きを拒否し、報瀬にその役目を譲ろうとしたのも同じく「召命の辞退」と言える。

駅で報瀬が落とした「しゃくまんえん」をキマリが拾う話や、彼女らの会話をたまたま日向が聞いていた部分などは、偶然という「超自然的なるものの援助」が出立を助ける場面だ。

しか日常から日常へと移る境界には門番がいる。彼らの試練を超えなければ英雄は旅立てない。

マリは本気なら砕氷船を見に来いという報瀬の声に応じてこの境界を越えた。

日向パスポートを失うという障害にぶち当たり、報瀬の協力を得てこれを突破している。

境界を越えた英雄には支援者が現れる。彼女たちはいずれも互いに支援者としての役割果たしている。

未知の世界を旅する英雄は常に挑戦や誘惑に晒される。

日向にとっての越境に相当するパスポート紛失は、報瀬から見れば同行者を見捨てて自分けが目的地に向かうという誘惑の一種だろう。

船酔いで苦しむ場面は4人のいずれにとっても挑戦だと言える。

そして英雄異世界深淵において啓示を受け、いったん死んで生まれ変わる。ここで英雄が遭遇するのは最大の敵である

マリにとってはめぐっちゃんの絶交宣言がこのラスボス対決に相当する。彼女旅路南極へ行くと決めた時点で既に彼女は非日常世界に踏み出している)を常に邪魔しようとしてきた敵を倒す場面だ。

報瀬にとってはもちろんメール受信のシーンがそれにあたる。彼女にとって最大の敵であった「母親の死を実感できない自分」がここで打ち倒される。

日向にとってはかつての陸上部の友人たちに対する決別がそうなる。ここでも報瀬の助けを借りているが、過去トラウマを抱えた彼女はここで死に、生まれ変わっている。

結月の場合誕生日パーティーがそれに相当する。それまで友情とは何かについてきちんと理解していなかった彼女が、これを機に「ひらがな文字」の友情理解できるようになる。

彼女たちはいずれもこの啓示を経て変容する。めぐっちゃんという他人に頼りっぱなしだったキマリは、絶交騒ぎ以降はむしろ他人を手助けする側に回って大活躍する。

日向や結月も変容を遂げた後は報瀬のために彼女母親形見探しに走り回る。あまり他人踏み込むタイプでなかった彼女たちが変わったことが分かる。

その報瀬は分かりやすく髪を切る。彼女が変わったことが明白に示される。

だが英雄異世界を去り、元の日常に戻るためには代償が求められる。「呪的逃走」のためのアイテム必要になるのだ。

その役目を果たしたのが「しゃくまんえん」だ。報瀬がこの「しゃくまんえん」を南極に置き去りにすることで、彼女たちは再び境界を越え、日常へと戻る。

日常へと帰還した英雄異世界から土産である「霊薬」を持ち、それによって世界を変える。

報瀬は母親最後メールでも、あるいは仏壇の前でも、笑顔を見せるようになる。彼女世界が変わったことが表情で示される。

結月はファンからサインを求められる。アイドルではあってもそうした場面が全く描かれなかった彼女世界がやはり変化している様子が分かる。

日向の様子にはあまり違いがない。ただ神社に参拝する時の横顔が、夜間だった第2話とは異なり、日が差し込む明るい姿になっているのが印象的だ。

そしてキマリ彼女世界が変わったことはめぐっちゃんラインによって分かりやすく示される。新しい一歩を踏み出すことを恐れていた彼女たちの世界は、既に大きく変わっている。

そして彼女たちは、きっとまた旅に出る。

2018-04-14

本質的なところを改善せず小手先だけで解決しようとしてる

「値段が同じならサービスが良い方を購入する」

「多少の値段の違いはサービスが良ければ吸収できる」

って神話、なくならねーかな

サービス過剰合戦で止まらなくなってる

そんなサービスいらねーって

もっと値段を下げるような本質的なところを改善しろ

もしくは、品質にみあった価格にするか

なんでもかんでもケチるつもりはない

お金を出すべきところには出すんだから

2018-04-07

anond:20180407012453

※詳細版

神話時代天照大神岩戸に隠れて真っ暗!!この世の終わりだ!

7世紀白村江の戦いに負けてしまった!唐の大軍が攻めてくるぞ!!

10世紀平将門藤原純友の反乱で日本オワタ!!

11世紀末法の到来だ!!平安京では疫病が流行してる!

13世紀蒙古が攻めてくるぞ!日本は滅亡だ!

15世紀応仁の乱で京の都オワタ!!乱世で世も末だ!

19世紀黒船キター!!日本欧米列強植民地にされるぞ!!

1904年日露戦争に負けたら日本滅亡だー!!

1920年代不況で娘は身売りせんとあかん昭和維新せな日本は滅亡や!

--

1945年大東亜戦争が敗北に終わるなんて!日本はもう滅亡だぁああああ

1950年日本でも共産革命が起きるぞ!ヤバイヤバイヤバイ

1960年:米ソ核戦争が起きて日本も巻き込まれるぞ!ヤバイヤバイヤバイ

第2次ベビーブーム:このままじゃ人口増加で資源と食料がヤバイヤバイヤバイ

1973年石油ショック高度経済成長が終わった!日本はもうおしまいだ!

1980年代ソ連アカが攻めてくるぞ!!攻めてくるぞ!!

1989年:今のバブル景気まやかしだ!道徳的堕落した日本は滅亡する!

1991年:そら見ろバブル崩壊した!!驕った日本人に罰が当たったんだ!!

1995年阪神大震災地下鉄サリン事件日本滅亡が始まったぞ!!

1998年北朝鮮弾道ミサイルを開発した!今すぐ戦争になるぞ!!

1999年ノストラダムスの大予言ガー

2001年911テロガー

2003年イラク戦争が第3次世界大戦のはじまりだー!!

2011年福島原発事故ガー

2017年4月4月中に北朝鮮戦争が始まる!!

2017年5月5月中に北朝鮮戦争が始まる!!

2017年6月以降:年内に北朝鮮戦争が始まる!!

2017年12月以降:来年北朝鮮戦争が始まる!!

2020年:○○で日本は滅亡する!!

2033年:××で日本は滅亡する!!

2050年:△△で日本はもうおしまいだー!!

2100年:■■が起きた!今度こそ日本は滅亡だ!!

3000年:◇◇で今度こそ日本オワタ!!

無限に続く予定

で、相撲神様って誰なの?

調べてみたところ、角力をとったという神話がある神様として、

豊作の神に捧げる的な記述を見つけたので、

女性嫉妬する」みたいな言説を見たので、

  • 磐長姫

あたりが候補になるかなと思うんだけど、神事だと言いつつそこらへんをはっきりさせた文献が見つからない。

一体相撲は何のための神事で、どの神様に捧げているんだ?

気になって仕事中に昼寝ができない。助けて物知り増田

2018-04-05

anond:20180405140306

やめろ!ネット民が十数年かけて作り上げてきた「男は論理的、女は感情的」って神話が崩れるだろ!

2018-04-01

ペルソナ6はどの路線で行くんだろうか

デジタル・デビル・ストーリー後継者としてのペルソナからつの間にやら、魔人学園や夜が来る!悪魔合体して独自シリーズ進化していったけど、ペルソナ5で限界が見えてきたよね。

限界というか、このネタはもういいんじゃないかというか。

こっから次はどういう方向性で進むのかねえ。

都市伝説学園異能に特化する流れから一度離れて、今度は逆にデジタル神話に特化させるシリーズにしてみると面白そうなんだが果たしてどうするのやら

2018-03-30

完母完母うるせえよ

授乳中だから授乳トラブルになるじゃん?

仕方ないかおっぱいマッサージに行くじゃん?

そんで揉んでもらうじゃん?めっちゃ痛いじゃん?

「よく出るんで完母でも行けますね」って必ず言われるじゃん?

うるせーよ

好きで混合でやってんだよわかってくれよミルク多めかわいそうみたいな顔すんじゃねーよ

息子が力強い系で乳首ガチ切れしてんだよ察してくれよ

ピュアバーユとか塗れば治りますから

「痛いの我慢して吸われるのが一番ですから

あーそーですね痛いのはお母さんだけですからねー仕方ないですねー

痛いのはお母さんの仕事ですからねー(笑)

痛みに耐えるとか苦労を乗り越えてとかいつか楽になるとかホント好きですね。

ミルク神話反動母乳神話ですか?リバウンドですか?

どっちもほどほどでいいじゃん。まじで面倒くさい

本当授乳がこんなに痛いなんて誰も言ってなかったじゃねーか

イライラしたり落ち込んだりするのはホルモンのせいだけじゃねーよ痛いんだよ察しろマジで

あー息子かわいい。はやく大人と同じご飯食べられるようになろうね。

anond:20180330021658

共時性と通時性と議論でしょうか。

ざっくり言えば、ストーリーがある物語は通時性の性格を持っていて、元増田のいうキャラクター世界観は、共時性性格が強いのでしょう。

これって、神話など、伝承的な物語とかでもはっきりしたストーリーのないものがあったりするので、そうおかしなことではなくて、むしろこれまでのあり方が通時性に偏重していたと考えてもよいのかもね。

ネットを通じて、不特定多数の人と、共時的な場の共有ができるようになったけれど、それまでは、直接にあったときしか共時的体験をすることは難しかったんじゃないかな。

もうちょっとにわか知識をひけらかすならば、通時性の共時性に対する優位を主張するのは、サルトル実存主義の負の側面であって、両者に本質的な違いはないと構造主義的に(ないしはレヴィストロース的に)思います

2018-03-29

anond:20180329023347

12. スノーボード 寒い時にわざわざ更に寒い場所に行く意味がさっぱりわからないし、ただ雪山を登って滑り降りるというだけというシーシュポスの神話の如き行為であるところの非日常を数時間体験するためだけに多額の金がかかる。愚の骨頂にしか思えない。

2018-03-23

クソ偏食診断

診断メーカーにある『クソ偏食診断』シリーズが最高にイカれてて面白い

死ぬほどくだらないはずなのに、勢いだけのはずなのに、

何故か死ぬほど笑えるんだ。


熱さまシート、顔パック、レジン液だけでは飽きたらず、彼らはついに無人島輪廻、ついには破壊神神話まで食っている。



いいぞ。

もっとやれ。

もっとクレイジーアナーキーになってくれ。

身内ネタかもしれんが。

これって実は神話なんちゃう

プログラマなら転職当たり前だとか人生詰んだ人でもやり直せるかもしれない業界だとか

そういうのってほんとか?変な希望持たせない方が良いんちゃう

2018-03-16

リメンバー・ミー見てきたよ

ディズニーというか、ピクサー作品でしょう。ピクサー史上最高傑作誕生でした。

そして近年のディズニー映画のなかでもダントツで素晴らしい。

脚本→隙なし

音楽完璧

美術→凝りまくり

キャラクター→魅力たっぷり

子供騙し作品じゃ無い。といったら毎度そんなこと言われてるなと思うかもしれないが

現に大人だらけの劇場大人たちが号泣してすすり泣く声が至るところからしていた。

本当にね…。誰か近しい人を亡くしたことのある人にはグサグサと刺さってくる映画

メキシコ舞台で、死生観というより死に対する儀式様式日本と似ていて、いわゆる「お彼岸映画」。春の彼岸としては公開時期も良い。

(公開時期というとアナ雪の短編クリスマス季節感が無いし長い)

もう涙止まりませんよ。ええ、泣かなかった人は涙腺強いよ。

メキシコの独特の色合いがとても綺麗で楽しくて、謎のモンスター神話的でワクワクする。

増田大人から大人向けだと思ってしまうけれど、振りかえれば子供が楽しめる要素もかなり詰まってる。

音楽も良い。音楽がもたらす効果が、しっかりとある。そう、脚本完璧

ミュージカル映画ではないけれど、音楽がたくさん出てくる。歌うことに意味がある。

吹き替えしか近場でやってなかったので、それを見たけれど、主役の男の子声優及第点、歌の巧さは何だこれ!?ってレベルで素晴らしい。

等身大の、ただちょっと知恵が働く主人公、そして一部の層を狙いうちするかのような旅のお相手ガイコツ。

どのキャラクター声優比較的合ってる方のアニメで良かった(なおエンドロール後のお楽しみを見るには、苦痛日本語版主題歌)。

もうね…ほんとね…アナ雪と日本主題歌くらいっすよ。文句の付けどころ無し。

なんの迷いもなく突き進んでこの映画が出来たんじゃないか。妙な勢いを感じる映画でもある。

真っ暗のようで色鮮やかでド派手な映画ディズニーとは思えない生々しい話。

絶賛の賛です!もっかい見る!ガイコツ萌え~~!

2018-03-11

映画シェイプ・オブ・ウォーター』は実写版クトゥルフ神話である

誰かが言ってそうなことを大きな声で言う増田である

これは妄想ではない。なぜなら、クトゥルフ神話、およびそれに関連する書物について少しの知識があればこの構図はすぐに理解できるものなのだ

しか旧約聖書が元になっているため、日本ではなかなかピンと来る人が少ない。

それは作中の登場人物の会話で示されている。

黒人の同僚の名前を思い出してほしい。彼女は「ゼルダデリラ・フラー」という名前だ。

その名前を明かしたときの会話。

デリラとは、旧約聖書に登場する『ペリシテ人女性』で、サムソンの妻だ。

ストリックランド警棒の人)は自分サムソンに例える。サムソンは怪力として有名な、これも旧約聖書人物

横暴な男でペリシテ人を殺しまくったので恨まれデリラを使って弱点を掴み、罠にはめられる。

そのペリシテ人信仰していた神こそが『ダゴンである

ダゴン現在パレスチナがあったとされる地の神だ。

ペリシテ人は「海の民」であり、漁業をしている。ダゴンは、ペリシテ人漁業神様のように扱われていた。多くのイメージ図を見ても半魚人といって良い。

サムソンダゴン神殿で石を引く見世物状態になる。しかサムソン古代イスラエル唯一神ヤハウェ』に祈る。

「全員殺して俺も死ぬ」その願いは届けられ、ダゴン神殿は倒れペリシテ人ごと崩壊したのであった。

さて、サムソンの弱点についてだが、髪だ。ハゲになりたくなかった。結果丸狩りされた。

髪……そんなシーンありましたね。

というのが旧約聖書で、そこからもう一段織り込まれているのが今回のシェイプ・オブ・ウォーター

そもそも監督は多分クトゥルフ神話の方が詳しい。なぜなら実写映画をする予定だったから(ポシャった)。

神話と書くとこれも聖書っぽいが、これはラヴクラフトの書いた本「インスマウスの影」から派生したなにかである自分で調べろ)。

インスマウスの影のあらすじをザックリ↓

半魚人が人間支配している町が舞台だ。

主人公祖母名前こそが、イライザだ。

のものは、もはや人間の姿ではなくなっている。

それに恐怖を覚えるか?主人公は一体なにを思う。そしてその真実とは…!?くだした決断は!みたいなあらすじ

まとめると、「俺があいつであいつが俺で」みたいな感じなんだけど。人間みんな海から来たでしょう?って話。

書かれたのはずっと前だけど今と変わらずゴリゴリ人種差別問題意識している作風になってるよ。

というわけでお分かりいただけただろうか。

まぁつまりそういうことなである

しかし、そこにはデルトロの「こうしてほしかった」とか「ここは納得できないから替える」とかそういう同人誌的部分もあって

監督は、古今東西おとぎ話を愛しているんだと思う。

ジャイルズ(農夫ジャイルズ??)とかディミトリ(監督が大好きなガンダム??)とかいう点もあるんだけど

言いたいのはつまりだよ。

彼は、ダゴンです。そしてダゴン幸せになるストーリーです。きっと、死者は生贄でしょう。ええ、神様なのです。

セム宗教ってさ

聖書ちゃんストーリーあるのズルいよな

 

キリスト弱者救済王道ヒーロー

イスラムマッチョムハンマド戦記物

ユダヤは小咄集って感じ

 

それに対して日本神話はなんだ

岩の戸の前で裸踊りしたらスネてた天照が出てくるってよ・・・

 

あれのせいで、日本ドラマアニメ漫画脚本

ハリウッドの後追いorエロ話ばかりになったんじゃねえの

2018-03-10

女性の多いオタクコミュニティにいた経験のこと

【経緯】

 自分ブログに、ある有名なアニメ作品についての感想をいくつか書いたら、それが思いの外ツイッターバイラルになった。「○○についても書いてください」とコメントされたので応じたり、作品中のシンボル意味について解説したりしていたら、それも誰かにツイートされ、たくさんのRTを集めていた。

 作ったまま放置していたブログ用のツイッターアカウントも、そのアニメファンたちにフォローされるようになった。

 フォローされたりしたりしているうち、すっかりフォロワーが増えた。そこで、ツイッターにその作品ファンコミュニティのようなもの存在することに気づいた。

 そして交流がはじまった。

 そのコミュニティはゆるく、メンバー制というわけでもなく、離れるも離れないも自由交流するもしないも自由だった。コミュニティイコール言葉ではないが、その場を指して「沼」や「ジャンル」という言葉がよく使われていた。

 メンバーほとんどが二次創作を行っていて、フォロワー数、投稿作品いいねRTが多いほどヒエラルヒーが高い(が、それをあからさまに指摘する人はいないし、それらを気にする行為は「承認欲求強そう」という印象を与えるため避けられる)。

 メンバーは大まかに絵描き(絵を描く人)」、「字書き(小説を書く人)」、後述するその他に分類されており、それぞれに何人かインフルエンサー存在がいた。彼女らは「大手」と呼ばれていて、フォロワーも多く、多くのいいねを集め、作品は一日何回もRTされていた。

 また、字書きより絵描きの方が人気を集めやすい傾向があった。

 オフ会にも何度か行った。驚いたのは、おしゃれな今時の女性が大半であり、外見を気にかけない人や奇抜な格好の人は非常に少ないということ。オフ会に現れる人の特徴なのかと思ったが、その場にはコミュニティの大半が来ていた。職業医療事務IT美大生が多かった印象。ショップ店員BA役者の卵、イベコン、キャバ嬢なんかもいた。

 私が主に仲良くしていた人たちは、全員恋人配偶者がいて若くておしゃれ。ネイルもまつ毛エクステももちろんするし、していても違和感がない。女優モデル並みの美女ではないかもしれないが、みんなモテそう、付き合ってる人がいそう、という印象の外見だった。

 ただ、仲の良い人に聞いたところ「このジャンル特別な気はする。他ジャンルの人は、いかにもオタクって人がもっと多い。でも、最近オタクにもおしゃれで普通に可愛い人が増えてるのは確か」とは言っていた。

【気づいたこと】

オタクコミュニティには「字書き」「絵描き」以外の人も存在する。ブログツイッター作品についての「考察」(大抵は深読みこじつけ感想レベルだが。自分もここに分類されていた)を書く人。キャラクターがもしこんなことを言ったら……という「妄想ツイート」で人気を集める人。キャラ弁を作ったり、アニメ料理再現したりする人。消しゴムハンコを作る人。ドット絵GIFを作る人。ひたすらRTする人。

・謎の挨拶文化がある。フォローした時、された時に、「フォローありがとうございます。○○さんの考察ブログでよく読んでます!誤フォローでなければこれからもよろしくお願いします」と長ったらしいリプライが飛んで来る。これには最後まで慣れなくて困惑した。

オフ会が盛ん。週一でお茶ランチをしているような人もいて、普通に友達として仲良くなっていた。オフ会では毎回手紙お土産を持ち寄って交換し合っていた。

女性ファンの多い作品だったが、コミュニティには数名の男性もいた。オフ会にも来ていて普通に溶け込んでいた。外見は地味だが、オタクという感じはしない。控えめだがしっかりしていて聡明な印象の人ばかり。

・「学級会」は都市伝説ではなかった。例えば「模写のことを目トレスと呼ぶな」とか「投稿作品コメントしないのはジャンルの衰退に繋がる」とか、どうでもいいことで揉めていた。説教臭い内容のツイートRTで回ってくることも多かった。

・「萌え」は死語だった。「尊い」「つらい」「無理」などが使われていた。「つらい」は、「○○かわいすぎ…つら…」、「無理」は「なにこれ(かわいすぎて)無理…」のように使われていた。

作品を褒める時の独特の言い回しがある。「語彙力」「文字数」など。「語彙力」は「あなた作品は素晴らしいのに私の語彙力が足りず大したことが言えません」という場合に使う。「文字数」は「あなた作品は素晴らしいのにツイッター入力できる文字数限界がきたのでこれ以上書けません」という場合に使う。あとは、絵文字を多用する。

セックスの話が明け透け。驚いたのは「○○さんの絵、性癖です!」という言い回し。「○○さんの絵からフェティシズムを感じるので好みです!」という意味のようだった。「股間に悪い」という言い回しにも驚いた。「全裸待機」も「ドチャシコ」も男性でなくとも使う。R18関連の話題も昼間から屈託なく話されていて驚いた。

Pixiv以外にも創作物を公開する場がある。ツイッタープライベッターなど。ツイッタープライベッターは日常的に作品投稿する場で、Pixiv作品がたまったらそれらをまとめて投稿する場という印象。プライベッターは「ベッター」、Pixivは「支部」と呼ばれていた。海外ファン交流したい人はTumblrを利用していた。

交流のためにハッシュタグ活用されている。「#いいねした人の印象を答える」「#いいねの数だけ好きなマンガを紹介する」などが定期的に流行る。

ツイッターを辞めた理由

 半年くらい交流は続いたが、結局私はツイッターアカウントを削除した。トラブルがあったわけではない。理由は下記の通り。

・苦手な雰囲気があった。フォローされると挨拶してフォローを返して、誰かが投稿した作品いいねRTをしてリプライ感想を書いて、という行為強制する雰囲気や、謎の同調圧力、あれは禁止、これは地雷(触れられたくない話題)とよく分からないルールに縛られるのが辛くなった。

そもそも二次創作に興味がなかった。また、女性キャラクター純潔男性キャラクタープレイボーイ、二人ともモテるのにお互いに惹かれ、最後結婚して子供を産み幸せになるという設定の二次創作物ばかりなのにうんざりした。

性的話題が多く、さらにそこに差別的話題が乗ることが多くて閉口した。そのコミュニティだけなのかも知れないが、特にBL愛好者の一部(決して全員ではないと強調しておく)が差別的な話をしていた。カースト制が存在し、下位の男性が上位の男性になぶられ続けるのが当然の社会があるという設定の話題や、モブキャラクターメインキャラクター暴行を加え続けるという話題を鍵なしアカウントで延々と続けられるのは辛い。さら性的マイノリティへの差別発言も多かった。そのコミュニティだけかもしれないが、なぜかGL愛好者のほうはLGBTに対する高い見識を備えた人が多かった。当事者がいたのだろうか?

・名状しがたい宗教臭さがあった。ファンコミュニティとはそういうものかもしれないが。キャラクターいかに愛しているか、そのために自分はどのような行動(ほとんどは奇行に思えた)に走ったか、というツイートが頻繁になされ、深読みしたようなテーマ(「キャラクター名前は○○の神話から取ったのでは?」とか。欧米に多いありふれた名前だった)が真剣に話され、それを端緒に揉めていることに違和感があった。あとはカリスマとされる人が発生し、その人が教祖のように振舞って選ばれた者だけのチームを作り始めたのが気味悪かった。

 とはいえ、仲良くしていた人とは作品抜きで友人になれた。今も時々会う。知らない世界を覗けて、なかなか面白い経験だったので自分のために書き残してみた。

追記

自分のために書き残したものなので触れていない点があり、そのためにブックマークなどのコメントに誤解があるようなので追記しておく。

性自認は異なる(というより、男とも女とも思っていない)が、私は生物学的には男性アニメオタクというわけではなく、男性コミュニティや他のコミュニティオタクコンテンツや詳しい用語などについてはよく知らない。さらに言うと、BLGLを毛嫌いしているわけではない(というか漫画自体まり読まないので嫌うほどの知識がない)が、普段の愛好者の言動から差別性を感じることがあることは確か。

性別について隠していたわけではないが、ツイッターではその話題に触れていなかった。オフ会で会ったときに驚かれたが、親しくしていた人たちには事情を話し、驚くほどすんなりと受け入れてもらった。周りに中性的だと言われる服装や外見ではあるのだが。そして、苦手な部分もあったが、楽しいこともたくさんあった。楽しいことについては属人性が高い話題なのでここでは触れない。

2018-03-08

anond:20180308154230

古代世界上流階級で近親婚が多いのは、富の専一のためでしょう。古代エジプトとか典型

日本の歴史でいえば、古代までは、異母兄弟結婚はアリだったし史実もあるけど、一方で、実親子、同父母兄弟間の婚姻神話化などで、かなり強いタブーになっていた。

原始的コミュニティではなくなるにつれて近親婚タブーは強くなっていく傾向にあるから、血が濃くなることのリスクが積み重なった結果、社会的タブーになってったんじゃねーかな

正社員神話

正社員になれたらゴールみたいな話多いけど

正社員て実際地獄じゃない?


責任ばかり大きくて定額使い放題しんどい


金もそんな良くないし安定してるわけでもない

精神的にすごく辛かったので正社員ってサイコーみたいな話聞くと疑問に思う

世の中的にも正社員is正義って感じだけどそんないいか


フリーランス最高だわ


性格的な問題なんだろうか

人の下で働くのしぬほど向いてない

2018-03-06

最近Fateって歴史上の偉人侮辱してるの?

チンギスハン落書きモンゴルに抗議された件でFate言及してる人をちらほら見かけるんだが、最近Fate肖像画男性器を書くようなレベル侮辱をしてるの?

初期の作品だと、そもそも架空人物だったり(アーサー王とか神話とか)、同名の別人だったり(ハサン小次郎)、史実の時点でアレだったり(ジルとか)であまり偉人侮辱してるってイメージがないんだけど。

2018-03-05

最近映画感想

「SING」みたいだな…「SING」じゃんww…「SING」かよwww…あれ、これまじで「SING」じゃね?…それ「SING」!!……「SING」だった…。

大味。OPはなかなか良い。ゼンデイヤ可愛い。濃い。しつこい。アメリカ作りました!って感じ。

SINGと似てたのは、元になった人が同じだからだね。記憶消せばよかったね。まぁ仕方ないとして、脚本ちょっとおおざっぱ。

SINGの方がテンポよく作れていたし、エンタメ映画として出来上がっていたかな。

音楽も一つ一つは良いとしても、主題の変奏曲で回しすぎて、少し飽きてきました。

うーん。ゼンデイヤ可愛い

ミュージカルって大げさなところ、静かなところ、優しいところ、可愛いところ、凄いところ。という構成で出来が決まると思うんだけど

この作品はもうずーっと大げさ。

から圧倒はされるんだけど、最後の方には慣れちゃうし、物足りなくなっちゃいました。

まぁミュージカルって音楽演出だけじゃなく、脚本大事なんだよなやっぱり…。

なんとご本人が当日までの再現VTRに協力!子役の子はできるだけ似てる人を集めました!

この国の英雄なので、映画化しました。まさかイーストウッドを使って!

という映像体験。(しか奇跡体験アンビリバボ—も本人が出てくるし、大体アンビリバボーな気もする)

中身はほぼ観光映画。予告やポスターイメージが失敗。もっとインスタ映えマナー違反当たり前のアメリカ人映画だということを前面に押し出したほうが、パリピの教育には良かったかもしれない。(普段迷惑かけてるんだし、もしものときは命を張れって感じの教育

うーん、乗れなかったんだけど。個人的日本人から、やはりキリスト教概念とかそういうものが分からず、主人公共感できなかったのが問題なのだろうか。

主人公共感することが必要かどうかは、作品ごとによる。

ただ今回は一般人の話で、一般人が演じている。共感をしてもらおうというコンセプトも見えないことは無い。

もう一つ、日本人としての感覚なのだろうが、ヒーロー騒動が終わると隠れてこそヒーローという美学自分の中にあるのかもしれないと気付かされた映画だった。

少なくともこの映画の本人たちは、記者会見に臨むどころか自分出演の映画まで撮ってしまった。

美学に反する。武勇伝もほどほどにしてほしい、と思った。が、しかし、こういうことがしたきゃすればいいと思う。

やはりこれは、個人勝手価値観問題なのだろう。

それを教えてくれたことには感謝する。

すげー。

でも暗い。暗い、もう暗い。良くも悪くも隙が無い。遊びが無い。つらい。すごい。しんどい

アカデミー賞が好きそう。

感想するのが疲れてきたのでこの文量)

エロいグロい。それがどうしためっちゃ綺麗。美しい。

グロイ。グロイの苦手。なんでこんなの見ちゃったんだろう。いや見て良かったな!と映画館の中で自問自答していた。

動物グロシーンがあるんだけど、直視できなかったけど嫌な感じはしなかったというか…アニマルプラネットみたいな感じで新鮮だった。

帰ってからもずっとこの映画について考えている。直球の純愛ストーリーロマンチックさ。

賞とるならこれがとってほしい。断言するけど間違っても作品賞とらない。だってアカデミー賞が避けそうだもの…。

上記作品アメリカのなかで収まる感じがしていたのに対して、この映画に関しては裏テーマが「さぁ、アメリカから抜け出そう!」なのも新鮮さがあった。最早生きにくい国にとどまる必要はないのである

恋愛政治歴史怪獣おとぎ話差別神話ミュージカル、性、暴力

ちょっと要素詰め込みすぎ!それが良いけどね!


うん、こんな感じで忘備録です。

2018-03-04

anond:20180304165605

その論法でいうと確実に矛盾が生まれると思うし答えが出ない。

ていうか設定上の矛盾は他にもいっぱいある。

で、そもそもが人が神を作ったから、というと身も蓋もないけど、

なぜ人は死ぬのか?とかの疑問を説明なり解説なりするのが神話なわけで

人が死ぬのは蛇がそそのかしたから、になるのではなかろうか?

逆説的だけど。

蛇の目的は、人を騙して、知恵と引き換えに有限の寿命を与えること。

なぜそんなことを蛇がするのか?

そうしないと人はいつまでもエデンに居続けて地上で繁栄しないから。

人が人である理由がほしい。

エデンにそんなことするやつがいるのはなぜ?

神はそういうことをたくさんしてる。悪魔と賭けしたり大虐殺したり。

すぐそば禁忌のものを置いてるのもどうかとおもうけど、そそのかされた方が悪い。

人は不完全な存在であると言いたいがために蛇を置いた。

ってことでどうでしょう

じゃあなぜエデンに不完全な人間を?となると

循環している気がしなくもない。

anond:20180304143106

悪の象徴

人は神が作ったのに本質的に欠陥があるのは何かのせい、にしたい

悪知恵とか恥とか無いと平和なのになぜ?という疑問を強引に解決させたい

かといって神がやるとすると全能の定義が揺らぐ

蛇は本能的に怖いものから、毒があるから、足がなくて這うものから

それらを結びつけた。

でも食べる前に完全ならそもそもそそのかされないよなーと書いてて思った

蛇のモチーフ世界中神話で見られるから、恐れなりなんなりは共通だとはおもう

日本縄文時代からあるし

宗教的知見はないですが。

2018-03-03

裁量労働

郵政民営化未来バラ

みたいな話だろ

ポシャったか神話になってしまったな

あんなもん土人運用できるわけねーよw

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん