「競争」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 競争とは

2018-12-16

平成も12年前ごろ前は凄かっただろ

 平成に入ってから社会がクソすぎて生きていけなかったか学歴競争奨励され

頭いいやつが「東大京大早稲田慶応」という名誉欲しさ(いわば資本主義における

金の代わりに学歴価値であった)に競って競って勉強して勉強して勉強しまくりんぐ

の結果、東京に出てきて、今度は、どこの有名官庁、有名会社に入るかに興味が行って

頭いい奴らはその名誉を得たいがため、あたか昭和の人が金に目がくらんで競って競って

競いまくった結果、これだけの会社を全国に作ったように、平成の若人は、金ではなく、

学歴ステータス社会的地位に目がくらんで、勉強して勉強して、生産して生産して生産し倒した

結果、書籍ゲームソフトなどが大量に生産された

昭和時代平成も、そのときはみんな愛と公共性があり、名誉に目がくらみ、やってやってやりまくったのであろう

から、偉かった人は偉かったし、悪かった奴は悪かったのだ

昭和なら、偉い人は株式会社社長に、悪人刑務所で働いた、平成なら、東大京大早稲田慶応から官僚大企業

といったエリートコースを目指す中で、産んで産んで産みまくった、逆に平成国家社会は悪だった

つの時代も、偉い者と悪い者がいるのだ

anond:20181216195552

商売がわかってない経営者というのがじつは多いから。

だって経営者は何かたまたま売れるものを見つけられ、売れたらなれる。

それこそ、役所20万払ったら誰でもなれる。

たまたま売れるものを見つけられたけど、売れるものは変わっていくし、競争も有るから、今まで自分が売ってたものをほかが売り出すかもしれない。もっと質が良いかもしれない。

ただ、外部から、一応経営学的なフレームワークで見れるだけであって、コンサル自身はそれまでの客も店舗製造設備もない。

よくあるパターンは、安くていいものなら売れる、とか、優秀な人間がきてくればうまくいく。だね。

実際はターゲットを狙い直したら売れる可能性があるとか、仕事のやり方をちゃんやらせればうまく働くのだが腐らせてるだけというのも有る。

外部から高給で優秀な人間を求める元増田典型的なそれだw

まあ、なにか新しい商売が見えていて、それに有るスキルが有る人間必要からきてほしい!ちょっとぐらい軌道に乗るまで出血続いても耐えられる!とか

そういうのでそのスキルを有している人を高い給料で雇うのならわかる。

anond:20181216170921

それは昭和時代まで。

バブルがはじけて、平成ロスジェネ世代就職氷河期)が登場した。

日本イスラエルのように、学歴よりも本人の知性を向上させる教育に変えた方が良い。

(親が賢明で、自分受験競争を勝ち抜いた経験があれば、学歴には大した価値がないことを知ってるからね)

anond:20181216091539

文系は、研究大学とちがうところで、私立大学でやってね」

というのが今の国の考え方では。

筑波大学をはじめ、研究大学では、世界レベルでの競争予算人員も集中させろということなのだろう。

国文学研究やめたら日本語(の正統性)消滅するんだが

国文学研究大学でやっても良いが、

今の人員規模でやる必要があるのか疑問、ということなのだろう。

RU11 https://www.ru11.jp/

北海道大学東北大学東京大学早稲田大学慶應義塾大学名古屋大学京都大学大阪大学九州大学筑波大学東京工業大学

「RU11とは、研究及びこれを通じた高度な人材の育成に重点を置き、世界で激しい学術競争を続けてきている大学(Research University)による国立私立の設置形態を超えたコンソーシアムです。」

2018-12-15

anond:20181214161727

秘書なしで公費なんかとると死ぬぞ。

ましてや、最近競争資金重視になってるが、競争資金はどこか出す機関があるんだわ。

で、マニュアルだけでも分厚いのに、裏マニュアルみたいなものがいっぱいある。

経験のないやつを雇うと、研究費とった本人が秘書指導してやらないとならない。とすると、ただでさえ失敗したら次の研究費に響くのに、研究費とった本人の時間ロスになる。

秘書だけじゃ間に合わんとか、厳しめの機関で耐えられんと秘書が逃げ出したら、研究費とった本人が書類を代わりに書かないとならず、さらに失敗の確率が上がる。

かいことといえば細かいことがまあいっぱい。無駄だとは思うが、日本システムがそうである以上仕方ない。

ということで、競争資金を出す機関用の知識経験継承しないとならんのだわ。

anond:20181215152102

男女間での身体的違いによる痛みの共有は無理だから共感なぞせず、共感なぞ求めず、共感が難しい痛みを持つ者が居るという理解に留めておくべきだと俺は思う

こういうには理由があって、痛みの共有に対して認識齟齬があった場合に大変なことになるから

特にこういう話題は「○○の方が痛い」「○○の方が辛い」など非生産的な謎の競争に至ることが多い

チンポに針刺されるレベルという痛みの認識がもしも過小判断だった場合などを想定すると危険だぞ

伝説企業家 アメリカをつくった男たちが面白い

19世紀活躍した著名な企業家を紹介した番組なのだがとても勉強になる。競争に勝ち生き残るには何をすれば良いかということを教えてくれる。かつてプロジェクトXという番組があったが経営者労働者では腹の据わり方が違うと思った。hulu12月31日まで配信しているので興味がある人は観てほしい。

2018-12-11

書店ブックカバー広告化について

ほとんどの書店ロゴ入りの独自ブックカバー用意してるのに、どうしてみんな一律に地味なんだ?

どこの本屋でも手提げ袋を断るとブックカバーを付けてくれる。

だったら、あんなに一律の地味デザインではなくブックカバーもっと広告として利用されるべきではないだろうか。だってお客さんが少なくて困ってるんでしょ?

あの肌色ブックカバーのどこかに無印良品」ってロゴが書いてあれば、オーガニックデザイン意味が出るけど、そうじゃない。多くの書店に紛れちゃったらもったいないだろう。

もっと広告として活用しようよ!

もう少し具体的に・・・

今回の広告目的は、まずは書店ブランド化して新規固定客を増やすこと、にした。

成功すればいずれは出版社などの企業広告の出向も見込めるかもだが、それはまた別のお話

まずはなんにせよ「書店としてのカラー作ろうぜ」と。

僕の考えでは、細かいデザインはそこまで気を使わなくていい。大事なのはそのブックカバーを何色にするかだけだ。

最近外を歩いていると〜色の〇〇書店ブックカバーをよく見かける」状態をつくる。

繰り返すが、この広告新規固定客を増やすことが第一なので、対象は本を買った本人ではなく、外で本が読まれた際にその近くにいる潜在顧客向けの広告になる。

その為には、デザインロゴに拘るのでなく、とにかくブックカバーが一目視界に入るだけでどこの書店かがわかる色にする。ただそれだけだ。文字や図形では瞬間で読み取れないし、読み取る努力必要

なので、広告として利用するにはブックカバーの色が一番重要になる。

で、そこからもう少し欲張って「最近外を歩いていると〜色の〇〇書店ブックカバーをよく見かける。…いまどきオンラインショップ電子書籍もあるのになんであそこの本屋を使ってる人が多いんだ?」と思わせたい。思わせたら勝ちだ。

その疑問の回答を得ると同時にニーズマッチすれば新規固定客 兼 広告塔になってくれるだろう。

「その書店ではブックカバーを利用するとメリットがある」状態をつくる。

僕は、天気さえ悪くなければ、本屋の手提げ袋は不要だと思っている。ハードカバーサイズくらいまでなら手でよくないか。というか多くの場合カバンくらい持ってる。

なので、ブックカバー広告)を使わせる頻度を増やすめにも袋を断った人向けのポイントかおまけをつければいい。すでにそこらのスーパーでもやってるんだからできるだろう。いいものはパクれ。無駄に付けている袋は廃止だ。その袋代+新規固定客を予算に充てろ。

サービス内容を各書店が競うようになれば、書店ごとに文字通り色が出てオンライン書店への対抗策の一つにもなるし、このまま座して死を待つよりはいいと思う。

サービス面で競争が起これば消費者の僕らもwinwinだ。生き抜け。

※別途ポイントカード作るのは面倒なので上手いことやってほしい。

anond:20181211154955

でも塾講師営利企業競争があるからこそ、結果に直結することしかできないのが弱点なんだな。

受験合格やすくすることは得意。

合格率が明確な数字として営業成績になるから

でもそれ以外のことはしないし、できないし、期待されていない。

例えばテスト問題にはならないけど有意義な話、とかを塾講師はできない。

明らかに受験しないほうがいいやつに、就職したら?とか言うことはできない。

合格率にマイナスになるからだ。

 

から教職ってのは基本公務員のほうがいい、とされている。

anond:20181211140044

私立大学なんてバカが金積んで行く学校

頭がいいやつは競争の乗り越えて、国公立大学に進学する。

 

私立医学部金持ちボンボンが行く。ヤブ医者の量産工場

2018-12-10

外国人労働者を受け入れて得するのは誰?

思いつく限りでは

1 農家外国人農奴農業大規模化の進展

2 大家空き家問題改善に貢献

3 ゾンビ企業奴隷が増える 社長の懐が潤う

ついでに、代替可能日本人社畜外国人との競争で劣位に立たされる

さあ、どうする?

2018-12-09

anond:20181207225704

インフレって、物価上昇。

物価というのは、売り手と買い手のバランスで決まる。

商品が多くて、買い手が少ないと、値段を下げる。スーパー閉店間際の半額セール

商品が少なくて、買い手が多いと、値段が上がる。オークションにおけるレアチケット争奪戦

これを国全体でならして、やや買い手が多い状態だと、緩やかなインフレになる。これが良いと言われる状態

買い手がやや多いから、競争して、頭捻ったり、いいアイデアに金を打ち込んで、さら競争に勝とうというという状態から

技術革新は頭捻ったり、いいアイデアを実現するために金を打ち込んでなせるのだけど、1980年代以降、政府無責任放置新自由主義に転化したから、

ただ叫べば生まれるだけと勘違いされてるが違う。

今、技術革新をしたら儲かるんじゃないか?という動機必要。そりゃ、日本だけ不景気続けりゃ日本だけイノベーション起きないわな。

社会多様性など無い方がいいに決まってる

anond:20181208164423

元増田ダイバーシティって横文字に騙されて勘違いしている。

社会は多様でない方がいいに決まってる。

理由はまさに、多様だと石橋容疑者みたいなクソが混じるからだ。

.

そもそも人間は多様な社会など、許容してこなかった。

社会一枚岩であるべきとされ、そうするために努力してきた。教育によって均一な人を作り、政治によって異常者を排除し、宗教によって信念すら統一した。なぜそうしたかというと、一枚岩でないと戦争、ひいては競争全般に負けるからだ。

.

しか近代以降判明したのは、人間社会一枚岩にするのは無理、ということだった。特に人権という概念によってはみ出しもの排除することが禁じられると、このことが問題となった。排除なしで社会包摂する思想必要だった。

そこで思想家は「生物多様性」を援用することにした。自然が強力なのは、多様な生きものいるからだ。これは事実なので、社会も多様なほうが強力になる、という主張も可能になった。

.

でも思想家は自然に対して希望を持ちすぎていたと言わざるを得ない。

そもそも生物多様性っていうのは、弱者強者がともに存在して、弱者バンバン死んでいく環境において存在するものだ。そうした環境で、環境全体はそりゃ強靭になるが、個体は救われなどしない。

社会多様性を導入すると、もちろん社会は強くなる。だけど、そのことによって個人が救われなどしないんだ。福祉の推進は弱者強者を均質にするという意味多様性を損ねすらするビジネス的にダイバーシティを使うなら、多様な人材を雇ってみて、営業成績下位はクビになる、みたいなことは出来る。ジャンプ連載みたいに。でも外に均質な社会がある会社組織しかこれは無理だ。

社会多様性などあってはならない。

多様性ってのはすげー残酷現実の仕組みなんだぞ。思想家がイメージしてる包摂真逆だ。

2018-12-08

anond:20181208173402

アフリカの寒村には勝てば金持ちになれるって競争用意されてないだろ(笑)

あっても武力闘争くらいか?そんなもん参加するくらいなら英語学んでアメリカ移民になるわ

anond:20181208172137

勉強スポーツ社会人生活も勝てば人並み以上の生活出来るようになってる

トップレベルになれば当然大金持ち

全部競争だし勝った奴が単なる運なんてことある分け無いだろ(笑)

実力があるのに運悪く沸湯を飲まされるなんてことはあるだろうがな

貧乏人は競争に負けた

これは動かない事実

anond:20181208171909

競争に勝ったんじゃなくて単に運が良かったからだよ

競争とか努力とかは負け組を騙す方便に過ぎない

anond:20181208170832

金持ちが金を儲けてるのは競争に勝ったからに決まってるやん

勝った奴が国やインフラを使えるんや

どこでそんな原因と結果を履き違えた?はてなーインフルエンサーに嘘吹き込まれてるで

貧乏だって勝てばいいだけ

資本主義なんだから挑戦するのはいだって自由やで

それに貧乏人が死んでも金持ちじゃなくなるのは貧乏相手に儲けてるやつだけで

金持ち相手商売してるやつはいつまでも金持ちやで

2018-12-07

anond:20181207224755

国内の同年代トップの才能持っててやっと食っていけるかどうかなって業界から

クラス内程度で上下競争してる時点で他の進路とか考えたほうがいいよ

2018-12-05

anond:20181204215132

それでいて東方は、手綱をしっかり自分が握れるメディアミックスだけだしな。

さらに、メディアミックスであちこち出ているのは東方二次創作者たちだ。公式は僅かな書籍だけ。

どこか儲かる奴が独占権を握ってしょうもないメディアミックスをするのではない。二次創作者たちがそれぞれで競争し、切磋琢磨し、更に広がれる場所を作っているという流れ。

もともと競争の中で生き残ってきた二次創作者たちだから質は高い。二次創作者たちに独占権は与えられてないが、それでも十分に売れる力がある。

二次創作者をうまく使って、全体を強めるというサイクルがうまく行ってるし、そもそも二次創作者の周辺界隈が安定しないとできない芸当。

逆に、東方以外のメディアミックスってのは「○○のメディアミックスをすれば、糞なコンテンツでも儲かる!」という連中が独占権を与えられてやってるだけ。

まあ、儲かるかもしれんけど、界隈の品質を落とすだけなんだよね。だって、Aというメディアミックス素材があって、Aにはその甘えた奴の糞なコンテンツしか無いわけだから

公式は儲かろうが儲からまいが知らんよ。ただ、好きにして。でも、競争に勝ついいものなら確かに儲かるかもね。ぐらいのほうがメディアミックスするにしても発展性があるということだろう。

メディアミックス入り口になる存在が独占で作られた糞なものか、競争で作られた良いものなのかによっても界隈の発展は違うわけだし。

2018-12-04

平成30年の国家社会ってマジで最悪だな

 ここには、ケチ、妬み、敵意、悪意、むき出しの競争心、いじめ、等しか存在しない。

から何も産まれないし、何も生じない。カスの極みで最悪。

一見、愛があるようにみえるが、これは鎮痛剤で、一貫した愛がないか生産性に関与しない。

もはや国家社会世界は暗黒であり、入って行った時点で人生が終わる。

この世界希望はない。終わり腐れている。

日本社会で働いている奴は生きている魅力がないのだから死んだ方がいいのではないか

この時代、遊んでいる子供勝ち組感凄すぎだろ。

anond:20181204095609

資質から外れているんじゃなくて、その競争に敗れているだけ。

2018-12-03

音楽配信サービス競争

YouTube Musicが3ヶ月無料を発表するとAmazonが99円で3ヶ月聴き放題を行い、続けてSpotifyが100円で3ヶ月聴き放題のキャンペーンを始める。Appleは以前から3ヶ月無料のようだ。競合は相手の行動を常に観察し対抗策を仕掛けてくる。シビア世界だ。

政治はしたくない

なんとか技術部ってところで正社員で働いてるけど、技術なんて名ばかりで正社員技術出汁政治をする部署に成り下がってて本当につまらんね。技術的なことは派遣外注にさせて、そこから上がってきたネタを使ってどうやって政治的に周りを出し抜くかみたいな競争ばっかで嫌になる。

政治屋やるの中間管理職になってからで遅くなくない???

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん