「競争」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 競争とは

2019-05-25

ソシャゲ業界終了のお知らせスカッとしてる

ソシャゲ業界経営者株主投資家連中はクズしかいない。

から違法ガチャコンプガチャ)で搾り取るのをはじめ

から次に金を搾り取ることしかしてこなかった。

金儲けしか考えてないクズどもに、ゲーム業界は荒らされ

ゲームクリエイターはガチャゲーのためにしぶしぶ働くしか無い数年だった。

ところが、最近、本格的にソシャゲ終焉を迎えようとしている。

国内競争も終わり、中国勢に客を奪われ、倒産危機に陥る会社が続出している。

家庭用ゲーム機の人気も回復し、クラウドゲーミングプラットホームなど

ゲームクリエイターの本当の力を発揮できる場も整いつつある。

そうなると世間的にも株式市場的にも職場環境的にもガチャゲー会社は要らなくなる

・・・・・・バーカwwwwwwざまあみろwwwwwwそのまま死ねwwwww

クソみたいな強欲経営者ハゲタカ投資家葬式だなwww盛大に爆死しろwwww

スッキリして気分がいいw

2019-05-23

今の貿易って企業間競争消費者が安くて良いものが買えるってなってなくない?

3000円くらいの物はドンドン安くなっているけど、性能が10万以上したもの製品自体が減った気がする。

日本だけならまぁ停滞してるしって感じだが、企業買収でなくなった。

我々の社会が真に強くなるためには、やはり弱者は見殺しにするしかないということ。

と言っても生きるか死ぬかの2択ではなく、その推移は定量的に見えたほうが良い。

無能と、有能と、どっちでもないという大まかな区分があり、これらはさらに細分される。

無能と有能はあらゆる面ー資産収入学歴幸福度寿命、などなどすべての項目においてーで優れた評価をされるべきでありる。

少なくとも無能は不健康で非文化的な最低限度の生活を送るべきだし、それは反面教師としてこれから明日をつくる子々孫々に見せつけるべきだ。

そういう因果応報競争社会こそが日本には求められているし、そうすべきだ。

anond:20190522203922

女が弱者からその辺の男でも妥協せざるを得なかった

ってその前の増田が言ってるから、それを踏まえての話だしね。

じゃあ、女が完全なる弱者で、どこかで妥協するほどの自己決定権すらないと仮定しよう。

未婚の女の人生に関する決定権はその父親が握るよね。それなら、なおさら強者一人勝ちになるよ。どんな父親も、自分の娘をわざわざ弱い男性のところに嫁がせたくないでしょ。何のメリットもないし。自分にとって都合の良い男の元に嫁がせるために政略結婚させるよね。KKOのとこには回ってこない。

KKO自称弱者男性の矛先って常に女性に向いてるけど、女性がそのテーブルから抜けた時、競争する相手は同じ男性になり、その競争苛烈になるんだよ。付加価値の高い仕事ができる女の権利を握れる男が、女をタダ働きさせて利益を得ることになるんだから、女を得られる強い男はより強く、女を得られない弱い男はより弱くなる。そこわかってなくない?

わかりやすく言うと、社長お金美人秘書を雇ってたところ、女が秘書として働けなくなったとして、秘書ポジションに気の利かない頭の悪い男を雇うわけがない。愛人秘書業務をさせてお小遣いあげるよね。家政婦を雇ってた金持ちも、おっさんに家の掃除はさせない。下女かばあやとかメイドさんとかそういう形で養うことになる。

そして「女性下方婚しない」というけれど、それ以上に「強者男性弱者男性に有利なルールを作ることは絶対にない」と言い切れる。女性自己決定権がない社会において弱者女性社会保護する義務があるけど、弱者男性は完全に自己責任ってことになるだろうね。

強者男性強者女性弱者女性弱者男性 という構造が、女性お金を稼げない世界になれば場合強者男性弱者男性強者女性弱者女性という構図になると思って望んでるんだろうけど、実際には、強者男性(+男性扶養される女性たち)>弱者女性自己責任ではないので保護される)>>弱者男性自己責任)という構図になる。

女の権利がない世界って、強者に取り入って上手くやれるタイプの人なら生きやすいと思う。イベサーにいるキョロ充みたいなタイプね。でも、増田にいる自称非モテって、そういうのダメなほうでしょ。なんで無邪気にそういう世界を望めるのか本当によくわからない。

2019-05-21

地方中流家庭出身早慶上智MARCHくらいのJDが一番パパ活やってる

※私が早慶上智MARCHとは言ってない

※考えなくてもわかることしか書いてない 多分読んでも時間無駄 でも書きたいから書いちゃった☆


から男性に対する興味・欲求ほとんどなくて、初めては好きな人と♡みたいな憧れもなかった。だからパパ活……要するに特定男性との援助交際にも抵抗はなく、まあまあ合理的だと思って始めた。(最初パパ活売春くらいのふわっとした認識パパ活をやっていたのだが、今調べてみたらどうも売春定義不特定多数関係を持つことが含まれているらしい)

私は外見・内面どちらかでも生理的嫌悪してしまうほどの男性でなければまあ誰と食事を一緒にして誰と遊びに行って誰と寝ても構わなかったし、それなりにお金立場を持っている男性はそれを失わないように細心の注意を払って接触してくるから割とリスクも低い。

パパ活のよくある流れの一つとして、

マッチングアプリ交際クラブで知り合う

一度カフェラウンジで顔合わせ

フィーリングや条件の確認

交際スタート

という感じで交際が進むのだが、何人かの男性と顔合わせをするうちになんとなく気づいてきたことがある。

ライトパパ活やってるの、だいたい高~準高学歴女子大生!!!

それも地方出身一人暮らし!! 都内出身ガチ富裕層ではないけど女のために東京での生活費私大学費を払える程度の中流家庭!!!

ちなみに仕送りがもらえないほど所得が低い家庭の女性が何かしら特別手段金銭を得ようとする場合パパ活なんかするくらいなら飲み屋風俗に行く気がする。だって愛人専業でもない女子大生がするみそっかすのパパ活よりはそのほうが絶対稼げるし。

いや、一般的な傾向を話してるだけで中にはぜんぜんそんなことない人もいると思うけど。

まず私のような見た目も中身も冴えないつまら女子大生お金を出してまで交際したいと思うのは、だいたい年収1000万そこそこの小金持ち(にも入らないかも?)だ。本物の金持ちはしけた小娘なんか相手にせず、芸能人や高級ナイトクラブホステスなんかと遊ぶんじゃないだろうか。

で、小金持ちには一生懸命勉強して得た学歴就活を勝ち抜き大企業に勤めている人が多い。そう、パパ活女の学歴帯とかぶるかワンランク上の大学を出ている人がほとんどなのだストレスフリーコミュニケーションが取れて教養トークにも適切な返しをしてくれる女性がいい、でも自分より賢いとリードできないし家庭や職場疲れたからまだ擦れてない若い子と遊びたい……こんなニーズに高~準高学歴女子大生はまさにぴったりとハマるわけだ。

前に顔合わせをした男性(漏らした情報からしておそらく東大卒)は以前慶應経済女性交際していて、レポート添削などをしてあげていたらしい。お金をもらって学校のほうまで面倒見てもらえるのは女子大生にとってもなかなか良い物件じゃないか

ここまで読んで「何が擦れてないだよお前は擦り切れてボロボロ売女だよ」と思った人、どうかそのままの感性でいてほしい。援助交際・性産業水商売は後ろ暗いイメージがあるからこそ割がいいのであって、大量の人間流入してきたら私のような平凡女は競争に負けてしまう。

そういえば最近はついにママ活なんて言葉もちらほら見かけるようになった。ツバメってことだよね。

パパ活よりさら狭き門ながら、ビアンママ活なんかもあることはある。

ビアンよりはまだゲイパパ活のほうが間口広そうだけど、私は女だからゲイ世界はよくわからない。

2019-05-19

anond:20190519222902

他人との競争に勝った、ってのを自信にしていくのって、しょうもなくね?

anond:20190519220236

こういうので毎度のことよく思うのだが、お前らがまともな人生謳歌できてるのはお前らの代わりに、この元増田とか俺みたいな世の中で底辺「の役を担当する人間」がいるからなんだよ。

この競争社会幸せ指標ほとんどが順位付けで決まってしまうし、掴める枠もあらかじめ決まっていて絶対評価よりも相対評価で決まることが圧倒的に多い。

から幸せになるためには競争に勝たなければならないが、競争に勝ったやつは、負けたやつがいたから勝ったんだよ。底辺のやつが全員死んだら、そのすぐ上のやつが底辺になるし、そいつらがまた死んだら、またすぐその上のやつが底辺なんだよ。

anond:20190519194550

実際には価格帯と飯のタイプによるよね

料理人技量」がものをいうもの、「最高級」のものは都会がうまい

店舗数と競争環境資本力が段違いだから、いい料理人と最高級素材は都会、特に東京に集まるし学べることも段違い

安い価格帯なら素材の質より調味がものをいうジャンクものなら都会はそこそこうまい選択肢が多い分好みのものが見つかる

また4~5000円を超える素材依存の低い料理の店は都会の方がレベルが高い店が圧倒的に多い(もちろんハズレも圧倒的に多い)

2~3万を超えるような店や日本ではマイナー海外飯だと田舎ではそもそも選択肢がかなり限られるだろう

「素材」(特に鮮度)で勝負するもの、「低価格のもの地方の方がうまいことが多い

典型的には海鮮のように、地のものであれば当然田舎の方が安くて鮮度が高い

また地代人件費が安い分、低価格帯だとそれなりに材料にかけられる割合が違ってくる

世の中の大部分の人は、都会の良さが出るほど恒常的に飯に金をかけていない

また都会で低価格で悪くないものは異常に待つことが多く、田舎の人からすると期待値があがりまくってしまうのもある

その結果一般的には「都会は飯がまずい」「田舎は飯がうまい」という認識は間違っていないと思う

怒りや嫉妬競争はすべて自分が起因の問題

ということを知ったら、満員電車ベビーカーツイッター自分より評価を得てる他人も、何もムカつかなくなった。おすすめです。

anond:20190519110033

注意欠陥タイプ高学歴女性ってどんなセックスをするのか興味がある。

当方40代国立大卒で大手企業に入ったけど、注意欠陥傾向で出世競争からは脱落した独身男性。年齢的に相手にしてもらえないだろうなー。

何でみんな勉強しないの?

日本人って勉強しない奴多すぎじゃないっすか?子供大人全然勉強しないし、しないことが美徳だと思ってる。

自分市場価値を高めようとか思わないのかな。大事なのは金じゃないみたいなきれいごとに騙されてんのかな。

金が全ての資本主義社会で金を稼ぐために競争しようとしないなんてどうかしてる。さすが社会主義国日本だわ。

生きている間は学んでいるか稼いでいるかの二択でしょ。それ以外の行動は全部無駄

2019-05-18

anond:20190518135117

残虐性というのは、ある程度備えていないと、競争社会では生きてゆけない気がする。

現在生き残っている人類は、その遺伝子に残虐性を持っていたからこそ、こんにちの繁栄がある気がする。

2019-05-17

anond:20190517125232

結局需給の問題で、私立園も特に都市部競争が激しいところは高額の給与定時して優秀な保育士を確保してるんだよね

辞めてきた!(コンビニバイト日記

勤めていたお店を辞めてきた。あーせーせーした。

ユニフォームを返しに行ったら、オーナーオーナーの奥様と鉢合わせしたが、私が辞める事を知らないみたいだった。

辞めるまでの1ヶ月、ずっと辞める事を口止めされていたんだけど、まだ口止め中なのだろうか。

店長ユニフォームを返したが目を合わせないどころか顔も上げないので、イケメン正社員氏にだけ挨拶したようなもんである

たった1ヶ月ちょっとでばたばたと従業員が辞めてったので、私まで辞めるとなったら店長オーナー夫妻から怒られるのか、それとも辞める私にオーナー夫妻が何か要らんこと言うのをおそれたのか、両方なのかどちらでもないのか、それは知らないけど。

私としては、義理で縛るんならそれはお互い様なので、こっちも不義理をされたと思ったらサクッと辞める。それだけのこと。

相棒は私が辞めてせいせいしてるんじゃないかな。私が居なくなればシフト自由に有利な時間に入れるもんね。

私みたいな「仕事の出来ない」「頭ばっかり固い」女、いなくなってせいせいだよね。今後、私に任せきりだったトイレ掃除、誰がするのか知らないけど。

ところで、私の辞めたい理由の3割を占めていた新人ちゃんが、私が辞意を店長に伝えてすぐくらいに急に出勤して来なくなってそのまま辞めていた。

相棒新人ちゃんも、自分で稼ぎたいといって無謀な長時間シフトを組んで貰っといて不平を言い、よく私に八つ当たりしていた。

知らないうちに八つ当たり人が一人消えていたわけだが、もしも私が辞める前に新人ちゃんが飛んでいたら、私は辞めたいのを我慢して、勤め続けただろうか?と何度も考えた。でも、それはない、と思った。

きっと、辞めづらくてしばらくズルズルすることになっただろうけど辞めたい気持ちは変わらなかっただろうし、辞めないのは私にとって良くない事だ。このまま勤めてたらいよいよ自分ダメ人間になりそうと思ったのだから

結局、相棒とか新人ちゃんとかみたいな仕事する気はないのにお金はいっぱい欲しくて、やる気を出すのは仕事仲間を威圧するときだけ、という人をわかってて放置しとくような職場なのである

そんなとこにいつまでもいたって、仕事の出来ないダメ人間レッテルを貼られたまま、ずーっとお尻を叩かれながらみじめに頭を下げ続けていなければならない。みじめが自分全体を侵食する前に、とっとと去るべきなのだ

オーナーが私に、真面目に働く姿を見せてお手本になれと言った事があった。でも、そんなの誰も見ちゃいないのだ。

コンビニバイトは皆平等ではなくて、長時間シフトに入っている人が強い。覚えるべき仕事量が自然多くなるし、本人もプライドが高くなる。自分が主のように振る舞うようになる。

そういう、長時間仕事する人達が本当に働き者で、人に教えられるほどに仕事をよく知っていて、やる気もあればいいんだけど、そうとも限らないわけで。沢山稼げればそれだけでいい人もいるわけだ。コンビニバイトはボーッと立っているだけでも時給は貰えるんだから

週に3日勤務で週に12時間しか働かない私はどんなに頑張っても打ち負かされる。お手本になるどころじゃないし、私みたいな奴がやっている糞作業からと、相棒新人ちゃんバカにしてやらなかったりするので、却って私が頑張るとマイナスなのである

私にはどうにも出来ない問題だ。誰が仕事をして誰は仕事をしないのか、なんていうのを見極めるのは店長オーナー仕事であって、店長オーナーにそれをサボられたら一アルバイトにはどうすることも出来ない。私は悪くない。

から辞める。

で、今夜はさっそく、新しい仕事先で働く。またコンビニだけど、家から近いし、違算の弁償もなければ季節商品営業競争もない。時給は前の職場と同じで、仕事力に応じて昇給がある。

今度はどうなることかわからないけど、就業前に唱和をして相棒から真面目にやるなと怒られたりはしないらしいので、マシかもしれない。

強者しか幸せになれない社会

「これからは個の時代です!助け合いなんて無意味です!」

「国や社会に頼るのは止めましょう!自分の力でグローバル競争を生き抜いてください!」

情弱馬鹿からは徹底的に搾取しましょう!騙されるのが悪いのです!」

今の社会は大体こんな感じだ。

要は強者しか幸福を得ることが出来ない社会になってしまった。

昔はお互い助け合って生きていたんだがな。今は冷酷で残酷人間しか生き残ることが出来なくなってしまった。

2019-05-16

性差的に職業の不向きがある」という男側の主張に従うのなら

女より遥かに凶悪事件組織犯罪ノルマ競争を起こしやす

テストロンの豊富な男という生物

公平性尊重すべき警察検察弁護士法務省等の省庁から

必然的距離を置かなければならないと思うんだけど

男を優遇するのは当然

女は企業採用で不利!不平等だ!って騒がれているけど、男を優先して取るのなんて当たり前じゃん。

女の人は生理メンタル不安定になって人間関係にヒビ入れたり判断を誤ったりする。

それにせっかく社内で育てても結婚して辞める可能性があるからね。

男を優遇するのは差別じゃなくて他の企業との競争に勝つための選択ですよ。

2019-05-15

anond:20190515064814

非モテって基本的に甘いんだよなぁ…

モテるってのは大学受験仕事よりも厳しい競争世界なんだよ

なぜなら世の中の男はほぼ全員心の奥底ではモテたいと思ってるし

多くの人間がそのために莫大な時間と労力と金を注ぎ込んでるから

これまで全く勉強してこなくて漢字も満足に読めないようなやつが

1ヶ月ガチ勉強してMARCH入りたいですなんていっても鼻で笑うだろ?

天才でもなきゃその程度じゃ高い入学金払ってFランはいるのがせいぜいなわけよ

2019-05-14

金持ちにならない理由が分からない

金持ちになれば女も権力も高級ブランド商品も豪邸も手に入るのに何で金持ちになろうとしないのか理解不能

男はもともと競争心が強いはずなのにな。草食系とかゴミっしょ。資本主義社会で生きていけねーぞ?

anond:20190514024652

ぼちぼち儲けてるぐらいの平社員クラスならずっと働けてるだろ?上位層はむしろ競争がきついが、報酬もでかい

しろ日本のほうが遥かに弱肉強食。ただし、弱肉強食なのは弱い立場のやつ限定で、頑張っても報われない。

anond:20190514023222

儲かってる状況なら、終身雇用問題ないだろ?

あくま競争なのだから比較的儲からなくなった会社が潰れて、その段階で終身雇用が終わるというのはあるが。

今の問題日本会社がみんな保身に走って、金を貯めこんで金回りを悪化させて経済悪化させる。

日本企業は皆保身に走ったからこそ明日もわからない、人をカットしないとならない状態になる。

そして、勝ってる企業外国企業なっちゃってることなんだが。

なお、輸入過多で、経常赤字継続された状態こそが財政破綻だしな。ギリシャアルゼンチンも、財政破綻前に恒常的な経常赤字が続いていた。

経常赤字海外から借金を増やす日本国内の日本円の借金別に政府問題ないが、海外から借金はもうどうしようもない。

経常収支はまだ黒字だが、2011年から貿易赤字がちらほら赤字が見えるようになるぐらい日本産業は弱まってしまってる。

国の借金では財政破綻はしないが、産業が弱まっての経常赤字継続では財政破綻する。

学歴コンプレックス研究概観展望津田容子)

【関心テーマ意図

日本社会は表向き実力主義成果主義を掲げつつ、未だ学歴主義体質が根強いと言われている(渡辺,2006)。そのような社会の中で、大学学者割合が初めて5割を超え(文部科学省,2009)、数十年前と比較して高学歴化が進んでいる。全入時代までは至らないが、志望大学に拘らなければ受験生の9割超が大学に進学できる時代となった。今後は大卒肩書きのみでなく、大学知名度や質を重視する傾向が強まり受験競争さらに激化するとも考えられる。ここで問題となるのが、受験という競争に伴う敗者と勝者の存在である。彼らが過剰な挫折感や劣等感、あるいは優越感に囚われた場合学歴コンプレックスとして諸々の心理的社会的な問題を引き起こす。しかし現状は、定義自体曖昧であるため、研究者独自概念言葉で当問題が扱われている。そこで、今回は心理学分野での学歴コンプレックスに関する研究に注目し、考察と今後の展望を述べることとする。

【先行研究概観

学歴コンプレックスとは、不満足の原因を自己あるいは他者学歴に関連づけることで感じる、劣等感自尊心のこと(鷲田,1995)であり、学歴に対して劣等感を抱く場合学歴への誇大な自尊心を抱く場合の2層に分けられる。両層に共通する主な特徴は、以下の3点に集約される。第1に、自己の実力不足や失敗を過度に学歴帰属すること、第2に、自己だけでなく他者をも学歴評価すること、そして最後に、学歴ばかりに囚われ学業という本来目的を見失いかねないことである。これらの根底には、学歴が高いほど将来は報われると考える「学歴社会意識」(安藤,2007)や有名大学の進学のみに価値を見出す「学校主義」(野田,1996)といった学歴志向存在が窺える。層別に見ると、劣等感層では上述の志向に加え、入試時に第1志望に落ちて仕方なく所属大学に入った「不本意入学」(伊藤、1995)がコンプレックスの主要因となっている。そして、不本意から多浪仮面浪人、退学を繰り返す再受験症候群や、国公立大の進学者優遇する国公立大学至上主義下での私大学者なども本層に含まれる。一方、誇大な自尊心層では、学歴社会の勝者であるがゆえに、学歴に比例して自己過大評価する傾向がある。その裏には人柄や実力よりも学歴イメージが先行する、レッテルとしての学歴の影響が見られる。その他、学歴に見合った社会待遇でないと受け入れられない学歴保証希求や、就職時に多い高学歴者の挫折体験等の問題も挙げられている。これらの学歴コンプレックスに伴い、失敗感、挫折からくる無気力自尊心低下、不本意感に由来する不適応抑うつ状態といった心理的問題に加え、充実感や生き甲斐の欠如、自我同一性拡散の深化など、生き方のものに関わる問題存在示唆されている。また、学歴志向や進学観が親子間で継承される(吉川,2005)ように、親子間でのコンプレックス継承家庭内学歴格差によるコンプレックスなど、個人のみでなく世代間に学歴問題が発展する可能性もある。

【先行研究臨床心理学的意義と展望

先行研究は、学歴コンプレックスを多側面から検討し、日本独自学歴観や学歴の持つ意味学歴認知思考に及ぼす影響について言及した点で、学歴問題の諸相と今後の研究可能性を提示した意義を有する。今後の展望としては、同じ状況下で不適応に陥る人とそうでない人との相違や学歴にまつわる不適応への対処法など、臨床実践に向けた研究を進めていく必要がある。

津田容子引用文献>

安藤聡一朗 (2007).学歴社会意識とスチューデントアパシーとの関係についての考察 学習院大学人文科学論集,16,137-165.

池上知子 (2004).「学歴社会」に対する意識大学自己同一視との関係 愛知教育大学研究報告(教育科学),53,79-86.

伊藤美奈子 (1995).不本意就学類型化の試みとその特徴についての検討 青年心理学研究,7,30-41.

吉川徹 (2005).7-106間移動を考える.日本教育社会学会大会発表要旨集録,(57),44-45.

文部科学省 (2009).平成21年度学校基本調査.2010/02/02情報取得

野田陽子 (1996).学歴観の構良智 (学生とその親の学歴観の分析をとおして― 淑徳大学研究紀要,30(II),87-113.

鷲田小弥太 (2005).コンプレックスに勝つ人、負ける人PHP研究所渡辺山.

渡辺良智(2006).学歴社会における学歴 青山学院女子短期大学紀要,60,87-106

引用元:東京大学大学院教育学研究科臨床心理学コース下山研究室 社会と臨床心理学―研究会活動から見えるその諸相―

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん