「キャラクター」を含む日記 RSS

はてなキーワード: キャラクターとは

2018-06-17

アイドル歌唱しているトラック基本的音楽ではない

音楽は音を楽しむと書く

アイドルが歌っている曲は何のためにあるかと問われれば、

アイドルの声を楽しむためだとファンは答えるだろう

まりあれらは基本的には音楽ではなくただの規則正しい賑やかしである


合成音声付きのキャラクターソフトボーカルを務めている曲もあるが、あれも音楽ではないだろう

すり潰したひよこはもうひよこではない

すり潰したひよこを持てはやしてもかまわないが、それを音楽の一部として提示されても困る


音が主役でないのなら、それは音楽じゃない

2・11三浦瑠麗氏、ワイドナショーでの大阪在日コリアンテロリスト扱いした暴言批判殺到

2・11三浦瑠麗氏、ワイドナショーでの大阪在日コリアンテロリスト扱いした暴言批判殺到

まるで安倍総理

www.huffingtonpost.jp/2018/02/12/ruri-miura_a_23359021/

「仮に金正恩さんが殺されても、スリーパーセルと言われて、もう指導者が死んだっていうのがわかったら、もう一切外部との連絡を断って都市で動き始める、スリーパーセルっていうのが活動すると言われているんですよ。テロリスト分子がいるわけですよ。それがソウルでも、東京でも、もちろん大阪でも。今ちょっと大阪やばい。潜んでます。そうしたら、首都攻撃するよりかは、他の大都市が狙われる可能性も」

ドラゴンボールの悪役キャラクターみたいな名前国民不安に陥れ、在日朝鮮人韓国人への差別を植え付けようとしていた。

三浦氏「このレベル発言が難しいのであれば、安全保障についての議論不可能」と開き直り

まるで安倍総理

三浦さん、安倍総理愛人希望しているようです。

フォーナイト面白い

ニンテンドースイッチを持っていたので、流行に乗ってフォーナイトを始めてみた。

pubg 荒野行動の話題のおかげでゲーム内容は大体知っていたし、ゲームはそこそこやる方なのですぐに参戦できた。

最近、うまくいかないことが多かった。

匿名日記なので、抽象的に書くと、今後の人生生きていてもそんなに楽しいこともないし、私自身の人間スペックの底もわかってきたし、

失敗することのほうが圧倒的に多いし、生きていてもどうしようもないな、将来不安だし早めに死んじゃおうかなあって気分だったのに、久しぶりにゲームをしてると夢中になれた。

どうも人生に対して生きる意味だとか生まれてきた理由だとか求めすぎていたらしい。

実を言うと、私は世界深淵にある神の意志を探し求める者であると思いこんでいる節がある。微笑ましく言えば中二病シリアスに言うとカルト宗教ターゲット若者っていう感じ。

現段階の私の人生は誰にだってできる細々とした仕事をするだけ。失敗したなあ、死ぬかなあ~~という気持ちに一日一回はなる。

これはフォーナイト面白いという日記フォーナイトのいい意味での「意味の無さ」がベリーグッドで好き。

なぜ我々はバトルロイヤルに参加させられるのか。なぜか島を襲うストームキャラクター自己主張ダンスを踊る。戦場なのに陽気すぎる。

目を凝らして敵がいないか確認しながらダッシュ

出会ったら銃撃戦。

建築はまだ下手。

やってることは鬼ごっこかくれんぼ秘密基地建設。たまに銃撃戦。気がつけば小学生男子のような真剣さでゲームプレイしていた。

フォーナイト小学生男子になってキャッキャと銃撃戦が楽しめるゲームなのかもしれない、とまで言い切ってみる。

金曜日夕方、何も期待せず、暇つぶしのためにダウンロードしたゲーム土曜日曜の二日間プレイしただけで、私の世界ポジティブな方向に変化を遂げた。

知らない人たちと無邪気に遊ぶことができる。

まだ体験したこともないような面白いゲームがある。

ゲームが、暗い世界を照らす灯火となった。

もしもプレイできる環境がある方は、ぜひ一緒にやりましょう。やってるうちに遭遇できるはずです。たぶん。

すこしゲームのやりすぎたみたいで、気分が悪くなったので、頭の体操がてら日記を書かせていただきました。。

ボツ語録

  • 「お前が頑張ってることは知ってる。問題は“頑張ってるだけ”ということなんだ」
  • 「うわ……録音して聞くと、俺こんな声してたのか」
  • 転ばぬ先の杖が宝の持ち腐れになるなんてのは、よくある話だ。
  • 「口をパクパクさせて餌を待っている雛鳥が、餌の味どころか、種類、取り方、出所にまでケチをつける。そのくせ、餌を取ってくるのをやめたら飢え死にしてしまうと宣う」

なぜVTuberオタクは「きめえ」のか

VTuberというコンテンツファンに対してこの上なく失礼なことを申し上げています

こういう人が目についた、という話であって特定視聴者及び配信者がどうこうということではありません。







VTuber(面倒なので以降はVと表記します)のオタクキモくないですか?

そもそもオタク自体キモいもんだろというのは置いといて、なんか異質な感じがありません?

Vというコンテンツが嫌いな人間にとってはそんなものに傾倒してる時点で「きめえ」でしょうが好きな人から見ても「きめえ」と思うことが多々あります

自分はVのオタクなので、配信動画コメントだったりTwitterだったりで同じ趣味人間を見ることが多々あります

そんな中で自分を棚に上げて「きめえ」と思ったことを挙げていきます

・Vのファンというロールプレイ

Vには中の人(声優スタッフ)がいる訳ですけど、そのV自体バーチャル上に実在していて、声優存在は無いものとする(中の人公表してるものも一応ありますが)場合が多いと思います

声優キャラクターというRPをするけど、オタク側も都合の良いファンというRPをする。この点が傍から見てて「きめえ」のかなと感じています

認知レス乞食しがち

これらを求めるのは全然普通だとは思うんですけどネガティブツイートで同情誘ったりとか「俺にだけ反応無い…」みたいなツイートしたりしてVの気を引こうとするの相当キツくないですか?

・Vと絡むクリエイター嫉妬する

一介の無名オタクより影響力ある人間に媚びるのは当たり前だし、数秒で書けるツイート時間かけて描いた絵を載せたツイートでは価値が違いすぎる。

誰にでも平等に接するアピールときながらクリエイターにばっかり媚びるとかだったら面白くないけど。

セクハラする

本人公認のやつ以外普通に捕まってくれ。


改めて書き出してみると二次元オタク三次元オタクの悪いところが合わさってる感じを受けました。

オタクキモいかも知れませんがVというコンテンツにまだ飽きは来てないのでもうしばらく楽しみたいと思います

最後になりましたが読んで不快になった方は申し訳ありません。

2018-06-16

サブカルチャーにおける「愛国」的なもの立ち位置は「酔っぱらい」に似ている。

似ていた、と言うべきか。

右翼パロ」「愛国者を風刺」したと呼ばれるような昭和作品ネトサヨの言うように本当の意味で「愛国心を軽蔑していた」のかと言えばそれは違う。

多くの下戸でない漫画家自身体験を交えつつも「迷惑存在」として酔っぱらいキャラクター化してきたのと同様なゆるい共感がそこにはある。

 

男塾ガチネタか」と言われれば、それはガチでもありネタでもあったとしか言いようがない。

軍服着た教官戦車に乗って生徒を追い回す」のはネタであっても「日米対抗!太平洋戦争リベンジじゃあ」に一定ガチが含まれているのは疑いようがない。

昨今のウヨサヨ論は両陣営にこの程度の認識の柔軟さが欠如しているのが始末に負えない感じに繋がっている。

御霊」とかありがたがっても良いよ中二だもの。でもそれが集団ヒステリーに繋がってるカルト思想であることは認めようよ。

御霊」が危険なのはわかる。でも「自然愛国心とかあり得ないんじゃあ」は極論でしょ。

 

結局ウヨクサヨク共に、現代日本人を一番縛っているのは「酔っぱらってる本人は気持ちいいのわかるんだ。だからなんか憎めないんだ。でも迷惑なのは確かなんだよね」と自分の業を肯定することへの恐怖なのだよな、どうみても。

それが悪いものであると認めながら愛着告白することができない。

その恐怖の原因がネット社会情報洪水にあるのか、日本特有社会的窮屈さにあるのかは知らないけれど。

そこを克服しない限りは正気議論なんかできやしないよ。

俺はアニメゲーム漫画が好きだけど、それが街中にある必要はないと思う

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/togetter.com/li/1237330

なんか、日本サブカルチャー批判されたから、みんなでフルボッコ状態だけど

アニメゲーム漫画キャラクターが街中にある必要はないし、景観にも悪いと

思う。文化理解できないのが悪いみたいなコメントがあるけど、アニメゲーム

漫画が嫌いな人もいるわけで、その人の意見尊重しないといけないでしょ

自分の家とか部屋で何やろうと勝手だけど、公共の場所ではそうはいかない。

anond:20180616051554

ジャップは幼稚だからはてな民のような高尚な素晴らしい精神性は理解できないということだね。

愚民どもがネトウヨ思想に偏るのも納得。

そんな幼稚なテンプレに強引に当てはめてでしかキャラクターを見れないだもの、そりゃいつまでたっても日本作品は幼稚だと馬鹿にされ続けるし差別もなくならないよ。

ここぞとばかりにツイッターでジュディとニックのいちゃつき絵描いてる人々に覚える違和感

自分的には作品自体の持つ複雑性と同等に

ジュディとニックの関係性に

多様な側面からの観方があるのを感じれるのに異論はない

ある人が見れば恋愛で、ある人が見れば師弟、バディ、ライバルだろう

 

しかし、ツイッターに上げられたイラストには物事の複雑性は感じられない

ただただ、ディズニー好き女子のプチオタク感性から求められる恋愛関係

要は「二匹がイチャイチャしている」絵が乱造されるだけだ

これらツイッター上で乱造される絵に何を感じるだろう?

まるでpixivの上位ランクありがちな

くだらないオリジナル高校生カップルがいちゃついてる漫画のようではないか

 

物語キャラクターの持っていた深み、複雑性の一切を捨象し、

己が快楽の為に、まるで盛ったウサギキツネのように

恋愛」という目的のみに生かす、

壁ドン顎クイ()等の一発シチュエーションの為に描写する

 

キャラクタライズするというのはこういう事なのだろう

ズートピアステロタイプに挑戦した精神性は、そこにはない

シンデレラ白雪姫のような

旧来のお姫様王子様の関係

pixivにある、オラついた男子と夢見がちな女子

くだらなく、抑圧的なステロタイプ萌えがあるのみだ

2018-06-15

ワンピースって枠に緩急が無いよな、全部同じマスじゃんあれ

キャラクターも目大きくて顔が小さくてデブガリしかいないし

障がい者向けの漫画じゃんねぇ?w

スプラトゥーン世界大会日本人が優勝

https://pbs.twimg.com/media/Dfsd5T8U0AA9b6j.jpg

スポーツ選手感情移入して観戦するとかないけど、これはチームが練習したり戦略でどうしたらいいとか議論をしたりするのをずっと見てたからすげえ熱く見れたわ。

ゲーム実況者ってイキり系がおおいけど、日本代表キャラクター面白いメンバーだったし。

[] #57-5「ナントカさんはカントカしたい」

「ほら、どうだマスダ。これが、いま一部の界隈で密かに話題の『ナントカさんはカントカしたい』だ」

タイナイは意気揚々とススメてくるが、何が面白いか俺にはよく分からなかった。

カントカ”というものについて講釈を垂れて、後は登場人物の中身がない掛け合い。

しかしたら読み込めば中身があるのかもしれないが、俺はそもそもこの漫画の中身になんて興味ない。

「……カントカに興味がない読者にとっては長々と説明されても困るし、興味のある人間にとっては基礎的すぎて退屈な内容だと思うんだが。キャラクターも、物語テーマ必然性を感じないというか……」

「マスダは相変わらず表面的な感想というか、粗探しばっかりするなあ」

そう言われても、この作品のものに興味がないから、感想言語化しようとしたらその程度しか出てこない。

「こういった作品はそんな細かいことを気にするんじゃなくて、キャラクター関係性とかも加味して、もっと全体的な空気感を楽しむものなんだよ」

「じゃあ、そういう楽しみ方ができない俺がダメってことで、この話は終わりだな」

「いやいや、マスダ。もっと、こう……あるだろ?」

いや、ない。

今ですら、内心では「興味ない」の一言で済ませたいんだ。

だが、「興味ない」では済ましてくれないから、どうにか搾り出している。

「マスダ。もっと総括的な感想を言ってくれよ。魚だって大事なのは味であって、小骨の数じゃないだろ」

「いや、それ大した理屈じゃないよな。小骨が多かったら味わえないだろ」

かといって、正直な感想タイナイに言ったところで、こちらの数倍の言葉を用いて反論してくる。

挙句、それを理解できない俺が愚か者だという前提で罵ってくるるのがオチだ。

タイナイは自分の好きなもの他人も好きじゃなきゃ間違っていると思っている。

そして、間違っている人間は許せない。

上辺こそ取り繕ってはいるが、本質的精神構造は極めて単純であること俺は知っている。

その状態タイナイの相手をすることが、時間無駄だということも。

タイナイから言わせれば、そういった意見のぶつかり合いこそ醍醐味なのかもしれないが。

違う意見を持つ相手に対して、自分感情コントロールできない人間がやることじゃない。

から、俺がこういうときに言うことはいだって同じ。

「まあ……面白いと思っている人がいて、お前も面白いと思っているなら、それでいいんじゃないか?」

「なんだよ、それ。僕はマスダの意見を聞きたいんだよ。好きか、嫌いか、そんな単純な感想から始めていいんだ」

どうもこいつの中では、前提として「好き」か「嫌い」かの二択しかないらしい。

だが、俺の中にそんな二択は存在しない。

「いや、どっちでもない」

「どっちでもない、ってどういうことだ?」

実際問題、俺にとってこの作品は好きでも嫌いでもない。

タイナイの中にはその二択しかないようだが、好きだとか嫌いだとかっていうのは、その対象をどうあれ評価しているからこそ出てくる気持ちだ。

自分にとって評価に値しないものに対して、好きだとか嫌いだなんて感情は湧かない。

作品賞賛するにしろ批判するにしろ、それは評価している人間にある選択肢なんだ。

「……例えば七ならべをする。お前は都合のいいカードが手持ちにたくさんある。そして俺は手持ちに都合のいいカードがない……というレベルですらなく、何のカードも持っていない。七ならべに参加していないからだ」

「マスダ、その例え意味不明

その後も、俺は穏便に済ませようと遠まわしに表現するが、タイナイは首を傾げるばかりだ。

「あ、そうだ、『海のススメ』の話しようぜ。タイナイ、あれ好きだろ?」

「いや、最近の『海のススメ』は海の説明ばっかりで、漫画としては退屈な内容だから話したくない」

ちょっと前まで熱く語っていたくせに、何なんだそれ」

俺が結局のところは時間無駄にしていると気づいたのは、その問答を繰り返してしばらくのことだった。


人物紹介

マスダ:同級生タイナイにススメられ、『ナントカさんはカントカしたい』を読むことに。もとから興味のなかったものをススメられたので読むこと自体が乗り気じゃない。それでもタイナイの普段ネットでの立ち振る舞いを知っているため、穏当に済ませようとする。結局、カントカが何なのかは未だよく分かっていないし、分かる気もない。

タイナイ:マスダに『ナントカさんはカントカしたい』をススメた。読んだあとのマスダの感想が気になっていたが、まさかの無関心に肩透かしを食らっている。「どんな意見でもいいから」と言っているが、批判的な意見に寛容というわけではない。

(おわり)

2018-06-13

すみません」が口癖の部下をどうにかしたい

もういい加減疲れたので「すみませんを辞めろ」と言ったら「すみません」と返してきやがった。

結局

すみませんはもういい」

すみません

「もういい」

すみません

「もういいと言ってるんだが?」

「……」

ってなったわ。

コントじゃねーんだが?

ドラクエか?

お前はドラクエクエストキャラクターか?

こっちが「はい」を選ぶまで延々と同じセリフの繰り返しか

ふざけやがって。

どうにかして部下の口癖を直したいのだけど、俺は何をしたらいい?

なにかい書籍(部下に読ませて改心させる用)とかあったら教えてくれ。

anond:20180613133223

https://blogimg.goo.ne.jp/user_image/3f/ae/8b72e325d7fe04a5a06ef739a7e8dc87.jpg

↑このキャラクター、作中で姉からぽっちゃりだけど男にはあのくらいが好かれる」みたいなことを言われてたけど、ただの巨乳ぽっちゃりではないよな…

2018-06-12

女装コスは究極のセックス

女装コスは、好きなキャラクター自分と融合させている。

自分のすべてを使って所有している。

体と体を合わせるより親密な関係

そして自分自分に対する視線

自分他者視線晒す行為

これらは、愛する人への欲望、被愛欲を再帰的に実現している。

完全にセックス

閉鎖的環境完璧に醸成された愛を持つ究極生命体

anond:20180612204917

から元増田はこういう展開にすると切り取られてスクショやまとめだけで批評する人が出るからちょっとメッセージが直接的な展開過ぎてよくなかったねって先回りした批判をしてるんだけど、その先回りされる前のところに現れて、「スクショから判断するに幼稚な勧善懲悪ものしか思えない」なんて言っちゃうからもうわけがからない。

男女役割論に関する現状認識論は製作者に古いところがあるかもというのはそうなんだけど、主に自民党の超保守派国会議員たちは男女の違いや役割否定してはならないと常日頃言い続けてる上、間接的とはいえ新憲法に書き込もうとしてる人たちもいるし、今話題HINOMARU歌詞を見れば、父母役割論も根強い。子どもである正人がそういう人たちを同じ発言をするのは不自然だっていうのはそうかもしれないけど、大人発言するようなことを発言したがる子どもは実際いるし、そのへんについて「作者が視聴者に媚びてるんでしょハイハイ」で済まさずに考察するのがキャラクター物語について考えるってことなんだよ。

それとは話が逸れるけど子ども最初から差別存在を教えないほうがいいという考えは悪手だと思う。最初から差別のない世界を描くのはそれにはっきり違和感を覚える大人向けの作品でこそ効果的な手法だ(アニメで言えばユーリonICEやけものフレンズ等)。差別存在やそれが引き起こししま個人存在否定のまずさを知らない子どもには将来新たな差別を乗り越える力が育たない上に、「男女は平等と言われているけど女のほうが容姿を活かして生きやすいよね」「昔は女性正社員になるのが難しかったが家庭間の格差は小さくてよかった」「男の子プリンセスになれるという言説で自分容姿とのギャップに悩む男の子が増えてかえって可哀想ではないか」といったはてなにも溢れる反動に容易に屈しやすくなるだろう。

イラストけが創作じゃない

SNS(主にtwitter)を見てると、アマチュアイラストレーター達が自分たち活動を『創作』という括りで紹介している。

そういうのがバンバン流れてきて、まるで創作イラストみたいな空気が醸成されてる、ような気がする。

瞬間的に共有しやすイラストSNSで人気になりやすいから目立っているだけだっていうのはわかる。

でも当然創作とはイラストに限ったものじゃない。

小説や詩やエッセイ評論分みたいな文芸はもちろん、作曲写真料理演劇ゲーム動画や、とにかく人の手で生み出されるもの総称して創作というわけで。

発信する側もシェアする側も、もっとイラスト以外のもの創作として認識してほしい。

オリジナルキャラクターを創ってそこに設定もりもりにして「ウチの子」とか言ってるやつも結局イラストありきだからね。

何が言いたいかっていうと、文章系の創作もっと広く親しまれるようになってほしい。

……とはいえ、「なろう」や「カクヨム」を異世界ものが席巻して、「Pixiv小説」が腐女子巣窟になってる以上、そもそもちゃんと発信できる場所がないわけだけど。

Vtuber面白さと難しさ

数ヶ月で感じたこ

 

面白さの本質

Vtuber面白さは「その人を知る過程」という面が一番大きい

これは友人、恋人、同僚と知り合う行為に近いし、もちろん生主キャバクラメイド喫茶にも近い。

(以下、便宜上「知人化」と呼ぶ)

 

Vtuberの少し特殊事情として

・動きが見えるのに、素顔は見えない

・ロールプレイRP)している

双方向性が強い

という点がある

 

これらのお蔭で「知人化」作業は複雑かつよりエキサイティングになる

作業を分解するとこんな感じ

中の人趣味経験 + ロールプレイ + 状況 → 発話)

 

発話から逆算して、「中の人趣味経験」と、「ロールプレイ(つまり設定)」を学習していく

この切り分けが難しいのもポイントだと思う

中の人と設定は2つで1つであって片方だけで成り立つものではない

もちろんVtuberによっては、中の人を完全封印していたり、ロールプレイを完全放棄しているので片方だけとなる

 

素顔が見えないので、見た目から得られる情報制限されることが大きい

普通よりもスタート地点が後ろにあるので、この作業ゲーム足り得る

これは姿が見えない相手文通する楽しさにも似てるかもしれない(メル友でもいい)

  

双方向性が強く、質問を投げかけることができる(マシュマロ質問箱)

これもゲーム性を強くしている

視聴者は時によって「中の人」を聞き出したり「設定」を聞き出したりする

やってることは「その人を知る」作業

 

身バレという現象

身バレはどういう過程で起こるのかと言えば、この「知人化」のネタバレを見ようとする行為に近い

実行者はより深くまで知ろうとする熱狂的なファン

 

身バレと対になる「設定」を探る行為も一応あると思う

これは3Dモデルを触ってみるとか、制作関係者を調べる行為があたるだろう

ただ、生身の人間に比べたら圧倒的に情報量が少ないので身バレの方が確実に目立つ

 

TwitterSNSファンアート

これらによって参加型に近くなる

言及するほどでもないだろうが、画面の向こうに自分の行動が影響するのは楽しいもの

 

その人を「知った後」

「知人化」作業はそのうち終わりを迎える

複雑なパーソナリティや、人生経験を持った人であっても、大体1クールもあれば底が尽きてしま

そこからVtuberの第二の戦いが始まる

 

この時点で視聴者Vtuber関係は、双方向性が強ければ友人、単方向ならキャラクターに近いだろう

これによってどんな些細なことであっても「その人がやってるだけで面白い」という状態になりエンタメ足りうる

Vtuber面白くない」と批判してる人は単純に知人化できていない可能性が高い

 

視聴者の中には「知人化」が好きな人と、「知人(知人になったあと)」が好きな人が居る

これがこの界隈を地獄たらしめていると思う

知人化そのもの好きな人は「新しい出会い」を求めて自然と離れていくわけだ

 

おそらくだが、知人化が好きな人リアル生活でも大人数と知り合いたいタイプではないだろうか

逆に知人が好きな人は少人数と長く付き合いたいタイプかもしれない

わかりやすいところで言うと、箱推しは知人化好きタイプ個別推しは知人好きタイプだと予想してる

 

パフォーマー視聴者という関係

パーソナリティさらけ出したあとはどうあがいても「パフォーマー」と「視聴者」という関係が強くなる。

この時に取りうる視聴者との関係性でいくつかパターンが考えられる。

  

↑単方向性が強い

テレビ

ラジオ

劇場

リクエスト

キャバ、友人型(コメント応答)

双方向性が強い

 

どこをどう狙うかはVtuber戦略次第だ

テレビ型が一番大きなパイを狙えるが、最も難度が高くネタ切れに喘ぐ方向でもある

 

またどれを狙うにしても「何か面白いことをする人」あるいは「話していて楽しい人」にならない限り視聴者は離れていく

最初の「知人化」の時期は少なくない人数が注目してくれるので

それまでに如何に楽しませるかで長期的な勝負が決するのではないだろうか

(ただ一部の企業的な戦略に乗ったVtuberちょっとまた法則が違いそう、あれはもはやタレント業だ)

 

____

 

おまけ

最近VtuberYoutube登録者数が伸び悩んできている

単純に視聴者パイ限界に近づいてる証拠だろう

大体100万人は居ないくらい?

個人が生き残るには十分だが、企業は生き残れるのだろうか

anond:20180611212751

向上心のない豚め!貴様絵師様を単なるファンの一人と扱うだなんて以ての外よ!絵師はいずれは動画の素材や公式グッズの絵師になってしまわれる方ぞ!その交流だと何故わからんのだ!人の皮を被りおって!

自分が描いた下手くそピカチュウの絵を10人に見せられた時点で喜べない貴様とは違うのだ。

大体ピカチュウ簡単だと思うな。あれ、一つ間違えたら単なるエイリアンからな。ちゃんキャラクター構成理解してないとピカチュウだと伝えられないんだよ。

そして、そんな貴様程度の理解力ではまだまだ絵師として認知など不可能。苦々しく独創的な絵だと評価されたとしても認知してもらえたのだから喜びなさいな。

大体、自分の好きな女の子ちゃんと描かないでちゃんと美しく描いた絵師様を批判するのもいかがなものかしら。

しっかりと好きという意思を伝えないで恋を終えるなんて、童貞の豚にお似合いの末路ですわね。

哀れな豚!もっとブヒブヒとお鳴き!ブヒブヒと!

白人ってさぁ…

キャラクター

なんだよねぇ!

anond:20180609204017

運営意見メール送信したら、謝罪メールが届きました。

来年は良くなると嬉しいです。

----------

御来場いただき、誠にありがとうございました。

楽しんでいただけるはずのイベントにおいて、ご不快な思いを与えてしまい、大変申し訳ありませんでした。

次回は、子供たちに人気のキャラクターショー等を快適にご覧いただけるよう事務局において方法検討してまいります

今後とも、皆様に少しでも喜んでいただけるよう努めて参りますので、よろしくお願いいたします。

誘拐事件被害者さらに生きづらくさせる人たち

「幸色のワンルーム」は許されるのか~誰が彼女監禁しているのか? - レインボーフラッグは誰のもの

http://rainbowflag.hatenablog.com/entry/2018/06/03/204703

この批判記事書いた人も認める通り、あの漫画事件は似てないんだよね。

まぁこれなら被害者本人や家族が訴えたとしても柳美里石に泳ぐ魚』のように名誉毀損出版差し止め損害賠償とはならないだろうと踏んで出版社やテレビ局は世に出したんだろうし。

仮に、あの漫画ファンに多いらしい被害者と同年代ティーン女の子たちが漫画事件をどちらも知っていたとしても、実際に人物出来事全然似ていないわけだから常識的な理路を辿るなら、

漫画ドラマ → 共感できるキャラクターと刺激的な設定の面白いフィクション

現実誘拐監禁事件 → キモ男の犯罪、許せない。被害者の子かわいそう、頑張って立ち直って欲しい。

という認識のまま、現実フィクションが混線することはなかったはずなんだよね。

わざわざ

「作者はあの事件を巡る『実は誘拐犯と被害者相思相愛だった』などというセカンドレイプ言説から漫画の着想を得たに違いない、そしてセカンドレイプ言説を好む人々があの技術的には稚拙漫画ドラマ化するまでの人気作に押し上げたのだ」

なんて火付けしなければ。

もうこれ完全に裏設定になっちゃったよね。いかにもティーンの子が好みそうな。

作り手はあくまフィクションです野暮言うなよってライン守ってたのに。

被害者の子中学同級生から何年か遅れで大学専門学校に入ってとして、年下のクラスメートから「ねぇねぇ、中学の時にちょっと流行った漫画あったよね、ドラマにもなった。ネットで叩かれてるの見たんだけど、作者が自分で考えたって言ってるのは嘘で実はモデルにした事件があってね……」なんて話題を振られる可能性を作っちゃったわけだ。

あーあ、って感じ。

なんのために「この作品フィクションです。実在人物団体事件とは一切関係がありません」って建前があると思ってるんだろうか。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん