「キャラクター」を含む日記 RSS

はてなキーワード: キャラクターとは

2018-08-20

この人生にはアニメゲームしか思い出がない

昨日、調布FMアニソン三昧を聞き終えて何だかボンヤリとした悲しい気持ちに包まれたんだ。

その時は、夏休みが終わって久しぶりに職場に行くのが憂鬱なんだと思っていた。

でもそれだけじゃなかったんだよ。

アニメソングを聞きながらネットにいる連中とアニメの思い出話をしているうちに、自分の思い出がアニメゲーム漫画インターネットだけだって事に気づいてしまったんだ。

どこにも自分友達がいなかったんだ。

小学校の頃に友達がいた気がしたけど、よく考えたらあれはお互いにとって共通友達だった「多人数プレイゲーム」を一緒に遊ぶための相手であって、ゲームという友達友達どうしでしか無かったんじゃないかって気づいてしまったんだ。

中学校の頃に教室でひたすらアニメの話で盛り上がったアイツらも、高校時代インターネットミームで盛り上がったアイツらも、皆皆今は疎遠になっている。

大学時代に入った漫画サークルでは、周りに馴染めずいつの間にか1人になって、社会人になってからはそういった関係を持とうともしなくなった。

いつだって自分は、アニメゲームという皆のお友達を介しての付き合いしか出来なかった。

わかりにくいな図にするか。

 「俺」―(友達)ーゲームアニメ漫画ネットー(友達)ー「友達だと思ってた奴ら」

 「俺」ー(友達友達同士だけど別に仲がいいわけじゃなかった)ー「友達だと思ってた奴」

こんな感じかな。

この人生にあったのは、赤の他人が作ってくれた素晴らしい娯楽を思う存分味わったという思い出だけで、それで十分だと思っていたんだけど、やっぱり寂しくなってきた。

その時そのアニメを見てなにを思ったのかという気持ちはあっても、その感想すらアニメ誘導されるままに出てきた人並みの感想しか無くて、自分だけの何かを感じることは出来ないんだ。

平凡な感性しか持っていないけど、人付き合いが苦手で、子供じみた娯楽が好きすぎて人間関係よりもそっちを優先してばかりいるだけの人生だった。

空っぽ人生だ。

それが何だか辛くなってきた。

割り切っていたはずなのに、いざ実感すると辛いものがある。

俺には俺の思い出がない。

それもこれもオーキド博士が思い出の話なんてするからだ。

死んでしまったオーキド博士を思って涙をすることはあっても、その涙は結局アニメキャラに向けられたものしかないんだ。

現実自分の知り合いが亡くなった時、自分祖母祖父が死んだ時には流せなかった涙を、アニメキャラ声優にもう会えないことを思い出して泣くんだ。

自分のことを見てくれていたはずの気持ち蔑ろにし続けて、ただ一方的放送されるだけのアニメキャラクターに対して親しみを覚えるような人間なんだ。

他人を思いやる気持ちなんて全く無いやつが、ただ自分の思い出に浸って1人で勝手に泣いてるだけだって気づいてしまたからこんなにも悲しいんだ。

ごめん……婆ちゃん……俺には人の心なんて分からないままだったよ。

自分の内側から出てきた心しか感じ取れないんだ。

他人自分に向けてくる感情キャッチできないんだ。

いつだって自分妄想の中にある他人の幻影に踊らされてばかりで眼の前の相手なんて見てなかったんだ。

そんな人間から他人から嫌われて、嫌われるから他人が嫌いになって、1人でピコピコ出来るような遊びばかり好きになっていたんだ。

俺の人生アニメゲームしかないのは、アニメゲームならコミュニケーションを取る必要がなくて、一方的相手の言いたい事を妄想するだけで終わらせても問題がなかったからなんだ。

そして、そんな妄想まみれの感想を撒き散らす俺にあきれて、漫画サークルの連中は遠ざかったんだ。

全部わかったんだ。

あの12時間の間に。

俺の人生が何なのか、無意識の仲で全部わかったかあんなに悲しかったんだ。

それを今日一日かけて言語化していたから、今日はこんなにも辛かったんだ。

なんなんだこの増田は。

こんなものを読まされた奴らはどうすればいいんだ。

知ったことか。

嫁。

そしてブクマでもしとけ。

俺の自己顕示欲を満たす餌になれ。

ガンダムUCUC宇宙世紀だったのは偶然らしいけど

ガンダムNTNTニュータイプから逆算して「ナラティブ」とかいう激寒ワードをチョイスしたんやろなあ。

ユニコーン自体が、宇宙世紀という積み木の山のてっぺんギリギリで乗った歪な部品やったのに、それをさらに土台にしよういうんやから、ほんまにつらい。

あとキャラクター名前を見てて思ったんやけど、主人公がリタとヨナリョナやな。

anond:20180819164225

https://project-amaryllis.com/notice/1/

この文章を読む限り、キャラクターデザイン担当運営確執キャラデザ使用ができなくなったというのは矛盾を生じる気がする

もしキャラデザ担当問題であるならば、なぜVTuber人達意思等の記述があるのかがわからない

もし仮説が正しいとするならば、運営の発表は虚偽であり運営における確執問題中の人問題にしたということになる

どちらにせよ、BitStarの説明不足であることにはかわりない

というかしっかり説明を受けていないLive2Dキャラクタースタッフであるぶぅじろう氏のTwitterツイート全削除は運営方針としてやりすぎだと思う

https://twitter.com/buhijirou

企業VTuber演者権利問題

企業VTuberの魂サイドの権利として器の譲渡が認められるべきではないだろうか

http://abcdef.hatenablog.com/entry/2018/08/18/113000

この記事を見てなんとなくこれを思い出した

VTuberの終末問題

https://anond.hatelabo.jp/20180425190223

(ここでは中の人をとりあえず演者と記す)

これはアバターがどうなるかを言っているだけで演者については触れられていない

触れられていないというか、辞めた時点で演者VTuberとして死を迎えるということで

今後界隈に一切関与することができなくなることを無意識的に前提としているような気がする

声優とは違い、キャラクターをいくつも演じ分けることが出来ない、というか前例がない

そのキャラクター活動した期間にもよるとは思うが

VTuber特に演者のものキャラクターとしてアバターに定着することから、他のアバターに乗り移るという想像が出来ない

そのため、ファンアバターを変えるぐらいならそのキャラクター自体演者帰属するべきと考えるだろう

少し、話は変わるが

ラジオ業界では、一つの局で長年番組パーソナリティとして活動してしまうと

局の色が付きすぎるという理由で他局で活動出来ないというルール存在する

そのためパーソナリティはどうするかと言うと、大抵の場合海外留学等別の活動をするのである

しかしながらその後多くの人は業界第一線に戻れず細々と活動している

まり何が言いたいのかというと、企業系の演者最初にもらったアバター最初最後になりかねないということである

VTuberの数が多いとはいえ企業はそれほど多くない

運良く別の企業に拾ってもらえたとしても、コラボで元にいた企業とのコラボは避けられる可能性が高い

そうするとビジネスをしなくてはいけない企業系の運営はそういう人を採用しないだろう

辞めた後個人VTuberを始めたとしても活動範囲が狭くなる可能性もある

現在チャンネル登録者数のランキングにおいて100位以内のVTuberのうち企業系は90%以上である

技術力が高すぎて「大手企業がバックにいるのでは?」と噂されていたVTuber集団、実は『ドラクエX』『ニーア』のスクエニ齊藤Pによるバーチャルアイドルグループだった──「GEMS COMPANY」珠根うた含む各メンバー総まとめ

http://news.denfaminicogamer.jp/kikakuthetower/180818

この記事ブコメでこの出来事プロ化と言い憂う人がいるようだがそもそも企業系がほとんどのVTuber業界なのである

ただでさえVTuber同士の中の良さを気にするファン運営側のことを考えると

企業VTuber演者の復帰は限りなく厳しいものとなる

3Dモデリングにハマっているのだけど、そのジャンルの人々には馴染めない

モデリング関係で色々見て回って知ったこ

・VRchatでの受肉やVチューバーになる目的の人がとても多い

自分が着る(?)ために作ってる人が多い

自分

キャラクターを作って、動かして遊びたい

自分キャラになるとか着ることには興味がない

からちょっとズレがあるなと感じた

 

しかしたら見る界隈を間違えているのか…?

自分が行くとしたらどの層なのかわからない

萌えアニメ見てるやつがオタクを名乗るな

ここ十数年で「オタク」という言葉意味はだいぶ変わってしまった。

オタクとは本来特定事柄に凄まじい情熱を注いでいて、その事柄に対して並外れた知識を持っているものに使われる言葉だった。

しかし今でいうオタクとは、性的興奮を刺激するようにデザインされたキャラクター(いわゆる萌えキャラ)が出ているアニメゲームを嗜み、SNSで群れるような低俗薄っぺら人間を指す言葉に成り下がってしまった。

言葉意味が何かをきっかけで変わってしまうということはよくある。しかしこの場合、たちが悪いのは「今でいうオタク」たちが自分たちのことを「本来意味オタク」だと勘違いして選民意識まで感じていることである。彼らはアニメゲームに嗜んでいる自分たちの好きなことを追及している高尚な存在だと勘違いし、それ以外の人たちは趣味も何もない流行に乗るだけのつまらない人間だと思っている。

それはまったくの間違いであり、流行りに乗りやす自分を持っていないつまらない人間オタクのほうなのだ。彼らの大半はミーハー気質であり、みんなが見ているからという理由ではやりのアニメを見、それを盲目的に称賛し、SNSで同じ仲間と群れる。しかし、その流行アニメストーリーがあってないようなものほとんどで、オタクにとっては性的興奮を刺激する異性のキャラがいて、周りと共有できるアニメはたらく細胞然り)であれば何でもいいのである。彼らは好きなことを追及している高尚な存在では決してなく、ただの女好き(男好き)で、群れる仲間が欲しい人間であり、それ以上でもそれ以下でもない。本来意味を持つオタクという言葉本質が最もかけ離れている。

それに加えオタク声優にまで性的魅力を求める。最近のヒットしたアニメ声優陣を見ればわかる通り、実力よりも容姿採用されたような人ばかり。声優twitterリプライ欄をみればわかるが完全にアイドル化しており、グループを組んでliveをしたり音楽番組にまで出ている。本当にアニメ好きな人たちに謝ってほしい。

もうこういう薄っぺらい人たちを”オタク”と呼ぶのはやめようよ

探偵役がいないミステリーおすすめを教えてください。

一人の天才が全てを俯瞰して最後に謎を解き明かすものではなくて。

複数人キャラクターがそれぞれ、個性を生かし話し合いながら解決するような。

そういう作品を読みたいのです。

例 11人の怒れる男 オービタルクラウド 

2018-08-19

推し俳優として殺された

地方の小さなスクリーンで、八王子ゾンビーズライブビューイングを見た。

ストーリーのこと、時事ネタのこと、女性へのいじり方のことなどは指摘している方が多数いるので割愛して、推し活という観点だけで気持ちを書き留めたいと思う。

推しが殺されていた。ゾンビの役だとかそういう話ではない。俳優として殺されていた。

推しの配役は双子兄弟というものだった。背格好は似ても似つかず、顔もパーツひとつ取っても似ているとは思えない。他作品の絡みのいうこともあって、そういう"狙い"が見え透いている役どころだなあ、と発表のときぼんやり感じたし別にそれはよくあることだから何とも思わなかったが、少しの危惧が頭の片隅に芽生えた。そしてその危惧は悲しくも現実になってしまった。

双子というもの演劇で扱うときにはしばしば見られると思うが、同じ台詞を同時に喋るというものがある。

それ自体別に悪ではないと思う。とんでもないステレオタイプだとは思うが、分かりやす表現方法なんだろう。

推しに与えられた台詞は、自分名前または兄弟役の名前を呼ぶというたった三文字単語以外、全て双子言葉を揃えるというものだった。同時に元気に高らかに言葉を読み上げるだけ。そこには抑揚も表現も何もない。ただ合わせて声を張り上げるだけ。そこに彼らが俳優として役に命を吹き込む余地はない。

もしその双子兄弟の役どころに奥行きがあり、物語があるのならそれでもまだ余地はあったのだろう。けれど、八王子ゾンビーズというチームのその他大勢だ。

万引きを繰り返してきた双子兄弟、という設定はあった。いや、設定しかなかった。それはその他多くのゾンビたちにも当てはまるだろうが、ひとりひとりのバックボーンはない。それをやっていると、あのぐだぐだしたストーリーを完結にしたところで2時間では済まないし、難しいのはわかる。仕方がないし不要なのだらうとは思う。けれど、それならそれでせめて、双子ではない兄弟ではだめだったのだろうか。主要キャスト以外の各人に与えられた数少ない台詞。その短いセンテンスで、彼らに俳優として演技をさせてやってほしかった。でも私の推しは、一定テンポで声を揃えることに集中するだけの作業しかさせてもらえていなかった。

数公演続いた2.5次元作品がひと段落ついてから、初めての演技の仕事だったのに。演技のひとつもさせてもらえないのか。ただ、わちゃわちゃして、ダンスやって。それだけだった。

推し舞台上でにこにこして、ぴょんぴょん飛んで、踊っている姿が可愛くなかったかと聞かれたら、めちゃくちゃ可愛かったですと答える。推し笑顔はいだって可愛い

ただ、私は推し舞台上でかっこいいかわいいだけで満足というタイプではなくて、それが自分でわかっているから、今回の作品チケットを取らなかった。昨年にもあった、イケメン俳優がたくさん死んでる某作品のことがあったから。

演技の仕事が発表されたら、初めての作品はどんなに忙しくても懐具合が厳しくても必ず行こう。2.5次元作品に出演している真っ只中、半年前くらいからそう決めていた。

けれどどうしても駄目な気がする、肌には合わない作品ではないか、という予感が大きすぎて、遠方から駆けつけることをどうしてもどうしても躊躇ってしまった。絶対に行くって決めていたから。

でもこの判断は正解だったかもしれない。本当は、生で見たかったし推しお金を落としたかったけれど、推し俳優として殺されているところを1万払って2時間も見せられたら、今頃宿泊先のホテルで泣いていた。演技させてあげてほしかった。ダンスの上手さで売っている子だったのなら、それでも多少は満足感を得られたかもしれないけれど。

推し以外も多分、そんな感じだったのではないかなと思う。正直、中心にいることが多かった3名ほどのゾンビ以外は、その他大勢という感じだった。チームを作るために頭数が必要だったかイケメン揃えました、という感じ。去年の大量死作品よりも、個々のキャラクターに奥行きがなかったのではないだろうか。

私は推し俳優をさせて貰えなかったことが悲しすぎて気が回らなかったけれど、他の俳優さんを推している人がどう感じたのか聞いてみたい。全然フラット意見じゃなくて構わないから。

光の粒になって消えるやつ止めろ

人間の死について軽く考える切っ掛けになる

死ぬことの最もグロテスクな部分は死体が残る所にあるんだよ

もう動かなくなった身体死化粧をまぶして消臭剤まみれになって納棺される姿こそが死の本質なんだ

それから逃げるぐらいならキャラクターの死なんて描くな

悲報 Vtuberの大部分がもうただのアイドルになってる

プラットフォームTVや地下劇場ラジオじゃなくて配信サイトになっただけ。

からプロが参入してたぞとかそういうんじゃなくて芸風の話ね。

そういう方向に舵を切るって業界のものが動き出しているんだろうな。

委員長とかも元々はサブカル配信おばさんだったのにいつの間にか不思議アイドルになってしまった。

にじさんじアイドルではなく配信者の魂を持って活動できているのはケリンぐらいだ。(ケリンは本当に凄いぞ。誰も彼もがキャラクター商売アイカツ頑張っている中で何食わぬ顔でFLASH黄金時代インターネッツ魂を引き継いだ動画アップロードし続けている。ああい配信者が居なくなった時がインターネット独立自治区でなくなる時だ。ああいう連中こそを評価しないといけないんだ)

2018-08-18

モチーフシンプルに、"天使堕天使"。

悪堕ち前と後の対比がしやすい、非常にポピュラーモチーフです。

 

天使の輪っかにリボンをつけることで

可愛らしさを出すのと"人ならざる者"感の払拭をする狙い。

あくまでこの変身ヒロイン

人外ではなく"人"であることを

意識しておきましょう。

 

胸のピッチリ感や

レオタードの股間部分、

また胸元リボンから下に

ベビードール風に

造形を施すなどで

セクシーさを出し、

裾、肩口にフリル

レースなどを

散りばめることで

ガーリィな雰囲気

演出して中和

可愛くてちょっとセクシー

というのは変身ヒロイン

基本中の基本です。

 

要所要所に天使羽根意匠

散りばめることでモチーフ

わかりやすくするのも大事です。

特に大きな翼など

象徴的なパーツはそのまま

描くのではなく少し奇抜にすると

取ってつけた感が薄れて

効果的だと思います

ブーツのヒール部分は

必要以上に高くしない方が

可愛らしさが出ますが、

ちょっと大人びた

キャラクターであれば

その限りではないので、

デザインしたい方向性

合わせるようにすると

いいと思います

 

これらを踏まえて悪堕ち衣装を考えます

 

天使の輪。あくま堕天使ですし、

堕ちデザインとして非常にわかやすいので

しっかり残します。茨のように刺々しくすることで

悪そうに見せてます。偽物や悪者は往々にして

各部が尖っているものです。

 

天使と対比させるのであれば、悪魔や淫魔といった

要素は切っても切れないものがあると思います

髪飾りや翼など要所要所に蝙蝠の羽や悪魔の角といった

衣装をふんだんに盛り込んでいます

悪堕ちとはすなわち善がいて悪がいるという前提から

成り立っているもの

敵対勢力意匠を取り入れるのは

悪堕ちデザインにとって最も効果的要素

だと言えるでしょう。

 

耳や臍などにピアスを嵌めることで、

エロティックな堕ち方である事をアピール

胸の布地越しに乳首ピアスをしているのは、

衣服として最低限、

平常時の局部露出は抑えようという

個人的な拘であると同時に、

衣服のものを性具として扱う

フェティシズム的な要素も

持たせています

 

表情は

悪そうにするか

無機質にするか

エロそうにするか…

堕ちたヒロイン

『どういう存在』に

なったかを考え

ながら作画すると

いいと思います

 

当然ですが、淫紋はあったほうがいいです。

呪印やバーコードなど、世界観にあった

デザインや設定を考えられると

より効果が望めます

 

首輪ビスチェなど、ボンテージ風の意匠もまた

悪堕ち衣装重要エッセンスになり得ます

ストッキング生地や先の尖ったハイヒール

衣装の光沢などもそうです。

翼や上腕の装飾で全体的なシルエットには変化を

与えつつ、それでいて元の面影はしっかり残すように

するとオーソドックス悪堕ち衣装として高い評価

得られるでしょう。

悪の女幹部たちはその多くがセクシー恰好

しています。悪の尖兵として堕落した

変身ヒロインたちもまた、幹部大会で敵に傳くことが

多いものなのです。つまり悪=セクシーなのです。

様々なセクシー衣装の質感と形状を知識として

アウトプットできるよう、日ごろからアンテナ

広く持ちましょう。

-----

https://twitter.com/patrietta/status/1029673037786886144/photo/1

【絵】夏コミが終わったということで次の冬コミに向けてなどで悪堕ち作品を描こうと思っている人に向けて作業捗るかもしれない物をまとめましたのでぜひご一読下さい pic.twitter.com/7gtKvvo6VW

https://pbs.twimg.com/media/DkohJg-V4AAgxP_.jpg

翻訳などして読みやすいようにテキスト起こし

ふたば起源説

くまみねというイラストレーター電話猫というキャラクターふたばで改変されて現場猫と呼ばれてTwitter流行ってるんだけど、ふたば民が「元ネタふたばから!」と主張していて笑う。

ふたば民ってそういうとこあるよな。

普段は閉鎖的で「ふたばのノリを外に持ち出すなよ」みたいな態度なのに、インターネット文化は俺たちが生み出したんだぜというプライドだけ強烈。

おまえら漫画アニメをパクってコラージュしてるだけじゃん(笑)

元ネタ」は刃牙でありナルトであり東方でありエウレカであり美味しんぼであり孤独のグルメでありラーメン発見伝でありそれぞれの絵師であっておまえらじゃねえだろ。

はてブは幼稚な俺TUEEEラノベと同じ

はてなには「これはひどいタグを付けることで何かマシなことをした気になってる人が多いが、単なる自慰行為しかないのは明らかだ。「これはひどいタグを付けることで“ほぼリスクなし”で“自動的”に優越感を味わえるという構造危険性がある。「ネット上の発言は全世界に公開されていて、全世界から批判されうるのだから炎上自業自得」などと言って炎上ネタに乗っかる自分正当化する連中は多いが、彼らは自分ブコメ自体批判されうるとはほとんど思っていないし、実際ブコメ自体批判されることはあまりにも少ないレアなケースとなっている。

ニュース炎上ネタを見ては「これはひどい」とコメント。「俺はこんなに賢いのに世間の連中はなんて愚かなんだ!」はてブとはそういう精神ポルノ、俺TUEEE、慰撫でしかない。毎日こんなことをやっていると全能感に支配されるようになるだろう。「俺はすごい」「俺は賢い」「世間馬鹿ばっかり」

タグ付けというのは情報の整理のためには有用ではあるが、物事の複雑さから目を背ける行為でもある。「これはひどい」とタグ付けされた時点でその情報は深くは掘られなくなる。「これはひどいタグをつけている連中は問題を深く知って真面目に考えようという姿勢を持っているのではなく、お手軽にタグ付けして分類し、物事のあらゆる側面をすべて見切ったと優越感に浸って、自信満々で無敵状態で一方向に突っ走りたいだけなのだ

そういえばはてなには他のインターネットコミュニティに比べてラノベオタクが非常に多い。ラノベといえばエンタメ小説だ。エンタメ小説といえば怠惰現実逃避ロマンを好む読者にとって都合のいい藁人形小説であり、その中でもラノベさら人間を簡略化された単純なキャラクターとして扱っているジャンルでもある。ラノベを好む人たちは物事限界簡単に見定め、気軽にタグ付けし、幼稚な理屈と雑な論理ですべてを見切ったと思い上がり、すぐ感情的になって爆発する、そんな習性を持ってはいないだろうか。

有無を言わさぬタグ付け、つまり「これは『これはひどいなのだ!」という思考習慣は人間堕落させる。たしかにその直感は外れていないことが多い。だが、タグ付けする前に考えてほしい。幼稚な物語を構築あるいは捏造してそれに甘えないでほしい。「これはひどい」というスローガンのもとに思い込み偏見助長させてはならない。はてブは幼稚な全能感から卒業すべきだ。

ペンギンハイウェイを見た

当方原作ファン

公開日当日に見てきたけど、気になった所、良かった所を挙げたい。

気になった所

・お父さんとの会話がほとんどカットされていること

・アオヤマくん、ウチダくん、ハマモトさんは研究者気質キャラクターだったはずが、主人公のアオヤマくん以外ノート書いている描写がない

・ハマモトさんの青いノートがチラッと映るが、それが手帳サイズに小さい(確かハマモトさんのノートはお父さんが買ってきたelcoのA4サイズ学習ノートだったはず)

・全体的な説明不足感(アオヤマくんのノートの整理法についてやペンギンの生態として実際に単語としてある「ペンギン・ハイウェイ」の説明海辺カフェ名前についての小ネタなど)

・お姉さんが、伊織並みのでこちゃんだったこと(おっぱいよりも気になった)

良かった所

美術(丘を切り崩して立つ新興住宅群や、その丘の上の給水塔。その景色を一望できる海辺カフェ舞台の町は海のない奈良)はイメージ通り)

・ウチダ君(声かわいい仕草かわいい

結局、キャラクター描写が足りないんだよね。

ジュブナイル的要素よりも、アオヤマくん、ウチダくん、ハマモトさんの3人が何を考え、何をノートに書き留めているかフォーカスしてほしかった。

キャラクターを前面に押し出してほしかったな。

テレビアニメで見たかったよ。

2018-08-17

毒を食らってるキャラクター性的興奮を覚える

ポケモンでわざと毒を食らってギリギリ回復させるみたいな遊び方してた小学生の時。

聖剣伝説でもわざと毒くらいにいってた。

毒ガスを喰らって仰け反ってる時のピクピクしてるドット絵を見ると股がムズムズした。

あとゼルダライクライク

あのうじゅうじゅらした効果音と、リンクのうっ…あっ…って声もムズムズした。

この場合どっちに感情移入してるんだろう。

毒を喰らわせる加虐か、喰らってる側の被虐か。

anond:20180817014042

VTuber革新的な部分ってキャラクター双方向性を両立させたところだと思うんだよな

コメントファンアートキャラクター本人が反応してくれる可能性があるのが新しい

技術に期待してた人もただの生主じゃないかって言ってる人も、単に本質とは違うところ見てただけだよね

石塚運昇さんよ安らかに

色々と思い浮かぶキャラがある。

役名を眺めていてハッとしたのは名探偵コナンで演じた役柄。

そもそもまじっく快斗」のキャラクターでルパンの銭形のような存在の中森警部

来年名探偵コナンキッドメインキャラクターと発表されていた。

キッドが居る場所には中森警部がいる。

まじっく快斗メンバー歴代キャスト変更が多かった。

そんな中、一度もレギュラーメンバーで変更されなかったのはキッドと中森警部だった。

キッドォォ!」と書くと今でも簡単に声が再生される。

来年映画が、楽しみだった。

anond:20180817131910

同人誌とは自分お気に入りの男女キャラクターが結ばれた後や前本編でほ描かれることのなかったシーンを読ませてくれる物

だった時代はここ30年くらいの間一度も存在しなかったけど。

増田の中ではそうだった、ってならそうかもしれないが。

単に増田乙女ゲー等のそういうのが多い(限られた)ジャンルからそうではないジャンルに移動した、ってだけじゃ。

同人誌とは(自分の中で)

同人誌とは自分お気に入りの男女キャラクターが結ばれた後や前本編でほ描かれることのなかったシーンを読ませてくれる物、だったんだけど最近はきちんと妄想してくれる作品が少なくなってきた。

人気キャラ出してセックスばっか。

セックスはいいんだけどさ、そこに至る間での妄想を楽しみたいのに、あぁこの人作品あんまり読み込んでないんだなぁって思うこともしばしば。

二次創作って作品の愛があった上で描かれる(または書かれる)至極の妄想であってほしい。

とはいえ自由から誰が何の二次創作作ろうが何の問題は無いんだけどね。

最近pixivがあるから同人誌が無くても良い二次創作は見れるんだけどね。

追記

男性向けの話です!

anond:20180817105928

もしそれを主張したいんなら、ガチクリプトンからミクさんを解放する運動起こした方が良いと思うけどな。

具体的な例を言うと、初音ミクってパチンコ系の商材にコラボキャラクターとして使えねえんだぞ? クリプトンライセンスさないから。

そういう地味に地道なライセンス制御されている結果無菌のミクさんを楽しめているという事実をある程度踏みしめた上でファン活動に励むべき。

anond:20180817104301

もしそういう設定で満足しているというのであれば、クリプトン社が初音ミクキャラクター利用許可ガイドラインでいろいろ制限しているものに関して「それぞれ違うミクがいていいものであるから、こういった制限があるのはおかしい」とすべきだし、

正に中華クローン的なミクのアレやソレも結果的に認めざるを得ない訳で。

そうではなく、皆の心の中にあるミクはある程度統一性の取れているものであるのだからそれはやはり唯一という扱いなのではないか

スマホに出てくるミクさんとかは時空の違うとかなんとかで説明できるだろ。

anond:20180817103154

んでも、その前提が無いと集まってやんやす動機が崩れるじゃん。

キャラクターオリジンで正にミッキーマウス運用であるからこそライブ出来るんちゃうん。

阿波踊りに対する総踊りみたいな「非公式ミクさん祭り」も認めることになるんだぞ。ファンが。そうはならんやろ?

K-POPにはまって楽しい

去年の夏、当時はまっていたソシャゲキャラクターの髪色がK-popっぽい、という理由で、

10年近くk-popを好きな知人にオススメを聞いて、

楽曲が良くて、MVを見て雷に打たれたような衝撃がはしり

気が付いたらライブ映像を揃えていた。


今までもジャニーズ女性アイドルを好きになったことはあったが、

映像画像を見るだけの在宅ヲタだったしライブも誘われれば行く程度だったが、

まれて初めてファンクラブに入ったし、ライブの為の遠征をした。

私の好きになったグループは、去年本当に色々なことがあって、

なんでもっと早く出会えなかったんだろうと思うと胸が苦しくなるが、

それでも、生まれて初めて心から全員を好きになれるグループができて、

生涯の推しだと思える人に出会たことは幸せだと思う。


k-popは歌やダンスパフォーマンスクオリティがすごいし、

綺麗だし、MVをはじめインターネット上で音楽番組映像も見られるし、

ネット生放送番組をやっていたり等、福利厚生がすごい。

カムバックという、新しいアルバムのコンセプトに合わせて、髪形や衣装も変わっていくのも楽しい


私は今、生まれて初めていわゆる「担当」ができて毎日楽しい

韓国からという先入観でこういった世界を知らないまま生きていくのはもったいないなあと思う。

もし今日本で夢中になれるアイドルアーティストがいない人も、

私のように、もしかしたら日本以外で見つけられるかもしれない。

k-pop楽しい

2018-08-16

鼻呼吸って難しくない?

鼻だけで呼吸してたら息苦しくない?

子供の頃から思ってる。ちっちゃな頃から口呼吸。油断するとだらしなく口開けちゃう

進撃の巨人みたいになっちゃう。身長160センチしかないのに巨人なっちゃう。

エレンたちに俺たちが支配者だと思い知らせちゃう

あ〜〜、この世界、生きるの、息苦しくない? 宇宙空間じゃない? 2001年宇宙の旅のようなものじゃない? 真っ赤な宇宙服着せられて。

俺たち抑圧されてるよ。鼻呼吸こそが正しいというこのセカイに。

鼻の空、口の夏だよ。電撃大賞だよ。ラノベで当てて一発逆転ヤットデタマンしたいさ。

口呼吸だったらウイルス感染ドライマウスなどの様々なリスクあるのは承知だよ。

理解してるよ。ガッテンすけすけだよ。3へぇだよ。

でも、酸素供給量って鼻の穴みたいな貧弱な穴じゃちょっと微じゃない? 微くいでしょ。

ガンダムバルカンくらい微でしょ。ドム倒せないでしょ。

俺が他の人間より余計に「酸素喰い」なのが悪いのかな。

O2じゃなくてOが3個くらい必要おっさんからかな。

意識して鼻呼吸だけにしてるとすげー荒くなるんだよ。排気量の高いバイクみたいになるんだよ。

カワサキニンジャだよ。ONE漫画に出てくる一瞬でやられて主人公ルサンチマン募らせるタイプキャラクターみたいになっちゃうんだよ。

ここは集合知の掃き溜めインターネット鼻呼吸の美しく快適な方法を誰か。空へ。

鼻呼吸めんどくさ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん