「ビール」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ビールとは

2022-05-19

anond:20220518135805

2022/5/18(ダイエット開始2日目)

朝 ヨーグルト+ハチミツアイスコーヒー+牛乳

昼 抜き

夜 自作パスタビール1.5リットル

   

体重85.7㎏(-1.2㎏)←言い忘れたが夜の風呂後に計測している

   

良かった点

ご飯の量を減らせたら一気に1.2㎏も落ちた(ウンコ+水分かな? 最初ボーナスだと思っておく)

・昼を抜いてもそう空腹感無かった。これなら抜くかおにぎり一個くらいでやっていけそう

悪かった点

・ついついビールを飲んでしまった……

2022-05-18

anond:20220518193722

あとは瓶のビールだけ!!シュポォン!

ダイエット日記

41歳男。

身長163㎝に対し元々70㎏くらいあるチビデブだったのが、結婚して晩飯をきっちり食べるようになった&仕事ストレス?で飲酒量が増えて気付けば87.6㎏。

とりあえず酒の量を減らさないと真剣身体がぶっ壊れそうなので、

ダイエットを開始する。

2022/5/17

朝 ヨーグルト+ハチミツ

昼 コンビニおにぎり1個

夜 肉野菜炒めビール1.5リットル

体重86.9㎏

いきなりビールを1.5も飲んだが、前だったら3リットルくらい飲んでいるのでとりあえず良しとする。

今日はノンアル日とする。

2022-05-17

anond:20220517192555

苦いの苦手なやつからしたらそうなんだろうな。

慣れたら苦味なんて感じないし、ビールは喉越しが全てだから

anond:20220517191749

ビールってそもそもマズいしアルコールがあって酔えるから飲んでるようなもんなのにアルコール分が無しって何が嬉しいんだかさっぱりわからん

アルコールが入ってなくても美味しいって脳が錯覚してる末期症状なんじゃねえの?

ノンアルビールって違うよね

ノンアルビール飲んだ芸能人ほとんどビール!とか言ってるけど、全然違うじゃん

ノンアルのワインとかカクテル系はだいぶアルコール入りに近くなったのはわかるんだけど

ビールだけは違和感しかないんだよな。微アルはアルコール入ってるからまた別物だし。

anond:20220515143410

これはホンチャンのビール第3のビールがどこまで味で接近できるか? みたいな事になってるんだなw

本麒麟とかクリアアサヒなんかはかなり良いところまで来てると思う。

あとホワイトベルグ

ネギトロ誕生したのが1987年頃で、それより可愛らしいビール腹おじさんの方が年上と思うと興奮する

2022-05-16

anond:20220516103427

アピールしたいことが判らないってことはないだろ。

 

美人がいる学校から入学してね、だよ。

サービスビール券くばるから新聞とってね、みたいなもん。

 

これが所謂ガチガチで言うところの、「女性のモノ化」というやつだ。

から問題なわけ。

ツイフェミたちは濫用しているが、ちゃんと使えるときには使っていい。

2022-05-14

子供配偶者悪口言うのやめろ

親が嫌い。

父親母親も嫌い。

正確には母親よりも父親の方がより嫌い。  

父親教師だったが勉強を教えてくれなかった。家のことを何一つしようとしない人間だった。

私が5歳ぐらいのとき父親と話をしようとして煙たがられたことをよく覚えている。

あと、私がはい靴下ビールのこぼした所を拭いていたことを覚えている。

小3くらいまで、話かけたり、描いた絵を見せて反応を見ていたが、周りのどの大人よりも反応が薄かった。私に興味がないのだと気づいたから、話をすることはなくなった。

母親はそんな父親に対して、私に向かって「パパはあなたたちに関心がないから。上のお姉ちゃんの時は色々していたんだけど」と言った。

年長の時に、「パパの家 食って寝るだけ ホテルかな」という俳句を作らせて、父親が帰ってくる前までサイドボードに貼っていた。

そんな母親から干渉を受けて、私は「父親=悪」だと

いう図式を刷り込まれて育った。

私がみんな出来るはずのスキーができないのは父親ちゃんスキーを教えなかったせいとか。

私の性格が暗いのは父親と幼少期に遊ばなかったせいだとか。

母親は私に向かってよく悪口を言っていたが、本人には決して伝えなかった。中学生の時に、私が母親悪口を言っていて、これまでのエピソードが全て蘇って怒っていたら、「ちょっとちょっと…言いすぎだから。そんなに言うことないから。」と思った。

私は母親の望む答えを用意出来なかったんだと思った。

大人になってからも、母親は私に悪口を言ってくる。私は今までのことを全て思い出して、イライラして、毎回キレている。

この前も、一悶着あって母親が「本当に子供の成長を阻害するよねー」と私に言ってきて、

お前もだろ、そう思ってんなら毎回何で言わないのかとキレてしまった。

気づかない人間に何も言っても響かないのは分かりきってるので、後悔している。

私をサンドバックにして、父親とうまくやってんじゃねーよ。毎週土曜日の夜にセックスしてるくせに。

なんなんだよ。

子供配偶者悪口言うのやめろ

親が嫌い。

父親母親も嫌い。

正確には母親よりも父親の方がより嫌い。  

父親教師だったが勉強を教えてくれなかった。家のことを何一つしようとしない人間だった。

私が5歳ぐらいのとき父親と話をしようとして煙たがられたことをよく覚えている。

あと、私がはい靴下ビールのこぼした所を拭いていたことを覚えている。

小3くらいまで、話かけたり、描いた絵を見せて反応を見ていたが、周りのどの大人よりも反応が薄かった。私に興味がないのだと気づいたから、話をすることはなくなった。

母親はそんな父親に対して、私に向かって「パパはあなたたちに関心がないから。上のお姉ちゃんの時は色々していたんだけど」と言った。

年長の時に、「パパの家 食って寝るだけ ホテルかな」という俳句を作らせて、父親が帰ってくる前までサイドボードに貼っていた。

そんな母親から干渉を受けて、私は「父親=悪」だと

いう図式を刷り込まれて育った。

私がみんな出来るはずのスキーができないのは父親ちゃんスキーを教えなかったせいとか。

私の性格が暗いのは父親と幼少期に遊ばなかったせいだとか。

母親は私に向かってよく悪口を言っていたが、本人には決して伝えなかった。中学生の時に、私が母親悪口を言っていて、これまでのエピソードが全て蘇って怒っていたら、「ちょっとちょっと…言いすぎだから。そんなに言うことないから。」と思った。

私は母親の望む答えを用意出来なかったんだと思った。

大人になってからも、母親は私に悪口を言ってくる。私は今までのことを全て思い出して、イライラして、毎回キレている。

この前も、一悶着あって母親が「本当に子供の成長を阻害するよねー」と私に言ってきて、

お前もだろ、そう思ってんなら毎回何で言わないのかとキレてしまった。

気づかない人間に何も言っても響かないのは分かりきってるので、後悔している。

私をサンドバックにして、父親とうまくやってんじゃねーよ。毎週土曜日の夜にセックスしてるくせに。

なんなんだよ。

anond:20220514154527

ビール腹のおじさん、待ってるカラね❤️

anond:20220514153535

可愛らしいビール腹のおじさんと付き合おう^_^b❤️

anond:20220319120638

2022/05/14時点


統計増田ブクマカ晒し増田、教えてあげないよ、増田朝礼を追加

前回降格候補だったふーみんは活発なので据え置き

チャート先生は降格

内臓売れ、京都ゴミ大学などは活動縮小気味なので降格

十両以下は省略

職質されたことない

普通に飲酒チャリのってるけどあまりに職質されないか警官の前でわざわざビール飲んでからチャリに乗ったけどそれも無視されたわ。

2022-05-13

anond:20220513232853

可愛らしいビール腹のおじさんとセックスしないと出られない部屋に閉じ込められる妄想はしてるよ

anond:20220513214758

ビール腹のおじさんじゃん!久しぶり!

……!?急に泣き出しちゃって、どうしたの?えっ?出会いが欲しいって?

出会いか~なかなか難しいよね。職場で見つけようとしたらセクハラセクハラだー!ってうるさいしね~

でもおじさんが思ってる以上に簡単だよ?私が教えてあげよっか?とりま私のアパートに集合しよ!

(ここであなた女性と一緒にアパートの一室に向かう)

ちなみに最近いいな~っていう人はいないの?タイプでもいいよ!

……堅実で真面目な人がいいか~。分かる。堅実な人、超いいよね~。

…あっ!そうだ、今日出会いについてだったよね。大丈夫、本当に簡単だって~。

おじさん本当に可愛いんだし~本当に自信もってよ~

その前に、ちょっとカラダを測らせてくれない?

女性はおもむろにメジャーを手に取った。あなたは頷く他なかった。)

 

ちょっとカラダ触らしてね。…あっ服は脱がなくても大丈夫だよ!!

(こうして女性あなたの胸元にメジャーを当て、アンダーバストトップを測った)

……Cカップか、、、。結構あるじゃん。こんだけあれば大丈夫だよ!

…ねぇ、ちょっと服脱いでくれない?あっ大丈夫!上だけでいいから!

大丈夫!怖いこととか、しないから!本当だよ!?

あなた女性の圧に気押されて、ゆっくりと服を脱いだ…)

…本当に可愛いよね。お腹とか。…でもお腹マイナーなんだよな~

…よし!ちょっと離れ乳ぎみだけど大丈夫!…とりあえず、両手をクロスさせてくれない?

…あっ違う違う、上じゃなくて、そのまま腕を下に下げる感じで…。そうそう!上手!

女性あなたポーズを取るように促し、そのまま爆盛りアプリ写真を撮った。)

…ほら!超かわいいでしょ!盛り盛りだよ!勿体ないけど、このまま胸元だけトリミングして…っと!

あとは私が登録しといたげる!…とりあえず22歳保育士なんて設定でいこっか!

今日普段しないポーズ取って疲れたでしょ?飲み物持ってくるから休んでて!アイスティーなんてどうかな?

(5分ほど経過して)ほら…見て!通知の数が700件!これ、全部おじさんが自力で作った出会いだよ…♡

この人、年収600万円、公務員の人なんてどう??きっと堅実で真面目だよ……♡

可愛らしいビール腹のおじさんは全身が性感帯

可愛らしいビール腹のおじさんは全身が性感帯で、ちょっと触っただけで大袈裟に感じてしまう。

そんな彼が唯一、嫌がりながら受け入れてくれる場所があるのだが……

「そっ、そこはダメだ! やめてくれ!」

俺はニヤリと笑みを浮かべると、ズボン越しに彼の股間を優しく撫でた。

すると、彼はビクンッと体を震わせて悶え始める。

どうやらここも弱点だったようだな。

「ここは嫌なのか? でも、体は正直みたいだけど?」

「くぅ……うぐぅ」俺の言葉通り、おじさんは股間を押さえて苦しそうにしていた。

恐らく今にも泣き出しそうなくらい恥ずかしいだろうな。

しかし、そんな彼に対して俺は更なる追い打ちをかけることにした。

「さぁ、見せてもらおうか……」

「ああっ!?

俺は彼の手を払い除けると、一気にズボンをずり下ろした。

そこには予想通り、巨大なテントが張られていたのだ。

しかも、その先端部分にはシミまでできているではないか

「ほぉ、これは凄いな……」

「ああ……見ないでくれぇ」

おじさんは顔を真っ赤にして震えていた。

この様子だと、既にかなり興奮しているようだ。

それなら早速、本題に入るとしようかな。

「じゃあ、お楽しみの時間だね」

「ひゃうんっ!?」俺は右手でおじさんの胸を揉んだ後、左手股間テントに触れた。

すると、彼はビクッと体を震わせる。

そして、先走り液がどんどん溢れてきた。

やはり相当溜まっているようだな。

酒も進むしご飯も進むミルフィーユカツ

ロースの薄切り肉を用意するじゃろ

軽く塩胡椒で肉に下味をつけるじゃろ

大葉スライスチーズロース肉3〜4枚で挟むじゃろ

豚の厚切り肉とみなして衣して揚げるじゃろ

出来上がりじゃろ

ビールつまみにもなるしご飯も進む最強のおかずになるんじゃ

anond:20220513133015

アルコールで脱水される速度以上で、ビール供給し続ければ、脱水で干上がることは無いことは明白でしょう。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん