「攻撃」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 攻撃とは

2018-12-12

匿名だし、コメントユーザに紐付かない

から、横かどうかもわからないし、一対一かもわからない。

思い込み疑心暗鬼で、寧ろ匿名から攻撃性が増すのかもしれない。

仕事メール電話でのやり取りより、顔見て話したほうがその人となりがわかって

仲良くなれるのかもしれない。

現実世界では皆もっと優しくて、ここは皆のストレスの掃き溜めなだけかも。

性欲の未来

価値観は人それぞれだけど、同性愛に対する嫌悪感近親相姦に対する嫌悪感は、ちょっと違うと思う立場です。

自分が思うに、同性愛も性欲の一形態であって、ホモサピエンス人間)の性欲そのものが他の動物と比べて、(良い悪いは別として)非常に複雑/多様なものなのだろうと思います

 

様々な少数派が他者から攻撃を防御するためには、インターネットという情報交換手段が役に立つ時代になったのでしょうか?

昔は社会の日陰に潜伏していた少数派が、今は可視化されて、みんなが気付くように変化してきたのだと思います

今後も人間欲望は変遷して、ますます肥大化していくのであれば、過去にはなかった新しい性欲の形態が登場して、人々に知れ渡るのかもしれませんね?

 

同性愛に対する嫌悪感は、

近親者同士の恋愛嫌悪感に近いと思っています

いけない事と言う感覚

 

しかしこの感覚は実は曖昧なのです。

国や地域宗教によって、ずいぶん変わります

8親等までダメな国や、同「姓」もダメな国もありました。

実際に血縁者でも事実を知らなければ、

恋愛に落ちることもあるでしょう。

近親婚が合法な国もありますし。

社会的な原因での嫌悪感存在すると思います

anond:20181212115543

なにか拗らせておられますね?とても攻撃的で、悪意が見受けられるように思います

「私は普通」というのは「いつもと同じ状態です(Webから張り切ったり、キツイ事いったり、性別を変えたりとのギミックを用いません)」

にすぎません。

いちいちなんでも悪く解釈するのは、疲れておられるのでしょうか?不愉快です

匿名だし、コメントユーザに紐付かない

から、ここは正直な主張が繰り広げられてると思うんだけど

増田じゃない人も本心ではこんなこと思いながら日々生きてるの?

ここが特別なの?

匿名性が担保されてるから攻撃性が増したり極論が多いの?

anond:20181211122520

不快なのは解らなくもないけど。この手の人の他人に対する『正義』に基づいた徹底した攻撃性は興味深い。そういう人とは一緒に食事しないとか、避ける方向で対応すればいいと思うが。音うんぬんより『正義』の鉄槌の方が目的なんだろう。

[] #66-4「結果発表

第2位・・・23話 「対立を煽る者、第三候補を挙げる者」

自他共に認める俺のライバル

それが四天王の一人でもあるイノウだ。

イノウ「俺、悪い奴だぜ」

俺がこれまで戦ってきた四天王とは一線画す存在だ。

各々のテリトリーを持っていた四天王とは違い、ヤツは一つの場所に留まりたがらない。

部下を持たず、組織も持たない。

イヌ型の獣人から、さしずめ一匹狼といったところか。

大体のことは一人で出来る俺ですら仲間は必要なのに、随分と気取ったヤツだ。

しかし気取るだけの実力を持ち合わせていることも確かだった。

イノウ「ガン・バルカン子供玩具じゃない。大人ですら安易に使えない先進的かつヤバい業物だということを忘れるな。それを気軽に使える俺は、つまり先進的かつヤバいであるということだ」

ヤツの持つガン・バルカンは、様々な重火器をごちゃごちゃと詰め込んだキメラカオス武器だ。

複雑怪奇かつ危険武器を使いこなし、獣人特有スキルまで組み合わせたヤツの戦術は強力無比。

単純な戦闘能力だけなら、他の四天王を優に超えていると言っても過言ではない。


そんなイノウと初めて対面したのが、第7話。

イノウ「これが俺のガン・バルカンだ」

ヴェノラ「この武器は何だ!? 俺の元いた世界銃器に似ている気もするが、それよりも遥かに複雑で、禍々しい……」

この時は顔見せといったところで、ヤツのガン・バルカンに舌を巻くしかなかった。

12話でも邂逅。

第1シーズンクライマックスとなる戦いで、今回はマジで戦う必要に迫られた。

そして、7話の時はまだまだ余力を残していたことを思い知る。

イノウ「スキル『一匹狼』! これによりガン・バルカン威力を2乗する!」

ヴェノラ「なんだって!? 元のガン・バルカン威力が100とするなら、2乗したら1万になるじゃないか!?

この時は、咄嗟に発動したジャストコーズで防ぐことができ、イノウのスタミナ不足で勝負有耶無耶となった。

一見するとジャストコースがあったから勝てたともいえるが、「なければ勝てなかった」と言った方が正確だろう。

もしもジャストコーズを発動できなければ、俺は本当にマズかったかもしれない……。


そして三度目の邂逅となったのが今回の23話のエピソードだ。

今度こそ決着をつけるときが来たかと俺たちは身構えたが、イノウの様子がどうもおかしかった。

ヴェノラ「イノウ! またお前か!」

イノウ「それはこっちのセリフだ生憎だが立て込んでいてな、貴様らの相手をしている暇はない」

いつもはあちらから因縁をつけてくるくせに、相変わらず身勝手なヤツだ。

だが立て込んでいるのは本当だった。

パキケタス「イノウよ、あなたはもはや四天王ではない! 現役四天王による人事異動を、大人しく受け入れるのです!」

イノウ「もともと四天王なんて役職こちらは好きで持ち合わせていたわけじゃない。そんな一方的な申し出を受け入れるつもりはないのだ!」

どうやらイノウは新四天王粛清を受けているようだった。

パキケタスは新四天王なだけあり、圧倒的な膂力を持っていた。

だが、単純な戦闘能力だけならイノウも負けてはいない。

いや、むしろガン・バルカン獣人スキルを加味すれば、イノウの方が上だ。

パキケタス「スパウト・ウォーター!」

イノウ「貴様っ、だから海水はやめろ!」

パキケタスの潮吹き攻撃は、体の半分が重火器で出来ているイノウには効果的だった。

イノウの旗色は非常に悪い。

から見れば、これは敵勢力の内輪揉め。

俺たちはその潰しあいを眺めているだけでいい。

だけどそんなことは、俺がやるべき行動じゃないんだ。

ヴェノラ「一方的かつ暴力的人事異動。これは許されることじゃない……イノウ、お前に加勢するぞ!」

イノウ「なんだと!?

ヴェノラ「ジャストコーズ・ケミカルウォーター!」

俺のジャストコーズにより、イノウのガン・バルカンは新品同然に……いや、新品以上の輝きを取り戻す。

ヴェノラ「お前が決めるんだ、イノウ! 当事者が打ち勝ってこそ、溜飲は下がりに下がりまくる!」

イノウ「不本意だが……見せてやろう! スキル『一匹狼』その他もろもろ重ね付け!」

パキケタス「ぐわあ、様々なダメージ五臓六腑に染み渡る。こんなのオーバーキルだあああ!?

こうして、俺とイノウの決着はまたも有耶無耶

それに比例して、因縁はまたも深まっていく。

イノウ「お礼だ、これを受け取れ。俺のお手製だ」

ヴェノラ「……これは鉛のコップじゃないか。俺を中毒にさせるつもりか!?

イノウ「俺は悪い奴だからな。勝負の決着はいずれつけてやろう!」

ヴェノラ「イノウのヤツ、あの時よりも更に強くなっている……」


投票者コメント

ベタだけど、この展開はやはり好き。ニワカ呼ばわりされようとも、これは投票せざるを得ない」

ライバルキャラとの、とりあえず的な同盟熱狂的な盛り上がりを感じた」

「お礼に鉛のコップをプレゼントするイノウの不器用っぷりに憤死」

作画気合入りまくりだし、文句なし神回。これからも、二人の因縁をどこまで引っ張れるか楽しみ」

(#66-5へ続く)

そもそもラーメン食ってる時点でお前は西洋人じゃねえよ

タイトル以外にも突っ込みどころがありすぎる。

(1)ラーメンなんて味覚破壊ジャンクフードを有り難がってる時点で食文化を語る資格がねえ。

(2)「恥ずかしい」なんて言葉陰湿他者攻撃する典型的島国根性で「世界」を語るな。

(3)ヘッドホンしながら飯を食ってる人間が偉そうにマナーを語る違和感

(4)論拠もあげず「常識」なんて言葉によりかかる時点で便所の落書き以下。

(5)我慢してまでラーメン食ってくれって別に誰もお前に頼んでねえ。

そもそも「『世界』的にはずかしい」と言うが、レスにあるように同じように箸を使って麺を食う中国系世界では「音を立てて啜る」ことが普通なわけで、お前のやってるのは単なる日本disでなく、アジア人西洋目線アジア文化糾弾する行為なんだよ。その行為自体が、俺としては「周囲を不快にさせる恥ずべき日本文化」の典型なわけだが、その辺はどう思ってるんだ?

異文化理解の基本を欠片も認識していないお前さんは、自分いかに狭い世界に生きてるかに気づくべき。

お前みたいのがそのうち突然反転して得意げに「日本サイコー」言い出すんだよ。やだねえ。

anond:20181211122520

トンビフェミニズム鎌倉武士を見るか

攻撃糾弾論破という手法流通しすぎたおかげで、先鋭化して一部が分派してカルト化する日蓮宗のことを思い出した。

2018-12-11

もしや、ゴミ貼る先生に飽和攻撃を仕掛けている増田がいる…?

原爆を使って日本人を大量虐殺したアメリカ人のことが大嫌いです。

この話題は何度も繰り返されていますが、みなさんはどう思っていますか?

 

軍人軍事基地ピンポイント攻撃するのが正式と言いたい気持ちはわかります

しかし、西洋文化も深く根ざしたこ平成時代に音をたてて戦争をするのはどうかと思います

そもそも時代をさかのぼっても、原爆などの通常兵器以外は民間人に使わないのが常識です。

地雷などのゲリラ兵器でさえ民間人は狙わないほうが良いとされています

 

原爆市街地に使ったほうが人体実験データが得られて有効と言いますが、本当にそう思っていますか?

ゲリラ戦も民間人の盾ごと殺したほうが不屈の意思を示せるといいますが、本当にそうですか?

本当にそうなんですかね、敵兵をピンポイントで狙ったほうが明らかに優れていると思います

民間人も丸ごと殺す派の人は、郷に入っては郷に従えといつも言います

もう時代は変わって民間人を殺す人のほうが少なくなってきてることに気がついてほしいです。

たとえ原爆を使わなくても日本服従させることもできます

民間人無差別攻撃しなくてもキチンと敵兵だけを殺すことができます

 

軍人民間人を見境なく殺す行為世界的に見て恥ずかしい行為だと認識していますか?

日本国内においてもそれが許容されているのは在日米軍だけです。

本当に少しも恥ずかしいと思わないのですか?

 

戦争民間人も殺すのが常識だという時代に生きてきたご年配の方は仕方ないでしょう。

それがその人の中での常識だというのなら、無理に考え方を変えてほしいとは思わない。

だけど次世代若者やその子世代にまで、この呆れた戦争という文化を持ち越してほしくはないです。

いまや核兵器世界中に広がりをみせている武器です。

もういい加減認めましょうよ、民間人も皆殺しにするのは気持ち悪い行為だと。

自分自身わがままな行動が周りの気分を害してるという認識を持ちましょう。

嫌な気分になる人はもう一部の少数派じゃないんですよ。

 

私は別に押し付けはいません、我慢して静かに海外移住しています

そういう現実を知って今一度よく考えてほしいと思っています

 

あなたはどう思いますか?

anond:20181211161716

意見人格区別もついてないし、そもそもそいつ人格が嫌いという感情ありきでそいつ意見攻撃するような奴ばかりだよね

まあ、海の向こうでどこまで徹底されてるかだってわかったもんじゃないけど

六芒星タブー中のタブータブーである事すら教えてもらえない)だと話題になってるけど

そういう宗教的配慮を全くなくしたらどうなるの?メンタルの強さだけじゃ乗り切れないような物理的な攻撃とか受けるの?

宗教の奴らが実際どれくらいキチガイなのか知りたい

川上量生さんから山本一郎さんに送付された答弁書

平成30年(ワ)第35755号 投稿記事削除義務不存在確認請求事件

原告 山本一郎

被告 川上量生他1名

答弁書

平成30年12月10日

東京地方裁判所民事33部合議2B係 御中

〒108-0073

東京都港区三田2-2-15 三田綱町デュープレックスR's 3階

法律事務所Steadiness(送達場所)

電話 03-6435-8073

FAX 03-6435-8075

被告川上量生訴訟代理人弁護士 唐澤貴洋

第1 請求趣旨に対する答弁

1 原告被告川上量生に対する請求却下する。

2 訴訟費用は、原告被告川上量生との間においては、原告負担とする。

との判決を求める。

第2 本案前の答弁

原告は、被告川上量生(以下「被告川上」という)に対し、請求趣旨第2項において、訴状別紙投稿記事目録記載の各投稿記事(以下「対象記事」という)についての削除義務がないことの確認を求めている。

しかしながら、被告川上は、甲第1号証を、訴外一般財団法人情報法制研究所宛てに送付したに過ぎず、原告宛てに送付したものではなく、法的に削除請求をしたものでもない。

甲第1号証は、被告川上に加え、被告川上以外の訴外林いづみ氏及び訴外福井健策氏に対する原告個人攻撃に対して異議を唱えること、そして、その個人攻撃容認しているのではないか疑義が持たれる訴外一般財団法人情報法制研究所及び原告に対して謝罪を求めること、さらに、被告川上を含む上記関係者に対する個人攻撃をやめることを求めたことを主たる内容としている。

被告川上原告に対して法的に削除請求を行うのであれば、内容としては、被告川上に関することのみを述べればいいのであり、目録を添付するなどして削除請求対象となる箇所を明示・特定することが一般的である。そして、文書の送付形式としては、訴訟における証拠提出を見据えて、内容証明郵便で送付することが一般的であるさらに、文書宛名は当然に原告となるべきものである

以上のとおり、甲第1号証は、文章の内容及び宛名を含む形式から原告被告川上らに対する攻撃について訴外一般財団法人情報法制研究所に対して単に抗議するものである

したがって、原告には、被告川上に対し、請求趣旨第2項の請求について、確認利益はないので、被告川上に対する請求却下されるべきである

なお、甲第1号証において「カドカワ株式会社 代表取締役社長」を肩書として被告川上の名の前に付しているが、甲第1号証は、被告川上において、被告カドカワ株式会社(以下「被告カドカワ」という)を代表して作成したものではない。事実、甲第1号証のはじまりは、「「インターネット上の海賊版対策に関する検討会議」(以下、「検討会議」といいます。)の委員をしております川上量生と申します。」となっており、被告カドカワ代表しての文書ではなく、被告川上個人作成文書であることを明記している。その後の文章においても、文書作成主体としての主語は、「私」を用いているのであって、被告カドカワ主語になってはいない。(「当社」あるいは「弊社」などの法人一人称を示す表現も、甲第1号証には全く記載されていない)。なお、甲第1号証において、「私が役員を務める会社」と形容されている会社は、純粋持株会社である被告カドカワではなく、事業会社である訴外株式会社ドワンゴのことであり、しかも、同社についても、主体ではなく、第三者として記載しているにすぎない。

以上

答弁書写真

http://ch.nicovideo.jp/kawango/blomaga/ar1708065

レア要塞を作ろうと思う

レアすぎてもったいないので攻撃されない

[] #66-3「結果発表

第3位・・・10話 「IAM空間

四天王四天王なだけあり、いずれも強敵だった。

そしてこのエピソードで戦う四天王アトロポスは、これまでにない方法で俺たちを苦しめてきた。

ヴェノラ「痛い! い、いつの間に俺は攻撃を受けたんだ!?

アトロポスあなたは既にワタクシの“IAM空間”の中」

ヴェノラ「IAM空間?」

アトロポス「この空間内では“動く”という概念がありません。あなたはワタクシの“攻撃を受けたことになる”のですが、あなたはそれを可視化できないのです」

ヴェノラ「なんだって!? つまり避けることも、防御することもできないってことか」

リ・イチ「これでは私がちゃんと働いているかからいから、評価されないじゃないですか改善要求します! それまでは労働拒否しますので」

ウロナ「これじゃあ、模範的な弓の引き方をしているかからないじゃないか~」

“動き”のない空間で俺たちは右往左往する。

その間もアトロポス攻撃は止むことがなく、仲間たちは成す術なく倒されていく。

ヴェノラ「何てことだ。俺はこのまま倒されるのか。溜飲を下げることはできないのか……」

自分に有利なフィールド相手一方的に打ちのめす。

こんなのはフェアじゃない。

俺が悔しさに打ちひしがれていたその時、ジャストコーズが発動する。

ヴェノラ「ジャストコーズ・レディスポーツ!」

アトロポス「何事!?

ヴェノラ「このジャストコーズにより、俺もお前と同じようにIAM空間に順応した! これでフェアだ!」

IAM空間に慣れ、アトロポスと対等になった俺が負ける道理はない。

アトロポス「くっ!」

ヴェノラ「遅い!」

アトロポス「これでどうだ!」

ヴェノラ「痛くない!」

アトロポス「ならば奥義、アトロピンスポア!」

ヴェノラ「状態異常攻撃は既に対策済みだ!」

アトロポス「ズルい!」

ヴェノラ「ズルくない! よしんばズルかったとして、俺には正当な理由があります

腐っても四天王なので手強くはあったが、とりあえず俺の勝利だ。

第3位も納得のエピソードだな。


投票者コメント

「終始スライドショーレベルだが、それを『IAM空間』という設定で強引に通す監督の豪胆さに感服」

戦闘シーンのシュールさは斬新というか、一週回って面白いかもしれないと最近はふと思うこともある」

「周りが面白いと言っていたエピソードだったので。作画が全体的にヤバい9話と悩みましたが、こちらに投票しました」

伝説の回! このエピソードアニメとして売り出す勇気拍手を送りたい」


====

この後は2位と1位のエピソードを発表!

更に第5シーズン映像を先行公開!

最後最後まで見逃せないぜ!

(#66-4へ続く)

さっき見た夢の話

朝方目が覚めて、暑かったから電気毛布スイッチを切ろうと手を伸ばしたら誰かの手が当たる

その瞬間目も開けてないのに、強い確信を持って足元に知らない女性が立っていることを知覚する

迎撃を!」と言われて敵国に飛ぶ

不意打ちだったらしく楽しい気分で町々を焼き払っていると右の翼に未知の攻撃を食らう

身の危険を痛切に感じて離脱しようとするもうまく飛べない

うおおお、うおおお、と恐怖を叫ぶ

翼が折れて、薄い皮膚膜でギリギリ繋がってる

完全に孤立してしまった、騙された、告発してやる

うおおお、うおおお、と不正義を叫ぶ

ユーチューバーがそれを録音して公開してしまった

覚醒

怒られたくないドクズ人生

今のわたしは怒られることが死ぬほど無理です。怒られたら100%泣きます。怖くて怖くて涙が出てきてしまます。誰か止めてくれ〜〜と思っても嗚咽が止まらねえ。

怒られるの、怖い、恐ろしい。

正義を振りかざされる、わたしは完全に悪(それはそう)。わたしは完全に悪なんだけど正義振りかざして正論言ってわたし精神をぼっこぼこにしてくるのはやめてくれない?死ぬから

わたし小学生の頃からよく宿題をやらないで怒られてた、まあ当然なのかなと思う。みんなやってるのに出さないのは変らしいね。でも特に気にしなかった、小学生の時は怒られてその場で終わりだったから。特に怒られて別のところに連鎖とかしなかったから気にしなかった。そんなこんなで小学校は忌引きと胃腸炎になった時以外休まなかった。インフルとかなったことないしなんなら熱出したこと人生ほとんどない。胃腸炎感染性じゃなかったから出席停止にならなくてインフルとかで休んでる奴らなんかよりずっと出席日数多かったのに奴らが皆勤賞でわたし皆勤賞貰えなかったのは今でも腹立たしい。お前らわたしより休んでただろ、ふざけんなよ。

中学生になった時も相変わらず宿題はやらなかった。もちろん怒られた、でもそこで完結しなかった。部活顧問死ぬほど怒られた。「終わってないくせに部活なんか出やがって、お前のことは信用できない、どうせ終わってるって言った課題も終わってないんだろ」と言われた。ちなみに終わったって言った課題は終わってた。言い返したかどうかはもう覚えてない。たぶん言い返してない。とにかくお前は信用できないと言われたことが人格否定されたと感じてとにかく怖くて死にたかった。小6の時の担任は「宿題を終わらせないのは良くない。でも貴女笑顔が素敵だ、良いところがある。(わたし卒アル用の写真を見ながら)こんなに素敵なんだからマイナスになることはやめよう」と言ってくれた。ここまで言われて宿題終わらせないわたしはドクズなんだけど、この先生は本当に良い人だった。

(ちなみになんだけど部活顧問は女で小6の時の担任は男、口調の差で笑える。)

まれて初めて人格否定された。この時からわたしは怒られると死にたくなるようになった。この当時わたし部活で別の問題も抱えていた。同じパート同級生から技術面での悪口を言われ、その同級生の姉が同じ部活だったため先輩達から攻撃を受けた。それから別の同級生の親から勘違いモンペ攻撃も受けていた。色々重なってとにかく部活が怖かった。中学部活強制だったため学校に行く=部活に行かなくてはならないという式が頭に浮かんだ。学校に行くのは怖くなかったけどとにかく部活が怖かった、放課後になるのが怖かった。最初のうちは放課後になると具合が悪いと言って帰った。でもいつまでもそれが通用するわけじゃないとわかっていたのでもう休むしかなかった。

行きたくないと言って親と喧嘩した。ごめんね親、短大入った今でも引きこもりだよ。

結局途中で学校が退部させてくれた。でも休むことに慣れてしまってもう学校殆ど行かなかった。3年間。

なんとか高校に入った。相変わらず課題ダメだ。親と先生方がたくさんサポートしてくれた。冬になると学校に行けなくなった。親と先生方がたくさんサポートしてくれた。なんとか3年に進級させてもらった。3年の7月、入った高校を辞め通信制転入した。3年の初っ端から学校に行けずになんか諦めてしまった。1年と2年の時は冬だったからなんとかなったけど初っ端から休んだら確実に冬も休むのにもうダメだと思ってしまった。でもなんとか現役で大学に入るために通信制卒業した。短大にも受かった。憧れの大学に受かった。

前期はなんとか1単位以外は落とすことなく終えた。でも前期の最後めちゃくちゃ嫌なことがあったな〜と今思い出した。そう、怒られた。もちろん泣いた。思考停止して泣いた。課題が出てなかったそうな。本人には言えないが完全に教授側の伝達ミスわたしに伝わっていなかった。理不尽だと思った。死ね理不尽単位落とされそうになった。死ね。まあ単位はなんとか貰えたんですけど。

そして今後期なんだけどほっとんど行ってねえ。殆ど全て行ってねえ。後期の始めに体調を崩した、とにかく体がだるくて何もできなくて気がついたらアパートで失神してたこともあった。わたしの通ってる大学には欠席課題かいうクソみたいなものがある。これを出さないと単位が貰えない。クソ。後期の始めから体調崩しまくりの女、欠席課題がすぐにたまった。あ〜〜〜〜人生終わったなと思った。さてここで問題です。わたしは欠席課題をやる気になると思いますか〜〜〜〜??やる気になるわけねーーーーーーだろ。馬鹿か。わたしは授業の担当のことをよく知らない、だって出てねえもん。よく知らない担当職員の中に怒るやつがいるかもしれない。怖い、怖すぎる。本当に恐怖だ。

つーわけで今日大学には行かなかった。休みすぎて単位は落ちることが決定している。わたしはある職業に就きたくて短大に入ったがもうそ職業への興味が微塵もない。やりたいことは特にない。強いて言えば美味しいものが食べたい。

明日寿司が食いたい。

2018-12-10

anond:20181210234552

そやって誰かが自分所属攻撃していると被害妄想かまし攻撃するのもまったく同じ

ドイツ看護師が薬物で殺害 97人の殺害で追加起訴 有罪が決まれば史上記

https://news.nicovideo.jp/watch/nw3242542

患者病院看護師を97人殺し事件などない

なのに増田にいる医療関係者医療関係者への暴力がさも一般事案であるかのように語る

暴力をふるう側が自分らこそ攻撃を受けていると被害者面する

anond:20181210222250

最近トレンド順張りリンチ

まずサンドバックを決めて全員で全力で叩く

異論唱えるやつは増田みたいに逆張りレッテルを貼って集団で叩く

順張り側は人格否定詭弁もなんでもあり

圧倒的な人数差による飽和攻撃で、異論側はサンドバックと一緒にぐちゃぐちゃに叩かれて消費される

anond:20181210154638

最強設定が出たのはアフロディーテからだけど

その後のポセイドン編はカーサは精神攻撃だしソレント舐めプしてただけで最初から本気でやってりゃ楽に勝てただろ、だし

ハーデス編はさっさと身体乗っ取られた(神相手に勝てないのは仕方ない)からあん活躍してないしで

矛盾はしてないんじゃね

anond:20181210130306

ネットではリアルより攻撃的で偉そうな物言いだけど、リアルでも他人から「いい人」という評価もうけたことはない。

anond:20181210120410

フェミが女→男という性を主体にした攻撃してるから女内部の問題じゃなきゃなんなんだ

自分がやられて嫌なことを人にやるなって教えはいいけど

勝手自分はやられて嫌だから友達も嫌だろうと思って他人攻撃してるのバカすぎ

どうでもいい側からしたらマジで余計なお世話だわ

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん