「専門用語」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 専門用語とは

2018-09-18

anond:20180917202443

なんか元増田google翻訳技術者で実は母語英語なんじゃないかって妄想しながら読んだら可愛く感じて困ったw

 結論としては、違う言語情報量も違う、としか

言語毎の全データ量をビッグデータ解析でも出来たらもう少し具体的に差を言及できるのかもしれないけど。(偏りもあるだろうしね。)

バイト圏の話が少し出てるけど、英語ってよりアルファベット圏の人って語源まで使いながら(詳しくないけど仏風、独風の発音なんかで変わったりもするんでしょ?)圧縮して話すって聞いた事があるから、その辺は大きいのかな。

発話と書き文字情報は違うし、バイト圏で言うと日本場合漢文漢詩、諺を引用したりもするからそれも含めると本当に難しいな、って思う。

マリオ系のゲームしながら

孔明、ありそうだなw」

 って言った場合情報量は相当なものだと思うけど、きっと英語にもそういう分かる人には分かる言い回しってありそうだし。

最近はあまり使わないらしいけどquod erat demonstrandumとその短縮形が長いのかどうかとか、in vitroとin vivo漢字表記と比べてどっちが情報密度が高いのかとか、背景となる知識情報としてあるから極論は話者とか表記者、読者によって変わってきちゃうんだよね。

 もし翻訳技術の方だったとしたら、頑張られて下さい、としか。^^;

一応、google翻訳だと偶に手伝ったり(訳文突っ込むだけ)もしてるけど、専門用語ジャンル指定とかあれば捗りそうなのになぁ、と思ってます

e-taxを利用しようとしたら...

なんかしらんけどインストール手順は面倒だわ 登録したらしたで専門用語の嵐で

から手つけたらいいかわからんし ウィザードぐらいつけろや

こんなん断り見積もりと同じで、もともと素人に気楽に納税させる気ねーだろw

2018-09-11

今回の北海道停電の件、覚え書き

北国と太陽光発電

雪国からダメってのは、思い込み国内最大級の苫東安平安平ソーラーパーク(出力 約100MW)とかある。

太陽光パネルを雪が滑り落ちる角度にした上で、積雪より高い位置に設置し、冬場でも発電する。

発電所と外部電源

勘違いしがちだが、ほとんどの発電所は外部電源が無いと機能しない。水力も火力も発電できるまでの制御や計測、保護などの装置は外部電源で動く。発電がはじまっても外部電源要。

太陽光は発電できるけど、PVは外部電源なので直流から交流に変換出来ない。自立運転出来る奴もあるけど、蓄電池必須で自立運転中は送電出来ない。家庭用はわざわざ手動で切り替える。(蓄電池からの売電ロンダリングが出来ないような仕組み)

発電機が止まったら制御も計測も出来ないじゃ話にならんからね。無論、外部電源が止まったら話にならん。

単独運転

分散型電源(電力会社以外の発電機)は、電力系統電圧が無いと送電できない。つまり電力会社送電してないと送電できない。 (専門用語単独運転禁止という。ちなみに、分散型電源がいくつあっても、電力会社がないと単独運転な)

分散型電源からは、系統の状況(人が作業しているか?、短絡や地絡がないか?、負荷量は?)が不明なため、電力会社送電している状況でしか送電できない。

物がそういう作りになっている。安全設計。でないと電気工事おっちゃんが死ぬ

新電力会社は別枠かも。シラネーけど。

泊原発の外部電源喪失について

泊原発からみた外部の電源ってのは、苫東厚真火力なんかの外の発電所を指す。

(いやほとんどの人はわかってるんだけどね……)

から、今回の外部電源喪失ってのは、ブラックアウトが原因。それによるリスクは別問題だけど。

anond:20180911064033

その風潮が嫌いなので、気配を感じたら「専門用語どんどん使ってください」と言うようにしてる

からない単語があれば調べれば済むんだし、専門用語が嫌いな奴の神経がわからない

専門用語で会話しない」は良いこととされているが

業者がお客に、医者患者になどプロ一般人に何かを説明する際、専門用語をできるだけ使わないように…というのが定説だと思うがこれが逆に誤解やわかりにくさを招いていると思う。

専門用語というのはその道の専門家効率よく意思疎通するために作り出した便利な言葉で、定義がしっかり決まっていて曖昧解釈がなく、使うと簡潔に過不足なく情報を伝える事ができてメリットが大きい。

専門用語を封じられたが故に説明が回りくどくなったり、正確さが落ちたり、情報量が減ったりしてコミュニケーションの質が劣化していると感じた例は枚挙に暇がない。

プロ専門用語を適切に使ってわかりやす説明して欲しい。

2018-09-08

セリフを強調するところが違うと気になる

アニメとか、映画吹き替えとかで、セリフのどこを強調するかで違和感があることないですか。

例えば、「えぇっ、知らなかったんですか!? やつは凄腕のハンターですよ!?」というセリフがあったとする。この2つ目の文を考えてみる。

ハンターであることは知ってたけど、「やつ」は本性を隠すため、普段ボンクラを装っていた、という流れだったら、「凄腕の」が強調された「やつは凄腕のハンターですよ!?」になると思う。

あるいは、「やつ」はハンターであること自体を隠して、狩りの対象である逃走者たちの中に紛れ込んでチャンスを伺っていた、とかなら、「ハンター」が強調された「やつは凄腕のハンターですよ!?」になるはず。

はずっていうか、普段我々が喋るとき無意識にそういう言い方になると思うんだけど。

そんなすごく力を入れて強調するわけじゃなくて、ほんと微妙な違いだけど。こういうのなんていうんだろ。アクセントイントネーション

映像作品を観ていると、たまに「強調そこじゃなくない?」というシーンがあって、そういう時はたいてい、技術系の専門用語とかがセリフに入っていたりするので、「これ結構いいセリフだと思うけど、声優さんにも音響監督さんにもよく意味理解されないまま収録されちゃったのかな」と思って、ちょっとだけ残念な気分になることがある。

2018-08-31

anond:20180831182213

いや伺うの意味もしってるし、ゴムも知ってるが

さらに細かい内容じゃねぇか。1から作ろうとするんだから

伺うって、誰かに伺いを立てるみたいなイメージしかいからピンとこねぇよ。

窺うなら雰囲気でわかったかもしれないがな。

普通素人が1から何の資料もなしに専門用語知ってる訳ねぇだろ。

何故知ってるかのエピソードもなく、知ってて当然!みたいに書かれたら萎えるわ。

2018-08-19

どうやって頭をよくするか。そしてウェルプ文とは何か

前々から少しずつ考えていたこなのだけど、最近ファイル圧縮技術の1つとしてハフマン符号化とかいうのがあることを知ってついに着想を得た。

ハフマン符号化とは、頻度が多い記号に少ないビット数を与えて、頻度が少ない記号には多くのビット数を与えることで、もともとの情報の多さを抑えるというものだ。

こうした説明こそがそのハフマン符号化の1つの例だ。「ハフマン符号化」という符号によって、他者に伝達する文字列が少なくなる。ただし符号化したものを復号できる知識がなければ、ハフマン符号化と言っても伝わらないところが難点だ。ちなみに、逆に、頻度の多さから意味を解析していく頻度解析というのもある。

ともかく、上記のようなこうしたハフマン符号化のような概念で長い情報圧縮して短い情報にしてしまうことをぼくは「ハフる」と呼ぶことにする。

ハイコンテキストで使われる言葉専門用語ジャーゴンスラングは、すべてハフられた言葉である

ここで、ハフられた言葉のことをぼくは「ハフワード」と呼ぶことにし、ハフワードが多く使われていることを「プレハフ(plehuff)である」と形容し、プレハフな文は「プレハフ文」である表現することにする。

プレハフ文を使うことで、概念は事細かく整理することができるようになる気がしている。プログラミングでの関数変数への上手な命名によって全体の扱いが容易になる事象と似ている。もちろんしっちゃかめっちゃかなハフワードばかりのプレハフ文は誰にも理解されないものになってしまうが、丁寧にハフられた言葉が多い文は人に新しいインスピレーションを与えたり、複雑な事象簡単に扱えることができるようになるのではないかと予想している。こういった丁寧に構成されたハフワードを「ウェルハフ(wellhuff)」、ウェルハフが多く使われていることを「ウェルプ(wellp)」、丁寧に構成されたプレハフ文を「ウェルプ文」と呼ぶことにする。

ちょっと復習をしてみよう。

「この文は確かに多くハフられているがウェルプ文では決してない」

これをもともとの日本語で言い直すことは難しい。どうしてもどこかでニュアンスが抜けてしまうからだ。

ひとまずウェルプ文という概念を得たので、一度これを実際の文に適用してみよう。

適当増田から文を拾ってきたので、これを勝手にハフってみることにする。もともと日本語にあるものはそのまま日本語にハフることにする。

元増田の指摘は、20世紀以降の科学哲学の基本だ。

 

問題は、大多数の人間はそういう考えをベースコミュニケーションが取れないことだ。

彼らは、自分の身近にいる人間たちの「常識」を普遍と思いつつ世界解釈している。

(それ以外は、変な人くらいに思っている。)

 

一方、元増田意見20世紀以降の科学哲学の「常識」であり、上の「常識」と特になんら変わりはないという話もある。

とりあえずいったん、ふつうにハフってみる。

元増田の指摘は、現代科学の基礎だ。

問題大衆はその基礎がないのでコミュ障になっていることだ。

偏見常識領域普遍的だと世界解釈している。

領域外は変人だと解釈する)

一方、元増田意見現代科学の基礎で、現代科学の基礎も偏見常識領域範疇である説もある。

元増田意見」というのは増田ではありふれているしハフる。「元増見(もとますけん)」と言おう。また「ありふれているからハフる」ということを「ハッフルパフ」と言う。

現代科学の基礎」もハッフルパフしよう。「現基(げんき)」とする。

「その基礎がない人々」→「無現人(むげんにん)」

偏見常識領域普遍であるという考え」→「オマオマ」

元増見は現基だが、問題は無現人のコミュ障だ。

無現人は、世界をオマオマで、オマオマ外は変人解釈する。

一方、元増見も現基で、現基=オマオマ説もある。

文を組み替えてみる。

元増田は有現人だが、問題は無現人はオマオマゆえにコミュ障で、有現人を変人だとするところ。あと有現人=オマオマ説もある。

このようにハッフルパフしまくってみただけで、かなり綺麗なウェルプ文ができあがった。若干文意が損なわれてしまったが。

十分ウェルハフされたことによって、たとえば「オマオマ」はそれなりに高度な概念ながら日常的にも使用可能になる。

「うわお前オマオマかよ」「出た。無現人乙」だけで人を揶揄でき、また、言葉に気をつけどのように律すべきかということを伝えることができるようになる。

さらに、こうした一連の流れを「オマラダイム」と名付けてしまえば、オマラダイムに取り残される人が後に老害となることは容易に認識できるようになる。

まり賛同は得られないかもしれないけど、ぼくはこのようにウェルプ文が増加して、人類思考が洗練されることを期待している。もちろん、他者にハフワード意味が通じなければコミュニケーションとして成り立たないけど、より高速に思考ができるようになることは間違いない。たぶん。

こうしたぼくが提唱するイデオロギーを「ウェルプ=オマライズム」と命名したので、ぜひこれを活用していってもらいたいです。いやマジで

2018-08-07

anond:20180807233906

患者医療関係者と直接会話するのではなく、お互いにAIを通して会話するとか

罵倒や強い声や怖い顔等、攻撃的な要素は遮断

要領を得ない説明や分かりにくい専門用語などは適度に意訳

2018-08-06

お薬手帳

いまだにはっきりわかってないんだけど、べつに「お薬手帳」っていうとくべつな手帳があるわけじゃないんだよね?

何年かまえに薬局いって「お薬手帳はお持ちですか?」っていきなり言われて、「なんですかそれ」ってなって作ってもらったけど、これただのノートでしょ? 「お薬手帳」っていう名前も、なぜかそういう通称が界隈で通用しているだけだよね? なんでそういう専門用語やすかなあ。一般人向けなんだから専門用語使うな。

複数薬局で薬を買うことがあると思うので、安全のためにどの薬をいつ購入したかの記録を取ることを推奨することになっています。まだ記録を作っていない方には記録のためのノートをお配りしています。記録はお持ちですか?」

と聞いてくれれば一瞬で了解できたしそのままサクッと手帳をもらってシールを貼ってもらえたのに。

お薬手帳」なんて専門用語で言うから「は? それはなんですか? 義務なんですか? 目的はなんですか?」ってモヤモヤしたまま不信感を抱えて発行してもらうことになった。

2018-08-04

anond:20180804215017

おお…

不正をしてうまくいっていると、たまたまうまくいかない正しい人を悪者に仕立て上げてしまうんだな…

専門用語では何と言うのだろう

2018-07-24

2018夏アニメ1話ほぼ全部観たか感想書く その1

 アニメ感想の言い合いっこを夢見つつ感想を書き溜めていたら、夢は醒めないまま8月を迎えそうなので、増田に書いてみた。まだ観ていない作品もあるけれど、このままだと一つも完走できなさそうなので切り上げる。風呂敷の広げ過ぎはやっぱり良くない。それっぽく並べてあるけど、作品の優劣は付けてない。容赦して。

2018夏アニメ1話ほぼ全部観たから感想書く その2

2018夏アニメ1話ほぼ全部観たから感想書く その3

配信情報について

 ~独占…対象サービスしか配信してない

 ~のみ見放題…対象サービスでのみ全話見放題。その他のサービスでは有料配信

 ~のみ最新話無料対象サービスでのみ最新話見放題。その他のサービスでは有料配信

 言及なし…複数サービスで全話見放題/最新話無料

 

 私はTVアニメを観ない(BS見れないし、TOKYOMXもAT-Xも受信できないし)ので、配信情報はこれ以外の手段について書いている。

 なお、囲い込みをしているサイトの中ではAmazonPrimeVideoがゆるいみたい。他サイトでは有料配信しているか放送後しばらくしたら見放題になったりする事がある。

感想(上の作品ほどモチベ高め)

はねバド!

 特殊アクション作画スポ根アニメOPだけ既に10回以上見てるかも。ストーリー高校バド部を舞台にした群像劇で、「灼熱の卓球娘」や「響け!ユーフォニアム」に似てるけど、本作のバド個人競技として描かれてる側面が強く、先の2作品とは違うキツさがある(灼熱の卓球娘は部内でランクマッチしてたけど)。また、主人公がとても卑屈な性格なのも輪をかけて強烈なストーリーに仕上がっている。そんな彼女らを含むバドの子達がバドミントンを通じて変わっていく姿を描く作品。3話のエレナすごい良かった。バド部と関係ないメガネちゃんは、その「変わらなさ」が対比関係になってるのかな。

 本作のアクションシーン(バドミントン)のクオリティが異常。バド独特のスナップを効かせた打ち方、ジャンプをする時の太もも筋肉隆起、まるで実写のような(バストアップではなく)全身の動き、バレットタイムと3DCGを駆使して描かれるバドシャトル等。インタビューによると、本作の作画工程

1.大まかな試合の流れを絵コンテに起こす

2.リアルバド選手同士の試合を録画

3.それを参考にしながら作画ロトスコープみたいな感じ)

とのこと(バドミントンは独特の動きが多く、想像だけでアクション作画をするのは限界があったため、実写を取り入れたらしい)。結果、まるで実写のような生々しい動きでありつつ、作画特有の柔らかさがある特殊映像になっている。特に2話Bパート試合コマ数も非常に多く、「なにこれヤバイ」という感想しか出てこない。OPアクションアニメーターが3人クレジットされていることからも、相当ガチの模様。

 また先のアニメ宝石の国」では、作画アニメが得意な演出と3DGCアニメが得意な演出の違いがちょっと話題になっていたけれど、本作ではそんな3DCGアニメが得意としていた「カメラが回り込むような演出」を作画でちょくちょくやってて、これがめちゃくちゃすごい。宝石の国が「作画アニメの良さをうまく取り入れた3DCGアニメ」とすると、本作は「VFXロトスコープ)の良さをうまく取り入れた作画アニメ」という感じかも。

 あと、全体的に映画のような仕上がりになってるのが好き。強めの陰影や風景描写を使って心情を表現したり、オケ主体BGM効果的に使ってたり。加えてキャラデザがすごく好き。上記アクションを綺麗に表現するための体格だし、加えて群像劇シリアスさをうまく強調してる。

 

はたらく細胞

 - 私が、聖地だ - でお馴染み日常系お仕事アニメ。体の中で起こっていることをエンタメ風に紹介していく内容。人の体は概ね、平和かつ物騒だった。

 とにかくキャラデザが良い。メインの舞台は血管なので、白血球赤血球血小板血液の45%くらいがこの3種)が主要な登場人物なのだけれど、赤血球静脈にいるとき動脈にいるときで服の赤味が違うという謎のこだわり。白血球マンガアニメ過程で着色されない(何故か肌の色も白)というデザイン返り血で彩るというすげえ発想、そして血小板ちゃんかわいい血小板1話で何をするわけでもないのに非常に作画熱量が高く、すごく惹き込まれた。自傷行為血小板にいたずらしたい。それぞれの大きさは概ね、赤血球は7-8μm、白血球10-15μm、血小板は2-4μmなので、その大きさも反映したデザインだとすると非常に3キャラとも完成度が高い。

 そして、思った以上に専門用語オンパレード特に1話冒頭の「血管内皮細胞がぁあああああ」が好き。ただし作中で文字付き解説に加えて能登さんのナレーション容赦なく入ってくるので、たとえ白血球が雑菌と殺し合いをしていてもあの声でナレーションがすべてを持っていく。エンタメとしてとても面白い高校生物を習っていればもうちょっとしかったのかな。

 また、体というのは誰でもある程度関心のある分野なので、私も「あれをアニメでやってくれないかなぁ」がたくさんある。ガンとかアルコールとかインフルエンザワクチン)とか骨折とか。

 

ヤマノススメ サードシーズン

 これまでの集大成スタッフは2期のチーム。夏は終わっても山を登るお話

 これまでのストーリー踏襲しながら進んでいく物語にグッと来た。教室での編み物とか、富士山の話とか、ロープウェーを普通に乗るとことか。筑波山頂のシーンなんかBGMが「スタッカート・デイズ」のアレンジったりしてすごく良かった。山の風景も引き続きムクオスタジオの綺麗な絵が見れるので、この先も非常に楽しみ。

 

少女歌劇 レヴュースタァライト

 「メイドインアビス」でおなじみキネマシトラスによる、闇のアイカツミュージカル科に通う女の子たちの物語2017年から同名のミュージカルライブ?)が行われている、アイドルアニメ

 アイドルアニメ殆どたことがないのだけれど、こういう登場人物が多い作品は、なるべく早い段階で各キャラの印象を視聴者に与えるため「ほぼ全キャラ自己紹介パートを設ける」とか「各キャラ同士の関係性を描くため、楽屋みたいなところでやいのやいのする」という描き方が多いのだけれど、その辺りの演出がとても控えめ。名前を言う流れも、表示する白文字フォントもすごく良い。また「メインのストーリーをメインキャラ同士の会話で進めながら、音声なしの映像でその他のキャラ同士のやり取りを描く」等、声だけではなく身体表現によるキャラ紹介がすごくうまくて、各キャラを覚えるのが楽だった。

 同様に、心象風景や陰影表現を使ってキャラクターの心の機微を描くというか、行間を読ませるような演出がすごく決まってて、まるで映画みたい。キャラ紹介に尺を取られるとこういう演出が難しいので、ほんとすごい。特に東京タワーから落ちるシーンとかほぼ静止画だし、演出の引き算がめちゃくちゃ優れた作品になっている。

 演出の緩急が優れているといえば、特に1話ラストミュージカルシーン。あそこまで劇的な転調は殆どたことがないかも。「輪るピングドラム」とか「天元突破グレンラガン」くらい?このパートでは、リアルミュージカルを観ているときに感じる「五感が全て奪われるような不思議な魔力のようなもの」を、非常に高い作画熱量によって見事に映像化している。起きている事自体ファンタジーだけど、実際ミュージカルって超現実的体験なので、もし映像化するなら本作のような感じが一番近いのかもしれない。マジですごい。

 本作の音楽担当するのは、「宝石の国」「宇宙よりも遠い場所」でお馴染み藤澤慶昌。題材が歌劇なので、劇的なオケがメインなのだろうか。もう劇伴だけでご飯3杯はいける。

 

天狼 Sirius the Jaeger

Netflix独占

 100年くらい前の日本舞台にした、殺し屋家業日常アニメヨルムンガンドみたいな?ゴリゴリP.A.Works作品

 まず戦闘シーンの熱量ヤバイ京アニ作品境界の彼方」の戦闘シーンくらいすごい。純粋アクションがぬるぬるというのもあるけど、加えて出血表現がめちゃくちゃ美しい(境界の彼方出血表現れいだよね)し、SEが圧倒的にヤバイ。一撃を防いだ三節棍の音とか、マシンガン弾丸石畳に刺さる音とか、横転した車が鉄橋のフレームにぶつかる音とか(やっぱり音響効果小山恭正だった)。挙げるとキリがない。ヨルムンガンドやGGOみたいに純粋な銃撃戦ではない(強いて言えば異能バトル系)ので、色々な戦闘音が発生する。これはこれで耳が幸せ横山克音楽も最高にかっこいいし、とても戦闘シーンの中毒性が高い作品

 また、舞台となる大正昭和の町並みがめちゃくちゃ丁寧に描かれている。東京駅からまり看板建築の町並み(ということは震災後。新聞を見る限り1930年頃っぽいけど)、和洋入り混じった街ゆく人々、自動車路面電車主人公たちの向かった邸宅も和洋の融合した、時代を感じる日本邸宅ちゃん道場和室洋室洋風庭園など網羅していて強いこだわりを感じる。その後出てくる、街灯に照らされた夜の町並みも非常に美しい。背景美術担当しているのはスタジオなや(有限会社GREEN解散後、事業継承した会社)。モブで言えば、特に日本警官の描き方がすごい活き活きしててめちゃくちゃ好き。あと邸宅の主人も、葉巻に火をつける仕草がすごく良いのでぜひ見てほしい。

 

ハッピーシュガーライフ

AmazonPrimeVideo独占

 いろんな愛の形を描く、狂人の手記。ガンガンJOKERという雑誌は魔境かなにかなのだろうか。子煩悩主人公が愛のためにあらゆる受難と戦う話なので、概ねハートウォーミングなストーリー久野美咲(先のアニメひそねとまそたん」では甘粕ひそねを好演)のグロい演技もあってしおちゃんマジ天使

 1話ではヤバイ主人公バイト先のヤバイ店長を打ち負かす話なので、ともすれば勧善懲悪ならぬ勧悪懲悪、ダークヒーローみたいな話っぽい?のだけれど、ちゃん1話のなかで「その限りではないからこその狂人であることが描かれているのが好き。

 狂人の話でいえば「殺戮天使」も狂人の話だけど、あっちは狂人であることに対して自覚的登場人物の話で、ディケンズ短編狂人の手記」も『実は私、狂人だったんです!』みたいな話。対して本作は無自覚狂気を描く作品なので、めちゃくちゃ怖い。また彼女は非常に器用な女の子なので、あらゆる困難を自力で乗り越えてしまいそうな悪寒があって非常に良い。主演の花澤香菜といえば、物語シリーズではヤンデレちゃんこと千石撫子を演じていて、あっちも後者無自覚)の話だけど、物語シリーズが「恋に恋する女の子の話」に対して、本作は「愛に目覚めた女の子が、愛の力で頑張る話」みたいな、ステージの違うヤンデレ物語になっている。どっちも好き。

 主人公の心にフォーカスを当てた、とても静かな演出が印象的。彼女の感じた穏やかさ、満たされた感じ、燃えるような敵意が、とてもかわいいキャラデザ演出によって描かれているのでなおさら強烈に仕上がっている。

 制作のEzo'laは初元請けっぽいので、ぜひうまく行ってほしい。

 

殺戮天使

AmazonPrimeVideoのみ見放題

 アニメで観るOUTLAST。原作脱出ゲームシナリオ踏襲したストーリー。とはいパニックホラーでもなく(1話結構その気があるけど)、主人公の心情を丁寧に描いている。また「主人公けがマトモ」ではなく全員やばい人なので割とツッコミ不在のブラックユーモアボケ合戦みたいになってる。

 ストーリーの縦軸はフロア移動→その階のやべーやつに気をつけながら謎解き→フロア移動なのでやや単調になりがちだけど(ずっと室内だし)、全体的に凝った演出が多いのでずっと緊張感があるし観ていて飽きない。OUTLASTみたい。ゲーム雰囲気をそのままに「主人公視線」をうまく映像化していて好き。音作りが岩浪美和小山恭正なので、バトルシーンもとても良い。大鎌がシンク金属板に刺さる音とか。

2018-07-19

アマゾン レビュアー書評面白い

名もなき市井書評家たちのコメント面白い。評されている本よりも面白いのではないか、参考になるのではないか、という書評も珍しくない。私がファンになってしまったレビュアーさんが複数人いる。突然レビュアーさんが削除されてたりすると悲しくなる。この仕組みをつくったアマゾンもえらいが、日本読書人たちの質の高さよ。

私自複数書籍上梓しているのだが、レビュアーさんたちの批評は容赦がない。悔しくも思うが書いてあることは概してまっとうな意見である。そしてこちらが本気で容赦なく書いた本(素人でもわかるようにとあえて優しい表現としたりせず容赦なく専門用語を用いて書いた本)はきちんと評価してくれたりもする。

凄い時代になったものだね。

2018-07-18

anond:20180718185557

ラブライブアイドルマスダーやファスナーのアニメと同じでキャラの顔が基本全部一緒じゃね?

同じ顔でもキャラを思い切り変えてくれたらわかるけど似たようなことを言ってくれたらどれがどれか識別不能

アスペの俺はAKBの顔も識別できない

ワンピースも誰が誰かわからない

ラブライブが盛り上がったというけど当然知ってるようなノリで専門用語日記は遠慮してほしい

固有名詞を書くときは出演元をお願い

2018-07-06

自分地下鉄サリン事件の時幼稚園児だった世代だけど

オウム存在や主要な事件は知っていてもポアだのなんだのって教団専門用語はよく知らなかった

自分非常識なだけなのか同世代はみんなそんなもんなのか知りたい

麻原死刑ニュース見て、DQNネームサイト

子供にポアって付けるなんて非常識!」と騒がれてたの思い出し投稿

2018-06-28

anond:20180628203057

高能ってなんです?

専門用語出すのやめてもらえます

2018-06-15

anond:20180615211257

その判断する手がかりがあるかどうかがポイント

「このページではマイニングを行っています」等の記載があれば、ユーザー側が言葉を調べて判断する事が可能

一般契約書類専門用語だらけで一般人には理解が難しいが、少なくとも言葉で明示されているから、調べることが可能

マイニング判断する手がかりがない。

ソース見ればわかるだろ、とか言うのはさすがに屁理屈

2018-06-08

anond:20180607011522

日本語で作ったWebサイト英語対応することになって、上司英語できないんですけどって言ったら翻訳サイト使えって言われたけど、ちゃん翻訳できてるのか心配だわ・・・

特に熟語くっつけて専門用語になってるのとかは直訳したらおかしなことになってる気がする。

2018-06-04

専門用語を使おうとする奴が嫌い

専門用語じゃなくても何でも良いんだけどさ。

人に何かを教えるときは「一般人理解できる言葉」を使うべきだと教えられている。

ただ、先輩がどうにもやっかいだ。

「○○は××です」という説明をしてくるが、背景も何も知らないから「あ、そうなんですか」としか思えない。

後で「あれ、これは何でするんだ?」と思って聞くと、意味不明単語がわんさか出てきたりする。

あと、最近覚えたばかりの横文字使おうとする人とかね。

リベラルフェミ? 分かるけどピンと来ないんだよ。日本語使えよ。

略語も嫌い。「りょ」とか「り」とか誰が得するんだよ。ちゃんとした日本語使えよ。

関係ないけど、洋服名前も嫌いだわ。

「これは、ガウチョって言います」知るかよ。スカートズボン、で良いよ。面倒くさい。

トップスだとかボトムスだとか、何だかんだ色々あるけど全然全然覚えられないよ!そもそも興味ないし!

知ってて当然みたいに言うな!興味ねぇから!!

それで、「知らない」っていうとドヤ顔して見下してくんのやめろ。

造語を当たり前のように言ってくんのもやめろ。広辞苑引いて出直して来い。

2018-05-30

anond:20180530191750

強くタップって、タップの強さが検出できるUIなんかあるの?

タップの強さがあることを知らないただの情弱ならまだしも、UIっていう一種専門用語を使ってるニワカ知識が凄い残念

こっちが赤面するレベルの恥ずかしさ

2018-05-26

パソコンがほしい

2012年に買ったその当時ノートPCとしては完璧と言われるものにようやくボロが出てきたと認識し始めたので新しいパソコンがほしい。

ただ2012年知識が止まっているから何を見ていいのかわからない。

自作PC検討しているが専門用語が多くて何もわからない。

とりあえずこのサイト見ろとか、ここはケチるなとか、これおすすめとか「ステマでもいいから」教えてください。

ネット迷子になっている私を助けてください。

2018-05-21

TRPGパラノイアパラノイア達に支配されたおはなし

TRPGパラノイアとそのルール解釈宗教論争で揉めてる話です。

まず自己紹介をすると僕は生粋ではないにしろTRPGが好きでパラノイアTS版の出る前の第2版の頃から知っているプレイヤーです。いきなり専門用語を出しましたが最後まで読めばわかります(です・ます調はここまで)

僕の好きなTRPGテーブルトークロールプレイングゲーム・平たく言うと卓を囲んで冒険ごっこ遊びをするゲーム)に「パラノイア」と題された米国まれの人気タイトルがある。

TRPGファン界隈ではとても有名なゲームシステムで、その秘密1980年代当時の本国米国皮肉ったゲームデザインにある。

このゲーム説明すると、自然物が排除され全てがコンピューター管理された封建主義の巨大施設で暮らす国民が、自国内で発生したトラブル解決するSFゲームだ。

面白いところはPCプレイヤーキャラクター)は施設で産まれ育ち自然界を知らない設定なので、例えばゲーム中に外の世界任務に行き木を見かけることがあったとして「あの木で休もう」などと発言すれば、「木とはなんですか? 貴方はなぜそれを知っている?」と仲間に言及され、略式処刑されるシステムにある。

またPC達は皆、与えられた任務とは別の反逆的な思想を持たされており、任務邪魔するような役割を与えられていたりして達成できないことがままある。もし妨害していることが明らかにされると、それも処刑対象だ。しかPC達にはクローンが数体用意されているため中途で死んでも記憶コピーされ冒険に復帰できる。

こんな特異なTRPGシステムは他にない。

パラノイアのコンセプトは間違いなくPvP参加者同士の戦い)である

通常のゲームではGMゲームマスター)の用意した邪悪な竜をPCが協力して倒すがパラノイアPCPCが倒す。ルールブックにもそう書かれ推奨されている。人気タイトル故に版がいくつもあるが、少なくともこのゲームを有名にした第2版ではそうであった。当時のベテランTRPGプレイヤーもやはりパラノイアプレイする以上は仲間同士で争っていた。

そして、このことがいまファン内で論争を招いている。もはや宗教論争といっていい。卓内で宗派の違う者を歯に衣着せぬ言い方でボロクソに言っている。僕はそれをとても虚しく思う。

ややこしい話だが、パラノイアは版がいくつもあるばかりかシステムの応用版も公式から出ており、それらのファンである程度住み分けが出来ている。それらの説明割愛し、今回趣旨としたい大きな宗派は主に「第2版属派」と「TSトラブルシューターズ)派」に絞る。

この2つはイスラムの2大宗派酷似し、源流は同じにも関わらずそれぞれが独自文化形成している。

前者を「属派」としたのはこれがまたややこしい話だが、肝なのでしっかり説明する。少し歴史の話になる。

現在、正統第2版派はほぼ死滅している。これで遊んでいるサークルTRPG界でも深みにいる層だ。30年も前の版だから当然かもしれないが。

故に第2版は現在から10年ほど前に無料で有志(と呼ぶと怒られそうだが)によってウェブ上に少し改変されたものが公開された。それをもとに、いわゆるゆっくり音声などで実況したセッション動画投稿され、その斬新なゲームから人気を博した。

そしてその後に公式からTS版が発売された。

からもう大変なことになっている。なにがっていえば、まず前者の主なファン動画サイトに在住したTRPGに触れたことのない者が多いことだ。そして、後者は根っからTRPGファンである

TRPGというのはGM裁量権を握るもので、サッカーを例に出せばラインを越えればどちらのスローインかというジャッジGM仕事だ。

しかし、愚かながらパラノイアにおいてはゴールのラインを明らかに越えてもGM面白くなければノーゴールとしてよい。ルールブックにもそう書かれている。

そのルールに則った文化が醸成された結果、動画では派手な爆発が好まれ必要以上に略式処刑を繰り返すものが多く、パラノイアを初めて動画で知った者は仲間を爆破すればいいのだと刷り込まれる。そして、さあやるぞとルールブックを買う。

次の問題は、現在ルールブックはTSしか販売されていないことだ。そうなってくると、パラノイアプレイしようとした生粋TRPGファンの間に爆破プレイヤー流入してくる。そして、セッションが荒れる。するとTS派は初めて怒りを覚える。「あいつらのせいで面白くない」これは実際にTS派が言っていた言葉だ。

今度は私達の番だといわんばかりにTS派はなんとPvP否定に傾倒していく。なんと他のTRPGと同じ様に、真面目に任務遂行する文化が出来始めたのだ。

そして、TS派の重鎮が「第2版属派のはパラノイアではない」と新規TSプレイヤーに呼びかける。こうして2つの宗派思想が離れた。

実のところ、TSルールブックにもPvPを推奨はある。僕はあると思っている。しかTS派のある重鎮は「いや、どこにも書いてない」と言う。

これはどちらが正しいということはなくて、どちらでも解釈できる書かれ方をしているためだ。宗教を例に出した理由がここでようやくわかっていただけると思う。

ルールブック(聖典)の解釈を巡り対立構図ができているのだ。TS派の中にもPvP肯定派がいたり、属派の中にそもそも派閥意識していない者がいたりなどの点もまたリアルである

先に述べたとおり、TRPG、ことパラノイアGM裁量次第のゲームなので、GMPvP否定ならばゲームはそうなり逆も然り。

問題思想の異なるGMの卓に当たった時である

その時は途中で脱退するわけにもいかずとても窮屈な時間を過ごさせられる。

ゲームデザイナーは普遍的SFTRPGデザイン辟易してギャグで仲間内で楽しく盛り上がることのできるゲームとしてパラノイアをつくったといわれているのだが、昨今のこのプレイヤー状況はどうにかならないものだろうか。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん