「手芸」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 手芸とは

2021-06-15

上位5%の年収だけど幸せじゃない

20代後半で、年収750万円、女。

食いしん坊なので食費で我慢することはほぼない。

貧乏性なので髪の毛はミニモ無料じゃないけど安いところで切ってる。

洋服GUハニーズしまむら

カバンと靴だけは買う時はちゃんとしたブランドのものを買うようにしているが、今のが壊れない限りは買わない。

奨学金と親への仕送りをしても貯金が毎月5万位上はできる。

でも、幸せじゃない。

仕事が忙しすぎる。

自炊する元気なんて起こらない。

掃除洗濯も元々嫌いだからすごく面倒。

趣味だったカラオケ手芸もする時間ない。

勉強しなきゃだからアイドルいかける時間もない。

でもお金は手放せなくて、身を削って生きてる。

幸せになりたいと願いつつ幸せになれない道を自ら選択している。矛盾だ。

昔の私は冗談を言って周りの人に笑ってもらうのが幸せだったけど、今はコロナもあって雑談できる相手彼氏くらいしかいないし彼氏とも毎日は会えない。

本当の私は誰かの笑顔を作ることが喜びなのに、毎日仕事ができない同僚にイライラするのを隠して愛想がよくかわいい女を演じている。

500万円以上になると幸福度変わらないって聞いたことあるけど本当だった、

ちなみにボーナス手取り120万円でした。

2021-06-13

ハンドメイド不思議世界

せっかくのステイホーム期間を利用してソーイングを始めた。

今時ステイホームなんてもう誰もしてないかもしれないけど、ミシンはずっとやってみたかったのでいいんだ。

やってみてすぐに飽きるかもしれないし、ミシン本体以外はとりあえずメルカリで安く揃えようという算段だった。


ところがすぐに妙なことに気づいた。メルカリを見てるとなんだかどれも高いのである

ピンクッションもミシン押さえもハサミもルレットも全部高い。

同じもの普通ネットショップメルカリよりでずっと安く売られている。

考えてみてほしい。

Amazonで新品のルレットが660円で買えるのに、どうしておばちゃんの手垢のついた同じメーカー中古を900円で買わなければいけないのか。


推察になってしまうが、自分考察はこんな感じだ。

おばちゃんたちは近所の手芸店でソーイング用品を買う。

手芸店はどれも定価で売っている。奴らは値引きなんてしない。

手芸店はめちゃくちゃ高い。あそこには300円以下で買えるものなんてない。

ミシン糸さえ300円以上出さないと手に入らない。

でもおばちゃん達はそこで買う。

おばちゃんたちには100均or定価の手芸店の2択しかない。

それが普通だと思っている。

しかしたら昔通っていた洋裁教室で買わされたのかもしれない。

いつ買ったか記憶曖昧だ。10年くらい前に買ったのを2-3年前と勘違いしているのかもしれない。

(ついこの前だと思ってたんだけど、あらあら、そんな前だったかしらねえ…)


そしておばちゃんたちは断捨離のついでに、しまっていた洋裁道具を取り出して、ふとメルカリで売ってみようかと思い立つ。

おばちゃんはどんなに情弱でもメルカリは知っている。

テレビCMを流しているからだ(ほら、あのタモリさんが出てるやつ)

メルカリCMタモリを起用したディレクター天才だと思う。

鶴瓶だったらもっと良かったかもしれない。

そして自分手芸店で馬鹿高い定価で買ったやつをちょっとだけ値引きして出品する。


でもそれを買うおばちゃんもいる。

メルカリなら安いという思い込みだ。

Amazonとか楽天比較して、なんてきっとやらないんだろうな。

不覚にも自分もいくつか買ってしまった…

業者らしき出品者もたくさんいる。

業者は大喜びだろう。楽天より高くてもメルカリなら売れるんだから


自分が言いたいのは、おばちゃんたちもっと安くしてくれ、それだけ。

Amazon相場を調べるくらいやってくれよ。

Amazonで新品600円なのをメルカリで400円で出してくれたらちょっとくらいカビ生えててもそっち買うから

あとミシン押さえを出品するときは「ミシン買ったらついてきたやつ」ではなくてちゃんと機種名も書いてくれ。

それから大手ハンドメイドメーカー名は「クローバー」じゃなくて「クロバー」だから

2021-06-09

anond:20210609091823

クロスワードとか数独とか。簡単計算ドリル買ってきてやるのもいい

あとは細かい作業をひたすら続ける手芸かいいんじゃない?100均初心者でも出来るセットとか揃えられたりするし

ともかく他に目が向かないように、手元か脳みそが集中するものがいい

2021-06-03

できるビジネスマンは今すぐ瞑想をやめろ

そして、刺し子をしろ

刺し子って知ってる?布にひたすら並縫いして

模様を刺繍していく手芸なんだけど。

これがめちゃくちゃ精神が休まる。

何がいいって、単純作業。ひたすら、

下絵のとおりに並縫いするだけだから、楽ちん。

でも次々と糸が模様になるから楽しい

瞑想しても結局、頭の中の雑念消えないでしょ?

でも、刺し子をすると、手元に集中するから割と余計なこと考えないで過ごせるんだよなぁ。

出来上がったものは、ふきんとかとして使えるし。

刺し子用の布は400円くらい、糸は100円くらいからあるからリーズナブルだしね(布も糸も100均でも売ってる)。

マジおすすめ

2021-05-12

anond:20210510224030

別に教えてもいいけど、この中から有用チャンネルを掘り出すのは結構シンドいと思うよ

本当ならジャンル別に整理したいところだけど、面倒すぎる

更新止まってるチャンネルとかも応援意味登録してる

はてな的には、徳丸浩のウェブセキュリティ講座 を実は知らない人も多いか

あと どうぶつ奇想天外 と さまーず は自力検索してて発見したので、このあたりも知らない人多いと思う

2021-04-10

何が意思のある孤立だよ

気に食わないもん避けてたって、結局どうしようもなかった

毎日変な勤行聞かされて、変な集会に連れて行かれて休みはずっと潰されて、貧乏子沢山の家庭で不満しかないこどもだった

嫌だと言ったら、お前はひどいこどもだと非難され、出て行けと言われた

敵対する僧侶?の悪口を聞かされるこっちの身にもなれよと冷めた目で見ていた

絵や手芸勉強は得意だったけど、勤行とクソみてえな集会の繰り返しで、毎日がどうでもよくなった

バイトしてさっさと家出ることしか夢がなかった

学校殆ど行けなかった、今でいう性被害にあっていたか

でも、自習と良くしてくれた先生と、教材だけで理解できてる自分は賢いのだと勘違いしていた

でもさ、所詮独立してやっていく覚悟がなければ、めんどくさい人間関係のある就職必須だし

そもそも正規ルートから外れているだけで色々話が噛み合わない

色々合わせようと必死に過ごしているけれど

私にはゆとりとか、あそび?とか、余裕が圧倒的に足りないなと感じている

から何だよ 意思なんてなくても孤立すんのは簡単なんだよ

2021-04-08

車椅子バリアフリーサバンナ、読んでくれ

https://anond.hatelabo.jp/20130520215954

年末一昨年末お前それサバンナでも同じ事言えんの?』というコピペ流行った。

ネット上では半分ジョークだが、弱者というのは、ほとんどこのような意味のことを『真面目に』言われ続けるのだ。



私はある身体障害を抱えるようになって10年以上の中年だ。

どの程度の障害かと言えば、

****

週末。財布と携帯だけ持って家をでる。さあ、どこにいこう。とりえあず電車に乗って街に出よう。本屋手芸屋には行きたいな。映画もいいかも。あ、こんなところに新しいお店ができてる。入ってみよう。

****

なんてことは、全く、出来ないレベルだ。少なくとも思いつきで外出することなど到底ムリである

とりあえず街に出て、あとは気分で散策。ぶらぶらとウィンドウショッピング

まだ健常者だった20代のころに、意識することすらなく当然のようにできていたことが、今は出来ない。



このような生活の苦労について、語る。

辛いことがあった、と語る。

すると時偶、こう言われる。

要約すれば、

特別扱いされるのを当然と思わないほうが良い。むしろ今の状態感謝すべきだと思え』である

特別ではない、普通の、自然の扱いなら障害者なんか……』どうなるっていうんだろう?生きていけない?だから感謝しろ、か。

まあ、やや意味がずれるかもしれないが、要は、

お前それサバンナでも同じ事言えんの?である

『お前なんかサバンナだったらもう死んでる。生きていけるだけでありがたいと思え』である

かに、私なんかサバンナに行ったらすぐに死ぬだろう。1人では移動することもままならないのだ。



障害者なんて本当は取るに足らない存在だ。生きていけるだけでありがたいと思わなければならないのだ。我々は善意で、お前たちを特別扱いしてやっているのだ。勘違いするな。調子に乗るな』

行き着く先は『生かしてやっている』でしょうか?


インターネットは顔が見えない。

から今日は、非常に生意気馬鹿発言をさせていただこうと思う。

前述のようなセリフを言う人の意識根底には、

自分特別扱いされていない』『自分は[自然存在]だ』という思いがあるのだと思う。

自分は裸足で立っている。なのにあいつらは下駄を履いている』と。

それは本当でしょうか?

あなたこそ、サバンナで生きていけるのですか?

あなたは本当に、下駄を履かせてもらっていないのですか?

と、私は問いたい。

人間には、出来不出来がある。

運動能力、知力、コミュニケーション能力

ありとあらゆることに、優劣がある。

あなたより『出来る人』はゴマンといる。

中卒が入れば高卒がいる。高卒がいれば大卒がいる。

Fラン大卒がいれば、ハーバード大卒がいる。

歩けない人がいれば、歩ける人もいる。

遅くしか歩けない人がいれば、速く歩ける人がいる。

日本人ほとんどは、マサイ族より歩くのが遅いだろう。歩ける距離も短いだろう。

あなたはマサイ族のようには歩けない。

あなた東大首席卒のようには勉強できない。

あなたモデルのようにかっこよくはない。

たぶんね。

そんなあなた下駄を履かせてもらっていないとどうして言えるのです?

あなたはおそらく、能力レベル人口分布図の、最ももりあがったところにいるのに過ぎないのではないですか?

もし世界IQ150の人だけに合わせて作られていたら?

もし世界運動神経抜群の人だけに合わせて作られていたら?

もし世界高身長の人だけに合わせて作られていたら?

もし世界視力6.0の人だけに合わせて作られていたら?

言い出したらキリがないです。大変にしょうもないです。

あなたよりもっと優秀な人類だけに合わせた世界が作られてもいいんですよ?

能力の高い人が、能力が低い人に合わせてあげる必要なんかないんですよ?

能力によって扱いをかえるのは『差別でなく区別』ですよ?

あなたは、あなたより優秀な人に感謝すべきなのでは?

『こんな私に合わせて社会設計してくれてありがとう』と。


あなたは本当に、下駄を履かせてもらっていないのですか?

あなたは本当に、特別扱いされていませんか?

あなたが本当に下駄を履いていないと言うのなら、あなたよりもっと優秀な人達は、もしかするとあなたに合わせて、長い脚を短く切り詰めているのかもしれませんね。

長くてかっこいい脚をわざわざ切り詰めるのはさぞ痛く辛いでしょうね。


あなたは本当に確認する必要がありませんか?

身長は平均以下で顔の造形もやや醜いです。IQ100程度。運動神経は普通美的センスは悪いです。こんな私ですが入店してもよろしいでしょうか?』と。



境界線』が各項目につき一本しかないと思っていませんか?

健常者と障害者を分けるラインがきっちり一本?

自然と不自然あいだに、正常と異常のあいだに、きっちり一本?

違いますよ? 

境界線』は無数にあるんです。

あなたの足下にも、境界線はあります

それはあなたより劣っている人とあなたとを隔てるラインです。

でも、もちろん、あなたの頭上にも境界線はあるんですよ?

あなたより優れた人とあなたとを隔てるラインです。

知ってました?

もしかしてあなたは『正常と異常とを』『自然と不自然とを』隔てる境界線あなたの足下にあると思ってましたか

その境界線より下にいる人達のことを、不自然で異常で劣っていると思っていませんか?

じゃあ、ちょっと上を向いてみてください。そこにも見えませんか? 境界線が。




弱者の言うことなんていちいち聞いてたらキリがない。どこまで特別扱いしろってんだ』って?

あなたも誰かにそう思われているのでは?

あなた年寄りなら若い人に、あなた病気がちなら一度も病気したことのない人に、低所得者なら高額納税者に、そう思われているのでは?

あなたが『普通に暮らす』のは本当に本当に『当然の権利』ですか?


あなた年収いくらですか?

年収いくら以上なら、自分が受ける公的サービス分をペイできるか知っていますか?

あなたは大きな病気しませんか?

酒を呑むのでは?油物が好きなのでは?

保険料不公平ではありませんか?

健康に気を使い酒や油物や甘いものを控える人も居るんですから

まれながらにして体が丈夫で、病気にかかりにくい人も居るんですから

そういう人に合わせた世界を作っても良いのでは?

あなたは外に出るのに、いちいちトイレのつくりやエレベータースロープの有無その他ありとあらゆることを確認しますか?

あなたは外に出て、通れない通路や入れない店に頻繁に出くわしますか?

あなたは夜道を歩く時、何度も背後を確認しますか?

あなた音響のない信号機の前で戸惑ったことはありますか?

そういうことがあまりないのであれば、それは社会あなたに合わせて作られているからではないですか?

社会あなたに合わせて作られていることを、あなたに対する『特別扱いであるとは思いませんか。

上を見たら、きりがない。

下を見ても、きりがない。

あなたの苦労など、ソマリア難民と比べたら……。

フィリピンゴミ山でゴミを漁る人々に比べたら……。

就職先がない? パワハラをされた? それがなんです?

きれいな水が飲めるだけで良いではありませんか。



あなたは本当に『自然存在』ですか?

本当はあなたたちこそ『特権階級』なのでは?

数の多さにかまけているだけでは?

****

こんな話、本当に馬鹿らしい。しょうもない。へどが出そうになる。うんざりする。

でも、私はこんな感じのこと、わりとマジに、そこそこ頻繁に言われてます

『辛い』と愚痴をこぼすと、

もっと辛い人もいる』

『生きているだけでありがたいと思え』と。

でもそれは、そう言った本人にも、そのまま返ってくる言葉なんじゃないでしょうか。

私は身体の面では、確実にマイノリティです。

でも私よりもっときつい障害の人もいます

私は日本国籍日本語を話します。

その面では日本という国においてマジョリティだと言えるでしょう。

私はある一面でマイノリティであり、ある一面ではマジョリティです。

境界線は無数にあり、同時に、どこにも存在しない、とも言えるのかもしれません。

2021-03-22

平日は仕事夜遅くである。週末は趣味である手芸読書時間を費やして心の安寧を得る。

職場の人とは事務的なことしかさない。もともと友達もいないし交際相手はもちろんいない。自然、人との交流が絶えていく。再び巡ってくる平日は実質独り。週末もまた独り。

こうして一人で老いていくなら早く消えたい。

2021-03-18

運転が苦手芸人です。

車を買って一年経ちましたが運転ものすごく下手です。

幼少の頃からトロくて不器用運動できなかったけど、当たり前のように運転もできなかった。

まず状況判断ができてない。

「今行けたな……」「今行かない方が良かったな……」が多すぎる。行かない方が良かったはマジで危ないからやめなければいけない。でも後続車がいるとこいつトロいな……って思われてないか不安になって判断を間違いがち。ヤバい

もう最近トロいのでごめんなさい!!という気持ちで待たせてるけどそれでも今日危ないタイミングで出てしまった。本当にごめんなさい。

あと反射神経も鈍い。前で急ブレーキとか踏まれると反応できないからほんとにやめてほしい。左折するのにウインカー出さずに急ブレーキ踏んで曲がってく人マジでやめて。

こっちはトロいんだからぶつかる。

そういうの嫌だから右車線にいたいけど右車線は右車線で遅くてごめんなさい!!って気持ちになるから無理。

車間距離めっちゃ開けるしかないけど強引に車線変更してくるやつがたまにいる。お前のための車間距離じゃない。

合流とか車線変更今だに苦手なので右折する2kmぐらい前から右車線に移ることもある。高速は絶位乗らない。

ウインカー出してたら入れて欲しい。早めに出すのでお願いします。入れてくれる親切な人ありがとう。私も入れるように心がけています

あと今私何考えてた!!??って瞬間がある。左折してから今私確認足りなくなかった??!!って青褪める時ある。ヤバい。そのうち駐車場から出る時に歩行者巻き込みそう。見てるつもりなんだけど色々足りてない。

一年運転 コツ などググって出てきた答えを実践するようにしてるのに本当に運転が下手。なぜ。人を轢く前に運転やめたい。でも田舎からやめられない。都会に引っ越して車を手放したい。

仕事できる人って運転も上手だよね。お察しの通り私は仕事もできません。ADHDの診断は来週降りる予定です。

2021-02-27

anond:20210227155434

ミシンなんて安いの3万円で買えるし(ただしぬいぐるみ用のファーが入手できるかは別)、

ツベでうさこの洋裁教室みろよ

素材は羊のマーク大手手芸用品店ユザワヤネット通販

ただし大きいものは布代だけでそれなりにするぞ

よくユーチューバーワンコインファッション(500円以下の古着)を利用してるけど

ぬいぐるみになるような古着匂いがついてて洗濯できない

素人はかならず型紙おこせよ

おわり

2021-02-25

anond:20210225043141

100均手芸コーナーで買ったお目目シールと、モールで作ったお口をつけてあげたらもっと可愛くなると思う

2021-02-24

ADHDの友人と接してみて分かったこ

ADHD発達障害という診断が下っており、なんとかとかいう薬を飲んでる友達と一緒にいてわかったことを書く。


行間が読めない、空気が読めない。

というより、何かあるっぽいけどわからいから困っていると言うのが正解っぽい。いやこれくらいわかってよ、みたいなことがことごとく全部ダメっぽい。それは他者と接していれば当たり前にわかることだったりするけど全部ダメ。まじで全部ダメ。もしかしたら後から気づいたりはするのかもだけど。

言葉のまま受け取るし、それ以上がない。

でも本当は、そんなもんでいいのかもしれない。

全部説明して含ませたりはしない、ということで落ち着いた。


自分が話したことがその人の全てになってしまうのでSNSでは距離を置いた。

私が言う何気ないことや雑談が友人の全てになってしまうし、何気ない悪態などがものすごい憎悪の塊になってしまっていたので驚いた。

これは前述した、「言葉のまま受け取る」という特性のせいなんだろうな。強めの言葉冗談なんかは一切通じない。だからそういうのを見せちゃダメだし言ってもダメ。お互いに悲しく辛いことになるし、そもそもこっちの言ったことや生活そいつの根になることは、かなりキモい。なんで穏やかな人なのに友達いねーのかなと思ってたけどなるほどなと感じる。




ゼロから何も作れない。

他人言葉やどこかで見たものをひたすらトレースしている。友人だけじゃなくこの世のすべての人間もまあそうなんだけど、友人は極端にそうだということ。だから硬筆とか習字とか向いてるんだと思う。お手本があってその通りにやること。私たちハンドメイド手芸趣味で知り合っているので、なかなか厳しいものがあると思った。



1番の問題は、そんな奴と一緒にいて楽しいのか? ということ。

友人は技術があり技術の話はたいそう弾むのでそこは楽しい。多分自分特性のせいで人間関係で相当苦労していて、だからさらっとした雑談なども可能。人当たりもよく、だからこそ深く付き合うと「なぜ?」と混乱してくる。

人間として好きな部分が多いからこれからも付かず離れずでいると思うけど、余裕がないときに接するのが厳しい。でも人間関係なんてそんなもんだよね。

結論:ADHDからどうと言うことはない。

2021-02-19

anond:20210219193220

もう戻らないよ。脳みそスイッチ物理的に切り替わったんでしょう。

あるあるだよ。

新しいジャンル開拓しなさいって脳が言ってるんだ。

食べ物でも手芸でも別の何かをする時が来たんだ。

元増田は生まれわっちゃったんだよ。

春だからね。

2021-02-11

会話めんどくさい

相手が言って欲しいことを瞬時に察知してそれを返すの難しいんだよ

相手 例えば自粛間中に何か買ったりした?

私 ニンテンドーSwitch買いましたねー

相手 あ、そうなんだ…

ガーデニング用品とか手芸用品を買ったって言うのが正解だったっぽいけどわからんし買ってないしこっちの答え勝手想像した上で話ふってこないでくれ〜〜

私にはできないんだよ

もうやだコミニュケーション無理

2021-02-04

anond:20210204172730

中学校の思い出

小学5年の終わりに転入した小学から、ほぼ持ち上がりで中学校に進学した(公立だったけど、地域的に小学校、中学校は他の学校と学区が被っていなかった)。

もちろん、転入段階でできあがってた仲良しグループクラスストーカーも全部持ち上がり。

よそ者の私は、ストーカー最下位からスタートだった。

けど、中学に上がる少し前に、ストーカー上位の女子が多くいる進学塾に入塾して、さらに(前年度まで大会の成績が良かったため半分内心目当てで)彼女たちと同じ部活に入部した私は、運よくストーカー上位の子たちと仲良くなれた。

ストーカー最上位のA子(詳細はわからないけど、どうも地主の娘らしい)がオタク趣味だったこともあって、中学1年は非常に充実していた。

途中でクラスに入った私立から転入生のBとも仲良くなって、あの頃のクラスストーカーが崩れかけていた。

進級のタイミングで、私は名字が変わった。

そして、同じクラスになったストーカー上位の子から無視されるようになったし、小学から仲良くしてくれてた子からも、ハブられていた(思い込みかとも思っていたけど、卒業時に謝られたから本当にハブられていたらしい)。

家庭の事情について相談しなかったからかもしれない。けど、そもそも引っ越しの時点で予感はあったし、そのころから一人でゆっくり受け入れていて、私にとってはわざわざ相談するようなことじゃなかった。

私は一気にストーカー最下位に転落して、そこは私一人しかいない場所だった。その時点で、正直人間不信は半分出来上がっていた。

そして、部活と塾にもその余波はやってくる。

小学からストーカー上位の仲良しグループにいたC子が、別の小学から入学してきたD子と仲違いした(らしい)のだが、彼女親友だったE子や仲良しグループのA子たちが、D子を支持するようになったのだ。

C子は部活に来なくなり、やがて教室にも塾にも、学校にも来なくなってしまった。

いつもC子と一緒にいたA子やE子は、いつの間にか、当たり前のようにD子と行動を共にするようになっていた。

しばらくして、C子は別室登校を始めた。

同じクラスの元仲良しグループメンバーで、唯一彼女のことを心配していたFちゃんだけは受け入れて、それ以外の生徒と会うことは拒絶していたらしい。

私は、正直自分のことに精一杯だったけど、いつの間にかC子の机が物置みたいになっているのにはさすがに憤りを覚えて、毎日放課後彼女の机の中に無造作に入れられた物を取り出して、教卓の上に置くようにしていた。

けど、ある日、「C子ってずるいよね。うちら必死になって勉強してる間、ずっと保健室手芸してるんだよ」と、E子がA子やBと、教室で何の悪気もなく話しているのを聞いてしまった。

つい数か月前まであんなに仲良くしていたのに、とか、誰のせいでC子がそんなことになったと思ってるんだ、とか、思うことは山ほどあったけど、とっさに言葉が出てこなかったし、声を出したら泣いてしまいそうだった。

あの時、私の代わりに「そういうこと言うのやめろよ」と止めてくれた男子のことは、今でもヒーローだと思っている。

E子みたいな人がいる反面、彼のように思う人がいる。私も、少しでも力になりたい、そう思って、私は保健室のC子に充てて、ルーズリーフいっぱいに手紙を書いた。預けたのはFちゃんだったか保険先生だったかは覚えてないけど。

C子は、3年生に進級したタイミングで完全に教室復帰した。

A子やD子、E子とクラスが別れたのも理由かもしれない。

一方、私はなぜかA子たちと同じクラスに入れられていた。ついに先生にも見捨てられたかと思ったけど、差し伸べられた手をとらなかったこともあったし、まぁ仕方ないと思って受け入れた。

中3のときは、受験学年だからか、成績がトップだった私は、いつしかみんなから頼られるようになっていた。人に勉強を教える楽しさを知ったのもこの年だ。

大人になったのか、それともみんなが私に頼っているからなのか、私の目からストーカーが見えなくなった。

卒業間際に私は色んな人に謝られた。

「助けてあげられなくてごめんね」

「ひどいことしてごめんね」

中には、私が音楽先生推し採用されて、卒業式に歌った曲の歌詞になぞらえて、すごく遠回しな謝罪をしてくる子もいた。

けど、私が本当に謝って、理由説明してほしかったA子やBからは何も言葉はなかった。

A子が幹部を務める成人式の後の同窓会に誘われたり、成人式でA子から声をかけられたりしたので、もしかしたら彼女の中ではあの中2の一年間は書き換えられているのかもしれない。

私は、この中学3年間で、「女の子同士の付き合い」というものを一切信用できなくなった。

育ちの良い子が多かったので、わかりやすくて派手な「イジメ」はなかったけど、その分みんな傷つきやすくて、やっていたことも陰湿だったんじゃないかと思う。

けど、目に見える行動ができなくても、気に掛けている人は絶対にいる、ということも学んだ。

から見ても明確な理由がないのに、なぜかハブられている人がいたら、大人だってそう簡単に行動を起こせない。ストーカー意識に縛られた中学生の女の子ならなおさらだ。

人に話すと同情されることが多いけど、私にとってはこれもまた、大切な過去の一つなのだと思う。

anond:20210204172730

中学校の思い出

小学5年の終わりに転入した小学から、ほぼ持ち上がりで中学校に進学した(公立だったけど、地域的に小学校、中学校は他の学校と学区が被っていなかった)。

もちろん、転入段階でできあがってた仲良しグループクラススカートも全部持ち上がり。

よそ者の私は、スカート最下位からスタートだった。

けど、中学に上がる少し前に、スカート上位の女子が多くいる進学塾に入塾して、さらに(前年度まで大会の成績が良かったため半分内心目当てで)彼女たちと同じ部活に入部した私は、運よくスカート上位の子たちと仲良くなれた。

スカート最上位のA子(詳細はわからないけど、どうも地主の娘らしい)がオタク趣味だったこともあって、中学1年は非常に充実していた。

途中でクラスに入った私立から転入生のBとも仲良くなって、あの頃のクラススカートが崩れかけていた。

進級のタイミングで、私は名字が変わった。

そして、同じクラスになったスカート上位の子から無視されるようになったし、小学から仲良くしてくれてた子からも、ハブられていた(思い込みかとも思っていたけど、卒業時に謝られたから本当にハブられていたらしい)。

家庭の事情について相談しなかったからかもしれない。けど、そもそも引っ越しの時点で予感はあったし、そのころから一人でゆっくり受け入れていて、私にとってはわざわざ相談するようなことじゃなかった。

私は一気にスカート最下位に転落して、そこは私一人しかいない場所だった。その時点で、正直人間不信は半分出来上がっていた。

そして、部活と塾にもその余波はやってくる。

小学からスカート上位の仲良しグループにいたC子が、別の小学から入学してきたD子と仲違いした(らしい)のだが、彼女親友だったE子や仲良しグループのA子たちが、D子を支持するようになったのだ。

C子は部活に来なくなり、やがて教室にも塾にも、学校にも来なくなってしまった。

いつもC子と一緒にいたA子やE子は、いつの間にか、当たり前のようにD子と行動を共にするようになっていた。

しばらくして、C子は別室登校を始めた。

同じクラスの元仲良しグループメンバーで、唯一彼女のことを心配していたFちゃんだけは受け入れて、それ以外の生徒と会うことは拒絶していたらしい。

私は、正直自分のことに精一杯だったけど、いつの間にかC子の机が物置みたいになっているのにはさすがに憤りを覚えて、毎日放課後彼女の机の中に無造作に入れられた物を取り出して、教卓の上に置くようにしていた。

けど、ある日、「C子ってずるいよね。うちら必死になって勉強してる間、ずっと保健室手芸してるんだよ」と、E子がA子やBと、教室で何の悪気もなく話しているのを聞いてしまった。

つい数か月前まであんなに仲良くしていたのに、とか、誰のせいでC子がそんなことになったと思ってるんだ、とか、思うことは山ほどあったけど、とっさに言葉が出てこなかったし、声を出したら泣いてしまいそうだった。

あの時、私の代わりに「そういうこと言うのやめろよ」と止めてくれた男子のことは、今でもヒーローだと思っている。

E子みたいな人がいる反面、彼のように思う人がいる。私も、少しでも力になりたい、そう思って、私は保健室のC子に充てて、ルーズリーフいっぱいに手紙を書いた。預けたのはFちゃんだったか保険先生だったかは覚えてないけど。

C子は、3年生に進級したタイミングで完全に教室復帰した。

A子やD子、E子とクラスが別れたのも理由かもしれない。

一方、私はなぜかA子たちと同じクラスに入れられていた。ついに先生にも見捨てられたかと思ったけど、差し伸べられた手をとらなかったこともあったし、まぁ仕方ないと思って受け入れた。

中3のときは、受験学年だからか、成績がトップだった私は、いつしかみんなから頼られるようになっていた。人に勉強を教える楽しさを知ったのもこの年だ。

大人になったのか、それともみんなが私に頼っているからなのか、私の目からスカートが見えなくなった。

卒業間際に私は色んな人に謝られた。

「助けてあげられなくてごめんね」

「ひどいことしてごめんね」

中には、私が音楽先生推し採用されて、卒業式に歌った曲の歌詞になぞらえて、すごく遠回しな謝罪をしてくる子もいた。

けど、私が本当に謝って、理由説明してほしかったA子やBからは何も言葉はなかった。

A子が幹部を務める成人式の後の同窓会に誘われたり、成人式でA子から声をかけられたりしたので、もしかしたら彼女の中ではあの中2の一年間は書き換えられているのかもしれない。

私は、この中学3年間で、「女の子同士の付き合い」というものを一切信用できなくなった。

育ちの良い子が多かったので、わかりやすくて派手な「イジメ」はなかったけど、その分みんな傷つきやすくて、やっていたことも陰湿だったんじゃないかと思う。

けど、目に見える行動ができなくても、気に掛けている人は絶対にいる、ということも学んだ。

から見ても明確な理由がないのに、なぜかハブられている人がいたら、大人だってそう簡単に行動を起こせない。スカート意識に縛られた中学生の女の子ならなおさらだ。

人に話すと同情されることが多いけど、私にとってはこれもまた、大切な過去の一つなのだと思う。

中学校の思い出

小学5年の終わりに転入した小学から、ほぼ持ち上がりで中学校に進学した(公立だったけど、地域的に小学校、中学校は他の学校と学区が被っていなかった)。

もちろん、転入段階でできあがってた仲良しグループクラスカーストも全部持ち上がり。

よそ者の私は、カースト最下位からスタートだった。

けど、中学に上がる少し前に、カースト上位の女子が多くいる進学塾に入塾して、さらに(前年度まで大会の成績が良かったため半分内心目当てで)彼女たちと同じ部活に入部した私は、運よくカースト上位の子たちと仲良くなれた。

カースト最上位のA子(詳細はわからないけど、どうも地主の娘らしい)がオタク趣味だったこともあって、中学1年は非常に充実していた。

途中でクラスに入った私立から転入生のBとも仲良くなって、あの頃のクラスカーストが崩れかけていた。

進級のタイミングで、私は名字が変わった。

そして、同じクラスになったカースト上位の子から無視されるようになったし、小学から仲良くしてくれてた子からも、ハブられていた(思い込みかとも思っていたけど、卒業時に謝られたから本当にハブられていたらしい)。

家庭の事情について相談しなかったからかもしれない。けど、そもそも引っ越しの時点で予感はあったし、そのころから一人でゆっくり受け入れていて、私にとってはわざわざ相談するようなことじゃなかった。

私は一気にカースト最下位に転落して、そこは私一人しかいない場所だった。その時点で、正直人間不信は半分出来上がっていた。

そして、部活と塾にもその余波はやってくる。

小学からカースト上位の仲良しグループにいたC子が、別の小学から入学してきたD子と仲違いした(らしい)のだが、彼女親友だったE子や仲良しグループのA子たちが、D子を支持するようになったのだ。

C子は部活に来なくなり、やがて教室にも塾にも、学校にも来なくなってしまった。

いつもC子と一緒にいたA子やE子は、いつの間にか、当たり前のようにD子と行動を共にするようになっていた。

しばらくして、C子は別室登校を始めた。

同じクラスの元仲良しグループメンバーで、唯一彼女のことを心配していたFちゃんだけは受け入れて、それ以外の生徒と会うことは拒絶していたらしい。

私は、正直自分のことに精一杯だったけど、いつの間にかC子の机が物置みたいになっているのにはさすがに憤りを覚えて、毎日放課後彼女の机の中に無造作に入れられた物を取り出して、教卓の上に置くようにしていた。

けど、ある日、「C子ってずるいよね。うちら必死になって勉強してる間、ずっと保健室手芸してるんだよ」と、E子がA子やBと、教室で何の悪気もなく話しているのを聞いてしまった。

つい数か月前まであんなに仲良くしていたのに、とか、誰のせいでC子がそんなことになったと思ってるんだ、とか、思うことは山ほどあったけど、とっさに言葉が出てこなかったし、声を出したら泣いてしまいそうだった。

あの時、私の代わりに「そういうこと言うのやめろよ」と止めてくれた男子のことは、今でもヒーローだと思っている。

E子みたいな人がいる反面、彼のように思う人がいる。私も、少しでも力になりたい、そう思って、私は保健室のC子に充てて、ルーズリーフいっぱいに手紙を書いた。預けたのはFちゃんだったか保険先生だったかは覚えてないけど。

C子は、3年生に進級したタイミングで完全に教室復帰した。

A子やD子、E子とクラスが別れたのも理由かもしれない。

一方、私はなぜかA子たちと同じクラスに入れられていた。ついに先生にも見捨てられたかと思ったけど、差し伸べられた手をとらなかったこともあったし、まぁ仕方ないと思って受け入れた。

中3のときは、受験学年だからか、成績がトップだった私は、いつしかみんなから頼られるようになっていた。人に勉強を教える楽しさを知ったのもこの年だ。

大人になったのか、それともみんなが私に頼っているからなのか、私の目からカーストが見えなくなった。

卒業間際に私は色んな人に謝られた。

「助けてあげられなくてごめんね」

「ひどいことしてごめんね」

中には、私が音楽先生推し採用されて、卒業式に歌った曲の歌詞になぞらえて、すごく遠回しな謝罪をしてくる子もいた。

けど、私が本当に謝って、理由説明してほしかったA子やBからは何も言葉はなかった。

A子が幹部を務める成人式の後の同窓会に誘われたり、成人式でA子から声をかけられたりしたので、もしかしたら彼女の中ではあの中2の一年間は書き換えられているのかもしれない。

私は、この中学3年間で、「女の子同士の付き合い」というものを一切信用できなくなった。

育ちの良い子が多かったので、わかりやすくて派手な「イジメ」はなかったけど、その分みんな傷つきやすくて、やっていたことも陰湿だったんじゃないかと思う。

けど、目に見える行動ができなくても、気に掛けている人は絶対にいる、ということも学んだ。

から見ても明確な理由がないのに、なぜかハブられている人がいたら、大人だってそう簡単に行動を起こせない。カースト意識に縛られた中学生の女の子ならなおさらだ。

人に話すと同情されることが多いけど、私にとってはこれもまた、大切な過去の一つなのだと思う。

2021-01-26

anond:20210126100019

手芸ダンスもだべりも女子高生普通にやってるけど

おっさん自分女子高生が大好きだからおばさんも同じだと思ってるけど

おばさんは男子高生に興味ない人が殆どだけどな

anond:20210125111934

よく考えたら

おっさん趣味女子高生が」  のリバース

「おばはんの趣味男子高校生が」 でないとおかしいよな。

そもそも高校生日常おっさんが入ろうと思っても基本学校があるから無理があるし。

おっさんおばはん中心の趣味ってのは、金とか免許とか車とかいろいろな状況でたまたまそうなっているだけで、そのへんが許せば高校生が入ってくる事自体には別に問題はない。

手芸サークル男子高校生が!」

ダンスサークル男子高校生が!」

お茶菓子だべりサークル男子高校生が!」

みたいな形で、おばはんの趣味面白さをキュート男子高校生が深堀りする内容のでないとおかしい。

2021-01-12

なんでオタクの人って「オタクです」って自己紹介するの?

増田見てて思ったんだけど、オタク(あと腐女子)の人って必ず自己紹介で「オタクです」って書くのはなんでなん?

オタクであることが増田の内容に関係があるならわかるけど、全然かすりもしないのにわざわざ「オタクです」って書く意味とは?

別にやめろってことじゃないんだけど、他の趣味で「手芸好きです」とか「釣り好きです」とか書く人いないか不思議だなと思って

anond:20210111121605

趣味手芸で金取れるよ!ってくる褒め言葉と同じかな?

最近って半年も待てば

いいね欲しさにネットに再録されるから

別に買わんでもいいし

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん