「バカ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: バカとは

2018-01-23

安倍反省しない 「私は立法府の長」と明らかに言ったのに、「『もしかしたら』言い間違えたかもしれない」

安倍反省しない

「私は立法府の長」と明らかに言ったのに、「『もしかしたら』言い間違えたかもしれない」

ゴマかす。国会飲み会の席を混同し、ゴマかし、反省しないバカ永遠にバカ

基本的には行政府の長とお答えしている」とも答弁。

基本的安倍反省しない。だから勝手議事録も書き換えちゃう衆議院事務局に問い合わせると「ああ、確かにそうなっていますね。」それって問題なのではと問い詰めると女性職員は「なんか、訂正できる期間があるみたいっすよ」などと涼しい返答。「魚は頭から腐る」という言葉があるそうだが、まさにそんな感じ。

インチキ総理アベははやく政治家辞めろ。

anond:20180123181616

皮肉理解できない本当のバカがとうとう来ちゃった…

anond:20180123180439

唾液が入ってる訳でもないのにな。(増田料理出来ないバカで手や口が直接触れたと思ってる可能性はあるが)

今更小室擁護して文春叩いてるバカ

俺知ってるんだぜ?

 

ゲスの極みキノコベッキー

正義面して叩いてた

ソーシャルジャスティスウォーリアーの君を

ちょっと「してやられた」という話。

これの続き。https://anond.hatelabo.jp/20180119190450

でもってこれは駄文感想と、返信が来るまでのつなぎ。


けんちん・F氏から反応がありまして。

twitterにて「丁寧な分析とご意見野村某よりもよっぽど誠実だと感動しています。(中略)真面目に書いて揶揄は避けるつもりです。」

というお言葉を頂いたわけです。

色々感じる所はあったけれど、一番最初に思ったのは「してやられたな」というところ。


僕は文中には氏に対し一定リスペクトはある的な事を書いたものの、まあ基本的には僕が一方的揶揄してる形で記事を書いたわけで。

なんで?っていう問いに関しては

1.読む人が興味を持って「うんうんわかる」と言いたくなる文体で書きたかった

2.どう丁寧に書いてもけんちん・F氏の心にはどうせ響かないのではという勝手思い込み

3.「どうせなら面白く書きたい」という欲

以上の3点が理由です。


からぶっちゃけこう来ると思ってなかった。

よって、きちんと読んでいただいた事の感謝と、揶揄する形で書いてしまった事への謝罪をここに記載いたします。

でも、1・3を優先するあまり今後も同じスタンスでやると思いますありがとう。ごめんなさい。


「冷静に対処する」っていうのは、書き手クレバーに見える一つの非常に効果的な手法なわけで。

から、「やーいやーい」って書いてる所、「うん、そうだね」って冷静に返されちゃうと、振り上げた拳が降ろせないといいますか、

「あー、やべー。こっちが嫌なやつに見えちゃうやつだ」っていう感じなんですね。


なので、「うわ、まじかそう来たか」っていう驚き2割と

「あ、きちんと文章読んで(そして多分受け止めて)くれるんだ」という喜び4割と

「やべーな、この後のスタンスが取りづらいな」っていう後悔が4割。僕の心情はそんなとこです。


自分別に主語を大きくした「演劇の作り手と観客の代理戦争」みたいなのには一切興味がないしやりたくないか

紳士的な形でこられたら紳士的な対応を取るしかない。何故ならこれは個人個人のやり取りだから、と思うわけで。

まり、「演劇人が悪く言われてるから攻撃的に言っていいんじゃオラァ」ってなると、それこそブーメランだと思うわけです。

僕は、個人であって誰かの代弁者ではない。思いあがらずに自制していきたいと常々、思っております


でも、そうなると一個、疑問が沸いてくるんだけど、

野村氏の(割と)冷静な記事に対して異様なまでにカッとなったような批判をしてる(ように見えた)んですが

これはやっぱり立ち位置の違いと言うか「市原氏に近い存在のヤツが市原氏を叩く記事書かずに『これからどうしていくか』

みたいな俯瞰位置発言してんじゃねえよ!お前どうせ知ってただろうよ!?あん!?」っていうバイアスありきで書いちゃったからなんかな。

今回の自分の推論でいけば完全に悪手になるわけで、そこだけがちょい疑問。


以上、駄文感想


あと、名前どうしようかなと思って、確か何らかの意味合いで(忘れた)「けーえふ」って適当に名乗っちゃったけど

「けんちん・F氏」とがっつりカブっちゃったのは超後悔してる。

なんで気づかなかったんだろう。バカ以外の何者でもないです。見るたび胸がチクッとします。

anond:20180123140326

たぶん、これをネタに飽きずに地方民がここぞとバカにしてくるんだろうなあ~って思いながら見てる。

まあ3000万人いて自家用車だけでも1500万台があって数年に一度しか道路に積もるほど降らないなかで、学習する機会がなかった数百人ぐらいが毎回発生し、数年に一度の失敗バカが目立つのは仕方ないと思ってるけど、それを地方民が肌で理解することは不可能だろうし、これもまた仕方ないだろうなあと思いながら増田を読んでる。

anond:20180122125425

設定が見事だな

被差別者差別的なことをしたらどうなりますか?という、

はてなーが一番困る厄介な点を見事に突いた

ここでホテル側の保証金ガーとか言ってるヤツが典型的はてなーだなあ

問題本質を読めずに些末な論点意識高い系気取って一端の知性派のつもりでいるバカ

安倍反省しない

安倍反省しない

「私は立法府の長」と明らかに言ったのに、「『もしかしたら』言い間違えたかもしれない」

ゴマかす。国会飲み会の席を混同し、ゴマかし、反省しないバカ永遠にバカ

インチキ総理アベははやく政治家辞めろ。

人類バカ

メールの宛先欄に名前を入れる機能もあるのに

メール本文に○○様、って必ず入れる

明らかに時間無駄なのに、ずっと続けてる

この世界毎日2100億を超えるメールが送られてるらしいが

この無駄時間をかき集めて、まともな時間に使えてたら何ができただろう?

100文字以内で答えよ

anond:20180123145341

陰謀論って言う言い方がおかし

世の中のほとんどは嘘と悪意が占めている

善良な人間割合はわからないけど立派なことを言うとバカにされる空気はある

吉凶、神戸製鋼オリンパスミートホープ雪印は全部巨大企業

辻褄の合わない年金制度を作ったのはとーだい卒しか入社できない財務省

靖国で神と祀られるから奴隷突撃させて身障になって返ってきたら金を払わずこじきをさせる国が日本

でその国には古事記政府に騙された被害者でなく傷痍軍人のフリをして寄付要求する詐欺師だと信じる国民けが住んでいる

陰謀論ではなくて実際でしょう

悪意と嘘が日本世界の実際だからチェルノブイリ福島安全マニュアル存在しないかちょっとのことで大爆発する

真正から押すより嘘をついて騙す方が世の主流の勝ち方なんだから地球上に陰謀論なんてない

誰でも考えそうでかつ物理的に可能なことは実践される

本能寺真珠湾攻撃するのが石器時代から人類正攻法

http://b.hatena.ne.jp/entry/www.huffingtonpost.jp/2018/01/21/youtuber_a_23339553/

ホテル側がネットでそれなりの地位築いてるってんなら単にブロガーを格下と見てるだけだろうな

ブックバカーがヨッピーあたりに宣伝してやるから飯おごれって言う感じ?

ボロカス言う奴への対応

編集機能知らんのかボケカス」 → ボケカスさん? よろしゅー。変わった名前やね。

Twitterに書いてろ」 → お前がな


どうにも沸点ひくいよね!バカだなぁ(笑)

マスコミとか芸能界在日支配されてるってよく見るけど、普段めちゃめちゃバカにしてる在日たちに支配される理由がわからない

どういう経緯があって支配されたのか

普段バカにしてるけど在日たちはかなり賢く日本人では対抗できないものなのか

anond:20180122125401

正月帰省したら、高校中退してアニメーターになったけど、食えなくて挫折して20年以上引きこもってた兄に、25年前に自分担当したシーンのコマ動画見せられたよ。

あと、最近趣味ふたばちゃんねるに投稿してるバカ動画圧縮について話した。

兄は45な。

精神年齢は「中学1年生だなー」って思った。

本当の「精神年齢中学生で止まってる」ってこう言うこった。

anond:20180123085524

黒糖健康に良い。

体内のパスウェイを理解して、健康に良い食品を選ぶ目利きのある男は有能。

その男の才能を理解できない人には、ただのバカに見えるかもしれないが、本当は理解できない奴がバカなだけ?

 

で、アンタはどうなのさ?

※個人の感想です

ぶっちゃけ、この男、バカ過ぎ!?

結婚する前に気付けて良かったね?(結婚する前より、結婚した後の方が別れづらくなる)

 

俺なら、たとえ血のつながった両親といえども、無理難題を吹っかけて最愛の妻を苦しめるなら、毅然とした態度でキッパリと「NO」を突きつけるだろう。

外圧から妻を守るために、盾になるのが男の使命。

全然女を守れてないじゃん。ダメじゃん。使えないじゃん。

万事この調子じゃ、先が思いやられる。

 

(硬派マンガの読み過ぎかもしれないけど、この男は情けないような気がしました。あくまでも個人の感想ですが。)

バカな子ほど可愛い理由

ピンときた。

可愛い間違いするな~」っていう優しい理由

「こいつこんなことも分からないんだなww」っていう見下しだ。

そう思うと、なんもいえない

事務所かに置いてあるバカみたいに沈む茶色ソファ画像ってなんて検索したら出てくるの

2018-01-22

同性愛者が好きな人への気持ちを綴った

概要

僕:男子大学生同性愛者、冬なので少し病んでいる

〈〉:僕の好きな人男子大学生

から〈〉には一度告白している。そのときに今まで通り友達として仲良くしましょうと言われた。

それからも僕の好きな気持ちは変わらないままだったが、ちょっとした出来事から〈〉と距離を置いている状態になっている。

これは距離を置いてる間に自分気持ちを整理したもので、いずれ〈〉に伝えるつもりでいる。

一気に書いたので読みづらいと思いますが、みなさんの感想が聞きたいです。

以下、本文。

僕は気分が落ち込んでいるときには負の感情が優位になってしまう。さらにそこに恋愛要素が絡むとめんどくさいメンヘラみたいになる。好きな人に対して距離を置きたい、心配させたいなどと考えてしまう傾向がある。そのため、僕は過去に、何度か〈〉と距離を置きたいと思ったことがある。しかし、距離を置きたいと思っていても、〈〉に会ってしまうと好きな気持ち、一緒にいたい気持ちの方が勝ってしまい、結局いつも失敗に終わっていた。

だけど、今回こうやって数日の間、距離を置くことができてしまった。おそらく今回は今までの距離を置きたいと思った気持ちの蓄積にダメ押しエピソードが来たことが原因だと思う。

それは、1/9 にサークルミーティング17:30くらいに終わった日のことだ。僕は〈〉と一緒に帰るつもりで待っていたけど、〈〉には用事があって一緒に帰れなかった。冷静に考えれば仕方のないことだけれど、当時の僕はミーティングの日は〈〉と一緒に帰れる日だと思っていたから、ちょっと卑屈になってしまった。それで、次の3連休のうちに遊びに誘われなかったら、〈〉とは距離を置こうと思った。

実際、3連休のうちに〈〉に誘われることは無かった。そして連休明けの日、資料ができあがったので、サークルに寄ったら〈〉がいた。会わないと決意していたから、すぐに図書館に移動して時間を潰し、もういないだろと思って18時ごろに戻ってみた。だけど、その日は珍しく、まだ〈〉が残っていた。そこで決意した気持ちが揺らいでしまった。もしかしたら、一緒に帰れるかもしれないと思った。だから「何時に帰るの?」と聞いた。その答えは、「友達を飯に誘ったけど、19:30ごろまでかかりそうだから待ってる」というものだった。そこで僕は思ってしまった。

「〈〉はたとえ遅くまで待ってでも、僕じゃなくて別の友達を誘ったんだ。そもそも食事に誘う選択肢の中に僕はいたのだろうか。思えば、この前も19時ごろまでいたな。もしかして今日みたいに友達を待ってたのかな。僕じゃない友達はこんなに短期間で遊べるのに、僕は多くて1週間に1度しか遊べないのにな。やっぱり〈〉の友達の中で、僕は優先順位が一番低いんだろうな。口では大切な友達だって言ってたけど、もしかしたら、僕のことを鬱陶しくて面倒なやつだと思っているのかもな。僕はこんなに〈〉の中で特別になりたいと思っているのにバカみたいだ。もういいや、もうこんな辛い思いはしたくないから、〈〉とは距離を置こう。」

今まで、薄々と感じていたものが浮き彫りになった気がして、今までよりも強く距離を置こうと思った。だから、僕が〈〉のことをなんとも思わなくなるまで、〈〉とは会わないことにした。また、〈〉からの一切を遮断するためLINEブロックもした。

それから数日距離を置いてみたが、結果として、僕は〈〉を好きなままだった。最初の方は〈〉のことをどうでもいいと思えた。だけど、〈〉を好きな気持ち、大切に思う気持ちは数日で元に戻ってしまった。距離を置いたことで冷静になり気持ちの整理もできた。LINEも〈〉を不安にさせる可能性があるため、すぐにブロックを解除した。

なぜ、僕はこんなに〈〉に魅了されているんだろうと考えた。一番大きい理由は、好きになった人と仲良くなれて、かつ自分の中の大切な部分を受け止められたことが、今まで生きてきて初めてだったからだと思う。

僕はそもそも恋愛においてのモチベーションが低い。出会いを求めることはしないし、好きな人ができても何事もなく終わっていた。ただ、好きな人と親しくなると、一気に火がついて相手のことで頭がいっぱいになってしまう。

前にも話したけど、過去に一度、好きな人と仲良くなれたケースがあった。そのとき相手のことで頭がいっぱいになった。そして、自分を知ってもらおうとした。自分気持ちを抑えられなくなり、一人で先走って告白し、迷惑をかけて嫌われてしまった。

僕はそうした苦い経験から、身勝手告白はやめようと思った。せめて、次に告白するときは慎重にしようと思った。そんななか、〈〉と出会って、〈〉を好きになってしまった。そして、運良く〈〉と仲良くなれた。それでまた火がついてしまった。また自分を知ってもらいたいと思ってしまった。好きな人に嘘をつき続けることに耐えられなかった。そうしてまた、なんの前触れもなく告白してしまった。それなのに〈〉は動揺と嫌悪感があるのにも関わらず、弱っている僕のことを思いやってくれた。今までと変わらず僕と仲良くしてくれた。

〈〉はその対応普通のことだと思っているみたいだけど、告白を受けても今までと変わらず接してくれる人なんて少数派だと僕は思っている。ほとんどの人は今まで仲良くしてきた人が実は自分恋愛感情を持っていたことに困惑する。そして、今までの関係は下心からくるものかもしれないと感じて、生理的嫌悪感を得ると思う。なによりも、過去関係グシャグシャにされて、未来関係に重荷を背負わされることに耐えられないと思う。そんな面倒で気持ちの悪い対象距離を置こうと思うのは当前だと思う。

そういったことを頭で理解していても、きっと僕はなんども同じ過ちを繰り返すと思う。ある程度は自分感情コントロールをできるようになってきたとは思うけど、誰かを好きになると、自分コントロールできる範囲を超え、気持ち不安定になってしまう。そんな状況で、なにかきっかけとなる出来事が起こってしまえば、また突然告白してしまうだろう。そうしてまた大切な関係を壊してしまう。僕にはそれが耐えられない。

まとめると、僕は好きな人と仲良くなることが少ないし、自分から好きな人距離を詰めようとは思わない。しかし、運良く親しくなれると感情バランスが崩れ、ふとした拍子に告白してしまう。その告白成功する確率は相当低い。だから多くの人は告白を受けると距離を置く。僕は相手迷惑をかけたことへの罪悪感と失恋のショックで病んでしまう。そんななか、〈〉は僕から離れていかなかったし、優しくしてくれた。〈〉は僕の中でなによりも大切な人になった。だけど、〈〉にとっての僕は数ある友達の中の一人だ。しかも付き合いも浅い。僕は〈〉に大切にされていないと感じてしまい、距離を置いた。それで冷静になったが、結局〈〉のことは好きなままだった。他の誰かを好きになってお互いに傷ついてしまうなら、たとえ〈〉の特別になれなくても、〈〉をずっと好きでいたいというのが今の僕の気持ち


以下は今までの自分気持ちメモを整理したものです。

自分の想いを言葉にして伝えることは安易子供っぽいけど、自分を知ってもらうには一番の近道だと思っている。

〈〉にとって代わりのいない特別存在になりたい

〈〉の恋愛対象になれないことは分かっているけど、大切な何かにはなれるんじゃないかという期待がある。僕は自分価値がよくわからないけど、〈〉に必要とされたとき自分価値を感じる。〈〉に必要とされるには、〈〉の友達とは異なる立ち位置友達になることが必要なんだと思う。僕は〈〉がストレスを感じず、自然体でいられるような存在になりたい。そのために、二人いないとできないことや友達に頼むには躊躇するようなことを僕相手に試してもらってもいい。良い例が浮かばないけど、たとえば愚痴を言う相手かにしてもらってもいい。愚痴を聞くのが好きな人ってほとんどいないと思うから、きっと〈〉の友達愚痴は聞きたくないはず?。僕は頼りないけど、自分一人でなにかを抱え込む辛さはよく知っているので、そういったモヤモヤした感情のはけ口になれたらいいなと思っている。きっと、ぬいぐるみ植物に話しかけるよりはスッキリすると思う。これはあくまで一例で、一人よりは二人のほうが楽だったり、楽しかったり、勇気がなくて一人ではできないことだったり、協力してほしいことだったり、そんな感じのを思いついたら僕に言ってほしい。

〈〉のことをもっと知りたい

〈〉に迷惑をかけたくない・嫌がることをしたくない気持ちと、〈〉の喜ぶことをしたい・楽しませたいという気持ちがある。だけど、〈〉が僕にしてほしい(ほしくない)ことが分からない。そのため、なにをすればいいか(しなければいいか)が分からない。だから、細かいところでも気になったことがあったら言ってほしい。前にも言ったように、僕相手に気を使わないでほしい。本音で話されないほうが傷つく。

〈〉の僕に対しての印象の個人的解釈

あってるかどうかを4段階評価で書いてほしい。気をつかったら僕のためにならない。

( 1, あてはまらない, 2, あまりあてはまらない、3, 少しあてはまる、4, あてはまる )

・僕になにかをされなくても現状に不満がない

・たとえ精神面でも僕を頼るつもりはない

・僕の内面の話に興味がない

・僕に気を使っている、遠慮している

・僕のことを面倒くさいと思っている

・他の友達といるほうが楽だ

・他の友達と同じように僕と接することはできない

卒業したら僕とは縁を切るつもりだ

今抱えている問題

1, 〈〉がサークルに来たときは遊べるんじゃないかと思って期待してしまう。特にミーティングの後は見極めづらい。一緒に遊べないことが分かると暗い気持ちになってしまう。少しでもダメージを減らすために、サークルに来るときで一緒に遊べない日は前もって何らかの合図がほしい。早めに合図してほしいけど、遅い時間友達から誘われたときは仕方がないのでそのときでいい。

2, もっと遊びたい。現状だと、1週間に1度遊べたらいい方なのが辛い。いつも平日の遅い時間しか遊べないのが辛い。休日も遊びたい。分かっている。〈〉にも1人の時間必要なことが分かっている。〈〉には大切な友達がいることも分かっている。でも、このままだと卒業するまでにあと数回しか遊べない。辛い。本当は毎日遊べるかどうかを聞きたいけど、迷惑になることが分かっているから、僕からは連絡することができない。どうすればいい?

卒業後について

今回、距離を置いてみたことで分かったけど、おそらく僕は卒業してもずっと〈〉を好きだと思う。だから、近くに行く機会があるときはついでに会いに行きたい。〈〉が帰省するときも会いたい。

今、自分で見返してみて、自分の女々しさ、面倒臭さ、好きな人にすがりつく姿勢がにじみ出ちゃってるなと思った。

やっぱり、相手のことを考えるなら、こういう気持ちは伝えないほうがいいのかな。

からない。

anond:20180121160533

そこまでやって女の子が生まれてきたとして、その子発達障害があることが判明したらどうなるんだろうな

発達障害はある程度まで育たないと障害のあるなしは分からない

さら統合失調症は小児期の発症は珍しく、好発年齢は思春期20代前半くらい

家系的に負因はかなり強そうだし

発達障害および統合失調症遺伝的要因を持つ元増田子供を産む以上、どんな検査をしようと一般よりも障害のある子を産む確率は高く、絶対安全方法はない

子供障害が発覚したときに「あのときの7万円返せよバカ!」って言って子供を張り倒さなきゃいいけど

まあ全てを受け入れる覚悟があるなら産めばいいんだよ

人間フィクション現実区別をつけられるようになったのって、せいぜい戦後くらいじゃね?

それ以前の人間

やれ神がやれキリスト天皇

社会が回ってきた訳じゃん?

フィクションに根差し物語でもって、社会統治してきたわけでしょ?

現代だって宗教を信じ込んでるバカは沢山居る

ヒラリーピザ屋で児童買春営んでる、

みたいなアホすぎるフェイクニュースに騙され続けるバカもいる

 

オタクの「フィクション現実区別

っつう常とう句に違和感覚えるのそこなんだわ

 

言って見りゃ、人間フィクション

「実現するため」に生きてると言っても過言ではない

小麦がみんなの腹を肥やす」っつって栽培させた古代の先人や

自分大成して金持ちになってる将来も、

いわばフィクションに過ぎないし

資本主義が世の中をよくする!」みたいな主張も、

結局フィクションを実行に移してるに過ぎない

(しか現実格差開きまくって良くならないっつう)

 

本当に人間フィクション現実区別がつくものなのかね?

現代人の、客観性への思い上がりという感じがしてならない

A3!の今回のイベントへの愚痴

咲かせよう!エールでMANKAI☆についてあまりモヤモヤしているので、ダメポイントを書き記しておきたいと思います

当然、運営にもメールしました。

きっとテンプレで返信くるんだろうな。期待はしていません。

前提として書いておくと、私は毎月数万円程度課金ありきでゲームを楽しんでいる1ユーザー

A3!は課金をしないとカードが手に入らないので、そういうものだと割り切って楽しんでいます

廃課金ではありませんが、一年こつこつ楽しんできて、二部も楽しみにしています

なお、無課金キッズで声のでかいやつは黙って●ねと思っているタイプです。


イベントの内容》

・今回のイベントは全員の限定SRカードが配布

 (限定SRは今回の特攻カードとして公演を進めるのに有利なカード

限定ガチャは一人20無料で、ガチャ1回=応援ポイント15pt,10回=応援ポイント150ptが加算される

応援ポイントは、ガチャイベントでの公演、コイン交換、アイテム交換で手にいれることができる

・ただし、公演での応援Ptは固定で限定カードの+ポイントなどは一切ない

※通常のイベントポイントについては説明を省きます

では、その応援Ptで何をするのか

応援ポイント推し劇団員投票し、ランキングを決める

ランキングが決まると何があるのか?

ミックス公演の主演・準主演・出演者

・チョイススカウト

キャラクターグッズ

といったものです。

ランキングの時点で胸糞。

ホストちゃんかよ。ホストちゃんについては適当に調べてください。

しかし、推しもいます

順位はつけたくないが、それで他の団員に負けてもなあ……と

ガチャ課金とこつこつ走りで数万Ptはためて、最終日前日夜、推しに全振りし、仕事に向かいました。

終わった後、順位ランキングの変動ってどうだったのかなと検索にいって、色々な事実を知って愕然としています

走り終わって、「なんでこんなにクソイベントだったんだろう?」と振り返ることにしました。


ランキングについての不透明さ】

キャラの獲得ポイント順位リアルタイム反映されないので、順位がわから不透明な仕組みだった。

 →こちらは、以下にある操作事例を見るまでは、そんなこと思いもしませんでしたが、ランキング操作の疑いがある限り、「だからか……」と思ってしまう。


*一部キャラへの同ポイント順位が数分後に上がった事例をツイッターで見かけた。

 →運営でのランキング操作可能性がある。今回の仕組みでは下がることはあっても上がることはありえないように思う。なお、そのランキング操作されたと思しきキャラクターは、3位を争っているキャラだった。(投稿された日付的に2位予想のキャラと混戦状態だったと考えられる)


順位UPについては1時間ごと更新なのに、なぜか最終発表までは時間を置かれる。

 →集計はUPをつけられていたということは、リアルタイムで集計できていたはず。発表までは一週間から二週間であるため、納期的にも、主役準主役確定から発表までの間に新たな絵やボイスが追加されるのは難しいように思うので、期間をあける必要性がわからない。



課金〈無課金勢有利?な仕組み】

リセマラでポイントが入る杜撰な仕組みであった。

 →新人監督ノルマを終えた時点で無償ガチャが回せる仕組み。それで300Pt+溜まっていたダイヤでのガチャポイントを入れられる。

 →リセマラを公言し、協力をあおぐアカウントもあった。

課金して限定カードを手に入れても、応援ポイントには反映されず、ガチャ課金勢に有利にならない仕様であった。

(ここは、一周年なので幅広く楽しんでもらいたい、時間を使ったもの勝ちという方針なのであれば仕方がないようにも思っているが、ただただ走りにくかったという個人的愚痴


キャラの使い方】

*最終日前に各キャラからポイントおねだりボイス配信をする。ホストか。

*最終〆後、ポイントを入れなかったキャラに泣かれた。

 泣かせる必要性がわからない。これだけは本気でユーザーに詫びてほしい。選ばせたのは運営側では?





本当にクソイベでした。

始まる前から(腐に人気の二人のための)出来レースと言われており、他ソシャゲをしている友人たちにも「出来レじゃないの?」と言われてました。

けれど、自分Pt推し順位を決めると思ったら、走らずにはいられなかった。

しかし、どうしてこんなやり方しかできなかったんでしょう?




あと、課金ユーザーとしては報酬であるチョイススカウトできるメダル(今までの課金イベントガチャでの報酬カードが選べるメダルです)なんていらねー

バカにしてんのか。新規増えたからとか言い訳するなら、復刻考えればいいのに。

ただでさえ、二部までの伏線、今までの限定イベに散りばめてるくせに、何考えてるんだろ。

ああ、何も考えてないのか。

大雪東京女子高生たちが誕生日を祝っていた

本当にただ事実はそれだけなんだけど、彼女らは最高!と叫ばんばかりに楽しそうで印象的だった。

東京大雪で、4年ぶりに警報も出たんだとか。

井の頭公園の池の水は抜かれていて、普段は空の青と木々の緑、底の土を混ぜた濃い色をしているのに、今日は真っ白だ。

真っ白な池は新鮮で、RPGダンジョンパズルを解いたら出てくるみたいな、レア幻想的な景色だった。そういえば4年前も同じ景色だった、と書きながら思い出した。

そんな大雪を控えながら、僕は会社に出勤してたけど、自宅勤務許可が出たので堂々と帰ってきた。会社には2時間くらいしかおらずネットサーフィンしてただけ。最寄り駅まで帰ったはいいが、僕は自宅が前世に罪があるのかと思うほど極寒なので、駅近くのカフェ作業をしていた。カフェに入ったら数人の同じような人が居てあなたも大変ねぇ、と目配せがあったような、なかったような。

雪が強まってきた昼の奥、女子高生たちが入ってきた。このアホほどバカ寒いのに生脚ミニスカート女子高生が4人。どんな生態してるの。同じ高校生だったときから女子高生のことはわからないけど今はもっとからない。雪で靴下がビチョビチョになったらしく、「脱ぎたい〜〜〜」「ここで脱がないでよ!」とかって応酬している。耳を逸らしていたので話の内容はわからないが、終始笑いながら話している。ずっと話している。ときおり自撮りしている。テンポよく話している。自然かつ上手に自撮りしている。微笑ましいなーと取引先のメールと向き合っていたら、店内のBGMが切れた。そして、高揚した外国人女性が歌うHappy Birthdayが流れ始めた。PCにめり込んでた顔を上げると、ローソクの刺さったケーキ彼女たちの机に運ばれた。誰か1人が誕生日だったらしい。

僕は驚いた。この警報出る尋常じゃない状態でも彼女たちは仲間の誕生日を祝っている。前から計画していたのだろうか。彼女たちの中には、このオーバーな雪の中なんでわざわざ…、みたいに考えている子は1人もいなさそうだった。みんな心から祝い、心から喜んでいるように見えた。一瞬見ただけだから想像かもしれないけれど。彼女たちはこの異常な気候の中でも、温度が高く、日常を当たり前に続けていた。カフェで友だちの誕生日を祝いながら自撮りをし、止まることなく笑って話す。僕は「女子高生日常ってこんなに強く、輝いたものなのか!」と感動した。

ふと自分のことを考えると、持ち帰って仕事をしている僕も日常を続けていて。強いというか抜け出せないだけなんだけど、突飛な日だが日常を続けているという点は変わらないなと思った。笑ってるか笑ってないか自撮りしてるかしてないかはあるけれど。女子高生たちはカフェで笑って自撮りしたように、帰りも絶対雪を楽しむと思うんだよなぁ。非日常を、日常演出に使うくらい彼女たちは左右されない。こんなに雪が降っても冷えないくら彼女たちはそのままなんだろう。僕も、「あの日も楽しんでやったぞ」と言えるように、脚は無理なんでせめて心は生でいたいと思う。仕事を切り上げて雪で何か作ったり、その写真を撮って友人に送ったりしよう。「またやってるね」と言ってくれ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん