「デパート」を含む日記 RSS

はてなキーワード: デパートとは

2020-07-14

同人女が段々と精神的に追い詰められていく話(後編)

※この話は一応現実のものとして書いてありますが一部えっそれガチで言ってるの?と思われそうな箇所が多々あります

妄想現実かは貴方自身判断してください。まあなんか暇つぶしに下手な小説読むようなノリでどうぞ

※長いですし文章も下手なので読みにくいと思います記憶もおぼろげな部分もあります。ご了承ください。

いじめストーカーなど胸糞悪い話ばかりで救いがあまりないですがそれでも大丈夫という方はどうぞ

※元気な今書いてるのであまり追い詰められてる感ないかもです

登場人物紹介

私:かれこれ十数年以上オタクやってる同人女二次元から三次元までいろいろ手を出してる。BLでもなんでも好き。かわいくはない。

友人S子:高校の友人そのいち。かわいい。鹿の間ちゃんに似てる。

友人M:高校の友人そのに。ハロプロオタ。

友人Y?:M美の友人。一応友人(?)

友人G:高校の友人そのさん。実家が元レストランパン屋。この話では影が薄い。

友人O:高校の友人そのよん。アパレル店員

その日車京都に出かけた、私祖母父の三人はサービスエリアそばを食べていた。その次のサービスエリアでは、おいしそうなせんべいが売っていたのでせんべいを買うことになった。途中トイレに立ち寄ったり、たぬきを買ったりとのんびり観光を楽しんでいた。のだが。何処かおかしい。知らない店員お疲れ様ですと言われたりいろいろ変なところはあった。のだけれどそう考えるのもきっと疲れてるからだろうと思い、全部流した。

それもホテルに着いてからは流し切れなくなった。

また短期派遣職場の人がいたのだ。でもまあいるくらいならいいかと思った私はそのままぼうっとし、父はロビーで受付を始めた。そのホテルの受付の男は何故か私に向き直るとお疲れ様ですと悪意たっぷりに笑った。またか無視をして父と立ち話をしていると無視するなよおい、と言われた。客にそんな口調をするホテル従業員がいるのか?これは幻聴か?幻覚か?めんどくさくなった私はそのままスルーした。

そして夕食を食べに行こうと三人で夜の街に繰り出した。途中、キスがどうとか大声で喋る不審な三人を見かけたがまあいもの不審者だなと流した。

不審な人たちはデパートまでの道のりを一緒に歩いてきた。デパートに着き、エスカレーターを上っている最中もねえほらあの人いるよ!と猿女が騒ぐのも無視した。あっねえ無視?、とぼそっと言ってるのが小さく聞こえた。ちょっと面白かった。

上がった先のレストランオムライスを食べた。美味しかった。

そのあとはホテルに戻り眠ろうとしたがなかなか寝付けずにいた。深夜にコンコンノックをされだいぶ追い詰められてきた私は「集団ストーカー 県名」で検索し出てきたホームページ電話番号電話した。深夜に。

当然出ないものだと思った電話は繋がり、後日謎の担当者と話をするのだが、最後捨て台詞のように特に男女の仲についてはみたいなことを意味深に言われる。なんやねん。いつも思うけど意味深に笑ったり喋ったりお前らはアニメ漫画登場人物か何かか?

次の日朝から厄払いをしてもらいに寺へ行こうと変な道を歩いていた。辿り着いた先であ、来たよーと言われたのでとりあえずこの写真だけ撮って別の場所へ行くことにした。

お土産阿闍梨餅を買いに駅前売店へ出かけたとき、売り切れていたそれを前に後ろの方で大爆笑が聞こえてきたが無視をした。

適当饅頭を選び買いに行くと売店のおばちゃんちょっと訝し気に?こちらを見た気がしたが気のせいと思うことにした。

父が阿闍梨餅を買おうと本店に向かう途中、駐車場に車を置いた私たちは歩いて本店まで向かっていた。途中中学生の群れやまた例の職場の人たちの群れがいた気がしたが気のせいということにし、(途中の喫茶店で私と祖母が言った言葉を復唱される。そこで祖母がえっていう顔をする。)阿闍梨餅を買って京都を出発することにした。

途中のサービスエリア中華料理を食べていた私たちはすぐ後ろで「こいつLINEがどう~いじめがどう~」などと語っている男がいたが無視をした。あれこれ考えるのもめんどくさかった。めんどーい。

車で留守番しているときに枕にしようと上着を脱いだら横の車の中にいた男に目を剥いて驚かれ、そのあとすぐ父に「裸になるかと思った、だってよ」と言われ(おそらく彼らにそう言われたらしい)とりあえず基地外なんだなと思った。

そんなこんなで京都旅行は終わり、とりあえず家に帰った。

悪夢はまだこれから、次は東京旅行についてである

旅行当日、早朝から奴らは一般車降車場に現れた。荷物を抱えてついてくる気満々らしい。とりあえずスルーして新幹線に乗り込む。この後駅のホームからすべて後をつけてくることになる。

東京に着き、同人誌を買うついでに売ろうと思って池袋駅に降りたが売る本を忘れた私はそのまま別の駅に移動することに。(何でこの駅降りたんだ?(笑)とのちにいじられる。)

丸の内ショッピングをしようとしたが、案の定迷って目的地にたどり着けない。しょうがなく早めの昼食を取る。そこで〇〇さんがさぁ~と名指しで言われる。とりあえずスルーしてお茶づけを食す。確か美味しかったはず。

その後うろうろと目的地を探したがやはり見つからず(お茶漬け屋さんはおそらく奴らが群がりめちゃくちゃ繁盛していた。私様様である。)とりあえず銀座あたりに移動することにした。夏なのでめちゃくちゃ暑いのだが休憩なしで歩き続け(グーグルマップが何処かの社屋に導いてくれたのでそこへ無理矢理入ってエスカレーター下り出口に出ると奴らが待ち構えて待ってたよ(笑)みたいな感じで笑ってた。とりあえずスルーして外に出た)(奴らの一人の女の子?はバテながらフラフラロフトに入っていった)ついでにとロフトに行くことにした。ロフトに入ったが、特に欲しいものもなかったのでそのまま別の場所に移動することにした。

好きなブランドアパレルショップがあったので入ってみることにした。

欲しい服が買えてホクホクしていると、店員さんに話しかけている、見たことあるような気がする人がいた。何を言われたのか、店員さんはえっと顔を曇らせこちらを見てきた。

そんなこんなでライブ会場に辿り着き、グッズ販売の列に並んだ。後ろからアーティストの声が幼稚だわ子供みたいだと散々似たような悪口を言う奴らが後ろから来ていた。グッズの販売状況が放送流れる中、売り切れたら面白いのになとか散々言ってた。

グッズを普通に買えて地面に座ってて、急に立とうとしたら立ち眩みが起きて地面に戻るんだけどそれを見てめまい勘違いした人が「頑張れ~」とにやにやしながら声をかけてきた。スルーした。

チケット心配になった私は交差点リュックを脇に抱えて確認していると盗むかと思った?と笑われた。

ホテルに戻りシャワーをして着替えると会場内の席のすぐ近くまで奴らがいた。(コンビニチケット発券する際、後ろに元職場の人がいたからか、店員のおばちゃんが何かしたかどれか)が、まあ無視をして楽しんだ。天使かよと思った。泣いた。

そんなこんなでホテルに帰り、廊下に彼らが(部屋にも入らずに)いたときもめんどくさくてそのまま無防備に部屋に入りすぐ寝た。(風呂にも入らずにと笑われたので部屋の中を覗かれていたとあとで知ることになる)

次の日、母と合流しディズニーランドへ行くことにした。

ランドでは

お土産物屋さんでノートペンを買っているとこんなもの何に使うんだよとぐちぐち言っていた

・並んでいるときにすぐ後ろでコンタクトがどうとか言い出して(私は普段眼鏡でたまにコンタクトである)こっちをじっと睨むこともあった

とまあおとなしくて私は普通に漫喫していた。

帰りの電車内で男が椎名林檎きらきら武士を歌いだし、(これがのちのフラグ?になるのだが、歌詞の遠回しな諷喩が未だによくわからない。死ぬほど嫌いってこと?)子供がどうとか言い出す男たちがいたり、せまいショップ入口をぞろぞろとドラクエのようについて来て、やっぱりいいと母が出ようとしたときもついて来た。

ご飯を食べようと入った店に奴らがいてげらげら笑われたり店員さんにじっと睨まれたり座ってた椅子を見たらちょっとだけ赤く染まってて(生理でなかった。タバスコと思われる)それを見た奴らにまたげらげら笑われたけど皆無視しました。

あとは知らないスーツの男に睨まれたり。大丸東京店ついったーにも食べたいと載せてたレモンパイを買おうとするとお疲れ様ですと言われたり、土産を買おうとすると何故か無言になり暗い顔されたり(部下?がどうしたんですかと聞いていた)したけどまあそんなこんなで東京旅行は終わる。

次はMとS子とYと私で飲み会に誘われた話。

怪しんでいた三人(と二人)との飲み会だというので嫌な予感がしながらもついていった。

バーではやはりというか例の人たちが後ろにいてバイがどうとか言っていた。(?)まあそれはいいとして、三人で話していると意図的に会話に入らせないようにしているのがわかった(例:私の知らないMの職場?の話などをする)やがてトイレから帰ると私の携帯を覗いていたような発言をチラッとされた。チラッとだったのでそれもスルー。見られて困るようなものはなかった。次に歩くには距離のあるカラオケに行きたいとせがまれ(おそらく最後に行った合コン場所だったからだろう)なんで?と聞くと途端に機嫌を悪くするY。面白い。普通に近くのカラオケに行くことになった。

カラオケではきらきら武士を目をにやつきながら歌うS子に、大嫌い(曲名)歌ってもいい?とか聞くYにうれしい楽しい大好きっを歌おうとするMがいたのでまあそうなんだろな(?)と思う。

途中S子と二人きりになり、「〇〇さんさぁ、ストーカーされてるんだっけ?」と聞かれ「あーやっぱり何でもないよ」と答えるとにやにやと微笑まれた。うーん。S子恐るべし。確かここでもトイレに行っている間に携帯を見られ、AimerとYが連呼していた。まあ普通に私はスピッツの醒めないを歌った。何も考えずに曲を入れたが、今思えばあの場にぴったりの曲だったかもしれない。最後土産を渡そうとするとこんな物いらないとYに突っぱねられた。

そんなこんなで飲み会は終わり、何故か無言でコンビニへ駆け込むS子がいた。(謎)(離れたかったのかな?)最後手を振って永遠の別れをした。ぐっばい。

その一週間後、うずうずした私は五人のライングループを作り、S子にこう問いかけた。「なんでお土産受け取ってくれなかったの。怒ってる?」質問の答えは返ってこなかった。返って来ないだろうことは予想していたのでその代わりに語ることにした。ストーカーのこと。職場のこと。病気のことを。S子がいじめの首謀者であり、その原因が、私がLINEブロックする直前に自己愛性人格障害のことをアドバイスし、それが原因で(彼氏自己愛に似た性格だったのだろう)別れることになった、にあることは言わないでおいた。かわいそうだったので。というよりS子が何をやらかすかわからなくて、怖いのでやめるね的なことを言った。むしろ病気になって薬飲んで楽になって感謝してることを伝えた。もっと仲良くしたかったけど無理そうだからやめるね的なことも言った。Mが何か言ってきたけどはいはいと返した。正真正銘のお別れをした。

その後も変な輩はたくさん出没し、本屋で本読んでるー!と猿女に叫ばれたり〇〇さんがボールペン買ってる!何書くのかな!?とか言われたり映画館映画の格闘シーン中ずっとマッサージマシーンのように背もたれを蹴られたり(無視すると無視すんなよ、とキレられた。あと疲れていた(笑))別の職場で私がLINEで言った言葉を反復されて睨まれたり駐車場の料金支払い所で子供みたいだなと言われたり(そのあと駐車スペースまでブツブツキレながら着いて来られたり)(車に乗り込んだらそのままエレベーターへ帰って行った)(なんだったんだ)休日ごとにコンビニから後をつけられたり(ナンバープレートが毎回一緒だった。たぶん社用車コンビニオーナーからじっと睨まれたり(これはあまり関係ない)友達プリン食べてたらカラオケから尾行されててあいプリン食べてるよ(笑)と食べてるのを実況?されたり入った店に偶然?S子が来て(謎のめちゃくちゃ暗い顔をしていた)たりとまあいろいろあったけど今は元気だから問題なし!S子もお幸せにね!

2020-07-13

30代前半なのだが,年相応に対応してもらえないことが多い気がする

例えば,デパートの地下で日本酒の試飲販売をやっている時に向こうからいかがでしょう?と薦められることがほとんどない。

ちょっといいフレンチに行くと,少し珍しい素材(例えば,カダイフとか)について,ご存じではないでしょうがというトーンで説明される。

職業柄,スーツを着ないせいなのだろうか(でも,みんな休日私服だよね)?

鞄がリュックから(一応レザーだけどダメ)?

もう少し,年相応に扱ってもらいたいなぁ。

2020-07-09

高い香水買ったら世界が変わった

3年前ぐらいだったと思う。

普段は高級品をまったく買わないのだが、たまたま銀座デパート(有名な時計があるデパート)に行ったらどこかの香水メーカー期間限定で出店しており、なんの魔がさしたのかそこで3万円ぐらいする香水を買ってしまった

普段香水つけないのに、ふらっと立ち寄ってテスター嗅いだら「うわ〜いい匂い!」と思って衝動買いだった覚えがある

月下美人とか鈴蘭とかジャスミンを合成した香り

で、買ったのに3年ぐらい存在を忘れており、1か月ぐらい前にドレッサーの中から発掘し、さすがに腐ってるだろうなぁと思ったのでガーゼに2回プッシュしてサシェ?に入れて吊るしルームフレングランスとして使用してたんだけど…………

たかだか2プッシュしかしていないのに香が1週間続くのである!!!!!!

しかちゃんトップノートからラストノートまで香が変化する すごい

プッシュしたての時はグリーン系の爽やかな香だが、最後はぬくもりのあるほっとするような香になる すごい

買ったの3年前なのにまったく香が劣化していない すごい

有名ハイブランドの名を冠した安い香水イオンとかそこらへんのドラストでも売ってるようなレベルのもの)だとツンとした下品アルコール臭がして匂い半日で飛んでしまうが、まったくそんなことはない

香水、金かけるとここまで効果が違うのか…………

思えば普段香水なんかつけないのに3万もする香水をたった1回テスターを嗅いだだけで衝動買いしたのも香水の魔力にやられた感がある

3万賭けて香水の楽しさを理解できるようになってハッピー!!!!!!

2020-07-05

年収750万、生活がショボすぎる

30代、年収750万、東京在住、独身

生活があまりにもショボい。ショッパい。

毎日納豆ご飯卵かけご飯豆腐モヤシ味噌汁ばっかり食べて過ごしてる。着るもの買のはしまむらGU。ショボい。住んでるところは治安悪い郊外の築30年ワンルーム賃貸

750万なんてエリートはてなーの皆さんからしたらハナクソみたいな給料かもしれないが、自分の中ではなんとか掴んだ「成功なのだ

田舎出身で、世紀末みたいな公立校を出て、東京国立大に進学して醤油かけご飯を食いながらなんとか卒業し、一部上場企業就職し、精神科に通いながらなんとか食らいついて得てる年収750万。700万と言わずに足した50の分は見栄です。

こんなんでも、田舎同級生や親戚からしたらはちゃめちゃに成功大成功成り上がりを成し遂げた大人物みたいな扱い受けてるわけ。「アイツは昔から勉強ができたから」「大学に行けた奴はやっぱり違う」って。(この"大学に行けた"というのは成績のことでもあるが、家庭環境のことでもある。この問題は本筋ではないので割愛

その大成功生活モヤシ汁と納豆ご飯かぁ〜〜〜。

だってさ、醤油かけご飯食べながら隙間風と黄砂が吹き込むアパートちゃぶ台にかじりついてレポート書いてた大学生のときはさ、一流企業就職したら、30代にもなったら、それなりにイイ生活をしてると思ってたわけ。

通勤鞄はヴィトンで、休日にはエステなんかに通ったりなんかして、スキンケアはSKⅡで、デパートで買ったセオリーなんかのスーツを着て、仕事帰りには素敵なレストラン食事したりオシャレなバーで一杯やるような…

それがどうした。 ヴィトン地下街で買った7000円くらいの鞄 エステ→行ったことねえ SKⅡ→無印良品 セオリーしまむら レストランバーモヤシ汁(たまに吉野家

マジか〜〜〜。これが夢に描いてた"エリートサラリーマン""キャリアウーマン"の生活なんか〜〜〜。

いや私だってわかってるんですよ。贅沢な生活、してるんですよ。「あの映画気になるな」で思い立って映画館に行ったり、試し読みした漫画面白くて続刊をKindleで買ったり、気になったガジェットAmazonポチったり、行きたいライブチケットを(日程が合えば)躊躇わずに買えたり、そういう生活が十分贅沢だってことは。そういうとこで躊躇しないってことが「余裕ある生活だってことはわかってる。

でも、モヤシ汁に納豆ご飯かぁ〜〜。

と、古びたワンルーム賃貸で、高校ジャージの短パン10年前に買った色あせたタンクトップに身を包み、大学入学ときに買ったパイプベッドの上の煎餅布団にひっくり帰りながらポチポチ増田に打ち込んでいるのであった。

2020-06-30

anond:20200630152519

出羽守になってしまうが、子供だけで街に出て店に入るだなんて欧米ではありえない。

子供と一緒に繁華街デパートに買い物に行く習慣もない。

ゾーニングって言ったらそちらのほうをまず心掛けるべきじゃないか

女性様は子連れで街に行くなというのかって怒るだろうけど、そうあるべき。

2020-06-27

ファッションについてのメモ

ファッション、装うという行為は3つの目的がある。(防水、防寒、競技用などの機能的な服装例外とする)

自己表現

自分内面の発露。好き、嫌いが明確なもの

世間大衆とは関わりがないもの。あるいは社会に対する抗議のために意図して着るもの

社会に対するもの

社会とは「共同体」の総称世間大衆。 また、ある共通項によってくくられる、他と区別可能な集まり。)

パブリック空間でふさわしいと承認されているもの

選択余地ほとんどないもの。なにかに所属していれば「着せられる」ことになるものプライベート空間では着る必要のないもの

冠婚葬祭などで宗教的規定されているもの

世界観表現

例外的。人間主体ではなく、服とそれが表現する世界観を示すことが目的

「誰かの自己表現」に多くの人間が参加することで実現されたもの

「着せられる」事が多いが「世界観表現」に協力的であることが求められる。

一部界隈のファッションショー。身近な例ではテーマパークの気ぐるみデパート屋上ヒーローショーのヒーロースーツ。昨今ではコスプレ

パブリック空間では着ることが出来ないものが多い。

---------------------------------------------------------------

プライベートパブリックな場に行くための服に、明確な正解がないのが問題

暇だったらあとでここからなにか書く。

2020-06-24

言いたいことはわかるんだけど

デパートの地下で、試供品をもらったら

なぜかとつぜん、どんぶりをとりだして、今日の夕飯はこれにするから

やまもり無料でかけてくれ といいだすひとがいたら、

どうたいおうすればいいですか?

つぎに、じゃぁ、かねは払うから

やまもりかけてくれ といいだすひとがいたら、

どうたいおうすればいいですか?

100万円をとつぜん握らされて

やまもり無料でかけてくれ といいだすひとがいたら、

どうたいおうすればいいですか?

2020-06-22

セクハラされて抗議したのに無かった事にされそうになってる

詳細は略すが、社長セクハラ(触られる)され抗議したら

公表すると社の信用に関わるから公表するな(つまり加害者処分などはない)って言ってきた。

なに?次はパワハラ???

おまえは黙って触られてろってか???

そんなの絶対さない。

お前らはハラスメントデパートかよ!!

狂ったジジイ経営者だと思ってたけどここまで保身に走るとは。やれやれだぜ

1発ぶん殴りたいけど、ヤツと魂のレベルが同レベルにはなりたくないので続きは法廷でやることにするぜ。

待ってろよジジイ

六法全書でぶん殴ってやるからな!!

震えて眠れ。

2020-06-20

anond:20200620231520

ネタだと思いたいが、例えば大手量販店デパート販売員は過半が派遣パートだぞ。増田はその人らを見たことが無い?

anond:20200620211219

週末に親に連れられてデパートの6階のオファンスィなレストラン食事するのがステタースだったらしいけど

あれも実はまずかったん?

2020-06-19

人生の苦境を経験たか精神的に安定している」人の話

トイアンナ氏のこの発言を読んで、癌で死んだ母のことを思い出した。


母はめちゃくちゃ精神が安定していた。どんなことがあっても落ち着きはらっていた。

死に至る病を宣告された日の日記は、「わたしはがんだそうだ。いやだなあ」この一言で終わり。

中卒で本といえば料理裁縫くらいしか読まない母の語彙力では書き表せない思いもあったのだろうが、

しかし私の記憶の中にある母は笑顔いるかそうでなければ私を叱っていて、

彼女死ぬ直前の時期の記憶もあるのだが、まったく普段通りだった。


死ぬ前日も三食母の手料理を食べて、翌朝は母が医者に行くということで父方の祖母に預けられ、その日の夜に母は亡くなった。

死ぬ前に父に家事を仕込み、緊急時の私の預け先を決め、その後の生活のめどを立てて私の小学校転入手続きまでして、立つ鳥跡をきれい掃除していった母だった。まじスゴ過ぎ。


父と結婚して専業主婦におさまるまでの母はたいへんな人生を歩んでいた。

ギャンブラーだった祖父は母が小学生のころに死んだ。田舎地主の娘である祖母はなんと戦前ピアノを習っていたというお嬢様(これはめちゃめちゃスゴいことらしい。父方の祖母が「ピアノを習っていたほどのお嬢様なのに苦労して……」とよく言っていた)で、お嬢様が男っぷりのいいろくでなしに騙されて結婚ちゃうというまあありがちな展開で祖父結婚し、赤貧を洗いまくっていた。

生活力のないお嬢様祖母は夫を亡くしてもちろん実家に泣きついたのだが、親類は祖母を見捨てた。民生(地元高齢者はなぜか生活保護のことをこう呼ぶ。)を受けたりしながら、子どもを連れて他人の家に下宿して(当時は珍しくなかったようだ)祖母は働き、のちには家も手に入れた。

そんな生活の中、母は弟の面倒を見ながら成長し、高校進学をあきらめてデパート就職。二人の稼ぎで弟は高校も出たのだが学業は伸びず就職もうまくいかなかったようで、土方の仕事をしているときに早く結婚。その奥さんよろしくなく、母と祖母が暮らす家に転がり込んできて暴力によってその家を奪ってしまって母たちは再びの根無し草に。手塩にかけて育てた弟は奥さんの横暴についていけず失踪してしまったので、祖母と母の家は奥さん子ども奥さん彼氏が住んでいるという謎の状況に。(ちなみにこの辺の後処理は後に私と私の父でやった。大変でした。なお叔父は見つかっておりません。失踪宣告出すと取り下げられるので生きてるのだけはわかっている。)しか借金も背負わされたそうだ。

再びアパートを借りるなどして暮らしていたところで父と結婚し、借金を父が返し、専業主婦におさまった。父も高卒で決して高給取りではなかったが、節約家の働き者だし子供(私だ)も生まれてなかなか幸せ時間だったのではないだろうか。

しかしそれも数年で死の宣告を受けることになる。つらっ。


母なし子とはいえ不自由なく育った健康優良児の私には大変な人生に思えるのだが、戦後時代にはそこまで珍しいレベルの苦労でもなかったのだろう。この辺の苦労を母からいたことは一切ないし、父も祖母もたいして話さない。雑談の折節に断片的に出てくるエピソードをつなげたのが上記の話だ。さらっと書けばこんな風にまとまってしまうが、想像を絶する暴力と非論理世界


母の不在をふたり祖母が埋めてくれた私は、昔から老人会に入り浸っていて高齢者の話を聞くのが好きなのだが、昔の世界ってものすごく非論理的だったんだなと思う。財産を奪われる、暴力を振るわれる、異性に騙される、病気は治らない、宗教に騙される、親類に奴隷扱いされる……「え、なんでそんな矛盾した行動が許されるの?」よりも、「なんでそんな矛盾した行動を受け入れてしまったの?」という疑問が湧いてくることが多い。警察に行かないの?弁護士を立てないの?それってただのレイプだよ?それってただの詐欺だよ?そんな出来事が、「あんなこともあったわね~」「若かったんだな~」で済まされる。


自分境遇に逆らわずに受け入れるこうした態度も、トイアンナ氏が冒頭のツイートフォローとしていう「自分の機嫌の取り方を自分で知っている人」の強烈な一形態だと思う。

不遇と戦うことよりも、受け入れることのほうが心は波立たない。詐欺を訴えることよりも、被害を受け入れて、こつこつ働いてもう一度お金を貯めるほうがわかりやすくて楽だ。

母が落ち着き払っていられたのは、お年寄りたちが落ち着き払っていられるのは、苦境を経験して、人生に期待していないかなのだと思う。失ってもなんとも思わない。最初からないのだから


母が死んだとき、父は火葬される母を待つときに少しだけ泣いて、後は何も言わなかった。

今になってときどき、母の思い出をぽつぽつ話したりする。


思ったことを書いただけなので、何がいいとか悪いとかの意見特にないのですが、

ただ、花柄デザインの古びた母の日記と、母の丸っこい字で漢字の少ない文章を思い出して、

それから地元のおじいちゃんおばあちゃんたちを思い出して、

生きるって大変で正解がないなあ~~~。と思った。という、日記です。

ベンチでけたけどさすがにベンチの少ないデパート街に置き忘れたようにテロるには強度不足なのでトイレ脇の外に出した所詮クソ分厚くてミノで削り出したり細工のこぎりでシコシコはめ込み式にした仮に本当に昔風の技などわたしゃやったことないし釘を斜めに打つぐらいのこそばゆい内部釘筋交い程度の強度で補っただけだしもういいんだ素敵な午前中だったと言うことで三本足に逆V字型のすのこより隙間広めのすっかすかのベンチという分けいいんですよベンチは仮置きの場にも喫煙所ももう一つ作ればプッチン切れ野宿場所ももういいんだそしてありがとう杉の野地板まああそこの金持ちは暖を取るために燃やしていたようだけどこれは秘密にしとこうもってえねえなと思って見てましたよ人にもってえねえと言うよりマシだと言うことで振出しに戻った気分になるには打つだけ打つ釘の鬱繰しはぁはぁドピュ嘘です

2020-06-18

恋って楽しい

オタク絵師だけど職場に気になる人ができた

1ヶ月くらい前から「あ、これは女子扱いされてるな」と感じた

これのせいかおかげかで二次創作が全く手につかなくなってきた

やっぱり自分が生み出すより人から与えられる方が何倍も感動がある

せっかくiPadproとペンシル持ってるのにもう全然描いてない...

気のせいかもしれないけど彼が私にだけ異様に優しくてそれが嬉しい

今すぐどうにかなりたい訳じゃないけど、可能性を高めたくて自分磨きに4万円出すと決めた

ミルボンのトリートメントを週一でやりシャンプーを変え毎日YouTubeダイエット動画ダンスを30分やってネイルちゃんとするようになった

メイクプチプラ適当だったのでデパコスとか無縁だったしマスク職場でも必須だけど、手始めにDior通販リップバームと気になってたマキシマイザーを買った

口紅じゃないリップのくせに1本1本が4000円するのかよ

間食防止に家でもつけることにした。こんな高いいいにおいのするリップを常につけてたらお菓子食べたい欲も消えた

それからDiorにハマって、コンシーラーが欲しくなったけど通販だと色がわからず、デパートタッチアップしてもらう勇気も出なかったので色々調べて@コスメ東京に行ってきた

かにデパコスも置いてるその辺のでかいドラッグストアみたいな感じで気軽に試せた、原宿なので客層も池袋西武のデパコスフロア全然違ってて入りやす

でもJILLSTUARTが置いてないのが残念だった...

あとは有名なPaul & JOE下地の新しいUVのやつとCOSME DECORTEのパウダーを買った

Paul & JOE下地は本当に凄かった1回でわかった、これはもう他の使えないわ...

下手にファンデーションしてマスクすると汚くなるのでいい下地といいコンシーラーといいお粉で乗り切る

基礎化粧品も近所の専門店できちんとラインで揃えた、前は化粧水は〇〇で乳液は〇〇でというちぐはぐなことをしてた

クリスマスまでに変わりたいので頑張ります

私のイージーな姉の話

姉はすごいなと思う。

私は高卒フリーターのあととある接客をしている。姉はニートだ、それも30手前の。

美しい姉だと思う。実際モテてる。

姉は元神童なのに、大学で何かあったらしく気づけば学校をやめてた。詳しくは私も非行に走ってたから知らない。

気づけば水商売をしていたっぽいし、男を途切れさせたことは無い。今は元彼の一流商社の男とよりを戻した。向こうに懇願されて戻したらしい。本当だと思う、姉は絶対終わった人間に媚びないから。

姉は水商売をしていたのに見た目は私よりずっと清楚なところだ。それにどこかの男に買わせたらしい素敵なバッグに、そんなに高価じゃないのに何故か素敵に見えるワンピースを着ている。メイク目力を活かしたナチュラルメイクセルフプロデュースが上手い。

そして私は社会に出て働いて、ちょっとステータスのある人間相手接客業をしてるはずなのに姉をみすぼらしく思ったことがない。いつも教わることが多いのは暇な時間読書ばかりに費やしてるからだろうか。

そして料理が上手い。なんでもつくるし、外で食べてきた美味しかったもの再現して作ってくれる。そして夕食のあとは私や他の家族のお弁当を詰めてくれる。

昔はさんざん喧嘩をした姉だけど今となっては尊敬している。人たらしでみんな姉を大好きで、正直姉がふらっと出かけた日は家が暗い。彼氏ベタ惚れな理由が分かるし、そういえばニートの癖に彼氏医者商社マンに経営者だのステータスの高い人間ばかりだった。なんで知ってるかというと姉は彼氏を連れて私の店に来る、そして誕生日クリスマス、何か喧嘩した時の仲直りのプレゼントを買ってもらうのだ。私はデパートの某ブランドで働いてる。成績に協力して欲しい頼むと何故か男と共に現れて買ってくれる。成金っぽい経営者は私の分までバッグを買ってくれた。そしてすぐ別れていた。

そんな姉は来月苗字が変わる。

結婚ではなく、身寄りのない親戚の養子になるらしい。ニートを許し続けた両親、遺産を渡す代わりに墓の面倒を見て欲しいと頼んだ親戚、歴代の男、甘やかされる才能とはこういうことなんだなと思うと、思春期嫉妬に狂ったかつての自分も納得した気がする。

水商売も姉はする必要がないのにやってたのも今思えば私とは違った形の非行に走った自傷行為なのだろう。

ただあの頭の良さを活かせなかったことを少し哀れに思っている。姉は将来弁護士なりたいと小さい時に言っていた。大学も一流の法学部だった。

追記

仕事してたら姉への独り言が思ったより見てもらえて嬉しい

かにうちは機能不全家庭だったと思う。でも何人かの親族も尽く機能不全家庭で、とてつもなく裕福なのに子供がいなかったり自殺したり、育っても帰ってこなかったりとそんなのばかりだから姉は生まれついてお姫様だった。多分機能不全の血筋だと思う。そんなのあるのか知らないけど。

ちなみにうちは貧乏よりだ。悲しい。

からみんな大学をやめようがふらふらしてようが自殺しないで姉が生きてる、そしてにこにこ料理して気が向けば配り歩いて近所の親族の犬を散歩をしてるってだけで最高だったらしい。

私は姉みたいな愛想はなく頭もあんまりで見た目も受けないし非行に走ったから論外だった。

懇願されて養子になる姉はマンションを買ってもらって、初めての一人暮らしらしい。いつでも遊びにおいでと楽しげだ。養子先の家はうちのデパート重要外商だって仲のいい外商部の人に聞いた。それでも私には姉が幸せそうに全然見えないままだ。

2020-06-14

いやーな思い出

ふと思い出してもやもやしたので書く。


友人に「聞いて欲しい話がある」と呼び出されて行ったら自分浮気相手に振られたと言う話だった。

浮気されたらしい。

浮気ったって、そもそもそれ浮気じゃん、とぐるぐる思ってるうちに話は終わり、友人は「誰かに聞いて欲しかったんだけど他に話せる人がいなかったんだ。ありがとう、やっぱり持つべきは友達だね!」と涙を流した。

その時私は癌の手術を受けて抗がん剤治療が終わってやっと社会復帰したばかり。

父親指定難病で寝たきりになり、まさしく不幸のデパートだった訳なんだけど、その私の不幸話はいつ聞いてくれるんだい?

入院中「お見舞い来て」と電話して渋々来てくれた時のいやーな顔は今でも忘れてないから、

2020-06-10

anond:20200610173427

ゲイ攻撃することになるから

やつらデパートトイレで待ち合わせして中でやってるから

2020-06-01

共働き世帯年収1400万のリアル

正直、元増田全然リアルに感じられなかったので。

33歳男、妻あり子1人

1400万の内訳は俺800、妻600くらい

家賃について

埼玉某所、賃貸、1LDKで約8万

子供が大きくなる前にもう少し広い家に住み替えるつもりだが、

一生賃貸派の俺と持ち家派の妻とで意見割れている。

買うにしても、都内一戸建てなど夢のまた夢。

車について

なし。そもそも免許すらなし。

普段食事について

共働きなので、夜は作ることもあるがスーパーコンビニ弁当で済ますことが多い。

弁当サラダを追加するのは金銭的にまだ躊躇する。

バナナリンゴ冬みかん以外の果物も躊躇する。

ハーゲンダッツも躊躇するが、最近はダッツ以外のアイスも高くなったので相対的にダッツのハードルが下がった。

子供離乳食材料可能な限り国産にしている。

飲み会などの食事について

これは金銭的にじゃなくて子供が生まれたことで行きづらくなったので、

年に4回くらいしか行けなくなった。

行くときはだいたい普通居酒屋で5000円くらい。家で酒は飲まない。

家族で出かけるときは、デパートレストラン街で食事することもあり、たまの贅沢。

ファッション

着まわし着まわしで大学の頃の服も未だに着ている。

1シーズンに1回くらい、着れなくなった分の服をユニクロ等で買い換える。

趣味で服を買うこともないし、高いものを着たいという気持ちが一切ない。

貯蓄について

個人的貯金は100万くらい。

家族貯金は、家購入に向けてもうちょっとあると思うけど、たぶん500万もない。

投資資産運用?なにそれおいしいの?

インデックス投資?とかいうのはちょっとやってみたい気もするけど、妻が保守的で反対するので手が出せない。

旅行について

新婚旅行以来行ってない。

子供教育について

まだ保育料くらいだけど、想像の倍くらい高かった。

将来的に習い事とかは好きなことさせてあげたい。

趣味について

漫画とかゲームとか、個人的な散財は月3〜5万くらい。

ゲームソフトを買うというより、課金

結論

世帯収入1400万だけど、独身年収400万の頃から生活レベルが上がった実感がない。

貯金に回す額だけは増えているので、そういう意味では将来の不安は当時より減っている。

 

 

盛り場の盛り上がりは増田酢魔張りがありものバリ傘(回文

おはようございます

こないだちょっと緊急事態宣言解除後初に、

みんなでお好み焼き食べに行きましょうって53人ぐらいで向かったんだけど、

席は一杯空いているんだけど、

ソーシャルディスタンスは500マイルと言わんばかりに、

1席1席開いてるのよね。

テーブル席も1つ隔てて空けるって感じのディスタンスで、

お客は入ってるんだけど、

なんとなく満員じゃないので賑やかさに欠ける

静かなお好み焼き屋さんねって感じだったわ。

なんか大騒ぎできないのもあるし、

まだまだ完全に気持ちまで解除になるには先なのかなって思っちゃったわ。

相変わらずの密避けモードって感じかしら

調子が戻るまでしばらくかかりそう。

しばらく大人しくしてなくちゃモードね。

うそう!

バリ傘で思い出したけど、

折り畳み傘が壊れちゃったので、

かいものいかしら?ってデパートまでまた買いに行くのも面倒くさいなって思いつつ

避け密避けよろしく

あんまりそう言うところに行くのも気が向かないし

どっしよっかなって思ってたら

そうよ!私たちにはアマゾンがあるじゃないって、

だってアマゾンで買えるのね!って

灯台下暗しってと借りぐらしのアリエッティって似てない?

そうね似てないわね。

そう思うほどアマゾンで傘買えばいいじゃない!って着眼点アウトオブ眼中とは言わず

褒めてほしいものよ。

うふふ。


今日朝ご飯

トマト野菜たっぷりサラダサンドよ。

牛乳切らしちゃったので、

お昼出たときに買いに行くわ。

無糖のヒーコーってあるんだけど、

無糖のヒーコーの牛乳入りって意外と無いからそういう時困っちゃうのよね。

デトックスウォーター

キウイってなんか痒くなるから敬遠していたんだけど、

ふとそのこと忘れてて食べたら痒くなるの直ってたみたい。

そう言うことってあるのかしら?

突然に。

からキウイウォーラーなんかっつってやったみたら、

大丈夫ちゃんと飲めたわ!

体質変わったのかしらね


すいすいすいようび~

今日も頑張りましょう!

最近時代感覚おかし

オンライン会議とかスマホで買い物とか普通になって

自粛で誰もいなくなった街はSF

電車通勤を避けようと電動自転車を買っていやこれ未来乗り物!って思ったし

急に未来に連れて来られた感が強い

でもコロナスーパーデパート銀行郵便局が早く閉まるし今後学校土曜日もある

これ昭和

平成飛ばしてる感もある

なんかいろいろバグってる

地方在住年収900万+αのリアル

派手な年収で消耗している皆さんに、ささやか田舎者生活披露します。

42歳自営業 人口数十万人の政令指定都市在住

未婚

年収900万+経費

金融資産2500万、貯蓄1400万、確定拠出年金+小規模企業共済1500万

家族が居ないからモリモリたまる法人には数千万の現預金有り。

家賃について

1200万ほどで一括購入した持ち家。

お客さんが買取業者に700万で買い叩かれそうだったから、相場より少し安い価格で譲ってもらった。

内装水回り外装リフォーム済みの為、あと8年は何もしなくてもいける。

普段食事について

自作外食、冷食(ニチレイパワーデリ)

回らない寿司料亭、肉や魚、住んでいる地域では値段を見ずに注文できる。

外食は客先や付き合いが多いので経費でほぼ落とせる。

ただし、朝昼はサラダチキンかじったりパワーデリ食ってる事がほとんど。

晩飯も付き合いが無ければ焼いたり茹でたり低温調理して食ってる。

飲み会などの食事について

何でも飲み食い可能

1食2万かかっても気にしない(しかしそれ以上の価格の店は無い)

飲み屋は付き合いで行くが自分からは行かない。

非モテはお姉さんと話をしても面白くないのだ。

コンビニスーパーでの買い物

値段を見ず欲しい物を買う。

デパート催事で数万円分買って自分で食ったり、事務のおばちゃんにあげたり。

しかし、そもそも買い物に行く事があまりない。

ファッション

仕事中はポロシャツスーツ

私生活モンベルおじさん。あるいはユニクロおじさん。

コスパのいいものが好き。

ブランド?興味ないね

女性関係について

昔は有ったが今は無い。年に1回くらい気が向けば風俗店へ行く。

留学生20代家賃食費学費出すかわりにお相手してもらった事がある。4年続いて帰国して消滅

少し前に結婚式画像DMで送られてきた。幸せになってほしい。

車について

営業車のレクサスUX

昔E200に乗っていたが前記の女の子イカツイと引かれたのでやめた。

タクシーは経費でいくらでも乗れる。

私用も営業車で行く(ちゃんと按分してるよ)

貯蓄について

生活費が月15万ほどで残りは全て貯蓄。

小規模企業共済確定拠出年金で月13.7万円払って後は放置

ガッツリ働いた年は1000万くらい増えた時もある。

最近は年400万くらい増加のペース。

趣味について

筋トレ

家ゲー。

旅行

昔はスマホゲーに年200万以上課金していた時期もある。

属性神石、神撃を超越せし孤高の翼、超越者といえば分かる人もいるか

仕事について

年貢計算業。いわゆる税理士

チャレンジャーなお客さんはお断りして、主に中小企業相手相続をやる。

業者同士をつないで顧問料もらったりも。

結論

金があっても使い途が無い。

稼ごうと思えば今の数倍いけるが興味も無い。

子供かわいいから10歳くらい若い嫁さん欲しい。

働いてもいいし、主婦希望ならそれもよし。

もっと金を稼いで欲しいなら倍はすぐいける。

誰かおらんか?

https://anond.hatelabo.jp/20200530164357

裕福・・・なのか?

金には一切困らないが、やっぱ中年は家に帰った時に誰か居ないとダメだね。

欲しいと思えば観測範囲内では全て買えるが、どうでもいいという感想物欲のある人が羨ましい。

2020-05-31

年収2000万円のリアル

54歳男、独身バツイチ東京在住、年収2000万円ほど。

家賃について

8000万円ぐらいで買った都心マンション住宅ローンの返済は毎月16万ほど。

LDK

別に、別荘地にマンション1戸、投資マンション2戸。

投資マンションはローンあるがいただいた家賃で充填。

普段食事について

外食

朝昼兼用定食屋

夜は居酒屋寿司屋、平均3000円、張り切って7000円。

飲み会などの食事について

会社清算飲食が週2回ペース。

一人で小料理屋やバーによく行く。

一晩1万円ですね。

コンビニスーパーでの買い物について

ビールキリンクラシック

月に二回、カクヤスで酒まとめ買い、

これもまとめ買いした炭酸水

メーカーズマークハイボール

ファッション

ユニクロ。それとエディーバウワーの通販で。

スーツデパートの2着5万円セール

勝負スーツだけ8万円。

女性関係について

年の割にはそこそこ。

若い子の話を聞いてあげて二人分の飲食費払うとき

あいい歳のおやじになったなあと思います

車について

30代で売りました。

タクシーは月1万円くらい。

貯蓄について

余ったお金はすべて投資マンションのローン返済。

もう一、二軒買いたい。

旅行について

買った別荘地マンションに週末は行って

温泉のんびり。

子供教育について

周りの人は教育費か介護費の話ばかり。

たいした額じゃない実家への仕送り

済んでいる自分ラッキーかな。

結論

年収2000万でも家庭ある人は大変みたい。

独りものから使っても

知れてる。

まあ年収が2000万円でも40%税金

必死不動産節税しても

豪遊は難しい。

1000万の人と違うのは

どう後の1000万を運用するかだと思います

使えるわけでもないですよ、、、、、、、

anond:20200531224202

なんかわかる。駅前の古びた三越とか地元デパートも好き。今はほとんど撤退しているだろうな

2020-05-30

[]きまった

友達へのプレゼントがなかなか決められなくて

すごい悩んでた。

コロナでどこのお店も全部閉まってて、デパートにも、セレクトショップにも行けなかったけど

行って決められないと意味ないし。うーん。

どうやらハンドメイドが良いみたい。

候補に入れてたものが、あっちでも売ってるみたいで選びなおし。

めちゃくちゃ悩んだあげく、やっと決まったぁ。

結局、ハンドメイドかわいいリスちゃんグッズになりました。

ちゃんメイドインジャパンだし、自分がもし誕生日に貰ったら嬉しいものというシチュで決めましたニャ。

ラス1だったのでもう同じのは今のところないみたい。

リクエスト機能があるので、リクあれば作るかもだろうけどそれはいいのだ)

ボーナスで買ったVaioカスタムパソコン

Vaioパソコンを買った。ボーナス会社の補助と新生活キャンペーンを駆使して20万円もする物を勢いに任せて買った。

長野工場で組み立てられ、カスタムされた製品を目にするまで、箱を開くまで、私は自分が誇らしかった。

包みを開いて黒光のパソコンを手にしたとき走馬灯のように人生で初めて与えられた自分パソコンを思い出した。もう10年も会っていない父親が、当時まだ大学に入って間もない私に買い与えた最新のVaioだった。オリジナルカラー薄型モデル。安くはない。

憎たらしい子供で、素直な感謝よりも「どうしてこんなに高価な物を与えるのだろう」という疑問を先に抱いていた。どうせ使いこなせないのに。単純作業しか使わないのに、と。感謝よりも申し訳なさと、それを感じさせられることに少し怒りも覚えていた。

から与えられる高価な物はいつも贖罪だった。

激しい夫婦喧嘩の後、殴られて休んでいる母を置いていつも父親子供達を連れ出した。デパートに連れて行って、欲しがる物を買い与えるために。欲しいものなどないし、いつも質素生活をしているから欲しがる知恵もない。長男けが賢くて、そのチャンスにナイキシューズとか高価な物をリクエストする。姉も私と同じで欲しがるものがなかったから、「最新鋭の商品だ」とか「流行っているんだ」とか言われてGショック時計を買い与えられていたのを覚えている。他人のものは覚えているのに、自分が買い与えられた物を覚えていない。Gショック記憶が姉だったか、私だったか。覚えていないのだから、多分大切にも扱わなかったんだろう。欲しくもなかったんだから

今はそれを申し訳なくも思う。たとえ父の完全なる自己満足で「俺はここまでやってやったんだ」と思いたいがためだけの行動であったとしても、本人はそれが本当にいい物だと思っていたのだろう。相手気持ちを察するだとか、そういう機微がない人だったから、すれ違ってすれ違って、重なり合わない会話だけを上辺で流すことになったんだろう。

ずっと疑問だったことに対して、ふとした時に答えを見つけることがある。もしかすると、本当に喜んで欲しかっただけだったんじゃないかと。不器用だけで済まされる問題でもないけれど、そこに生身の人間がいて、父なりの苦悩もあったのだと思う。Vaioパソコンは本当に高いのだ。高いけど、本当に最高で、買えるもんなら買いたいと憧れられるほどに良い物なんだ。価値も分からない小娘にポンと与えるおもちゃでは無いのだ。きっと娘を考えてオリジナルカラーカスタムしたんじゃないか、高くても軽量で薄型を選んだんじゃないか自分予算と性能を照らし合わせてカスタムしたパソコンを手にした時、あの時の父は何を考えて、あのパソコンカスタムしたのかと考えてしまった。

思い出を美化するわけでもなく、ただ単に社会に出て視野が広がり、物事価値や苦労を知ることで、もしかしたらあの時の両親はこうだったにではないかと感じることが増えた。

高価な物を買い与えられるほどに口封じのように感じられて頑なになってしまっていたけれど、そこに一切の気持ちがなかったとは言えない。冬にものすごく傷つけられた時、対話謝罪ではなく電気毛布けが送られてきたこともある。それがとても悔しくて、使わないまま放っておいた時間があった。当時の私は物ではなく言葉が欲しかった。今思えば、父は言葉のかけ方が一切分からなくなっていたんだろう。冬だから寒いから、そこで選んだ物に少しでも気持ちは入っていたのだと気づく。物でしか伝え方が分からなかったのかもしれない。

仕事でもVaioパソコンを叩いて、アメリカにもEUにもメールを書いて、今の私が結構立派に社会人をしていることを父は知らない。

もし知ったら驚くと思う。その後に喜ばれる、だなんて単純に考えてはいない。怒りとか、憎しみとか、邪魔をしてやろうとか、どんな感情を持たれるかは想像がつかない。彼の抱えているであろう孤独や沼は深いから、私はもう近づけない。

Vaioパソコンを見るたびに父を思い出す、そんなこともきっとない。ただ、今後の人生においても何かのきっかけで彼を思い出して精神対話することはあるだろう。それは教会懺悔室に似ている。何をどうすれば良かったかは分からないが、ただ祈って許されたい。

父のことを思い出す日が増えたから、父の死が近いのかな。逆に私だったら笑えるな。

最後に会ったのは10年前の名古屋神戸大学で当時付き合っていた彼氏バイク旅行したついでに父親に会ってみたのだ。彼氏名古屋繁華街にほっぽりだして、1人だけ父親ランチに行ったんだけど、今思えば本当に理解のある彼氏だったなあ。

食事が終わると父はお小遣いをくれた。そして「あの角まで彼氏が迎えにきてるから、ここで」とレストランの前でお別れを言ったのが最後だった。その後にメールで「なんであの時に、娘の彼氏に会ってみたいって言えなかったんだって、後悔している」と書かれていた。その後も家族でイザコザが続いて、一切経済的な援助も何もなくなった代わりに、父との関わりもなくなった。それ以来声も聞いていないし、メールすらない。

でも記憶には残っている。

そのうちの一つが、Vaio。いいパソコン

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん