「自習」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 自習とは

2022-09-24

はてなーってテレワークの是非の話になると「無能からくる全能感」を爆発させるよね

[B! 労働] 生産性に自信? 在宅勤務めぐり上司と部下で大きな認識のずれ | NHK

https://b.hatena.ne.jp/entry/s/www3.nhk.or.jp/news/html/20220923/k10013832911000.html

こーれーはひどい

君たちは「まだ部下は任せられないな」「管理職に向いてないな」

「人望ないな」「プレイヤーとしてもいまいちだな」と思われてるからそこにいるわけで……

それで一体どの目線から世の管理職無能だと言ってるわけ?

いや流石にすごいんだけど君たち

管理職の大半はヒラリーマンでもあったわけで、

その中から昇進した連中が口を揃えて「うーん、テレワークなぁ……」ってなってる現実を前に

君たち一体何をどう考えたら

「俺の今の職域からは見えてないデメリットがあるのかな」じゃなくて

管理職無能だな」になるわけ???

テレワークデメリット解説しようかと思ったけど

ちょっと君たちの心構えがそれ以前のレベルなので

今日はもう自習しますね……

2022-09-16

親のおかげを「自分の力」と勘違いする子供は救えない

さなから我が家では、「ご飯を食べた後家族みんなでリビング勉強する」という習慣があった。地方銀行員の父は内部管理責任者銀行業務検定などの勉強薬剤師の母は薬事法管理者新薬勉強をしていた。俺は公文プリント進研ゼミ英検数検。俺がわからない所があると両親はリビングホワイトボードを使って教えてくれた。駅弁附属の小学校中学校に進み千葉県立千葉高等学校に進んだ俺は学年が上がってから勉強に躓くことはなく、中学高校でも成績をキープしながら部活習い事に集中することができた。

このように勉強に苦手意識を抱かなかったのは両親のおかげなのだが、10代の俺は「俺ってすごい才能のあるやつなんだな」と勘違いを起こして努力を怠った。そして「将来の日本は俺が背負うぜ」と官僚を目指した。しか大学受験ともなると流石に努力しなければどうにもならない。塾の授業を受けるだけでまともに自習することがなかった俺は、夏休み以降に急激に力を付ける同級生たちに追いつかれ始め、結局センター試験早稲田大学一般入試慶應義塾大学合格したもの東京大学文科一類には不合格

一年間も追加で勉強するのは面倒臭く、浪人せずに現役で早稲田に進学。大学在学中はギリギリ単位取得のCを取り続けて卒業し、「日本を背負う官僚」となることはなく民間企業歯車として働いている。

今、定食屋に昼飯食べに来たら子供勉強について話してるおばさん集団がいて、自分の幼少期のことを思い出して書いた。

2022-09-12

anond:20220912095011

国語算数だけでも一緒にしっかりやったほうがいい

この2教科さえできれば他の教科は問題なく自習できるし通信大卒まで取れるから

将来、学歴年収が下がることもない

集団行動の訓練が抜け落ちるが、まあ本人が興味を持ったタイミング学校に行かせればいいんじゃないかな

ただ、家でダラダラしてたらニートまっしぐらから、一緒に時間表を作って勉強と遊びを明確にわけたほうがいい

大人でさえリモートワークになったら誘惑に負けるんだから子供に自制を求めるのは難しい

2022-08-26

anond:20220826152824

ロクに教育もせず「休日自習して勝手に育ってくれないかな」「即戦力新卒がほしいな」などと愚痴っているだけだろう。無能はおまえだ。

2022-08-11

anond:20220811091202

経験でもちゃんプログラミング試験を課して、それを乗り越えた奴のみ採用すればいい。

経験からプログラミング能力要求しないのは間違ってるよ。

今はプログラミングスクールとか無料自習コンテンツもあるんだから自力でそこを乗り越える奴じゃないと話にならない。

まあ、採用試験前にもし経験がなければこの自習コンテンツをやっておくといいよ、とは言うけどね。

それでダメな奴はダメ

2022-07-02

anond:20220702070421

教員不足で自習」と「部活バレーボールぶつけて逮捕」なんてニュースが同時に報じられるのも矛盾を感じるよねえ

現実的に考えて人手がたりてねんだから多少の虐待には目をつむるしかないじゃん

動画授業を揶揄する段階は既に終わっていると思う

兵庫教員不足に関する記事について、動画授業を支持するコメントに多くのスターが付いていた。

それは当然だと思う。

兵庫では実際、既に授業ができないクラスがある。

例えば、国語の授業は週1回ほど自習となっている。

それを速やかに解決するのは、どこかのクラス実施している授業を他のクラスでも放映する動画授業しかあり得ない。

教員予算的な問題給料が増えない上に、部活動で土日出勤も強いられるブラック仕事

そういう認識が定着してしまった。成り手が居ないのも当然。

から、一人の授業を複数クラスに展開する動画授業という技術は、もはや必須手段である

それが良いかいかを述べる段階は既に終わっているのだ。

そう、今まさに、授業ができずに自習となっているクラスがあるのだから

それなら、動画だとしても授業を提供した方がよい。

教員不足と言えば、部活動についても人材不足で、地域移行が成されようとしている。

これも一昔前では全く考えられないことであった。

から、授業は教員が目の前で実施するものだという認識が当たり前ではなくなる日がいつ来てもおかしくはない。

それくらい教員不足は深刻である予算がつかない以上、動画など技術解決するしかない。

もう、動画授業を揶揄する段階ではないのだ。

そうではなく、動画授業をいかにより良いものとして提供するかを考えなくてはいけない。そういう段階だ。

2022-06-26

anond:20220520054143

増田が正しい。

あの世代、インド自分探しに行くのは大好きなくせにサラリーマン以外のキャリアプランは嫌いで、起業出稼ぎ外資就職全然しないんだよ。

まぁ外資就職に関しては、大学生自習時間最低世代英語全然できないから無理かもしれんが、北海道ブラジル満州に出た過去の食いあぶれ日本人と違ってあの世代だけ自分仕事を作ろうとしなかった。

1次産業手工業後継者不足があれだけ言われてたのに、自分理想キャリアじゃないってんでそっちに就職しようともしなかった。

2022-06-23

youtube(r)に良い影響受けまくってる甥っ子

・歯のケアをきちんとするようになった

菓子食う咀嚼音ASMRみたいなやつに憧れて自分も思いっきりやりたいから断固拒否してた歯医者に行き虫歯を治し歯磨きめちゃくちゃちゃんとしてる

勉強をめちゃくちゃするようになった

勉強ルーティンとかstudy with me(勉強してるところを垂れ流す配信)とか見て勉強=お洒落、かっこいいというイメージがついたらしく宿題を早めにやるだけでなく自習をかなりやってるらしい

・中身も外見も磨くように

顔出ししてる同い年くらいのyoutuberを見て「この人は自分と似たような顔(超イケメンではない)のになんでこんなにカッコよく見えるんだ?」と分析した結果、自信が顔つきをよくすることや髪・肌を整えることの大事さに気づいたらしく自分磨きを頑張っているらしい

2022-06-08

小学生の時に通ってた塾

小学生の時に地元で評判の良かった少人数制の個人塾に通ってた。

・まず同じ学年で3人組を作る

宿題→1人忘れで3人全員、指示棒打ち3回ずつ

絶対ノーミス問題→1人ミスで3人全員、指示棒打ち5回ずつ

自習室利き手の反対の腕に手錠。鎖で教室中央に繋ぐ。トイレや離席は休憩時間のみ。

自習中、授業中の居眠りは居眠りした人だけ指示棒打ち5回

・「はい」か「いいえ」の返事忘れ→返事忘れた人は指示棒打ち5回

結果的に渋幕と筑附に合格した。同じ3人組だった人や他のクラスメイト市川中や開成筑駒など志望校に全員合格できた。あの頃は恐怖でどうにかなりそうだったけど、頑張った時はすごい褒めてくれたし、頑張るべき時に頑張らなかった人間の末路話は小学生ながら背筋が凍った。大人になった今ではかなり恩を感じてる。今はもうそういう教育不可能なんだろうな。

2022-06-05

新入社員がさ…

この間入った新人鬱病経験者らしいんだけど、本人はよく喋るしもう治ってるのかなと普通に接してたんだよね。

普通に接するということは、何も用がなければ会話も無いって事なんだけど、それって本当に普通だと思うのね。

四六時中くっちゃべってるようなのは、どうかと思うし。

から、「時間まで復習しながら分からないことがあったらすぐ聞いてね」って言って15分だけ自習時間にしたの。

そしたらさ、翌日になって辞めるって言ってきた。

「どうしたの?何か問題あった?」って聞いたらさ…


自習時間って言われて15分も話しかけてこなくて放って置かれたから不満なので辞めますだって…。



最初、何を言ってるのか分からなかったんだけど、

前もって『自習時間』って伝えた上で自習させていたのに相手にされないって…。


結局、その日辞めていった。

上司からは危うく爆弾を抱える所だったねと言われた。

なんというか…今回の新人のような出来事ってこれも鬱病の人の考え方なのかなぁ。

会社としては数日の損はあったけど、自分としては15分の自習時間ですら、一人で復習も出来ないなんて悲しみと残念な気持ちだった。

2022-05-27

進学校における教師いじめ

自分が通っていた中高一貫学校では生徒が生徒にするいじめより

生徒が教師にするいじめの方がずっとひどかった気がする

それは暴力や持ち物の盗難・破損を生じるものでは無かったけど(そんな事する奴がいたら即停学・退学だし)

クラス全員で特定教師嫌がらせをして申し訳無かったと思う

普通学級崩壊といえる私語だけでなくわざと教師の答えられない質問を何度もぶつけたり

教師の教える事の矛盾点を見つけてクラス全員で指摘したりとか

あと「授業を受けなくてもいいんだぞ」って言ったときは堂々と図書室へ自習しに行った奴らもいた

当然授業は殆ど成立しないのでその科目が得意な奴によるテスト対策も行っていた

点数が取れている限りは学年主任も何も文句言わないかクラスでそれだけは頑張った人がいたと思う

結局生徒が生徒を標的にするのは問題だが

好かれてない教師が標的にされるのは学校としても進学実績に響かなければOKってドライさがあったのだろう

とても酷い話である

以上、某三角関数議員のいた学校お話でした

2022-05-22

会社の偉い人「資格取れ(受かっても資格手当も昇給もありません)(受験費用10000円+参考書3000円2冊自腹です)(ただでさえ残業多いのに更に帰宅後の貴重な時間自習で奪います)(休日も当然自習させます)(受かっても昇格とかありません評価も上がりません)(受かっても余計な仕事責任増えるだけです)(受かっても僻地に飛ばされるだけです)(未受験不合格とき部署の全員が出る会議で報告させて吊し上げます)(不合格なら飲み会で一生バカします)」

なんなんすか、これ?????

2022-04-16

anond:20220416123539

親に速攻で電話かけさせたらどうなん。「こう言ってますが、図書室で自習にしようと思いますのでご連絡しますね」みたいな。

小学生「これ塾でやったからつまんない」

担任ワイ「じゃあ増田ちゃんは、先生サポート役としてわからない子を教えてもらってもいいかな?」

小学生「それは嫌です」

ワイ「じゃあ静かに自習しててくれるかな?」

小学生先生の声とか、うるさくて集中できないです」

これは教員時代のワイの実体験。高学年だとほんとーによくある。ネットじゃ「教えさせればええやん」とか言われるけど、それは恥しくて嫌だという児童ほとんど。じゃあ自習してねんって言ったら自習してくれる子がほとんどだが、中には上のようなガキンチョもいる。

そこでネットだと、校長教育委員会保護者と話し合ってこの子は自宅学習保健室自習させては?とか言うんだけどね、そんな手厚いケアするだけの給料貰ってないんでむりなんだよなあ。

「そっかー。でも増田ちゃんに合わせるわけにもいかいから、授業進めるね。明日から耳栓持ってきてもいいよ」と言って終わり。

2022-04-04

アパートDQNがやってきた

夜遅くまでドッタンバッタン騒いでてヤバい

警察呼んで話した直後は静かになるけど、30分もしないうちにまたドッタンバッタン

小学校とかで自習教室が騒がしくなるアレと同じ。

週末には怪しげな車が数台集まってくることもあるし。

管理会社に来てもらったけど、遠まわしに「あまり刺激しない方がいいと思います。」みたいな説明されたよ。やばい

ヤンキー漫画に出てくる気が弱い先生みたいな台詞リアル聴くとは思わなかった。

住み慣れてたんだけどダメだ。引っ越し先探すわ。

家賃23区にしては安いうえ、築年数が古いからってオーナー意向10年くらいずっと家賃据え置きにしてたらしい。

周辺の地価が上がってるのにここだけ家賃据え置きってなると、相対的に割安になるから変なのも湧くんだなぁ。って勉強になった。

管理会社も面倒見たくないんだろうな。

2022-03-15

大学図書館一般開放すりゃいいんだ

anond:20220315111634

つっても、大学図書館学費運営から

大学図書館的なものを街中に作りゃいい

資金繰りの厳しい私大図書館をどうにかこうにか蔵書やら施設やらを引っ張ってきてさ

兎にも角にも自習スペースさえ作れば中高生ゴキブリみたいにワラワラやってくる

で、カフェ雑貨屋併設して金を取る

BGM流して、多少騒いでも許される空間を作る

寄付募って参考書教科書赤本を置く

したら、中高生なんか勝手勉強するよ

専門書にカッコいいポップつけて置いとくだけで、パラパラめくり出して

「かあさん、あたし医学部行くわ!」「ぼくは工学部!」とか言い出すんだから

だってオープンキャンパス中高生なんかキラキラの目で図書館見てんじゃん

あれだよあれ

あれを利用しろ

2022-03-12

挫折

私はソフトウェアエンジニアだ。今までの5年間は先輩に圧倒されながらも実務や自習を通して、当時在籍していた同僚よりも自信があったし、なんなら自分能力に自惚れていたと思う。でも今所属している会社ではジュニア級な扱いを受けていて自尊心ボロボロだ。本当に何もわからない、という気持ちになっている。所属する会社エンジニアレベルが違いすぎる。こんなんで転職できるのだろうか。本当に辛い。

2022-02-15

anond:20220214181709

にわかwikiだけど。

ミンスク合意で履行されてない

緩衝地帯戦争どうするか。

(全く詳しくないです)

ドネツクルガンスク

と言う、ウクライナ国内

親ロシア勢力があるらしい。

そこがしょっちゅう内戦してて皆困ってる?

までは読んだ。

んで、お隣ベラルーシ首都ミンスク

話し合ったが、あんまり、まとまらんらしい。

あとは、わからん

真相わからん

自習してみてちょ。

https://mainichi.jp/articles/20220211/k00/00m/040/119000c.amp

2022-01-26

anond:20220124183452

小中高の性教育時間女子だけ視聴覚室に連れていかれて、男子教室自習だったからな・・・

あの未成年男子性教育してはならん的な感覚、なんだろうな

2022-01-16

anond:20220116094035

賃料はたぶん無い。自社で保有してる。

社会人シニアの方向けのこのサービスは、自習スタイルとなります

なので、質問に答える先生趣味でやってるようなもん

2022-01-10

おしゃべりの集合体

急遽の自習時間で、隣の教室で授業していた先生から「うるさいぞ」って怒られる。

さなおしゃべりが、ひとつのかたまりになって、狭い空間反響している感覚

あの「おしゃべりの集合体」を、日曜の新宿ベローチェで、一人で聞いていた。

プライベート関係性だからこその話。でも、隣には聞かれても差し支えないレベル他愛もない話。

それが、教室の何倍ものスペースで、何十か所かで同時に行われて、反響している。

なんだか一人取り残された気分になって、10分ぐらいでそそくさとお店を出てしまった。

2021-11-26

水族館の魚見ると『美味しそう!』って思っちゃう!」「わかる~!」←これは「有機生命体の欲望」ではない

anond:20211120230606

  

短期間でも実際に動物を観察すれば気が付くことだが、動物潜在的に食べられるもの、食べられそうなものでも、それまでに食べたことがなかったりましてや見たこともなければそれをすぐに食べ物認識したり食べたそうな素振りを見せることはない。それが生きて動いていて、自分と同じくらいの大きさであればなおのこと、自分よりかなり小さいものでも一番最初に考えるのはそれが自分危害を加えるかどうか、だ。食べたい、とか、食べられる、ではない。  

  

一例として、犬や猫を飼ってる人なら誰でも自分経験から知ってると思うが、彼らも食べられるものなら何でも食べるわけではない。市販のフードを与えてもまず見て、匂いを嗅いで、ちょっと触ってみて、結果自分がそれを食べ物だと認めなければ以後見向きもしないということはよくある。これは別にフードが既製品からというわけではない。既製品のフードの中でも個犬個猫が食べ物と認めるものとそうでないものがあって、そうでないものは食べたくならないのだ。目前の有機物食べ物認識するというのは「飯食って生きてる生物である以上その欲望には絶対に抗えねえ」という類のものではないのである。  

  

これは市販のフードだけでなく自然の中にいる動物でも同じことだ。飼い犬飼い猫の中には親犬猫から教えられたわけでもなく自分で遊んでいるうちに鳥や小動物の狩りを自習するものがいるが、彼らが自分の狩ったもの食べ物認識する、食べたいと思うかはまた別の話である。狩りと同時にそれを食べることを自習する者もいるが、中には自分で狩ったものをいつまでたっても決して食べないものもいる。それが「自分食糧である」と学習しなかったわけだ。「有機生命体だったら有機物構成された生物はとりあえず1匹は試しに食ってみたい、と考えてしまもの」であればこうはならない。  

  

いろいろたくさんいる動物の中にはもちろん動くものを見れば反射的に跳びかかり同時にそれを口の中に入れてしまうような採餌方法のものも(たくさん)いるが、それらの動物が「食ってみたいという欲望からそのように行動しているかははなはだ疑問であるし、どちらにしろ人間はあまりそのような動物には近くないだろう。さらに「何でも口に入れる系」の動物が跳びかかるのは凡そ自分の口に入るサイズ相手だ。それより大きいと自分がケガをする可能性が高くなるし、最悪自分の方が食べられる。長生きできそうにない。  

  

まりである

初めて宇宙人(異星の有機物)と出会ったその日、人間の取る行動は、恐れ、身を隠し、恐怖から攻撃に移るというのが有機生命体としても自然であり、それは即ち今まで多くのSF作品にまさにそのように描かれているのである。その日初めて見た異星の有機物をとにかく一度食ってみたいという欲望など自然に湧いてくるものではなく、そのような欲望を前提として描かれる作品ファンタシーといえども著しく現実感を欠いた物になるであろう。少なくともそれは私たちの知る生命実態矛盾し、文化的なフェティシュとしか描かれ得ないのである

  

とかく人はこと食い物とセックスのことになるとそれは生命本来欲望であるという先入観自分文化的価値観正当化したり他人のそれを貶したりしがちであるが、多くの場合そこに正当性はない。食とセックス本来的なものであるが「あなたの食」と「あなたセックス」はそうではない。だから私は現実生命から乖離した「イメージ」で語られる生命とその偏見立脚した世界観人間論には懐疑的な目を向けることにしている。フェティシュがフェティシュとして描かれているうちは良いが、そのフェティシュの立脚点が「有機生命である以上その欲望には抗えねえ」ということになるとそこに少しザラリとしたものを感じる。  

  

などというよしなしごとに思い至す感謝祭の夜である。一部ここに私が記したことに反感を覚える向きもあるであろうが、私が常に増田に書いている消化管末端より排出される未知の有機物の如きものひとつである。水に流すなり抗いがたい食欲を覚えるなり、お好きなようにされるがよろしかろう。

2021-11-15

仕事なさすぎて病む

入社半年ちょっと経った新卒

仕事がなさすぎて出勤するたびに病む

正確には仕事がないというか、まだ教育中で、先輩が添削してくれてるあいだの待ち時間って感じなので仕方ないとは思う

在宅の日は家でのらりくらりしていればまだ気が紛れるが、片道1時間かけて通勤して8時間自習っていうのもきついものがある

残業ほぼない人も干渉してこない、職場は静か、休みとりやすい、極めてホワイトではあるが、この先ちゃん仕事したらやりがい出てくるのか不安になってきた

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん