「駅ビル」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 駅ビルとは

2020-05-23

anond:20200523093613

金沢で乗って、七尾で降りたら。

Suicaが使えなくて、全額現金請求された。

窓口にも精算機ないって。

それで駅ビル破産したとか

嘆いてもな。

2020-05-06

20代後半処女不要不急のドンキバイブを買った。

こんなご時世にも関わらず黄金週間の開放感を煮詰めた方ばかりが私達のお客様だ。特に今日はいつにも増して顧客民度がヤバかった。

普段愚痴はこぼすと増える気がするし、そもそもこぼす程の語彙が浮かばないお気楽脳の自分だが、今日は周囲の相槌もそこそこに捲したててしまった。

慣れない事をして余計に疲れた

乗換案内に使うターミナル駅ビルが軒並み閉まっているのが堪える。

飲み食いしてストレス解消しようにもその調達手段が消去法でコンビニになるのが目に見えていて萎える。

そうだ、ドンキマスク売ってるらしいかドンキへ行こう。

自分が客側になってみて思うに、この時期かつこの時間帯にドンキに来ているのは元々頭がユルいか結果として頭がユルくなっている奴しかいない。

不要不急のドンキの、それもコスプレコーナーの奥のほうに向かいながら沸いて出た思いを反芻する。

よく分からんメーカーのよく考えると安くもないマスク買うより、TENGAの女版のバイブ買った方が良くない?

数年前まだ大手を振ってそのコーナーに入れなかった頃(つまり通常数年で収めない程度に前なのだが)

そのコーナーにかかっていた気がした暖簾はそこにはなかった。

店舗が違うからなのか?少し残念に思ってしまった。

代わりに領域内にいる男性数名が女性パッケージの恐らくアレを吟味していたりするのがちゃんと見える。

皆様本当にドンキ調達してるんだな…

アダルトグッズ専門店もないわけではない首都圏においても、通販が栄華を誇る令和にあっても、やっぱりドンキなのだ

から私も途中でマスク売ってたドラッグストアを素通りしてドンキにやって来た。

しばらく近辺のコーナーから領域思春期の如く凝視し、他の客がカップル1組だけになったのを見計らって潜入した。

まあ、別におかしな事じゃないよな。

女が興味あったって。

おかしな事じゃないよなあ。

処女が手っ取り早く気持ち良くなってみたいと思ったって。

irohaに拘りはなかったがそれ以外を吟味する心の余裕もなかった。

ぱっと見でそこ以外に女性用グッズのありそうな場所が分からなかったのだ。

片手に収まるモデルの、推しを思い出さない色味を選んでさくっと退出した。

退出してすぐに(ここまで来てこんなちっちゃいし突っ込めないのでいいのかよ!!!)というセルフツッコミの波に襲われてしまったので、

ちまいローターを片手で隠しながらフロアを1周してから再度潜入し、棒状で推しを思い出さない色味のものに持ち替えて純正品?のローションも手にとった。

片手でそれぞれ隠せる大きさでもなくなったし、隠す意味もなかった。

このチョコ菓子でも入っていそうなパッケージからそれを想起する方が悪い。

レジワンオペになったのを見計らって、電子マネーでさくっと買って店を出た。

腕と名声があれば20代女性日常もの小説の1章くらいにはなれたんじゃないかと胸がすく心地だった。

私には腕も名声もないし、当然彼氏もいなければこの手の話が気軽に出来るような交友関係リアルにもオンラインにもないので、ここに落ち着く程度の存在なわけだが。

2020-05-04

早稲田行きの荒川線ほとんど空っぽなまま夜の王子駅に入ってくるのを見ると、東十条の夜を思い出す。

真夜中に電話をかけてくるのはだいたい振付師で、出ると必ず「寝てた?」と聞く。こちらが寝ていたとしても別に対応を変えようとはしていない。挨拶がわりに今どこと聞くと、永福町アパートからかけていることもあれば、聞いたこともない名前の街にいることもあった。

新潟燕市から夜中の二時過ぎにかけてきた日、東十条クルド料理レストランができたのと振付師はいった。半分寝ながら「ああ、ああ」と返事しているうちに、翌週の夕方に同行することになっていた。

レストランは駅近くの雑居ビルにあった。細い階段を登ると、青い壁に赤を基調としたタペストリーがかけられ、トルコ製らしいランプが天井から吊るされた店内は薄暗かった。

二人とも果実蒸留酒を飲みながらピーチ味のシーシャを吸って馬鹿話をした。振付師は蔦の模様がついたノースリーブワンピースを着て、耳には銀色のチェーンピアスが揺れていた。

「ね、知ってる? カニコーセンの人」

カニコーセン?」

「あの、小説の」

小林多喜二?」

「そそ、タキジキジ。やばくない?」

「……?」

「お客さんの事務所の子がね、今度カニコーセンの舞台に出るからって、マネージャーさんが招待券くれて。で、帰りに駅ビル原作文庫本買って、バスの中で読んでたのね」

「読んだんだ。どうだった?」

「やばかった。いろいろ。で結局、タキジって殺されちゃうんだよね」

「ああ、特高に捕まって拷問されたんだっけ」

「うん、遺体の脚を見るとね、釘か畳針でグサグサ刺した痕だらけだったんだって。いったいどんだけ憎まれてたんだっていう」

「あの人の書いたものが、それだけ当時の警察機構を動揺させた、ということでもあるのかもね」

振付師はグラスを空けるとこちらに向き直ってまっすぐ見た。

「30歳だよ。タキジ死んだの。今の私たちよりも若かったんだよ。それでどれだけの仕事をした? どれだけの人に影響与えた? タキジが生きてる間にカニコーセンは何か国語にも翻訳されて、世界の人が読んでるんだよ? あの時代だって、今だって20代でそれだけのインパクト出せた作家って、そんなにいないんじゃない?」

「うん、いないだろうね」

燃え方が足りない」

「足りない?」

もっとたくさんの人に、私が伝えるはずのことを、私の仕事で、全力で伝えたい。そのためには死に物狂いでいまやってなきゃいけないのに、なにやってるんだろって、思うことがあるんだよ。もう無我夢中で、身体自分の熱で焼き切れて無くなってしまうくらいに、全力でやってなきゃいけないはずなのに、私はまだなにもやってない」

毎日家と会社を行ったり来たりしてるだけの僕からすると、日本中を飛び回ってるきみは、ものすごく燃えてるように見えるんだけど」

振付師は無言で何度も頭を振った。と思うとこちらの手を取って、荒々しくかぶりつく犬のような真似をした。

東十条商店街には縁日が出て、りんご飴、ヨーヨー釣りプラスチックのお面が裸電球の光を反射していた。振付師金魚すくい水槽を見つけると、やりたいと言ってその前にしゃがんだ。出張が多いのに世話できるのかと聞くと、預けるから大丈夫だもんと言った。

西日暮里ホテルに入ると、洗面所シンクに水を溜めて、小指の先ほどしかない緋色の魚が入ったビニール袋を静かに沈めた。そうするのが金魚にとってよかったのか、二人ともわからなかったけれど、ホテルの部屋に篭っている間に死んで欲しくはなかった。

その後のことはよく覚えていない。いつも通りだったかもしれないし、もっと強く噛んで欲しいと執拗懇願されたのはそのときだったかどうか、また別の時だったか、いまとなってははっきりしない。

そのとき金魚はいまだに元気で、振付師熊本に一か月行ってくるといって置いていってから、結局預かりっぱなしになっている。冷蔵庫脇の水槽で年を追うごとに肥えて、握りこぶしほどの大きさになった。

2020-04-25

三密対策ちゃんとしているカフェには営業継続させて欲しい…

仕事帰りとか、休みのひとときかにカフェに寄ってお茶を飲むのが好きだ。

行くときは99%以上一人だ。花粉症持ちなので、くしゃみで飛沫を飛ばすリスクはあるが、だいたいおとなしくお茶を飲んでスマホとかをいじって過ごす。換気の悪い店にグループで行ってぺちゃくちゃおしゃべりをする輩が感染リスクを増すのではないだろうか。

私のよく行く店で、かなり対策完璧だと思うところがある。そもそも店がスーパー入口近くなので、自動ドアが開閉されるたびに換気ができる。カウンター席と二人席と四人席があるが、テーブル同士の間隔をかなり空けてあり、カウンター席も一人分以上の間隔を空けて座るよう表示されている。

本当は一人客限定もしくは二人でも横並びに座る方がリスクは低いんではないかと思うが、同意のうえで狭いところでおしゃべりをして感染するのは自己責任だと思う。

ちなみにもう一つ、私のお気に入りだった店は、喫煙席廃止しがてらほとんどの席をお一人様仕様改装したのだが、駅ビルに入っていてそこから許可が出なかったのか、チェーン店なので本社から指示が出たのか、結局休業に追い込まれた。

カフェという業態不要不急と言われてしまうとどうしようもないが、できれば営業させていて欲しかった。これはワガママな願いなんだろうか…。

2020-04-24

大型百貨店店員さんに質問

お疲れ様です。増田です。

この度の緊急事態宣言を受けて、大型百貨店は軒並み臨時休業し、営業していてもレストランフロアのみ短縮で開いています

通勤経路にある百貨店は早々に休業を告知し、閑散とした駅ビル曜日時間感覚を狂わせてくれます

百貨店テナント店員さんはかなりの人数になると思いますが、在宅で出来ることはどんな事があるんでしょうか。

2020-03-09

最寄り駅の再開発で何もかも不便になった

金沢八景という駅の近くに住んでるんだけど

何年も前からやっていた駅前再開発がやっとほぼ完了した

その結果、何もかもが不便になってしまった

駅はキレイになり駅ビルが出来たが

今までは改札入って階段を上がるだけだったのが、3階まで上がって2階まで下がらなければならなくなった

駅前には本屋八百屋があったが、そこは綺麗なバスロータリーになり店は帰ってこなかった

肉屋魚屋が併設されていたスーパー駅ビルに帰ってきたが、肉屋魚屋は帰ってこなかった

ついでにホームセンターマツキヨも無くなった

路線シーサイドライン)との乗り換えは簡単になったみたい。利用者は助かってると思う

ただ私はもとの駅の近くに家があったので、これも不便になった

あーあ、前のままが良かったなー

2020-02-26

花を買った【追記

休み駅ビルで昼飯買おうとして、ぱっと目に付いた水色の花が綺麗だったので、つい。

でも午後も仕事だしこのままで大丈夫なのだろうか。とりあえずデスクに置く。

  

追記

とりあえず無事に家にたどり着いて、はるか昔にいただいた花瓶に差してみた。

花はスイートピーらしいです。水色って書いたけど、ピンクと水色の混色?のやつ。

暗喩ではなく、普通の花。

2020-01-13

遠い成人式の思い出

ニュース成人式映像が流れていた。

ふと、自分成人式が遠い記憶の中からよみがえってきた。

僕は嫌だったんだけど親がどうしても思い出を残しておきたいと言って写真館で家族写真を撮った。

それから、会場である市立体育館へと向かった。昼前の日差しが眩しかったのに、車をぬかるんだ地面に止めたことを覚えている。

式典の内容は覚えてない。外では毎度ニュースでおなじみの派手な紋付袴を着た連中がいて、住む世界が違うなと強烈な感情があった。

式典では中学校ごとに分かれていて、懐かしい友人や大して付き合いのなかった人たちに会った。

傾向としてはい大学に行ったまじめな人は結構来てなかった。

自分も翌日からテストだったので、気が気でなかったけれどテストより一生一度のイベントが気になってしょうがなかった。

誰か仕切りたがり屋の学生夕方からクラス会をやりますと案内してくれて、ありがたく参加させてもらうことにした。

仲の良かった連中、つまり落ち着いた人畜無害オタクたち数人で昼食を食べに行くことにした。

駅ビルレストラン街、ちょっと高いお店でテンションが上がった。

だけれども、なんだが納得いかない時間だった。

ところで、学年に一人いるようなどう考えても知的ハンディを抱えているような、ボーダーっていうのかグレーっていうのか、中学生になっても小学校低学年の子供と遊んでいるような、そういうやつっているじゃない。

勝手についてきたのか、誰かが誘ったのか、グループの中になじみのない彼が混じっていた。

そして、僕の目の前に座っていた。みんな彼とは話したがらないから、結局僕が話し相手になっていた。

みんなが楽しそうに会話していた横でコミュニケーションをどうとっていいのかわからなかった。

彼は憎めないやつで、悪意や嘘と無縁な奴ではあったが、特に接点もないし何もできなかった。

一体、彼はどんな風に生きているのか気になって聞いてみたら、カーディーラーに勤めているらしかった。世の中よくわからない。

そんなことがあって、何となく不満を感じながらいったん解散夕方クラス会で再開した。

クラス会は夜の駅前ロータリーが見える洒落飲み屋の貸し切りだった。

やっぱりここでも僕は輪から外れたオタク連中と飲んで騒いだ。

工業高校卒業してサラリーマンとか、フリーターから動物園勤務とか、帰ってエロゲがやりたいと連呼するごくごく普通大学生とか楽しいやつらばかりだった。

女子連中の半分は一見して水商売かと思うほど派手な格好で、少し引いた。男子はあまり変わっていなかった。

騒ぐ人たちを、遠巻きから観察する。それがいつも僕のやり方だった。

今にして思えば途中でメインの輪に入って挨拶くらいしておけばよかった。

今ならできるかもしれないけれど、当時人と接することに神経を尖らせていて、誰かにしかけるということがすごく勇気のいることだった。

中学とき美術部という名の社会不適合者の煮凝りだった。

美術部で仲の良かったほら吹きのY君と再会した。

彼は革ジャンにグラサンという出で立ちで、すっかりイメチェンしていたけれど中身は当時のままだった。違うことはやたらと女子に話しかけていたとこ。

工業高校から地元私大化学科に入って、大学から学ぶものは何もないと中退して3DCGデザイナー専門学校に通っているらしい。

おう、僕は引きつった笑顔で「おう、頑張れよ、期待してるぞ」みたいなことしか言えなかった。

唯一話すことのできた美術部の女子とも一言二言言葉を交わした気もするけれど、記憶は定かではない。

その後、彼らはどうしているのか。クラス会の話がも回ってくるようなつながりもないし、地元も離れてしまったので知らない。

かつて毎日顔を合わせた連中は、もう会うこともないのだと思うと少し悲しくもある。会っても話すことないし、それでいいか

2019-11-14

乳幼児スナイパー長距離狙撃する

11/15 一部修正

その日の俺は、少々苛立っていた。いつもより早めに出社するために乗った電車が大幅に遅れているのだ。もちろん俺は大人なのでその苛立ちを態度に出すこともなく、ウォークマンNoGoDを聴きながら心の平静を保つ努力をしていた。

朝のこの時間帯の上り電車は、いつも混雑し発車が遅れるので電車がつまり運行ノロノロ運転になる。このためいつもならあっという間に通過するはずのその駅を、今日ゆっくり通過しようとしていた。俺は窓ガラス押し付けられながらひたすら電車の加速を待っていた。

ふと窓の外を見ると、駅ビルに入っている保育園の子供たちだろうか、10人程度が朝のお散歩の途中らしくビルバルコニーにお揃いの帽子かぶり、並んで電車を眺めていた。その中の一人が、あろうことか電車に手を振って挑発してきた。くそっ!これから仕事に行こうという、言わば日本経済を支える大人たちを挑発するとは何というガキだ。もちろん大人である俺も侮辱してるのだこいつは。

先ほどから俺の隣にステンカラーズの女が立っており、彼女もあのガキの挑発に気づいたようでにっこり笑顔を向けて応戦していたが、いかんせん標的が遠い。接近戦専門のスタイルが持ち味ゆえの弱点を露呈していた。そういえば彼女コートの色はグレーだ。おそらくステンカラーズの中で階級はそう高くなさそうだ。仕方ない、プロの出番だ。

立ち位置完璧満員電車の中俺は窓の方を向いて押し付けられており、俺の狙撃動作を見るものと言えば、隣に立っているこのステンカラーズ・グレーの小娘くらいだ。俺は必殺の一瞥で以って照準を定めた。、線路沿いの駅ビルバルコニー。その柵の前に並んだガキども。その中でもこっちに手を振った小僧に向けて、肘から先だけを4回だけ振った。距離にして数十メートル車両にして二両分と言ったところか。

次の瞬間子供たち全員が一斉に両手でちぎれんばかりに手を振り返して来た。全員である。さすが俺。よほど恐ろしかったのだろう奴らパニックに陥っていやがる。最初に手を振ってた小僧にいたっては「ぼくがさいしょにふったんだ!」とでも言いたげに興奮してピョンピョン飛び跳ねている。ざまあみろ。大人をナメるからこういう報復をされるのだ。なぜか先生も振ってきた。あんたは大人だろ。

たかテンカラーズよ、この長距離狙撃を。これができるのはお前らの中でも士官クラスくらいだろう。これが乳幼児スナイパーと言うものだ。俺はそんな気持ち彼女をチラ見すると、両手で口を覆って声を出さずに軽く震えていた。そうか恐ろしかたか。無理もないな。

久々にトリッキー狙撃成功させた俺は、今日も世を忍ぶ仮の姿である底辺リーマンとして生きるべく気持ち仕事モードに切り替え、朝の会議に間に合うかの心配をすることにした。会議プレゼンする用のパワポは出社してから作ろうと思っていたので手つかずである。たすけて

11/15→https://anond.hatelabo.jp/20191115002701

2019-11-05

anond:20191105020133

提携してたのは駅ビルとかsnsゲーム会社とかあと場所の間借りでそこら辺の個人経営喫茶店とかね。

全部でトラブってる。

2019-11-02

anond:20191102211423

駅ビルに入っているのは、年収1500万円の女性向けのブランドやったんか、、、

2019-10-25

勝ち組の発送をするが武蔵小杉駅ビルに住めば洪水問題解決するよな

JRがすぐに修理してくれるだろうし

2019-10-15

「男には子育てができない」と言われたような気がした

先日、まだ1歳に満たない娘を抱いて駅ビルを歩いていたとき出来事

その日は妻が美容室に行っていたので、その間は私が娘の世話をしていた。

娘が泣いてしまい、あやしながら歩いていると、清掃員らしい65〜75歳くらいの女性が話しかけてきた。

ママに会いたいでちゅね〜」

ママいないと寂しいでちゅね~」

これは私ではなく娘に向けられた言葉だ。

娘は相変わらず泣いていたが、この女性言葉は「父親には育児はできない」、「子供を泣かせては父親失格」というように聞こえた。

もちろんこの女性にはそんな悪気はなく、ただ泣いている娘を心配してくれたのだろう。

もし私がシングルファザーだったり、主夫だったりして、それを伝えたらこ女性はどんな反応をしたのだろう。

子供を泣き止ませることができない私にも問題があるのかもしれないが、子供なんてどうしても泣き止まないことなんてざらにあるだろう。

今は男性育児をするのが当たり前の時代だが、「育児母親がするもの」という固定観念を持ち続けている方は多いのだろうかと感じた三連休であった。

2019-09-29

久しぶりに漏らした

昨日のこと。

少し洒落たお店でひとり優雅ランチ(1,200円)を楽しんだ後、ほのか便意があるような気はしていたんだ。

まあ大丈夫だろうと歩き出し、気分も良かったので無駄に一駅歩いた。歩いている途中、急激な便意がやってきた。都内だというのに運悪く近くにコンビニもなかった。

いっきり手を強く握って踏ん張ってなんとかそこは引っ込めた。引っ込んだのでとりあえず駅まで歩いて電車に乗った。電車に乗ったらまた便意

次の駅で降りて、駅のトイレより駅ビルの方がきれいだと思って早足で向かうと、個室は使用中だった。

このビル他にトイレ無かったっけとちょっとうろついてああやっぱり無理、と先のトイレに戻ると空いていた。

入って、ベルトを外して、前を開けて、パンツを下ろす前に少し出た。

途中で解決するタイミングは何度もあったのに、先延ばしにした結果がこれだ。お前はいつもそうだ。

よく拭いて、履いて、よく手を洗って、帰った。

2019-09-21

うんこ漏らしたー

うんこ漏らしたー

うんこ漏らしたー

うんこ漏らしたー

数年いや10数年ぶりにうんこ漏らしてしまった…。お腹がいたくなってトイレを探してるうちにガスだけ出そうとおもったらミが出てしまった…

駅ビルトイレまでたどり着く、被害パンツの中とわずかにズボンの内又が茶色くシミが付いてた。トイレットペーパーで耽るだけ吹いて、洗面所パンツを洗いレジ袋に入れてしう。

帰宅してすぐ風呂に入り、ズボンパンツ洗濯機に入れる前で石鹸であらう。

油断してしまったが社会的甚大な被害に及ばなかったのが幸いだった。

2019-09-18

飲み会は集中する。

普段の私にはほとんど夜の予定はない。せいぜい駅ビルウィンドウショッピングして、ドトールで一人お茶して帰るのが関の山

だが、ある時期突然予定が続けざまに入る。地方在住の友人が上京したり、友達海外赴任するので送別会をしたり、全然会っていなかった先輩から飲みの誘いが入ったりする。

もう少し時期をずらしてくれないかなぁと思うんだけど、なぜかこの手の予定は集中する。私はアルコール苦手だし、宴会を盛り上げる話術もないのに、お声がかかると嬉しくて行ってしまう。

そして嵐が過ぎるとまた何もない日常に戻るのだ。

2019-08-02

婚活パーティー悪臭すぎて地獄

この前、個室で1対1で話す婚パに行ってきた増田だよ!女だよ!女はずっと座ったまま男が30人ぐらい3分ペースでまわってくるよ!地獄だね!

女は個室の奥側に座るよ、増田のところはエアコンからも離れてて空気が薄かったね、息苦しかったな。

隣に男が座ったよ。柔軟剤のいい匂いがする人でニコニコしたよ。その人のあとも無臭だったよ。

問題は3人目あたりから臭い。汗臭すぎる。梅雨のじめっと感と、野球部の部室のような長年染み付いた汗臭さが鼻を殺してくる。しか増田は奥側で新鮮な空気を吸うことが出来ない。呼吸困難寸前すぎて相手の話は全く入ってこない。鼻が、折れる、、、。

その後もワキガ体臭コンボとか、19時スタートなのに汗ダラダラのやつとか、まじきめぇのなんのって本気で死ぬかと思った感想みたいなの書かされたけど「臭くて集中できないから、消臭スプレー置いてくれ」って懇願しといた。二度と行かんけど。

定時ダッシュしてる人とかもいるんだろうけど、必死できて汗臭くなって、門前払いされて何の成果もあげられないなら、行かない選択肢も取るべきだと思う。

鼻炎の私ですら死にかけたか普通の人はもっと辛かったと思う。それで「女が話してくれない」とか言われても……命の危機だったんで……としか言えねぇ。シャワー浴びろまでは言わないから、カフェとか駅ビルとか冷房ガンガンのとこで体冷やしてから来い。臭害ブサイクより嫌われます!!!

2019-07-29

婚活アプリ出会った犬食い最低男の話

増田でも、婚活出会った地雷案件投稿最近は増えた気がする。わたしも以前なかなかパンチの効いた案件を引いて、それを書いてみたら人気エントリに載った。婚活とは奇妙な男たちとの出会いの連続である

この前会った男はその中でも群を抜いて「やばい相手だった、今まで会った人たちはめちゃくちゃ「まし」なのでは?切り捨てなくて良いのでは?むしろ優良物件の宝庫では?と真顔になってしまう程度にその相手は「やばい」奴だった

まず、メッセのやり取りからし気持ち悪くて仕方なかった。彼からメッセージ付きいいねというものを受信して、それにいいねを返す形でやり取りが始まった。

そもそもメッセージ付きいいねというのは「きもいな」と思われるツールだと思う。それが自分好みの相手からだったら「嬉しい」けど、不細工から「気が合うと思う」などと書かれた日には無言ブロックから運営通報である。彼からメッセージ付きいいねも「きもいな」と感じたが、顔は比較的まし、都内一等地住みということで、生理的嫌悪感よりもスペックを選んでいいねを返した。

相手マッチングして浮かれてるような文章だった「こんにちは!」「〇〇といいます!」「〇〇なんですね!!」と全てに「!」がついていて「うるせぇな」と思った。こちらの返信がだるさのあまり遅れてくると、焦ってるのか早い段階でアポを取り付けてきた。その日は別の一軍男子とのディナーで都内に出る用事があったので「タダ飯すっかな」と了承した。

待ち合わせの場所時間を決める前に「では当日」と相手クローズに向かってブチ切れそうだった。「時間を決めませんか?」って聞いたら勝手半日拘束を指定してきて「んだコラ!?」ってなった。こっちはてめぇと違って暇じゃねぇから~。段取りの悪さを暗に指摘したら「すみません😰」である地獄に落ちて欲しい。

ここら辺で切ればよかったのだが、世の中にはどれだけ酷い人間がいるのか見たい。面を拝んでみたい。写真よりブスなのか?と好奇心が勝ってしまった。好奇心は人を殺すよ。

男性たちよ、ドタキャンされたくないなら1日一通でいいからやりとりを続けた方がいい。日がすぎるにつれやり取りしない相手記憶の彼方に飛ばされていく。前日までにリマインドがなければそのまますっぽかそうとしていたが、リマインドが来てしまった。ちゃっかりしてんなと思いつつ、まあディナーの用事は変わらないので「はい」「わかりました」とだけ冷たく返信した。

待ち合わせ当日、昼過ぎの待ち合わせにも関わらず朝7時頃に「今日はこんな服装です」と連絡が来た。早すぎだろ。気合い入っててきもいなと朝からテンションが下がる。「Tシャツ、半ズボンサンダル」というおよそ清潔感のない服装メッセに書かれていることにまた苛立った。わたしプロフ写真も、好きなブランド女子アナのような清楚系をチョイスしていたので「相手に合わせようとか、なんも考えてねぇんだろうな」と思った。

待ち合わせは某駅ビル指定した。日焼けと暑さが嫌だからである。「暑いので室内にしましょう」と気を利かせた感もだしておいた。なのに奴は駅ビル微妙に屋外に出てるクソ暑い場所にいたのである馬鹿か?ドタキャンもやむなしと待ち合わせ場所で偵察している時も落ち着きなくうろうろ歩き回っていて恥ずかしかった。なぜ直立して待てないのだろうか。小学生でも奴よりは落ち着いてると思う。何度も「どんな服装ですか?」とメッセ追撃がきて、観念して挨拶したが、目は一切合わせなかった。嫌悪感丸出しにも関わらず相手はにやにやと笑っていた。気色悪っ。

休日の昼間である、店はどこでも混んでいる。某駅ビルレストランもどこも満席だった。でもわたし駅ビルで買い物がしたかったので移動したくなかった。そんな時に奴は「気に入ってるカフェがあるので」と移動を提案してきた。どこに向かうのだろうと思っていたら、あろうことかわたしが来た方向に戻るような形で某チェーン店に向かい始めた。いや、先に言っとけよ!途中下車したわ!

途中暴風で、巻き髪も前髪も全て崩れてブチ切れ寸前だった。嫌味ったらしく「いつもは地下道なのでこんな暴風にはあいません」と言った。田舎者土地を知らなくて嫌いだ。こいつは生まれてこの方東京都民らしいが、わたしには田舎くせぇ芋にしか見えなかった。

メニューを決める時も人のスマホを覗いてきて気分が悪かった。「見ないでください」と伝えるが、罰が悪そうに笑うので余計に腹がった。いちいち人の地雷を踏み抜く男である。当てつけに他の男にメッセを返していたらわざとらしく視線を逸らして鼻歌なぞ歌い始めていた。落ち着きが無さすぎである餓鬼か。

そして、この後が最大にして最悪な地雷男の本領発揮である

奴は自分の前に置かれたパスタを、まるで犬のように顔を皿に近づけて食べ始めた。フォークで大量に掻き込む。顔を上げる。頬に入れた食材を大仰に噛み砕いている。口の中のものが無くなると、また、犬のように皿に顔を近づける。それをエンドレス。肘をついたり、片手しかテーブルに出ていない時も多く、およそマナー皆無な食べ方で不愉快しかなかった。わたしはその姿を見て食欲がなくなってしまった。

あちらが食べ終わると、あろうことか椅子の上に片膝を立てて、わたし食事を見つめてくる。ギブアップだった。すぐにトイレに駆け込み、吐き気を抑えながら歯磨きをして「出ましょうか」と伝えた。相手は「?」を浮かべていたが、わたしカバンを持ってか立ち上がったので慌ててついてきた。「今日ありがとうございました」と一息で言うと炎天下の中を駆け足で雑踏に逃げ込んだ。相手が追いかけてきてるのではと気が気ではなかった。地下鉄に乗って、数駅だけ逃げて、またディナーのためにターミナル駅に戻った。

LINEは交換してないかアプリは逃げ込んだ電車の中でブロックした。こんなにも酷い人間がいては困るなと思った。相手は無言ブロックされたこからなにか察してくれるのだろうか?わたしは犬と食事できるほど寛容ではない。

わたしも人のことをとやかく言えるほどマナー完璧人間ではないが、相手気持ちよく過ごせるようにできるだけ丁寧に気をつけてお茶を飲み、ご飯を食べている。婚活とは面接だ。まして初回など、緊張感を持って取り組むべきだと思う。思うし、わたしは緊張感を持って取り組もうとした。

彼の同僚や上司は、あの食べ方を見てなんとも思わないのだろうか?彼は実家暮らしだったはずだが、両親は何も思わないのか?無礼は悪だと痛感した日だった。

2019-07-13

anond:20190713192729

改札外の駅ビルにはあるのかも知れないが、少なくとも新幹線ラッチ(改札)内だと視たことないぞ?

東京駅だと、東海道新幹線改札内にはコンビニないでしょ?在来線側にはNEWDAYSがあるかも知れないが。

2019-06-13

anond:20190613000724

それも最寄りの駅ビルに入ってる大乗フェミニズム事務所相談して欲しい。

みんな救うよ。

2019-06-01

今日スタバ行ってびっくりしたんだけどさ

電子マネー使えないのな

ドトールタリーズ駅ビル内のスタバしか行ってなかったから焦ったわ

2019-05-28

カリタスの報道見て、今って本当にお父さんが子供を送ったり、迎えに行ったりしてるんだなって思った。

亡くなった30代の男性も娘をスクールバスまで送ったところを刺されているし、休校になって子供を迎えに行くのもお父さんが結構な数いてマスメディア取材に答えてる。

休日イオンとか駅ビルも、抱っこ紐で子供抱えたお父さんが結構いる。

共働き率の上昇に伴って、本当に子供を抱っこしたり送り迎えしてるお父さんが増えたのね。

マスメディアが煽ってるわけじゃなく、本当に起きてることなんだね。

2019-04-23

anond:20190423102225

ところで増田はいつまで元増田に「ルミネは飯くうとこじゃねえだろ」ってツッコミをしないでいてやるのか

駅ビル名前じゃん

ってか多分釣り針だろうにへんな方向につれてしまって元増田もいまごろもどかしがっているのでは・・

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん