「激怒」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 激怒とは

2018-01-11

anond:20180111170933

ここで日本が少しでも譲歩すれば、韓国強気になって更に要求を突き付けてくる。徴用工だけではなく日韓併合のもの謝罪を求めてくるかもしれない。

国際社会の既成のルールとしては、「むやみに謝罪すると、相手はツケ上がってくるのだ」ということ。

日本には「水に流す」ということわざがあるけど、それが通用するのはやっぱり日本の中だけ。

ここは普段の行いが悪い犬を躾けるように、日本韓国に対して大激怒する場面であるべきだと思う。

2018-01-08

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/togetter.com/li/1187609

なるほど高須本人ではなく西原のほうを貶めたか激怒したのか

やっぱ相手ダメージを与えるという観点では本人よりもその周囲の方が効くんだよなw

宅間とか実に上手くやったよ

2018-01-07

それでも、なんだかんだ成人式って行ったほうがよくない?という話

副題:イケてない人間成人式をどう迎えたらよいのか?

大学の同期が成人式をむかえる前に書こうと思っていたが、結局こんな時間になってしまった。

この時間になって成人式ねーうん・・・みたいに思ってネット見てる人間が見ればそれでいいや。

成人式に行かない人って、いったいどんな理由があるんでしょうかね」というのは、改めて考えてみるとこれがいまいちよく分からない。

あるいは自分がなんだかんだ言って結局行った方の人だからなのかもしれないが、行くのを結局決めたのは前日の夜になって「ああやっぱ行こうかな、一応準備だけしておいて寝坊したらあきらめるか」といった具合でいたら当日きっちり目が覚めたので、ええホントに行くの俺?みたいな思いを抱きながら行ったという有様だったので、その辺のところ行くまではかなり割れていたのだが、実際行った後になってああやっぱ行ってよかったなとなるような強い価値観の変化があったので、そのあたりのことがいまいちよく思い出せないし、結局行かない側の人ではなくなったので、行かない側の人としての物言いをしなくなったからだと思う。

というのも、その成人式人生三回目のセンター試験の一週間前だったし。

その頃の自分に何があったかというと、まあなんだかよくわからないことになっていた。少し本題とずれるので、結論だけ見たい人は読み飛ばして構わない。

単にシンプル物言いで表したり表されたりしたくないだけなのかもしれないが、一年目も二年目も、センター利用で受かった大学にそれぞれ親に入学金と半期の学費それから半期の休学費用をハタかせておきながら大学受験をおかわりしていたかである

結局一度目はもっと高いランク大学に行きてえと抜かす自己肯定感の欠如と、それでいて自分の有様をよくわかっていないが生きる上では大切な若者特有の貴重な熱意を、18,9年生きててそれだけしか身に付けなかったんかとばかりの崇高な偏差値という単線指標に振り向けて、それさえ達成できればこれまでも中高大と一度たりと第一志望というものに受かったことのない過去自分の救済になると信じて突っ走ったものの、大元問題が何一つ解決されてないがゆえに何一つ解決するはずもなく、終盤完全に行動の伴わない支離滅裂メンヘラという訳の分からない人になりながら本試は全て落とし、所属するが故の苦い部分から解放されもはや生きてるだけで自己肯定感補填できる依存先と化していた元の大学と、唯一受かった1ランク上の、しか受験が終わった後になってどうやら自分本来大学でやりたいと思っていたものと違うらしいということが分かった大学のどちらにすればいいか迷っていると口にし親父を激怒させて終わった。

二度目のほうはもはや凄惨と言う他はなく、元の問題、つまり自己肯定感の欠如であるとか偏差値以外の指標を実のところ持ち合わせておらず、大学受験というそういうことの最後の振り分けが終わった後でじゃあ自分が何をすればいいのかがわからない、自分に好きなことややりたいことがあるんだかないんだかわからない、ましてそいつを新しく見つけ出すこともできちゃいないし、前の大学の専門や多分野性は楽しかったし、自分のやりたいことのような気もしていたがそいつ自分でかなぐり捨ててしまった。そうこうしているうちに時間は過ぎ、周囲にいる一つ年下の人間はめいめいにそれを見出したり、あるいはそうでなくても仲間を見出していく。新しい人間を迎えるムードチャネルは閉じていき、ただ一人、コミュニケーションに長けているわけでもなく、まして19になって未だ携帯電話さえ持ったことのない現代人にあるまじき自分人間関係からも完全に弾かれたまま過ぎゆくただ時間に溺れ流されていた。前期の単位は夏前に再受験が決まって期末を受ける必要もなくなっていた前の大学のさえ下回り、初めてのバイトもクビになり、夏が終わるころには高校のころ深刻であった鬱状態が完全に再発状態となり、対人恐怖に加えて社会恐怖に陥り、狭いキャンパスの狭い学科で知っている人間と会うのも、知らない人間がそれぞれ彼らなりの為すべきことや適応見出しているさまを目にするのも耐えられず、大学は来てもまともに講義に出ることもなく普段人の来ない大学非常階段で横になりながら、人の話し声や足音におびえ、ただ一日中耐えぬ眠気と抗うつ薬副作用からくる体調不良でくたばっていた。

そのような状況を見かねてか、というより、自身家族学生相談室もお手上げ状態と化しており、少時に発達障害でかかっていた大学病院心理士やら全落ちした中学受験時代予備校先生にまで話に乗ってもらい、しまいに温情で元の大学に戻るなり、また別のところに入りなおすなり、リセットの機会を与えてもらったというのが11月、という有様であった。

というような具合だったので、高校を出てから二年間の間で、自分人生高校を出るまでは同期で同い年の(自分の周囲にいた)人間が辿っていたそれからは大いに逸脱していた。

二度目の大学の同い年の同期とも、ましてや歳の違う同期からも逸れていた。少なくとも、当時の自身にとってはそうだった。

もとは転勤族で住んでいる地元にそれほど愛着があるわけでもなく、昔から付き合いのある人間もいない。親類ですら、精神物理的に最も長い付き合いがあり、肉親としての付き合いらしさを覚えはじめていた爺さんは最初大学受験の途中で突然死した。ましてや住んでいるところの人間など、地理的なり関係性的になり分断が続いたので、初めて親しいらしき人間関係が三年を超えたのは、電車で一時間高校を出てからのことである

↑以上読み飛ばし

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

↓読み飛ばし

そんなわけで当時の自分は、血縁地縁または精神的な人間関係という側面において、また学年や同期など社会的地位としての側面において、そして以前より自分が持っていたイメージ(と現状との乖離)という三つの面において、一般的な「20歳」という存在から離れていた。(すくなくとも、当時はそう自覚していた)

はい成人式ハガキというものは、本人のそうした事情自意識とは全く関係なく、ただいつ生まれてどこに住んでいたかということ以外何一つ問わず、だれの元にも届くものである

ハガキが届いた時点で、すでに自分人生が同年代の多くの人間が歩んでいるのと同じような人生など望むべくもないと思ってはいても(事実そうだとしても)、である

これは生まれ20年の1月を迎えるまでの経緯がどんなに平凡であろうが特殊であろうがおそらく同じことだが、成人式というものは、義務教育を終えた人間に来る、「ただ同じ年(度)に生まれたというだけで世間から全く同じ扱いを受ける」最後の機会だろう。ひょっとしたら最後ではないかもしれないが、少なくとも当分同い年というくくりではこれほどの等しさと無差別性を持った体験をする機会はないだろう。たとえ義務教育をどっかでドロップアウトしようが、義務教育後に社会に出ようが、小中高のどっから私立なり特殊学び舎に通っていようが、あるいはそういうことのなかろうがである

分かりやすいので義務教育を例にとってはいるが、それ以外であっても人間この国で20年も生きていれば意識しようがしまいがなんがしか本人なりの本人しか持たない(あるいは似たような人しか持たない)部分というものが出てくるものだし、そんなことはないと思っていてもそう思えること自体がそうである

これは多分行く前はあんまり分かりにくいことだと思うが、ともかく成人式というのはそういうもの可視化してくれるこの上ない機会だと思うんすよね。

自分が変わっていようが、あるいは変わっていなかろうが、それがどう変わっていて、どう変わっていないのか。会場に集まった普段どこに住んでたんだみたいな70年代珍走団の生き残りみたいな連中やら、無数にいるスーツトレンチコート羽織った黒い大群やら、量産型みたいな晴れ着の女やら、(ときキンキラキンの)紋付袴決めた男達やら、そこにいる連中すべてがまぎれもなく自分と同い年という光景は、少なくとも成人式以外にあるまいと。自分が前日にやっぱ行ってみようかなってなったのは、そういう風な光景って実際どんななんでしょってのを見てみたかったのが一つある。これ考えても実際に見てみないと絶対からないぞと。少なくとも、行ったことは何かの話のタネになるが、行かなかったら何にもならない。あとでやっぱ行けばよかった、がシミのように残ると思った。

成人式ハガキをなくしたのならなくしたと言えば現地で何とかなるし、着ていくものがないならまぁ少しでもちゃんとしてそうな格好をしていけばよいだろうし、そういう成人式だってあってもよいだろう。別に地元友達がいなかろうが、それはそれで自分にとっての成人式はそういうもので、そっから見える光景というものがあるだろう。ひょっとしたら、意外な出会いというものがあるかもしれない。俺の場合は誰一人知り合いとすれ違うこともなかったが、それはそれで面白かった。久しぶりにでも会いたくないやつがいたとしても、そいつと会うのはその日が最後だ。遅刻したって別に会場に入れてくれないということはないし、まあ既に終わってても贈答品くらいは貰えるだろう。

いずれにしても、成人式に行くことによっぽどの、それこそ生命危機が伴いでもしない限り、積極的に行かない理由をひりだすことはないんじゃないか

仮に生命危機があっても相手少年法適用外だ。別に贈答品目当てだってよかろう。地方によっては金券まであるらしいし。ぶっちゃけ、ほかの自治体のでも潜ってる人はいるし、そういう手もあるだろう。

成人式という上に述べたような場で何が起こるか、あるいは自分にとっての成人式がどういう場で、どういう体験をしたかってのは、これまでの自分を同じ年齢の違う人間という物差しで照らし合わせて改めて見直すことができるいい機会になりうると思うし、あるいはこれから自分がどうするかを決める上で一つの観点を得られる機会となることもあるだろう。

俺の成人式の話をすると、その日の朝は普段より早く起きて、普段予備校に行く格好のまま家を出て、最寄り駅のトイレカバンに忍ばせたスーツと革靴(最初大学入学祝い)に着替えて行った。

贈答品は会場に一番近いマクドナルドクーポンなのは事前情報で知っていたので、特に期待はない(要らねえけどなんかムカついたから二枚使った)。

日本で最も規模のでかい成人式ひとつなので、夥しい人間がいた。その中で明らかに事前の期待を裏切ってよかったこと・面白かったことが3つと、クソだったことについて書いて終わろう。

まず前座で良かった点、開式の国歌市歌斉唱。これは完全に盲点だった。いや、人生であれだけの人数で国歌市歌斉唱するという機会は以前もなく、おそらく今後もそうないだろう。規模は地元によって変わるところなので一般化はできないが、大勢国歌だとか市歌だとかをまともに歌ってみるというのは、歌というもの(または斉唱)が持つ効果について体感することができたし、本人の政治的スタンスによって様々に見方があるものだと思う。

クソだったのは、少しは面白い話するかとほんのちょっぴり期待していた林文子(市長)が死ぬほどつまらない話しかしなかったこと。マジで役に立たねえ話しねえ。1行で要約すると

携帯電話が普及して直接コミュニケーションをとれる機会が私たち世代より減ったと思うので密接な人間関係を築けるよう頑張りしょう。」

いやもっと役に立つ話しろとは期待が高すぎたかもしれんがせめてなんかそれについて掘り下げた話はできないのかよなんだそのお手本みたいなお年寄りのお手本トーク・・・というもの。これはこれで、ある種の貴重な機会かもしれない。毎年使いまわしてる可能性があるから横浜市民は要チェックだ。

輪をかけてクソだったのがその次の新成人スピーチ。まあ新成人代表なんぞに選ばれてスピーチを打つやつはまず間違いなく模範的成人みたいなやつかそれに類するものだと思っていたのだが(それ以前のスポーツ選手みたいなのの紹介とかもそうで)、そいつの語り口が聞いていて気に食わなかった。正直後のインパクトで話してた内容をあまり詳しく覚えてないのだが、まあ今はボランティアかいろいろやってます系の大学生自分人生を語るというものだったんだが、その途中で(当人人生実態としてどうであれ)妙に「こいつスピーチの話術として落としをやっているな?」というところがなんか聞いていてイラついてくるのである。「いじめられもしました」の言い方が湿っぽいんだよなんか。でもお前いい人に囲まれててよかったねいい人生だねと市長スピーチに続いて半ば来たことを後悔し始めたのだが、ここからがとてもよかった。

乱入である

これは行く前と行った後で最も価値観が変わったこである。かねてから成人式乱入というものはまぁおよそまともなものではないと思っていたが、しかしその場ばかり、その場の自分にとっては違った。

むかし怪獣特撮怪獣が町を破壊するシーンで喝采があがったとかいう話が少し分かった気がした。

成人式というのは、その主役は新成人である。そこにいる、会場に座っている全ての人間が主役である。彼らの社会的日向日陰此方彼方近郊遠方、全てを問わずしかし彼らのものであり、選ばれた新成人と、一世一代の晴れ舞台乱入を試み壇上へ駆け上がった名も知らぬ煌びやかな和装姿の彼と、私と、あるいはすれ違うこともないがしかしそこにいるはずの知人どもとの間に、いったい何の違いがあるというのか。誰が彼と彼らと分かちうる権利を持ちうるのかと。成人式とは、生きてきたこと、為してきたことの如何を問わず万人がそこにいる場ではないのかと。

ひとり私は拍手し、心の中で喝采をした。壱萬の大群と自ら選んだわけでもない代表者という構図の中に包まれていた会場を破戒し、否、そうではない、と示した彼の姿に。

そのように見出した彼の姿に心打たれ、ある種の感謝と、自らの肯定を覚えたからだ。彼の行動によって、万人の場としての当市成人式は成立をなしえたのだから

最後に。これは来ていちばんよかったと思えた光景なのだが、式が終わって駅に行くまでが死ぬほど混んでいたので見物感覚で大回りして駅の空いてるほうに向かっている途中、まあいかにもあまり中学休み時間窓際で話してそうな感じのイケていなさそうな感じの風貌のダウンジャケットの男二人が、しかし久しぶりに会ったと思わしき感じで、いかにも久しぶりにやるその頃の二人のやり取りという感じで楽しげに歩いている、その光景を後ろから見ているときだった。

こういう成人式も、あるのだと思った。

2018-01-06

からいろんな国でこういうことやってるyoutuberにも広告収入入ってるんだから

黒塗りくらいどうでもよくね。

天下のグーグル様が認めてるんでしょ。

世界的人気のユーチューバーであり、YouTube収入ランキング上位にランクインしているローガン・ポール氏(22歳)が、2017年12月来日

東京違法行為迷惑行為を繰り返し、青木ヶ原樹海で首つり自殺者の遺体撮影してYouTube掲載して炎上している件で、新たな情報が入ってきた。

人種差別的な発言リンチ

自殺撮影動画ネット批判した日本人女性が、ローガン氏のファンから猛烈なバッシングを受けているのである

しかもその多くは誹謗中傷で、人種差別的な発言も含まれている。信じられないことに、彼女Twitterには1日6000ツイート以上ものバッシングの声が寄せられている状態だ。

ダメものダメ。ただそれだけを伝えただけでバッシングを受けているのは、アメリカ在住の日本人女性レイナスカリー(Reina Scully)氏。

彼女アニメ日本カルチャーなどのユーチューバーとしても活躍しており、ゲームについても詳しい人物

彼女に猛攻撃ともいえるバッシング

その彼女がローガン氏の動画批判したところ、彼のファン激怒し、彼女に猛攻撃ともいえるバッシングを繰り返しているのである

なかには「Let the j●●s ki●l themselves」(ニュアンス的には「ジャャャップ自〇すれば 笑」のような意味)など差別的表現をしている人もいる。

(以下略)

写真と詳細は以下ソース

http://buzz-plus.com/article/2018/01/06/logan-paul-youtube-notoriety/

http://cdn.buzz-plus.com/wp-content/uploads/2018/01/logan-paul-youtube-news.jpg

勝ち誇るローガン氏

http://cdn.buzz-plus.com/wp-content/uploads/2018/01/logan-paul-youtube1.jpg

http://cdn.buzz-plus.com/wp-content/uploads/2018/01/logan-paul-youtube.jpg

http://cdn.buzz-plus.com/wp-content/uploads/2018/01/logan-paul-youtube22.jpg

勉強して間違えると激怒して、

子供を殴る、罵倒する、鉛筆で腕の皮膚をグサグサ突き刺して穴だらけ、血まみれにする親って普通ですか?

2018-01-01

原発事故海水注入中止は菅総理指示」は嘘。安倍自民党によるデマ

■「原発事故海水注入中止は菅総理指示」は嘘。安倍自民党によるデマ

安倍メルマガ<12日19時04分に海水注入を開始。同時に官邸に報告したところ、菅総理が『俺は聞いていない!』と激怒官邸から電話で、19時25分に海水注入を中断。やっと始まった海水注入を止めたのは、なんと菅総理その人だったのです。」そして翌日、安倍総理コメント付きで同じ内容の報道読売産経新聞の一面に掲載された。その後5月26日になって、東電自身海水注入の中断はなかったと発表。5月27日付の各紙が報道。また吉田所長の調書でも海水注入の中断を東電の武黒フェローから指示されたが、吉田所長は自らの判断海水注入を継続したと述べています

明らかになるのは安倍自民党東電メディア民主菅内閣引きずり落としの捏造実態

これに対する返答について

①「そんなのみんな知ってるよ」・・・それならいいが、安倍自民党デマによって全部民主党が悪いとデマを刷り込まれてる人が多い。特にネット

②「でも生活のためには安倍自民党投票しないといけないんだ。」・・・それはおかしい。生活のためにはまず生きていなければならない。しか戦争大好きな安倍自民党はそれすら許してはくれない。早く戦争したい安倍自民党ネット極右に媚びて安倍自民党投票するのは愚かだ。

③「お前の周りにいるやつらだって、影で安倍自民党投票しているんだよ。」・・・それはわからない。共産党投票してる人ばかりかもしれないし、立憲民主党かもしれない。はっきり言ってわからない。

④「そうじゃないと、選挙結果説明がつかないだろ?」・・・安倍自民党による不正選挙が行われたとすれば説明はつく。事実安倍自民党不正選挙をした可能性があるという指摘はかなり多い。

⑤「そろそろ、いい年齢なんだし周りに合わせる努力をすべき」・・・合わせるも何も、わからないのに、どこに合わせるのか。どちらかというと選挙には行ってない人が多いかもしれないが、実態はわからない。友達全員の投票行動確認してないし、基本的秘密投票なので、わからない。もちろん物理的に確認することはできない。

なお③と⑤の「」内にについての記述自民党が古くからやっている選挙自民党が勝つための典型的デマ一種である。このように疑心暗鬼国民に植え付けて自民党投票するしかいかのように誘導していくという手法だ。自民党応援する産経新聞読売新聞がよく使う手だ。

居眠りしてるとこを起こされるだけで内心激怒する俺が

共同生活などできるわけがなかった(戒め)

2017-12-31

原発事故海水注入中止は菅総理指示」は嘘。安倍自民党によるデマ

■「原発事故海水注入中止は菅総理指示」は嘘。安倍自民党によるデマ

安倍メルマガ<12日19時04分に海水注入を開始。同時に官邸に報告したところ、菅総理が『俺は聞いていない!』と激怒官邸から電話で、19時25分に海水注入を中断。やっと始まった海水注入を止めたのは、なんと菅総理その人だったのです。」そして翌日、安倍総理コメント付きで同じ内容の報道読売産経新聞の一面に掲載された。その後5月26日になって、東電自身海水注入の中断はなかったと発表。5月27日付の各紙が報道。また吉田所長の調書でも海水注入の中断を東電の武黒フェローから指示されたが、吉田所長は自らの判断海水注入を継続したと述べています

明らかになるのは安倍自民党東電メディア民主菅内閣引きずり落としの捏造実態

これに対する返答について

①「そんなのみんな知ってるよ」・・・それならいいが、安倍自民党デマによって全部民主党が悪いとデマを刷り込まれてる人が多い。特にネット

②「でも生活のためには安倍自民党投票しないといけないんだ。」・・・それはおかしい。生活のためにはまず生きていなければならない。しか戦争大好きな安倍自民党はそれすら許してはくれない。早く戦争したい安倍自民党ネット極右に媚びて安倍自民党投票するのは愚かだ。

③「お前の周りにいるやつらだって、影で安倍自民党投票しているんだよ。」・・・それはわからない。共産党投票してる人ばかりかもしれないし、立憲民主党かもしれない。はっきり言ってわからない。

④「そうじゃないと、選挙結果説明がつかないだろ?」・・・安倍自民党による不正選挙が行われたとすれば説明はつく。事実安倍自民党不正選挙をした可能性があるという指摘はかなり多い。

⑤「そろそろ、いい年齢なんだし周りに合わせる努力をすべき」・・・合わせるも何も、わからないのに、どこに合わせるのか。どちらかというと選挙には行ってない人が多いかもしれないが、実態はわからない。友達全員の投票行動確認してないし、基本的秘密投票なので、わからない。もちろん物理的に確認することはできない。

なお③と⑤の「」内にについての記述自民党が古くからやっている選挙自民党が勝つための典型的デマ一種である。このように疑心暗鬼国民に植え付けて自民党投票するしかいかのように誘導していくという手法だ。自民党応援する産経新聞読売新聞がよく使う手だ。

原発事故海水注入中止は菅総理指示」は嘘。安倍自民党によるデマ

■「原発事故海水注入中止は菅総理指示」は嘘。安倍自民党によるデマ

安倍メルマガ<12日19時04分に海水注入を開始。同時に官邸に報告したところ、菅総理が『俺は聞いていない!』と激怒官邸から電話で、19時25分に海水注入を中断。やっと始まった海水注入を止めたのは、なんと菅総理その人だったのです。」そして翌日、安倍総理コメント付きで同じ内容の報道読売産経新聞の一面に掲載された。その後5月26日になって、東電自身海水注入の中断はなかったと発表。5月27日付の各紙が報道。また吉田所長の調書でも海水注入の中断を東電の武黒フェローから指示されたが、吉田所長は自らの判断海水注入を継続したと述べています

明らかになるのは安倍自民党東電メディア民主菅内閣引きずり落としの捏造実態

これに対する返答について

①「そんなのみんな知ってるよ」・・・それならいいが、安倍自民党デマによって全部民主党が悪いとデマを刷り込まれてる人が多い。特にネット

②「でも生活のためには安倍自民党投票しないといけないんだ。」・・・それはおかしい。生活のためにはまず生きていなければならない。しか戦争大好きな安倍自民党はそれすら許してはくれない。早く戦争したい安倍自民党ネット極右に媚びて安倍自民党投票するのは愚かだ。

③「お前の周りにいるやつらだって、影で安倍自民党投票しているんだよ。」・・・それはわからない。共産党投票してる人ばかりかもしれないし、立憲民主党かもしれない。はっきり言ってわからない。

④「そうじゃないと、選挙結果説明がつかないだろ?」・・・安倍自民党による不正選挙が行われたとすれば説明はつく。事実安倍自民党不正選挙をした可能性があるという指摘はかなり多い。

⑤「そろそろ、いい年齢なんだし周りに合わせる努力をすべき」・・・合わせるも何も、わからないのに、どこに合わせるのか。どちらかというと選挙には行ってない人が多いかもしれないが、実態はわからない。友達全員の投票行動確認してないし、基本的秘密投票なので、わからない。もちろん物理的に確認することはできない。

なお③と⑤の「」内にについての記述自民党が古くからやっている選挙自民党が勝つための典型的デマ一種である。このように疑心暗鬼国民に植え付けて自民党投票するしかいかのように誘導していくという手法だ。自民党応援する産経新聞読売新聞がよく使う手だ。

anond:20171231124102

どちらかというと職業差別的な風潮の問題だと思うんだよねこ

すげー個性的ファッションしてる人を何人か知ってるけど

職場公認から晒しものにされたりクレームが入っても「そういう人達から」で済まされて何もダメージがない

一方で世の中には冷蔵庫に入ったり消防車飲食店に立ち寄ったりしただけで激怒する人達がいて

そういった社会にはびこっている職業差別的意識晒しものにされることのリスクをアホみたいに高くしてしまっている

2017-12-29

anond:20171229171527   原発事故海水注入中止は菅総理指示は嘘。安倍自民党によるデマ

原発事故海水注入中止は菅総理指示は嘘。安倍自民党によるデマ

安倍メルマガ<12日19時04分に海水注入を開始。同時に官邸に報告したところ、菅総理が『俺は聞いていない!』と激怒官邸から電話で、19時25分に海水注入を中断。やっと始まった海水注入を止めたのは、なんと菅総理その人だったのです。」そして翌日、安倍総理コメント付きで同じ内容の報道読売産経新聞の一面に掲載された。その後5月26日になって、東電自身海水注入の中断はなかったと発表。5月27日付の各紙が報道。また吉田所長の調書でも海水注入の中断を東電の武黒フェローから指示されたが、吉田所長は自らの判断海水注入を継続したと述べています

明らかになるのは安倍自民党東電メディア民主菅内閣引きずり落としの捏造実態

これに対する返答について

①「そんなのみんな知ってるよ」・・・それならいいが、安倍自民党デマによって全部民主党が悪いとデマを刷り込まれてる人が多い。特にネット

②「でも生活のためには安倍自民党投票しないといけないんだ。」・・・それはおかしい。生活のためにはまず生きていなければならない。しか戦争大好きな安倍自民党はそれすら許してはくれない。早く戦争したい安倍自民党ネット極右に媚びて安倍自民党投票するのは愚かだ。

③「お前の周りにいるやつらだって、影で安倍自民党投票しているんだよ。」・・・それはわからない。共産党投票してる人ばかりかもしれないし、立憲民主党かもしれない。はっきり言ってわからない。

④「そうじゃないと、選挙結果説明がつかないだろ?」・・・安倍自民党による不正選挙が行われたとすれば説明はつく。事実安倍自民党不正選挙をした可能性があるという指摘はかなり多い。

⑤「そろそろ、いい年齢なんだし周りに合わせる努力をすべき」・・・合わせるも何も、わからないのに、どこに合わせるのか。どちらかというと選挙には行ってない人が多いかもしれないが、実態はわからない。友達全員の投票行動確認してないし、基本的秘密投票なので、わからない。もちろん物理的に確認することはできない。

なお③と⑤の「」内にについての記述自民党が古くからやっている選挙自民党が勝つための典型的デマ一種である。このように疑心暗鬼国民に植え付けて自民党投票するしかいかのように誘導していくという手法だ。自民党応援する産経新聞読売新聞がよく使う手だ。

原発事故海水注入中止は菅総理指示は嘘。安倍自民党によるデマ

安倍メルマガ<12日19時04分に海水注入を開始。同時に官邸に報告したところ、菅総理が『俺は聞いていない!』と激怒官邸から電話で、19時25分に海水注入を中断。やっと始まった海水注入を止めたのは、なんと菅総理その人だったのです。」そして翌日、安倍総理コメント付きで同じ内容の報道読売産経新聞の一面に掲載された。その後5月26日になって、東電自身海水注入の中断はなかったと発表。5月27日付の各紙が報道。また吉田所長の調書でも海水注入の中断を東電の武黒フェローから指示されたが、吉田所長は自らの判断海水注入を継続したと述べています

明らかになるのは安倍自民党東電メディア民主菅内閣引きずり落としの捏造実態

2017-12-28

anond:20171228161919

これは増田100%正しい。

この先輩みたいな無能が、残業時間の長短で評価を下したり、

プログラムマクロ作業自動化に「ズルするな!」と激怒したりする。

結果でなく「頑張ってるポーズ」が欲しいだけのいわば現代日本の癌。

・誰よりも早く出勤し、誰よりも遅く退勤

無駄に大きい声で挨拶、ハキハキとした受け答え

アドバイスや助言に大袈裟感謝

・飲みの席で酒注いでむやみやたらに持ち上げる

無意味ですぐ終わる作業に延々と時間を掛ける

ま、バカなので上記のようなことすればすぐ手懐けられるけどね。バカから

大掃除」という字面から「大きい動作を伴う掃除」と解釈するのもバカ丸出し

なんであの手の人種って揃いも揃って行間読めないんだろうか。本当クソ。

2017-12-26

体罰とひとまとめで言って良いもの

時代が変わったというとそれまでなんだけど、小学校中学校とよく父にグーでごつんと頭にもらってた。

理由自分が悪いことをしたから。

父はお仕置きをした後に「何で叩かれたか分かるか?」と言ってから理由を教えてくれる。

最後に「痛かったろ?もうやっちゃダメだぞ」と言って終わる。

悪いことをした時に親が躾として、こういう事を行うのは普通だと思ってる。今も思ってる。

でも、今はこれが体罰問題扱いされる。

過度の暴力ならば体罰と思うんだけど、グー一発だよ。平手なら一回分。

これで暴力が云々というのは、おかしいかなって思う。

お仕置きの後には、「なぜそういう事をしたか理由も言ってくれるからお仕置きされる側は悪いことについて反省もできると思う。私は実際に反省した。

うちはそういう家庭だったせいか学校先生に叱られた時もゴツンと軽くだけどされた。ちゃんと理由が付いてたか反省した。

自分が悪いことも分かっていたから。

でも、同級生はそれに反発して親に先生に怒られたことをチクってた。聞いた親は激怒してた。大変なことになってた。

なんで反省しないの?って思ったけど、あれがあの子と私の差なんだなって思った。

結局先生が悪いって事になってた。悪いのは同級生なのに。

高校生になってから、父に怒られることもなくなった。

悪いことなんかしないから当然だけど、自分が少しだけ大人になったのかなと思う。

今の私がここにいるのは、ああいう事があったからじゃないかなと思うんだけど世間では体罰は悪いって言う。

怒られるから反省するし、お仕置きされた痛みと理由もっと反省できるんじゃないのかなと思うけど世間は違うみたい。

今の世の中だと、私は外人みたいに違う国の人扱いされそうで怖い。

2017-12-25

霜田明寛が許せない

https://megalodon.jp/ref/2017-1225-1137-22/https://twitter.com:443/akismd/status/944763947634139136

https://megalodon.jp/2017-1225-1138-58/https://twitter.com:443/akismd/status/944782963505430528

はあちゅうと一緒に童貞をいじって遊んでいた霜田明寛という男に、とことん腹が立っている。

上の魚拓にある、霜田のツイートを見てほしい。

「いい記事なのに『オトナ童貞』という単語で誤解されている」という友人から発言に対して、

霜田は「真面目な話やいい話をそのまま表現するのが苦手で、ついふざけてしまう」と返している。

このツイート額面通りに受け取ると、

要するに霜田にとって、"童貞"というのは真面目な話を軽くふざけたトーンにまとめるための飾りにすぎないのだ。

大概にしてほしい。

経験の有無という極めてセンシティブナイーブ問題に向き合わざるを得ない立場を示す単語を、

自分たちがふざけた軽い空気演出するための道具として使われたら、

そういう立場にある人間激怒するのは当然ではないだろうか。

一連のはあちゅうとその周辺の人々を巡る炎上の中で、

この霜田という男は極めて上手く、狡猾に立ち回ってきた。

最初はあちゅうの友人として自らの立場を明かした後は事件に対して大きくは触れず、

一定距離を保ったまま、まるで当事者ではないように振舞っている。

が、霜田ははあちゅうと共に目も当てられないような童貞いじりを散々繰り返し、

その様子を動画に撮ってアップしてきた人間である

それなのにこの当事者性のなさ。呆れるほど上手い立ち回りである

はあちゅう謝罪文をアップし、そして後にそれを撤回したが、

霜田はまるで最初から童貞いじりに関与してすらいなかったかのように

黙殺を決め込んでいる。

あげく、先のツイートである

自分たち仕事を口当たりよく、そしてより読者の射程を広げるために

サイトのコンセプトにバズワードを埋め込む。

それはわかる。勝手にやればいい。

しかし、そのために童貞というナイーブ単語を軽く扱い、

動画テキストで何度も童貞いじりを繰り返した挙句

盟友であるはずのはあちゅう炎上すると、過去童貞いじりについてちゃんとした釈明もしない。

そして自らに火がつかないのをいいことに、だんまりを決め込んでいる。

この霜田明寛という男を、私は許すことができない。

2017-12-24

漫画業界MeToo

#MeTooっていうか、YouTooなんだけども、以前、漫画家編集者ばかりが集まる飲み会で聞いた話。つまり伝聞ですがね。

あ、自分は売れない漫画家です。

とある男性ベテラン大人漫画家さんが、その場にはいない名物編集長A氏の名前をあげて、一緒にやった仕事おもしろエピソードなんかを披露していたんですね。

A氏は、ちょっと詳しい人なら名前知ってるぐらいの知名度もあって実績もたくさんある実力者。

自分は、わくわくしてその話を聞いていたんですが、そしたら、その場にいた人気女性漫画家さんが、途端に口が重くなって何も喋らなくなってしまったんですよ。

で、変な空気になったのを察したベテラン漫画家さんが女性漫画家さんに話をふると、ぽつぽつ…と告白してくれたんです。

新人のころ、A氏の雑誌で初めての連載をやっと持てる、という立場の時。

A氏との打ち合わせ後、帰宅しようとタクシーに乗った瞬間にA氏に乗り込まれ、手を握られてキスされそうになりホテルに連れ込まれそうになったことがある、と。

その女性漫画家さんは慌てて逃げて、後日連載の話も断ったという。

一瞬、えー?あのAさんがそんなことするわけないじゃん!?みたいな感じになったんですが、別の女性編集者が「実は私も…」と言い出して、その場は修羅場となった。

ベテラン漫画家さんが「あいつそんなことやってんのか!!!アホか!!!」と激怒し、女性陣は「A氏あるあるですよねー」と暴露大会となり…。

自分は、この業界の半分を敵に回しながら、なお権力者位置に居座っていられるA氏ってスゲーなとか思ってしまい、呆然としていた。

編集者新人漫画家関係はとかくモメがちで、あからさまな上下関係利害関係もある。そりゃセクハラなんかもたくさんあるんだろう。

しかし、どの新人さんが突然売れっ子になるかわからない漫画世界で、よくそんなこと出来るものだ。

実際、その女性漫画家さん(漫画賞をとったこともあるくらいの人)は、A氏とは金輪際仕事しないと言っていたし。

いま、このブームを前にしてA氏は眠れぬ夜を過ごしているのだろうか。

まあ、やった本人はキレイに忘れてるか合意だと思ってる気もするが。

2017-12-18

童貞いじりはセクハラ

これは本当そうだと思う。

セクハラって男が女にするものと思われがちだけど、男が男にするセクハラも沢山あると思う。

「これだから童貞はw」みたいなのをもし上司に言われたとしたら大激怒していいし社会問題にするべき。

だって上司に「これだから処女/非処女はw」とか言われたら(上司が男であれ女であれ)ブッころすぞ、て思うし、なぜ黙って耐えているのかわからない。

ちなみに私ははあちゅうさんのことは詳しくないので彼女過去どんな童貞いじりをしたかはわからないけど、これを機に童貞セクハラも無くなってほしいと思う。

童貞いじりの話と岸勇希の話は分けて考える必要がある。

2017-12-14

巨大なお世話

が嫌いである。

私の父なのだが人の世話をするのが好きだ。

物を贈る、料理を出す。

勝手にやって、良いことをしたって気持ちになってる。

それはいいのだが、出されたほうがそれを歓迎しないと機嫌が悪くなっていく。蓄積すると終いには激怒する。

こっちの都合はお構いなし。欲しくもないものを渡されて、喜ばない/使わないと怒り出す。食べ物は、よかった、おいしい、と言わないといけない。

この間は突然ハンドスピナーを渡された。ギラギラに光る上、くっそ重くてすぐ止まるやつ。パソコン使う人に人気とか言われて買ってきたらしい。せめてちゃんと高速回転するやつにしろや。でも喜ばないといけない。棚にしまってたら使えと怒られた。非情にめんどくさい。クルクル

スマホスタンドを買ってきたこともある。アームの先に固定するやつ。キリストのように磔にされるスマホ。取り外しめんどい。手で持って使いたい。

 

喧嘩になることもあって、そのときはこの不満もぶつけるのだが、そう感じるのはお前は感情が欠落してるからだ、ということを言われる。そうっすね。

また自分がやるように私にも他の人に対してやれという。やられて嬉しいことをやれとも言う。その時点で矛盾になって無理なんだけど、どうしたらいいんだろう。

 

だがこんなめんどくさい父でも、好きなのがまた困る。

考えたくないけれど、もし父がいなくなったら、このめんどくささを思い出して、あのとき喜んでやればよかったな とかなりそうだ。クソである

2017-12-06

anond:20171206183445

男も女も「無条件で愛されるわけ無い」って事なんじゃない?

キモおっさんが、愛していると言ってくれ、って言いだしたら激怒するでしょ。

私の出す料理文句ばかりつける夫、ひどい! モラハラ

みたいなのちょくちょく見かけるけど、こればっかりは正直他人安直に一緒に夫責めるのはやめたほうがいい

メシマズって本当に食事時間憂鬱になるようなものばかり出すし、いくら改善案を出しても無視するものから食事問題に関してはどちらが悪いかは実際に食べてみないとわからない

 

夫を糖尿病にでもしたいのかというぐらい大量の炭水化物ばかり出す女とか、

味が薄いと文句をつけたことは一度もなくて、「身体に悪いか塩分控えめにしてほしい」といくら言っても塩辛すぎる料理を出し続ける女とか、世の中には少なくはない。

多いと言ったり少ないと言ったり、濃いと言ったり薄いと言ったりと細かい注文をつけているわけではなく、「少なくしろ」「薄くしろ」の一方向の要求しかしていないのに無視し続けて「私の出す料理文句ばかりつける夫」と言っている可能性は低くはない。

 

そういうのに限って、自分で作るし洗い物も自分でやるから料理作らなくていいよというと激怒したりするのだ。

もちろんただのワガママであるケースも少なくない。食べてみないとわからないので他人が口を出すべきではないのだ。

2017-12-05

世の中、厳しいが相手の為を思っていってくれる人もいる。

一方で、相手の気をくじくために言う人もいる。

あいつAにとっておれは百%後者に見えるんだろうね。

そもそもおだてるBにとって、自分だけに依存してほしいから、他の人は後者であってほしいんだよね。

そもそも、人はなんでおだてるのか?自分依存して、自分操り人形にしたいから。だから、他の人は後者にさせたい。

歴史宦官なんてそんなのが多いじゃない。

まあ、僕があまりにも聞かん相手にもう激怒みたいになってしまってるのもあるかもしれないが、、、、、。

どうしようもない人をもっと早くに切らないとな。

もっと早くに逃げて縁を切ればよかった。

2017-12-04

ここに遺伝について詳しい増田はいますか?

【ブチギレ激怒】日本人同士のカップルなのに黒人の子どもを出産した女性 / 彼氏がブチギレ激怒で破局へ / 女性「浮気してない」 | バズプラスニュース Buzz+

上の記事トップブコメ遺伝について間違った知識を流布しているような気がしま

モンゴロイド同士の親を持つ赤ちゃんコーカソイドだったので、調べてみたら先祖ロシア人がいたという内容

自分が知っている限りでは、両方の先祖白人がいようとその子供は優性遺伝で目や肌、髪の色に関しては日本人的特徴を備えて生まれてくるはず

ウォーターでもほとんど白人が混じっているかどうかはわからないレベルなのに、両親の先祖白人がいたからといって白人の特徴を備えた子供が生まれてくるとは思えません

もちろんアルビノ可能性とかもあるだろうけど、実体験での話なのでそういう例外ではなさそう

科学に明るい増田のみんなはどう思います

2017-12-03

anond:20171203150457

昔の方が普通に多かったのでは

昔、某大企業営業の男が女を呼び出して薬盛って昏倒させて取引先の男にどうぞヤッて下さいと(接待のつもりで)提供

取引先の男が激怒して警察通報して発覚、と言う事件があったけど

それもそれが普段からその業界で行われているからそういう事をやるんだろうし

まさかそれが初めての犯行で、今までプライベートでやった事もなく、周囲の同僚や先輩も一切やっていないのに

いきなり取引相手にやろうと考えるわけがないだろう)

当人からしたら、むしろまさか相手が怒って通報するとは思わなかった、って感じなんだろう

そこまで行かなくても風俗接待普通にあったわけだし

社員旅行東南アジア買春ツアーってのもあったわけで

「育ちの良いお嬢さんコネ入社して3年で結婚退職して専業主婦、そういうルートを取れない女は下賤な女」って昭和の風潮も

コネありお嬢さんという立場でなく働いたらそういう世界に巻き込まれから、って一面もあったんだろうな

勿論セクハラなんて言葉もないし、レイプされてもされた女が悪いという時代だし

コネという後ろ盾がない女が会社で男と二人きりの時にレイプされたってのもリアルにあっただろう

2017-12-01

安倍総理天皇殺害しようとしてるのではないか

安倍総理天皇殺害しようとしてるのではないか

天皇戦争大好きな安倍のみこしに乗って侵略戦争に加担させられるのはいやなのではないか

から突然生前退位を表明されたのではないか安倍天皇生前退位激怒しているという。

それを裏付けるように、いわゆるお言葉では「天皇は国政に関する権能を有しません」を2度も発言されていた。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん