「激怒」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 激怒とは

2018-09-18

十数年前にも「BLは傷ついた性のためのもの」みたいなことを801ちゃんが言ってたけど

女の人がBLに対して抱いている特権性はなんなんだろうな

傷ついた性ってなんだよと

現実の性に関わることへ忌避感がある、というのならエロマンガだって同列のものなんだよな

十数年前はコミケオナホを売ったことに激怒していたけど、あれも子供出汁批判してたな

エロパロ同人文句を言わなきゃ筋が通らねえよなあ

2018-09-17

anond:20180917203012

モトマスダ激怒した。必ず、かの邪智暴虐じゃちぼうぎゃくの王CAMPFIREを除かなければならぬと決意した。

怒られたい

小さい頃から厳しめに怒られる家庭で育った。怒られる原因は些細なことだが、水をぶっかけられたり、反抗期の頃は殴り合いもよくあった。

大人になった今、自分としては怒ってもらえて良かったと思っている。

なぜなら、箸の持ち方とか、口調とか、礼儀とか、謙虚であるべきだとか、社会人になってから躾けてもらえて良かったなと思えていることが多いから。今両親ととても仲が良いというわけではないが、恨んでなどいないし、まあまあの仲だと思う。

新卒で入った会社歴史があり、社内政治昭和的な文化が色濃く残っていた。メールの書き方で別の部署管理職に怒鳴られたり、締切を過ぎて激怒されたり、接待の振る舞い方で怒られたり、呼び出されて歩き方を怒られたりした。

辞めて数年が経つが、自分としては怒ってもらえて良かったと思う。なぜなら、指導されたことは社会で生きていく上で求められることがあるからだ。あの時注意された所作は、些細なことだったかもしれないが、その些細なことを出来るからといって損はしない。出来なくて損をすることはある。たくさんのエネルギーを使って叱咤してくれた当時の先輩方には心の底から感謝している。

周りの人に怒られることで、「次は怒られないように頑張ろう」と思って成長してきたつもりである

最近は手を上げるような躾は虐待だと言われ、職場で声を荒げて怒るとパワハラだと言われる。

このままでは怒ってくれる人がいなくなってしまうのではないか心配だ。

2018-09-14

物心ついて間もない時期に、母から無理心中を迫られたことがある。

物心ついて間もない時期に、母から無理心中を迫られたことがある。

死についてよく分かってなかった自分は、「死にたくない」と母に答えた記憶がある。

母はその場で泣き崩れ、何とか死なずに済んだ。

後で詳細を描くかもしれないけれど、自分の生まれた家庭は不完全家庭だった。

とにかく、その日から、死ってなんなんだと考えこむようになった。

幼稚園に上がってしばらくした頃、悩みはピークに達してあまり眠れなくなった。

周りの子供に相談しても不安がらせてしまって、当時の幼稚園先生からこっぴどく怒られた覚えがある。

書いてて思ったけれど、幼児が眠れなくなるって大ごとだ。

小学校に上がってから記憶ほとんどない、ただ周りに合わせてテキトーに振舞い続けた。

唯一記憶に残っているのは三年生だった時で、担任が超熱血教師だった。

うちに家庭訪問しに来た時、和室に入った時の言葉は今でも覚えている。

和室にある仏壇を見て、「ああ、創価学会員でしたか、うちは妻が幹部をやっておりまして。ちなみに私は共産党系です。」

当時はあまりピンとこなかったが、しばらく経ってから自分で調べてみた。

けっこう対立してる組織だったのね。

対立組織に属する夫婦、すごい。

私は熱心で信仰深かったかというと、それの真逆だった。

親に連れまわされて行っていた会館などの集いも、小学校に上がる前に全力で拒否して行かなくなっていた。

当然親からは殴られた。それでも反抗した。

そして家族の中で一番信仰深かったのは母だった。

父はそれほど熱心でもなかった、気が向けば仏壇に手を合わせている程度。

三年生だったころはその熱血教師とも気が合って、それなりに楽しく過ごせた。

でも家庭はぐっちゃぐちゃで、母からよくなじられた。

「お前が信心深くないから家庭が上手くいかない。」

「お前が(ryから父さんもあまり家庭と向かい合ってくれない。」

父も父で、母に対して気に喰わないことがあると自分を経由して文句を伝えさせようとしてきた。

言わないとそれはそれで面倒なので、父の伝言を母に伝えた。

母は激怒し、私に当たり、そして父にこう伝えろ、と迫る。

その伝言を父に伝えても、特に私に当たったりなどは無かった。

そういう板挟みが続いたころ、もうどうしようもなく死にたくなって、自宅で包丁飛び降りコンボを使って未遂を起こした。

ベランダの上に立って、首を切った瞬間に飛び降りようとしたのだった。

首にあてがった包丁感覚は今でも覚えている。

その時、家には誰も居なかったのだが、実行しようとしたタイミングで母が帰ってきていた。

私は母に気が付かず、後ろから羽交い絞めにされた。

母は号泣していた。

この人、昔心中を迫ってきたくせに泣くんだなと思った。

あなたはこんなことする子じゃないでしょ、何があったの?」

いやいや、目の前でこんなことをしようとしてたのが、アンタの子だよ。

そういう事件中学に上がるまでに二回ほどあった。

ショックを受けた母はどんどん宗教にのめり込んだ。

中学に上がってから記憶もあまりない、気が付いたら中二の年越しで食物アレルギーを起こした。

唯一携帯電話を持っている友人が私の家族電話しても全く出ず、友人たちは仕方なく私を自宅に運んでくれた。

寒い寒い、とうわごとを繰り返す私に友人が毛布を掛けて温めてくれる。

両親が帰ってきたのはそれから2~30分後。宗教集会に行っていたらしい。

私の状態さらに悪くなっていて、意識が途切れ途切れだった。

そして病院に運び込まれ、友人と両親、私は病院で年越しをした。

翌日、小児科医師が私の様子を見に来た。

蕎麦アレルギーで年越しとは幸先が悪いねハハハ。ところで、その手首の傷は自分でやったの?」

思いがけない質問が飛んできたけれど、意を決して私は頷いた。

あとで知ったけれど、その医師は小児神経科も診ることが出来る人だった。

「目の下のクマもすごいね、週にどれくらい寝てるの?」

「…二時間くらい。」

「何とかしたいと思う?」

私は静かにうなずいた。

その日から私の精神疾患に対して、具体的な治療が始まった。

私につけられた診断名は自律神経失調症とそれで発生した鬱、そして重度の不眠だった。

治療内容は、ルボックスという抗うつ剤と、生活リズムを記録につけるように指示された。

治療は三歩進んで二歩下がるという感じの速度で進んでいき、気が付いたらリストカットをやめていた。

鬱がひどい時でも気合いのような何かで無理くり体を動かし、学校へ通った。

精神的に辛くて行きたくない時は、母が私をぶん殴って無理やり車に乗せ、保健室に突っ込まれた。

そんな凸凹でも何とか成績は維持していたらしく、高校入試指定校推薦を受けることが出来た。

ちなみにこの時点でまだ鬱の治療は続いている。

高校合格した時、母の言葉を未だに覚えている。

「お母さんの信心が届いたおかげよ。」

この人は自分のやっている事しか見えていないんだな、と思った。

不思議なことに落胆はしなかった。

あきらめていたんだと思う。

高校楽しい記憶で埋め尽くされていたけれど、相変わらず頭の中は生死の概念を掴むことに夢中だった。

高2の春休みが終わる頃に、自転車日光に行き、華厳の滝に飛び込んで、すべて終わらせようとした。

夜の7時ごろに家を出て、携帯の電源を切って、ひたすら自転車を走らせた。

国道四号線をずっと北上し、もうそろそろ日光につく頃だったと思う。

東の空が明るくなった。

夜明けだ。

夜明けなら、夜はどこに行ったのだろう?

そう思って反対側を見るとまだ夜だった。

月と太陽が同時に見えた。

その時の自然の美しさに心を打たれてしまって、私はその場で泣き崩れた。

けっこうな時間泣いて、家に帰った。

この時は特に家族から怒られることは無かった。

そんなこんなで、そこから数ヶ月経過した高2の夏休み最後に、小児神経科主治医判断により治療がひと段落した。

不眠は改善し、リストカット癖も消えていたからだ。

希死念慮だけは消えてなかった。

主治医見立てでは、「まあ何とか乗り切れると思うよ、強いし。」とのことだった。

実際強かったと思う、よく耐えきれたと思う。

大学入試指定校推薦理系私立短大を受けて、合格した。

大学はかなり白熱した環境だったので研究学業にのめり込んだ。

2年後の卒業を経て、私は教授のツテで食品物流会社就職した。

仕事は楽しかったけれど、忙しい部署にいたのでしょっぱなから残業まみれになった。

そして、就職してから数か月後に精神疾患を再発した。

今度の病名は統合失調症

そこからは闘病しつつも、ちょくちょくバイトを始めて、そして体力的限界で辞めての繰り返しだった。

統失治療を始めてから最初の5年の間に、母はがんで亡くなった。

しかったけれど、多分一般家庭の子供よりは悲しんでいなかったと思う。涙は一応出たけど。

そこから5年後に、当時所属していたコミュニティメンバーの誘いを受けて、ルームシェアみたいな環境引越しをした。

その日から今日までの1年の間に色々なことがあった。

引っ越した月に友達付き合いが続いていた元恋人自死

病名が統合失調症から統合失調感情障害になった。

そこから半年後に父が癌で余命半年の宣告を受け。

自分自身も体調がすぐれないので、実家に戻ってきた。

そして実家に戻ってきたときに、もう一人友達付き合いが続いていた元恋人自死

私が実家引っ越しから、父の治療は順調に事が進み、抗がん剤放射線治療、本人努力甲斐があって腫瘍が消えた。

これには驚かされた、父本人が一番驚いているけども。

あとは5年間再発が無ければ安心とのことだった。

そして現在に至る。

今日は暇だったので、思い出しながら勢いでバババっと書いてみた。

しかしたら時系列おかしくなっているかもしれない。

疲れてめんどくさいので、推敲はしないでアップします。

人生いろいろあるよねってお話でした。

ここまで読んでくださって本当にありがとうございます

お互い、人生を良い旅にしていきましょう。

一流アスリートインタビューする人をぶっ叩くチャンスを伺う友達

オリンピック野球中継バラエティ番組なんかで芸能人記者アナウンサーが一流アスリートに話を訊く場面はよくある。

その様子がテレビに映し出されると、俺の友達はいつもムスッとした顔になり、ピリついた雰囲気を出す。

それから必ず、芸能人たちにブチ切れ始める。

「『どんなお気持ちでしたか?』じゃねえよカス。このバカ、ほんと死ねや!!」

「うわ、こいつありえねえわ……馴れ馴れしくしてんじゃねえよ、相手誰だと思ってんだよカスタレントのくせに」

俺が見る限り、いっつもこんな感じで怒りまくってる。

正直言って、一流アスリートと絡む側にこれといった粗相があるようには思えなかった。

仕事上当然聞かなければいけないお約束質問を投げかけたり、笑顔を浮かべて朗らかに接したり、そういった全く問題のない言動や振る舞いを槍玉に上げて友達がブチ切れまくってるようにしか俺の目には映らなかった。

アスリートの側が最初から非協力的な態度を取ったり、機嫌を損ねてたりしてるのが画面越しでも見て取れるときなんかはもう友達は大爆発。

「偉大なるアスリート様を不快にさせるなんてとんでもないクソ野郎だ!!問答無用無礼者だ!!」

というテンション撮影クルー記者への呪詛を吐き続ける。

レッドソックス時代上原スポーツ番組が密着したときなんかがまさにこのパターンだった。

放送を見た友達は後日、

シーズン真っ只中にわざわざ時間を取ってくださった上原を怒らせる最低のマスゴミ連中」と怒りまくってた。

ちなみに、その放送は俺も家で見ていたけれどあれは上原がとにかく酷かった。マスゴミだなんてとんでもない。

記者がいるだけでムカつくんだよ」とでも言わんばかりにカメラの前で終始イライラし続けて、

ディレクターからのごくごく普通質問に対しても「だから、そんなん〜に決まっとるやろ…」なんて痺れを切らしたように噛み付く。

その密着でどっからどう見ても横柄で胸くそ悪いのは上原だった)

でも、友達はそんなことは意に介さない。

どんな経緯があろうともアスリート不快がらせたのなら、いや、アスリートとただ相対しているだけで、芸能人マスコミ関係者を「無礼カス!!」と顔を真っ赤にして糾弾する。

俺は内心でこの友達はなんかのメンタルヘルスを患ってるんじゃないかと疑っていた。

天皇への不敬を咎め右翼なんてレベルじゃなかった。理由もないのに怒りまくる。ほとんど通り魔的といってもいいくらいだった。

元来、この友達情緒不安定なところがある。

例えば、旅行先でペンションチェックインする際にオーナー

「遠いところわざわざご苦労さまです」

挨拶した途端に表情をクワッと変えて

「遠いところわざわざご苦労って……てめっ、おめえいい加減にしねえとよお。まあいいや、早く鍵よこせや」 

などと爆発しかたことがあった。オーナーは呆気にとられていた。

部屋につくなり俺は、なぜ突然怒り出したのか理由を問いただしたのだけれど、5分以上かけて意味不明説明をされた覚えがある。

「こっちが予約して金を落としてやってるのに『遠いところわざわざ』だなんて、俺たちが突然やって来て驚いた、想定外の客だみたいなリアクションしやがって。人間失格

みたいなことを言ってたような気がする。

とりあえず、意味不明独りよがりな俺ルールを振りかざして、いか自分の怒りが正当で礼儀に則っているかをずーっと熱弁していたことは強く覚えている。

正直、友達がこういう老害性が強烈な男であることはもう嫌というほど分かっているから、アスリート万歳が転じた無差別激怒も、ひとえに彼のキチガイ性の表れの一つだろうと納得していた。

でも、この友達レベルの奴がどうやら世の中にはかなりいるようなんだよね…。

Twitter始めてから気づいてびっくりした。 

アスリート天皇みたいに神聖視して、インタビューや対談や番組出演となったら「どこが失礼なの?なにが問題よ?」っていうようなことでタレント記者を叩くツイートしてる奴の多いこと多いこと。

どうやら、アスリートに笑いかけるだけでも、心境を尋ねるだけでも、打ち解けて盛り上がるだけでも不敬の極みに思えるようで。

俺の友達と完全に同じ。

アスリート戦時中天皇くらいに崇め奉って、あらゆる絡みも問いかけも無礼だといきり立ってるようなキチガイって意外と多いようだ。

頭が痛くなる。

俺の友達と同じタイプだっていう自覚がある人はどうか精神科の診察を受けてみてほしい。

絶対病気人格障害だと思う。

大坂なおみ記者会見でも案の定こういう奴わきまくってたし。

今、テレビ玉川徹

「優勝した大坂なおみにセレーナに関する質問ばかりするなんて!って批判殺到してるけど、

あんなもん世界的に注目されてる出来事なんだから記者がそれにまつわる質問するのは当然。文句言ってるやつはおかしい」

って怒ってたけど全く正論

アスリート尊皇思考ヤバい人はやはり世の中にはたくさんいる。

2018-09-13

anond:20180913124147

今の左翼が昔のヒッピー言動を目の当たりにしたら、性的搾取とかオリエンタリズムとか言って激怒するだろうな

表現の自由戦士さまの出番だぞ!

藤井実彦台湾での慰安婦キック擁護しないの?

差別ヘイトスピーチ表現の自由のうちなんでしょ?

具体的個人に対する名誉毀損にも該当しない表現は最大限保護されるべきなんでしょ?

ほらほら、ヴォルテール自分の言として差別主義を擁護するのに使われてると知ったら激怒しそうな、「君の意見には断じて反対だが、その意見を言う権利は断固として守る」なんじゃないの?

表現の自由危険が危ないのに、なんで慰安婦キック擁護してあげないの?

2018-09-12

まぁ正直バトルロワイヤルとか完全自殺マニュアルとか

あとはビートルズ来日とかで激怒してた人たちともう全然変わらんよね…何とは言わんが

というか去年のゆらぎ荘についてはどうなったの?

君らが速攻飽きたおかげでアニメ化にまでこぎつけてるんだが…日本SJWは何やってんの?

最近ウルトラマンはつまらない、というより"物足りない"

こんなタイトルを書いて、さぞアンチウルトラマンのようにみえるが、私はウルトラマンが好きである

放送中のウルトラマンルーブは楽しく見させてもらっている。『ルーブ』とは何者なのか、なぜロッソとブルはグルジオボーンと落ちてきたのか、愛染マコトの狙いは何なのか・・・・・・。現時点で10放送しており、そろそろ折り返し地点である

だけどはっきりいえば、何か物足りなさを感じる、というより、面白さに欠けている。楽しく見られているが、面白いかどうか・・・・・・と言われると、微妙だ。

この不満は実は遡ればウルトラマンオーブからある。いや、ウルトラマンオーブで感じたその不満は一部だけで、本格的に感じたのはジーからだろうか?

何が不満かというと、怪獣に魅力が感じられないのである

なにやら最近はそのルーブの登場人物である愛染マコトのおかげで、懐古厨は愛染マコトだ、なんてまことしやかにネタにされているがはっきり言わせてもらうと、最近ウルトラマンには怪獣の魅力に欠けている。

何故怪獣が出現し、何故怪獣が暴れるのか。ウルトラマン根本的な話の主軸はそこであって、それに対して人間ウルトラマン立ち向かうものではないか

最近だとウルトラマンXの「怪獣は動かない」だとか、ウルトラマンジードでも「ココロヨメマス」が面白かった。ちょっと紹介がてらどこが魅力的だったのかを説明する。

ウルトラマンX第10話「怪獣は動かない」には、不動怪獣ホオリンガが登場する。1か月前、山々に囲まれ坂根村に突如として出現したところから物語が始まり、それまで全く動かず無害であることから村のマスコットキャラクターとして売り出そう、という話を村人たちがしている。しかホオリンガが栄養失調に陥っていることが分かり、Xの世界防衛チームXio(ジオ)は治療弾を注射する計画をするが、一人の少女がそれを止めようとした・・・・・・

ネタバレになっても構わないのであれば話すが、実はホオリンガは坂根村に伝わる神様で、ホオリンガは現れると次第に新たな山に生まれ変わる怪獣だった。地面に根付き、栄養を大地に送り、自らが山に変わることがホオリンガの怪獣としての使命だったのだ。そうとはしらず栄養を無理やり注入し、あろうことがホオリンガを動かそうとしたことで、ホオリンガは激怒花粉をまき散らして暴れ出してしまう。そこで本作のウルトラマンウルトラマンXが戦うのである

次にウルトラマンジード第10話「ココロヨメマス」。例に挙げたタイトルがすべて第10なのは偶然なのでご容赦願いたい。

突如として地球に、怪獣ザンドリアスが飛来した。なぜザンドリアスが地球へやってきたのか。本作での防衛組織に当たる、犯罪をはたらく宇宙人を取り締まる機関AIB(エーアイビー)の愛崎モアは、相手の心を読むことができる宇宙人、ゾベタイ星人のナビア(地球での偽名はサトコ)と協力してその真意を確かめる。

オチだが、実はザンドリアスは恋煩いを患っており、好きな女の子告白できず、勝手玉砕して地球に飛来したのだった。ゾベタイ星人は嘘をつかない性格らしく、このザンドリアスの気持ちを「くだらない」と言うが、モアがそれを一蹴。誰かを思うことにくだらない事なんてないと啖呵を切り、本作のウルトラマンであるジードと協力しているゼロに、ザンドリアスを宇宙に返してくれるよう進言したのだった。

今回あげたタイトル共通点はまさしく「なぜ怪獣が現れ」そして「暴れるに至ったか」という、怪獣の生態であるとか、怪獣の心象であるとか、怪獣のものドラマの中心においている。ウルトラマンらしさを語っているわけではないのだが、怪獣が出現する以上、こういった意味付けは重要だと思う。

だがジード本編における大多数の話と、現在放送中のルーブはどうだろうか。基本的怪獣は、作品内の悪によって召喚されたものか、悪人のものが変身したものである

ジードに登場する伏井出ケイことストルム星人は、ウルトラマンベリアルに心酔し、ジード=朝倉リク同様、ジードライザーを使い怪獣召喚したり、自らベリアル合成獣として変身したりしている。野良怪獣が現れたのは、ザンドリアスとギエロン星獣の回くらいではなかったか? そして現在放送中のルーブは、愛染マコト怪獣召喚し、そして自らも『ウルトラマンダークオーブノワールブラックシュヴァルツ』という真っ黒なウルトラマンオーブになったりする。怪獣物語アクセントを足す調味料程度でしかないのだ。

いや、ウルトラマンルーブは世界観として「怪獣存在しない世界」だから理由付けとして怪獣召喚するしか方法がない、という意見は分かるのだが、それにしたって「その怪獣が出現する意味」が無さすぎるのである。第10話に登場し、おそらくそのまま第11話でも出るであろうルーブ由来の新怪獣、豪烈暴獣ホロボロス狛犬のような見た目の神聖怪獣っぽいのに、結局は登場は愛染マコトがホロボロスクリスタルを使って召喚させたに過ぎない。しか召喚理由は、ウルトラマンルーブことロッソ=湊カツミとブル=湊イサミに、ウルトラマンとしての適性テストと称して召喚されたのだ。これじゃあせっかくの新怪獣もただの試験官だ。これだったら別の怪獣でもいいじゃないか

別に宇宙人怪獣使役したり、召喚することが悪いとは言っていない。遡ればウルトラセブンだってピット星人がエレキングを飼っていたし、帰ってきたウルトラマンではナックル星人がブラックキング用心棒として使役していた。だが、ただ無意味召喚させるだけの今のウルトラマンには、話としての物足りなさが露出していて、見終わった後特別何も感じない。

ウルトラマンAだってヤプールが超獣を作っていたじゃないか、それと同じじゃないか。という意見が出る前に一言いえば、ウルトラマンAだって超獣の個性をふんだんに使い、その超獣が話の主軸になっていた。最近平成作品でもよく出るアリブンタは、地下鉄を襲って人を蟻酸で溶かすシーンは恐怖そのものだったし、二次元超獣ガマスは撮影した時のカメラネガに潜み、焼き増しすればするほど増えるというとんでもない超獣だった。きちんと怪獣能力物語の中心となってストーリーが展開している。でも今のウルトラマンは、人間ドラマほとんどを費やし、怪獣は結局最後に出現させて倒されて、はいおしまい。これじゃあんまりじゃないか

過去怪獣を出すなとか、そういうわけじゃないのであって、さっきも言った通りザンドリアスやギエロン星獣オーブならまさかの戀鬼やラゴン、Xだとバードン宇宙化け猫・・・・・・過去怪獣でも、何故現れたのか、何故暴れるのか、何をしたいのかを描くことは可能じゃないか人間ドラマも嫌いじゃないが、そろそろ怪獣がメインの脚本を見てみたい。

ウルトラマンルーブ。おそらくこれまで通り予定では全25回。残りの15回で、見終わった後に清々しくなれるような話が来てくれることを願う。

ラノベの表紙が気持ち悪いというよりはオタクの顔が気持ち悪い

ラノベの表紙がキモいって言ってるけど、これはだいぶ優しい指摘であって、真意は「ラノベを買ってるオタク気持ち悪い」ということだし、もっと正確に言うなら、「ラノベを買ってるオタクの顔が気持ち悪い」ということだ。

ラノベを見てキモいって言ってるのは、要は「お前らラノベオタクの顔が気持ちいか死ね」ってことだと思う。

ラノベ問題キモいおっさん存在を受け入れるかどうかということに尽きると思う。

自分ラノベ読んでるようなおっさんキモくて近づきたくないけど、生きる権利はあると思う。

なので、ラノベ規制には反対だな。気持ち悪い顔の人の生きる権利剥奪してはいけない。

しかラノベはとてつもなく気持ち悪いが、それを否定するということは顔の気持ち悪いおっさん存在否定するということになる。

実際、顔の気持ち悪いラノベオタクラノベ批判されて激怒している。アイデンティティのすべてがラノベなんだよ、彼ら。ほんとに。

2018-09-11

女児激怒した。必ず、かの無知蒙昧の作者を除かなければならぬと決意した。女児にはエロスがわからぬ。エロスは、人間欲求である。潮を吹き、女と遊んで暮して来た。けれどもポルノに対しては、人一倍に敏感であった。

2018-09-07

anond:20180907115252

関西空港7日再開』報道関空従業員激怒、「勝手絵空事喋んな」の声に共感現実問題として航空会社は軒並み欠航の予定 - Togetter

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/togetter.com/li/1264198

Cunliffe 必要もないのに現場無視して無茶苦茶やるのが自民党な。


セイコーマート停電でもホットシェフはガスだからおにぎりガンガン作るよ!電気は車からとるよ!』 - Togetter

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/togetter.com/li/1264171

Cunliffe すごいな。それに比べて、アベ政権一押しのLAWSONの情けないこと。こういうのって、記憶に残るからね。

2018-09-05

レイプ憎悪する人達気持ち分からん

レイプ事件が起きるたびに激怒している人達ネットに出てくるけど、レイプくらいいいじゃんって思うけどね。

男に発情される優秀なメスということなんだから、むしろ誇らしいころじゃないの?

レイプトラウマになるとかいうけど、トラウマなんて存在しないということはアドラー証明している。

レイプされたら苦しまないといけないと思い込んでいるだけでしょ。

気の持ちようでどうにでもなることにトラウマという名前がついているだけ。

穴に棒が入ったくらいで大袈裟なんだよ。もっと気楽にハッピーに、過去に執着せずに今を生きようぜ。

2018-09-02

社長副業がバレ激怒。ちなみに社内規定では副業は認められている。

ただ今出張中のホテル社長上司出張なのだが、副業がバレた。

俺の副業はボディワーク系の教室運営している。開始する時は上司相談してみたのだが、上司副業は禁じてないし、就業時間外のプライベートに何をやっても自由からがんばれと言ってくれ、運営開始から約1年が経った。

うちの上司副業が上手く言っているか最近どういうことを教えているのかという話題になりちょっと動いて見せ、上司に軽く体験してもらっていた。俺がやっているボディワークは古武術系でハタ見ると技をかけているように見える。

それを社長に偶然見られた。うちの社長は元某武道選手還暦間近であるにもかかわらず、ムキムキのマッチョである。俺も一般人よりは筋量があるが社長と比べるとまったく大したことはない。

社長は「なんだそれは!?うさんくさい技やりやがって!」

上司かばうつもりで「彼は指導を認められるくらいの研究家で教えているんですよ」

と言うと「じゃあ俺に技をかけてみろ!」ということになったのだが、そもそも俺がやっているのは格闘技じゃないのでそう説明すると「言い訳はいいから早くやれ!」と怒鳴る社長

一応おれも格闘技経験者だが、社長に殴りかかるわけにもいかず困っていたら

「何もできねえじゃねえか!」と腹に一発パンチを入れてきた。もちろん効くほどではないが、

雰囲気は最悪に……

ほどなくして、今回の目的である取引先の会社社長から飲み誘いの電話があり、社長は出て行ったのだが去り際に「そんな胡散臭いことをやっているなら辞めろ。続けるならブチのめすぞ」と言われた。

そんな会社辞めてしまえということになるだろうが、家族とローンを抱えてそういうわけにはいかず、社長には以前の会社倒産した時に拾ってもらった恩もある。

2時間後に社長と顔を合わせることになるのだが、頭が痛い。

2018-08-27

anond:20180827084029

増田ちゃん可愛いなあ

おじさんは増田ちゃん文章読んでるとね、増田ちゃんは本当は胸とか尻とか乱暴に掴まれて、パンツに手いれてぐちょぐちょにしてほしいんだろうなあと思ってしまうの

痴漢に顔を覚えさせて、見逃して

次はもっと酷いことしてください♥️ってお尻触られて発情したメスアピにしかみえないよ

これからルートも変えないんだよね

もー!怒 増田ちゃん身体は正直だなあ!激怒

2018-08-16

anond:20180816223008

一部にしか通じない話題なんかこれに限らずよくあるのに何でこれだけ激怒してるん?

anond:20180816212949

激怒人「私はそんなことしない!だから例えとして成り立たない!」

増田人「そうですね。あなたはその様なことしないでしょうがバカはするんですよ」

こんな感じに少しおだてる様なこと言ったら、どんな反応するか今度やってみてよ

これでも怒るのかな?それとも納得するのかな?

例えばの話に「そんなことはありえない!!」と激怒する

例えばの話に「そんなことはありえない!!」と激怒する人がいる。

いや、だから、例えばと言ってるじゃない。。

「私はそんなことしない!だから例えとして成り立たない!」

「そんな例を出すなんて失礼だ!」

ここから教訓を得るとすれば、例示に具体的な人名事象を用いないこと、かなぁ。

anond:20180816073856

それ以前に「激怒」の用例がなかったんじゃないか

anond:20180816121619

 メロス激怒した。必ず、かの邪智暴虐じゃちぼうぎゃくの王を除かなければならぬと決意した。メロスには政治がわからぬ。メロスは、村の牧人である。笛を吹き、羊と遊んで暮して来た。けれども邪悪に対しては、人一倍に敏感であった。きょう未明メロスは村を出発し、野を越え山越え、十里はなれた此このシラクスの市にやって来た。メロスには父も、母も無い。女房も無い。十六の、内気な妹と二人暮しだ。この妹は、村の或る律気な一牧人を、近々、花婿はなむことして迎える事になっていた。結婚式も間近かなのであるメロスは、それゆえ、花嫁の衣裳やら祝宴の御馳走やらを買いに、はるばる市にやって来たのだ。先ず、その品々を買い集め、それから都の大路をぶらぶら歩いた。メロスには竹馬の友があった。セリヌンティウスである。今は此のシラクスの市で、石工をしている。その友を、これから訪ねてみるつもりなのだ。久しく逢わなかったのだから、訪ねて行くのが楽しみである。歩いているうちにメロスは、まちの様子を怪しく思った。ひっそりしている。もう既に日も落ちて、まちの暗いのは当りまえだが、けれども、なんだか、夜のせいばかりでは無く、市全体が、やけに寂しい。のんきなメロスも、だんだん不安になって来た。路で逢った若い衆をつかまえて、何かあったのか、二年まえに此の市に来たときは、夜でも皆が歌をうたって、まちは賑やかであった筈はずだが、と質問した。若い衆は、首を振って答えなかった。しばらく歩いて老爺ろうやに逢い、こんどはもっと、語勢を強くして質問した。老爺は答えなかった。メロスは両手で老爺のからだをゆすぶって質問を重ねた。老爺は、あたりをはばかる低声で、わずか答えた。

読書感想文:「走れメロス」は贋作である

anond:20180815104513

メロス激怒した。必ず、かの邪智暴虐の王を除かなければならぬと決意した。

なんという駄文であろうか。「メロス激怒した」これはひどいメロスが怒ったことを文学的表現する上で、これほどひどい表現があるだろうか。もしWEB小説として発表されたら、最初のこの文が徹底的に叩かれてることは間違いない。主人公が怒ったということを表現する上で、最悪の書き方が「激怒した」である

次の「邪智暴虐の王」これもまた同じようにひどい。ひどい王であることを表現する上で、もっともやってはならない表現である特に邪智暴虐などという漢語表現で作者は賢いと主張しているところがひどい。これもできの悪いWEB小説いかにもありそうなやってはいけない表現である

そもそも太宰治運動が大嫌いな人である学生時代学校運動会をさぼってカフェの女給と映画を見ていたというエピソードがあるくらいだ。その太宰が主人公がひたすら走るような小説を書くはずがない。論理的にありえないのである特に太宰が自然主義文学の人であることを考えると、自分自然な本性に逆らうような作品を書くことは絶対にないのである

これらのことを考えると「走れメロス」が贋作であることは間違いない。いや、贋作というレベルにも達していない。

2018-08-15

痛いニュース(ノ∀`):ヒルナンデスセーラームーンカフェを弄り視聴者激怒 「気分悪くなった。もう二度と見ない」 http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1976023.html

ターゲットにしていない客層の男性芸人+αが取材と称して乱入してメニュー店員を散々コケにする、だれがこういった番組を見たいを思うのであろうか?

昼前のバラエティ番組主婦層がメインの視聴者だと思うけど、そういった層が喜ぶと思っているの??

とりあえず、Q-pot CAFEヒルナンデスを出入り禁止取材拒否)にすべき!!

2018-08-13

anond:20180813213648

発達障害者の子供連れだけファミレス入店不可にすればいいっていう意見なのかな?

そうだね、ファミレスだって商売だし、店にも客を選ぶ権利はあるよね。

で、子供発達障害者かどうか、どうやって見分けるの?いちいち子供連れに聞くの?そもそも、わざわざ医者にかかって発達障害って診断されてる子がごく少数なのに?

99%、「発達障害ではない」って返ってくるよ?聞いただけなのに怒り出す親いるよ?ファミレス店員仕事増やして負担かけるだけじゃない?今人手不足で、ただでさえファミレス店員とか人員確保大変なのに、そんな面倒くさい仕事要求するファミレス見捨てて、店員さん、みんな他のファミレスに取られちゃうよ?

え?いちいち聞かないで、問題起きたときだけ注意すればいい?それ、今回と同じだよね。予防はできてないよね。

普通に考えればわかるのに、普通に考えられなかったんだね、かわいそう。

ギリギリ不可能ではなさそうなのは問題起きた時に店員が「あなたのお子さん、発達障害じゃないですか?受診おすすめします」を、問題起こさないようにできる限りやんわり伝えることぐらいだけど、それやったらかえって問題起きるかもね。激怒した親に殴られて暴力沙汰になるとか?親を罰しても、店員さんが「殴られるような危険仕事は嫌だ」ってやめちゃうかもね。そしたらまた代わりの人員確保しないとね。

発達障害だ、受診しろって伝えても、店にとってマジで何のメリットもないよ。

2018-08-12

見積もれないことをわかって欲しい

https://togetter.com/li/1255877

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/togetter.com/li/1255877

このブコメ見積もれよ!っていうコメントが溢れてて絶望したよ。

ってか、見積もりが簡単にできるレベルのものはしてるに決まってるじゃないか

そうじゃなくて、例えば誰も使ってない(けど、論理的にはできなくない)とか、googleが作ったとかそういうレベルのものを「できるでしょ?」って言ってくるから、困るわけ。技術的には、googleやってるわけだしできるかもしれないけど。どんなバグがでるかも未知数。そもそもローンチできるものになるかも未知数。そうなった時に、青天井予算積んで付き合ってくれますか?って話。

からいくら払ったら?とか、どんだけ時間与えたら?とか、聞かれても正しい見積もりなんかできるわけないし、工数もどんだけかかるか判らないのよ。昔、想像もできなかったので1000億くらいっすかね。って言ったらクライアント激怒したけど、そういうレベルしかわかんねーこともあるんだよ!

自分のところのショボいスーパーが、ウォルマートみたいに展開できますか?できるでしょ?同じ流通なんだから。って言われてるようなもんだと理解して欲しいわけよ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん