「出会」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 出会とは

2018-08-15

一見誠実で真面目そうなのに、ドン引きするようなことをポロっと言う人

●人からプレゼントされたもの(貰った時は超喜んでた)を後日「あれもう捨てました」「もう使ってないです」って渡した本人の目の前で言う

動物他人体調不良やケガでフラついたりカクついたりしてる姿を「面白い話・ウケる話」として喋る

こういう「えっ!?」って思うようなことを何の悪びれもなく言うような人に時々出会うんですけど、

そういう人に限って、それまでの印象が「めちゃくちゃいい人・誠実で真面目な人・純粋な人」だったりするんですよね…

この二つって個人的には「絶対ナシ」だけど、この一言だけで印象を全てひっくり返して嫌えるかというと微妙ライン。うーん…。

おそ松さんという作品が大好きという話

いきなりだが、私は「おそ松さん」が大好きである

匿名で思いっきり愛を叫びたくてこの場を借りることをご了承いただきたい。

さて、先日の8月11日、私はF6 1st LIVE ツアーSatisfaction」の公演に行ってきた。

率直に言おう。

最高だった~~~~!!!!!!

まだツアー最中なのでネタバレをしないために詳しい内容は省くが、「おそ松さん」という作品の延長線上に確かにあることを感じさせてくれるというライブだった。

役者本来の姿とF6キャラとのメリハリバランスが抜群に良い。

おそ松さん」はそもそもメタネタの多い作品なのでたまに役者の素が出てくるのも自然に受け止められるし、そこがエッセンスとなっていて更に面白い

F6とは2.5次元のために存在するキャラクターだったのではないかとすら思えてくる。

正直言って、アニメだけを視聴しているときF6に全く興味がわかなかった。

話題作りのために逆作画崩壊ネタくらいにしか捉えていなかったからだ。

でも2年前の「おそ松さんonSTAGE」を観に行ってから私はF6に対して手のひらをくるっと変えることになる。

F6……最高じゃん……

松ステのおかげでF6おそ松さん世界ひとつになったように感じた。

F6も正しくおそ松さんであり、おそ松さんにとってF6は欠かせないのだ。

そう思えるようになったのは松ステのおかげだったと言える。心から言える。

おそ松さんの「くだらなさ」と歌とダンスの「カッコよさ」を合わせたのが「F6

この方程式を見事に2.5次元表現してくれたなと思う。

今回のツアーライブも松ステ1で得た興奮と感動を変わることなく味わえた。最高だった。

推し現実にいるという錯覚を与えてくれる…こんなにも最高なことってある?

役者がところどころで2期のネタをはさんでくれるのも嬉しい。

役作りのためだからかもしれないが、アニメちゃんと見てくれているんだということだけで嬉しい。

ところで、私は基本性質引きこもりであり、舞台なんかには行ったこともなかった。

ライブにも行ったことがないわけではないが、友人の付き添いで…とか、そんなレベルだ。

さらに言えば流行りのアニメには一歩引いてしまタイプだった。

オタク文化もそこまで魅力を感じないのでコミケにも参加したことないし、同人誌通販ですら買ったこともない。

なんなら、イラストSNSイラスト検索することすら滅多にしなかった。たまにするけど。ほんと~~~にたまに。

また、極度の原作厨なので、原作漫画ならアニメは見たくないし、2.5次元なんて興味の対象にすらならなかった。

おそ松さん1期のときも余りに爆発的な人気に恐怖を覚えてしまったほどである

こんな私がここまでハマっている。

コラボカフェのために遠征をして、

2.5次元舞台チケット自分でとり、

毎日イラストSNSをチェックして、

はじめて通販同人誌を買って、

なんとイベントに赴くだけじゃなく、

自分で本まで出してしまった

誰?これ

本当に私?

おそ松さんってすごい

人間をここまで変えてしまうのか

3年前、おそ松さん1期が放送されていたとき

「男が6人ひとつ屋根の下で暮らしてるんだもんな。そりゃソレらの層に人気出るだろう」

くらいの、斜めに構えた、非常に生意気な態度でおそ松さんのことを認識していた。

でもさ、でも、そうじゃなかった

おそ松さん面白さってそんなチープなポイントじゃないんだよ

原作おそ松くん」へのリスペクト

・むつごたちのアニメキャラクターを超えた非常にリアル人間くささ

・たまに入るウルっとしてしま人情話と

・「さっきの泣ける話はなんだったの?」という次話のくだらなさ

・かと思えば1話からずっと伏線を入れた上での24話の超シリアス展開

・そしてそのシリアスを無かったことにする最終回

このジェットコースターか?と思うくらいのブッ飛び具合が本当に面白い

振り落とされんなよ!!!!!という感じで引っ張られてしま

お、おもしれ~~~!!!このアニメおもしれ~~~~!!!

って、なるわ こんなん そりゃ爆発的人気にもなるわ

私がおそ松さんを「ただのメタパロ盛り込み話題性呼びたいだけのアニメから認識を変えたのは

今や幻とされた1期1話の終盤で出てきた

赤塚先生、怒らないかなぁ?」

「平気だよ。だってもう、死んでるし!」

というセリフである

いや、アレだけ好き勝手した後でこんなセリフ言える?!

このシーンだけで一気に認識を改めてしまった。

「あ、コレ ただの悪ノリじゃなくて本気で悪ふざけしてる人たちのセリフだ」って思った。

語彙力が無さすぎるので伝わらないかもしれないが、このセリフに私は「本気」を感じとったのだ。

面白いもの次世代へ引き継がれていくような…なんかそんな何かを感じたのだ。

このセリフのおかげでもう

「こんな作品赤塚先生に失礼ですよ!!もっとまじめにやってください!」

と言うような層は黙るしか無くなってしまったわけだ。

まり「なんでもアリ」のステージ1話だけで作り上げてしまったのである

見事だよ………………。

まぁ結局怒られて1話は幻になってしまうんだけども。

余りにもロック1話だなと思う。

また、この「なんでもアリ」のステージはダヨーン相談室で出てきた「自己責任アニメ」というワードさらに強固なものとされてしまった。

自己責任」 なんと強いワードだろうか

最近はなにか発言すれば「不謹慎」「差別」「不愉快」「解釈違い」「それが苦手な人もいるんですよ?!」と言われるような世界

自己責任」というワードを出したのは非常に視聴者の心に刺さったのではないかと思う。

そうだよ 自己責任なんだよ

アニメを見て笑っても泣いても怒っても不愉快になっても ソレは見た人の自己責任

視聴者の苦言を恐れてなんか丸くてフニャフニャしたものを作るよりも

トゲトゲしたものを作って「いや、触ったらケガするって言ったじゃんw」のほうが楽しいに決まっている

この姿勢が私にはすごく合っていた。開き直り具合はとても心地よかったのだ。

さらにこの「自己責任」という概念二次創作にも浸透していたのも良かった。

おそ松さんで何年ぶりかに二次創作に戻ってきたのだが、すごく伸び伸びと活動できている。

だって自己責任だし。私がおそ松さんのこういうシーンを見たいから描いてるだけだし。

ラク~~~~~たのし~~~~~~~~

これは誰かの解釈いかな…このネタは誰かを不愉快にするかな…

などとウジウジ考えながら描くよりも

いやいや、最低限の住み分けはするので、内容までは見た人の自己責任よろしく頼む!

この気持ち二次創作をすることができるの、すごくラク

これらの周りを気にせずに面白いモノを作ろうとする姿勢もものすごく好きだし

やっぱり、むつごというキャラクターがとても魅力的なのだ

正直言って、むつごの個性自体は「なんかよくある」感じがする

キャラクターごとに色分けして、ワイルド系、まじめ系、闇系、ギャグ系、可愛い系…

あ~あるある よくあるその感じ わかりやすいしね

でもこの「わかりやすさ」に付属して信じられないほどの「人間臭さ」が加わってキャラクターの性質を超えたリアルさが生まれた…と思う

恐らくこれは製作者側ですら想定外の「リアルさ」になってしまったのではないかなと思う。

初期のころは「設定に基づいたキャラ」という感じがしていたが、

話が進むにつれてキャラクターの奥底にある性格や裏側の正確やいろいろな性質が見えるようになってきた

2期になるころには全員が好き勝手に動いているような感覚を受けた。

「お前ら初期設定はどうした?!」と言いたくなるほどキャラ自由に動いているわけだがすべてその初期設定に付随しているカタチなので決して「キャラ崩壊」というわけではないのである

要するにこれらのキャラクターの自由さはすべて今までの話の展開にそって出てきた側面部分でもあるので違和感がないわけだ。

「あ~~~そういえばこの話のとき一言だけこういうこと言ってたけど今回その側面がダダ漏れなっちゃった感じ?!」

というように自然にとらえることができるのだ。

キャラが生きている」…まさにこれだと思う。

それに、アニメでのむつごが何を言い出すか、どんな行動をしだすかが全く想像できないので

アプリ舞台などの準公式媒体でのキャラ解釈違いというものが発生しにくいように思える。

ドラマCDアプリ舞台ファンブック…すべての公式媒体が本編のアニメにおいてキャラがぼそっと言った一言を取り込んで広げてくれるのでむつご一人ひとりの魅力や性格可能性がまたさらに広がるのだ。

そう思えるのもひとえにアニメ原作のむつごの自由度の高さのおかげだ。

意識的確立した「なんでもアリ」のステージ無意識的に確立した「むつごのキャラクターの自由度の高さ」が上手く融合して準公式二次創作もとても気楽に楽しむことができる。

前述にて「役者がところどころで2期のネタをはさんでくれるのも嬉しい。」と書いたが、準公式がこうやってアニメを大切にしてくれているのも最高なのだ

いくらおそ松さん自由度が高いとは言っても準公式独立して悪ノリをするのは受け入れられない。

だが、ちゃんアニメを読み込んだうえで悪ふざけをしてくれるし、アプリではアプリの、舞台では舞台独自性を盛り込んでくれる。

なので準公式も大好きになってしまうのだ。

もちろん全ての準公式が合うわけではない。中には「このキャラ解釈は違う…」と思うことだってある。

しかし、大体の準公式おそ松さん大事にしてくれていると思うし、ユーザーのことを楽しませてくれているように思う。

エイプリルフールでのアプリ一斉悪ふざけはアニメが終わった今、非常に楽しみなお祭りイベントの一つだ。

話がアニメアプリやらに飛んでわかりづらかったら申し訳ない…

とにかくアニメだけじゃなくてアプリ舞台も好きだな~~って思う

しかも加えて二次創作も気楽な気持ちで浸かれるな~とも思う

おそ松さん二次創作において特殊な傾向と言えばいわゆる「派生概念であるが、私はこの「派生」という概念も大好きである

これこそまさに「なんでもアリ」のステージがあるが故の概念だと思う。

ごみのおそ松やデリバリーコントから発生し、二次創作にてパロディ設定が広がり、それを準公式が取り込んで…

という見事なサイクルのおかげで確立した概念である

おそ松さんが作り上げた「なんでもアリ」のステージ

そのステージの上で準公式や我々ファン自由活動できる

この一体感のようななんともいえない感覚が、私は非常に居心地がいいのだ。

ちなみにおそ松の「なんでもアリ」のステージを降りて、好き勝手にふるまうのはそれはただの迷惑存在である

あくまで「おそ松さん」の手のひら上で踊っているこの状態楽しいのだ。大好き。

それとおそ松さんの大好きなところは

考察をすることもできるし」

「なんにも考えずに見ることもできる」

部分にある

ただのギャグアニメとして見るのもOKだし、現代社会風刺を込めた社会的アニメとして見るのもOKなのだ

むつごが抱えることになった個性は、現代人のほとんどが持っている悩みやコンプレックスであることが多い。

働きたくない、一生遊んで暮らしたい…という現代人の本音ともいえる部分や

意識高いことばかり言うだけで何やっても続かないというコンプレックス

人とコミュニケーションをとるのが億劫だったり

他人自分をよく見られたいという願望だったり

そういう誰しもが持っているであろうマイナスな部分をむつごは全員抱いている。

我々がそういったマイナスの面について悩んでいるとき、むつごはマイナス面を抱えながらも「これでいいのだ」と楽しく過ごしている。

このむつごの姿に救われた人って多いんじゃないだろうか。

少なくとも私はそうだ。

むつごを見ると安心してしまう。「これでいいのか~」って思ってしまう。

流石に全部開き直ってむつごのようにニートになったりはできないが、

自分が感じている社会への生きづらさに対して「これでいいのだ」と肩の力を抜くことができる。

そういう目線で見ても面白い

クズだな~~~~wwwwwwww」

だけで済ましても面白い

受け取り方も自由なのだおそ松さんという作品は。

何回も言っているが、私はおそ松さんが大好きである

おそ松さんを取り巻くすべても大好きである

公式と言われるアプリ舞台

二次創作自由度の高さも

全てが居心地が良いなと感じる。

おそ松さん出会ってから色んなはじめてを体験した。

同人誌通販をしたのも初めてだったし

コミケというイベントにもはじめて参加した。

自分で本を出したのも初めてだった。

人気ジャンル自然敬遠しがちな私だが、

「旬なときに楽しめるだけ楽しんでおく!!」という考えになったのもおそ松さんがはじめてだ

ライブチケットなんて今までとったことも無かったし

先日のF6ツアーではじめてペンライトなんてものを買った。

今まで好きなアーティストはもちろんいたし、ライブ自体には行ったことがある。

だがチケットは余ったものたまたま貰った…というカタチだったし

ペンライトなんて帰るとゴミなっちゃうからいらないな、って買わなかった。(基本的に財布のひもが固い)

その私がF6ライブではじめてペンライトを買ってしまった…。

これは自分史上非常にデカ出来事だ。

これほどまでに好きになったのは本当におそ松さんがはじめてだと思う。

色んなはじめてを体験させてくれてありがとう

本当に感謝している。

おそ松さん出会わなかったら私は一生コミケの楽しさも好きなもの投資する嬉しさも知らなかっただろう。

それに、こんなに一つの作品を大好きでいられるという幸せも知ることは無かっただろう。

アニメでむつごが楽しそうにしていると私も嬉しくなる。

こんなにのんきに生きているように見えるむつごだが、全員何かしらの生きづらさを抱えている。

どうしようもなく愛しくなってしまう。どうか彼らがこのまま6人で楽しく過ごせますようにと祈ってしまう。

公式も、おそ松さんという作品を盛り上げる役割を担ってくれて本当に感謝している。

へそくりウォーズの世界観は1期のファンを2期まで繋いでくれたと思っているし、

松ステという舞台F6というキャラクターを完成させてくれたと思う。

アニメだけではなくて、それに付随する準公式の様々な要素がおそ松さんのことをより面白くしてくれたんじゃないだろうか。

おそ松さんに関わる全ての人がおそ松さんを盛り上げてくれている。

面白いものを、もっと面白くしようと本気で作ってくれているな、と どの媒体を見ても思う。

まるで文化祭のような、チグハグな盛り上がり方が私にはとても愛しいものに思えて仕方がない。

こんなに大好きでいられる作品があって幸せだなぁと思う。

ありがとうおそ松さん

大好き!!!

大好きだよ!!!!!!

29のとき話題になっていた某マッチングアプリで知り合った人と付き合っていた、と思う。

同い年で同業同職種で、こうした出会い系的なのが一般的になったんだなと思った覚えがある。

初めて会った時にはあまりいい印象がなく、というか普段出不精なので人と頻繁に会うということがだめで、今週だめなら来週は?といわれることに疲れた

もう色々めんどくさくなって、さっさとやって終わりにしようと思っていたが、何度も会いたくなってしまい、結局半年くらい続いた。

3か月目に好きな人ができたけどフラれたから、もうやめようなどと不可解な別れ話が出て、5か月目に再度別れ話が出た。「将来が見えないから」らしい。

引き留めるにも無理かと思い、4日連続で好きなアイドルコンサートに行く当日にOKを出した。そうでもしないと落ち込んでばかりになるからだ。


半年が経って、ふと連絡を取ってみた。

もう結婚かいいやと思い始めたけど、でも妙に忘れられなかったからだ。

どうせなら、新しい恋人でもできていて、婚約してます~な展開になってくれたら嬉しかったが、そんなことはなかった。

既読スルーされることは多々あれど、普通にラインをして、たまに向こうから連絡もくることもあった。


やつが住んでいる地域の近くに行くことがあり、おいしいランチ場所を聞いた。

教えてもらった後、向こうからこう続いた。

「夜だったら飲みに行けるのにな~」

しょうがないので、酒を持って家に行った。その後はお察しである


そこから、あれやこれやと関わりをもとうとしている。不発だけど。

デートとかそういうんじゃなくて、ただ話がしたい抱きしめてほしいという、ありきたりな元彼セフレになるパターンである

けど、途中でお酒買っていくって言ってるのに、わざわざゴム買いに暑いコンビニ行く姿とかかわいいじゃないですか。

からさっさと彼にはいい人を見つけて、さっさと結婚して、私に諦めさせてほしい。

私が幸せにできないなら、幸せになる人とさっさと出会って欲しい。

そうでもしないと、亡霊になってしまう。

https://twitter.com/TakamiChie/status/1029331555309608960?s=19

と言うツイートを読んで、「学校先生」と言う職業についてる人にそもそも「正当な評価」を頂いた事なんてほとんどない。と思いつつ、

小6の担任先生は、学校に馴染めず、勉強もついていけず、何事にも後ろ向きだった自分にとって、「集団生活していく術」「学習との向き合い方」「目標のたて方」を教えてくれた先生でさまざまな行いについて「正当な評価」を良くしてもらっていた気がする。

でも、それは、海外日本人学校に赴任して「自分のやりたい教育を思う存分にする」という先生の熱意と私の描く教師像が偶然一致して、もたらされた奇跡だったのだと今は思う。本当に運がよかった。

きっとその先生出会ってなかったら、私は今頃、テキトーに、そのへんのうだつの上がらないその日ぐらしのくせにパチンコ家賃稼いでくると息巻いて飯代もスッてくるような男と、ヤル事やってキラキラした名前の小3にして茶髪ピアスあけてるようなガキとやっと首が座るかぐらいの乳飲み子抱いて、上下で1,980円のスエットキティサン履いて近くの激安スーパー駐車場ギラギラデコったiQOSを吸ってたに違いない。笑

日本学校教育とは

①全児童平等教育を施すことを重視している。

②個々の能力学習の習熟度に応じた教育はあまりされない。

③「平等教育から平等」が抜粋され、物事において何事も平等(平均)でなければならないという集団思い込みの下で集団生活を送る。

④①,②,③により、日本では「平等(平均)」が最もよい評価とされる。

よって

先生」という職業は、「誰も特別視せず平等に扱い教育すること」が自身の「高評価」となるため、各々に「正当な評価」をする事はできない。

と言う証明をダラダラと難しく考えて睡眠時間を削ったけど、

先生という職業は正当な評価を出せない」説は「個々の能力学習の習熟度に応じた教育があまりされない日本学校教育において正当な評価を出すのは難しい。」と言う結論で良かった気がする。笑

そもそも「正当な評価」と言うのも難しい。

自分の中で「がんばった!」と思った事を「頑張ったな!」と言われればそれは正当な評価なのか?

その労力に見合った対価が払われることか?

平均を上回った結果を出した時、「平均より上回ってすごいな!」と認めてもらうことか?

「正当な評価」って言うのは、状況や関係性によってだいぶ変化するもののような気がしてきた。

先日、職場オーナーに「頑張っているかどうかというのは、自分が決めるものではなく周りが決めるものだ。いくら自分が頑張ってるからと思って、口に出しても周りがそれを認めなければ、頑張ってる。とは言えない。」と言われて

「じゃぁ、オーナーから見て『コイツは頑張ってるな』って思うときはどんな時ですか?」と聞いたら

「それは、自分で考えて感じろ。何でも聞けばいいってもんじゃない」と言われた時のことを思い出した。

世の中とは「正当な評価」を得られにくいものなのだなぁ。

2018-08-14

ふわふわしている

アラサーニートで未婚女。

幸せというよりも、明日に目を覚まさなくてもいいやと思える。

生きたいけれど死んでもいいかなって思っている。

世間的には正社員異性愛者で伴侶をもつが正しい年齢だとわかっている。

でも積んでいた。基本中の基本である人とのコミュニケーションがうまくいかないんだ。

自分という芯がなくて、男とも女でも恋愛できると思っていた。

そんな感情を持ったけれど、好んでくれる相手を信用することができなかった。

恋愛できるメンヘラは強い。愛してくれる相手を探せる。

わたしは愛とか恋とかを契機に繋がれる人間が欲しくて、そのやり方がわたし感情押し付けだと知っていた。

人と触れ合うことが怖くて、他人と何を思って接すればいいのかわからないままだ。

いい年こいたのにバカみたい。馬鹿なのにいっちょ前の人間みたいに傷つく機能はある。

ここまで書いてもメンヘラ乙になるけれど。

人とセックスしてみたいと強く思う。でも、それはわたしの肉欲を認めてくれる人間がほしいだけの承認欲求だった。

から快感がほしいなら自慰でいいと思っている。今の自分で男でも女でも、他人の肉に触れるのが怖い。

裸と裸で向き合えるってすごいね。人の顔見ると泣きたくなるから、裸で人と喋れる人に憧れる。

何を書いているかからないけれど、人と離れて家族だけになってやっと笑えてきた。

死にたいって思っても行動に出なくなった。

お母さんの仕事幸せになれますように。お父さんが笑ってくれますように。弟が彼の望むもの出会ますように。祖母長生きしてほしいと祈っている。

やっと人並みのあこがれを生活にもてるようになった。しあわせだった。

でも、自分メンヘラから普通ではないで思っているから。

どんなに書いてもメンヘラ文章基地外になる。

明日夕焼けがきれいでありますように。

初デートからと言ってどのカップル関係性が同じなわけじゃないし、俺も元同級生の嫁と出会たころを考えたら初デートサイゼリアでも全然余裕だったと思うけど、社会人同士マッチングサイトとかで出会っていきなりサイゼリアは厳しいと思うし、結局不毛

カマキリのメスがオスを共食いすると卵が増えるデータをみつけた

 こんにちはdeathの6のcoinです。

 カマキリの雌が雄を食った場合と食わない場合の卵の違いを書いた文献(を引用した文献)に出会ったので報告します。

昆虫のすごい瞬間図鑑 石井誠 誠文堂新光社」の115ページより

「共食いをしなかったメスの卵巣にはオス由来のアミノ酸が21.1%だったのに対して、

 共食いをしたものには38.8%も含まれていた。

 さらに共食いをしたメスの産卵数が平均88.4個に対して、

 共食いをしなかったメスの産卵数は平均37.5個で2倍以上の差があった。」

 以上は実験室での飼育条件下の研究結果だそうです。

 昆虫写真家の著者によれば野外では共食いはあまりみられないそうで、逃げ場のない飼育条件下ゆえに起こりやすいっぽいです。

 野外でも、もしオスの運が悪く共食いが起こった場合には上記のような効果があるのでしょう。

https://anond.hatelabo.jp/20180801095258

やっぱりイケメンが好き!

不細工な男が嫌いだ。正確には最近、嫌いになった。

先日友人と二人で行き付けの居酒屋ご飯を食べていたら、隣の男二人組が相席を求めてきた。一人は塚本高史のようなチャラ男イケメンで、もう一人はドランクドラゴン塚地のような不細工男性だった。暇だったのと、ご飯代を出してくれると言うので話しに乗ることにした。二人組は33歳。私達よりも9歳年上だった。

チャラ男は見た目通りチャラかった。塚地似はそんなチャラ男のチャラいエピソード自分モテなさの比較で笑いを取っていた。そして、今まで自分女性にどんな酷い目にあってきたか話すので、同情してしまい、いい人だと思った。

飲み会が終わり、LINEFacebookを交換し店を出た。家に帰るとLINEが来てて、チャラ男からはまたご飯行こうとシンプルなお誘いメッセージ塚地からは私の容姿を大げさに褒めるメッセージと一緒に今日の楽しさの感謝メッセージがつらつらと書かれていた。何回かLINEを往復したが、塚地からは誠実でまめで優しく情熱的なメッセージが何通も届いた。うっかりときめいてしまご飯に行く約束をした。

ある日、一人でその居酒屋ご飯を食べに行った。大将とは顔見知りでカウンター席で話していた。チャラ男塚地似も常連らしく、大将にこの間のことをからかわれた。そして、塚地似には気をつけろ。といった。

塚地似は女癖が悪く、出会った女にまめに誠実そうに口説き、何回かセックスした後に捨てるという事を繰り返しているらしい。女は最初の誠実さと酷い仕打ちに耐えられず、高確率メンヘラ化するらしい。それだけならまだしも、3ヶ月前に上司の娘と結婚したばかりだという。それなのに、女癖は治るどころか酷くなっているらしい。

話しを聞いて引っ掛かりそうになった自分に情けなくなったし、塚地似に猛烈に腹がたった。不細工なのに調子に乗っているからだ。不細工から誠実さを抜けば不細工が残るだけ。誠実で真面目であるからこそ不細工にも恋愛享受できる権利が与えられるのではないか。と思った。

大将いわく、チャラ男の方は彼女がいないときは色んな女の子に手をだすが、彼女がいるときは一途だそうだ。

イケメンはチャラくても良い。イケメンなのだから。遊ばれたって顔がよければ納得できる。

誠実なフリした不細工は許せない。性欲が有り余った不細工は一人の女で我慢できないのなら24時間オナニーしていればいい。

もう二度と不細工な男の誘いには乗らないと決めた。誠実そうでまめな不細工は遊んでいるし、誠実でもまめでもない不細工には存在価値など無い。

出会いが欲しいが詰んでいる

友人が、恋人を作ったらしい。

どんな相手とかまでは自分からは聞いてないけれど、それまでどんなやりとりをした、とか、どんなところに惹かれた、とかを嬉しそうに説明された。

その友人は、恋人が欲しいというより、早く結婚して家庭を作りたいと常々言っており、なんなら「恋愛は面倒臭い」とまで言っているような人である

そんな人に恋人作った、と言われても、ああ、そうという感想しか湧かなかった。

かたや、自分だ。

そんなことを言っていたら、周りにおいてかれた状態で、もう随分といい歳になってしまっている。

何度か「出会い系アプリ入れてみたら」と言われたことはあったけれど、なんとなく気が引けてしまい、「そんなのいいよ」とごまかしてきた。

にも関わらず、「恋人が欲しい」という気持ちはあって。

しろ、前述の友人と真逆で、家庭はさておき、まずは一緒に日々を過ごすパートナーが欲しいのだ。

でも、おそらくこの歳になると、結婚を前提に、という人がほとんどなのだろうな、とも思う。

そんな自分が今から恋人」を探すのは、かなり甘い考えなのかもしれない。

正直、家庭を作る、と考えた時。

自分が家を支える、なんていうほどの度胸も、収入もない。

逆に、相手にそれを任せてしまうのも心苦しい。

今まで出会ってきた人たちとは、何と無く出会って何と無く別れてきた。

もう、そんな、何と無く誰かと出会う機会はないと思っている。

けれど、また、誰かと、なんとなく出会いたい。

そんな気持ちが、また今日も一歩踏み出す勇気邪魔をしてくる。

本当に、どうしたらいいんだろう。

2018-08-13

アメリカならファミレスで他の客の料理パクる子にも配慮する

あなたなら どうする? -自閉症児と出会ったらー

https://www.youtube.com/watch?v=6qPj7J8Bho0

ファミレスで騒ぐどころか、他の客の料理をパクったとしても事情を察知して配慮するんだよ

ほら見て、ちゃん子どもバッシングするおっさんのほうを追放してるでしょ

アメリカ多様性理解し、問題を起こす人物を全員できちんと追放する

それに比べて本朝ときたら

飽き性

すぐ飽きる、人にもものにも。

この人がいなきゃ!とか

これがないと生きられない!とか

そういうもの出会ってみたい。

だいたいは依存とか惰性で続いてる気がする。人間関係趣味物事ぜんぶ。

ずっとすき、ってなに?

ずっと続くものってなに?

デートコード非婚少子化を加速したのでは

初デートに「洋麺屋 五右衛門」はいいのか問題

https://togetter.com/li/1255730

自分の周りの非モテ(もう半分死語だな)はそうだった。


お見合いのような前世紀のマッチング制度はなくなりました。

 自分デートして相手を獲得してください。

          ↓

デートにはコードがあるのでそれをきちんと守れないと嘲笑対象です。

          ↓

デートコードテキスト公布されたりしていません。

          ↓

・更にデートコード文化圏や年齢によって変容します。  


どれだけハードルあるの?って思うよ。

1「異性と意志の疎通が取れる・相手のことを考えて行動出来る」という人でも

2「デートコードを踏まえてスマートエスコートが出来る」で引っ掛かるって人が少なくない数居る。


デートコードと言う不可知ルールで予習も不可能かつ

五右衛門はありかなしかとか具体例もいちいち意味不明であれば

努力カバー不可能バグってしまう。

バルだのなんだの自分普段行きもしない店を調べて予約するという嘘くさいツクリをするのも限界がある。

食事なんて気の置けない男同士の雑談仕事の会食しかしたことないのに

ほぼ初対面の異性をエスコートして話を繋げなんていきなり言われても無理に決まってるし

それを80点以上でこなせなければ相手に内心失望嘲笑されて意地が悪ければ吹聴される。

無理だ。


そもそもとして

1は大事だと思うけど2ってほんとにそんなに必要なこと?

その文化圏に属してない非モテからすると実はあんまり同意出来ない。

から努力方向性もわからず難しい。

けれども世間の人は2を大事にして2で威嚇してマウンティングして参入障壁敷いて

その結果相当数のスマートでない男を交流の場から排除したし機会は毀損されたと思う。


言い方は悪いけど田舎のなんとか風土人達がみんな結婚してるのは

デートの行き先に選択肢が少ないので定番相場が完全に固定していて

拡張性は乏しい代わりに相場さえ守ってれば馬鹿にされないからではないか

都心部に住んでいてある程度収入選択肢があるとかえってデートコードは難解になる。


自分の周りは30代後半に入り半分が結婚してるけど半分はもう結構しなさそう。

結婚できた奴はコミケで知り合ったとか出会いが先にあって相手が厳しくデートコード要求しないでくれたケースばっかり。


お返事

一部言葉が荒くなる箇所もありますがお許しください。

みんな異性の友達をたくさん作るとこから始めればいいのになあ。

死ね

みんな何度も失敗するんだよ。何十年経っても時折思い出しては「うがー!」と奇声をあげるような失敗をね。だけどそれは赤の他人と寄り添い共に歩んで行くためには必要な学びなんだ。 11 clicks

ああ、こういうしばき上げ主義

非婚少子化問題なのはわかるけどちょっと待ってくれと言いたい。結婚すべきでない人間が周りの空気圧力により結婚してしまうという不幸もあるだろうし社会全体より個人を重視した場合その不幸の方が問題だと思う

わかります

都市部(というか東京)なら、シティホテルランチ問題ないと思うのだが、なんかまずいのかな。ニューオータニサツキカツカレー食べながら、安倍首相退陣させなければならない理由を二時間話せばバッチリ

冗談はともかく最近はいきなり政治の話振ってくる人が多くてびびる 俺がノンポリじゃなかったらどうする気なんだ

デートコードって言うほど大袈裟ものなのか、、、サイゼ(乃至はそれに類するレストラン)を避けるだけでいいのに。

これは友達というより自分の話をするけどそもそも飯屋に興味が無い人間もいる

自分サイゼリヤにすら行かないよ

バブル期アッシー君ミツグ君等が加速させ、バブル崩壊以降「失敗が許されない」雰囲気で、より厳しくなった感がある。「女性の我が儘全部叶えろ」的な? 低コスト女性がいいんだが、そんなものはいないw

われわれの若いころにはそういう残り香が確かにあった

こういうのは脳の社会性を司る部位である前頭葉が大きく発達する思春期に、トライ&エラーをして経験値を積むのが一番だと個人的には思うんで、

死ね

情報が多すぎて周りのせいにできる口実が増えたからじゃない?

逆に風土の人で逃げ場なくて息苦しい人もいるかもね

なるほど。ではファスト風土に複雑怪奇デートコードを導入して非婚化を推進しよう。

せやな

前にプレゼント4℃だとバカにしてたじゃん。

ねー

そういうのいっぱいあったのになかった風にいうのずるいよねー

4℃って何かすらわかんないけど

もんじゃ居酒屋は払うお金に対するお料理クオリティが低いと思うことが多くて余り楽しめない、トイアンナ氏と正反対自分フレンチコスパいいとこがいいよ

自分友達もわりとお金は余裕があるコスパは何でもいいんだけどこういう個々人のこだわりでひそかに不満ポイントためられてると思うとどこまでもめんどくさい

わたし、二度目のデートサイゼリヤだったんですけど!

こういう増田にはそういうこと書く人ばっかり集まってくるけどさー

失敗したら終わりみたいな空気メンタルのほうが問題な気がする。恋愛強者とされる人も最初は全員初心者。失敗以上の教科書ない。人間関係全般同じで相手が異性かは関係ないと思う。

なんでデートが出来ないっていうと人格的な説教されなきゃいけないんだろうね

仕事の付き合いや同性の友人関係普通だよ

あーこの人下手に出るとすかさずマウントする人だなとかそういうのはちゃんと見る

デートコードとか関係なく気さくに話ができると女性一択じゃないの?

はあ いいですね

手段目的を逆にすると上手くいくよ。デート目的相手は誰でもいい。

目的に出来るほどデートに興味ある人は普通デートするんじゃ無いか

自分は何が楽しいのかさっぱりわからなかった

サイゼリヤでも松屋でも会話が楽しかったらまた会いたいと思う。流行りのバルなんかは会話がつまんなくても内装と盛付けで間が持つのはあるかも。

面白い会話がしたいなら友達に会うか、趣味なんかで新しい誰かを開拓して会うしさ

異性とのデートってそんなに会話が面白いもの

私は五右衛門でもサイゼでも吉野家でも何ならコンビニおにぎりお茶買って立ち話でも問題ないよ。34歳非正規雇用女だけどね…

34歳非正規全然かまわないんだけどなんかあんたもしんどそうだね

お互い頑張ろうな

失敗に学べと言うけど、チャンスそのものが少ない(努力によって増やせない)人間にとっては「今の1回」をどうしても失敗したくないんだよな。

もっとカス申し訳ないけどそこまで興味が無いジャンルで何度も失敗して学べって言われるのはしんどい

仕事とか趣味ならいくらでも苦労も努力もするけど興味もなくルールもよくわからない世界しんどい

ネット男性女性リードしたりしなかったりしろ

ほんこれ

礼節を持って好きな相手と好きなところに行って、縁の有無を判断すればOKデートコードなんてものはないし、それで評価する人間相手にする必要はない

「礼節を持って」←わかる 「好きな相手と好きなところに行って」←どうやって?

デートとかたどり着けない人からすると関係ないよ

たどりつけても自分関係あるイベントだって感覚がなかったよ

自分が半強制的結婚させられる世の中よりは少子高齢化を選ぶ。

まあそれは同感

よっぽど高負担か非常時なコードでもない限り、叩いてる人は嫉妬してんのかやらない自分正当化してんのかよくわからないのばっかりだったと記憶してるが。あれに怯んで作らない、って本当にいるのか?

よっ お貴族

実際まぁトレンディードラマ演出男性観点だと辛かった

辛いよね

どんだけ「バカにされる」ということを恐れてるんだよ…。自分が、そういうデートコードがどうこうとか言うの読んだだけで、行きたいとこ聞くことすら出来てないのに相手馬鹿にしてるからそんな発想になるんだろ

あなたバカにされても応えない人で、すぐ「相手馬鹿にしてるからそんなんだ」と気軽に人を攻撃できる一なのだけはわかった

強くてうらやましい

異性に求めるデートコードとかデートに対する文句は守ろうとするとロクなことがない。異性(特に女)のアドバイスは聞くべきじゃない。

そこまでなってくると何がなにやら

相手に聞け」「聞くとろくな事がない」

そうやって四の五の言って、何もしないかダメなんだろ。動け動け!

そだねー

から学生とかの若いうちにお付き合いを開始しとくと楽だよね。金がなくて当然、少し気の利いた店を選ぶだけでいいんだもん。

そだねー

ちょっと特別感を出すぐらいでちょうどいいから、普段使う食事+1000円くらいの客単価の店に行けばまあいいんじゃね。普段松屋なら五右衛門カプリチョーザドンピシャ

普段使う食事価格帯なんて決めてないから気分だよ

食べ物屋が好きな人普段のそういうところから違うんだよなあ

気のおけない男同士で行く店に行けば良い。お酒飲める人なら居酒屋に行けば良いから、ハードル低いと思う。

えー 居酒屋

私みたいに悪い方の百戦錬磨になると、逆にスマートエスコートができる人は地雷なのでNGってなってくる。小手先技術に惑わされちゃいかん。男女問わず好きな人デートをするなら、単純に相手を思いやればいい。

こういうのって一見いいこと言ってる風のとこからワンステップで「お前らは相手を思いやることが出来ない」みたいに言って来るから身構えるよね

相手に聞いちゃいかんのか?いかんとなればそりゃ接待

多かれ少なかれ接待じゃない?

今思ったけど営業の人は仕事感覚でやればいいだけなんだろうな

どこ行きたい?何食べたい?って聞いちゃう。答えにこまってる相手は、そもそも「オレというオトコと一緒に行動したいとは思っていない」んだろうなと、基本諦めたよ。

真面目にかっけー

ネット上で大声でこんな異性はダメ、なんて言ってる奴は、それで商売しているだけ。現実人間もっと柔軟で賢い。

そうかなあ

そもそもの疑問で、デートって初対面の人とするの? 好きな人とするんじゃないの? 好きな人なら喜ばせたいし相手の好みに合わせたくならないの?

それなんだけどさ、

「喜ばせたい」と「俺との飯に誘う」って根本的に矛盾してない?

いわゆる発達障害アスペの傾向のある人にとって明示的なコードが無くなって難しくなったという側面は確かにあると思う

うん

アスペまでいかんでも「そんなこといわれてもなあ」って人は結構いっぱい居ると思う

(俺の周囲に似たのが固まり過ぎてるだけか?)

そういうのを真に受けるような人間が「お金がないと結婚できない」も真に受けてる傾向はあるのである意味真かなあ。作られた消費慣例を真に受けて地獄餓鬼になった人達を見ると価値観を委ねる事の恐ろしさがわかる

自分普段そういうの気にかけてなくても、相手が居ることはねえ

結局は、どうすれば相手が喜んでくれるかを考えれるしかない。それが相手のお気に召さないのであれば、そりゃご縁がなかったんだ。

具体的には?

デートコードというより抽象的にいうとマスコミネットメディア筆頭に無価値感や恐怖感を煽る情報が多く流通して、失敗・リスクを感じさせて心理的ハードルを上げまくってる面がないとはいわない。

そういうのはずっとあったよね

女に恥をかかせちゃいけないけど男は恥かいて成長しなきゃならないのね。なるほどね。

しんどいよね

デートコード』が何たるものかが分からないのは、男も女も同じやと思うで。むしろそうした『典型的恋愛像』みたいなものが衰退したこと非婚化を進めたんじゃないのかな。

こういう話すると「お前らは特殊事例」って感じで鼻息荒くマウントしてくる人が必ず要るけど

結構くその傾向あるんじゃないかと思うんだよね

自由ハードルけが残った

そんなこと気にする人に会ったことないので実際どのくらい存在するのか疑問……と思ったが「好きな作家百田尚樹だったらその時点で無理」みたいな人は複数思い当たるので文化圏の違いか

百田尚樹なんて読んだことないけど好きあらば政治の話する人嫌い

リアルでも増えてる気がするんだよなあこういう人

俺が反対陣営だったらどうする気なんだ

僕のぬえのような表情を勝手に「こいつは同陣営に違いないな」と読み取ってるのか

みんなバカにしてるけどはあちゅうトイアンナあたりに影響されてる奴って結構いるよ。

うちの嫁はすき家とかラーメン屋とか行ったことないので連れてくと喜んでたよ。そういうローコストな女を探せ、と言いたいところだが、いい店行き飽きてるのでここぞというところでハッタリ効かなくて寂しい。

なぷさくさんの隙あらば自分語り嫌いじゃないよ

政治の話する人よりよっぽど面白いし相槌も打ちやす

リアルでも上機嫌で自慢話する人って実は付き合いやすいんだよね

人の話ばっかするよりいい人なこと多い

経験豊富女性は見る目が厳しくなるので、経験少なそうな女性価値があがるアレね

なんかそれはそれでやらしい話になって行くよね…

私、人間自由恋愛捨てて生きるのが一つの生存戦略だったんじゃないかと思ってるわ。自由恋愛には闘争が付き物だから身内で殺し合わない様に恋愛をしなくなったんじゃないかって。

正直恋愛の良さがあんまりわかんない

関係ないよ。結婚する気があるかないかだけだよw デートをたくさんしている男女の方が婚期をのがして、根気がなくなると、結婚したくてもできないんだなぁw 結婚したいなら、先に結婚顔しておけば?w

どんな顔だよ

toianna 相手に気に入られようとするんじゃなくて自分デートコースで「ええやん」ってなってくれる女に出会えるといいよね、私ももんじゃ焼きとか居酒屋派だからフレンチとか初デートだとビクつく。

ケッ

相手食事の話をして、盛り上がったところで「じゃあ今度食べにいこうか」という、デートコードを作る戦略が良いと思われ。

食事が好きでないと不可能ですな

性淘汰ってやつ

せやな

デートコード相手を大切に思い、相手を楽しませたいか以外になんかあるのけ?

それ言い出したらそもそもデート必要あるのけ? って前から疑問なんだよなあ

自分企画したデートで喜んでくれる相手と付き合えばいいのでは

そういう人が居たとして、自分企画したデートという物に自分人格は反映されてないと思うので

それを喜んでくれた相手というのは付け焼刃を喜んでくれた人なわけで

少ない人が複数女性さらってく世の中。

まあ別にそこに異存や不満は無いんだけど

いちいち相手の気に入る気に入らないを考えなくていけないか

正直人の好みって物にそこまで価値を見出せないのはある

自分自身好みや拘りが全然いか

迷ってると考えすぎだと言われ、でもサイゼリヤはダメと言われ…具体的にどうすれば良いのか分からない。

だよね

サイゼリヤはいかないけど(なんかうるさいし安い)

そんな事より、一緒に食事して楽しいとか、沈黙してる時間が気まずくないかとかをチェックしてるって聞いたよ

一緒に食事して楽しいってなんなのかね

楽しくないはわかるけど(マナー悪いとかクチャラーとか)

アプローチの初手でとりあえず食事に誘えとか言ってる連中は本当にゴミなんだよなあ。洒落た店には気の置けない相手と行きたい。お見合いみたいな空気出してるテーブルとか痛すぎて視界に入れたくない

そら確かに迷惑でしょうな

割とハイアークラスの女性の方々、自分コミュニティ以外の出会いの場だと少々のミスや違いでも許さんよ。普通階層の方だとそれなりに許容してくれるけど。

まあハイアークラスの女性に興味があるわけじゃないんですけどね

デートコードとやらに文句言ってる人は実際にコードで弾かれた経験をしたのではなくネット記事を見て恐れおののいてるだけだろう。誰だってデートでの失敗の1つや2つあるのに完璧デートをしなきゃと思い込んでる。

ああうんざり

返信で一人だけid出してる人がいるが単なるミスだろうか

意図的です

リア恋俳優ヲタクがそろそろ終わりそうな話

リア恋初めて約3年間経って、本当に終わりに向かってる気がするから、残してみる。

どこにでもあるありふれたリア恋かもしれないけど本気でした。本気で好きだったし本気でいけんじゃないかと思ってた。どうやって付き合えるところまで持っていくかは別として、女として見てくれてるとも思ってたし。ワンチャンあると本気で思ってたんだよなあ、つい数ヵ月前まで。

推しは変わった。変わってくように見えてるだけかもしれないけど。まあ、そんな時期もあるかな、後に答え合わせできるかなって思ってたけど、ヲタクの仲間内から女の噂を聞いて、そこから全てが崩れていった。

そんなことで簡単に崩れる関係なのかって言われてしまえばそれまでだけど、あまりにも辻褄が合いすぎてしまったし、それに対する失望が大きかった。

今まで見てた推しがすべて嘘に見えて、全て虚像に見えて、心の底から信じていた人が他人みたいになってしまった。

推しは私の事を知っている。

名前、住所、年齢諸々。

勿論それくらいの関係性もどこにでもあると思うよ、でも私には推しが初めてだったから。

推しは私に自己肯定感をくれた。推しが私を私と知ってくれていること、推しが私のためにしてくれること、笑ってくれること全てが私の自信になった。

推し出会ってから性格も変わったし、顔もわりと可愛くなったと思う。

おかげさまで、推し出会う前からは考えられないくらい、色んな人と交流できるようになったし、自分さらけ出す事もある程度できるようになったよ。

感謝してる、してるけど

私はあなたの芝居が好きだった訳じゃないの

あなたのことが好きだったかあなたお仕事が好きだったんだよ。

それを、あなたもわかってたでしょ。

私が、リア恋だってわかったうえで、繋ぎ止めてたんでしょ、わかってるんだ。

推しから大事にしてもらってたと思う。当社比だけど。それを私もわかってた。

お互いに大事だけど、お互いがお互いに求めている関係性はきっとずっとすれ違ってたね。

それをわかってたけど見ないふりしてたのはお互い様だと思う。

あの日も、あの日も、あの日

あなたが私を見ていてくれたこと、ううん、私があなたを見ていることをちゃんとわかっていてくれたこ

必要としてくれてるみたいで嬉しかったよ

それが、虚像でないなら、嘘でないなら

ごめんね、いなくなること。

きっと苦しませるだろうね、不安になるだろうね

でも私はあなたファンじゃないか

俳優に恋した女だから

あなた幸せのために生きられたらよかったのかもしれないけど、私は私の幸せのために生きるよ

ちゃんとした恋ができるように頑張る

いつか、わたしが全く意識してなくても視界に入ってくるくらい、知名度お仕事も増えたらいいねって、思ってるよ。

でも、わたしがいなくなっても、なにも変わらず平気でお仕事できるならそれはそれで切ないなーって思う。

勝手だね。

私はちゃんと面と向かってさよなら言えるだろうか。

さよならを言ったらあなたはどんな顔をするだろうか。

その日が、怖くもあり、待ち遠しくもある。

2018-08-12

精神疾患とか発達障害者に対してみんな厳しすぎない?


お前の考え方が悪いとかさ、考えに歪みがでるのが精神疾患なんだって。みんなと認知がズレやすいのが発達障害。そこで当事者はみんな苦悩してるのに、なんで簡単に厳しい言葉を言えるんだろう。

医者福祉相談しろって言うけどさ、そうやって話を聞いて根気よく関わってくれる医者福祉スタッフに一発で出会えるなんてほとんどないから。みんな良くなりたくて、相談できる専門家一生懸命探してなんとか生きようとしてんのに、なんで応援一言もかけてあげられないんだろう。

もしかして自分精神障害者発達障害者にはなりたくないって思いが強いんだろうね。だから当事者辛辣言葉を吐いて優越感に浸ってるんでしょ。明日、もしくは1時間あなた精神疾患を患う可能性は0じゃないの。だからちょっとだけでもいいか当事者が何に苦しんでるか想像してみてほしい。じゃないと行き場を無くした当事者にとっての救いが安楽死とか、自殺なっちゃうんだよ。そんなの悲しいよ。お願いだから厳しい言葉をかける前に少しだけでいいか当事者気持ちを考えてみてほしいです。じゃないと本当に死人がでるから

anond:20180812182546

そんなあなた質問

あなた認識する赤色と、あなたが街中で次に出会う成人女性との認識する赤色と、同じものであるかどうか、その答えとそう思う理由を書いていただければ。

投稿とは少し離れているが…

女友達結婚したらしい

お盆世間連休だが、私は引きこもってずっとソシャゲをやってる。何もやる気が出ない。



ちょうど数ヶ月前、10年来の女友達から彼氏結婚することになりそう」という話を聞いた。

その彼氏とはさらにその1ヶ月ほど前に職場の人からの紹介で知り合ったそうで、付き合って間もなく異動が決まり私たちの住む東京から飛行機距離へ転居が決まったのだそうだ。そしてそれを機に入籍しないかということになったのだそうだ。

私はその女友達が非常に結婚願望が強く、子供を産みたくて仕方ないことを知っていたので、とりあえず「良かったね、おめでとう」と話した。


しか彼女は悩んでいるらしい。

他の友達に同様にこの話をしたところ

    と言われ、誰も応援してくれない…とのことだ。


    私は一方からの話のみで物事判断することは嫌いなので、念のためそれらを述べた人たちからも話を聞いた。

    すると追加で下記の情報が出た。

      • 彼女結婚に焦るが余り、過去2回も失敗している(過去結婚が破談になった元カレが2人居る)。そのたびに私たちは慰めてきたので、もう同じように焦って失敗をして欲しくない。

      • 多い時には週3回も「悩みがある」と友達を呼び出す彼女が、周りに知り合いの居ない環境でやっていけるのか心配だ。


      再び彼女から「みんなが応援してくれないの…」と相談を持ち掛けられたとき、私は

      「聞いた話からのみの判断になるけど、あなたは彼を全面的に信用しているのかもしれないが、客観的に見て不安な要素も多い。彼は若い(年下で20代中盤)から勢いで突っ走ってしまっているのでは。その若さに乗っかってもいいのかもしれないが、周りの子たちが色々言う気持ちもわかるので、もう一度耳を傾けてみては。」

      と返した。

      (※トラバ質問あったけど、女友達は30歳前後。)


      その後彼女からの連絡が途絶えた。



      そして先日、ふとSNSを見ていたら「彼と入籍しました♡来週引っ越します♡♡幸せになります!」という、とのその女友達投稿が。

      え…あんなに相談に乗ったのに聞いてない…と思い、再び周りに確認をしたところ、数人の友達を除いて、みんなそのSNSで状況を知ったのだそうだ。

      私は彼女にとって報告に値する人間ではなかったということか…と寂しい気持ちにもなったが、ここで何も言わないのは人としてダメだと思い、個別

      SNS知ったから悲しかったよ。でもおめでとう、お幸せにね。」

      と伝えた。


      すると思いもよらない返答がかえってきた。


      「悲しかったって…そう思わせたことは申し訳なかったけど、増田ちゃん、私にひどいこと沢山言ったじゃん。彼氏のこと悪く言われたら誰だって嫌だよ!!いつも一緒に居た友達グループも居心地が悪い。心配して欲しいなんて誰も頼んでないし、ごちゃごちゃうるさいからうるさくない人にだけ言った。今回の引っ越し物理的にみんなと距離ができるから丁度よかったわ。」


      どうやら私が「客観的に見て不安な要素も多い。彼は若いから勢いで突っ走ってしまっているのでは。」と言ったことが、彼氏くんのことをよく知りもしないくせに悪く言って!と、気に障ってしまったらしい。

      遠くに行ってしま友達最後は奇麗な終わりにしよう、とメッセージを送ったつもりだったのに、最悪の終わりになってしまった。

      私は「そっか。夜遅くにごめんね。」とだけ返し、連絡先を消した。



      それから数日、あの時どうすればよかったのだろうか、と考える。考えるとむなしくなるので、それをかき消すようにソシャゲ時間を消費している。

      きっと、あの相談を受けたとき冷静な意見なんて彼女はいらなかったんだろう。ただ、「みんなひどいねあなたなら大丈夫絶対幸せになれるよ」と、肯定のみを言って欲しかったんだろう。


      でも、大切だと思っていた人に本心でもないことを言うくらいなら、いっそ嫌われてでも自分意見を述べる人間でありたいような気もする。

      出会って3秒で合体。出して3秒で削除。

      留学をしているのだけど好きな人が出来てしまった。

      彼も同様留学生でわたしより5つも年下の中東男子である

      今でも自分感情を認めたくないくらいには好きになってしまたことに驚いている。

      しかし、彼は一週間後彼の母国帰国してしまうのである

      このまま思いを伏せたまま過ごすか気持ちを伝えるか悩みどころである

      何故ならば正直留学とは魔法をかけられたようなものである

      普段日常生活から離れ、知らない土地で知らない人たちと切磋琢磨する

      リアルアドベンチャーのようなものだと私は思っている。

      まり自分の国に帰るとなるとゲームセットだ。

      魔法の効力は消えてしまう。

      彼は彼で現実世界日常があるだろう。わたしにもある。

      きっと誰にだってある。

      わたしゲームセットを迎え現実世界に戻ったとき

      彼が好きだろうか?と思うと自信がない

      この魔法のかけられた場所での

      ゲームミッションのようなものなのだろうか。

      わたしがこっちにきてまもなくして知り合った奴なだけに

      こっちで知り合った友達と比べても思い出が深い。

      彼もそうであったと信じたい。

      そんな彼とも一週間もすれば二度と会えないかもしれないって考えるだけで切ない。

      正直考えたくない。このまま告白しても実らないだろう。

      仮に実ったとしてもあまりにも問題が多すぎる。

      どちらにせよ無理なんだろう。

      でも彼がものすごく大好きである

      気が付くと彼のことを考えている

      大好きだ大好きだよすごく

      わたし現実世界で君に出会っていたのなら何か違っていたのだろうか

      一週間後彼がいない空間に耐えきれるだろうか

      あと一週間もあると捉えるか

      あと一週間しかないと捉えるかで変わってくるだろう。

      わたしに何ができるだろう

      リア恋俳優ヲタクがそろそろ終わりそうな話

      リア恋初めて約3年間経って、本当に終わりに向かってる気がするから、残してみる。

      どこにでもあるありふれたリア恋かもしれないけど本気でした。本気で好きだったし本気でいけんじゃないかと思ってた。どうやって付き合えるところまで持っていくかは別として、女として見てくれてるとも思ってたし。ワンチャンあると本気で思ってたんだよなあ、つい数ヵ月前まで。

      推しは変わった。変わってくように見えてるだけかもしれないけど。まあ、そんな時期もあるかな、後に答え合わせできるかなって思ってたけど、ヲタクの仲間内から女の噂を聞いて、そこから全てが崩れていった。

      そんなことで簡単に崩れる関係なのかって言われてしまえばそれまでだけど、あまりにも辻褄が合いすぎてしまったし、それに対する失望が大きかった。

      今まで見てた推しがすべて嘘に見えて、全て虚像に見えて、心の底から信じていた人が他人みたいになってしまった。

      推しは私の事を知っている。

      名前、住所、年齢諸々。

      勿論それくらいの関係性もどこにでもあると思うよ、でも私には推しが初めてだったから。

      推しは私に自己肯定感をくれた。推しが私を私と知ってくれていること、推しが私のためにしてくれること、笑ってくれること全てが私の自信になった。

      推し出会ってから性格も変わったし、顔もわりと可愛くなったと思う。

      おかげさまで、推し出会う前からは考えられないくらい、色んな人と交流できるようになったし、自分さらけ出す事もある程度できるようになったよ。

      感謝してる、してるけど

      私はあなたの芝居が好きだった訳じゃないの

      あなたのことが好きだったかあなたお仕事が好きだったんだよ。

      それを、あなたもわかってたでしょ。

      私が、リア恋だってわかったうえで、繋ぎ止めてたんでしょ、わかってるんだ。

      推しから大事にしてもらってたと思う。当社比だけど。それを私もわかってた。

      お互いに大事だけど、お互いがお互いに求めている関係性はきっとずっとすれ違ってたね。

      それをわかってたけど見ないふりしてたのはお互い様だと思う。

      あの日も、あの日も、あの日

      あなたが私を見ていてくれたこと、ううん、私があなたを見ていることをちゃんとわかっていてくれたこ

      必要としてくれてるみたいで嬉しかったよ

      それが、虚像でないなら、嘘でないなら

      ごめんね、いなくなること。

      きっと苦しませるだろうね、不安になるだろうね

      でも私はあなたファンじゃないか

      俳優に恋した女だから

      あなた幸せのために生きられたらよかったのかもしれないけど、私は私の幸せのために生きるよ

      ちゃんとした恋ができるように頑張る

      いつか、わたしが全く意識してなくても視界に入ってくるくらい、知名度お仕事も増えたらいいねって、思ってるよ。

      でも、わたしがいなくなっても、なにも変わらず平気でお仕事できるならそれはそれで切ないなーって思う。

      勝手だね。

      私はちゃんと面と向かってさよなら言えるだろうか。

      さよならを言ったらあなたはどんな顔をするだろうか。

      その日が、怖くもあり、待ち遠しくもある。

      自問自答

      Q.まだあの女が好きなのか

      yes.

      彼女以来まともに尊敬できる女に出会っていないから。

      彼女は僕の元からさったけど、それでも時折詩のような存在になって僕の近くに現れる。

      そんな女性はなかなかいない。

      Q.次の女はどうだった?

      セックスしている時にああ、この女は今僕のことでなくペニスのことをかんがえているのだなと思った瞬間にその女がただの肉の壁に思えた。

      マスターべーションをしている気分になって悲しくなって、それからその女に触れることはできなくなった。

      一度だけ、コンドームをつけずに女の体内に挿入をしたことを覚えているけど、その瞬間に女がそれまでの喘ぎ声を止めて冷静になったことは忘れない。

      とにかく、結局セックスに始まりセックスに終わった関係だった。

      多分、そこに詩がなかったことがよくなかったのだと思う。

      Q.子供みたいな女のことは?

      いい子だとは思ってた。

      でもなぜか僕をゴミ箱のように扱って自分感情を投げつけてくるようになって耐えれなくなった。

      ああ、この女は僕だから良いのではなく、自分の捨て所のない感情を投げ捨てる空缶だから良いと思っているのだと感じた。

      この頃特に僕はそのように扱われる傾向が強く、他の人からも君ならいいと思ってと色々な感情を投げつけられていた。

      そういう扱いにうんざりして、僕は孤独を選ぶことにした。

      Q.孤独はどう?

      最初死ぬかと思った

      なんせそれまでの10年くらいは毎日人に囲まれて、誰かに求められてたから。

      或る日突然、誰もいないところに行って1週間声も出さないような生活になったのだからそれは驚いた。

      でも、時間が経って大分慣れたし、よく考えるとそもそも僕はこういう生活をしていたのだということを思い出した。

      今は月に一人二人僕が誰かを知っている人間と会うくらい。

      毎回何をしているのかを聞かれるのがちょっと怠いけど、そういう刺激も少しはあってもいいと思ってる。

      とりあえず今は前みたいに毎日が刺激的である必要はないと思っている。

      いずれ大きくどちらかに振り切れる必要があることもわかっているけど、そのためには準備期間が必要から

      僕はそれまでに少しばかりの準備資金と、振り切る為の体力をつけておくつもり。

      Q.色は見えるようになった?

      僕が世界の色をいつ失ってしまったのか今となってはよく覚えていないけれど、前よりは少しだけ見えるようになってきたように思う。

      とりあえず今は音楽コーヒー物語が僕の生活に彩りを与えてくれている。

      anond:20180811214418

      最近映画話題になったトリーチャー・コリンズ症候群の人は国内に2千人くらいいるのだが

      MtFと診断された人はだいたい1千人なので、出会う頻度はかなり低い

      これら配慮が求められる人とただの女装癖のおっさんが君の頭の中では一緒になってるね

      2018-08-11

      振られた。死にたい

      ネット出会ったのが後ろめたくて友人に愚痴ることもできないし憂鬱になる一方だ。慰めてくれ

      まれから一度もLGBTの人に出会たことが無い

      正確には

      「生まれから一度も『自分LGBTだとカミングアウトし、その人の知人等には既に周知されている状態の人』に出会たことが無い」

      からLGBT差別等の議論には私は参加できないの、ごめんね?

      2018-08-10

      好きな人と付き合うって難しくない?

      マッチングアプリ出会った男性と三回目の食事に行ってさめた。

      二回目まで奢りだったけれど三回目で割り勘で、しかジュースをわざわざ買って崩してまでの割り勘だった。

      相手は五歳も年上だし、付き合ってるわけでもないし、なんならお酒だって多く飲んでるのに。

      もっというなら相手が私の興味のないことばかり話して、わたし全然楽しくなかったのに。

      ちゃんと「野球からないんです」って言ってるのに。

      あー、無理。

      相手は「楽しかった!またお盆明けに飲みに行こう!」って言ってくれたけど、そりゃそうだろうな。

      キャバ嬢かよ、わたしは。

      転職を控えていてお金シビアなのはあるけれど、それにしたってだ。

      でも、こんなことを言ってたら彼氏なんてできないんだろうなって思ってしまう。

      これまで、告白されたら大体付き合っていた。だから性格が合わなかったり、趣味が合わなかったりで別れることも多くて

      さすがに25になってこれじゃあいけないなって思って、好きな人を探す努力をするようになった。

      だけど、これが難しい。

      いざ、一緒にいて楽しい相手でもわたしのことは友達としてしか見てくれなかったり、

      逆に相手から告白されても、なんだか乗り気になれなかったり。

      基準としては「お金を多めに出してでも会いたい人」だ。

      それがなかなかいない。

      かに一緒にいて可もなく不可もなくだけど、全部奢ってくれるから誘いに乗ってる異性も数人いる。

      いつか「お金を出してでも会いたい」異性になるかもしれないから。

      そういう相手のほうが結婚するならうまくいくのかな? とか考えることもある。

      ただ、仮に結婚するには最適な相手だとしても、その人と結婚するには交際しなければいけないわけで、

      その交際期間が耐えられる気がしない。

      セックスしたいとも思わないし、毎週末時間を割いてデートをしたりお金を出したりするほど好きではないから。

      うんうんと話を聞くことはできるし、ある程度は楽しませることもできるけど、でもわたしが感じた様々なことを共有できる相手とはとうてい思えない。

      ただ、雑談ができるだけだ。心を開きたいと思えない。

      「好き」と言われてもうそでしょ?としか思えない。だって、みんなうんうんと話を聞いてるわたししか見てないうちに「好き」とか「付き合いたい」とか

      言い出すんだもん。もっと面倒くさくて、よくしゃべって、下品な話が大好きな人間なのに。そこを知る前に好きって言われても信じられるわけないじゃんか。

      「そういう男性とは付き合わなければいいじゃない?」

      まさにその通りなのだ

      だけど、世の中はこんな男性であふれているんだ。

      相性の良くて一緒にいて楽しい男性は数少なくて、一年に一度くらいしか出会えない。出会えたとしても、好きになってくれるかはわからない。

      みんな「恋愛対象として見られない」っていうし。

      恋愛って、こんなに難しいものだっけ?

      好きな人と付き合うってこんなに難しいことなんだっけ?

      アーカイブ ヘルプ
      ログイン ユーザー登録
      ようこそ ゲスト さん