「発見」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 発見とは

2020-01-18

もしもスムージーの中にウジムシを発見したら「スムージーに住むウジwww」と言うつもりだが、そんな事態に遭遇せずにいる。

土曜出勤なので職場愚痴を書いている

ライブチケット取ってたのに有給が認められず出勤になり、手指が震えるほどイライラするので、職場の腹立つところを全部書いていこうと思う。

・とにかく人が少ない。人事労務チームにいるのだが私含めて3人しかいない。3人で従業員1000人分の給与計算してるのがまずバカ

・人が少ないので一部の業務を外部委託しているが、毎月何十万の委託費で余裕であと2人くらい人雇えると思う

・同じチームに男の先輩と女の先輩がいる。3人とも平社員であり、主任係長といったチームをまとめるポジションがいない

リーダーがいないので連携がまったく取れていない。人の金を扱う仕事なのに報連相崩壊しており、ミスを繰り返すせいで毎日従業員の誰かに謝っている

・3人とも年齢が近いせいで、空気の悪いブラックバイト先みたいになりつつある

ぶっちゃけ先輩二人は付き合っているのでは?と疑う。出退勤時間も同じだし昼休憩も一緒に行ってる。仕事中の雑談も多い

・この二人が私のいないところで色んな相談をして勝手結論づけて勝手に進めてしまい、私だけ完全に取り残されている

・「それこういう扱いすることになったから」という報告を私がミスしてから教えてくる

仕事スケジュール有給出張の予定もまったく共有されておらず、直前になって呆然とするパターンが多い

・一度グーグルカレンダーで予定を共有したらどうかと提案したが、「プライベート仕事を持ちこみたくない」というわけ分からん理由却下された

・先輩カップル残業時間も多くて、毎月70時間とか超えてる。何がそこまで忙しいのかも私には知らされていない

・人事労務チームなのでタイムカード管理しているのだが、二人が自分の打刻時間を弄った痕跡が多々見受けられる

・おそらく夜10時以降の深夜労働課長に怒られるため、タイムカードデータ改竄しているのだろう。人事担当者がやることじゃねえ

業務分担おかしくない?と思うのだが、実際は年度初めに平等に振り分けているので本当に謎。夜中に二人きりで何やってんだ?

残業が増える要因のひとつが、外部委託先が〆切を守らないこと

こちらが依頼する業務が複雑かつ膨大なせいで、委託先でも捌ききれないらしい。そりゃ1000人分の給与計算だもんね

・先日委託先の担当者と会ったのだが、今にも死にそうな顔をしていて大変申し訳ない気持ちになった

・とにかく業務見直して簡略化すべきと全員が気づいているはずなのに、誰もやり方を変えようとしない

・むしろ最近は私への風当たりが強くなってきた。「コミュニケーション不足」と課長に怒られるなどした

・「先輩達ともっと会話をしろ、先輩達の仕事を手伝え、有給取得は先輩達に許可をもらってから」と説教を受ける

・は??????????とキレすぎてそのへんの高い花瓶とか割りそうになった

・まず会話しろと言うが、他二人も業務中は滅多に話しかけてこないので情報共有できないのだが???

・「〇〇どうなってますか」と訊いたら教えてくれるが、質問しないことは何も教えてくれない。二人がランチタイムイチャイチャしながら相談した内容とかまったくシェアされずにこっちがミスしてしま

・私が一方的質問しまくればいいのだろうか?でも結局「うーんどうしよう…」つってすぐには結論さないだろ経験済みなんだよ!!!

・そんで翌日出勤したらいつのまにかしれっと結論出ちゃってんだよ、3人チームなのになぜ私も話し合いの場に混ぜてくれない?定時に帰るのがそんなに悪いのか???

・ちなみに男の先輩は卑劣のかたまりなので、直接口を利かずに全部付箋で指示を出してくる。付箋で会議資料を作れとか国税庁調査やっとけとか、わりと大事なことを指示してくる。朝に出勤するとデスク周りが付箋だらけとかザラ

・先日も「それ付箋で書いて貼っておいたじゃん!」とキレられたが、後日その付箋はデスクの隙間に落下した状態発見された

・あと仕事を手伝えってなんやねんボランティアちゃうねんぞ(怒)業務分担を割り振ったのはチームの人間だがGOサインを出したのは課長であり、自分仕事時間内にこなしている人間負担を課すのはおかし

業務分担決めるのもめんどくさかったな…卑劣先輩が「俺がやります!」つって私の業務をどんどん横取りしていって、仕事できますアピールしてたの鬱陶しかったな…それで月70時間残業してるんだから同情の余地ない

最後になぜ私だけ有給出張もいちいち先輩にお伺いを立てなければならないのか?私は今日出勤したら先輩二人がいつのまにか休み取ってるのでビックリしました、デートかな???

職場愚痴から脱線するがちょいちょい就業規則おかしい。電車の遅延などで一分でも遅刻すると一時間有給消化を求められるのに、残業代は30分単位しか支給されない。6時終業なら6時31分にタイムカードさないと最低限の残業代が出ない。じゃあ遅刻も30分までは許せよ…

・私は電車通勤なのでしょちゅう遅延に巻き込まれ、そのたびに有給使うのイヤですと課長に言ったら「じゃあ車通勤にすればいい」とめちゃくちゃなこと言われた

課長クズなのでどうしようもない。無呼吸症候群で一日の大半いびきかいて寝てるかタバコ吸ってる

・私はタバコ匂いが苦手なので課長の近くの席にいると吐き気を催し、長らく苦しんでいたのだが、ある日心療内科吐き気止めを処方されてからはわりと楽になった。精神的な症状だった

仕事しないくせに部下への当たりが強いパワハラ課長が異動してから職場雰囲気はいっそう悪くなったと思う

・あまりにも腹が立つので悪縁を切ることで有名な神社まで行って課長との縁が切れるよう祈ってきたのだが、こんな虚しい気持ち初詣したくなかった

・私は現在一年更新契約社員なのだが、いまだに課長から契約更新の話がない。3月末でクビ切られるかもしれない

私の就業態度ももちろん悪いと思う。就業規則では月給4か月分貰えるはずの賞与が3.6ヶ月分しかもらえない程度には仕事ができない

ただし私一人が態度を改めてもどうにもならないことだってあるじゃん?以前から人事労務チームは鬱病罹患者が多かったと聞いているから、そういう宿病みたいなものを治さないまま放置し続けた結果がこれだ。そして治療する余裕もないんだ

女の先輩は優秀な大学卒業した才女で頭が良い。そんな尊敬できる人に要領の悪い、頭が悪い仕事をさせているのは見ていて悲しくなる

しかしどこの職場も同じようなもんだろうな。ニュース実名報道されるほどじゃないけど、確実に従業員精神を摩耗させる何かが蔓延しているのだろう

みんなも頑張ろうな!と言いたいところだけど正直心身ともにきついので、もしクビにされたらそれはそれでラッキーかな!さっさと逃げたもん勝ちかもしんねーなこれ!

2020-01-17

男だけど刀ミュを観に行ったら男を好きになった

ネタバレはしていないつもりです。

特定を避けるため、一部フェイクを含みます

BL要素はありません。

知り合いの女性(刀ミュオタクから、「チケットが余ったのでよければ一度観に来ないか」と誘われた。秋ごろのことだった。

彼女(以下、Aとしよう)はひとつの公演でそりゃもう何会場も回る筋金入りで、推し俳優リリースイベントバースデーイベントなどにも足繁く通うほどの生粋オタクだ(ほめてる)。都市圏ならば全国どこでも行くような人物であるが、もちろんこういうジャンルは得てしてチケット争奪戦が厳しい。というわけで仲間たちと複数人で申し込んで当たった誰かのチケットに便乗して……というのが通例になっているのだが、なんでも我々の地元愛知会場も同じように複数人で申し込んでいたところうまいこと全員当たってしまい、誘うアテがなかなか見つからなかったため試しに私に声をかけてくれたのだそうだ。(ちなみにA名義で4席あったため、共通女友達B、Cにも声をかけていた。)

最初は断ろうと思った。まあほぼ間違いなく浮くだろうし、「本当に観たい人がいるはずなのに自分なんかが行ってもいいのか?マナー的に。あとでツイッターで怖い女性ファンたちに匿名で叩かれ、磔刑にかけられるんじゃなかろうか」などということを思ったかなのだが、実際少なからず興味はあったのと、まあお金は出すんだし着席する権利はあるだろうと自分に言い聞かせ、誘いに乗ることにした。

私はもともと、女性向けコンテンツに興味がないわけではなかった。そもそも男性声優ラジオDGSとか)を聴く程度にはオタクであったし、アニメほとんど見ないものの、ハマってしまったFree!!のブルーレイは2期+劇場版までそろっているし(ちなみに推しは宗介)、最近ヒプノシスマイクの曲を聴いており、キャラごとのドラマパートまで聞くようになってしまったし。それに、件の刀剣乱舞サービス開始から1年程度はプレイしていたこともある。比較少年系の刀が好きだったので、蛍丸獅子王最後までメインの編成に入れていた。

しかし、2次元キャラでもなければ声優でもない、いわばゲーム原作が立ち上がった段階では関係のなかった、俳優たちによるゲーム原作ミュージカルに、果たして惹きつけられるような魅力はあるのか。一応演技のプロではあるが、歌のプロでもなく、ダンスプロでもない。原作への愛はあるのかとか、クオリティはどうなのかとか、気になる部分はいくつもあったし、今思えば少し懐疑的に見ていたような気もする。その答え合わせのために行ったような側面もあったと思う。

今回の会場はセントレアすぐ横のスカイエキスポという場所。初めて行く所だったので、少し早めに名古屋駅から中部国際空港駅への電車に乗ったのだが、まずここで驚いた。乗客の9割が女性。「え?これは”やった”(女性専用車両に誤って乗ってしまうの意)か?」と思った。必死背伸びし、血眼になって男性を探したところ、扉のすぐ前にスーツケースを持った初老紳士発見した。心から安堵した。私には彼が救世主メシア)に見えた。違和感に気づいてから紳士を見つけるまで時間にしてわずか3秒ほどのことであったが、私にとってはひとつなぎの大秘宝をめぐる壮大な冒険時間であった。ワンピースの正体が初老紳士だったらウケるだろうな。

多くの女性たちはよく見るとなんかカバンとか髪とかに似たようなヒモみたいなやつをつけており、ああ、彼女たちが今日の公演の来場者か、とそれで察しがついた。

私は音楽が好きでライブフェスにもよく行くのだが、そういったイベントに向かう来場者が一様に身に纏う”モード”みたいなものが好きだ。同じようなアイテムを身に着けた人々が、同じような期待感をもって同じ会場へ向かう。まったくの他人のはずなのに、全員で遠足に来ているような感覚に陥る。私は所有していた唯一の刀剣乱舞関連グッズ、蛍丸ラバーストラップカバンにつけながら、そんなことを思った。

到着したのは開演の1時間ほど前だった。先に現地に来ていたAと合流し、遅れてくるB・Cを待ちながら辺りを見渡してみた。女性ばかりだ。チラホラ見かける男性も、その多くは隣で開催されているFGOの展示会に訪れたような風采で、見たことあるキャラの見たことないグッズを手に奥の施設へと歩いて行った。事前には聞いていたが、男子トイレはがらんどうで、広々としたスペースの中に3人いただけであった。普通にめちゃくちゃ刀剣男子缶バッジつけてる方とかもいて驚いた。

B・Cとも合流し、我々は人波に流されるまま会場内へ吸い込まれた。会場内は予想していたより二回り以上大きくて、コンテンツ覇権っぷりを身に染みて感じた。

席は通路から4席分だった。私のにわか知識でも通路側は人気だと知っていたため、さすがに通路に接する席はAに座ってもらい、私はその隣に座った。Aはなんとも用意周到で、私の分のペンライトうちわまで用意してくれていた。刀ミュの専用ペンライトは優れもので、推しの色を先に登録しておけるらしい。私は操作指南を受けながら、スタンダード青色を初期配置として記憶させた。

またも話がさかのぼるが、私は以前からAに(オタク気質を見抜かれて)刀ミュ関連の画像動画の視聴を勧められていた。男性男性を推すというのは恐らくややイレギュラーことなのだろうが、その中で私は2人の”推し”を見つけた。

1人は鳥越裕貴氏。役は大和守安定だ。刀剣男子自体の役どころとしては真面目で実直ながら、どことな女性的で可愛らしいキャラクターだ。しかし、私はむしろ、役に入っていない状態鳥越氏に非常に魅力を感じた。というのも彼は、ツッコミが上手い。

これは私の持論なのだが、いわゆるコント的な場の空気になったとき、「なんとなくボケる」ことは誰にでもできると思っている。もちろんその巧拙については個人差があるが、ボケ簡単なのだ(だからこそ才能の発揮される部分でもあるのだが……)。対してツッコミは、才能だけでは解決できない。その場の状況を整理し、その場に応じた言葉を、できるだけ早く用意する能力は、長年のトレーニングによってのみ形成される。そうして身につけた能力を、玉石混交ボケ対応して発揮してあげるのだ。その点で、ツッコミサービスだ。だから、適切な、上手いツッコミができる人というのはボケの人数に対してかなり少ない。そして、鳥越氏のツッコミ能力は(少なくとも私が視聴したいくつかの動画でのトーク判断するならば)刀ミュ俳優の中では群を抜いている。おそらくこれは、彼が多様な人物積極的コミュニケーションを取り、相手尊重しながら話すことを心掛けてきたからなのではないか。そんな背景が透けて見えたりするところに人間味と魅力を感じた。(あと筋トレ動画シンプルに参考になった。)

もう1人の推しは、大平俊也氏。役は今剣。これは役のイメージと本人のイメージがぴったり合致する。中性的少年的で、あどけなさが残るところが氏の魅力だと思う。普通に顔が可愛い。初めて写真を見たときは、そういう印象だった。

ただ実は、彼に関しては開演前、これ以上の印象がとくになかった。動画などを見ていても、ただ容姿仕草が可愛らしい真面目な人という感じで、もう一歩魅力を感じる部分に欠けていた。強いて言うなら彼にはただ天真爛漫なだけではない、いわゆる「闇(この言葉が深い意味で使われることってほとんどないのであまり使いたくはないのだが)」を感じたような気がして、そこを興味深く考えたからなのかもしれない。(あとこれは完っっっ全に言いがかりなのだが、邦楽ロック界隈では見た目が中性的バンドマンほど性欲が強くてファンと寝まくっているという根も葉もない(たぶん葉くらいはある)噂がまことしやかに囁かれており、同じく大平氏も男性的な部分を見せたりするんだろうかという謎の興味もあったのかもしれない。)

そういうわけで、私はひとまず、2人のうちとくに人間として魅力的だなあと思った鳥越氏(安定)を推しとして設定し、ペンライトの色を決めたというわけだ。

私の席から見渡した辺りはほんとうに女性ばかりで、電車内の女性が9割だったとしたらここはもう99割が女性だった。男性存在についてAに訊いたところ、「まあほとんどが彼女に連れてこられてるだけの人だね」と言っていた。リア充爆発しろという一言でも言いたいところであったが、ここで爆発されたらイベントに影響あるし片付けとか面倒だろうな、と考えて口をつぐんだ。

照明が落ち、舞台が始まる。観劇自体がずいぶんと久しぶりだったので、なんだかいやに緊張した。隣に座るAは早速双眼鏡を取り出し、推しの額に光る汗を堪能しているようだった。(Aは同公演に何度も通っているため構成や内容を覚えてしまっており、推しが出てくる数秒前から出てくる位置にすでに双眼鏡を向けていたためさすがにすごすぎて笑ってしまった)

ドラマパートでは刀剣男子たちが次々に現れ、おのおののキャラクターらしい台詞で我々を楽しませてくれる。思っていたよりも総じて演技のレベルが高く、ちょくちょく挟まれる小ボケ普通に笑える。

そうこうするうち私が注目する安定が現れ、男子たちの会話の輪の中に飛び込んでいった。しかし、私はここで少し違和感を覚える。筋トレ動画を何度も見ていたせいか、あどけない口調の安定と兄貴肌の鳥越氏のイメージが重ならない。まあまあこれはこれでいいか、役なんだから、と納得させながら私は舞台のほうに居直った。

逆に、今剣は役と人物が寸分違わず重なった。大平氏の声・仕草は、本家ゲームで出てきた今剣のイメージほとんど同じだった。鳥越氏の力不足とかそういうことでは断じてなく、これは純粋大平氏の持つ魅力と、またそれを見越してあてがわれたキャスティングの妙だと思う。それほどまでに今剣の立ち回りは見事だった。

しばらくすると、おもむろに周囲の女性たちが起立し始めた。なんだなんだ、校歌でも斉唱するんかと思いながら付和雷同、私もペンライトを持って起立した。どうやらここからしばらくはライブパートらしい。ミュージカルと言いながらけっこう現代的な曲(EDMとかそっち寄り)なんだなあなどと思っていると、演者たちがステージで踊りだし、さらには客席中央ステージでもダンスが始まった。

私はまさに魅了された。大平氏のダンスである

先に言っておくが、歌もダンスも全員上手い。だがその中でも、大平氏のダンスは別格に感じた。なにって、踊っているのがはっきりと”今剣”なのだ。彼は背も高くない、体つきも華奢で、いわゆるダンサーとしての資質は他の刀剣男子に劣っているといえる。しかし、手足のフリが誰よりも大きい。大きいだけでなく、キレもある。そしてその懸命さが、彼のマイナス資質いっきプラスへと逆転させていた。ステージ上で彼の弱点は、はっきりと長所だった。「おそらく今剣が踊ったらこんな風なんだろうな」という彼なりの答えが、あのダンスには込められていた。

踊る彼を見て、この人は無敵だ、と思った。

ダンスに魅入っているのも束の間、舞台はまたすぐにドラマパートに戻り、ライブパートと交互に展開しながら進んでいく。そしてついに山場、俳優たちが客席まで降りてくるフェーズが訪れた。通る刀剣男子から直接手を振ってもらえたり、ウィンクされたりすることを、ファンサービスファンサ)というらしい。私は自分推しが通ったらなんとなくうれしいな、という程度で呑気に構えていた。(隣のAは推しの様子を見ながら奮起していた)

通りがかる刀剣男子たちをぼーっと見ていたときのこと、後ろ側からやってきた和泉守兼定が、私に向かって指をさし、はっきりと目線をくれた。一瞬、自分に向けられたものかどうかわからなかった。よくわからないが笑顔で応えたことだけは覚えている。こんなことを言うとタイトルの通り誤解されそうではあるのだが、私の知る限りあのとき感情に最も近いものは、恋だ。

理由説明できない。できないのだが、「イケメンが選んでくれた」という感情は、きっと男であってもうれしいのだと思う。それほどまでに私が受けたファンサは衝撃的だった。そして、推しでもない人でこれなのだから、これを自分推しから直接もらえるなどということがあれば、それはどれほどのクソデカ感情になるのか。想像すると、むしろ恐ろしくなるほどだった。

終演までのライブパート、私は自然と目で今剣を追っていた。彼の、あの衣装でのダンスもっと見たい。いつまでも見たい。だんだんとそう思うようになっていた。

終演後、私はAに感想を伝えた。予想していたよりずっと面白かったと述べると、Aはしたり顔であった。彼女は物販に行くと(地元なのでここでお金を落としたいという敬虔オタク然としたことを言っていた)私に伝え、人波に消えていった。

帰りの電車は行きよりも空いていた。今思えば、夜公演まで見ていく人たちがけっこうな数いるのかもしれない。私は大平俊也氏のツイッターアカウントを捜し、迷わずフォローした。



Fear, and Loathing in Las VegasというバンドMinamiというメンバーがいる。彼はステージ上で、まさに狂人だ。髪を振り乱しながら叫び、かと思ったらわけわからんパラパラみたいなダンスを踊り、でも楽器ちゃんと弾く。そして、嘘くささが一切ない。

Soil&”PIMP”Sessionsというバンド社長というメンバーがいる。紅白とき椎名林檎の後ろでヒマそうにしていたあの人だ。彼はジャズバンドの中にいながら、楽器を(ほとんど)弾かない。彼の担当は”アジテーター煽動者)”。悪趣味マフィアみたいな恰好で、ステージ上をふらつきながら、メンバー演奏のぞき込んだり、客席をメガホンで煽ったりする。ほんとうにこの役割必要だと思っているのか。どこまでが演技で、どこまでが素なのか。まったく読めてこない。

私は彼らを見るたび、自分に成しえないことをしていると尊敬する。

私は、エンターテイナーが好きだ。それは、役を”憑依”できる人のことだ。舞台の上で演じる人たちは、素の自分のままではもちろんいられない。しかし、役を演じすぎると、それはそれで嘘くささが付きまとう。だから役を演じていながら、まるでそれが役だと感じさせない立ち振る舞い。そういう”憑依”を楽しみに、私はミュージシャンライブへ足を運んでいる。

大平俊也氏は、まさにこのエンターテイナーだと感じた。彼は舞台の上で、間違いなく今剣だった。仕草や声の可愛らしさと、ダンスの躍動感。(あと顔の良さとかもろもろ。)それらをひっくるめて、私はしてやられた。

鳥越氏はもちろん好きだ。しかし、実際に見た舞台では(少なくとも刀剣乱舞という題材では)、大平氏のエンターテイナー性のが私にとっては魅力的だった。それだけのことだ。間違いなく今後も、鳥越氏の動画は見続けると思う。

私は自宅に帰り、もらったペンライトを取り出した。推しの色をピンクに設定し、棚にしっかりとしまった。次は、ピンク色のヒモみたいなやつも手に入れたいところだ。

2020-01-16

スゴいこと発見した!

2020年消費税10%足したら「2222」になる!!!

anond:20200116061001

そういうめんどうな質問をしてくるやつに的確な返答が思い浮かばいか簡単否定文を自己にあてることで反面の質問者と同じ行為をしてる感があるな

次そういう話になったらどう論破してやろうかではなくそういうやつはすぐに縁をきったほうがいい

一緒にいることで何の得もないというかそいつ他人とかかわらないことが最も効率的だと考えているはずだからなにかしてあげるすべてが損になる

自分はこうして人生大成功したのになんでみんなこんな簡単なことしないの?と同じ系統でそんなにラッキーなら目をつぶって横断歩道わたっても大丈夫だろうよ

再利用性や再現性に確度を高めなくてもいつでもそこにあるはずのものいつまでもそこにあるとか必ずそうなるのは自分以外が手を付けない場所だけ

家や部屋から出ないのならそういうことする必要性感じないわな

一般人

占有離脱物の占有権を復帰するために消しゴムをひろうし

皿は次に使うときにどの皿が何に使えるかという選択選別判断をいちいちしなくていいように洗っておいておくし

タオルを洗って毎回風呂上り風呂上りであるようにまた風呂に入りなおす羽目になる確率さいころをふらないし

ファスナーをしめることで予想外の出来事自分の装備品をまず全部確認するという作業をしなくていいようにするし

除雪することで認識可能範囲での事故の予防や被事故発見をすることでその手間よりも多い面倒ごとから回避するし

洗濯物をたたむことで時節にあわせた服装ができるようにする程度に再利用スパンが短くないし

しおりを挟むのは知恵がどうのということとは関係なく物理的にページをめくる動作作業を軽減させるものだし

一階は人間動物事象の接近率が高いので対処必要事象が上層階より多くなるのは確実だし

観覧車を移動手段位置的な移動にの価値があると考えてる人は少ないからな

anond:20200116061001

かっこいいな

だけど、人間は必ずしも合理的判断をすることは無いという研究もある事についてはどうなんだろう

果たして合理的理由見出して、彼女と過ごすだろうか、オナニーをするのだろうか?

自分のなかで解明されていない合理的理由が、徹底的ルーチン的な取捨選択から見いだせるのだろうか。

新たな知見を追い出して生活する事に何か発見があるのだろうか?

もちろんこの理屈では、すぐ元に戻さな理由にはそのまま同様な理屈反論できる。

だがしかし、私が不満になるのは、彼の想う合理的選択がたった一つの真理かのように妄信しているように思えるのだ。

一方で、イチロー代表する一流階層にはそういった合理的取捨選択から、ある特定技能を最大限発揮する人も多い。

だが、イチローを例に挙げれば、目的限定的かつ、他者との親和性配慮があるところが本件とは違う。

他者から見る自分について省みない事について、何か不合理な問題が生じていないのだろうか?

とかそれっぽく言っちゃったりして

anond:20200116091009

そりゃ東京だって人質取って立てこもりとか刃傷沙汰とかあるけど。

九州テレビは、割と日常茶飯事的に「60歳の男性の家に銃弾が撃ち込まれているのが発見された。金銭トラブルがあったと話している」みたいなニュースをやるから、そのうち慣れるかもだけど、なんか凄いぞ。

anond:20200116074547

抗うつ剤で直接太るという噂はネットで見たが、ちょっと似非科学かもしれないので疑心暗鬼ではある

抗うつ剤の中に食欲を増進するものがあるのは本当なので、それを処方されてるときは太った

抗うつ剤としての効力が発見される前は胃薬だった薬だから

anond:20200115225813

マクラ売りの少女

最後は売れなかった枕で路上で寝て凍死してるところを発見される

Web企業勉強しなきゃいけないかカス

なので転職せずにSESで働いてた方が良かった旨のブログ発見して悲しくなった

エンジニア辞めたら良いのに

2020-01-15

「『パンティー』被ってるやつの共通する見分け方を発見した

それは・・・パンティー被ってるやつはタバコの煙を少しでも吸うとだな・・・

鼻の頭に 血管が浮き出る」

うそだろ承太郎!」

「ああ うそだぜ!だが・・・・・・・・・・・・パンティーは見つかったようだな」

奈良女子高校生行方不明 警察情報提供求める

これ小学生事件は即発見されて映像日本中を駆け巡ったけど

山梨のことを考えたら恥より安全なのね

2020-01-14

まさに、ライター取られてタバコすえなくなった事を受けて

おまえにとっては、タバコはただの害悪なんだろうなと性格の不一致を発見

さようならという悲しい話なんだろうなというのと

プレゼント用のライターをもってないのがわるかったのかもなと

 

必要ものしか持ってないから、不要ものほとんどないからな

予備のマシンだってホットスタンバイ必要からおいてある。

自分が使うときになくてこまったから、発覚

anond:20200113205934

まずは3年かけて色々経験をし、自分で「これだ!」と思えるものを見つけるという目標はどうだろう?

そのために行動範囲を広げることになるので、とりあえず会社と自宅の往復は回避できる。

思うに、他人から与えられた立派な中長期目標に邁進し続けるのってかなり辛い気がする。

から自分ビビっと来たものがいいかと。

せっかくトラバブコメで色々提案が来ているので、それらを頭の片隅に入れつつ経験値を積んでみる感じ。

そうしているうちに増田が興味を持てること、何故か人より上手くできること、その他何かしら発見があって、そこから次の何かに繋がったらいいなと思う。

2020-01-13

昔のipodAMラジオが聞けるというすごい発見

やったー。

絵をそこそこ上手く描くコツ

対象をよく観察する

・形を正確に捉えるには「比率」を意識するのが超大事

・線の強弱や美しさにこだわる

・少し描いたら全体を俯瞰して、対象物と自分が描いた絵との誤差を発見し、その都度修正する

集中力と根気と最後まで仕上げるという気持ちが何より大事

・全体のバランスを取ることはかなり大事。そのためにはバランスの取れた絵とは何かを知っている必要がある

コニシタカコの死

コニシ タカコ (漢字表記不詳、1973年 - 2001年11月) は、東京都居住していた日本人会社員で、2001年11月15日にアメリカ合衆国ミネソタ州遺体となって発見された。

遺体発見された場所デトロイトレイクスの外れの原野で、発見者は弓矢で狩猟を行っていた男性だった。

コニシは11月ミネソタ州ミネアポリスに行った。

そこからノースダコタ州ビスマークさらにはノースダコタ州ファーゴへと旅をしており、最後デトロイトレイクスへ至り、その地で死亡した。

一部のメディアが、コニシは1996年アメリカ映画ファーゴ』が事実に基づいていると勘違いして、

スティーヴ・ブシェミ演じるカール・ショウォルターが隠した金を探し出そうとして死亡したと報道した。

2020-01-12

絵師研究者

今よりも若くてエネルギーに満ち溢れていた工学部に通う大学生ときかわいい女の子イラストが描きたくて練習してた。

嘘、能書きばかり調べていて全然絵をかかなかった。ワコムペンタブ買ったのに。

自分自身が思う最高のシチュエーションで最高のキャラクターを描きたいと思っていたんだけど、デッサンがクソ過ぎてダメだった。

当初の予定としては10年後、立派な趣味としてオカズの完全自給自足を目指していた。

結局絵を描くことは辞めてしまった。

いま、いろいろあって駆け出し研究者としてひっそりと生きている。

かつてイラストの能書きで学んだことが研究者としての論文書きにちょっと生きている。

研究室学生雑談として話すわけにもいかないので、ここに吐き出してメモしておく。

論文も同じ。とにかく書くこと。こんなの出したら恥ずかしいとか、まだ表に出せないと思っていたらネタが腐る。

論文書いて恥かいて、それでもめげずに書けば強くなれそう。

あと、書くことにブランクを空けるとリハビリに3倍の時間がかかるので毎日少しでいいので続けるほうがいい。

書けば書くほど書きたくなるし、書けるようになるゾ。

  • 手癖で描くいちゃだめ、上級者ほど資料を見て描いている

論文イラスト師匠と決めた人の作品を見ながら習作を作っていくといつも新たな発見がある。

こんなときはこんな言い回しするのか、とかふむふむなるほどと思いながら書くのが楽しくなる。

尊敬するお師匠様(指導教員ではない)の論文ときどき模写したりする。

この言い回しカッコいいな、惚れ惚れするな僕の論文でも使おうとなる。

  • まずアタリを練って、何度も書き直す

論文も構想から完成まで3回くらいは書き直している。

論理破綻して「文章デッサン狂ってるな」というのが何となくわかってくる。

そして、文章の「アタリ」がうまく決まれさらさらと書いていくと破綻しない文章が書ける。

ごくまれ全国大会の1ページ論文を文頭の「はじめに」から初めて参考文献まで一気に書ききるときがあって、それがすごく快感

プロイラストレーターが眼からペンでいきなり描き始めてササッと迷いなく描き上げるってきっとこんな感じなんだろうなと思う。

論文ってアイデアは奇抜であってもよいけど、書き方は厳密に「アカデミック文法」に従わないとトンデモものになってしまうので、萌絵の文法に従ったイラストに似てるなと思う。

キャラクターって既存記号の積み重ねだよね。そこに隠し味としてオリジナリティがあると光る。

イラストレーターにとってのイラスト同人作家にとっての同人誌研究者にとっての論文と同じなのかもしれないと思う。

10年前の私、モラトリアム悶々としてた時間はむだじゃないよ! 

最高のキャラは描けなかったけど、最高のテーマで書けるようにがんばるぞ!

成年後見人になってはいけない…と弁護士は言った。

https://anond.hatelabo.jp/20200111024952

これを書いた。

色々疲れているので、めちゃくちゃに書いてスッキリたかった。はっきり結末を書いていない部分も多く、文章構成も考えないで書いたか支離滅裂だと言われると頷くしかない。

アドバイスくれた人もいたので、それに対して少し答えようと思う。

あと、成年後見人については、今回のことで少々知見を得たので、それを記すことにする。

一つ言い訳をするなら、自分の下の世代に「自分若い頃は…」って話はした事がないし、同じ道を歩んで欲しいとも思わない。

最近の若者は優秀で素直な者が多い。そのせいか、一部のクズが目立ち過ぎているという面はある。

クズはどの世代にも一定数いるので、突出して多いわけではないが、メンタル面の弱さはやや感じる。

彼らには面倒だなと思うことはあっても、怒りを感じることは少ない。

たまに、自分は正しく、正義はいつでも勝てると純粋に信じている雰囲気を感じる事があり、その点をうらやましく思う事はある。若い頃に困難が多い社会情勢(就職氷河期)だったので、社会が言うところの正義を素直に信じられない。

誰か書いてたけど、下の世代よりも、むしろ上の世代の方に怒りを感じることはある(勿論、全員ではない)。

部下に当たっていると思った人もいたようだが、むしろ、一部の若手や上司が不機嫌を周囲に撒き散らす事も多いので、それに精神をやられそうになったり、ライフスタイルの変化による困りごと、他部署にいて仕事の進め方に悩んでいる社員から相談愚痴を聞かされる事がある。

自分プライベート問題があったり、上から面倒を押し付けられたりしても、周囲に当り散らしたりしない。

生産性がないと言うこともあるけど、そもそも相手に興味がないし、怒るほど元気もない。

そんな感じなので、社内では常に精神状態一定だと見られているらしいけど、本当の中身はぐっちゃぐちゃなんだよね。

本来相談を持ちかけられるような性格ではないし、知りたくもない裏事情を知ることになるので、他人の裏事情を知りたいハイエナが、事あるごとに探りを入れてくるので非常に迷惑している。

長くなったが本題に入る。

督促状が届く

実家のローンを払いきれず、数年前に手放したのだが、売却後に残債が残り、債権回収会社債権が渡った。

この債権回収会社は「サービサー」と呼ばれ、国の認可を受けた民間企業だ。

ある時、父親アパートに出向いたところ、山のような郵送物の中から督促状を発見した。

わずかな金額を返済していたことは知っていたが、詳細までは知らなかった。

父親は病状が悪化して、意思疎通ができない時期でもあり、状況確認のためにサービサーに連絡を入れた。

結論から言えば、何も教えてもらえなかった。

手元には父宛に送れらた書類があり、識別番号もわかっている。

が、個人情報保護観点から、娘であったとしても情報の開示はできないと言う。

ただ、支払いが滞っても、娘の私に支払いは求めないので心配するなと告げる。

保証人になっていないので、そこは当たり前だと思うのだが、問題は「口座の差し押さえである

担当してくれたソーシャルワーカーのおかげで、病院費用負担免除されていたのだが、今後の生活施設のお世話になるのは確実だった。

それらは年金収入で賄うため、差し押さえされると非常にまずい。

連絡が来た以上、必要最低限のことはするが、金銭援助をするつもりはない。

サービサー担当者も、事情を知って気の毒に思ってくれたようだが、個人情報保護を考えると「一般的な話」までがギリギリできることだった。

その時に「成年後見人になれば情報開示は可能。そうする親族もいるが、任命されるまで時間もかかり現実的ではない」と止められた。

金を払えと督促を出すのに、情報開示にための成年後見人は現実的ではないと止める。

矛盾する話に閉口したが、そう言う理由もありそうだ。

  

結局、サービサーからはそれ以上の話はできず、定期的に連絡を入れると言うことで電話を切った。

放っておけばいいと言われればその通りだが、降りかかりそうな火の粉を放っておけば、気付いた時には大炎上している可能性がある。

火が小さなうちに処理しなければならない。

忌々しいが、自分のことを考えると仕方ない。

法テラスの紹介で法律相談センター相談する

個人情報保護が壁になっているなら、弁護士相談するしかないが、あいにく弁護士の知り合いはいない。

法テラスの紹介で、ある支援センターに連絡を入れた。

ここは弁護士会が行なっているサービスで、初回は電話相談になる。電話相談無料

ここで話したのは下記。

  1. 成年後見人は裁判所が選定するため、第三者がなる場合が多い。
  2. 成年後見人には費用が発生する(身内がなっても)。利用者の懐事情に応じて裁判所が決めるので、今回の場合無料になる可能性が高い。
  3. 差し押さえになる可能性はある。ただし、差し押さえには銀行名のほか支店名まで必要なので、現状は難しいのではないか
  4. 現状、差し押さえは難しいが、2020年の春頃に民事執行法改正され、裁判所命令で該当者の利用口座情報を開示するようになる。そうなれば危ない。
  5. 破産視野に入れればいいのではないか

電話相談に応じてくれた弁護士が言うには「費用は発生しないと思うので、成年後見人になっても良いのでは」と言う事だった。

この弁護士の話をそのまま信じるなら、成年後見人の制度を利用するのが一番良いような気がする。

でも、たった一人の弁護士の話のまま、進めてもいいものか?

迷った挙句弁護士を知っていそうな知り合いがいたので、恥を忍んで事情を話し、成年後見制度に詳しい弁護士を紹介してもらえないかお願いした。

成年後見人になってはいけないと弁護士に言われる

人づてで弁護士を紹介された。相談料は30分5000円。

先に相談した弁護士よりも詳しく、また反対のアドバイスをされた。

  1. 成年後見人は財産を持つ人のための制度である情報開示だけのためならメリットはない。
  2. 裁判所後見人を選定するため、第三者が任命される事が多かった。その場合、月2〜3万の費用が発生する。
  3. 成年後見人を立てると辞める事ができない。
  4. 差し押さえをするには、毎回裁判所への申請を行わなければならない。資産がなく、押さえられるのが年金収入だけであれば、費用対効果で差し押さえを行わない、または1度差し押さえを行なった後、口座に金が貯まるまで(1年後とか)、次の差し押さえは行わない可能性が高い。
  5. サービサーは少しでも金を回収したい。電話での情報開示は無理でも、登録先の住所に返済計画書一式を送付することは可能。必ず送ってくる。

法テラスから紹介された弁護士アドバイスのことも話し、それについても意見をもらった。

  1. 一時期、成年後見人は第三者が選定されることも多かった。ただ、先日の裁判で「身内が選定されないのはおかしい」という判決が出たので、身内の選定も多くなるはず。そもそも財産勝手に使う身内がいるので第三者が選定される事が多くなったが、蓋を開けてみれば、第三者財産勝手に使う事例もあり、第三者を選定するメリットは大きくない。
  2. 無料というのは周囲では聞いた事がない。月2〜3万くらいはかかる。一度選任すると辞める事ができないので、結構負担になる。だから情報開示のためだけに制度を利用すると、ほぼメリットがない。
  3. 破産については、債務者の余命と金額で検討する。200〜300万円以上の残債があるならば検討しても良いのでは。破産には費用がかかり(弁護士に依頼すると50万前後)、その金額をかけて処理するメリットがあるか考える必要がある。現状、相続する財産もないので、相続放棄すれば子供が責務を引き継ぐ必要はない。

成年後見人は、すべての高齢者に対して必要ものではないし、利用する事でかえって色々な制限がかかる可能性がある。

私の場合は、利用すべきではないという意見だった。

この弁護士自身高齢の身内が認知症を患った時でも、成年後見人を立てずに財産等の処理を乗り切ったとのことだったので、こちらが思うほど、万能な制度ではないのかもしれない。

成年後見人を立てずに処理をした

結果そうした。

アドバイス通りにサービサーに連絡すると、振込先の銀行口座、残債の内容と返済計画書類一式を送付してきた。

金額確認したところ、100万円ほどの残債だった。破産するにも、自分の持ち出しになるのでやりたくない。

年金収入でどうにかできそうだったので、返済を続けることにした。

父親の死後は相続放棄することで、こちらに返済義務が生じないようにする。

以下、もろもろ

父親を捨てればいいじゃんという意見もあった。

ただ、連絡が入った以上、最低限のことはしなければならない。

問題大炎上してから全振りされたくないので、小さなうちに鎮火しておくのが肝要だ。

ただ、病院関係者や、今お世話になっている施設担当者には、積極的に関わるつもりはないと話している。

先方も心得ているので、最低限の接触しかない。

とはいえ、どうしても自分が出向く必要もあるので、仕方なく行く場合はある。

親の離婚により離れていった友人は、高校の時から別の学校に通っていた。

離婚自体は私が20歳の時だったが、友人が知ったのは24歳くらいの時だ。

すでに就職はしていたものの、定期的に会っていた。ただ、話をするまでに時間がかかった。

やっぱりなーと思うのと同時に傷ついた。まだ若かったし。

相手にしてみれば、自分の身近にいない環境になった人間と付き合いたくなかったのだろう。

面倒になると思ったのかもしれない。

10万で管理職って…っていうコメントがあったが、10万だったのは、新卒入社した会社の時の話。

いくつか会社渡り歩いて、現在に至る。

管理職としては、月収は低めだと思う。それでも3倍くらいにはなった。

年代が少ないから、あんたの実力でも管理職になれたんでしょ?っていうコメントもあった。

年代が少ないのは同意だが、年功序列じゃないので、有能だと30代入るか入らないかで昇進する者もいる。

もともと技術職で食ってた人間だし、管理職としての教育も受けてない。その志向もない。他部署管理職を異動させる方法もあったので、管理職に上がるのは本意ではなかった。

数年抵抗を試みて、自己評価をかなり低めに書いていたこともある。

結局、管理職代理みたいな立場で、給料非管理職のままなのに責任だけ負わされることになったので、退職するか上るしかなかった。

転職視野に入れていたので、ゆるゆると活動はしていたけど、仕事は忙しいわ、父の件でそれどころではなくなって休止してしまっている。

地元離れてないと思われてるっぽいけど、20代の時に離れている。

共産党の支持者と思った人もいるみたいだけど、それも間違い。

彼らを否定することもないが、支持してるわけでもない。そもそも支持政党なんてない。

離婚した母は再婚している。

私が成人してからなので、当然、養ってもらったことはない。

が、再婚相手は私を娘だと思っていて、年賀状を寄越さないと不満らしい。

私には年賀状を書く習慣はもともとない。

母親懇願されて、しぶしぶ書いた年もあったが、本当にめんどくさい。ちなみに再婚相手に会ったことはない。

二次創作についての記事を読んでからモヤモヤしている

https://funny-creative.hatenablog.com/entry/20200106/1578318490

↑の記事についての思考整理用覚書。


感想

二次創作ファンを増やすことも減らすこともある、というのは確かなことだと思う。

二次創作によって傷ついた、公式ガイドラインなどの対応を求めたいというのも、わりと自然なことだと思う。


・まとまってない考え

二次創作全般基本的に黒だと私も考えている。

表現の自由侵害された」と怒る人と、「コンテンツを楽しむ権利を奪われた」と怒る人とでは対話はできないと思う。

↑いずれにしろ、今後二次創作をしていく上である程度の歩み寄りは必要だと思うが、まとめ役とか象徴みたいなのがいない世界なので非常に難しい。

表現したいのであれば、見たくないという人にも配慮必要だと思う。「嫌なら見るな」は現段階では悪手ではないか

  →検索汚染などもあり、どこで見てしまうか分からない状況では難しい。

公式に対してはどちらにしろ学級会が面倒なのでできるだけガイドラインを制定してほしいとも思う。

↑ただ、手間がすごいのも理解はしている。

二次創作をする側としては、「ガイドラインを守っているから」という防壁にもなり得るのではないか


自分二次創作するにあたっての今後

見たくない人が見ないような配慮をできる範囲でする。

↑見てしまった!という報告があったなら、謝罪とともに対応していることを伝え、相手こちらを発見できないような対応をする。

注意書きはちゃんとする。

タグも気をつける。


・何にモヤモヤするのか

オタク、反応が過敏すぎるのではないか

↑好きなキャラクターイメージを落とす二次創作を見たくない、というのはやはり至極当然の欲求であると思う。

 二次創作創作する側の目を通してコンテンツを見ることでもあるため、読者のイメージと食い違うのは当然である

 自身イメージ乖離した作品攻撃することはもちろん良くない。

  →ただ、嫌だなと思った気持ち他者否定することも良くないと思う。

棒を持ったならお互いに棒を持たれる覚悟必要なんだよな。

まとまらん。

まめっちゃ元気な人に伝えたいこと

お願いだから定期的に歯科検診受けてくれ

美容院感覚メンテナンスした方がいいってどっかで見たけどまさにその通り

虫歯の早期発見治療費用の削減にもなる

痛くなってから来てちゃ遅いし、長い目で見ると定期検診代のが確実に安い

もし痛くなってから行った時は、分からないことはしっかり診察室内で聞いて欲しい

診察室出てから受付で聞かれても、受付は診療内容なんて分からん

詰め物になるとしたら、保険効かせて安くしたいのか、自費でも良いから見た目にこだわりたいのか、そこら辺も伝えたら良いと思う

あと信用ならんって思ったら歯医者変えてもいいと思う

歯医者なんて腐るほどあるから自分に合ったところ探してくれ

文句言われながら通う人はマジで意味わからん嫌なら来るなよって思うわ

クチコミとかも半信半疑になるけど読んでみるといいと思う

私は職場歯科医院でメンタルやられすぎて、実態のつもりで悪評書いたことある

あることしか書いてないので許して欲しい

2020-01-10

店舗のほうが安いジャンル

ネットは安いけど、全部じゃない。

店舗のほう安い物もある。


俺が最近発見したのは「DIYジャンル」。

ネットよりホームセンターのほう安い(もちろん物による)

例えば1000円以下の低額品は、実店舗のほうが安いことが多い。

ネットだと定価以上な事も。

大型品が多いため、送料も高くなる。

それに最近ホームセンタープライベート商品がすごい安い。

ただしネットのほうが安い物も。

例えばペンキなんかは完全にネットが安い。

壁紙やシート系なんかも。


建築系のプロが使うものは実店舗

素人が使うものネット

そんな感じ?

他にも実店舗のほう安いジャンルある?

[]マスクって紐がついてるのが外側ってマ?

外袋に書いてあるのを発見したんだけど。

隙間からウィルスが入ってきそうじゃない?

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん