「カード」を含む日記 RSS

はてなキーワード: カードとは

2017-10-19

課金に殺されそうな友人を止めたい

最初に言っておくと課金否定記事ではない。自分もやってきたゲームにはそれなりの金額を入れてきたし、今もしている。

まあ、それは置いといて。自分の友人の話を聞いてほしい。

友人はとあるゲームに夢中だ。ソシャゲをしている人なら大体は分かるであろうアプリ最初自分の出来る範囲でという感じだったのが、段々とおかしくなってきた。「今回は回さないよ」と言っていたのに数分後には回しているというのを、何度繰り返しただろう。これ以上課金できないと言っていて追加で課金する姿にももう慣れた。「回さない」?どうせ回すんだろうなと思う。そしてそれは的中する。

友人は食費や生活費限界まで削って課金をする。きちんと食べないから何度も体調を崩しているし、肌もこのままではボロボロになりそうだ。カードを止められたこともある。ついに風俗にまで手を出していた。友人は、それを自慢するようにツイッターに書き込む。

このままでは友人は本当に死んでしまうのではないかと思う。貯金は底をつきかけていると言っていた。だけどついさっきまたガチャを回していた。どうして止まらないんだろう。今日だって会って「流石にもうやばいから回せない」と私に話してくれたじゃないか。なんで嘘をつくんだろう。「回せない」のに「回す」のは、どうしてなんだろう。

彼女を見るのがつらい。私が何度言っても彼女は止まらない。ただただガチャを回し続ける。どうかやばいという事に気付いてほしい。だけど彼女は、やばい人になりたいのだろうか。なんだか、そんな気もする。

anond:20171018235412

就活焦って滑り込もうとしない方がいいです。

卒業してもブラック企業にひっかかってなければ、新卒ブランドが使えます

大学側は就職率を上げる為に急かしてきますが、それでいい会社にあたるわけがありません。

ブラック企業にひっかかって新卒カード使ってしまうより、卒業後にしっかりと見極めてから就職オススメします。

2017-10-18

反抗的って何なんだろう

昔のことに愚痴を言うのはあまりよくないことだ、と言われてきた。過ぎたことに拘って何になるのか、とも言われた。

でもただぼやきたいだけの時もある。 人間だもの

幼少期、私はあまり言葉が上手くなかった。人並みには喋っていたと思うのだが、自分の怒りの理由不快感の根源をうまく大人言葉説明することができなかったのだ。

とても歯がゆかった。自分が感じている『何がどう、と説明できるわけではないがとにかく嫌だ』という感覚を、ただのわがままのように受け取られることが耐えがたい苦痛だった。

今の自分が遡ってそれらを言語化するなら例えば「どうして自分がやりたいと言ったわけでもない楽しくもない習い事に無理やり連れていかれなければならないのか」という訴えである

文句があるなら口で言え」と拳骨を食らわされながら育った。「お前は万年反抗期から」と厄介者扱いもされた。

だが私の記憶をどれほど掘り返しても『親からきちんと言葉を尽くして説明された』記憶は驚くほど少ない。最近記憶まで検索範囲を広げてみても、結果は同じことだ。

「それは理屈が通ってない」と私がいくら主張したところで、「お前より三十年以上長く生きてるんだから親の方が世の中の事をよくわかってるんだ」という亀の甲より年の劫理論聞く耳を持たない

或いは偉い学者先生が言ってることだから正しい。彼らの主張は大抵の場合対人論証を含んでいて、要するに『子供の言うことだから正しくない』と思っていることはよくわかった。

文句があるなら言えと言ったか文句を言ったに過ぎない。

だがどれだけ言葉を尽くして説明しても無駄だった。言い争いの結果は始まる前から決まっていて、彼らにとって私の言い分は最初から「ただの言い訳であるとか「口答え」であるとか、そんな風にしか思われていなかった。

黙って言うことを聞く以外の選択肢そもそも存在しておらず、激しい言葉を選ぶなら『対等な、意思ある人間として扱われた覚えは一度もない』ことになる。

彼らには切り札がある。経済的問題だ。

何か議論が行き詰まると必ず「誰の金で生活してると思ってるんだ」という一言に辿り着く。

「何か言いたいことがあるなら自分でちゃんと稼いでから言え」というのが親としての彼らの主張であって、それは当時の私にとっては本当にどうしようもない事柄であったので、一切の交渉不可能であることを思い知るだけだった。

大学に行きたくなかった。本当は専門学校なり美大なりに行って、何かを表現する技術を身につけたかった。

けれど、彼らにとってそれは「逃げ」であって、「お前は落ちこぼれたか受験から逃げたいだけだ」と決めつけられていたし、大学に行かないなら家を追い出す、とも言われた。

これは彼らの常套手段である経済的な支えが皆無である子供相手に「意に沿わないことをするなら経済的支援を打ち切る」と脅しをかけるのは二択とすら言えない。

高校生にもなればなんとかバイト、という手段が発生するが、それ以下の子供に対して「稼ぎがないこと」を理由発言権事実上ないものとするのは些か横柄であると言わざるを得ない。

小学生の頃には既に明言されていた指標なので、「(稼ぎのない)お前の言うことには何の価値もない」と言ったも同然である

付言すれば、私の成績が悪化たことに対して「やる気がないなら勉強したいけどお金がない他の子供に投資する」という脅迫めいた発破を常に繰り返した。

彼らにとっては「よく勉強する口答えも贅沢もしないいい子」でなければ出来損ないだったのだろう。はっきり言って苦痛だった。

常に親との致命的な価値観の違いを感じていた。

かに金銭的なことや現実的事柄というのは疎かにしてはならない。義務は果たさねばならない。ルールは守らねばならない。

けれど、人にはそれぞれ価値観がある。自分が何を大事だと思うのかは自分しか決められないことだ。

かにとって「金になるかどうか」が一番大事であることは否定しない。けれど、私はそこに重きを置かない。それだけのことだと思う。

子供の為を思わない親はいない」なんて言葉は何の慰めにもならない。「自分の思う『子供にとって一番いい』状態以外は全て問題である」という態度を取り続ける人間を、どう受け止めれば良いのだろう。

例えば対等な友人関係於いて「お前の為を思って言ってるんだから、お前は俺の言う通りにすればいいんだ」などと言われて納得するだろうか。

対等でなくても良い。会社上下関係於いて「お前は新人なんだから口答えしないで黙って働け」などと言われて納得するだろうか。恐らく十数年前ならそれが普通だったのだろうと思う。でも今そんなことを言えば間違いなく『パワハラである

家庭、というのは自由選択事実上不可能人間関係である特に子供にとっては、経済的社会的要因から必然的にその拘束を受ける。

親が叶えられなかった夢を叶える為、代理戦争を戦わされる子供もいる。

家庭内不和をどうにか修復する為、極端にいい子で居続けたり、問題児として集中砲火される役を引き受ける子もいる。

選べない環境の為に、選べる自分の振る舞いや考え方を変質させていく。

自分意思を持つことを悪いことだ、逸脱だ、とされ続けながら、ひっそりと生き延びている。或いは死にそびれている。


彼らの理論に従うなら、今現在でも私には何一つ発言権がない。

精神的に問題があり、大学に行きこそしたが「普通の人が当たり前のようにできる卒業すらままならない」人間だったので私は晴れて役立たずの称号を授かった。

彼らが私を見下しているように、私もまた彼らを見下している。

「いい大人で稼ぎもあるくせに子育て一つまともにできないような人間の言うことを聞く必要がありますか?」

喉元まで出かかる言葉をどうにかして飲み込んでいる。

『成長する為にはあなたが許さないと』

なんてのは嫌という程言われ続けている。カウンセリングでもそう。自己啓発本の類でもそう。宗教絡みも大抵は、そう。

若い頃の苦労は後々為になるから

なんてのも聞き飽きた。選べなかった人生のことをあれこれ言うよりは手持ちのカードを切るしかないという諦めを持てと、そういう話なんだろう。

ある意味で、私はもう私のことについては諦めがついていると言っても良い。

今更どうにもならないことを嘆く必要はないし、それが何かの助けになるとも思わない。

ただこうして文句を言いたいだけのこともある。

昔の私が言えなかったことを、代わりに言わなければならない、と思うこともある。

そうして多分、「今まさに昔の私と同じ状態にいる」誰かの目に留まることを、ほんの少しだけ期待しているし、あわよくば「昔の私を作ろうとしている」誰かの親になるべき人の目に留まってほしいとも思っている。

確たる主張があるわけではないが、「それは我慢するべきことなのか」「我慢させるのが当然なのか」を一度冷静に考えて貰えれば何よりだと思う。


それに、私は「私のことは諦めた」とは言ったが「私の人生ギブアップした」わけではない。

それだけは、ぼやき最後に付け加えておく。

最近カードグレードアップして、PontaをおさいふPontaにしたんですよ。俗に言うプリペイドカードって奴ね。それなのに会社バカ女どもは、同僚のdポイントカードのポインコカードを「すごい、すごい」言って、俺のおさいふポンタには見向きもしない。価値のわからない女多すぎてげんなりする。

anond:20171018164603

同僚なら収入地位や将来性etcは大体分かってるだろうからカード見てどうこうとかなさそうだし

普通リーマンブラックカードってただの浪費家にしか見えないし

創作でないのなら、その同僚が単に人気あるから何言ってもウケがいいってだけじゃ

クレカ価値がわかってないバカ女多すぎ

最近カードグレードアップして、ダイナースプラチナにしたんですよ。俗に言うブラックカードって奴ね。それなのに会社バカ女どもは、同僚のセゾンカードゴールドカードを「すごい、すごい」言って、俺のブラックカードには見向きもしない。価値のわからない女多すぎてげんなりする。

クレジットカード決済で手数料を取る店を通報たかった

店舗情報 | JO-TERRACE OSAKA

ここの ALOHA FOOD HALL SHO-GI って店で、複数レジの下に堂々と

カード払いにつきましては、カード会社関係なく

会計合計より一律5%の決済手数料を頂戴致します。

と掲示してあったが、これはカード会社の加盟店規約違反

第7条(信用販売方法
11.加盟店は、有効カード提示した会員に対して、商品販売代金ならびにサービス提供代金について手数料等を上乗せする等現金客と異なる代金の請求をすること、およびカードの円滑な使用を妨げる何らの制限をも加えないものします。(後略)

なので通報たかったが、ネット上では「実際に手数料を取られてから通報したら手数料が返却される」の例しか見つからない。

掲示だけでなく、実際に被害が出ないと、動いてくれないのかも知れない。

仕方ないので、せめてここに書いて残しとくことにする。

2017-10-16

✕ッ✕ーが長■川豊みたいなことを言っててまじやべえ

あの一連の「事業仕分けパフォーマンス」が批判対象になるのは割としょうがないんじゃないですかね。

大学研究してる人とかめっちゃ怒ってたからね。蓮舫さんの顔写真を壁に貼ってダーツの矢投げてたからね。

いやいやいやいやいや。これ言い訳として最悪じゃん。

これ完全に、長▲川豊がわたし医信の人に聞いたもん! 現場の声だもん!お前ら汗をかけ汗を! って言ってたのと一緒じゃん。

http://wedge.ismedia.jp/articles/-/7884?page=2

 「(現場で話を聞けばfujiponさんも)絶対に私と同じこと言うから。汗をかけ、汗を」とまで言ったくせにfujiponさんからの疑問や指摘には応えていない。言い返せないところは無視して逃げ、批判されている自分の説を繰り返すだけ。それでいいと思っているのだから、そりゃ「無敵」だろう。

まさかと思うけど、その程度で反論できたと思ってないよね。それホントやばいよ。

いまからでもちゃんと確認して検証して取り返さないと、評価が長●川豊とおなじになっちゃうよ。

ヨッピーのこと信じてるからな! ちゃんと頑張って!



http://tyoshiki.hatenadiary.com/entry/2017/10/15/204837

この記事ではちゃんと謝れる人だって書いてるけど、信者ぽいけどこいつ何言ってんだ。

俺は、プロとして筆持ってる人が謝れる人かどうかはどうでもいいんだよ。それより、どれだけ書き手のこと信じて大丈夫かのほうがよっぽど大事だ。

それより、擁護のつもりで実例として上げてるこのコメントやべーだろ。まじやっベーだろ。

Diablo2からネットに入ったblizzard厨なので仲間内の「シャドバ許すまじ」みたいな論調と、ネット反響見てもパクリに対するイニチアシブが取れてるものかと思ってた。ごめんなさい!追記してくる

かに謝っちゃいるけど「仲間内論調とかネット反響を見たらそうだったもん!」って受け答えしてるのかなりやばいって。

それ記者としては言い訳にならないだろ。 むしろこれも最悪の部類だろ。 身内の意見だったら裏とりしないってそれも長◯川豊と一緒じゃん!

謝れるかどうかよりも、「裏とりちゃんとしないで適当なことを書いてる」ってことのほうが俺はよっぽど問題じゃね?


はてなはいつのまにか裏取りちゃんとしてる信頼できる書き手、みたいな評価になってるが

この人の端々を見たら、意識外でこういう発言いっぱいしてるんじゃなかと気になってしまうからホント気をつけて!マジで



つーかさ。ホント大丈夫

政治参加ハードルを低くしたいっての立派な言い分だが、そのカード切る場所完全に間違ってんだろ。

適当なことをいってそれをツッコまれた時にそういうこというのって論点のすり替えなんだよ。

これも長◯川豊とやってること同じなんだよな。カードの切り方を間違えたから、なんだか立派な意見がすごい安っぽく感じられちゃってるわけよ。

読んでる側からしたら、論点そらしごときのために使っちゃうんだから、この人にとってはその政治ハードルを下げたいとかいうのは大した意見じゃねえんだろうなって思っちゃうだろそりゃ。


今回炎上っぽい感じになったのは、叩かれてるというよりも、信者どもが実物以上に信頼しすぎたが、それ以上に今回のインタビューで地金の部分がもろに見えてショックを受けてるって感じじゃねえのかな。

もともとこんなもんだと思ってた俺でもまじでやべーだろこれは!って思ってんだから信者からしたら動揺を隠しきれないんじゃねーの?



今回の件、馬鹿にされてムキーってなったんだろうけどさ。今回の記事ホントに戦い方ヘッタクソだなーって感じてしまった。

今回の記事についても、頭の弱そうな人たちが誠実だなぁだの、叩かれてかわいそうだのコメントしてるから

ついついそっちの方に耳を傾けたくなるかもしれないけど、そっちの道に行ったら完全に信者ビジネスなっちゃうからな。

頼むからそれだけはやめてくれよな。

anond:20171016154300

別に悪ではないが手札から信頼するカードを捨てたら

役が組めなくなるなんてことはいくらでもあるわけで

ビジネス信頼関係がないと成立しないっていうのは

要するに負ける可能性があるかもしれないけど

コンクリの床じゃなくてブルーオーシャンだと思って先に飛び込まなきゃずっと勝てないってこと

スーパー総選挙なんてあったのね

https://www.tbsradio.jp/156877

TBSラジオジェーン・スー 生活は踊る presents 第1回 スーパー総選挙トップ30

※( )は票数

1位 オーケー (214)

2位 ヤオコー (107)

3位 SEIYU (81)

4位 サミット (70)

5位 ライフ (58)

6位 ベイシア (52)

7位 イトーヨーカドー (49)

8位 マルエツ (48)

9位 イオン (46)

10オオゼキ (39)

11業務スーパー (35)

12ベルク (31)

13位 ロピア (27)

14位 カスミ (25)

15位 Big-A (23)

16位 いなげや (20)

17位 ツルヤ (17)

18位 コモディ イイダ (16)

18位 サンワ (16)

20東急ストア (15)

21位 ベルクス (14)

21位 マミーマート (14)

21位 とりせん (14)

24ヨークマート (13)

25位 スーパータイヨー (12)

25位 まいばすけっと (12)

25位 成城石井 (12)

28エネルギースーパーたじま (10)

28スーパーバリュー (10)

30位 三徳 (9)

30位 ロヂャース (9)

30位 ダイエー (9)

30位 ワイズマート (9)

トップ10ランクインしたスーパーリスナー評価はこうだ。

1位「オーケー」…群を抜く安さはもちろんのこと、「オネストカード」に代表される正直さや、徹底的に消費者目線に立った販売姿勢熱狂ファンを生んでいる様子。

2位「ヤオコー」…元・埼玉県民、現・埼玉県民の圧倒的な支持により準優勝の座に。安さとサービスの良さに加え、地元に密着したブランド力が人気の理由か。

3位「SEIYU」…安さもさることながら、24時間開いている店が多いことや、食料や日用品だけでなく衣類や家電なども買えるところが支持を集めた。選曲センスの良さにも定評あり。

4位「サミット」…品揃えがいい、陳列が見やすい、店内が広い、不思議と落ち着く、などの声が多かった。また、イートイン「私の喫茶室」も好評。

5位「ライフ」…数あるスーパーの中で唯一、複数懸賞ファンから支持を集めた。売り場の工夫を褒める声も目立った

6位「ベイシア」…群馬県を中心に広く関東からの得票を集め、中間発表から大幅ジャンプアップ。

7位「イトーヨーカドー」…長い歴史と抜群の知名度で、幅広い層から満遍なく支持されていた模様。日常的に使う店として愛されているようだ。

7位「マルエツ」…品揃えや店内の清潔感に加え「Tポイントが付くから」という理由での投票も多かった。「お店ごとのポイントカードわずらわしい」との理由から汎用性の高いポイントカードが喜ばれる傾向は他の店にも見られた。

9位「イオン」…スーパーというより、ショッピングモールとしての総合力を評価する人が多かった。

10位「オオゼキ」…投票意見の多くに「レジの皆さんのテキパキした動きがよい!」との声。

メディア初の試みとなった本企画を振り返り、番組パーソナリテのジェーン・スーは「スーパーはただの買い物ではなく日常エンターテイメントだ」とコメント。結果の多様性や意外性に対して、第1回目にして各所から大きな反響が届いている。1位に輝いた「オーケー」には番組から賞状を届ける予定とのこと。

トップ10発表の模様やリスナーからの詳細な各店スーパー評はこちらで

かにオーケーだよなー。

ユータカラヤも好きだけど。

クラウド会計を勧める金融機関正気なの?

こちらは会計事務所職員

地銀信金零細企業レベルの話なんだが、末端の行員に相談されていくつかクラウド会計を導入した企業顧問契約を結んだ。

決算書がめちゃくちゃで業績がわからず困っているとのこと。

そもそも会計知識がほぼ皆無な人に、クラウド会計のウリである知識が無くても~”なんて言葉鵜呑みして導入を勧めること自体が間違い。

自動化なんてほとんど預金しかできないのに無理に決まってんだろ。預金なんて仕訳のうちの40%程度だぞ。

それも一度登録するとその仕訳を当然繰り返すから間違ったら間違いっぱなし。支払う電気代が水道光熱費太陽光発電収入水道光熱費マイナスアスクルアマゾンはすべて消耗品費、間違いに気づかないとNTTが毎月広告宣伝費といったことすらある。

そもそもカードは利用日で仕訳するから未払金計上となるんだが、発生主義会計知識が無いと無理。

会計事務所としてはこのような金融機関の尻拭いで顧問先が増えてありがたいが、金融機関デタラメ決算書が次から次へと作られた上に、その決算書融資判断するのだろうか?それとも自動化完璧決算書ができあがると本気で信じているのか?

クラウド会計は確かに業務効率化してくれるので、自分会計事務所でも抵抗がない関与先には導入を推進している。だけどその利用の前提となる知識は学んでもらう必要がある。そのあたりを金融機関はどう考えてf社やM社と提携しているのだろう。

クレカ肉まん買ったら笑われた

小銭持ち歩くの大変だし

カードならどこでいくら使ったかから確認できる

カードで代えないものは外で買わなくなるから、若干の節約効果もある

なのにコンビニ肉まんの為に暮れか使う野はおかしいと笑われた

泣きそう

https://anond.hatelabo.jp/20171016063802

ポイント貯めてる

現金をいちいち正確に出したり

店員から釣り受け取って財布に分けてしまうより

カード出したほうが圧倒的に楽な上にポイント貯まる

Suica相手タイミングに合わせてピッとするってあたりが面倒

anond:20171016000317

2015年貨幣制度廃止されてマネーカードを使うようになったらしいね

さっきタイムキーパーズ3話見てたら2040年から来た東幹久がそんなこと言ってた

2017-10-15

アイドルマスターSideMST"A"RTING LINE

 

アイドルマスターSideMとは、プレイヤープロデューサーとなり男性アイドルトップを目指すゲームである

 

このゲームには最初CVがついていなかったが、どんどんユニットごとに声優さんキャスティングされていき、

ST@RTING LINE』というCDシリーズをもって、全アイドルに声が付き文字通りみんな同じスタートラインに並んだはずだった。

スタートラインに立った順番には差があり、全員に声がつく前に『声のついている6ユニットけが出演する1stライブ』が行われた。

私の担当はこの時点で声がついていたので、「まだ声のついていないユニットほとんどなのに」とは思いつつ、

「そのうち声がついたユニットだけで2ndライブがあるんだろうな」という気持ちでいた。

しかし、結局そのようなライブは行われず『1stに出たユニットも出演する2ndライブ』が行われた。

行われたライブの回数に差があるのは不公平な気がしていたけれど、そこでも私は「1stは実験的なもので、全ユニ揃った2ndからが本番なのかな」などと考えていた。

今思えば、自分担当がファスライにいたからこんなに余裕というか、傲慢気持ちがあったんだと思う。

そんな風に傲慢にも慢心していた私が、「これは流石におかしい」と思い初めてランティス要望を送ったきっかけがある。

アニバーサリーディスクシリーズが、03で止まってしまったのだ。

担当新曲と、別のユニットとの曲はとてもよかった。

ジャケ画での新衣装も似合っていたし、本当に最高だと思った。

けれど、アニバーサリーディスク04は今現在も音沙汰がない。

1stライブに出ていないが、ゲーム開始からいたユニットも、あとから追加されたユニットも、みんな同じスタートラインに立ったはずなのに。315プロにいるのに。

どのアイドルにもプロデューサーはいるのに、担当のためにお金を落としてきたはずなのに、こんな理不尽なことがあっていいわけがない、と思った。

ランティスのお問い合わせ窓口に、なるべく丁寧な口調で要望メールを送ったがその件で返信がきたことは一度もない。

アニバーサリーディスクは、担当ユニットプロデューサーたちは勿論、私のようなファスライしか担当のいない人間すら要望を出している。

それなのに、何故か公式は頑なに「04を出します」という発言すらせず完全にスルーしている。

その上、アニメ化で曲数と出番の格差は広まるばかりだ。

私は、こういう顧客を舐めくさり要望を聞く気が全くない、企業として最低の公式が本当に嫌いだ。

そして、そんな理不尽を強いられているアイドルとそのプロデューサーに対して、

公式を信じて待っていればいいのに」

お布施が足りない」

買い支えて、次に繋げよう」

「貢献してないせい、この扱いも仕方ないよ」

「他マスでは(も)こうだったから」

「これがアイマスから向いてないんじゃない?」

「私も後発Pだけど格差ガーとか言う人苦手」

 

という追い打ちをかけるような言葉も何度も見た。

こんなの担当アイドルのことが本当に好きで大切だからこそ憤っていたり悲しんでいるであろう人に掛けていい言葉じゃないだろ。

きっと、みんな最初は信じて待っていたよ。

それでも、アニバーサリーディスク04は出ていない。

3rdアニバーサリーはもう終わってしまった。

アニメが始まって、格差は広げられていくばかり。

アイドルになったきっかけやイベントでの活躍を変えられてしまったり、勝手に仲間同士で先輩後輩のような差をつけられてしまう。

こんな状況で、この公式の何を信じろというのか私にはわからない。

今の同人気分の殿様商売をしている公式を、信じていてはいけないとすら思う。

 



私は、315プロのみんなが大好き!というタイプではなく、好意的には見ているもの担当ユニット以外に全く興味がないタイプだ。

その分、担当カードは常に自力取得をしているしグッズも出ているものはほぼ全て集めているし、そのスタンスでいることに負い目もない。

そんな私ですら、今のこの1stライブ出演ユニット至上主義になっている公式我慢がならない。

まりの、モバゲーアイドルマスターSideMを支えてきたのはお金を払ってきたそれぞれのアイドルのPであるユーザーで、ただ愚痴封殺して口出ししてくるだけの外野じゃない。

 

もし、この格差が当たり前になっている状況が「アイマス伝統」だと言うなら@を外して、

サイバネ等の投票結果に応じたもの以外は曲数を合わせて、本当の「SideMSTARTING LINE」に立って欲しいと心から願います

2017-10-14

エロゲー一般企業コラボの異常性

ローソン行ったら、Fateローソンオリジナルグッズが売っていて、ポスターが貼られていた。

なか卯に行ったら、対象商品を注文でFateカードがもらえるというキャンペーンをやっていた。

え、ちょ、ちょっとまって、え?

Fateってエロゲーでしょ?

普通に一般企業コラボしてるの?

コラボしとる企業は頭がおかしいのか?

そもそも食品業界アダルト界隈とコラボしちゃまずいでしょ。穢れでしょ、食品と最も反するものでしょ。

こういうこと言うと今時のオタクは偉そうに「今のFateエロじゃないから~」とか言い出しそうだけど、もともとエロゲーってだけでもう不浄でしかいから。

そもそも、十数年前はこういう、元々エロゲーだった作品が表に出ると世間が大騒ぎになった。

らいむいろ戦記憚」のアニメテレビで放映すると、

セックスシーンばかりのアニメなのにどっかのバカ地方局子供番組として夕方に放映、しか世界名作劇場再放送の直後っていう最悪としか言い様の無い時間放送してしまって

「こんなエロいアニメ夕方放送するとは何事か」っていう大騒ぎになったんだけど、

そのうち「そもそもアダルト作品テレビ放送するとは何事か」っていう議論になっていったんだよね。

あとは、何故かエロゲーメーカーが小中学校に配るO157学習ソフトを作ることになって、それに自社のエロゲー水夏」のキャラを登場させると「教科書AV女優が載るようなものだ」とPTA激怒。即回収の憂き目に。

まり、今まで「もとはエロゲーだけど今は一般向け作品なので大丈夫」は通用しなかった。

もともとエロゲーってだけで、不浄とされ世の大人達は排除してきた。

だって、「恵比寿マスカッツ」が一般企業コラボしたらヤバイでしょ。「アイドルから大丈夫です」って建前でも「お前らAV女優じゃん、表に出るなや」ってなるじゃん。

それはエロゲーも同じじゃん。同じポルノなんだから

けど、エロゲー一般作品として提示しても騒がれていた時代から15年ほど経った今、それは大して騒がれなくなった。

ローソンなか卯オタク相手商売は儲かると思ったのか、

そもそもローソンなか卯を利用する一般ファミリー層も親しむほど、もとがエロゲーだった作品世間に受け入れられるようになったのかは謎だが、

とにかく何も問題はないのだ。

男根メタファ~」とかほざいてたフェミニストが「店内でポルノキャラクターが目に入る状態なのはセクハラである」とか言いそうなものだが、誰も何も言ってない。

確実に、オタク文化は世の中に根付いている。

外に出ればオタク関係ない施設でも萌えキャラポスターが貼ってあり、それが普通として受け入れられている時代

みんなおかしいとは思わないようだが、

こんな状況は15年前には考えられなかった。

かつて世の中が、エロゲーだけじゃなく「美少女萌えキャラ自体排除していたのに。

この時代の変化に恐怖を感じる。

セブンスマホATM

結局現金取りにコンビニまで行ってATM操作しなきゃならないじゃん。意味ねえだろ。

と思ったけど、銀行カードを持ち歩かないでいいし、ATMスキミング機械を取り付けられるって事件もあるし、利点はあるか。

2017-10-13

anond:20171013145557

ありえますよ。

スキミング」の定義ちょっとズレてしまますが。

例えばFelicaですが、究極は、小型のリーダーを決済待機状態にして、他人カードSuica等)に近づければ、自己ですべき支払い決済を他人に支払わせることは出来ます

ま、スキミングというよりは、窃盗ですね。

じゃ、データを抜き出して複製する、ということが出来るかどうかは、ICカード内に記録されたIDデータを、非接触のまま、全て抜き出し、暗号を復号しないとならない。

ので、難しいと思われる。

anond:20171013145557

あれってだいたいカードの側に残高情報入ってるんじゃないの。

その場合スキミングムリ。

カード型の電子マネーってスキミングできるの?

なんとなく検索したらスキミング被害にあったって人できてたんだけど、ありえるの?

教えて、工口い人

追記 2017/10/13 15:34

その人が公開している画像みると、利用名称(?)が「JAMA自動販売機 支払」ってなってるんだけどそのPaSoRiパターンなのかな?

2017-10-12

600億のリセマラ

緑色カードが今回増えそうだ

退職時、お世話になった上司から百貨店商品券を貰った。

1万円なんて高額を、ケチ上司がよくくれたなぁと思うけど、仕事でアレコレ無茶な命令ばかりされていたからそれほど感謝はしていない。

1週間で遠方へ転勤しろとか無茶だ。

荷物梱包、新居探し、家主に退去連絡もしてないから違約金発生するとか色々。

から普通に受け取ったけど…百貨店で1万円って何買えるんだ。

そもそも商品百貨店からどれも高額で、1万じゃ加えて自腹出さないと買えないしモノばかり。

これなら、Amazon1万円分ギフトカードとか、せめてスーパーの7千円商品券の方が役に立つ。

…とはいえ、商品券売って現金化するのもなんだかなぁ、と思うし。

どーすっかな。

ガシャでまだ出してない人に直接「出しました」と報告するのはやめて

 ガシャで欲しいカード(キャラ)がまだ出せてない人に対して直接「出しました」と報告する文化は無くなって欲しい。

 SNSで誰にとも向けず「無償石で出ました!」とか「おは60で出たラッキー」とかは良いんですよ。「やったああああ出たあああああ!!!!!」なんかは本当に嬉しかったんだなぁってほっこりするんだ。そういう人達には素直におめでとうって言うし、ポジティブ感情で見てられるんだ。

 でもさ、「xx万かけても出なかった…」とか「うわあああでないいいいいあああああ」とか言ってる人宛てに直接言うのは本当にやめて欲しい。

 以前、これを本気の善意で言ってる人がいることは聞いたことがある。でもね、これ見て元気出してって意味らしいけど、ネガティブになってる人にその行為ダメです。その人の気持ちが潰れてしまうよ。元気の出る言葉は個々人で違うから、1パターン覚えて使いまわすのは危険だよ。

 冗談が通じる友人との間で言ってる人、その人の本気度合いの見極めは怠らないで。そのカード(キャラ)への気持ちが本気すぎると友情が壊れるよ。あとそういうのは積もるものから、いつか爆発するかもしれないから気をつけて。

 赤の他人に煽るために言ってる人、よかったですね効いてますよ。あなたの性根が素晴らしくねじれ腐ってることもよくわかります。きっとあなたの周囲ではそれが挨拶代わりなのでしょうね。そこから出てこないでくださいますか?

 あとこういう記事たかデータ大金つぎこむとかバカなのですか?とか言う人、本記事対象外です。きっと何か物申さなくてはいられない人種なのでしょう。でも他人を煽ろうとする人とご同類ですね。そこから出てこないでくださいませ。

 たまたま昨日ガシャ更新で欲しいキャラが登場してさ、私が回す前におは60で来たぜって連絡してくれやがったオトモダチがいたんですよ。そのときは平静を保っておめでとうって言ったよ。でもさ、オトモダチよ、私がそのキャラ大好きなの知ってるよな?その後回して出たからいいけどさ、出なかったときはどうするつもりだったんだよ。

 嫌だわ、早く磨り潰さないと。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん