「選択肢」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 選択肢とは

2024-07-18

人間関係修復の仕方

人間関係トラブルがあったり、苦手な人がいたり、自分加害行為をしてしまったとき(怒らせたりとか)

そのコミュニティを抜け、関わる連絡先をすべて抹消するということを繰り返してきた。

いわゆる人間関係リセット癖だと思う。30過ぎたのにやめられなくて、今もまた人間関係が嫌で転職しようとしている。

大学生くらいならいいと思うが、いい年して情けないし、仲直りというものができないし、一度揉めたらもう二度と許されないという恐怖感があって

相手が歩み寄ってくれても怖くて逃げてしまう。

ずっとこのままの人生なんて嫌だ。でも怖くて怖くて、どうしても消える以外の選択肢が選べない。

自分なんかもともと生きてる価値がない人間から、一度ミスしたらもうその人にとっては加害者しかないんじゃないか

何をしても不快にさせてしまうんだから死んだほうがいいんじゃないかと

そしたら自殺以外でできることって、速やかに痕跡残さず姿を消すことじゃないかって思ってしまう。

とにかく他人が怖い。うまくいっているときは明るく楽しくふるまえるんだけど、一度壊れるともうだめ。

ごくごく一部を除いて長期的な人間関係が築けないしお察しだろうが家族崩壊してる。

どうしたらいいんだろう。

40代エンジニア男性へのサプライズプレゼント🎁がルピシアになりそう

前回のチャンスはあえてスルーした。

誕生日プレゼントは確実にサプライズになるはず。

職場の二十歳年上の先輩に、プレゼントをお返ししたい。

だけど困ったことに、あの人の趣味がわからない。

読書趣味ですか…? いや読書趣味というほどではない

アニメ趣味ですか…? いや趣味というほど観てない

終始こんな感じで、どういうわけか? 趣味を言おうとしないナゾの人なんだよね。

このままだとルピシア紅茶になってしまいそう。

私としてはルピシアはハズレのない無難選択肢なんだけど。

サプライズプレゼント無難とかw

40代エンジニア男性が驚きそうなプレゼントが思い浮かばない・・・

求むアドバイス

anond:20240718091213

結婚はゴールじゃなくてスタート』なら恋愛選択肢が減るのは違うよね。

anond:20240718084659

チェキループすればいいやん

なぜグッズを買うという選択肢が出てくるのかわからない

anond:20240718020108

私もそういう人に触れたことがあるし、感覚的にも少しはわかるんだけれど、あれってどうしたらいいんでしょうね。

内容によっては関わらない以外の選択肢がないよな〜と思ったりすることもあり……。

進行した認知症患者誤嚥肺炎とは延期可能老衰である

誤嚥肺炎という病気がある。

ガイドラインでは、誤嚥リスクのある宿主に生じる肺炎、と定義される。

そのうち最も多くを占めるのは高齢かつ進行した認知症患者発症する誤嚥肺炎である

内科救急で最も多く経験する疾患で、入院で受け持つ頻度もかなり高い。

特異なことに、最も多く接する疾患の一つでありながら、専門家存在しない。

肺炎から呼吸器なのかといえば、呼吸器内科医は認知症への対応は専門ではない。

精神科認知症診療業務範囲に含まれるが、身体疾患が不得手である

神経内科医は嚥下認知症を専門領域の一つとするが、絶対数が少なく、専門領域が細分化されている。

そんなわけで多くの場合内科医が手分けして診療することになる。

そういうわけだから誤嚥肺炎に対する統一的な見解はない。ガイドライン2013年から更新されていない。また誤嚥肺炎に関する文献や書籍はあるし、質の良いもの出版されているが、多くは診断、治療、予防に重きを置く。価値観に深く踏み込んだもの殆どみない。患者自身が何を体験しているか推定している文章殆ど読んだことがない。

病状説明も僕が研修医でほかの様々な医師説明を聞いても、肺炎です、誤嚥が原因です、抗菌薬で治療します。改善しないこともありますし、急変することもあります、といった通り一遍説明以上のことを聞いたことは殆どなかった。

当然ながら国家試験の出題範囲にも入っていなかった。

もっともよく経験する疾患でありながら、どうするべきかの具体的な方針大学教育でも研修医教育でも提供されないのだ。

にもかかわらず、認知症患者誤嚥肺炎は最も多い入院かつ、その患者入院期間が長い傾向にある。入手可能データだとおおよそ一か月の入院となる。死亡退院率はおよそ15-20%で、肺炎としては非常に高い。疫学については良いデータがないが、専門病院などに勤務していなければ、受け持ち患者のうち5人から10人に1人くらいは誤嚥肺炎が関連している印象がある。

誤嚥肺炎は、進行した認知症患者ほど起こしやすい。そして、誤嚥肺炎を起こすことでさら認知機能が低下する。しばしば経口摂取が難しくなる。そして自宅や施設退院することが難しくなり、転院を試みることになる。

転院待ちのためにさら入院期間が延びる。

典型的には進行した認知症を背景に発症するので、意思決定を本人が行うことができない。患者施設入居者であることも多く、施設職員がまず来院する。その後家族が来院して、話をする。肺炎であるから治療可能な疾患の前提で話が進む。進行した認知症治療不可能な疾患があることは意識されない。

ここでは、進行した認知症、つまり意思決定能力があるとは考えられない患者、今自分がどこにいて、周りの人がだれであって、自分の状況がどうであるかを理解できないほどに進行した認知症患者、と前提する。

退院してもらうための手段、という意味では治療は洗練されてきている。口腔ケアを行い、抗菌薬を点滴する。嚥下訓練を含めたリハビリテーションを行い、食事を早期から開始し、食形態誤嚥しづらいものに変える。点滴を早期に切り上げて、せん妄リスクを減らす、適切な栄養療法を併用して低栄養を防ぐ…。

そういったことを組み合わせると、退院できる可能性は高まる身体機能食事を再開できないレベルまで低下することはあまりない。

しかしそこまでして退院した患者は、以前の身体機能認知機能を取り戻すわけではなく、少し誤嚥肺炎を起こしやすくなり、活動制限がかかり、介護をより多く要するようになり、認知機能さらに低下して退院していく。

から人によっては一か月とか半年後に誤嚥肺炎を再び発症する。

家族医師は以前と似たようなものだと考えている。同じような治療が行われる。

そこに本人の意思はない。本人の体験がどうなのかを、知ることはできない。

というか、進行した認知症で、ぼくらと同じような時間感覚があるのだろうか。

本人にとって長生きすることの体験価値があるのか、ないのかも知ることは難しい。

 というのは逃げなんじゃないか

状況認識ができなければ、そこにあるのは時間感覚のない快・不快感覚だけではないか。だとすればその時間を引き延ばし、多くの場合苦痛のほうが多い時間を過ごすことにどれほどの意味があるんだろうか。

なぜ苦痛のほうが多いかといえば、状況を理解できない中で食形態がとろみ食になり(これは美味とは言えない)薬を定期的に内服させられ(薬はにがい上、内服薬をへらすという配慮がとられることはめったにない)、点滴を刺され、リハビリをさせられ(見当識障害されている場合、知らない人に体を触られ、勝手に動かされる)、褥瘡予防のための体位変換をさせられ、せん妄を起こせば身体拘束をされ、悪くすると経鼻胃管を挿入される(鼻に管を入れられるのは、快適な経験ではない)

どちらかといえば不快であるこれらの医療行為は、治療という名目で行われる。

この治療は、肺炎治療するという名目の元に正当化される。

多くの医師は疑問を抱かずに治療する。治療される側も、特にそれに異をとなえることはしない。異を唱えるだけの語彙は失われている。

仮に唱えたとしても、それはせん妄認知症悪化としてとらえられてしまう。

老衰過程が長引く苦しみがあり、その大半が医療によって提供されているとは考えない。

 ここで認知症というのは単なる物忘れではないことを説明しておく。それはゆっくりと進行する神経変性疾患で、当初は認知機能、つまり物忘れが問題になることが多いが、長期的には歩く能力、座る能力食事する能力が失われ、昏睡状態となり最終的には死に至る疾患である

 多くの内科医はこの最後の段階を理解していない。肺炎入院したとき認知機能について評価されることは稀だ。

実際には、その人の生活にどれだけの介護必要で、どのくらいの言葉を喋るか、笑顔を見せることがあるか、そうしたことを聞けばよいだけなのだけど。

進行した認知症入院するのがどのような体験か、考慮されることはめったにない。

 訴えられるかもしれないという恐れの中で、誤嚥リスクを減らし、肺炎治療するべく、様々な医療行為が行われる。身体が衰弱していくプロセスが、治療によって延長される。

 医療において、患者権利尊重されるようになってきた。僕らは癌の治療を中断することができる。良い外科医を探すべく紹介状を書いてもらうこともできる。いくつかの治療法を考慮し、最も良いであろうと考える治療選択することもできる。

 しか患者自身認知機能を高度に障害されてしまった場合はそうではない。医師が何を希望するかを聞いても、答えてくれることはないし、答えてくれたとしても、状況を理解できないほどに認知機能が損なわれている場合は、状況を踏まえた回答はできない。

 そこで「もし患者さん本人が元気だった時に、このような状況をどうだったと考えると思いますか」と聞くこともある。(これは滅多に行われることはない。単に、どんな治療希望しますか、と聞くだけだ。悪くすると、人工呼吸器を希望しますか、心臓マッサージ希望しますか、と聞かれるだけだ。それが何を引き起こすかは説明されずに)

しか問題があって、認知症が進行するほどに高齢患者家族もまた、高齢であって、状況を適切に理解できないことも多い。また、記憶力に問題があることもしばしばあって、その場合は話し合いのたびに最初から話をしなければならない。このような状況は、人生会議の条件を満たしていない。もしタイムマシンがあれば、5年前に遡れば人生会議ができたかもしれない。

 親類がいればよいが、これからの世の中では親類が見つかりづらかったり、その親類も疎遠であったり、高齢であったりすることも多いだろう。

 そうした中では、理解が難しい場合も、状況を理解して改善しようという熱意に乏しい場合も、(本人の姉の息子がどのように熱意を持てるだろうか)、そして何より、医師が状況を正確に理解し彼の体験想像しながら話す場合も、めったにない。

 意思決定において、話し合いは重要視されるが、その話し合いの条件が少子高齢化によって崩されつつあるのだ。

 無益治療、という概念がある。

「同じ治療をしても100回に1回も成功しないであると推定されること」

「その治療を行っても、急性期病院から退院できないこと」

この二つを満たすことが無益治療定義である。この概念提唱した、ローレンス・J・シュナイダーマンと、ナンシー・S・ジェッカーは、脳が不可逆的に障害された患者対象としている。

彼らはいかなる経験をすることもないから、治療による利益を得ることもない、だから無益治療倫理的に行うべきではなく、施設ごとにその基準を明示するべきだ、というのが彼らの主張である

高度に進行した認知症患者誤嚥肺炎治療は、厳密な意味での無益治療ではない。彼らは何かを体験する能力があるし、半分以上は自宅や施設に帰るだろう。自宅や施設では何らかの体験ができる。体験を感じる能力も恐らく完全には損なわれていないだろう。

この完全ではない点が、倫理的な空白を作り出す。

痴呆から認知症/物忘れと名前が変化したことは一因だろう。

そこで死に至る疾患である印象が失われた。

専門家の不在は、価値の普及を妨げた。病状説明の型がある程度固まっていれば、それがどのような形であれ、専門家集団によって修正され得ただろう。ガイドラインは不十分である医療ガイドラインエビデンスのまとめと指針である。つまり誤嚥肺炎の診断・治療・予防であり、その価値に関する判断はしばしば言及されない。ガイドラインはないにしても、診断・治療・予防に関して役立つ本はある。ただ、価値踏み込む場合も、基本的にはできる限り治療するにはどうすればよいか、という観点である

人生の最終段階における医療ケアの決定プロセスに関するガイドライン人生の最終段階における医療ケアに関するガイドライン存在するが、そもそも高度な認知症合併した誤嚥肺炎が、人生の最終段階と解釈されることはめったにない。だからこのガイドラインを用いた話し合いができることは少ない。また、多くの医師は、押し付けられた仕事認識していることから、じっくりと時間をとって家族と話をすることはなかなか期待できそうにない。多忙であればなおさらである

さらに状況が不利なのは、個々の病院Key performance indexは、病床利用率であることだ。

認知症患者誤嚥肺炎は、しばしば酸素必要とし、時に昇圧剤やモニター管理を要するなど重症であることが多く、入院期間が長くなる。そのため、看護必要度を取りやすい。多くの病院は、その地域病院が不可欠であることを示す必要がある。不可欠であることの証明に病床利用率と、看護必要度使用される。そのため、誤嚥肺炎患者を引き受けない理由はない。救急車の使用率も高く、数値上は確かに重症であるので、病院経営上は受け入れておきたい。

 介護施設に入所した場合は、誤嚥肺炎の死亡で敗訴し、2-3000万円の支払いを命じられる訴訟複数あることもあって、搬送しないという選択肢は難しいだろう。

 介護施設から搬送された患者誤嚥肺炎であることは多い。その一方で、こういった場合家族が十分な話し合いの時間を割けないことが多い。片手間でやっている医師も、長い時間をかけて説明したくはないので、お互いの利益が一致して肺炎治療が行われる。

 一方、最近増えている訪問診療は、誤嚥肺炎治療を内服で行うとか、そもそも治療を行わないという選択肢を提案できる場である。そこには期待が持てる部分もある。定期的な訪問診療でそうした話がしっかりできるかといえば難しいが、可能性はある。ただ、訪問診療医になるまでに、誤嚥肺炎に関する専門的なトレーニングを受けるわけではない点が問題になる。しかし家での看取り、という手段を持てるのは大きいだろう。

 

訪問診療を除けば、医療の側からこの状況を改善することは殆ど不可能なように思える。

 病院経営構造施設訴訟回避医師不勉強説明不足、そしてEBM患者中心の医療を上っ面で理解したが故の価値という基準の不在、めんどうごとを避けたい気持ち多忙さ、患者自身自己権利利益を主張できないこと、家族意思決定能力の乏しさや意欲の乏しさ、こうした問題が重なりあって、解決は難しいように思える。

現在誤嚥肺炎入院担当する主な職種である内科医は、糖尿病外来診療を主たる業務とする内分泌代謝内科という例外を除いて、減少しつつある。

専門医制度煩雑になったからというのもあるが、ぼくは少なから認知症高齢者の誤嚥肺炎診療したくないから、希望者が減っているのだと思っている。確かに診療をしていると、俺は何をやっているのだろうか。この治療に何か意味があるのだろうか、と考えることがあった。同じようなことを考えている医師は少なからずいる。露悪的なツイートをしている。しか構造上の問題点について踏み込むことはそこまでない。

僕は構造的な問題だと思っていて、だからこういう文章を書いているわけだ。

進行した認知症患者誤嚥肺炎とは延期可能老衰である、という共通認識が広がれば、状況は変化してくるかもしれない。事実認知機能が低下していない高齢者で、延命希望しない方は多い。その延命意味は具体的に聞けば、かなりしっかりと教えて頂ける。

誤嚥肺炎診療は、所謂延命解釈することが可能範疇に入ると僕は考えている。

後期高齢者医療自己負担額一割と、高額療養費の高齢優遇の組み合わせを廃止することや、診療報酬改定によって、誤嚥肺炎入院加療の色々なインセンティブを調整することで、否応なしに価値が変化するかもしれない。そういうやり方をした場合、かなりの亀裂が生まれる気もするけど。

2024-07-17

金で学力を買っている

中学受験ということで、子供を塾に行かせてるけど、年間100万(少ない方)ぐらいかかりそう。

しかも、やればやるほど学力上がってる。

完全に課金ゲー、クソゲーすぎる。

中学受験威力も思い知った。

地方出身人間からすると地方選択肢なすぎる。都市部の方が圧倒的に有利。

anond:20240717214017

キューブは全員で協力して脱出っていう選択肢もあるからデスゲームっぽくない

anond:20240717221045

主張したいことだけど波風立つからとか、自分の損得を考えると表立って発言しないことは賢い選択だと思います

しろ、今のSNSで素性を明かして人から反感を買うような発言をする方が愚かだと思います

炎上商法で人の注目を集めることを目的にしている場合は、選択肢としてはありだと思います。)

インターネットの発達によって得られた発言の場なのですから、目くじら立てて卑下するのは勿体無いと思います

意気地がないということは、どんな場においても思ったことを堂々と発言するべきだということが、増田さんのご意見なんでしょうか?

カメラ談義】SONY党として先陣を切らせていただきたくっ!

先生のお話を読んで我慢できず「SONYって良いぞ」と喋りに来ました!

「お前ズルいぞ!」と他党の者が言うのならお前も書くんだな!

やっぱりオートフォーカス

SONYオートフォーカスなのは間違いない!どんなに下手っぴでもシャッター半押しでピシッと決まる安心感

今のSONY被写体認識人間だけでなく動物自動車(鉄道車両含む)、飛行機昆虫が優先認識するので更に精度を高めることが出来ます

子供運動会動画撮影したときは「テレビCMみたい!」と本気で思ったくらい我が子のばっちりオートフォーカス追従していて最高でした

クリエイティブルック

カメラファンの皆様!SONYもついに色味が統一されました!w

知らない人は「えっどういうこと?」と思うかも知れないけれど、SONYカメラってモデル毎の色味の差異があったんですよねw

そういうのが無くなるようにクリエイティブルックとして色味統一がなされ、この色味統一SONYスマホXperiaにまで及ぶんですよ!

まぁ早い話が富士フイルムフィルムシミュレーション的なことをSONYもやり始めた

SONYモデルバリエーション豊富

SONYレンズ交換式カメラαって今3つのラインがあるんですよ

1つ目がα7シリーズやα6000シリーズなどのスタンダードライン、2つ目がSNS動画などカジュアル動画撮影に特化したVLOGCAMライン、3つ目が映像広告映画撮影まで視野に入ったプロユースのCinema Line

先生動画撮影ならPanasonicを買えと仰ったが、いやいやSONYにもあるんですよ動画機!もちろんSONYオートフォーカスなわけだから被写体から食いついて離さないわけですわ!

Cinema Line業務用過ぎて観測範囲外ですけれどもYoutubeTiktokやってる子に売れてるらしいっすよVLOGCAM

小型フルサイズのα7Cシリーズ

バリエーション豊富さの他の面としては小型フルサイズのα7Cシリーズがあり、SONYカメラの高機能性をまるでAPS-C機のようなサイズ感の小型ボディへ収めた素晴らしいカメラで、先生もα7CRを使ってらっしゃる

他の党の人たちもそうだろうとは思いますが、自分としては先生のあまりにも達観された使用機材ラインアップを読んでいて「M型ライカにα7CRですか!?」と笑いが止まらなかったわけですが、十中八九α7CRはLeica M11と同じくマニュアルフォーカスで使ってますよね?だからこそSONYマニュアルフォーカス使いにくいって言ってますよね?Canonを見習えよとw

レンズ豊富

最近中華レンズも大量に供給されていて何だかんだでEマウント歴史が長くなりましたから高価で高性能なモノから安価で謎性能なものまでレンズ選択肢豊富なんですよ

そしてマウントアダプターを介してオールレンズを付けて遊べるわけですから本当に楽しい。他社だとコレに比肩できるのはXマウントFujifilmくらいですね

唯一無二のバリチル液晶モニター

オートフォーカスだけとか言ってるヤツ!SONYにはバリチルがあるだろう!

横に開くのがバリアングル液晶、縦に開くのがチルト液晶SONYはα7RⅤにその両方が可能液晶モニターを搭載した!これ最強でしょ!

バリアングル液晶かチルト液晶かの論争に終止符を打った!

他党のお話お待ちしております

OM党とかSIGMA党とかPENTAX党とか喋るチャンスですよ!

anond:20240717194122

政治厨は知らんけどワイは注目を集められる候補・ある程度票を集められる党だから期待してましたよ🤔

もちろん、政治ネタ見ていても不愉快しかならないので、距離は取ってましたけど(2回目)

 

2024-07-06

れんちゃんの嫌われっぷりと、自民憎しの暴れっぷりがすごかったか開票するまでもないわな

ただ、おふざけはしっかり怒られて欲しいけど、投票率が上がりそうなのは良かったんじゃない?(良かった探し)

 

自民憎しの人は言葉かい気をつけて欲しいねネトウヨと変わらないよ?

れんちゃんイメージコンサルタント付けてね。媚びない(キリッ って言っても当選しないことには始まりません

https://anond.hatelabo.jp/20240706184304#

2024-07-06

流石に2番手はれんちゃんでしょ

多少でもニュース政治に興味がある人なられんちゃん以外の選択肢ないし

 

ただ、自民憎しの人は、世の中の人は、目の前のタスクに追われてニュース政治に興味がない人が多いこと、自覚が欲しいよね

『なんで😡』って言われても、『目の前のことに忙しいから😥』以外の答えないよね

 

なので目の前のことで忙しい人は、投票行ったら感じが良さそうな印象がある人(偏向報道だろうが荒い雰囲気を持っていないように見える人)に投票するよね

あるいは、ネットサーフィンしてた時に、なんか怖いこと言ってた人たちじゃないのに入れるよね

 

過激言葉は注目を集めるけど、それで集まる人って、多分、フレンドリーファイアする人やで

https://anond.hatelabo.jp/20240706192348#

例の新聞記者自分人生を総括する以外の選択肢がなくない?

もうどこで何書いても何やっても絶対に叩かれるし、自分達の最大支援先をこき下ろすような裏切り者を雇う会社もないし、人生詰んでるよ。これ以上、生きていても意味がないから、しっかり自分人生を総括して真の反省をしめせば名誉くらいは取り戻せるかも知れないよ。

リベサヨ、というよりは蓮舫親衛隊は、いつも敵対者すり替えを行う(笑)

蓮舫はどうせ「衆院選に出られなくなったかわいそうな私」で芸能事務所入りしてコメンテーターをやるのだろう|山本一郎やまもといちろう

https://note.com/kirik/n/n45a3f4a0671f

[B! 芸能] 蓮舫はどうせ「衆院選に出られなくなったかわいそうな私」で芸能事務所入りしてコメンテーターをやるのだろう|山本一郎やまもといちろう

https://b.hatena.ne.jp/entry/s/note.com/kirik/n/n45a3f4a0671f


共産党とか蓮舫氏嫌う人たちは、真っ当な指摘されて追求されると困る人たちだよね そんで感じが悪いとか本質的でないとこで嫌われ者レッテルを貼って排除しようとする この人もまったくそ構造中の人だね


蓮舫人間性から発露した暴言から信用失墜と何の関係もないことを言ってDD論にしているのは恥ずかしいと思いませんかね?(笑)

この手のDD論を片っ端から振りまいているんだからオマエラは「バカだ」って言われてるんだけど、賢いつもり?

邪悪だろうがなんだろうが、生きていくしか無いんだよ?恥ずかしくて死ぬの?(笑)百姓にはそんな価値観選択肢なんか無いんだよ、インチキ武士(笑)

サイドボタン付きのゲーミングマウスが欲しいが左利きなのでマウス選択肢が狭く、唯一使えていたマウスはいつの間にか生産終了していた

これが弱者男性であるということか

覚悟はできたか? 増税 & 軍拡 & 大増税 & 大軍拡だ! 消費税20%だ!

6か月前私はNATOにはロシアNATO第5条に異議を唱えることに備えるのに2~3年あると主張する話題スレッドを書きました。

しばらくこの話題をもう一度取り上げたいと思っていました。

@JDVance1 が副大統領に選ばれたことを考えると、今日こそがその日になりそうです。

TLDR: パニックが起きるべきです

第5条(集団防衛

欧州又は北米における一又は二以上の締約国に対する武力攻撃を全締約国に対する攻撃とみなす

締約国は、武力攻撃が行われたときは、国連憲章の認める個別的又は集団的自衛権を行使して、

北大西洋地域安全回復し及び維持するために必要と認める行動(兵力使用を含む。)を個別的に及び共同して直ちにとることにより、

攻撃を受けた締約国を援助する。

しかしま最初になぜ2~3年なのでしょうか?

ロシアNATO領を攻撃する際の主な目的は、少なくとも当初は、土地を奪取し保持することではないだろう。

ロシアは第5条に異議を唱えてNATO軍事的政治的組織として破壊し、利益を得ることを望んでいるだろう。

ロシアはこれをどのように達成できるでしょうか?

東ヨーロッパへの小規模な侵攻を開始し、続いて西ヨーロッパ諸国に対する急速なエスカレーションにより抵抗コストを増大させ、和平を求めるよう強制する。

もし西欧諸国弱気になれば、NATOは終わりだ。

このシナリオでは、大規模な陸軍の再編は必要ない。最悪のシナリオでも、ロシアウクライナ地上戦を行っている間にも、比較的迅速に必要軍隊を集結できる可能性がある。

では、このシナリオを防ぐにはどうすればよいのでしょうか?

私はロシアを抑止するには能力と決意の表明の両方が必要だと主張した。

我々はロシアに対し、対応する手段を持っているだけでなく、たとえ大きな個人的犠牲リスクを負っても絶対対応する用意があることを明確にしなければなりません。

私はNATOはどちらの面でもうまく機能していないと結論付けました。

我々の軍備増強には時間がかかりすぎている。

さらに悪いことに私たちロシアに対して、リスク回避傾向が高く、苦痛への耐性が非常に低いことを継続的に示し続けています

1月に私はNATOが状況を好転させるのに2~3年かかると見積もった。

今はどうなっているのでしょうか?

ヴァンス氏が副大統領候補に指名され、ウクライナ欧州に関する同氏の過去発言(およびトランプ大統領発言)を考慮すると、

米国NATOからの脱退が正式ものであれ政治的声明を通じてであれ完全に選択肢に入っていることは明らかだ。

かに未来予測することはできませんし、最悪のシナリオよりも良い結果になる可能性もありますが、これを計画基準として想定するのは愚かなことです。

我々は米国からの完全な軍事的政治的分離に備えなければならない。それ以外の予測狂気の沙汰だ。

欧州諸国は、ロシア潜在的攻撃に備えるために計画を立てる際に、もはや米国軍事資産の利用可能性に頼ることはできない。

これは壊滅的な事態です。なぜなら、米国総合的な能力が最も優れているだけでなく、このシナリオ特有重要能力提供しているからです。

決意はしばしば政治的な要素として概念化されるが、軍事力と直接結びついている。

事態悪化しても効果的な戦争遂行できると自信があれば、決意を示す可能性が高くなります

我々はそれを知っている。ロシアもそれを知っている。

米国軍事力へのアクセスを失うことは、自国防衛する能力を損なうだけでなく、決意のバランスロシアに有利になるようにさらに進むことになるだろう。

言うまでもなくこれは非常に危険です。なぜなら、これが最終的にプーチン攻撃の可否を決定することになるからです。

一方、いざというときに我々が断固たる態度を取ることをロシアに納得させるために、我々はヨーロッパほとんど何もしてこなかった。

主要な西欧諸国ウクライナに関してはリスク回避と痛みを許容しない姿勢を示し、自国安全保障を何よりも優先し続けている。

全体的に1月以降、事態悪化の一途をたどっています

トランプ政権はこれまで示していた2~3年の期限を変更しないかもしれないが、プーチン大統領が今後数年間で第5条に異議を唱える可能性は大幅に高まる

私たちが行動することが最も重要であり、私は欧州意思決定者たちにパニックになってほしいと思っています

あなた麻痺させるようなパニックではなく、闘争・逃走本能を刺激し戦うことを選択するようなパニックです。

アメリカ大統領選が行われる2024年11月まで待たないでください。今すぐ行動を開始してください。

軍隊を増強してください。2030年戦争能力のあるヨーロッパ軍隊必要ありません、昨日必要だったのです。

最も重要なのは、今後数か月、数年間の私たちの行動が、ウクライナでの戦争が激化するかどうかだけでなく、次は私たち犠牲になるかどうかも決定するということです。

それに応じて行動してください。



ファビアンホフマンオスロプロジェクト (ONP) の博士研究員です。

彼の研究ミサイル技術核戦略防衛政策に焦点を当てています

彼の博士課程のプロジェクトは、従来の長距離攻撃兵器核戦略に与える影響に焦点を当てています

ファビアンホフマン国際戦略研究所 (IISS) で研究助手として働いていました。

彼は、英国キングスカレッジロンドン戦争研究修士号オランダフローニンゲン大学国際関係学学士号を取得しています

anond:20240716201743

一眼カメラ大事なのはボディ(カメラ本体)より交換レンズ

ボディに付属ズームレンズだけで満足ならニコンでもいいし、金がいくらでもあるならキヤノンにすればいいけど、普通所得の人がカメラレンズをそろえていこうと思ったならソニーFEマウント一択となる。

 

キヤノンタムロンシグマといった安くて性能のいいサードパーティレンズメーカーを、マウントカメラレンズの接合部)の特許でフルサイズから締め出してて純正しか選択肢がないうえに、その純正の性能のいいレンズソニーよりも高いのよ…キヤノン純正で安いレンズは入門用のレンズばかり。

ニコンもつ最近までキヤノンと同じ状況で、一昨年あたりからマウント規格をシグマタムロンに開放したが、出遅れたせいでほとんどレンズを出してもらえてない。

ソニー最初からマウントオープン規格にしてたので、シグマタムロンといった国内サードパーティから性能が良くて安いレンズが多数出てて選択しが多く懐にやさしく、さらにサムヤンといった外国メーカーから面白い安いレンズがたくさん出てる。

パナソニックのフルサイズ物自体最近なので、レンズの品ぞろえは純正サード含め壊滅的。マイクロフォーサーズ死に体。(個人的に軽さ小ささが好きで10本くらい持ってるけど)

富士純正レンズしかなく、品ぞろえは豊富ではない。

ワイと英語

小学校

 

 

中学校

 

 

高校

 

 

社会人:

2024-07-16

anond:20240716213753

チー牛デビューっていう言い方がもうね、自分自分を下げてるとしか思えない。

すき家とか松屋が近くにないって、本当運が悪いよな。

吉野家妥協って言ってるけど、結局は自分選択肢の狭さが影響してるんじゃないか

店内のレイアウトが変わってたとか、それはどの店でも同じ。

変わらないでいる方が少ないんじゃないの?

それに、13年も経ってれば変わって当然なんだし、驚くほどのことでもないだろ。

周りの環境が変わるのは自分のせいじゃないけど、どう感じるかは自分次第。

結局、自分自身がどう対応するかってことなんだよ。

好き放題食い散らかした自民党の尻拭いなんか誰だってイヤだよ

anond:20240716105151

現実的選択肢自民党しかない」とか寝言ホザいて政治に背を向けた有権者自業自得じゃん。

こうやって「簡単に現状をひっくり返す策があるのにやらないから野党ダメ」みたいな寝言を言う自称現実派ってマジで笑える。

元増田の主張してる事って「自民党猿真似しろ」ってのと同義だよな

まともな候補者定義を言えよ。

裏金なんかに手を出さず、それでいて自民党すら打ち出せない有効政策を掲げて、口汚く罵るゴミクズに優しく対応してくれるだけで良い、とかか?

寝言は寝て言えって話だよな。

自民党は泥にまみれることも仕方ないが、それ以外の党は泥にまみれてはならん、みたいなヤツほんと多いね

自民党もそれ以外の党も、政治家を腐らせたのは有権者だろ。

政治家に文句言う前に有権者がキチンと政治と向き合え。

票は出さないけど文句は言うって、ブラック企業経営者かよ。

都知事選にしてもそうだけど、各候補施策をキチンと把握してた都民どれだけ居る?

政党の掲げる政策をキチンと把握して、問題があったら罵倒ではなく真っ当なフィードバック政党に対して返してる有権者どれだけ居る?

政治家に責任感を求めるなら、まず有権者責任感持てよ」って話。

土壌が腐ってるところでいくら植える植物を変えても同じ事。

政治家だけのせいにしてる限り何も変わらん。

anond:20240716114930

選択肢の多さが本当の裕福の証と昔本で読んだこともあるし、たくさん映画見たり親のことを考えたり、恋愛したりまだまだいっぱい生きがいになるものはあると思う!

だけど大麻以外の薬物だけはやらないでね

裕福な人ほど持っていかれる

アナウンサーキャリアでの政治家って悪くない選択肢だったんかもな

もともとニュース扱うし

まあ今はAIアナウンサーおるらしいが

anond:20240716103507

いや失礼だけどマトモな男なら迷わないだろ……… 訴訟リスクなんてありとあらゆるところにあるし、女性だけピックアップするのがもう性差別的だ。訴えられたりゃ戦えばいい。冤罪で信じずに離れていく知人なんてロクでもねー、最初からいない方がマシ。冤罪自体民主主義コストから不満を抱え必要な反抗をしつつも、コスト自体は飲み込むのが器。

ピーチ姫 v.s. マリーザ の話は、ユーザー短期的に求めてるものとは真逆選択肢を取る勇気の話だと思うね。ゲームを通して社会全体の性を作り上げていく積極性カプコンにはできた。任天堂ピーチ姫は引き継ぎなのでよしとすれば、全体的にはやれている。中小メーカーが隙をついてステロタイプ女らしさを使役して人気作を作れば台無しになる構図は、発展途上国二酸化炭素排出と相似。

どんなゲームが受けるベキかを考えて製作するってことか・・・

「女らしい」癒される微笑みのピーチ姫を出せば男性プレイヤーが買ってくれる。

それを理解してなお、口元だけでニカッと笑うマリーザばかりがプレイアブル女性キャラクター作品リリースする覚悟があるのか。

ゲームが売れなきゃ社員は飢える。生活が衰えれば精神的な安定性を失ったゾンビになる。

身内を不幸にするリスクを冒しても、それでも、正義を優先した選択肢を取れるか。

男女平等未来のために

少女マンガ差別だと思ってる

以前、東大教授が男女の脳に差はないと主張した。

 

それが正しいとすると男女で読むマンガを分けることに合理的説明はつかない。

「親父の背中を見せる」と称して田舎家業を継がせるように幼い男の子の脳に刷り込ませれば、彼の人生選択肢は狭まる。

性別生き方限定させるのは男女関係なく差別だ。分別のつかない子ども相手なら、なおさら

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん