「90年代」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 90年代とは

2018-02-23

ラジオタイムマシン

90年代中頃のラジオ番組を録音したテープから電子ファイル化したものを聴いていた。

曲も話題CMでさえも、今となっては隔世の感がある。

しかし、聴いている間は当時の記憶結構よみがえってくるから不思議ものだ。

とうの昔に過ぎ去っていった放送なのに、いまもどこかのスタジオで彼らがしゃべっているような、そんな錯覚さえ覚える。

2018-02-22

アニメクレジット声優名前を一切出すな というなら

かないみかこおろぎさとみを共演させて時々配役入れ替えたい (90年代くらいの声質で)

キャラくじら妖怪パンヒーローの犬もやってみたい

anond:20180222030002

らんま、3x3EYES、さもなきゃテンセンニャンニャン(ペルソナもしくは脱衣麻雀

そんな90年代

2018-02-21

anond:20180219184422

90年代三大アニメか。

昔、某漫画サイン会で並んでるとき初見隣の女性と90年代代表するアニメは?というお題で話して、私は「エヴァ」その女性は「セラムン」を挙げた。

結局、男性向けはエヴァ女性向けはセラムンという結論になったような気がするが。

うーん、まあ三大の内二つはこれでいいとして、あと一つはスレイヤーズか、CCさくらかのどちらかか。

そうすると、残り一人は宮村優子丹下桜のどちらかって感じかな

2018-02-19

90年代ヒロイン女性声優トップ3を考えると、

三石琴乃林原めぐみは甲乙付けがたいが、この二人は外せないのは万人の認めるところだろうが、3人目は誰かというと正直色々候補がいすぎて難しい。

久川綾水野亜美などある意味主役以上に人気のあるキャラもいるが、ヒロイン級と言われるとちょっと違う気がする。

井上喜久子日高のり子もなくはない気もする。

横山智佐もかなり有力。

宮村優子も捨てがたいし、氷上恭子南央美桑島法子丹下桜國府田マリ子椎名へきる坂本真綾もそれぞれ十分候補に入ると思う。

と正直3人目が決められないが、みんなはどう思う?

さすがに川澄綾子沢城みゆきデビュー90年代だけどこれには90年代ヒロイン級には入らないかな。

2018-02-17

バーフバリ原理主義者が急に湧き出した理由って要は、

ハリウッドから消えかかってる

マッチョイズムおよび、

多様性無視した系統コンテンツしか受け付けない

連中の受け皿なんだろうな

日本深夜アニメ

白人中高生レイシストナードウケるようにさ

 

本国コンテンツリベラル

外国コンテンツコンサバっつう図式が出来上がってる

 

日本人のくっさいアニメアイコンがバーフバリ熱狂する理由言わずもがな

元来保守的で80、90年代ハリウッド(価値観の)信者から

彼らに最近映画で良かったもの

好きなハリウッド俳優女優を聞いてみてくれ

多分、最高でも2000年あたりで時代が止まってるから

 

その点で、コンサバ観客でも

コンテンツからあふれ出るリベラリズム

勝手咀嚼して、もしくは無視して

(評価する時に、女じゃなくとも楽しめる~みたいなあほくさ冠詞使うのが流行ってたな)

賞賛してた、マッドマックスワンダーウーマン稀有存在である

2018-02-16

anond:20180214205828

そういえば、ここ1年ぐらいで訪日観光してる中国人ファッションセンスが格段に上がった気がする

2年ぐらい前まで、日本の8、90年代オタクみたいなファッションだったのに

特に女子とか喋んないと見分けつかなかったり

安倍総理 バカ発言 「90年代新党ブーム経済失速」【2017・9・28渋谷

安倍総理 バカ発言

90年代新党ブーム経済失速」【2017・9・28渋谷

新党ブーム経済失速は関係ない。

anond:20180216050237

別の増田だけど、日本学生支援機構奨学金の第1種と第2種の割合が昔と今では違っていてそれが世代ごとの奨学金イメージの違いに繋がっているというのは正しいと思う。

この第2種を利用する人が増えたのは意図的もので、詳細は省くけど1999年から有利子の奨学金をほぼ無条件で貸し出して大学進学を後押しするプランが出た。

90年代後半は大学進学率が増加していて、大卒でなければ労働市場において不利に立つ可能性があったことが背景その1。

そして、大卒であれば奨学金を返済できるだけの十分な給料を得ることができるだろうというのが背景その2。

第2種の拡大で経済的ハードルが下がったこともあり、以前であれば進学しなかった・できなかった層も大学に入るようになった。

こちらは意図した通りで「成功」と言っていいと思う。

他方で、大卒でも経済状況が苦しい世界というのは予想外で、奨学金を返済できない学生という「失敗」をわりと量産している。

この大卒でも生活が苦しい原因を学生個人に求めるか、社会経済に求めるかでも貸与型奨学金評価が変わってきそうだなあというのが個人的印象。

ついでに、もちろん学生支援機構から奨学金を借りる時には、月々の返済額がいくらかになるか、それが何年続くのかという説明は受けるし、紙でも渡される。

2018-02-14

anond:20180214193652

それはオタ非オタの対比じゃなくて描き手と受取手認識の差だよ

受取る側はなんも考えずに見て感じるだけだが、作る側はいろいろ考えながら試行錯誤してんの

なるべくえっちで可愛く見える技を開発するために日々頑張ってんだよ!!!!!!


90年代からこっち少女マンガ萌え絵相互に影響を与え合っておりネット普及率が上がってからは傾向も加速化しているが、やはり少女マンガの頬と萌え絵の頬の作法には微妙差異がある

富野が言った「発情した頬の色」の感覚示唆的だと思う

2018-02-13

今の日本の置かれてる苦境って、2,30年前には大体予想がついたはずだし、遅くとも90年代半ばには分かってたはず。90年代にはまだ半ば半信半疑だったにせよ、00年代には大勢が決してた。人口にせよ経済にせよ雇用にせよ科学技術にせよ。

なんでこんな事前に分かり切ってたことだらけの中で当時の主力の年代はなんも手を打たなかったんだ、とワイら中年から若者くらいの層は今の高齢者層をたたく。お前らの無策のせいだ、と。

なら、さぞワイら中年から若者にかけての層は真摯自分たち立ち位置を見つめ未来に向けて努力しているかというと。。。

日本DIS気持ち悪い」「反日パヨク日本批判しかしねーな」「特亜日本人なりすましにご注意を」wwwwwwwwwwwww。

ダメだこりゃw。ま、志ある人は少なからずいるとは思うけど、そういう人らも上記のどうしようもない連中との罵倒合戦に少なくないリソースを取られ疲弊すると思うと、お先真っ暗やね。急にワイらが賢くなるとは思えんので、たぶんこのまま無策で、30年後くらいにはきっと、こうなるとわかりきってたのになんで何も手を打たなかったんだってなってそうw笑うw

anond:20180213132537

正解。

人工知能という言葉を乱用して、裏でやってるのはIfthen方式90年代プログラミング

とっくに遅れを取ってるくせに、口だけはAIAIおさるさんだよ。

2018-02-12

底辺中年絵師愚痴

なんだか同人活動での苦悩の吐露が多いようなので便乗して。

はいえ誰も共感してくれない話になるだろう。ごめんなさい。

 

俺は昔からPCで絵を描く事を趣味にしていた。

昔は絵を描く趣味イラスト漫画普通だったが、俺はドット絵や16色CGを描いていた。昔のパソコンファミコン以下の絵しか描けなかった。使える色も少ないし制限も多い。しかしその制限の中で絵を描くのが面白かった。制限がその機種の個性にもなっていた。使える色は多いけど解像度の低い機種、解像度は高いけど16色をやりくりする都合でセピア風っぽくなりがちな機種、CG性能は良いけどFDDでは役不足な機種、簡易アニメが作りやすい機種などなど。FDDが普及してCGが保存しやすくなり、高級品だったマウスも安売りで買った。

 

イラスト漫画ではなくドット絵CGを好んだのは、何度でもやり直しが出来る事と、画材の出費が無いからだ。当時のCGソフトのアンドゥ機能は1回しか後戻りできないものが多かったが、そもそも解像度の低いCGなので時間さえかければ幾らでも描き直せた。実は紙のイラスト練習してカラーインクなどを買ったりもしたが、失敗すれば紙1枚が無駄になる事が大きなプレッシャーに感じた。ホワイトなどで修正するほど仕上がりは汚くなっていく。CGならばやり直せるしゴミも出ない。

 

就職先もゲーム会社を選んだが技量もなく不採用で、しかCGをやめるという発想はなく、同人CG集を買うようになり、俺も同人ドット絵CGを描くようになっていった。

…ここまでインターネットのイの字も無かった頃の話。

 

90年代の中ごろには「草の根BBS」というものも増えて、電話代を気にしながら上手い絵師CGダウンロードした。

恥ずかしながら俺も幾つのサークルさんにお声をかけて頂き、ドット絵CGや素材を作った。

 

90年代同人事情というと、絵柄には個性があって当然という時代だった。絵を見れば作者がわかる。芸風とも言えるほどだ。デッサンの歪みなどはさほど神経質ではなかった大らかな時代で、初心者がしばしば眉毛を描き忘れたアニメ絵を描いているのも微笑ましかった。当時の同人でのアニメ絵趣味性と個性を主張するアイコンだったように思う。

当時の同人での絵師はまだCGより紙に描くほうが普通で、マウスをカチカチ鳴らして絵を描く人は案外と少なかったようにも思う。上手い人はとんでもなく上手くて真似できないレベルだったのと、俺より下手な絵師も多かったので、俺は落ち込む事もなくCGを続ける事が出来た。

 

90年代半ば、Windows話題となりインターネット流行し始めた。この頃ようやく現在CGイラストの元となる環境が世の中に広まったわけだ。解像度制限が(殆ど)無いフルカラー(最低でも256色)のCGイラストが描ける環境が整った黎明期だった。FDDには圧縮しても10枚程度しか保存できなかった事もHDDが当たり前になった事で解消された。

当時ようやくスキャナ一般的になり始めた頃でもあったが、まだまだ高級品で、アナログ画材の出費も惜しんでいた俺には手が出なかった。ハンディスキャナを買ったが歪んで使い物にならなかった。

 

この頃からCGイラストを描く事の楽しさが薄れ、苦労が付きまとうようになった。

そもそもWindowsが動くPCが高級品だった。専用ソフトも高いし、フリーソフト殆どなかった。CGソフトイラスト専用のものは少なく機能も貧弱だった。

俺の個人的事情では同人での活動が次々とトラブルに見舞われる事が続いた。参加したゲーム制作の中止が複数重なったり、同人ゴロ被害にあったりした。

 

しかし一番の苦労のひとつは、理解され難い事だったのかもしれない。

PCで絵を描いてもPCが無ければ見れない。親からは1日中パソコンに向かっているうようにしか見えない。世間ではしばしばアニメオタク趣味悪者として魔女狩りが繰り返され、時代アニメ絵ではなくポリゴン絵に移り変わっていった。…自分以外の何かを言い訳にしたい気持ちも大きいが、理解されない事をする苦痛結構大きい事も事実だ。

そしてもうひとつの苦労は、他ならぬ俺自身の才能の無さだ。

16色とかの制限の多い時代には才能の乏しさはあまり目立たなかった。描ける絵には限界があり、その最適解を探し出す事がドット絵だった。カラーパレットをどのように振り分けるか、どの色をタイリングで済ませて色数を増やすか、1ドット未満の線をジャギー消しの手法で描き、ブラウン管の光度差で滲ませる、才能ではなく技術でどうにかできた。しかし色数がフルカラーになった事で俺は途方に暮れた。CG技術ではなく才能こそが全ての世界になった。インターネットがどんどん一般的になって、上手い絵師けが評価される世界になった。…それが当たり前だという事を認めるのに何年もかかった。

 

00年代になると、90年代に人気だった絵師の多くが姿を消した。フルカラー90年代彩度の高いイラストは古臭いものとなりつつあったし、個性もさほど求められなくなったからだろうと思っている。90年代に人気だったプロイラストレーターの苦労も時々目にするので、90年代に人気だった同人絵師が姿を消したのも必然なのだろう。

00年代の俺は才能の無さは自覚していたので、当時流行していた3D-CGを始めた。当時の宣伝文句は概ね「絵の描けない人でも出来る!」だ。貯金を切り崩して六角大王海外製3Dソフトを買い相当練習したが、結果は失敗だった。数年我慢してMMDを学べばよかった。俺は才能だけでなく時代を読む目もなかった。

 

2010年代ドット絵需要懐古趣味しか無くなり、CGイラスト毎日毎日物凄く上手い人が出現し、俺はCG-TIPSを検索しては真似をしてなんとか時代に取り残されないよう苦労し続けた。しかCG-TIPSを学んでいて気付いたのは、CGの塗り方の流行結構短いスパンで変わってしまうという事だった。俺がなんとか使いこなせるようにあった頃には他の誰もがもっと上手く使いこなしていて、なんとか追いつこうとしているうちに次の流行に変わっている。CGネット上に溢れかえっているから、目新しいものが求められ、俺のような才能の無い微妙な絵はネットノイズしかなかった。

 

最近では長年CGを見続けてきた俺には誰が描いたのかまったく判別できない絵が増えてきてゾッとしている。とてつもなく上手いけど他の上手い人の絵と見分けがつかない絵。これはテレビアニメの多くがそういった傾向なので誰のせいでもない事だが、。

そして物凄く薄く繊細な塗り。フルカラーなのに明度差が微妙しか違わない繊細なグラデーションは16色のカラーパレットCGを覚えた俺には到底無理だ。こんな絵を目指さなければ人目を惹かないのかと思うと心が折れそうになる。しか他人CGからスポイトでカラーパレット拝借なんて出来ない。絵の才能だけでなく色彩センスもない俺自身が恨めしい。

 

上手い絵師には嫉妬心もわかず、ただ自分の才能の無さを思い知らされるばかりだ。

真似をしたところで言葉通りの劣化コピーしかならない。

本当に絵の上手い人の特徴はとにかく早い事だろう。イメージを迷うことなく描画する才能がある人ほど上手い。

俺はイメージが貧相だしラフを描いている時も悩んで時間がかかる。出来上がるのはピンボケの絵にしかならない。

 

俺にとってCGは既に同人ではなく個人的趣味しかなく、楽しいという気持ちも無い。苦労であり苦痛しかない。しかしいまさらやめるわけにはいかない。色々な事を犠牲にしてきたのに、やめたら本当に何も残らなくなってしまう。同世代の人はみんな趣味はほどほどに、結婚したり出世してしっかりした人生を歩んでいる。いまさらCGやめたって人生で得られなかったものが手に入るわけでもない。歳を取って健康不安が付きまとうようになってきた。いつ死んでもおかしくないが、死ぬ前に下手糞な絵の制作データは消去したい。

 

最近は愚直にデッサン練習をしているが、デッサン固執すると絵の魅力が薄れる感じもあって苦労している。正直に言うともう絵を描く事が好きではない。そんな底辺中年絵師の俺が誰に向けて描けばいいのか。ネットには上手い絵が溢れすぎていて需要なんてない。上には上がいる世界では下の物は叩かれるだけの存在だ。自分の為に描こうにも、俺が見たい絵さえググれば出てくる時代だ。

じゃあやめろよと言われるだろう。やめたら俺どうすればいい? 他には何もないんだ。

 

いつか自分が気に入る絵を描けたらいいなと思う。おっぱい

2018-02-11

2,3年に一度くらいのペースで思い出すことがあるんだけど、今日ふと思い出した。くだらないが20年近くずっとモヤモヤしてることだ。そもそも正確に何年のことだったかも覚えてないくらいのことだ。だいぶ記憶違いしてるかもしれない。

昔、九州山口ブロック休日夕方(ぐぐったら土曜夕方だった)に放送されていた、ローカルドキュメンタリー番組に、電撃黒潮隊っていう番組があった。これ知ってるの、九州山口かつおっさんおばさん以上の世代だろうw。

そこで、放送当時にヒットしてたテレビゲームであるワールドネバーランドと、その制作会社であるリバーヒルソフト(福岡)が特集された回がある。今はなき制作会社やね。今となっては昔懐かしのゲームだが、当時はヒットしてちょっと経ったくらいの時期だった(と思う)。地元福岡ゲーム会社がヒット作を作ったのでとりあげたんだろう。

番組のその回では、地元福岡からのヒット作、さらユーザーからファンレターやらがたくさん届いてファンとの交流が続いている、とか、全体的にゲーム及び制作会社好意的な内容だった。。と思っていた。

が、番組最後どんでん返しがあったのだw。番組最後の、エンディングテーマ流れながらのスタッフロールで、なぜか、ゲーム機テレビ以外に全く物の無い部屋で、テレビ以外は電気をつけず部屋が真っ暗な中、いかにも根暗風のオタク猫背でニタニタしながら黙々とゲームやってる映像が背景に使われてたの。

まり番組スタッフは、ゲームとその制作会社にたいして実は特に好意的ってわけじゃなく、むしろゲームやってる人間に「ゲームやってるやつなんてこんな根暗オタクだろ」的な偏見丸出しで、全く好意的に見てる訳じゃなかったわけだな。90年代最後半だと思うが、それでもその偏見はねーよって映像演出。わざとではないだろうけど、隠しようのない偏見を持ってその回を作ってたのがふとばれた、という衝撃展開。テレビの前でのけぞった記憶がある。番組も、そのゲームも両方好きだっただけに。

大人になった後からはわかったけどね。取材してきた相手が、取材対象好意的とは限らないと。むしろ貶めるために取材することすらあるわけで。学生だった頃のピュア自分に対して、初めて、世の中にはそういうこともあると教えてくれた番組だ。

長らく忘れていたが、後年、TBSアッコにおまかせ初音ミクに対してひどく侮蔑的取材放送をしてネット騒動になったときに、忘れてた記憶がよみがえったw。ああ、そういうことがあるから取材してくれたからって油断しちゃいけないよね。

ところで、電撃黒潮隊のその回の本放送を見たリバーヒルソフト関係者はどう思ったんだろうね。悲しかったのかな。

いろんなジャンルのこれ名曲!ってやつ教えて

知らないジャンルだと本当に全然知らないかベタ中のベタなやつでも好きな名曲教えて

HAPPYPharrell Williamsソウルファンク・ポップ)

Better Together(JackJonson/アコギサーファー系?)

鳥の詩Airアニメゲーム

Starry Skycapsuleピコピコヤスタカテクノ

Song2(blur90年代UKロック

2018-02-08

ラトビアに勝てない雑魚ソリを作った以上に

明らかにクールランニング」に触発されて

じゃあジャマイカ提携すっか、いっすね~

と、おっさんどもがアニメコラボのノリで議決したであろう

日本人の圧倒的センスの無さ、古さにうすら寒くならんか?

 

名作だろうが90年代映画

ネトフリじゃ数作しか配信されてないような年代だぞ

 

「あっしら町工場もこんなすごいこと出来るんだ、ぞっ!」

と、下町ナショナリズム()発揮しようとした場所

よりによって五輪という古臭さもヤバい

技術進歩さらなる夢や世界創造するっていうけど絶対嘘だよね

KOS-MOSやメイファンまほろさんみたいな超可愛い美少女アンドロイドがつくられる前段階の今ですら、GoogleAI差別主義に目覚めて罵詈雑言を吐き散らして「人間殺す!」とか主張し始めて速攻で運転止められて、イケメンアンドロイド美少女アンドロイドとの恋愛の前に、AIの反乱の恐れみたいな方をどうするかってことになっちゃってるし

情報最先端を突っ走ってるIT業界は、効率化と技術進化を求めすぎててもはや頭のおかしいキ〇ガイしか長続きしないくらいの激悪な労働環境人間関係職場環境デフォになってて、寧ろ普通の居心地の良い職場こそが地獄で長続きしない、なんて人材のるつぼと化して、シリコンバレーでは給料1000万でも家賃が年800万くらいかかってオケラになるのが当たり前で

しかも、常にパフォーマンスを発揮を求められ、下回れば即クビで、一流の技術者ですら心折れてどこかへ去っていくか、犯罪稼業で食っていくしかないなんてのが社会問題化して、スノーデンはアメリカの機密を暴露して世界中から追われ、ジョブズは結局ガンで早死にし、IT技術でどう利益を出すことが重要かで、詐欺同然の仮想通貨公然と出回り世界中問題起こして、テロ組織北朝鮮資金源やマネーロンダリングに使われて規制されて

クラウドなんて、自分の集めたエロ画像レベル個人情報ですらどこにあるかもわからんサーバーで一元管理され、個人職人芸やお家芸ですらマニュアル化されて均質化していった結果、産業技術ロボットメンテナンスすら派遣外注で済まされて、技術者研究者使い捨てにされて露頭に迷う、しかもその派遣外注で使えるメンテマニュアル作ったのはその技術者研究者、つまり自分が埋まる墓穴を自分で掘るのが仕事なんて、モチベーション上がらんなんてレベルじゃない仕事が主になり

自分が作ったり培った技術はすぐ陳腐化する賽の河原状態

ゴルゴ13007シティーハンターソリッド・スネークみたいなのが大活躍していた時代は終わり彼らのような存在は消えていって

今や、イスラエルなんかこの間まで高校生だった一般人が3か月の訓練で、狙撃手探知システムに、ミサイルロケット砲を自動機銃で撃ち落とすガンダムみたいな戦車を動かして、血のにじむ訓練を経た特殊部隊の敵をボタン一つで吹っ飛ばしても安月給

特殊部隊諜報機関スパイは、ことなかれ主義の下っ端役人と化してしか給料も安いし将来性もないから誰も行きたがらないなんて言うのが世界的に問題になってて

90年代くらいまではいた頭も腕っぷしも技術仕事ぶりも卓越したスマートプロテロリストは消え去り、金もない貧乏人が雑多なAKRPG自作爆弾背負って特攻しては死んでいく時代

これでまだ格差が超開いているとかいうのならまだしも、実際は富裕層ですら自分では自由に引き出せもしないし使えもしない金をひたすらタックスヘイブンに積みあげてちょっとしたことがあれば速攻破産でみぐるみはがされるような危険と隣り合わせで、これじゃ貧困層や苦しんでる一般層と変わらないし、もっと悲惨かもしれないレベル

技術進歩で楽になる、夢が広がるってなんだったんだろうな、これから先、想像もつかないようなすげーハイテクがたくさん出て来たとしても、少なくともそれで幸せになる奴等なんて、人類には金持ち貧乏人も犬も猫も、メダカ金魚だって一人も一匹もいないだろって思う

2018-02-07

選択と集中」は経営者言い訳だった

90年代前半に、日本会社の主力事業が軒並み苦戦に陥った。そこで、会社の主力事業を畳んで新しい主力商品を作る必要があった。

90年代後半になると、「選択と集中」という言葉流行しだす。どこの会社も、役人も、主力も含めた全ての部署から少しずつお金と人を削り、新しい事業にドカン投資した。これが選択と集中だった。

しか選択と集中はうまく行っていないようにみえる。その理由を私なりに考えてみた。

選択と集中イメージは、痛みを伴って不採算部門を大胆に潰し、今後成長の可能性が高い、新たな事業に集中的に投資する、というものだ。

そのため、上司も部下も苦しいけれど、ここで頑張ればきっと将来はもっと儲かるはずだ、というイメージを持たれている。

しかし実際は全く違う。

実際に行われた「選択と集中」では、「選択されていない」部署からリソースを集め、「選択された」部署につぎ込む。

選択されていない部署」の余裕を剥ぎ、みんなが少しずつ今より無理をすること、

そして新しい部署を作ってリーダーを増やすことが特徴のシステムだった。

これはみんなが上司になることを目指す日本型経営にとても合っていた。

選択と集中」のポイントは、儲からない仕事をたたむ必要が無いことだ。

会社調子が悪いからみんなが苦労する。そして新しい部署を立ち上げた人は功績を得る。

誰も責任を取る必要がない。しかも誰かが新しい功労者になることができる。

それが「選択と集中」だった。

問題は「畳むべき不採算事業」に責めを負わせない以上、「畳むべき事業」「芽が出始めた事業」「好調事業」の全てからリソースを少しずつ取り上げることだ。

すると「畳むべき事業」だけでなく、「芽が出始めた事業」「好調事業」にも余裕がなくなる。好調事業が伸びなくなる。

これが今の日本社会だ。

みんなが遅くまで働いてる。上司も部下の面倒を見ながら細かい書類作成し、会議も出るわ営業もするわ、もうなんでもやる。でもそんなんで本当に大切な仕事に集中できるのだろうか。

エースと呼ばれる人たちが、会社で言えばウェークマンやiPhone級、研究者で言えばノーベル賞級の仕事に集中できないのは「選択と集中」という危険イデオロギーが原因なのだ

またスケールメリットだけで勝負するために集中投資してもダメだ。

選択と集中は、みんなからちょっとずつ集めてドカン、というやり方だ。これはダメなんだ。

それではどうすればよかったのだろう。

事業を畳む必要はなかったのだろうか。もちろんそうではない。逆だ。儲からない事業を潰すんだ。万難を排して潰すんだ。それができないなら改革なんて何の意味もない。

そして、その空いたリソース分散するんだ。儲けゼロの新事業に集中投資したらダメだ。

から選択と集中に代わる正しいやり方は、バサッと切ってパッパッ、だ。

選択と集中成功したすべての企業は、何らかの事業バサッと切っている。そして失敗した会社は、集中した事業はわかりやすものの、切り捨てた事業がわからない。

日本企業の幾つかは、「これから投資する部門」を「選択」した。そしてそれは何の意味もなかった。

別の企業の幾つかは(日本企業も含まれる)、「切り捨てる部門」を「選択」した。それはとても意味があった。

そして「集中」は、企業の成長に何の意味もなかった。

こうして考えると、「選択と集中」が経営者の甘えであったことがよく分かる。

まり不採算部門バサッと切り捨てることこそが重要で、何らかの事業に集中することは、じつはどうでも良かった。

なのに、不採算部門を切り捨てることが出来ない経営者が、リソースを削ぐため「こっちに集中するから、少しだけ我慢して」と言った。

この言い訳こそが「選択と集中」だった。

言い訳だけしている分には良いけど、それじゃ「痛み」に耐えられなくて、実際に集中した事業を始めた会社が倒れた。

元々の強みに投資した会社は悪くなっていない。

封神演義アニメだけ90年代臭がする……

覇穹のキービジュアル見たけどなんか90年代アニメレベルが変わってないような……

屍鬼」とか結構藤崎竜の絵に似せてた感じなのに

 

え、マジなんなのこれ?このレベル2010年台にアニメにするの?

ていうか、絵のレベルが、ちょっと前にあってた中国仙道アニメと同レベルなんだけど…

もしかして中国アニメ会社が作るの?

 

 

"ちょっと前にあってた中国仙道アニメ" 霊剣山で待ってるぜかしら

うそれそれ、

2018-02-05

昨日のイッテQ批評

90年代TBS系列世界ウルルン滞在記という番組があった。

芸能人海外のまちや村でショートステイを行い、日本の常識とは異なる世界各国の文化と触れ合うことで、そのまちに滞在した芸能人の中にも変化が生まれ最後には感動的な別れのシーンとなる番組であった。

真面目なノリの番組であったが、後期ではそのワンパターンさによるお涙頂戴感が前に出過ぎてしまい、いつのまにか番組は終わっていた。

昨日のイッテQはチャラい代名詞である手越カンボジアで無一文で数日間生活をさせることでチャラさを改善させるという企画があった。

この企画の中には、「芸能人が、貧しいが故に純粋である(とテレビ的にされている)まちや村で滞在することで、うるるん的な変化が起こる」という前提をもとに、

手越がそのような素振りを見せるたびにナレーション茶々を入れるというスタイルである

まり、「うるるん的変化=感動」であった90年代を、「うるるん的変化=ベタ=笑い」と変化させていた。

これが良いとか悪いとかではなく、なんとも批評的な企画だなぁと思ったし、テレビテレビによるパロディという感じがした。

anond:20180205173729

しろ90年代から更新されてないからボロくなって落ちてるんだけどな。

anond:20180205025330

テロ集団サリンを作ったオウム真理教は、どうこう言ってたのも90年代かー。

  

今だと、仮想通貨ハッキングとか、通販健康食品効用グラフねつ造かな。水素水とかって、それこそ、マッドではないが3流の仕事だよな...。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん