「90年代」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 90年代とは

2020-05-25

カツアゲってまだ実在すんの?

漫画読んでたらすげー頻度で出てくる印象なんだよ

くそ強い主人公が街歩いてて不良に絡まれボコる みたいな展開はひとつテンプレになってるじゃん

おるんか?ああい典型的な"ヤカラ"みたいなのって 1980〜90年代とかならまだいそうだけど、2020年の今いるイメージイマイチ持てない

まあ暴走族とか未だに走ってるしいるところにはいるのかな でも奴らも高齢化してる印象あるしな

どうなんだ おるんかカツアゲするような不良

この前ホームレス殺してた少年たちいたしやっぱいるのか…? 

2020-05-19

キリンジの3大傑作(異論は認めない+ゴミ貼るな禁止

兄弟デュオ時代デビューからアルバム『Ten』まで)の3大傑作を紹介する。

まだ聴いてなかったら、自粛しているうちに聴いてほしい。

 

家路 (Album Ver.)」

https://youtu.be/DXtj22MpcVA

作詞作曲堀込高樹 。7thアルバム『7』の冒頭に収録。

ごく普通遠距離通勤するサラリーマンの〝帰宅〟を、詩情豊かに歌い上げた究極の名曲

イントロの不吉なホーンで始まる無骨な曲と歌詞が、企業戦士の強さと哀愁表現している。

 

Love is on line

https://youtu.be/YYDndBeanPc

作詞作曲堀込高樹 。6thアルバム『DODECAGON』に収録。初のセルフプロデュースアルバム

オンラインチャット出会った男女の恋愛メロディアスな曲にのせて歌い上げた最高傑作

 

エイリアンズ」

https://youtu.be/w05Q_aZKkFw

作詞作曲堀込泰行キリンジを一気にメジャーに持ち上げたキリンジバラード最高傑作3rdアルバム『3』に収録。

小田和正田島貴男星野源JUJU安藤裕子、そして「のん」などがカバーしたことでも有名。

80~90年代日本郊外を背景に、淡い恋心を抱く若い男の切ない心情を見事に描いた。

 

選外:「乳房の勾配」

https://youtu.be/6swu3CJU3Xw

作詞堀込高樹 作曲冨田恵一。正確には「冨田恵一 feat. キリンジ」のクレジットのため選外。

YOU AND ME」「冨田恵一 WORKS BEST」に収録されている。

キリンジファンの間では言わずとしれた名曲中の名曲。奇妙な言葉の紡ぎ方、遊び心が楽しい大人向けエロソングとしても名高い。

2020-05-18

オタクですらない日陰者

俺は日本のどこかの高校に通っている高校生です。

俺のいる高校にはオタクと呼ばれる人々がいます


オタク毎日何人かでつるんでデレステやらバンドリやら荒野行動やら楽しそうなスマホゲームで遊んでいるようですし、

少し前には五等分の花嫁ヒロインの話で動物園サル山の如く盛り上がっているのを見たことがあります


そういうオタクどもは大抵淫夢のこともよく話しています

淫夢語録はオタクもの間でちょっと面白い定型句コミュニケーションとして使われているようです。

かくいう俺もなんとかぼっちにならないように一部の連中と淫夢語録で会話したりもします。


最近インターネット上では鬼滅の刃かい漫画アニメが人気らしいですね。

みんなが喜んでみているようなので俺は覗きすらしていませんが。

自分高校国語教師(四十代後半と思われる)がかまど丹次郎だかなんだか鬼滅の刃キャラクター名前を出してきたのには心底驚きました。




いつからクッセエ萌え豚アニメ淫夢はこんな日向の連中に浸透したんですかね。いつからオタク”という存在がこれほどライトものになってしまったんですかね。

どうしてこんな奴らのことをわざわざオタクと呼ばなければいけないんでしょうか。

こいつらのことをオタクと呼びたくありません。





とはいえ俺も昔はきららアニメなんか見てましたよ。

中学生くらいのときはそういう奴らとつるんでたんでいっちょ前に「あぁ^~心がぴょんぴょんするんじゃぁ^~」なんて言ってましたよ。喜んでわめいてましたけれども。

高校生になったらなったでこんなクソすれた逆張りウンコに成り下がって女児アニメ見てます。5年後の俺はこの俺を殺したいだろうな。
















以上感情にまかせっきりで書いてましたが多少は理性的に書きます

オタク”というアイコンはすでに日陰者からウェイ系の連中に引き渡されました。




俺は若いのでよく知りませんが、90年代00年代くらいまではオタク文化はある種のカウンターカルチャーだったんですよね。

筋骨隆々元気溌剌な連中から隠れて教室の隅っこに2~3人で集まって深夜アニメの話をするとか。


そんなもの現代高校にはありません。少なくとも俺の高校にはない。

深夜アニメどころか明らかに社会道徳にもとっていてカウンターカルチャーになりそうな淫夢でさえライトオタク共の間にも普及しているし、

そういうライトオタク共はデカい顔して教室の真ん中で机を囲んで昼飯を食ったりしています







俺のような教室内の2~3人の日陰者たちが共有できるカウンターカルチャーなどというもの現代には存在しません。俺はどうすればいいんですか。助けてください。

2020-05-17

素直にここ20年くらいアニメは見ていませんと告白すればいいのに、、、

少し考えてみると、春麗や李紅蘭のような中国人系のキャラアニメゲームに頻繁に出てきたのは90年代までで、00年代から後には余り中国系キャラを見かけなくなった気がしますね。だから中国人キャラとして上がる例もほとんど90年代作品ばかりになる。NHKの「シルクロード」とか頻繁にドラマ化されていた「西遊記」や「ドラゴンボール」に見られたような中国ブームが終わってしまっているからかもしれない

anond:20200517140017

そら小泉時代とは、政権支持者が違ってきてるもんなー。

90年代までは中小事業者政治家を担ぎ上げている図式だったのが、小選挙区になって個々の政治家特定企業の使いパシリみたいになった。で、緩和だなんだと理屈をつけてそれら特定企業にカネを流しているのが現在政治家の処世で、安倍スタンスがそういう小選挙区時代政治家ニーズマッチしたんだろう。

2020-05-15

マクドナルドブランドイメージの変遷

こんな感じであってる?

日本進出90年代半ばまで = 家族で行くちょっといい外食

90年代後半~2010年ごろまで = 安さ目当ての人が腹を満たしにいくところ

2010年以降 = 行き場所をなくした学生サラリーマンノマドの吹き溜まり

2020年以降 = ジャンクフード宅配するところ

2020-05-14

anond:20200514131232

まあ、一般論としてはそうなんだが、それでも常に先を見て準備しておく必要はあるわけで、そもそもOSSのことを「出所のわからないフリーソフト」と言ってる時点で感覚90年代あたりのままようだぞ。Gitあたりが注目を集めている頃の話だろうし、その頃こんな感覚大丈夫なの?と思えてならない。(Subversionにしがみついてたという話でもなさそうだし...)

anond:20200514190614

センスやノリが8、90年代OVAで止まってて、見ててツラいのよ

anond:20200514150859

ネトフリ『スター・トレック ディスカバリー』は2シーズン渡りゲイキャラ恋愛感情が楽しめる。また恋愛以外でちゃん活躍し、クセのある性格を楽しませてくれるのもいい。

求めてるのが単に男性同性愛でなく、同性愛の「感情」にあるなら、同じスタートレックシリーズでも多少古いがネトフリ『新スタートレックシーズン5のエピソード両性具有ジェナイ人」を強く推す。1話完結で感情迸りが味わえる。このシリーズ普段吹き替え版を薦めるが、このエピに限っては字幕お勧め吹替日本人声優はこの時代まだ事の難しさを肌感覚理解できていないのか演技に迷いがあるが、オリジナル米国人役者は良くわかっており、最後叫びには鬼気迫るものがある。

軽めでよければ、90年代ゲイコメディウィル&グレース』がなぜかネトフリで初期シーズンだけ復活してる。

2020-05-13

anond:20200511135415

違和感があったので書いてみる

筆者は当時そのへんのエロゲ会社ライターとして働いていた

引用元が言いたいのはおそらく「あのサブカル感なんでなくなっちゃったの」が正しい

サブカルというワーディングに反感を覚えるかたもおられるだろうが、まあまあ、どうどう

エロゲが衰退したかどうかは結構面倒な話になるので割愛する

あとゲンガーの話してるけどエロゲンガーがあこがれだった時代存在したのだろうか……

あの当時、なぜエロゲに謎のテキストライターが集まったかというと、

ライター』という職業を志す者にとって一番稼ぎやす場所だったからだ

家で稼げる、ダメ人間でも雇ってもらえる、これ大事なことね

また、1作品あたりの予算コンシューマほどかからいかプロデューサー適当

企画さえ通ればあとはテキストライターが好き勝手やることができた

ライター供給源となる場所テキストサイトが多分に役目を果たしたはずで、

自分もそのうちの一人だ

90年代後半の暗雲垂れ込めた社会00年代初頭の失望

それに原始インターネットを混ぜこんで鍋でぐつぐつ煮てでてきたものがあのエロゲ文化

社会空気とカネと「プロデューサー」の雑さ、これがエロゲを生み出していて、

読んでくれる顧客もヒマだった。

ニコニコ動画が出てきてコンテンツ映像的な消費しやすさが意識され

Twitterが出てきてコンテンツリアルタイム性が要求されるようになった

こんな時代ワナビの書くエロゲは売れない

顧客フォーカスして売るというまともなビジネス誕生である

クズライターは放逐され、かつ主婦層のインターネット参戦が目立ってきた頃には単価もクソ落ちてきたので俺もライターをやめた

んだが結局またソーシャルゲームライター業をしている

最近エロゲ業界でもソシャゲ業界でも「未経験からライター」が増えている

ワナビですらない小説もろくに読んだことのない連中が、だ。

しかしこれが商業である

ちゃん規定の量をサラリーマンライクに生み出すのがこの時代ライターに求められる一番の才能だ。

さて、あのとき、あそこに確かにあった空気は一体どこへ行ってしまったのであろうか。

そして持続可能だったのだろうか?

儲かる場所はすぐ商業化され、ニコニコ動画でも小説家になろうでもnoteでもYouTuberでも「あの空気」は一瞬発生してすぐ消えてしまった。

自分テキストサイトに最初見て、エロゲライターになり、ニコニコ動画を経てソシャゲ屋になりVTuberライターもした。

ずっとそれを追いかけている。

熱狂混沌と雑さと退廃、ダメ人間たちの青春

いつもそれを夢見ている。

2020-05-11

anond:20200511081541

理由簡単だよ

90年代当時の男の子向け主流コンテンツには圧倒的に恋愛要素が足りなくて、それがまずときメモ代表されるギャルゲーブームにつながったのさ

で、CS表現規制が厳しくてセックス描写できないから、そこに物足りなさを覚えた層が90年代後半からエロゲに流れてくる。

WIN95から始まったパソコン一般家庭への普及も追い風になった

2000年代に入ってありきたりな恋愛ものに対するマンネリ感を覚えていたユーザー表現の場を求めいてた若いクリエーター化学反応起こしてエロゲブームが花開いたのさ

このとき参入した若いクリエーターたちが、大手少年漫画地上波ゴールデンアニメのような主流オタクコンテンツとは違う、少女小説一般エンタメ小説純文学といったこれまでの男性向けオタクコンテンツにはなかった文脈を持ち込んだのもエポックメイキングだった

やがてそれらが物珍しくなくなるにつれて、エロゲ神秘性も薄れていったというだけの話

あとはまあ、世の中全体の傾向としてリーマンショックの前ぐらいまでは娯楽コンテンツへの金払いがまだわりとよかったのもある

池袋ウェストゲートパーク系?の話が読みたい。

90年代後半の、チーマー関東連合の諍いみたいな話が大好きなんだが、あまり数がなくて残念に思ってる。

何かオススメ作品があったら教えて欲しい。

自分が知ってる限りは


池袋ウェストゲートパーク

デュラララ!!

俺たちに翼はない

ホーリーランド

他なんかあったら教えて

anond:20200511081541

なんで流行たかは知らんけど80年代90年代に何十万円も出してパソコン買ってやることがエロゲーって人多かったはず

エロゲがなぜ衰退したかゼロ年代エロゲーマーだった俺が説明する

簡単に言うと、「世代交代に失敗した」。

エロゲ業界は衰退したというより、「ブーム」は起きたけど、「文化ビジネス)」には出来なかった。

ここでいう「ブーム」とはまぐれ当たりが出て業界に人が流入してくること。「文化ビジネス)」とは収益構造確立し、作り手や客が世代交代して持続していくこと。

蛭田エルフ)とか剣乃(シーズウェア)とかTADAアリスソフト)とかの活躍によって市場認知度を獲得した90年代後半の業界エロつきならある程度の売上が見込める状況だった。そこに髙橋(Leaf)とかだーまえKey)とかぶっさん(ニトロプラス)とかきのこTYPE-MOON)といったワナビーだった過去を持つ連中がそれぞれ得意とする世界観エロを足したゲームを世に送り出してブームが発生した。それによって新規メーカーユーザーが大量に流入したが、後が続かず一過性で終わった。

エロゲ衰退論の多くは何故ユーザーが離れたかという観点で論じるが俺は逆だと思ってる。ヒット作(ブーム)が新規ユーザーと次代の作り手を呼び込む(つまり世代交代)のであり、ブームが発生している間に次のヒット作が生まれる土壌を作っておく必要があった。蛭田らに髙橋らが続いたように。しかしそうはならなかった。

その要因のひとつに、若いクリエイターがよりローコストで、より好き勝手作品を発表できて、あわよくば儲かる場が他に出来てしまった、という点が挙げられるだろう。

それが2ちゃん(99年~。電車男まおゆう)であり、ニコニコ動画(06年~。アイマスP、ボカロ小説)、小説家になろう(04年~。さすおに他)だ。若いクリエイター作品発表の場をそれらに移した結果、サブカル最前線(今現在ブームになっている業界)がエロゲから他に移り、新規ユーザーも次代の作り手も流入しなくなってしまった(それに唯一抗ったのがニトロプラスだと思う。ネット作品を発表していた鋼屋ジン奈良原一鉄、下倉バイオを発掘して世に送り出している)。

企画シナリオの話ばかりをしてしまったが、原画音楽担当も同様だ。90年代後半から00年代前半はエロゲンガーがコミケの壁をはっていたが、pixiv(07年~)やTwitter(06年~)の登場でエロゲンガーは若いクリエイターの憧れではなくなり、サウンドクリエイターエロゲ同人音楽から東方アレンジボカロ曲をYoutubeニコ動で発表する形に活動場所を移していった。

これらの状況分析からエロゲの衰退を、安易スマホSNSフリーミアムの登場に結びつける論調には同意できない。

任天堂は未だに据え置き機兼ゲームメーカーだし、集英社週刊少年ジャンプを発行し続けている。それでいて『あつ森』や『鬼滅の刃』のような最新のヒット作を生むことが出来ている。それは次代を担うクリエイターを発掘・育成し、そのヒットによって新規ユーザーを呼び込むという世代交代ができているからだ。

任天堂集英社のような巨大メーカーと泡沫のエロゲ業界を比べるなよ、という意見はあるだろうが、ゲーム業界だって漫画業界だって最初は泡沫にすぎなかったし、スマホSNSフリーミアムの登場といった時代の荒波にさらされてもいる。しかビジネスモデルを作り上げて作り手と客が世代交代して業界が持続するようにしたから今があるのだ。ちょっと儲かったからって社長ランボルギーニ痛車にしてるようじゃダメなのである

結論エロゲ業界は衰退したのではなく、ブーム文化ビジネス)に転換させられる商才あるビジネスマンがいなかった。だから世代交代できなかった。以上(よく武内社長として評価されているが、きのこが死んだら終わりの状況から脱せてない以上ダメだろう。同様に、蛭田も剣乃もだーまえも後進を育てられなかった。この論で評価できるのはでじたろうぐらい)。

ところで鏡が定期的にエロゲ衰退論を語って耳目を集めようとする(https://togetter.com/li/1505761)のなんなの? 仕事ないの?

 

追記

jou2 抜きゲーと泣きゲーで完全に別れてたと思う。Fateとかエロゲーとしてはマジでエロに対して真摯じゃないからね。「絶対命令である令呪」をえっちな事に使うシーン一切無いという。選択肢選ぶタイプゲームなのに

なんでや! セックスで魔力供給するシチュ最高にシコいやろ! あとセイバーキャスターにとらわれてエロい格好させられるやつとかアニメで強調されてたけど、あれ若い子をリョナに目覚めさせるの狙ってるよね絶対

ところで抜きに関してもちょっと面白い観点があって、オタクエロ同人(ここでは二次創作エロを指してる)で抜くようになったってのもエロゲから客が抜けていった理由として結構あると思うんだよな。

もちろん当時からエロ同人はあったけど、当時はSNSがなかったか情報のものリーチしにくかったんだよね。個人ニュースサイトとかからたどる時代だったわけで。それでもアンテナ張ってたやつは即売会ショップ仕入れてたんだろうけど、それはそれで大変だし、特に地方民には厳しい。

今はSNSが発達してるから自分の好みの同人作家や本を探すのも容易だし、市場形成されてるから昔に比べて数も質も飛躍的に向上してる(昔は落書きみたいなのも普通にあったんだよ!)。ゲームソシャゲやって、抜きはそのエロ同人って人それなりにいるんじゃなかろうか。このへん、オタク白書市場規模を年次比較すれば見えてくるものがあるかもしれん。ないかもしれん。

まあエロゲは早い段階で回想をボタンひとつでフル解放できるようにしとくべきだったな(SAGAOに探しに行くのダルい並感)。

anond:20200511083733

個人一人一人に対してメディアカスタマイズするソーシャル時代に対し、90年代後半から00年代後半まではマスメディアより小さな集団に対して適合させる時代だった。エロゲはその小さな集団に対して適合させるのが得意で、結果人気が広がり、比較的大きい人数にウケたものはより大きなステージに上げた。ウェッブ2.0からソーシャルが発達して個人世界が出来上がりエロゲソシャゲ同人ラノベ分散していった。

2020-05-09

anond:20200508101407

そういうこと言えたのは90年代終わりまで

創業20年以上たってようやく知った己の情弱ぶりを恥じるがいい

2020-05-06

anond:20200506201031

死亡フラグからちょっと間を置いてたな

90年代くらいまでの昔のアニメは一話内でフラグ戦死ってパターン多かった気がする

2020-05-05

anond:20200505081945

さらに横だけど、劇作家としてはもう過去の人だよ。2人とも90年代ピーク。それは両人とも自覚あるはず。そういう意味でもう現役の人ではない。

野田平田に今の時代を切り取った作品を求めるのは、元演劇人のただのノスタルジー

から、2人は単純に後進のために何かしたいと思ってやってるだけ。

2020-05-04

anond:20200504193031

90年代上京ということはお前は40歳以上か。

40歳以上にもなってインターネットをするな。

仕事だけしていろ。

最低限の趣味として盆栽登山ゲートボールだけしろ

休日ボランティアしろ

死ぬまで働くことだけを人生最大の喜びとしろ

40歳以上の生き方仕事命だからな。

anond:20200503162617

先達として「コージ苑」も入れておいて欲しいところ。

ところで、80年代末か90年代に、同時期にそれぞれ別出版社雑誌で連載されてた不条理四コマ漫画が、一回だけ雑誌を入れ換えて掲載されるというメタ不条理があったと記憶してるんだが、この2作品タイトル何だったか、誰か覚えてない?

2020-05-01

岡村さんは風俗嬢に敬意を払っている

90年代00年代か忘れたが、岡村さんがANNでした風俗話。

ホテルデリヘルを頼んだ時に、随分レベルの低い嬢が来てしまったが、岡村さんはチェンジをしなかった。

嬢はそれが嬉しかったのか、明るい顔で一生懸命奉仕してくれたそうだ。

これは風俗どうこうじゃない。心の暖まる人情話だと、俺は普通に思うぜ。

anond:20200501221245

鳥山ジャンプと言う大メジャー雑誌バックアップがあってTV放送されまくった

宮崎TBSと組むことでTV放送されまくった

だがAKIRAグロ表現を含むため、まれに深夜に放送されるぐらいでしかなかった

90年代まではTVの影響力は絶大だったからね

AKIRA=大友サブカルの神どまりで終わってしまった

2020-04-30

岡村についてダウンタウン信者から意見

ダウンタウン信者のおれにいわせれば、ダウンタウン以降の吉本芸人はすべてダウンタウン劣化コピーにすぎない。

松本人志90年代に著書で「ナインティナインダウンタウンのチンカス」と断じているとおりだと思う。

めちゃめちゃイケてるをはじめ、ナインティナインがそのキャリア面白いものを作ったことなど一度もない。

よって今回の騒動岡村が終わったとしても、少しもお笑い界にとって損失などない。

岡村ファンから反論募集中です。

anond:20200430100752

90年代の前半くらいでも、深夜に「すぐ会いに来て!来なかったら死ぬ!」みたいな電話をかけてくる女の話とか見た記憶あるけど。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん