「可愛い」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 可愛いとは

2017-10-18

職場の後輩(20代女性)に泣かれた話

新卒として入社してから数年経つ後輩がいる。女性だ。まあまあ可愛い

まあ残業が多く退職率高い所にしてはわりと長く続いている方だと思う。

負けん気であまり弱音を吐かないし、顔にも出さない。

そんな後輩は彼氏がいる。どうやら大学時代から付き合っているそうだ。

でも残業が多くてなかなか会える時間がないのが後輩の悩みだそうだ。

俺は冗談として「でも、その彼氏より俺と一緒にいる時間いから、実質俺が彼氏のようなもんだよねw」と言った。

普段は笑い飛ばす後輩が真顔になり、しばらくして号泣しだした。

そして、数週後に後輩が辞めた。どうやら彼氏とようやく結婚する事になったみたい。

なぜ泣いたのかはわからないが幸せになってくれればそれでいいと思う。

2017-10-17

anond:20171017195450

全て知っている訳じゃないから、完全に同じとは言い切れませんが

私も似た様なもの。同じような人居たんだと…

なんなだろうしょうね恋愛って、そもそも私の場合は人を好きになる

気持ちを忘れた気がします。中高生の頃はなんとなく、そんな気持ち

分かりましたが、大学を経て社会人となってそんな今では、その頃の

気持ちすら想像出来ません。飲み屋の姉ちゃんとかの可愛い子を見たら

かに可愛いとは思うけど、好きになる事は無いし、飲み屋以外の子

連絡を取ったり、どこかに行ったりしても好きという感情が芽生える事が

無くなってしまった。どうしたらいいんでしょうね。

anond:20171017132228

熊に鮭持たせたら可愛いみたいなもんじゃないの

って書いて消した奴居るけど、全然噛み合ってないから。

パンダに笹持たせたらカワイイ、というのは分かる。

でも、パンダ主観的感情の変化についての話だから

くそつまんないけど可愛い漫画描く人がtwitter

くそつまんないけど可愛い漫画描く人がtwitter

リズムネタとか歌ネタとか何が面白いのかわからないし真顔になるわ」

みたいなこと言っててこっちが真顔になった。

子供アニメキャラクターと重ねてしま

娘が可愛い。産まれたばかりの頃なんかは、小さいのに目がくりくりっとしてて色気がある。

くりくりとしすぎて、黒目がやたら大きく見える。丸い碁石がふたつ並んでるような感じ。真っ黒なので吸い込まれそうでちょっと怖い。

何だろうこの感覚は、と考えてみたら、『テラフォーマーズ』のゴキブリだった……。さすがに妻には言えず黙ってた。

それが、アニメやってたころだから二年くらい前の話。こないだ下の子が産まれまして。

の子ほど目は大きくないしテラフォーマーズもやってないので大丈夫だろう、と思ってたんだけど、最近ずり這いをはじめて、言葉になってない言葉を喋る様子がまた……。

メイドインアビス』のミーティ彷彿王とさせる。これも妻には言えない。

2017-10-16

anond:20171016010051

個人的な考えで、見た目以外で女の良いところは

・力は弱いが、それゆえ危険だとも思われないので周囲から受け入れられやすい(言い換えると、加害者とは思われにくいが被害者ターゲットにはされやすい)

・平均的にコミュ力が高めな同性が多いことで自分コミュ力も鍛えられる

・女社会精神的な同性介助が発達した文化なので、極端に性格が悪くなければ30歳以上でも友達が作りやすい。ゆえに孤独に陥りにくい

一般的に、男ほど性欲がないので性的な事に時間を割かず生きることができる。また風俗などに金と時間を使う必要がない(ごく一部のホスト狂いを除く)

・同性の可愛い友達と一緒に旅行行ったりしてキャッキャできる

実家との繋がりが強い

主に精神的なメリットは確かにある。

金銭的、キャリア面、自由度の面では女のメリットが男を上回ることはほぼない。

anond:20171016160808

犬にしてもほかの動物にしても、子孫と言われても親と見分けがつかないからな。

ただ、他人の子供でも可愛いと思うのは当然という風潮は廃れて欲しいもんだけど。

anond:20171016155155

前に産科に務めてたけど、出産したばかりの赤ちゃん最初に見た夫ってかなりの確率微妙な顔してます

「こ、これ…かわいい…か?」みたいな顔しながら妻に可愛いねーがんばったねーとか言っててこっちも微妙な気分になる

https://anond.hatelabo.jp/20171016155155

個人的には全面的同意だが、世間的には子供可愛いという人が多数派なので、その点は素直に俺は自分感性が間違っている(もしくは少数派である)と認めている。

同様に俺は猫も好きではないが、これも世間的には猫が好きな人が多いので以下略

anond:20171016154826

子供ってデフォルトで可愛くなくない?

うるさいし、邪魔だし、すぐ泣くし、発話するようになると考え無しで喋るし…

親になった人の悩みで「生まれたら自動的に親になれるものだと思った」って言うのがあるけど、

猿育てるようなものからなあ。基本的可愛い物とは思えない

かに

子供って、可愛いくらいしかプラスポイントがないのに、可愛くなかったらマイナスの塊だ。

その点、女は不細工でもヌドゥヴァがあればまあそれだけで価値がある。

男はそもそも価値がない。

anond:20171016131502

時流に乗ったとしかいいようがない。あとは出来の悪い子ほど可愛いという面もあったな。

いちどヒットしてしまえばキャラの魅力と二次創作エコシステムで囲い込めるという寸法よ。

anond:20171016113440

容姿以外もなー。

「年下の可愛い男」をずっと演じ続けられる男って、相当の才能の持ち主だけだと思う。

月桂冠の「つき」の動画が最高すぎるので擁護する

https://www.youtube.com/watch?v=InRxleCqQiQ

フードスタイリストとかフードの映像ディレクションとかやってるものです。

自分仕事とは1ミリもかすってないんだけど、

炎上してる「つき」の動画が超よいので、援護したい気持ちかられてみた。

この15秒だけを切り取ってモヤっとしてる人は、

ぜひ下記の長尺バージョンとか見て欲しいと思います

特設サイト

http://www.gekkeikan.co.jp/tuki/index.html

つくね

https://www.youtube.com/watch?v=8IDwwAHDy_U

○麻婆厚揚げ

https://www.youtube.com/watch?time_continue=8&v=FVXTrWNGI9g

で、長尺見るとわかると思うんだけど

この映像彼女彼氏に向けた自撮り動画であるという演出なんだよね。

から映像がめちゃくちゃ拙い。

画角の切り取りも手ぶれも全部、自撮り感出したいため。

これはブレアウィッチプロジェクトとかの演出とおなじで、

プロ仕事じゃないとdisるのはちょっと違うかなと。

(15秒verしか見ないとそう感じると思うけど)

そう思って見始めると、最初の汚い映像が、

彼女が撮った自撮り映像パラダイムシフトし始めて、

なんだか拙い彼女料理自体愛着湧いてくるような仕掛けになってる。


ちなみにちょい前から人気の「自分目線スマホ最適縦位置演出」を取り入れてて

なかなか、にくい画の作り方してるなあと。

15秒verは、テレビとかの配信考えて横位置になってるけど超残念。

これは縦位置で見るのが正しい動画です。

それで、シチュエーションは家に帰ってきて

部屋着に着替えて「つき」を飲みながら

半分酔っぱらいながら料理を作るシーン。

当然、食べる人は自分一人だから木べらから直接味見しちゃうし、

混ぜるのが適当なのも、酔っ払ってきて楽しくなってるから

キッチンドランカーだと心当たりあると思うけど、

酔っ払って適当に鍋混ぜるあれを再現してるんだよね。


で、長尺verに入ってる食べるシーンは、彼女の顔のどアップで

料理シズルなんかほぼなし。おいおい料理と酒の動画じゃないのかよ!

って突っ込みたくなるけど 、その時の彼女がめちゃくちゃ可愛い

この辺のテイクはかなり何度も撮り直して気合いれたんじゃないかなあ。

もしくはかなり長い事とって編集してうまく切り取ったのかも。

ターゲットの30代以降のおっさんには刺さると思う。

で、ここまで説明して、皆思うのは「なんで伝わらないあの部分」を

15秒で切り取ったか?なんだけど、そこは少し炎上狙いもあるかなと。

動画作る人は「ツッコミ待ち」みたいなのを多少狙ってて、

「木べらの持ち方が変!」って言ったコメントが付くのが多分ウェルカム

食べ物粗末にしてるわけでもないし、誰かを貶めてるわけでもないか

多少のプチ炎上しても企業ブランドに傷つかないと、

そこまで踏んであの切り取りにしてると思う。

ここまで、深読みするのは、クライアント月桂冠から

月桂冠は本当にこの手のエモいCMは超得意で、

サントリー霧島酒造かに並んで宣伝が上手いんよね。

WEB動画でおそらく予算ほとんど無い中、認知あげる方法として

突っ込みやすい、でもヘイトをためない切り抜きにした。

みたいなことなんじゃないかな。

で、実際に気になって俺みたいに長尺みたら、

後半とか、超いいなと思わせるくらい作り込んでるわけで

そういうところに自信持ってるんだと思うんだろうなと。

とにかく、可愛いので新バージョンから俺は楽しみです。

モデルの千梨さんいい仕事してんなぁ。

料理一緒に作りたいわ。

2017-10-15

オタクって可愛い女の子オタクトークしたい願望の塊ってマジですか?

えーーーーそれってキャバクラに足繁く通ってるおじさんと何が違うんですか―。

なんでそんな悲しいこと言うの(´・ω・`)って顔されても、最近ラノベアニメってそういうの多すぎませんかー。

可愛い女の子オタクオタクトークしてるだけの作品多くないですか―。

ゲームとか漫画とかもそういうの多いし酷いのになると登場人物全員美少女だけど思考回路は【(おじさん+おじさんが好きそうな女の子)/2】みたいなキャラクターばっかりじゃないですかー。

そういうのが出るだけならともかくそういうのが売れてる以上はオタクの願望がそれだとしか言えないじゃないですかー。

バトル漫画読んでる人は自分がバトルしたいと思っているのかって反論されましてもー、波動拳練習してる男子とか「我は放つ光の白人!」とか校庭で叫んでいる女子かいましたしー。

あーちょっとちょっとー、今「そのオーフェンマニア女の子最高じゃん」とかコメントしそうになってるじゃないですかー。

それがまさにもうこっちの言いたいことそのまま君の心の中に映ってるぞなんですよー。

言い訳とかもう無理でしょ―。

オタクって本質的にはキャバクラ廃人おじさんと脳みそ一緒なんですね―。

そのくせにキャバクラおじさんのこと「三次元に魂を引きづられたオールドタイプめ」とか見下してるんでしょ―。

やだーきもーい。

ブラジャーて何であんな変な柄ばっかなの?

あのレースの柄。ぶっちゃけババ臭くない?

あんなのよりジュニアブラ系のほうが可愛いくてデザインが良いの揃ってるよね?

何でおとなになるとみんなレース柄の変なブラ付けるようになるの?

好きが分からない

物心ついた頃から、とにかく親に嫌われていた。

基本的無視、何かのきっかけがあると暴言ごみ、ブス、疫病神、役立たず、生きる価値がない、お前のせいで

みんなが不幸、性格の醜さが顔に表れている、なんだその目つきは、自分特別人間だとでも思っているのか、等)

と、体中痣だらけになるような暴力

好き、可愛い、とは一度も言われたことが無く、抱きしめられた記憶も無い。何かを祝ってもらったことも無い。

経済的には、典型的中流家庭で、少なくとも生活に困ることはなかった。

「この人たちは敵だ。何で機嫌を損ねて暴力が始まるか予測できない。いつ不慮の事故等を装って殺されるか分からない。」

という緊張感のもと、常に他人の顔色を伺い、状況を観察し、慎重に行動するような子供だった。

そのうち、他人の発した何気ない言葉を全て正確に覚えているようになった。

私が育ったのは子供教育に熱心な地域で、先生は熱血タイプが多く、同級生も育ちの良い大人びた子が多かった。

まともに級友と関わることのできない私を、クラス委員長タイプの子が常に気にかけてくれた。

感情表現コントロールも苦手だった私を、担任先生が本気で叱り、時間をかけて教え諭してくれた。

友達はほぼゼロだったが、人の言葉ICレコダーのように覚えているので、テストの成績だけは良かった。

その噂が級友のお母様方に広がり、クラスの半分はお受験するような地域だったので、

「塾に行かせないの?受験は考えないの?」といぶかしがるようになった。

今思うと、皆、私の家庭の状況を薄々感付いていたのかもしれない。

同級生のお母様方と近所の方々のプレッシャーのお陰で、「お前に金をかけるなんで、どぶにすてるようなもの」と

いう親も、私の大学進学は認めざるを得なかった。奨学金は「世間体が悪いから」と申請させてもらえなかった。

幸いなことに、人生を通じて友人と先生には恵まれて、少しずつ人との関わり方を覚えることができた。

表面上は、まったく普通の、むしろ平均よりはちょっと良い人生を送っているのではないかと思う。

それでも、自分には生きる価値がない、誰にも愛されないし理解もされない、という呪いのような確信と、

かに本当に愛されたい、自分存在が意義のあるものだという証拠が欲しい、という欲望に、いつも苛まれていた。

必要以上に他人に媚び、他人評価を気にし、認めてもらうために過剰な、時に見当違いな努力をする。

優しい、親切、仕事熱心と評価されることも多い一方で、相手を警戒させたり、変な期待をさせたり、

利用されてしまうこともあった。

また、極度の人間不信で、他人を敵か味方かで考えているところがあり、相手自分の敵である証拠を常に探している。

そして、一度でも、どんな些細なことでも、一度敵だと判定することがあったら、二度と心を開かない。

見当違いな努力については、環境や周囲の人に合わせて、努力方向性熱量を調整すればいいのだと分かってきた。

敵判定については、普通、人は他人にそんな興味が無く、ちょっとたことで誤解したり軽い気持ち非難したりするし、

よほど親密な関係でなければ、そういったことはお互いに気にしないのだ、と理解できるようになってきた。

一番厄介なのは自分好意を示してくれる人。

好きな人には幸せになってほしい、この関係未来に続くかは別として、

私の存在が、相手人生にとってプラスになってほしい、と願っているはずなのに、

同時に、相手破滅を強く望んでしまう。

私のことが本当に好きなら、その感情に苦しんで自滅していくはずだ、そうでなければ本当の好きじゃない。

私が親の愛情を求めて、顔色を伺い、何をすれば喜ぶのか必死で考え、気を引くためには自分を傷つけることもして、

拒絶され罵られ殴られて、それでも愛情を求め続けているように。

そんなものは執着であって愛情ではないと、頭では分かっているのに、いつも気を付けていないと、

無意識のうちに行動に表れてしまう。

その度に、私はやはり本当の意味で人を愛することも、本当の愛情を受け取ることもできないのだろうか、と絶望する。

体が成長するにつれ、親の暴力は減っていったが、和解は叶わなかった。

2017-10-14

https://anond.hatelabo.jp/20171014213010

キノの声可愛いよな。

ただちょっと前にやっていた幼女戦記インパクトが強すぎてイメージを払拭できない助けて。

魔法使いの嫁はなんとなく赤髪の白雪姫に似てる気がする。

恋愛ものというか気恥ずかしい系統のものほとんど見ないが、ふたり関係性や展開が気になって次が見たい。

低く穏やかな竹内良太の声もエリアスとよく合っていると思う

anond:20161017210031

完全に上から目線だけど、

私は「可愛い」「お洒落」を飽きる程言われる人種なんだけど、一見ダサそうな人の格好に少しでもこだわりを見つけられた時は褒めちぎるようにしてる。

それは、その事によってもっと自分のこだわりを出してもいいんだ、と相手が思ってくれたら素敵だと思うから

それが自信になればいいなと思うから

これはもっと普遍的な事にも繋がるしね、今の自分にも必要な事だわ

女同士のセクハラは難しい

学生時代女友達に抱きつかれたり、冗談で胸を揉まれたりスカートめくられたりしたことのある女性も多いことだろう。学校友達同士のこういう光景は珍しくないし、アニメ漫画でもこういったシーンは平和で微笑ましいものとして描写され、特に男性向けの美少女アニメにはほぼ100%登場する。

しかし私はそんな女性からの過剰なスキンシップがどうも苦手だ。

もちろん他人友達同士でやっている分には一向に構わないし、アニメ漫画文句をつける気も更々ない。

ただ、自分がされるのはあまり良い気持ちはしないし、自分友達にそういったことは出来ないしやりたくもない。

私がこの「女→女セクハラ問題」について考えるきっかけとなった人物がいる。大学とある女性先輩である

ある日私が大学内を一人でブラブラと歩いていると、突然背後からかにガッと胸を掴まれた。私がびっくりして振り返ると「おっ、E(カップ)くらい?」とにこやかな表情で笑いかける部活女性先輩(以下M先輩とする)。突然の出来事に多少戸惑いつつも「凄~い!よく分かりますね~!」などと適当な返しをする私。

自分で書いていて思うが、わざわざ事細かに描写するのも馬鹿馬鹿しい、実に「よくある」光景である

この出来事において私がまず引っ掛かったのは「M先輩と私は大して仲良くもない」ということである。このとき私とM先輩とは知り合ってから日も浅く、当たり障りのない会話くらいしかたこともなかった。その程度の仲でこういった行為ができることにまず驚いたのだ。

M先輩は私と仲が良いつもりだった、あるいは仲良くなりたかったのかもしれないし、いずれにせよ彼女なりのスキンシップだったのだろう。

だが、仲良くなるためのスキンシップ、あるいは仲良し同士のスキンシップとしてもこれは少々危険ではなかろうか。

この一件でM先輩がまず私にしてきたことは「後ろから胸を掴む」である

まず 後ろから、つまり誰か認識できない状態で突然こんなことをされたら相手が誰であれ怖い。正直「チカン!」と悲鳴を上げられ突き飛ばされても文句は言えない。実際ひどいビビりの私は心臓が止まるかと思った。

また身体的特徴は本人にとってコンプレックスである可能だって高い。胸なんて最も分かりやすい例で、小さくて悩んでいる人もいれば 反対に大きくて変に目立つ・太って見えると悩んでいる人もいる。幸い私は胸に関してのみ言えば 自分のもの特に不満はない。M先輩は、私にはコンプレックスがないと思ってやったのかもしれないし、実際ないのは確かだが、そんなことは結果論にすぎない。しかし恐らくはそんなことまるで何も考えずにやったのだろう。そもそもコンプレックスがあろうとなかろうと、いきなり触られてサイズを外で言われれば愉快ではない。

ここでM先輩の人物像について言及したい。彼女簡単に言うと「体育会系」の人間で、上下関係にうるさく、男勝りで、かなりハッキリと感情表現をする人だった。

またM先輩は女性にしてはかなりの長身かつショートカットボーイッシュ雰囲気も相まって、特に部内の女性からイケメン」扱い、例えるなら宝塚男役スターのような扱いをされていた。

M先輩自身もその扱いに満更でもなかったからなのか、「可愛い女の子が好き」などとよく言っており、私を含む女性陣にハグをする・頬にキスをするなどといったボディタッチをしていた。一応補足しておくが、M先輩には彼氏がおり、同性愛者というわけではない。

そんな彼女からスキンシップは、少なくとも女性陣の間では「王子からサービス♥️嬉しい♥️」という空気があった。

私はM先輩からこのスキンシップを受けるたび「も~やめてくださいよ~(笑)」というような態度を取るしかなく、結局最後までこういった行為は止まらなかった。

客観的に見れば「嫌ならはっきり本人にそう言えばいいじゃん」と思うだろう。しかし実際この立場に立ってみると、それがなかなか難しい。

私はスキンシップが苦手なだけであってM先輩のこと自体別に嫌いなわけではなかった。M先輩も私のことを恐らく後輩として気に入って、そういう風に接していたのだろう。

そんな彼女に「実はあのスキンシップ嫌なんですよね」と言うのは結構勇気がいる。M先輩は話せば分かってくれたかもしれないが、彼女を傷付けてしまうかもしれないし、以前のような接し方をお互いにできなくなってしま不安があった。

また、私以外の人が彼女スキンシップをどう思っていたのかは分からない。

しかし私が感じた限りでは、当時の部内では、M先輩からスキンシップは喜ぶべきで、下手に「やめてください」などと言えば、こっちが「好意的なノリを拒否してM先輩を傷つけた」悪者になりかねない雰囲気だった。

男性に同じことをされたら、(少なくとも大学内では)どんなイケメンの人気者だろうと躊躇なくやめろと言えるし、周りもこちらの味方になってくれるだろうに、相手が女だからということでそれが難しくなる。

結局この一件以降も私はM先輩と特別仲良くなることはなく、彼女卒業し私も部活を辞めた今、私と彼女の接点はほぼないのだが、未だに部内では「イケメン王子様のM先輩」という風潮が残っており、私はこのことを愚痴ることもできず モヤモヤしたものを感じている。

セクハラは何も男女間特有のものだけでなく女同士でも存在し、それ故に悩ましい。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん